現役ビジネスマンがお送りする、本格的な独立系ビジネス評論サイト

最新記事一覧




2019/03/20 17:00
ハガティ駐日米大使の寄稿文は韓国に対する強い警告なのか? (3)

米国のウィリアム・F・ハガティ駐日大使の日経に対する寄稿文では、米朝首脳会談を巡り、「日本の」役割が大きかったと絶賛。日本に対して強い謝意を示しています。しかし、私の記憶では、たしか米朝首脳会談は文在寅(ぶん・ざいいん)政権が「わが国が仲介者として実現させた」、とさかんに喧伝していたような記憶があります。ハガティ氏の寄稿文では、韓国に対する謝意は示されていないどころか、韓国メディア『中央日報』は「段階的な対北朝鮮制裁緩和を強調する韓国の立場はさらに狭まる」との見解を示しています。 (さらに…)

2019/03/20 15:30
セルフ経済制裁 「戦犯企業ステッカー」は韓国に跳ね返る (31)

韓国メディア『朝鮮日報』によると、韓国の「京畿道」という自治体で、教育機関が保有する日本製品に対し、「戦犯企業」ステッカーを貼付する義務を課す条例が成立する公算が高まっているようです。私自身、日本国民の1人として、こうしたいわれのない汚名を着せる韓国のやり方には、嫌悪感とともに、許せないという気持ちを抱くことは事実です。ただ、それと同時に、今回の動きは、日本企業にとってみれば、下手に韓国に対して自社製品を販売してしまうと、自社が風評被害を受ける可能性を高めてしまうということであり、ここから予想される動きは、「日本企業の韓国における販売・メンテナンス拠点の縮小・撤収」、もっといえば「セルフ経済制裁」です。 (さらに…)

スポンサーリンク


2019/03/20 12:00
北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国 (20)

本日で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件から、ちょうど3ヵ月が経過します。これまでの間、韓国側は徹底的にウソをつき、火器管制レーダー照射の事実を否定するとともに、「低空威嚇飛行を仕掛けてきたのは日本の側だ」などと逆ギレしてきたのですが、その言い分に対しては、日本政府だけでなく、数多くの日本国民が呆れ返ったに違いありません。ただ、この3ヵ月間だけで見ても、日本は自由・民主主義国家との連携をかなり強化するとともに、事実上の「韓国外し」という動きを進めています。その意味で、『日本の「韓国外し」は急速に進むのか?安保から見た日韓関係』で申し上げた内容は、粛々と実現しつつあるのかもしれません。 (さらに…)

2019/03/20 05:00
財務省のウソ「国の借金論」を暴露する複式簿記の導入は必須 (24)

当ウェブサイトを訪れてくださる方が最近増えているので、あらためて私自身の「ライフワーク」である「基礎的な統計を読むこと」について説明したいと思います。昨日も『【速報】日銀資金循環統計:「バランスシートで見る日本」』で取り上げましたが、日銀は昨日、2018年12月末時点の資金循環統計(速報値)を公表しました。これに基づき、現在の日本経済のできるだけ正確な姿を明らかにするとともに、なぜ当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』で「日本政府は財政再建を必要としていない」と申し上げているのか、あらためてその理論を説明申し上げたいと思います。 (さらに…)



2019/03/19 11:30
中央日報さん、建物作れば「金融ハブ」になるわけじゃないですよ (17)

「金融ハブ」という記事を、某外国メディアに発見しました。いわく、「ソウルは金融中心地として、世界第6位だったこともある」という記述です。こういう与太話はどうでも良いのですが、「通貨・金融規制の使い勝手」と「金融の中心地」には、密接な関係があることもまた事実です。 (さらに…)

2019/03/19 11:00
反韓・嫌韓を戒めるニューズウィーク日本版記事をどう読むか (34)

あくまでも私の主観ですが、昨年秋口以降、インターネット上には反韓、嫌韓サイトが多数出現しました。その理由はもちろん、韓国側からさまざまな不法行為が日本に対して仕掛けられたからです。実際、当ウェブサイトでも韓国のさまざまな不法行為に対して、ときとして憤りを込めて、こうした事例を紹介する記事を多数、執筆して来ましたが、そろそろ私たちは「日本の内部の問題」に再び目を向けるべきときがきているのかもしれません。そう感じさせる記事を、『ニューズウィーク』に発見しました。 (さらに…)

2019/03/19 10:00
【速報】日銀資金循環統計:「バランスシートで見る日本」 

本日の速報です。予定どおり、先ほど日本銀行のウェブサイトに、2018年12月末時点の『資金循環統計』のデータがアップロードされましたので、「いつもの資料」について更新しております。 (さらに…)

スポンサーリンク


2019/03/19 05:00
カリブ海の小国に63兆円を貸し付ける最強の日本の金融機関 (11)

「中央銀行のなかの中央銀行」である国際決済銀行(BIS)が公表する『国際与信統計』の日本提出分にかかる最新データが、昨日、日銀のホームページにて公開されています。日本の外国に対する与信(貸出金や債券など)の残高は、2018年12月末時点で、なんと450兆円を超える金額に達しています(※ただし1ドル=110円で換算した場合)。年間GDPに近い金額を外国に貸しているという事実も驚きですが、相手先別に見ると、カリブ海に浮かぶケイマン諸島という小さな島に、5700億ドル(約63兆円)もの資金が投資されているという状況を、どう考えればよいでしょうか? (さらに…)

2019/03/18 14:30
「フッ酸禁輸観測」に見る韓国メディアの焦りが目立ってきた (50)

日本の韓国に対するフッ酸輸出禁止措置については、以前、『外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?』などで議論したことがあります。こうしたなか、韓国側では日々、「もし日本がフッ酸などの戦略物質の輸出を禁止する措置を講じた場合、日本にも大きな打撃が生じる」といった言説が掲載されています。やはり日本の「本気度」が韓国側にも伝わり始めているためでしょうか?ただし、もし日本経済にもそれなりの打撃が生じるのだとしても、必要な制裁措置を講じることをためらってはならないと思います。 (さらに…)

2019/03/18 10:45
日本の「韓国外し」は急速に進むのか?安保から見た日韓関係 (12)

先ほどの『日韓関係清算はやむを得ないにしても、準備というものがある』の補足として、本稿ではいくつか最新の話題を紹介しておきたいと思います。「平和ボケ」を楽しんでいたい人たちにとっては非常に嫌な話かもしれませんが、東アジア情勢の急変は待ったなしであり、私たち日本人にとっても、いつまでも呑気に惰眠をむさぼることは許されなくなっています。こうしたなか、日韓関係、日朝関係、米朝関係、日米関係で、それぞれ紹介したい、非常に扱いが小さいものの、非常に大切な論点が出て来ました。 (さらに…)

2019/03/18 05:00
日韓関係清算はやむを得ないにしても、準備というものがある (31)

早いもので、もうすぐ韓国で文在寅政権が成立して2年が経過します。気になって、文在寅氏が大統領に当選する前日の自分自身の記事を読み返してみたのですが、当時の私は文在寅政権が日韓関係を破壊するであろうことについては予想していたものの、まさかここまで速度が早いとは、正直、考えていませんでした。ただ、「韓国が北朝鮮の支配下に入ってしまう」、というのは、「韓国ざま見ろ」と溜飲を下げて済む話ではありませんし、「日韓断交」についても「嬉しい」と手放しで喜ぶべきものでもありません。仮に日韓断交が止むを得ないにしても、日本にも準備というものが必要だからです。 (さらに…)

2019/03/17 17:30
「権力と立ち向かう」の意味を理解していないサヨクの皆さん (27)

2010年9月、尖閣諸島で不法操業中の中国漁船を海上保安庁の船舶が拿捕した事件が発生しました。当時の菅直人(かん・なおと)政権下で、この衝突の様子は隠蔽されそうになりましたが、勇気ある1人の海上保安庁職員の手により、動画サイト『YouTube』に投稿されました。 (さらに…)

2019/03/17 05:00
ハンギョレ新聞の記事から垣間見える、日韓関係と日本の国益 (44)

自分自身と立場がまったく違うメディアなり、評論なりを読むと、新たな着想が得られ、非常に参考になると感じることがあります。そうした記事の1つを、昨日、韓国メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に発見しました。執筆者のキル・ユンヒョン記者は、中央日報や朝鮮日報にありがちな「用日派」ともまったく異なる視点で、文在寅(ぶん・ざいいん)政権のことを「無責任」と批判します。そして、この記事から得られる着想とは、「どうせ日韓関係は遅かれ早かれ清算を余儀なくされるのだとしたら、日本も国益を最大化するという視点から、「純粋反日派」と「用日派」の対立を、もっと戦略的に利用すべきではないか」という教訓です。 (さらに…)

2019/03/16 11:11
想定通りの北朝鮮の協議中断 必要なのは「さらなる圧力」 (30)

非常に予想通りの展開となってきました。北朝鮮が米国との核交渉を打ち切ることを示唆したのです。もともと、北朝鮮が絶対に核放棄に応じないであろうことは明らかといえますし、北朝鮮が主張する「段階的核放棄論」(あるいは日本共産党が主張する「行動対行動」論)は、最初から破綻しています。もちろん、北朝鮮に対する「最大限の圧力」により非核化が達成できると甘く考えるべきでもありませんが、現状でできることは、「瀬取りの監視強化」、「北の核武装を幇助する国、企業などに対するセカンダリー・サンクション」などではないかと思います。 (さらに…)

2019/03/16 05:00
サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ (56)

せっかくインターネット全盛の世の中となったのですから、私たちはもっと議論自体を楽しむべきだと思います。当ウェブサイトも「ウェブ評論サイト」と名乗っておりますが、「読んでくださった皆さま方に、一緒に考えてもらう」ことが大切だと考えています。このため、当ウェブサイトのスタンスは、「唯一無二の正解を決めつけてそれを読者の皆さまに押し付ける」のではなく、「知的好奇心を刺激し、それによって議論に参加して頂くこと」を最大の目的に置いており、だからこそ、最近、毎月100万件を超えるページビュー(PV)を頂けるサイトになったのだと思います。こうしたなか、最近、「サヨク」と呼ばれる皆さんと対話した結果、なぜ彼らのお話が絶望的につまらないのか、わかったような気がします。 (さらに…)

2019/03/15 12:00
政経分離?「日韓民間交流を後退させるな」論への違和感 (52)

少しだけ時間が取れましたので、本日、もう1本、記事を更新しておきたいと思います。 (さらに…)

2019/03/15 08:00
日韓関係:今後予想される仲裁手続と制裁、そして日本の覚悟 (12)

昨日、日韓など複数のメディアが「日韓外務省局長級協議」について報じました。韓国側の報道では、日本政府側は「対抗措置」にも言及せず、「日韓両国はこれ以上関係を悪化させず、未来志向の関係を発展させることで合意した」かのように読めてしまいますが、日本側の報道では、「あらゆる選択肢を視野に入れている」と韓国側を牽制したとされています。おそらく真相に近いのは日本側の報道だと思います。いずれにせよ、水面下ではヒト・モノ・カネの流れの制限などが検討されているはずであり、かつ、本日以降、日本政府が当面時間稼ぎとして日韓請求権協定に基づく仲裁措置を韓国に発動する可能性が高まったのではないかと見ています。 (さらに…)

2019/03/15 05:00
批判されたって構わない!敢えて言おう、「日本は滅びない」と (24)

最近は時事的な話題を追いかけることが多かったのですが、当ウェブサイトへのアクセス数が大きく増えているという事情もあります。ここで、少し立ち止まり、「そもそも日本は滅びない」ということについて、私なりの希望を申し上げておきたいと思います。ただ、単純に「大丈夫だ」という根拠のない自信で楽観視することは適切ではありません。やはり、現状の日本が抱える大きな問題点については、私たち日本国民が一種の共通認識として保有しておく必要があると思います。(※なお、あらかじめお断りしておきますが、本日は少し遠方に出張をする予定があるため、ウェブサイトの更新は滞ります。) (さらに…)

2019/03/14 22:22
「韓国制裁なら日本にも打撃」?ええ、もちろん覚悟の上です (35)

韓国に対して経済制裁を適用すれば、日本にも莫大な被害が生じる――。この認識は、決して間違っていません。日韓関係は、日本から韓国への一方的な貸出超過状態であり、また、一方的な投資超過状態にあり、かつ、日韓貿易は日本の莫大な黒字で、日韓観光収支も日本側にとって黒字です。つまり、経済的に見れば韓国は日本の「良いお客さん」なわけですが、当然、そんな「良いお客さん」に経済制裁を適用すれば、日本にもブーメランのごとく、経済的損失が発生してしまいます。ただ、それと同時に「国益」は「企業益」よりも絶対的に優先します。たとえ日本企業に損害が生じるとしても、日本政府には必要な経済制裁をためらわないでほしいと思います。 (さらに…)

2019/03/14 12:15
【続報】国連安保理報告書「文在寅のパレード」写真の意味 (13)

三々五々で恐縮ですが、先ほどの『【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化』の続きで、もう1つ、紹介したい話題があります。 (さらに…)

2019/03/14 12:00
時事「『韓国も』対抗措置を検討」 どうせやるなら徹底的に (37)

【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』でお伝えしたとおり、先週土曜日、「日本政府は韓国産の一部物品に対する関税引き上げなどの対抗措置を発動する方針を固めた」と報じました。ただ、その後のさまざまな情報などから判断すると、どうもこの時事通信の記事には、報道としてそこまで信頼性は高くないような気がしてなりません。こうしたなか、同じ時事通信は本日、「韓国も」対抗措置を検討している、と報じていますが、「両国による報復・対抗措置の応酬が現実になりかねないという懸念」がある、とでも言いたいのでしょうか?ただ、発動の時期、方法はともかくとして、日本の韓国に対する経済制裁は、やはり必要です。 (さらに…)

2019/03/14 10:30
【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化 (12)

国連安保理による報告書を巡り、インターネット上を閲覧していたところ、偶然ですが、「国連安保理議長による書簡」なるものを発見しました。この書簡は、もしかしたら私のような一般人が「読んではならないレポート」だったのかもしれませんが、いくつかの英字メディアですでに内容が報じられているようであり、かつ、ウェブ上でパスワードなしに入手できたため、おそらくは「公表物」なのだろうと判断して、その内容を掲載することにしました。簡単にいえば、北朝鮮は瀬取りやサイバーアタックなどを利用して国連安保理制裁逃れをしている、という指摘です。本稿では、とりあえずざっと流し読みをしてみた結果について、速報的にお伝えしたいと思います。 (さらに…)

2019/03/14 05:00
「3倍返し」という奇祭の起源 この困難をどう乗り切るか (25)

先月、『チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか』で取り上げた話題の続編です。3月14日といえば、「わが国独特のあの奇祭」からちょうど1ヵ月後に相当しますが、最近では、英語圏でも「The Howaito-Deh」といわずに “White Day” という表現でも3月14日のことを指すものとして認識されつつあるようです。ただし、英語版ウィキペディアの記載を確認してみると、私自身がまったく認識していなかった、1つの大きな問題が発生していたことが判明しました。それは「3倍返し」です。 (さらに…)

2019/03/13 22:15
「慰安婦訴訟」開始?今のうちに対韓制裁立法を講じるべきだ (39)

慰安婦問題とは、「①1941年12月9日から1945年8月15日の期間、②日本軍が組織的意思決定に基づき、③朝鮮半島で少女のみ20万人を誘拐・拉致し、④戦場に強制連行して性的奴隷として使役した」とされる問題のことですが、実際には朝日新聞の捏造記事をきっかけに、韓国国民や韓国政府がグルになって大々的に捏造した、日本に対する誣告(ぶこく)犯罪です。韓国では厚かましいことに、この捏造をベースにして日本政府を相手取った民事訴訟がこれから始まりそうなのですが、これについて、どう考えるべきでしょうか? (さらに…)

2019/03/13 16:30
無責任国家・韓国の「ツケ」を、むしろ積極的に負担すべきだ (21)

三々五々、似たような記事ばかり掲載して申し訳ありませんが、本稿では、「日本の軍事的自立」に関して、少し本質的なお話をしておきたいと思います。以前、『米韓同盟消滅の危機は日本にとってはチャンスでもある』でも申し上げたのですが、現在の東アジア情勢がさまざまな危機に直面していることは事実だとしても、そのことは必ずしも日本にとって悪いことではありません。むしろ、日本が「米韓関係崩壊のツケを積極的に払う」という姿勢に転じることで、経済的のみならず軍事的にも世界に対して責任を積極的に果たしていける、ということではないかと思うのです。 (さらに…)

2019/03/13 10:45
関係改善に向け努力すべきは「日韓双方」ではなく韓国の方だ (55)

昨日の麻生総理による韓国への対抗措置に関する発言については、当ウェブサイトでも『【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及』で取り上げたとおりですが、予想どおり、韓国側からこれについての記事が出て来ました。ただ、韓国メディア『中央日報』の記事を読んでいると、強い違和感を抱いてしまいます。というのも、「事態を打開する必要がある」のは「日韓双方」ではなく、一方的に韓国の側だからです。 (さらに…)

2019/03/13 05:00
「北朝鮮外貨不足」という報道を額面どおり受け取って良いか (17)

数日前、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、「北朝鮮の外貨が今年にも尽きる」との観測報道が掲載されました。ただ、私自身はこうした報道を安易に信じて将来を楽観視することは自重すべきだと考えています。こうしたなか、せっかく北朝鮮に関する話題を紹介しますので、「日本人拉致問題」が究極的には日本の国内問題であること、もっといえば憲法第9条第2項という「日本国民を守ることを禁止した悪魔の殺人憲法」とどう対峙するかという問題であることを、改めて考えてみたいと思います。 (さらに…)

2019/03/12 22:00
【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及 (20)

本日の「速報」です。衆議院「財務金融委員会」で日本維新の会の丸山穂高議員が、麻生太郎総理(副総理兼財相)から、なかなか興味深い答弁を引き出しました。 (さらに…)

2019/03/12 15:45
毎日新聞が報じた「安倍4選論」と後継者育成、そして野党問題 (21)

毎日新聞によると、二階俊博・自民党幹事長が「安倍4選論」を唱えているのだそうです。これを受けて、『「安倍総理は独裁者」と主張する方とツイッターで対話してみた』で申し上げたような、頭の悪い「アベ独裁」論が多数出て来ることは間違いないと思います。ただ、私自身、安倍総理は歴代総理大臣のなかでも最も有能な政治家の1人だとは思いますが、現段階で議論すべきは、「安倍4選論」ではなく、日本人拉致事件の完全解決など、残りの任期でできる仕事に優先順位を付けることと「ポスト安倍」の人材育成であり、また、私たち国民の側が問題にすべきは「特定野党」のレベルの低さではないかと思うのです。 (さらに…)

2019/03/12 10:00
日本からの「セルフ経済制裁」を招いたとしても韓国の自業自得 (37)

ここ数日、同じような話題ばかり続いてしまっていますが、申し訳ございません。昨日の『国益から読み解く、「日本の対韓制裁」の在り方と目的とは?』の続きで、本稿では、私が以前から気になっている「韓国のセルフ経済制裁」について、あらためて取り上げてみたいと思います。もともとは「徴用工判決」問題を巡り、時事通信と共同通信が相次いで、「仲裁措置」などについて言及したことがきっかけですが(※両報道は相互にやや矛盾しています)、これらについての続報が待たれる中で、少しだけ視点を変えて、「韓国が日本に対して無茶な要求ばかり続けていると、日本の国民、企業、金融機関はどう判断するか?」という観点から、経済への影響を考えてみたいと思います。 (さらに…)

2019/03/12 05:00
古き悪しき道徳的価値観にしがみつく韓国の愚かさと徴用工問題 (40)

韓国メディア『聯合ニュース』に昨日、なにやらよくわからない記事が掲載されていました。金大中政権時代の駐日大使が韓国の現職国会議員らに対し、「道徳主義では徴用工訴訟問題などの日韓間の懸案を解決することはできない」と述べたのだそうですが、そのわりに、この人物が「日韓間の懸案を解決する」ために提案した方法というものが、何かと意味不明です。ただ、こうした記事から垣間見えるのは、韓国の「保守」と呼ばれる勢力のあいだで、日韓関係が壊れてしまうという危機感であり、「日本は今までのようにツートラック外交に応じて欲しい」という悲痛な叫びです。しかし、今こそ日本は心を鬼にして、「ツートラック時代には絶対に戻らない」という強い意志を示すことが必要です。 (さらに…)

2019/03/11 22:45
【速報】共同通信が「仲裁委員会提案へ準備」と報じる (8)

本日も「速報」です。共同通信が先ほど、『徴用工「仲裁委員会」提案へ準備/日韓、14日に局長会談調整』と報じました。この報道が事実だとしたら、先日当ウェブサイトでも『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』で紹介した時事通信の報道とあわせて、どう考えるべきなのでしょうか? (さらに…)

2019/03/11 14:30
立憲民主党・川内博史議員「実質15万円」発言のナンセンス (45)

いい加減、うんざりします。最大野党・立憲民主党の川内博史衆議院議員が、「鉄1トンは1万円。オスプレイは15トンですから15万円です」などと発言したのですが、こんな発言をする人物が立憲民主党の「財政金融部会」の会長を務めておられるようです。大丈夫ですかね、立憲民主党さん?考えてみれば、日本の「特定野党」は政府・与党の揚げ足取りだけをしていれば、マスコミが「報道しない自由」を駆使して助けてくれていましたが、今や、インターネットが存在する時代です。特定野党の皆さんの発言なり、行動なりについては、証拠付きでいくらでもインターネット上で拡散してしまうのです。 (さらに…)

2019/03/11 11:11
語るに落ちる中国人民銀行総裁発言 資本自由化できない中国 (10)

米メディア「ウォール・ストリート・ジャーナル」(WSJ)によると、昨日、中国の中央銀行にあたる中国人民銀行の易綱(い・こう)総裁が記者会見に応じ、米中両国がもうすぐ「為替取引を巡る合意」に至る、と述べました。そして、易氏は「中国は自国の企業の競争力を高める目的での為替介入を行うことはないだろう」と約束したそうですが、これこそ「語るに落ちる」、という表現がよく似合います。というのも、言い換えれば、中国自身、「現在そのような為替介入を行っている」と認めた、ということでもあるからです。 (さらに…)

2019/03/11 05:00
国益から読み解く、「日本の対韓制裁」の在り方と目的とは? (44)

当ウェブサイトでは、「韓国に対する経済制裁」は重要なテーマの1つです。韓国という国が反日国家であるというのは論を俟たない点ですが、感情に任せて経済制裁を議論するのではなく、日本の外交上は「日本の国益の最大化」という点こそ、最も重視すべき論点であることは間違いありません。昨日、『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』のなかで、時事通信が報じたという日本政府の「対抗措置」について簡単に議論しましたが、本稿ではもう少し踏み込んで、「経済制裁の具体的手段と目的」について改めて振り返るとともに、「徴用工判決問題」だけに留まらず、日本の外交当局は日本の国益をトータルに考えなければならないという点を指摘しておきたいと思います。 (さらに…)

2019/03/10 22:00
読者コメントに感謝:「徴用工」記事リンクなどを紹介します (16)

先ほどの『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』に対し、読者コメント欄に記事のリンクを貼って下さった方がいらっしゃいましたので、せっかくなのでこれらについても紹介したいと思います。また、ついでと言っては何ですが、当ウェブサイトの読者コメント欄のスタンスについても改めて説明します。 (さらに…)

2019/03/10 12:30
【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道 (63)

いわゆる「徴用工判決」を巡り、時事通信が昨日、「日本政府が対抗措置を検討している」と報じました。私はこの重要なニュースをうっかり見落としていたのですが、これが事実であれば、非常に由々しき話です。というのも、時事通信の記事からは、「限定的な対抗措置を講じることで韓国に交渉のテーブルに着かせる」という日本政府の意図が見え隠れするからです。しかし、日本政府がやらねばならないことは、この期に及んで「日韓関係が壊れないように配慮する」ことではありません。「日本企業と日本国民の利益を守ること」であり、「現に生じているさまざまな不利益を回復し、その再発を防止するために、韓国に対して厳しい制裁を加えること」なのです。 (さらに…)

価値あるビジネス評論をお楽しみください

日韓スワップ特集

日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 国際決済銀行統計から見...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 「韓国経済崩壊」論、本...
  • 鈴置高史氏による『デイ...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 総論:外貨準備の虚実 ...
  • 「中国・カナダと通貨ス...
  • ABMIと日韓スワップ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 利上げも利下げもできな...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 「日韓スワップ再開の可...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 韓銀総裁が日韓スワップ...
  • 韓国発の通貨危機?米財...
  • 文在寅フランス訪問は大...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 今日も韓国メディアに「...
  • 韓国とアルゼンチン、隣...
  • 米利上げと「日中3兆円...
  • 日中通貨スワップをうら...
  • トルコ・ショックはアル...
  • 北朝鮮石炭輸入問題、米...
  • 北朝鮮石炭輸入問題受け...
  • 数字で見る外貨準備 韓...
  • 韓国メディアの報道は通...
  • 文在寅さん、支持率10...
  • 韓国の銀行に対しセカン...
  • 【夕刊】韓国が絶対に呑...
  • 韓国側の日韓スワップ待...
  • 「韓国のジレンマ」:ウ...
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 語るに落ちる中国人民銀...
  • 「バスに乗り遅れた日本...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 【速報】やはり中国との...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • パンダ債と日中スワップ...
  • 怪しい通貨・人民元の下...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 日中スワップの「不都合...
  • 日中通貨スワップを必要...
  • ラオスのダム決壊、遅ま...
  • 【朝刊】米中貿易戦争は...
  • 【夕刊】AIIBと中国...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2019/03/20 17:00 【時事|韓国崩壊
    ハガティ駐日米大使の寄稿文は韓国に対する強い警告なのか? (3コメント)
  • 2019/03/20 15:30 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁 「戦犯企業ステッカー」は韓国に跳ね返る (31コメント)
  • 2019/03/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国 (20コメント)
  • 2019/03/20 05:00 【時事|金融
    財務省のウソ「国の借金論」を暴露する複式簿記の導入は必須 (24コメント)
  • 2019/03/19 11:30 【時事|金融
    中央日報さん、建物作れば「金融ハブ」になるわけじゃないですよ (17コメント)
  • 2019/03/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    反韓・嫌韓を戒めるニューズウィーク日本版記事をどう読むか (34コメント)
  • 2019/03/19 10:00 【時事|金融
    【速報】日銀資金循環統計:「バランスシートで見る日本」
  • 2019/03/19 05:00 【金融
    カリブ海の小国に63兆円を貸し付ける最強の日本の金融機関 (11コメント)
  • 2019/03/18 14:30 【時事|韓国崩壊
    「フッ酸禁輸観測」に見る韓国メディアの焦りが目立ってきた (50コメント)
  • 2019/03/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    日本の「韓国外し」は急速に進むのか?安保から見た日韓関係 (12コメント)
  • 2019/03/18 05:00 【政治
    日韓関係清算はやむを得ないにしても、準備というものがある (31コメント)
  • 2019/03/17 17:30 【マスメディア論|時事
    「権力と立ち向かう」の意味を理解していないサヨクの皆さん (27コメント)
  • 2019/03/17 05:00 【韓国崩壊
    ハンギョレ新聞の記事から垣間見える、日韓関係と日本の国益 (44コメント)
  • 2019/03/16 11:11 【時事|外交
    想定通りの北朝鮮の協議中断 必要なのは「さらなる圧力」 (30コメント)
  • 2019/03/16 05:00 【マスメディア論
    サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ (56コメント)
  • 2019/03/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    政経分離?「日韓民間交流を後退させるな」論への違和感 (52コメント)
  • 2019/03/15 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係:今後予想される仲裁手続と制裁、そして日本の覚悟 (12コメント)
  • 2019/03/15 05:00 【雑感オピニオン
    批判されたって構わない!敢えて言おう、「日本は滅びない」と (24コメント)
  • 2019/03/14 22:22 【時事|韓国崩壊
    「韓国制裁なら日本にも打撃」?ええ、もちろん覚悟の上です (35コメント)
  • 2019/03/14 12:15 【時事|韓国崩壊
    【続報】国連安保理報告書「文在寅のパレード」写真の意味 (13コメント)
  • 2019/03/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    時事「『韓国も』対抗措置を検討」 どうせやるなら徹底的に (37コメント)
  • 2019/03/14 10:30 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化 (12コメント)
  • 2019/03/14 05:00 【時事
    「3倍返し」という奇祭の起源 この困難をどう乗り切るか (25コメント)
  • 2019/03/13 22:15 【時事|韓国崩壊
    「慰安婦訴訟」開始?今のうちに対韓制裁立法を講じるべきだ (39コメント)
  • 2019/03/13 16:30 【時事|韓国崩壊
    無責任国家・韓国の「ツケ」を、むしろ積極的に負担すべきだ (21コメント)
  • 2019/03/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    関係改善に向け努力すべきは「日韓双方」ではなく韓国の方だ (55コメント)
  • 2019/03/13 05:00 【外交|金融
    「北朝鮮外貨不足」という報道を額面どおり受け取って良いか (17コメント)
  • 2019/03/12 22:00 【時事|韓国崩壊|金融
    【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及 (20コメント)
  • 2019/03/12 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞が報じた「安倍4選論」と後継者育成、そして野党問題 (21コメント)
  • 2019/03/12 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本からの「セルフ経済制裁」を招いたとしても韓国の自業自得 (37コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    スポンサーリンク・広告




    著者略歴等

    <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2018年11月:月間PV数100万件達成か?

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影
    詳しくは『
    このサイトについて』のページもご参照ください。

    当ウェブサイトについて

    当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

    お気に入りサイト

    新・今日の韓国マスコミダイジェスト!

    スポンサーリンク・広告

    最近のコメント

    スポンサーリンク・広告



    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • 外部リンク

    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
    ログイン