現役ビジネスマンがお送りする、本格的な独立系ビジネス評論サイト

必ずご確認ください(2019/12/16日版)

『数字で読む日本経済』シリーズのまとめ

過去の読者投稿

最新記事一覧




2020/01/29 12:00

中央日報が自衛隊中東派遣を「日本にも利益」 (3)

今朝の『「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国』では、「米中二股外交を繰り広げた末に米国からさまざまな要求をのまされた朴槿恵政権の失敗に、文在寅政権が学んでいる形跡はない」という話題を紹介しました。ただ、韓国のメディアにとっては、「失敗する韓国」と並んで、「失敗する日本」像を作り上げて溜飲を下げるという姿勢が見られます。こうしたなか、本日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された記事を読むと、間接的にではありますが、日本の目指すべき方向性が見えて来るのではないかと思います。 (さらに…)

2020/01/29 08:00

コロナウィルスよりも桜を見る会の方が大事な特定野党 (34)

中国・武漢市を中心に、新型のコロナウィルスの感染が拡大しているなか、中国からたくさんの観光客が日本にやって来ているという状況については、『訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク』や『コロナウィルスは入国管理の在り方を見直すチャンス』で相次いで触れたとおりです。中国という国が不都合な情報をわざと隠蔽する体質を抱えていることに加え、わが国では昨日、初めて「ヒト・ヒト感染」の実例も確認されたという状況を踏まえると、やはり「不安を感じない」という人は少数派でしょう。 (さらに…)

スポンサーリンク


2020/01/29 05:00

「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国 (11)

昨日の『日本は通貨スワップを武器にせよ』では、ジャパンタイムズに掲載された “Seoul draws wrong THAAD lessons” というオピニオン記事を取り上げ、そのなかで「通貨スワップを武器として使用する」という概念を紹介しました。ただ、ブラッド・グロッサーマン氏が執筆した論考は、その他の部分でも非常に示唆に富んでいることは事実です。そこで、同記事に「触発」されたわけではありませんが、ここ数年の日韓関係について、振り返っておきたいと思います。ちなみに朴槿恵政権の失敗から、現在の文在寅政権が何かを学び取っている形跡もありませんが…。 (さらに…)

2020/01/28 12:12

日本は通貨スワップを武器にせよ (23)

つい最近も『通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報』で詳しく触れたとおり、ここ数日、当ウェブサイトでは通貨スワップや為替スワップについて取り上げる機会が増えています。こうしたなか、ジャパンタイムズに昨日、なかなか興味深い論考が掲載されていました。それは、「THAAD配備による中韓のいさかいから韓国は何も学んでいない」とする指摘であり、その論考の中で、「日本が通貨スワップを韓国に対する武器として使うかもしれない」という可能性が示されています。いったいどのような論考でしょうか。 (さらに…)



2020/01/28 12:00

読者雑談専用記事 2020/01/28(火) (37)

本日も「読者雑談専用記事」を準備しました。 (さらに…)

2020/01/28 08:00

「3つのNOと7つの原則」は韓国に対する強烈な皮肉 (16)

先ほどの『前提条件を疑え!「朝鮮半島生命線説」論に潜む罠』で、日韓友好論にありがちな「勝手な前提条件」に関する個人的な考え方を紹介しました。そのついでに、もうひとつ、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、日曜日に掲載されていた記事についても紹介しておきたいと思います。それは、日韓関係を巡る『3つのNO』『7つの原則』という議論です。 (さらに…)

2020/01/28 06:00

「桜を見る会」野党とメディアが一生懸命追及した結果 (22)

一部のマスメディアや野党の皆さんが一生懸命頑張っているのが、「桜を見る会」騒動です。最近だと一部野党議員や一部マスコミ記者の皆さんが、公文書管理の問題や久兵衛のすし、挙句の果てには「旅行代理店の業務」に至るまで、根掘り葉掘り聞いて下さっていて、本当にご苦労様なことです。ただ、そうやって特定メディアや特定野党が一生懸命に「桜を見る会騒動」を追及してくれた結果、政権支持率はなかなか面白いことになったようです。 (さらに…)

2020/01/28 05:00

前提条件を疑え!「朝鮮半島生命線説」論に潜む罠 (27)

昨日、『現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ』を自分自身で読み返してみて、改めて思い出したのが、「日本にとって韓国は死活的に重要だ」とする考え方にとらわれている人が多すぎるのではないか、という議論です。この「日本にとって韓国は死活的に重要だ」とする考え方を、本稿では便宜上、「朝鮮半島生命線説」とでも名付けたいと思うのですが、ここで重要なことは、「韓国は日本にとって重要だ」、で議論を済ませるのではなく、前提条件そのものを疑うことではないでしょうか。

(さらに…)

2020/01/27 12:05

なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか (7)

先日の『韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか』では、先週期限を迎えた馬韓通貨スワップを巡って、いまだに「延長した」という続報が出てこない背景について、個人的な邪推も交えて簡単な仮説を提示したのですが、本稿ではその続きとして、韓国が抱える通貨ポジションの脆弱性という問題点に加え、なぜ韓国が外貨準備や通貨スワップについて、国際社会に大々的に伝えるかのごとくアナウンスメントを行っているのかという疑問点についても、仮説を深堀りしてみたいと思います。 (さらに…)

2020/01/27 08:00

現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ (31)

本稿は先ほどの『あらためて、日韓両国の経済的なつながりを確認する』の続きで、末尾で紹介した『現代ビジネス』の「日韓両国は大人になるべし」などとする記事の周回遅れぶりについて、じっくりと確認していきたいと思います。結論からいえば、日韓関係が破綻の危機に瀕しているのは事実ですが、日本に求められているのは、「日本が大人になる」ことではありません。「破綻を回避する努力を続けつつも、破綻に備えること」です。 (さらに…)

2020/01/27 06:00

コロナウィルスは入国管理の在り方を見直すチャンス (99)

中国・武漢市を中心に、新型コロナウィルスに関連した肺炎が多発している問題で、ついに昨日はわが国で4例目の発症事例が出たようです。ただし、このウィルスについて冷静に事実関係を調べていくと、(あくまでも中国政府の発表を信じるならば、)必ずしもパニックになる必要はありません。うがい、手洗いといった基本動作を励行することで、予防にもつながるからです。また、厚労省は本件につき、見たところ、いたずらに国民の不安を煽らず、冷静に正確な情報を公表していると思います。もっとも、ちょうど良い機会なので、観光行政や入国管理の在り方を抜本的に見直してもよいのではないでしょうか。 (さらに…)

2020/01/27 05:00

あらためて、日韓両国の経済的なつながりを確認する (7)

昨日の『「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ』では、朝日新聞論説委員の箱田哲也氏の寄稿などを手掛かりに、「日韓関係の破綻」について少し深く考えてみました。冷静に考えると、日韓関係が破綻すれば、経済面では日本に大きな打撃が生じることは間違いありませんが、ただ、それらの打撃はコントロールできないものでもありません。こうしたなか、またしても根本的なレベルで勘違いしたメディアが、「日本は大人になれ」、などと主張しているようです。正直、議論としては周回遅れも甚だしい気がしますが…。 (さらに…)

2020/01/26 10:00

日本企業の資産売却なら韓国経済が崩壊の可能性も (21)

先ほどの『「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ』を執筆していて、あらためて、「もし韓国で日本企業の資産が売却されるような事態が発生したらどうなるのか」について、おもに会社法の側面からの考察を加えておきたいと感じました。これについては以前の『時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由』で詳しく論じたのですが、本稿では個人的に以前から気になっていた「年金基金が株式を買ったらどうなるのか」についての議論を付け加え、あらためてその意味を考察しておきたいと思います。端的にいえば、韓国はコーポレート・ジャパンを敵に回し、最悪の場合、経済が崩壊に向かうかもしれません。ま、個人的には「やりたきゃやれば良い」とも思いますが…。 (さらに…)

2020/01/26 05:00

「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ (47)

朝日新聞の論説委員である箱田哲也氏が執筆した『迫る日韓「Xデー」、日本企業の資産売却の危機』という記事が、『ウェブ論座』というサイトに掲載されていました。正直、この記事を読んでも、約束を破っている側が韓国であるという事実を軽視していて、違和感しか抱きません。なぜなら、このままでは日韓関係が破綻してしまう可能性があることは事実ですが、そもそも論として日本が原理原則を捻じ曲げてまでそれを避けなければならないというのもおかしな話だからです。 (さらに…)

2020/01/25 12:00

読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (89)

本日も「読者雑談専用記事」を準備しました。 (さらに…)

2020/01/25 10:00

国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (14)

本稿はちょっとした雑感です。昨日の『いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか』や先ほどの『韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか』で紹介したデータについて、補足論点(というよりも雑感)を紹介しておきたいと思います。それは、同じ語源であっても、通貨には大きな実力の性生じてしまっていることもある、という事実です。 (さらに…)

2020/01/25 05:00

韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (19)

先日の『韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」』では、韓国の「経済副首相」が「これから期限を迎える各国との通貨スワップ協定の延長を目指す」と述べた、という話題を紹介しました。また、昨日の『』『いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか』では、国際的な銀行間の伝文システムを運営しているSWIFT社が公表する『RMBトラッカー』のデータを紹介しました。さて、本稿では関係ないデータをつなげ、ひとつの仮説(というよりも単なる憶測)を紹介しておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/24 12:00

訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (75)

2019年を通じた訪日外国人が3188万人で過去最大となったとする話題については、当ウェブサイトでも先週、『訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき』で取り上げたばかりです。ただ、一貫して申し上げているとおり、「訪日外国人の人数」自体を政策目標にすることには、当ウェブサイトとしては批判的です。というのも、入管行政上、日本にとって「好ましからざる人」の入国をいかに排除するかが重要だからであり、人数が政策目標として独り歩きすれば、それだけ不法入国リスクも増すからです。こうしたなか、すでに多くのメディアが取り上げている「新型コロナウィルス」を巡り、さっそく、当ウェブサイトで主張したリスクが顕在化したようです。 (さらに…)

2020/01/24 10:30

日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14)

先日の『日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版』では、日本が「バスに乗り遅れた」とされる、中国が主導する国際開発銀行であるAIIBを巡る現状の最新分析を掲載しました。結論的にいえば、AIIBの現状は「鳴かず飛ばず」と考えて良いと思うのですが、ただ、承認された案件数が急増していること、出資国数も100ヵ国前後に達する(とAIIBが自称している)ことなどを踏まえれば、決して油断してはならないと考えています。こうしたなか、『サーチナ』というウェブサイトに、「日本がAIIBに参加する機は熟した」とする記事が掲載されたようです。 (さらに…)

2020/01/24 08:00

いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (5)

本稿は、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を開設する動機のひとつでもある、「中国の通貨・人民元の本質」について、改めて振り返っておこうという企画です。今から3年少々前に、当ウェブサイトでは『人民元のハード・カレンシー化という誤解』という記事を皮切りに、人民元をテーマにした記事をいくつか執筆しました。その際に提示した疑問点が、「なぜ人民元のように自由利用可能とはいえない通貨をIMFはSDRの構成通貨に指定したのか」という点なのですが、これについて現時点で最も納得がいく論考を発見しましたので、そのエッセンスについて、あわせて紹介しておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/24 05:00

韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (10)

昨日の『ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」』では、『ラジオNIKKEI』というウェブサイトの音声ファイルをもとに、(韓国海軍駆逐艦による日本の海自機に対するレーダー照射事件が発生したとされる)2018年12月20日に、イランと韓国が日本海上で石油と日本産フッ化水素の交換という瀬取り行為を行っていた、という説を紹介しました。冷静に考えると、この説には何かと不自然な部分もあるのですが、本稿では改めて、統計データに基づく韓国へのフッ化水素輸出の実態について考察するとともに、もしかしたら2019年12月以降、韓国に対するフッ化水素の輸出が再び増加するかもしれない、という仮説を提示しておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/23 17:00

ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32)

ウェブ評論サイトを運営していると、さまざまな情報を読者の皆様からいただくことができるという役得があり、本当にうれしい限りです。こうしたなか、ある読者の方から、『ラジオNIKKEI』というウェブサイトに掲載されていた音声ファイルのリンクを紹介していただきました。これは、「2018年12月20日のレーダー照射事件は、韓国がイランに対し、日本産の高純度フッ化水素を渡すという、違法な瀬取りの現場だった」という、ある種衝撃的な説を唱えるものです。ただし、他の読者の方から頂いた情報によれば、そのラジオNIKKEIの説明は、すでにとあるウェブ評論サイトに掲載された方の論考と内容が類似している、との指摘もあります。 (さらに…)

2020/01/23 13:00

中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8)

先ほどの『令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する』でも紹介した、わが国の貿易統計(速報値)に関連し、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日、「韓国に対する日本の輸出高は、日本の経済報復措置により影響を受けた」などと報じています。現時点における所見ですが、明らかに韓国国内における「ノージャパン」運動の影響を受けて減少したと思しき輸出品目もありますが、日本の対韓輸出高の低迷は日本が輸出管理適正化措置を発表する7月以前から始まっていたものであり、純粋に半導体産業などの業績低迷によるものと考えた方が自然でしょう。 (さらに…)

2020/01/23 12:12

令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7)

本日の「速報」です。財務省が本日公表した貿易統計(速報)によれば、令和元年の貿易収支が1.6兆円の赤字になったのだそうです。 (さらに…)

2020/01/23 05:00

「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32)

東京・虎ノ門に「領土・主権展示館」が拡充・移転しました。この展示館を巡り、韓国から閉鎖要求などがあったようですが、衛藤晟一沖縄・北方担当相は「不満のある国にはお越しいただいて十分に見てもらいたい。その後に具体的な議論をしよう」と述べ、閉鎖要求には応じない姿勢を示しています。思えば隔世の感があります。なぜなら、ひと昔前の日本だと「隣国を無用に刺激しないようにしよう」という、不必要な配慮が働いていたからです。 (さらに…)

2020/01/22 16:00

「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50)

情報ロンダリングとでも言えば良いのでしょうか、「日本の輸出規制の結果、韓国側が日本の輸出規制対象品目の国産化に次々と成功し、『脱日本』が加速する形となっている」、「今こそ日本が(自称元)徴用工問題を含めて韓国に譲歩すべき局面だ」、といった主張が出てくるようになりました。しかも、たちが悪いことに、こうした論調は日韓メディアが合作しているようなのです。 (さらに…)

2020/01/22 11:30

中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32)

中国の習近平国家主席が今年の春にも国賓として訪日する予定だそうです(※そのわりに具体的な日程は決まっていないようですが…)。こうしたなか、大人気インターネット番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』に出演された経済評論家の上念司さんは、ひとつの興味深い「スクープ」を提示されました。これは、中国の駐日大使が「一階でも三階でもない大物国会議員に習近平訪日への反対世論を抑えるよう依頼した」、という話題です。 (さらに…)

2020/01/22 06:00

通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28)

当ウェブサイトで継続的に追いかけているテーマのひとつが、通貨スワップや為替スワップ、CMIMといった国際金融協力の仕組みです。数日前の『韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」』で予告したのですが、またしても「スワップの季節」がやって来たようです。こうしたなか、前回のスワップ関連の記事から少し時間が経ってしまいましたので、改めてスワップに関する議論を基礎的な部分から振り返っておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/22 05:00

「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9)

「ちょ待てよ」。これは、某有名タレントのセリフですが(笑)、思わず「ちょ待てよ」と言いたくなってしまう記事を発見しました(※なお、本題ではありませんが、「ちょ待てよ」がわからないかたは検索エンジンで調べてみてください)。 (さらに…)

2020/01/21 17:30

中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7)

本日の「短評」は、昨日の『韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」』の続きです。 (さらに…)

2020/01/21 15:45

鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38)

本日、ウェブ評論サイト『デイリー新潮』に、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が、なにやらきになる論考を寄稿されています。記事タイトルは「独裁へ突き進む文在寅」というやや過激なものですが、内容は非常に説得力があります。こうしたなか、手前味噌で恐縮ですが、韓国政府が昨年8月に日韓GSOMIAの破棄を通告した際、当ウェブサイトで議論した『GSOMIAでまた瀬戸際外交 「相手にしない」が鉄則』という論考についても、あわせて紹介したいと思います。 (さらに…)

2020/01/21 12:00

読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (103)

本日も「読者雑談専用記事」を準備しました。 (さらに…)

2020/01/21 11:55

韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (14)

以前から当ウェブサイトで注目しているのが、韓国政府が自国民に対し、北朝鮮への個人旅行を許可しようとしている問題です。これについては文在寅大統領の先週の新年記者会見以降、唐突に出てきた構想ですが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)の報道によれば、昨日、韓国政府・統一部からより詳細な構想が出て来たそうです。ただし、記事の中に事実誤認もあるため、このあたりについて捕捉しながら、適宜、内容を紹介しておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/21 06:00

中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26)

先ほどの『ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス』では、安倍晋三総理大臣による施政方針演説を紹介しました。同記事ではどちらかといえば「アベノミクス」などに注目し、発言をいくつか紹介したのですが、本稿ではもうひとつ、絶対にツッコミを受けるであろう「韓国は基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」について、ファクトチェックとともに、簡単にコメントを加えておきたいと思います。 (さらに…)

2020/01/21 05:00

ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5)

昨日、安倍晋三内閣総理大臣は施政方針演説を行いました。この演説は首相官邸ウェブサイトにて全文が公開されていて、どなたにでも読むことが可能ですが、1万文字少々と少し長く、読み辛いという方も多いでしょう。そこで、本稿では独断と偏見に基づいてではありますが、個人的に気になった記載を紹介していきたいと思います。とくに韓国を巡って「価値と利益を共有する最も重要な国」という表現が入ったことで、一部のメディアは舞い上がっているのですが、実情は決してそうではないということを確認しておきましょう。 (さらに…)

2020/01/20 15:20

韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21)

洪楠基(こう・なんき)韓国副首相兼企画財政部長官が20日の会議で話したとされる内容が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)や『聯合ニュース』(日本語版)に相次いで取り上げられています。 (さらに…)

2020/01/20 11:30

多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14)

ジャーナリスト・作家の門田隆将氏が産経ニュースに寄稿した記事で、「『新聞はどれを読んでも同じ』というのは間違いだ」、「その差を認識した上で読めば毎朝、にやりと笑える箇所に必ず出会えるだろう」と指摘しているのですが、その指摘自体は非常に正しいと思う反面、新聞には根本的な欠陥がひとつあることもまた事実です。それは、「言論の多様性がないこと」、です。 (さらに…)

価値あるビジネス評論をお楽しみください

日韓スワップ特集

日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 日本は通貨スワップを武...
  • なぜ韓国は外貨準備や通...
  • 国際通貨の円、ローカル...
  • 韓国とマレーシアの通貨...
  • 通貨スワップの季節が到...
  • 中央日報が「通貨スワッ...
  • 韓国の外貨準備における...
  • 日韓スワップは欲しいが...
  • 日韓通貨スワップ待望論...
  • 韓国の外貨準備高の増減...
  • スワップは信頼と友好の...
  • ついに「あの韓国企業」...
  • 最新のBIS統計から読...
  • 「行方不明の外貨準備」...
  • 韓国問題は日本問題 ま...
  • 「韓国企業の起債見送り...
  • 米韓通貨スワップ待望論...
  • 韓国の新金融委員長から...
  • 短期債務急増とセルフ経...
  • 韓国危機:2008年当...
  • 史上初?韓国の資金循環...
  • 日韓スワップは藪蛇スワ...
  • 「G19」と日韓スワッ...
  • USDKRWの攻防続く...
  • 東アジア共通通貨に対抗...
  • 「スワップを結ばないこ...
  • ウォン安は続く?スワッ...
  • 中韓通貨は「大台」目指...
  • 【ショートメモ】中央日...
  • KRWじり下の一方、「...
  • 韓国ウォン下落局面、「...
  • 「プチ・ワロス曲線」と...
  • 「CMIMローカル通貨...
  • ウォン安が通貨危機の兆...
  • 【ショートメモ】やっぱ...
  • USDKRWの為替変動...
  • 韓国への対抗措置には「...
  • 韓国は日本との通貨スワ...
  • やっと中央日報が通貨ス...
  • 韓国とUAEが通貨スワ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 「韓国に対する経済制裁...
  • 韓国のドル建て短期債務...
  • やっぱり出た!通貨スワ...
  • 「韓国は通貨スワップ再...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 「外国との通貨スワップ...
  • 国際決済銀行統計から見...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 「韓国経済崩壊」論、本...
  • 鈴置高史氏による『デイ...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 総論:外貨準備の虚実 ...
  • 「中国・カナダと通貨ス...
  • ABMIと日韓スワップ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 利上げも利下げもできな...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 「日韓スワップ再開の可...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 韓銀総裁が日韓スワップ...
  • 韓国発の通貨危機?米財...
  • 文在寅フランス訪問は大...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 今日も韓国メディアに「...
  • 韓国とアルゼンチン、隣...
  • 米利上げと「日中3兆円...
  • 日中通貨スワップをうら...
  • トルコ・ショックはアル...
  • 北朝鮮石炭輸入問題、米...
  • 北朝鮮石炭輸入問題受け...
  • 数字で見る外貨準備 韓...
  • 韓国メディアの報道は通...
  • 文在寅さん、支持率10...
  • 韓国の銀行に対しセカン...
  • 【夕刊】韓国が絶対に呑...
  • 韓国側の日韓スワップ待...
  • 「韓国のジレンマ」:ウ...
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 国際通貨の円、ローカル...
  • 日本がAIIBに参加す...
  • いったいなぜ、IMFは...
  • 通貨スワップの季節が到...
  • 人民元の台頭の本当のリ...
  • 行き詰る人民元国際化 ...
  • 怪しい通貨・人民元と「...
  • デジタル人民元と犯罪資...
  • スワップは信頼と友好の...
  • 韓国問題は日本問題 ま...
  • 米国は中国と韓国を「通...
  • 米財務省、中国を為替操...
  • 東アジア共通通貨に対抗...
  • 米国の為替監視レポート...
  • AIIBの総裁来日と債...
  • 中韓通貨は「大台」目指...
  • 朝鮮半島統一費用は1兆...
  • AIIBの現状と人民元...
  • 麻生総理、中国念頭に「...
  • 「CMIMローカル通貨...
  • 中国の国際金融戦略の現...
  • 日中関係の重要性は意外...
  • じつは中星為替スワップ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 語るに落ちる中国人民銀...
  • 「バスに乗り遅れた日本...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 【速報】やはり中国との...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • パンダ債と日中スワップ...
  • 怪しい通貨・人民元の下...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 日中スワップの「不都合...
  • 日中通貨スワップを必要...
  • ラオスのダム決壊、遅ま...
  • 【朝刊】米中貿易戦争は...
  • 【夕刊】AIIBと中国...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2020/01/29 12:00 【時事|外交
    中央日報が自衛隊中東派遣を「日本にも利益」 (3コメント)
  • 2020/01/29 08:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスよりも桜を見る会の方が大事な特定野党 (34コメント)
  • 2020/01/29 05:00 【韓国崩壊
    「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国 (11コメント)
  • 2020/01/28 12:12 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本は通貨スワップを武器にせよ (23コメント)
  • 2020/01/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/28(火) (37コメント)
  • 2020/01/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    「3つのNOと7つの原則」は韓国に対する強烈な皮肉 (16コメント)
  • 2020/01/28 06:00 【時事|国内政治
    「桜を見る会」野党とメディアが一生懸命追及した結果 (22コメント)
  • 2020/01/28 05:00 【韓国崩壊
    前提条件を疑え!「朝鮮半島生命線説」論に潜む罠 (27コメント)
  • 2020/01/27 12:05 【日韓スワップ|韓国崩壊
    なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか (7コメント)
  • 2020/01/27 08:00 【韓国崩壊
    現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ (31コメント)
  • 2020/01/27 06:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスは入国管理の在り方を見直すチャンス (99コメント)
  • 2020/01/27 05:00 【韓国崩壊
    あらためて、日韓両国の経済的なつながりを確認する (7コメント)
  • 2020/01/26 10:00 【韓国崩壊|経済全般
    日本企業の資産売却なら韓国経済が崩壊の可能性も (21コメント)
  • 2020/01/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ (47コメント)
  • 2020/01/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (89コメント)
  • 2020/01/25 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (14コメント)
  • 2020/01/25 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (19コメント)
  • 2020/01/24 12:00 【時事|経済全般
    訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (75コメント)
  • 2020/01/24 10:30 【RMB|金融
    日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14コメント)
  • 2020/01/24 08:00 【RMB|金融
    いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (5コメント)
  • 2020/01/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (10コメント)
  • 2020/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32コメント)
  • 2020/01/23 13:00 【時事|経済全般
    中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8コメント)
  • 2020/01/23 12:12 【時事|経済全般
    令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7コメント)
  • 2020/01/23 05:00 【国内政治
    「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32コメント)
  • 2020/01/22 16:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50コメント)
  • 2020/01/22 11:30 【時事|外交
    中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32コメント)
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    スポンサーリンク・広告




    著者略歴等

    <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2018年11月:月間PV数100万件達成
  • 2019年8月:月間PV数400万件達成
  • <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著5冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影
    詳しくは『
    このサイトについて』のページもご参照ください。

    当ウェブサイトについて

    当ウェブサイトは独立系ウェブ評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

    お気に入りサイト


    スポンサーリンク・広告

    最近のコメント

    スポンサーリンク・広告



    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • 外部リンク

    ログイン