当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、別に「韓国専門の評論サイト」であるつもりはありません。ただ、文在寅(ぶん・ざいいん)政権下の韓国が、昨年秋口以降、わが国に対してさまざまな不法行為を仕掛けて来ているがために、どうしても韓国に関する話題が多くなってしまっているという事情があります。こうしたなか、本日は普段と少し趣向を変えて、週末に発見した「いかにも韓国らしい記事」をいくつか紹介しておきたいと思います(ちなみに末尾では1つまともな記事を紹介しております)。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本気で理解できない

中身のない記事に見る韓国メディアの「現実逃避」

日本語版ウェブサイトを保持している韓国メディアのうち、一般に「保守系」とされる東亜日報、中央日報、朝鮮日報という3つのメディアは、私自身の「愛読紙」でもあり、当ウェブサイトではこれらを「東中朝」と呼ぶこともあります。

ただ、この「東中朝」、なぜ私が愛読しているのかといえば、「読んでいてためになるから」、ではありません。

ときとしてウソ・捏造などを繰り広げながら、私たちの国・日本のことを、公然と貶めて来る、あの厄介な隣国の行動を読み解くためには、最低限、日本語で手に入る情報はひととおり入手しておく必要がある、という判断があるからです。

しかし、ときとして「果たしてこの記事の著者は何を言わんとしているのか、本当に理解に苦しむ」という文章に出会うこともあります。

その典型例が、土曜日に『中央日報』(日本語版)に掲載された、次の文章でしょう。

【中央時評】大阪G20、難しければ「現状維持」合意でも=韓国(2019年06月01日14時06分付 中央日報日本語版より)

リンク先記事の執筆者は「ソウル大法学専門大学院のイ・ジェミン教授」だそうです(漢字がわからないので、本稿では便宜上、原文のまま「イ・ジェミン教授」と呼称したいと思います)。

「5W1H」が欠落しているから、わけがわからない

タイトルを読むと、「またG20で日韓首脳会談が開かれないことに対する懸念か?」と勘違いしますが、内容はそうではなく、イ・ジェミン教授は今月28日から29日にかけて予定されている大阪G20首脳会合に、何やらケチを付けているようなのです。

ただ、記事は全部で2000文字少々と長文ですが、中身は本当にスッカスカで、いったい何を主張しようとしているのか、よくわかりません。ちょっと要約してみようと思ったのですが、本当に何を言いたいのかわからないので、諦めてしまいました(笑)

こうした「わけの分からない文章」が出てきてしまう理由は、韓国の記事にはえてして「5W1H」が欠落しているからではないか、と思います。

メディアにおける「5W1H」とは、「誰が(who)」「何を(what)」「どこで(where)」「いつ(when)」あるいは「いつまでに」、「いかなる理由に基づいて(why)」「どうする(how)」、という、コミュニケーションにおける基本的な概念です。

イ・ジェミン教授の2000文字の長文では、まず、「誰が」という部分が非常にあいまいです。「G20に参加する各国の首脳」に対してそれを求めているのか、それとも「米中両国の首脳」にそれを求めているのかがわかりませんし、その前に情勢分析もいっさいできていません。イ・ジェミン教授は文中で

このようにひとまず雰囲気を落ち着かせよう。そうしてこそ合理的な議論が可能になる。

と述べているのですが、

ひとまず落ち着いて、自分が何について議論しているのか整理する

というのは、むしろイ・ジェミン教授にこそ求めたいところです。

日韓問題

慶應義塾大学教授のインタビュー記事

一方、わが国の慶應義塾大学の教授は『中央SUNDAY』のインタビューに応じ、「文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が『左』で安倍晋三総理大臣が『右』だから、日韓問題をうまく解決するのは構造的に難しい」と述べたそうです。

<インタビュー>左側の文、右側の安倍…韓日関係は解決が難しい構造(2019年06月01日11時50分付 中央日報日本語版より)

この教授とは「日本屈指の国際政治専門家(※中央日報の表現)」の添谷芳秀氏です。

本当に添谷氏がそのように述べたのかどうかはさておくとして、ここでは中央日報の報道に忠実に、添谷氏の主張を紹介したいと思います(ただし大意を損ねない範囲で日本語表現を整えているほか、文章の一部を要約しています)。

まず、添谷氏は安倍政権下の日本が米国と接近していることについて、次のように述べています。

  • 1990年代初めまで日本の外交は韓国・北朝鮮等距離を目指し、対米・対中関係を両立させる努力もした。天安門事件当時も日本は西欧国家ほど中国を強く批判しなかった。しかしその後、中国脅威論などで対抗意識が強まり、朝鮮半島外交に関連しても選択肢が減り、米国依存現象が強まった
  • 安倍首相はそのような日本の外交の限界に立脚してトランプ大統領に近付き、対米外交を完璧に『演出』しているが、その理由は『米国第一主義』を掲げているトランプ大統領が根本的に予測不可能な人物であるからだ

このあたりは、必ずしも間違いとは言えません。

実際、1990年代の日本は外交の軸がブレまくっていて、天安門事件後に国政社会から孤立した中国に「天皇訪中」などを通じて手を差し出したのが日本だったという苦い記憶を思い起こせば、「米中等距離外交」が日本にとってのタブーであるという教訓に思いを致すことができるでしょう。

「文在寅の本質」を無視するご都合主義

しかし、なぜ日韓関係が悪化しているのかという根本原因に関しては、

右側の安倍首相と左側の文大統領が両国の政権のトップになったため構造的にうまく解決するのは難しい。『戦後レジームからの脱却』を掲げている安倍外交の特徴は、今まで伝統的にしてきた外交があまりにも弱くてあいまいだったという認識、領土と歴史について主張すべきことは主張しなければいけないという姿勢だ

と述べているのですが、このあたりの「左右対立論」に陥るのは、正直、「思考停止」につながりかねず、危険です。なぜなら、あたかも安倍総理と文在寅氏の政治的なスタンスが日韓問題を生み出していると述べているかに見えてしまうからです。

あるいは、添谷氏が直接そう述べているわけではないにせよ、まるで「安倍外交が間違っている」かのような言いぐさにも聞こえてしまいます。

ただ、あえて添谷氏(※というよりも添谷氏の見解を掲載した中央日報)に苦言を呈しておくならば、日韓関係の悪化には朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代の「米中二股外交」の後遺症に加え、文在寅政権下の「急激な親北政策」「極端な反日行為」という要因があることを無視してはなりません。

昨年10月30日の大法院(※最高裁に相当)判決以降、自称徴用工らが日本企業に対して続々と訴訟を仕掛けて来ている「自称徴用工問題」がその典型例ですが、これなど別に「安倍政権の右傾化」とは何の関係もありません。

同様に、昨年12月20日に韓国海軍駆逐艦が日本の海自P1哨戒機に火器管制レーダーを照射した事件や、今年2月に文喜相(ぶん・きそう)国会議長が天皇陛下(現在の上皇陛下)を「戦犯の息子の日王」などと侮辱した事件も、「アベの右傾化」はまったく関係ないはずです。

中央日報は添谷氏について、

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安全保障特別補佐官とソ・スンウォン高麗大教授は共著『日本はいま何を考えるのか』で、添谷教授を「日本で大きな絵を論じることができる代表的な人物であり最もバランスが取れた外交戦略家」と紹介した。

と紹介しているのですが、中央日報の記事を読む限り、日韓関係悪化の背景を巡っては「文在寅氏の行き過ぎた親北姿勢」という決定的に重要な本質を踏み外していて、まことに申し訳ないのですが、このインタビュー記事が「バランスが取れている」とは思えないのです。

もっとも、今回の中央日報の記事は、添谷氏の発言を原文どおり忠実に掲載しているとは限らない、という点には、注意は必要でしょう。あるいは韓国メディアが大好きな「トリミング」が加えられている可能性も十分にあります。

実際、添谷氏は自称元徴用工問題を巡り、

司法府の判決に行政府が介入できないというのは分かる。しかし三権分立なら行政府レベルでもやるべきことがあるが、それをしていない。1965年の協定を締結したのも行政府だ。盧武鉉政権は『徴用賠償は終わった』と整理した。こうした流れの中で行政府は何ができるのかを考えなければいけない。それをしなければ責任放棄だ

と述べているのですが、この下りは実に正論でもあります。

このことから、添谷氏のインタビュー記事には、韓国人に対して「正論」による「苦言」を呈している、という側面もあるといえるでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国を知る

マイケル・ブリーン氏が朝鮮日報に寄稿

こうした外国人の「苦言」が、しかし、韓国人の心に響いているのかどうかはわかりません。

ただ、韓国メディアは外国人の「苦言」を好んで掲載することは間違いなく、実際、日曜日には『朝鮮日報』(日本語版)に、こんな記事も掲載されています。

【寄稿】民族主義的だが愛国的ではない韓国人(2019/06/02 06:08付 朝鮮日報日本語版より)

「寄稿」とあるとおり、執筆したのは朝鮮日報の記者ではありません。韓国在住の英国人ジャーナリストであるマイケル・ブリーン氏です。ウェブページで3ページにも及ぶ長文ですが、エッセンスを要約すると、

  • 韓国社会ではわずか数年前まで、家庭内暴力、校内暴力、教師による暴力、警察による暴力を日常茶飯事として受け入れて来た
  • そんな韓国社会で育った中壮年の政治家たちはハンマーで国会議事堂のドアを破壊したり、対立政党ともみあいになったりするなどの激しい行動を悪いことだと思っていない恐れがある
  • 韓国人の多くが民族主義的だが愛国的でなく、英語力さえあれば海外移住したいと思っている理由は、国が自分を愛しておらず、尊重もしていないという経験をしてきたからではないか
  • 私は欧州人として、感情はかならず理性の統制を受けなければならないと信じてい育ってきたが、欧州は理性が政治を収めることができなかったために生じた2度の世界大戦で争った経験を持っている

といったものです。

欧州が「理性的」なのかどうかはさておき、韓国が「感情的」であることは間違いありません。

ブリーン氏は「自国に愛想を尽かせて海外に脱出したいと思っている韓国人が多い」と指摘するのですが、実際、私の個人的な知り合いのなかにも、そのようにして韓国を「脱出」して日本に渡って来たという者もいます(余談ですが、そういう人物に限って、日本社会にやたらと文句を付けるようです)。

相手を「知る」ことが重要

ところで、このブリーン氏も指摘する「感情的な民族性」が、ときとして科学的思考を妨げ、強烈な思い込みで日本に対する敵愾心を増幅させていることも忘れてはなりません。その証拠の1つが、『東亜日報』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

日帝「独立運動の脈を断つ」、臨清閣の庭を横切って鉄道設置(2019/06/01 12:32付 東亜日報日本語版より)

この記事は、韓国・慶尚北道安東にある、日本統治下の朝鮮半島で独立運動に従事したとされる李相龍(り・そうりゅう)の生家「臨清閣」に関するものであり、また、「日帝」とは「大日本帝国」、つまり朝鮮半島を支配していた「悪辣(?)な帝国・日本」のことです。

東亜日報はこの「臨清閣」から「独立運動家が多く誕生した」としたうえで、

臨清閣を邪魔に考えた日帝は、蛮行を犯す。臨清閣のホームページによると、日帝は「不逞鮮人(日帝に従順でない朝鮮人)」が多く出生した臨清閣の脈を断つとし、1941年に庭を横切って中央線の鉄道を設置したのだ。これにより、玄関わきの建物と付属の建物が撤去され、99間だった臨清閣は約70間になった。今でも臨清閣では、汽車が通過すると隣の人の声が聞こえないほどだ。

と述べます。

「日帝の蛮行」!なんとやることがみみっちいのでしょうか(笑)

もし本気で日本が「朝鮮支配の邪魔になる」と思えば、玄関わきの建物をちょっとだけ切り取って線路を通すのではなく、丸ごと撤去していたはずです。また、少なくとも日本の朝鮮総督府に「脈を断つために杭を打て」といった命令書が残っていたという記録は、私自身、寡聞にして知りません。

では、なぜ日本がそんなみみっちいことをやったのでしょうか?

これについて東亜日報は

「国務領李相龍記念事業会」のキム・ホテ事務局長は、「1940年代は日帝が戦争をした時だった」とし、「若者を入隊させるために(日帝に対抗した)独立活動家の家が滅びる姿が必要だったのだろう」と説明した

と続けているのですが、本気でそう信じているのだとしたら、なかなか恐ろしい話です。日本にも「パヨク」と揶揄される人たちを中心に、科学的思考ができない人は多数いますが、「日帝が脈を断つためにごく一部を切り取って鉄道を通した」という言説など、非科学的思考の最たるものでしょう。

実際、地図で見ればすぐわかりますが、ここに鉄道を通したのは地形の問題に過ぎません。

慶尚北道「安東臨清閣」と鉄道の関係図

そんなにこだわるなら、鉄道をどこかに移設するなり、建物を再現するなり、気が済むようにすれば良いのに、と思います(地形的には鉄道を移設するなら、道路を超えて河川敷に持っていくくらいしかできないと思いますが…)。

本当に移設するらしい!

…と思っていたら、東亜日報の記事の続きに、こうありました。

臨清閣を復元する政府計画も弾みをつけている。文化財庁と慶尚北道安東市は、今年から2025年までの7年間で280億ウォンを投じ、臨清閣に設置された鉄道を撤去し、建物の一部を再建して石洲の独立精神を伝える記念館を建設する計画だ。

何と、本当に移設するのだそうです。

もちろん、日韓請求権協定に伴い、日本は朝鮮半島に対する一切の請求権を放棄しましたし、朝鮮半島をどうするかは彼らの自由なので、好きにしていただければ良いと思いますが、それにしても、いったいどこに線路を通すつもりなのでしょうか?

また、記事の最後に、さりげなく

キム局長は、「6月から無許可の建物に対する補償が始まり、来年中には臨清閣を通る中央線鉄道線路が移設される予定だ」と伝えた」(※下線部は引用者による加工)

とあるのですが、何ですか、「無許可の建物」って…。

いずれにせよ、いろいろ理解できないことがたくさんあると痛感した次第です。

口直しは鈴置説

以上、よくわからない記事を含め、韓国メディアに掲載された不思議な報道をつらつらと紹介して来ましたが、最後に韓国メディアの報道ではないものの、「口直し」(?)的に紹介したいのが、こんな記事です。

日米中ロの首脳をストーカーする文在寅、韓国国民の前で虚妄の“外交大国”を演出(2019年6月2日付 デイリー新潮より)

リンク先記事は日本経済新聞社の元編集委員で日本を代表する優れた韓国観察者の鈴置高史氏です。上記で紹介した各記事を読んだ直後に、リンク先の記事を読むと、「これが本当のジャーナリストの仕事か」と実感していただけることは間違いないでしょう。

私ごときが要約するのはおこがましい気もするので、とりあえずは小見出しだけを拾っておくと、

  • 「短時間でいいから韓国に来て」
  • 同盟破綻を隠す「物乞い外交」
  • 文在寅の口を封じたホワイトハウス
  • 安倍首相にも「韓国は不快」
  • 「仲裁者」のお株を奪う日本
  • 「安倍が恥をかくぞ」
  • 習近平にもプーチンにも
  • 全方位ストーカーで皆が迷惑

という、8項目からなる文章です(優れた文章は要約するのも容易です)。

私などは冒頭に紹介した中央日報の記事を読んで思わずイライラしてしまったクチですが、鈴置氏の文章は長文であるにも関わらず、スッと頭に入って来るから不思議です。是非、お読みいただきたいと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、1ヵ所だけ自慢させて頂きたい部分があります。

当ウェブサイトではトランプ氏訪日直前に、『「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか?』のなかで、「日韓両国のメディアは韓国がG20会合での日韓首脳会談を望んでいるなどと報じているが、はたして本当だろうか?」と申し上げました。

これについて鈴置氏は、リンク先の記事の3ページ目で、文在寅政権が日本に対し、G20の場を生かした日韓首脳会談を打診した件について、文在寅政権が「当初は本気ではなかった」、「会談には乗り気ではないと受け止められた」と述べていらっしゃるのです。

これについては、やはり自分自身の見方が正しかったという証拠だと受け取りました。

ところが、鈴置氏の文章には続きがあります。

5月25日からのトランプ大統領の3泊4日の訪日で風向きが変わった。日米の蜜月ぶりを見た韓国人が自らの孤立を痛感したからだ

つまり、日本が「仲裁者」として急浮上したことに危機感を覚えた韓国政府が、急遽、日本の外交関係者に日韓首脳会談に応じるよう訴え始めたというのです。

このあたり、まさに国内の争いに外国勢力を招き入れた李氏朝鮮末期の朝鮮半島とそっくりであり、私などはとにかく全力で韓国とは距離を置くべきだと痛感してしまいます。

いずれにせよ、今月末のG20まで、あと4週間ほどあります。

韓国が日本に対してどのような「工作」を仕掛けて来るのかを巡っては、ある意味ではこれからが本番といえるのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (2コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (12コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (41コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (15コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (14コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (39コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (15コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (14コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (54コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (49コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。