ついにチェコが北朝鮮大使館を「一時閉鎖」へ=RFA

先日の『米メディア「北朝鮮で停電頻発」』に「続報」が出て来ました。北朝鮮における電力不足・物資不足に加え、移動の自由が強く制限されていることを受け、ついにチェコが大使館の一時閉鎖に踏み切った、とする話題です。米『ラジオ・フリー・アジア』(RFA)はこれについて、北朝鮮の物資不足に加え、外交的孤立が加速すると述べています。

北朝鮮制裁、効いているのか?いないのか?

北朝鮮に対する経済制裁は、実際のところ、効いているのか、いないのか。

これは、当ウェブサイトでも長らく取り上げて来た疑問点のひとつです。

その際、とりわけ、「北朝鮮では経済や国民生活が成り立たなくなるほどに物資不足が深刻化しているのかどうか」については、情報が錯綜しており、いまひとつよくわかりません。

もちろん、漏れ伝わるさまざまな情報から判断する限り、北朝鮮では一般の人々が非常に苦しい生活を強いられているとする情報もある一方で、独裁者の資金(とくに外貨)は潤沢だという説もありますし、また、不思議なことに、北朝鮮国内の物価も非常に安定している、といったデータもあります。

たとえば、『北朝鮮への制裁は不十分:二次的制裁、瀬取監視強化を』では、「北朝鮮が瀬取りなどの違法な取引を通じて、石油などのさまざまな物資を違法に入手している」、「北朝鮮がハッキング活動等を通じて3億ドル分の暗号資産を奪った」、などの話題を取り上げました。

また、『アジアプレス・ネットワーク』というウェブサイトの『<北朝鮮>市場最新物価情報』というページをチェックしてみても、北朝鮮の物価は短期的には乱高下しているにせよ、中・長期的に見てみると、不思議なほどに安定していることがわかります。

日用品の不足に苦しむ大使館員

ただ、その一方で気になるのが、『米メディア「北朝鮮で停電頻発」』でも取り上げた、「現実に北朝鮮では電力不足に加え、砂糖、お菓子、歯磨き粉といった日用品についても不足が深刻化しつつある」、という話題です。

たとえば、米メディア『ラジオ・フリー・アジア(RFA)』の韓国語版に、2月9日付で、こんな記事が掲載されていました。

駐北チェコ大使館「北の電力難は深刻…砂糖・食用油もない」【※韓国語】

―――2021-02-09付 RFA韓国語版より

なかなかの長文記事ですが、翻訳エンジンなどを使用しつつ読んでみると、興味深い内容が記載されています。とくに、「電力不足の実情」と「物資不足の実情」については参考になります。

  • 米CIAは6日、2019年において電力を使用することができる住民は北朝鮮全体で人口の26%に留まり、この割合は都市部でも36%に過ぎず、地方では11%にまで低下する、などとする推計を公表した
  • これに関連して平壌駐在チェコ大使館関係者は9日、RFAの取材に応じ、このCIAの推計が「妥当(logical)である」としたうえで、「昨年と異なり、最近では大使館の所在する区域(grid)でも停電を経験した」と述べた
  • この関係者は、電力を使うことができる住民であっても、停電問題に直面していると指摘。停電の発生状況は区域によって異なるが、電力不足の常態化を受け、平壌市内の大部分の住宅で小型太陽熱集熱板が設置されているとも述べている

つまり、RFAが報じる「CIAの推計」が正しければ、もともと北朝鮮では、とくに地方では人口の9割近くが既に電力なしで生活しているということであり、「電力不足だけで経済が崩壊する」という単純なものではない、ということです。

ただし、エリート層が居住するはずの平壌でも電力逼迫が深刻化しているという点については気になるところです。

また、先ほども触れた『アジアプレス・ネットワーク』のデータだと、物価が不思議なほど安定していることが示されていますが、冷静に考えると、これらのうちコメやトウモロコシなどについては、北朝鮮の国内で自給可能です。

逆にいえば、外部からの輸入に依存している品目については、逼迫が深刻化しているケースがあります。

北朝鮮で物価が安定している理由は「国産品」にあり?

その一方で、外部からの輸入に依存している品目には逼迫が深刻化しているものもあります。たとえば次のような記載です。

  • この関係者はまた、北朝鮮の国境封鎖以後多くの品不足現象が深刻になったと指摘し、とくに北朝鮮がここ数ヵ月、外部からの輸入が絶たれたことで、砂糖や食用油などの生活必需品の入手に困難をきたしている状況だと述べた
  • さらには、北朝鮮の基準では奢侈品、準奢侈品とされるチョコレート、コーヒー、おやつ、お菓子、歯磨き粉などの物資も不足しており、北朝鮮産の代替品は非常に品質が悪いと伝えている

つまり、北朝鮮国内で自給可能な品目(コメ、トウモロコシなど)については物価が安定しているものの、『アジアプレス・ネットワーク』の調査項目にそもそも含まれていない電力、奢侈品などの品目については、供給が逼迫している、というのが現在の北朝鮮の状況なのでしょう。

なお、細かいことですが、「物価が安定していること」は「供給が安定していること」の証拠にはなりません。一般に市場に流通する紙幣の供給量を絞れば、物価を下げることができるからです。

もしも北朝鮮で米ドル紙幣以外の紙幣の印刷が止まってしまっているのだとしたら、そもそも世の中におカネが存在しない以上、モノ不足が生じても物価は上昇しない、という事態が生じ得ます。この可能性についても排除すべきではないでしょう。

いずれにせよ、RFA等の報道が正しければ、「瀬取りの監視活動や関係国によるセカンダリー・サンクション(※北朝鮮だけでなく、北朝鮮を支援する国や企業に対しても制裁を実施すること)の強化が必要」とする当ウェブサイトの主張の妥当性が補強されると考えて良いでしょう。

RFAの続報「チェコが大使館を閉鎖」

さて、RFA(韓国語版)に一昨日、こんな「続報」が掲載されていました。

チェコ、駐北朝鮮大使館運営臨時中断【※韓国語】

―――2021/02/23付 RFAより

RFAによると、チェコ外務省の報道官がRFAの取材に対し、「北朝鮮と国交のあるほかの欧州連合(EU)諸国と同様に、チェコも一時的に大使館の運営を中断する」と述べたそうです。これにより、EU諸国の駐北大使館は、ルーマニアなど3ヵ国を残すのみとなったのだとか。

ただし、この報道官は大使館の閉鎖が生活必需品や電力の不足と関係があるかどうかについて回答していないそうですが、米シンクタンク「ショナル・インタレスト・センター」の北朝鮮問題専門家であるハリー・カジアニスは次のように述べているとしています。

北朝鮮の大使館では食品や水の搬入、あるいは外交文書のやり取りに支障を来しており、さらには北朝鮮当局は大使館員らの平壌市内における移動についても大幅に制限している」。

このような状況だと、大使館の運営すらままならなりません。いずれにせよ、チェコの大使館の一時閉鎖措置は北朝鮮の国境封鎖に伴う物流事情の悪化を反映していると考えて良さそうです。

しかも、問題はそれだけではありません。米海軍分析センター(CNA)のケン・ゴース専任局長も23日、RFAに対し「北朝鮮内の生活必需品の不足、電力不足などの経済的な要素で大使館の運営が中断された可能性がある」との見方を示し、次のように述べたそうです。

北朝鮮が自国を孤立させているという状況において、北朝鮮政府指導部は北朝鮮国内に置かれた外国大使館との交流すらまともに行っていない」。

同様に、米シンクタンク「ウィルソン・センター」のジーン・リー氏は、RFAに対し、次のような見方を示したそうです。

北朝鮮の国境封鎖に伴い、外国大使らは1年以上、在外公館と本国の往来ができない状態にある。北朝鮮の国外にいる人は、北朝鮮の内部で何が発生しているのかを知るのにも困難を経験している。北朝鮮はさらに孤立するだろう」。

いわば、セルフ経済制裁状態が実現してしまっている、ということでしょう。

この点、RFA自体が米国のメディアであり、北朝鮮についてかなり批判的な記事を掲載しているという可能性には注意が必要です。

ただし、国連経済制裁下のコロナ禍とこれにともなう中朝国境封鎖の長期化は、経済面だけでなく、外交面においても孤立化を通じ、北朝鮮に対して大きな打撃を与えていることになるのかどうかについては、注目の価値がありそうです。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、所詮、北朝鮮の国内事情を知ることが出来ない人の憶測ですので)
     「北朝鮮には、キム王朝の銅像を照らす電力があっても、チェコ大使館に回す電力はない」と言われたので、チェコは大使館を一時閉鎖したのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
      韓国人権団体が、「北朝鮮が韓国軍兵士を奴隷化している」と報道したそうです。
      >https://www.afpbb.com/articles/-/3333435?cx_part=top_topstory&cx_position=3
       韓国の文大統領は、これでも「事実かは分からない」と言って、(自国兵士を無視して)北朝鮮の電力供給のための原発輸出にまい進するのでしょうか。
       駄文にて失礼しました。

  2. イーシャ より:

    不思議と、チェコの動きに注目すると、中国や東アジアの情勢が見えてくるんですよね。
    また、個人的に、チェコ美人とコネクションを作らなくては。

    1. タナカ珈琲 より:

      イーシャ様

      ワタシも立候補します。仲間に入れてください。エッヘン。

      1. イーシャ より:

        タナカ珈琲 様

        了解。
        チェコ美人から得た情報を、ここで共有しますね。

        1. 門外漢 より:

          イーシャ 様
          情報は結構です。美女の方だけお願いします。

    2. H より:

      イーシャ様
      タナカ珈琲様

      わあ!わあ!お~友達になりたいわぁ
      (ルパン、山田康雄バージョンで)

    3. 老害 より:

      イーシャ さま

      私は「新〇〇〇〇団」の団員なのですが、イーシャさんの「チェコ美人党(仮称)」にも末端党員として参加希望いたします。

      1. タナカ珈琲 より:

        H様、老害様。

        うらめしや...じゃあなかった...。
        うらやましいでしょう。

  3. G より:

    北朝鮮の実情を知るのに韓国のフィルターを通さなきゃいけないのがかなりもどかしいです。多分日本の一庶民だけじゃなくて、全世界の人たちがそう感じるかもしれません。それほど北朝鮮と韓国は深い協力関係にあって韓国の全面協力なくして北朝鮮は存在し得ない、と。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      韓式フィルターは重要な情報を止めるだけでなく韓流解釈を付加するスグレモノにだ!

      北鮮への関心も一部を除き世界的には低下傾向にあるのではないかと…

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    やっぱりこういう時、旧東欧国ですね。トリガーを弾くというか、北朝鮮の現状をワザと漏らすのか。彼らが一時閉鎖という「もうダメよ」サインを送る事によって、米中日始め、対北対応はワンステップ上がると思います。

    デカイ銅像は夜間でも照らすのに、大切な在外公館には電力止める(失笑)。なんなんですかネ〜この独裁酋長国は?

    そういえば、チェコや中国が弾圧するウイグル人の若い女性は、とびきり美人が居ますネ(笑)。チェコはソ連が奪って行ったのか、ウイグル人は中国が20万人、強制的に連れて行ったのか?(笑)

  5. 名無しさん より:

    まぁ韓国の状況だってそうそう正確かつ迅速に伝わっているわけではありませんからね。況や北朝鮮をやと言う事なのでしょう。
    中共の状況も漸く香港での自体を押しつぶすやり方や、ウイグル人への大規模な迫害が浮かび上がって来ました。勿論十数億人の中共国民の全体像なんてやはりわかりません。

  6. お虎 より:

    首相の息子と総務省の役人が一緒にメシを食ったことが問題になっているが、そんなに大騒ぎすることなのか、あるいは騒ぎ方が違うのではないか、と思う。

    許認可行政は権力の行使なのだから、その行使・意思決定のプロセスを記録し後日の検証に耐える形にしておくべきだと思うのだが、現実にはそうなっていないようだ。

    そうなっていないなら、そうさせるようにするのが国民の請託を受けた代議士諸君の仕事なのでは、と思うが、現実には筋違いのことをやっているし、改めようともしていないように見える。こやつらもつける薬がない。

    まあ、上位にある者が、下位の者から奢られる、というのも、ちょこっと問題あるとは思うが、現在の接待テクノロジーは格段に進化していて、事実上「割り勘」ができない。店に入った時点で会計は済んでいるし、店のスタッフも代金を決して受け取ってはくれない。

    官僚たちが純粋培養されるのも問題があって、可能であれば 官と財、さらに官+財+軍+学 の間でキャリア経験を積むような制度を通じて広い見識、コモンセンスを身に着けて責任ある職務に携わってもらいたいのだが、いまのわが国ではほとんど無理だろう。

    あなたの職場にもいたりするでしょ、省庁や県庁から出向してきている人が。役所も、広い経験見識が必要だと認識するからこういうかたちで企業に協力を求めるのだが、受け入れる方は半年や一年でいなくなる人に、そうそう重要な役目をまかすわけがないし、業界の機微にふれそうな部署には配属させない。

    なので、癒着と指弾されるリスクをおかしながらも民間人と交流して経験値を高めようとする行為は、向上心の発露かも知れないのだ。めし代が@7万円ということも批判の対象になっているが、そんなものはまったく筋違いの批判であり、ことの本質から有権者サマの眼をそらそうという悪質なものである。

  7. りょうちん より:

    共同通信支局の運営には支障が無いんでしょうかw

    1. ゴーシュ より:

      使い勝手の良いプロパガンダ機関ですから、電力その他、供給の優先度は高いのでは?

      1. 老害 より:

        (連中に)都合の良い記事を書いた時だけ現物支給されているのでは?

  8. だんな より:

    日本では外国大使館員の違法駐車など、違法行為か問題だけど、北朝鮮にとって外国大使館員は、「人質」の様なもんじゃないかな。

    1. 福岡在住者 より:

      だんな 様

      「人質」、、、。 その一言ですね。
      電力を食う大使館を締めても、瀬取以外完全鎖国の地域ですから。 普通に考えたら大使館員は地獄ですが、解放後を考え「喜び組」とかを動員しているのですかね。

      関わると、ろくなことが無い地域です。 
      風水で鬼門というのがありますが、そろそろ「北・南」そろえて「鬼門国」という認識を国内で広める時期ですね。 

  9. めたぼーん より:

    韓国は喜んでいる気がします。北からそのうち助けてくれと言ってくるはずだ、と。既にコッソリ助けているかもしれませんけどね。

  10. 門外漢 より:

    https://news.yahoo.co.jp/articles/279648f798e5c2a77e7bd3479312eb19fc3f7c19
    『在北朝鮮のロシア大使館員 “コロナ影響”トロッコで帰国』

    だそうです。
    鉄ちゃんなら、お願いしてでも乗りたいんでしょうねえ。

    1. 裏縦貫線 より:

      乗りたい、乗りたいww
      動画と写真を見ると標準軌1435mmと広軌1520mmの4線軌条のようです。トロッコの幅が標準軌より少し広いくらいなので随分幅広に見えます。
      しかし旧共産圏諸国といえども公平?に冷遇するのは清々しいとさえ感じます。共は共でも共○通信はどういう待遇を受けているのでしょうか。

      1. 裏縦貫線 より:

        りょうちん様はじめ皆様で既に共○通信の心配をされておりました。失礼致しました。

      2. はにわファクトリー より:

        裏縦貫線さま

        「海苔鐵」だったのですか。トロッコ面白そうですね。推すなり乗るなり存分に楽しんでください。近隣国にあってエンタメポイント高そうな候補としては、台湾島に遺ると噂されている日治廃線鐵を徒歩もしくは自走車で満喫する可能性もありそうです。早く海外旅行したいなあ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。