怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

時事

復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言

今村復興大臣が2回目の失言により辞任しました。ただ、結果的に、今回の辞任劇は安倍政権にとって打撃とならないと思います。それはなぜでしょうか?

北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国

本日2本目の配信も、「朝鮮半島情勢の緊迫化」をテーマにしたものです。

北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力

本日2本目の配信は、「日本が主役になる時代が到来したこと」をテーマに取り上げます。

今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」?

本日も2本目の記事を配信します。最近「大好評」を頂いている、「韓国NEWSダイジェスト!」です。

緊張感を欠いた韓国メディア報道

本日2本目の配信では、久しぶりに、大好評をいただいている「韓国NEWSダイジェスト」をお送りします。

この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚

朝鮮半島情勢が緊迫の度合いを深めています。こうした中、「何となく」目を通した韓国メディアの記事に、「とんでもない主張」を発見しました。

【訃報】渡部昇一先生を悼む

今朝、渡部昇一先生の訃報に接し、正直、愕然としています。

【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて

米国財務省(U.S. Treasury)は現地時間4月14日(金)付で、「アメリカ合衆国の主要な貿易相手国における外国為替政策」(原題“Foreign Exchange Policies of Major Trading Partners of the US”)を公表しました。

日韓スワップ再開論

一部のメディアに、「日韓スワップ再開」に関する議論が掲載され始めたようです。

日本人の危機意識も捨てたものではない

異例ですが、本日は3本目の記事を配信します。どうしても紹介しておきたい記事があるからです。

« 1 6 7 8 14 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
    ツールバーへスキップ