韓国メディアが「輸出20%近く減少」を気にする理由

本日の「速報」です。コロナショックの影響でしょうか、さる方から「韓国の4月の経常収支が大きなマイナスになるかもしれない」という可能性について、ご指摘を受けました。同国は毎年4月に第一次金融収支が大きなマイナスに陥る国として有名ですが、今年はコロナショックがあり、そもそも輸出自体が振るわないというなかで、その影響がどうなるのかについては、慎重な見極めが必要な局面といえるかもしれません。

火事場泥棒リスク

先日の『経済的課題:「コロナ後の火事場泥棒」をいかに防ぐか』では、昨今のコロナショックにより国際的にヒトやモノの流れが滞ることによる影響がどの程度発生するかについて考えてみました。

経済的課題:「コロナ後の火事場泥棒」をいかに防ぐか

もちろん、昨今の武漢コロナウィルス蔓延により、わが国ではいくつかの都府県などでは外出自粛が要請されている状態であり、また、観光などのレジャーもほぼ停止状態にあるため、内需面からも経済には甚大な影響があることは間違いありません。

ただ、コロナショックで経済が弱っているところに、わが国と産業構造がよく似ている国が、通貨安を武器に一気に攻勢をかけて来たとしたら、いったいどうなるでしょうか。

たとえば、『日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』でも報告しましたが、2008年のリーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発する金融危機の際、韓国が日韓通貨スワップなどの後ろ盾を得て積極的に通貨安誘導を行ったことが、日本の半導体産業が潰れた背景のひとつと考えられます。

日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人

つまり、放っておいたら通貨安などの不正な手段を使ってわが国の産業を潰しに来るという国が近所に存在しているということであり、決して油断してはならないと思います。

早速出てきた、「経済正常化後に世界シェアを高める機会」論

当ウェブサイトでこのような主張を掲載してからさほど日が経っていませんが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日、ある意味では興味深い記事が掲載されていました。

韓国経済、早ければ来月にも正常化…「世界市場でのシェア高める機会」

韓国経済が早ければ5月からは正常化するという見通しが出てきた。ハナ金融経営研究所は13日、<<…続きを読む>>
―――2020.04.14 11:11付 中央日報日本語版より

中央日報によると、「ハナ金融経営研究所」という組織が、

中国を見ると隔離政策から1ヵ月が過ぎれば感染者の増加傾向がピークに達し、その後1~2ヵ月ほど過ぎれば正常な経済生活への復帰が可能だ

などととして、「早ければ5月からは韓国経済が正常化する」との見通しを示したうえで、

主要国より早く正常化するならば世界市場でのシェアを高める機会になるだろう

などと述べたそうです。

非常に不謹慎極まりない話でもありますが、それと同時に気になる話でもあります。

たしかに4月に入って以降、感染者数が増大する日本をしり目に、韓国では武漢コロナウィルスへの感染者数の増加には落ち着きが見られます。そして、本当に韓国が5月から「正常化」するならば、コロナ騒動で経済活動がマヒ状態にある日米欧をしり目に、経済活動が復活する、ということでもあります。

したがって、「完全復活」(?)した韓国企業(や中国企業)が、経営体力の弱っている日米欧各国企業などからシェアを奪いに来る(あるいは企業そのものを買収しに来る)、という可能性については、非常に気がかりなのです。

韓国の4月上旬の輸出は20%弱の減少

ただ、ここで留意しなければならないのは、もともと韓国は経済における貿易依存度(輸出依存度、輸入依存度)が高く、もし韓国だけが「正常化」したとしても、輸出が元どおりになるかどうかは微妙である、という点でしょう。こうしたなか、さる方から、こんな記事を教えていただきました。

韓国輸出崖っぷち…4月は月初来18%減、10年前に逆戻り

韓国関税庁によると、韓国経済を支えてきた輸出が4月1-10日に前年同期比18.6%減の122億ドルにとどまったこと分かった。<<…続きを読む>>
―――2020/04/14 09:20付 朝鮮日報日本語版より

これは、韓国の4月上旬(1~10日)における輸出高が前年同期比18.6%減少した、という話題です(逆によく18.6%くらいの減少で済んだものだ、という印象を持つ人もいるかもしれませんが…)。

朝鮮日報は「このままで推移すれば、(月間の)輸出が400億ドルを下回る可能性が高い」、「もし4月の輸出額が400億ドルを下回れば、金融危機直後の2010年以来初となる」としているのですが、これの何が問題なのでしょうか。

ここで思い出しておく必要があるのは、同国の経常収支が毎年4月に大きなマイナスとなる、という事実です。ためしに2014年1月以降の同国の経常収支をグラフ化しておくと、次の図表のとおりです。

図表 韓国の経常収支(2014年1月~2020年2月)

(【出所】韓国銀行)

これで見ていただけると明らかですが、毎年4月、「第一次所得収支」が大きなマイナスとなっており、昨年4月には経常収支自体が2012年4月以来、7年ぶりの経常赤字に転落してしまいました。

今年はコロナショックによる輸出の低迷もあるため、韓国企業の配当金の支払いが昨年並みとなった場合には、再び経常赤字となる可能性があるのに加え、ちょっとした衝撃で再び韓国から投資資金が引き上げられてしまうかもしれません。

だからこそ、こうした輸出の減少を韓国メディアが強く気にしているのかもしれませんし、最近になって、やたらと「新興国からの資金流出」といった具合の記事が、韓国メディアに目立つようになったのかもしれませんね。

中央日報「G20で連鎖破綻予防」

参考までに、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載されていた記事を紹介しておきましょう。

「G20、最貧国の負債償還延期」

主要20カ国(G20)が最貧国の負債負担を減らす案を推進する<<…続きを読む>>
―――2020.04.14 07:48付 中央日報日本語版より

これは、コロナショックによる最貧国の「連鎖破綻」の可能性を低減するために、G20が最貧国向けの債務の繰り延べを認めることが、15日の財相会合で盛り込まれるかもしれない、とする話題です。

この点、韓国は「最貧国」ではありませんが、「連鎖破綻」に巻き込まれるリスクがある国でもあります。

明日、同国で総選挙が終われば、いよいよ本格的に「日韓通貨スワップ待望論」などが台頭してくるのかもしれませんが、こうした点も気になるところです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、同国の輸出、輸入などについても、もう少し精緻に分析する価値はあります。

これについては、機会があれば、近日中に別稿でも改めて議論してみたいと思います。

Follow me!

韓国メディアが「輸出20%近く減少」を気にする理由” に対して26件のコメントがあります。

  1. たけ より:

    んー、内需国ならともかく
    物を売る先が全滅してるから韓国内で生産が回復したところで…
    対中輸出だけはいけるかも。
    でも韓国製品の中国シェア率は低いんですよね。
    ほとんど産業食われてるし。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      たけ様へ
      >対中輸出だけはいけるかも。

       物を売る先が全滅しているのは、中国も同じです。だから、自国の内需
      は(できるだけ)自国の企業で賄おうとするはずです。もっとも、(アフ
      リカ豚コレラの)豚肉をはじめとして農産物は、バラマキ(?)のために
      大量輸入する可能性はありますが。

       蛇足ですが、米中貿易交渉の第一弾合意は、どうなるのでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

      1. 匿名 より:

        そうですね、確かにまずは自国産業を優先させると思います。
        最悪の想定ですが、
        もし日本がこの状態のままでも感染者数が減らずに長引き、韓国や欧米などが先に(嘘であっても)収束したと言って海外がそれを信じ込んだ場合、
        日本だけ出入国を制限された状態が続く事になるので相当にやばいと思います。
        それぐらい、今回の緊急事態宣言は必死にならなきゃならないものなのに、まだ呑気に構えてる人もいますよね。
        のらりくらりじゃダメージだけ溜まって回復もできなくなるというのに。

        米中貿易合意はしばらく棚上げ…
        それどころかこのまま冷戦状態になる予感がします。
        欧州がどう動くかは分かりませんが。
        中国に籠絡されている国もありますから。

  2. 匿名 より:

    韓国は去年には既に不景気に入っていたらしいので、減少幅が小さくてもダメージは大きそうですね。
    復興はさすがにオリンピック需要がある日本のが早そうですがどうでしょう。というかすんなり衝突なくオリンピックを開けるのか…

  3. だんな より:

    雑談部屋に書きましたが、韓国人は、日本経済が消える場合、韓国側が反射利益を得るだろうという期待が有るから、決して助けてはいけないとまで、考えている様です。
    韓国人は、自己評価が過大で、物事を客観的に見ることが出来ませんので、この様な妄想を抱くのでしょう。
    コロナウイルス危機の後に、生き残った企業が、今後の世界で利益を得るのは、間違いではありません。
    韓国系の新聞社では、家計債務の増加や、中小企業の債務の増加、大企業の利益減少が、報道されています。
    この状況で、内需が増える訳は無く、韓国人は製造業が軌道に乗って動き出せば、輸出が元に戻ると考えています。
    輸出先の生産活動と消費活動が、低下していますので、増える要素は有りません。3月に数字をよく見せるための、押し込みをした影響も有り、4月の数字は悪くなるでしょう。
    韓国国内の企業を生き残させる施策は、発表されていますが、実現しているものは、まだ無い様です。
    選挙向けの発表で、政府にお金が無いのだと思います。
    さて日本と比べて見ましょう。
    家計の貯蓄は、2019年度の国民総貯蓄は、1835兆円あります。企業の内部留保が、2018年度で463兆円です(何故か赤旗は、692兆円と書いてある)。
    日本のGDPは、大体550兆円で国富総額が、3500兆円です。
    日本経済におけるGDPのマイナス影響は、10%では収まらないと思います(多分政府の見込みは、108兆円は減ると思ってる)が、十分なストックが有ります。
    時間が経てば、元々体力の無い韓国の方が、先に死に絶えます。その時は、日本に反射利益が有りますので、決して助けてはいけません。
    新宿会計士さんが、もっと上手く書いてくれないかな。

    1. イーシャ より:

      だんな 様

      以前から繰り返し言っていることですが、
      一時的な資金ショートによる黒字倒産のような形で崩壊させては、韓国に再生の可能性を残してしまいます。実体経済がボロボロになって死に絶えるという望ましい方向に、今は向かっています。
      反射利益というより、劣化コピー・ダンピングで韓国に奪われた日本の産業を取り戻しましょう。

      1. だんな より:

        イーシャさま
        ぎりぎりまで、大丈夫ニダといいながら、突然死だと思いますけどね。
        実体経済は、もうだいぶ来てるでしょ。

        1. 匿名 より:

          幸いにも致命傷で済むのニカ?

      2. アレ より:

        同意です。韓国企業には希望を持たせながら無限にジワジワ出血し続けさせるよう、米国が昨年から絵図を書き、今はカタにはめている最中なのだと思います。リアルで希望を抱いて溺死ってこんなものかと思いました。

    2. “所得対比家計負債150%上回る…消費萎縮の時代進入”
      http://www.donga.com/news/article/all/20200412/100615148/1
      2020-04-12 12:54

      2016年以後家計負債増加速度は低くなっている
      家計負債規模が国際機構などで警告する臨界水準であるGDP対比80%内外を上回っている。
      GDP対比家計信用比率は2018年80%を超過した。
      家計所得対比家計信用比率が2018年149.2%であり2019年150%を超過したと予想

    3. https://japanese.joins.com/JArticle/264823
      4月に入り10日までの韓国の輸出額が前年同期より19%ほど減った。新型コロナウイルスの余波で輸出が急減する「輸出の崖」が本格化しているという分析が出ている。

      韓国経済、早ければ来月にも正常化…「世界市場でのシェア高める機会」
      https://japanese.joins.com/JArticle/264839
      韓国経済が早ければ5月からは正常化するという見通しが出てきた。

      ハナ金融経営研究所は13日、こうした内容を盛り込んだ「新型コロナウイルスの世界的流行にともなう産業別影響」と題する報告書をまとめた。

      同じ新聞に、正反対

      1. 匿名 より:

        正の「事実」と反の「願望」
        そしていつものように見たいものしか見ないでしょう

  4. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    日本の製造業はどの程度影響を受けているのか、わからないところがあります。というのも、私の所属する会社は半導体産業の片隅でひっそりと息をしている程度のものですが、国内の工場が停止したという話はほとんど聞きません。まあ、感染者が出て短期間停止した例はありますが。

    海外は一番深く関係しているフィリピンの工場はルソン島の外出制限によって人が移動できずに医療関係の生産以外は停止状態です。他も似たようなものだと思うので、生産が止まっている以上は大ダメージでしょう。
    ご存じの通り、台湾などは頑張っているので、経済の停滞状況は国や工場によってまだら模様なのかもしれません。

    そして韓国ですが、「韓国の4月上旬(1~10日)における輸出高が前年同期比18.6%減少」と言われれば、そんなものかも知れないですね、という感想を持ちました。

    基本的にスマホとかPCとか、精密機器というのは耐久消費財じゃないので、いくら不況だなんだと言っても需要は一定以下には下がらないはずです。生産できない状況が続かない限り、韓国が得意とする半導体産業はそれほど落ち込まないと予想します。
    ただし、業界のマイナス成長は覚悟する必要があり、赤字転落の企業も多数出ると考えられます。よって、韓国の輸出産業も長い期間低迷する可能性が高いはずです。

    ぎりぎり生きている状態じゃなければ、問題なかったのに、現状ではどうでしょうね。

    1. 落合陽一「Withコロナ時代の日本再生ロードマップ」2020/04/10

      https://www.youtube.com/watch?v=1pniZ2_F9a8

    2. 匿名 より:

      ピークを過ぎたソフトエンジニア様、
      >基本的にスマホとかPCとか、精密機器というのは
      >耐久消費財じゃないので、いくら不況だなんだと言っても
      >需要は一定以下には下がらないはずです。

      私の個人的な視点では、スマホはバッテリーの実用的寿命が3年程度、PCは高性能ゲーム機以外なら4年は十分に使用に耐えるので、「常に最新・最高性能モデルを毎年買い換える人の需要」がどうなるかでかなり違った結果になるようです。

      米国在住ですが、それなりの給料を貰っているサービス・エンタテインメント・旅行関係業の人たちがロックダウンの影響をもろに受けているので、一種の贅沢品である最新型のスマホの需要は下がると思います。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        匿名様

        高級スマホなど、一部の需要が落ちるという予測に異論はありません。
        しかし、本来であれば5G普及とテレワーク等のDXの波が来て今年かなりの成長力のある業界だったはずなのです。それがマイナス成長になる可能性が言われている程度には落ち込むということです。
        そして、コロナと付き合いながら経済活動を営むためには、やはり半導体の生産がどうしても必要になるので、業界全体としてはそこまで落ち込まないという気がするのです。
        とはいえ、一部業界の状況を考えて済むような単純な図式ではなく、今後数年間はがんばって生き延びる必要があります。

    3. 匿名 より:

      というか半導体ってバカみたいに投資しないとやっていけないから今大丈夫でも次の投資ができなくなってそう

  5. G より:

    もちろん韓国は最貧国ではないので、そういった最貧国を救う立場ですよね。
    G20の場でも積極的な貢献の表明お願いしますよ。

  6. しきしま より:

    なんかとっても胡散臭いニュースが(苦笑)

    韓国の債務不履行リスクが日仏を下回る=韓国ネット「誇らしい」「日韓通貨スワップは韓国が反対」
    https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20200414014/

    1. 愛読者 より:

      選挙前日ですから。「韓国(は日本より)すごい」とか「文在寅は有能な政治家」とか,その種の記事があっても,ある意味当然だと理解できます。本当に与党が勝つのかな?

    2. 田舎人 より:

      糞みたいな記事だと思いますが、こうした見方がなされるのも、プロパガンダに長けた韓国、朝鮮民族の工作・運動の成果かとも。

      1. 匿名 より:

        詐欺罪、誣告罪が半端なく多いと聞きます。騙す韓国人が多いということは、騙される韓国人も多いわけです。百戦錬磨なら、連中は手練手管には長けちゃんマンになるだろうなあ。

      2. 匿名 より:

        韓国・文政権が「対日世論工作」強化画策 来年度予算3倍確保へ

        日本には現在でも「韓国の代弁者」のような政治家やメディア、識者が多い。今後、韓国を持ち上げて日本を貶めたり、急に韓国批判を控えるような人物が出てくれば、要注意すべきだろう。
        https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190830/for1908300005-n1.html

        こういう売国奴な輩ね ↓
        サイトウカラミ
        https://twitter.com/saitokarami

        吉方べき
        https://twitter.com/tabisaki/media

    3. 伊江太 より:

      しきしま様

      こういう複雑な金融派生商品のことはさっぱり分からないので、ただの思いつきですが、市場が近い将来のウォン安を見込んでいるなら、見かけ上のプレミアムが低下するなんてことはないでしょうか?

  7. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    思い付きの陰謀論なので流してほしいのですが、韓国のCDSがフランスや日本を下回っている件、安値で仕込んでおいて破綻に追い込んで……ということはないですかね。
    マイケルルイスの世紀の空売りを思い出しました。

  8. カズ より:

    >韓国メディアが「輸出20%近く減少」を気にする理由

    普通に考えて営業利益20%の企業が売り上げを10%落とせば利益は半減。20%落とせば利益はゼロです。
    当然、輸出の対象となる物品は完成品であり確定済の製造コストは調整できる性質のものではありません。

    貿易は慈善事業ではないので、利益を追求しなければなりません。
    きっと輸出が伸び悩む中での選択肢は輸入抑制に伴うコスト削減かと・・。

    輸入の抑制は、全体的な貿易規模の縮小を意味します。
    規模の縮小は、全体的な生産活動の停滞を意味します。

    生産活動の停滞は、雇用機会の消失を意味します。
    雇用機会の消失は、国民所得を消失させ、政権への求心力も消失させるでしょう。
    *****

    韓国コーポレートの為すべきことは、輸出額の減少を損益分岐点ラインまでに留め、雇用機会を維持するためにも混乱する企業体を支え、息継ぎをさせることではないのでしょうか?

    輸出先の混乱も収まらないうちに自国での生産態勢のみが復活したところで、発生するのは支出(輸入代金の決済義務と製造経費ほか)ばかりのような気がするんですけどね。

    たとえ3か月後の決済で素部材を輸入できたのだとしても、輸出代金の入金が6か月後じゃ話になりません。
    企業のキャッシュフローがキャッシュブロー(銭の一撃)を被弾してしまいます・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。