怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します

【お知らせ】コメント・転載等は自由です

最新記事+前文抜粋(※スクロールします)

2018/06/19: 【昼刊】民間団体調査で日韓好感度逆転の衝撃 

民間団体の「言論NPO」が公表した日韓両国の共同世論調査結果によれば、「相手国に対して良い印象を持っている」と答えた比率が日韓で逆転。しつこすぎる韓国の「歴史問題」に日本国民が辟易している様子が浮き彫りとなっています。

(さらに…)

2018/06/19: ビジネスマンが読み解く「リテラシー」の重要性 (2)

最近、時事的な話題を眺めていると、どうも意図的に読者の誤解を招こうとするニュース記事や、明らかに誤読に基づくと思われるインターネット掲示板の書き込みなどが目につくようになった気がします。

(さらに…)

2018/06/19: 慰安婦問題の落とし前 (3)

韓国側が慰安婦合意を事実上、反故にする意思を、まだ捨てていないことがわかりました。ただ、これは私たち日本にとっては貴重なチャンスでもあります。

(さらに…)

2018/06/18: 【夜刊】菅官房長官の発言を曲解する輩 (4)

菅義偉官房長官が本日の国会で、「北朝鮮の非核化で恩恵受ける国が費用を負担するのは自然だ」と発言し、これについて一部では感情的な反発が出ているようですが、こうした「中身を読まない条件反射的な反発」は、冷静な議論をするうえで有害ですらあります。

(さらに…)

2018/06/18: 【夕刊】米韓同盟の消滅が見えてきた (1)

米韓合同軍事演習が「中止される」、あるいは「無期限停止される」、といった報道が、先週末からちらほら出始めています。これについてどう見るべきなのか、ですが、私は「米韓関係の悪化は北朝鮮問題とは独立である」と考えています。

(さらに…)

2018/06/18: 【昼刊】叩き続けなければ浮上する政権支持率 

マス・メディアが安倍政権を叩き続けなければ、安倍政権に対する支持率は上昇してしまう――。この結果がくっきりと示されたのが、主要メディアによる世論調査だと思います。

(さらに…)

2018/06/18: 朝日新聞よ、また偏向報道か 

朝日新聞が仕掛けた「もりかけ問題」や、野党の皆さんが仕掛けた「20連休」という要因もあるのでしょうか、6月20日に会期末を迎える今国会が延長される見通しとなりました。しかし、野党も朝日新聞も、「どの口がそれを言うのか」と言いたくなるようなセリフを平然と吐いているようです。

(さらに…)

2018/06/17: 【夕刊】非核化コストと北朝鮮に対する経済支援を同一視する愚 (4)

「安倍(総理)が北朝鮮にカネを払うと言った!」。こういう意見を言い放つ輩のことを、「短絡的なバカウヨク」とでもいえば良いのでしょうか。

(さらに…)

2018/06/17: 「不誠実」という意味では南北同じ (6)

北朝鮮は「日本人拉致問題は解決済みだ」と言い放ち、韓国では「戦時賠償問題は解決していない」と言い放つ…。朝鮮半島は南北に別れていますが、どちらの国も、法と正義を守らないという共通点があります。彼らとお付き合いするうえで重要なのは、「粛々と、法と正義に則って対応すること」ではないでしょうか?

(さらに…)

2018/06/16: 【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン 

「ライダイハンとは、大韓民国がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する暴行により生まれた子供である」――。この「闇」は、しかし、現代の韓国では「なかったこと」にされているようです。こうしたなか、韓国には現在、盛大なブーメランが突き刺さりつつある――のかもしれません。

(さらに…)

2018/06/16: 大好評・「朝鮮半島の将来シナリオ」2018年6月版 

当ウェブサイトの「大人気コンテンツ」の1つが、「朝鮮半島の将来シナリオ」です。米朝首脳会談も終了したタイミングでもあるので、本日は、「朝鮮半島の将来シナリオ・2018年6月版」を更新しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/15: 【夕刊】あえて形容するなら「愚民」 (3)

韓国で文在寅(ぶん・ざいいん)政権に対する支持率が上昇しているそうです。他人事ながら、正直、「政治家を見る目がないなぁ…」と思ってしまいます。ただ、問題はそれだけではありません。韓国が経済的に困窮した場合に、隣国である私たちの国・日本にどんな影響が及ぶのか、しっかりと意識しておくことが大切です。

(さらに…)

2018/06/15: 【昼刊】説得力がまったくない、新聞・出版への軽減税率 (6)

2019年10月に、消費税・地方消費税の合計税率は10%に引き上げられる予定ですが、「消費税率を引き上げると日本経済に悪影響がある」といった主張は、新聞業界からはほとんど出て来ません。それどころか、「新聞だけは軽減税率で税制優遇してね」、という、まことに自分勝手な意見が出て来ています。

(さらに…)

2018/06/15: 北朝鮮こそ「日本に許してもらう方法」を考えるべき (2)

不思議なことに、「元外交官」を名乗る方が執筆する文章を読んでいると、「本当にこの人は外交のことをきちんと理解しているのか?」と疑問を抱くケースが多々あります。「難関試験」に受かり、世間知らずのままでエリート街道を歩み始めた人たちがビジネス感覚を持っていないのは仕方がないにせよ、民間ビジネスマンの視点から見ると、むしろ「外交官」の方が外交の素人ではないかと思えることがあるのです。

(さらに…)

2018/06/15: 日本の違法民泊問題がなぜか韓国メディアに取り上げられる 

本日から「民泊新法」が適用されるとともに、違法民泊に対する罰則が大幅に強化されます。ただ、日本国外の某国のメディアが、この問題に深い関心を寄せているようなのです。

(さらに…)

2018/06/14: 【昼刊】米国経済の「メガクラッシュ」に警戒する (2)

日本時間の今朝、米FRBが金利を引き上げました。ただ、現在の米国の場合、トランプ政権がやろうとしている経済政策が、米国経済をクラッシュさせようとしているように思えてなりません。

(さらに…)

2018/06/14: 米朝合意は日本が変わるための貴重なチャンス (3)

一昨日に米朝首脳会談が行われましたが、これについて、米朝双方にとっては痛み分け、韓国にとっては独り負け、日本にとっては貴重なチャンス到来、と見ることができるでしょう。首脳会談から一昼夜明けたタイミングでもありますので、ここで私自身の考え方を改めて整理して提示しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/14: リベラル・パヨクが支持されない理由 (1)

先日、当ウェブサイトに『【夕刊】米国、日韓を露骨に差別』という記事を掲載したところ、これについて記事のタイトルと内容が合致していない、というご意見を頂きました。こうしたご指摘を頂いたことをきっかけに、あらためて「コメント主は議論仲間である」という考え方を提示しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/13: 【夕刊】野党・マスゴミに、本日もブーメランが炸裂 (1)

昨日は米朝首脳会談に多くの人々の関心が集まったという事情もあり、それに関連する話題を提供しました。ただ、日本国内では相変わらず、野党関係者の犯罪や妄言、さらにはマス・メディア産業関係者の不祥事が相次いでいるようです。ここでは備忘録も兼ねて、「他人に厳しく自分に甘い」人たちの呆れるべき言動を紹介しておきましょう。

(さらに…)

2018/06/13: 【昼刊】米朝首脳会談、真の成果は「時間稼ぎ」にあり? (6)

昨日の米朝首脳会談の結果を受けて、内外さまざまなメディアがさまざまな記事・論評を出しています。なかには呆れるほどレベルが低いものもあり、そうした記事を、当ウェブサイトでねちねち取り上げてツッコミを入れる、という作業もしたいところではあります。ただ、今この瞬間については、そこまでの余裕はありませんので、ここではとりあえず、今朝の『米朝共同宣言のまとめと所感』で取り上げられなかった論点をフォローしておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/13: 呆れ返る、強烈に矛盾した韓国政府高官の発言 (5)

日本には「過去を忘れるな」と高圧的に接して来る「あの国」が、北朝鮮問題に関しては「過去を忘れろ」と言い放ってきているとしたら、それは明らかにおかしな話だと思いませんか?

(さらに…)

2018/06/13: 米朝共同宣言のまとめと所感 (3)

昨日の米朝首脳会談を受けた米朝共同声明がホワイトハウスのウェブサイトにアップロードされています。本稿では、これについての仮訳を示すとともに、昨日のあの中途半端な米朝首脳会談の意味について、速報的に取りまとめておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/12: 【夕刊】米国、日韓を露骨に差別 (14)

先ほど米朝首脳会談が終わりましたが、その陰に隠れて、非常に重要な話題があります。それは、トランプ米大統領が日本と韓国を露骨に差別している、というものです。

(さらに…)

2018/06/12: 【速報】米朝、非核化で合意か? (4)

本日私は、米国系の各メディアによるYouTubeのライブ映像を視聴したのですが、その概要について現時点の所感をまとめておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/12: 【速報】米朝首脳会談、始まる~ライブ・アップデート~ 

日本時間の午前10時過ぎ、シンガポールの米朝首脳会談の場に、ドナルド・J・トランプ米国大統領と北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)が現れ、米朝首脳会談が始まりました。

(さらに…)

2018/06/12: 「利上げしても地獄、利下げしても地獄」の韓国 (1)

現在の韓国経済が直面している窮状を経済や金融の知見から眺めてみると、どうも近い将来、韓国が再び何らかの危機(通貨危機か社会不安か、あるいはその両方)に見舞われるような気がしてなりません。そのときに日本はどうすべきなのでしょうか?

(さらに…)

2018/06/12: 新潟県知事選の本当の敗北者はマスゴミ (1)

昨日、『【昼刊】新潟県知事選の与党系候補の勝利に想う』で申し上げたとおり、日曜日に行われた新潟県知事選は、自民党にとっては「辛勝」であり、油断すると野党に負けていたかもしれないと私は考えています。しかし、もう少し掘り下げて考えていくと、今回の選挙には、もう1つ、違った側面があると思います。それは、「脱マスコミ」です。

(さらに…)

2018/06/11: 【速報】ホワイトハウス:6月12日の予定 

速報として、明日の米朝首脳会談の予定をホワイトハウスのHPから抜粋し、紹介しておきましょう。

(さらに…)

2018/06/11: 【夕刊】案外バカにできない、金正恩の「無条件降伏」シナリオ (3)

いよいよ明日、米朝首脳会談が行われるのでしょうか。あくまでも理論的な「お遊び」ですが、明日の米朝首脳会談の可能性は、基本的に4つだと考えています。

(さらに…)

2018/06/11: 【昼刊】新潟県知事選の与党系候補の勝利に想う (3)

新潟県知事選で与党系候補が勝利しました。このことについて、簡単に概要を眺めておきましょう。

(さらに…)

2018/06/11: だから「マスゴミ」と呼ばれる (4)

本当に腹が立つニュースを発見しました。秋葉原無差別殺傷事件から10年を迎え、秋葉原の献花台周辺を、マス・メディア産業関係者が占拠している、というものです。

(さらに…)

2018/06/11: 【速報】米朝首脳会談前日の論点整理 (4)

シンガポールの米朝首脳会談が、いよいよ、明日に迫ってきました。ただ、冷静になって考えてみると、果たして本当にシンガポールの会談は行われるのか、会談が行われたところで決裂するのか、何らかの合意に達するのか、そして日本にとっての最善な道とはなにか、といった議論が、まったく足りていないように思えるのです。

(さらに…)

2018/06/10: 【夜刊】どうしてすぐに分かるウソをつくのか (3)

本日、国会前で「2万7千人もの市民が集うデモ」が行われたのだそうですが、2万7千人と主張する割に、人々が車道にはみ出している写真は見当たりませんし、なにより参加者全体を写した写真が1枚も見当たらないのは不自然に思えてなりません。

(さらに…)

2018/06/10: 【速報】米朝首脳会談巡る「理論遊び」 (2)

北朝鮮の金正恩は、果たして本当にシンガポールに出掛けるのでしょうか?これについて、ちょっとした理論遊びとともに、考えておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/10: 【夕刊】カナダG7の米欧対立と、限りなく高まる日本の存在感 (1)

カナダ時間の土曜日夜、G7に関する報道がいくつか出て来ています。本日はドナルド・トランプ米大統領のツイッターや関連する報道をベースに、「米国対欧州」という構図と米国の迷走ぶりを眺めておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/10: 保守速報への広告配信停止事件とマス・メディアの抵抗 (5)

マス・メディアや左翼活動家らの特徴は、「自分たちに都合が悪い議論には耳を傾けず、むしろ一切封殺する」、という点にあります。このことは、彼らが開設するブログなどを見ていてもあきらかでしょう。

(さらに…)

2018/06/09: 民泊新法と違法民泊問題の振り返り (2)

当ウェブサイトでは過去に何度か「違法民泊問題」を議論して来ました。今年6月15日から「民泊新法」が施行されることを踏まえ、この問題について改めて振り返っておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/08: 【夕刊】アルゼンチン、IMFの支援を受ける (8)

r日本時間の今朝、南米の大国・アルゼンチンが国際通貨基金(IMF)の支援を受けることで合意したと米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じています。これについて、前半ではアルゼンチンについて、後半では日本、韓国、ユーロ圏について、それぞれ簡単にコメントしておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/08: 【昼刊】ぶれまくりのトランプ氏に不安を感じる (2)

日米首脳会談の概要がホワイトハウスのウェブサイトに掲載されていますが、トランプ氏の発言を読むと、北朝鮮問題で一致団結しなければならない重要な局面で「日米貿易不均衡」を持ち出すなど、どうも彼の政治家としてのセンスを疑わざるを得ないという懸念があります。

(さらに…)

2018/06/08: ビジネスを知らない記者が「日本は蚊帳の外」と無知を晒す (1)

当ウェブサイトでは昨日、『【昼刊】おカネから見た北朝鮮の非核化』のなかで、韓国メディアが報じた北朝鮮の非核化コストに関する話題を紹介しました。ところが、日本でも、明らかに国際金融を知らない記者が「日本が440兆円の巨額の需要を逃す」という、無知の極みともいうべき記事を執筆しているようです。

(さらに…)

2018/06/08: ろうそくデモが日本で定着しなかったことを歓迎する (5)

韓国で朴槿恵・前政権を倒した「ろうそくデモ」をめぐって、一部の韓国メディアは「韓国の民主主義の勝利だ」などと自画自賛し、これを日本などに「輸出」しようとしたようですが、日本はこの手の低レベルなデモに与するほど愚かな国ではありません。ただし、朝日新聞を筆頭とするマス・メディアによる、第3、第4の「もりかけ問題」という政権攻撃には、十分に警戒する必要があります。

(さらに…)

2018/06/07: 【夕刊】韓国がますます「大陸勢力」になっていく! (3)

韓国メディア『中央日報』が能天気に報じているニュースのなかには、明らかに首をかしげたくなるようなものがあります。旧東側諸国の鉄道事業の協議体に、韓国が参加したという話題も、そうしたニュースのひとつです。

(さらに…)

2018/06/07: 【昼刊】おカネから見た北朝鮮の非核化 (4)

一昨日の韓国メディアの報道によれば、北朝鮮非核化のコストは、今後10年で220兆円にも達する、との試算が出ているようです。しかし、金正恩の独裁体制が維持されることを前提にした試算に、何か意味があるとも思えません。本日は、「おカネの面」から朝鮮半島の非核化を眺めてみたいと思います。

(さらに…)

2018/06/07: 日韓スワップ論に関する呆れたフェイク・ブログ (3)

最近、韓国側から「日韓スワップ待望論」が相次いでいることは事実ですし、このような要望が韓国から出て来ること自体、「厚かましい国だなぁ…」と思い、呆れてしまいます。しかし、いくら韓国が嫌いだからといって、二階俊博・自民党幹事長が「韓国は面倒な国だ」と発言した、といった、明らかなウソをウェブサイトに堂々と掲載して良い、ということにはなりません。

(さらに…)

2018/06/07: ビジネスマンとキャリア開発を考える (2)

最近、当ウェブサイトでは「時事ネタ」が続いていたのですが、もともと、当ウェブサイトは政治経済に特化した「独立系ビジネス評論サイト」です。本日は私自身の経験をベースに、「キャリア開発」について考えてみたいと思います。

(さらに…)

2018/06/06: 【夕刊】そりゃないよ、小泉さん (5)

小泉純一郎元首相の次男で、「イケメン政治家」としての誉れも高いのが、小泉進次郎氏です。ただ、私はこの人物の発言を目にすると、どうも「単なるポピュリスト政治家」ではないかとの懸念を抱かざるを得ません。

(さらに…)

2018/06/06: 【準保存版】外交をじっくりと考えてみた (2)

私は、遠くない将来、わが国を取り巻く環境が激変すると想定しています。そこで、本日は改めて、「外交は人間関係の延長である」という私自身の持論を提示してみたいと思います。

(さらに…)

2018/06/06: 【昼刊】北朝鮮の断末魔 (2)

朝鮮民族とは、ある意味、南北揃って実に分かりやすいリアクションをする人たちではないかと思います。北朝鮮の国営メディアと韓国の国防長官の発言から、私たち日本が持たねばならない「心構え」について、改めて論じておきましょう。

(さらに…)

2018/06/06: 野田前首相に麻生副総理を批判する資格はない (1)

昨日、当ウェブサイトでは財務省による公文書偽造事件の調査報告書について取り上げました(『【速報】財務省公文書偽造事件の原因は野党によるパワハラ?』参照)が、これの続報として、説得力に乏しいいくつかの文章を紹介しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/05: 【夕刊】韓国の外貨準備のウソと韓国の逆恨み (9)

私がいつも「怪しい」と申し上げているのが韓国の外貨準備高統計です。韓国メディアによると、韓国の外貨準備高は過去最高となる4000億ドル弱に達しているということですが、『【準保存版】韓国の外貨準備統計のウソと通貨スワップ』でも申し上げたとおり、どうもこれが正しくないのではないか、という疑いは払拭し切れません。

(さらに…)

2018/06/05: 【昼刊】「朝鮮半島のシナリオ」番外編 (7)

当ウェブサイトの人気コンテンツの1つが、「朝鮮半島の将来に関する思考実験」です。最新版は『史上3回目の南北首脳会談と朝鮮半島6つのシナリオ』で更新しているほか、先月は「仮説」という観点から、『緊急更新「朝鮮半島の6つのシナリオ」仮定版』というコンテンツも掲載しています。6月12日にシンガポールで米朝首脳会談を控えているというタイミングでもありますが、本日は普段とやや視点を変えて、「番外編」として、「日本にとっての理想的なシナリオ」を考えてみたいと思いますので、少々、この思考実験にお付き合いくださると幸いです。

(さらに…)

2018/06/05: 民主主義を信じる (4)

本日2本目の記事です。当ウェブサイトではコメント自由とさせていただいているのですが、ときどき、ヘンテコなコメントが湧くようです。

(さらに…)

2018/06/05: 【速報】財務省公文書偽造事件の原因は野党によるパワハラ? (4)

財務省が昨日、森友学園案件にかかる国有地売却に関する公文書偽造事件の調査報告書を公表しています。これを受けて私は、朝日新聞が本日あたりの社説でおそらく「森友学園問題の幕引きを許すな」、「説明不足の麻生財相」、「説明責任を果たしていない」などの主張をするのではないかと予測しています。もし正解すれば、コメント欄で私のことを褒めてください(笑)

(さらに…)

2018/06/04: 【夕刊】他ウェブサイトの珍説・「中国に屈したほうがよい」 (6)

インターネット空間では誰が何を主張するのも自由です。実際、インターネット言論空間はマス・メディアと比べて、はるかに多様だと思います。ただし、インターネットのサイトに掲載されている主張のすべてが説得力を持っているというわけでもなさそうです。

(さらに…)

2018/06/04: 【昼刊】チェンバレンに例えられる韓国 (5)

韓国メディアの報道を読んでいると、「日本の地位が下がれば韓国の相対的地位が上昇する」から、「日本の地位が下がることは好ましいことだ」、と勘違いしているのではないかと思うことがあります。週末のトランプ氏の発言をベースに、その最新事例を紹介しておきましょう。

(さらに…)

2018/06/04: 拉致事件の解決は、「情けない」では進まない! (10)

当ウェブサイトに、少し考えさせられるコメントを頂きました。これについて、少し厳しいことを申し上げますが、私自身の見解を述べておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/04: 言論封殺をしているのはいったいどっち? 

日本第一党という政党の関係者が昨日、討論会を開催しようとしたところ、反対派からの物理的な妨害に遭い、討論会自体が中止されるという事件がありました。何より大きな問題があるとしたら、今のところこれを大きく批判的に報じたメディアが見当たらない、という点でしょう。

(さらに…)

2018/06/03: 【夕刊】アフリカ諸国「人民元が基軸通貨」?どうぞご勝手に。 (3)

ときどき、経済・金融を理解しない人が執筆した通貨に関する記事を読むと、辟易することがあります。韓国メディアに掲載された、人民元の国際化に関する話題がその典型例ですが、通貨自体の使い勝手の良し悪しを決めるのはあくまでも市場であって、国家ではありません。

(さらに…)

2018/06/03: 劣化するメディアと新聞紙の便利な使い方 (7)

新宿会計士が朝日新聞編集委員のツイッターでブロックされていたようです(笑)そんなことはどうでも良いのですが、「自分たちに都合が悪い意見をブロックする」ような人たちが、インターネット時代で言論人として生き延びていくことができるとは、私には到底思えません。

(さらに…)

2018/06/02: 【夕刊】北朝鮮制裁を邪魔する国にも制裁が必要だ (2)

本日は土曜日ですが、北朝鮮制裁の強化に関わる「ちょっとしたネタ」を見つけましたので、アップデートしておきたいと思います。

(さらに…)

2018/06/02: 【夕刊】ネットで話題の「予言の書」と韓国人観光ビザ問題 (5)

5年前に産経ニュースに掲載された「ある記事」が、最近、インターネット上で「予言だったのではないか」と話題になっているようです。

(さらに…)

2018/06/01: 【夕刊】核より拉致:北朝鮮への軍事侵攻はあるのか? (6)

いくつかのメディアの報道で、少し気になるものがありました。それは、北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)の「片腕」と目されている金英哲(きん・えいてつ)が米国を訪問し、豪奢な晩餐会で歓待された、という報道です。

(さらに…)

2018/06/01: 挙証責任の議論で見る、朝日新聞の「報道テロ」 (2)

朝日新聞社の社是は倒閣であり、朝日新聞の現在の行動も、本質的には倒閣のための報道テロである――。私は最近、こんな仮説を持っています。こうした中で、本日は「挙証責任」という概念と絡めて、朝日新聞の行動について考えてみたいと思います。

(さらに…)

2018/06/01: 韓国大統領府の公然たる言論弾圧と米朝首脳会談の大きな課題 (2)

韓国政府が自国内の言論機関に「都合の悪いことを報じるな」と、暗黙の命令を出したようです。ただ、その一方で朝鮮半島核問題をめぐり、ロシアの動きが見えてきたことも事実です。

(さらに…)

2018/06/01: WSJ「ドイツ銀行の米国事業にトラブル」報道に嫌な予感 (1)

米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がドイツ銀行の米国事業に「トラブルが生じた」と報じています。これが金融市場の暴落などの前触れでなければ良いのですが、どうも嫌な予感がしてなりません。そこで、少しマニアックで恐縮ですが、金融商品会計とバーゼル規制という、本来の私自身の専門分野と、金融危機の関係について議論しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/31: 【夕刊】朝日「麻生は辞めるべきったら辞めるべきなの!」 (2)

財務省の公文書偽造問題を巡って、近く、関係者の処分が行われるとの報道がありました。その一方で、「あの新聞」がついに壊れちゃったようです。

(さらに…)

2018/05/31: 【準保存版】韓国の外貨準備統計のウソと通貨スワップ (7)

この記事は、時事ネタというよりも、「準保存版」というつもりで執筆しました。韓国の外貨不足額の計算ロジックと、なぜ韓国が通貨スワップにこだわるのかという点に焦点を絞り、今までの当ウェブサイトの議論を再構成したものです。数字や計算式もたくさん出てきますが、その分、「数字で」現在の韓国の窮状をイメージしてもらえると嬉しいです。

(さらに…)

2018/05/31: 【速報】シンガポールに押しかける文在寅 (4)

6月12日に予定されている米朝首脳会談を巡る観測記事が、連日、次から次へと出てきます。本日は、このうち韓国大統領のシンガポール押しかけ疑惑と日朝首脳会談について取り上げてみたいと思います。

(さらに…)

2018/05/31: 現役国会議員による私立学校に対する威力業務妨害 (6)

野党議員による一私立学校へのアポなしでの突撃という報道記事を見て感じたのですが、こうした見え透いたパフォーマンスを平気で行う野党議員や、野党議員のこうした行動を肯定的に報じてしまうテレビなどのマス・メディアの皆さんには、「一般国民がそれを見てどう思うか」という想像力が、決定的に足りていないように思えてなりません。

(さらに…)

2018/05/30: 【夕刊】ネットに負ける、朝日新聞の「アイウエオ作文」 (4)

言論には言論で、作文には作文で。新聞社に記事を書く自由があるのと同じく、私たち一般国民にもウェブ評論という手段を通じて、新聞社を批判する自由があります。

(さらに…)

2018/05/30: 【速報】イタリアのユーロ離脱不安が招くリスク回避 (2)

ユーロ圏とは実に迷惑な地域です。ユーロという通貨自体、非常に根本的な欠陥を孕んだ通貨ですが、イタリアの組閣失敗からユーロ危機再燃が意識され、リスク資産が売られるという展開が生じています。組閣に失敗しただけでこのような混乱が生じるくらいですから、金融市場の「トラウマ」は相当のものといえるかもしれません。なお、本記事の末尾でちょっとした「予言」をしておりますので、よろしければあわせてご参照ください。

(さらに…)

2018/05/30: 米朝首脳会談めぐる北朝鮮のホンネを探る (3)

昨日、『【夕刊】WSJ「米、対北制裁延期」報道と北朝鮮の狙い』を執筆しながらふと思ったのですが、北朝鮮はシンガポールでの米朝首脳会談を、やりたいのでしょうか、それともやりたくないのでしょうか?この論点についても議論しておく価値がありそうです。

(さらに…)

2018/05/30: 旧民進党がゴミ?今すぐ謝れ!(ゴミに対して) (6)

性質の悪い冗談のようなニュースを発見してしまいました。数日前の報道ですが、国民民主党の玉木雄一郎氏が「2020年代前半に政権を取る」と述べたのだとか。しかし、彼らが真に学ばなければならないのは、「欠陥製品を世に送り出す企業は信頼されない」という、世の中の鉄則だと思うのです。

(さらに…)

2018/05/29: 【夜刊】ツイッターで論破される野党議員 (2)

最近、ツイッターでの情報収集に嵌っています。その中で見つけた、ちょっとした「小ネタ」を紹介しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/29: 【夕刊】WSJ「米、対北制裁延期」報道と北朝鮮の狙い (4)

米WSJが日本時間の早朝、「北朝鮮制裁の強化を準備していたが、その発表を延期した」という、少し気になる報道を流しています。その一方で、北朝鮮が狙っているのは「時間稼ぎ」でしょう。さらに、「蚊帳の外」にいたはずの日本が圧倒的な存在感を示しています。これらについての状況を、簡単にまとめておきましょう。

(さらに…)

2018/05/29: 【昼刊】日韓パートナーシップと韓国の支離滅裂な行動 (5)

1998年に小渕政権下で韓国と交わされた「日韓パートナーシップ共同宣言」から、今年で20年が経過します。韓国・外交部はこのほど、一方的に「20周年の作業部会」を設置したそうですが、その割に、本当に彼らが日本との関係を改善する意思があるのか、疑わしい限りです。

(さらに…)

2018/05/29: 当ウェブサイトが無料転載自由である理由 (3)

少し前に、当ウェブサイトに読者コメント欄やメールなどを通じて、当ウェブサイトと某大手オピニオン・サイトとの関連性についてご質問やご意見を頂きました。本日はこれらに関して、私自身の見解を述べておくとともに、転載ルールやその裏にある思想について、改めて説明しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/28: 【夕刊】続・能天気極まりない中央日報コラム (2)

先ほど、韓国メディア『中央日報』の記事を紹介したばかりです。これについて、三々五々になって恐縮ですが、本日、もう1本、紹介しておきたいコラムを発見しました。

(さらに…)

2018/05/28: 米朝首脳会談中止と南北首脳会談をめぐる、能天気すぎる韓国メディア (4)

北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)と韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が土曜日、突如として2回目の南北首脳会談を行いました。これについては当ウェブサイトでも『見えてきた「チーム日米」対「チーム朝鮮」』や『【速報】史上最悪の独裁者を「友人」と言い放つ文在寅』で既報のとおりですが、一両日が経過し、いくつかの情報が報道されています。そこで、ここでは韓国メディア『中央日報』(日本語版)の報道を中心に、いくつか論点を補足しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/28: 【昼刊】最新世論調査と立憲民主党の狙い (1)

最新の内閣支持率調査を眺めてみると、どうもニコニコ動画のアンケート調査との乖離が大きすぎるような気がします。ただ、本当に国民の意見を集約する手段は、世論調査ではなく選挙です。

(さらに…)

2018/05/28: 中曽根元首相の功罪 (1)

中曽根康弘元首相が100歳の誕生日を迎えられたそうですが、この人物が首相としてなした行為については、功罪両面あると思います。

(さらに…)

2018/05/27: 【速報】史上最悪の独裁者を「友人」と言い放つ文在寅 (6)

ニュースを読んで、私はびっくりしてしまいました。なぜなら、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は、あの地球上最悪の独裁者の1人である金正恩(きん・しょうおん)のことを「友人」だと言い放ったからです。金正恩は間違いなく日本の敵です。その「日本の敵」を友人だと公言するのなら、韓国にもそれなりの結果を覚悟してもらう必要がありそうです。

(さらに…)

2018/05/27: 【夕刊】加計学園「問題」巡る愛媛県怪文書事件の本質 (10)

愛媛県が国会に提出した文書をめぐって、加計学園側が改めて「面会否定」のコメントを発表。野党が反発する、という展開になっています。

(さらに…)

2018/05/27: 見えてきた「チーム日米」対「チーム朝鮮」 (2)

昨日は『米朝首脳会談中止の敗者と勝者』で、米朝首脳会談の中止について詳報しました。しかし、その後、安倍晋三総理大臣、ドナルド・トランプ米大統領、そして文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が、それぞれ重要な動きを見せています。これらを丁寧に探っていけば、「チーム日米」対「チーム朝鮮」、という対立構造が見えてきます。

(さらに…)

2018/05/26: 【夕刊】バカッター行為と向き合う社会 (3)

週末ということもあり、本日は普段の政治経済の話題から離れて、少し「考えさせられる話題」をお送りしたいと思います。

(さらに…)

2018/05/26: 米朝首脳会談中止の敗者と勝者 (5)

ドナルド・トランプ大統領が北朝鮮との首脳会談をキャンセルしたことについては、単に米朝関係だけに留まるものではありません。影響はもっと遥かに広範囲に及びます。

(さらに…)

2018/05/25: 【夕刊】ウェブ言論空間の威力と「ウソ情報」との付き合い方 (1)

本日4本目の記事は、ちょっとした「小ネタ」とともに、インターネット言論空間の負の側面、そしてそれを踏まえた「インターネット上の議論の作法」について考えてみたいと思います。

(さらに…)

2018/05/25: 【速報】米朝首脳会談中止報道とその意味合い (3)

米国がシンガポールでの米朝首脳会談の中止を発表しました。私は、これ自体は合理的な判断だと考えていますが、だからといってすぐさま北朝鮮攻撃が行われる、といった短絡的なものでもないことは間違いありません。

(さらに…)

2018/05/25: セクハラ問題:朝日新聞に突き刺さるブーメラン (2)

「ブーメラン」という言葉が、これほどまでにクリーン・ヒットするのも珍しいのではないでしょうか?朝日新聞の社内で上司が女性記者に対してセクハラを行っていたとする報道が、『文春オンライン』に掲載され、これに対する朝日新聞社の対応が、まさに朝日新聞自身が批判してきた財務省の対応とそっくりだったからです。

(さらに…)

2018/05/25: 豊渓里廃棄報道の「茶番」と「報じ方の問題」 (2)

北朝鮮が昨日、豊渓里(ほうけいり)核実験場の坑道を「爆破して放棄する」という「茶番」を演じ、それを韓国メディアは能天気にも「非核化の第一歩」で「米朝会談にも良い影響が出るだろう」と報じました。しかし、米国のメディアはむしろ北朝鮮について突き放した見方が増えているように思えます。本日は、こうした「米韓の言論空間の温度差」がわかる記事を、いくつか紹介してみたいと思います。

(さらに…)

2018/05/24: 【夕刊】米韓首脳会談巡る韓国メディアの逆ギレ (8)

本日、当ウェブサイトではかなり長文の『韓国外交の失敗と韓国社会の崩壊を徹底的に議論してみる』を掲載したばかりですが、これを補足する意味で、「中央日報の逆ギレ」記事を紹介しておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/24: 【昼刊】予想どおり過ぎてつまらない朝日新聞社説 (5)

やはり「安定の朝日新聞」です。「加計学園虚偽報道疑惑」は当ウェブサイトでも既報のとおりですが、この虚報をめぐって、朝日新聞が展開している屁理屈が、まったく予想どおりだったからです。

(さらに…)

2018/05/24: 韓国外交の失敗と韓国社会の崩壊を徹底的に議論してみる (6)

韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が訪米しましたが、ドナルド・トランプ米大統領は文在寅氏の目の前で、「米朝首脳会談は見送るかもしれない」と言い放ち、文在寅氏のメンツは丸つぶれとなりました。これは明らかな韓国外交の失敗です。ただ、どうも私には、韓国外交が失敗した理由が文在寅氏1人にあるのではなく、歴代韓国政府が続けてきた反日教育にあるとしか思えないのです。

(さらに…)

2018/05/23: 【夕刊】加計虚報疑惑とトンチンカンなコメント (3)

本日の「夕刊」では「箸休め」的に、当ウェブサイトに寄せられた「割と意味不明系のコメント」を少しいじっておきたいと思います。

(さらに…)

2018/05/23: 【速報】トランプ大統領「米朝首脳会談延期もあり得る」 (1)

やはり文在寅・韓国大統領は、ピエロだったようです。

(さらに…)

2018/05/23: 【昼刊】「日本が蚊帳の外」だと狂喜乱舞していたのは誰? (5)

ほんの1週間前、韓国メディア『中央日報』は、「北朝鮮によるジャパンパッシングが露骨化している」と、喜々として報じました。しかし、韓国自身が実は北朝鮮から無視され、慌てているのです。これを滑稽であると言わずして、なんといえば良いのでしょうか?

(さらに…)

2018/05/23: 加計学園「問題」めぐるマスゴミ・クーデターを許すな! (4)

私は「もりかけ問題」をいつまでも引っ張るのもいい加減にしてほしいと思っている日本国民の1人ですが、それと同時に、最近、「もりかけ問題」はマス・メディアによるクーデターではないか、とすら思うようになったのです。

(さらに…)

2018/05/22: 【夕刊】米WSJ、珍しく韓国大統領訪米を取り上げたが… (4)

珍しく米WSJが韓国の大統領の訪米を大々的に話題として取り上げていました。米国のメディアが韓国大統領の訪米を取り扱うとは、韓国の影響力の大きくなり、時代も変わったものだ…と一瞬は思ったのですが、実は米国メディアが注目しているのは、その部分ではないのかもしれません。

(さらに…)

2018/05/22: 【速報】「疑惑が深まった」のはむしろマスゴミの方 (7)

加計学園「問題」の捏造も、ここまで来ると「マスゴミ」によるクーデターであり、到底許せません。

(さらに…)

2018/05/22: 【昼刊】金正恩をシンガポールからスイスへ亡命させる方法 (2)

トランプ氏のちょっとしたツイッターから、米中朝の微妙な関係が垣間見えるような気がすることがあります。

(さらに…)


それ以前の記事

スポンサーリンク



価値あるビジネス評論をお楽しみください

日韓スワップ特集

日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2018/06/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】民間団体調査で日韓好感度逆転の衝撃
  • 2018/06/19 07:00 【マスメディア論|雑感オピニオン
    ビジネスマンが読み解く「リテラシー」の重要性 (2コメント)
  • 2018/06/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の落とし前 (3コメント)
  • 2018/06/18 17:00 【時事|外交
    【夜刊】菅官房長官の発言を曲解する輩 (4コメント)
  • 2018/06/18 14:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】米韓同盟の消滅が見えてきた (1コメント)
  • 2018/06/18 11:30 【時事
    【昼刊】叩き続けなければ浮上する政権支持率
  • 2018/06/18 00:00 【時事
    朝日新聞よ、また偏向報道か
  • 2018/06/17 12:00 【時事|外交
    【夕刊】非核化コストと北朝鮮に対する経済支援を同一視する愚 (4コメント)
  • 2018/06/17 00:00 【政治
    「不誠実」という意味では南北同じ (6コメント)
  • 2018/06/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン
  • 2018/06/16 00:00 【外交
    大好評・「朝鮮半島の将来シナリオ」2018年6月版
  • 2018/06/15 16:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】あえて形容するなら「愚民」 (3コメント)
  • 2018/06/15 11:30 【マスメディア論|時事|経済全般
    【昼刊】説得力がまったくない、新聞・出版への軽減税率 (6コメント)
  • 2018/06/15 07:00 【時事|外交
    北朝鮮こそ「日本に許してもらう方法」を考えるべき (2コメント)
  • 2018/06/15 00:00 【時事|経済全般
    日本の違法民泊問題がなぜか韓国メディアに取り上げられる
  • 2018/06/14 11:00 【時事|金融
    【昼刊】米国経済の「メガクラッシュ」に警戒する (2コメント)
  • 2018/06/14 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    米朝合意は日本が変わるための貴重なチャンス (3コメント)
  • 2018/06/14 00:00 【時事
    リベラル・パヨクが支持されない理由 (1コメント)
  • 2018/06/13 16:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【夕刊】野党・マスゴミに、本日もブーメランが炸裂 (1コメント)
  • 2018/06/13 11:30 【時事|外交
    【昼刊】米朝首脳会談、真の成果は「時間稼ぎ」にあり? (6コメント)
  • 2018/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    呆れ返る、強烈に矛盾した韓国政府高官の発言 (5コメント)
  • 2018/06/13 00:00 【政治
    米朝共同宣言のまとめと所感 (3コメント)
  • 2018/06/12 16:00 【時事|外交
    【夕刊】米国、日韓を露骨に差別 (14コメント)
  • 2018/06/12 12:45 【時事
    【速報】米朝、非核化で合意か? (4コメント)
  • 2018/06/12 10:15 【時事
    【速報】米朝首脳会談、始まる~ライブ・アップデート~
  • 2018/06/12 08:00 【日韓スワップ|金融
    「利上げしても地獄、利下げしても地獄」の韓国 (1コメント)
  • 2018/06/12 00:00 【マスメディア論|国内政治
    新潟県知事選の本当の敗北者はマスゴミ (1コメント)
  • 2018/06/11 23:15 【時事
    【速報】ホワイトハウス:6月12日の予定
  • 2018/06/11 16:00 【時事
    【夕刊】案外バカにできない、金正恩の「無条件降伏」シナリオ (3コメント)
  • 2018/06/11 10:01 【時事|国内政治
    【昼刊】新潟県知事選の与党系候補の勝利に想う (3コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    コメント・引用・転載等歓迎

    当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

    スポンサーリンク・広告

    著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告




    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」