怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します

記事一覧

【初めにお読みください】コメント、引用、転載自由について

2018/11/13 15:30
韓国国会は「戦犯企業資産没収法」でも作るつもりだろうか? (15)

「差し押さえ、やるならやってみれば?」私は今、そういう気持ちになっています。昨日の『韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する』の続報として、韓国側では(自称)元徴用工の代理人弁護士が、新日鉄住金の在韓資産を差し押さえる意向を示しているようです。しかし、私はもっと踏み込んで、そのうち韓国の国会が「戦犯企業資産没収法」を策定して、日本企業を片っ端から「戦犯企業」に指定するのではないかと睨んでいます。 (さらに…)

2018/11/13 12:30
「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき (4)

昨日の『韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する』では、「北朝鮮に送られた200トンのミカン」に紛れて、なにか良からぬものも送られているのではないか、という仮説を提示しました。ここでは、その続きとして、なぜ私が「韓国へのセカンダリー・サンクション」が必要だと考えているのかについて、その概要に触れておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/13 08:00
どうして「日本国債はデフォルトしない」のか、改めて考える (35)

先日、『「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。』に対してコメントを頂いた方のなかに、普段からマスコミの報道などに接している人であれば、当然抱くであろう疑問をぶつけて来た方がいらっしゃいました。当ウェブサイトの常連読者の方であれば、多くの方が日本国債のデフォルトがあり得ないということは理解されていると思いますが、改めて、こうしたコメントについてもきちんと検討しておきたいと思います。 (さらに…)

スポンサーリンク


2018/11/13 05:00
ルール守らぬ韓国の無法も国際問題化に成功すれば日本の勝利 (12)

昨日の『原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか』に、続きがありました。サイモン・ウィーゼンタール・センターのラビ(ユダヤ教の宗教的指導者)が、「韓国のグループらはナチスの犠牲者と日本人に対して謝罪すべきだ」との声明を出しました。これにより、一気に「日韓の二国問題」ではなく、「韓国の不法行為」の問題に化け、韓国の不当性が国際的に広く発信される結果となりました。ここから言えることは、「日韓間のすべての問題は、二国間で解決を図るのではなく、国際問題化して広く世界に韓国の不当性を知らせる戦略が正しい」、ということです。 (さらに…)

2018/11/12 15:45
韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する (27)

最近、当ウェブサイトでは特定国に関する話題が続いていて、まるで「韓国専門サイト」のようになってしまっていますが、やはり、「現実は小説より奇なり」の言葉どおり、日々、事態が動いています。ちょっと目を離していると、あっという間に現実から取り残されそうになってしまいかねません。ここで、現時点までの動きをいくつか確認しておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/12 11:45
原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか (14)

当ウェブサイトで取り上げるべき話題かどうかわからないのですが、韓国側で「大騒ぎ」している話題がありましたのでこれについて簡単に触れておきたいと思います。それは、日本人にとってはむやみに触れられたくない論点の1つである原爆投下を茶化す韓国人アーティストに対する反発です。ただ、この問題を通じて浮かび上がるのは、韓国人が「越えてはならない一線」を理解していないのではないか、という問題点だと思います。 (さらに…)

スポンサーリンク


2018/11/12 08:00
韓国に対するセカンダリー制裁はすでに始まっているのでは? (20)

昨日、『韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?』のなかで、一部メディアが報じている「フッ酸(フッ化水素)の韓国への輸出禁止措置」については、「北朝鮮制裁と関連があるのかもしれない」との仮説を提示してみました。ただ、昨日の記事執筆後に、自分自身の過去記事などと照らし合わせていくと、やはり主要国は、現在の韓国が国連安保理制裁決議を破ろうとしている(あるいは部分的に破っている)ということを警戒しているのではないか、と思わざるを得ないのです。 (さらに…)

2018/11/12 05:00
後を絶たないマスコミ不祥事 捏造防ぐ特効薬は放送自由化 (22)

唐突ですが、当ウェブサイトへのアクセス数が急増しており、順調にいけば、月間100万PVも視野に入ってくる、という状況にあります。当ウェブサイトの目的は「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」にあり、したがって、当ウェブサイトで提供しているのは「答え」ではなく、むしろ「考える材料」です。こうしたスタンスが支持されているのだとしたら、嬉しい限りです。その一方で、日本テレビが放送した番組に捏造が含まれていたとする疑惑が最近になって浮上していますが、これをどう考えれば良いのでしょうか? (さらに…)

2018/11/11 11:11
「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。 (14)

時事通信が「国の借金は国民1人あたり878万円になる」と報じましたが、そうなりません。いったい何回「中央政府の借金は国民の借金ではない」と説明すれば良いのでしょうか?いちおう、『日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環』などでも取り上げた論点について、もういちど説明しておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/11 05:00
韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか? (16)

先日の『フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も』に対し、複数の読者の方から、「フッ酸と六フッ化ウランの関係」を指摘するご意見を頂きました。これについて、金融規制の専門家を名乗る以上、「外為法」についての規制を調べて報告する義務があると思いましたので、本日は外為法と輸出貿易管理令などの規定をベースに、「北朝鮮のエージェントと化した韓国に対する制裁」という側面から、戦略物資の韓国への輸出について考えてみたいと思います。 (さらに…)

2018/11/10 08:00
日韓関係はここが踏ん張りどころ 安易な妥協論を排除せよ (38)

最近の当ウェブサイトでは、あたかも「韓国専門サイト」であるかのごとく、韓国がらみの話題(とくに「(自称)徴用工」問題の関係)に関する記事が激増しています。先ほどは私自身の実体験に基づいた韓国論『キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策』を紹介したばかりなのですが、ここで今後の備忘録も兼ねて、最近私が気になった記事についてもまとめておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/10 05:00
キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策 (17)

10月30日の韓国の「徴用工判決」以来、当ウェブサイトでは韓国に関して話題に取り上げることが非常に増えています。ただ、私は以前、「自分にとってもっとも身近な韓国人」と対決した経験があるため、今回の徴用工判決と、それに伴う一連の韓国政府の対応の混乱を眺めていても、「さもありなん」と思ってしまうのです。本日は『韓国に対する愛情はないのかー!』でも取り上げた話題を振りかえりつつ、今回の徴用工判決に対する韓国政府への「あるべき対応」について考察してみたいと思います。 (さらに…)

2018/11/09 17:00
【速報】慰安婦問題・植村元記者の「捏造」主張を地裁が却下 (16)

速報です。先ほど産経ニュースなどいくつかのメディアが、朝日新聞の植村隆・元記者がジャーナリストの櫻井よしこ氏や出版社3社を相手取った地裁の訴訟で敗訴したと報じています。櫻井氏側が勝訴したとはいえ、まだ一審段階であり、予断は許しません。しかし、たとえ一審段階とはいえ、櫻井よしこ氏らが勝訴したことを、とりあえずは素直に喜びたいと思います。 (さらに…)

2018/11/09 11:30
フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も (37)

日本政府が韓国に対する制裁の一環として、半導体産業用のフッ酸の輸出禁止措置を導入したのではないかとする話題が、インターネット上で流れています。その情報源は韓国の『電子新聞』という業界紙の11月7日付の報道らしいのですが、それと同時に、よく調べていくと、日本から韓国への輸出品目は「資本財」が中心であり、仮に日本が韓国への資本財の禁輸措置を取れば、韓国産業は壊滅的打撃を蒙りかねない、という可能性があるのです。 (さらに…)

2018/11/09 08:00
中央日報『日商会頭「日韓関係早急な正常化を」』報道の真偽 (12)

日商の三村会頭が「日韓の政治のことはよくわからないが、徴用工判決で悪化した日韓関係が正常化するよう、日韓両国政府が努力してほしい」などと述べた。韓国メディア・中央日報に昨日掲載された記事では、そう読めてしまいます。しかし、本当に三村会頭はそう述べたのでしょうか?そして、韓国の甘ったれた発想を打ち砕き、日本企業の利益を守るためには、最終的にはいったいどうすればよいのでしょうか? (さらに…)

2018/11/09 05:00
新聞社の苦境は事実だが、まだウェブ評論では生きていけない (6)

最近、日本財団が実施した調査によれば、17歳から19歳の若者の半数は現時点で新聞を読んでおらず、また、将来購読するつもりもないと答えているそうです。若者の新聞離れという傾向はくっきりして来ましたが、これには新聞紙が時代にそぐわないという側面が否定できません。ただ、新聞がただちに滅亡し、全面的にウェブ評論サイトばかりになるかといえば、それにもまた課題があります。具体的には、「ウェブ評論をどうやってマネタイズするか」、という論点です。 (さらに…)

2018/11/08 14:30
韓国が南北鉄道連結事業着工を強行したら米国はどう動くのか (12)

いい加減、同じ国の話題ばかり取り上げるのもいかがなものかと思うのですが、それでも、どうしても取り上げておきたい話題を発見してしまいました。それは、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が、米国の反対を押し切って、南北鉄道の連結工事の着工式を強行する構えを見せていることです。はたして韓国はこれを強行するのでしょうか?そして、かりに韓国がそのようにした場合、米国はいったいどういう対応を取るのでしょうか?日韓関係と並び、米韓関係についても目が離せない展開が続きそうです。 (さらに…)

2018/11/08 11:30
逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府 (30)

最近の徴用工判決問題を受けて、ついに韓国の首相が公式の反応を見せました。とはいっても、記者会見も開かず、自分の見解を一方的に記者団にメールで送付しておしまい、といった「逃げ腰」がいかにも韓国らしいと思います。ただ、日本政府といえば、たとえば菅官房長官は冷静かつ粛々と、「日韓請求権協定は韓国の司法府も含めて拘束される」「韓国政府には国際法違反の状態を直ちに是正するよう適切な措置を講じるべき」と突き放しており、日韓両国政府のコントラストが見事です。 (さらに…)

2018/11/08 08:00
安易な日韓断交論は不適切にしても、日本が変わることは必要 (10)

昔から、「現実は小説より奇なり」と言います。私が以前から当ウェブサイトで提唱してきた「日韓関係の6類型」のうち、ここに来て、急に「日韓断交論」が強まってきた気がします。もちろん、そのきっかけは、10月30日の徴用工訴訟です。ただ、私自身は「このままでは日韓関係の破綻は不可避だ」と考えているものの、無秩序な日韓断交によって混乱が生じることは避けるべきですし、なにより、日韓関係は戦後日本の悪い面が凝縮されているという側面もあります。今回の日韓関係の危機を奇貨として、日本が良い方向に変わっていくことが必要です。 (さらに…)

2018/11/08 05:00
赤坂の不動産屋さん、趣味の放送事業が遂に赤字転落 (13)

不動産は本業。放送、映像、文化、テロ活動は副業。そのうちの放送事業はついに赤字に転落…。そんな放送局が出現したようです。本来ならば国民共有の財産である電波利用権をほとんどタダ同然で使わせてもらっていながら、地上波テレビ事業で営業赤字を計上できるとは、なかなか斬新なテレビ局だと思います。いっそのこと、放送免許を返上して、得意の不動産事業に特化すれば良いのではないでしょうか? (さらに…)

2018/11/07 11:30
都合悪いと相手を批判?徴用工判決巡り韓国大統領府が初反応 (32)

今朝方の『徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要』の続編です。朝日新聞ソウル支局の牧野愛博氏が配信した記事によると、韓国大統領府の秘書室長が昨日、韓国国会で日本に「逆ギレ」する発言をしたようです。また、大統領府ではありませんが、韓国外交部も昨日夜、日本に対する「逆ギレ」コメントを発表しています。やはり韓国政府には問題に対処する意思も能力もないのでしょうか? (さらに…)

2018/11/07 08:00
徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要 (14)

韓国の徴用工判決には北朝鮮による日本人拉致とそっくりな性質があります。それは、「本来、相手が100%、日本を納得させる解決策を考える必要がある」にも関わらず、「韓国にも北朝鮮にもそれを解決するだけの意思と能力がない」という点です。拉致問題は軍事侵攻により、徴用工判決は経済・金融制裁により、日本が自ら強制的に解決を図らねばならないのかもしれません。 (さらに…)

2018/11/07 05:00
国際ルール守らぬ中国に米国が対決姿勢 日中接近は慎重に (12)

最近の中国の動きが不気味です。米国とは対決姿勢を示しているくせに、日本にはやたらと猫なで声で擦り寄って来ているからです。ただ、中国という国が国際的な法や約束、ルールなどを守らず、低コストで物を作ることで世界市場を席巻して来たという歴史を忘れてはなりません。また、それに協力して来たのが、日本の「コストカット主義経営者」だったという点も否定できません。日本は中国とどう付き合うべきかについては、やはり2010年のレアアース事件が1つの原点ではないでしょうか? (さらに…)

2018/11/06 15:00
「ICJ提訴」はそれほど過激な選択肢でなく、むしろ不十分 (14)

【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」』で紹介した、産経ニュースの「日本政府が韓国政府をICJに単独提訴する」という報道については、先ほど、菅義偉官房長官の記者会見で、可能性の1つとしては日本政府が検討しているということを明らかにしています。ただ、ICJ提訴は一見すると過激な対策にも見えますが、実際にはきわめて紳士的かつ穏当な措置に過ぎず、これで問題が完全に解決するという単純なものではないことも事実です。 (さらに…)

2018/11/06 11:00
【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」 (9)

今朝の『産経ニュース』に、日本政府が韓国政府を国際司法裁判所(ICJ)に「単独提訴する方針を固めた」とする記事が掲載されています。これについては現時点で産経による「飛ばし記事」ないしは「観測記事」という可能性もありますが、国際的なルールに従わない韓国に対し、国際ルールに従った懲罰を与えるというのは、決して悪い戦術ではありません。 (さらに…)

2018/11/06 08:00
徴用工判決 日本政府は遅くとも今月末に「次のステップ」へ? (13)

本日で韓国の「徴用工判決」から丸1週間が経過します。朝日新聞ソウル支局の牧野氏は韓国大統領府がこの問題で「沈黙を守り続けている」と述べていますし、昨日は訪韓した塩崎恭久衆議院議員らに対し、韓国の野党議員との溝が明らかになるという事態も発生しています。では、具体的に日本が「次のステップ」に移るのは、いったいいつでしょうか?私は、遅くとも今月末のG20会合で、安倍総理が「見切り」を付けて決断するのではないかと踏んでいます。 (さらに…)

2018/11/06 05:00
改めて「国民の敵」とその対処法について考えてみる (15)

最近、当ウェブサイトでは再び「国民の敵」という議論を提示するようになりました。「国民の敵」とは、「選挙で選ばれたわけでもないくせに、不当に大きな社会的権力を握って国益の実現を邪魔する勢力」のことであり、私自身はこれを「国民の敵AtoZ」と略しています。ここ数日、NHKなどについて述べた記事にコメントを頂いたこともあり、あらためて「国民の敵」について、私なりの定義と例示列挙、そして国民の対応方法について議論しておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/05 10:30
駐日大使らが「韓日双方が努力すべき」、そんな認識で大丈夫? (28)

先週火曜日の「徴用工判決」を受けて、日韓関係が破滅の危機に瀕していることは間違いありませんが、こうした中、韓国側では、この期に及んで「韓日双方が事態の収拾を図る必要がある」、といった認識を示している人が多いのが実情です。しかも、驚いたことに、元職、現職の駐日大使といった要職にある人物にこそ、この手の稚拙な認識を示している人が多いのです。 (さらに…)

2018/11/05 08:00
なぜ今、改憲を持ち出すのか?それは改憲阻止勢力が負けたから (4)

立憲民主党の枝野幸男代表は、昨日、安倍晋三総理大臣が憲法改正に積極的である点に対し、「(憲法改正を)なぜ今持ち出すのか、さっぱり理解できない」と言い張ったそうです。私の記憶が確かなら、確か昨年10月の衆院選では、立憲民主党は自ら憲法改正を争点にしていたような気がするのですが、改憲を争点にして「改憲阻止派」が選挙で3分の1を割り込んだ事実を無視するのは見苦しい気がします。 (さらに…)

2018/11/05 05:00
文在寅大統領が破滅させるのは日韓関係ではなく韓国そのもの (24)

文在寅・韓国大統領は、日韓関係の悪化、米韓関係の悪化、韓国経済の破滅などにはまったく興味も関心も抱かず、ただひたすらに、韓国をめちゃくちゃにして滅亡させ、北朝鮮に韓国の国土と国民を貢ぐことを画策している――。最近、私はそう考えるようになってしまいました。そう考えなければ辻褄が合わないことが、最近、あまりにも多すぎるからです。そして、日韓関係の破滅は、私たち日本国民にとっても、国益という観点からも、知的好奇心という観点からも、非常に考えさせられる大事な論点なのです。 (さらに…)

2018/11/04 08:00
通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する (19)

ジャーナリストの仕事とは、一見すると複雑な事象を読み解き、それを一般の人々にわかりやすく提示することだと思います。その意味で、ウェブ評論家とジャーナリストは、やっていることがそっくりです。こうした中、産経新聞の特別記者・田村秀男氏が執筆した「日中通貨スワップ」論については、日本を想う気持ちに基づいて執筆されているものの、基本的な事実誤認が含まれているため、金融規制の専門家という立場から、反論を加えておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/04 05:00
「国民の敵」としてのNHK いったい何が問題なのか? (12)

昨日の『YouTuberがテレビを滅ぼす?ぜひ滅ぼして下さい』に対して、ある疑問のコメントを寄せて頂きました。この疑問のコメントは、非常にまっとうな考え方であり、ウェブ評論家を自称する以上は、私にはこうしたコメントに真摯に答える義務があります。そこで、本日は『決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵』の続編として、NHK、民放テレビ局などの、いったい何が問題なのかについて、経済評論家的な視点から解説したいと思います。 (さらに…)

2018/11/03 08:00
YouTuberがテレビを滅ぼす?ぜひ滅ぼして下さい (14)

最近重い話題が続いていたので、ここで少し軽い話題を提供したいと思います。動画サイト『YouTube』を知らない人はいないと思いますが、最近、私は職場でよくYouTubeを視聴します。こうしたなか、本当に魅力的な動画シリーズをいくつか発見したのですが、いずれの動画も発想力がおもしろく、かつ、(おそらくは)動画の作成費用も大して掛かっていません。莫大なカネを湯水のように使ってまったく面白くない番組しか作れないNHKや民放各局は、近い将来、ご退場頂くのが良いのかもしれません。 (さらに…)

2018/11/03 05:00
「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に! (19)

先月11日に韓国で行われた国際的な観艦式で生じた「旭日旗騒動」、30日の「徴用工判決」などを受けて、予想以上の速度で日韓関係は崩壊に向かっているように思えてなりません。ただ、韓国の文在寅大統領の行動は、日韓関係だけでなく、韓国社会そのものを破壊しようとしているのだと考えると、非常にすっきりと理解できます。こうしたなか、本日は久しぶりに、「朝鮮半島の将来シナリオ」について、その最新版をアップデートしておきたいと思います。 (さらに…)

2018/11/02 17:00
河野外相の100%発言を100%支持する (22)

「徴用工判決」を巡り、もう1つ気になった発言を発見しました。メモ書きとしてまとめておきたいと思いいます。 (さらに…)

2018/11/02 11:00
徴用工も慰安婦も韓国の問題 日本は一歩も譲歩する必要なし (59)

最近、当ウェブサイトは「韓国問題専門サイト」のようになってしまっていますが、本稿では少しだけ視点を変えて、韓国メディアに掲載された記事を手掛かりに、「なぜ韓国が頻繁に国際的な約束を破るのか」という根源的な理由について探ってみたいと思います。また、本稿の末尾では私たち日本人にとって「非常に都合の悪い事実」についても報告しますが、どうか目をそらさないで、しっかりと立ち向かうことの必要性を認識していただきたいと思います。 (さらに…)

価値あるビジネス評論をお楽しみください

日韓スワップ特集

日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 「日韓スワップ再開の可...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 韓銀総裁が日韓スワップ...
  • 韓国発の通貨危機?米財...
  • 文在寅フランス訪問は大...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 今日も韓国メディアに「...
  • 韓国とアルゼンチン、隣...
  • 米利上げと「日中3兆円...
  • 日中通貨スワップをうら...
  • トルコ・ショックはアル...
  • 北朝鮮石炭輸入問題、米...
  • 北朝鮮石炭輸入問題受け...
  • 数字で見る外貨準備 韓...
  • 韓国メディアの報道は通...
  • 文在寅さん、支持率10...
  • 韓国の銀行に対しセカン...
  • 【夕刊】韓国が絶対に呑...
  • 韓国側の日韓スワップ待...
  • 「韓国のジレンマ」:ウ...
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 【速報】やはり中国との...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • パンダ債と日中スワップ...
  • 怪しい通貨・人民元の下...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 日中スワップの「不都合...
  • 日中通貨スワップを必要...
  • ラオスのダム決壊、遅ま...
  • 【朝刊】米中貿易戦争は...
  • 【夕刊】AIIBと中国...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2018/11/13 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会は「戦犯企業資産没収法」でも作るつもりだろうか? (15コメント)
  • 2018/11/13 12:30 【時事|韓国崩壊
    「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき (4コメント)
  • 2018/11/13 08:00 【金融
    どうして「日本国債はデフォルトしない」のか、改めて考える (35コメント)
  • 2018/11/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    ルール守らぬ韓国の無法も国際問題化に成功すれば日本の勝利 (12コメント)
  • 2018/11/12 15:45 【時事|韓国崩壊
    韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する (27コメント)
  • 2018/11/12 11:45 【時事|雑感オピニオン
    原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか (14コメント)
  • 2018/11/12 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対するセカンダリー制裁はすでに始まっているのでは? (20コメント)
  • 2018/11/12 05:00 【マスメディア論|時事|政治
    後を絶たないマスコミ不祥事 捏造防ぐ特効薬は放送自由化 (22コメント)
  • 2018/11/11 11:11 【時事|金融
    「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。 (14コメント)
  • 2018/11/11 05:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか? (16コメント)
  • 2018/11/10 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係はここが踏ん張りどころ 安易な妥協論を排除せよ (38コメント)
  • 2018/11/10 05:00 【韓国崩壊
    キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策 (17コメント)
  • 2018/11/09 17:00 【時事
    【速報】慰安婦問題・植村元記者の「捏造」主張を地裁が却下 (16コメント)
  • 2018/11/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も (37コメント)
  • 2018/11/09 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    中央日報『日商会頭「日韓関係早急な正常化を」』報道の真偽 (12コメント)
  • 2018/11/09 05:00 【マスメディア論
    新聞社の苦境は事実だが、まだウェブ評論では生きていけない (6コメント)
  • 2018/11/08 14:30 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国が南北鉄道連結事業着工を強行したら米国はどう動くのか (12コメント)
  • 2018/11/08 11:30 【時事|韓国崩壊
    逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府 (30コメント)
  • 2018/11/08 08:00 【時事|韓国崩壊|国内政治
    安易な日韓断交論は不適切にしても、日本が変わることは必要 (10コメント)
  • 2018/11/08 05:00 【マスメディア論
    赤坂の不動産屋さん、趣味の放送事業が遂に赤字転落 (13コメント)
  • 2018/11/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    都合悪いと相手を批判?徴用工判決巡り韓国大統領府が初反応 (32コメント)
  • 2018/11/07 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要 (14コメント)
  • 2018/11/07 05:00 【時事|経済全般
    国際ルール守らぬ中国に米国が対決姿勢 日中接近は慎重に (12コメント)
  • 2018/11/06 15:00 【時事|韓国崩壊
    「ICJ提訴」はそれほど過激な選択肢でなく、むしろ不十分 (14コメント)
  • 2018/11/06 11:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」 (9コメント)
  • 2018/11/06 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決 日本政府は遅くとも今月末に「次のステップ」へ? (13コメント)
  • 2018/11/06 05:00 【雑感オピニオン
    改めて「国民の敵」とその対処法について考えてみる (15コメント)
  • 2018/11/05 10:30 【時事|韓国崩壊
    駐日大使らが「韓日双方が努力すべき」、そんな認識で大丈夫? (28コメント)
  • 2018/11/05 08:00 【時事|国内政治
    なぜ今、改憲を持ち出すのか?それは改憲阻止勢力が負けたから (4コメント)
  • 2018/11/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅大統領が破滅させるのは日韓関係ではなく韓国そのもの (24コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+


    スポンサーリンク・広告




    著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影
    詳しくは『
    このサイトについて』のページもご参照ください。

    当ウェブサイトについて

    当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

    スポンサーリンク・広告


    外部リンク

    最近のコメント

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ログイン