先日、大津市で保育園児が巻き込まれる悲惨な自動車事故が発生しましたが、これを受けてマスコミが保育園に対し、心無い質問を浴びせかける記者会見の様子が動画サイトにアップロードされ、炎上しているようです。あまり過激な表現は使いたくないのですが、こういう場面を眺めていると、ネットスラングの「マスゴミ」という表現を思い出してしまいます。ただ、インターネット環境が普及したことで、こうしたマスコミ各社の横暴についても多くの人が深く知るところとなったことが、非常に良い傾向であることについては、間違いありません。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国民の敵

国民の敵の循環構造

当ウェブサイトでは、「国民の敵」という言葉をよく使います。

これは、「有権者や消費者から多数の支持を得ているわけではないくせに、不当に大きな権力や影響力をもち、国益を妨害している勢力」のことです。

たとえば、財務省の場合、財務官僚は国民から直接選挙で選ばれたわけではないくせに、入口(国税庁)と出口(主計局)から予算を支配し、結果的に霞ヶ関全体や多くの政治家に影響力を行使し、何が何でも増税を達成しようとしている組織であり、間違いなく「国民の敵」です。

最近の例でいえば、許認可権で「F欄大学」を温存しつつ、法律を無視して獣医学部などの一部の学部新設を認めようとしない文部科学省なども、明らかに国益を損ねていますので、財務省ほど罪深いかどうかは別として、間違いなく「国民の敵」の一種だと思います。

また、NHKの場合、消費者が「NHKを見ない」という選択肢を取ることはできません。放送の受信設備(現在はテレビ、将来的にはインターネット?)を設置すれば、強制的に「受信契約」を結ぶ義務を負わされ、契約を結べば巨額の受信料を支払わなければなりません。

しかも、NHKは過去に受け取った受信料を抱え込んでいて、連結貸借対照表と年金資産が保有する金融資産等の残高を単純に足し上げると1兆円を超えていますし、職員1人あたりの人件費は少なく見積もって1700万円にも達しています。

消費者に「NHKを見ない」という選択肢を与えず、職員に巨額の人件費を支払いながら、堂々と偏向番組を制作しているNHKは、明らかに「国民の敵」でしょう。

さらに、新聞、テレビを中心とするマスコミ業界は、電波利権、再販価格維持制度、戸別宅配制度、記者クラブ制度などを悪用して情報発信を支配・統制していて、社によっては有権者の投票行動を捻じ曲げるような偏向・捏造報道を堂々と繰り返しています。

その結果、2009年8月の衆議院議員総選挙では民主党が圧勝しましたし、民主党政権が瓦解したあとで集合離散、四分五裂を繰り返したすえに出来上がった立憲民主党は、2017年の衆院選で全議席数の10%少々しか獲得できなかったにも関わらず、「野党第1党」として権力を握っています。

これをごく簡単に図示すれば、

  • ①官僚組織が記者クラブ制度などを通じてマスコミを支配する
  • ②マスコミは偏向報道によって日本の国益を損ねる野党を全力で支援する
  • ③偏向報道により野党が不当に多くの票を得て国会を妨害する

という構造ですね。

自民党は国民の敵に非ず

さて、本論を続ける前に、少しだけ余談を申し上げておきます。

私が「国民の敵」という表現を使うと、こんな反論を頂くこともあります。

  • 「自民党だって安倍の独裁じゃないか。」
  • 「自民党は韓国に甘い。あれだけ韓国に舐められているのに経済制裁1つやろうとしない。」
  • 「憲法改正をせずに放置していたのは自民党じゃないか。」

「安倍の独裁」の下りについては、正直、私には意味が分かりません(というか、それを主張している人物が、そもそも意味を理解していないだけだと思います)。

しかし、「安倍の独裁」の支離滅裂さは論外としても、自民党にも至らぬ点は多々ありますし、二階俊博幹事長や石破茂衆議院議員、額賀福志郎・日韓議連会長のように、問題のある議員もたくさん所属していることもまた事実です。

最近だと、韓国が日本に対してさまざまな不法行為を仕掛けて来ている点について、「保守」を自称する人たちのあいだでも、「どうせ自民党は何もできない」といった短絡的な文句をタラタラと垂れる人がいるように見受けられます。

しかし、先ほどの「国民の敵」の定義を、もう一度読み返してみましょう。

有権者や消費者から多数の支持を得ているわけではないくせに、不当に大きな権力や影響力をもち、国益を妨害している勢力

極端な話、自民党の行動が、結果的に「国益を妨害している」からといって、自民党は「国民の敵」ではありません。なぜなら、自民党は少なくとも2012年12月以来、合計5回の大型国政選挙で勝利し続けているからであり、安倍政権は自民党が勝利した結果、継続している政権だからです。

もちろん、小選挙区比例代表制を採用する衆院選では、第1党の獲得議席数が極端に多くなる傾向があることは否定できませんが、自民党が強くなり過ぎるのを抑制するはずの参議院議員通常選挙でも自民党が勝利しているという事実を見れば、自民党が「国民の代表」であることは間違いありません。

鉄板の支配構造も真ん中を抜けば崩壊する

余談はこのくらいにして、本論に戻りましょう。

先ほどの

  • ①官僚組織が記者クラブ制度などを通じてマスコミを支配する
  • ②マスコミは偏向報道によって日本の国益を損ねる野党を全力で支援する
  • ③偏向報道により野党が不当に多くの票を得て国会を妨害する

という構造において、新聞、テレビを中心とするマスコミがガッチリと日本の情報発信を独占している状況が続いていれば、結局、この「官僚、マスコミ、野党議員」という「鉄の支配構造」は揺らぎません。

いくら国民が主権者だからといっても、官僚がマスコミを通じて自分たちにとって都合が良い情報を流せば、自民党などの与党議員がいくらそれに反論しようとしても、結局は封殺されてしまいます。

また、いかに大多数の国民に良識があったとしても、マスコミのご都合主義的な報道に騙される人は一定数存在していますので、結果的にどうしようもない反日野党の議員が国会に送り込まれてしまうのです。

マスコミが日本の情報を握っている限り、正直、この状況を崩すのは非常に難しいというのが実情でしょう。

ところが、逆に言えば、この①~③の支配構造のうち、真ん中だけを抜けば、①と③が崩されてしまう可能性があり、そして、その可能性が最近になって急激に高まっているのです。

その理由は、いうまでもなく、インターネット環境が急速に普及していることにあります。

マスコミが情報を一手に握っていた時代であれば、マスコミが「正解」を決めつけて有権者・読者・視聴者を騙し、洗脳することは、非常に簡単なことでした。その典型例が、2009年8月の衆院選でしょう(詳しくは『新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる』あたりをご参照ください)。

新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる

しかし、2009年の偏向報道で成立した民主党政権が、あまりにも無能すぎたこともさることながら、スマートフォンなどが普及し、一気にインターネット環境が身近なものになったことで、人々の意識も急激に変わりつつあります。

マスゴミ論

そんなことをやるからマスゴミといわれる

インターネット発の「マスゴミ」という俗語があります。

私自身はこれを、「ゴミのような情報ばかり発信するマスコミ各社」という意味で、人々の怒りがこもったネットスラングであると理解していますが、確かにこんな動画を見せられると、「マスゴミ」と言いたくなる気持ちもわかります。

大津の園児ら死傷事故、保育園側が会見

これは、滋賀県大津市の交差点で保育園児の列に自動車が突っ込み、2人の子供が犠牲になったという痛ましい事故で、子供たちが通っている保育園を運営している社会福祉法人が記者会見を開いた模様を朝日新聞社がYouTubeに公開したものです。

私自身も子供を保育園に預けているので、正直、この事故でお子さまを亡くされた親御様のことが到底他人事とは思えませんし、明らかに保育園側に過失はなかったのですが、その保育園側にズケズケと質問をするマスコミ記者には呆れるのを通り越し、怒りすら抱きます。

ただし、救いがあるとしたら、この動画には圧倒的多数の「低評価」が点いている点でしょう。

昨日夕方4時時点の集計ですが、

  • 視聴回数 481,105回
  • 高評価 355
  • 低評価 7,441

だそうで、「低評価」が「高評価」の20倍にも達しているのです。これこそが、一般国民のマスコミに対する評価そのものでしょう。

動画に対して寄せられているコメントも、「マスコミ記者の質問がおかしい」、「保育園もむしろ被害者のようなものではないか」、といった具合に、視聴者の怒りがむしろマスコミに向いていることがよくわかります。

そういえば、昨年6月に発生した大阪北部地震では、共同通信の「力丸将之(25)」記者が震災で亡くなった方の居住するマンションに不法侵入し、マンションの理事から退去を命じられたという話題を紹介しました(『【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる』)。

また、東京・秋葉原の歩行者天国で2008年に発生した無差別殺傷事件から10年目の節目となる昨年6月8日には、マスコミ記者が献花台の真ん前で座り込んで記事を執筆している様子が写され、ツイッターに投稿されて大きな反響を呼びました。

私自身、傍若無人な振る舞いや行き過ぎた取材を続けるマスコミ産業関係者は立派な加害者だと思いますし、マスコミからの取材を受ける犯罪被害者、災害被災者、事故被害者らは、「マスコミ取材」という「二次被害」を受けていると思います。

マスコミを抜けばどうなるか?

もちろん、シンプルで短絡的な「マスゴミ悪玉論」は、行き過ぎです。

マスコミ各社をすべて社会から排除したら、それで自動的に社会が良くなる、というものではありません。また、マスコミには「一次情報を取って来て、それを社会に伝達する」という重要な機能もありますし、実際に当ウェブサイトではマスコミ報道をベースに議論をすることも多いのが実情です。

(※といっても、当ウェブサイトの場合、報道については極力、その情報源を明示したうえで、「この報道の信憑性は高い(低い)」、「現在のところ報じたのは1社であるため、この報道を真に受けるのは尚早だ」、などと付言するようにはしていますが…。)

ただ、ここで重要な点があるとすれば、世の中で伝達される情報には、おおきく2つの種類がある、ということです。それは、

  • 「客観的な事実」
  • 「主観的な意見」

です。

まず、「客観的な事実」とは、誰がどう報じても、だいたい同じ内容になる情報のことです。

たとえば、

2019年10月1日から、消費税と地方消費税の合計税率は、現行の8%から10%に引き上げられる予定だ。

というのは、「客観的な事実」です。

もちろん、報じる人によって、「令和元年10月1日から」と述べるかもしれませんし、「地方消費税」といちいち書くのが面倒な人は、「消費税等」と書くかもしれません。

あるいは、税の専門家だと「消費税の税率は6.3%から7.8%へ、地方消費税の税率は1.7%から2.2%へ」と書くかもしれませんし、「引き上げられる予定」を「引き上げられる予定です」と書く場合もあるでしょう。

しかし、これらはあくまでも表現の差であって、「今年10月1日に」、「消費税の合計税率が」、「8%から10%に上昇する」ことが「予定されている」、という要素については、報じる人によって変わることはありません。つまり、客観的事実については、「正しい」、「正しくない」で判断できるのです。

これに対し、「主観的な意見」とは、報じる人、書く人によって、内容が同じにならない情報のことです。

たとえば、

(A)「2019年10月1日に予定されている消費増税は、日本の財政破綻を防ぐうえで絶対に必要なものだ。これ以上の先送りは許されない

と書く人もいるかもしれません(ちなみに『軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし』などでも紹介したとおり、朝日新聞は消費税の増税に大賛成のもようです)。

軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし

しかし、当ウェブサイトでは一貫して、

(B)「今回の消費税の増税は大きな間違いである/そもそも日本は財政再建を必要としていない

と申し上げて来ましたが、この記述はさきほどの主張とは真逆のものです。

どちらが正しいかは読者が決める

では、上記の(A)(B)については、いったいどちらが正しいのでしょうか?

当ウェブサイトでは資金循環統計分析などを通じて得た結論として、一貫して(B)が正しいと主張し続けているのですが、これはあくまでも当ウェブサイトの主張であり、「世間一般的に絶対的に正しい真実」とは限りません。

では、当ウェブサイトの主張は、間違っているのでしょうか?

ここで注意しなければならないのは、(B)が「世間一般的に絶対的に正しい真実とは限らない」からといって、(A)が正しい、という話にはならない、という点です。いや、「世間一般的に絶対的に正しい真実とは限らない」という意味では、(A)も同じでしょう。

ここで重要なのは、「どちらが正しいか」を「誰が判断するか」、という視点です。

これは、「誰か偉い人がいて、その人が『どちらが正しい』と決めてくれる」、というものではありません。あくまでも、(A)(B)という真逆の主張を目にした個々の読者が、「自分は(A)が正しいと思う」「自分は(B)が正しいと思う」、と、自分自身で判断するのです。

これこそがウェブ評論時代の醍醐味であり、最大の特徴でしょう。

インターネットが出現する前であれば、「どの主張が正しいか」という点については、マスコミ様が決めてくれていました。

もちろん、日本国民は賢いので、マスコミが何をがなり立てても、良識のある人は多く、マスコミの戯言に騙されない人が多かったこともまた事実でしょう。しかし、マスコミの虚報、偏向、捏造報道を鵜呑みにして騙される人もまた多かったはずです。

先ほどの①~③の支配構造において、②の「マスコミ支配」が抜ければ、今まで自分の頭で考えてこなかった人は右往左往するばかりとなるでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



決して悪いことではない

個々人が判断する時代へ

ただ、それでもあえて申し上げたいと思います。

やはり、私たちは自立した個人として、「何が正しいか」を「誰か他人が決めてくれる」という状態ではなく、「自分自身で責任を持って決めていく」という態度を取るべきです。

くどいようですが、当ウェブサイトではマスコミを全否定するつもりはありません。

とくに、一次情報(客観的事実)の伝達という機能においては、残念ながら私ごときウェブ評論家ではマスコミに対抗することはできませんし、それよりもマスコミや官公庁の伝える情報に乗っかり、そこから主観的意見を形成していく方が効率的です。

その意味で、今後の社会では、自然に役割分担が出来上がっていくのだと思います。

つまり、マスコミだけが唯一絶対の情報源ではなくなり、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を含めた有象無象のさまざまなウェブ評論サイトが立ち上がり、個々人がそれぞれ自身のお気に入りのサイトを見つけて選挙の際の参考にする、という形です。

もちろん、ウェブ評論サイトを立ち上げるのに免許など必要ありませんから、なかには過激なことを主張するサイトも出て来るでしょうし、極論ばかり唱えるサイトも生じるかもしれません。

しかし、日本国民はそれほど愚かではありません。

確かに極論ばかり唱えるサイトが立ち上がり、それらが一定の支持を集めることもあるかもしれませんが、やはり、最終的には説得力が高いサイトが多くの読者を集めるに違いないと思うのです。

オマケ:タイトル詐欺の誘惑

さて、当ウェブサイトの場合は、ゴールデンウィーク中こそ1日あたりPV数が3~4万件でしたが、ゴールデンウィーク明けから再びアクセス数が増えており、最近では1日あたりコンスタントに5~6万件のアクセスを頂いているようです。

しかし、当ウェブサイトの場合は、文章がうまいわけでもなければ、美しい写真が掲載されているわけでも、世界のおもしろいニュースが掲載されているわけでもありません。こんな文字ばかりの地味なサイトに、なぜこれほどまでに多くの方が集まるのか、正直、よくわかりません。

ただ、こんな地味なサイトでもそれなりのアクセスがあるということは、「タイトル詐欺」をやれば、PV数をもっとガッツリ稼ぐことができるような気がします。

むかし、某スポーツ紙が駅売りスタンドで2つ折りにされることを見越して、縦書きで

○○死亡/説」(○○は著名タレントの名前)

などとするタイトルを付し、ちょうど「/」の部分で折り曲げられる、という「タイトル詐欺」をやっていたことがありました。

当ウェブサイトでもこれに倣って、たとえば、「【祝】安倍政権が日韓断交を決断!」「【速報】中国人民解放軍が沖縄県に軍事侵攻」といった具合に、衝撃的なタイトルを出して読者を釣り、本文で

…だと良いんだけどな

などと続けるのです。

実際、インターネットサイトのなかには、こうしたタイトル詐欺を堂々と繰り返してPV数を稼ぐ悪質なサイトもあるようです(『「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲』)。

「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲

ただ、この「タイトル詐欺」は、一度手を染めてしまうと、それが癖になり、まともな記事を書くことができなくなってしまうような気がしてなりません。

やはり、当ウェブサイトは今までどおり、「一見すると地味だがわかりやすいタイトル」を用い続ける、という方針を取り続けたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/09/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴、日本は毅然として受けて立つべき (3コメント)
  • 2019/09/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    歴史は繰り返す?日韓問題に中国を引きずり込む韓国 (18コメント)
  • 2019/09/17 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡る換金は「お手並み拝見」 (13コメント)
  • 2019/09/16 12:00 【時事|国内政治
    自然災害と「国民の敵」という二次災害 (71コメント)
  • 2019/09/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国が日本をホワイト国除外:瀬戸際外交は無視に限る (38コメント)
  • 2019/09/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    「加害国」の高官が「日本は高圧的で一方的」と逆ギレ (50コメント)
  • 2019/09/15 06:00 【韓国崩壊|金融
    ムーディーズが韓国企業13社に「格下げ」警告 (21コメント)
  • 2019/09/15 05:00 【韓国崩壊
    常識を疑え 「朝鮮半島は日本の生命線」、本当か? (42コメント)
  • 2019/09/14 12:30 【韓国崩壊
    絶対譲るな!旭日旗騒動は韓国のウソ崩壊の第一歩 (78コメント)
  • 2019/09/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月14日版) (97コメント)
  • 2019/09/14 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考の重要な指摘は「文在寅の問題ではない」 (51コメント)
  • 2019/09/13 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国の新金融委員長から日韓スワップ待望論、なぜ? (28コメント)
  • 2019/09/13 11:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理適正化に関する高安雄一教授の優れた論考 (12コメント)
  • 2019/09/13 06:00 【時事|金融
    ECBの中途半端な緩和政策にトランプ氏が噛み付く (9コメント)
  • 2019/09/13 05:00 【マスメディア論
    韓国、財務省、NHK、共産党の共通点は議論の拒否 (40コメント)
  • 2019/09/12 16:00 【マスメディア論
    朝日新聞さん、内閣改造に承服していただく必要はありません (19コメント)
  • 2019/09/12 12:45 【時事|韓国崩壊
    「米韓同盟は成り立たない」といい加減気付いたら? (38コメント)
  • 2019/09/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    もう聞き飽きた、「日韓双方が努力すべき」論 (26コメント)
  • 2019/09/12 06:00 【マスメディア論|時事
    「最初から朝日に刺さるブーメラン」 ほか (14コメント)
  • 2019/09/12 05:00 【韓国崩壊
    韓国のWTO提訴はセルフ経済制裁への近道 (18コメント)
  • 2019/09/11 11:11 【時事|韓国崩壊
    WTO「日本が実質勝利」に気を抜いてはならない理由 (27コメント)
  • 2019/09/11 09:40 【時事|外交
    トランプ大統領がボルトン氏を解任 北朝鮮問題は? (16コメント)
  • 2019/09/11 05:00 【国内政治
    閣僚人事、日本共産党が批判している時点で大成功? (54コメント)
  • 2019/09/10 17:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓議連総会、今年も」 いったい何のために? (25コメント)
  • 2019/09/10 09:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキは長文が苦手 韓国政府が河野外相に反論 (58コメント)
  • 2019/09/10 06:00 【時事|韓国崩壊
    タマネギ男の法相就任:混乱する韓国からは距離を置け (56コメント)
  • 2019/09/10 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】パパママショップの消費税 (9コメント)
  • 2019/09/09 16:45 【時事|韓国崩壊
    河野太郎氏、またしても「やらかす」 (33コメント)
  • 2019/09/09 11:00 【時事|韓国崩壊
    法を守らぬ韓国政府 リセットできない日韓関係 (44コメント)
  • 2019/09/09 09:09 【金融
    財務省「消費増税で日本経済をぶっ壊す!」 (17コメント)
  • 2019/09/09 05:00 【外交
    内閣改造を前に、日本外交の現状を簡単にまとめてみた (16コメント)
  • 2019/09/08 11:30 【国内政治
    「河野太郎防衛相」という観測記事をどう読むか (28コメント)
  • 2019/09/08 10:15 【時事|国内政治
    「ヘイトをやめろ」?まずは韓国に言って下さい (52コメント)
  • 2019/09/08 05:00 【マスメディア論
    「日本社会が在特会化」、公正な議論といえるのか? (55コメント)
  • 2019/09/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人は相容れない、韓国の生活 (44コメント)
  • 2019/09/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月7日版) (171コメント)
  • 2019/09/07 05:00 【国内政治
    【内閣改造】野党・マスコミ総崩れ 緊張感欠く自民党 (34コメント)
  • 2019/09/06 17:30 【時事|韓国崩壊
    やっと米CSISも「米韓同盟消滅」の可能性に言及 (43コメント)
  • 2019/09/06 13:00 【韓国崩壊
    「用日派」論考にこそ「あるべき日韓関係」が見える (56コメント)
  • 2019/09/06 10:15 【時事|金融
    イランがウラン20%精製を見送り、なぜ? (30コメント)
  • 2019/09/06 05:00 【韓国崩壊
    日本に「ドーバートンネル」がないのは僥倖 (49コメント)
  • 2019/09/05 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅氏、ダムに言及せず? (14コメント)
  • 2019/09/05 17:30 【時事|韓国崩壊
    もう1度言う、韓国は「加害国」だ! (44コメント)
  • 2019/09/05 11:11 【経済全般
    【速報】カレーメシvsねるねるねるね問題 (26コメント)
  • 2019/09/05 10:00 【国内政治
    河野太郎外相の交代論、いったいどこから? (33コメント)
  • 2019/09/05 06:00 【時事|外交
    香港の混乱を私たち日本人はどう見守るべきか (15コメント)
  • 2019/09/05 05:00 【マスメディア論|国内政治
    朝日「ブーメラン社説」が却って丸山議員の追い風に! (40コメント)
  • 2019/09/04 17:00 【時事|外交
    コーノ・タローの英文論考 史上最も仕事をする外相 (48コメント)
  • 2019/09/04 12:20 【時事|金融
    韓国の外貨準備「行方不明の10億ドル」 (11コメント)
  • 2019/09/04 09:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の復元が難しい理由 (48コメント)
  • 2019/09/04 05:00 【RMB|韓国崩壊
    米国は中国と韓国を「通貨安」でどう追い込むのか? (15コメント)
  • 2019/09/03 17:45 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAとホワイト国、「交換条件」ではない! (51コメント)
  • 2019/09/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    告げ口外交の落とし前 「曲がり角」迎えたのは韓国の方だ (41コメント)
  • 2019/09/03 06:00 【金融
    韓国の輸出不振と通貨危機のつながり (16コメント)
  • 2019/09/03 05:00 【マスメディア論
    オールドメディアの硬直性 ウェブに無限の可能性 (33コメント)
  • 2019/09/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏の現実逃避と「数合わせのGSOMIA」 (50コメント)
  • 2019/09/02 11:00 【時事|外交
    対独90兆円請求も?ポーランドの戦後処理問題 ほか (24コメント)
  • 2019/09/02 06:00 【時事|韓国崩壊
    竹島侵入の韓国国会議員6人こそ犯罪者として裁け (27コメント)
  • 2019/09/02 05:00 【時事|国内政治
    日本政府は「日韓交流おまつり」後援を国民に説明せよ (14コメント)
  • 2019/09/01 21:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日葛藤は独断的民族主義」?具体的提言を欠く悪文 (17コメント)
  • 2019/09/01 08:00 【韓国崩壊
    日韓関係悪化の1年を振り返る (59コメント)
  • 2019/09/01 05:00 【国内政治
    インターネットで健全な民主主義が実現する! (41コメント)
  • 2019/08/31 14:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が米軍基地返還要求 (62コメント)
  • 2019/08/31 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国の宗教」 (52コメント)
  • 2019/08/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月31日版) (101コメント)
  • 2019/08/31 05:00 【韓国崩壊
    「文在寅の真の野望」に見るリスク (42コメント)
  • 2019/08/30 12:00 【韓国崩壊
    「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか? (75コメント)
  • 2019/08/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    「日本は永遠に謝れ」からの脱却 (68コメント)
  • 2019/08/30 05:00 【マスメディア論
    なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか? (17コメント)
  • 2019/08/29 15:00 【時事|韓国崩壊
    日本よ、これが韓国だ (88コメント)
  • 2019/08/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    【輸出管理】韓国政府が勘違い 外務省は管轄外  (38コメント)
  • 2019/08/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな (44コメント)
  • 2019/08/29 06:00 【時事|韓国崩壊
    経産省が韓国に即日反論 日本政府の変化を歓迎する (66コメント)
  • 2019/08/29 05:00 【マスメディア論|国内政治
    政権交代から10年 ネットがマスコミをぶっ壊す (41コメント)
  • 2019/08/28 16:15 【時事|韓国崩壊
    オウム返しのウソツキ国家は「泳がせる」のが正解? (47コメント)
  • 2019/08/28 11:00 【韓国崩壊|金融
    ホワイト国からの除外が完了、日韓は新たなフェーズへ (42コメント)
  • 2019/08/28 06:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府「韓国は歴史書き換えるな」「賢明に対処せよ」 (29コメント)
  • 2019/08/28 05:00 【韓国崩壊
    待望の鈴置論考、「米韓同盟はすでに終わっている」? (13コメント)
  • 2019/08/27 22:00 【マスメディア論|時事
    【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する (75コメント)
  • 2019/08/27 14:10 【国内政治
    史上政権最長に王手 安倍内閣の改造をどう考えるか (17コメント)
  • 2019/08/27 12:01 【時事|韓国崩壊
    明日の「ホワイト国外し」をセルフ経済制裁化する韓国 (21コメント)
  • 2019/08/27 09:30 【時事|韓国崩壊
    「韓国パッシング」の先にあるもの (35コメント)
  • 2019/08/27 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIAでまた瀬戸際外交 「相手にしない」が鉄則 (70コメント)
  • 2019/08/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか (58コメント)
  • 2019/08/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日米韓連携破綻を視野に入れた国民的議論が必要 (61コメント)
  • 2019/08/26 09:05 【時事|外交
    天皇陛下の即位式に呼ばれていない国 (53コメント)
  • 2019/08/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    短期債務急増とセルフ経済制裁が第3次通貨危機への道? (14コメント)
  • 2019/08/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が破棄するから先に破棄する」の支離滅裂さ (38コメント)
  • 2019/08/25 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」 (72コメント)
  • 2019/08/24 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」 (59コメント)
  • 2019/08/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月24日版) (206コメント)
  • 2019/08/24 05:00 【韓国崩壊
    もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ (117コメント)
  • 2019/08/23 17:10 【時事|韓国崩壊
    ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…) (42コメント)
  • 2019/08/23 15:49 【時事|韓国崩壊
    【速報】日韓GSOMIA終了:対韓配慮の時代は終わった! (40コメント)
  • 2019/08/23 15:15 【時事|韓国崩壊
    米国政府が韓国を「深刻な勘違い」「強い懸念」と批判 (10コメント)
  • 2019/08/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、本気で書簡を本当に日本に伝達へ (11コメント)
  • 2019/08/23 12:30 【時事|金融
    「韓国で金利デリバティブ損失」の問題点 (9コメント)
  • 2019/08/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA破棄巡るメディアの反応 (29コメント)
  • 2019/08/23 05:00 【韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と「日本の覚悟」 (58コメント)
  • 2019/08/22 22:22 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と「南ベトナム・シナリオ」 (36コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。