韓国、米韓為替スワップに続き日韓通貨スワップに期待

速報:米FRBが9つの中央銀行と為替スワップを締結』で報告したとおり、米FRBは豪州準備銀行など世界9つの中央銀行・通貨当局との間で為替スワップを再開しました。ただ、米韓為替スワップを巡って、韓国メディアは「米韓通貨スワップ」と誤報しているようであり、また、韓国の金融当局者の発言を眺めていると、なかば意図的に、両者を混同しているのではないかと思えてなりません。そして、なぜか彼らは再び、日本との通貨スワップに「熱い視線」を注いでいるようですから、不思議であると言わざるを得ません。

米FRBの為替スワップ

速報:米FRBが9つの中央銀行と為替スワップを締結』で報告したとおり、米FRBは現地時間19日(木)朝9時時点で、豪州準備銀行など世界9つの中央銀行・通貨当局との間で一時的な為替スワップ(temporary liquidity swap)を開設すると発表しました。

Federal Reserve announces the establishment of temporary U.S. dollar liquidity arrangements with other central banks(米国夏時間2020/03/19 9:00付 FRBウェブサイトより)

FRBはすでに日英欧瑞加の5中銀との間でも期間・金額無制限の為替スワップ協定を保有しているため、現時点においては都合、14の中央銀行等との間で為替スワップを保持している格好です(図表1)。

図表1 米FRBが為替スワップを締結している相手
相手国・地域金額期間
日本、英国、欧州、スイス、カナダ無制限無制限
豪州、ブラジル、韓国、メキシコ、シンガポール、スウェーデン600億ドル最低6ヵ月
デンマーク、ノルウェー、ニュージーランド300億ドル最低6ヵ月
中国、香港、ロシア、インド、南アフリカ、アルゼンチン、トルコ、サウジアラビア、インド、インドネシア 等なしなし

(【出所】著者作成)

これをG20諸国でみれば

  • G7諸国(日英仏独伊加)+EU→金額・期間無制限の為替スワップ
  • 豪州、ブラジル、韓国、メキシコ→上限600億ドル、期間6ヵ月以上の為替スワップ
  • 中国、ロシア、インド、サウジ、トルコ、インドネシア、アルゼンチン→為替スワップなし

という区分ができた、ということでもあります。

余談ですが、これについては先ほどの『米FRB為替スワップの解説と「中国へのメッセージ」』でも触れたとおり、「わざわざ中国を為替スワップの締結相手から外すこと」自体が、中国に対する強力なメッセージでもあると思う次第です。

為替スワップと通貨スワップ

韓国メディアが「通貨スワップ」と誤報

さて、先ほども詳説しましたが、為替スワップの目的は、難しい言葉で言えば「金融市場における外貨流動性供給」、わかりやすく言えば「金融機関にドルを貸すこと」にあります。

地球上で米ドルを印刷する設備を保有しているのは、私が知る限り、米FRBと北朝鮮のみです。たとえば韓国銀行は韓国ウォンを発行することはできますが、米ドルを発行することはできません。

このため、韓国の民間金融機関が「韓国ウォン不足」に陥った場合には、韓国ウォンを印刷して民間金融機関に貸してあげればよいのですが、もし「米ドル不足」に陥った場合には、韓国銀行が「米ドルを印刷して」民間金融機関に対してあげる、ということはできないのです。

だからこそ、この「為替スワップ」では、韓国の民間金融機関が韓国銀行を通じて米FRBから直接、米ドルを借りて来ることができるのです(ただし、韓国の民間金融機関は韓国銀行に担保を差し入れる必要があるほか、ニューヨーク連銀が定める金利を支払う必要があります)。

したがって、この為替スワップは「韓国ウォンが米ドルに対して暴落している局面で、韓国銀行が米FRBからドルを借りて来て為替介入で通貨防衛に使う」、という「通貨スワップ的な使い方」をすることはできません。

なのに、どうやら韓国メディアはこれを「通貨スワップ」と誤報しているようなのです。

確認した限りでは「保守系」の中央日報、東亜日報、朝鮮日報、「左派系」のハンギョレ新聞、さらには通信社である聯合ニュース、と、日本語版ウェブサイトを保持している主要メディアは、ほぼ揃ってこれを「通貨スワップ」と述べています。

【社説】韓米通貨スワップ締結は幸い…安心するのは早い(2020.03.20 10:47付 中央日報日本語版より)
米、金融危機時のマニュアル通りに…通貨スワップなど「速度戦」(2020/03/21 08:06付 東亜日報より)
韓米通貨スワップ「効果」…市場ひとまず落ち着き取り戻す(2020/03/21 08:15付 朝鮮日報日本語版より)
韓米、「600億ドル」の通貨スワップ協定を締結(2020-03-20 07:55付 ハンギョレ新聞日本語版より)
韓米の通貨スワップ協定 「外為市場の安全弁に」=韓国次官(2020.03.20 10:24付 聯合ニュース日本語版より)

もっとも、気になって調べてみたのですが、わが国のメディアにもこれを「為替スワップ」と報じているものは見当たりませんでしたので、この点については韓国メディアばかりを責めるのも酷かもしれません。

為替スワップの目的は「外為市場の安定」ではない

ただ、看過できないのは、どうも韓国の通貨当局者なども、意図的なのかどうかはわかりませんが、今回の米韓為替スワップを巡って通貨スワップと勘違いしているかのような発言をしている、という点でしょう。

韓銀総裁「韓米通貨スワップ、市場の不安緩和する…パウエル議長の迅速な決定に感謝」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が「韓米通貨スワップが国内の外国為替市場の不安緩和に寄与するだろう」と評価した。日本を含む他の中央銀行との協力のための努力も強化すると発表した。<<…続きを読む>>
―――2020.03.20 11:36付 中央日報日本語版より

李柱烈(り・ちゅうれつ)氏といえば、朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代の2014年4月から韓国銀行総裁を務めている人物であり、当然、2016年8月以降、日韓通貨スワップ再開交渉が始まった際にも韓国の通貨当局の責任者だったはずです。

当然、金融規制の専門家であるならば、今回のスワップが「為替スワップ」、あるいは「ドル流動性供給協定」(Dollar Liquidity Arrangement)であることと、その目的が「為替市場の安定」ではなく「民間金融機関のドル流動性の確保」にあることを、誰よりも理解しているはずです。

もちろん、為替スワップは「ドルの資金繰り倒産を防ぐ」という意味で非常にパワフルな機能があることは事実であり、結果的に為替市場を安定させる効果が得られるかもしれませんが、それはあくまでも「結果論」に過ぎません。

為替市場の安定といえば、どちらかとえば通貨スワップ(Bilateral Currency Swap Agreement)の役割であり、李柱烈氏自身を含めた通貨当局者はこれまで、「通貨スワップには為替市場を安定化させる効果がある」などと公言して来ました。

その李柱烈氏が「外為市場の不安緩和」などと言及したということは、まるで今回のスワップが通貨スワップであるかのごとき誤解を世間に与えているという意味で、極めて罪深い発言だといえます。

目的外使用は難しい

さて、為替スワップを中央銀行と民間金融機関の関係から見れば、「ある通貨の流動性が逼迫した外国の民間金融機関に対し、その通貨を発行する中央銀行が相手国の中央銀行を通じて、間接的にドル資金を貸し出す行為」と定義することができます。

たとえば、英イングランド銀行(BOE)と欧州中央銀行(ECB)の間の為替スワップの場合は、

  • 英国の民間金融機関に対し、ECBがBOEを通じてユーロを貸し付ける取引
  • 欧州の民間金融機関に対し、BOEがECBを通じて英ポンドを貸し付ける取引

です。また、日本銀行と中国人民銀行の間の為替スワップの場合も、

  • 日本の民間金融機関に対し、中国人民銀行が日本銀行を通じて人民元を貸し付ける取引
  • 中国の民間金融機関に対し、日本銀行が中国自民銀行を通じて日本円を貸し付ける取引

です。

イングランド銀行がECBからユーロを借りて通貨防衛(ユーロ売り・英ポンド買い)をする、という使い方はできませんし、中国人民銀行が日本銀行から日本円を借りて通貨防衛(円売り・元買い)をする、という使い方などできません。

今回の米韓為替スワップについてもこれとまったく同じことがいえます。

金融市場で韓国ウォンが米ドルに対して先週、大きく売り込まれた理由は、結局のところ、リスク回避による「新興国市場通貨売り・ドル買い」という流れを受けたものと考えられますが、その余波を受けて、米系金融機関が韓国に対する短期融資を絞る、という流動性懸念が生じていました。

今回の米韓為替スワップは、その流動性懸念に対する「対症療法」としては効果は絶大であり、金額も600億ドルと韓国の短期流動性不足による突然死リスクをカバーするうえでは十分です(『韓国経済の弱点は外貨短期債務~「突然死」リスクも!』参照)。

韓国経済の弱点は外貨短期債務~「突然死」リスクも!

しかし、今回の米韓為替スワップに、本質的にリスク回避ムードを和らげる効果があるのかと問われれば、それはそれで微妙ですし、流動性不安が解消したとしても、通貨安を防ぐという直接的な効果は期待し辛い、というのが実情ではないでしょうか。

通貨スワップ再開論

なぜか再び日本を見る韓国

ただし、今回のスワップが「通貨スワップではなく、為替スワップに過ぎない」、すなわち通貨防衛などに流用できないという点を理解しているからでしょうか、先ほどの中央日報の記事によれば、李柱烈氏は日本との通貨スワップ締結の可能性を問う質問に、次のように答えたそうです。

  • 日本との通貨スワップもかなり意味がある
  • 今後、中央銀行間の金融協力のために外国為替市場の安定を強化するという側面から主要国との協力を高められるように努力を続けていく

この発言には、なかなか驚きました。

  • 李明博(り・めいはく)大統領(当時)の島根県竹島への不法上陸と天皇陛下(現在の上皇陛下)に対する侮辱発言、野田佳彦首相(当時)の親書を郵便で返送。
  • 朴槿恵政権下で安倍晋三総理大臣の米上下両院合同演説の実現妨害や対日非難決議、明治期の産業革命関連施設の世界遺産登録妨害と自称元徴用工問題の捏造、釜山総領事館前への慰安婦像の設置。
  • 文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で自称元徴用工判決、レーダー照射事件、慰安婦財団解散、ノージャパン運動、日韓GSOMIA破棄未遂など。

これだけのことをしでかしておいて、よくぞ臆面もなく、「日本との通貨スワップ」などというコトバがぬけぬけと口から出て来るものですね。

経済副首相も「日韓通貨スワップ」

ちなみに、日本との通貨スワップに言及した人物は、ほかにもいます。

為替スワップの締結直前、韓国の「経済副首相」なる人物が、外貨流動性の逼迫を解消するためと言いながら、発表したのは金融機関の先物ポジションの保有限度額拡大だけだった、という話題は、『「韓国が銀行の先物外為限度額拡大」→え?それだけ?』でも紹介しました。

「韓国が銀行の先物外為限度額拡大」→え?それだけ?

この「経済副首相」が、またしても理解に苦しむ発言をなさっているようです。

通貨スワップ協定「様々な国と締結努力」 韓国経済副首相

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は20日、日本との通貨交換(スワップ)協定について「追加で様々な国と協定締結に努力する」と語った。<<…続きを読む>>
―――2020年3月20日 18:16付 日本経済新聞電子版より

日経電子版によると、洪楠基(こう・なんき)経済副首相は20日、海外メディアとの懇談会で日本との通貨スワップの交渉状況を問われ、

通貨交換協定は為替市場の安定に大きく寄与するため、様々な国と通貨スワップを通じて安定網を構築する

などと述べたのだそうです。

はぁ。

日本とのスワップは正真正銘の通貨スワップ

ちなみに、韓国銀行は毎月、自国の外貨準備高がいくらだったか、嬉々として発表しています。

外貨準備高に関する韓国銀行の説明は正しいのか?』でも検証したとおり、その具体的な報道発表内容と実際の為替相場の動きについては、いちおうそれなりに整合していますが、それでも「4097億ドル」と自称している外貨準備の実在性については、いまひとつ、よくわかりません。

また、韓国が保有している通貨スワップには、保有していると「自称」しているものも含めて、図表2のようなものがありますが、このなかに「ドル建ての通貨スワップ」は、多国間通貨スワップであるCMIMのみです。

図表2 韓国が保有している(と自称している)スワップ
相手国と失効日金額とドル換算額韓国ウォンとドル換算額
中国(2020/10/13?)3600億元 ≒ 511.7億ドル64兆ウォン≒507.9億ドル
スイス(2021/2/20)100億フラン ≒ 103.4億ドル11.2兆ウォン≒88.9億ドル
UAE(2022/4/13)200億ディルハム ≒ 54.5億ドル6.1兆ウォン≒48.4億ドル
マレーシア(2023/2/2)150億リンギット ≒ 34.3億ドル5兆ウォン≒39.7億ドル
オーストラリア(2023/2/22)120億豪ドル ≒ 70.4億ドル9.6兆ウォン≒76.2億ドル
インドネシア(2023/3/5)115兆ルピア ≒ 75.6億ドル10.7兆ウォン≒84.9億ドル
二国間通貨スワップ 小計849.9億ドル106.6兆ウォン≒846.0億ドル
多国間通貨スワップ(CMIM)384.0億ドル
通貨スワップ 合計1,233.9億ドル
カナダとの為替スワップ期間、金額無制限
米国との為替スワップ(2020/09/19)600億ドル

(【出所】韓国銀行、各国中央銀行等ウェブサイトを参考に著者作成。なお、米ドル換算額は日本時間18日夜10時半時点のWSJのマーケット欄を参照)

したがって、仮に日本が韓国との間でかつてのような米ドル建ての通貨スワップ協定を結んだとしたら、韓国銀行は狂喜乱舞せんばかりの反応を示すのではないかと思う次第です。

なぜなら、かつての日韓通貨スワップは、日本政府が外貨準備で保有する米ドル資金を韓国銀行に直接貸してあげるという意味で、韓国を救済する機能があったからであり、また、市場の投機筋に対する「見せ金」としても十分だからです。

実際、野田佳彦首相(※当時)が主導して2011年に実現した円・ドル「700億ドルスワップ」も、見せ金としては十分だったらしく、欧州債務危機にも関わらず、韓国ウォンは暴落を免れているというのは記憶に新しいところでしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、くどいようですが、日韓通貨スワップが再開されるとしたら、少なくとも非友好的・非合理な行動の数々を通じ、韓国自身が作り出した日韓関係のさまざまな困難をすべてキレイに解決することが先決であり、それをやらない限り日韓通貨スワップを締結させてはなりません。

このことは、私たち日本国民のレベルで強い意思として持っておくことが重要ではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. めたぼーん より:

    李柱烈なる人物は過去にこんな妄言を放っていますので、発言自体に驚きはありませんね。
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/246334?sectcode=300&servcode=300
    しかしまあ、事実上ほぼ敵国認定している日本に対して、何を言っているのか分かっているのでしょうかね。

  2. 匿名 より:

    ”地球上で米ドルを印刷する設備を保有しているのは、私が知る限り、米FRBと北朝鮮のみです。”
    ちょっ、朝一でフキました。

    1. 門外漢 より:

      揚げ足取りになりますが、米国でドルを印刷するのはFRBではなく、指定銀行の何行かだったと思います。
      勿論FRBが管理しているのでしょうけど。

      1. 私も門外漢 より:

        FRBは連邦準備制度理事会の略ですが、連邦準備銀行の略でもあり、紙幣を発行するのは銀行の方で、アメリカ全土に12行あります。だからアメリカの紙幣は発行銀行の区別がつくようになってるそうですよ。

        1. ななよん より:

          米ドル紙幣は、米財務省印刷省の2つの工場、ワシントンD.C.とテキサス州フォートワースにて印刷されています。原版番号にFWが印刷されているのがフォートワース工場で、FWが無い紙幣がワシントン工場での印刷です。また、ご記載と通り、12の連邦準備銀行毎に、例えば、Aはボストン連銀、Bはニューヨーク連銀、のようにA~Lのアルファベットにて発行連銀が判別できます。

          なお、米ドル紙幣は、12連銀が米政府に貸し付けた「債権証書」です(担保は米国債)。米ドル紙幣の裏面には「In God We Trust」ですが、表面には「Federal Reserve Note」と印刷されています。つまり、米ドル紙幣はFRBの債権証書(利子なしのFRBの社債)と言えます。日本銀行券と印刷されている日本円紙幣とは、歴史的経緯も位置付けも全く異なります。

        2. あにまる豚 より:

          > 私も門外漢 様

          紙幣に記載されている記号について、ビジュアルで分かりやすいサイトがありましたので、リンクを張っておきます。
          https://www.mypreciousworldmoneycollection.com/124501251312522124591239830330210483750434892.html

          小生が滞在していた(1990年頃)と少し変わっているみたいですので新旧双方の例が出てますので、参考にしてみてください。

          失礼致しました。

        3. 門外漢 より:

          私も門外漢様へ

          ありがとうございます。FRBが管理しているFRBに刷らせているってことですね。

  3. だんな より:

    を守る訳もなく、後はどうにでもなるでしょう。
    米韓スワップに続いて、日韓スワップの話が出るのは、皆さんが予想していた事だと思います。
    韓国は、日本が韓国にスワップしたいはずだ、という妄想を持っています。また韓国は、日本が滅びるとも思っています。
    その為国民は、何故日本とスワップを結ばない?と言い、滅びる日本とは、スワップを結んではいけないとも言います。日本にスワップしてもらえる訳が無かろうと、分かっている韓国人も一部います。
    日本は、韓国とスワップを結ぶつもりは、有りませんので、彼らのG行為でしょう。
    今や日本を含む国際的な課題ですが、効果的な対策の無いまま、時間が過ぎて行き、状況が悪くなるんだと思います。

    1. だんな より:

      最初の部分が、切れてしまいました。
      私は、米韓スワップを、韓国銀行以外、全ての銀行で、使うと思っています。一度国内にドルが入ってしまえば、彼らがルールを守る訳もなく、後はどうにでもなるでしょう。

      1. 門外漢 より:

        だんな様へ

        私も同意見です。
        別に為替スワップのドルを韓銀から直接回さなくても、「膨大な」外貨準備をウォン防衛に回して、為替スワップのドルを外貨準備に組み入れれば良いのです。
        お金に色は付いていませんから。

        結局為替スワップと通貨スワップを混同して何が悪い?って事ですわね。

  4. れんげ草 より:

    あーイヤだイヤだ!
    日本に対する数多の悪逆非道な振舞いすら
    棚上げ忘却の恥知らず国家!
    嫌悪感で折角の朝食を戻して
    しまいそうではありますが
    まぁ向こうが言う分には勝手であり
    その口を塞ぐことは出来ませんので
    諦めるほか無いとして日本政府の対応を
    注視するしかないですね!
    現政権が日和るとは思えませんが
    コレ、もし実現してしまったら
    日本人の多くが強いストレスを受ける
    →免疫力の極度の低下
    →武漢ウィルスの感染者激増
    になりますよね?
    オリンピックの延期・中止より
    日本国民にとっては精神的打撃が大きい
    のではないでしょうか?

  5. 電気屋さん より:

    今良い事での無い韓国政府ですから虚実織り混ぜ民心の安寧を図っているのでしょう。
    それと意図的にフェイクニュース垂れ流し「もう発表しちゃったからその通りにしてくれなきゃ困るニダ」とやるのも連中の交渉術の一つです、以前の通貨スワップも「日本からお願いされたから仕方なく締結してやったニダ!」など大嘘ぶっこいてましたが、当時の日本政府が反論しなかった為、韓国国内ではそれが定説になってましたしね。
    連中は日本への数々の無礼や挑発行為を忘れる事に成功している様子なので、臆面もなく通貨スワップを要求して来るのでは無いでしょうか?

  6. イーシャ より:

    スワップの前にやれることがあるだろう。
    在外韓国人を強制帰国させて全財産を没収すれば、韓国内の富が増える。
    きっと、世界中が協力してくれると思うよ。

  7. G より:

    まずドル建て通貨スワップはあり得ませんね。今世界的にドル調達が困難で日銀とて例外じゃありません。FRBとのスワップはありますがこちらは適格な担保を出せる国内金融機関向け。韓国向けに流用は出来ません。となると日本の外貨準備を崩すといった異常な手段での供給にならざるを得ません。それにしたって自国通貨を迂回して供給されることにFRBは難色を示すでしょう。ちゃんと手続きを踏めば直接潤沢にドル供給するのになぜ迂回?

    円建て通貨スワップもないと思います。こちらはFRBに関係なく締結出来ますが、今度は日本円の信任の問題があります。今まではほぼ無視された議論ですが、今は結構な円安、債券はプラス金利で基本日銀だけが買い手だと囁かれる状況。まあ少なくとも、親韓議員たちの主張に向かって日銀や麻生さんがピシャリ言い放つには十分な相場状況です。韓国は得た円を売って通貨防衛しようとしてますから当然円が巻き添えを喰って通貨危機になることもあり得ます(実際のところ2桁位規模が違ってその心配はないのですが「教科書的議論」として持ち出すことは出来ます)

    韓国とありうるスワップとして、円建て為替スワップがあるなぁと思っています。紐付き原則にして不正な通貨防衛に使えないようにする。これを様々な懸案全て日本側の意向に沿った解決とのバーター提示。
    可能性は少ないですがアリですかね

  8. 匿名 より:

    韓国って前回の「米韓為替スワップ」を使って為替介入して通貨防衛してなかったでしたっけ?民間銀行にドルを貸し付けてそれでウォンを買わせるって形で。民間が勝手にやってることで政府は関係ないニダ!みたいな。今回もそれやる気満々みたいですが。あるいは今回はそれを見逃してもらえそうにないからまだ日本にすり寄ってきてるとか。米韓為替スワップで日本の鼻をへし折ってやるんじゃなかったの?

  9. 匿名 より:

    「日本との通貨スワップもかなり意味がある」なら何故日本政府に正式に打診しないんでしょうね。不思議だ(棒)

  10. kurisyu より:

    いまだに理解できないんですけど、
    >・・・為替スワップは・・・「通貨スワップ的な使い方」をすることはできません。
    なんでできないんですかね?
    通貨スワップの「自国通貨を担保に外貨を獲得し、為替介入で通貨防衛に使う」が可能なら、
    為替スワップの「期限・利息付きで外貨を獲得し、為替介入で通貨防衛に使う」もできそうなものですが。
    というか、某国ならやりかねないと思うのですが。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      kurisyu様

      私も詳しくないのですが、為替スワップは、

      米国で営業している韓国内の金融機関が、一時的にドル不足に陥った時、
      韓国銀行の保証のもと、FRBがその金融機関に一時的にドルを貸す(供給する)。

      (米国内で営業している韓国内の金融機関、それほどあるのか???)

      米国内の金融機関に対する監査の際、為替スワップで得たドルを
      制度外の用途に使ったことが明るみに出れば、

      米韓関係はオワ!!!

      間違っていたら、だれか訂正してください。

    2. kurisyu より:

      成功できなかった新薬開発経験者 様

      うーむ、「仕組み上できない」ではなく「信頼上やるべきではない」であれば、後先考えないように見える某国はますますやってきそうですね。どうせ尻拭いするのは次の大統領だ!みたいな。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        kurisyu様

        現代の貨幣制度は、「信用」と思っています。

        犯罪グループは、穴を探して、マネーロンダリングとかしているし。

        国家も、国民に対する責任を感じなければ、信用を潰しても何でもできる。
        指摘のように、「しりぬぐいは次の大統領」

        やりかねない気がするのが怖いところです。

  11. だんな より:

    朝鮮日報の、日韓スワップに関する記事です。
    8年前に終了した韓日通貨スワップ…政治に阻まれている
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020032180008
    まあ、韓国の記事としては、まだ、まともな方です。
    韓国が、日韓スワップを「安全弁」と考えている記事は、多いです。
    日韓関係が悪化すると、スワップが無くなるところまでは、分かっていますが、関係悪化した原因が、韓国側に有ると言う考えには、辿りつきません。
    最後の部分を引用します。
    世宗大学経営学部のキム・デジョン教授は「韓国の外貨準備高は4000億ドル(約44兆3760億円)を超えており、十分だと言われているが、国際通貨基金(IMF)や国際決済銀行(BIS)が勧告する水準よりも大幅に不足している。外貨準備高を増やすのは時間がかかるだけに、政府として日本との関係改善に乗り出し、通貨スワップを再開すべきだ」と語った。
    引用ここまで。
    外貨準備高を増やすより、日本との関係改善が簡単だと考えているようです。関係改善についても、具体的な方法は、書かれておらず、HOWが無い韓国人の典型的な意見です(大体〜すべきだと言う話は、HOWが欠如します)。
    韓国が、関係を改善しようとスワップしようと言っているのに、日本は何も言って来ないニダ。おかしいニダ。
    おかしいのは、あなた方の頭の中です。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      いつもながらあちら側から日韓スワップの話が持ち出されるとき(というよりこちら側から出てきっこない議論ですが),枕詞みたいに言及されるご自慢の外貨準備4000億ドル.アレって一体ナンなんでしょうね.それだけあれば見せ金としては十分,それ以上積む必要なんてないでしょ,と誰しも考えると思わないんでしょうかね.まさか,先祖伝来の家宝だから,絶対手を付けちゃならんという家訓でもあるというのでしょうか?

      1. だんな より:

        伊江太さま
        そう言われてみますと、必ず外貨準備高の4000億ドルが、付きますね。
        理由は、伊江太さんが書いている自慢で「世界第9位の外貨準備高は、誇らしいニダ」が、有ると思います。
        後は、虚栄心で「ウリ達は、困っていないニダ」があるんじゃないかなと、思いました。
        「自慢高慢、馬鹿の内」だと思います。

  12. 越後屋お虎 より:

    日韓通過スワップを再開してはいけない理由
    ①韓国は日本に敵対的な言動を行う国であり、かつ、債務の返済にルーズな国
    ②日本は、すでに金満国ではなくなっているから、他国の世話をやくゆとりはない

    日本が金満国だったのは、1980年代前半の数年間。中曽根政権のころ、公定歩合が5%前後のころのこと。なのに、50歳代よりも高年齢の人は特にそうだが、金満国時代の感覚が抜けていない。
    通貨というものが、金の裏付けを離れたのが1968年ころかな。これは人間の歴史はじまって以来、はじめての出来事でもある。当時から今まで、米ドルというものが世界の基軸通貨になっているんだが、これは世界の資源地帯を米軍が事実上支配しているから可能になっている。この点で、准基軸通貨といわれるユーロ、日本円、いずれも、本当のところはそんな資格はないんだね。中国やインドも、この点では大同小異。じゃあロシアはどうなんだ、といえば、EU諸国との天然ガスの決済でユーロ建てにしたりもしているが、ロシアに本当の実力があるなら、ルーブル建てにしてもいいはずだが、そうはなっていない。
    アメリカは世界の管理者の地位を去ろうとしている、などといわれるが、東アジアとか資源地帯に経費をかけないようにするだけで、中東でのプレゼンスを低下させることは全く考えていない。
    となれば、日本の通貨政策はどうあるべきか、自明だね。

  13. だんな より:

    まるっきりこのスレの記事です。
    中国だけ入国制限、通貨スワップ…コロナがかぶせてくれた米国の「同盟の傘」=韓国
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000004-cnippou-kr
    アメリカに感謝する噺家と思うと、次は日刊スワップニダの生地に変わります。
    以下引用します。
    ◇韓日通貨スワップ締結は=2008年に韓国市場を安定的に防御したまた別の後ろ盾は他でもない日本だった。同年10月に史上初めての韓米通貨スワップ締結効果で日本との通貨スワップ規模が2008年に300億ドル、2011年に700億ドル水準まで増額された。
    しかし2012年8月に当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問を契機に韓日関係が悪化し、同年10月に期限が満了した570億ドル規模の通貨スワップは延長されず、残りの金額も2015年2月に満了し完全に終了した。
    その後再開に向けた協議が行われたが、2017年初めに釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像設置問題で対立が生じ、日本側が協議を中断してしまった。歴史・外交問題で協議が途絶えただけに、いまの政権でも容易ではないとの観測が出ている。強制徴用判決と輸出規制問題で対立がむしろ拡大しているためだ。
    最近も韓国はすでに通貨スワップ再開を要請したが、日本は無対応で一貫しているという話が外交街に出回っている。外交部高位当局者はこれと関連して21日、「必要性に対する意見は多いものと理解しており政府も認知している。どんな契機で再開するかは企画財政部と協議して検討する」と話した。
    引用ここまで。
    最近も韓国はすでに通貨スワップ再開を要請した→知らんなあ。
    最後のコメントは、朝鮮日報の記事と同じ。
    韓国が、関係を改善しようとスワップしようと言っているのに、日本は何も言って来ないニダ。おかしいニダ。
    おかしいのは、あなた方の頭の中です。
    こういうウザイ記事が、当分続くでしょう。

  14. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    今から書こうと思う事は敢えて韓国の国益から見た観点で書いてみようと思います。

    これは当方が尊敬する元プロ棋士の加藤一二三永世十段が相手側から盤面を見て相手側の立場から思考する俗に言われる「ひふみんアイ」と思って読んで頂ければ。

    (ここから)

    韓国は日本から通貨スワップを得て二回目の通貨危機を脱しましたが、今外貨準備の実弾は減少し、即時利用可能な外貨が十分に保有出来ていないと思います。

    セウォル号の事故後の韓国の社会改善状況を見て判る様に韓国人は行動様式的に「基礎的な面で自己改善を実施して社会を発展させる機能を持たない」為に仮に日本から通貨スワップを十分に獲得しても十年程度で通貨危機を再発させてしまうのではないかと思えるのです(笑)。

    この状況にどの様に対応するべきでしょうか。
    先ずは対症療法です。
    韓国の持つ利用可能な外貨を現実に公表した金額に合わせる為に国家間での序列下位国家である日本の外貨準備から4000億ドルを受け取り名実を一致させるべきでしょう。
    根本的な対応は韓国人は先述の通りの問題を抱えていますので、自己改善を恒常的に行い韓国人に外貨と必要なモノを持って来る人間を韓国人に奉仕する奴隷として韓国の完全管理下におくべきではないでしょうか。
    そういった機能を果たせる人間がトンへの向こうに存在します。

    チョッパリこと日本人です。

    それならいっそうのこと、日本が持つ外貨準備一兆1000万ドル全てを韓国に引き渡して外貨管理を韓国で行うべきでしょう。
    そして一旦日本が支払う外貨を支払不能にして日本をデフォルトさせて韓国が代わりに外貨を支払うことで、日本と世界に恩恵を与える形で日本より序列上位の韓国を世界に認めさせる。
    その上で日本人全てを借金のカタに世界公認の奴隷として韓国の管理下におくべきではないかと思います。
    日本人全ては偉大な韓国人様の為に労働し必要なモノと外貨を献上する。

    韓国人は一兆1000万ドルの外貨準備と日本人からの献上で、威張って遊んで暮らす。

    その為に韓国の誇る外交の天災もとい天才であるムンムンにアメリカに働きかけて、アメリカが日本を脅す形で上記の状況を実現させるべきでしょう。

    アメリカが日本を制御する形を韓国の人間を絡めて間接的に行うのではなく、直接的に韓国が日本人全てを統治する形にしようと提案するのです(笑)

    代償は中国と北朝鮮との縁切りです。

    上記が実現するならば後で何とでもなります。
    その時は、「ウリナラはそんな事は言ったことはないニダ」とトボケレバ良いのです(笑)

    後は絶対、おそらく、多分、もしかすると、ひょっとしたら、一枚購入でジャンボ宝くじの一等を当てる引きの強さが有るならば宗主国様が守ってくれます(棒)

    ムンムンはタレーランなどお呼びでない外交の天才です。
    況んや安倍晋三なんか歯牙にもかけない存在です(笑)
    今こそ外交の天才の真価を発揮するべきではないでしょうか(笑)
    (ここまで)

    先ずはタレーランと安倍晋三首相に心から謝罪致します。
    韓国人の問題は社会的な自己改善が足りないことです。

    エベレストのてっぺんに登頂を志す場合、日本人は体力作り、装備の購入、国内の夏山、冬山の登山訓練を経てエベレストの登頂の計画を立てて行きます。
    一方韓国人は他人のカネと準備でヘリコプターで酸素ボンベを着けてエベレストの登頂を要求するでしょう(笑)

    以前は日本人は韓国人の要求にヘリコプターも装備もカネも事故が発生皆無な計画も全て日本人が用意して出したのでしょうが、今は韓国の為に一切何も出す気はありません。

    序列絶対の観点しか考えられない彼らはそれが認識できないから今の状況を引きおこしていると思います。

    日本人は誤解する方が多い(本サイトはそうではなく理解済みの人も多い)ですが、韓国人日本との約束を遵守しない行動は反日やヘイトが原因での行動ではありません。

    序列上位の人間が持つルールの改変は当然の権利であり、序列の上下を確認する上位の立場からの義務であり、下位である日本に自らの位置を思い出させる下位への愛に満ちた恩恵ですらあります。

    日本は三跪九叩頭しながら喜びと感激を表面するべきと思っているのではないでしょうか(笑)
    ヘイトだ反日だ等の反応を返すのは向こうから見ると「日本人は理解不能な狂った反応をする」と捉えていると思います。

    行動様式の違いは文化の違いだけでなくいろんな違いを生みます。
    日本人は半島の人間との違いをもっと認識するべきと思います。

    以上です。駄文失礼しました。

    これだけ行動様式的に異なる人間をこの世に存在させることは日本の国益になるのですかね(ボソッ)

    1. だんな より:

      パーヨクのエ作員さま
      妄想お疲れ様でした。
      力作ですね。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        だんな 様

        当方の駄文と言うよりもご指摘通り妄想(笑)に反応を賜りありがとうございました。

        韓国の問題はおそらく外貨準備が売り圧力に十分でない事と自己改善によって再発防止を国民が遵守することが困難なところにあります。

        ルール破りで利益を得られる機会があると日本人は内面的に抑制が効くのですが、韓国人はルールを破って自己利益をゲットするので規範遵守により得られる社会的な利益が失われるのです。

        行動様式の差異に起因するためどうしようもないです。
        ルール破りで日本人の信用を失って今の状況が有ることは彼らが死ぬまで理解不能な事と思います。

        以上です。駄文失礼しました。
        追伸
        ヘリコプターでエベレストの登頂は気圧の低さで無理であるとかつて当方は思っていたのですが、ヘリコプターでエベレスト登頂は記録が達成済みです。
        技術の進歩と無知は恐ろしいです(笑)。
        http://www.aero.or.jp/web-koku-to-bunka/3.15nishikawa.htm

        1. だんな より:

          パーヨクのエ作員さま
          本文の方は、激しい展開でした。
          この文章は、わかりやすく同感です。
          韓国は、問題が発生した時に、本質を理解出来ません。
          誰かのせいにして、それを除去するだけですので、日本人的な教訓とか学習とかは、存在しないと思います。
          ソウルの教会では、日曜の参礼が自粛要請の中、開催されているようです。教会が詐欺集団という手前、客が来ないと困るという一面も有るとは思いますが、学習しないなと思います。

    2. 素浪人 より:

      力作、乙です。

      改善と無縁な民族性というのはホント理解困難で、その辺が韓国人(というか朝鮮民族)への理解の甘さにつながる原因の一つだと感じます。

      尚、加藤一二三九段は十段を3期経験している棋士なので、永世称号の資格(通算10期)には該当しません。
      名人など合わせて8期獲得している紛れもない一流の棋士ではあるのですが、永世称号は一つもない(むしろ一つでも持ってれば超一流)のです。

      あと、十段だと1239段から1230段に大幅降格……w

      1. パーヨクのエ作員 より:

        素浪人様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        素浪人様>改善と無縁な民族性というのはホント理解困難

        少し半島の人間に対してフォローをするならば彼らの言う半万年の歴史の内四千数百年以上は騎馬と毒矢で武装した騎馬民族か、質の悪い人間を数の暴力で歩兵として送り込む大陸の専制王朝か、海の向こうから船に乗って来る海賊の一部若しくは全部から脅威を受けています。

        自己改善して富を増やしても先述の連中の一部若しくは全部から富を奪われるのです。

        社会的な改善での富国は賽の河原の石積み的な行為と半島の人間が見なしても仕方がない地理的、歴史的な背景があると思います。

        もし富国を志向するならば一時期の高麗の様に統治機能を「騎馬や歩兵の大軍の脅威を受けにくい」済州島に置いて日本と協力して半島に技術と武力で統治するべきと思いますが、ソウルに統治機構を置いて数の暴力でやって来る専制王朝に朝貢というミカジメ料を払うことに決めた時点で半島は自らの価値を上げないことを志向する運命に決定付けられたと思います。

        日本の様に周囲を海で囲まれ夏は台風、冬は海が荒れて多数の船を恒常的に利用が難しい地理的な背景はないのです。日本人を大陸から過度に影響がない今の日本人にした日本海には感謝してもし足りないと思います。

        おっと。確かに加藤一二三十段は確かに永世のタイトルはなかったですね。でも彼の十段時代の将棋は好きです。

        以上です。駄文失礼しました。

    3. れんげ草 より:

      パーヨクの工作員さま
      李氏朝鮮の時代躍進する後金(清)の力を見誤り三跪九叩頭の礼をホンタイジに捧げた仁祖。
      今の(ず~っとですが)韓国政府並びに国民も日本の力と本来の上下関係を見誤っている状態だと思えます。
      一方日本もまた彼の国の民族性を見誤っていました。
      既に日本国民にも彼の国の愚劣な民族性は広く周知されており、これまでの様な対応はしないし出来ないと思います。
      今こそ本来の上下関係を彼の国に強く示威する時です。海の向こう側で喚いている内は無視、正式に締結申し出をしてきても丁寧に無視。その時点での大統領が来日の上、三跪九叩頭の礼を首相にとるのであれば検討しないでもない位に上から睨み付けてやればいいのです。
      (大統領と首相では格の上では大統領が上なのは百も承知の助で!)
      それくらい強硬な姿勢を貫かなければあの民族には分からないでしょう。
      中国を見習い顔面にアンパンチを叩き込み続けなければあの民族には分からないでしょう。
      DNAに深く日本への恐怖心を刻み込まねばなりません。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        れんげ草 様
        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        れんげ草様>今の(ず~っとですが)韓国政府並びに国民も日本の力と本来の上下関係を見誤っている状態だと思えます。
        一方日本もまた彼の国の民族性を見誤っていました。

        正にその通りで同意するのですが、日本人は八百万の神々(現行憲法上は日本という存在)の仲介者として統治組織に権威を与える天皇を除く全ての人間間での絶対的な平等観を千年以上の歴史を伴って持っていると思います。
        大陸と違い海が有るため災害や戦乱で失われる人間の補充が容易でない結果、社会に貢献する人間を大事にする、いわば日本の地理的制約から産み出された知恵であり、キリスト教的な社会契約論に頼らずとも現代社会を機能させる長所であり、半島の民の存在ごときで捨ててしまうにはあまりに惜しいモノでもあります。

        影響を最小限に抑える方法は十分に検討するべきと思います。

        後は「バルカン政治家」の言葉が有るように半島の住民のような行動は南北朝鮮の専売特許ではありません。特に同胞意識と主権国家の国境線が一致しない場合は主権国家の国民に有らざる行為が平気で行われると思います。

        以上です。駄文失礼しました。

    4. 阿野煮鱒 より:

      全面同意スムニダ。

      何かもう、ウリの持論であるところの「序列的世界観」など繰り返さなくてもいいじゃんねハムニダ、ウリは引退できるわイムニダ。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        阿野煮鱒 様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        阿野煮鱒様>ウリの持論であるところの「序列的世界観」など繰り返さなくてもいいじゃんね

        管理人様のこのサイトを含めて優秀と思えるサイトでは主張する内容で重要なことは繰り返し書かれます。
        管理人様の日本国民がすべき新聞テレビ投票への行動の呼び掛け等は最たるモノです。

        大事なことだから繰り返すのです。
        阿野煮鱒様の論理展開を美しく行うコメントは当方の駄文では一生到達できない域と思います。

        日本人の多くは人間の絶対的平等観に基づいて韓国を理解しようとしています。
        でもそれは良いことをもたらさないのです。
        今後も序列的世界観に基づく半島への優秀なコメントを頂ければありがたいと思います。

        以上です。駄文失礼しました。

  15. りょうちん より:

    ムンタン「アイゴー!!700憶ドルのスワップを床に落としてしまったニダ!!」

    麻生「あっ、そう。」

    1. だんな より:

      りょうちんさま
      覆水盆に返らずニダ。

  16. りょうちん より:

    ジョークの解説はしたくないですw

    1. だんな より:

      りょうちんさま
      今気づいたニダ。
      許して欲しいニダ。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        だんな 様
        りょうちん様へのお詫びに座布団を進呈するべきでしょうね(笑)

        そうではなく現金が望ましいならば、手に入るならばドル札※。それもグリーンバックの表裏中央に「北朝鮮謹製」と五ヶ国位で大書したスタンプが捺されたモノならドクターも悦ばれるかも(笑)

        ※おそらく所持自体が立派な犯罪ですので思考上のお遊びに止めて欲しいです。が、個人的にはもうひとつのドル発行国家と本家本物の違いを鑑定による注釈付きで一生に一度でよいので手に取って比較してみたいです(笑)

        1. カズ より:

          本物を超えるクオリティかと・・。

          キム権(金券)国家ですから・・。

        2. パーヨクのエ作員 より:

          >キム権(金券)国家ですから・・。

          同意します。座布団を一枚進呈します。

  17. 匿名 より:

    航空路が遮断されていて本当によかったよ。
    数年間はやってみよう。

  18. 匿名 より:

    こじき国家こっち見るな

  19. のんだ より:

    こんにちは。

    このFRBのニュースは、それだけを読むと思いっ切りミスリードする内容になっているな、と思いました。
    (プレスリリースには通貨スワップとは書かれていない)

    ちょっと思ってみましたが、市中金融機関が中央銀行へ担保差し入れを行えば外貨調達できる
    仕組みなので、市中金融機関が可能な範囲で担保差し入れを行って借り入れた外貨を中央銀行に
    差し出す、という事を実行すれば中央銀行は手元に外貨がなくても間接的に外貨調達が可能に
    なるのではないか?と思いました。迂回融資??

    もちろん制度上も不可能であるという事は分かっていますが、かの国は法治国家ではなく情治国家
    ですので、あらゆる事を無視して実行してしまえばできるだろうと思います。常識的にはあり得ませんが。

    もし仮にそれが実行された場合はどの様な事が起こりえるのか記事化して頂けれるとより理解が
    深まるのではないかと思います。

    ありがとうございます。

  20. 心配性のおばさん より:

    先月でしたっけ、こちらに飛蝗の群れが中国に押し寄せる危機という記事の紹介をさせていただきました。
    ご紹介をしてから少しして、ビビリの私の頭に「飛蝗の被害→世界的な食糧危機」というのが、ポンと浮かび上がりましたの。「まさかね。世界は広いのよ。」とすぐに打ち消しましたけど、武漢ウイルスで世界的な鎖国が拡がる中、あながち有得なくはないと思えてきました。

    鎖国すなわち、物流の停止ですわよね。産業の資材も大切ですが、私たちの生存に直に突きつけられる食料問題は切実です。日本政府は主食であるコメの自給自足は守ってきましたが、大豆や麦に関しては、心許ないというより、絶望的かもしれません。

    >韓国自身が作り出した日韓関係のさまざまな困難をすべてキレイに解決することが先決であり、

    さて、本日のお題である日韓スワップですが、たとえ、表面上の解決を見せたとしても、結びません(キッパリ)。いい加減、諦めてくださいな。というか、散々、敵対行為を繰り返してきていて、なぜ、その発想があるのか永遠の謎です(知りたくもありません)。

    それに、金融に弱いおばさんの頭では理解しきれない(努力はしております)のですが、米韓スワップがこのタイミングであったことすら理解できません。韓国経済を延命させてしまいました。何故?

    あの国にどれだけドルを注いでも、返済はされません。テイトーも取れません。アメリカは何がしたいのかしら。あの国のことを考えると、心がごちゃごちゃして暗黒面に入ってしまいます。だから、止めにして、この世界的な鎖国、経済の動きに戻りたいと思います。

    各種の論考を拝見しておりますが、消費税減税とか休業補償とか、緊急避難的な案だけです。
    経済は日本経済だけでは回りません。でしょう?武漢ウイルスの収束、いえ、どのような危機にあっても、動きを止めない経済システムが必要だと思います。

    中国という市場を世界経済から外すというのは有得ない。中国が世界の脅威となっているのは、共産党支配というリスクに起因していると思います。それさえ何とかなれば、中国市場を新しい経済システムに組み入れることが可能です。言い換えれば、今のままでは、中国を世界経済のシステムに組み入れて置くには危険が大きすぎる。

    あら、韓国?あれはどうにもなりませんわ。体制の問題ではなく、民族性の問題だからです。
    『霊的に生まれ変わる』ことができない限り、日本はもちろん、世界中に毒を吐き続けます。アーメン。

    1. 匿名 より:

      中東やアフリカで蝗害の問題になっているのは砂漠飛バッタですが、高山を越えられないので中国に来ることはないそうです。中国で古代から現在でも蝗害を引き起こしているのは殿様バッタで中東からのバッタの大群が中国を襲うというのはフェイニュースだそうです。なんでも摂氏22度以下になるとバッタは著しく飛行能力が落ちるらしく飛べないバッタは鳥類や小動物の餌食になるしかないとか。

  21. 素浪人 より:

    韓国の日韓スワップを求める発言は想定の範囲内ですね。
    とはいえ、お話になりません。
    こういう時こそ、我らが麻生財務相に前面に立ってもらって
     「返してくれるかわかんねぇカネを、貸せるわけねぇだろ。なぁ」
    とやってもらいたいですね。

    麻生節は過激さにマスゴミが飛びついて騒ぎ立てますが、本質を突いていることが多いと思うのです。

  22. ボーンズ より:

    「約束を守れ、守ったのを確かめてから考え始めよう」としか…
    日本は関わらず、行く末を生暖かく見守るだけです。

  23. カリオストロ公国 より:

     ”地球上で米ドルを印刷する設備を保有しているのは、私が知る限り、米FRBと北朝鮮のみです。”

     文無しの文タンは、金欠の金ちゃん謹製のドルを融通してもらうのが、いちばん現実的だと思う。 

  24. 韓国ウォッチャー より:

    いつも面白く拝見しております。
    韓国メディアが為替スワップを通貨スワップと誤報というところが気になり、韓国銀行のウェブサイトを確認してみました。韓国銀行のプレスリリースにはっきり「通貨スワップ」と書いていますね。

    https://www.bok.or.kr/portal/bbs/P0000559/view.do?nttId=10057102&menuNo=200690&pageIndex=1

    韓国メディアが誤報したと言うよりは、韓国銀行が確信犯的に伝えているということですね。

    1. だんな より:

      韓国ウォッチャーさま
      良くある国を挙げての、嘘ということでしょう。
      「ウリが通貨スワップといえば、通貨スワップニダ」ですかね。
      話が、ずれますが、通貨と通話も同じなんですかね?一部、誤変換されました。
      通貨も、為替も同じらしいんで、どうでもいいっちゃ、良いんですが。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        だんなどの

        ホントだ!!!!
        通貨と通話も同じハングルになった。

        こういう言語世界で、近代社会が営めるものか。

        漢字を捨てたというのは、
        壮大な実験を自らに課したと思われます。

    2. 新宿会計士 より:

      韓国ウォッチャー 様

      今回は貴重な情報提供、大変ありがとうございました。
      さっそく、明日の記事で紹介させていただきます。
      引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

  25. 押入れ より:

    この頃!流行りの! 為替スワッ~プ!
    虚報をされてる! 通貨スワッ~プ!
    あっちを向いてろ!!! ジェイ~ン!
    だって何だか! だって! だって! なんだもん!
    お願い!~ お願い!~ 現金化して~!
    私のハートが~! ウキウキ! しちゃうの~~
    イヤよ! イヤよ! イヤよ! スワップはイヤ~!
    麻生!さ~ん!
    (タノムワヨ)

    1. ハゲ親父🐧 より:

      押入れ様
      「キューティーハニー」ニダ。🐧
      「これが、あったか」ニダ。🐧

      1. 押入れ より:

        ハゲ親父 さま
        ご反応 頂き ありがとうございます!
        スミマセン そうです キューティーハニー の替え歌です。
        書き込み忘れていました。
        ps 虚報を なのか ーが なのか それ以外か 悩みます。
        ニダ~

  26. まる♪ より:

    両政府は既に水面下で接触しているような気がするの私だけでしょうか。
    アメリカからの圧力がかかった場合、政府は過去のように日和るのではないかと考えるとストレスがたまります。

  27. 名無Uさん より:

    ≫李柱烈(り・ちゅうれつ)氏といえば、朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代の2014年4月から韓国銀行総裁を務めている人物であり、当然、2016年8月以降、日韓通貨スワップ再開交渉が始まった際にも韓国の通貨当局の責任者だったはずです。

    李柱烈韓銀総裁が、左派側ではなく保守派の人材であることをすっかり失念していました。ここが自分の敗因です。
    おそらく彼は、『アメリカとの為替スワップを締結しなければ、韓国の通貨危機は目前となり、通貨危機にトラウマのある韓国国民は現政権にそっぽを向く。総選挙における与党の敗北は必至となるだろう』と、青瓦台を脅迫していたのではないか、と妄想します。(笑)
    自分はハンギョレ新聞を注視していましたが、ハンギョレは米韓為替スワップの話題に一切触れようとしていませんでした。ここから、青瓦台が米韓通貨スワップ締結に動くことはないだろうとタカをくくっていました。
    それでも、FRBからの現段階で各国にドルの流動性不足から世界中に金融危機をもたらすわけにはいかない、という要請に青瓦台は応じる他に手段が無かったのでしょう。
    まあ要は、文在寅大統領が李柱烈総裁の脅迫に屈したということです。GSOMIA破棄騒動の時と同じく文在寅がまたヘタレた、ということでしょうか。(笑)

  28. 迷王星 より:

    今回の為替スワップで入手したドル(USドルのこと、以下同様)でもルール違反承知でならば通貨スワップでUSドルを得た場合と同じく、韓国の中央銀行の韓銀がウォン防衛のために使えると誤解されている方が少なくないようですが、これは完全に間違いです。

    米韓間の為替スワップは、韓国の金融機関の在米支店でドル不足が発生する危険性が生じた場合に中央銀行である韓銀の保証によって、その韓国の金融機関の在米支店のアメリカ国内にあるドル貨の決済口座(確かコルレス口座と呼ぶ)にアメリカ連銀が融資額のドル資金を振り込むということを意味します。

    例えばそういう名目で韓国のある銀行(仮にA銀行と呼びましょう)の在米支店が融資で得たドル資金を韓銀がウォン防衛のために使おうとするには、A銀行の在米支店のコルレス口座から韓銀のコルレス口座へとそのドルを移して(つまりコルレス口座間で送金して)、韓銀が自身のコルレス口座のドルを売ってウォンを買う形の為替介入をせねばなりません。

    しかしながら、当然、A銀行のコルレス口座も韓銀のコルレス口座もアメリカの金融当局の監視下にあり、融資したドルが当初のドル融通の申請通りの使途で使われているか否かはアメリカ側が即座に把握できますから、A銀行のコルレス口座から韓銀の同口座へと大量のドルを送金しようとすればアメリカ側に一発で捕捉されますし、A銀行が韓銀の指示を受けて当初の融通申請での目的と異なるウォン買いのために自身のコルレス口座の多額のドルを使用しようとすれば、これまた確実に捕捉されます。

    実際には多額のドルをコルレス口座から動かそうとした時点でアメリカ側の金融当局に捕捉され、恐らくはその時点でA銀行のコルレス口座そのものがアメリカ当局によって凍結される事態に(そして米韓為替スワップの打ち切りに)なるでしょう。

    アメリカ側から融通されるドルがドル札という物理的な実体で提供されるのであれば、その大量のドル札の束をアメリカから密輸出しさえすれば原理的には韓国側としてはそのドルを自由に使える筈ですが、実際にはアメリカ国内にありアメリカ側当局が完全に把握可能な専用の決済口座の残高という電子的な形でしかアメリカ連銀からのドル貨は提供されません。

    従って、アメリカ側の監視を出し抜いて韓国側が為替スワップで得たドル貨をウォン防衛など使途違反な形で好き勝手に使うことは原理的に不可能なのです。

    1. 素浪人 より:

      そういう仕組みがあるんですね。
      流石にドル札を物理的に輸出するとは思っていませんでしたが。

      ですが、韓国には「軍用機のブラックボックスを開けた」という前科があります。
      監視があろうと後でペナルティがあろうと「ケンチャナヨ」精神でやってしまう恐れがあるのが何ともはや。

    2. ハゲ親父🐧 より:

      迷王星様
      素晴らしいニダ。🐧
      「今そこにあるドル資金」にヨダレを垂らしながら、野垂れ死にする南✕✕が目に浮かぶニダ。🐧
      姦獄は北と「南ウォン北スーパーK」通貨スワップを結べはいいニダ。🐧
      南北揃って国連制裁ニダ。🐧
      国連も、その位は仕事するニダ。🐧

    3. だんな より:

      迷王星さま
      私は勘違いしていた代表のようなもんです。
      勉強になります。
      米国内の韓国銀行は、韓国へのドル送金が禁止されていた(続いてると思います)ので、韓国国内にドルが来ることは無いと思います。
      ドルショートが、始まらないとやくにたたないということですかね。

    4. 心配性のおばさん より:

      迷王星様 ほっといたしました(笑)。

      >実際にはアメリカ国内にありアメリカ側当局が完全に把握可能な専用の決済口座の残高という電子的な形でしかアメリカ連銀からのドル貨は提供されません。
      >従って、アメリカ側の監視を出し抜いて韓国側が為替スワップで得たドル貨をウォン防衛など使途違反な形で好き勝手に使うことは原理的に不可能なのです。

      実態としてのドル紙幣は1ドルたりと韓銀には渡らないという理解でよろしいかしら?
      では、アメリカが今回、緊急的に米韓(為替)スワップを決定した理由は何か?です。

      >米韓間の為替スワップは、韓国の金融機関の在米支店でドル不足が発生する危険性が生じた場合に中央銀行である韓銀の保証によって、その韓国の金融機関の在米支店のアメリカ国内にあるドル貨の決済口座にアメリカ連銀が融資額のドル資金を振り込むということを意味します。

      つまり、ドル不足の韓国金融機関の在米支店にドル融資をするということですよね。在米支店であれば、利用者も在米なわけでドル不足のための取り付け騒ぎ回避のためですかしら?

      1. 迷王星 より:

        心配性のおばさん様、

        そういう理解で良いと思います。

        要するに韓国の金融機関のドルがショートするという噂で在米支店で取り付け騒ぎが起きた場合にドル資金不足が実際に発生しないよう対応できるように準備しておく、更に言えばこういう準備を米韓でしている事実を公表することで、そもそもそういう噂による取り付け騒ぎが最初から起きないようにする、というというのが今回の米韓為替スワップをアメリカ連銀が行った目的だと私は理解しました。

        要するにアメリカとしては、同盟国において金融的混乱が起こり共産チャイナに対して付け入る隙を作ってしまうような事態は絶対に避けたいという意志の表れが今回のアメリカ連銀による9ヶ国に対する為替スワップの発表でしょう。

        仮にですが、アメリカの政権が民主党政権であったならば、最近の韓国のトリプル安の状況がもう少し続けばアメリカにとって同盟国である韓国の経済的破綻を避けるために、日本に対して日韓通貨スワップを結んでやれ(そして韓国が振り出している融通手形の裏書を日本がしてやれ)という強い圧力をかけて来た可能性は十分にあっただろうなと個人的には想像しています。

        しかしながら現実にはトランプは共和党政権であり、為替スワップという通貨スワップほどには強力ではない形ではありますが、アメリカ自身が韓国の経済的な後ろ盾となる宣言を世界に向けて発信してくれたのは我が国にとっては幸いでした。(こういうスキームでアメリカが課題を処理した理由としては、共和党か民主党か以前に、アメリカにとって安堵すべき国が韓国だけでなく幾つもの国々であったという点が大きかったのかも知れませんが、いずれにしても我が国にとっては単なるお荷物に過ぎない韓国を押し付けられずに済んだのは幸いだったと思います)

      2. haduki より:

        >アメリカが今回、緊急的に米韓(為替)スワップを決定した理由は何か?
        横からですが
        韓国のB社がアメリカのC社に発注した部品の1万ドルの買掛金の決済をしようと韓国のA銀行で両替して送金するさいウォン安でA銀行の金庫のドルが枯渇して5千ドルしか無い状態にない状態になったら、B社は債務不履行で最悪倒産、C社も売掛金の1万ドル中5千ドルしか改修出来ず損をします。
        A銀行も倒産の危機になるので、最終手段で保有している米国債をドルに換金して調達を試みる手もありますが、あっちこっちの韓国系+通貨危機を迎えている国の銀行が同時にそれをやると米国債が下落してアメリカが困ります。
        また、韓国のA銀行やB社が潰れるのは構わなくても、米国内のあっちこっちの企業がC社みたいに売掛金の改修が出来なくなるとアメリカ経済にも良くありません。
        売掛金の他にもドル建ての韓国債や企業債でも同様な事が起こります。
        つまり今回の韓国らへの為替スワップは基本的にアメリカが損をしないために実施されたものと言えるでしょう。

      3. 心配性のおばさん より:

        迷王星様 haduki様 大納得いたしました(笑)。今夜は気持ちよく寝れそうです。

        アメリカはその責任を果たしたに過ぎず。今回に限っては日本に、その責任を回すことをしなかったことは、評価ですね。

        米韓スワップだぁって、浮かれている韓国民がその現実に直面するのは何時になるのかしら。おやすみなさい。

    5. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      冥王星様

      丁寧な説明ありがとうございます。

      米国についてのメリットもあるかと思っています。

      「韓国の金融機関の在米支店でドル不足が発生する」

      (韓国の金融機関で在米支店が活動しているところがそんなに多いのか??)
      そういう疑問もありますが、

      米国金融機関の韓国支店が活動している例は多いと思います。

      ドルでウォンを調達することは容易なはずですが、流動性の少ない
      韓国金融市場で、当該支店が突然ウォンが必要になった時のために、
      セーフティネットを用意することは有益です。

      要するに、今回の為替スワップは、韓国金融機関に有益というより、
      米国金融機関に有益ということかもしれません。

  29. 一般市民 より:

    某国が、通貨スワップと為替スワップの区別をわざとごまかすのであれば、某国と為替スワップを結んであげれば良いんじゃないですか?
    米国よりちょっと大きめに601億ドルくらい。
    さぞかし、感謝されるのかなぁ。
    まあ、既に三菱UFJとみずほが似た様なことしてましたけど・・・

    1. しきしま より:

      一般市民 様

      為替スワップでも韓国は大喜びでしょうね。
      「ついにアベが韓国に膝を屈した!」
      「やっぱり文大統領は外交の天才!」
      みたいな感じで。

      かの民族にとっては実質的な中身はどうでもいいんですよ。
      「日本が韓国を見捨てなかった」という表面的な事実がほしいのです。
      おそらく安倍総理になってからずっと内心では「日本に見捨てられる」ことを極度に恐れていたと思います。

  30. H より:

    迷王星様分かりやすい説明
    ありがとうございます

    米国内の韓国系の銀行から韓国
    への送金が難しいということは
    海外に展開している米国系の
    金融機関へのドル不足を補助や
    不安感を抑制するものと考えるのが
    正しいようですね

    600億ドル、6ヶ月程度では
    足りんやろと思ってましたが、
    そもそも韓国経済のためではない
    のですから納得です

    https://s.japanese.joins.com/jarticle/246832

  31. 笠の坊 より:

    FRBのプレスリリースによると「米韓が6ヵ月間、600億ドルの範囲での臨時スワップラインを設立。スワップ取引時の市場為替レートでドルとウォンを交換し、翌日から3ヵ月の範囲でスワップバック(返納)期日を設定する。取引が行使された時には公表される」とあります。

    素人ですが、1)スワップ設立自体に(通常)市場安定効果がある、2)スワップが行使されたという発表はない、3)利息は関係無し。お互い交換した通貨を決められた期日にもどす。と理解しています。

    まず、スワップが行使されたという発表はあったのでしょうか?
    6ヵ月間に複数のスワップを行使することができると読めるのですが、どうでしょうか?

    次に、「為替スワップ」「通貨スワップ」といった区分けが実際に存在するのでしょうか?それとも説明するための造語でしょうか?

    韓国は米国により為替介入要注意国と指定されているようで、当然細かく見張られているはずです。実際に行使されたとしても、為替介入に使うわけにはいかないとは思いますが…。

    FRBのリリースしか見ていない為替の素人ですが、ご教示お願いします。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。