怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

時事

トランプ政権「メキシコからの20%関税で国境建設」の衝撃 ほか

本日も予定にはない2本目の記事を配信します。米国のトランプ政権が「メキシコ(等)からの輸入関税を財源にメキシコとの国境を建設する」可能性に言及したからです。また、ついでに「現時点で書きたいことの棚卸」についても行っておきたいと思います。

ブレないAPAホテルの正しい姿勢

出張族にはおなじみのビジネスホテルといえば「APAホテル」ですが、同ホテルに設置された、同社代表が執筆した書籍が中韓両国によって「問題」にされています。ただ、APAグループ側は、中韓からの「書籍撤去要求」を一蹴しました。私は『【追記あり】APAホテルを全面支持します』、『APAホテル巡る捏造記事を削除した中央日報』でも言及したとおり、同社のこうした姿勢については深く支持しているのですが、ここで最近の動きをまとめておきたいと思い …

経済苦境に陥る韓国からの悲鳴 ほか

最近、夕方になると記事を配信するのが「習慣」のようになりつつありますが、本日も「補足ニュース」を配信いたします。「韓国の経済的苦境」や「要職者による竹島不法上陸事件」に加え、明日のコンテンツの予告をお送りします。

APAホテル巡る捏造記事を削除した中央日報

昨日、中央日報日本語版が報じた「APAホテルの会長が中国人の予約は受けない」と述べたとする報道が、先ほど確認したところ、同ウェブサイトから削除されています。やはり「捏造記事」だったのでしょうか?<<…続きを読む>>

【追記あり】APAホテルを全面支持します

本日も少しだけ時間に余裕ができました。最近の国際情勢などを巡っては、ウェブサイトに書きたいことが山ほど出現していて、少々困惑していることも事実です。そこで、本日は「小ネタ」2つと「明日の予告」の3点に絞って、「ショートメモ」を配信したいと思います。

韓国の「お互いが悪い」の詭弁を許すな

本日もまた、「居ても立っても居られない」ほどの記事を発見したので、時間がない中ではありますが、「本日2本目の配信」を行います。本日2回目に取り上げるのは、週初からぶっ飛んだ韓国メディアの報道です。

「平和の祭典」の政治利用を許すな!

異例ですが、本日も3本目の記事を配信します。

日韓関係巡る韓国メディア報道の問題点

本日も2回目の記事配信です。「ちょっとしたネタ」を発見したので、メモがてら紹介しておきます。

誰が後任になってもどうせ反日

予定を変更して、本日2本目の記事です。またもや「人騒がせな隣国」から、興味深いニュースを発見しました。

「邪神の像」と化す慰安婦像

本日2回目の更新です。1月6日に日本政府が「対韓制裁」を発動し、本日、長嶺大使が一時帰国しました。ただ、「釜山の慰安婦像」を巡っては、どうにも「落としどころ」が見えないのです。

« 1 12 13 14

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ