週末にシンガポールで恒例の「シャングリラ会合」が開かれ、わが国からは岩屋毅防衛大臣がこの会合に参加しました。韓国の国防長官と会談に応じたことから、インターネットでは「岩屋(氏)はさっさと辞めろ」といった声もあるようですが、主催者である英国際戦略研究所(IISS)が動画サイトにアップロードした動画を見てみると、岩屋氏は流暢とはいえないにせよ明瞭な英語でスピーチで従来の日本の姿勢をきっちりと強調したことに加え、日米豪防衛相会談をこなすなど、「そつのない仕事ぶり」が目立ちました。そのことは正当に評価すべきではないでしょうか。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャングリラ会合での岩屋氏のスピーチ

英国際戦略研究所(IISS)は毎年、「アジア安全保障会議」(通称「シャングリラ会合」、英語 “IISS Shangri-La Dialogue” )という会合を主宰しています。

わが国からも岩屋毅防衛大臣がこの会合に参加するために、5月31日(金)から2泊3日でシンガポールに出張中ですが、岩屋氏のスピーチ内容や、実際に開催された防衛相会合などをみると、なかなか興味深いことが判明します。

岩屋氏のスピーチはIISSがYouTubeにアップロードした動画で確認することができますが、何と英語で直接、発信しています(スピーチの原文は防衛省のウェブサイトでも確認可能です)。

彼の英語の発音は典型的な「ジャパングリッシュ」ですが(笑)、それでも非常に聞き取りやすいものですし、また、重要な部分についてはわざわざ強調するなど、演説は非常に上手です。

日本の防衛トップがこのような情報発信を行うこと自体、なかなか有意義なことでもあります(なお、日本語訳についても防衛省のホームページにアップロードされています)。

第18回IISSアジア安全保障会議(シャングリラ会合)防衛大臣スピーチ(2019/06/01付 防衛省HPより)

岩屋氏のスピーチをひととおり聞いたのですが、簡単にいえば、諸国に対して現在の安倍政権が推進する「自由で開かれたインド太平洋」構想への参加を呼び掛けるとともに、北朝鮮のCVID(※)方式による核放棄に向けた努力の重要さを強調するものです。

(※「CVID」とは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。)

岩屋氏の演題は “Korean Security: The next steps” (朝鮮半島の安保:次のステップ)というセッションで行われたものでしたが、スピーチの冒頭でいきなり「自由で開かれたインド太平洋」に言及したうえで、

シャングリラ会合参加者は全員、『自由で開かれたインド太平洋』という同じビジョンを共有していると信じる

と述べているのですが、これなどは「法による支配」に反する行動を取っている中国に対しては非常に強烈な先制パンチですね。

そのうえで、岩屋氏は「北朝鮮のCVID方式による非核化を目指す姿勢に何ら変わりはない」、「北朝鮮の瀬取り監視活動には米豪加・ニュージーランドだけでなく、英仏なども含まれる」として、広く自由主義国全体が参加していることを明示しています。

(※余談ですが、「西側諸国の共同の瀬取り監視活動」という下り韓国が登場しないあたり、岩屋氏はさりげなく良い仕事をしていると思います。)

もっとも、岩屋氏のスピーチの中で、私が賛同できない下りがないわけではありません。その代表例は、

Japan will continue to tirelessly work on initiatives to further strengthen Japan-U.S. and Japan-U.S.-ROK cooperation, including joint exercises, such as those to enhance ballistic missile warning capability (日本は引き続き、弾道ミサイル警戒能力といった合同訓練を含め、日米、日韓での防衛協力体制を強化していく)

という部分と、

Japan seeks to normalize its relations with North Korea through a comprehensive resolution of outstanding issues of concern such as abductions, nuclear and missile issues, as well as the settlement of the unfortunate past. (日本は北朝鮮との間での、拉致問題、核・ミサイル問題、不幸な過去の清算などを含めた諸問題の包括的解決を通じて国交正常化を目指す)

という部分です。

そもそも論として、レーダーを照射してくる韓国のような国との防衛協力など考えたくもありませんし、また、犯罪者集団である北朝鮮との国交正常化など、正気の沙汰ではありません。

ただし、これについては岩屋氏の問題というよりも、むしろ安倍政権全体の問題であり、この2点を岩屋氏の責任に帰することは公平ではないでしょう。

重要な3つの防衛相会談

さて、岩屋氏はシャングリラ会合のスピーチで「そつなく仕事をこなした」格好ですが、それだけではありません。3つの「防衛相会談」をこなしました。

日豪防衛相会談(概要)(2019/06/01付 防衛省HPより)

まずは日豪防衛相会談です。

豪州といえば、日本が過去に7回、「外相・防衛相2+2会合」を開催した相手国です(『外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが…』参照)。岩屋氏は新任のレイノルズ国防大臣に就任の祝意を示すとともに、広範囲な日豪防衛協力を確認しました。

日中防衛相会談(概要)(2019/06/01付 防衛省HPより)

次に、日中防衛相会談です。

中国といえば、先月末、共同通信が日本が「日中2+2会合創設を提案した」と報じた相手国でもありますが(『中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交』参照)、魏鳳和(ぎ・ほうわ)中国国防部長との会談では、人的相互訪問を含めた日中防衛交流全体について一致したそうです。

こうしたなか、私が「一番重要だ」と考えるのは、日米豪防衛相会談です。

日米豪防衛相会談共同声明(2019/06/01付 防衛省HPより)

この会談では、「自由で開かれたインド太平洋戦略」の実現に向けた『日米豪戦略アクション・アジェンダ』で合意されたのですが、これこそわが国の防衛体制の大きな変化を示すものでしょう。

先ほど紹介した岩屋氏のスピーチでも、岩屋氏は「日米韓の連携の大切さ」と言及しておきながら、たとえば「北朝鮮の瀬取り監視活動」を巡っては、わざと韓国に言及せず、それどころか豪州との協力にわざわざ言及していたことを思い出します。

こうした行動から見えて来るのは、

  • 日中間で偶発的な交戦の勃発を防ぐよう、日中関係をうまく管理していく
  • 北朝鮮のCVID方式の非核化に向けて、日米豪加NZ英仏との連携を強化していく
  • 事実上、日本が連携を深めるべき相手には韓国の姿はない

という、日本政府としての一貫した方針でしょう。

韓国とは「防衛相会談」に非ず?

一方で、今回の一連の会合で1つ、不可解なことがあります。

それは、岩屋氏は韓国の鄭景斗(てい・けいと)国防部長官とも会談を持ったのですが、これについて防衛省は「日韓防衛相会談」とは呼称しておらず、かつ、その概要についても掲載されていない、という事実です。

実際、『写真一覧|岩屋防衛大臣の動静』を確認しても、韓国との会談は岩屋氏が硬い表情で鄭長官と対面している写真しか掲載されておらず、しかも「日韓防衛当局間での意見交換」とのキャプションが付され、日豪・日中・日米豪の会談と比べて明らかに扱いが異なっているのです。

日豪防衛相会談

日中防衛相会談

日米豪防衛相会談

日韓防衛当局間での意見交換

(【出所】いずれも防衛省『写真一覧|岩屋防衛大臣の動静』)

これについて、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)は「韓日国防相会談が実施された」と報じているのですが(下記リンク参照)、会談の位置付け自体が日韓両国で異なっている、ということでもあります。

韓日 約8カ月ぶり国防相会談=交流正常化へ前進(2019.06.01 17:36付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースは鄭氏が

韓日の国防協力に関連して良い話をした。哨戒機の近接威嚇飛行に関しても虚心坦懐に、率直に意見交換した

と述べたとしていますが、防衛省のウェブサイトにはこの概要は一切掲載されておらず、それどころかわが国のメディア・産経ニュースは「日韓の主張が平行線をたどった」と述べています。

韓国、レーダー照射認めず平行線 日韓防衛相が非公式会談(2019.6.1 20:48付 産経ニュースより)

では、聯合ニュース、産経ニュースのいずれが正しいのでしょうか?

防衛省の情報開示から考えると、おそらく日本側としては今回の会談はあくまでも「実務者協議」に過ぎず、かつ、レーダー照射問題を巡って韓国側が事実関係を認めなかったという事実が残った、ということでしょう。

岩屋氏「日韓協力で真摯に努力」の真意

ところで、産経ニュースは岩屋氏が記者団に対し、

日韓、日米韓の防衛協力を継続していくことに真摯に努力していきたい

と述べた、と報じていて、インターネット上の掲示板などを眺めてみると、

岩屋(防衛相)はさっさと辞めろ

といった罵詈雑言のたぐいが溢れているようです。

ただ、冷静に考えてみると、この「日米韓の防衛協力」という発言は、岩屋氏だけでなく、従来から安倍総理自身が繰り返しているものです。「日米韓の防衛協力」が問題発言だというのであれば、岩屋氏だけでなく「安倍(総理)もさっさと辞めろ」と言わなければ筋が通らないのではないでしょうか。

もちろん、岩屋氏のこの発言の仕方は非常に不器用だと思いますが、私は別に問題発言だとは思いません。何度も当ウェブサイトで協調しているとおり、いずれ日韓関係はどこかの段階で何らかの清算を余儀なくされるでしょうが、そのタイミングは「今すぐ」ではないからです。

少なくとも現在は、まだ米韓同盟が生きており、必然的に「日米韓三角同盟」の枠組みを破壊することはできません。

それよりも、岩屋氏が「日米韓の連携が大事だ」と言っておきながら、

  • 韓国の国防長官との対話については「防衛相会談ではない」と位置付けている事実
  • 瀬取りの監視で連携する相手国からわざと韓国を抜かしているという事実

などを考えるならば、日本政府が現在、韓国をどう位置付けているのかについては、おぼろげながら見えてくると思うのです(日本政府の韓国に対する現在の姿勢がパーフェクトだと申し上げるつもりはありませんが…)。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (1コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (12コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (41コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (15コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (14コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (39コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (15コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (14コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (54コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (49コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。