勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国

先ほどの『首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか?』の「続報」です。来週の大阪G20サミット(※G19、じゃありませんよ!)で、韓国政府・大統領府からも、公式に「日韓首脳会談をやってほしい」という要望が出て来たようです。この要望自体を、私は歓迎したいと思います。なぜなら、もし来週、大阪G20サミットで日韓首脳会談が開かれなかったとすれば、「韓国政府が日韓首脳会談を要望したにも関わらず、それが実現しなかった」という実績ができるからです。

日韓首脳会談を韓国大統領府も希望!

先ほどの『首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか?』の末尾で、韓国政府外交部の報道官が来週末の大阪G20サミットでの日韓首脳会談を要求した、という話題を紹介しました。

首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか?

今朝、韓国メディアにこの続報がいくつか出て来ていますが、そのなかでもとくに重要なものが、次の記事です。

青瓦台「日本にいつでも会う意向ある…過去史・未来関係の分離を」(2019年06月21日06時59分付 中央日報日本語版より)

『中央日報』(日本語版)によると、日韓首脳会談を巡って韓国大統領府の報道官が、

韓国としてはいつでも会う意向があり、いつでも開かれている」「われわれは今まで韓日首脳会談が開催されることを希望すると明らかにし、文大統領もそのように話した

と述べたのだそうです。

昨日の時点では、情報源としては「韓国政府外交部の報道官」の発言しかありませんでしたが、本日正式に「大統領府報道官」が「文在寅(ぶん・ざいいん)大統領自身も日韓首脳会談を要望している」と認めた格好です。

(※余談ですが、この報道官は「われわれは過去史問題と現在・未来の韓日関係を『ツートラック』に分けるべきだという一貫した立場を持っている」とも述べたそうですが、大統領府報道官が「ツートラック」をおおやけの場で言い放つという姿勢にも呆れたものです。)

この大統領府報道官の発言自体を、私は歓迎したいと思います。なぜなら、もし来週、大阪G20サミットで日韓首脳会談が開かれなかったとすれば、「韓国政府が日韓首脳会談を要望したにも関わらず、それが実現しなかった」という実績ができるからです。

言い換えれば、「自分で勝手に『日韓首脳会談が開かれるかどうか』を日本の外交カードにしてくれている」ということでもあり、まことに興味深い国だと思ってしまいます。

【参考画像】平昌(へいしょう)冬季五輪での安倍総理と文大統領(クリックで拡大)

(【出所】首相官邸HP)

「韓日攻防戦」ではなく「独り相撲」では?

こうしたなか、同じく中央日報にはこんな記事も出ています。

G20目前なのに…韓日、首脳会談めぐり攻防戦(2019年06月21日06時54分付 中央日報日本語版より)

これは、韓国政府外交部報道官が20日、韓国政府としては日韓首脳会談を希望していると発言したことを巡り、日本のメディアが政府消息筋を引用して「連日、会談は白紙だと報じている」と指摘した記事です。

中央日報はこうした状況を「両国の神経戦が続いている」としていますが、この「両国の」という下りは、まったく正しくありません。すでに当ウェブサイトでも指摘したとおり、少なくとも自称元徴用工問題を巡っては、すべて韓国側にボールがある状況が続いているからです。

昨年10月30日、大法院(※最高裁に相当)が新日鐵住金(現・日本製鉄)に対して敗訴判決を下した時点で、韓国の司法当局が日韓請求権協定違反に違反した判決を下したという事実が発生しているわけですから、まずは韓国国内でこの問題を解決する義務が生じました。

ただ、待てど暮らせど韓国政府が解決に向けて動かなかったため、今年1月9日時点で日本政府が日韓請求権協定第3条第1項に基づく外交協議を申し入れ、本件は日韓双方の2ヵ国間でのマターに変化してしまったのですが、韓国側はそれでもこの協議に応じませんでした。

さらに、5月20日の時点で日本政府が第2項措置(仲裁手続付託)を通告したことで、第三国を1ヵ国介入させ、多国間マターに変化ものの、それでも韓国政府はまったく動きません。結局、6月19日に日本政府が第3項措置を通告したことで、現在は純粋に第三国に委ねられることになっています。

図表 自称元徴用工問題における6つの段階
段階フェーズ誰が対処するか
第1段階韓国の自国内での対応韓国
第2段階第1項措置(外交的協議)韓国+日本
第3段階第2項措置(仲裁手続)韓国+日本+第三国1ヵ国
第4段階第3項措置(第三国仲裁)第三国3ヵ国
第5段階国際裁判国際法廷
第6段階「話し合い」による解決を断念

(【出所】著者作成)

このうち第5段階目までに関していえば、いずれも韓国側が賛同しなければ手続が始まらないという側面があるため、その気になれば韓国は徹底的に話し合い・協議・仲裁・裁判から逃げることだって可能ですが、韓国が徹底的に逃げ続ければ、最終的には第6段階に移行せざるを得ません。

中央日報の記事では、

韓国外交部は19日、韓日企業が自律的に参加する基金方式を提案して「日本がこれを受け入れるなら韓日請求権協定上の外交協議に応じる用意がある」という立場を出したことに対して、日本は前日に続き20日も拒否する意思を再確認した

などと報じていますが、そもそも自称元徴用工問題が第3段階にあるときに、第2段階に時計の針を戻そうとしたこと自体がナンセンスでしょうし、それを絶対に許さないという点に日本政府の強い意志を感じることができるのです。

朝鮮日報が文在寅政権を批判

さて、日本語版を設けている韓国メディアのうち、保守性向を持つとされているのが、中央日報以外には東亜日報と朝鮮日報であり、これを当ウェブサイトではときどき「東中朝」と呼んでいます。

ただ、不思議なことに、東亜日報は日本政府が第3項措置への移行を通告して以降、ほとんどこれに関連する記事を掲載している形跡がないため、最近は「東」を抜かして「中朝」の話題を紹介する機会が増えている気がします。

一方で、『朝鮮日報』(日本語版)には最近、韓国メディアには珍しく、文在寅政権を批判する社説が頻繁に掲載されるようになった気がします。本日付で掲載された次の記事が、その典型例でしょう。

【社説】韓日企業参加基金案を一蹴した文在寅政権、7カ月間何をしていたのか(2019/06/21 08:33付 朝鮮日報日本語版より)

朝鮮日報はこの自称元徴用工問題を巡る文在寅政権の姿勢について、解決に向けて努力した形跡がないとしつつ、「被害者はもちろん、企業側の意見も聞いていないとのことだ」、「7ヵ月間何をしていたのか」など、舌鋒鋭く批判しています。そのうえで、先日、唐突に出て来た「1+1基金案」を巡っては、その構想にまったく実現可能性がないという点について、

韓国大法院(最高裁判所)が1人当たり1億ウォン(約920万円)と定めた賠償額を23万人と推定される強制徴用被害者全員に支給すれば、総額は23兆ウォン(約2兆1270億円)に達する。これほどの額を出せと言いながら、どのようにするのか説明も、原則もない。それなのに提案文には「各企業が『自発的』に拠出した基金」と書かれている。

と述べているのです。

韓国メディアにしては鋭い指摘ですね。

ちなみにこの「1+1基金案」とは、『日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい』でも説明したとおり、日韓両国企業が拠出する財源で自称元徴用工やその遺族らへの慰謝料に充てる、という構想のことだそうです。

日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい

韓国政府・外交部当局者は19日、記者団らに対し、韓国政府が日本政府に対してこうした構想を提案したことを明らかにしたそうです(これを提示した時期についてはよくわかりませんが、おそらく6月19日よりは前のことだと思います)。

朝鮮日報はこの基金構想とやらを巡って、要するに「何ら具体性もない」と述べているわけですが、このあたりについては次の下りを読むと、どうも日本政府側も、当初は「基金構想」に理解を示す意見が存在していたと読めます。

『企業参加基金』という案は昨年末から複数の専門家が代案として取り上げ、外交当局も検討したという。日本も当初は、韓国が誠意をもって提案してくれば協議も可能だという考えだったとのことだ。ところが、韓国大統領府が『発想自体が非常識だ』と公の場で反発したため、日本側は不快感を抱き、外交当局もこのカードを捨てた。」(※下線部は引用者による加工)

仮にこの下線部の記述が事実だとしたら、これは由々しき話です。

なぜなら、そもそも自称徴用工問題自体、「ウソの歴史によって日本に責任を発生させる」という意味では慰安婦問題とまったく同じ構造であり、「徴用工財団設立」も「慰安婦財団設立」と、本質的には何ら変わらないからです。

慰安婦財団解散でさんざん煮え湯を飲まされたにも関わらず、なぜ日本政府内には、いまだに「財団構想」に騙される人がいるのか。

そう感じてしまうのです。

真の親日派は、文在寅その人だ!

ただ、私に言わせれば、「東中朝」といえば、典型的な「用日派」メディアです。

「用日派」とは、韓国が日本との関係において、権利だけ最大限行使しつつ、義務を徹底的に回避するという、まことに都合の良い考え方です。あるいは「食い逃げ外交」とでも呼べば良いでしょうか(『韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき』参照)。

韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき

これに対し文在寅氏の支持基盤は、韓国国内の「左派」「親北派」と思われますが、彼らの多くは「用日派」ではなく、純粋な反日原理主義者です。「用日派」と「反日派」の違いは、「日本を都合よく利用する」(用日派)のか、それとも「純粋に日本との対立を選ぶ」(反日派)のか、という点にあります。

一見すると用日派の方が反日派よりも「日韓友好」に役立ちそうな気もしますが、実は、用日派のほうが「たちが悪い」のです。なぜなら、用日派は日韓友好を隠れ蓑に日本に近寄り、日本の高度技術などを盗み取りつつ、日本人に見えないところで全世界で日本の悪評を捏造し、広めようとするからです。

その意味で、日本にとってはむしろ、「反日派」の方が都合が良いのではないでしょうか。

朝鮮日報は

両国関係を解きほぐそうという専門家たちの苦言を、一刀両断で切り捨て、自ら道を断った。そうしておきながら、日本で行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)を前に尻に火がつくと「発想自体が非常識だ」と言っていた案を被害者や各企業と協議もせずに突然出してきた。いったい何をやっているのか理解に苦しむ。

と文在寅氏を批判しているのですが、裏を返して言えば、典型的な「用日派」メディアである朝鮮日報が文在寅政権を批判しているということ自体、日本にとっては文在寅政権のような「反日政権」が続いてくれた方が、長い目で見たら国益に資する、という証拠ではないかと思えてならないのです。

読者コメント一覧

  1. 鮫肌 より:

    こんにちは。
    いつも有益な情分析ありがとうございます。
    興味深く拝見させて頂いてます。
    初めてコメントさせて貰います。

    ところで会計士様はイラン情勢をどのようにお考えでしょうか。
    昨日のトランプ大統領の発言からかなり物騒な方向に進みつつあるようです。
    もしかしてシリアを攻撃したときのように
    G20でトランプ・習近平会談の時にアメリカは何かをおこす準備をしてるように思えてならないのですが。
    一度そちらの方もご見解をうかがえるとありがたいのですが。

    1. 心配性のおばさん より:

      鮫肌様 Web主様でなくてごめんなさい。

      おばさんの戯言ではございますが、時間つぶしにでもお聞きください。
      トランプ政権は別として、トランプ氏はビジネスマンなので、お金のかかる戦争は嫌いです。
      やるとしても、負担は最小限に抑えたい。あるいは、他の国に負担してもらう。と思います。
      現在、中東でイランと敵対している勢力はどこでしょう?
      第一はイスラエル、サウジアラビアもイランと敵対しておりますね。ああ、イランという国は地域の憎まれっ子のようです。
      ただ、繰り返しますが、トランプ氏はお金のかかることは嫌いです。可能な限り、兵糧攻めを続けるのではないでしょうか。
      中国の石油を断つためにも。

  2. 国防動員法 より:

    日韓首脳会談の開催が見込めないG20が近づいてきて、日本の議員の中にも韓国仲良しアピールする人が増えてきましたね。

    皮切りはパチンコ防衛大臣でしたが、日本国内からの切り崩し工作が活発化しているのでしょう。

    額賀さんをはじめとした日韓議連の議員やパチンコ防衛大臣を次の選挙で落とせるかどうかが、日本の未来の分かれ道になりそうですね。

    ちゃんとリストアップしてネット上に挙げておかないと、選挙の頃には面倒になって忘れてしまいそうです。

    まあ、やるだけやって選挙の頃には忘れさせるのが彼らのやり口なんでしょうけど・・・

    1. 隠居爺 より:

      一番の敵は韓国ではなく、在日韓国人でもなく、
      日本にいる日本人の親韓派あるいは用韓派ですね。

      今度は大丈夫なのだろうか。不安です。

      1. 国防動員法 より:

        隠居爺様へ

        >一番の敵は韓国ではなく、在日韓国人でもなく、
        >日本にいる日本人の親韓派あるいは用韓派ですね。

        >今度は大丈夫なのだろうか。不安です。

        日本人は嘘と偽善に弱いので、韓国のついてきた嘘と偽善を日本全体で共有し、日本全体で備えることが重要かと思います。

        そのためには、ネット上であってもしっかりと記録を残し、google検索等で韓国の嘘が引っかかるようにしておくのも一つの手段だと考えます。

    2. michi より:

      比例代表制、てのがありますから。
      個人を避けたくても、政党で当選することがあると……。
      比例代表で当選した議員は、離党したときにどうなるのでしょうか?
      ましてA党から政敵のB党に移籍するなんて場合、どうなるのでしょうかね?

      1. 門外漢 より:

        michi様へ

        比例代表選出議員の競合する他党への移籍は禁止されています。移籍した場合は議員を辞職しなくてはなりません。
        但し無所属になるのは構わないようで、当該選挙に候補者を立てていなかった党(競合しなかった)や、新党への移籍もOKとされています。

        しかし私個人的には、比例当選は個人への支持ではなく、政党への支持と考えられますので、離党したら失職して名簿上の次点者の繰り上げ当選とするのが相応しいと思っています。

        1. michi より:

          門外漢さま
          ご返信、ありがとうございます。

          通勤途中にスマホからの打ち込みだったため、随分と言葉も足りていませんでした。

          >比例代表選出議員の競合する他党への移籍は禁止されています。

          考えにくいパターンですが、競合しない政党へは良いのですか?
          比例代表で擁立するときの、党則などでの条件付けなどと言うことでしょうか。

          >私個人的には、比例当選は個人への支持ではなく、政党への支持と考えられますので、離党したら失職して名簿上の次点者の繰り上げ当選とするのが相応しいと思っています。

          当に、私も同様に考えております。
          比例代表での投票は、その政党への投票です。
          個人として落選して比例代表で復活するとか意味不明です。
          そこから更に所属政党ロンダリングなんてあり得ない話です。
          個人として当選した人物が個人として離党・移籍を繰り返す分には、その個人への評価で有権者が判断を下すことが出来ます。
          離党・移籍などの報道がある度にイライラとしていたのですが、少しスッキリと致しました。
          勉強不足の所、補って戴きありがとうございました。

        2. 門外漢 より:

          michi様へ

          Q:競合しない政党へは良いのですか?

          A:競合しないと言うのは選挙で戦っていないということで、党綱領が矛盾しないとか、政治的に連携しているとか言う意味ではありません。
          だから自民党から当選して公明党へ移籍というのは、選挙を別個の党として戦ったので、与党だからと言ってもNGです。
          その選挙の後に出来た政党、例えば民主党が選挙後に分裂して立民党が出来たとすれば、主義主張が違っていても、選挙で戦っていないので立民党へ移るのはOKです。
          離党して無所属になるのも、競合政党への移籍でない(自分党という新党?)のでOKです。

  3. ken より:

    基金構想が出ていますが、判例では日本企業が賠償金を支払えとなっていると理解していますが、どうでしょうかね。一種の判例違反になりそうな気もします。1+1としたら、膨大な賠償金を供出する韓国企業なんているんですかね?まあ、裁判を操っているバックの組織が基金構想なんて認めるわけがないと思いますが。雑感でした。

    1. チキンサラダ より:

      1+1 は、何も知らない第三者から見た時の公平感を装うための建前であって、実質は日本企業に大半を負担させるつもりでしょう。

      1. スガドン より:

        仮に、現時点で本気で折半するつもりだとしても、国民の理解が得られないとかかんとかで、結局事実上日系企業だけが払う展開になる以外想像できませんね。

    2. 門外漢 より:

      ken 様へ

      韓国政府と韓国企業の 1+1 なら構いません。

  4. 匿名 より:

    日本はいつでもドアオープン
    ただしまあ出口のドアだけど

  5. 心配性のおばさん より:

    >なぜ日本政府内には、いまだに「財団構想」に騙される人がいるのか。

    たしかに、いままでの日本には、個人レベルの都合で、韓国の用日派の提案に唯々諾々と乗せられる用韓派が、日本の国会議員や官僚にいたことは事実ですし、今もいることでしょう。
    ただ、かれら日本の用韓派が、韓国の用日派の提案に安易に乗ることは、現在の日本では、彼らの社会的な死を意味します。そんな犠牲をはらう動機は彼らにはありません。

    あるいは、日本国民の嫌韓がここまで高まる前、韓国から徴用工判決の不法行為が最初に行われた時点であれば、あったやもしれません。
    韓国の用日派が「あの時なら、日本と協議できたかもしれなかったのに、今更、出してもどうしようもない。」と喚いているだけです。
    はい、その通り。

    1. 国防動員法 より:

      >なぜ日本政府内には、いまだに「財団構想」に騙される人がいるのか。

      騙されているのではなくて、自分の利益のために日本を売国しているだけですよ。

      彼らが騙されていると考えるなんて、お人好しにもほどがあります。

      そのような考え方が韓国に付け入る隙を与えるのです。

      1. 阿野煮鱒 より:

        いや、脳内お花畑で、「隣国親善は何より重要」「話し合えば必ず解り合える」「こちらが先に譲歩すれば韓国も譲歩してくれる」と信じている人は一定数いるのですよ。私の場合は、親戚や旧友の中にそういうのがおりまして、話し合いにならずに閉口しております。

        目の前にいる人間(私)が真摯に意見を述べても拒絶し、事実の羅列すら認識しようとしないくせに、何が「話し合えば必ず解り合える」なんだか。

        日本人の美徳というものを硬直的に盲信し、さらにはそれが万国共通であると信じて疑わない間抜けがいるのですよ。

        1. チキンサラダ より:

          > 「隣国親善は何より重要」「話し合えば必ず解り合える」「こちらが先に譲歩すれば韓国も譲歩してくれる」

          私もその口でした。他の人も同じ要因なのかはわかりませんが、私の場合はやはり教育が大きかったですね。

          今思えば、小学校の教育は相当に左巻きでした。中学からは私立だったので比較的中立的でしたけど、歴史などは小学校の間に基礎的な流れを覚えてしまったので、その頃の考えはなかなか抜けなかったですね。

          あとは経験ですかね。外国に行ったこともなく、外国人との接触が限定的だと実態がわからないですよね。私は中国人、韓国人にはいまだに良いイメージを持っていますが、現代中国人は古典で学ぶ詩的で芸術的な人たちとは全くの別の人種ということはよくよくわかりましたし、韓国人も私が接触しない世界にいる韓国人は恐ろしくマナーが悪くて横柄そうということはわかってきました。

          私の場合何より大きかったのは、海外どこの国に行っても反日の人たちなどおらず、殆どの国の人は親日的だということです。それで日本人がいつまでも過度な贖罪意識を持ったままでなければいけないという考えに疑問を持ち始めました。

          お花畑の人たちの考えを変えるのは簡単ではないかもしれませんね。尖閣諸島を中国に占領されるくらいでは彼らは目覚めないかもしれない。韓国が北朝鮮の核ミサイルを借りて日本に打ち込んできて、目の前で大量に人が死ぬでもしない限り変わらないんでしょうね。

        2. 国防動員法 より:

          >いや、脳内お花畑で、「隣国親善は何より重要」「話し合えば必ず解り合える」「こちらが先に譲歩すれば韓国も譲歩してくれる」と信じている人は一定数いるのですよ。

          一般市民ならともかく、政府内にこんな人がいるのなら、この先日本は永久に韓国に騙され続けるんでしょうね

          あら、残念。
          なんて馬鹿な国なんでしょう。

      2. 匿名MK より:

        ますゴミもです。

      3. 阿野煮鱒 より:

        国防動員法様へ

        今をときめく岩屋防衛大臣なんて、まさにそのクチじゃないですか。

        自分の利益のために日本を売国していた二階幹事長は、情勢が変わればさっさと態度を変えましたが、岩屋氏はお花畑ですから、この期に及んで非公式会談でした。

        お花畑は善意で動いているだけに売国奴より始末が悪いです。その善意を認めてはいけないのですが、日本人は他人の善意には寛容ですから、中々その善意を、無能だのボンクラだの言うことは理解されにくいですね。

        1. 国防動員法 より:

          お花畑だからしょうがない、としてしまうと思考停止に陥ってしまいます。

          「お花畑人間しょうがない」論を展開する人の多くは、日韓関係のような問題が自分たちの能力では解決できない理由をこじつけているだけです。

          問題が解決できないのはお花畑人間の所為だ、考えは個人の自由だから変えさせることはできないんだ、だからしょうがないんだ、と解決できない理由を他者になすりつけているんですね。

          お花畑人間は日韓関係問題の解決を望まないので、彼らに解決できない理由をなすりつけても何の意味もないんですけどね。

          お花畑人間が何を考えているかは問題ではなく、お花畑人間が実際にどのように行動したかが問題です。
          韓国問題を何とかしたい人たちがお花畑人間の行動を厳しく評価し、お花畑人間が日本に害をなす行動をした場合、何らかの形で罰を与える環境が必要かと思われます。

    2. 門外漢 より:

      小母さんへ

      >現在の日本では、彼らの社会的な死を意味します

      これってまだ身に染みていないのではありませんかね?
      2Fなんて男梅の特使と陰で会談していたり、N賀が半島へ飛んで行ったりしてますし、ヘラヘラ防衛大臣も罷免も更迭もされていませんよ。
      選挙で落としてやると言っても、次の選挙は参院選だし・・・

  6. つくし より:

    ここに来て、非常に興味深い現象が起きている。
    韓国は、日本が今までと違う対応に右往左往している。
    中国の習近平は、トランプの今までにない米外交に困惑し、沈没寸前の北朝鮮へ行き何を求めたのか。
    儒教社会の弱点限界を露呈している現象でしょう。
    合理的ロジックに基づかない国家運営は、脆弱だとつくづく感じております。
    自由経済陣営の経済防衛の必要性を改めて再認識する事象です。

    1. 匿名 より:

      首脳会談なんか「30分あれば準備できる」んだそうです
      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180002.html

      焦れば焦るほど虚勢を張って踏ん反り返る
      なんてわかりやすい人たちでしょうw

      1. なんちゃん より:

        > 韓国外交部(省に相当)当局者は、大阪で行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)まであと約1週間となった現時点で主催国・日本と首脳会談を開催するかどうかが未定であることについて、「30分前でも(合意さえできれば、首脳会談は)できる」と20日、語った。

        30分で準備できるって・・・大丈夫かなー。
        国旗にシワよってて担当課長が処分される国なんですが。(笑)


        太極旗に折り目、担当課長処分 批判報道受け韓国外務省
        https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2019040801002302.html

        韓国外務省は8日、ソウルで今月開かれたスペイン外務省との次官級会談で、韓国の国旗「太極旗」が折り目がついた状態で掲げられたことに韓国メディアの批判が集中したことを受け、担当課長を解任処分とした。

    2. チキンサラダ より:

      つくしさま、

      同感です。日本もようやく韓国への正しい対応方法を国民レベルでも、外務省レベルでも、政治家レベルでも学習してきた気がします。
      もちろん、まだまだ徹底すべきことは多いですが、良い傾向だと感じてます。

      中国に関しては、まだまだ油断ならないと思います。

  7. 匿名 より:

    個人的には韓国に限らず他国との関係が悪いのはあまり望まないのですが、現在の韓国は対話不能な謎のクリーチャーなので仕方ないのかなあとあきらめています。知れば知るほど嫌いになるので適当な距離をとってお互いにかかわらないのが平和な道だと思うのですが、なぜか韓国は必死に絡みついてきますね。うっとうしいことこの上ない。

  8. とゆら より:

    >日本も当初は、韓国が誠意をもって提案してくれば協議も可能だという考えだった

    これは日本「政府」ではなくて日韓議員連盟の議員の話ではないでしょうか。

  9. とゆら より:

    文政権の延命措置ですが、日本は表立ってやることはできませんが、
    野党親中議員でも使って、中国に文在寅大統領を
    「孔子平和賞」に推薦というはアリだと思います。
    外交成果を心底欲しがっている文大統領は大喜び、
    韓国民も数か月が一年は文大統領に騙されてくれるでしょう。

  10. 心配性のおばさん より:

    韓国に関するWeb主さんの記事は、深刻な事態を忘れたがる私への警告でもあります。
    でも、さすがに、あの人たちの暗黒部分を直視続けるのは、つらい。(こちらの気持ちがめり込みます。)
    で、手を変え品を変え、客観視することにいたしました。

    さて、G20が迫って参りました。こう言っては語弊がありますが、おもしろいG20になりそうです。
    安倍総理には、存分に力を発揮していただきたいものです。韓国については、ご放念下さい。
    最注目は、中国でしょう。

    <習近平が大阪G20で直面する、米中対決「中国は手詰まり」の現実>
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00065374-gendaibiz-int

    習近平さんは、G20に北朝鮮を電撃訪問していますが、意味がわかりません。
    北朝鮮問題は既に、話し合いの段階を過ぎて、いつ武力攻撃があるかの段階に思われます。
    その直前に北朝鮮が白旗を振るにしても、アメリカは仲介者を必要とはしていません。
    習近平さんは、プーチンさんとも会談して、協力関係を公表しましたが、互いの信頼関係がゼロの協力がどう進むのか興味深いですね。
    両国で北朝鮮制裁緩和の提案かとも考えたのですが、米中経済戦争の中、それを匂わせるだけで、制裁違反のカードをアメリカに進呈するだけですよね。
    それでなくても、香港デモなど、ありえないタイミングで、アメリカにカードを渡しています。
    歴史的なG20になりそうです。

  11. 匿名 より:

    韓国の招待は見送る方針らしいです
    https://www.sankei.com/politics/news/190621/plt1906210001-n1.html

    1. 新宿会計士 より:

      匿名のコメント主様

      貴重な情報提供、大変ありがとうございます。
      さっそく使わせていただきます。

      1. 理系初老 より:

        祝!!!! おめでとうございます。 多分艦上に岩屋氏はいないと思われます。安部さんの安保・外交、万歳。

  12. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「日韓は過去を反省し、未来志向で取り組み〜」聞き飽きましたわ。で、何にも出来ないのが韓国人のアホタレですが、とうとう日本にも恫喝的態度を取る余裕が無くなりましたね。

    ここは無視に一点張りでお願いしたい。不要な計らいは禁物です。中国じゃないから手荒い事はしないだろう、というのが本当はポイントで、粛々と真綿で首を絞める。

    何となくですが、大阪へは前日、文はキャンセル申し出するんじゃないか、という気がします。イミフの理由付けて。それしたら愚民がデモかな(笑)。

  13. 韓国在住日本人 より:

     韓国の新聞記事を一つ。この記事は本日の7位にランクされています。

     http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062100212.html

     これは2017年に韓国で発生した地震被災者の現状を取材したものです。M5.4規模の地震でメルカリ震度6だそうで、日本の気象庁震度に直すと5弱になります。韓国で地震は滅多に起こらず、地面が少しでも揺れようものなら韓国人はパニックになります。震度1程度でも悲鳴が上がるほどです。

     さて、この地震で被災された人がいまだに体育館にテントを張って暮らしています。被災したほとんどの人は賃貸マンション等の仮設住宅に移りましたが、360人程が被害規模が小さいという理由で賃貸マンションの入居権を得られず、このようなテント暮らしをしています。住民らは被害の算定がでたらめだと騒いでいるそうですが(韓国人ですから地震の後で自ら破壊した可能性も否定できません)、現行の法律では家屋が全壊しても支援金は900万₩しかもらえないそうで、現実と乖離していると言ってます。そこで新しい法律を作ろうとしていますが、韓国の国会は法律を成立させる意思がない(与野党のせめぎ合いで殆どの法律が成立しません)ので3カ月以上ほったらかしだそうです。

     なお、この地震は地熱発電所が原因だと言われており、人災の可能性があるとの事です。国を相手取った訴訟にも発展しています。

     韓国の政治家がいかに自分のことしか考えてないかが良く分かります。

     駄文にて失礼します

    1. 匿名 より:

      体育館で暮らしている人の食事などは自治体が出すんでしょうか?
      だとしたら一生体育館を離れないんじゃないかなーw

  14. 匿名 より:

    1週間前の「日経ビジネス」の記事。日本での滞在経験も長い「知日派」の知識人の話。
    「中国の権力者がとんでもないのはよくわかっているし、釣魚島(尖閣諸島)の問題だって歴史的経緯を見れば日本側の言い分もわかる。でも今の日本政府の対応を見ているとすごく心配だ。自分たちが正しければ、最後には勝って物事が解決すると思っているのだろうか? 世の中は正しい方が勝つとは限らないのは当たり前だろ? そこも考えて判断するのが政治じゃないのか。本当に心配だ」
    「どちらが正しいか」ではなく、「力関係でどちらが上か」という情勢判断であり、そして「どのように行動したら利益があるか(損をしないか)」という視点だ。

    G20はさしずめ、腕力頼りに好き勝手やってた悪ガキ(習)が黒板の前に立たされクラス中からフルボッコにされるようなもの。いっぽう嘘つき(文)は教室にさえ入れてもらえず廊下に立たされたまま途方に暮れるだけ。

    1. チキンサラダ より:

      匿名様、

      > 自分たちが正しければ、最後には勝って物事が解決すると思っているのだろうか? 世の中は正しい方が勝つとは限らないのは当たり前だろ? 

      この点、私も深く同意します。
      政治に限らず日本企業も同じです。製品がよければ黙ってても売れると妄想しすぎです。

      私はそんな日本企業を市場から駆逐した米企業の走狗ですが、はっきりいって日本人の大半は甘すぎです。
      どんなに良い製品でもそれを知ってもらわなければ悪い製品と同じです。
      製品を知ってもらうことは、良い製品を作ることと同じくらい大事なのです。

      同様に領土問題も韓国との問題も、何もしなければ日本は中国や韓国の狡猾な戦略の前に敗れ去ってしまいます。私は強制徴用問題の国際司法裁判所への訴えも下手をすると日本は負けかねないと危惧しています。

      > G20はさしずめ、腕力頼りに好き勝手やってた悪ガキ(習)が黒板の前に立たされクラス中からフルボッコにされるようなもの。

      心配なことがあります。今回は悪ガキの隣の席の人が議事進行役なのですが、その議事進行役は悪ガキの悪行を見て見ぬふりをしてきた実績があるのですよ。今回も過剰に悪ガキに忖度するのではないかと心配しています。

      実際、今回の日本の役割は、とても難しいですね。議長国としてとどめても、各国からの中国批判を抑えることは民主主義国としてどうかと思いますし、中国はさらに増長するでしょう。また日本に恩を感じることもまずないでしょう。
      一方、日本も一緒に中国非難に転じれれば、G20 全体が不調になり議長国としての面目が潰れかねないというリスクもあります。
      かなり高い調整能力が必要ですが、日本はこの手の活動に非常に非常に弱いのですよね。とても心配です。

  15. 七味 より:

    1+1基金を検討の遡上に載せたり、首脳会談したりしたら、決定的に決裂するしかないと思うのです

    今の日本政府の行動って、そうならないように、売却したら制裁するぞって自称原告を牽制して、会談したいってのを却下したりしてるように思えるのです

    今の文政権は諦めて、次なのか次の次なのかわかんないけど、まともな人に一縷の望みをかけつつ、間に合わなくて韓国がどうにかなった場合に備えてるように思うのです

  16. みみこ より:

    この基金構想とやらは、
    「貧しい韓国の老人たち」を「日本の金(プラス韓国の財閥?)で養え」ということかと思っています。
    国としては膨大な福祉費用が出せないので。
    (反日活動に費やしている費用を福祉に回せば「本当に困っている人」は救えるかもしれませんが。)

    大体、日本企業の対象は「戦犯企業」かもしれませんが、韓国企業はどこになるのでしょう?
    韓国企業に金を出せといったら、醜い押し付け合いになるだけで、
    どこも出さないと思いますけど。

  17. epicurian より:

    自称徴用工に対する基金構想、慰安婦合意による和解・癒やし財団もそうですが、それ以前のアジア女性基金の教訓も忘れてならないと思います。
    ここで少しでも譲歩すればとことんたかってきます。
    皆さまご承知おきかとは思いますが、投稿で明記させていただきます。
    韓国側はいつからか強制による徴用という主張を強めているように思います。
    強制という嘘の部分を、それは世界的に道徳的争議に持ち込み、慰安婦の件のように事実ではない虚構による対立へと持ち込もうという思惑でしょう。
    人というものは成功体験を忘れる事が出来ません。
    慰安婦の件のように日本にとことんたかる。
    韓国では経済が崩壊過程にあり、急速な高齢化で福祉の面でも行き届かない面がある、その代償を日本に求めようとしているのでしょうが、とにかく全力で突っぱねる。
    それ以外にありません。

    1. 老害 より:

      epicurianさま

      >韓国では経済が崩壊過程にあり、急速な高齢化で福祉の面でも行き届かない面がある、その代償を日本に求めようとしているのでしょうが、とにかく全力で突っぱねる。

      是非とも、そうすべきなのですが、日本人の中に韓国に手助けしようとする不届き者が、一定数いることが問題ですね。日本の国是として、半島には関わらないという姿勢を打ち出せると良いのですが。

  18. 名無しさん より:

    > 両国の神経戦が続いている
    「神経戦」は「無神経な相手」とは出来ないのですよ。互いに神経細やかで、互いにこの場合会談を望むなり、会談の見返りを望むなりしている場合に起こる事。
    韓国側だけに一方的にメリットがある問題帳消しを韓国側だけが希望している。だが韓国側は日本側にプレゼントは何もない。それどころか「問題帳消し」って先に韓国側がルール破りをした結果の「問題」だから。
    韓国が寝小便して「それなら別の布団で」となったのを「寝小便の反省」をする事無く韓国と同衾しろと言う様なお話。ルール破り(寝小便垂れ)が韓国なんだよ。

  19. 墺を見倣え より:

    韓国が国家間の取り決めや国際条約を守るか否かは、「現在の話」。
    言行共に守らないと態度を明確にしている国と、取決めや条約を新規に結んでも、全く意味無いから。
    一方、韓国が提案する財団の話は、(事実に基づいていなくても)「過去をベースとする話」。
    ツートラックで分離しているんだから、「現在の話」の解決策と称して「過去をベースとする話」を持って来るのは大矛盾。青瓦台自身が無理筋だと認識している、G20で会談できない事の言い訳作り以外の何物でもない。

    1. 墺を見倣え より:

      説明不足だったかな。

      財団の話は、過去に言及しているだけで、現在や未来へは全く言及が無い。
      言外に、「韓国は今後も日本との国家間の取り決めや、国際条約に関し、韓国の一存で、且つ、韓国の好みのタイミングで、ちゃぶ台返ししますよ。」と言っているに等しい。
      だから、日本の回答は、「全く解決策になっていない。」

  20. 阿野煮鱒 より:

    国防動員法様へ

    私は、問題をお花畑のせいいして諦めろとは申しておりませんよ。

    > お花畑人間は日韓関係問題の解決を望まないので

    逆ですよ。彼らは謝罪と賠償と話し合いで問題が解決できると思っています。

    私は、日韓関係の問題は解決する必要がないと考えます。問題を解決するのではなく、ありのままに問題として認め、その問題の弊害が韓国にのみのしかかるように、日本(政府と民間企業と国民)が身の振り方を変えていくべきだと考えます。

  21. キレイ好き より:

    経済評論家の渡邉哲也氏なども、虎の分際が終生大統領であってほしいと仰られていました。
    私も同意見で、虎の分際は実に愚策を提示する良いカモです。
    ただ、最近は諸外国への上から目線や罵倒騒ぎが相次いでおり、早晩国連を舞台とした、嫌韓問題が出てきそうな勢いです。
    今完全に世界から孤立している韓国は新たな崩壊の次元に突入するでしょう。とりあえず、借金問題が出るので、LC(貿易保障)を発行せず、キャッシュを消費させるのが一番でしょう。キャッシュが無くなれば、何もできません。
    今通貨やKOSPIの価格が変動していますが、小康状態のようです。しかし経済混乱の根源は解決されず、更なる問題の種を投入しています。
    早晩くる製鉄所の一斉高炉停止は、巨大な損失を出すでしょう。その辺りから「新たな祭り」が始まるのでしょう。
    まぁ他人事です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。