慰安婦合意「10億円返還構想」は名誉回復のチャンス

2015年12月に日本が韓国と締結した、いわゆる「日韓慰安婦合意」を巡っては、短期的には「政治的な視点から必要なものだった」、といった説明がなされることが多いのですが、やはり中・長期的に見れば、慰安婦問題とは、極端な言い方をすれば「韓国が日本の名誉と尊厳を傷つけるために仕掛けて来ているプロパガンダ戦争」であり、事なかれ主義は許されません。4月15日の韓国の総選挙で文在寅氏の出身母体である左派政党が勝利した際には、この慰安婦問題の再燃という論点にも備える必要があるのではないでしょうか。

慰安婦問題は何が問題なのか

慰安婦問題を「正確に」定義する

(従軍)慰安婦問題とは、いったい何か。

韓国側の主張などを総合すると、これは、

①1941年12月9日から1945年8月15日の期間、②日本軍が組織としての意思決定に基づき、③朝鮮半島で少女のみ20万人を誘拐し、④戦場に強制連行して性的奴隷として使役した問題

のことです。

ただし、そもそも論として、この慰安婦問題については、次のような疑念があります。

  • ①について:慰安婦だったと自称する者たちの証言を集めると、年齢や年代が史実と合致しないケースが非常に多い(たとえば『彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ?』等参照)
  • ②について:日本軍が組織としての意思決定に基づいて決定したとされるわりに、命令書がただの1枚も出てこない(たとえば2014年11月27日付・産経ニュース『米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに』等参照)
  • ③について:当時の朝鮮半島の人口は2000万人前後であり、20万人といえばその1%にも相当する人数である
  • ④について:日本軍が衛生面その他の観点から慰安所の運営に関与していたことは事実であるが、その慰安所で働いていた慰安婦には高額の報酬が支払われており、事実上の売春婦であった

それなのに、この慰安婦問題については、客観的な事実関係を積み上げることをせず、捏造、隠蔽などにより、今日に至るまで、全世界であたかも日本が国として、このような性犯罪を働いたかのようなウソが罷り通ってしまっているのです。

しかし、結局のところ、その実態は、

朝日新聞の捏造報道をきっかけに、韓国が政府、国民を挙げて日本を貶めるために捏造した、日本に対するヘイト犯罪

と位置付けた方が正確でしょう。

慰安婦問題、日本政府側にも落ち度がある

個人的には、この慰安婦問題は、北朝鮮による日本人拉致問題、いわゆる自称元徴用工問題などと並び、戦後、韓国や北朝鮮が日本に対して仕掛けてきた犯罪、あるいは準戦闘行為であると考えています(※情報戦やプロパガンダ工作も、ときと場合によっては立派な戦争行為になり得ます)。

そして、この慰安婦問題がまんまと成功し、国際社会において日本の名誉と尊厳が現在進行形で貶められ続けているのも、日本(とくに事なかれ主義の歴代の政治家や外務官僚ら)がこれを一種の戦争だと認識せず、反論しようと思えばできたのに、それをやらなかったことにあります。

なかでも罪深いのは、官房長官だった河野洋平でしょう。

河野洋平は1993年8月4日に、『慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話』なるものを公表し、あたかも自称元慰安婦らを日本軍が強制連行したかのような内容を日本政府が公式に認めたかのような状態を作ってしまいました。

また、河野洋平だけではなく、ほかにも、1996年2月の「慰安婦は強制連行された『性奴隷』だった」と認定した国連報告(いわゆる『クマラスワミ報告』)について、いったんは外務省が作成したとされる反論を握りつぶした橋本龍太郎政権の行動にも謎が残ります。

安倍政権の「罪」

日韓慰安婦合意の問題点

さらに、安倍晋三総理大臣や岸田文雄外相(現・政調会長)も、この「慰安婦問題」があたかも事実であったかのように認めるという大失態を犯しています。

具体的には、岸田文雄元外相は2015年12月28日の『日韓外相会談』で、当時の朴槿恵(ぼく・きんけい)政権下で外交部長官(※外相に相当)を務めていた尹炳世(いん・へいせ)氏との間で、次のような「慰安婦合意」を結んできたからです。

【参考】いわゆる「日韓慰安婦合意」(2015年12月28日)のポイント
  • ①慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感し、安倍晋三総理大臣は日本国を代表して心からおわびと反省の気持ちを表明する。
  • ②韓国政府は元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府はその財団に対し、政府予算から10億円を一括で拠出する。
  • ③韓国政府は在韓国日本大使館前に慰安婦像が設置されている問題を巡って、適切に解決されるように努力する。
  • ④上記②の措置が実施されるとの前提で、日韓両国政府は、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認し、あわせて本問題について、国連等国際社会において互いに非難・批判することを控える。

(【出所】外務省HP『日韓外相会談』より著者作成)

①の部分に「当時の軍の関与の下に」、とあり、これは河野談話にも含まれていたものと類似する表現であることから、あくまでもこの慰安婦合意は河野談話を踏襲したものである、という「外務官僚的」な見方もできなくはありませんが、残念ながら、全世界はそうは考えません。

自然に考えて、日韓の事情に詳しくない全世界の人が見れば、「あぁ、日本が韓国の女性に酷いことをしたから、そのお詫びとして10億円を賠償するんだな」、「韓国が日本大使館前に慰安婦像を設置したのも、結局は彼らも尊厳を傷つけられたからなんだな」、と勘違いするはずです。

実際、個人的には仕事がら英米メディアを読み込むことも多いのですが、たまに慰安婦問題が報じられた場合には、「日韓どっちもどっち」といった論調で報じられることが圧倒的に多く、残念ながら、この慰安婦問題は韓国側の主張が「事実」として取り扱われてしまっているのです。

本当に悔しい限りです。

おそらくは安倍総理が決断した?

もちろん、この「慰安婦合意」を一種の「毒まんじゅう」だった、とする見方も、ないではありません。

安倍総理がこの日韓慰安婦合意締結を岸田元外相に指示した際、「どうせ韓国はこの合意を守れっこない」、「だからこそわざと韓国が守れない条項を織り込み、韓国が合意違反をしたという事実をもって日韓断交に持ち込むつもりだ」、といった、一種の「陰謀論」ですね。

また、安倍政権がこの慰安婦合意を結ばざるを得なかったのは、当時のバラク・オバマ政権下の副大統領だったジョー・バイデンの強い圧力があったためだ、という見方もあります。実際、バイデン自身がいくつかのメディアにそのようなことを述べていることが、こうした見方の裏付けとなっているようです。

ただ、この慰安婦合意については、安倍総理がひとりで考え抜いて決断した、という可能性もあります。その根拠のひとつが、安倍総理自身、祖父である岸信介と、朴槿恵前大統領の父である朴正煕(ぼく・せいき)が「親友だった」と認識している(らしい)、という報道です。

安倍 “祖父と朴正熙大統領 親友だった”(2013-02-24 22:01付 ハンギョレ新聞日本語版より)

だからこそ、朴槿恵前大統領のことを「人間として」信頼し、あのような合意を結んだのだ、という仮説ですね。

もしこの仮説が正しければ、とんでもない話です。なぜなら、朴槿恵氏自身、就任直後から「反日」を全開にしていたからであり、安倍総理による日韓首脳会談の呼びかけにも、約1年間、応じなかったほどの不誠実な人間だからです。

もちろん、朴槿恵氏自身、あまり「親日」的な姿勢を前面に出すのは、自身の政治的な立場を危うくするという懸念を抱いていた可能性は十分にあります。だた、だからといって、大統領に就任早々、

被害者と加害者の立場は千年経っても変わらない

などと言い放ってしまうのは、明らかにやり過ぎでしょう。

[社説] 「加害者と被害者の立場は千年経っても変わらない」(2013/03/02 03:09付 東亜日報日本語版より)

慰安婦合意は安倍外交の失敗

いずれにせよ、

  • ①安倍総理が日韓関係を最初から断交に持ち込むつもりでこの合意をしたのならば、それは政治リスクの取り過ぎである
  • ②安倍総理がバイデンの圧力に負けてこの合意をしたのならば、国として譲るべきところを譲ってしまったこと自体、国民に対する背任である
  • ③安倍総理が朴槿恵氏の人柄を信じてこの合意を信じたのならば、人を見る目がなさすぎである

という意味で、どう考えてもこの合意を正当化することはできないのです。

もちろん、この日韓慰安婦合意が短期的には日韓GSOMIA(※)や米韓THAAD合意(※)に役立ったことは事実でしょう(※日韓GOSMIAは『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』、THAADは高高度ミサイル防衛システムのこと。)

しかし、結局、朴槿恵政権は「ろうそく革命」の末、2017年3月に倒れ、その後任の文在寅(ぶん・ざいいん)政権によって慰安婦合意は実質的に反故にされてしまいました。

肝心の慰安婦財団自体が、昨年7月までに韓国側によって一方的に解散させられてしまったからです(『今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃』参照)。

今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃

そして、慰安婦合意による③の部分(日本大使館前の慰安婦像問題の適切な解決)についても、結局、今日に至るまで解決されていません。つまり、慰安婦合意は完全に「食い逃げ」された格好となっているのです。

挽回するチャンス?

慰安婦合意の本格的な撤収に向けた動き

ところで、これに関して昨日、非常に興味深い報道を発見しました。

与党など7政党 日本拠出の10億円返還に同意=韓国団体(2020.04.08 16:22付 聯合ニュース日本語版より)

これは、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」なる韓国の市民団体が韓国の主要政党に対し、具体的には、日本政府が拠出した10億円の返還手続の履行を韓国政府に求める意思の有無を質問し、その回答を公開した、とする話題です。

この聯合ニュースの報道によると、現在の与党である「ともに民主党」を筆頭とする左派政党など7党は、韓国政府に返還手続履行を求める意思があると回答したそうです(保守系の未来統合党などは未回答)。

これに加え、この慰安婦問題を調査・研究する財団を設立するように関連法を改正し、あわせて自称元慰安婦らへの「名誉棄損への対応」についても積極的に進める、といった構想も示されているようです(※記事原文は主語が不透明で、若干わかり辛いものでしたが…)。

ということは、4月15日に予定されている総選挙で現在の与党が勝利すれば、この慰安婦問題を巡り、さらに韓国側によるアクションが発生する可能性がある、ということです(個人的に、「コロナ騒動の最中に、よくこんなバカげたことを大真面目に議論できるな」、と呆れているのは、ここだけの話です)。

日本もそろそろ本気で戦うべき

ただ、個人的にはこの報道、非常に良いチャンスだと思っています。韓国の側から慰安婦合意を反故にしようとする動きが出るという機会をとらえ、この際、「物事を明らかにすべき」でもあるからです。

人間は、パンのみで生きる生き物ではありません。そして、とくに私たち日本人は、名誉を何よりも重んじる民族であるはずです。

私たちの父祖が、朝鮮半島で少女のみ20万人を拉致し、戦場に強制連行して性的奴隷として使役した、などとする与太話が、現在進行形で全世界に垂れ流され続けている状況を、放置しておいてよいのでしょうか。

日本政府・外務省や自民党のくだらないメンツよりも、守るべきは国益であり、私たちの名誉です。現在は安倍政権がコロナ対応に忙殺されているため、仕方ありませんが、この「コロナ騒動」がひと段落つけば、私たちの名誉と尊厳、そして国益を守るために、安倍政権にはもうひと働きしていただきたいところです。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    慰安婦合意を国会で追及した野党はいるんでしょうか。
    それなりにある明らかな安倍政権の落ち度をスルーして、どうでもいいことを追求して国費を無駄に浪費している夜盗が多すぎ問題。

    1. 団塊 より:

       まあ、どうしようとないですね、日本人以外の世界中が敵地の女性を凌辱してきたのだから。
       朝鮮売春婦合意は開闢以来奴隷制度の経験のない我が国には有り得ない馬鹿げた話である

      戦場売春婦を(性)奴隷と嘘捏造され戦場の露と消えた親を祖父を貶める行為といきり立つ人種は、我が国だけ。
       白人も非白人も他人種を殺して征服した女性を凌辱するの神からのご褒美。性奴隷どころではない。それが地球の常識でしょ。
       我が国が
      『あれは奴隷ではない売春婦だ、それも将校より高級取りの売春婦だ』

      言えば言うほど日本人は綺麗事しか言わない人種と決め付けられるだけ。
       朝鮮人種が、自分達を性奴隷だ奴隷人種だと騒げば騒ぐほど世界中

      『やはり日本も俺達と同じか』

      勘違いしてくれる。世界中が我が国を仲間と勘違いしてくれる。
       気持ちの良い話ではないが、損な話ではないと思いますよ。
       仕方がないんですよ、我が国は開闢以来奴隷制度を嫌い奴隷(含む性奴隷)は存在しなかった人種であるなど綺麗事、笑い話にもならないのが、この地球上の人類なのだから。

      1. りょうちん より:

        少なくとも豊臣秀吉が政権を取るまで日本に奴隷(奴婢)は一般的に存在しましたよ。
        公的に奴隷制度が禁止されたのは江戸時代ですが、今度は穢多・非人問題が勃発。

        1. 団塊 より:

           奴隷市場か存在しましたか、
           ご主人様のご機嫌次第で金魚を握り潰すようにご主人様に殺された奴隷がそこらじゅうにいましたか。
           戦国時代に勝った大名が、敵地の領民を奴隷にして殺し放題でしたか。

      2. 団塊 より:

        団塊です。 つづき です。

         では、朝鮮売春婦像をどうやって撤去させるか。
         嘘捏造朝鮮人種と同じ土俵で戦ったら勝てません、天性の嘘捏造でご主人様を騙しご主人様に他奴隷(同じ立場の奴隷)を殺させ自分だけが生き続けてきた半万年奴隷人種

        は、フッ化水素はじめ全ての物資を完全に輸出入禁止、未来永劫密入国者をその場で処刑し、全ての金融から排除等々全く別次元で殲滅すれば良い。

  2. たけ より:

    全然チャンスじゃないですよ。
    真異はどうであれ、後から話を変えるのは一貫性が無いですよ。
    約束は約束、一切受け入れずに履行を求め続ければ良いだけです。

    1. 名無しの権兵衛 より:

       たけさんへ

       私も、結論としては、たけさんの意見に賛成です。
       「韓国の側から慰安婦合意を反故にしようとする動きが出るという機会をとらえ、この際、私たちの名誉と尊厳、そして国益を守るために、物事を明らかにすべき」という新宿会計士様の意見に心情的には賛成したいところですが、仮にそうした行動を取った場合、日韓慰安婦合意の「➃上記➁の措置が実施されるとの前提で、日韓両国政府は、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認し、あわせて本問題について、国連等国際社会において互いに非難・批判することを控える。」に違反することになってしまいます。
       そうなった場合に、日本政府が韓国政府に対して「国と国との約束を守れ」と言っても「日本も約束を破ったではないか」と言われてしまいますし、自称徴用工問題にも波及します。
       韓国政府が「日本政府に10億円を返還する」と送金してきても受け取りを拒否し、これを受けて韓国政府が日本の供託所に10億円を供託しようとしても供託所は認めないですから、放置すれば良いと思います。
       そして、韓国政府に対しては「日韓請求権協定や日韓慰安婦合意などの国と国との約束を守れ。守れないのであれば、同じく国と国との約束である通貨スワップ協定も締結することはできない」と言うのが最善の対処法だと思います。

    2. URC より:

      自分も同意です。
      こんな動きを韓国がしてくるということは、即ち韓国が困っているということです。
      それをわざわざ助けてやる必要も無いですしね。
      むしろ、こんな要求を飲んだら、韓国はまた「ちゃぶ台返しに成功した」と考えて、合意前の無茶苦茶を元通りの姿でやってきます。
      散々手こずって、ようやくターニングポイントを掴んだというのに、対応策も無しにその封印を解くのは悪手としか思えません。

    3. 迷王星 より:

      たけ様や最上位レスとして2つ後の製造業SE様の御意見に同感です。

      名無しの権兵衛様も書いておられる通り、心情的には新宿会計士様の仰るリセットをしたいところですが、一度、国際社会が見ている外交の場で河野談話と慰安婦合意との少なくとも二度も認めてしまったものを「いや、あれは実は違うんだ」と翻せば外交の一貫性を欠くだけでなく、日本自身の国際的な信用が毀損される危険性はかなり大きく、我が国の外交にとって後々まで祟りかねません。

      幾ら腹立たしくとも既に犯してしまった過ちは取り返せないものと諦めて、この慰安婦合意(そしてそれに至る原因になった河野談話など)の大失敗を日本政府として深く反省し、今後、国家や国民(祖先も含め)の名誉に関る点で安易な妥協や譲歩をしないことを徹底するという次善の策を採るべきだと思います。

      そしてアメリカの圧力でこんな不名誉を認めさせられることがないよう、憲法を改正して、正式に国軍を保有し、日米安保条約をきちんと双務的な条約として改正し、またアメリカへの輸出に頼る産業構造を徐々に改めることが我が国の将来にとって不可欠です。

      国防や貿易でアメリカ組におんぶに抱っこの状況を続ける限り、組長の言いなりにならされるのは已むを得なくて当たり前だという現実を我々国民の一人一人が自覚して、この現状を改めるべく務める以外に術はありません。

      名誉などというのはちゃんと独り立ちしている大人しか口にする権利・資格がないと思います。親の脛を齧っているガキは一人前の口を叩くな、ということですよ。

      1. 団塊 より:

         我が国はアメリカにおんぶにだっこを続けるほかないのです。
         今も地球は白人先進国のものです。彼らと同等に立ち向かえる非白人人種は我が国だけ。
         我が国(植民地奴隷解放してきた我が国)が滅亡したら地球は、また、奴隷植民地惑星に戻るでしょう。
         支那朝鮮は何千年も昔から我が国を滅亡すべく奴隷植民地にすべく侵略しにきては我が軍に撃退され逃げ出すを何度も何度も繰り返してきた。
         支那朝鮮の侵略行為は過去未来永劫続く、隙あらば侵略してくる。
         支那朝鮮だけならいくらでも撃退してきたが、そこにWWⅡのように白人先進国に太平洋からも攻撃されると、戦いが長引き極めて苦しい戦いとなる。
         米軍に未来永劫味方になってもらわねばならない、支那朝鮮ロシアからの侵略を撃退するためにも。。
         また、我が国を最も理解してくれている外国人は米軍人である。米軍を通して白人先進国が、我が国に友好的でいてくれている。
         二度と全白人先進国相手に全面戦争しないため、米軍との友好は必須である。
         ポチだろうがミケだろうが、日米離反狙いの敵の喚き。大いにポチ結構ですよ。

  3. カズ より:

    慰安婦合意は安倍外交の失敗の段

    囲みの②の表記が「譲るべきところを・・。」になってるのですが、「護るべきところを・・。」なのかもです。

    *****

    すべてにおいてこんな調子なのだから、裏切られる前提でなければ対峙できないんですよね。

    反論の機会が提供されるのなら、有効活用して欲しいと思います。

  4. 製造業SE より:

    慰安婦合意はGSOMIAを日韓に結ばせたかったアメリカによる圧力による合意と記憶しています。日本の立場的に本意だったとは思えません。
    とは言え結んでしまったので、この合意、およびGSOMIAを蔑ろにしようとする韓国に歩調を合わせず丁寧に無視を続ければ良いと思っています。
    韓国は日韓スワップが無ければ1年後も生き残れない末期がん患者です。日本は「約束を守れ」とだけ言い続ければ、身に余る自尊心を持つ韓国はスワップ交渉すら出来ません。
    そのままひっそり歴史の舞台から退場して貰えば良いのです。

  5. 名無しさん より:

    新宿会計士さまの丁寧な分析で改めて「慰安婦合意」をおさらいできました。
    1)なんですが、確かに「リスクの取りすぎ」ですね。この視点は今まで気が付きませんでした。もう少し慎重に熟慮と目配りをと思ってしまうところです。「最終的かつ不可逆的に」などどうして入れるか?と訝しかったものです。但し結果的にその「賭け」には韓国側の斜め上の反応で勝ってしまいました。「最終的かつ不可逆的」も韓国側の強い意向で入れたのだとか。【国民的な脊髄反射】とでも申しましょうか。両国外相の合意ですから単なる衆愚の惰性や無知や、勢いとも言えず。今後これを覆すには韓国外相、いや青瓦台の政府機構全体の存立意義の否定からしなければならず。新宿会計士さまは日本の国民の負った汚名に深く気にされて居ますが、韓国側としては心臓に刺さったクギの様なモノで抜けば血が飛び散る。このまま「韓国」が終わるまで刺さったままで辛抱しなければならないモノになって居る。
    実に味わい深い不思議な取り決めでした。

  6. H より:

    スパイ防止法の制定が急務
    まず日本国内にいる工作員を
    なんとかしないといけません

    今夏に憲法改正とセットで
    国益をかけた総選挙を
    今のままでは安倍さんに
    時間はないので四選もかけて

    岸田さんあたりでは日本は
    もっと悪くなる

    1. ssst より:

      >岸田さんあたりでは日本はもっと悪くなる

      同意いたします。
      新宿会計士さんもかって、散々取り上げておられたように、昇進した外交官ととともに、
      岸田さんも、小粒ながら慰安婦合意の戦犯の一人と認識しています。

  7. 埼玉県在住のTOM より:

    また久しぶりにコメントします。
    更新お疲れさまです。
    所謂慰安婦問題は、新宿会計士様の論旨のとおりだと思っています。ただ、今回紹介された韓国側からの10億円の返還の動きについて、国際戦略的にみて、特に国際情報戦の観点から、わが国の国益を守るうえでわが国がどのようなリアクションを起こすべきか、それも、短期的なリアクションと長期的なリアクションの両方を検討すべき、との視点が必須ではないか、と思っています。
    言い換えれば、新宿会計士様が「チャンス」と述べられていますが、まさに「絶好のチャンス」とするように、能動的に捉えていく視点が重要だと考えています。
    短期的には、韓国側の慰安婦合意という「国際条約」の破棄を全世界にプロパガンダ(この場合は事実に基づく「ホワイトプロパガンダ」)していくこと、長期的には、慰安婦問題そのものが中韓(中共も関与している根拠資料も複数存在しているようです。)による捏造だという事実を全世界に広めてゆく情報戦略を検討すべき、と思っています。

  8. しきしま より:

    韓国側から10億返すなんて話が出るのは相当追い詰められているからだと思います。
    「金は返すのだからスワップやホワイト国で譲歩しろ」と言いたいのでしょう。
    また安部政権になってから取りつく島も無い状態なので何か交渉のきっかけを作りたいと言うのもあると思います。

    韓国側は完全に勘違いしていますが、譲歩を求めるなら約束を守り、過去の非礼を詫び、今後一切非礼をしないと誓うべきです。
    金を返すなんて2重に約束を破ることになります。
    日本は「約束を守れ」とひたすら突っぱねるべきです。こんなバカげた話は相手にしてはいけません。

    韓国はいずれ失業者であふれ、ウォン安で必要な物の輸入にも困ることになります。自壊を待ちましょう。

  9. G より:

    慰安婦合意は日本側から、「それは違う」といった立証も控える意味があったから、正式に資金返還で破棄なら、今度は少なくとも現在名乗り出てる慰安婦たちが偽者であることを日本側資料から明らかにすればいいとおもいます。

    1. だんな より:

      Gさま
      被害者を騙っている人達を、偽物だと証明する記録は無いと思います。
      軍が直接関与して居ませんので、日本側のリストは無いと思います。朝鮮人の業者の、記録が有る可能性が有りますが、その全てが残っている訳では有りません。
      彼女たちの、口から出まかせが、証拠になっている状況だと思います。

      1. G より:

        直接否定出来なくても
        そこの慰安所は存在してたか否か、存在してたなら活動状況はどうだったか、責任者たる日本軍の将校は誰だったか。。。etc
        彼らの好き勝手な妄想には必ず矛盾があります。日本側が配慮せず矛盾を指摘することができれば、余裕でウソ慰安婦が明らかになります。日本はいくらでもそれを指摘できるのに今まで韓国に配慮して一切それをしていない。その足かせが慰安婦合意破棄確定で外れます。

  10. だんな より:

    慰安婦合意には、皆さん個別に感情が有ると思います。
    私は、朴大統領が北朝鮮の核実験にびびって、ブルーチームに戻ろうとした時に、慰安婦合意とGSOMIAが、そのノルマだったと考えています。
    10億円返すという話の考え方です。
    慰安婦合意を破棄するなら、制裁すれば良いですよね。
    慰安婦合意は、有効とした上で、金は返すから無かった事にしたいのが、韓国の考えです。泥棒が、盗んだ金を返すから、盗んだ事を無かった事にしろと言ってる様なものです。
    実際には慰安婦及び遺族にお金が支払われています。
    財団も解散しました。
    慰安婦に関する問題は、韓国側の費用で、全て解決したと日本政府が、理解してしまう手は無いでしょうか。
    慰安婦合意が有効なら、完全かつ不可逆的に解決した話です。これ以上文句が有るなら、合意そのものを破棄しろという話だと思います。
    慰安婦合意が存在する限り、完全かつ不可逆的に解決しているスタンスが重要です。
    10億円返すなら、慰安婦合意の通り、両国が慰安婦問題が存在しない事を確認するなら、受け取ると言えば良いと思います。
    まあ、それでも屁理屈を捏ねて来るでしょうがね。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      だんな殿

      全く詳しくないのですが、
      合意には破棄の条項があるのでしょうか。

      無ければ、
      全く無視、それでいいと思います。

      1. だんな より:

        成功できなかった新薬開発経験者さま
        完全かつ最終的に解決したものに、破棄の決め事は無いでしょう。

    2. 匿名 より:

      だんな様の意見に賛成です。

      約束事が全く守られていない事は明らかですので。こちらは不履行の非を指摘した上で正面から制裁を行うのが良いと思います。
      下手に小細工をするよりも、公の場で正論を叩きつけるのが、相手に付け入らせないポイントです。

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ただいま日本はじめ世界中は、コロナに忙殺されてます。なのに、「7党合同で10億円を返す」なんて考える韓国人さんは、私の頭を突き抜けた存在です(笑)。

    この「コロナ騒動」がひと段落つけば、日本の名誉と尊厳、そして国益を守るために、安倍政権には韓国のトドメを刺して貰いたい。別に今後無関係(無関心)で良いですから、売春婦問題は、世紀のでっち上げである事を世に知らしめて欲しいです。

    10億円返すなら、それで結構。但しオタクとは付き合えないんで、日韓基本条約に迄遡って、関係をチャラでもOK。さて米国が許すかな?日本はもう我慢の限界。日米同盟は続くが、韓の尻拭きはしたくないです。

    日米台豪印尼星NZ英仏西班牙瑞西らで連合体を組みます。環太平洋+欧州で。日韓同盟など元から無いし、中国、北に付くなら、サイテーの扱いを受けるのが分からんのかな。

    私個人としては、韓国の最近の行為は日韓基本条約違反であるから、当時供与した有償無償の賠償金、国の基盤作りに要したノウハウ、また55年間の物価上昇分を合わせて40兆円ほど貰いましょうか。

  12. 国防動員法 より:

    慰安婦合意をどうこうする場合、アメリカの意向が重要です。

    韓国だけで何かしようとするのは藪蛇になる可能性が高いでしょう。
    韓国側の大ポカを上手く誘導したいものです。

    韓国のこの騒動は選挙がらみであって、韓国の選挙が終わったらいつのまにか消えてなくなる、なんてこともあり得ます。

    そうは言っても、今年はアメリカ大統領選挙の年、慰安婦合意を押し付けた民主党は敗北が濃厚、そして共和党はトランプ、韓国側がヘマをすれば何かが起こる可能性はあります。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      国防動員法様

      「アメリカの意向が重要」

      御高説は尊重しているのですが、上のような事細かいことまで、
      アメリカが介入しているのでしょうか。

      アメリカと方針が全く異なっていれば別でしょうが、
      日韓関係が、アメリカの死活的重要問題とは思えません。

      日本は日本、韓国は韓国、
      関わりあう必然性は考えられません。

      1. 国防動員法 より:

        成功できなかった新薬開発経験者様

        お返事ありがとうございます。
        遅れて申し訳ありません。

        >「アメリカの意向が重要」

        慰安婦合意はアメリカの仲介でなされたため、韓国側が一方的に破棄することはアメリカの面子にかかわります。

        日本側は何もする必要がありません。

        韓国が馬鹿なことをしてアメリカと揉めるのを、ただ眺めていればいいのです。
        そして、慰安婦合意の実質的な破棄までいったら、アメリカと一緒になって韓国を追い込んでいけばいいのです。

  13. 一般市民 より:

    労働者問題の解決策を発議するぞぉ・・・

    差押え資産を売却するぞぉ・・・

    日本が約束したからGSOMIAの破棄を撤回したんだ、もう一度破棄するぞぉ・・・

    日韓スワップは必要だぁ・・・

    まだまだ色々ありますが、何一つ出来ない『へたれ』

    10億円返すぞぉ・・・

    恐らく国内では叫べても、何も出来ずに時が過ぎていくと推測します。

  14. 韓国在住日本人 より:

     以前にもコメントしましたが、日韓請求権協定で全ての請求権は消滅したことになっています。しかし、慰安婦に関しては協定締結時に発覚していなかったため、別問題として韓国側はごねてきました。

     ところが、今になって請求協定で消滅したにも関わらず、慰安婦問題に保証したのは請求権協定違反との声が上がり始めています。

     この悪知恵は韓国特有の考え方であり、日本人には到底まねできません。この国は何をどうしようが、屁理屈をこねて日本を悪者にし、金を毟り取ろうとする人たちで溢れています。

     李氏朝鮮時代の両班の思考がそのまま息づいています。自分は何もせずに奪い取って優雅に暮らす。このような労働や努力を軽視する考え方が無くならない限り、日本とは相容れることはない民族です。

     秋美恵法務部長官が2017年に慰安婦合意に対し次のように述べています。

     韓国には『千両の借りも一言で返す』という諺があり、お金よりも信頼が重要だとSNSで発信しています。ところがこの諺の本当の意味は「言葉がうまければ借金もなくなる」であり、日本の「口は禍の門」と同じです。

     素晴らしい屁理屈です。なんでも自分の都合の良いように解釈できる韓国人はある意味羨ましく思えますが、実際には付き合いきれません。

     駄文にて失礼します。

     

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 韓国脱出はお済みですか?

      遅まきながら別稿で、貴方様が韓国脱出を決意されたと知りました。
      お話では、お猫様と脱出されたいとのこと。現在は世界各国、日本でも準鎖国状態となっております。
      ただでさえ、環境の変化には弱いお猫様のこと、移動のストレスのみならず、日本での新しい環境によるストレスもあります。難しい時期の移動となりました。加えて、日本では都道府県の封鎖も進んでいることをお伝えしておきます。細心の注意を払った無事なご帰国をお祈りしております。

      さて、ご紹介の韓国の諺『千両の借りも一言で返す』の意が、「言葉がうまければ借金もなくなる」であれば
      日本の「口は禍の門」は真逆の意じゃありませんかしら?
      うーん、日本でのと探してみれば諺ではありませんが「言ったもの勝ち」ですかしら。

      日本帰国を無事に果たされて落ち着かれたら、また、おもしろい韓国譚をお聞かせ下さい。

    2. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      お久しぶりですかね。
      愛猫ちゃんの血清は、どうなりましたか、気がかりです。
      本題の方は、仰るとおりですね。
      日本も、口で負けないようにせねばなりませんが、いちいち相手にすることも無くなるでしょう。

    3. 美しき日本 より:

      韓国在住日本人様

       いつも、いろいろと勉強になる投稿、ありがとうございます。
      韓国人というか、朝鮮人は、住んでいる地理的な条件により、昔から
      他国や他民族からの侵略や支配、従属を強いられてきたみじめで
      哀れな歴史を余儀なくされてきた民族なのだと思います。

       しかし、プライドだけは高い民族であるため、そんな真実の歴史を
      真摯に受け止めることができないのではないでしょうか?

       それが原因で、現在の朝鮮独特の倫理観、常識、考え方がある
      のではないかと考えています。

       敵と戦うためには、相手をよく知ることは大事なことだと思います。
      できたら、これからも、韓国在住日本人様に、韓国人(朝鮮人)のことを
      教えていただく投稿をお願いしたいと思います。

       まずは、日本人とは違う、韓国人(朝鮮人)特有の考え方を
      しっかりと理解をしないと、常にどんでん返しをくらうことに
      なります。

    4. クロワッサン より:

      韓国在住日本人 さま

      >以前にもコメントしましたが、日韓請求権協定で全ての請求権は消滅したことになっています。

      韓国民の有する対日請求権に日本政府が対応する事が無くなった、つまり日本政府からすれば「韓国民の有する対日請求権問題は完了した」となりますが、日本政府の代わりに窓口となる事になった韓国政府からすれば「韓国民の有する対日請求権問題は完了していない」となると思います。

      解決済み・・・日本政府と韓国政府、日本政府と韓国民
      未解決・・・・韓国政府と韓国民

      >ところが、今になって請求協定で消滅したにも関わらず、慰安婦問題に保証したのは請求権協定違反との声が上がり始めています。

      日本軍慰安婦問題について請求権が未解決かどうかの論争を辞める事で同意したのだと理解しています。

      日韓基本条約を結んだ事を根拠に「日本政府は竹島を日本領ではなく韓国領である事に同意した」と主張するのと近いように見受けられるのですが。。。

  15. 頓珍韓 より:

    日本にとって大切なことは、韓国の歴史誤認識問題により一切の迷惑を受けない状態になることです。

    その意味で、私は「慰安婦合意」を望ましいとは思っていませんが、「毒まんじゅう」には一定の良い面があったとは思っています。

    当時、「慰安婦合意で韓国の煩わしい難癖を聞かなくてすむ」と思った日本国民も一定にいたと思います。
    しかし、文在寅大統領になってから、自国民の指を自らの喉に突っ込ませて飲みこんだ「毒まんじゅう」を口の中に戻しました。
    そして、今のところ吐き出せずにいます。
    当時、彼らがこういう行動をとることを予見された人は少なからずいましたね。
    しかし、自縄自縛になった彼らは「イアンフー」とも言いづらいので、偽徴用工問題で二匹目のどじょうを狙うのですから、生命力が強いというか、なんというか想像を絶する、更に斜め上を行くわけです。
    驚くほどシブトイのです。
    そして、近年はそういうことを繰り返し日本に仕掛けているわけです(レーダー照射はじめ、話のすり替えなどお手の物)。

    情報が少なかった時代の日本ならば、吐かれた「毒まんじゅう」を手で受け取ってあげたかもしれません。
    しかしながら、普通に考えれば、指を突っ込んでモノを吐くのは汚い行為ですが、それを知って手で受ける行為も同じく汚いのです。
    ともあれ、文政権になってからというもの、彼らは己の性を隅々まで日本人に見せ続けてきました。
    そして、ネットを中心とした情報化社会が、必死に人前で指を口に突っ込もうとする彼らの姿を日本人に見せて辟易させてくれています。
    これこそが、「毒まんじゅう」の良い面であったと思うのです。

    大体、慰安婦と称する方々の証言がつじつまが合わない、物的証拠がないのです。
    それでも騒ぎ続ける韓国の歴史誤認識は意図的であると言えます。
    そんな韓国の歴史意図的誤認識は、決して我々の世代では改まらないでしょう。
    世代を超えるような時間が必要です。
    「毒まんじゅう」は、世代が変わるまでの日韓断絶を含むモラトリアムを産んだとも言えるのではないかと思うのです。

    我々の名誉は当然大切です。
    そして、取り戻すタイミングは相手の失点時であるとは思いますが、世界における日本の信頼性を担保に着実に似非慰安婦問題について(日本は反省と言いながら、こりゃー韓国の言い分ががおかしいや、と思わせる手法等を使いながら)状況証拠を対外に継続的に発信することこそが、本当の効果を得られるのだと思います。
    あまり極端に事上げすると、変なハレーションが発生するのではないかと危惧するところです。
    「河野談話」「慰安婦合意」という事実を作ってしまっている!事ここに至っては、ということです。

    今、我々がすべき対応は、彼らがゲロしたら「汚いですよ、自分で片付けなさい」と言い放ち、社会的距離をとることでよろしい、10億円を返そうとしたらば「日本は痛まず、恥をかくのは韓国である」という結論になります。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      知り合いの米国人、
      慰安婦問題は知っていました。

      どのくらいの知識かは、私の英語力ではわかりません。
      彼は、朝鮮半島がどこにあるかは知らないようでした。

      日韓問題は、欧米人には興味がないと思います。

      我々も、欧州と中東の問題など、わからないし、興味もない。

      不愉快なことはありますが、無視するのが一番かと。

  16. ポルポル より:

    始めて投稿させていただきます。
    韓国在住日本人様に質問があります。
    今度の総選挙、韓国の人たちは本当に文在寅を支持して勝たせてしまうのでしょうか?
    マスゴミなどでもコロナ対応で支持率を上げて、左派有利なんて報道されていますが
    下名の率直な感想は、「こんなやつ勝たせたら韓国が無茶苦茶なことになることぐらい流石に韓国人でもわかってるやろぉ!?」です。
    それが分かっておらずに文在寅を勝たせるのであれば、それはもう韓国人の自業自得なんで勝手に不幸になってください。なんですが、
    韓国内の生の空気感ってどうなんでしょうか?

    1. だんな より:

      ポルポルさま
      脇から失礼します。
      「流石に韓国人でもわかってるやろぉ!?」は、日本人の価値観を押し付けているだけで、意味が有りません。

  17. 一読者改め二読者 より:

    一度認めたものを蒸し返す、韓国らしいと思います。
    ただ、それを受けてしまえば日本も同じことではないでしょうか。
    履行をさせるだけ、圧力をかけながらが適切と思います。
    感情的に申し上げれば、ありもしないフィクションを認めてしまったことを恥ずかしく悔しく、世紀の大失敗であったと思います。

    旧朝鮮半島労働問題についてですが、橋本氏の見解をみると悔しくなりますが、言い返す知識がありません。

    韓国国内の日本企業に賠償命令を下し、その財産の差し押さえを認めた韓国大法院のいわゆる徴用工判決について、日本における議論では、「1965年の日韓請求権協定があるのだから、全て終わりだ!」と単純に叫ぶ者も多いが(それでも最近はこのメルマガの影響なのか(笑)、そのような者が減ってきたようだ)、請求権協定のような「政府間の取り決め」だけでは、国民個人の「裁判に訴える権利」や、国民個人の「財産権・請求権」を直ちに消滅させることはできないという大原則をしっかりと認識すべきだ。

    (略)

    もし友人が加害者と勝手に和解したらどうするか
    和解契約にあたる講和条約や日韓請求権協定には、「今後一切の請求はできない(しない)」「完全かつ最終的に解決された」という文言があるので、韓国国民個人の請求は消滅し、以後韓国国民個人はいかなる請求もできない、という意見が大勢である。

    しかし、これは法的には甘い主張だ。

    弁護士の世界で結ばれる和解契約にも、必ず最後に、「今後一切の債権債務関係は存在しない」という文言が入り、これを「清算条項」というが、これは道徳的なものであって法的な意味はないというのが、法律家の当然の認識である。端的に言えば、あってもなくても、あまり意味のない文言なのである。しかし、いわゆる徴用工判決をめぐる現在の議論においては、この文言がことさら強調されて、韓国国民の個人的な請求権が消滅した根拠に使われている。これは法的には間違いだ。

    和解契約は、この清算条項の「前までの」和解文言が重要で、そこに紛争当事者の権利義務関係がどうなるのかを詳細に明記しておかなければならない。つまり最後の、「今後一切の請求はできない(しない)」「完全かつ最終的に解決された」などの清算条項はあってもなくてもどうでもいいのである。

    このような清算条項があるからといって、和解契約関係者の個人的な権利が直ちに消滅するものでないことは、法律家の常識である。もしあなたの権利が、あなたのいないところで、勝手に消滅させられていたら怒り狂うのではないか?

    あなたと友人が車に同乗中、交通事故にあったとしよう。あなたの友人が加害者と勝手に和解して、あなたの権利が消滅していたなら、あなたはどうするか? あなたの友人と加害者の間で交わされた和解契約の中に「今後は一切の請求はできない(しない)」「完全かつ最終的に解決された」という清算条項があるので、あなたの権利は消滅したと言われたら、あなたは何というか。

    「その清算条項は、私を拘束しない。私の友人と加害者の間のものだ! 私には関係ない!」と言うのではないか? 今、韓国の元徴用工たちが主張しているのはそういうことなのだ。
    https://president.jp/articles/-/29790?page=2

    1. 一読者改め二読者 より:

      自分のコメントにレスポンスしますが。

      反論するとすれば、国民は国家に帰属しており、その国家が認めたものであるので、それは履行すべきだ。

      この反論は、当時の国家は国家として成立していなかった。だから個人の権利までは対象とならない。

      うーーん。

      1. CB223 より:

        「橋本さん」って、橋本徹氏のことだったんですね。

        >>>「その清算条項は、私を拘束しない。私の友人と加害者の間のものだ! 私には関係ない!」と言うのではないか? 今、韓国の元徴用工たちが主張しているのはそういうことなのだ。

         一般民事事件的な解説で、国際法も行政法も念頭に置いてないから、一見して説得力があるように見える。
         けれども、現実の日本国内民事事件では、次のように取り扱われているのではないでしょうか?

         当該和解により、加害者と友人は共同して「私」の権利を侵害した。よって、加害者と友人は「私」に対し連帯して損害賠償せよ。加害者と友人のそれぞれの責任割合は、当事者間で別の場で協議して求めればよい。「私」に対しては、この場で連帯して損害賠償せよ。
           私  ・・・いわゆる徴用工
           加害者・・・日本国政府
           友人 ・・・韓国政府
         もちろん、連帯責任を求めるか単独責任を求めるかは個人の勝手だけど、賠償金を得るという「訴えの利益」のためには、どっちの政府からもらったっていい訳です。橋本さんだって、国内の民事事件の依頼を受けたら、絶対、連帯責任を問う戦術をとると思いますよ。

        1. クロワッサン より:

          CB223 さん

          日本政府は、韓国民が有する対日請求権は消滅したとの立場ではない筈ですよ。

          対日請求権を有する韓国民の請求先が変わった、というだけの事です。

      2. クロワッサン より:

        一読者改め二読者 さん

        >「その清算条項は、私を拘束しない。私の友人と加害者の間のものだ! 私には関係ない!」と言うのではないか? 今、韓国の元徴用工たちが主張しているのはそういうことなのだ。

        橋本氏の主張は、請求権が消滅したのではなく請求権の請求先と請求に対応する義務を負う者が変わった、という事を意図的に無視しているか理解出来ていない主張に見受けられるのですが。

        「私の友人」が「加害者」に対して「同乗者が有する権利は、加害者側に請求その他が行かないよう運転手が対応する」という約束を交わした上での和解契約ですよ。

        1. 一読者改め二読者 より:

          クロワッサン 様

          分かりやすい解説ありがとうございます。
          消滅ではなく、請求先の変更、つまり韓国民の私の権利については日本から韓国に移行することを日本-韓国間で承諾し、合意された、ということですね。

          これだと納得できます。

    2. はぐれ鳥 より:

      一読者改め二読者さま

      被害者に代わって誰かが勝手に加害者と合意・和解したとして、被害者がその合意・和解に不満があるのなら、勝手に合意・和解した誰かに責任を問うのが常識ではないでしょうか?特に、その誰かが国家である場合には責任負担能力も十分だと思うのですが。

      1. 一読者改め二読者 より:

        はぐれ鳥 様

        そもそも被害者かどうかということはさておき、考え方として筋が通っていると思いました。
        ありがとうございます。

        ただ、そのときに国家としての機能を果たしていなかったので、今の国家がその債務を果たす必要はない、とか理屈をこねているわけですね。

        その意味では今回のファンタジー慰安婦問題は、韓国が事実として認めた分、こちらがやりやすくなっているわけですね。

        確かにベストではないけれど、ベターな選択肢であったように思います。

    3. たい より:

      この橋下徹氏の例え話。
      国対国、または国対個人の話が、個人対個人の話にすり替わっている気がするのは気のせいですか?

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        たい様

        国対国に弁護士は介入できないので、
        何気なくすり替えらざるを得ないのでは???

  18. ポルポル より:

    だんな様

    そうなのかなぁ~。。。やっぱり。
    あれだけめちゃくちゃな奴なら流石に、流石にわかるやろぉ。
    って思ったんですけど。。。

    1. だんな より:

      ポルポルさま
      彼らが、めちゃくちゃになっても、彼らの選択は、彼らの自由です。当然日本に、責任は有りません。
      分かっていようが、いまいが、彼らの問題だと思います。

  19. タナカ珈琲 より:

    浅学非才のシロートの意見です。

    ワタシが交渉の一定の権限を有していたら、
    交渉相手に『(アンタ何歳?)私の生まれる前の出来事…、そんなイチャモン受け付けない…。
    で、交渉決裂。メデタシ、メデタシ…
    交渉はまとめるのが目的、でも結歴が目的の交渉が有っても良い。

    フランスもアルジェリアで謝罪していない。
    ベルギーはコンゴ
    オランダはインドネシア
    イギリス…有りすぎて…

  20. はぐれ鳥 より:

    私も当時は、この合意には反対でした。ですが現在では、やむを得ないベターな選択だったかなと思っています。韓国に、今後これ以上、この件で付きまとわないと、立会人(米国)の前で「約束」させたのですから。無論、現在、韓国では政権が代わり、この約束を反故にし、この問題を蒸し返そうとしています。しかし我国は、あの約束があることで、「約束を守れ!」と言って相手にせず無視することも可能です。国際社会にも、終わった問題として説明できます。

    無論、そもそもそんな慰安婦の事実(強制された日本軍の従軍慰安婦)が無かったことを国際社会に認めてもらうのがベストです。ですが、あそこまでこじれてしまった以上、ベストを目指すのは、先の見えない遠く暗い道を一人行こうとするようなものです。目的地に、いつたどり着けるか分かりません。そしてそれまで、この件で韓国と諍いを続けなければなりません。そこで安倍政権は、慰安婦問題の事実を半ば認め、ただし、この問題を今回限りでケリをつけることにしたということです。その判断はベストでないにせよベターだったと思います。

    ですから、韓国の蒸し返しに関しては、あくまでも、慰安婦合意の遵守を求める立場で争うべきです。今、韓国が10億円を返還しようとするのは、今のままでは、彼らにも約束があった事実を否定できないからです。元々の、慰安婦事実で争えば、また、元の木阿弥に戻ってしまい、両国の諍いは際限なく続くでしょう。それでは、韓国の術中にはまります。

  21. リャンピ より:

    日本政府は、この慰安婦問題については、日韓慰安婦合意に基づいて「日韓両国政府は、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認し、あわせて本問題について、国連等国際社会において互いに非難・批判することを控える。」と約束したのですから、今の姿勢のままで良いのかと思います。
    簡単に言えば、韓国に対しては無視です。

    しかし、ちゃんとやらなきゃならんことは、我が国の国民に対して、この慰安婦の問題について過去の韓国とのやり取りを含めて検証し、教えることが必要です。
    このサイトに顔を出してらっしゃる方々のほとんどは、捏造であったり、難癖であったりすることは認識しています。しかし、若い人たちは、残念ながら知らないのです。驚くほど知らないのです。

    会社の20代の子たちとこの慰安婦問題について会話していると、「戦争中に日本が酷いことした事件のことでしょ?」という反応が返ってきます。

    若い世代の日本人の多くは、あまりに無知すぎて、「慰安婦問題」というワードで、事実だと思い込んでいるのです。この実態をとても恐ろしく思っています。また、マスゴミも池上彰も、韓国側の主張のみ報道したり解説したりするので、日本側の反論であったり、櫻井よしこ女史のような矛盾を指摘する声などは、若い世代には一切届いていないのです。そもそも興味はもってませんし。

    日本の若い世代に、政治に興味ない主婦たちにこそ、この問題がどれだけ捏造や矛盾があって、日本が被害を受けてきているかの徹底教育をするべきです。
    あいまいにしておけば、日本国民の多くが、なんとなく事実だと思い込んだままに時間が過ぎていきます。しまいには事実になってしまいます。
    私は、これを一番懸念しております。

    反社会勢力である反日マスゴミには一切期待できません。
    反日日教組も害悪なだけです。

    政府が先頭になって、教育材料や資料を大量に作って、マンガでも、アニメーションでも、映像資料でもたくさん作って、40代や50代以上の親たちが、わが子たちに説明できるようにすることが大切だと思います。

    1. 田舎人 より:

      まったくお説のとおりだと思います。

      私のまわりには結構若い人たちがいますが、驚いたことに、K-POPファンが多くコロナ騒動が落ち着いたらまた韓国に行くのだと言ってはばかりません(うちのかみさんはそんなことは常識だと言いますが)。

      彼らに、韓国がどのような国であるのか、韓国民が徹底した反日・貶日教育の下に育ってきていること、韓国挙げての反日プロパガンダが行われている実態、将来我が国に及ぼすであろう惨禍・危険性等々の話しても、そんなことはあり得ないと反論するか、聴く耳も持たずというのが現状です。

      朝鮮民族の邪悪性やその執拗な性格に気づいている人は希です。

      これも戦後の平和ボケ教育の結果、さらには反日勢力に籠絡されてきたマスゴミ等のなせるところなのでしょうね。

      このままだと、将来、日本人は骨の髄までしゃぶられ、国土も乗っ取られ・・・となっていくことでしょう。

  22. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    「約束を守れ!」って主張する以外は、丁寧な無視を継続、ですね♪

    1. たい より:

      ちなみに山川出版社の日本史B用語集では「朝鮮人の強制連行」として
      「1939〜45年の間に約72万人が日本内地・樺太・南洋方面に強制的に連行、酷使された。1939年からは政府や朝鮮総督府が関与する官斡旋で44年からは国民徴用令が適用された。朝鮮人の女性は挺身隊や従軍慰安婦として集められた」
      とあります。
      これだけ見れば従軍慰安婦は日本政府に強制連行された様に読み取れる訳です。
      山川出版社は歴史の教科書の最大手です。
      公的教育からしてこうなんです。
      国内の公的教育がこうなら国民も自然と対中韓に引け目を感じちゃいますよね。そこを付け入られたのが河野談話なり慰安婦合意かと思います。
      日本人、情報戦、思想戦のスタートからして大きなハンデを背負わされてます。

      1. 匿名 より:

        通勤嫌いな不良サラリーマンさま

        ご意見は全く同意です。
        ただ上記は独立したコメントを入れようとして誤ってレスの形にしてしまいました。
        誠に申し訳ありません。

  23. プラズマクラスター より:

    サイト主さんの悔しい想い、名誉と尊厳、国益を守るために本気で戦いたいとする気持ちはわかりますが、こと本事案においては、かの国と戦って勝利する可能性はほぼないですし、誤解であることを世界に認知させることもかなり無理筋であるように思います。

    警察の事情聴取で自白を強要されたような、冤罪事件の見直しなどとはレベルが違いすぎます。
    まして、政府が公式に謝罪してしまった問題を正すことなど、日本には到底できないでしょう。

    悔しいですが、日本はまだまだ弱いです。
    最近の対韓姿勢や施策はかなり頑張っていますが。

    1. 埼玉県在住のTOM より:

      プラズマクラスター様
      我々現役世代がみんな諦めてしまったら、わが国の未来の世代が、未来永劫ありもしなかった冤罪のため、外国からいじめを受け、差別を受け、辱めを受け続けることとなります。私には5歳と3歳の子供がいますが、彼らが将来そのような境遇に陥るのは絶対に見たくありません。
      国際社会にこれほどのデマが広く深く定着していった最大の原因は、中韓の情報戦による政治的プロパガンダが優秀で、「わかりやすいキーワード」「同情を誘いやすい物語」「同じ内容を繰り返し繰り返し拡散する」ようなノウハウに長けていたからです。欧米のメディアは遠い東アジア内の諍いなど、根拠や資料などをろくに検証などするはずもなく平気で記事にします。勿論その際に参考にするのは、わかりやすく記事にしやすい中韓の資料です。わが国は自国の国民性を遺憾なく発揮して「真実は御天道様がちゃんと解っている」とばかりにろくに言い訳をせず、欧米メディアにはその主張は一切伝わりません。
      わが国は今こそ、国際情報アナリストの山岡鉄秀氏や国際関係アナリストの北野幸博氏、国際政治学者の藤井厳喜氏、米国際問題研究所(CSIS)のエドワード・ルトラック氏などの専門家から、国際社会に通用する情報戦のノウハウを吸収し実行していくべきです。

      1. プラズマクラスター より:

        埼玉県在住のTOMさま

        お気持ちお察しいたします。
        TOMさまの中段のコメントは、私もほぼ同じ見解です。

        しかし現状は、民族・民度レベルが違いすぎて太刀打ちできないと思わざるを得ません。

        だからこそ、これから頑張っていくべきとのご意見かと存じますが。
        情報戦略、国際広報戦略など、少しでも上手く立ち回っていけるよう私も願っています。

        1. 埼玉県在住のTOM より:

          ありがとうございます。
          仰るとおりです。
          私も今の職業的な立場上、個人的には自ら積極的なアクションを起こしにくい立場ではありますが、伝え聞いたわが国の悲惨な現状を一人でも多くの方に拡散することならできると思っています。

  24. とある福岡市民 より:

    ところで、仮に10億円を返されたとして、日本政府は受け取るべきでしょうか?拒否するべきでしょうか?

     日本政府は、「10億円を払うなど、日本側の約束は守った、韓国政府も約束を守るべき」という態度をここまで貫いてます。すると、「金は返せば約束はチャラだ」と韓国政府は考えたのでしょう。
     
     日本政府が10億円を受け取ったら、日本国民の支持は得られるでしょう。しかし、韓国側は「10億円を受け取ったから日本は約束を破った」という屁理屈で再交渉を要求するでしょうから、日本側に分が悪くなります。
     今こそドイツを見習って、「過去の問題は全て解決済みだ。今後一切の賠償を拒否する」と突っぱねてもいいのですが、果たしてどこまで貫けるか心許ないです。

     日本政府が10億円を拒否したら、従来の態度を貫けますし、韓国政府の再交渉要求も拒否できます。しかし日本国民の支持を得るのは難しいでしょう。

     もっとも、韓国政府は「10億円を返すふりをして再交渉を勝ち取り、10億円も基金も両取りする」事を狙うはずです。従来の態度を貫いて丁寧に無視し続けてもいいでしょうね。

    1. しきしま より:

      とある福岡市民 様

      10億は絶対受け取ってはいけません。
      泥棒が盗んだ物を返して、チャラにさせようとするどころか恩に着せようとしているのです。

      受け取ったら国民の支持率も下がります。

    2. だんな より:

      とある福岡市民さま
      日本政府が10億円を受け取ったら、日本国民の支持は得られるでしょう。日本政府が10億円を拒否したら、日本国民の支持を得るのは難しいでしょう。
      そうでしょうか?
      私は、慰安婦合意を破棄した場合のみ、受け取りを支持しますが、それ以外の場合は、受け取りを支持しません。
      韓国から破棄したと言う事は、有り得ませんので、受け取りを支持しないと言う事です。
      多分どちらかに、決め付けるほど、明確な世論にならない様に思います(このサイトでは、受け取るなが優位かなと思います)。
      単純に二択で、世論調査してみましょう。
      皆さん、どちらかご意見をお願いします。

      1. クロワッサン より:

        だんな さん

        私は「日本は受け取るべきではない」の立場です。

        受け取ったら「再交渉を行う」の意思表示なのでは?と。

        なので、「韓国側が何と言おうと最早清算済みの事柄である」の姿勢を日本が保つ為に「受け取らない」が必要だと考えます。

      2. イジワルばあさん より:

        私も10億円を韓国から還されても受け取るべきでないと思います。なぜならそのお金を受け取ったら日本も慰安婦問題の最終合意を破棄することに同意したことになってしまうからです。この最終合意がなくなれば、韓国としては当然再度の交渉を求める格好の名分になります。そして交渉はまた一からやり直しです。こんな理不尽な卓袱台返しが通用するとなったら、(自称)徴用工問題でも同じことを繰り返すと思います。日韓の歴史問題は未来永劫解決しません。それこそが彼らの目的なのだと思います。なぜなら歴史問題だけが、自分たちを被害者の立場に置き正当化し、我が国を責め、貶めて自分たちが道徳的に優位に立っていると優越感を感じることができる唯一のツールだからです。だから彼らは、このカードを決して手放そうとはしないし、歴史問題が解決してしまったら、彼らに優越感を味あわせてくれるものがなくなってしまいますから困るわけです。
        だから、我が国としては、「約束を守れ。国際法を守れ!」と言い続けるのが良いと思います。

      3. 名無Uさん より:

        だんな様へ

        日本政府は10億円を受け取るべきではありません。
        断じて。
        慰安婦合意の最終的かつ不可逆的な解決を日本政府自身も破ったことになります。
        これは慰安婦合意の白紙化を意味し、慰安婦問題の蒸し返しを韓国に許すことになります。
        今度は10億円では済まず、佐々江賢一郎案のような『毎年』1兆円を韓国に貢ぐようなタカられ方をされるでしょう。
        こうなった場合、『日本は韓国に貢ぐために消費税率をさらに上げなくてはならなくなりますよ』と、自分は日本国民を扇動してやりますよ。(笑)

      4. れんげ草 より:

        だんなさま
        10億円を受け取ったら逆に政府は支持を失うと思います。
        モリカケ桜があろうとも武漢肺炎での思惑絡みでの初動対応の拙さがあろうともその後の対応にも賛否両論かしましくとも現政権がビクともしないのは何故でしょうか?
        国民は政府の何を支持しているのでしょうか?
        消費税もシレッと増税されたというのに……

        でもこの10億円を受け取り、たかり国家に未来永劫搾取される術を与えたら一気に支持率は急降下し政権は維持できなくなると思います。
        国民の期待を裏切った見返りとして……
        (それでも野党が政権を取ることはないでしょうが…)

        今や国民の7割が韓国を好きな国ではないと感じているのではなかったでしたっけ?
        そこに日本国民の民意が顕れている気がします。

    3. だんな より:

      とある福岡市民さま
      このサイトの皆さんで、意見がある方は、「受け取ってはいけない」が、多数派のようです。
      「日本政府が10億円を拒否したら、従来の態度を貫けますし、韓国政府の再交渉要求も拒否できます。」の意見が、ポピュラーな気がしました。
      ご安心下さい。
      因みに私は貰って置いて、慰安婦合意で全て解決したと言い張るです。斜め上の対応は、韓国だけのものでは無いと、一度やって置いた方が、良いと思います。

      1. とある福岡市民 より:

        だんな様

         私もだんな様と同じ意見です。
         韓国側が「10億円を返すふりをして再交渉を勝ち取り、10億円も基金も両取りする」を狙うなら、日本側も「再交渉するふりをして10億円を勝ち取り、手のひらを返して、1965年の基本条約と2015年の合意で全ての懸案は解決済み、10億円は韓国が約束を守るまで預かる」と両取りを狙っていいはずです。
         韓国側に取っては、10億円を返した=再交渉できる、と解釈しますが、日本側は、10億円を返した=国交断絶の意思あり、と解釈してこのまま断交の準備をすれば良いのです。
         「韓国側が約束を守れば10億円は渡す」と言い続けて煽るのもいいですね。
         そうすれば韓国は腹立ち紛れに合意を一方的に破棄し、ついでにGSOMIAも破棄するでしょう。
         総理官邸や外務省がしたたかな交渉ができるか、他国への根回しが十分できるのかはわかりません。

      2. れんげ草 より:

        だんなさま
        ん~!
        正攻法だけては外交は成り立たない!
        …とは思いますが余計な火種を背負い込むことになりはしないでしょうか?
        韓国を切ることが日米の既定路線となっているのであれば話は別ですが、そうでなければより喧しくなり鬱陶しさが増すのではないでしょうか?
        韓国をコケに出来るなら気分は良いし、撲られすぎてもはや原型を留めていないのではないかと危惧される後頭部への効果的な一撃となるとは思いますが…
        ハリス大使の辞意表明の真意が個人的なものなのか政策的なものなのかも気になります。

  25. 心配性のおばさん より:

    この方も、韓国疲れだったようです。

    米国のハリス駐韓大使が辞意=関係筋
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPL3N2BX1BR

    本当にお疲れさまでした。
    あの国で生活をするということは、大変らしいですからねぇ。
    ちょっと待って。軍人であるハリス大使が一般人と同レベルのメンタルで測るのはどうかしら?

    アメリカがあの国から引き上げる準備が整ったってことかも。

    1. 美しき日本 より:

      心配性のおばさん様

      >米国のハリス駐韓大使が辞意=関係筋

      次の駐韓米国大使の人選が長引き
      長期間、米国大使不在というパターンになるのでしょうか??

      1. 心配性のおばさん より:

        美しき日本様 レスありがとうございます。

        >次の駐韓米国大使の人選が長引き、長期間、米国大使不在というパターンになるのでしょうか??

        アメリカでトランプさんが再選となれば、「じゃあね。」で、アメリカはあの国から、資本も軍も引き上げるのではないかと。米韓(為替)スワップは、6か月限定であの国の米国債を担保に高利で貸し出されたものだよ。って知人が言っております。期限がきたら担保の米国債とともに資本を引き揚げる準備はできた。
        だから、このタイミングで、ハリス大使の辞意表明だったのじゃないかしら?と私、穿ってしまいました(笑)。

        在韓米軍駐留経費の交渉も決裂したみたいですし、トランプさんが再選したら「じゃあね。」だと思います。米国大使不在は長期どころか確定になるかも、ハリス大使は最後の駐韓大使となるかもです(笑)。

        今、世界はコロナ禍一色ですけど、これを機にアメリカは世界に中共囲い込みを進めるのじゃないかしら?
        チャイナマネーにズブズブだった国も命と引き換えかと言われると考えますよね。

        そういった動きのなかで、文在寅政権の方向はあさってです。
        金正恩さんが死んでいるか生きているか存じませんが、経済制裁の中、唯一のライフラインである中国との国境を閉ざしたあの国では、生存を脅かされた民衆の暴動を逸らすため、韓国南進があるやもと考えています。北朝鮮にとって唯一の出口ですから。

        コロナ禍で忙しいなか、アメリカの資本と軍の引揚げが完了しないうちに、北朝鮮の韓国南進は厄介、迷惑千万ですがどうでしょう。

  26.   より:

    慰安婦問題がいつのまにか日本のカードに代わったわけだし、正解だったと思うがー。このインターネット時代に結んだ合意だからこそ大きな意味がある。

  27. 匿名 より:

    この期に及んで慰安婦問題云々ですか?

    合意の蒸し返し。信念の人、文在寅。いやあ敵ながらアッパレですね。そして彼を支持する韓国の人々も彼同様に誇り高き人々。

    毎度毎度のこと。そもそもどうしてこうなったの?

    あのねえ、結論言うよ、全部日本が悪い!

    ロクに制裁もできない。何がホワイト国から除外だ。あんな風呂の中で屁をするようなことしかできない安倍さん。中国が小笠原でサンゴの国家的密漁してた時にも何にも言わなかったよね。ドウテルテの爪の垢でも飲ませたらどうかな。

    そりゃあね、なめられますよ。韓国人もよくわかっている。あんなの何の決断力も無いことを。

    多分、韓国が泣きつくとしたら、経団連と財務省だろうね。彼らがOKしたら安倍さんは何の文句もいわないだろう。そもそも、財界、財務省、自民党はずっと日韓癒着でキックバックとかよろしくやってきた連中だからね。あのバカで口の軽い麻生も日韓通過スワップについては、最後は財務省の顔色を伺いながら言葉を選んでいたからね。(あのさあ、コロナの一連の対応見てたらわかるでしょう。実際に日本の政治を動かしてる人たちは誰かって。)

    きっと、さいごは安倍さんが・・きっと麻生さんはとてつもないことを韓国に・・なんて思っている人が意外と多いんだよね。→ この国滅ぶよ。韓国民以上にバカ!

    そもそも韓国なんて放っといたらいいいじゃない。勝手にズッコケてくれるんだから。

    by 半分朝鮮人

  28. 匿名 より:

    日本の思惑としては韓国がゴネたら米国に殴らせるための合意だったと思っています。まあ、トランプになっちゃったんで一旦ご破産になりましたがGSOMIAのおかげもあって仕組み自体は再稼働したかと。ってか、レーダー照射事件のときにきちんと殴らせておくべきだったんですが。

    慰安婦問題にきちんと反論していくことは日本人の名誉だけでなく朝鮮人の名誉も守ることになります。誰も娘たちを守ることもなく指を加えたまま奴隷として奪われるのを見ていただけの、可愛そうな少女のために戦って命を落とした者がただの一人もいない人たちの子孫になりたいはずはありません。当時の米軍捕虜の朝鮮人もそう言ってたし。え?違う?

    ⑤慰安婦の定義を「日本軍の性奴隷」とすり替えることにより、100万人に及ぶ(北朝鮮談)韓国軍・国連軍慰安婦が無視されている。初期の第五種補給品と言われていた韓国軍慰安婦は、どう見ても慰安婦狩りで集めた素人ばかりだったし、国連軍向け国策売春宿に変貌した後も、性病に感染すればモンキーハウスに隔離されて抗生物質を打たれてショック死し、回復しても10年以上も借金漬けにされて奴隷生活。抜け出す方法は米軍兵士に偽装結婚してもらうことだけ。まさに韓国がいう日本軍性奴隷そのものだけど、慰安婦をあまりに悲惨なものと定義したため、韓国にあってはならないものとして本当の被害者が無視される現実。これが慰安婦問題で一番の問題点だと思う。

  29. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    >(個人的に、「コロナ騒動の最中に、よくこんなバカげたことを大真面目に議論できるな」、と呆れているのは、ここだけの話です)

    韓国人にとって自称日本軍慰安婦は「韓民族の最高権威」であり、日本における天皇やカトリックにおけるローマ教皇のような存在でしょうから、コロナ騒動の最中であっても最優先で取り組んで然るべき事案だと確信しています。

    憲法第九条真理教の信者にとって、日本国民の為に日本国憲法があるのではなく、日本国憲法の為に日本国民が居るとなるようなものではないかと。

    1. クロワッサン より:

      自己レスです。

      天皇陛下は自分の為に日本国民が死ぬ事を「当然である」とは考えていないでしょうけれど、

      自称日本軍慰安婦は自分の為に韓国民が死ぬ事を「当然である」と考えていそうなので、

      かなりタチの悪い最高権威だと思います。

  30. 匿名 より:

    「物事を明らかにすべき」時が来ていることには完全に同意です。もちろん武漢コロナを終息に向かわせてからにはなりますけど。
    いま世界は中共の脅威を全身で味わっているところですから、非常事態を乗り切った直後であれば、中共の飼い狗が長年おこなってきた外道の所業に対してもかつてないほどの関心を持って耳を傾けることでしょう。

    ただそれって朝鮮と直接関わらなくても可能な活動ですから、パチった10億円を返させてやるなどあり得ないし、自動返信メールに「約束を守れ」って書いとけば十分です。
    日米からの点滴は去年抜きましたから、あとは米さんの落穂拾いを横目で見ながら戸締まりをしっかり。それが対朝鮮で必要なアクションの全てだと思います。

  31. tono より:

    2015年の合意は詳細を知りませんが、河野談話は確か曖昧な言葉でごまかしていたと思います。
    つまり、韓国の言うことを認めてはいないし日本軍が直接に関わった事実もないけど犠牲者がいたのは確かなので、とりあえず謝罪と基金創設に合意したというスタンスなのでは。

    だとしたら、ここでのリセットは個人的には望ましいかと思います。ぜひとも韓国の捏造を明らかにする方向に進んでほしい。

    ただ、ここで問題なのが日本の政治家や官僚の無能さで、リセットしてもうまく行く可能性も高くないという恐れもあります。
    コロナウイルス対応でも分かるように、確かに日本は民度は高いかもしれないけど、政府の決断力や官僚の状況判断の甘さというのは世界でも結構下のレベルに見えます(実は違うのかもしれませんが、この見え方が問題です)。

  32. 名無Uさん より:

    日本側の名誉の視点からではなく、韓国側の事情の視点から考えてみます。
    今、青瓦台の息がかかった正義記憶連帯が10億円の返還に言及し、韓国与党が積極的に回答を行ったことは、やはり選挙対策の意味合いが強いでしょう。
    文在寅は大統領選挙の際の公約を忘れてはいない、与党も慰安婦合意破棄に積極的であるとアピールできます。
    それを韓国国民に訴えて、総選挙における与党の勝利をさらに確実なものにできるでしょう。
    で、総選挙後に青瓦台は慰安婦合意白紙化に本格的に動いていくのかと考えると、どうもそうした気配は感じられません。今回は口だけではないのでしょうか?
    (と、挑発してみる。)
    まあ、今は全世界が武漢肺炎との生死を賭けた戦いに突入していますから、残念ながら慰安婦問題における日本の名誉回復は完全に脇に押しやられることになるでしょう。つまり、世界のメディアは日本の言い分も韓国の言い分も両方相手にしないということです。

    日本としては、日韓慰安婦合意よりも自称元徴用工問題の方が動き始めることを警戒していた方がいいと思います。
    アメリカは武漢肺炎の損害賠償請求訴訟を立ち上げ、中国当局を訴えています。中共が賠償請求に応じるわけがありませんから、ホワイトハウスは国際緊急経済権限法(IEEPA)を適用させ、中共が持つ米国債の没収、米国内の中共資産の没収を目指すことも考えられます。ちょうど非常事態宣言も発令されていますから、やろうと思えばホワイトハウスはできるでしょう。
    これに乗じて、韓国は差し押さえ資産の現金化、さらに踏みこんで韓国国内の日本企業の接収まで動いたとしても、世界の耳目は米中関係に集中して日韓関係が注目されることはないでしょう。
    日本企業が接収されたなら、10億円を返すの返さないのというレベルの話しでは終わりませんし、日韓基本条約を確実に破壊できます。日韓基本条約を破壊することは、北朝鮮や韓国左派の一大目標でもあります。
    さらに言えば韓国がこうした無法を働いたとしても、『アメリカが中共に正義の鉄槌を下したように、韓国も日本に正義の鉄槌を下したのだ』と言い逃れできますからね…
    やはりアメリカの訴訟が進むと同時に、自称元徴用工問題を警戒していた方がいいと思います。

    1. 老兵R2 より:

      名無Uさん 様

      民団や総連連中の永住権許可は、
      基本条約付属の地位協定 ?に基づくものと
      何かで読んだ記憶があります。
      韓国が基本条約を破壊するのであれば、
      その地位協定も同様の対応が必要かと、
      即ち在日全員の強制送還・財産没収、
      これめでたく成就。
      南無阿弥陀仏♬

  33. ケロお より:

    国民一人当たり8円程度で
    「文句言う前に合意履行しろ。すべての話はそれからだ」
    と済ませられる。こんな都合の良い状況は放置するに限ります。

  34. 老兵R2 より:

    愚考するに、
    10億円をベトナムのライダイハン救済基金として転用・寄贈する。
    末永く韓国軍の蛮行を記録し公開する記念館建築も良し。
    韓国との再交渉は断固拒絶。

    1. 美しき日本 より:

      老兵R2様

      ベトナムのライダハンの皆様を救うための人道的な援助として
      『韓国軍の愚行により苦しむライダハン援助基金』を日本が主導して
      設立し、世界の各所で募金活動を展開してはいかがでしょうか?

      『韓国軍の愚行により苦しむライダハン援助基金』の運営や活動資金は
      日本政府が全額援助し、母体はベトナム政府が主体となり設立します。

      この活動に賛同する日本国民が、基金に積極的に募金したり、ベトナム人と
      ともに募金活動の手助けをしていきます。

      さらに、人道的な意味から米国や欧州の人権保護団体に協力を呼びかけ
      全世界的な募集活動を展開していきます。

      これにより、韓国のイメージは地に落ち、ベトナムのライダハンの皆様は
      日本のおかげで救われることになります。

      1. だんな より:

        老兵2さま
        日本が表に出る必要は、無いと思います。
        ベトナムは、共産圏でかつ中国文化圏ですので、裏金がまかり通ると思います。韓国とベトナムの関係は、サムソンの工場の雇用力が強く、政府がどう動くかが、分かりません。
        日本が裏から資金を出して、民間団体にやらせるのが、良いと思います。
        ヨーロッパで一番ライダハンを問題にしているのは、イギリスだと思いますので、日英で広めていけば、良いのではと思います。
        ただ、コロナ騒ぎが収束してからでしょうね。

        1. 美しき日本 より:

          だんな様

          >日本が裏から資金を出して、民間団体にやらせるのが、良いと思います。

          同意します。
          ベトナムで、韓国軍に惨殺された村人の親族やライダハンの方たち
          を中心とし、さらにそれらを支援するベトナムの民間団体の皆様が、世界の
          各所で募金活動をするための資金を全面的に日本がバックアップすれば
          よいと考えます。

          ベトナム戦争で韓国軍がベトナム人民を虐殺した写真などは数多く
          残されています。そういった写真を横断幕やプラカードさらにチラシなどに
          して、欧州や米国の都市の街角で、たくさんの人に配り、募金を呼びかけ
          ればよいかと思います。

          韓国軍がベトナム戦争で、いかに醜い蛮行を繰り返してきたかを世界中に
          ひろめながら、ベトナムの被害者を救うことが目的です。

      2. 老兵R2 より:

        美しき日本 様

        コメントありがとうございます。
        イギリスと共同して
        反韓国包囲網で
        武漢肺炎を巻き散らかす文黴菌を
        封鎖しましょう。

  35. 酒が弱い九州男児 より:

    ただの選挙前のパフォーマンスで、日本が10億円を受け取るとは思ってないでしょう。

    受け取れば「ラッキー」くらいじゃないですかね。

    当然、受け取るべきじゃないし、再交渉もすべきじゃないです。
    (と私は思います)

  36. きたたろう より:

    コロナ肺炎による死者が世界で8万人を越えたそうです。
    そう思うと南京で30万人虐殺、戦時売春婦の少女?を20万人誘拐してほとんど殺したなんて、とんでもない数字なのは理解できると思うんですが。
    そういう事を思う韓国人もいると思うんですが、まあ黙殺でしょう。それともホントにまったく気がつかないかも知れませんがね。
    自分に都合の悪いことは気にしない国民だからね!

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。