もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える?

本稿は、ちょっとした小ネタです。以前、当ウェブサイトではジャーナリストの篠原常一郎氏の情報などをもとに、「北朝鮮の独裁者である金正恩が脂肪吸引手術の失敗により危篤状態に陥った(ないし死亡した)」とする仮説を紹介したことがあるのですが、これについては細部に違いはあるにせよ、「脱北者」の口からも、似たような情報がいくつか出て来ているようです。こうしたなか、もしもこの「脂肪吸引手術失敗」が金正恩危篤(または死亡)の原因ならば、北朝鮮政府は「どうやってこれを発表しようか」と頭を悩ませているのかもしれませんね。

金正恩、脂肪吸引手術で危篤か死亡?

北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)が脂肪吸引手術の失敗により、危篤にある――。

こんな情報を、当ウェブサイトでは以前、『ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説』で紹介しました。

ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説

この「金正恩危篤説」ないし「金正恩死亡説」については、その後、しばらくは目立った続報などはなかったのですが、先月下旬ごろ、米CNNが「米政府高官」の話として、改めて金正恩危篤説を報じました(『【速報】CNNによる「金正恩危篤説」と市場の反応』参照)。

【速報】CNNによる「金正恩危篤説」と市場の反応

すると、この報道をきっかけにして、再びこの「金正恩危篤説」「金正恩死亡説」に社会の関心が集まり始めたようです(もっとも、次の「ザ・ヒル」の記事によれば、ドナルド・J・トランプ大統領はこのCNNの報道自体について尋ねられ、「CNNはフェイク・ニューズ・メディアだ」などとはぐらかしたようですが…)。

Trump hits CNN and Washington Post reporters as ‘fake news’ during briefing

President Trump on Thursday lashed out at reporters who questioned a report from the Department of Homeland Security that suggested the new coronavirus can be suppressed by heat and humidity. <<…続きを読む>>
―――2020/04/23 19:35付 The Hillより

しかし、トランプ氏自身は27日の会見で、金正恩の健康状態について「把握している」が「(現在は)言及できない」、「そのうちわかるだろう」などと述べたそうです。

Trump Says He Knows How Kim Jong Un Is Doing (But He Can’t Tell)

President Donald Trump said he knows the health status of North Korean leader Kim Jong Un and suggested that the world would be hearing additional details “in the not too distant future,” but declined to elaborate further.<<…続きを読む>>
―――2020年4月28日 8:44 JST付 Bloombergより

正恩氏の消息「遠くないうちに分かる」 トランプ氏/韓国は「重体説」否定

トランプ米大統領は27日の記者会見で、健康不安説のある北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の消息について「そう遠くないうちに分かるだろう」と述べた。<<…続きを読む>>
―――2020/4/28 16:40付 日本経済新聞電子版より

じつに思わせぶりですね。

もっとも、ジャーナリストならば事情に詳しい関係者に直接取材して事実関係を確かめる、といったことはできるのかもしれませんが、新宿会計士はたんなるウェブ評論家であるため、報道されていない「一次情報」を直接自分で確かめる、ということはできません。このあたり、当ウェブサイトとしての論評の限界でしょう。

「脱北者による情報」も?

さて、韓国メディア『中央日報』といえば、正直、見識を疑うような記事も多数掲載されるメディアではありますが、なかには気になるものもあります。中央日報日本語版に本日掲載された次の記事はどは、その典型例でしょう。

脱北者の韓国国会議員当選者「先週末の金正恩死亡を99%確信」…韓国政府「身辺異常ない」

脱北者の人権運動家、池成浩(チ・ソンホ)未来韓国党比例代表当選者が1日、「北朝鮮の金正恩国務委員長が先週末に死亡したようだ」と主張した。<<…続きを読む>>
―――2020.05.01 13:07付 中央日報日本語版より

これは、先月の韓国の国会議員総選挙で保守系の「未来韓国党」から比例代表で当選した、脱北者の池成浩(ち・せいこう)氏が、「金正恩が先週末に死亡したようだ」と述べた、とする記事です。

これによると池氏は1日、中央日報との電話で、次のように述べたのだとか。

  • 北の内部情報筋を通じて確認した結果、金委員長が最近、心血管関連の手術を受けた後、ショックや後遺症で死亡したようだ
  • 金委員長の死亡を99%確信する側に傾いている。生きている可能性が1%ほどあり、断定するのは難しいが、奇跡はないようだ

この池氏の「内部情報筋」という情報源にどの程度の信頼性があるのかはわかりませんが、「心血管関連の手術に失敗した」とする情報は、『相次ぐ「金正恩危篤説」、米中韓各国政府が否定的』でも紹介した、『現代ビジネス』に掲載された近藤大介氏の論考とも整合しています。

相次ぐ「金正恩危篤説」、米中韓各国政府が否定的

さらには、「脱北者」が金正恩の動静について言及するケースはほかにもあります。

たとえば、『「コロナ、制裁、金正恩」北朝鮮が直面する「三重苦」』でも触れましたが、今年2月には脱北者でもある安燦一(あん・さんいち)世界北朝鮮研究センター理事長も自身のユーチューブ動画のなかで、「金正恩が白頭山で妹の金与正を後継者に指名した」などと明らかにしたそうです。

「コロナ、制裁、金正恩」北朝鮮が直面する「三重苦」

もっとも、こうした韓国側の「脱北者」の情報がどの程度正しいのかについては、よくわかりません。また、これらについてはお互いの情報がお互いに影響を与えている可能性もあるため、本当に独立した情報なのかどうかについては、ある程度は割引いて考えるべきなのかもしれませんが…。

金正恩死亡ならどうなるのか

さて、前述のとおり、現時点において、金正恩が危篤なのか、あるいは死亡したのかどうかについては、よくわかりません。ただ、ひとつだけ言える事実があるとすれば、少なくともCNNが金正恩危篤説を流し始めて以降、金正恩が表舞台に出て来ていない、という点でしょう。

しかも篠原氏が指摘するように、「金正恩の危篤(または死亡)」が事実だったとして、それが脂肪吸引手術の失敗によるものだったとしたら、北朝鮮政府幹部としては、どうやってそれを発表するか、頭を抱えていることでしょう。

「脂肪吸引」という言葉だけを見ると、「美容整形に失敗したんですか?」という印象を持つ人も多いでしょうし、さすがに「革命の血筋」であるところの金王家の3代目が脂肪吸引手術に失敗したという「真実」を表に出してしまうと、金王朝の権威も地に堕ちるかもしれません。

(※なお、いくつかのウェブサイトで調べてみると「脂肪吸引手術」には血腫や皮膚の壊死、脂肪塞栓などのリスクもあるほか、実際に手術失敗による死亡事例も0.1%程度は存在する、といったデータもあるようですが、このあたりは専門外であるため、下手なことを記載するのは控えておきます。)

そして、トランプ大統領の「真相は近いうちに明らかになる」という趣旨の発言も、結局のところ、米国政府としては金正恩の容体に関する情報をある程度掴んでいるということなのかもしれませんね。

ということは、このため、もし金正恩死亡説が事実ならば、さしあたって現在は、北朝鮮政府が必死にその「言い訳」を考えている局面なのでしょうか。ゴールデンウィーク中も、続報が出て来るかどうかには注目したいところです。

読者コメント一覧

  1. G より:

    困るのは北朝鮮もだけど、アメリカも韓国も困って誰も得しないんじゃないかなと思うんです。

    全員の利害が一致するからどこからも死亡情報が漏れない。

    その前提でいくと韓国は露骨過ぎて隠すの下手、となりますね。

    1. だんな より:

      Gさま
      おっしゃるとおり、中国を含めて困るんだと思います。
      韓国政府が、はっきり生存説を言うからには、やばいんだと思いますよ。

      1. G より:

        あっ中国もそうですね。多分すごく困ります。

        案外利害の薄い日本が一番お漏らしの可能性高いかも。

    2. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      G様へ
       
       (新型コロナウィルスによる)アメリカ経済減速で悩んでいるトランプ
      大統領としても、この上、(金正恩委員長死亡により)北朝鮮情勢が混沌
      とするのは避けたいところでしょう。そのため、大統領選挙投票日まで、
      曖昧にしたいのかもしれません。(もしかしたら、韓国経由で北朝鮮から
      美しい親書が届いたと言い出すかもしれません)

       駄文にて失礼しました。

  2. ミナミ より:

    30代のほとんど政治経験の無い若造が後継して、
    更にそいつが人事不省となって、その妹が摂政する、
    兄が側近を粛清しまくったので、頼りになる側近も居ない
    30年以上干されてた異母叔父が帰って来たが、
    (子を残さない為に不妊手術もさせられていると聞く)
    金与正との信頼関係なんか全く無いでしょう

    王朝とか大名なら、もうかなりヤバイ状況ですね。滅ぶ前兆が出まくってる
    でもそれでも何とかあの国は存続すると思うんですよ
    何故なら影響力1位と2位の中・米が現状維持を望むだろうからです

    もしかしたら上層部の入れ替えはあるかも知れないが「北朝鮮」という国の枠組みは残す
    一番可能性が無いのは、韓国主導の統一です。中国が一番嫌う結果なので

    1. 電気屋さん より:

      ミナミさん
      一部の噂では妹を後継者に指名したなんて有りましたが、仮に黒電話にそれだけの判断力が有ったならば絶対に後継者を指名するなんてしないでしょう、瞬間用済みとなり消される恐れが有りますし黒電話の側近達も何としても妨害するのでは無いかと。
      比較的準備が出来ていた正日からの権力継承ですらあれだけの血が流れたのですから何の準備も無しの突然の死去となれば一体どれだけの犠牲者が出る事やら・・・
      何だかんだ言って朝鮮戦争以降、外国の内政への干渉を避けて来た北朝鮮ですが、本当に黒電話が死去していて派手な権力闘争が起これば今度は外国勢力を積極的に引き入れるかも知れません。

    2. TDN学生 より:

      うーむ、韓国主導の統一が中国が嫌う、ということはどうでしょうかね…?少し疑問かなと

      韓国なんて所詮は中国が何か言えば黙って従うでしょう。多分中国が嫌うのは韓国側が統一により国力を上げて、その上で中国にかみつく意志があって、それを実行して国益を失うことでしょうし…

      所詮、経済的パワーの無い北なんか飲み込んだところで、国力は上がらないし、飲み込んだら逆に中国がキレて韓国に制裁、結果黙るみたいなルートにしかならないから微妙かなと…

      僕としては韓国統一でむしろ日本に噛みついてくる方が怖いですね…そういう意味では日本の方が嫌いそうなイメージが僕にはあります。

  3. 老兵R2 より:

    フォーカス台湾でも情報当局者が、公開情報から、
    彼は病気だと報道されています。
    ちなみに台湾からマスクや防護服が日本に支援されていますが、
    もっと新聞テレビで報道されてよいのにと思います。
    アビガン、通貨スワップ欲しさに、近寄ろうとする恨国人の策動は、
    何ら報道する価値はありません、不愉快なだけです。

  4. はぐれ鳥 より:

    結構時間が経つのに北朝鮮当局は依然、否定も肯定もせずダンマリ。先例からして、何らかの異常があることは確かでしょう。ただ、軍事クーデターなどの兆候は見られないとのことで、やはり、正恩の健康異常の可能性ということですよね。で、正恩の病死(手術失敗もそのように発表すれば良いハズ)であれば、先例ではそんなに間を置かず公表しているようですから、病死ではないのでしょう。とすれば、残る可能性は、脳死状態または心神喪失などで、「生きてはいるが政治指導できない状態」になっているということくらいですかね?

    それで、妹が後継とのことですが、これは兄妹間での継承かつ女性後継者ということで、北朝鮮では異例です。なので、正恩の意思ではない可能性があります。つまり与正後継は、正恩が正気を失ってから側近たちが決めたのではないでしょうか?でも、それが本当なら、それは宮廷クーデター(簒奪)となって正統性が怪しくなります。なので、その正統性を固めるために、時間を遡り記録改ざん等しているおり、それで時間がかかっているのではないでしょうか?違うかな?(笑)

    1. だんな より:

      はぐれ鳥さま
      私も脳死説を支持しています。
      それだけ。

  5. 愛読者 より:

    金正恩氏の生死,あるいは健康状態はアメリカや中国も性確には把握できていない可能性も高く,ここで議論しても仕方ないと思います。
    問題は,もし亡くなった場合には(1)「誰が後継者になるか」(2)「権力委譲はスムーズにいくのか」でしょう。
    (1)は金与正氏以外に金平一(平日)氏の名前も挙がっていますが,長年,中央から警戒され排斥され,国外に隔離されていた人物で,中央政権の経験や経歴もないので,人脈から考えても,手続き論から考えても,後継者に推薦されることは,まずあり得ないと思います。金与正氏は,多くのマスコミの記述では「党第1副部長」になっていますが,このポストには複数人が就任しているようで,これだけだとナンバーツーとは言えないと思います。篠原説だと去年の12月末に「中央責任秘書(責任初期)」に就任したらしく,これは「書記長」に近い肩書きですから,この説が正しければ,正式に後継者に任命された,と考えていいと思います。
    (2)のほうが問題でしょう。金与正氏は崔龍海氏の二男の崔成氏と結婚して子供がいる,という説があります。それが本当なら,崔龍海氏が中心になって金与正氏をバックアップしていくことになると思います。Wikipediaによると,崔龍海氏は最高人民会議常任委員会委員長,国務委員会第1副委員長,党中央委員会政治局常務委員,同党中央軍事委員会委員,朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長,最高人民会議常任委員会委員長で,党内序列は金正恩氏に次ぐ2位だそうです。これは金正恩氏のお膳立てという気もします。軍でも次帥の階級だった,ということで,軍も押さえられるかもしれません。しかし,崔龍海氏1人に権力が集中することへの警戒は強いと思います。また,男尊女卑の北朝鮮社会では,やはり金与正氏受け入れない勢力はあると思います。金正恩氏が急いで用意した筋書き通り,権力委譲がスムーズにいくとは思えません。

    1. 愛読者 より:

      P.S. 高英起氏の説だと,金与正氏の結婚相手は崔龍海氏の二男ではなく,黄海北道の中堅幹部の息子で,金与正氏より2歳年上の金日成総合大学出身で身長が180センチほどの男性ということです。こちらが正しければ,上の話は取り消しです。でも,どうして回りからの評判が良いとは言えない崔龍海氏がナンバーツーまで昇進しているのか,説明が難しい気がします。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    報道され始めてから、何十日か経つのに何も北朝鮮から発表が無いのは、やはり妙ですね。36歳の若さで公表される映像も、腕利きが絞りに絞って、あの不健康体型です。

    煙草がチェーンスモーカーで酒もよく呑む、それに独裁者としてのストレスも半端無い。脂肪吸引手術は割合簡単とコチラの投稿者様に教えて頂きましたが、よほど運が悪いか腕が悪いか。

    「簡単なはず」だけに北朝鮮医師団に任せたのかも知れない。安倍総理の国会答弁やトランプ大統領の発言を聞いても、この首脳クラスは確実な真実を知ってますね。

    関係する国々からすれば、今イキナリ首領が交代するのは、まず頭を悩ますのが韓国。北に媚び諂い、何でも言う事聞いた文は、打ち手がない。日米は与正になろうが平一になろうが(無いでしょう)、基本線は変わらない。圧力掛け続けるだけ。中国も様子見でしょう。

    まだ後継者の基盤が固まってないのと、金正恩の死亡の発表(いかに粉飾し、立派な最期だったか)のタイミングを見ているのだと思います。

    しかし建国70年ちょっとで三代目終わりか。嘘の綺麗事と恐怖政治で国民を縛り続けるから、長くは続かないね。

  7. たい より:

    シュレーディンガーの正恩。
    死せる正恩、生ける在寅を走らす。
    王大人(金正恩の)死亡確認。
    あと何があったかなあ。

    1. ブルー より:

      キムジョンウン 脂肪遊戯
      しょーもなくてすみません

  8. がぶりえる より:

    更新ありがとうございます。

    小生も金正恩の生死に関しては脳死説を支持しており。現在の北朝鮮の状況を静なクーデター状態と考えています。即ち金与正氏Vs金平一氏のどちらかが後継に座るかの暗闘中だと見ています。

    なるほど金正恩の意思は金与正氏後継の集団指導体制だと思いますが、北朝鮮を追放状態であった、金平一氏の北朝鮮帰還を金与正氏から見るとマイナス要因でしかないと考えます。
    金与正氏からみてマイナス要因にも関わらず金平一氏の帰還を止められなかった事が軍部、官僚機構に反金与正の勢力の存在を伺わせます。

    この様に、後継がすんなりいっていないと仮定した場合、暗闘状態となり最後に指導者の椅子に後継指定者以外が座っている事も歴史上よくある事です。故にトランプ大統領も金正恩の状態は把握していても、後継者の暗闘結果を見ないと発表すら出来ない状況だと考えられます。

  9. 心配性のおばさん より:

    発表しないのでは?金正恩氏本人が死亡していようが、植物状態であろうが、生きていることにする。
    影武者なら何ダースもいるでしょうし、シンガポールやハノイに登場した人物も本人である保証はありません。本当かどうか判りませんが、出向いた中国の医師団が拘束されたとかの報道がありました。

    取り敢えず、命を取り留めたことにして、予断を許さない状況なので、妹の与正氏が指揮を執る。
    真実が洩れると、クーデターが起こってしまう。だから、真実を知るものは抹殺するのではないかしら。

    1. 門外漢 より:

      3年間喪を伏せと遺言、ですね。
      キムジョンウンと花押を書いた白紙が何百枚も残されている、という。

      そこまでの策士ではないか。

      1. 心配性のおばさん より:

        門外漢様 生きていたとのことです。

        金正恩氏、3週間ぶり姿現す 国営通信が報道
        https://www.msn.com/ja-jp/news/world/金正恩氏、3週間ぶり姿現す-国営通信が報道/ar-BB13ugsf?ocid=spartanntp

        ただね、この写真、シンガポールやハノイで報道された写真と少し違うような‥。
        注目したのは目元ですけどね。
        まあ、シンガポールやハノイのが影武者で、こちらが本物かもしれませんが(笑)。
        とりあえず、忙しい時なので、お静かに願いたいと言うことで。
        北朝鮮が生きていることにしたいのであれば、それでよろしいかと存じます。

  10. しきしま より:

    誰か貼ると思っていたのですがまだ貼られていないようなので。

    韓国の脱北者議員「正恩氏死亡、99%確信」 大統領府は「異常なし」
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3969190.html

    まぁ、まだ確定事項ではないですし、
    この脱北議員さんとやらの言うことをどこまで信じられるか未知数ですが。

  11. 匿名 より:

    しかしなんで韓国政府は、異常なし元気だ元山にいると言い張るんでしょうかね
    安倍首相みたいに、注視しているくらいの発言にしておけばいいのに
    もし死んでたら大嘘つきということになるのにな
    まあもともと大嘘つきだけと

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様

      >しかしなんで韓国政府は、異常なし元気だ元山にいると言い張るんでしょうかね

      困るからですよ(笑)。文在寅政権の唯一といっていい政策、南北融和が頓挫します。
      もしも、死亡なんてことが、外に漏れたら、それどころじゃない。
      北朝鮮でクーデター。大量の難民。コロナによる経済ダメージでギリギリのところに、そうなると泣きっ面にスズメバチですかしら。

  12. 暇人Z より:

    対中共記事にフェイクがあるとされるサイトの記事ですが
    これもフェイクかな。。

    中国軍装甲車が国境に集結 北朝鮮の不測に備えるためか
    https://www.visiontimesjp.com/?p=5301

    >中国鉄路瀋陽局集団公司は4月24日、北部の都市から丹東市と琿春市までの列車を3週間停止
    とか写っている車両、4月26日の現地天候、植物の状態等、自分で調べられればよいのですが、そんな能力がないのですw

    1. 暇人Z より:

      5月1日李相哲TVで鉄道封鎖はされているとの事でしたね。見た事がなかったので知りませんでした。
      失礼しました。

  13. 匿名 より:

    この話関係の動画見てると、通称「シノッパ」という篠原さんの信者が、朝鮮問題専門家にお前の情報は間違いだ!とか、わりかし攻撃的なコメントをつけていく。篠原さんがユーチューブデビューして1年ぐらいだと思うけど、それにしては怖いくらいの信者ぶりなので元共産党員はやはり怖いなと思う。スパイとか思ってないけど、根本的な思想はここにいる保守的な人たちと結構違うと思うので留意しておく方が良いと思う

  14. 匿名 より:

    前にも死亡説が流れて 40日後にひょっこり黒電話さんが出てきた
    今回もまたひょっこりと出てきたりして(笑)

  15. 門外漢 より:

    私の知り合いの美容外科医が「脂肪吸引は全身麻酔でやるから、心臓の悪い人には負担が大きい。」と言ってました。

  16. だんな より:

    「万歳!」の歓声に手を振った”20日ぶりに金正恩委員長の動静が報じられる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00010000-abema-kr
    金正恩本人かどうかは分かりませんが、画像付きの情報らしいです。

    1. 一見さん より:

      アメリカが何だかんだ騒いでやっとお出ましになるまで20日間?
      きっとオリジナル(正恩1号機)はまだ再起動出来ずにいて今回出て来たのはコピー正恩のうちの1機でしょうか。
      コピーをたくさん作り過ぎると中にはバグってこのような行動を取る者も出てきます。
      https://togetter.com/li/1371829

  17. 名無Uさん より:

    お手上げです。
    乱れ飛ぶ情報が、『木を隠すなら森の中』という効果を生み出し、結果的に真相を隠すことに成功してしまっているように思えます。
    北朝鮮当局が望んで、そう仕組んだわけではないでしょうが…
    予言者風に『脳死であり、政治的な死ではないのか』と予想を述べることはできますが…

  18. G より:

    中央日報によれば、1月7日に訪問した肥料工場みたいですね。再び訪れたんじゃなくて、その時の画像を流用してるんじゃないでしょうかね。ヤフコメにもありましたけど、メーデーを差し置いて肥料工場というのもね。。

    疑惑は深まった!(おっとこれではどこぞの野党だ)

  19. 簿記3級 より:

    OSINT(オシント)の限界を感じますが誰がいつ何を語ったかを遡って丹念に読み解いていくことは素晴らしいことですね。

    金正恩が健康不安で引退をし執筆活動のみ行う展開や脳死状態の彼を中国の最新医療でAI化させ復活させる展開を期待しています。
    何事もなく元気に笑顔で再登場されたら釣られて畜生ー!っと言った所でしょうか。

  20. 自転車の修理ばかりしている より:

    こういう話は有益無益を問わず、頭の体操的にいろいろ仮説を考えてみたくなります。
    この北線の沈黙は、実は影武者の整形手術を行なって、今はその包帯が取れるのを待っている状態である、とか?

    死亡説を否定するなら映像を出せば良いと思うのですが、それをしないということは、
    ・否定する必要がない(北鮮国内的に死亡説は流れず社会不安もない)
    ・否定するつもりがない(死亡発表待ち)
    ・否定する手段がない(フォトショップが使えない)
    以前とても稚拙な合成海水浴写真を挙げていたことを覚えていますが、あれから北鮮広報部の腕は向上したのでしょうか。韓国も3D技術で協力してVR金正恩を実現すれば良いのに。

  21. 豆鉄砲 より:

    これまで最も北朝鮮に有効だったのは「新型コロナ制裁」だったという事でしょうか。金正寅は宇宙戦争のエイリアンのような奴ですね。

    独裁政権が揺らぎ、統一に支障ありとすれば、韓国にもコロナ制裁が有効という事になりますね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。