現役ビジネスマンがお送りする、本格的な独立系ビジネス評論サイト

最新記事一覧




2019/04/23 11:00
遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (11)

いまさらですが、今年の外務省の「外交青書」から、韓国に対する「未来志向関係構築」という下りが削除されるそうです。あそこまで韓国から不法行為を仕掛けられて、「未来志向」とは悪い冗談にしか見えませんが、外務省の動きはどうも遅くてこまります。ただ、もう1つ看過できない情報は、北朝鮮に対する「最大限の圧力」という文言についても削除されたらしい、という点にあります。北朝鮮とは犯罪国家であり、こうした犯罪国家に配慮すること自体、私にとっては非常に由々しき問題点であるように思えてならないのです。 (さらに…)

2019/04/23 10:00
瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (19)

昨年の韓国によるレーダー照射問題の続報が思わぬ形で波紋を広げています。韓国軍は米軍機以外の軍用機が韓国軍艦に近付くとレーダーを照射するという、正気の沙汰とは思えない新基準を策定していたそうです。しかも、これに対する韓国政府側の説明が二転三転するなどしています。折しも北朝鮮の瀬取り監視を巡り、日本だけでなく英米仏加豪などの軍用機が朝鮮半島近海に出現することが見込まれる中、こうした新指針の怖さとは、偶発的な戦争につながりかねない点にあるのではないでしょうか。 (さらに…)

スポンサーリンク


2019/04/23 05:00
朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (22)

本日は久しぶりに、当ウェブサイトで昔から不定期に更新し続けてきた「朝鮮半島のシナリオ分析」について再検討したいと思います。といっても、「朝鮮半島のシナリオ分析」では、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の「核の傘論」が有名ですが、同氏に無断ではあるものの、この「核の傘論」に勝手に私なりのアレンジを加えたうえで、改めて「8つのシナリオ」の概要について考察しておきたいと思います。 (さらに…)

2019/04/22 23:00
【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (13)

韓国と北朝鮮それぞれに関して重要な話題の「速報」があります。1つ目は、韓国人自称元徴用工らが日本企業を相手取って起こした、いわゆる「徴用工訴訟」を巡り、韓国側の弁護士が東京の日本記者クラブで会見に応じ、思わず本音を語ったらしい、という話題であり、2つ目は河野太郎外相が英FT紙に対し、北朝鮮の瀬取りに対する取り締まりがザルであり、国際社会による厳格な取り締まりが必要だ、などと述べたという話題です。 (さらに…)



2019/04/22 11:30
日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17)

土曜日に「日米2+2会談」が行われました。外務省のホームページで調べてみると、今回で実に15回目だそうですが、日米の密接な協力関係に加えて、中国、北朝鮮に対する強い牽制、そして軽んじられる韓国というのが基本的な日米外交の姿なのでしょう。 (さらに…)

2019/04/22 05:00
日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49)

昨日の『【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港』で「速報」としてお伝えしたとおり、海自護衛艦が旭日旗を掲げ、中国・青島港に堂々と入港しました。自衛艦としての訪中は2011年12月以来、約7年半ぶりのことだそうですが、何かと難しい日中関係において、少なくとも表面上は雪解けムードが生じているということに加え、中国には日本にとって「ある使い方」がある、ということを意識するきっかけにもなると思います。それは、「半万年の宗主国」として、日本に対して不法行為を仕掛けてくる朝鮮半島の2つの国を躾ける、という役割です。 (さらに…)

2019/04/21 22:00
【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8)

本日の速報です。23日に開かれる予定の国際観艦式に参加するために訪中した海自護衛艦「すずつき」が本日、「旭日旗」を堂々と掲げ、中国・青島に入港したそうです。 (さらに…)

スポンサーリンク


2019/04/21 14:30
ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41)

「韓国はウソツキ国家だ」――。昨年12月20日以前であれば、こんなことを述べると「レイシストだ」、などと怒られたかもしれません。しかし、昨年発生した韓国海軍駆逐艦による自衛隊機に対する火器管制レーダー照射事件を受け、いまや堂々と、「韓国はウソツキ国家だ」と主張できるようになったのは、怪我の功名といえるかもしれません。こうしたなか、先日、米メディアCNNに、「韓国大統領が金正恩に対して米大統領から預かったメッセージを持っている」とする、韓国政府発のリーク記事が出ていました。 (さらに…)

2019/04/21 05:00
ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30)

「未来志向の関係を構築するためには、まずは加害国が被害国に対し、誠意のある謝罪とともに、きちんとした損害賠償を行う必要がある」。どこかで聞いたようなセリフですが、これは、ウソと捏造で日本を貶めている某国の大統領の口から出てきた発言ではありません。日本から遠く離れた地中海の国・ギリシャの、若干44歳という若い首相がドイツに対して要求したものです。しかも、一説によると要求額は3000億ユーロ(約37.5兆円)を超えるとの話もありますし、実際、ドイツのギリシャ国内の資産差押えを認める判決なども相次いでいるようです。 (さらに…)

2019/04/20 05:00
北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23)

北朝鮮がロシアとの間で首脳会談を実施するようです。ただ、北朝鮮という国自体、ロシアの前身であるソ連が作った国家でもありますが、なぜか金正恩(きん・しょうおん)は金正日(きん・しょうじつ)が死んで以来、今までロシアと首脳会談を持ちませんでした。これについては、「なぜこの段階で北朝鮮はロシアに接近するのか」という疑問とともに、「なぜ今まで北朝鮮はロシアと接近していなかったのか」という論点を考察する価値はあるでしょう。そして、露朝接近の延長線上に、「北朝鮮は絶対に日本に擦り寄って来る」という確信があることもまた事実ですが、日本が気を付けねばならないことは、どうやって北朝鮮を追い詰めていくか、という論点でもあるのです。 (さらに…)

2019/04/19 15:00
ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16)

菅義偉官房長官は本日の記者会見で、日本政府が5月25日から28日までの日程でトランプ大統領夫妻を国賓として招待することを決定したと発表しました。皇太子殿下が令和元年5月1日にご即位されたあとで、天皇陛下として初めて初めて迎える外国国家元首が、日本の最も重要な同盟国である米国の大統領であるというのは、実に象徴的です。また、4月、5月、6月と3ヵ月連続で日米首脳会談をすることになるトランプ氏がこれに応じてくれたことも、日米蜜月の象徴でしょう。ただ、メディアがあまり報じていない話題のなかで、「安倍総理の訪欧」という話題は、実は極めて重要です。 (さらに…)

2019/04/19 09:45
読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42)

今朝の韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、今月11日に米国で開かれた米朝首脳会談を巡って、ドナルド・J・トランプ米大統領が日韓関係に言及した、とする話題が出ていました。また、数日前には同じく中央日報に、「東京に集まった米国の駐日・駐中・駐印・駐韓大使4人が日韓関係の早期回復を求めた」とする話題も掲載されました。これらの記事を「用日派メディアの中央日報による希望的観測に基づく報道」と決めつけるのは簡単ですが、あまり油断すべきでもありません。『ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」』で述べたとおり、米国内では日本に譲歩を促す動きもないわけではないからです。 (さらに…)

2019/04/19 05:00
「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9)

国際決済銀行(BIS)が昨日、「最終リスクベース国際与信統計」の最新版のデータ(2018年12月末基準)を公表しています。おりしも当ウェブサイトでは頻繁に取り上げているテーマの1つが「韓国に対する経済制裁」です。こうしたなか、「韓日の結びつきは切っても切れないほど深い」という指摘が韓国メディアから出てくることがあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?あらためて、最新データを使って、「日韓関係の本当のところ」を探ってみたのですが、日本にとって韓国への投資残高はざっくり全体の2%にも満たないという事実が浮かび上がってきます。 (さらに…)

2019/04/18 16:30
「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9)

「消費増税反対」を掲げる当ウェブサイトとしては是非とも注目しておきたい話題があります。ジャーナリストの有本香さんの人脈を活用して大人気インターネット番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』にゲスト出演した自民党の萩生田光一幹事長代行による「消費増税延期論」です。Bloombergが大々的に報じているわりに、実際に同番組を視聴してみると、萩生田氏はそこまで増税見送りに前のめりであるというニュアンスは感じられません。ただ、財務省の霞ヶ関・永田町における支配力は相当に強いというのもまた事実ですので、このあたりについては萩生田氏の発言を額面通りに受け取るべきではないという側面もあるでしょう。 (さらに…)

2019/04/18 10:45
「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、自民党内で「大腸菌が検出されるような韓国産の水産物の輸入を禁止すべき」との主張が出て来たようです。たしかに調べてみると、「韓国産の食品が汚染されている」との話題はインターネット上で多数見られるのですが、このあたりの事実関係については私にはよくわかりません。ただ、客観的な証拠(あるいはそのような確証)が存在するのであれば、そのような証拠に従い、WTOルールに抵触しない形で韓国に対して何らかの対抗措置を講じるということは許されるのではないかと思います。 (さらに…)

2019/04/18 09:30
【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7)

内外の複数メディアの報道によれば、北朝鮮が昨日、「新型戦術誘導兵器の実験」とやらを行ったようです。ただ、北朝鮮がそのように発表しているわりには、昨日時点で、日米両国政府から本件に関する何らかのコメントが出ているという事実はありません。ということは、本件についてもいつもの「ウソツキ国家」である北朝鮮による米国などに対する牽制というだけの意味しかないと考えるのが正解でしょう。まともに取り合う必要はありません。それよりも、北朝鮮に対しては引き続き、最大限の圧力(と制裁逃れの摘発強化)、そして日本人拉致事件の全容解決に向けた日本の国内法整備などの議論が必要であるといえます。 (さらに…)

2019/04/18 05:00
もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28)

来週からゴールデンウィークです。今年は10連休でもあり、遊びに出掛ける方も多いでしょう。ところで、毎年ゴールデンウィークの時期に、野党の国会妨害戦術が酷くなるという傾向があるように思えてなりません。とくに、昨年は「もりかけ国会」で立憲民主党などの野党が国民に無断で20連休近くを取得し、くだらないパフォーマンスにふけっていたことを思い出します。ただ、「国民の敵」の一角を占めていたはずの朝日新聞社が、社運を賭けた「もりかけ問題」での倒閣に失敗したことで、私の中では「国民の敵」から脱落したようです。 (さらに…)

2019/04/17 11:00
セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36)

昨日の『【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表』で「速報」したとおり、昨日は日本企業が「リーガルリスク」を理由に、韓国からの事業の一部撤退を公表しました。こうした動きが相次ぐのかどうか、現時点では何とも言えません。しかし、企業経営者にとっては、リーガルリスクの高い国で事業を展開すること自体、株主に対する説明責任を求められる行為でもあります。つまり、韓国で変な判決が下されたこと自体、日本企業が韓国事業を縮小・撤退するインセンティブとなり、そのことが結果的に日本からの経済制裁を喰らったのと同じような効果をもたらすとしたら、それはそれで興味深い点でしょう。 (さらに…)

2019/04/17 08:00
消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17)

「日本は消費税の増税も財政再建も必要としていない」。これは、当ウェブサイトで過去に何度も何度も申し上げている点ですが、残念ながら、世の中的には「多勢に無勢」の主張でもあります。ただ、どんな正論であっても、たった1度や2度、主張しただけで、すべての人にわかってもらえる、というものではありません。そうであるならば、「自信がある正論」であれば、ウェブ評論家の1人として私がやるべきことは、ただ1つしかありません。それは、「何度でも何度でも繰り返し主張すること」です。とくに、財務省が誤ったプロパガンダで日本経済を押しつぶそうとしていることに対しては、危機感を通り越して怒りすら感じます。 (さらに…)

2019/04/17 05:00
米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (29)

昨日、デイリー新潮に、鈴置高史氏の最新論考が掲載されました。私などは発見して一気に読了してしまったクチですが、タイトルは一見すると過激であるものの、中身は客観的な証拠などに基づくいつもの精緻な「鈴置論」であり、非常に満足度の高い論考です。ただ、私などはアマノジャクですから、いっそのこと文在寅氏が1日でも長く韓国大統領として在任し、日韓関係や米韓関係を根こそぎ潰していってくれないか、とすら思っているふしがあります(※といっても、こうした考え方は鈴置説とは何の関係もない、私自身の単なる願望ですが…)。 (さらに…)

2019/04/16 23:45
【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23)

本日の速報です。時事通信によると、わが国の半導体関連メーカーが16日、韓国子会社での半導体製造装置部材の開発・製造・販売事業から撤退すると発表しました。 (さらに…)

2019/04/16 14:00
韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36)

今朝の『韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか?』のなかで、最近、韓国メディアの「日韓通貨スワップ待望論」が激減した気がする、と申し上げました。ただ、韓国メディアの「用日論」への期待がなくなったわけではない、という点については、そのとおりでしょう。本日、「保守派」と呼ばれる中央日報、朝鮮日報などを中心に、日韓関係悪化に関して「韓日両国が努力すべきだ」、「韓日は切っても切れない関係にある」といった、いつものふざけた「用日論」が多数掲載されているのですが、これらの報道を眺めていると、「むしろ積極的に距離を置く」ことの方が、日韓関係としては正しい在り方ではないかとすら思えるのです。 (さらに…)

2019/04/16 10:45
長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14)

働き方改革という言葉が「流行語」のようになっています。私なりにわかりやすくいえば、「仕事と私生活の適切なバランスを図ること」、「組織が個人に対して違法な長時間労働を強要することを禁止すること」です。ただ、この「働き方改革」を勘違いしている人がいます。40代の男性のなかには、「早く家に帰っても子供の相手をさせられる」という、極めて情けないことをいう者もいるようですが、こういう親としての自覚もない人間が「働き方改革」を批判しているのを見ると、思わず乾いた笑いが出て来ます。 (さらに…)

2019/04/16 06:00
韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12)

今年もそろそろ韓国で「日韓スワップ待望論」が出てくる時期ではないでしょうか。といっても、昨日の『やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか』で触れたとおり、どうも韓国側では日韓通貨スワップなどの話題を抑制的に取り上げているふしがあります。その理由についてはよくわかりませんが、ただ、例年だと、春先に韓国側で「韓日友好のあかしとして韓日スワップを結ぼう」、「韓日協力が必要だ」、「韓日スワップの雰囲気が醸成されつつある」、といったトンチンカンな報道が相次ぎ始めるものです。本稿では、かつて存在していた日韓通貨スワップの概要を振り返るとともに、日本が韓国を救済してやったあとで韓国から何をされたのか、客観的な報道を発掘しておきたいと思います。 (さらに…)

2019/04/16 05:00
「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21)

韓国で昨日、「韓日関係の改善を模索するための緊急座談会」というものが開かれたのだそうです。しかし、日韓関係を好転させるためのソリューションは、ただ1つ、「韓国が国際法を守ること」しかないことくらい、座談会を開くまでもなくわかりそうなものです。ただ、韓国では文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が金正恩(きん・しょうおん)との第4回目の南北首脳会談を模索しているそうですが、「無能な味方は有能な敵を上回る脅威である」という事実を踏まえるならば、いっそのこと文在寅さんに1日でも長く韓国大統領に留まっていただくことが、長い目で見れば日本の国益に合致しているように思えてならないのです。 (さらに…)

2019/04/15 15:30
恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48)

経済協力開発機構が、まったく恥知らずともいえる対日勧告を出したようです。なんと、消費税率を最大26%にまで引き上げろ、というものです。もしOECDが何も知らないでこの報告書を出しているのなら、OECDの職員は経済知らずの素人集団ということであり、高給を受け取る資格などありませんし、日本はさっさとOECDから脱退すべきでしょう。一方、OECDが「わかっていて」それをやっているならば、明らかに日本に対する内政干渉であるとともに、日本経済を積極的に破壊しようとする邪悪な策動であると言えます。 (さらに…)

2019/04/15 12:00
やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17)

本記事は『通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える』の「続報」です。先ほど、韓国メディア『中央日報』がUAEとの通貨スワップ協定に触れました。といっても、現時点で確認できる記事だと、扱いは非常に小さくて、今ひとつポイントがよくわかりません。中央日報の記事では韓国が保有する通貨スワップの金額や件数でさりげなくウソをついていますし、また、予想どおり通貨スワップを結んでくれない日本に対する「逆ギレ」的なコメントがあって、思わず微笑んでしまうのですが、ただ、外国との通貨スワップ協定に普段だと大騒ぎするはずの韓国メディアが、今回の通貨スワップなどについてほとんど沈黙を守っているのは不思議です。 (さらに…)

2019/04/15 07:00
通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17)

韓国が中東のアラブ首長国連邦(UAE)とのあいだで通貨スワップを復活させたという話題については、昨日、『韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」?』でお伝えしました。UAEはドルペッグ国でもありますが、外貨準備高は大きく増減している国でもあります。今回のUAE・韓国間通貨スワップに何か穴はないのでしょうか?また、なぜ通貨スワップなどという契約が必要なのか、よくわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、本稿では「黒字倒産」という現象について簡単に説明するとともに、外貨に依存した国の悲哀について、考察してみたいと思います。 (さらに…)

2019/04/15 05:00
日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22)

時事通信によると、韓国政府の高官は14日、自身のフェイスブックに徴用工判決問題を巡って「日本に責任がある」、「日本が関係改善に努力すべきだ」といった趣旨の内容を書き込んだのだそうです。本当にレベルが低い国です。ただ、冷静に考えていくと、これまでの日本の韓国に対する接し方に、問題が皆無だったとはいえません。そのことを考えていくために、ここでは私自身のある知り合いの事例を紹介したいと思います。 (さらに…)

2019/04/14 13:00
「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38)

先ほどの『韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」?』に加え、もう1つ、韓国関係の速報があります。共同通信は昨日、安倍晋三総理大臣が今年6月の大阪のG20サミットで、韓国大統領との日韓首脳会談を「見送る方向で検討に入った」と報じました。この報道が事実かどうかは現時点ではわかりません。しかし、「サイレント型制裁」として見るならば、必ずしも悪い話ではないように思えます。これをどう考えるべきなのでしょうか? (さらに…)

2019/04/14 12:00
韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9)

韓国がアラブ首長国連邦(UAE)との通貨スワップ協定を復活させたようです。金額は200億ディルハムで、米ドルに換算したら55億ドル弱、といったところでしょうか。米ドルに対するペッグ制を採用するUAEとの通貨スワップは、ほかの発展途上国との通貨スワップと比べれば、ある程度は役に立つという言い方ができなくもありません。ただ、そもそも論として、なぜ韓国が「ローカル通貨建て通貨スワップ」の締結に力を入れているのかと考えていくと、やはり、自国通貨の国際化を怠り、外貨依存という状態を放置し続けた韓国が、深刻な外貨不足に直面することを何よりも恐れているからではないか、と思わざるを得ません。 (さらに…)

2019/04/14 05:00
新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16)

今年の7月で、私自身がウェブ評論活動を開始して丸9年、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を解説して丸3年が経過します。こうしたなか、先日は『ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ』のなかでも少しだけ申し上げた、「ウェブ評論サイトと新聞社の読者獲得競争」について、もう少し深く考えてみたいと思います。端的にいえば、朝日新聞も部数の激減や無料ウェブ版コンテンツの減少が進めば、社会的影響力を失い、目くじら立てて批判すべき媒体ではなくなってしまうのではないか、という仮説です。 (さらに…)

2019/04/13 12:00
消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18)

どうしてこういう正論を他紙は書けないのか。そう感じてしまう議論を、産経新聞に発見しました。執筆者は産経新聞特別記者の田村秀男氏で、端的にいえば、消費税の増税路線に苦言を呈する論考です。本稿では、田村氏の論考を紹介するついでに、過去に当ウェブサイトの『繰り返す!日本は財政再建も消費増税も必要としていない』などで主張してきた、消費増税自体の議論の前提となる「財政再建必要論」がそもそもの間違いであることを、あらためて説明しておきたいと思います。 (さらに…)

2019/04/13 05:00
米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49)

米国時間の4月11日に米国で行われた米韓首脳会談(『米韓首脳会談は予想どおり新味なし』参照)を巡り、デイリー新潮に鈴置高史氏のコラムが掲載されました。相変わらずキレが鋭く、参考になる記事ですが、ただ、それと同時に私などは同氏のコラムを読んで、陰鬱になってしまいました。というのも、鈴置氏は「韓国の次の注目点は、国をも滅ぼす激しい左右対立だ」と指摘するのですが、この点はまさに歴史上に照らし、朝鮮王国や朝鮮戦争当時の南北朝鮮などの振る舞いを見れば、「さもありなん」と感じてしまうからです。いわば、「古来からの朝鮮半島に先祖返り」し、周辺国を争いに巻き込むということをしでかす可能性は強いのです。 (さらに…)

2019/04/12 12:00
WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98)

日本が韓国を世界貿易機関(WTO)に対して訴えていた件の1つである「福島県など8県の水産物の禁輸措置」を巡り、残念ながら、WTOで逆転敗訴判決が下されたようです。今回のWTO判決にはいろいろと意味不明な部分も多々あるのですが、敗訴は敗訴であり、受け入れなければなりません。ただし、今回の訴訟の経緯そのものを改めて振り返ってみると、日韓関係が従来の「密室の道徳外交」から脱却し、単なる普通の二ヵ国間関係に変化するための、さまざまなフリクションの1つに過ぎず、日韓関係の悪化を食い止めるほどの力はないと見るべきでしょう。 (さらに…)

2019/04/12 09:45
米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24)

昨日予告していたとおり、米国時間4月11日に行われた米韓首脳会談の内容について、ホワイトハウスや韓国メディアの報道をベースに、簡単に振り返っておきたいと思います。ヒトコトでいえば、『文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか』や『米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ』などで予想したとおり、「総花的」でさしたる新味のない声明文が出てきておしまい、といったところでしょうか。 (さらに…)

2019/04/12 07:00
「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11)

一方、在韓日本大使館の建設工事がストップしている問題については、『朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか』や『「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク』でも取り上げましたが、本日は改めて最新の話題を織り交ぜながら、日本政府の「次の一手」について、考察してみたいと思います。その際に参考になるのは、『割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由』でも述べた「洗濯機理論」です。これは、実際の経済データを見てみると、確かに韓国の日本経済に対する重要性は高いものの、「死活的に重要である」というほどでもない、という私なりの判断に基づく議論です。 (さらに…)

価値あるビジネス評論をお楽しみください

日韓スワップ特集

日韓スワップ特集日韓スワップ特集
  • 韓国は日本との通貨スワ...
  • やっと中央日報が通貨ス...
  • 韓国とUAEが通貨スワ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 「韓国に対する経済制裁...
  • 韓国のドル建て短期債務...
  • やっぱり出た!通貨スワ...
  • 「韓国は通貨スワップ再...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 「外国との通貨スワップ...
  • 国際決済銀行統計から見...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 「韓国経済崩壊」論、本...
  • 鈴置高史氏による『デイ...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 総論:外貨準備の虚実 ...
  • 「中国・カナダと通貨ス...
  • ABMIと日韓スワップ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 利上げも利下げもできな...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 「日韓スワップ再開の可...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 韓銀総裁が日韓スワップ...
  • 韓国発の通貨危機?米財...
  • 文在寅フランス訪問は大...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 今日も韓国メディアに「...
  • 韓国とアルゼンチン、隣...
  • 米利上げと「日中3兆円...
  • 日中通貨スワップをうら...
  • トルコ・ショックはアル...
  • 北朝鮮石炭輸入問題、米...
  • 北朝鮮石炭輸入問題受け...
  • 数字で見る外貨準備 韓...
  • 韓国メディアの報道は通...
  • 文在寅さん、支持率10...
  • 韓国の銀行に対しセカン...
  • 【夕刊】韓国が絶対に呑...
  • 韓国側の日韓スワップ待...
  • 「韓国のジレンマ」:ウ...
  • 「利上げしても地獄、利...
  • 日韓スワップ論に関する...
  • 【夕刊】韓国の外貨準備...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【準保存版】韓国の外貨...
  • 日本のスワップ問題を振...
  • 【昼刊】それって「通貨...
  • 往生際の悪い韓国メディ...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 【昼刊】中央日報で辿る...
  • (追記あり)【夕刊】呆...
  • 【昼刊】「外貨準備高最...
  • 通貨スワップ(BSA)...
  • 韓国で猛威を振るった「...
  • 韓国紙「韓国の外貨不足...
  • 日韓スワップ:スイスで...
  • スイスは韓国の通貨危機...
  • 「外交カード」で見る日...
  • 中国の対韓サラミスライ...
  • もう日本とのスワップは...
  • 【速報】カナダ・韓国間...
  • 人民元 狂喜乱舞も落ち...
  • 毒まんじゅうを食らい、...
  • 【速報】聯合ニュース・...
  • また一歩、自滅に近付い...
  • まぁ多分ウソでしょうね...
  • 中韓スワップ延長報道の...
  • 中韓スワップ失効前夜、...
  • そんなスワップ延長して...
  • 財務省の日韓スワップロ...
  • 業務資料集:日韓スワッ...
  • 中韓スワップの本当のと...
  • ウォンの急落は、突然に...
  • 為替介入についての基礎...
  • 久しぶりに読む韓国統計...
  • 韓国経済は外貨不足で自...
  • 金融リーダーシップを狙...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • またぞろ復活!日韓スワ...
  • 日韓スワップ再開論
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「...
  • スワップに苦しむ韓国の...
  • インドネシアとのスワッ...
  • 韓国を待ち受ける「ギリ...
  • 韓国は為替操作国だ―外...
  • インドネシアとの通貨ス...
  • 豪ドル・スワップは「焼...
  • 【速報】韓国、オースト...
  • スワップ協定全般アップ...
  • 日韓スワップ再開は潰え...
  • そろそろ韓国経済破綻へ...
  • 韓国経済、あと1年が勝...
  • 慰安婦問題を巡る本当の...
  • 【速報】中途半端ながら...
  • 新春ネタ「三つの経済爆...
  • あれほど「為替介入と量...
  • 「約束を破る国」の通貨...
  • 日韓スワップ再開はペン...
  • 日韓スワップ巡る「麻生...
  • 韓国の外貨準備の75%...
  • 速報【産経報道】日韓ス...
  • 深刻化する韓国経済危機...
  • 片山さつき氏の日韓スワ...
  • 老獪な菅官房長官の「日...
  • 「韓国経済崩壊論」と韓...
  • 専門家が見る、韓国が「...
  • 韓国から見た日韓スワッ...
  • SDRとは?
  • 「日韓通貨スワップ協定...
  • 日韓スワップ「500億...
  • 専門知識解説:「日韓通...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 日韓通貨スワップ協定巡...
  • 日韓通貨スワップと安倍...
  • 人民元国際化特集

    人民元/日韓スワップ人民元/日韓スワップ特集
  • 日中関係の重要性は意外...
  • じつは中星為替スワップ...
  • ASEAN「ローカル通...
  • 毎日新聞英語版「日中韓...
  • 通貨・為替スワップに関...
  • 通貨スワップのメッセー...
  • 語るに落ちる中国人民銀...
  • 「バスに乗り遅れた日本...
  • 日印通貨スワップ協定成...
  • 【速報】インドとの75...
  • 日韓スワップ「持ち上げ...
  • 河野太郎外相の個人ブロ...
  • 総論:国債のデフォルト...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • 日中スワップと日印スワ...
  • 【速報】やはり中国との...
  • 通貨スワップと為替スワ...
  • パンダ債と日中スワップ...
  • 怪しい通貨・人民元の下...
  • 米国の利上げと新興国不...
  • 日中スワップの「不都合...
  • 日中通貨スワップを必要...
  • ラオスのダム決壊、遅ま...
  • 【朝刊】米中貿易戦争は...
  • 【夕刊】AIIBと中国...
  • 【夕刊】アフリカ諸国「...
  • 【昼刊】日中スワップと...
  • まったく予想通りの日中...
  • 危険なパンダ債と「日中...
  • 成果に乏しい日中金融対...
  • AIIBの現状整理・2...
  • 金融庁よ、AIIBにゼ...
  • 為替介入についての基礎...
  • AIIB格付問題と銀行...
  • 華々しいAIIB、実態...
  • 日本は通貨スワップでA...
  • 【逆説】日本がAIIB...
  • ドイツと中国の意外な類...
  • 今週の振り返り:朝日捏...
  • 成果に乏しい一帯一路フ...
  • AIIB巡る時事通信の...
  • AIIB「参加意思表明...
  • 【速報】AIIB加盟論...
  • 専門家が見る、中国金融...
  • ADBとAIIBの「役...
  • AIIBと通貨スワップ...
  • 人民元のお寒い現状
  • 金融から見た中国の「3...
  • AIIBとISDAマス...
  • 「AIIBにカナダが加...
  • AIIBと人民元―失敗...
  • 中国の外貨準備統計は信...
  • 鳴物入りのAIIB、ど...
  • 「人民元、カナダドルに...
  • AIIBの参加国は約6...
  • 人民元やAIIB巡るダ...
  • オフショア人民元市場で...
  • インドネシア高速鉄道案...
  • 中国人民網から見える「...
  • 日本はAIIBに参加す...
  • AIIBの現状整理
  • 銀行経理的に見た中国の...
  • SDRとは?
  • SDRと人民元と「国際...
  • 人民元「主要通貨」報道...
  • <保存版>ハード・カレ...
  • 人民元のハード・カレン...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加    

    評論記事30件表示(※スクロールします)

  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (11コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (19コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (22コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (13コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (29コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 当ウェブサイトについて

    知的好奇心を刺激する独立系ビジネス評論メディア

    「新宿会計士の政治経済評論」とは、金融専門の公認会計士である「新宿会計士」とが、金融、国内政治、経済、外交などについての評論を掲載するビジネス評論メディアです。毎日1~2回、更新しています。

    当ウェブサイトの引用・転載について

    当ウェブサイトの内容は引用も転載も自由であり、事前許可は必要ありません。ただし、引用・転載に際しては、内容が曲解されないように、必ずリンク元を明示してください。

    当ウェブサイトからのお知らせ

    著者とのコンタクト

    コンタクトにつきましてはメールにて受け付けております。
    info@shinjukuacc.com
    なお、当ウェブサイトのコンテンツを他のウェブサイトへ引用・転載等することは自由であり、特段、著者の許諾を取る必要はありませんが、印刷物に転用するなど、商業利用される場合には事前にご連絡をください。

    スポンサーリンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    スポンサーリンク・広告




    著者略歴等

    <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2018年11月:月間PV数100万件達成か?

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影
    詳しくは『
    このサイトについて』のページもご参照ください。

    当ウェブサイトについて

    当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

    お気に入りサイト

    スポンサーリンク・広告

    最近のコメント

    スポンサーリンク・広告



    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • 外部リンク

    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
    ログイン