不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です』で紹介したおとり、先週金曜日午後、内閣官房長官記者会見でニコニコ動画の七尾記者が菅義偉官房長官に「衆院解散の大義」について尋ねるという出来事がありました。これを巡って昨日までに、いくつかの野党の党首からは、仮に衆参同日選となった場合には「受けて立つ」と言わんばかりの強気の発言が相次いでいるそうです。その割にいくつかのメディアの政党支持率調査では、野党に対する支持率は自民党に対して、ダブルスコアどころか、数倍以上で負けています。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

野党の苦境は自業自得

野党党首が衆参同一選なら「受けて立つ」

先週、ニコニコ動画の七尾記者が、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の記者会見で「もし野党が慣例通り内閣不信任案を提出し、安倍総理が国民の信を問うために衆院解散総選挙を決断したら、それは『解散の大義』といえるか」と尋ね、菅長官が「当然だ」と応じた、という出来事がありました。

その際行われた七尾氏と菅氏の質問のやり取りに関しては、『不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です』に全文を掲載しておりますので、適宜、ご参照ください(該当する記者会見そのものは、以下のリンクで視聴することができます)。

内閣官房長官記者会見(令和元年5月17日(金)午後)

原文を読んでいただければわかりますが、このやりとり、あくまでも一般論として「もし総理が衆院解散総選挙を決断したら」という仮定に基づき、「解散の大義」の有無を菅長官が答えたに過ぎず、菅長官自身が「今会期末で解散総選挙をする」と述べたわけではありません。

ただ、メディアの間では衆院解散と衆参同日選への意識も広まりつつあるらしく、産経ニュースは昨日の夜、こんな記事を掲載しました。

どうする内閣不信任案? 立憲民主・枝野代表は強気だが若手は弱腰(2019.5.22 20:31付 産経ニュースより)

産経ニュースによると、22日になって主要野党の党首から、菅長官の発言に対して「受けて立つ」と言わんばかりの発言が相次いだのだそうです。

産経の記事から、おもな党首の発言を拾っておきましょう。

  • 「(衆参同日選に向けて万全の態勢を整えるとしつつも)内閣不信任案を提出する前に、政権構想について野党間で調整が不可欠だ」(国民民主党・玉木雄一郎代表、22日の記者会見で)
  • 「(安倍晋三政権は)内閣不信任案の提出に値する」(日本共産党・志位和夫委員長、22日の記者会見で)
  • 「ダブル選になればしっかり迎え撃たねばならない」「80%以上(の確率で)ダブルだ」(立憲民主党・枝野幸男代表、党会合などで)

実に勇ましいことですね。

野党、いったいどうするつもりですかね?

ただ、菅長官と七尾記者のやりとりがなされたのはもう1週間近く前なのに、どうして主要野党の党首は、こんなに時間が経ってから反応したのでしょうか?

そのヒントが、この産経ニュースの記事にある、次の下りでしょう。

枝野氏の強気な姿勢に対しては、選挙基盤がもろい衆院議員を中心に弱気な反応が相次いでいる。当選2回の若手は「前回の衆院選から1年半しかたっていない。『勘弁してくれよ』というのが本音だ」と強調。当選3回の中堅も「衆参同日選になれば“風頼み”で当選した連中はアウトだ」と述べ、深いため息を漏らした。」(※下線部は引用者による加工)

要するに、強気なのは党首だけであって、現場の議員レベルでは厭戦感が蔓延している、ということですね。

もっとも、「勘弁してくれよ」という本音を聞かされて、「それは私たち有権者が言いたいことだ」、言い返したい気持ちでいっぱいです。国会議員の仕事は法律を作ることであって、国会の質疑の場で揚げ足取りやスキャンダル探し、クイズ大会などをすることではありません。

また、「風頼みで当選した連中はアウトだ」という発言についても、私には理解できない部分です。というのも、衆議院議員として当選した瞬間、「任期は最長でも4年」、「いつ解散総選挙がなされるかわからない」という緊張感を持たねばならないからです(この点に与野党の違いはありません)。

立憲民主党の「当選2回の若手」とやらの「勘弁してくれよ」という発言からは、立憲民主党という政党に所属する議員の「勘違い」が見て取れて、むしろ興味深いのです。

野党(とくに立民)の支持率が絶賛低迷中?

個人的な気持ちとしては、安倍総理にはぜひ、消費税率引き上げの凍結(あるいは消費税率引き下げ、消費税法廃止)や改憲を争点に掲げて自民党が解散総選挙に踏み切ってほしいと思いますし、逆に、改憲したければ、自民党が衆参両院で圧勝する必要があります。

(※ただし、「改憲勢力の圧勝」は「改憲のための必要条件」であって「改憲のための十分条件」ではありません。よって、「自民党が衆参両院で圧勝さえすれば自動的に改憲が実現する」、というものではありません。)

では、今この瞬間、総選挙が行われたら、いったどうなるのでしょうか?

時事通信の調査によると、令和元年5月時点における政党支持率は、前月、つまり平成31年4月時点と比べて、自民党が0.2%ポイント減少の26.5%でしたが、最大野党の立憲民主党は0.6%ポイントも減少した3.7%にとどまったそうです。

【図解・政治】政党支持率の推移 政党支持率、自民は前月比0.2ポイント減の26.5%=時事世論調査(2019年5月17日付 時事通信より)

(※ただし、この時事通信のリンクは、アクセスする時点によって毎月どんどん情報が書き換わってしまうようですので、当記事の記載内容とリンク先の記載内容が異なっている可能性がある点についてはご了承ください。)

5月時点の時事通信の調査結果を一覧にしておきましょう(図表1)。

図表1 時事通信による政党支持率(2019年5月時点)
政党5月4月比
自由民主党26.5%▲0.2
立憲民主党3.7%▲0.6
国民民主党0.6%±0
公明党3.8%▲0.1
日本共産党2.1%+0.2
日本維新の会1.6%+0.3
希望の党0.1%±0
社会民主党0.1%±0

(【出所】時事通信。ただし、2019年5月17日付)

最大野党である立憲民主党の支持率は、令和時代に入り3%台に落ちたようです。

正直、「自民党が26.7%から0.2%ポイント低下して26.5%になった」というのは誤差の範囲でしょう。

しかし、立憲民主党はもともとの支持率が4.3%しかありませんでしたので、それが0.6%ポイントも低下して3.7%になったということは、「1000人中43人が支持していた状態」から、支持者が6人離れて「1000人中37人しか支持していない状態」になった、ということです。

支持者の減少率は13.95%ですね。

立民へのブーメラン

立民「支持率3%ショックとは」?

さて、立憲民主党といえば、先月、「支持率3%ショック」に見舞われた政党でもあります。

次の産経ニュースの記事によると、3%という支持率を叩きだしたのは4月の読売新聞の調査で、政党支持率が前月比1%ポイント低下の3%に落ち込み、日本共産党と並んだのだそうです。

立憲民主党「支持率3%」の衝撃 野党間の力関係に影響も(2019.4.9 23:09付 産経ニュースより)

ただ、この時点では産経新聞社とFNNの合同調査結果では立憲民主党の支持率は9.6%と、10%をわずかに割り込んだに過ぎない状態でした。

もちろん、この「政党支持率調査」とは、「内閣支持率」と同様、調査する会社によっても結果には大きなばらつきがありますし、実際の総選挙の結果が支持率とかけ離れたものになることもあります。

ただ、自民党や安倍政権に厳しい調査結果が出る傾向にある「ATM」(朝日、東京、毎日)などのメディアも含めて、どうも立憲民主党に対する支持率は、自民党と比べても著しく低く出ているようです。

たとえば、次の朝日新聞の記事では、5月の政党支持率は自民党が34%(前月比▲1)に対し、立憲民主党は5%(前月比▲2)で、政党支持率には7倍近い差が出ています(ちなみに国民民主党は1%で前月比変わらず)。

世論調査―質問と回答〈5月18、19日〉(2019年5月20日22時51分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

むしろ、4月の産経・FNNの立憲民主党に対する支持率が高過ぎるようにすら思えます。

野党第2党が「泡沫政党」?

ちなみに、現時点における衆参両院の勢力図をまとめておきましょう(図表2図表3)。

図表2 衆議院の勢力図
会派略称所属議員数議席率
自民28360.86%
立憲6814.62%
国民418.82%
公明296.24%
共産122.58%
維新112.37%
社保81.72%
社民20.43%
希望20.43%
未来20.43%
71.51%
合計465100.00%

(【出所】衆議院『会派名及び会派別所属議員数』令和元年5月14日現在)

図表3 参議院の勢力図

会派略称所属議員数議席率
自民12652.07%
公明2510.33%
立民249.92%
国民239.50%
共産145.79%
維新114.55%
希望の会62.48%
希望の党31.24%
無所属クラブ20.83%
沖縄の風20.83%
無所属62.48%
合計242100.00%

(【出所】参議院『会派別所属議員数一覧』平成30年10月23日現在)

衆参両院で自民党の議席率が50%を超えていますが、最大野党の地位を立憲民主党(図表中では「立民」)と国民民主党(図表中では「国民」)が争っているのですが、元はといえば、彼らは「民進党」という単一の(?)政党でした。

ただ、衆参両院の現時点の情報では、辛うじて立憲民主党が国民民主党を議席数で上回っているとされているのですが(※小沢一郎氏率いる自由党が国民民主党に合流したという点については考慮していません)、政党支持率では圧倒的な差がついています。

先ほどの時事通信の調査でいえば、令和元年5月時点の政党支持率は

  • 自民…26.5% 対 立民…3.7%(倍率7.16倍)
  • 立民…3.7% 対 国民…0.6%(倍率6.17倍)

です。

朝日新聞は自民党失言マニュアルに噛み付く?

こうしたなか、最近、ますます「一強」となりつつある自民党内では、議員の失言防止マニュアルや、演説マニュアルなどを整備しているらしく、まさに「勝って兜の緒を締める」という状態を地で行っているようです。

“失言防止マニュアル”だけじゃなかった! 野党も羨む!?自民党の“遊説虎の巻”が面白い!(2019年5月21日 火曜 午後5:00付 FNN PRIMEより)

FNNプライムによると、自民党の遊説局は5月10日に、すべての所属議員や夏の参議院選挙の候補者に対し「失言防止マニュアル」を配布したそうですが、このマニュアルでは、

  • 「発言は切り取られることを意識する」
  • 「タイトルに使われやすい『強めのワード』に注意」

といった見出しを付けるなどして、失言などに対する注意を呼び掛けているのだとか。

当たり前すぎる対応でしょう。

ただでさえ、「ATM」などの極左・反日メディアが、自民党所属議員の失言がないかどうか、虎視眈々と狙っているわけです。このような状態で緊張感を欠いた発言をすれば、あっというまに「火が付く」ことにもつながりかねません。

こうしたなか、朝日新聞は昨日、こんな記事も掲載しています。

失言相次ぐ自民、防止マニュアル配布 幹部「あきれる」(2019年5月22日07時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

リンク先は有料記事限定記事だそうですので、記事については途中までしか確認できず、確認できる下りには、自民党が失言防止マニュアルを整備し、配布したという記述までしかありません。ただし、タイトルから想像するに、おそらく、このような防止マニュアルを整備して配布したことを批判する記事なのでしょう。

(※最近、朝日新聞デジタルは多くの記事を有料版に移してしまったので、どんなことが書かれているのか確認できない記事が増えましたが、逆に言えば、これは朝日新聞が自分で自分の社会的影響力を減殺しようとしているものであり、それはそれで歓迎すべきものです。)

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



風頼みの正体は…

結局のところ、こうした一連のパズルのピースを組み合わせていけば、見えてくるのは「この国の支配構造」です。それは、『ウェブ言論時代 どちらが正しいかは「読者が」判断する』でも指摘した、

  • ①官僚組織が記者クラブ制度などを通じてマスコミを支配する
  • ②マスコミは偏向報道によって日本の国益を損ねる野党を全力で支援する
  • ③偏向報道により野党が不当に多くの票を得て国会を妨害する

という構造のことです。

ウェブ言論時代 どちらが正しいかは「読者が」判断する

もちろん、自民党がこの構造をぶち壊してくれる政党なのかどうかといわれれば、そこは微妙です。

なぜなら、自民党内にもマスコミと仲が良い、石破茂氏のような政治家が所属しているからですし、二階俊博幹事長、額賀福志郎日韓議連会長のように、私の目から見てかなりの疑問符が付く政治家がウジャウジャいることも間違いありません。

その意味では、安倍晋三総理はマスコミ、財務省、外務省などを敵に回し、よくぞこうした逆風の中で史上最長政権を目指して耐えているものだと感心します。

ただし、この①→②→③、という「支配構造」は、どこかを抜けば弱体化します。そして、日本をより良くするためには、このうち②の構造を改革するのがもっとも手っ取り早いのではないかと私自身は考えています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さきほどの産経ニュースの記事の中には、立憲民主党の若手議員の「風頼みで当選した連中はアウトだ」という発言が含まれていました。

ここでいう「風頼み」とは、マスコミが一生懸命、立憲民主党議員の不祥事を隠し、自民党議員の不祥事を針小棒大に報じてくれている、という状況のことを意味しているのではないかと思います。

こうしたマスコミの姿勢が変わることはありませんが、1つ、間違いなく変わっているのは、そのマスコミ自身の影響力が急落して来ている、ということです。

マスコミの腐敗ぶりについては、『被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ』でも紹介したばかりですが、マスコミが腐敗しているのならば、マスコミに代わって「情報を手に入れ、解析し、人々に伝える社会的機能」が出現すれば良いだけの話です。

被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ

さて、G20というビッグ・イベントを控え、果たして「消費税解散」と「衆参同日選」はあるのでしょうか。

安倍総理の決断に注目したいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (1コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (11コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (41コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (15コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (14コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (39コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (15コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (14コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (54コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (49コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。