「恐怖報道」にガイドラインを設けることは可能なのか

以前から当ウェブサイトでは、武漢コロナウィルスの蔓延がさまざまな社会的特権を破壊していくのではないかとの仮説を提示しているのですが、その「社会的特権」のひとつが、新聞、テレビに代表されるマスメディア業界ではないかと思います。とくに、地上波テレビなどが、買占めやPCR全員検査など、社会的パニックを誘発しかねない報道を垂れ流しているとの指摘が相次いでいるのですが、本日、『ダイヤモンドオンライン』にノンフィクションライターの窪田順生氏が寄稿した「恐怖報道」という記事が、なかなか興味深いです。

コロナが変える?マスメディアという特権

武漢コロナウィルスの蔓延が社会問題化しているなかで、当ウェブサイトとして最近、注目している論点のひとつが、「社会的特権の崩壊」です。

たとえば、『チラシ減:コロナ騒動は新聞業界にとどめを刺すのか?』では、新聞業界の「足元」を支えているはずの新聞販売店の「折込チラシ」が激減している(らしい)、という情報を紹介しましたが、もしこれが事実ならば、新聞の宅配システムの崩壊にもつながりかねません。

また、『コロナが変える日本社会 テレビ局に待つ悲惨な未来』では、テレビ局がロケによる番組制作に支障を来しており、こうした状況をもとに、テレビ局にとっての重要な収益源である広告が打撃を受ける可能性がある、という話題を取り上げました。

さらに『コロナショックで崩壊?野党とメディアの「利権構造」』などでは、現実に最大野党である立憲民主党に対する支持率が激減していることを踏まえ、「マスメディアと特定野党」という「利権構造」が大きく変わっているのではないか、とする仮説を提示しています。

そもそも論ですが、これまで当ウェブサイトでも何度か触れてきたとおり、新聞社やテレビ局などの報道には、看過できないものがあります。

芸能人がバカ騒ぎするだけのバラエティ番組、特定の意見を押し付けるような報道、事件・災害被害者などの人権を無視した強引な取材やセンセーショナルな報道など、そもそも情報のレベルが低いという点もさることながら、これが公共の電波や全国紙などを通じて発信されること自体が有害です。

もちろん、当ウェブサイトとしては、世の中のすべての新聞社・テレビ局を「低レベルだ」、「マスゴミだ」などと批判するつもりはありません。なかには比較的公正に事実関係を報じているメディアもありますし、傾聴に値する意見を目にすることもあるからです。

(ちなみに「マスゴミ」とは、もともとはマスメディアを揶揄するネットスラングで、「ゴミのような取材を行い、ゴミのような情報を流すメディア」という意味を持っているようですが、多くの人が自然と「マスゴミ」と表現していることから、人々のマスメディアに対する怒りは相当のものではないかと思う次第です。)

芸能人の死を見世物にするマスメディア

さて、コロナ騒動のためでしょうか、マスメディアの「横暴」が、私たち一般国民の目にはより一層クッキリと浮かび上がってきたように思えてなりません。こうしたなか、ノンフィクションライターの窪田順生(くぼた・まさき)氏という人物が執筆した、こんな記事を紹介しておきましょう。

岡江久美子さんの遺骨帰宅を生中継、「恐怖報道」が医療機関を殺す理由

「過剰に人々の恐怖心を煽る」報道が、行政の電話相談窓口や保健所、医療機関に人々が殺到し、現場を混乱させるという現象を引き起こしている。実際、岡江久美子さんに関する報道後、行政への電話相談件数は増加。トイレットペーパーパニックに火をつけたのもテレビだった。今、最も自粛が必要なのはマスコミではないだろうか。(ノンフィクションライター 窪田順生)<<…続きを読む>>
―――2020.4.30 5:35付 ダイヤモンドオンラインより

「恐怖報道」、じつに興味深い表現です。昭和生まれの人であれば、往年の名作マンガ『恐怖新聞』を思い出す人もいるのではないでしょうか。

【参考】『恐怖新聞』1巻

(【出所】アマゾンアフィリエイトリンク)

「恐怖新聞」はさておき、記事の内容に触れていきましょう。

窪田氏によると、4月24日の夕刻、あるニュース番組で、前日に亡くなった岡江久美子さんのご遺骨が自宅に運ばれてくる様子を実況中継し始めたというのです。

確かに、岡江さんの死は世間に大きな衝撃を与えたが、荼毘に付された姿まで公共の電波で流す必要などまったくない。(中略)にもかかわらず、岡江さんの場合、マスコミが大挙して自宅に押し寄せてこの大騒ぎだ。『報道』という大義名分のもとに『見世物』にしているようにしか見えない。

まったく同感です。まさに報道に名を借りた、単なる見世物でしょう。

余談ですが、この指摘を読むと、当ウェブサイトでも『無名評論家がネットきっかけに著名誌に寄稿できる時代』のなかで紹介した、先月70歳で他界された国民的なコメディアン・志村けん(本名:志村康徳)さんのお兄様にテレビ局が取材に押し掛けた、という話題を思い出します。

「本当に残念の一言」志村けんさん兄が涙のコメント(20/03/30)

新型コロナウイルスに感染した志村けんさんが、29日夜亡くなりました。志村さんの兄が取材に応じ、涙ながらに弟・けんさんとの思い出を語りました。
―――2020/03/30付 YouTube『ANNnewsCH』より

この動画はテレ朝系の『ANNnewsCH』が配信したものですが、志村けんさんのお兄様にテレビ朝日などの記者と思しき者たちが突撃取材をしている様子が収められています(※リンク先動画はいずれ視聴できなくなるかもしれませんので、あらかじめご注意ください)。

そして、新聞社・テレビ局関係者と思しき人間がマスクも着用せずに密集して取材をしているという姿は、ほかにもいくつか散見されます(たとえば、たしか1月下旬に武漢から帰国された邦人を、メディア記者らが取り囲んで取材していたような記憶があります)。

「パニックを誘発する効果」

さて、窪田氏の論考に戻りましょう。

窪田氏によると、この映像には亡くなった方を「見世物にする」というだけでなく、深刻な弊害があるのだそうです。それは、

それは、パニックになった人々が医療現場や保健所に押しかけてしまうという弊害

です。それも、ちゃんとした論拠が示されています。

  • 横浜市の電話相談窓口(4月26日時点)の週別相談件数を見ると、4月12日までは2000件以下、13日から19日の週は2640件と推移していたものが、4月20日から26日の週になると、いきなり1718件も急増して4358件にはねあがっている
  • 政府の新型コロナウィルス感染症対策本部(第32回)に提出された厚労省資料によれば、全国527施設に設置された帰国者・接触者相談センターの4月26日17時点の相談件数は「前日比2万345件増加」となっている

これについて窪田氏は、23日の岡江さんの訃報からテレビで連日のように繰り返される関連報道に不安を刺激された人々が、全国の医療機関や自治体の相談窓口に殺到している可能性があると指摘するのですが、それだけではありません。

窪田氏がもうひとつ指摘するのは、「トイレットペーパーパニック」です。

市場調査会社のサーベイリサーチセンターが全国の4700人を対象に『トイレットペーパーが不足する』とのうわさを最初に知った情報源が何かと質問をしたところ、『テレビ』と回答した人が最も多く、46.7%を占めた。

これについては当ウェブサイトでも取り上げたことがあります。あるツイート主が「久しぶりに実家に帰ったらティッシュが山積みになっていた」、というツイートとともに、1枚の写真を投稿したのですが(※現在は該当するツイートについては削除済み)、こうした「買占め行動」は冷静さを欠いています。

【参考】買占め行動

(【出所】ツイッター)

また、個人的な体験で恐縮ですが、東京都の一部のスーパーでは4月上旬に食料品の買い占めが発生していたようであり(※あくまでも著者の周囲の話です)、パックごはん、即席めんなどのインスタント食品やコメが品切れになっていました(※品不足は現時点ではほぼ解消しています)。

恐怖を煽るメディア

窪田氏の指摘は、まだ続きます。それは、あるツイッターユーザーが次のように呼びかけた、という情報です。

お願いですから特にマスコミ含めた皆さん、
「日本の政府、医療者はPCR検査を拒否、抑制して患者数、死者数を少なく見せている」
などというのはやめて下さい
そうした人達が病院に押しかけ、クレームを入れ医療者を妨害し感染を広げます
命を懸けている医療者への侮辱以外の何物でもありません
―――2020/04/20 20:55付 ツイッターより

窪田氏は「欧米のように万単位で死体の山ができているわけでもないのに、なぜこんなにPCR検査に人々が救いを求めているのかというと、やはりテレビが『恐怖』を煽っているからだ」と指摘します。

実際、「一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会」の調査によれば、テレビ朝日の情報番組で報道時間の39%が「全員検査せよ」との主張に割かれたのだそうですが、窪田氏は

こういう『検査をしないと日本は死者で溢れ返る』みたいな終末論を、恐怖を煽るような衝撃映像とともに見せられた人たちに、パニックになるなという方が無理な話だ

と怒りをあらわにします。

マスメディア改革をどうやって実行するかが問題

ここまでの窪田氏の指摘は、いずれも説得力もありますし、当ウェブサイトなどでもこれまで取り上げて来た論点と重なる点も多々あります。

ただ、「提案」の部分では、当ウェブサイトとしては、やや異なる意見を持っています。

窪田氏は「コロナ報道にもガイドラインを作るべきだ」として、次のようなことを提案しています。

窪田氏が提案する「コロナ報道ガイドライン」
  • コロナウイルスによる死亡例、死者数をセンセーショナルに扱わない
  • 著名な人の死を伝える時には特に注意をする
  • 恐怖を煽るような映像、最悪シナリオなどを過剰に繰り返し報道しない
  • 重症者や死者にフォーカスを当てた報道ではなく、大多数である軽症者も均等に報じる
  • 感染者の数を毎日積み上げる当局の発表をそのまま流さない
  • 当局が回復者や軽症者の数を公表していなくても、独自に調べて社会に伝えていく

これは災害報道でもそのまま当てはまりそうなガイドラインですね。いずれも穏当であり、打倒な主張ですが、これまでマスメディアがやってきた罪深い行動の数々を踏まえるならば、当ウェブサイトとしては、そもそも現在のマスコミ業界にそれができるようには思えません。

コロナ報道に限定しても、テレビ局が流す番組を巡っては、以前からさまざまな批判があったことは事実です。以前の『視聴者「テレビ局は専門知識なしにコメント垂れ流す」』も紹介したとおり、「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が公式ウェブサイトで公表している「視聴者の意見」が辛辣です。

2020年3月に視聴者から寄せられた意見(BPOウェブサイトより)

これによると、視聴者から寄せられた意見のなかには、

  • ワイドショーなどで、医学や法律などの専門知識がないタレントに、安易にコメントさせるべきではない。間違った情報が拡散されており、危険に感じる。
  • 報道と現実社会の隔たりがひどい。
  • 全国一斉休校要請以前は、『対応が遅い、小出しで緩い』と批判していたが、休校要請が出た途端、『唐突で影響が大きすぎる』と批判している。
  • 新型コロナの流行で閉塞感が漂う中、現状できていないことばかりを並べて、不安をあおる内容が多過ぎる。

といった批判が含まれています。

さらには、報道ステーションの看板アナウンサーである富川悠太氏が新型肺炎を発症したテレビ朝日を筆頭に、そもそもマスメディア各社には「反省」というものがありません(『テレビ朝日は「迅速な対応」「十分な説明」の手本示せ』等参照)。

このように考えていくと、結局、マスメディア業界は既得権益に塗れ、腐敗し切っていると言わざるを得ませんし、そんなマスメディア業界に自主的なガイドラインの制定を求めても、彼らがそれに応じるとも思えないのです。

もっとも、こうした「マスコミの弊害問題」への対処が難しいという点はさておき、窪田氏の次の主張には全面的に同意したいと思います。

少なくとも、亡くなった人の遺骨をさらしものにしたり、不安な日々を過ごす人たちに対して、いたずらに恐怖を煽ったりするようなことは、『報道の自由』ではないはずだ。/日本全国で外出を控えよとか、店を開くのはおかしいという話が出ているが、実は今、最も「自粛」をしなければいけないのは、マスコミなのではないのか。

読者コメント一覧

  1. 国防動員法 より:

    >窪田氏によると、4月24日の夕刻、あるニュース番組で、前日に亡くなった岡江久美子さんのご遺骨が自宅に運ばれてくる様子を実況中継し始めたというのです。
    >まったく同感です。まさに報道に名を借りた、単なる見世物でしょう。

    数日前の話ですが、TBSのワイドショーがこの件について、これ以上無くみっともない言い訳をしていました。

    —————————————
    『グッとラック!』、大和田獏さん囲み取材への批判に「コロナ無情さを伝えるため」と説明も疑問の声
    リアルライブ2020年04月27日19時00分
    http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/npn/entertainment/npn-200003565

    (前略)
    この日の『グッとラック!』ではこの映像を流した後、MCの国山ハセンアナウンサーが「非常に苦しい心境の中で取材に答えてくれたということです」としつつ、「この映像を流すことに関してはですね、『なぜマスコミはそっとしておかないのか』『なぜこういった映像を流すのか』という厳しいご意見、おしかりを受けることがある」と批判について言及。しかし、「新型コロナウイルスがいかに恐ろしいものなのか、その無情さを伝える必要もあるという観点からこの映像を流すことにいたしました」と話していた。
    (後略)
    —————————————

    取材陣が三密状態で唾を飛ばし大声を張り上げる映像を流すことが、どうして「新型コロナウイルスがいかに恐ろしいものなのか、その無情さを伝える必要もあるという観点からこの映像を流すことにいたしました」となるのでしょうか?

    TVマンの我欲まるだしのショッキングな映像を流したら批判がでてきたんで、嘘をついて誤魔化そうとしているだけしょう。

    悪さがばれた子供が、嘘をついて誤魔化すかのような言い訳です。

    幼稚なこと、ここに極まれりです。

    最近は、ネットテレビに切り替える隙間にすら腹の立つ映像が映ってしまう。

  2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

    マスコミには変だなと思うことはあっても、あまり興味がありませんでした。
    政治、社会は、個人的立場があって、どれが正しいかもよくわかりません。

    今回の武漢肺炎は違います。
    論理が通っているか否か、今までの科学的知見と整合性があるか、
    予想は当たっているか外れているか、外れたとしてそれは不可抗力か。

    今までのところ、マスコミは無能だと思います。

    いい加減の専門家も多くいて、マスコミは真贋を見分ける眼が全くない。

  3. 市井の内科医 より:

    医療バラエティに出てくる「名医」「専門家」と称する方々の大半は「???」な方々です。
    また、希にちゃんとした先生が出てきても、話の一部だけをド素人のディレクターに切り取られて放送されてしまいますので、ほぼ、ロクでもない内容になります。
    患者さんには「民放、NHKを問わず、医療バラエティは観るな、観るなら信じるな」「新聞も同じ!」と言ってますが、高齢者ほどマスゴミ信仰は強く「町医者如きが天下の朝日新聞やNHK様で勉強してきた俺様に異を唱えるなど言語道断」という態度をとる方は少なくなく、そういった場合は説得は諦め、生暖かく見守るだけにしまう。
    アホの相手するほど暇じゃないんです。
    ちゃんとしたレスポンスをする方は、時間があるときは業界裏話が聞けます。
    聞きたくないかもしれませんが。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      私が経験した品質保証と新薬開発。

      素人が軽々しく入ってこれる分野ではありません。

      医学はそれ以上に複雑なはずですが、
      ちょっと齧った素人が、専門家に提言したりします。

      正直、医者の良しあしはわかりません。

      運任せで、従うのが一番だと思っています。
      不審なことは尋ねますが、基本は、指示に従います。

      セカンドオピニオン、馬鹿な話で、
      素人が自分の聞きたい意見の医者を探すこと???

  4. だんな より:

    恐怖新聞は、一日読むと百日寿命が、縮まると言われていますので、読んではいけません。

    1. りょうちん より:

      アサヒ新聞は、一日読むと思想が、赤くなると言われていますw

      1. 市井の内科医 より:

        りょうちん さま

        そして、プロ市民になってしまうのよ!

        1. だんな より:

          りょうちんさま、市井の内科医さま
          ツッコミ、ありがとうございました。
          スルーされるだろうなと、思っていました。

      2. 名無Uさん より:

        りょうちん様へ

        これでございますね…(笑)

        https://img.kaikai.ch/img/33076/8

      3. ちかの より:

        りょうちん様
        「アカはアサヒより出でてアサヒよりアカし」by 石平さん

  5. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     確かに日本マスゴミ村の報道に問題があるのは確かですが、残念ながら
    その報道を楽しんでいる日本人がいることも、確かではないでしょうか。
    (極論なら、日本マスゴミ村の村民も日本人なので、仲間内で盛り上がっ
    ているだけかもしれません)

     駄文にて失礼しました。

    1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

      引きこもり中年様

      確かにそのような傾向はあると思います。
      ウェブで「マスコミ意見に踊らされないぞ」という声と動きが繰り返し出てくれば多少変わってくるかもしれません。少なくとも新型コロナウイルスに関しては科学という信頼すべき尺度があるのですから、文句も付けやすいのではと思っております。

  6. プラズマクラスター より:

    マスゴミの無能さや配慮のなさは正にそのとおりですし、ガイドラインも概ね賛同できます。

    しかし、これまでも事件や災害などにおいて、これらの馬鹿報道を延々と繰り返してきました。
    改善されるなど期待薄でしょう。

    良くも悪くも国民が影響を受けることは仕方ありませんが、だからこそ、自分なりの情報収集とニュースや記事等の真偽を見極める姿勢、冷静さが一人ひとりに求められるのだと思います。

  7. 愛読者 より:

    昔,福島第一原発事故のとき,報道管制がかかっていたためか,なかなか正直な報道がされなくて,研究者間のメールで情報を収集しながら,放射線値を一緒に測定して情報共有していたのを思い出します。法学部出身の友達がバカな法律論を言い出して,こいつら非常時には全然役に立たないな,とか思っていました。
    本題ですが,真実を報道してしまうと大衆がパニックになる,というのも真実で,なかなか難しいところです。メディアで大衆の異常な反応が沢山報道されていて,報道管制もやむ得ないかなと思うことはあります。マスコミに理系出身者が少ししかいない,というのは昔からの問題で,科学系の放送は(NHKの専門番組を除くと)かなりひどいです。しかし,戦時中の大本営発表もひどかったそうですから,落としどころが難しい。アメリカなんかもっとひどくて,大衆の怒りを中国に誘導して矛先をかわそうというのが,ありありと見えます。

  8. 国防動員法 より:

    これが犯罪なら、コロナのデマを流して訂正も謝罪もしないワイドショーも犯罪ではないだろうか?

    ———————————————
    坂上忍、岡江久美子さんの息子名乗る動画投稿に激怒「なんでこんな連中にモザイクを施してやんなきゃいけないの」
    2020年4月27日 13時0分 スポーツ報知

    (前略)
    番組では顔にモザイクをかけて動画を紹介していることに「僕、いつも思うんですけど、なんでこんな連中のためにスタッフさんが手間暇かけてモザイクを施してやんなきゃいけないのか、さっぱりわかんない」と怒りが収まらない様子で、「犯罪だと思います」と語気を強めていた。
    (後略)
    ———————————————

    コロナのデマで被害を受けた人達は、ワイドショー出演者の顔を見たくもないだろうから、ワイドショー出演者の顔にもモザイクをかけたほうがいいんじゃないの?

    顔が映らなくても内容を伝えることはできますよ。

    「目糞鼻糞を笑う」にしか見えません。

  9. 伊江太 より:

    下記の文章は、この間掲載頂いた読者投稿「それでも日本では感染爆発は起きていない」の原稿を書いていたときに、その後起きたさまざまな出来事に関する考えなどを書く加える必要から、長くなりすぎ割愛した部分です。これを書いた時点と掲載された日付(4月20日)の間にかなりの時間差があって、出している数値に今ではやや違和感がありますが、思っていることに変わりはありません。

    【マスコミに言いたいこと】
    テレビのあるニュース番組で、1,700人ばかりの日本の感染者数が2週間前のスペインでの数字と大体同じであることを指摘して、スペインでは今ではその数字が7万数千人にまで膨れ上がった。日本でも2週間経てばと言わんばかりに、わざとらしく日本の欄を空白にしたフリップを掲げているのを見ました。馬鹿をいいなさい。比べるなら、日本では問題の期間に感染者が800人から1,700人に増えた一方、スペインは、でしょう。

    今の日本は、世界(欧米)の規範に照らせばとんでもない、一向に感染爆発すら起こせないほどの、あなた方が大好物の「だらしがない」体たらくを見せているのです。なぜそこに目を付け、当てずっぽうでもいいからその原因をほじくり出して「過ち」を悔い改めよと、いつものご高説を垂れないんでしょうか? 

    新聞、テレビ、そろいもそろってこのざまでは、このサイトにもしばしば登場するマス●ミなる用語も宜なるかなという気がするじゃありませんか。

    1. だんな より:

      伊江太さま
      今マスゴミ(このサイトではOKのようです)は、陽性率7%に拘っていると思います。
      社会環境や感染の広がり方が違う地区を、同じ指標で比較するのは意味が有りません。日本が7%を超えてから死者が、爆発的に増えた訳では有りません。
      本来相関のない事例を、相関が有るように見せかけて、知識の無い国民の、恐怖を煽っているだけだと思います。
      まあ、知識の無い国民は、鵜呑みにしちゃうんですよね。

      1. 七味 より:

        だんな様

        >陽性率7%に拘っていると思います。

        新型コロナ、陽性率、7%で検索したら↓のサイトが出てきたのです♪

        http://dm-rg.net/news/2020/04/020339.html?pr=dmrg009

        千葉大学の研究(上のサイトには論文へのリンクもあったけど英語だったのでちゃんと読んでません)によると、検査の陽性率が下がると死亡者が少なくなるそうで、そこから下(↓)の主張に繋がってるのです。
        >「PCR検査数を増やすと陽性率は低下します。死亡者を増やさないために、PCR検査を充実させることが必要です」

        今ひとつ、陽性率低下→死亡者減少の仕組みが良くわからないけど、統計上はそういう事になっているって事でしょうか?

        素朴には、陽性率が低い→感染者が少ない→死亡者が少ないって事だと思うのですが、ただ検査件数を増やして陽性率を下げても実際に感染者数にはなんの影響もないので意味が無いように思うのです♪
        ・・・・ちがうのかな?検査数が多い→陽性となった人が外出を控える→二次感染が減るみたいな効果があるのかな??
        そのあたりの考察が一切ないので、正直なところ、主張がよく理解できなかったのです(T_T)

        良くわかんないけど、感覚としては、もし陽性率と死亡者数に相関関係があったとしても
        陽性率→死亡者数っていう因果関係じゃなくて、おんなじ何かを原因にして、
        〇〇→陽性率、〇〇→死亡者
        のような気がするのです♪

        ちょっとマスコミとは関係ない話になって、ごめんなさいなのですm(_ _)m

        1. より:

          それ引用先の論文自体が、疑問なので保留みたいな扱いになっているはずです
          色々な数字の出し方がありますが、はっきり言って人口当たりの死者数以外の数字は全く意味がないと思われます
          実際どれだけ検査数が多いと誇っている国でも、人口の数%が限界であり大半の国民は検査を受けていません
          またたとえ一度検査を受けても、それ以降常に自宅で自己隔離しているわけでもなく常に感染のリスクはあります
          また検査自体の精度の問題は言うまでもありません
          極論すれば体調が重篤に悪化し医療機関にかかる人に対し診療方針や対応を決める為と、クラスターや濃厚接触の疑いがある人への調査確認以外には検査の必要はないと思います
          検査に使うヒトモノカネは治療に使うべき貴重な財産です、限られたソース(特に医療関係)は有効に使うべきです

          マスコミに対しては、今更救いようなど決してありません
          世の中すでに手遅れなこともあるのです、あとは如何に損害を小さく且つその後により良い形に収まるのかを考えるべきでしょう
          既存のキー局と4大紙のうち各1~2社は確実に潰すべきです
          同時に株式及び社員の外国籍比率などの上限の厳格罰則化や公表を義務付ける事、電波オークションなどでの既得権益の破壊、クロスオーナーシップ・放送法の順守と罰則強化と第三者機関の設置などなどは必須でしょう

        2. だんな より:

          七味さま、あ様
          検査優先で対象を広く検査している国(エリア)では、陽性率が7%を超えて感染者が増えると、感染が拡大した状態になって、死者数も増えるのだとは思います。
          日本は、検査する考え方が違い、医師が必要だと思われる人を検査していますので、陽性率が高くなっているのでしょう。
          日本が、対象を広く検査して、7%を下回る事になっても、死者数が急に減るような事は、無いでしょうし、有っても因果関係は無いと思います。
          統計のマジックみたいな物だと、思っています。

      2. 愛読者 より:

        別のコロナのもっと詳細な考察の記事の中でデータとして使おうと思っていたものですが,首都圏で一般市民に抗体検査したら抗体検査5.9%陽性だったようですよ。この前の慶応病院の調査と大体一致します。欧米では15%とかいう数字も出てきているので,全然驚きません。
        https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020043090070748.html
        この人達にPCR検査をしても陽性になるとは思いませんが,発熱者で検査して40%陽性は驚くに値しないと思います。死亡率の問題は,後日,もっと丁寧な考察で話します。

      3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        だんな殿

        相関を見つけるのは科学の手掛かりの一つです。

        でも、相関関係は因果関係とは違うのです。

        相関関係を因果関係であるかの如く主張する
        自称、専門家と、それに乗せられているのか、
        利用しているのか、

        社会的に有害なマスコミだと思います。

  10. カズ より:

    自分がされたくないことは、他人にすべきではない。

    ならば、
    自分がやったことは、他人にされてもしかたないの?

    そんなことはない。
    意図せずに起きた事故なら心からの謝罪で赦されることもある。

    けれども、
    確信的な行為なら事件。発生した事象は無かったことにはできない。

    *彼らには、報道の自由に見合った責任の在り方が大切なのだと思います。
    *いつまでも「権利だけを主張して責任を取らない人たち」では、いけないのだと思います。

    *****

    報道関係者にガイドラインを設けるより喫緊な要件は、
    取材対象者にガードラインを設けることなのかもです。

  11. ブルー より:

    前にテレ東でやってた外国ドラマ「特捜刑事マイアミバイス」の主人公、ソニー・クロケットは、自分がテレビの登場人物なのにテレビ嫌いで、自分の寝代のヨットにはテレビを置かず、本部のテレビで自分が被った災難でさえ集金に利用するテレビ伝道師の放送に呆れる同僚タブスを前にして「テレビってのにはな。スイッチってモンがついてんだよ。」 と言ってすかさずリモコンでテレビを消してしまうのでした。

    1. りょうちん より:

      懐かしい。テレ東で、「マイアミバイス」と「俺がハマーだ」を連続して見るのが中学生当時の楽しみでした。
      今ならいくらでも海外テレビを見る手段はありますが、当時の関東圏でゴールデンタイムに見られるのは、ほぼテレ東のみでしたっけ・・・。
      20:00台にもやっぱり海外ドラマがあってテレ東率が高かったような気がするんですが、何だったか思い出せません。

      1. ブルー より:

        りょうちん様。
        確かにマイアミバイスや(声の主演たる羽佐間道夫のはじけっぷりがMr.Booの広川太一郎並みだった)「俺はハマーだ。」の頃はテレビの海外ドラマはめっきり少なくなってました。
        他にはNHK総合の海外ドラマ枠(英国俳優ジェレミー・ブレッドの渋さが心地よい「シャーロック・ホームズの大冒険」オープニングのアールヌーボ調とサックスがアメリカンハードボイルドみたいな「名探偵ポワロ」トニー賞の名舞台女優で映画のクリスタル殺人事件ではミスマープルだったアンジェラ・ランズベリー主演のミステリー作家探偵モノ「ジェシカおばさんの事件簿」等)NHK教育海外ドラマ枠(あの「フルハウス」や所ジョージが声の主演「アルフ」等)くらいだったような気がします。他には第一話やテレビスペシャルが淀川長治「日曜洋画劇場」で放映されぎみのテレ朝「ナイトライダー」「Aチーム」か深夜枠でジャンマイケルヴィンセントやボーグナインといった映画みたいなキャストのテレビドラマ「超音速ヘリ エアウルフ」強殖装甲ガイバーみたいな名前の「冒険野郎マクガイバー」、アメリカンポリスマニアの水野晴朗は喜びそうな地味なアメリカ警察署群像ドラマ「ヒルストリートブルース」くらいか。くらいか、といいつつ結構ありますが何しろほとんどゴールデンタイムじゃないですからね。

        1. ブルー より:

          昔は時間を埋めるコンテンツが不足ぎみだったのかフジテレビでさえ元祖M.I「スパイ大作戦」実は細かい手続きまで全てが実際の活動に則しているリアル系アメリカパトロール制服警官ドラマの元祖「特捜隊アダム12」なんかをやっていましたし、「東京12チャンネル」と呼ばれていた局では、当時、色んなバラエティ番組の司会をやってた売れっ子タレント土居まさるが実況をやってた「日米対抗ローラーゲーム」や金網デスマッチなどの過激路線の「国際プロレス」に混じって、最初のシーズンでは巨大調査会社の敏腕調査員、次のシーズンからフリーランスの探偵という割りとバイオレントな展開のマイク・コナーズ主演の軽ハードボイルド「探偵マニックス」とか、デ・パルマのスラッシャーサスペンス映画「殺しのドレス」では最初の犠牲者だったアンジー・ディッキンソンがロス市警のデコイコップ、すなわち潜入捜査官を演じるお色気刑事ドレス「女刑事ペパー」、叩き上げベテラントラックドライバーのソニーとベトナム戦争が原因で法学部からドロップアウトしてしまったインテリ若者のウィルがコンビのアメリカン18輪巨大トレーラーの道中潭で主題歌を、カントリーミュージックのレジェント、マール・ハガードが歌った「爆走トラック16トン」などをやってました。

      2. りょうちん より:

        せっかく乗ってもらったのにスルーしてて申し訳ありませんでしたw

        海外ドラマ好きは、結局宇宙大作戦→TNGとすっかりトレッキーの方に行きました。
        24あたりの時代になると、もうレンタルで一気見しないとたまらないと、TV放送でのドラマ視聴はやめてしまいました。
        最低でもシーズン事に一気見しないとクリフハンガーが気になってしょうがなくなってしまったのは視聴率的には、逆効果だったでしょうね。今なら配信サービスで一気見できるので問題ありませんが。

  12. ボーンズ より:

    報道関係者へのガイドラインを設定するより、番組のスポンサーへ
    クレームを付けた方が効果的かも知れません。
    (論理的に説明する事が大事)

    スポンサーからのクレームとなれば対応せざるを得ませんので。
    (番組スポンサーが無くなるのが、一番の痛手になりますので)
    某公営放送の場合には、別の作戦が必要になりますけど。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      ボーンズ様

      これ、一番だと思います。
      やってみます。

      1. イーシャ より:

        ボーンズ 様
        成功できなかった新薬開発経験者 様

        マスゴミ相手の経験はありませんが、ポスティング業者に対して有効なことは確認しております。
        「チラシ・印刷広告物等の投函お断り」のようなステッカーを郵便受けに貼ってあるのに、チラシをいれてゆく業者が複数ありました。
        入れた業者自体を特定することは困難ですが、広告主に苦情を入れ、そちらから話をしてもらうようにすると効果てきめんでした。

        ちなみに、大企業の支店/大企業に関係が深い小売店(例えば、昔のナショナルショップ、今は何て呼ぶんでしたっけ?)なんかは、本社のお客様相談室宛に、こちらの住所・氏名を明記して、
        「こういうステッカーを明示しているにもかかわらず、○月○日(頃)『XXXXXXX と題するチラシが投函されていた。今日は家にいたからまだよいが、しばらく留守にすることだってある。チラシが郵便受けに入りっぱなしになっていたら防犯上好ましくないではないか。御社は従業員にどんな教育をしているのか。もしも社員が直接投函したのではなくポスティング業者を利用したのであれば、その業者を指導すると共に、ポスティング業者を利用する際には事前に指導を徹底して欲しい」
        といった感じで申し入れました。(複数企業のものがまとめて投函されていた場合には全社に)
        今は、WEB から書き込めることが多いので楽です。

        まぁ、苦情を言われる企業には気の毒であるのですが、確信犯的な支店・業者もあるし、他地域へも指導してもらえれば世の役にも立つので、「本社お客様相談室」に持ち込むようにしています。
        一年ほど続けた結果、チラシはほとんど入らなくなりました。

        1. イーシャ より:

          パナショップ(現在の呼称を思い出しました)の場合、「Panasonic とは資本関係がなく直接の指導はできないが、担当営業が訪問する際に話をさせていただきます」という主旨の回答があり、チラシは入らなくなりました。

          あと、選挙のビラも、
          ・玄関先にいて気付いた場合には、支援者に突き返すか、特定政党なら支援者に声をかけた後でチラシを地面に捨てて靴で踏みにじる(道にゴミを捨てるのは感心しませんが、選挙ビラが捨てられていること自体がマイナス要因なので、支持者が回収してくれます)
          ・駅前などに事務所がある候補者の場合、顔写真のところにマジックで文句を書いて、ついでのときに事務所に突き返す
          のも効果的です。

  13. いつか来た道 より:

    共導通信社などは、旧マスコミに記事を配信して経営してる。
    売らんが為には、煽った記事のほうが好まれる、例え公益法人でも。
    共産に導く内容のほうが、ATMは喜んでロンダリングに参加できるし。

    旧マスコミの経営力が落ちれば、通信社の儲けも低下するはず。
    テレビ世界で、電通が地盤沈下したみたいに。
    すると、安易な夢想記事、煽り内容がより増えるので、注意が必要でしょう。
    若い人は、新聞やテレビをあまり見ない読まないので、高齢者対策かな。

  14. 匿名 より:

    ガイドラインとか無意味やん

    ココに生息してる一部の人間すらどうにもならんのに、、
    ↓↓↓
    https://shinjukuacc.com/20200406-04/

    「ヘイト発言も利敵行為になる」という認識すらできなくて自分自身が気持ち良くなるために人前で自〇行為を繰り返してるような頭の弱い変態的な人たちなのでどうしようもないのかも、で、ソレよりも狡猾なマスコミ連中が従うわけないし、こういうのも社会の一部だったりする、戦前だとしてもそういう奴は存在していたワケで今更の問題

    対抗できるシステムを構築するのが最善

    自分的には結構衝撃的事件
    ダルビッシュ有さんがDappiさんを引用
    ↓↓↓
    https://twitter.com/faridyu/status/1255579686270234624

    普段から見てるのか、フォローしてるのか、たまたまなのかは知らない
    Dappiさんのアカウントが超巨大クラスタで拡散されたという事実が大事

    老人や情報弱者はツイッターなんてしない、、いう問題はおいておくとして、「ヘイト発言も利敵行為になる」ということが理解できない人以外で言葉を選んで冷静に発信できる人はどんどんやったら良い

    マスメディアを改革するのではなく、、機能させないようにもっていく方が現実的だと思うけどねー

    1. 匿名 より:

      上の匿名さんへ

      >自分自身が気持ち良くなるために人前で自〇行為を繰り返してるような頭の弱い変態的な人たち

      とは、「人前で自〇行為を繰り返してるような頭の弱い変態的な人」と発言しているあなたの自己紹介ですか?

    2. 阿野煮鱒 より:

      あなた、国語の成績が悪かったでしょ?
      こういう悪文は疲れるから真面目に読む気になれません。

      他にも悪文を書く方はいらっしゃいます。
      大抵は無視されてます。
      なぜなら、ちゃんと読んで反応するのが面倒くさいから。
      中身なんかどうでもいい。

      今回私が反応(反論に非ず)する気になったのは、まんまと煽りに乗せられたということですね。成功おめでとうございます。

    3. ブルー より:

      「ヘイト発言も利敵行為になる」っていうテーマがあるんなら自分ならそれをもっと掘り下げて具体的に書きますがね。それ無しで、
      ココに生息してる一部の人間すらどうにもならんのに、、
      ↓↓↓
      みたいな単なる当て擦りで話を終わらせる気持ちが自分には理解不能です。
      そういう当て擦りアジテーションはお仲間内の景気づけにはなるかもしれませんが、そうでない人にはそう思ってればいいんじゃない、終わりです。
      揶揄と当て擦りに終始しながら左系野党は議席を減らしてきた、というのにです。

  15. sey g より:

    首都圏の人口は約3000万人です。
    首都圏だけで1日1万人検査して3000日、約9年ですね。
    では、一人の人が1時間1人検査して24時間で24人
    検査人が千人で1日24000人検査出来ます。
    それでも首都圏全員検査するのに、1300日、約4年ですね。
    一人の検査時間を10分に短縮して6倍、210日かかります。
    さて、首都圏の人を虱潰しに検査したとして、全員検査するのに 210日かかる訳ですが、初めの方に検査して陰性が出たとして、全員検査が終わるまでに熱が出たとしましょう。
    貴方の検査は終わっています。全員の検査が終わるまでお待ちして下さい、と言われて 貴方は大丈夫ですか?

    全員検査とは、こう言う事では?
    では、全員を1日で検査する為に検査人を21万人に増やしたとして、その場所は?検査出来る人は?
    全員検査とは、そういう事です。

    検査する為に人が集まれば、そこで感染爆発が起きます。
    なら、どうすればいいか?
    感染者であろう人を絞って検査して、重症患者の治療に人的資源を集中した方が全体の死者が減るのでは?
    コレって今政府がしている事では?

    マスゴミは政権批判をしたいみたいですが、パニックを誘発させる様なデマを流すのではなく、事実に基づいた情報をわかりやすく流すべきでは?
    例えばアビガン。
    インフルエンザ薬として認可されていますが、コロナでは使えない、認可がおりない。
    インフルエンザ薬として、処方出来るなら コロナで処方出来ると普通は思いますが、認可がおりない。
    世界中で治験されているのに、認可されない。
    検査をあおるより、認可をあおる方がよっぽど有意義だと思いますが。

    最後に、好き勝手に暴論を吐かせていただきありがとう御座います。

    1. だんな より:

      sey gさま
      暴論では、有りません。
      正論だと思います。

      1. sey g より:

        ありがとう御座います。

        暴論ついでに。
        人間には免疫があります。
        で、ウイルスや菌はそこらじゅうにありますが、体内に入った時に免疫がやっつけるので、健康に生きられるのです。

        未知のコロナが入って来ても、異物なので 免疫は攻撃します。
        知らないからと、免疫が無視する事はありません。

        では、何故病気になるか?
        免疫が倒す以上に異物が入るか、増えることで病気になります。(暴論)

        異物の侵入と増殖を抑える事で病気にならないのでは?

        手を洗いうがいをし、マスクを着けて、靴を脱ぐ事で家の中に異物を侵入させない。
        栄養の有るものを食べ、良く寝て、風呂に入って身体を温める事で、免疫力を高め異物を駆逐します。

        恐らく、日本人に重症者が少ないのは、靴とお風呂だと思います。(暴論)

        このコロナが治まるために、無症状の患者が他人にうつさないで、症状の出た患者を虱潰しに治療隔離する事が必要不可欠です。

        自分が感染者だと思い、他人にうつさない様に行動する事が大切です。
        その為に人に会わない、会っても近付かない、出来るだけ会話しない、コミュ障になりましょう。

        1. 愛読者 より:

          PCR検査は大変ですが,抗体検査簡易キットのほうは,初期の外国製は信頼性がいまいちでしたが国産のキットも開発されたようですから,感染初期でなければ,過去に感染したかも含めて,それでフィルターできるのではないかと思います。間違っていたら,専門家の皆様,訂正をお願いします。
          免疫機構の理解は少し違うようなので下記のWikipediaでも読んでみて下さい。
          https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E4%BD%93
          あと。「サイトカインストーム」についてWEBで検索して調べて勉強しておくといいと思います。免疫系の暴走で自分の細胞を傷つけてしまう,という話です。
          また,後日,詳しい話を投稿します。

        2. だんな より:

          sey gさま
          このサイトではあまり居ないキャラで、新鮮な感じだと思います。
          大筋では、正しいと思いますが、コミュ障は、ちょっとね。
          このサイトは、元々頭の良い人や、勉強熱心な人が多いので、積極的に参加して欲しいと思います。

    2. 匿名 より:

      政府が短く分かり易く説明しないから マスコミやおかしなコメンテーターが好き勝手に「報道解説」するのです。いわなくてもわかるだろう?って態度ではだめです。世の中には私も含めて「程度の低い連中」ばっかりなのですから。首相のテレビ会見も長すぎて誰も(私も)最後まで見ません。演説みたいです。
      話は飛びますが・・憲法改正もそうです。「今の憲法では例えばこうゆうことが起きたらどうしようもないですね?だからこう変えましょう」とだけ言えばいいのに・・。

      1. 匿名 より:

        それはつまり、程度の低い連中のひとりでいる事に甘えたいという意味ですか?
        「私は変わらないが、あなた(政府)は変わらなければならない」というのは韓国的な甘えに近いですね。

        政府を生み出し、利用するのは私たちです。
        私たちが変わらなければ、一生変わりませんよ。

  16. PC地蔵 より:

    自分さえ良ければ。面白ければいいんじゃ無い。考えるのが嫌。
    これが端的に表れたのが所謂ますゴミかと。
    此につけ込むのが
    ・自己利益誘導:国内干渉含む
    これから見えるのは
    ・人間的な劣化
     我々は社会的な生き物。集団の維持が必要。
     (生物は大方集団の維持と繁栄を目的として生きている) 
    であればそれぞれが好き勝手に行動するのは生物では無い
    ここで集団とはどれを指すのか
    1,家族
    2,地元(地区・県・国など)
    3,地球(地球人) 国を超えた範囲
    が考えられるが研究者(所謂知識人)は全地球的に協力しなければならないと説く
    実際は国毎の利害が露骨に出ている。
    日本では国でも無く個人個人(さすがに家族単位ではある)がバラバラ
    これでは感染症だけで無くこれから起きるであろう非常事態への対応が心配される。
    一部野党から非常事態には強制力を持つ必要がある。との意見あり
    では役人(公務員)にその気はあるか?
    映画のゴジラでぐいぐい引っ張る公務員は実際出るのか。
    準備は出来ているのか
    離島への自衛隊基地に火薬庫を置けず数キロ離れたところに設置
    笑うような役人の実態。本気で日本を守る・自衛隊を守るの気概が無い。
    本当に経済だけになってしまっている
    愛国心(WW2以前とは違う日本を大切にする心)教育が必要な事態になっているのでは無いか

  17. DEEPBLUE より:

    この記事は最もなのですが、窪田氏の過去の記事は殆どが「恐怖報道」なんですよねえ・・・。今回は本当に心が痛んだのか、逆張りか少し疑わしく思います。

    1. 匿名老人 より:

      【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」という動画がありますが「恐怖報道」を見越してつくられたものように感じます。。

      https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3rc5yi_Dm5C7TW5y0WAh2TU5Pn1g01cumEBjhWQh9WzSlAit_Rh0OAZ8U

  18. つくし より:

    こっくりさん。こっくりさん。
    マスゴミをなくして下さい。🙏

    1. だんな より:

      はい、皆んな人差し指出して。

  19. wishywashy より:

    放送法には非常時に関する記述がありません。
    緊急事態宣言やその他の非常事態などに対応する法改定が必要ではないでしょうか。
    非常時においては、してはならない事、すべきことを明示して、編集権に一定の制限を設けるべきではないでしょうか。
    例えば、手洗い推奨など、疾病に関する啓蒙や、政府報道を一定時間義務化するなど…
    東日本震災時にも、繰り返し津波のシーンを放送することに公共の利益があるのかと首をかしげた記憶があります。

  20. 現状を憂うる者 より:

    以前はマスコミを監視するシステムが存在しなかったので、それに比べればこういう場があるというのは大分改善されてきたということですね。

    ですが、ネットってやはりカオスであり烏合なんですよね。それで如何に正規軍と戦うかが課題と思います。

  21. sey g より:

    愛読者様 御返答ありがとう御座います
    免疫 勉強します。
    ちと、恥ずかしかったです。
    が、正しい知識を得る切っ掛けとなり 幸せです。
    返信したかったですが、ボタン無くこの様な形になり、すみません。

    では、よりよい議論をば。

  22. sey g より:

    だんな様 御返答ありがとう御座います
    新参者ですが、皆様に楽しんで貰える様に頑張ります。
    コンゴトモヨロシクオネガイシマス
    やっぱり、返信ボタン無くこの様な返答になりスミマセン

    1. だんな より:

      sey gさま
      はい、楽しみにしています。

  23. りょうちん より:

    暴論が流行っているようなので私もひとつw

    恐怖報道を規制するというのは、「知性の低い発言をするのを禁じます」とか「犯罪を禁止します」とかいうのと同じくらい無駄な考え方です。

    コトダマで縛れるようなら、世の中はこんなになっていないのです。

    1. だんな より:

      りょうちんさま
      はい、私もそう思います。
      台風の時にわざわざ危ない所で、取材するのもやめた方が良いと思います。
      ああ、知能が低いかも。

    2. 疑問を解消したいだけの人 より:

      >恐怖報道を規制するというのは、「知性の低い発言をするのを禁じます」とか「犯罪を禁止します」とかいうのと同じくらい無駄な考え方です。

      法の存在により犯罪はある程度抑制されているので、恐怖報道を規制すればある程度は抑制されると思われます。
      そうじゃないと法律の存在が無意味だということになってしまいます。

      「知性の低い発言をするのを禁じます」は無理ですね。
      言論は規制ではなく言論で叩き潰すべきだと思います。

  24. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     新型コロナウィルス感染によって、日本マスゴミ村の既得権が脅かされ
    ていることは、マスゴミ関係者も内心では分かっていると思います。その
    ため、安倍総理が(マスゴミの)既得権を守る行動に出ないことが、不満
    なのではないでしょうか。(だから、マスゴミ村の既得権を守る人に、総
    理になって欲しいのでしょう)
     それが無理なら、マスゴミは(今のビジネスモデルに変わる)絶対に成
    功する新しいビジネスモデルを示してもらいたいのでしょう。それが安倍
    総理に示して欲しいのか、監督官庁に護送船団方式をして欲しいのか、そ
    れとも日本マスゴミ村内部の空気なのか、外国のメディアに(日本マスゴ
    ミ村でも出来る)新しいモデルを示して欲しいのかは分かりません。(日
    本マスゴミ村だけでなく、(業界として問題を抱える)日本の企業すべて
    に言えるのかもしれません。だとすれば、田中芳樹(著)の『銀河英雄伝
    説』を、思い出されます)

     駄文にて失礼しました。

  25. たい より:

    武漢肺炎の相談センターに電話が繋がらないという様なニュースが見られるようになりました。
    実際に発症して何日か経っている人が実際に増えている分もあろうとは思いますが、著名人の死亡のニュースを見ることで影響を受けた人もいるのではないかと思います。
    いずれにせよ、限られた回線に殺到されるとなかなか繋がらないでしょう。回線を増やすにも案件を裁く人がいないと掛かってきた電話を受けたがいいが、処理する前に次々新しい電話が掛かってどうにもならなくなるという地獄の様な状況に陥ります。
    マスコミの連中は出来るだけパニックに陥りかけている群衆を鎮静化させる様な報道を心掛けて欲しいのですが、視聴率等欲しさにパニックを煽り立ててますからどうしようもないです。

    1. 匿名 より:

      で、こんな批判をする人もでるわけですね。

      https://kunisawa.net/car/car_latest-information/%e5%91%bd%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e4%bf%9d%e5%81%a5%e6%89%80%e3%81%ab%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e8%87%aa/

      人手が足らないように仕向けて、人手を確保したらそれに対して批判って、、、、

  26. サムライアベンジャー より:

     企業や芸能人のスキャンダルが大好きなメディアですが、自分たちも「情報」という名の商材を扱っている意識が希薄な気がします。自分たちの扱っている商材に責任感を持つという意識が足りていないのでは。

     メディアを「報道機関」などといわせているのも問題です。大部分が営利企業ですから「報道会社」というべきではないでしょうか。努めているのはサラリーをもらっている者たち。営利のために働いているのです。

     ただ彼らの心情が分からないわけでもありません。評価されるためには注目されなければなりません。

     私も会計士さんのブログのようなメディアを持っていますが、「人の注目を集めることができる」記事と「重要な内容」という差がどうしても出てきます。どうしても人は「注目を集められる記事」を書こうとしてしまいます。次第に、伝えるべき重要な内容を伝える姿勢からの剥離が起きてしまいます。

     会計士さんの記事にも「非常に重要」な記事より、重要度の低いものにコメントが集中する現象を目にします。残念ながら、人には限界がある。と思わされます。

     戦前は、「花札で博打を打つバカは、ヤクザと新聞屋だけ」というような認識があったと聞きます。いつから、こんなにメディアに「権威者」のような振る舞いを許してしまったのでしょう。

     メディアへの信頼度は、欧米だと30~40%、日本だと70%くらいあるという報道が最近ありました。アメリカでは子供のしつけが厳しく、普通の家庭ならばTVを子供に見せません。この意味が近年になってようやくわかりました。アメリカ人の親御さんたちは正しいと。

     TVだと、考えずに勝手に情報がどんどん送られてきます。選ばなくていいので、楽なのです。新聞も同様でしょう。普通の人は複数の新聞を読み比べたりはしないでしょう。大手企業だと、複数の新聞を置いてあるところもあるで、複数読んでいる人もいるということですが。

  27. 簿記3級 より:

    何とくなくマスメディアって牧羊犬っぽいなと思いました。以下牧羊犬の性格
    1.神経質な犬が多い
    2.警戒心が強い
    3.噛みつき癖がある
    4.よく吠える
    5.アグレッシブでよく動く

    こんな議員さんやコメンテーターの方っていますよね。一体国民をどこに連れて行ってくれるのやら。

  28. 匿名 より:

    「集団免疫」というものは存在しない。
    免疫は個人のものです。当たり前ですが隣の人が免疫をもっても自分にとって何の慰めにもならないのです。(医者でもなく社会学者でもないですがそれくらいは判断できます。)スウェーデンが集団免疫志向の国らしいですが 結果は死者数の増加です。人口比で日本に当てはめると2万数千人が死亡しています。あの国は医療崩壊が起きていない国にもかかわらず。英国も方針転換しましたがすでに遅し。我が国でそんなこと「志向」したらどうなるでしょうかね?まあ 想像するには興味はありますが。

  29. ATARIman より:

    誤字報告

    ”マスメディア改革をどうやって実行するかが問題”の段落です
    「いずれも穏当であり、打倒な主張ですが・・・」

    「妥当」ですよね?
    マスゴミを打倒したい気持ちはわかりますが、まずは落ち着きましょう(・∀・)!

  30. 鉄塊 より:

    これはジョークです。
    恐怖報道をすることにより、国民の危機意識を高め、一人一人が感染症対策をしっかりと行うようにしているのです。
    一手段としては有りなんでしょうが、どう考えても信用を失ってしまう行動をするマスゴミに敬礼!

  31. より:

    政府とマスコミがグルだったら?
    全ての大手新聞社が国有地を与えられて、官製発表を記者クラブが
    横並びに報道してる現実、違いを出す為に角度をつけるとか言うが、
    それは商売上の役割分担に過ぎない。
    中国が各国メディアに言論統制を敷いているように、国がメディアの
    報道の仕方に口出すのは警戒したほうが良い。

    私が望むのはカウンターメディアです、それはネット世論が担ってるが、
    これもデマが多いし、情報収集の精査に時間・労力・経験が要る。
    みんな本当の情報が欲しい、難解な情報には分かりやすく噛み砕いた
    説明も欲しい、国の上層部(政財界・メディア等)は意図的な誘導を
    行なってるのは明白ですので、その目的やどこに誘導したいのかを
    見破る材料になるメディアが欲しい。

    国がなんでも統制するのは反対です、民間から有志が出て欲しいが
    どうしても、中韓と融和性が高い左派系に需要も供給も有る。
    、陰謀論系も左派が多い、ちなみにネットメディアもそろそろ本格的な
    規制が入るのではないでしょうか?

  32. たつごろう より:

    私の妻は、東日本大震災の際津波の報道を繰り返し見すぎて、海恐怖症になってしまいました。
    地震の前、家族で港の市場に買い物に行ったり、潮干狩りをすることが大好きだったのですが、今は体が固まったようになって絶対に行きません。鉄道で移動することも不安でできなくなりました。車でないと出かけません。
    スポーツ観戦が大好きなのに、スタジアムに行くことは、たくさんの人が居て怖いといいます。何かあったとき、逃げられないのではないかと不安に思うようです。
    早く以前の様に活動できればいいなと思っていますが、まだまだ時間が必要なようです。
    今我が家では、コロナ関係の放送が始まるとチャンネルを変えるか、消します。悪影響が大きいからです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。