韓国メディア『中央日報』(日本語版)の報道によれば、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は本日以降、国賓として北欧3国を訪問する際、北朝鮮の非核化に関する何らかの宣言を出す可能性があるのだそうです。ただ、この期に及んで北朝鮮支援に積極的であるにも関わらず、肝心の北朝鮮からは「韓国は仲裁役ではなく当事者だ」と言われてしまう韓国を見ていると、まさに国際社会は韓国に対し、「勝手に動くな!」といら立ちを感じているのではないかと想像してしまいます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

G20、大丈夫?

「習近平訪韓」は実現せず?

大阪G20会合を前に、隣国の迷走が続いています。

先日、当ウェブサイトでは『「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは?』のなかで、習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席が今月末の大阪G20サミット直前に訪韓すると韓国メディア『中央日報』(日本語版)が6月6日付で報じた、とする話題を紹介しました。

「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは?

この中央日報の報道について、当ウェブサイトでは、「習近平氏の訪韓に備えた動きがあることは事実だ」としつつも、「『飛ばし記事』であるという確率は50%くらいではないか」と述べたのですが、結果的には習近平氏の訪韓は実現しないようです。

というのも、オリジナル記事を報じた中央日報自身が、「韓国政府関係者の説明」としつつも、習近平氏の6月訪韓が見送られるとする記事を掲載しているからです。該当する記事は、次のリンクです。

習近平主席、6月訪韓せず…大阪で韓中首脳会談開催か(2019年06月07日17時19分付 中央日報日本語版より)

中央日報の肩を持つわけではありませんが、これについては最初から「中央日報が事実関係を捏造した」、と決めつけるべきではありません。中央日報が当初記事を報じた6月6日の時点では習近平氏の訪韓で話がまとまりかけていたのが、何らかの事情で訪韓の話が流れた、という可能性もあるからです。

G20会合直前で日程が慌ただしさを増して来たことを受けて、「習近平訪韓」は実現せず、かわりに中韓首脳会談は大阪G20で行われると考えるのが、現時点では妥当な見方でしょう。

しかし、今朝方の『米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割』で報告したとおり、習近平氏は大阪でドナルド・J・トランプ米大統領と会談を行うことが決まりました。

米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割

当然、議題はスティーブン・ムニューシン米財務長官と劉鶴(りゅう・かく)副首相のあいだで停滞している米中貿易戦争にかんするものと想定されますが、劣勢な戦いにおいては「1ヵ国でもよいから味方を増やしておきたい」と思うのは当然の心理です。

このため、私自身は、習近平氏が土壇場で訪韓する可能性はまだ残されていると考えているのです。

コウモリ外交で行き詰る韓国

ただし、仮に習近平氏が直接韓国を訪れた場合、さすがに首脳会談の時間は「2分で終わる」というわけにもいかないでしょうし、中韓首脳がじっくりと話し合う場合には、韓国にとっては非常に困った状況に陥ります。というのも、韓国が「どっちつかずのコウモリ外交」を続けているからです。

とくに、韓国国内向けには「外交の天才」を装っているらしい文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が、習近平氏から「中国につくのか、米国につくのか、今すぐ決めろ」と恫喝されると、とても困ったことになりそうです。

実際、文在寅政権には、過去に中国に対して「三不の誓い」を表明させられた実績があります。

この「三不の誓い」とは、

  • 米国のミサイル防衛システム(MD)に参加しない
  • 高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の追加配備を検討しない
  • 「日米韓3ヵ国軍事同盟」に参加しない

というものであり(『「三不協定」の衝撃:米韓同盟崩壊が視野に入った』参照)、康京和(こう・きょうわ)韓国外交部長官(※外相に相当)が2017年10月30日に韓国国会・外交統一委員会の国政監査の場で明らかにしたものです。

韓国外交長官「韓日米軍事同盟はない…来月の韓中首脳会談を推進」(2017年10月31日08時02分付 中央日報日本語版より)

しかも、「三不の誓い」を立てておきながら、その年の12月に文在寅氏が「国賓として」中国を訪問した際には、何度も「ひとりメシ」を余儀なくさせられるなど、中国側からは徹底的に冷遇されました(※余談ですが、私などは「さすが万年宗主国と万年属国の関係だな」、と、妙に感心した記憶もあります)。

そんな文在寅氏にとっては、深刻な決断を迫られるくらいなら、今回もいっそのこと習近平氏の訪韓が見送られ、大阪G20でも「2分間の会談」に留めてもらった方がありがたい、という言い方もできるのかもしれませんね。

G20で決まっている首脳会談は米韓会談のみ?

問題は、それだけではありません。『聯合ニュース』(日本語版)の次の記事によると、韓国は現在、大阪G20サミットで、まだほとんど首脳会談のアポイントが入っていないのだとか。

迫る大阪G20開催 文大統領の首脳外交に注目(2019.06.07 14:47付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースは記事の冒頭で、

韓国は米国、中国などと活発な首脳外交を展開する見込みだ

と述べているものの、

文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談が確定したのは、現在のところ、トランプ米大統領だけだ。トランプ氏はG20大阪サミットに合わせて韓国を訪れる予定で、韓国外交筋の間ではサミット直後の来韓になるとの見方が有力だ」(※下線部は引用者による加工)

と、現実には米韓首脳会談以外に決まった会談はないのだそうです。

G20サミットとは、G7諸国(日米英仏独伊加)に加え、欧州連合(EU)、BRICS諸国など、世界20の国・連合体などの首脳が一堂に参加する、非常に貴重な外交の機会でもあります。

当然、韓国が自国の国益を考えるならば、米国だけでなく、隣国でG7参加国でもある日本との関係を最重要視しなければなりませんし、中国、ロシアなどの周辺大国や英仏などの先進国、豪加などの海洋同盟諸国との関係も欠かせません。

しかし、少なくとも日本との首脳会談については、例の自称徴用工問題もあり、韓国が仲裁手続に応じない限り、日本が日韓首脳会談に応じることを、日本の世論が許さない状況にあるといっても過言ではないでしょう。

現実逃避と自滅外交

自滅に突き進む?文在寅外交

ところで、当ウェブサイトでは、文在寅氏の政策目標が「大韓民国という国を北朝鮮に献上することにある」という仮説を持っているのですが、逆に言えば、文在寅氏はそれ以外のことを何も考えていないのかもしれません。

というのも、米朝非核化交渉が停滞するなかにも関わらず、文在寅氏は、なんと北朝鮮への人道支援を本格化したからです。

北朝鮮へ本格人道支援に乗り出した文在寅政権 北は冷淡(2019.6.7 17:31付 産経ニュースより)

産経ニュースによると、文在寅政権は5日、世界食糧計画(WFP)などが北朝鮮で進める人道支援事業に800万ドルを拠出する手続を終えたそうです。ただ、人道支援と言いながらも、実際には

金正恩朝鮮労働党委員長が食糧を受け取れば、節約した資金を核兵器開発に回すだろう」(ヘイリー前米国連大使)

との警告にもあるとおり、現実には北の核開発を間接支援しているのと同じような効果が生じてしまいます。

しかも、文在寅政権の対北支援は、この800万ドルだけで終わるものではありません。同じ産経ニュースの記事によれば、韓国の与党議員は5月末に、

政府が近く国際機関を通じて5万トン(の食糧)を支援する予定だ

と述べたそうですが、これが実現すれば、実に厚い支援ぶりです。

産経は韓国政府の北朝鮮支援の狙いを「膠着化した米朝非核化交渉や南北対話の再始動の糸口にしたい考え」だと解説しているのですが、では、肝心の北朝鮮側は、これをどうとらえているのでしょうか?

食糧は必要だが…北朝鮮「300トン未満なら受けるな」(2019年06月06日16時14分付 中央日報日本語版より)

中央日報はラジオ・フリー・アジア(RFA)の5日付の報道として、北朝鮮では

先月下旬、中央が各道・市・郡人民委員会傘下の『海外同胞迎接局』に海外民間団体の支援規則というものを伝えた/国際民間団体が食糧支援を提案してくる場合、300トン以上でなければ支援を受けてはいけないということだ

と、300トン未満の支援を受けない、という方針が示されたとしています。

日本人的な発想からすれば、「支援を受ける側が何と厚かましい」と感じてしまいそうですが(※日本人でなくてもそう感じる人は多いでしょうが)、早い話が北朝鮮は韓国から支援を受け取っても、それに恩を感じて韓国の思うとおりに行動してくれるという保証はないのです。

駐韓米大使が韓国に不快感

韓国とは、東アジアの安全の脅威である北朝鮮に対しては最大限、宥和的でありながら、日本に対しては極めて敵対的です。

こうした状況に、ハリー・ハリス駐韓米国大使が強い意思を示しました。

ハリス駐韓米国大使、「韓日問題が韓米日協力を妨害してはならない」(2019-06-08 08:04付 ハンギョレ新聞日本語版より)

『ハンギョレ新聞』(日本語版)によると、ハリス氏は今月7日のカンファレンスで、「日韓間の問題が日米韓3ヵ国協力の妨害になってはならない」との認識を示したそうです。

ハンギョレ新聞はまた、ハリス氏は5日のカンファレンスでも「中国の華為(ファーウェイ)と協力する韓国企業に対し、『信頼できる供給者を選択すべき』と発言した」としており、

ハリス大使が連日、公に自分の駐在国である韓国政府を圧迫する形であり、外交的慣例に反する慎重でない行動だという指摘もある。

と、ハリス氏の言動に不快感を示しています(メディアが「~との指摘もある」という表現を使うときは、ほぼ間違いなく、そのメディア自身の主張です)。

おそらく、ハンギョレ新聞は大手メディアの中でもとくに主張が文在寅政権に近いメディアですが、ハンギョレ新聞がハリス氏を「外交的慣例に反する言動だ」と批判するのも当然のことでしょう。

また、駐日米国大使であるウィリアム・ハガティ氏が日本に対して「日韓間の問題が日米韓3ヵ国協力の妨害になってはならない」と求めて来ているという話は寡聞にして知りませんが、米国が韓国に強い不快感を抱いているということは間違いなさそうです。

現実逃避もここまで来ると…

そんな文在寅氏ですが、いよいよ現実逃避に出て来たようです。貴重な首脳外交の場である大阪G20会合を前に、9日から16日にかけて、北欧3ヵ国(フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)を国賓訪問するのだそうです。

文大統領が北欧訪問へ…韓半島平和構想「オスロ宣言」も(2019年06月08日11時17分付 中央日報日本語版より)

G20で米韓首脳会談以外に会談のアポも入っていないのに、今ひとつ目的もわからず、成果も期待できないような訪問にうつつを抜かしている暇があるのかと、他人事ながらとても心配になってしまいます(しょせんは他国の大統領ですから、日本国民である私がどうのこうの言うのも失礼な話ですが…)。

文在寅氏の北欧訪問日程
  • フィンランド(9~11日)
  • ノルウェー(11~13日)
  • スウェーデン(13~15日)

(【出所】上記中央日報記事

しかも、文在寅氏はノルウェーの首都・オスロで開かれる「オスロフォーラム」で、朝鮮半島の平和をテーマに基調演説をするそうであり、中央日報は

文大統領がオスロ宣言で、韓半島の恒久的平和に向けた旅程のほか、新しい戦略に言及する可能性がある

と韓国大統領府関係者が明らかにしたと報じています。

では、その「オスロ宣言」とやらは、いったいどのような内容なのでしょうか?

おそらく、彼のかつての言動から判断するに、「北朝鮮の非核化は段階的になされるべき」であり、「北朝鮮制裁の解除が必要だ」、とする主張が盛り込まれるのでしょう。

残念ながら、韓国を除く西側国際社会(とくにG7)は、北朝鮮の非核化はCVIDまたはFFVD方式(※)でなされるべきであるとの見解で一致しており、かつ、これらの方式による非核化が実現されるまでは、北朝鮮に対する最大限の圧力を維持することでも合意が取れています。

(※「CVID」とは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)、「FFVD」とは「最終的で完全かつ検証可能な非核化」(Final、Fully Verified Denuclearization)のこと。)

こうしたなか、文在寅氏がG20サミット直前のタイミングで、わざわざ北欧まで出かけ、「段階的核放棄」だの、「制裁緩和」だのといった主張をしてくるとは、まさに「やってはならないことを、わざわざ最悪のタイミングでやってしまう」という、朝鮮半島国家の伝統をそのまま踏襲しているように思えてなりません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



「勝手に動くな!」

さて、私自身は一介のウェブ評論家に過ぎず、本職はビジネスマン(中小企業経営者)であり、べつに日本政府高官だの、米国政府高官だのといった知り合いがいるわけではありません。したがって、こうした韓国政府の動きについて、日米両政府などがどう感じているかを直接に知ることはできません。

ただ、あえて日米両政府の気持ちを忖度(そんたく)して申し上げるならば、安倍晋三総理大臣もトランプ大統領も、文在寅氏に対しては「もう勝手に動くな!」と苦々しく感じているのではないでしょうか。

このことは、米国の日本に対する信頼ぶりと対比させてみれば、よくわかるでしょう。

折しも、『韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか』や『安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する』でも触れたとおり、安倍総理はG20直前というタイミングで、6月12日からイランを訪問します。日本の現職総理大臣のイラン訪問は実に41年ぶりのことです。

韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか

イランと鋭く対立する米国としても、自国が直接、イランとの対話に乗り出すよりも、安倍総理という「クッション」を置いた方が良い、という判断もあるのでしょうし、何よりこの訪問自体、イラン外相が5月の訪日した際にイラン側から招請があったものだ、との情報もあります。

つまり、米国・イランの双方から信頼を受ける日本が、双方の了解のもとで米・イラン対決の仲介役を買って出たわけであり、この安倍総理の仲介が成功する保証などないにせよ、「国際的な仲介」としては非常に理想的なパターンだといえます。

しかし、文在寅氏の場合は、結果的に日米をはじめとする国際社会の結束を乱しているのに加え、一方の当事者である北朝鮮からも「韓国は仲裁者ではなく当事者だ」と言い含められてしまう始末。

北外務次官「韓国は仲裁者でなくプレーヤー」…危機を迎えた仲裁者論(2019年03月18日10時53分付 中央日報日本語版より)

いずれにせよ、G20会合を前に、韓国がどこまで「墓穴」を掘るのかが気になるところです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (1コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (11コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (41コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (15コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (14コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (39コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (15コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (14コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (54コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (49コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。