先日の『2008年の金融危機時、韓国はわざと通貨安誘導か?』では、金融危機のどさくさにまぎれ、2009年3月頃に韓国がわざと通貨安誘導を行ったのではないか、という仮説を提示しました。これについて、少し論点がわかり辛い部分があったことに加え、いくつか具体的な「証拠」が不足していましたので、本稿では「日韓通貨スワップは結果的に日本の産業を潰すことに寄与した」という点を、できるだけ具体的な数字をもとに考察していきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワロス曲線」

もう少し精緻に分析しなおしてみました

先日の『2008年の金融危機時、韓国はわざと通貨安誘導か?』では、私たちの隣国である韓国が、リーマン・ショック(※)以降のドサクサに紛れて、自国通貨・ウォンを意図的に低くする為替操作を行った可能性がある、という仮説を提示しました。

(※「リーマン・ショック」は、米投資銀行大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(2008年9月15日)に端を発する金融危機を指す用語としてわが国で一般的に用いられているもの。ただし、英語圏では “Lehman shock” という用語では通じないようですので、ご注意ください。)

ただ、これについては自分自身で読み返したところ、やや議論が甘い箇所もあったので、改めてこの「通貨安誘導」の部分に再び焦点を当てて、もう少しわかりやすく当時の状況を説明したいと思います。

これについては、まずは韓国の通貨・ウォンの状況から説明しておきましょう(図表1)。

図表1 韓国ウォンの状況(2008年3月~2009年3月頃)

(【出所】韓国銀行。データは終値ベース)

韓国銀行のデータによると、ウォンは2008年9月から10月にかけてグングンと売られ、10月8日にはいったん1ドル=1398ウォンにまで売られるものの、いったんは何とか持ちこたえ、10月14日には1192.5ウォンにまで買い戻されます。

しかし、その後も売り圧力が続いたのか、10月27日には1ドル=1472.5ウォンにまで売り込まれたものの、再び何とか持ちこたえ、11月4日には1ドル=1254.5ウォンにまで買い戻されます。ところが、再度ウォン売り圧力が高まり、今度は11月20日に1ドル=1525ウォンにまで売られたのです。

この「ウォン安」→「ウォン高」→「ウォン安」→「ウォン高」→「ウォン安」、という流れ、アルファベットの「W」にそっくりですね。だからこそ、わが国の某匿名掲示板では、その形状から、誰からともなく、これを「ワロス曲線」などと言い出したのだと思います。

具体的には500億ドルが流出

これについて、別の統計からも、あらためて状況証拠を示しておきましょう。

2008年4月から12月にかけて、韓国が為替介入(通貨防衛)を行ったと思しき額、韓国の企業や銀行などが外国金融機関から借りている短期債務の額が、偶然でしょうか、ともに500億ドルほど減少していることが確認できます(図表2図表3)。

図表2 2008年1月以降の韓国の外貨準備高増減要因分析
年月為替介入額?現預金+有価証券残高
2008年4月▲38.9億ドル2603.2億ドル
2008年5月▲22.6億ドル2580.4億ドル
2008年6月▲10.3億ドル2579.4億ドル
2008年7月▲101.8億ドル2473.6億ドル
2008年8月▲2.5億ドル2430.4億ドル
2008年9月▲7.0億ドル2395.1億ドル
2008年10月▲206.7億ドル2121.0億ドル
2008年11月▲108.9億ドル2003.5億ドル
2008年12月▲26.6億ドル2010.6億ドル
2008年4~12月 合計▲525.3億ドル
2009年1月+43.6億ドル2015.8億ドル
2009年2月▲6.2億ドル2013.8億ドル
2009年3月+25.3億ドル2061.8億ドル
2009年1~3月 合計+62.7億ドル

(【出所】韓国銀行データ、WSJデータなどを参考に著者作成)

図表3 韓国の「1年以内の外貨建短期債務」と増減
年月(四半期)前四半期比増減短期債務残高
2008年3月末1406.2億ドル
2008年6月末▲41.7億ドル1364.5億ドル
2008年9月末▲67.0億ドル1297.5億ドル
2008年12月末▲415.3億ドル882.2億ドル
2008年3~12月 合計▲524.0億ドル
2009年3月末+103.5億ドル985.73億ドル

(【出所】国際決済銀行(BIS)の “Consolidated Banking Statistics” を参考に著者作成)

ところが、この外貨準備高の減少、外貨建短期債務の減少は、いずれも2009年に入り、反転します。外貨準備高については2009年1月からの3ヵ月間で為替要因を除いても62.7億ドル増えるとともに、外貨建短期債務残高についても前四半期比で103.5億ドルのプラスに転じているのです。

つまり、外貨準備統計、CBS統計の両者から判断する限りは、韓国の金融危機は2008年12月をもってほぼ落ち着き、2009年には逆に韓国への資金流入が生じていることが、ハッキリと確認できるのです。

バックストップ

通貨スワップと為替スワップ

これについて参考になる仮説があるとすれば、通貨スワップと為替スワップです。

韓国はもともと、チェンマイ・イニシアティブ(CMI)に基づく米ドル建ての通貨スワップ協定(上限:100億ドル)や円建てのスワップ協定(30億ドル相当)を日本との間で保有するなどしていたのですが、2008年には次の3つのスワップを締結または増額しました(図表4)。

図表4 通貨スワップと為替スワップ
種類と締結日極度額備考
米韓為替スワップ(10月29日)300億ドル民間金融機関への米ドル融資
日韓通貨スワップ(12月12日)300億ドル130億ドルから増額
中韓通貨スワップ(12月12日)1800億元人民元建ての通貨スワップ

(【出所】著者調べ)

このうち、米韓為替スワップについては、いわゆる通貨スワップではなく為替スワップであり、民間金融機関に対して韓国銀行を経由でドル資金を貸し付けるという協定ですが、日本、中国とのスワップはいずれも通貨スワップとされています。

日本、中国との通貨スワップが発動されたという報道発表は残されていないようですが、米国との為替スワップについては、各国が引き出した金額が米連邦準備制度理事会(FRB)のウェブサイトに残されており、韓国が引き出した為替スワップの額を時系列で整理したものが、図表5です。

図表5 韓国が引き出した米韓為替スワップ(流動性ファシリティ)の額

(【出所】FRB “Central Bank Liquidity Swap Lines” より著者作成)

ただし、米韓為替スワップ協定(※当時の上限は300億ドル)自体は10月時点で締結で合意していたのですが、現実にこのスワップに基づく流動性供給が実施されたのは同年12月に入ってからのことであり、若干のタイムラグは発生していました。

しかし、韓国銀行は初回に40億ドルを借り入れ、以降は30億ドル少々ずつ引き出し、2009年1月22日には163.5億ドルに達したのですが、それでも極度額である300億ドルにはまだ136.5億ドルの余裕がありましたし、しかも残高は徐々に減り始め、2009年末にはほとんどなくなってしまいます。

ということは、米韓通貨スワップを引き出したことに加え、日本や中国が大型の通貨スワップで韓国を資金面でバックアップしてくれたことで、韓国では金融危機がほぼ終息したのではないか、という仮説が浮かぶのです。

外貨は逆に流入超過に!

先ほどの図表2、図表3、図表5からは、韓国の外貨が2009年前後にどう推移したかが何となくわかります。というのも、外貨準備の増加、外貨建短期債務残高の増加、米韓為替スワップの行使により、2009年3月までに、ざっくり330億ドルほどの外貨が韓国には入っていたはずだからです(図表6)。

図表6 韓国の外貨資金繰りの改善(2009年3月頃まで)
区分金額時期
①外貨準備高(為替要因除く)+62.7億ドル2009年1~3月
②外貨建短期債務残高+103.5億ドル2009年1~3月
③米韓為替スワップ引出額+163.5億ドル2008年12月~2009年3月
合計+329.7億ドル

(【出所】著者調べ)

もちろん、この金額は、韓国が2008年4月から12月にかけて為替介入で溶かした525.3億ドル(図表2参照)と、外国金融機関から貸し剥がされた短期融資524.0億ドル(図表3参照)の合計額(1049.3億ドル)と比べれば、その3分の1弱に過ぎません。

しかし、とくに韓国の金融機関が入手した外貨の額(図表6に示した②、③の合計額、つまり267.0億ドル)は、2008年4月から12月までに外国から貸し剥がされた金額(524.0億ドル)の半額であり、決して少ない金額ではありません。

やはり、韓国は2009年には金融危機をほぼ脱していたものと考えて良いのです。

ワロスと富士山の違い

以上を踏まえて改めて考察したいのが、冒頭に示した図表1です(再掲)。

(再掲)図表1 韓国ウォンの状況(2008年3月~2009年3月頃)

(【出所】韓国銀行。データは終値ベース)

いかがでしょうか。

韓国ウォンが売られている「ヤマ」が4つあります。

  • 2008/10/08…1398.0
  • 2008/10/27…1472.5
  • 2008/11/20…1525.0
  • 2009/03/05…1582.3

ただ、このうちの2008年における「3つのヤマ」と、2009年3月におけるヤマは、形が全然違います。前半3つのヤマはまさに「ワロス曲線」そのものですが、2009年3月のヤマは、富士山のように単発のヤマだからです。

そして、2009年3月のウォン安に関しては、投機筋の攻撃によるものというよりはむしろ、韓国の通貨当局があえてウォン安介入をし、ウォン安に行き過ぎたのであわてて調整した、という具合に見えてしまうのです。

というのも、2009年3月においては、韓国の外貨準備(※為替要因除外ベース)はむしろプラスに転じており、2008年10月~12月の資金流出局面ではないからです。

仮説「韓国は安全弁があれば平気で為替介入する」

以上より、2008年から2009年にかけての韓国では、次のような現象が発生したのではないかと推測できるのです。

  • ①リーマン・ショック前後から、韓国の企業、銀行は、短期のドル資金調達に苦労し始めていた
  • ②韓国の企業、銀行は外国金融機関からの短期借入の更新を次々と拒絶され、やむなくウォンを売ってドルを買い、その資金をもって外貨建債務の返済に充てた(9~12月の3ヵ月だけで400億ドル超、4~12月の累計で524億ドル)
  • ③外為市場で韓国ウォンが暴落し、韓国の通貨当局(韓国銀行など)は慌てて外貨売り・自国通貨買いの為替介入(通貨防衛)を実施し、これにより外貨準備高は大きく減少した(為替変動を除外すれば、9~12月だけで342億ドル、4~12月の累計で525億ドル)
  • ④ただし、日中からの通貨スワップ協定の提供などもあったのに加え、2008年12月には韓国銀行が米韓為替スワップ(上限300億ドル)の引出を実行し始めたため、金融市場の混乱はほぼ終息し、2009年1~3月には外貨準備、外貨建短期債務がともに上昇に転じた
  • ⑤韓国では金融危機がほぼ終息したにも関わらず、韓国の通貨当局はウォン安状態を放置(または人為的にウォン安状態を創出)した(※2009年1~3月ではウォン安が進行したにも関わらず、短期外貨借入減少も外貨準備減少も発生していないのがその証拠)

上記の仮説が正解だったとして、では、なぜ韓国は通貨安政策を採用したのでしょうか。

その理由はおそらく、金融危機後に傷ついた実体経済を回復させるために、通貨安誘導することで輸出主導で経済を回復させるためでしょう。

これが日本や米国などの先進国の場合だと、金融政策と財政政策を適切にミックスさせて経済を回復させる場面であるはずです(※日本の場合はなぜか財務省が財政政策を極端に渋っているという別の問題がありますが…)。

しかし、韓国の場合は金融政策を打つと為替相場が不安定になるという特徴もありますし、あまり量的緩和をやり過ぎれば通貨が暴落してしまいかねない、という不安を、おそらく政策当局者も抱いているフシがあるのです(『韓国、量的緩和すれば通貨暴落、しなければ企業倒産?』参照)。

韓国、量的緩和すれば通貨暴落、しなければ企業倒産?

だからこそ、「安心して為替介入で通貨安誘導を行うための安全弁が欲しい」、というのが、韓国側の本当のニーズではないのか、と考えた次第です。

その後、何があったのか

日韓通貨スワップにより、エルピーダメモリが潰された?

前回のリーマン・ショック時、韓国は金融危機に見舞われましたが、その後、意外と回復が早かったのも事実です。

しかし、その背景としては、韓国が2008年の金融危機を奇貨として通貨安誘導を行い、1ドル=1100~1200ウォンの状況を常態化させたことに加え、2009年には日本で民主党政権が発足し、円高を放置した結果、韓国企業が日本企業に対してかなりの優位に立った、という事情が考えられます。

表現は悪いのですが、

  • 李明博(り・めいはく)政権によるウォン安誘導政策
  • 日本の民主党政権による円高・デフレ放置

のミックスにより、日本の産業が韓国によって潰され、その間、日本のさまざまなメーカーがこぞって日本を脱出しました。たとえば、半導体大手のエルピーダメモリが2012年2月27日に経営破綻したのも、結局は円高放置と民主党政権の無為無策が原因でした。

坂本前社長が語る「エルピーダ倒産」の全貌/経営破綻からマイクロン傘下に入るまでの舞台裏(2013/10/20 6:03付 東洋経済オンラインより)

そういえば、リンク先の『東洋経済オンライン』によれば、当時の政策投資銀行は

日本にDRAMは必要ない。韓国から買える

と言い放ったのだそうです。

そして、2010年代を通じて、半導体は一貫して韓国の基幹産業であり続けています。エルピーダメモリは日韓通貨スワップの犠牲者だった、という言い方をしても良いのではないでしょうか。

総額700億ドルの野田佳彦スワップ

ついでに、リーマン後の日本がいかに韓国に対して甘かったかという点について、2011年10月の「野田佳彦スワップ」、つまり、日本が韓国に対して「700億ドルという大盤振る舞いをした」という措置についても振り返っておきましょう(図表7)。

図表7 日韓通貨スワップの上限の変遷
時点上限額内訳
2001/07/04:CMIに基づきドル建ての日韓通貨スワップ開始20億ドル20億ドルの全額がドル建て
2005/05/27:円建て通貨スワップ開始50億ドル(円)30億+(ドル)20億
2006/02/24:CMIスワップの増額130億ドル(円)30億+(ドル)100億
2008/12/12:リーマン・ショック後のスワップ増額300億ドル(円)200億+(ドル)100億
2010/04/30:リーマン増額措置終了130億ドル(円)30億+(ドル)100億
2011/10/19:「野田佳彦スワップ」開始700億ドル(円)300億+(ドル)400億
2012/10/31:「野田佳彦スワップ」終了130億ドル(円)30億+(ドル)100億
2013/07/03:円建て通貨スワップ終了100億ドル円建てスワップが失効したので、ドル建てのみが残る
2015/02/16:CMIスワップが失効0億ドルドル建てスワップについても失効

(【出所】日銀、財務省、国立国会図書館アーカイブ等を参考に著者作成。なお、日銀、財務省が一部過去データを抹消しており、国立国会図書館アーカイブも不完全であるため、誤っている可能性もある)

つまり、韓国が日韓通貨スワップを裏付として、安心して通貨安誘導を行い、それにより日本の産業競争力を削いできたというのが、リーマン・ショック後の10年余りの展開だったのかもしれません。

こうした見方が正しいかどうかは、もう少し長い目で見る必要があるのかもしれませんが、あながち間違いではないと思います。

韓国が日韓通貨スワップを求めるわけ

さて、韓国が最近、日韓通貨スワップをしつこく求めている理由については、これまで当ウェブサイトとしては、大きくつぎの3つを列挙していました。

  • ①韓国が2008年4~12月に通貨防衛に溶かした外貨準備の額が500億ドル前後だった
  • ②中国が2011年10月に韓国に提供したスワップの規模がドル換算で500億ドル以上だった
  • ③米国が2020年3月に提供した600億ドルの為替スワップの代替手段が欲しい

しかし、冷静に考察していけば、韓国は李明博政権時代に、日韓通貨スワップをバックストップとして為替介入を常態化させ、そのことにより結果的に産業構造が似ている日本のライバル企業が倒産・業績不振の憂き目に遭う、ということを経験してきたことを思い出す必要があります。

ということは、韓国の保守派(あるいは用日派)が現在、本気で考えていることと言えば、ずばり、

  • ④日本との通貨スワップをバックストップに為替操作を行い、輸出主導で経済を立て直したい

ということではないでしょうか。

そして、韓国側がこの目的どおりに日韓通貨スワップを使うならば、2010年代前半に発生した、「韓国が日韓通貨スワップなどをバックストップに為替介入を常態化させ、結果的に産業構造が似ている日本経済を潰す」、という事態が再来することにもなりかねません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

リーマン・ショックで経済が傷ついたものの、米国が米韓為替スワップで韓国の民間銀行に対する流動性支援を実施してくれるようになったほか、日本が巨額の通貨スワップで韓国の金融システムを下支えしてくれたことで、為替介入を常態化させて輸出主導で経済回復を実現した。

という仮説が正しければ、韓国にとっては、当時と似たような状況がすでに2つ生じている、ということでもあります。あとは日韓通貨スワップさえあれば、安心して為替介入を常態化させ、ウォン安に誘導したうえで日本の産業を潰すことができるのかもしれません。

ただし、唯一の救いがあるとしたら、現在の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が経済オンチであり、李明博政権と比べてうまく経済運営できるとは限らない点に加え、どうも来週予定されている総選挙では、文在寅氏の出身母体である左派政党が勝利しそうな勢いである、というところでしょうか。

与党「130議席+α」期待 最大野党やや低調か=韓国総選挙まで1週間(2020.04.08 10:47付 聯合ニュース日本語版より)

その意味では、個人的には「影の親日派」である文在寅氏の出身母体である「ともに民主党」が躍進して欲しいと心の中では願っている次第なのです。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/08/11 05:00 【マスメディア論
    在京地上波テレビ各局、軒並みスポットCMが3割減
  • 2020/08/10 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/10(月) (74コメント)
  • 2020/08/10 09:00 【時事|国内政治
    立憲民主党の提案、果たして「譲歩」といえるのか? (18コメント)
  • 2020/08/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    やはり韓国の「キャッチオール規制」は機能不全? (51コメント)
  • 2020/08/09 05:00 【時事|金融
    AFP「韓国からの硝酸アンモニウムをインドが押収」 (45コメント)
  • 2020/08/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/08(土) (102コメント)
  • 2020/08/08 08:08 【金融
    深刻化する「ビアフロ」問題 どうして収束しないのか (25コメント)
  • 2020/08/08 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係の包括的解決は「トマホーク」でも達成できる (94コメント)
  • 2020/08/07 14:00 【時事|韓国崩壊
    日本製鉄の即時抗告、本当の狙いは「引き伸ばし」? (27コメント)
  • 2020/08/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    WTO韓国人候補、「韓日協力」強調し日本の支持要求 (47コメント)
  • 2020/08/07 06:00 【時事|国内政治
    「なぜ中国からの防衛で中国の理解が必要なのか」 (86コメント)
  • 2020/08/07 05:00 【金融
    武漢コロナ禍でまたぞろ「増税カルト信者」が出現 (39コメント)
  • 2020/08/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    数字で読む:日本の対韓輸出減少の「本当の原因」 (17コメント)
  • 2020/08/06 11:00 【時事|外交
    価値と利益を共有する英国は日本にとって重要な相手国 (14コメント)
  • 2020/08/06 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓通貨スワップが韓国への経済制裁の手段になる理由 (38コメント)
  • 2020/08/05 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国外交部報道官「GSOMIAはいつでも終了可能」 (53コメント)
  • 2020/08/05 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/05(水) (156コメント)
  • 2020/08/05 11:50 【マスメディア論|時事
    日テレのスポットCM37%減~コロナ第2波にも注目 (17コメント)
  • 2020/08/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題で日韓両国が相互入国制限の可能性も (38コメント)
  • 2020/08/05 05:00 【RMB|金融
    「時流を読み誤りAIIBに乗り遅れた日本」の末路 (30コメント)
  • 2020/08/04 13:15 【金融
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (31コメント)
  • 2020/08/04 11:00 【時事|韓国崩壊
    1発だけなら誤射かも~韓国の経済焦土化に備えるべき (49コメント)
  • 2020/08/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    公示送達の期日が到来:注目される日本政府の対応 (27コメント)
  • 2020/08/04 05:00 【政治
    輸出「規制」を巡り、米国がWTOと韓国に強く警告か (37コメント)
  • 2020/08/03 17:17 【時事|韓国崩壊
    【資料編】7月29日に開催されたWTO会合の議事録 (19コメント)
  • 2020/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月) (72コメント)
  • 2020/08/03 11:30 【時事|韓国崩壊
    語るに落ちる:韓国側の狙いは「資産売却」ではない! (68コメント)
  • 2020/08/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    「現金化で韓日関係悪化必至」と韓国メディアが警戒 (22コメント)
  • 2020/08/03 05:00 【外交
    中国共産党が恐れる「シックスアイズ」こそ日本の進路 (42コメント)
  • 2020/08/02 13:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と撤回は新たな風物詩になるのか (31コメント)
  • 2020/08/02 10:00 【時事|外交
    トランプ「10月サプライズ」は北朝鮮攻撃? (26コメント)
  • 2020/08/02 05:00 【韓国崩壊
    8月4日が到来しても、恐らく「現金化」は実現しない (62コメント)
  • 2020/08/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土) (104コメント)
  • 2020/08/01 09:00 【マスメディア論
    ウェブ評論家が新聞・雑誌に進出する時代が到来した (19コメント)
  • 2020/08/01 05:00 【韓国崩壊
    経産相発言から読む:韓国のWTO提訴は悪手中の悪手 (35コメント)
  • 2020/07/31 16:45 【マスメディア論|時事
    公共放送論とNHKが公共放送騙れるかどうかは別問題 (28コメント)
  • 2020/07/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本の国民感情を積極的に傷つけることで墓穴掘る韓国 (89コメント)
  • 2020/07/31 05:00 【数字で読む日本経済
    「国の借金・財政破綻」論は天動説と同じトンデモ論だ (39コメント)
  • 2020/07/30 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国のWTO提訴は成績不良な学生の裁判のようなもの (38コメント)
  • 2020/07/30 10:10 【時事|金融
    米FRBが9中銀との為替スワップを来年3月まで延長 (11コメント)
  • 2020/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    裏目に出るか?WTOがパネル設置=対韓輸出「規制」 (42コメント)
  • 2020/07/30 05:00 【数字で読む日本経済
    3要件で見る、「日本国債は絶対にデフォルトしない」 (39コメント)
  • 2020/07/29 22:22 【雑感オピニオン
    ビジネス社様、正論編集部様、ありがとうございました (3コメント)
  • 2020/07/29 13:45 【時事|韓国崩壊
    日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か (26コメント)
  • 2020/07/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水) (152コメント)
  • 2020/07/29 10:45 【時事|経済全般
    消費税減税こそ、衆院選の争点として相応しい (59コメント)
  • 2020/07/29 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が示唆する「日韓関係破綻」の在り方 (51コメント)
  • 2020/07/28 14:14 【時事|韓国崩壊
    安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」 (82コメント)
  • 2020/07/28 10:30 【時事|国内政治
    旧民主党系の政治家に政権担当能力なし=アエラドット (33コメント)
  • 2020/07/28 05:00 【韓国崩壊
    Q&Aで読む、「韓日は対話で破局を避けよ」の間違い (36コメント)
  • 2020/07/27 17:00 【時事|外交
    「我々はG11やG12を必要としていない」=独外相 (24コメント)
  • 2020/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月) (96コメント)
  • 2020/07/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「日本が対韓金融制裁カードを検討」 (26コメント)
  • 2020/07/27 07:00 【韓国崩壊|国内政治
    政党名大喜利~韓国編~ (29コメント)
  • 2020/07/27 05:00 【マスメディア論
    イメージダウンするのは被告企業ではなく新聞社では? (18コメント)
  • 2020/07/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道 (71コメント)
  • 2020/07/25 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】「政府が韓国のビザ厳格化を検討」=共同通信 (11コメント)
  • 2020/07/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土) (103コメント)
  • 2020/07/25 09:00 【時事|韓国崩壊
    三菱重工で新たな訴訟…感情に訴えるのは理がない証拠 (55コメント)
  • 2020/07/25 05:00 【外交
    食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国 (81コメント)
  • 2020/07/24 05:00 【マスメディア論
    「大物司会者のテレビ降板」はCM激減と関係あるのか (30コメント)
  • 2020/07/23 12:00 【時事|金融
    韓国シンクタンク「通貨スワップ資金を証券会社にも」 (20コメント)
  • 2020/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】あまりに不自然な東京都のPCR検査結果 (84コメント)
  • 2020/07/23 00:00 【雑感オピニオン
    コロナ関連読者投稿一覧 2020/07/23版 (2コメント)
  • 2020/07/22 15:00 【時事|韓国崩壊
    改めて思い出したい「韓国のベネズエラ化」という議論 (42コメント)
  • 2020/07/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水) (95コメント)
  • 2020/07/22 11:30 【時事|国内政治
    「政策は後回し、さっさと合流を」=立憲民主・福山氏 (12コメント)
  • 2020/07/22 07:00 【時事|金融
    デタラメ判決出す国が金融センター?冗談もほどほどに (20コメント)
  • 2020/07/22 05:00 【雑感オピニオン
    早いもので、ウェブ評論を始めて10年が経過しました (41コメント)
  • 2020/07/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本企業撤退と日韓関係崩壊は韓国経済崩壊への道 (40コメント)
  • 2020/07/21 10:30 【時事|国内政治
    買い物10%アップ署名運動で商店街は再生するのか? (30コメント)
  • 2020/07/21 07:00 【時事|外交
    全方位にケンカを売る中国の外交 (48コメント)
  • 2020/07/21 05:00 【韓国崩壊
    イラン外務省が韓国に対して「約束を守れ」と要求 (29コメント)
  • 2020/07/20 17:30 【時事|韓国崩壊
    敵基地攻撃議論を「爪を見せ始めた」と批判=中央日報 (30コメント)
  • 2020/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月) (80コメント)
  • 2020/07/20 11:30 【時事|外交
    製造業の脱中国が加速しても日韓関係は深まらないのか (25コメント)
  • 2020/07/20 07:00 【マスメディア論|時事
    亡くなった方の実家に押し掛けるから「マスゴミ」 (20コメント)
  • 2020/07/20 05:00 【金融
    非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい (28コメント)
  • 2020/07/19 12:00 【マスメディア論|時事
    毒水流すインフラ屋、法で裁けずとも社会的制裁は可能 (32コメント)
  • 2020/07/19 05:00 【外交
    入国拒否:日本育ちでも「帰化していなければ外国人」 (48コメント)
  • 2020/07/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土) (95コメント)
  • 2020/07/18 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が人民元経済圏に入れば日韓通貨スワップは不要に (21コメント)
  • 2020/07/18 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「発売記念」あらためてスワップについてまとめてみる (7コメント)
  • 2020/07/17 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    細かいミス目立つデイリー新潮「韓国とスワップ」論考 (8コメント)
  • 2020/07/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    WTO事務局長選で韓国人候補が日本の支持確保に自信 (46コメント)
  • 2020/07/17 07:00 【政治
    韓経「日本の輸出規制で今月末にWTOパネル設置へ」 (26コメント)
  • 2020/07/17 05:00 【時事|国内政治
    「速やかに回答せよ」立憲民主党の高圧的で無礼な提案 (43コメント)
  • 2020/07/16 11:30 【時事|外交
    出版しただけなのにキャンキャン吠える中朝韓 (30コメント)
  • 2020/07/16 11:00 【マスメディア論|時事
    もりかけ問題で倒れるのは、安倍政権でなく新聞業界か (12コメント)
  • 2020/07/16 07:00 【時事|国内政治
    民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案 (24コメント)
  • 2020/07/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」 (38コメント)
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (23コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (24コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (127コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (11コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (30コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (14コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (41コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (58コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (20コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。