北朝鮮経済の苦境は一時要因なのか、それとも…?

先日の『北朝鮮で物価が上昇し始めたことの意味をどう考えるか』に「続報」があります。『アジアプレス・ネットワーク』というウェブサイトの指摘によれば、北朝鮮の首都・平壌でも、生活物資などの物価上昇が発生していて、市民生活は混乱を来し始めているようです。もちろん、今回の物価上昇局面はコロナウィルス騒動に伴う一時的なものであり、これを無事に乗り切れば状況はマシになるかもしれませんが、しかし、ウィルスよりも物価上昇で市民が飢え死ぬかもしれないという恐怖感を北朝鮮の人民が味わっているということは、それだけ経済制裁が効いている証拠ともいえそうです。

北朝鮮の物価上昇

昨日の『鈴置氏、新型肺炎と南北朝鮮「連鎖倒産」リスクに言及』では、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の『新型肺炎で中国、南北朝鮮が連鎖倒産に追い込まれる? 米国は“カメの論理”で舌なめずり』という最新論考を紹介しました。

鈴置氏、新型肺炎と南北朝鮮「連鎖倒産」リスクに言及

『カメの論理』とは、「親カメこけたら子カメもこける」、「子カメがこけたら孫カメこける」、という議論であり、ここでいう「親カメ」は中国、親カメに乗る「子カメ」は韓国、子カメに乗る「孫カメ」は北朝鮮、といったところでしょう。いつもながらの鈴置氏の慧眼ですね。

そして、中国における新型コロナウィルスの蔓延を受け、北朝鮮はいち早く、中露との国境閉鎖に踏み切りましたが、この措置自体が北朝鮮にとっては自分で自分の首を絞める結果になりかねません。というのも、北朝鮮の外貨枯渇が加速しかねず、結果的に経済危機に陥る可能性が飛躍的に増すからです。

この論考を受け、次に『北朝鮮で物価が上昇し始めたことの意味をどう考えるか』で検討したのが、北朝鮮における物価上昇です。

北朝鮮で物価が上昇し始めたことの意味をどう考えるか

以前から当ウェブサイトで不定期に話題として取り上げているとおり、『アジアプレス・ネットワーク』というウェブサイトが運営している『<北朝鮮>市場最新物価情報』というページでは、北朝鮮内部の協力者たちの各地における物価の実地調査の結果が掲載されています。

これについて、昨年末の12月27日時点の調査結果と、最新(2月4日時点)の調査結果を比較すると、この1ヵ月あまりで主要6品目の物価がいずれも大きく上昇していることが確認できます(図表1)。

図表1 北朝鮮の物価変動(12月27日→2月4日)
調査項目価格変動騰落率
ガソリン8,904ウォン→11,340ウォン+27.36%
軽油6,678ウォン→8,568ウォン+28.30%
北朝鮮産米4,118ウォン→5,670ウォン+37.69%
トウモロコシ1,700ウォン→1,900ウォン+11.76%
中国1元1,113ウォン→1,260ウォン+13.21%
USD1ドル7,802ウォン→8,832ウォン+13.20%

(【出所】『アジアプレス・ネットワーク』の『<北朝鮮>市場最新物価情報』)

物価上昇はコロナウィルス騒動で加速

これらのデータによると、時期的に考えて、北朝鮮の物価水準が上昇した主因がコロナウィルス騒動による国境封鎖によるものと考えて良さそうですが、それと同時に、為替闇相場については、コロナウィルス騒動が発生する1月中旬以前からすでに上昇し始めています。

6品目について、昨年12月27日(金)時点との価格と、その後の3回の調査(1月9日、1月22日、2月4日)における増減を調べておくと、図表2-1図表2-6のとおりです。

図表2-1 ガソリン
調査項目価格騰落額・騰落率
2019/12/27 (金)8,904ウォン
2020/01/09 (木)9,200ウォン+296ウォン/+3.32%
2020/01/22 (水)10,000ウォン+1,096ウォン/+12.31%
2020/02/04 (火)11,340ウォン+2,436ウォン/+27.36%
表2-2 軽油
調査項目価格騰落額・騰落率
2019/12/27 (金)6,678ウォン
2020/01/09 (木)6,670ウォン▲8ウォン/▲0.12%
2020/01/22 (水)7,250ウォン+572ウォン/+8.57%
2020/02/04 (火)8,568ウォン+1,890ウォン/+28.30%
表2-3 北朝鮮産米
調査項目価格騰落額・騰落率
2019/12/27 (金)4,118ウォン
2020/01/09 (木)4,600ウォン+482ウォン/+11.70%
2020/01/22 (水)4,625ウォン+507ウォン/+12.31%
2020/02/04 (火)5,670ウォン+1,552ウォン/+37.69%
表2-4 トウモロコシ
調査項目価格騰落額・騰落率
2019/12/27 (金)1,700ウォン
2020/01/09 (木)1,600ウォン▲100ウォン/▲5.88%
2020/01/22 (水)1,800ウォン+100ウォン/+5.88%
2020/02/04 (火)1,900ウォン+200ウォン/+11.76%
表2-5 中国1元
調査項目価格騰落額・騰落率
2019/12/27 (金)1,113ウォン
2020/01/09 (木)1,150ウォン+37ウォン/+3.32%
2020/01/22 (水)1,250ウォン+137ウォン/+12.31%
2020/02/04 (火)1,260ウォン+147ウォン/+13.21%
表2-6 USD1ドル
調査日USD1ドル増減
2019/12/27 (金)7,802ウォン
2020/01/09 (木)8,084ウォン+282ウォン/+3.61%
2020/01/22 (水)8,650ウォン+848ウォン/+10.87%
2020/02/04 (火)8,832ウォン+1,030ウォン/+13.20%

(【出所】『アジアプレス・ネットワーク』の『<北朝鮮>市場最新物価情報』)

いかがでしょうか。

たしかにコロナウィルスの蔓延騒動以降、物価上昇が加速しているのですが、とくに外貨(人民元や米ドル)との為替レートの悪化が生じ始めたのは、コロナウィルス問題が表面化する1月中旬以前の段階ではなく、年明けすぐの話です。

このことから、やはり昨年12月に発動された、国連加盟国から北朝鮮出身労働者を追放するという措置が北朝鮮の外為闇市場に微妙な影響を与え、これがコロナウィルス蔓延によって一気に加速した、という仮説が成り立つのです。

アジアプレスの続報:危機的な北朝鮮の物価

いずれにせよ、中国以上に情報を隠蔽する北朝鮮のことですので、その実情がどうなっているのかに関する正確な理解は困難ですが、しかし、ただでさえ苦しい北朝鮮の内情が、コロナウィルス騒動でさらに締め付けられている可能性は高いといえるでしょう。

こうしたなか、昨日、同じく『アジアプレス・ネットワーク』に、こんな記事が掲載されていました。

<速報北朝鮮>平壌でも物価急騰 国境封鎖で物入らず混乱拡大 「新型肺炎より物不足怖い」(2020.02.05付 アジアプレス・ネットワークより)

アジアプレス・ネットワークによると、金正恩(きん・しょうおん)政権が中国との国境を封鎖した影響が北朝鮮全体で拡大しており、物価高騰、売り惜しみが止まらず、ついに当局が市場の米価を監視、介入する事態にまで及んでいるそうです。

同サイトが紹介する取材協力者の声によれば、商売人たちは国境封鎖の長期化を予想し、毎日のように値段を吊り上げているらしく、昨年末に1キロ3.6元程度だった米価が4.5元に上昇。これを受け、

白米の販売価格の上限が4.5元に設定され、それより高値で販売した場合には没収される

という取り締まりも行われているそうです(市場メカニズムは人類普遍の原理ですので、北朝鮮政府がどんなに強権を発動したところで、そんな取り締まりが意味をなすとも思えないのですが…)。

そして、中国製品の在庫がある中国との国境地帯から地理的に離れると、こうした状況は酷くなるようです。

アジアプレス・ネットワークによれば、35元だった中国産の食用大豆油5キロは、4日時点で恵山(けいざん)市(※中国との国境の町)では65元に、首都・平壌(へいじょう)市ではなんと80元にまで急騰しているのだそうです。

これだと、ウィルスに罹患するより先に、物価上昇で餓死する人が出て来ても不思議ではありません。

平壌で暴動は発生するのか?

もちろん、北朝鮮の金正恩体制を支えているのは、一般の人民ではなく、エリート層である、といった指摘があることは事実です。つまり、一般人民が餓死しようが、平壌などに住むエリート層がある程度の生活水準を担保されている限り、金正恩体制は安泰だ、という説明ですね。

ところが、この理屈が正しければ、北朝鮮の外貨獲得源が絞られ、エリート層を処遇するための贅沢品、嗜好品などが国連経済制裁の影響で入って来なくなれば、北朝鮮のエリート層にも動揺が広がるはずです。

ただでさえエリート層の生活に打撃が生じているなかで、コロナウィルス騒動に伴う物価上昇が襲い掛かれば、最悪の場合は平壌で暴動が発生するなどして、金正恩体制が突如として崩壊する、というリスクシナリオも完全に排除することはできないでしょう。

もちろん、平壌における物価上昇が事実だったとしても、それはあくまでもコロナウィルス騒動に伴う一時的なものであり、騒動が一巡するまで北朝鮮がこの事態を乗り切れば、再び中朝国境が解放され、物価水準も元に戻る、という可能性は十分に考えられます。

ただし、北朝鮮出身労働者の排除により外貨獲得源が少しずつ絞られてきている影響は、ボディブローのように北朝鮮経済を痛めつけているであろうことは想像に難くありません。

いずれにせよ、国際社会が北朝鮮の非核化を目指すならば、抜け穴をふさぎながら北朝鮮に対する経済制裁を継続するというのが有効であるように思えてならないのです。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「コロナウイルスが主因で〜」と言う声は、北朝鮮以外にも韓国、日本等良くいろんな場面に使われますが、さて北朝鮮にとってはどうなんでしょうか。もちろん、中露の北朝鮮国境を閉鎖するなど、物質も入らなくなってますし、このまま行けば兵糧攻めです。

    この会計士さんの表を見て、たしかに
    ガソリン 8,904ウォン→11,340ウォン
    軽油 6,678ウォン→8,568ウォン
    北朝鮮産米4,118ウォン→5,670ウォン
    トウモロコシ1,700ウォン→1,900ウォン
    中国1元 1,113ウォン→1,260ウォン
    USD1ドル7,802ウォン→8,832ウォン
    と根こそぎ高騰してます。

    しかし、米ドルはめちゃくちゃ高いネ(笑)。各品目のこの高騰は、コロナウイルスより前の、1月9日の発表時点で既に上がり始めております。

    だから、一概には言えないし、赤貧の餓死国北朝鮮は、外貨も稼げず枯渇して当然でしょう。

    このまま被害が更に広がれば、北朝鮮は降参かもしれない(やけっぱちの金氏が何するか分からんな)し、クーデターの目も出てきます。しょうもない事を文が介入しないよう、先に米軍が文を除去するかもしれません。

    1. 豆鉄砲 より:

      コロナウイルス効果で実効的経済制裁が果たされたというところでしょうか。鎖国状態になり、感染にも飢えにも耐えねばならない北朝鮮の人民の気持ちを慮ってしまいます。

  2. 韓国在住日本人 より:

     スレチですが北朝鮮がらみで

     有本恵子さんの母君である有本佳代子さんがお亡くなりになりました。

     韓国でもニュースとして取り上げられています。
     https://news.v.daum.net/v/20200206153317471

     元は聯合ニュースです。
     https://www.yna.co.kr/view/AKR20200206125300073?section=search

    内容は有本佳代子さんの経歴を述べ、旦那様である有本明弘氏のコメントで締めくくられています。

     聯合ニュースではコメントはありませんが、daumにはコメントがついてます。

     頭にくるコメントがありました。

     「日本軍が拉致して慰安婦に連れて行かれた韓国の女性が比較にならないほど多いのに···?」

     現在、サムアップ32、サムダウン10です。

     上記のコメントに対する意見が「そんな考えがとんでもない… いくら被害意識が多くてもこれはない。」と言うのもありました。

     韓国では誰かがなくなった時に「고인의 면복을 빕니다(故人のご冥福を祈ります)」と言うのですが、そのようなコメントは一つもありません。例え、どのような感情があるにせよ、ある程度の礼儀はわきまえるべきでしょう。しかし、韓国では自分に関係のある人間にしかこのような言葉は使いません。所謂「ウリとナム」の文化です。

     韓国に来てから嫌いになった部分です。

     駄文にて失礼します。

    1. めがねのおやじ より:

      韓国在住日本人様

      有本恵子さんは、私の記憶が正しければ、神戸市外国語大学卒業後、怪しげな人物から「東欧に行かないか。語学の勉強をしながら仕事も探せれる」と騙されて、ウイーンかその辺の経由便で平壌に連れ去られた方ですね。

      若い女性の気持ちを踏みにじった北朝鮮は絶対に許せません。この有本さんを拉致するのに動いたのが赤軍派の連中、田宮とかです(死亡)。

      母の有本佳代子さんは、常々娘さんが元気で帰国することを話されてました。また私見ですが、拉致被害者のみなさんも一枚岩ではなく、色んな考え、極論、既に帰国組との温度差があります。

      有本佳代子さんは、その中では比較的穏健な(と見えました)言動で、しかし悔しさ、残念さ、国が早く動いて欲しいという事をストレートに言わず、上手く表現されてて、とても好感がもてました。

      ご主人様も高齢のゆえ、心配です。有本佳代子さんのご冥福をお祈りします。  合掌。

    2. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      シンシアリーさんのブログ、からの引用です。
      キム・ウォンウンという元国会議員を覚えておられますか。韓国ではまさに『英雄』である「独立有功者」の遺族で構成された光復会という団体の会長で、2006年には、横田めぐみさんの父親に「日本に拉致された数十万人の朝鮮人『めぐみ』を忘れないでほしい」と手紙を送ったこともあります。
      引用ここまで。
      人命に対する価値観の違いだけで無く、相手が嫌がる事をするのが、朝鮮人です(知ってますよね)。
      テロリストが英雄になる国ですので、腹立つ事が、多いですね。

      1. 宇宙戦士バルディオス より:

         数十万人の朝鮮人を拉致? 絶対にあり得ない。
         証拠もなく歴史を語るのは韓国・朝鮮人の悪癖だが、言っていいことじゃない。何も横田氏に限らず、日本人全体に。
         植民地支配されたから拉致してよいというなら、インドやパキスタンは、イギリス人を拉致し放題ということになる。

      2. 韓国在住日本人 より:

         だんな 様

         >「日本に拉致された数十万人の朝鮮人『めぐみ』を忘れないでほしい」

         辛淑玉女史が同様な事を言ってますね。

         安土桃山時代の陶工のことでしょうかね?

         駄文にて失礼します。  

        1. 宇宙戦士バルディオス より:

           シン・シュクギョクの悪口雑言は、炎上売名商法でしょう。従来、マスゴミがちやほやしてくれたから、気楽に日本人の悪口が気楽に言って売名できた。ネットの発達によって直接日本人から反撃が来るようになると、これも売名の一環かも知れないがドイツに「亡命」した。
           シン・シュクギョクに限らないが、在日韓国・朝鮮人には、明らかに炎上売名商法で、日本を罵ることによってマスゴミから寵児扱いされる者が多くいる。私もそういう輩の言動を随分見聞したが、要するに赤いマスゴミと相互利用関係にあると判った。
           そして、彼等は歴史に恐ろしく無知であることも特徴である。「歴史認識」を口にする割には、自国の歴史も殆ど知らない。私が各種史料をもとにして計算したところでは、日本統治時代の「圧政」による犠牲者は、せいぜい1万人程度。ところが、戦後韓国が独立した後で政府・軍によって殺された韓国人は、済州島事件だけでも3万人。他に保導連盟事件や国民防衛軍事件でも多数の犠牲者を出しているが、その全容は未だに明らかにされていない。朝鮮戦争の犠牲者は約500万人で段違い。この数字から分かるのは、北朝鮮は言うに及ばず韓国すら、日本の朝鮮総督府より遥かに残虐非道な政体であるということである。日本の植民地時代の方が、韓国・朝鮮人の人権は良く守られていた。これが史実である。

  3. だんな より:

    今回北朝鮮が、中国国境を封鎖した行為は、制裁の抜け穴を自ら塞いだ様に思います。また、中国から見た印象は、悪いでしょうから、ある意味自殺行為てすね。
    労働新聞に「個別の人々が国家的に建てられた規定の外で勝手に遊ぼうする現象を強く掌握・統制し、国家的な緊急措置に絶対服従するように強い規律を立てなければならない」という内容の記事が有ったそうです。国民に対する圧迫を強めて、王朝の維持を図るつもりでしょう。
    北朝鮮のエリート層が、どう行動するかは分かりませんが、暴動が起きるなら、中国に接して依存している地方のように思います。
    手詰まりで、日本にすり寄って来る可能性がありますので、拉致被害者問題解決に繋がる事を期待します。

  4. 簿記3級 より:

    太った人にしか効かないウィルスがあったら成分の悪い下級層に支持されそうですね。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      簿記3級様
      しかし、全員が遺伝子レベルでの差異があまりない(父が娘を犯し、息子が母を犯さなければ有り得ない、遺伝的均一性という研究結果がありました)✕✕人ですよ。🐧
      デフもガリも均一に罹患するのではないでしょうか。🐧

      1. 簿記3級 より:

        ハゲ親父様
        興味深い話ですね。歴史の長い階級社会や最近になってできた姓も影響があるのでしょうか。

  5. G より:

    北朝鮮にとってコロナウィルスによる国境封鎖は大悪手です。
    金正恩が狼狽して打つ手を間違えたと思われます。

    もちろんコロナウィルス蔓延が国を滅ぼす可能性もありますが、国境封鎖で起こるハイパーインフレの方が先に息の根を止めるでしょう。

    北朝鮮がハイパーインフレを起こさなかったのは出稼ぎ労働者や不正利益で外貨を稼いでいたために、紙幣増刷で民衆から吸い上げる必要がなかったからでしょう。ここがジンバブエとの違い。

    これからは、国内に外貨がなくなって、もう北朝鮮ウォンしかなくなり、ハイパーインフレを起こすでしょう。

    もうこんな状態でトランプさんは北朝鮮に一瞥をくれることもないでしょう。もし最後の望みと核開発やミサイルに手を出そうとしたら、戦闘機や爆撃機で「斬首作戦」のデモンストレーションでもすれば良いのです。

  6. 愛読者 より:

    北朝鮮情報が遮断に近い状態になった中で目新しいことを書くのは難しいですが,国境閉鎖以外の原因として考えられるものを書いてみました。
    1. 外貨/ウオンの値上がりは,もともとウオンに通貨としての価値が乏しいことに加え,金正恩氏の民間市場からの外貨吸い上げ政策の影響で,市場に流通している外貨が減少した可能性があります。上納金をウオンではなく外貨で払わせようとしたことで,ウオンの価値が下落した可能性もあります。市場ではウオンでの売買が強制され,あとで商人は両替商でをンを外貨に替える,とかいう記事がありましたが,これでは外貨が値上がりしますね。ただ,輸入もできないので外貨は北朝鮮の外に出ていかないはずですが。
    2. 国境閉鎖後も中国からの原油供給は続いているはずですが,ガソリン・軽油はドルベースでもかなり値上がりしています。北朝鮮内での流通が制限された可能性もあります。
    3. トウモロコシについては,ウオンベースで値上がりしていますが,人民元や米ドルベースでは値上がりしていません。ウオンが下落しただけかも。
    4. コメについては以前の複数の書き込みを参照して下さい。

    以下は物価とは無関係ですが…
    5. 地球温暖化問題に伴う二酸化炭素排出規制のせいで石炭が輸出できなくなり,北朝鮮国内で消費するしかなくなった。そのために,平壌での電力問題は多少に改善されているらしい。ディーゼル発電機やソーラーパネルもよく売れているらしい。

    1. 愛読者 より:

      2年くらい前と同様に,高級食材が輸出できなくなったので,スケトウダラとかハタハタが大量に北朝鮮国内に出回って,安くなっているようですね。
      https://article.auone.jp/detail/1/4/8/149_8_r_20200207_1581026682194169
      普段,何を輸出していたか,よくわかると思います。
      国境封鎖に加えて,金正恩氏の不適切な指示で,かなりまずいことになりそうですね。ミサイルなんていう余裕は当面ないでしょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。