テレビ局、メインキャスター感染の番組制作を「強行」

案の定、番組スタッフ全員が自宅待機に切り替わったようです。何の話かと言えば、『視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」』でも報告した、テレビ朝日の『報道ステーション』のメインキャスターである富川悠太さんが武漢コロナウィルスに感染していた問題です。しかも驚くことに、テレビ朝日は本件について満足な説明もしないばかりか、番組を継続を「強行」しようとしているのです。

視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」』富川さん、ウィルスばら撒いてませんか?

テレビ朝日の「看板報道番組」である『報道ステーション』のメインキャスターを務める富川悠太さん(43)が新型武漢コロナウィルスSARS-CoV-2に感染したようだ、という話題については、昨日の『視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」』で取り上げました。

視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」

繰り返しになりますが、富川さんのご快癒を心よりお祈り申し上げます。

ただ、今回の感染事件については不自然な点や不安な点が多々あるのですが、そのなかでも最たるものが、「集団感染の有無」です。

いちおう、昨日時点までの報道によれば、「共演者やスタッフに体調不良を訴える人はいない」などとされていましたが、富川さんの感染発覚までの経緯を振り返ると、その説明をそのまま信じて良いものなのかどうか、大いに疑問です。

というのも、実際に富川さんの感染が確認されたのは11日ですが、4月3日ないし4日頃にいちど発熱しており、7日には(おそらく生放送中に)たんが絡むようになり、さらに9日に息苦しさを感じて10日に入院した、とのことです。

ということは、入院した10日の時点で「検査を実施すべきであると判断されるほど症状が重篤だった」、という可能性はありますし、そもそも3日ないし4日の発熱時にはすでに感染していたにも関わらず、解熱剤などを使って熱を下げ、無理やり番組に出演したのではないか、との疑念は払拭できません。

調べてみると、富川さんの出演は月曜日から木曜日であるため、4月6日(月)から9日(木)までの4日間、出演していたはずです。しかも、富川さんはメインキャスターですから、常識的に考えて、番組内で一番しゃべる人物でしょう。

いちおう、報道によれば、「共演者やスタッフに体調不良を訴える人はいない」などとされているようですが、それでももし富川さんが感染者だった場合、4月6日から9日までの4日間の収録時間中、番組のスタジオ内で常時、ウィルスがばら撒かれていたとしても不思議ではありません。

案の定、ほかにも体調不良者が…

ただ、テレビ朝日の発表自体、非常に内容に乏しく、私たち一般国民が抱くであろう疑問や不安を払拭するには不十分です。新聞やテレビが普段から舌鋒鋭く政府の「説明責任」を求めているわりには、お粗末と言わざるを得ません。

これについて、東京スポーツ(東スポ)のウェブ版に昨日、こんな記事が出ていました。

「説明これだけ?」「感染経路を明確に」報ステ公式ツイッターに厳しい意見(2020年04月13日 22時42分付 東スポWebより)

東スポWebによると、月曜日の番組冒頭で富川アナの代役として出演した小木逸平アナウンサー(45)が、つぎのような原稿を読み上げたのだとか。

感染が確認された 富川キャスターは現在も入院中で 熱はありませんが肺炎の症状が続いています 感染予防の重要性を訴えてきた中 このような重大な事態となった事を重く受け止めています/スタッフの自宅待機や消毒等を行い 保健所などと連携しながら 今後も感染拡大防止、安全確保に努めてまいります

これについて東スポWebは、番組公式ツイッターに対し、

  • 体調に異変があったのにしばらく出勤していた経緯を説明してください
  • 説明これだけ? びっくりしました。他のニュースより、まずは自分たちのこと詳しく説明すべきでしょ
  • 感染経路を明確にして下さい。責任あるメディアが隠蔽せぬように

といった「多くの厳しい意見」が寄せられたとしているのですが、当然のことでしょう。

そして、案の定というべきか、富川アナ以外にも体調不良を訴える番組スタッフが出現したそうです。

「報ステ」全スタッフが自宅待機、番組冒頭「非常に重く受け止めています」

―――2020/04/13 22:37付 読売新聞オンラインより

読売新聞オンラインの記事によれば、体調不良を訴えているのは演出を担当するベテランスタッフで、発熱の症状が出ているのだとか。また、同番組にはテレビ朝日の従業員22人だけでなく、「その数倍にあたる製作スタッフ」が関わっているのだそうです(※下請けでしょうか?)。

常識的に考えるならば、いったん番組の制作・放送自体を取りやめるのが筋だと思いますが、おどろくのはこの記述です。

今後は、他番組のスタッフを集めて番組を制作するとしている。

なんと、番組を継続するつもりなのだそうです!

このくだりには、素直に驚いてしまいました。

お得意のマスコミ用語を借用すれば、「この期に及んで番組継続を強行しようとしている」、ということではないでしょうか。

そもそもテレビ番組を続ける必要はあるのか?

この「番組を続ける」というのは、報道ステーションだけではありません。

東京新聞に11日付で掲載された次の記事によれば、「あの手この手」で収録を続ける番組もある一方、ドラマやバラエティは収録中止に追い込まれているのだそうです。

<新型コロナ>苦境テレビ、知恵絞る キャスターら遠隔出演も

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレビ各局が窮地に追い込まれている。報道や情報系の番組はあの手この手で収録を続けるが、ドラマやバラエティーは収録中止に踏み切らざるを得なくなった。<<…続きを読む>>
―――2020年4月11日付 東京新聞朝刊より

こうした話題は当ウェブサイトでも先週の『「テレビ番組が撮影できない!」テレビ業界は岐路に?』で取り上げましたが、ここで冷静に考えたい問題があります。

そもそも論として、テレビ番組を続ける必要は、あるのでしょうか。

現在、私たち一般人は「不要不急の外出を控えてほしい」と要請されていますし、とくに緊急事態宣言が出された7都府県を中心に、可能な限り在宅勤務に切り替える人が増えるなど、市民生活にも深刻な影響が出始めています。

正直、テレビには「社会的な感染拡大のリスクを冒してでも放送を続けなければならない」といえるだけの存在理由があるようには思えません。

もちろん、社会全体が非常事態だからこそ、「現在、世の中がどうなっているのか」といった客観的な事実、確たる専門知識に基づく適切な意見を伝達してくれる媒体は重要です。しかし、その社会的な役割をテレビが担う必然性があるのかといわれれば、疑問です。

昨日の『視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」』でも、「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が公式ウェブサイトで公開している、2020年3月に視聴者から寄せられた意見を抜粋して紹介しました。

2020年3月に視聴者から寄せられた意見(BPOウェブサイトより)

これによると、視聴者から寄せられた意見のなかには、

  • ワイドショーなどで、医学や法律などの専門知識がないタレントに、安易にコメントさせるべきではない。間違った情報が拡散されており、危険に感じる。
  • 報道と現実社会の隔たりがひどい。
  • 全国一斉休校要請以前は、『対応が遅い、小出しで緩い』と批判していたが、休校要請が出た途端、『唐突で影響が大きすぎる』と批判している。
  • 新型コロナの流行で閉塞感が漂う中、現状できていないことばかりを並べて、不安をあおる内容が多過ぎる。

といった批判が含まれています。

もちろん、これらはテレビ局に対して批判的な立場からの意見であり、テレビ番組のすべてを視聴したうえでの意見ではない可能性がある点には注意も必要ですが、ただ、非常に残念ながら、テレビ局が「情報媒体」として一般視聴者から信頼されているとは言い難い現状は否定できないでしょう。

いちど停波してみては?

以上、世の中にはテレビの報道に対する不信感が広がっていることは確かですが、ただその一方で、世の中は広いので、「テレビが好きで好きでたまらない」、「テレビがなければ生きていけない」という人もいるかもしれません。

そこで、社会全体がテレビなしでうまく回るかどうかを検証するという意味では、いちど、試験的に停波してみても良いかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    かつて昭和天皇が崩御した際には、事実上の停波状態になって、レンタルビデオ屋が繁盛した事件がありました。
    今ならネット配信やYouTubeなどもあり、TV放送が、全局「nice boat」状態になってもどうと言うことはないでしょう。

    ニュースバラエティ番組のスタッフに感染者が出たのなら、総入れ替えして、20:55あたりにやっているような報道局の無味乾燥なフラットな番組に差し替えるくらいの誠意が無ければ道義的に通りません。

    1. ボーンズ より:

      りょうちん 様

      しまった、先に使われていた…
      フィラー映像の間に政府、自治体からの発表情報と天気予報などがあれば十分なので、何処か一波だけ持ち回りの放送でも良いかも。

    2. 捨韓人 より:

      >20:55あたりにやっているような報道局の無味乾燥なフラットな番組に差し替える
      りょうちん様に同意します.

      ちなみに私は特にTVを観る必要がないときも某実質国営放送のBS1をラジオ代わりに流しておいて、毎時50分に始まる10分間のニュースを見ていますが概ねこれで十分ですね.不足に感じればネットで補完します.
      この「国営放送」の地上波のニュースは、特に朝と夜9時のニュースバラエティショーがもはや民放並みに劣化し尽されてるので自分では何年もチャンネルを合わせていませんが、出先(高速のSAなど)で仕方なく目にすることはあります.

  2. 匿名 より:

     期せずして訪れた倒閣のチャンスを自粛という名の下に手放すことはない。どこからどんな同調圧力を受けようとも。

     経営的には番組の休止はスポンサー収入を失う可能性があるし、ここで打倒安倍キャンペーンを緩めることは、局内に浸透した半島勢力にとって本国に対する違背行為にすらなる。

     韓国メディアはもとより、足下に火が点いて自分が燃え上がっている英米仏のメディアまで使い、連日日本政府の新コロナ対応や安倍の動静を叩きまくり、これに呼応するように、テレ朝・TBSを筆頭とするオールドメディアと立憲民主党・日本共産党の反日野党も逆張り・後出しジャンケン批判を繰り広げている。

     これらは統一的な方針により繰り広げられている倒閣運動と見るべき。

     ゆえに、MCが新コロナに感染したくらいで戦線離脱は許されないのです。

  3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    普通に考えて、かなり厳しく感染症対策を進めている組織と、対策の優先順位を何らかの目的で下げている組織では、広がり方が全く異なるでしょう。

    感染を広げやすい組織や職業はその周辺を巻き込んでクラスターを発生させる可能性があります。新聞社もテレビ局も、自らの組織が周囲に感染を広げる側か、それとも収束に貢献する側か、その判断によって継続する内容を決めるべきです。

    局内に感染者が発生したらどうするのか?

    現状を見るに、用意されたシナリオは無く、一言お詫びをしてそのままの体制を継続ということですね。これでどうして政府の対応を批判できるのか。
    もしマスコミの活動範囲でクラスター発生確率が上がっているとすれば、笑えない冗談です。

    >いちど停波してみては?

    まあ、停波wまでいかなくても、外出自粛している人たちのために、本当に見たい番組の再放送(アニメ含む)をすればいいと思います。あるものは有効活用しましょう。

  4. ポプラン より:

    りょうちん 様
    自分がいないと会社が回らないと信じる昭和おやじ
    朝日がいないと社会が回らないと信じる既存メディア
     
    どちらもいなくても大丈夫と言ってやりたいです。

    1. 黒髪のバルカ より:

      だが、ちょっと待ってほしい。
      我々報道機関の果たす役割は特別なのだ。飲食業やカラオケ、ライブハウスなどとは次元が異なる使命を果たしている。説明が不足している、など枝葉末節な考えにとらわれずに我々が行う報道を視聴し続けて欲しい。そうしてくれれば、番組の改編をせずにすむし、広告主に説明を行う必要も生じない。

      1. だんな より:

        黒髪のバルカさま
        簡単に言うと「我々は特権階級だ。お前らは、黙って見ていれば良いんだ」ですかね。

    2. はにわファクトリー より:

      黒髪のバルカさま

      >枝葉末節な考えにとらわれずに我々が行う報道を視聴し続けて欲しい

      ナイスです。朝日新聞社天声人語風メーカーの伝染力はコロナ級かもです。

  5. 京都のオバサン より:

    こんにちは!初めてコメントしてみます。

    テレビは天気予報しか見ませんが、休園している民間の動物園とかに取材費を渡して、ただただ映像と動物の声だけ数時間ながす方が視聴率上がりそうに思うのですが、皆さんはどう思われます?
    春は動物の赤ちゃんは多いですし、うるさいタレントより観て楽しい(^-^)

    怪しいタレントより動物の餌代に使ってくれたら

    やらないだろうけど!
    テレビ関係の仕事にたいした価値の無いのがバレるし

    1. 夜勤者 より:

      痛快ステーションより、そっちのがずっといいですね
      動物園のバックヤード映してるほうが楽しいw

      私が起きてる時間に、反応してくれる人増えると
      嬉しいのよねw

    2. 阿野煮鱒 より:

      T人々がTVを見なくなり、視聴率が瓦解し、NHKも民間放送も成り立たなくなるのが一番良いと思います。

    3. G より:

      ワイドショーの問題はニュース、情報番組でありながら視聴率を稼がなきゃいけないと言うこと。
      ニュースなら大切な情報を伝えてくれたらそれで終わりなはずですけど、視聴率を得るためにはまず不安を煽らなきゃいけない。常に不安や、政府の問題ある対応を提示し続ける。そうして、その不安は番組が終わる時も解消されない。だから明日もみる。明後日も。。。
      単に視聴率だけ稼げてればまあ良いのですけど、それがもたらす害悪が多過ぎる。買い占めを呼んで流通、小売に過大な負担をかけたり、必要な医療現場にマスクが行き渡らない、疑惑とやらをでっち上げて国会を止めてみせたり、官僚の自殺者を作ってみたり、、自ら継続を強行してクラスター化必至の番組もありますね。

      ニュースで視聴率を稼ぐのなんとかやめさせる方法ないですかね。自分が見ないってのは常にやってますがどうもそれだけでは追いつかない。

    4. M より:

      京都のオバサンさま

      そのアイディア、とっても良いですね!

      個人的には水族館の映像がよいなぁ。
      お魚はあまり鳴かないので、BGM はヒーリングミュージック系でしょうか。

      Ⅿ拝

    5. 暇人Z より:

      報道バラエティより、定点・無編集で、 滝とか桜とか水滴が桶を満たしていく様子とかの方が良いかもしれませんね。

      1. 内燃原理主義者 より:

        >滝とか桜とか水滴が桶を満たしていく様子とかの方が良いかもしれませんね。

        昔、東京MXで見たことがあります、こういう映像。今から四半世紀程前、開局したてのMXは流す番組が無さすぎて(スポンサーが集まらず、制作費が足りなかったのでしょう)結構な時間、定点撮影の滝や川等の自然映像で時間を潰していたように記憶しています。

        もっともあの頃はMXに限らず、他の独立U局のテレビ埼玉や千葉テレビも似たような(いかにも時間潰しに苦労してるような)番組編成でした。MXよりは多少マシでしたが。

        あの頃の独立U局の番組編成が、ひょっとして近い将来の地上波TVの姿かもしれません。そう言えば地デジ化で今や全ての地上波TV局はUHFです。皮肉なもんですw。

      2. イーシャ より:

        桜がある古刹のししおどしを希望。

  6. とある福岡市民 より:

     報道ステーションをこのまま放送し続け、出演者やスタッフが次々と倒れて行き、報道ステーションが散拡(クラスター)感染の元凶となって他の番組にも感染者が波及し、ついにはテレビ朝日本社にコロナが蔓延し、六本木ヒルズに入居する他の事業所にも飛び火して嫌われ、ついには森ビルから退去を迫られるところまでの経過を見てみたいような気もします。
     その様子を映画「報道キャスター」として公開すれば日本アカデミー賞の最優秀作品賞か特別賞は取れるんじゃないでしょうか。

    1. 老害 より:

      とある福岡市民 さま

      そして誰もいなくなった・・・

  7. H より:

    テレビ東京を見習いなさい
    その内、全部再放送とかやりそう
    12時間時代劇とかやって欲しい

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000123-dal-ent

  8. だんな より:

    不要不急の番組だからね。
    恥ずかしいと思わないのかな。

  9. プラズマクラスター より:

    朝日系列なのだからこの程度は当たり前、想定内の対応でしょう。

    ブーメランだろうが国家反逆行為だろうが関係ないんですよ、こやつらは。

  10. イーシャ より:

    出社を強要されている方は気の毒ですが、何らかの使命感に燃えて放送を続けている方々にはまとめて犠牲になっていただくのも、「その仕事、本当に必要?」と見直すきっかけになっていいんじゃないですか。
    武漢肺炎の真実を伝えることこそ、マスコミの真の仕事なのですから。

    1. イーシャ より:

      いっそ診察など受けず、放送局内で全員バタバタと倒れてゆけば、大好きな刺激的な絵が撮れるのに。

      1. 塩コショウ より:

        ベッドに横たわり、痛々しい点滴の管と呼吸マスク姿でニュース原稿を読むのですね?「今日現在で新型コロナウイルスによるテレビ朝日内の感染者数は〇〇〇人になりました」

        かつて「一発だけなら誤射かもしれない」とほざいた某旭日新聞がありましたが、某アナにも一言ほしいですね「一人だけなら誤診かもしれない!」

        ああ不謹慎だ不謹慎だ(棒
        こんなことはとても書けない(棒

  11. ボーンズ より:

    Nice boat.

  12. 塩コショウ より:

    この時期に、身内に、それも看板番組のメインキャスターが感染したわけですから、不謹慎な言い方になりますが「こんなにおいしいネタはない」はずなのに、さらに不謹慎ですが「もったいない」

    ・局としてどんな対策を講じていたのか
    ・感染経路はどうだったのか
    ・二次感染の有無とその後の対応
    ・感染防止対策はどうあるべきだったのか
    ・その検証と考察

    身近にこんな「画(え)になる素材」があるのになぜ使わない?

  13. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    テレ朝さん、報ステのスタジオを完全に締め切り、密閉して除染したのですか?富川キャスターの行った所、すべて押さえてますか?まず初動の一つは、ソコでしょう。

    他のスタッフに異常無しって、まだ分からんでしょう。事実を隠蔽し、出来るだけ小さく何事も無かったかのように演出したいのがミエミエです。

    別に常時放送して貰わなくてもいいんだよ。キレイになるまで電波を流すな!希望としては、元のNETに戻って、一番ビリのテレビ会社になって、フェードアウトして下さい。ヨロシク!

  14. リャンピ より:

    大変不謹慎だとは重々承知の上ですが
    このニュースを知った瞬間に

    「ウケるーーー。ざまーーー。番組ごと隔離しちゃえ」

    と叫んでました。
    何度も、何度も………
    女房から、「はしゃぎ過ぎ、みっともない」と注意されたぐらいです。
    反社会的組織の反社会的左翼番組の主力メンバーが……感染しちゃうとは!

    この人たちと朝鮮人の多くは、安倍さんが感染したら喜ぶのは目に見えてるので、
    大変不謹慎だとは重々承知の上ですが、笑わせていただきます。
    ついでに後藤解説員も感染していたら………なんて、思ってませんからね

  15. はぐれ鳥 より:

    我が妻は、「夫がいなくても生きられるが、TVが無くては生きていけない!」が口癖です。けれども、見てる番組は、BSで放送される西洋・トルコ・中国・韓国の歴史ドラマや、宝飾品買物番組が主です。あとはユーチューブのDIY動画や音楽番組が殆ど。地上波は3~4番組あるかどうか程度。ニュースやニュースショーはおろか、天気予報すら見ている様子は有りません。ニュースや天気予報は、必要な時だけ、自分でタブレット端末からネット情報をつまみ食いしているようです。ということで、地上波ニュースキャスターが新型コロナに感染したなどには全く関心を示しません。もうすぐ古希で、そんなに若いとは言えない世代なのですが、それでも上のような状況です。ですから、地上波TVなどは遠からず淘汰されるような気がします。

  16. ひろた より:

    彼は社員です。スタジオは社屋の中にあります。
    つまり彼は会社員として通勤し、エレベーターや狭い廊下を通り自分のオフィスに行きます。
    打ち合わせがあれば、その部署に移動し社食も利用するでしょう。
    帰りはタクシーかもしれません。
    アナウンス部に所属する社員ですから上司はアナウンス部長。
    普通の会社なのです。
    番組打ち切りなんていう話しではなく、企業としてのガバナンスが問われて然るべきです。
    BCPに基づく通達などはなかったのでしょうか?
    通達があれば違反しているでしょうし、上司や社としてどのようにすべきなのかを真剣に考えてもらいたいものです。

  17. りょうちん より:

    とりあえず、TVに出る「識者w」の人はマスクをして出演して欲しいです。
    特にところまくなしで目障りな岡田おめーはダメだろ!
    出演しまくって金回りが良くなったのか、化粧や衣装だけが垢抜けたと主婦の間で悪評が立っているゾ!

    いい岡田は岡田公伸取締役さんだけだ。

    1. りょうちん より:

      あと「本物の識者」の方は、スケジュールの無理を押してのスタジオ出演は今後一切控えて欲しいです。
      感染されてしまったら、本当に困ります。
      別にニュースバラエティになぞ出なくても社会的には全く損失はありません。

  18. ルート より:

    特にキャスターが居なくても、地震災害の時のようにL字型字幕放送にしたら。で、中抜きの映像はネコ動画でも流しておけば事が足りるのではないかな?

    1. みったぁ より:

      >> 猫画像
      岩合さんを押さえている犬HKはいいですけど、他局は…

      あぁ、鉄道絶景の旅、秘境駅の旅、欧州鉄道の旅、ぶらり途中下車の旅、ローカル路線バス乗継ぎあたりでもいいのか。

      みなさん一気に「Nice boat」派なんですね。
      個人的にはあけるりの「キャベツ」みたいなのが出始めてからかんぁ、と思ったもので。

      1. なんちゃってギター弾き より:

        どうもこんにちは。
        「世界の車窓から」を初回からマラソン放送したらいいのに、と思いました。

  19. H より:

    飛田新地休業の記事
    一人でもコロナが出たら飛田は
    客が離れ終わるとの覚悟

    朝反日は嬢達の爪の垢でも
    煎じて飲みなさい

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18111973/

  20. 嘘は韓国の始まり より:

    停波などすると、自分たちの存在意義が全くないことがバレてしまうので、怖くてできないでしょうね。生活に必要のない業種なので、休業要請します。もちろん休業補償はありません。本音を言えば、朝日新聞、テレ朝は有害企業なので、この際廃業要請したいです。

  21. ブルー より:

    我が国を「この国」と呼ぶ人間はそれだけで信用に値しない、と個人的に思ってるんですが、そういう客観ぶった小賢しさは我が国のマスコミの得意とするところで、平気で「この国の人々は」などとうそぶきます。しゃらくさい。
    要するに彼らは「この国」という客観に立つことで自分たちだけは「この国」の例外だと思い込んでるんですな。「この国」のあらゆることが自分らには「適用外」だと思い込んでる。なぜなら「この国」を批判しなきゃいけない任務があるからだ。
    こうした傲慢さに視聴者が付き合ういわれはありません。

  22. ひとことぬし より:

    停波ではなく、再放送オンリーがいいです。
    地上波はただで観られますし。
    時代劇、ドラマ、特撮、アニメ、お笑い、こんなメディアですが、優良なコンテンツは沢山持ってますんで。

  23. 七味 より:

    割と真面目にアナウンサーの人とスタッフの人の接触状況を詳しく報道して欲しいのです。
    いついつ、どのくらいの距離で、どのくらいの時間会話した
    その結果、感染したとか、保健所に濃厚接触判定を受けたとか

    自分とこでも同じような状況を作ってるかもしれないので、ちゃんと報道して欲しいのです

    1. りょうちん より:

      初期に新型コロナウィルス治療に携わった医療関係者への差別があって学会がステートメントを出したという話がありましたが、マスコミ関係者も同じ目に遭ってみれば良いのに・・・。
      ふだん偏見による差別を惹起している側が差別される側になってみやがれ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。