ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説

北朝鮮でいま、何が生じているのか。日本共産党の元専従経験者で国会議員秘書などを歴任されたジャーナリストの篠原常一郎氏が、非常に興味深い仮説を提示されています。これによれば、フランスから最近、医師団が平壌入りしたそうですが、これは北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)が何らかの重篤な状態にある証拠ではないか、というものです。また、あわせて「金一族」の関係者が続々と北朝鮮政府の要職に就いているらしく、これも金一族による集団指導体制への移行を視野に入れた動きではないか、との見方が示されています。

篠原常一郎さんの興味深い説

ジャーナリスト篠原常一郎(しのはら・じょういちろう)さん、という人物がいらっしゃいます。

「古是三春(ふるぜ・みつはる)」という筆名を利用していることから、ご本人は動画サイト『YouTube』に『古是三春(ふるぜ・みつはる)チャンネル』というものを開き、ユーザー名で『古是三春_篠原常一郎チャンネル』と名乗られており、本日時点でプロフィール欄にはこう記載されています。

古是三春こと篠原常一郎。1960年、東京生まれ。日本共産党専従や国会議員秘書、党追放後は民主党衆院議員政策秘書など歴任しながら、執筆講演活動。現在はジャーナリストに専念。海外渡航は東アジア中心に数百回。

「ジャーナリスト」とありますが、日本共産党の専従経験者という経歴もあり、彼らの「手の内」を知っているためでしょうか、なかなか興味深い動画を多数配信されているため、最近、個人的に注目している人物のひとりです。

(※ただし、篠原氏が動画などで述べている内容については、情報源が明示されていないものが多いため、個人的には100%、完全に信頼しているわけではありませんが…。)

金正恩危篤説

さて、その篠原氏がユーチューブに公表している動画の中に、こんなものがありました。

動画のタイトルは『#2020/02/11 フランス医師団ピョンヤン入り。北トップが容態あっ化。』です(※誤植も含めて原文ママ)。

以下の内容は、篠原氏が動画内で語ったものを、当ウェブサイトなりに要約したものです(ただし、カッコ内は篠原氏の話した内容ではなく、当ウェブサイトによる補足です)。

  • 金正恩(きん・しょうおん)の容体悪化にともない、フランスから最近、医師団が平壌(へいじょう)に入ったとする情報が、フランスの関係者から篠原氏に独自に寄せられた
  • かつて金正恩はフランスの隣国であるスイスで子供時代を過ごしていたという関係もあり、母親・高容姫(こう・ようき、あるいは「あゆみ」と呼ばれた在日朝鮮人出身の踊り子)が乳腺癌を患った際に診療を受けたことをきっかけに、フランス医師団とのつながりができた
  • 高容姫はその後、2004年にパリのキュリー研究所で、おそらく手術と思われる施術を受けたものの、帰国後死亡している
  • (フランス医師団は)金正日(きん・しょうじつ)と関係が深まっていたこともあり、1991年には当時の主席・金日成(きん・にっせい)の心臓疾患の際も、要請に基づき訪朝した心臓外科医を中心とする治療が行われている
  • 1994年には呉振宇(ご・しんう、朝鮮人民軍の元元帥。1995年死亡)が肺癌で訪仏治療を受けているが、帰国後死亡している
  • 1990年代半ば、金正日が落馬した際、北朝鮮国内のCTスキャンデータをもとに、フランス医師団が「緊急の治療の必要はない」との診断を下したこともある

…。

つまり、篠原氏によれば、北朝鮮の幹部はフランスの医師団とかなり強い関係があるらしく、とくに金正日以来、医療のフランス依存が顕著になってきたということだそうです。

金一族の集団指導体制?

そういえば最近、メディアでもあまり金正恩を見かけなくなりました。

昨年暮れには、通常だと1日で終わるはずの「朝鮮労働党中央委員会全員会議」が12月28日から31日までの4日間にわたって行われた(らしい)という話題も一部メディアに報じられていましたし、また、今年は恒例の金正恩による「新年の辞」もありませんでした。

このこと自体、「金正恩の身に何かが発生している」、と考えると、たしかにすっきりと説明はつきそうです(篠原氏によれば、「循環器系の疾患である」、「脂肪吸引手術の失敗で心臓ないし脳に血栓が生じてしまった」、などの可能性があるのだそうです)。

こうした「金正恩危篤説」を裏付ける情報として、篠原氏が説明しているのは、「金一族による集団指導体制への準備」説です。

篠原氏によれば、金正恩の容体悪化に伴い、妹である金与正(きん・よしょう)が朝鮮労働党の事実上のトップに立っているそうであり、続いて金正恩の叔父にあたる金平一(きん・へいいち※)などが次々と帰国し、政府などの要職に就き始めているのだとか。

(※ただし、北朝鮮人の人名はいずれも漢字表記ではなく、朝鮮語の発音を元に漢字を充てているためでしょうか、「金平一」ではなく「金平日」(きん・へいじつ)と表記したものもあるようです。)

そういえば、この篠原氏の動画では触れられていませんが、2013年12月に処刑された張成沢(ちょう・せいたく)の妻で金正日の妹である金敬姫(きん・けいき)が公の場に姿を表わしているのが、今年1月下旬に北朝鮮メディアによって報じられた、という情報もありました。

金正恩氏の叔母が6年ぶり登場 体制固め狙いか(2020/1/26 17:43付 日本経済新聞電子版より)

(ちなみにリンク先の日経電子版の記事に転載されている写真では、金正恩や金敬姫だけでなく、妻の李雪主(り・せつしゅ)の姿も確認できますが、ここでいう金正恩や金敬姫らが「本物」なのか、「影武者」なのかはよくわかりません。)

いずれにせよ、篠原氏の説明によれば、次のような仮説が成り立つでしょう。

  • 金正恩の容体は非常に深刻である(もしかしたらすでに死亡しているかもしれない)
  • いざという時に備え、現在の北朝鮮は金一族による集団指導体制に移行しようとしている

国連経済制裁+コロナウィルス+金正恩死亡のトリプルコンボ

繰り返しになりますが、篠原氏の動画はあくまでも単なる情報のひとつであり、その信憑性などについては、当ウェブサイトとして保証できるものではありません。これが正しいかどうかについては、あくまでも動画を視聴した方々に、直接、判断していただきたいと思います。

ただ、状況証拠としては、確かに整合しています。

たしかに最近、金正恩の姿を報道などで目にすることが減っています。

北朝鮮を巡っては、昨年12月に北朝鮮出身労働者の追放が(少なくとも表向きは)全面施行されたことなろもあり、当ウェブサイトでは昨年、「北朝鮮にとって外貨獲得手段が失われるのではないか」と報告したこともあります(『北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない』等参照)。

北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない

これに加え、最近だとコロナウィルス騒動を受けて「北朝鮮が国境を封鎖した」と報じられていて、外貨獲得源がかなり制限されているのではないか、との観測もあります(『北朝鮮経済の苦境は一時要因なのか、それとも…?』等参照)。

もっとも、『アジアプレス・ネットワーク』が公表する『<北朝鮮>市場最新物価情報』によれば、2月14日時点の物価水準は少し落ち着きを見せたようであり、「北朝鮮経済は今すぐ崩壊に向かう」、とまで断定するのは行き過ぎでしょう(※ただし、これについては別稿にて触れたいと思います)。

しかしながら、国連安保理制裁、コロナウィルスに加え、「金正恩死亡」が事実ならば、北朝鮮の体制が大きく変わる絶好のチャンスでもあります。

安倍政権がこの期に及んで習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席の国賓訪日を取り下げていない理由も、北朝鮮情勢と関連しているのかもしれません(※もっとも、このあたりもう少し調べたい点もあるので、まとまった考察を提示するにしても、少し時間がかかりそうですが…)。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    今、北朝鮮で政権交代が、起きたらどうなるか?
    金一族の集団指導体制になるのか?
    そこら辺のデブを捕まえてきて、刈り上げにするのか?
    はたまた、そこら辺の刈り上げを捕まえて来て、太らせるのか。
    死んでも生きてても、変わらない気がする。

    1. 阿野煮鱒 より:

      李氏朝鮮→北朝鮮は、朝鮮人に最適化された政治体制ですからね。韓国のようにいくら外部から資本主義や民主主義をドーピングしても、所詮はアルジャーノンの成り行きです。

      問題は朝鮮人への最適解では周辺国が困ることです。特に日本が。この問題に対する解決策がないから、明治維新初頭の征韓論以来、朝鮮は日本にとっての頭痛の種であり続けました。

      私は、少子化を応援し、じわじわと彼らの個体数を減らす以外にないと考えています、マジで。

      1. 簿記3級 より:

        私も同じく北の統治は最良の形態だと思います。
        そこそこ貧乏で死なない程度の貧しい社会の方が秩序が安定するようです。また気性的にも引っ張る足がない方が朝鮮人のメンタルにいいのかもしれません。
        (徳川家康も貧しい社会を指向していました)

        北の出生率は1.94韓国が0.98などと言われてますのでどちらがヘル朝鮮なのか分かりません。
        コリアン自身が日本の明治維新のように法の支配や民主主義を社会に消化できるようには見えませんので阿野煮鱒様の仰るように個体数の減少を応援する日本の工作機関の出現が望まれています。

    2. 伊江太 より:

      だんな様

      >死んでも生きてても、変わらない気がする。

      賞味期間は確実に短縮してるみたいですよ.初代金日成の治世が45.8年,2代金正日が17.4年,3代カリアゲ君の忌日が仮に今日だとすると,4.6年で交代.在位期間の常用対数をとってみると,傾き-0.25の直線にきれいに乗ります.その伝で行くと4代目の在位期間は4.6年,5代目は2.6年,6代目は1.5年・・・.これじゃ白頭山血統での王朝継続は無理ですね.仰るような方法で後継者を見繕ってくるしかないかも.

      1. 伊江太 より:

        間違いました.3代目(カリアゲ君)の期間は8.2年です.

    3. だんな より:

      阿野煮鱒さま
      そんな地味な話じゃ無くて、空爆を期待しましょう。
      伊江太さまも含めて、お二人は、金正恩が死んでたら、アメリカが正男の長男を立てて、干渉する可能性は、有ると思いますか。
      北朝鮮が、内側から変わるとは、考えにくいんですよね。
      米中関係が、悪くなる前なら、米中で長男立ててという、妄想を持ってたんですけどね。

      1. ちかの より:

        だんな様
        金正男さんの長男、キム・ハンソルさん、ですね。金漢率という漢字表記もありますが確定していませんよね?
        今どこに居るんでしょうか。米国?

        1. だんな より:

          ちかのさま
          そう言えばキム・ハンソルさんが、アメリカに居ると言うのは記憶だけで、ソース無しという事で、調べました。
          忘れていましたが「自由朝鮮」のwikiで見つかりました。
          https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自由朝鮮
          以下引用します。
          2019年3月の韓国での報道によれば金漢率は当初の行き先を変更してアメリカ連邦捜査局(FBI)の庇護のもと米ニューヨーク近郊に滞在しており、また行き先がアメリカに変更したのはアメリカ中央情報局(CIA)の介入があったためとされている。
          との事ですので、キム・ハンソルさんは、アメリカが安全に身柄を確保しているんじゃ無いかと、思います。

        2. だんな より:

          ちかのさま
          何回か書いたんですけど、上手く投稿出来ないので、簡単にさせてください。
          アメリカが安全に身柄を確保していると思います。
          https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自由朝鮮

          2019年3月の韓国での報道によれば金漢率は当初の行き先を変更してアメリカ連邦捜査局(FBI)の庇護のもと米ニューヨーク近郊に滞在しており、また行き先がアメリカに変更したのはアメリカ中央情報局(CIA)の介入があったためとされている[8]。

      2. 阿野煮鱒 より:

        > そんな地味な話じゃ無くて、空爆を期待しましょう。

        予測ではなく願望を述べて思考を現実化させるという意味では「空爆よ有れ」が良いと思います。でも私は、他国とりわけ東アジアに無理解な米国の決断に期待するところがもどかしいのです。日本の官房機密費の一部を“ヘル朝鮮”キャンペーンに使って出生率を減らす方、が少しだけ現実的だと思ったのでした。

      3. 伊江太 より:

        だんな様

        多少とも現実的な考え方ができる張成沢の一派を粛正しちゃった時点で,もう自力更生路線を引っ張っていける勢力なんてあそこには残ってないんじゃないでしょうか.いよいよ混乱が避けられないとなったら,一番ありそうなのは米中露三国共同の軍事占領,戒厳体制下で安定を図るって線じゃないでしょうか.落下傘指導者なんて,役に立たないと思いますよ.呉越(あと楚あたりかな)同舟体制には違いないですが,ABC兵器,ミサイルの破棄と軍の解体くらいを最終目標にするなら,協力できんことはないでしょう.あと住民へ食糧の安定供給の道筋を付けたら,北半分をミナミに払い下げて撤収.初めはそのまま居座る腹づもりの国があったとしても,こんなややこしい国に関わり続けたら大変だとすぐ気づくと思いますね.韓国は初めから参画したがるでしょうが,それでは日本の協力が期待できないことは三国とも分かってて,まあ相手にされんでしょう.日本は? 拉致被害者問題の解決のためにも必要な金は出さなきゃいかんでしょうが,その後は阿野煮鱒さんの基本原則にしたがって,粛々と新半島政策を実行するのみ.以上,超楽観的シナリオでした.

        1. だんな より:

          伊江太さま
          レス遅くなりました。
          単に北朝鮮王朝が崩壊すると、必ず韓国が口出しして来ると思います。何せ韓国憲法では、北朝鮮は韓国の領土ですから。
          伊江太さんのストーリーは、有りだと思うんですが、韓国が喜ぶ結果になる+朝鮮半島の反日問題が
          悪化しそうなので嫌なんです。
          願望としては、空白地になって欲しい。

    4. H より:

      だんな様

      何体めかの影武者を登場させるつもりが
      刈り上げかたが気に入らないとか、
      もうちょっと男前にしろとか病室から
      文句をつけているのかも

      北にデブはあいつしかいないだろうから
      日本人の若い人は拉致されないよう
      注意しないといけません

      1. だんな より:

        Hさま
        「朝鮮語を話せるデブ募集」には、注意した方がいいですかね。

  2. Hirosi.N より:

    シンシアリーさんの所で韓国政府が、韓米合同軍事訓練『19-1同盟訓練』から「同盟」をはずしたとの記事があがっています。
    金正恩がどうであれ、北に対する遠慮は変わらないようです。
    ムンさんにとってアメリカより北が大事何でしょうかね。

  3. 愛読者 より:

    昨年12月末の朝鮮労働党中央委員会総会でも健康不安説が流れていましたが,篠原氏の情報は,昨年末からの様々な北朝鮮情報と整合性があり,ガセネタとは思えない,非常に注目すべき情報だと思います。
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59345
    上記のJBPressの記事によると,1月8日前後に金正恩氏は中国医師団により心臓または血管の手術(ステント挿入手術?)を受けたそうです。
    コロナウイルスにより国境封鎖は1月22日でしたね。これは金正恩氏の指示でしょう。
    1月25日,三池淵劇場に処刑されたはずの金敬姫氏(替え玉説が有力)とともに金正恩氏が現れましたが,舞台に向かう金正恩氏は動きが老人のようだった,と書いてあります。
    フランス医師団の北朝鮮入りが何時かは情報がありませんが,術後の経過が思わしくなかった可能性があります。
    軍事関係のイベントのキャンセルなども,ウイルス説もありますが,金正恩氏の健康説のほうが,より説得性があると思います。
    アメリカも何か情報を持っていて,現在は金正恩氏の健康確認のほうを優先しているようにも見えます。あるいは,次の政権を待っているか。
    仮に死亡していても,その後の体制が固まるまでは,発表できないでしょう。でも,金家には人材がいません。金与正氏は麻薬中毒ですし,彼女に従いたくない幹部は多いと思います。チェコ大使だった金平一氏も脱北者団体に担がれていたので難しいかもしれません。この先,中国がどう出るかが大きなポイトがと思います。

  4. 関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダ より:

    篠原丈一郎さんの動画で4分から
    「観劇のジョンウンと叔母さんは影武者」
    https://m.youtube.com/watch?v=IzAGfNiBXx4
    続けて聞くとビックリな話も。信じる信じないは自分で判断してくださいw。

    1. 関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダ より:

      李相哲(龍谷大教授)さんも動画で叔母さん影武者説について話題にしています。
      「北朝鮮権力中枢で不気味な動き」
      https://m.youtube.com/watch?v=myxEJZ3jiGE

  5. バイクおやじ より:

    黒電話が、ヤバい状況なら、ロシアがロックオンしてる可能性があるのが怖いところ。
    中国と分け合うかな?

  6. しきしま より:

    そろそろ大変動が起こるんですかね?

    北も南も色々ごまかして延命してきたのが破綻しつつあるように見えます。
    独立したことの無い民族を米vs中露が南北に分割して無理矢理国に仕立てあげたのがそろそろ限界という感じです。

    よく東西ドイツと比較されますが、ドイツは分割前から独立した強国でしたから。南北朝鮮とは違います。

  7. 名無し宿無しろくでなし より:

    金正恩の体調いかんで一時的に日米合作の韓国経済焦土化作戦のスピードは緩やかになるのかもしれません。
    しかし「高捜処」の設立で韓国政治は後戻りできないところまで来ています、ポルポトとか文化大革命みたいな社会的不合理と戦乱によって「韓国北朝鮮体制」は一度リセットされるのではないかと思えてなりません、そして都合のいい新しい傀儡が設立されるのでしょうが間違いなく経済的には飼い殺しで、国家主権もほぼ剥奪された状態のまま長くとどまる事になるのだろうと個人的には思っています。
    全てが西側先進諸国の思惑通りにはいきませんでしょうけど、「コモディティ的技術国家」とそれに連なる消費者群(国家)が緩やかな連合を形成し、西側先進諸国と一線を画する陣営になっていく未来が現段階では現実的な気がします。

  8. 迷王星 より:

    仮に金正恩が死んだり失脚したりすれば(あの国ならば失脚=死の可能性が高いですが)、北朝鮮関連の様々な問題が大きく動くことは間違いないでしょうが、その大きく動くのが今より更に悪くなる可能性もあるだけに厄介ですね。

    金正恩による北朝鮮の外交は、新宿会計士さまが幾度も書かれている通り、瀬戸際外交ですが裏を返せばギリギリのところで踏み止まって一線を越えないという意味では「きちんと管理された計算高い」外交です。

    ところが金正恩が権力を失うと、北朝鮮の外交は、管理されるかどうか不明な外交、計算高くなく感情などで突発的に動く外交となる可能性が生じます。こうなるとアメリカも北朝鮮も互いに疑心暗鬼に陥り、ホンの些細な切っ掛けで戦端が開かれたり北朝鮮が東京・大阪・名古屋といった大都市や在日米軍基地への核による先制攻撃を行ってくる危険性が高くなります。これは日本にとっては極めて危険で非常に困った事態です。

  9. 名無し宿無しろくでなし より:

    北朝鮮の混乱によって一時的に韓国の地政学的重要性が増す事は増すんでしょうけど、韓国は既に中華の属国宣言してますし左派政権を民主主義的手段で駆逐するのが不可能のようなので、同じフローチャートの中をグルグル混乱して回りながら経済的には追い詰められていく「蟻地獄状態」に陥るんじゃないですかね? アメリカは他国への核汚染の心配のない「戦術核」の使用をほのめかしていますから北朝鮮の暴走=破滅という事になるんじゃないかと…。

  10. 名無Uさん より:

    篠原常一郎氏は上念司氏とよく対談することが多いですね。
    チュチェ思想研究会の講座を開いたり、沖縄に多数の北朝鮮シンパが浸透し、多大な悪影響を沖縄に与えていることをバラしたりしています。
    彼はまあ、日本共産党の内情もよくわかっておいでだと思いますが、そこはバラしたりはしていません。(笑)

    https://japan.techinsight.jp/2020/02/masumi02140900.html

    東亜日報の第一報で、シナを訪れた北朝鮮の幹部が、隔離期間中にこっそりと銭湯に通い、それがバレて即日銃殺刑の処分が下されたことを報じています。こういう報道に接するたびに、驚嘆してしまいます。
    東亜日報は朝日新聞のお仲間ですが、世界各国に広がる朝日新聞のお仲間の『諜報網』というものは、なかなか凄いものがあります。けして侮れない。
    明治以降の2,000万枚に及ぶ写真資料などをデジタル・アーカイブ化できる能力があるのですから、その情報収集能力は無尽蔵であります。
    牧野愛博・元ソウル支局長も、そうした諜報網の一人でしょう。

    なのに、普段の紙面での主張の馬鹿さ加減は…
    この落差は、いったいなんなのか?
    思うに、新聞を読むような一般大衆は、人間ではなく単なる家畜として扱う視点が貫かれている。そのためには一般大衆は愚民のままにしておきたい、という確固たる意思が紙面に反映しているのだと考えます。
    『アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む』とよく言われますが、『アカが書き、ヤクザが売って、バカを作る』というのが、朝日新聞の不動の編集方針なのだと思われます。もちろん、こうした編集方針は朝日新聞のものだけではなく、その他多数のメディアにも共通するものでしょう。

    金正恩・危篤説ですが、どうなんですかね…
    20年以上も前、自分は多くの親韓派が書き立ててきた北朝鮮崩壊説のファンでした。ですがその後、その親韓派記者らの予測はことごとく外れてきたことを確認しました。
    韓国の保守派の記者は、調子のいい予測を紙面で書き立ててホルホルしています。日本の親韓派の記者は彼らと全く同質であることを確認しました。
    あまりに楽観的な予測には、眉に唾をつける癖が完全についてしまっています。
    自分は静観する構えです。

    1. 門外漢 より:

      >アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む

      思想的にマルクスレーニン主義を信奉している訳では無く、社会の木鐸というような高尚なものでもなく、単なる反アベに過ぎないようですから、

      チョンが書き、ヤクザが売って、バカが読む

      が正解かと。

      1. 名無Uさん より:

        門外漢様へ

        いや、やはりアカなんです。(ニヤリ…)
        『チョン』を鉄砲玉に使う司令塔が『アカ』なんですよ…

  11. 権兵衛 より:

    一寸スレ違いになってしまいますが、日本に居住している訳でもない朝鮮半島の人物の漢字表記の名前に無理やり日本語読みのフリガナをふるのはこじつけに近い無駄な努力では?

    朝鮮半島の方々は普段では漢字抜きのハングル表記のみの日常生活をしていると聞いていますが、その名前を漢字に変換し、さらに、その漢字名の日本語読みを正式な表記とする二重手間の必要性はあるのかなと思ってしまいます。

    「金正恩」も日本語読みなら「きん・しょうおん」だけでなく、「かね・せいおん」でも同じ正当性があるのでは?

    1. だんな より:

      権兵衛さま
      歳が分かる話ですが、昔は金を「きん」と呼んでたのが、いつからか「キム」に変わりました。なので金日生は、「きんにっせい」が「キムイルソン」に、なりました。
      今は、ハングルの代わりにカタカナを、使っているんじゃ無いかと、思ってました。
      戸籍は、ハングルが正式ですが、漢字の名前を書く欄もある様です。

    2. evgeny より:

      漢字でもアルファベットでも自国の読み方で音(おん)を発声するのは普通だと思います。チャールズ=シャルル=カール。毛沢東:マオツォートン=もうたくとう。

      1. 権兵衛 より:

        中国語圏で、常用の氏名が漢字であるのなら、その漢字表示そのものの日本語での音読みを使用する事は順当だと思います。

        しかし、常用の氏名がハングル表示のみである朝鮮半島の方々の漢字表示を態々探し出してきて、更に日本語の音読みのフリガナを勝手にふるのは、報われる事が少ない、そして多くの場合には無意味な二重・三重手間じゃないかな❓

        私見ですが、朝鮮の氏名は原則として漢字表示で、フリガナが必要な場合は、朝鮮語の音をカタカナ表示にする方がすっきりすると思います。

        1. だんな より:

          権兵衛さま
          一周回って元に戻りました。
          権兵衛さんが、私見で書いている状態が、現状だと私は思います。

        2. 門外漢 より:

          権兵衛様へ

          >多くの場合には無意味な二重・三重手間じゃないか

          韓国人は漢字で名前を付けるために、必ず一家に一冊の漢字辞典を持っていると聞きました。正しい名前は漢字表記で無ければならない、この辺りは属国丸出しです。
          しかし漢字の発音が宗主国のように四声を持って区別されている訳でも無く、日本のように訓読みを持っている訳でも無いので、漢字一字について読みは一つ、それも朝鮮式に簡略化された物だけと言う事情があります。それにより日本よりもはるかに同音異義語が多く、混乱の因であるのはご承知の通りです。
          従って元が漢字であるとしても、平素使用しているハングルからは必ずしも正しい漢字表記にたどり着ける保証は有りません。
          キムジョンウンも登場当初は「金正雲」や「金正銀」と書かれたこともありました。
          そんなものにまともに付き合う必要はありません。ハングル表記をカタカナに直すだけで充分だと思います。

    3. しきしま より:

      権兵衛 様
      あくまで妄想レベルの推測なので軽く聞き流してください。

      実は韓国人の側にも漢字で書く中国風の名前に憧れがあるのでは無いでしょうか。
      韓国人はふだん「ハングルは最も優れた文字。漢字を使ってる日本や中国は遅れた国」などと言っています。
      しかし、もし日本が韓国人の名前の漢字表記を全廃したら、あの面倒臭い民族のことですから、「我々が漢字を使えないとでも思っているのか!」とクレームつけて来そうな気がします。

    4. 知りたがり より:

      権兵衛様

      私も半島の方々の名前の()内の表記については読むたびに違和感を感じていて、何故なのか理由を伺ってみたいと思っておりました。

      自分でも理由は分かりませんが、中国の方のお名前を日本語読みするのは昔からの慣例のようになっていて違和感を感じません。

      1. はぐれ鳥 より:

        知りたがり様

        横から失礼します。
        私も過去に同じことを質問したことがありますが、管理人さんの「ポリシー」らしいです。

        理屈上は、現在の半島公用文字は西欧諸語などと同様、表音文字(ハングル)ですから、西洋人との対比で言えば、ハングル発音をカナ表記してやるのが公平でしょう。ただ、半島の特殊事情(半島人は、現在でも日本や中国が漢字表記するのを拒否しておらず、また日本には半島人名に対する和式ルビ表記の伝統が残っている)がありますから、個人運営ブログのことでもあり問題はないと思っています。

        中国人名に関しては、中国の公用文字が表意文字ですので、理屈上も日本風発音の表記で問題ないはずで、中国人も問題にしていないと思います。これは、アラビア数字が分かり易い例です。アラビア数字「1」の意味は世界中同じですが、発音は、日本ではイチ、米国ではワンと全く異なっています。でもこれを問題と言う人はいません。これと同じことです。

        1. 少し前まで知りたがりだった者 より:

          はぐれ鳥様

          お返事ありがとうございます。

          問題視していたというより、理由を知りたかったのです。
          はぐれ鳥様の解説が明快で、とてもスッキリ致しました!
          これからはモヤモヤせずに記事を読む事が出来ます。
          本当にありがとうございました!

  12. 名無し宿無しろくでなし より:

    金正恩重篤説(その前の金正恩が表に出なくなった事)に対してアメリカ政府の答えは「アメリカ大統領選終了までに米朝会談再開は有り得ない」でした。なぜか韓国政府や韓国マスコミは「アメリカの発言は有り得ない事だ」と反発しました、ここが肝なんだと思いますね。いずれにせよ今年、韓国経済は新たなる局面に突入します、願望ではなくこれは事実です。そして、こういうのは動き出すと速いですから日韓関係正常化(日韓断交に近い状態)と日本の治安が劇的に改善される未来が早期に訪れる事を期待しています。犯罪者や無能力者を何十万人も押し付けられたまま「日韓新時代」なんて冗談じゃないです。

  13. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ナニナニ!オモロそうな話ですね(笑)。その前に篠原常一郎氏、元日本共産党専従!キョエーッ!だいたい若い頃に共産党にハマった人は、核心層に近づくに連れて、追放・除名される(爆笑)。いや、ホントですよ。不破元書記長のように、暗躍しないと自分の身が危ない。

    金正恩は循環器系とか呼吸器系疾患と言われてますが、まずあの体型を見よッ!(笑)。短躯で恐っそろしいほど太り過ぎ。ノーネック。タバコ、酒も好き。若い頃から、いや、生まれた時からやりたい放題生きて来た領収証ですね、彼のカラダは。履歴書ではありません。

    金正日も短命でした。息子で長男金正男氏も暗殺された。他に何人隠し子が居るか知りませんが、狭い北朝鮮で生き延びるのは無理だから、スイス、オーストリア等に潜伏している非嫡子も居るかもしれません。

    確か金平一氏も大使として本国から飛ばされていたはずです(身の危険感じて、自ら行ったか?)。

    金正恩はもう体制を統率出来ないでしょう。既にターミナルケアに入っているかもしれません。妹の金与正氏が『四代目姐』を襲名したら、正恩より多少頭はキレると思う。

    コトによっては話し合いで非核化・体制維持が可能かもしれない。また日本としては拉致被害者奪還は絶対譲れません。
    このベストタイミングを逃さぬようにしたいです。

    しかし、意外に一番邪魔な奴は自由主義国を騙る韓国と文在寅だと思う。

  14. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    当方が思うに金正恩が今居なくなると非常に困るのは南朝鮮の眼鏡大統領とアメリカです。
    韓国が北朝鮮の核開発を支援しているのは管理人様がいろんな記事で書いているように序列絶対の社会で自国内の権力闘争する中で外国勢力の力を利用して自分の力を拡大しようとしますので、ムンムンのオツムの中で国家百年の大計として以下のストーリーを考えていると思います。(このようなストーリーが簡単に浮かぶ当方は魔女に成れる位魂が韓国面に汚されていますね(笑))

    ・核兵器を北朝鮮に使えるレベルで開発配備させる

    ・赤化統一で北朝鮮内部に入り込む

    ・黒電話に迫害される民主勢力として被害をアピールして「日米の力を使って」黒電話を打倒して貰う

    ・めでたく核兵器をゲット(笑)

    ・核兵器を持つ国家に相応しく「米中の力を使って」日本に植民地支配の代償として主権を放棄させて韓国に併合(その際に日本は世界4回目の核による被爆国になります(笑))

    ・狂兵もとい強兵日本人と核兵器を持つ国家に相応しく「アメリカの力を使って」中国を日本人兵士で侵略して併合。
    韓国の歴史教科書では昔は中国は韓国の領土ですから固有の領土回復です(笑)

    今や世界中でG2である韓国にふさわしい待遇を周囲の国家に強要して「世界皇帝」ムンムンは「AIの力を使って」アメリカを打倒し自分の能力にふさわしい世界唯一無二の地位を確定させる。
    韓国人が自国人と認定したネイティブアメリカンが住むアメリカはなんと言っても韓国の固有の領土ですよね(笑)。

    裏切りをアメリカがここまで許すかについて当方では疑問ですがまあケンチャナヨです(笑)。

    この計画では核兵器を得る迄黒電話に死なれては困ります。黒電話一人を排除後に大統領経験者であるムンムンが北朝鮮の指導者に付く事がムンムンが指導者に成れる唯一のチャンスだからです。集団指導体制では黒電話に対立の金ファミリーの誰かに指導者の地位が確実に行ってしまうでしょう。
    よってムンムンには黒電話に死なれては困るのです(笑)。

    同様にアメリカも黒電話に死なれては困ります。
    集団指導体制では自分の勢力拡大の為に国外勢力を引き入れるからです。米中はまだしも、バラバラのゴミ勢力がイスラム原理主義勢力に小型核兵器を流出させると聖戦の名目で核兵器を世界のあらゆる場所でテロ実行で使用されるリスクが跳ね上がるからです。

    戦争時に非戦闘員をできるだけ殺すのが戦闘教義であるアメリカでも核テロリストを匿う世界中のイスラム勢力を皆殺しは流石に無理と思うのです(笑)
    そんなリスクを負わないように一人で権力継承可能な後継者出現迄黒電話に死なれてはアメリカが困るのです(笑)。

    以上の妄想から韓国もアメリカも黒電話が健在である事を心から願っていると思います。
    以上です。駄文失礼しました。

  15. がぶりえる より:

    金正恩、重篤または死亡説は去年も出てますが、現在はフェイクの域でしょうね
    米国も大統領選挙が終わるまでは手を出せないでしょうし、それまでに北朝鮮軍の暴発または民衆蜂起でも着れば話は別ですが、金正日もそうでしたがお得意の雲隠れでは。
    体制変更も噂の域を出ておらず、金正恩の代わりに金与正が正式文書発給した話も、まだまだありません。

  16. カズ より:

    篠原常一郎さんは、昨年の11月ごろに「韓国内で脱北者以外の北朝鮮籍者にも旅券発行ができるように法改正された」と言及されてたと思うのですが、実際のところどうだったのでしょうね。

    もし事実なら入国規制の格好の口実となり得るんですけどね。他からの言及を聞かないってことは勇み足だったってことなのでしょうか?

    ちなみに「(国交回復時以前から居住の)『在日韓国籍者(旧朝鮮籍者)』に限れば、韓国政府発行の深緑の旅券をつかって特別な許可を経ずとも北朝鮮に入国できる」らしいのですが、これだって言い換えれば韓国政府が北朝鮮籍者に旅券発行してるのと何も変わらない気がするんですよね。

    北朝鮮に出入り自由な者が、韓国政府発行の旅券を使って他国に自由に出入りできる訳なのですから・・。

  17. 簿記3級 より:

    毎年この時期になると将軍様の誕生日の季節だなと冬の寒さと雪を思い浮かべます。
    2代目が亡くなってもう8年が経つのですね。二代目の通り名は百戦百勝の鋼鉄の霊将だったどうですが
    3代目の名前は何になるでしょう。

  18. だんな より:

    金正恩生きているというニュースがありました。
    金正恩氏 父の誕生日に錦繍山宮殿参拝=22日ぶり公の場に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00251509-yonh-kr
    その辺のデブを刈り上げたのかも知れませんが。
    このように、北朝鮮要人の実態は、分かりにくい物だと思います。

    1. 簿記3級 より:

      だんな様

      定期的に休暇を取って心配してもらう。死ぬ死ぬ詐欺のようなものだったのかもしれませんね。
      金幕府は3代目が死んでも変わらなさそうです。外から見るとカリスマ統治のように見えますが、国家の組織自体に意志があるように見えます。

      初代が死んだ後、どちらが長く続くかという点で創価学会と金王朝はどちらが長くか興味を持っています。

      1. だんな より:

        簿記3級さま
        別に記事になっただけで、生きているかどうかは、分からないと考えています。

      2. 門外漢 より:

        >創価学会と金王朝はどちらが

        非常に興味深い視点ですねww

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。