金正恩危篤説は否定されたのか?

北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)らしき人物が「2020年5月1日」という看板の前に姿を表わした、という話題が報じられています。これをもってわが国のメディアは「金正恩健在説」に傾いているようなのですが、正直、この点についてはいくつかの疑念も残っています。個人的には、「金正恩健康不安説」も「金正恩健在説」も「どちらが正しい」と結論付けるだけの材料がないというのが、現時点における評価としては適切ではないかと思う次第です。

金正恩危篤説

北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)が脂肪吸引手術の失敗により危篤に陥った可能性がある、とジャーナリストの篠原常一郎氏が述べたとされる話題については、当ウェブサイトでは以前からときどき取り上げています(『ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説』等参照)。

ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説

その後、米CNNが4月下旬に「金正恩危篤説」を報じた(『【速報】CNNによる「金正恩危篤説」と市場の反応』参照)ことで、金正恩の容体については「脳死状態にある」、あるいは「すでに死亡している」、といったものまで入り乱れました。

【速報】CNNによる「金正恩危篤説」と市場の反応

もっとも、情報源によっては、金正恩が重体に陥った理由は「脂肪吸引手術」であったり、「心筋梗塞」であったりとさまざまであり、また、時期についても「昨年末頃」であったり「今年」であったりとバラバラです。

この点、もし本当に金正恩が危篤状態にあり(あるいはすでに死亡していて)、その原因が「脂肪吸引手術の失敗」によるものだとしたら、北朝鮮政府としては頭を抱え込むに違いありません(『もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える?』参照)。

もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える?

「金正恩」が姿を見せた!

では、真相はいったい何だったのでしょうか。

これについてはすでに国内外の様々なメディアに報じられているとおり、金正恩「本人」が5月1日に公の場に姿を見せたのですが、これをもってこれらのメディアは「金正恩健康不安説にはピリオドが打たれた」、などと報じています。

参考までに、3つほど情報源を示しておきます。

金正恩氏、3週間ぶり姿現す 国営通信が報道

北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は2日、同国の最高指導者<<…続きを読む>>
―――2020年5月2日 8:53付 AFPBBニュースより

北朝鮮、金正恩氏の視察動画放映 国営テレビ、健康不安払拭狙いか

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは2日、<<…続きを読む>>
―――2020.5.2 20:08付 共同通信より

金正恩氏、20日ぶりに報じられた「動静」の意図

「重体説」や「死亡説」が流れていた北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が、20日ぶりに公の場に姿を現した。<<…続きを読む>>
―――2020/05/04 6:00付 東洋経済オンラインより

AFPBBニュースの記事によれば、金正恩が平安南道(へいあんなんどう)順川(じゅんせん)にある肥料工場の竣工式に参加したそうです。また、共同通信の記事によれば、朝鮮中央テレビは金正恩の姿を撮影した動画も公開したのだとか。

また、これら以外のいくつかの記事によれば、金正恩は「2020年5月1日」と書かれた看板を背景にした檀上で笑顔で座っており、金正恩本人はマスクを着用していないものの、会場ではマスクを着用した人物がちらほら見られた、といった情報もあります。

こうした状況証拠に照らすと、「2020年5月1日に実施された式典に金正恩のような人物が参加した」という可能性は高いと見て良いでしょう(実際、いくつかのメディアは「キム委員長が」公式の場に姿を表わした、などと断定的に述べています)。

また、金正恩がしばらく表舞台に登場しなかった理由についても、合理的な説明はつきます。たとえば、東洋経済オンラインの記事によれば、金正恩の動静がしばらく報じれなかったことは、過去にも何度かあったのだそうです。たとえば、

  • 短いときで2016年の11日間(4月25日~5月5日)
  • 長いときでて2014年の39日間(9月5日~10月13日)

という具合です。

また、今回の「空白期間」が生じた理由も、結局のところ、「地方視察」を名目に、金正恩自身が新型コロナウィルスを避けていたためだ、という説明も成り立つでしょう。

それは果たして金正恩なのか?

もっとも、上記の議論はすべて、5月1日に出現した人物が「金正恩本人である」、という前提を置いている点には注意が必要です。

北朝鮮のことですから、そこに映っている金正恩が「実在」するとは限りません。写真や動画に出ている人物が「演技」をしていて、別撮りした金正恩の姿をうまくデータ処理してはめ込んでいるという可能性も否定できません。

あるいは、そこまでまどろっこしいことをしなくても、そこに映っているのが「影武者」という可能性だってあります(一説によると、金正恩には複数名の「影武者」がいるのだそうです)。早い話が、健康不安説を打ち消すために北朝鮮が影武者か何かを使って作成した捏造写真だ、という可能性ですね。

残念ながら、当ウェブサイトには人相をチェックして解析するという機能はありません。

しかしながら、『米朝首脳会談の「真の目的」は「生体情報の確保」か?』でも触れたとおり、米国の情報機関であれば、すでに過去2回に及ぶ米朝首脳会談を通じ、声紋を筆頭に、金正恩自身の生体情報を保有しているのではないでしょうか。

米朝首脳会談の「真の目的」は「生体情報の確保」か?

よって、もし「すでに本体が死亡している」のだと仮定すれば、写真や動画では「影武者」を使ってごまかすことができたとしても、「声紋」の都合上、肉声を発することはできませんし、ましてや米朝首脳会談を再び実施することはできません。

※余談ですが、安倍晋三総理大臣が昨年、しきりに金正恩との会談を呼びかけていたのは、非常に合理的な行動です。なぜなら、日本政府としても金正恩の生体情報を獲得するチャンスが出て来るからです(日本政府が実際にそれをやるかどうかは別として)。

現時点での結論は尚早

いずれにせよ、現時点までの報道により、「金正恩危篤説」や「金正恩死亡説」が完全否定されたと見るのは尚早でしょう。

やはり、ドナルド・J・トランプ米大統領が金正恩と再び会わない限り、「2018年6月にシンガポールで、2019年2月にベトナムで、それぞれトランプ大統領の前に出現したのと同一人物である」、という確証は得られないからです。

というよりも、米国政府であればすでに「2020年5月1日の式典」については、写真、動画等をもとにした画像解析を実施しているでしょうし、「金正恩本人説」、「金正恩影武者説」いずれが正しいかについても、すでに証拠を掴んでいることでしょう。

そして、仮に後者が正しかったとして、米国が現段階でそれをマジメに公表するでしょうか。

むしろ、北朝鮮を「泳がせる」ために、その事実を伏せるかもしれません。

いずれにせよ、現時点においては「金正恩危篤(死亡)説」を裏付けるだけの情報がないのと同様、これを打ち消すだけの情報がないと見るのが正解でしょう。

読者コメント一覧

  1. 恋ダウド より:

    Money1さんのサイトで耳の形で見ると本人ではないかとおっしゃっておられます。
    ホンペオ国務長官との会談時の写真と比較されています。
    会談時が本物であるとの前提ですので、会談時が本物なのかというのはさておいて興味深いです。

  2. 北海道の勤務医 より:

    COVID-19の重症化リスクは①男性、②肥満であることがわかっています。すると、金正恩本人であれ、影武者であれ、新型コロナウイルスに感染すると、重症化する可能性が高いです。誰もがいつか感染するならば、彼は感染した時が最期かもしれません。

  3. ハゲ親父🐧 より:

    恋ダウト様
    私も、その記事を読みましたが何故か違和感が残ってます。🐧
    耳の形も同じ角度から撮影された写真ではないので「似ている」以上の判断が出来ないでいます。🐧

    北朝鮮の権力構造が「金予正中心の集団指導体制」に移行していけば金正恩死亡説に傾くし、全ての権限が金正恩に集中していけば生存説に傾きます。🐧

    一番解りやすいのは、誰でも適当に理由を付けて殺しまくれば生存していると考えて良いと考えます。🐧

    1. 恋ダウド より:

      ハゲ親父🐧 様
      私も違和感はありました。同じと言うより似ているなと言う物もありましたから。
      ここまで大事な日に姿を現さなかった事が引っかかります。
      耳の形までこだわって影武者を作ったという可能瀬も十分あると思いますね。

  4. カズ より:

    私の関心は、3Dプリンターで作られた置物でも顔認証は有効か?ってことだったのですが・・、動画も公開されてたのですね。

    ま、マスターサンプルが確定してなければ、個体の別は判っても、どの個体が本物なのかは特定できないのかもなんですけどね。

  5. みみこ より:

    トランプ大統領との会談時の写真と比べてみて、
    歯並びが違うように見えたのですけど。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    私が見た感じでは耳、眉毛、目の形と、顎から首のライン、そして後方から見た時の体型が違うように思います。先入観があるのを引いても、極めて怪しい。

    各国のメディア、政府首脳らが金正恩の死亡・危篤・消息を言い出してから、急に映像を出して来ました。化学工場の落成式に「5月1日」をわざわざ入れるのも変だ。

    いつ撮ったの(笑)?祖父の誕生日祭にも出席しないのに、バランスが取れてないと思う。影武者じゃないかな?

  7. 下り坂57♪ より:

    これが後に伝わる、キム・ジョンウソ事件である。。。

    あっ、ここだけの話ですよw

    1. だんな より:

      下り坂57♪さま
      ネタが細かいから、座布団1枚で。

      1. 下り坂56♪ より:

        だんな 様

        誰もレス返さないと思ってた上に、座布団までくださり、誠に恐縮です。ありがとうございます♪

        個人的に今回の件は、どっちもありえてよくわかんない世界だなぁ・・・ってのが正直なとこです。

        健在にしておいた方が利になる国、あるいは健在じゃない方が利になる国が見えてくる、リトマス試験紙みたいな感じですねぇ^^;

  8. 通りすがり より:

    この件の主題は「生きていようが、そうでなかろうが、世界の大多数にはもう関係ない」という事実です。
    ようするに、もうどうでもいいのです。

    1. ad より:

      二代目から三代目に変わった時に、三代目は若くて英明だから北朝鮮が変わると宣った方々が大勢居ましたが今や無かった事にしています
      同じように三代目がどうなろうがただの代替わりでは何も変わらないでしょう

    2. 心配性のおばさん より:

      通りすがり様

      >この件の主題は「生きていようが、そうでなかろうが、世界の大多数にはもう関係ない」という事実です。

      私も左様に存じます。金正恩氏が本物偽物はどうでもよく、安定してくれるのであればそれでよしということだと思います。

      半島情勢での懸念は、その一点に尽きる。なので、当の北朝鮮が「大丈夫だ」というのであれば、忙しい最中です。注意は払うとしても、それ以上のことは意味がないと存じます。

  9. 愛読者 より:

    5月2日に報道された金正恩氏の動画や画像が本物が替え玉かは,アメリカの専門機関を含め複数で確認したはずです。トランプ大統領は最初それを見て「今はコメントできない」と言っていた段階では分析が完了していなくて,今日「元気でよかった」と発言したのは,確認が完了した1つの証拠でしょう。日本でも何人かが分析していると思います。ついでにトランプ発言からわかるのは,アメリが政府が金正恩氏の状況について,正確な情報は把握できていなかった,ということです。元気な金正恩氏を見たとき,すぐには信じられなかったのですから。
    問題は,韓国筋から出てきた「金正恩氏は手術はしていない」発言です。韓国政府が金正恩氏の状態について,最も正確に把握していたのは確かですが,韓国が諜報活動で調べた,というより,北朝鮮からの指示で北朝鮮の主張をスポークスマンとして宣伝しているように見えてしまいます。北朝鮮政府内には,元学生活動家や共産主義者が多いのですが,北朝鮮の工作員も抱え込んでいる可能性が,何となく感じられてしまいます。複数の情報ソースが,金正恩氏が手術した,という間接的証拠を複数つかんでいるので,個人的にはそちらの説を支持したいです。あと,今までのところ,高英起氏情報が,当たっている割合が最も高いように見えます。
    前にも述べましたが,北朝鮮情報は,噂として伝わってくる情報を分析するしかないので,精度・確度は高くないですが,複数のルートの情報を突き合わせて,いちばんもっともらしいストーリーを組み立てていくしかないと思います。

    1. 愛読者 より:

      読み落としそうな目立たない記事を張っておきます。高英起氏情報より,少し詳しい部分があります。朝鮮日報情報です。
      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/04/2020050480031.html
      金正恩氏は右側の手首関節の内側に0.5センチメートルほどの褐色のあざがある。丸い形状であり、負傷によるあざではないと推定される。4月11日に労働党政治局会議を開いた金正恩氏の手首にあざはなかった。心臓内科の専門医はこのあざについて、「医療行為で太い注射針が刺されたことでできた皮膚の穴が塞がってできたあざだ」とし、「これは心血管造影術と関連があるのではないか」と語った。大韓心血管インターベンション学会のキム・ムヒョン会長(東亜大病院循環器内科)は「あざが20日の間に新たにできた点や形や位置からみて、橈骨(とうこつ)動脈を通じた心血管造影術を行った可能性が80%程度ある」と指摘した。 金正恩氏は今回の竣工式で左足を引きずる姿も見られた。以前よりも手首や顔がむくんで見えた。しかし、医療専門家はこの程度の症状では疾病の可能性を推測するのは難しいとした。

    2. 愛読者 より:

      こちらの記事は,前半が高英起氏の話の引用と思われ,後半は心臓カテーテルとステント手術の説明です。話が微妙に違うので,朝鮮日報とは別のソースだと思います。
      https://kurutonblog.com/kimuope-hand/

  10. 自転車の修理ばかりしている より:

    正義の味方あるいは悪の首領が死体を見せずに行方不明になると、しばらくしてパワーアップして戻ってきます。

    サイボーグ金正恩、復活!原子炉内臓、どんな銃撃も跳ね返す、飛ぶのは嫌いだから地上を亜音速で走る!ってならないかな。髪型も鉄腕アトムに似ているし。

  11. 暇人Z より:

    14分動画を見ましたが
    https://youtu.be/E5gHCAkPQvQ
    自分にはよくわかりません。

    本人でも、別人でも、ディープフェイク動画でも良いのですが、コロナ難民が木造船で大量にやって来る流れはご勘弁。失礼しました。

  12. 名無Uさん より:

    5月1日の竣工式典に現れた金正恩委員長は、影武者である可能性が濃厚かもしれません。
    その点では、篠原常一朗氏の説を自分は否定しません。
    新宿会計士様の主張も否定しません。
    (自分の中では、『俺たちが脱北するとは思わねぇだろうな』で屈託のない笑顔をする、替え玉・金正恩と同一人物と思います。)

    ここから、物事を『真実』と『事実』に分けて考えてみます。
    真実は、これから現れる金正恩委員長はすべて影武者であり、本物はすでに死亡していることもあるかもしれません。また、本物はやはり健在なままなのかもしれません。
    しかし事実の方では、日本やアメリカ、中共、その他多くの国々、そして諸外国の多くのメディアは、金正恩が健在なままであり、北朝鮮に金正恩委員長が実在し続けているものとして扱うことになるのでしょう。その方が、諸外国にとっても都合がいいのでしょうね…
    情けないことに、これだけははっきりしているものと思われます。
    で、そんな国に核とミサイルの発射ボタンが握られているという、あまりにシュール過ぎる現実…

    北朝鮮が虚々実々なら、世界の方も虚々実々…
    我々に見えているものが、果たして真実なのか、果たして幻影なのか、わかったもんじゃない…

  13. John Lennon より:

    すでに指摘があると思いますが、

    そもそも、トランプ大統領が会談した相手が、誰なのか不明です。

    あれは金正恩だと、トランプ大統領は言っていますが、彼がそう思っているだけです。

    1. 名無Uさん より:

      John Lennon様へ

      シンガポールでの米朝首脳会談、ハノイでの米朝首脳会談、板門店での米朝首脳会談、すべての『金正恩』が別人という意見もありますね…
      北朝鮮は、誰が本物なのか、わからなくさせているのでしょう。(10年前頃の金正恩が、『本物であろう』という見当を付けることはできます)
      金正恩の隣にいるトランプ大統領は、すべて渋い表情をしていることに注目ですね…
      直感的に『目の前にいる金正恩と名乗る男は、本物の金正恩ではない』と気がついていたのかもしれませんね…

      まあ、大方のメディアは、こんなことを扱いたくはないのだろうという点は、だいたい見えていますね…

  14. 奥野励 より:

    影武者説について、否定的な論調が盛り返してきました。 私も今回の肥料工場訪問の動画に出てくる人物を違和感なく見たのですが、「李真実」という人のYoutube投稿を見てから影武者の可能性は否定出来ないのでは、と考え直しました。よく見ると妹(No.2)もちょっと違う感じです。 では、なんで左足を引きずって歩いたり移動用のカートをわざわざ登場させたのか? 20日間姿を現さなかった理由をそれとなくアピールするための田舎芝居!? あの国ならば何でもありでしょう。  

  15. ケロお より:

    「平安南道順川にある肥料工場の竣工式」なるものが2020年5月1日に本当におこなわれたかどうか。「北朝鮮国内メディアが報じた」だけであって、それ自体がフェイクの可能性もある。

    影武者など使用するまでもなく、日付をずらしたフェイクの映像をいくつか用意しておけば良いだけ。背景に日付が大きく写っていくこと自体が作為的であるということを考慮しなければいけない。もちろん、日付部分だけ合成してもよいわけですし、別撮りしても良いですし、いずれにせよ、影武者よりもはるかに簡単で、本当っぽい映像を用意できます。また、人物の合成よりもはるかに難易度も低い。ものすごい初歩的なアリバイトリックのようなものです。

    実際に動画確認しましたけど、「金正恩+群衆+日付」の3つがはっきりと同時に確認できる場面がないという不自然さは特筆すべきです。本当に「金正恩が5月1日に国民の前に姿を表した」ということをアピールしたいなら、3つ同時に写った場面を出すべきでしょう。そうすれば少なくとも群衆たちには、日付が当日と異なる不自然な式典をおこなったという記憶が残ってしまいます。金正恩、5月1日の看板、群衆の2つまでしか(金正恩+日付はある、金正恩+群衆もある)同時には映らないようになっているだけでなく、連続した映像としても3つがそろっていないのはかなり不自然。金正恩の写った場面だけ別日という可能性もあるし、ずべて別日という可能性も、どちらであってもこの動画は簡単な編集で作成可能ではないかと思います。

    過去には、人物の合成画像を出してきて瞬殺でバレるという恐ろしくお粗末なことを堂々とやってきた国ですよ、画像や映像自体が真実の証明とはなりえない。
    当然、2020年5月1日に平安南道順川にある肥料工場を衛星画像で確認するという事もできるでしょうが、衛星画像でそれっぽく見える程度に人を集めて誤魔化せばよいだけ。

  16. G より:

    金正恩という人がそもそも存在せず、何人かの影武者とブレインで構成される仮想独裁者。。。だったら面白いかなぁと妄想。

    今回メインどころの影武者くんが危篤または死亡。サブのうち一人がコロナ罹患という緊急事態で、サブのうちで健在なのはたくさん露出するとボロが出るちょっと低水準な影武者で、、、

    妄想ですよ妄想

    1. 心配性のおばさん より:

      G様 その妄想、面白い!

      >金正恩という人がそもそも存在せず、何人かの影武者とブレインで構成される仮想独裁者

      そもそも、金日成氏から始まる血統に優れた政治家がいるとは思えません。
      北朝鮮そのものも中国の人民解放軍の朝鮮戦争参戦で辛うじて出来上がった国家であり、いくら国内に監視網が引かれているとしても、脱北するだけで抵抗しようともしない民族を治めるのは、意外と簡単だったりして‥。

      白頭山の血統ということで傀儡とし、その実、真の統治者は別にいる。うーん、中共?党本部ではなく、半島に隣接する中国東北部の軍関係者だったら面白いのに。

      1. G より:

        文字通り豚小屋的な劣悪な環境で「飼育」されてる金正恩影武者たちを想像してしまいました。確かにそこにコロナがきたら壊滅的ですね。コロナの国境封鎖が素早かったのはそういうことかと。

        影武者は表ではとんでもない権力を振るうように振る舞うのですから、それ以外のところでは劣悪な環境にしないと、自分が権力を持ったと勘違いします。だからやっぱり普段は豚小屋的なところにいるのではないか。

        いやぁまあ妄想ですよ。妄想って自由でいいですね♪

      2. G より:

        妄想は止まらない。
        ハノイでひたすら生体情報が漏れるのを嫌ったのはDNAから金日成金正日との血縁を否定されるのを恐れたのかもなと。金日成金正日のDNA情報をどう手に入れるかって問題はありますが、まあ、恐れるに足りる話ですもんね。

        そもそも金正恩は金日成に似せるためにあの肥満体と特徴的な髪型にしてるんですものね。「仮想独裁者」をデザインするのにあたって定番の設定なのかなと。若いというのも影武者を量産するのに必要。

        1. みみこ より:

          金正日はともかく、金正男のDNA情報は日本が持っているんじゃないでしょうか。
          トランプ氏会談の相手が、正男氏と血縁関係があったかどうかはアメリカは知っていそうです。

        2. 心配性のおばさん より:

          G様 軽快に妄想なさっていますね(笑)。

          ただ、妄想を爆走させるのには半島は狭いですよぉ。金王朝をありがたがるのも特定半島人だけです。
          G様もすぐに飽きが来るのではないかと‥。

          一段落されたら、対中戦線に参戦されるのは如何でしょう。期待させていただきます。

        3. G より:

          みみこさま
          アメリカは全部知ってて話合わせてる可能性ありますね。私の妄想とは似て非なる真実を。今回も「あっそういう方針で行くのね」で話合わせてるだけかも。
          心配性のおばさま
          中国ですか。ちょっとキャンパス広すぎて妄想するにも大変そうです。北朝鮮は箱庭的な安心感がありますね。妄想家としてw

  17. 七味 より:

    金正恩氏の生死は良く分かんないのですが、大切なのは、生きていたとしても北朝鮮国内の統制が取れている状態なのか、もしくは、死んでたとしても別の者がちゃんと北朝鮮国内の統制を取っているのかということだと思うのです♪

    だから、この前の4発のお返しがてらに韓国軍が少々動いてみて様子を見てみれば良いと思うのです♪

    北朝鮮の対応の速さとか、その後の対応方法とかで、何かがわかるかも知れないのです♪

  18. 田舎の一市民 より:

    本物か偽物か、うーん、野党的表現でいうと疑惑は深まったというか。しかし、一国の指導者が、生きてるか死んでるかやら、合成だとか影武者だとか、こんな国ほかにないです。まさにウリジナル。

  19. 元花畑女子 より:

    注目をあびたかっただけだったりして。ついでに今回当選した脱北者出身の議員が「死亡説」を唱えるのを待って「生きてるよー」とやって窮地に追い込む、いかにもかの民族らしいというか。

  20. たい より:

    もしかしたら最早北朝鮮においては金正恩という存在が、一種の役職名になっていて、先代が駄目になっても次の金正恩が起用される様になっているかのかもw

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      たい様

      市川団十郎とか木村正之助とかみたいに役職名化しているものはありますね。
      ひょっとするとあのミサイルは襲名披露の祝賀花火?
      飛翔体打上げの度に代替わりしている?

  21. 匿名 より:

    重体記事以後の影武者説に関しては、奇跡的にそこまで類似した影武者を確保していたとしても、いつまでも隠し切れる訳ではないため、また影武者を本人とすげ替えることも血統による統治に支障をきたすため、続報待ちでいいでしょう。つまり、北朝鮮国内に混乱がなかった場合は、活動のできる本人という話に落ち着きます。動画編集説についても同様です。
    今のところ妹以外に継承手順を踏めた人間はおらず、また女性統治者を異論なく受け止める文化的土壌が北朝鮮にあるとも思えないので、相当な混乱が起きると思われます。近親者や高官同士の武力衝突、もしくは粛清です。
    これがなければ、スクープを出したメディアはデマをつかまされたということになります。

  22. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    バックが西暦2020かー。
    えーと、あの国は革命暦でなかったっけ(笑)。
    そこに偉大な将軍様を座らせる?ホンモノならば不敬罪ですね(笑)。

    つまり不敬罪をできる人を登場させたよという、「西向けのイベント」ではないでしょうか?

    つまり当方が上記メッセージを訳せば北朝鮮による「崩御のお知らせ」と思いますが(笑)

    将軍様のお言葉を変える訳にいかないので指示が今までの内容の焼き直しらしいというのも上記の仮説を遠回しに補完していると思います(笑)

    妄想は以上です。ハズレの可能性も大です。
    駄文失礼しました。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      ↑革命暦でなく主体暦ですね。
      革命暦ならばおロシアかフランスだった(笑)

  23. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     黒電話の真偽や生死はさておき、黒電話のままの方が、それとも別な誰かに変わった方が日本国にとってマシなのか?そこだけ気になります。
     拉致問題は奪還ではなく、時間経過での解決(人質が全員死ねば北は脅せない)を日本国民の多数派は望んでいる様子だから、最早南同様、丁寧な無視と各国への情報発信で良さそうなものですがどうなのでしょう?

  24. 愛読者 より:

    金与正氏は崔龍海氏の二男の崔成氏と結婚して子供がいる,という説があります。しかし,2018/2/9(金)の高英起氏の「金正恩氏の妹・金与正氏の「恋愛事情」と兄妹の本当の関係」という記事ではこれを否定する説が紹介されています。崔龍海氏について調べていて,少し考えさせられる部分があったので,考察してみます。まず,高氏の記事を要約しておきます。
    金与正氏は1988年9月1の生まれで,金与正氏は10代初めの頃には金正恩氏といっしょに,スイス・ベルンに留学していて公立小学校で学んだ。1990年代には,母高ヨンヒに連れられて他人名義の旅券で日本に入国し,ディズニーランドで遊んでいた。
    脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑北朝鮮戦略情報センター代表によれば,金与正氏は乗馬と射撃が趣味で,北朝鮮の幹部たちの中には彼女を「女傑」と呼ぶ向きがある一方,好奇心が旺盛で何にでも顔を突っ込む性格が一部で不興を買っている。金与正氏本人はざっくばらんな性格のようだ。北朝鮮では学校に通わず,家庭教師から特別教育を受け,数学や物理などの基礎科学を好み,2007年から2008年にかけての6カ月間,金日成総合大学の物理学部で特別コースを履修したと。この点,勉強が苦手で,母親により軍隊に送り込まれた金正恩氏とはキャラクターが異なる。2014年4月に,行事部第1副部長(実質的な部門長)に就いた(要検討情報)。(理系女子タイプの雰囲気はありますね)
    金与正氏が2015年初め頃に結婚していることは,左手薬指にリングをはめた写真などからも明らかだ。(2015年には妊娠説も報道されている。) 相手については,崔龍海の息子であると噂された。
    だが,李氏によればこれは間違いで,実際には地方(黄海北道)の中堅幹部(下級官吏説も)の息子のウ・インハク氏で,金与正氏より2歳年上。金日成総合大学出身で,身長が180センチほどの男前の秀才だという。2人は大学在学中に知り合い,自由恋愛を始めたとのことだが,先に相手を見初めたのは金与正氏の方だったとのことだ。当時,金与正氏は自分の正体を隠して大学に通っており,男性も彼女の父親が誰であるか知らなかったそうだ。ただ,常識では、ロイヤルファミリーと一般家庭の人間が婚姻することは考えにくい。
    上とは別の記事ですが,2015年1月2日に聨合ニュースが崔竜海の次男が金正恩の実妹の金与正と結婚したという見方を報じた後,2016年4月に北朝鮮を訪問した藤本健二によると「金正恩と金与正に面会した際に金与正はまだ独身であると聞かされた」という全く別の情報もあります。そうだとすると,妊娠説もウソになります。藤本氏情報は,結果的に正しい場合が多いです。しかし,2018年4月までには2人目の子供を出産したことは,その前の腹部がふくらんだ写真等から確度が高いので,微妙なところです。
    2016年3月に大学教授と結婚した,という出元不明の情報もありますが,これはソースが弱いかなと思います。
    崔龍海氏は2014年5月には一時降格し,2014年10月に復権していたことが知られています。現在ナンバー2と言われていますが,私生活ではスキャンダルが多いことでも有名です。金与正氏が崔龍海氏の息子と結婚した場合は崔龍海氏が巨大な権力と持ちすぎて金正恩体制にとって危険である,という考え方もあるかもしれません。また,結婚相手を選ぶとき,複数の権力者間でかなりの闘争や軋轢が生じていたはずです。むしろ,外戚が政治に影響力を持たない有能者を選ぶという選択は賢明かもしれません。
    なお5月2日の動画や画像にいは,金与正氏以外に,女性では玄松月氏,男性幹部は朴奉珠,金才竜,金徳訓,朴泰成,趙甬元が映っているようです。少し世代交代しましたね。1人1人調べていると,仮に金正恩氏が亡くなっても,一時的な権力闘争はあっても,北朝鮮の政治体制自体が崩壊することはない気もします。あと,金与正氏も我々が思っているより固い権力基盤を構築しつつあるかもしれません。金正恩氏よりかなり頭がよさそうですし。

  25. 産経もプロパガンダ より:

    死んでると思う、死因が本当に脂肪吸引だとすると隠したいし、外交的に各国が配慮して、政府のヒモ付き御用ジャーナリストの須田慎一郎などはそれに忖度したのだろう、内閣官房費もかなり撒かれてると思う。言論界に堂々とエサを撒いて発信の内容を変えてしまう事が行なわれてるのは常識だ、今回急に健在説に切り替えた論者は案外、多額の金銭を受け取ってる可能性がある、北朝鮮の専門家なんてそんなに多くないので主要な数人に握らせても、大した浪費ではない、この程度で誤魔化せるから日本のマスコミ・言論界など楽勝。
    これ以上の追求はマズイと思う識者も増えてきた、健在説の論者を増やす事で死亡説を陳腐化させる工作が行なわれている、これから篠原常一郎さんに対する嫌がらせが増えるかも知れない、私は真っ先に勇気あるスクープをした篠原常一郎さんを応援したい。
    それと、死亡説を誤魔化すアリバイでだろうか、映像で手首のステント跡を見せびらかしたり、相変わらずの影武者丸出し、西暦で公開(対外プロパガンダだから)などの情報があり納得いく解説でした。
    政府も真実を捻じ曲げたいのは後ろめたいから、日朝平壌宣言で拉致は解決、後は友好条約の段階まで自民党政権は進めてしまった、つまり拉致被害者の活動をリアルたこ踊りにまで貶めた責任を追及されたくないのだ、他にも北朝鮮が日本に付け入る隙はいくらでもある、朝鮮コネクションはダテではない、今までどれだけ半島に貢いできた事か・・・・。北朝鮮が滅亡するまで冷戦の残りカスとしての怖い国として存在し続ければ、日本の武器購入の根拠として永遠に使えるし、パチンコ資金のおこぼれを貪る警察官僚も北朝鮮擁護だ。
    さらに菅官房長官のアイヌ利権もある意味北朝鮮利権なので北朝鮮のスクープを隠したいのである、スガといえば望月衣塑子(かなり高い確率で帰化人だろう)と共謀してのヤラセ漫才が有名、週刊誌の既に公開された内容を延々としつこく質問して、スガがバッサリ切り捨てるという猿芝居である、それをエセ保守が切り取り、まとめサイト化して自民ネトサポが反対意見を集団攻撃するという一連の流れである。信念も愛国心のかけらも無い政府から金を貰ってるエセ保守と、操られたネトウヨという愚民共は。今回は健在説を支持する可能性がある。国賊を名指しできるジャーナリストを国民は大切にする事が重要、スガのヤラセの猿芝居で誤魔化して、本当に質問しなければいけないジャーナリストを国会の記者会見に送り込む機会を奪ってはいけない、大高未貴が似非アイヌ利権をスガに問い質して、しどろもどろになる場面があった、このようなジャーナリストを応援しよう。

    1. やや書き直した より:

      脳死もしくは死去は事実だと思う、死因が本当に脂肪吸引だとすると隠したいし、外交的に各国が配慮して、政府のヒモ付き御用ジャーナリストの須田慎一郎などはそれに忖度したのだろう、内閣官房費もかなり撒かれてると思う。言論界に堂々とエサを撒いて発信内容を統制してるのは常識だ、今回急に健在説に切り替えた論者は案外、多額の金銭を受け取ってる可能性がある、北朝鮮の専門家なんてそんなに多くないので主要な数人に握らせても、大した金額ではない、自民党からすれば日本のメディアコントロールなんて楽勝。
      健在説の論者を増やす事で死亡説を陳腐化させる工作が行なわれている、これから篠原常一郎さんに対する嫌がらせが増えるだろうが、真っ先に勇気あるスクープをした篠原常一郎さんの今後の情報に期待したい。
      それと、死亡説を誤魔化すアリバイだろうか、映像で手首のステント跡を見せびらかしたり、相変わらずの影武者丸出し、西暦で公開(対外プロパガンダだから)などの情報は納得いく解説であった。

      政府が言論統制したい魂胆は、日朝平壌宣言で拉致は解決したと外交文書を交わしてしまったからだ、つまり拉致被害者の活動をリアルたこ踊りにまで貶めた責任を追及されたくないのである、そもそも拉致問題の解決など自民党の国賊共は微塵も考えていない、北朝鮮が冷戦の残りカスとしての怖い国として存在し続ければ、日本の武器購入の根拠として永遠に使えるし、パチンコ利権を貪る警察官僚も当然北朝鮮とズブズブの関係になる。

      さらに菅官房長官のアイヌ利権もある意味北朝鮮利権なので北朝鮮のスクープを隠したいのである、スガといえば望月衣塑子と共謀してのヤラセ漫才が有名だ、既に公開された週刊誌の情報を延々としつこく質問して、スガがバッサリ切り捨てるという猿芝居である、それをエセ保守が切り取り、まとめサイト化して自民ネトサポが反対意見を集団攻撃するという一連の流れである。信念も愛国心のかけらも無い政府から金を貰ってるエセ保守と、操られたネトウヨという愚民共は、今回は健在説を支持する可能性がある、既にその動きになってきたが・・・・

      政府の言論誘導を批判し、国賊を名指しできるジャーナリストを国民は大切にする事が重要、スガのヤラセの猿芝居は指摘せずに、本当の欺瞞を追及するジャーナリストを国会の記者会見に送り込む機会を奪ってはいけない、大高未貴が似非アイヌ利権をスガに問い質したが、いつものヤラセの相方とは勝手が違うから、しどろもどろになる場面があった、このような真実を追究するジャーナリストを応援すべきである。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。