現役ビジネスマンがお送りする、本格的な独立系ビジネス評論サイト

読者投稿の募集につきまして

読者コメント、引用、転載自由につきまして

    最新記事一覧




    2019/06/26 15:00

    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (14)

    先ほどの『いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環?』の続きで、本稿でも日韓関係の急速な悪化と、なぜか韓国側からは「両国が韓日関係改善で努力しなければならない」、といった、きわめて不毛な議論が腐るほど出て来ているという話題をお送りしたいと思います。ことに、この期に及んで「韓日通貨スワップ」という用語が出て来たときには、あまりの厚かましさに、呆れるを通り越してむしろ感動を覚えたのは、ここだけの話です。 (さらに…)

    2019/06/26 10:30

    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (21)

    昨日の夕方から今朝にかけ、韓国メディア各社が相次いで、「大阪G20での日韓首脳会談が見送られる」と報じました。個人的には「そんなに大騒ぎする問題なのかな?」という疑問もありますが、それでも、鳩が豆鉄砲を食ったような韓国メディアの反応を見ていると、韓国側で日韓関係悪化に関する本当の理由がまったく理解されていないという点に絶望感を覚えます。ただ、そもそも論として、なぜ安倍総理は韓国との会談を見送るかについても、その理由を考察しておく価値はありそうです。 (さらに…)

    スポンサーリンク


    2019/06/26 05:00

    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (10)

    わが国ではさほど注目されていませんが、先週から今週にかけて、米・イラン関係が急激に動いています。米国はイランの最高指導者らに対して新たな金融制裁を発動しましたし、先週末には「米軍のドローンがイランにより撃墜され、これに対する報復として米国がイラン攻撃を直前まで準備していた」、といった報道もありました。ただ、仮定の上に仮定を重ねるような話で恐縮ですが、今回の米・イラン関係には、日本が深く関わっているのではないかという気がしてなりません。 (さらに…)

    2019/06/25 21:30

    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (18)

    本日の「速報」です。ちょっと看過できない記事が出て来ました。韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官(※外相に相当)が25日、韓国国会で、もし自称元徴用工問題で日本からの報復措置が発動された場合には、その「日本の報復には黙っていない」、などと発言したそうです。正直、ここまで来ると、この康京和氏という人物の、外交に携わる最高責任者としての能力以前に、何か根本的な思慮のなさを感じてしまうのです。 (さらに…)



    2019/06/25 15:30

    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6)

    産経ニュースにちょっとした話題が掲載されていました。週末のG20サミットを控え、大阪で米中首脳会談が開かれるに際し、中国側が「首脳会談の前提として米中貿易戦争で米国側の譲歩を求めた」というものです。また、あわせて中国政府関係者は「香港問題の議論を許さぬ」などと述べたそうですが、この問題に対しては「許す」も「許さぬ」も中国政府ごときに決められる問題ではありませんし、むしろ日米英などの自由主義国家は、意地でもこの問題に触れるべきでしょう。 (さらに…)

    2019/06/25 11:00

    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34)

    韓国メディアに接していると、日々、「馬に食わすほどの駄文」に出くわします。ただ、確かに韓国が文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で外交的に行き詰っているようにも見えるのですが、もう1つ重要な事実があるとすれば、南北揃って米中露3大国と首脳会談を頻繁に実施している、という点にあります。朝鮮半島の歴史は周辺大国をブンブン振り回す歴史であり、朝鮮半島には歴代、奸智に長けた王朝が続いているという点については、あまり甘く見ない方が良いでしょう。 (さらに…)

    2019/06/25 06:00

    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (56)

    よく日本では「米中貿易戦争はトランプ大統領という『変人』が1人で仕掛けているものだ」「大統領が変われば貿易戦争は鎮まる」などと考えている人に出会うのですが、こうした考え方は、果たして正しいのでしょうか?私は、この米中貿易戦争を、たんなる経済問題として理解すべきではないと思うのです。そこで、大阪G20会合を前に、本稿では米中貿易戦争と日本の関わりについて、いくつかの記事をベースに考察しておきたいと思います。 (さらに…)

    スポンサーリンク


    2019/06/25 05:00

    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (17)

    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか』を皮切りに、土曜日から連続で掲載してきた、当ウェブサイトの読者である「りょうちん」様からの寄稿も、今回が最終稿です。前稿当ウェブサイトの勝手な都合で『【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編)』を2つに分割してしまいましたが、あらかじめ申し上げておくと、本稿は最終稿にふさわしく、非常に読みごたえもあり、納得感が得られる論考だと思います。 (さらに…)

    2019/06/24 16:15

    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (22)

    G20を前に、韓国政府側が「日韓首脳会談」で完全に敗北したようです。これについて元駐韓大使の武藤正敏氏が『JBプレス』というウェブサイトに「文在寅外交は行き当たりばったりだ」と指摘する論考を寄稿されているのですが、こうした「行き当たりばったり」の典型例が、自称元徴用工財団設立を巡るドタバタと、日韓首脳会談を巡る「我々も日程が詰まっている」発言によく表れていると思います。 (さらに…)

    2019/06/24 11:00

    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19)

    今週末の大阪G20(※大阪G19、ではありません!)を控え、さまざまな報道が出て来ました。なかでもとくに興味深いと感じたのは、中国に対する「テーブルの上で笑顔で握手し、テーブルの下で相手の足を蹴る外交」であり、また、韓国に対しては、なかば公然と「国際法を守れ」「それすらやらないなら文在寅大統領と会う価値などない」と言い放つ外交姿勢です。 (さらに…)

    2019/06/24 09:30

    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14)

    財務省がなりふりかわまぬ増税を強行しようとしています。財政制度等審議会が出してきた「令和時代の財政の在り方に関する建議」という資料が、何ら具体性もなく、事実関係を無視しているだけでなく、もはや「日本経済をぶっ壊してでも増税する」という宗教じみた強い意思すら感じざるを得ないのです。その一方で、先週末に『消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな!』のなかでも触れたとおり、いまのところ安倍総理は衆院解散総選挙を否定しているようですが、果たして「衆院解散見送り」は完全に潰えたのでしょうか? (さらに…)

    2019/06/24 06:00

    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24)

    日韓関係は日本国民の関心が強いわりに日本のマスコミがあまり取り上げたがらない話題であり、また、少し目を離していると大きく情勢が動きかねない論点でもあります。そこで、本稿では昨日の『「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避』で取り上げきれなかった、週末の「日韓関係」に関する話題をフォローアップしておきたいと思います。キーワードは「周回遅れ」と「謎の上から目線」です。そして、私たち日本国民には、「韓国を叩いて溜飲を下げる」だけでなく、ある「覚悟」が必要です。 (さらに…)

    2019/06/24 05:00

    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12)

    一昨日の『【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか』、第2回目は『【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか』に続き、本稿は当ウェブサイトの読者「りょうちん」様からの寄稿の第3回目をお届けします。ただ、あらかじめお詫び申し上げますと、当ウェブサイトの勝手な都合により、本稿は「最終回」ではありません。第3稿を前編と後編に分割することにしたからです。 (さらに…)

    2019/06/23 13:00

    お知らせ:読者投稿を開始します (31)

    当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、2016年7月に開設して以来、基本的には「新宿会計士」を名乗る管理人が1人で運営してきたウェブ評論サイトです。しかし、昨日と本日、当ウェブサイトによく優れたコメントを寄せてくださるコメント主の方の投稿を掲載したところ、極めて評判が良く、また、「訪れて下さった方の知的好奇心を刺激する」という本旨にもかなっていると感じましたので、今後、読者投稿窓口を常設化したいと思います。メールアドレスは post@shinjukuacc.com で、近日中に投稿要領に関しての固定ページも設けるつもりですが、まずはお知らせまで。 (さらに…)

    2019/06/23 07:00

    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34)

    ここ最近、週末くらいは平穏に過ごしたいと思っているので、日韓関係について取り上げるのも控えようと思ったのですが、それでも週末に韓国に関する報道が大量に出て来ていて、当ウェブサイトとしては、いまのうちにそれらを捌いておく必要があると思います。そこで、本稿ではその一部について取り上げておきたいと思います(その他の話題については、余裕があれば、本日か明日にでも別稿で取り上げたいと思います)。 (さらに…)

    2019/06/23 05:00

    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84)

    本稿は、昨日の『【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか』の続編として、ふたたび当ウェブサイトの読者「りょうちん」様からの寄稿をお届けします。何となく「日本人の死因のトップはガンだ」という認識を持っている人は多いと思いますが、本稿を読んでいただければ、まさに「目からウロコが落ちる経験」をしていただけるのではないかと思います。 (さらに…)

    2019/06/22 12:00

    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (39)

    本日も「読者雑談専用記事」を準備しました。 (さらに…)

    2019/06/22 07:00

    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36)

    非常に残念なニュースがあります。昨日、安倍晋三総理大臣が公明党の山口那津男代表と話をして、「衆参同日選」を見送ると正式に伝達したそうです。これが事実なら、秋の消費税の増税もほぼ決定事項であり、アベノミクスが完全に腰折れすることが、ほぼ確定したと考えて良いでしょう。日本はデフレに逆戻りです。ただ、それでも希望だけは失ってはなりません。幸いにしてわが国では、「マスコミによる情報支配構造」が崩れ始めているからです。 (さらに…)

    2019/06/22 05:00

    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40)

    本日は、当ウェブサイト初の試みとして、読者から頂いた投稿を、そのまま掲載させていただきたいと思います。非常に平易な文章と豊富なデータ、さまざまな情報源を示したうえで、国債発行と医療、社会保障などに関して論じた文章ですが、私などは是非「続きを読んでみたい」と思ってしまいます。なにより驚くのは、このように高度な文章を執筆する方が当ウェブサイトをご愛読いただいている、という事実です。 (さらに…)

    2019/06/21 23:45

    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7)

    ちょっとしたメモ書きでの配信です。時事通信が先ほど、韓国側で自称元徴用工らが日本企業の資産を現金化した場合、日本政府は国際法に基づく「外交的保護権」を行使する可能性があると報じました。 (さらに…)

    2019/06/21 15:30

    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (50)

    数日前から、韓国メディアでは今月末のG20サミットで日韓首脳会談が見送られる見通しであることについて、これを警戒する記事が散見され始めましたが(『勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国』等参照)、これに加えて本日の『中央日報』(日本語版)に、「日本が経済制裁を加えてきたらどうなるか」という議論も掲載されたようです。(※なお、2019/06/21 16:00付で改題のうえ、末尾に追記を行っています。) (さらに…)

    2019/06/21 12:15

    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34)

    新任の新聞協会会長が、新聞に対する軽減税率を「読者のため」と言い放ったのだそうですが、これはとんでもないロジックのすり替えです。ただ、先が見えない新聞業界に加え、テレビ業界などが既得権にしがみつくあまり、現実が見えていないのではないかと思しき情報もあります。それは、メディア全体に見られる驕りであり、実際、いくつかの調査からは、日本では国民がメディアに対して強い怒りを抱いているのではないかと思しき実態が垣間見えるのです。 (さらに…)

    2019/06/21 10:30

    勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国 (48)

    先ほどの『首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか?』の「続報」です。来週の大阪G20サミット(※G19、じゃありませんよ!)で、韓国政府・大統領府からも、公式に「日韓首脳会談をやってほしい」という要望が出て来たようです。この要望自体を、私は歓迎したいと思います。なぜなら、もし来週、大阪G20サミットで日韓首脳会談が開かれなかったとすれば、「韓国政府が日韓首脳会談を要望したにも関わらず、それが実現しなかった」という実績ができるからです。 (さらに…)

    2019/06/21 05:00

    首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか? (56)

    現在、日韓関係を悪化させている材料の1つが、自称元徴用工が日本企業を続々と訴えているという、「自称元徴用工問題」です。これについては昨日夕方から夜にかけて、主に韓国側から「自爆」的に数多くの話題が出てきており、正直、話題が多すぎるがために少々混乱しているほどです。ただ、『【速報】三菱重工の原告代理人が「売却するする」詐欺?』で触れた話題も含め、本稿では1つずつ整理して検討しておきたいと思います。 (さらに…)

    2019/06/20 22:00

    【速報】三菱重工の原告代理人が「売却するする」詐欺? (18)

    本日の「速報」です。自称元徴用工問題において、韓国の大法院(※最高裁に相当)で敗訴した三菱重工を巡り、原告側が差し押さえている同社の資産の現金化をチラつかせながら、「協議を通じた包括的な解決を望んでいる」とする要望書を、明日、同社に提出するのだそうです。正直、「売却するする詐欺」とでもいえば良いでしょうか? (さらに…)

    2019/06/20 16:40

    日韓関係改善を安倍総理に求める毎日新聞社説の怪 (34)

    昨日の日韓請求権協定第3条第3項措置への移行と、韓国側からの「1+1財団構想」の提示に関する騒動を眺めていると、私にとっては「日韓が置かれている外交上のフェーズが変わった」と思えてなりません。こうしたなか、先ほどふと気になって主要紙の社説などをチェックしていると、毎日新聞が「大阪G20サミットでの日韓首脳会談が必要だ」、といった趣旨の主張をしているようです。なかなかの「勇者」(?)ですね。 (さらに…)

    2019/06/20 10:30

    来週の大阪G20 安倍総理の会談相手を予想する (17)

    今月28日から29日にかけてわが国で開かれる「大阪G20サミット」まで、あと一週間となりました。内閣総理大臣としての通算在任日数が歴代3位となるほど指導力の強い安倍晋三総理大臣のもとで、日本が初めてG20の議長国を務めることになったというのも、非常に興味深い点です。G20サミットには「招待された国・機関」だけでなく、「招待されなかった国際機関」という視点も興味深いところですが、日本の国益に照らし、安倍総理がいったいどこの国・機関と会談を行うかについて、簡単に予測してみたいと思います。 (さらに…)

    2019/06/20 05:00

    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (71)

    昨日の『日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相』と『火に油を注いだ韓国政府の無能ぶり』で「速報」的にお伝えしたとおり、日本政府は昨日、韓国に対して日韓請求権第3条第3項措置(第三国仲裁)を通告する一方、韓国政府・外交部は日本政府に対し、「1+1基金案」という、火に油を注ぐようなふざけた提案を持ってきたようです。本稿ではこれについてもう少し詳しく確認していきましょう。 (さらに…)

    2019/06/19 22:15

    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (15)

    先ほどの『日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相』の末尾で紹介した、「韓国政府側が日韓両国企業拠出の財源で被害補償してはどうかとする提案を出してきた」という話題について、続報が出ていますので、簡単に紹介しておきましょう。 (さらに…)

    2019/06/19 16:45

    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (49)

    先ほどの『仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化?』でも触れた、「日韓請求権協定第3条第2項措置」を巡って、先ほど外務省は韓国大使館の次席公使を外務省に召致し、本日、第3項措置に移行すると通告しました。ただ、仮に韓国が今回の措置についても日本の要請を無視した場合には、7月18日(ないし19日)に、名実ともに「無法国家」となります。こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)は、この期に及んで「大阪G20会合で日韓首脳会談があるか」という、実に周回遅れの議論をしているようです。 (さらに…)

    2019/06/19 10:30

    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (16)

    既報のとおり、日韓請求権協定第3条第2項に基づく「仲裁手続」は、韓国側の怠慢により、流れてしまうことになりそうです。ただ、今後は第3条第3項措置(第三国仲介)に加え、国際裁判やさまざまな経済制裁の発動についても、具体的な検討に入ることが必要でしょう。こうしたなか、本稿ではあらためて「韓国を経済的に焦土化すること」「ヒト・モノ・カネの流れのうち、ヒトの流れの制限が急がれること」「G20で18ヵ国・機関の代表らと効率良く会談すること」などの必要性について、確認しておきたいと思います。 (さらに…)

    2019/06/19 05:00

    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (16)

    習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席が明日から北朝鮮を訪問するそうです。これについて米WSJは「バーゲニング・ポジションを得るためだ」などと指摘しているのですが、どうも私には習近平氏が何らかの成果を見込んで北朝鮮訪問を決断したようには見えません。むしろ、習近平氏自身がそこまで有能なのかが疑問でならないのです。そんな習近平氏を解明する意外なカギが、日本にありました。それが、安倍晋三総理大臣です。 (さらに…)

    2019/06/19 05:00

    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8)

    まったく事前の予想通り、韓国側は、『「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう』などでも取り上げた「仲裁手続」には応じないようです。もともと無法国家のような判決を出して来たのは韓国の側ですが、それに対し、紳士的かつ誠実に話し合いで解決しようと正面から向き合ってきたのが日本という国です。まだ仲裁手続がすべて破綻したわけではなく、「第3項に基づく第三国仲裁」という手段は残されているのですが、それに対しても韓国が応じるとは思えません。ただ、「韓国は無法国家である」という事実が日本国民の間で徐々に周知徹底されるのだとしたら、決して悪い話ではありません。 (さらに…)

    2019/06/18 12:30

    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (45)

    当ウェブサイトでは今朝の『韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき』で、今まで国際社会や日本を騙してきたツケを、そろそろ韓国に払わせるべきではないか、報告しましたが、これを巡って興味深いことに、韓国側からも、「このままだと韓日関係は破局に突き進む」、という悲鳴にも似た「時論」が出て来たようです。ただ、1つだけツッコミを入れさせていただくと、あるべきタイトルは、「韓日関係は破局に突き進『め』」、が正しいような気がしてなりません。 (さらに…)

    2019/06/18 11:00

    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (18)

    以前から当ウェブサイトで主張しているとおり、安倍晋三総理大臣には消費税に関し、是非とも「増税阻止を賭けた衆議院解散と衆参同日選挙」を仕掛けて頂きたいと考えています。最近だと金融庁の審議会が「2000万円の貯金が必要だ」などとする報告書を公表した、といった話題も騒がしいのですが、これについては昨日の現代ビジネスに掲載された髙橋洋一氏の『「老後2000万円騒動」なぜ今だったのか?』あたりをご参照いただくとして、本稿では消費税の増税がなぜ間違っているのか、簡単に振り返っておきたいと思います。 (さらに…)

    2019/06/18 10:00

    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11)

    最近、「上級国民」という単語を耳にすることが増えてきた気がします。決して上品な言葉ではありませんが、私のような庶民の立場からすると、「不祥事を起こしてもあまり詳しく報じられない」というのも立派な特権であるように思えてなりません。こうしたなか、昨日はNHKの41歳の職員が強制猥褻容疑で逮捕されたそうですが、なぜか本件について、詳しく報じているメディアがほとんどありません。やはりNHK職員が「上級国民」だからなのでしょうか? (さらに…)

    2019/06/18 05:00

    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31)

    長年、韓国ウォッチャーを続けてくると、何となく見えてくるのがあります。それは、韓国の外交は、「いかにして義務を果たさずに権利だけを享受するか」という、まことにムシが良い発想に基づいている、という点です。といっても、それは昨日・今日に始まったことではありません。日本が今後、韓国との関係修復に動くのか、日韓断交を決断するのかはわかりませんが、少なくとも韓国の「食い逃げ外交」については、これ以上許してはなりません。本稿では韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、まったく矛盾する内容の2つの論考をベースに、この「食い逃げ外交」について考察してみたいと思います。 (さらに…)

    価値あるビジネス評論をお楽しみください

    日韓スワップ特集

    日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 「G19」と日韓スワッ...
  • USDKRWの攻防続く...
  • 東アジア共通通貨に対抗...
  • 「スワップを結ばないこ...
  • ウォン安は続く?スワッ...
  • 中韓通貨は「大台」目指...
  • 【ショートメモ】中央日...
  • KRWじり下の一方、「...
  • 韓国ウォン下落局面、「...
  • 「プチ・ワロス曲線」と...
  • 「CMIMローカル通貨...
  • ウォン安が通貨危機の兆...
  • 【ショートメモ】やっぱ...
  • USDKRWの為替変動...
  • 韓国への対抗措置には「...
  • 韓国は日本との通貨スワ...
  • やっと中央日報が通貨ス...
  • 韓国とUAEが通貨スワ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 「韓国に対する経済制裁...
  • 韓国のドル建て短期債務...
  • やっぱり出た!通貨スワ...
  • 「韓国は通貨スワップ再...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 「外国との通貨スワップ...
  • 国際決済銀行統計から見...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 「韓国経済崩壊」論、本...
  • 鈴置高史氏による『デイ...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 総論:外貨準備の虚実 ...
  • 「中国・カナダと通貨ス...
  • ABMIと日韓スワップ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 利上げも利下げもできな...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 「日韓スワップ再開の可...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 韓銀総裁が日韓スワップ...
  • 韓国発の通貨危機?米財...
  • 文在寅フランス訪問は大...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 今日も韓国メディアに「...
  • 韓国とアルゼンチン、隣...
  • 米利上げと「日中3兆円...
  • 日中通貨スワップをうら...
  • トルコ・ショックはアル...
  • 北朝鮮石炭輸入問題、米...
  • 北朝鮮石炭輸入問題受け...
  • 数字で見る外貨準備 韓...
  • 韓国メディアの報道は通...
  • 文在寅さん、支持率10...
  • 韓国の銀行に対しセカン...
  • 【夕刊】韓国が絶対に呑...
  • 韓国側の日韓スワップ待...
  • 「韓国のジレンマ」:ウ...
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 東アジア共通通貨に対抗...
  • 米国の為替監視レポート...
  • AIIBの総裁来日と債...
  • 中韓通貨は「大台」目指...
  • 朝鮮半島統一費用は1兆...
  • AIIBの現状と人民元...
  • 麻生総理、中国念頭に「...
  • 「CMIMローカル通貨...
  • 中国の国際金融戦略の現...
  • 日中関係の重要性は意外...
  • じつは中星為替スワップ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 語るに落ちる中国人民銀...
  • 「バスに乗り遅れた日本...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 【速報】やはり中国との...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • パンダ債と日中スワップ...
  • 怪しい通貨・人民元の下...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 日中スワップの「不都合...
  • 日中通貨スワップを必要...
  • ラオスのダム決壊、遅ま...
  • 【朝刊】米中貿易戦争は...
  • 【夕刊】AIIBと中国...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2019/06/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (14コメント)
  • 2019/06/26 10:30 【時事|韓国崩壊
    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (21コメント)
  • 2019/06/26 05:00 【時事|外交
    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (10コメント)
  • 2019/06/25 21:30 【時事|韓国崩壊
    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (18コメント)
  • 2019/06/25 15:30 【時事|外交
    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6コメント)
  • 2019/06/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34コメント)
  • 2019/06/25 06:00 【時事|外交
    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (56コメント)
  • 2019/06/25 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (17コメント)
  • 2019/06/24 16:15 【時事|韓国崩壊
    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (22コメント)
  • 2019/06/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19コメント)
  • 2019/06/24 09:30 【時事|国内政治
    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14コメント)
  • 2019/06/24 06:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24コメント)
  • 2019/06/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12コメント)
  • 2019/06/23 13:00 【読者投稿|政治|お知らせ
    お知らせ:読者投稿を開始します (31コメント)
  • 2019/06/23 07:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34コメント)
  • 2019/06/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84コメント)
  • 2019/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (39コメント)
  • 2019/06/22 07:00 【時事|国内政治
    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36コメント)
  • 2019/06/22 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40コメント)
  • 2019/06/21 23:45 【時事|韓国崩壊
    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7コメント)
  • 2019/06/21 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (50コメント)
  • 2019/06/21 12:15 【マスメディア論|時事
    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34コメント)
  • 2019/06/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国 (48コメント)
  • 2019/06/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか? (56コメント)
  • 2019/06/20 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】三菱重工の原告代理人が「売却するする」詐欺? (18コメント)
  • 2019/06/20 16:40 【時事|韓国崩壊
    日韓関係改善を安倍総理に求める毎日新聞社説の怪 (34コメント)
  • 2019/06/20 10:30 【時事|外交
    来週の大阪G20 安倍総理の会談相手を予想する (17コメント)
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (71コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (15コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (49コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    スポンサーリンク・広告




    著者略歴等

    <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2018年11月:月間PV数100万件達成か?

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影
    詳しくは『
    このサイトについて』のページもご参照ください。

    当ウェブサイトについて

    当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

    お気に入りサイト

    スポンサーリンク・広告

    最近のコメント

    スポンサーリンク・広告



    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • 外部リンク

    ログイン