読者コメントに関するお願い

本稿は読者コメントに関する「ちょっとした注意喚起」です。

当ウェブサイトは「知的好奇心を刺激する」ことを目的に運用しているウェブ評論サイトです。この「知的好奇心の刺激」にはさまざまな意味がありますが、やはり一番基本に据えるべきなのは、「記事を読み、思考すること、議論することを楽しむ」ことだと考えています。

このため、コメントについては何らかの制限を設けること(あるいは事前に検閲すること)は現時点で考えておらず、基本的には「性善説」に基づき、好きなことを書き込んでいただく方針を取っていますが、これは「知的好奇心の刺激」は、自由闊達な議論が前提となっているとの思想があるからです。

当然、当ウェブサイトなどに対する批判的意見についても基本的には制限していませんが、「コメント自由」は、あくまでも「知的好奇心を刺激する」という前提条件が付きます。『必ずご確認ください(2020/02/25日版)』でも申し上げたとおり、事後的に削除するケースはあります。

たとえば、非合法な薬品の販売サイトに誘導するコメント、特定企業や特定人を誹謗中傷するコメント、犯罪予告スレスレのコメントについては、スパム判定プラグインで自動削除されるほか、ケースによっては捜査当局に情報提供することもあります。

また、自動削除されないコメントであっても、特定人や特定国を誹謗中傷するだけのコメント、著作権に明らかに違反していると認められるコメント、記事の内容と明らかに無関係で公序良俗に反するコメントなどについては、いくつかの基準を設けて事前排除しています(基準を明かすことはしません)。

さらには、短時間で連続的にコメントを入力すると、稀にゴミ箱に仕分けされることもあるようです(※これについては気付いた範囲で手動承認しています)。

ただ、これらの基準をすり抜け、結果的に承認されるコメントのなかでも、最近、とくに特定国を過度に貶めるコメントが目立ってきました。

正直、これについては危機感を覚えます。あくまでも当ウェブサイトを運営している目的は、「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激すること」、「議論の楽しさを味わうこと」であり、特定国、特定個人を誹謗中傷することにあるわけではないからです。

あまり極端な「コメント規制」、あるいは特定コメント主に対するアクセス制限については導入したくはないので、読者の皆さま方におかれましては、良識あるコメントをお願いしたいと思います。

読者コメント一覧

  1. 一読者改め二読者 より:

    とても良いと思います。

    良いものは良い、悪い者は悪いですね。
    是が非でも特定国、特定の人、特定の党を蔑むだけの質の悪いサイトにならないことを切に願います。

    逆にいえば、理屈さえ通っていれば日本への批判も歓迎、むしろ野党が正しく機能していない国会における、真の日本に迫る課題について皆様からのコメントを楽しみにできる、ということですね。

    私としては、もっと新宿会計士さんの意見に対立し論戦を交えるところを見てみたい、とついつい好奇心で思ってしまいます。
    相当な知恵者でないと太刀打ちできないとは思いますが。

    引き続き楽しく拝読させていただきます。

    1. 匿名 より:

      生半可な知識だと返り討ちにあいますからね。

  2. 名無しのOさん より:

    そう言えば最近、このブログに匿名で「新宿会計士は」と呼び捨てにする匿名のコメントが沸いてますね。大方○田信者かなんかだと思いますが、けど自分が批判されているからってだけの理由で削除しないこのブログ主さんは凄いと思います。そういえばあの匿名、青山尚樹さんと言う人が過去コメントのリンクを張ったらファビョってこのブログに来なくなっちゃいましたね。

    後、韓国のことを矢鱈とニダニダ言うコメント主さんもどうかと思います。私も韓国のことはブッチャケ大嫌いですが、だからと言って必要以上に見下してけなすのはこのブログの趣旨にどう見ても合いません。

    1. 阿野煮鱒 より:

      私も心当たりがあるので自制を心がけたいと思います。

      その一方で、ニダ/ニカの一律禁止には異を唱えておきたいと思います。この言い回しはかれこれ二十年近く2ch界隈で用いられてきたもので、韓国を蔑視する文脈のみならず、ユーモアと朝鮮愛に溢れる文脈でも使われてきました。

      レイシズムや蔑視と、OINKに驚き呆れる反応との違いは微妙なところですが、私は前者を反知性による情動、後者を知性を保った分析だと考えております。

      知性を保ち冷静であるならば、ユーモアとしてのニダ/ニカは許容されて欲しいという私の願いを述べました。反論・不採用は受け入れます。

      1. じゃん より:

        ニダ/ニカ、表現に関しては、個人的には好きではありません。
        単純に揶揄以外の意図を感じないからです。少なくとも愛は感じません。
        また、その表現に「慣らされる(氾濫して不感症になる)」事も、望みません。

        かと言って不快だから禁止と言うのでは「言論の自由」以前の狭量であろうと思います。
        やはり、言葉狩り主義者に隙を与えるような安直な言葉の使用は、発言者の責任を以てある程度は控えて欲しいと希望します。

  3. ハゲ親父🐧 より:

    色々ご批判を頂いて、ニダニカの表現を替え歌以外には抑えておりますが、もう一つ批判者のスタンスが判りません。🐧
    単に正義感に燃えた若者なのか、朝鮮の工作員なのか判別が私には付きませんし、興味もありません。🐧
    ただ、ニダニカを抑えた結果、それにより制約されていた日本語表現が自由になり言葉により一層の「毒」を盛れる様になりました。🐧

    彼には綺麗事ではなく、特定の隣国を如何に思っているか表明して頂いて常時コメントを発して欲しいと考えます。🐧
    「匿名oさん」がコメントを続けられる限り「匿名Oさん」の意思は尊重する積りですが、「一丁上がり」とばかりにいなくなるなら、何も尊重すべきものがないわけなので会計士様に釘を刺されるまで「ニダニカ」を繰り返すだけです。🐧

    1. 阿野煮鱒 より:

      彼の主張には賛同しない方の立場ですが、彼がおっしゃることは何となく分かる気がしているので翻訳してみます。

      —-
      まず、日本の民団や朝鮮総連は、殊更に日本人からの差別を強調する傾向にあり、常に被害を強調して在日擁護世論を形成しています。対外工作にも余念がありません。

      WSJ: 在日コリアン差別のヘイトスピーチが日本で台頭
      https://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887324582304578486581466328250

      在日特権を許さない市民の会は、実際に訴訟を起こされて敗訴しました。

      ヘイトスピーチ、在特会の損賠責任認める 最高裁
      https://www.nikkei.com/article/DGXLZO80765640Q4A211C1CR8000/

      ヘイトは、言われる側が「ヘイトだ!」と主張したらヘイト認定されやすいものですので、批判の際に言葉を選ばないと、言う側にヘイトの意図がなくともヘイトと見做されかねません。

      もしもこの、新宿会計士様の運営されるサイトが「ヘイトの巣窟」と見做された場合、新宿会計士様が一切ヘイト発言をしていないとしても、運営責任者として新宿会計士様が被告となる可能性があります。

      そうしたリスクがあることを認識し、韓国を批判する場合でも、事実に基づいた冷静な議論を行うべきであって、差別用語と見做されかねない言葉や、誹謗中傷と受け取られかねない言葉は使うべきではありません。
      —-

      私の意見も付言しておきます。

      訴訟リスクを意識するべし、というご指摘はもっともです。

      一方で、韓国と北朝鮮の振る舞いは目に余ることが多々あり、これを批判的でなく論考することは困難です。

      北がミサイルを飛ばしました。以上。
      南が慰安婦合意を事実上破棄しました。以上。
      南が自衛隊機にFCレーダーを照射しました。以上。

      これでは何も言えません。「けしからん」と付け加えたくなるのが人情です。
      嘘つき、とも言いたくなります。これらには感情が交じっています。

      そこから先、人間ではない、皆○しにしてやりたい、○ねばいいのに、と言い始めたらマズいことになります。

      自分の感情の吐露と、誹謗中傷の線引きが難しいのですが、事実に基づいて、何がどのようにけしからんのか、どこが嘘つきなのか、などを述べるに留めるのが安全かと思います。

      ニダ/ニカは私も好んで使うものですが、不快に思う人がいらっしゃるので、当面は自粛します。これに関しては互いに主観の相違と思いますが、私は韓国を蔑視する意図で用いているつもりはありません。

      私に深い朝鮮愛がなければ、ハングルの初歩を勉強したり、三国史記を読み込んだり、朝鮮通信使について調べたりはしないと思います。かつては朝鮮関係の本を百冊以上読みました。かなり苦痛でした。辛すぎで殆ど忘れました(笑)。でも当時は、韓国人の頭の中身がどうなっているのかを知りたかったのです。そうした上で愛好するニダ/ニカです。

    2. りょうちん より:

      ニダニカ禁止になったら、「私生粋の韓国人だけど」とか書かないといけませんねえ。冗長だ。

      1. 福岡在住者 より:

        りょうちん 様

        りょうちん様の短いコメントは、時々 対空母ミサイルのように(本当に存在するのですかね? 当然、核でしょうから それやったら、、、)核心を付いてきますね(笑)。 全て賛同しているわけでは無いのですが、攻撃的で魅力的で、大好きです。

      2. 牛人 より:

        新宿会計士様が問題としているのは「過度」な点であり、これは特定の表層的な表現の問題では無いと思います。

        人種差別も面白ければブラックユーモアですから。

    3. よーかん より:

      ハゲ親父🐧さま

      >彼には綺麗事ではなく、特定の隣国を如何に思っているか表明して頂いて常時コメントを発して欲しいと考えます。🐧

      「コメント憎んで人を憎まず」という精神が肝要ってことですよね、分かります。

    4. 権兵衛 より:

      個人的に「ニダ・ニカ」の表現は原則的に許容されるべきだと考えています。
      議論すべきなのは「表現の仕方」ではなく、「表現された論考の内容」でしょう?

      ちょっと話題が逸れますが、どうして半島出身の方々を「朝鮮人」と呼ぶのが「ヘイトスピーチ」になるからダメと云う思考回路が理解出来ません。 地理的、歴史的に正式な名称を民族に対して用いるのがどうして蔑視になるのか?

      ロシアの住人を「ロシア人」、中国出身の方を「中国人」、フランス国籍を持っている人を「フランス人」と呼んでも絶対に「ヘイトスピーチ」にはならないですよね?

      世界のどこであっても、「日本人」と呼ばれて「ヘイトスピーチ」の対象になったと考える日本人はいないでしょう?

      それなら、どうして「朝鮮人」は駄目なのか?

      答えは「朝鮮半島出身の方々の日本の価値観と相容れぬ言動と、日本の道徳観に反する思考回路の実践」が周囲からの批判と反感を買う事例の積み重ねにより、「民族の正式名称」と「蔑称」が等化されたのです。

      所謂「自業自得」という状況ですな。

      韓国が国として、そして民族として今迄のような言動を積み重ねて行くと、遠くない将来「韓国人」という表現が「ヘイトスピーチ」になる事を私は予想しています。

      1. クロワッサン より:

        権兵衛 さん

        在日朝鮮人や在日韓国人らは既に朝鮮人も韓国人も差別用語扱いしてて、「在日コリアン」を自称する方向だと記憶してます。

        名称ロンダリングをしたところで彼らの基本的価値観が日本社会で生きていくのは不適切だったり不都合だったりする以上、「在日コリアン」もいずれは「人間のクズ」などと同等の名称になると思いますが。

        朝鮮総連は言わずもがな、民団ですら対日被害者ポジションの確保に努めている状況で、そんな同胞の醜過ぎる言動を批判的に見る真っ当な在日コリアンは、対日レイシストとしての純度を高めていこうとする同胞達から弾き出されるでしょうし、自力更生は先ず無理だろうなぁ、と私は考えています。

  4. 転勤族 より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    ブログ主である新宿会計士様はじめ、コメントを残されている方々のレベルの高い見識に知的好奇心が刺激されております。

    さて
    新宿会計士様が書かれた「読者コメントに関するお願い」についての私見です。

    このブログの立ち位置、と言うか、
    それこそフェーズが変わってきたのではないでしょうか。

    当職のように最近訪問するようになった方が増加し
    PVが劇的に増加し
    鈴置氏の記事に触れられるようになり
    「正論」に掲載されるようになり

    今後は更に多くの方々が新宿会計士様の当ブログを訪問されると思います。
    今まで以上に様々な思想・立場の方が訪問されると思います。

    レベルの高いコメントがある一方、巨大掲示板と変わらないようなコメントもあります。
    今までは認められてきたユーモアもフェーズが変われば難しくなるのかもしれません。

    行動制限を受ける前に、考えて「自粛」しませんか。
    知的好奇心を刺激される、この素晴らしい場所を守るために。

    駄文、失礼しました。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      転勤族様
      御指摘ありがとうございます。🐧
      以降は御指摘の通りにします。🐧

      1. 転勤族 より:

        ハゲ親父様

        返信ありがとうございます。
        この場所に相応しいコメントになるよう、
        当職も一層精進したいと思います。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    このタイトル【読者コメントに関するお願い】が気になり、投稿しました。

    私はたまに「ニダニカ」を使います。韓国人発言風にする為です。それが駄目ならこの投稿欄では使わないようにします。

    「特定人や特定国を誹謗中傷するだけの人」ってのは、まさか私?(違うと思いたい 笑)。会計士さんの判断で削除なりされたら良いと思います。しかし、そういう人は追跡されたり、罰則も無いので、これからも湧いてくるでしょう。

    ところで最近、私自身がコメントをほとんどしておりません。嫌になったのではなく、飽きたのでもなく、会計士さんの論考はほぼすべて読んでますし、各氏のコメントも読んでます。

    が、論考と読者コメント内容が高度過ぎる(笑)。マニアックだなと思います。ついて行けないことが多い。

    嫌いじゃないですよ。でもなんか意見を書こうと思えば調べ物も必要だ。知識ないと恥かくから(笑)。しかし、自分でも「内容の無いコメントだな〜」「下手な駄文」と思ってます。

    会計士さんが読者投稿を受け付けておられますが、いずれも理系医系の専門家・技術者ばかり(と思う)。「素晴らしい内容」「知的でレベルが高い」と会計士さんが褒めておられる方々に比べると、確かに私などは知的レベル低いです。

    だから、「どうせ誰にも読まれず、飛ばされてるなら投稿も辞めようか。深掘りの話も語れず、オチもセンス無いし」と思うわけです。思いっきり拗ねてますネ(爆笑)。

    という事で、たま〜には書き込みするかもしれませんが、基本、サイトを覗くにさせていただくつもりです。

    1. 区民 より:

      めがねのおやじ様

      同意です。
      楽●さんのコメント欄と比べてレベル高過ぎですね。

      > でもなんか意見を書こうと思えば調べ物も必要だ。
      そうなんですよね。
      勉強するいい機会ではあります。

      1. めがねのおやじ より:

        区民様

        同意ありがとうございます。

    2. 田舎人 より:

      私なんか、恥も外聞もなく(?)気がついたこと、気になること、を適宜投稿させていただいているところです。

      専門家の方々の論考の妙、専門用語の展開には時々ついていけなくなりますが、それでもネットで調べながら、なるほど・・なるほどと。
      それがまた楽しいです。

      ところで、本サイトは政治経済に関する話題が中心ですので、日韓関係は常時取り上げられて当然です。
      その韓国では、チョッパリといった日本人に対する差別用語が頻繁に使われていることや、陽に陰に、反日・貶日プロパガンダが、実質的に政権も関わって行われていることなど、我々は我々として、我慢ならないことが多々あり、時には、怒りや憤りも表明しつつ、エキサイトするのも仕方ない面があるとは思います。
      とは言え、できるだけ冷静、節度ある態度で議論を深め、情報交換することが必要だとも思います。

      いずれにしても、このサイトは、本音で自由に語り合える貴重な場であることは間違いありません。

      本サイト、だんだん注目されるようになり運営されている新宿会計士様、大変だと思います。
      敬意を表しつつ、さらなる発展を願うものです。

      1. めがねのおやじ より:

        田舎人様

        気がつけば書き込む、私もそうなりたいのですが、なかなか〜(笑)。このサイトは本当に良いですね。

  6. 迷王星 より:

    二ダニカが最も典型的ですが、それに限らず韓国を単に馬鹿にするのは率直に言って、御自分のパソコンでワープロでも立ち上げて、そこに勝手に書いておいて下さいと言いたいですね。

    というのは、その手の感情的に過ぎない悪口はサラリーマンが酔っ払って職場の人間(上司・同僚・部下)の悪口を大声で言ってるのと同レベルで中身がなく他の人間には全く聞く価値が皆無の代物だからです。

    そんな悪口をその手の人間が集まる飲み屋で騒ぐならまだしも、電車の中でやられては周囲の乗客は堪ったものではありません。

    ですから、その手の中身のない感情的なだけの韓国の悪口は読者の一人として御勘弁願いたいとずっと感じていましたが、まあ色んな人がいるのは当然なので今までは無視して黙っておりました。今回、ブログ主様が書かれたので、利用者の一人としての率直な意見を述べさせて頂きました。

    私は韓国を極めて危険な敵国だと考え感情的に言っても大嫌いですが、中身のない単なる罵りや悪口は書いたことはないつもりです。

    韓国という我が国にとって地理的に逃れようのない隣国を問題視したり危険視したりするのであれば、知的ゲームあるいは思考実験として、

    1.我が国にとって最も危険な国(シンシアリー氏も書いている通り、日本を本気で核攻撃したいと願っている国民の比率が最も高い国が韓国である)の韓国を日本としてはどうすれば力を殺ぐことができるか?、

    2.韓国を具体的にどういう手順で日本が崩壊に導くことができるか?、

    3.その場合に日本には具体的にどのような影響が及び得るか?、具体的にどうやれば竹島を日本は取り戻すことが可能か?、

    4.日本の中で韓国に便宜や利益を供与している、あるいは日本国民に韓国の虚像を見せ続けようとしている組織は具体的にどこなのか、その組織の力を殺ぐにはどうすれば良いか、どういう法律を制定する必要があるのか?

    ・・・等々

    といった諸々について考え議論するのが建設的で中身があると思いませんか?

    直情的な悪口や罵りを言うだけでは何も変わらないどころか、本ブログの品位を貶めて第三者=新しい読者が見た時に本ブログの信憑性について低く判断させるだけだと思うのです。

    ブログ主様が投稿されたエントリーの内容と関連した韓国の弱点が何処なのかやその弱点を日本としてどういう手順で攻めて韓国の弱体化が出来るか等について、具体的な中身のある議論が盛り上がればと、一読者としては願っています。

    乱筆乱文、御容赦の程を。

  7. 愛読者 より:

    どこの国にも,いろいろな種類の人が住んでいます。多くの場合,受けた教育,職業,収入などでいくつかの階層に分かれています。人の態度とかマナーとかは,多くの場合,そういうものに大きく左右されます。同じ日本人の中でも,自分の所属する階層と異なる階層の実体は非常に見えずらいと思います。街中で姿は見かけても,会話をするわけではないし,その人の生活の様子や考え方や意見はわからないと思います。韓国人も同様に,いろいろな階層の人がいます。反日の人もいれば親日の人もいます。多くの場合,「韓国人は○○」という発言は,韓国人の一部しか見ていないか,ネット等の偏った情報の影響を受けていると思います。
    ただ,「文在寅大統領は…」とか「共に民主党は…」という発言は,韓国人一般に対したものではないので,多少攻撃的な表現でも,許容されるべきでしょう。文在寅氏の態度が反日的なことに対しては,異論がありません。ただ,私生活では矛盾することをされているようですが。

  8. はぐれ鳥 より:

    良識あるコメントといっても、お上品ぶったコメントばかりでも面白くないですよね。怒りや嫌悪の感情のこもった表現をしたい場合だってあります。特に、韓国関連では、日本人として癪に障ることが多いですから。ただ問題は、その感情をいかに品よく表現するかです。特定の卑語・スラングを使用すればヘイトとして無用の軋轢を生むだけです。それを避けるためには、その感情を特定単語にこめるのではなく、文全体で表現するように工夫したいですね。それには、ジョークのセンスを磨くという手もあるでしょう。例えば、○○○人がケチで評判だとして、それを揶揄したい場合、「○○○人の鼻は何故大きいか?答え、空気はタダだから!」のように表現するとかです。これは、現在ではヘイト表現とされるかもしれませんので良い例とは言えないですが、他にも、間接表現、婉曲表現など様々な方法があると思います。

  9. 774RR より:

    迷王星様のご意見に全面的に賛同いたします。

    また、”~べき”等、この場のあるべき姿をみんなで議論するために意見を出す、のようなコメントが複数みられますが、ここは新宿会計士様が開設されている場なので、ルールはオーナーが決めることではないでしょうか。
    新宿会計士様は明確に

    >当ウェブサイトを運営している目的は、「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激すること」、「議論の楽しさを味わうこと」であり、

    と定義されています。
    新宿会計士様の心を動かし定義を覆すことを目的として意見を述べていらっしゃるのかもしれませんが、自分の目にはマイルールを押し通し日本国を否定しながら恩恵にはタダ乗りする日本在住の外国籍の方々と大差なく映ります。
    ご自身がオーナーとして君臨統治する場所を設け、そこで思う存分コメントを述べればよろしいのではないでしょうか。

  10. 簿記3級 より:

    いつだったか、記憶も曖昧ですが新宿会計士様が韓国系の話題を取り上げる度にブログの枕言葉に
    当サイトは韓国専門サイトではないと断っていた記憶があります。その文がなくなって久しく思います。
    また2.3年前はビジネス評論が主でありその中のジャンルの一つが韓国評論でした。
    それは現在も変わらないと思います。(韓国系は特に人気ですが)

    私も日韓問題には非常に関心があり。韓国は愚かにもとても悪意のある恐ろしい国だと思っています。韓国が自滅しなければ日本が韓国に喰われると過大評価までして20年30年後を恐れています。なので事の顛末、韓国の最終章は見届けたいと思っています。

    新宿会計士様は、最近とくに特定国を過度に貶めるコメントが目立ち。そして対して危機感があると仰られています。
    個人的な憶測、私などが考えることなど下衆の勘繰りですが。昔に当サイトの「通貨スワップ論」などはアクセス解析により韓国からも訪問される方が多く人気が高いと昔、当ブログで会計士様がおっしゃっていました。

    とするとこの会計士様の文だけでなくコメント欄も自動翻訳され韓国側から見ると
    私の酒に酔って駄文を書き朝起きてから恥ずかしいと反省するコメントやハゲ親父様の可愛らしい(?)ニダ文も筒抜けになってしまいます。
    たしかにこれを向うの掲示板に張られるようなら非常にまずいような気もします。
    韓国を見るとき韓国もまたこちらを見ているという意識が欠如しています。

    通常のサイトでは低俗な人が低俗をことを言い。wwwwwwwwwwwwと草をはやしています。
    当サイトでは自分より数段、知的に高度な人が割とくだらないことを言って皆で遊んでいる逆転現象があり。そこに面白味を覚えたりします。
    ただ、今回は会計士様がアクセス解析や水面下での苦情のやり取りを踏まえ決断したのかなとかと邪推しています。

  11. クロワッサン より:

    チョンにしろニダにしろ朝鮮人にしろ韓国人にしろコリアンにしろ、蔑称となるか愛称となるかは朝鮮人や韓国人の言動次第なんだと理解しています。
    で、彼らが今は差別用語として感じるのであれば、其れは彼ら自身に問題がある事を意味するのでは?と。

    ちなみに、日本は日本国を略してませんが韓国は大韓民国の略称です。
    その内、「大韓民国とせずに韓国と略すのは日本側の対韓差別意識故だ」云々と言って「韓国ではなく大韓民国と言え!」と言い出すかもですね。

  12. 名無Uさん より:

    自分も多々、反省するところがあります。
    この危険な情勢下、感情が激するところも多く、その感情のまま推敲することも無く、コメントしてしまうこともあります。
    確かに、コメントひとつひとつが殺気立ち、冷静さが失われて来ているように思えます。自分のコメントもそうですし、他者のコメントもそのように感じることが増えてきました。

    替え歌など、まだまだ冷静なほうだと思います。
    不幸にも武漢肺炎が蔓延し、封鎖された武漢市内で、また外出できないイタリア国民がバルコニーに出て、歌ったり演奏したりしていましたよね。あれと同じ状況に日本も追いこまれていて、歌でも歌わないとやっていけない状況になっているのでしょう。
    シナ人やイタリア人に限らず、人間というものは戦わざるを得ない状況に追いこまると、歌を歌い、自らを鼓舞していく性(さが)を持っているように思えます。
    日本人はバルコニーにはまだ出ていませんが、コメント欄にめいめい替え歌を持ちこんで、精いっぱい披露している状況です。
    歌を歌うとき、自らを正直に表現できる方々も多いでしょう。そこに何らかの蔑視感情が入って来ることもやむを得ない。野蛮な感情まで出てきます。(フランスの国歌、ラ・マルセイエーズなんて血まみれです)
    正直な感情表現は、どのような論評よりも理解し易く、スッと入って来る面白みがあります。

    とは言っても、そうした感情を野放しにしてしまうのも、メジャーとなりつつある新宿会計士様のサイトでは、大きな問題となっていくのでしょうね。
    そしてそれが行き過ぎてしまうと、規制で雁字搦めとなり、無味乾燥したものになってしまうのでしょう。
    面白みが漂白されていく、といった感じでしょうか?
    (けして、新宿会計士様のサイトを揶揄しているわけではありません。メジャーな存在が抱えこむ運命のようなものです。)

  13. 匿名 より:

    びっくり。会計士さんは気にしていないんだと思ってました
    プラズマクラスターさんと同じくここのサイトのコメント欄が一部嫌で嫌で最近足が遠のいてました
    私は親戚に在日の人がいるのですが、日本が好きで韓国に愛はないそうです。ここのコメントで昔、在日はクズだから帰れみたいな書き込みに在日が全部悪いわけじゃない、みたいに反論したら、そんなこというなんておまえは在日か、国に帰れ、あんな奴らは全部ロクでもない、なんてまあフルボッコでしたね…
    1人に言われるならまだしも、取り巻きの人が、匿名でいう奴の戯言なんてきにしちゃだめですよ、在日の工作員多いですね、みたいにいうし、いやあもう。
    でもずっと、いろんな人が苦言をフルボッコにされて消えていって、特に危険な絵文字の人とか放置してきたのに突然どうしたの。
    雑誌に載せてもらったり鈴置さんにリンクはられたりするようになってきたからコメント欄の荒れっぷりがやばいと思い始めたのかな?
    2ちゃんまとめサイトみたいなコメント放置してると論客としてどうかと思われるの?本でも出すのかな?

    1. 阿野煮鱒 より:

      日本語は難しいですよね。頑張ってください。

      1. 匿名 より:

        自分は日本人だよ。まあわかってて嫌味言ってるんだろうけど。今までだと工作員だのこれだから韓国の血が流れる奴はみたいに言ってたのに管理人さん効果かね嫌味で済ませるとは
        いつも思うけど韓国人全員死ねレベルで批判してる人ってシンシアリーさんも国に帰れって思ってんのかね
        命かけて反日種族主義出した韓国の人にもヘイト向けるの?
        韓国は私も嫌いだけど反日韓国人のいう、日本人だから全て悪みたいな感覚にこっちも堕ちたらダメだと思うよ
        同じレベルになっちゃダメだよ
        って、言っても今までだと工作員扱い韓国人扱いされてまともなこと言ってた人は去っていったんですけどね

        Oさんあれだけ叩かれてもめげずによくがんばったよすごいよ
        在韓日本人さんとかりょうちんさんとかケロおさんとかまともで賢い人も多いんでコメント欄はためにもなるんですけどね

        1. りょうちん より:

          私は愚かな韓国人を憎む気持ちは愚かな日本人を憎む気持ちと同等に見ています。
          みんな等しく価値がない!(元ネタがありますw)

          その意味において、ニダは特に韓国人が降りてきた時以外の意図しかないのですが、まー不快に感じる人もいるのだなとポリコレ棒を振りかざす人の気持ちも「了解可能」ではあります。

    2. クロワッサン より:

      匿名 さん
      >2020/04/07 at 02:10

      匿名さんが新宿会計士さんに対して書いてる内容が、匿名さんに対して諸々書いた人と同じような事を書いているように見受けられるのは気の所為ですかね?

    3. 夜勤者 より:

      これまで無視されてる様に感じた事に
      賛同する人が現れて嬉しい

      この勢いなら言える

      これまで放置してて
      なぜこのタイミングでと恨み言も言っちゃお

      って感じでしょうか

      まあなんていうか

      これからは
      管理人様が注意喚起された範囲で
      コメントしてけば良いだけと思います

      チョッパリチョッパリ言ってくる相手に
      なんで敬語で話さなきゃいけんのよ?
      って意見もあるんじゃないかと思いますけどね

  14.   より:

    全くもって、おっしゃるとおりですね。
    未だに武漢ウイルスとか言ってる人は、恥を知れ、と思います。

    1. 匿名 より:

      >未だに武漢ウイルスとか言ってる人は、恥を知れ、と思います。

      武漢ウイルスですが、何か?

    2. りょうちん より:

      おお、匿名を超える「空欄」さんだぁぁ!!

  15. SE より:

    私自身はあまりニダなどの言葉遣いは気にせず
    あくまで文脈で判断すべきだと思います。

    もしブログ主さんのご指摘にお心当たりがある方については端的にですが
    「そのコメントをリアルな公共の場で発言するか?」
    を基準にしておけば良いのではないでしょうか。

    当然その判断基準が十人十色である事は承知です。
    ここでコメントする多くの方々が同じ程度の世間体を気にされる前提にはなります。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。