「韓国は恩知らず」?大使辞任説と米韓同盟消滅の危機

先週木曜日、ロイターが「ハリー・ハリス駐韓米国大使が11月までに辞任することを検討している」、「韓国は恩知らずだ」、などと報じています。こうしたなか、今週15日に総選挙が行われますが、韓国観察者の鈴置高史氏が1年以上前に執筆した論考で指摘していた「韓国のベネズエラ化」というキーワードが不気味です。そして、コロナの影響で日韓間のヒトの往来が停止していることは、結果的に日本が韓国の混乱から距離を置くうえで有益なのだとしたら、これは皮肉なことと言えるかもしれませんね。

先週木曜日の「ハリス大使辞任報道」

先週木曜日、米国のハリー・ハリス駐韓大使が辞任を検討している、という話題を、ロイターが報じました。

Exclusive: U.S. ambassador to South Korea is discussing plans to resign – sources SEOUL (Reuters) – U.S. Ambassador to South Korea Harry Harris has said privately that he does not plan to stay on beyond the November U.S. presidential election, regardless of whether President Donald Trump wins another term, five sources told Reuters.<<…続きを読む>>
―――2020/04/09 13:25付 ロイターより

ロイターは、ハリス氏が「今年11月に予定されている大統領選の時期以降も大使職に留まるつもりはないと非公式に述べた」ことを、「5つの情報源」から確認したのだそうです。

もっとも、この記事が報じられてから本日時点までの数日間で、これといった続報は見当たりません。したがって、このロイターの記事の信憑性については、ある程度は割引いて考えるべきなのかもしれません。

それはともかくとして、ロイターの記事によれば、ハリス氏は2018年にドナルド・J・トランプ米大統領から駐韓大使に指名され、ソウルに赴任して以来、「一貫してフラストレーションが増大している」と「匿名の情報源」が述べたのだそうです。

これについては自然に考えて、少なくとも

  • ①ハリス氏が本当に「もう辞めたい」と思って、そのように述べている
  • ②ハリス氏が「このままだと辞めるぞ」と牽制する意味で、そのように述べている
  • ③ハリス氏がそのように述べたというのはウソである

という3つの可能性があると思いますが、もしも本当にハリス氏がそのように述べていたのだとすれば、やはりその狙いは①なのか、②なのかについて、興味深いところでもあります。

もちろん、このロイターの記事が出て来たのが、4月15日に予定されている総選挙のほぼ1週間前である、という事実を踏まえるならば、現在の韓国の左派政権に対する牽制という「力学」が働いている可能性は否定できないでしょう。

ただ、仮にロイターの記事が事実ならば、やはり可能性としては、①ではないかと思う次第です。

鈴置氏「文在寅政権は反米」

これについて考える前に、ひとつ、重要な「そもそも論」を思い出しておく必要があります。

日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏は、文在寅(ぶん・ざいいん)政権の本質が「反米・親北政権」である、と指摘し続けています。ここで参考になるのが、『デイリー新潮』に今から約1年以上前に寄稿された、次の論考でしょう。

文在寅で進む韓国の「ベネズエラ化」、反米派と親米派の対立で遂に始まる“最終戦争”

米韓同盟が音もなく崩れ始めた。韓国人の過半が「米国に支払う経費負担を増すぐらいなら、在韓米軍に出て行ってもらったほうがいい」と言い出したのだ。<<…続きを読む>>
―――2019年2月12日付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

昨年2月の時点でこれを指摘していたという鈴置氏の慧眼には驚きます。

コロナ騒動という予期し得ない要因があったとはいえ、結果的に駐留経費負担問題は、現時点において解決していないからです。

鈴置氏はこの論考を含め、一貫して、ここ数年の韓国の政治シーンが「反米派と親米派の対立」にあると見ぬいているのです(※ちなみに当ウェブサイトではこうした「鈴置論考」の影響もあり、「文在寅政権の最終目標は大韓民国という国を北朝鮮に献上してしまうことにある」と考えています)。

ロイター「両国関係の急速な悪化」

以上を踏まえて、ロイターの記事に戻りましょう。

ロイターは、ハリス氏が赴任して以来、米韓関係が “acrimony” が増している、と指摘します。この “acrimony” とは見慣れない英単語ですが、調べてみると「恨みを募らせるさま」、「とげとげしさ」、などとあります。つまり、両国関係が急速に悪化している、というニュアンスでしょうか。

いわば、トランプ政権が「アメリカ・ファースト」を掲げる最中に駐韓大使という「米国の顔」を務めること自体、こうした米韓関係悪化の犠牲者となっているようなものだ、というのが、ロイターの記事から垣間見える指摘でもあります。

そして、ハリス氏の公邸に学生が侵入した事件(昨年10月)、ハリス氏の写真を掲げて米国大使館前で開かれた米国に抗議するデモ(昨年12月)など、ハリス氏に対する個人攻撃が度を越していることもまた事実です。

極めつけは、韓国国内でハリス大使の顔写真から口髭をむしり取るという事件がありましたが、これなど、一歩間違えれば、日系人であるハリス氏に対する人種差別とも受け止められかねないヘイト行動であり、常軌を逸したものでもあります。

そのうえで、ロイター記事では末尾に、こんな記載があります。

“But no one likes to deal with people who are ungrateful for your hard work, and throwing racist slurs isn’t the right way to treat an ally who has such deep ties and fondness for your country,” the source added.

この “ungrateful” は「感謝することを知らない」、「恩知らず」という意味であり、また、 “fondness” とは「優しさ」、という意味ですね。以上を踏まえて意訳すると、

  • 相手のために骨を折ってやっても感謝してくれないような人たちのために好き好んで頑張ろうとする人はいない
  • 深い関係に基づき優しく接してくれている相手に対して人種差別的な攻撃を加えることは正しい行動ではない

という趣旨のことを、この「匿名の情報源」のひとりが明らかにした、ということでしょう。言い方は少しきついのですが、この匿名の情報源は

韓国は恩知らずだ

と述べているのと同じです。

つまり、せっかく米韓同盟を機能させようとして骨を折ってやっているのに、韓国は国を挙げて恩知らずだ、ということに、ハリス氏がウンザリしているという可能性が、それなりに高い、ということでもあります。

日韓GSOMIAは「確信的犯行」?

もっとも、くどいようですが、このロイターの記事にどこまでの信憑性があるかについては、現時点ではよくわかりません。

ただ、韓国国内でハリス大使に対するさまざまな個人攻撃が行われてきたことは事実であり、また、米韓間で駐留経費負担問題を筆頭に、米韓同盟を揺るがすような混乱が多数生じている点も見逃せません。

こうした文脈で、改めて思い出しておきたいのが、『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(日韓GSOMIA)の破棄に関する一連の騒動です。

これは、日本政府が昨年7月1日に、韓国に対する輸出管理を適正化する措置を発表したことを受け、これを自称元徴用工問題への報復だと勝手に勘違いした韓国政府が打ち出した対抗策のひとつですが、ただ、この日韓GSOMIA問題に強く反応したのは、日本ではなく米国でした。

そして、韓国政府は昨年11月22日、日韓GSOMIAが失効するわずか6時間前になって、急遽、この日韓GSOMIA破棄の事実上の撤回に追い込まれたのですが(『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』参照)、これについてはまだまだ油断できません。

おそらく、韓国側は日韓GSOMIAも含め、日韓間の重要な協定をわざと破棄するなどのパフォーマンスを仕掛けて来ると考えられるからです。

というよりも、文在寅政権自身が「反日」というよりは「反米・親北」政権であるという点を踏まえるならば、むしろ4月15日の総選挙の結果次第では、韓国の「反日を隠れ蓑とした反米」が加速していく可能性には十分な注意が必要でしょう。

折しも、コロナ騒動で不安定化した国際的な資本フローが、米韓為替スワップなどの協定も奏功し、とりあえずは落ち着いている状況にありますが、これが再び不安定化するならば、地政学的に密接な関係にある日本にも、何らかの影響が生じることは避けられません。

コロナ騒動もあり、現在、韓国国民の日本への入国が事実上禁止されている状況にありますが、こうした状況が結果的に日本が朝鮮半島の混乱から距離を置くうえで有益だったとしたら、非常に皮肉なことといえるかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    4月15日以後、反米の加速度はどのくらい高まるのでしょうね。
    外資の脱出も加速するでしょう。
    上朝鮮ウォンと下朝鮮ウォンの価値が同程度になれば、念願の統一も容易になるでしょう。
    そのとき、宗主国に近い上朝鮮が文字通り立場も上、下朝鮮は奴隷未満の同じ扱いを受けるでしょう。
    当人達はそれに気付いているのでしょうか?

    1. クロワッサン より:

      イーシャ さん

      >そのとき、宗主国に近い上朝鮮が文字通り立場も上、下朝鮮は奴隷未満の同じ扱いを受けるでしょう。

      北朝鮮人は二等中国人、南朝鮮人は三等中国人って扱いになるかもですけど、中国側に付かない近隣諸国に対するショーウィンドウ的な意味合いで南朝鮮はそこそこ良い扱いを受けれそうな気がします。

      大韓民国としての発展には共産主義独裁国家陣営に対する自由民主主義国家陣営の優位性を示すショーウィンドウ的な意味合いもあった訳で、(恩知らずな)韓国が二匹目のドジョウを狙うのはアリだと考えます。

      1. 団塊 より:

         いや、李氏朝鮮に戻るだけですよ、完全に支那の属地に戻ったなら。
         ただねぇ~、しぶといからねえ~~朝鮮半島人種は。アメリカにすがり付いて離れないだろうね。(日本は、このまま国交断絶宣言すればねぇ~)

        1. クロワッサン より:

          団塊 さん

          李氏朝鮮に戻るからこそ、中国への隷属さえ保てば中国から「おこぼれ」が色々貰えるのだと理解しています。

          巧言令色すくなし仁、の「すくなし」は「鮮なし」と書き、「朝鮮」とは「貢物が少ない国」という意味だと聞きました。

          覇権国間の衛星国としてあれこれ集る韓国の外交手腕は、冊封国としての経験からの「民族の知恵」なのだと受け止めています。

        2. 団塊 より:

          クロワッサンさんへ

           支那は属地になった半島南半分には、なにも与えませんよ。文大統領が国賓と喜んで行った支那での扱いですよ。
           支那は今も奴隷制度、我が国と違って奴隷扱いに長じてる支那が、奴隷半島に甘い汁など吸わせるわけがない。そう思いませんか。

           それに、もはや共産主義は資本主義に敗れ去り支那共産党は、共産主義的市場主義と誤魔化してきた。
           市場主義とは資本主義という言葉が流行らなくなったので、流行らせた資本主義の別名。
           共産主義的市場主義とは共産主義的資本主義になりますね。これじゃあショーウィンドーにするにも無理
           支那は共産主義でなく奴隷制度、半島も堂々と李氏朝鮮の奴隷制度に戻る。ショーウィンドウになれますか。

        3. クロワッサン より:

          文在寅が塩対応を受けたのは、米韓同盟破棄への歩みを進めていないと判断されたからでは無いでしょうか?

          確かに中国が韓国を徹底的に搾り取る可能性はありますが、其れをすると化外の地の王化に差し障ると思うのです。

          韓国の残存独立勢力を徹底的に弾圧し、「三族皆殺しだが密告すれば密告した者の家族だけ助けてやる」とかの懐柔策を採るんじゃないかと。

        4. 団塊 より:

           支那が搾り取るものなどありますか、日米から見捨てられた韓民国に。
           李氏朝鮮と同じく朝鮮半島の何千の朝鮮女と去勢した男を送って貢物ですか。

          みに牡牛は去勢すると肉が柔らかくなり美味しくなるんでしたよね。

    2. 伊江太 より:

      イーシャ様

      >下朝鮮は奴隷未満の同じ扱いを受けるでしょう。

      わたしも同じように考えます。極左政権だけがレッドチームに走っても、大衆、愚衆の大方は現実逃避の役立たずで、どうにでもなりそう。ただ中には、強固な反共、アメリカにシンパシーを感じたり、気脈を通じている者だってそこそこいるでしょう。中国だってその辺は十分わきまえてるでしょうから、ウイグル族並みの強烈な締め付け、迫害をやるに違いないと思います。

      1. 団塊 より:

        未満ですか、奴隷そのものでしょ

        う~ん、未満というのは、奴隷にも届かない奴隷より下ということか?それならその通りですね。

  2. だんな より:

    背景として韓国では、中朝工作員が、反日、反米活動をしています。リッパード前駐韓大使が、市民団体代表から顔を切りつけられる「テロ事件」が、起きています。
    韓国の市民団体の多くは、工作機関でかつ政府から補助金を貰っています。ある意味政府が、反日、反米活動を支持しているという事です。
    韓国が恩知らずなのは、日本に対して「偉そうな乞食」として要求だけを繰り返す事から、良くお分かりと思います。
    韓国に取って日米は、与えてくれるだけの対象で、利用する存在だと考えています(用日、用米)。
    韓国が考える理想のアメリカ駐韓大使は、韓国の希望を汲み取って、自ら与えてくれるだけの存在で、韓国の為に存在する人です。本来大使は、派遣国の代表であり、派遣国の国益の為に存在するものですので、大きな勘違いをしています。
    また、韓国国内の反米は、左派が主流で、中間層、右派にまで浸透していない様です。そこで、工作員がハリス大使が日系である事を、国民の総意である反日と結び付けて、反米扇動をしているという構図になると思います。
    ハリス大使は、第24代アメリカ太平洋軍司令官をしていましたので、駐韓大使には相応しく無い大物です。元々オーストラリア大使に決まっていたものが、リッパード前大使以降、長い空白が続いていた、韓国大使となってしまいました。
    ファイブアイズの一角であるオーストラリア大使から、韓国大使ですから、格下げされた様なものだと思います。
    来てみたら、日系だという事で差別され、韓国の為を思って言った事(GSOMIA破棄するなよ等)が、韓国世論と反対だと批判されるなど、そりゃ嫌になると思います。
    11月のアメリカ大統領戦後に、辞めたいのは本音だと思いますし、辞めると思います。また、しばらくの間、韓国にアメリカ大使が不在となるでしょう。

    1. れんげ草 より:

      だんなさま
      >韓国が考える理想のアメリカ駐韓大使は、韓国の希望を汲み取って、自ら与えてくれるだけの存在で、韓国の為に存在する人です。

      日本の大使も同様ですかね?入国制限の時に外交部のおばさまが仁王立ちして冨田大使を睨みつけてた訳が腑に落ちます。

      1. だんな より:

        れんげ草さま
        昔はそうだったと思います。
        今は、現実が乖離してますからね。
        文句を言う為に、呼びつけるだけの存在じゃないかな。

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ハリー・ハリス大使はお気の毒です。「そら、辞めたいやろ」の気分です。私は海軍元帥まで勤めたハリス氏が、なぜ三流国の韓国大使に任命されたのか、日本大使なら母の母国であり、米軍人の知己も多く、しっかり職務をこなされたと思う。

    比べてはなんだが、あのケネディの娘でも日本国大使ですよ?米韓の間に挟まれ、ストレスは溜まっているでしょう。また日系という事で、陰で悪口言われ、彼の執務室は自分が発するヘイトスピーチで溢れてたでしょうね。

    退任したら是非、日本にお立ち寄り下さい。米軍人知己も多いでしょうし、皆さん祝うと思います。次、日本やる?(笑)

    1. 匿名 より:

      細かいことかもしれませんがハリス氏は「海軍元帥(fleet admiral)」ではなくて「提督(admiral)」だったのではないかと。

      1. めがねのおやじ より:

        匿名様

        失礼しました。提督でしたね。ご指摘ありがとうございます。

  4. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    韓国人の対米感情について、連合国のお陰で日帝からの独立を果たした、つまり「自力で独立を成し遂げた訳ではない」と言う心理的なトゲがチクチクと刺さり、鬱屈した感情がわき起こるそうです。

    韓国人としては、鬱屈した感情を感じてしまう米国からの「同盟国」扱いより、永年慣れ親しんできた中国による「隷属国」扱いの方が落ち着くのかも知れません。

    ・・・DV夫から受けた暴力による快感が忘れられない真性ドM妻、みたいな?

    1. だんな より:

      クロワッサンさま
      文政権は、韓国の独立は、臨時政府と反日戦争の成果だと、歴史を捏造しようとしています。
      韓国国民は、都合良く記憶を改竄するでしょうから、アメリカの恩など、忘れてしまうと思います。

      1. クロワッサン より:

        だんな さん

        歴史も整形する整形民族ですから。

        ①自国の歴史を忘れた民族は滅びる
        ②すべての価値を物やお金に置き換え 心の価値を見失った民族は滅びる
        ③理想を失った民族は滅びる

        韓国が用いる事で①が独り歩きしてる感がありますが、②や③も韓国に当て嵌まる感じ。
        次回の韓国の選挙は「終わりの始まり」となるんでしょうね、合掌・・・。

      2. 匿名希望 より:

        祖父の代、父の代、兄弟の間で知っている歴史が違うなんて恥そのものでしかないと思うのは自分だけでしょうか…

        1. クロワッサン より:

          匿名希望 さん

          >祖父の代、父の代、兄弟の間で知っている歴史が違うなんて恥そのものでしかないと思うのは自分だけでしょうか…

          研究が進んで事実の把握が進んで歴史が変容していくのは「恥」ではないと思います。

          韓国社会での歴史の変容の問題は、「歴史的事実に対する真摯な姿勢」を伴わない「歴史の整形」であり、「歴史」が「ファンタジー」である事が「恥」なのだと思います。

        2. だんな より:

          匿名希望さま
          韓国では嘘は恥では有りません。
          嘘を指摘される事が恥で、大体逆切れします。

  5. はにわファクトリー より:

    クロワッサンさま

    「ホントウの私を分かってくれるのはカレしかいない」
    社会孤立が生み出した心の闇かも知れません。

    1. クロワッサン より:

      はにわファクトリー さん

      社会的孤立というよりは社会的上下関係かもですね。

      何はともあれ、韓国がされたい事をされたいタイミングで行えるのは永年の付き合いがある中国大陸の国家なればこそなのだと受け止めてます。

  6. 簿記3級 より:

    後任が気になりますのであれこれ妄想してしています。

    ①米国のインテリジェンスことマイケル・グリーンさんなら「日本は、外交・経済・政治面での衝突においては韓国に勝利するかもしれない。しかし、アジアで最も重要視すべきなのは中国との戦略的競争であり、そして現在の日韓対立の最終的勝者は明らかに中国である。」とし「日本政府は今問題となっている個々の対立点で原則的立場を維持しつつ、韓国人に善意のシグナルを送り、日本にとっての米韓同盟の重要性をはっきり口にし、あるいは開発や女性のエンパワーメント、次世代ネットワーク「5G」の技術研究といった面での協力強化に向け、政治分野の対立を今ほど強調しないようにすることが可能なはずだ。」などと日韓で5Gを共同研究するよう提唱します。

    ②米戦略家のピーター・ゼイハン氏なら、「米国はエネルギーと農業で自給自足体制を構築し、世界秩序の維持に興味を失った」「2~3年内に国際貿易システムは崩壊する」としたうえで、「韓国が現在の繁栄を維持するためには日本との協力が必要だ」などと述べ、韓国に対し韓国が生き残るには東アジアの地域大国である日本との同盟を結ぶ、日韓同盟を提唱します。

    ③米国務省のナッパー副次官補なら「ここ1年で両国の互いへの信頼を傷つけた政治決定について自己反省をすることが適切で、同様に、日韓関係の緊張が経済や安全保障面に波及するのを防ぐために慎重な対応が必要だ」とし日韓両国に自省と反省を求めそれを受け朝日新聞は嬉々と日本の半導体材料の輸出規制などの撤回を求める記事を書きます。

    ④ジム・ロジャーズ氏なら日本は五輪後、治安が悪化するので日本国民にAK-47(自動小銃)を購入するか日本を去るよう求めます。さらに安倍首相と黒田総裁に対して退陣するよう求めた後、「子どもや孫には標準中国語を習わせるよう要求」最終的に日本より豊かになる韓国、中国のいずれかに移住します。

    1. タナカ珈琲 より:

      簿記3級様

      あなたのコメント好きです。特に気に入ったコメントはAK47を購入する、です。いちまんえん程で購入出来るのでしょうか?100丁ほど買います。

      1. 簿記3級 より:

        タナカ珈琲様
        妄想にコメントありがとうございます。
        アサルトライフルだと15万からのイメージがありますが。
        案外AK47だと10万切るのかも知れませんね。8万円程度なら1丁欲しいです。ついでに中古車のT34を庭に置くとさらに完璧なロシアセットになります
        アメリカで300万人いるらしい核シェルターや農園で自給自足の生活をされているプレッパーと呼ばれる方々の銃はもちろんアメリカ製だと思います。

        尼崎の暴力団ですらM16を用いるのにAK47を勧めるジムロジャースは共産野郎です。

        1. 転勤族 より:

          簿記3級さま
          タナカ珈琲さま

          横から失礼します。

          ジムロジャース氏はおそらくこう思っているのでしょう。
          「日本は高温多湿でジャングルみたいな気候だ」
          「景気後退し荒廃した地でのM16は作動不良を起こすに違いない」
          「日本人のためを思ってAK47を勧めるのだ」
          「そうならないよう俺の言うことを聞け」

          氏には半島に渡って朝鮮戦争の続きでも行っていただきたいです。

        2. タナカ珈琲 より:

          簿記3級 様

          10万円ですか…
          10丁…注文します。

          アフガン、シリア…辺り…では、
          いちまんえん程と、何かで読んだ記憶が有ります。
          日本でアメリカ?の様に合法的に売っていれば、絶対買います。

        3. りょうちん より:

          https://livedoor.blogimg.jp/matokagi/imgs/4/5/456822d3.jpg

          茨城だと7000円だそうです。
          栃木だと原産地なんでもっと安いのかも。

      2. 老害 より:

        タナカ珈琲 さま

        AK-47は自警団用ですか? それとも、「新・○○○○団」用? 首領さまは、AK-47がお嫌いのようでしたが…

        そうそう、1万円だと、コピー品かも知れませんね。

        1. ハゲ親父🐧 より:

          老害様
          「AK47」は曲銃床で、連射にすると2発目以降は何処に行くのか判らない銃です。🐧
          私自身は単発でしか使う気は有りませんので、十分な弾倉と弾薬、通し矢などの手入れ道具がセットになった銃身が真直な物なら良いのではないでしょうか。🐧
          まぁ、そんなセット販売はしていないでしょうし、アフガニスタンなどでも、50発までの作動保証などがついて売られている「粗悪品」がほとんどでしょう。🐧(銃身の手入れがされていない、カーボンだらけの不良品)

        2. タナカ珈琲 より:

          老害様

          久しく投稿を見なかったので、コロナとお友達になったのかと、心配しました。悪友は近付けないで下さい。

        3. 老害 より:

          ハゲ親父(首領) さま

          >「AK47」は曲銃床で、連射にすると2発目以降は何処に行くのか判らない銃です。

          仰る通りですが、設計自体が割り切っているような気がいたします。乱射専用…

          釈迦に説法かも知れませんが。
          >AK47は初期と後期では形状が異なり、誕生当初に曲銃床でしたが、後に直銃床に改められました。
          https://hb-plaza.com/stock-sl/

        4. 老害 より:

          タナカ珈琲 さま

          >悪友は近付けないで下さい。

          ありがとうございます。
          ここでたくさん出会っております。(キリッ)

  7. たけ より:

    ハリス大使の次が決まるかどうかも分かりませんが、情報軸として誰かはアサインするでしょう。
    選挙はおそらく左派が勝利します。
    そして韓国でどのような問題が起きるのか?
    我が国が気にしなければならにのは安全保障の部分のみです。
    個人的には日本の国益になるパターンとして、韓国の内部分裂を期待したい。
    臨時政府ができて、日本海側の一角だけでも米軍と連携した自由民主主義陣営が残るといいのですが、
    そのままそっくり中国に飲み込まれると防衛が非常に面倒なことになる…。

    1. 路傍のリンドウ より:

      たけ様
      >個人的には日本の国益になるパターンとして、韓国の内部分裂を期待したい。
      臨時政府ができて、日本海側の一角だけでも米軍と連携した自由民主主義陣営が残るといいのですが、
      そのままそっくり中国に飲み込まれると防衛が非常に面倒なことになる…。

      私はこのご意見には絶対に反対です。 何故なら、日本の今まで採って来た日韓友好のエリアが縮小するだけで、また寄生され、金蠅銀蠅の体をなす事は明白ですから、逆に言えば日本は何時迄も半島から自立出来なく、何時迄も荷物を背負い続ける運命になることが必須だからです。ですから日本は海洋勢力として毅然と立つ以外に日本が生きる道は無いと思います。半島人は政争に明け暮れて有利に立つ為に、外国勢力を引き込み、外国勢力を全面に立てて、自分自身は良いポジションに立つと言う策略は、千年以上続いてきた生きる為の恐るべき知恵あるいは本能ですから、一切関わってはならないのです。中国はその辺の扱い方が長けていて、日本どころじゃ有りません。日本は国防に専念し、毅然と対峙するしか生きる道が無いと思っています。ですから、海洋勢力同士が補完連携し合う訳です。その為にも憲法改正が待たれる所以ですが、左系メディアや特定野党が反対する理由もお判りの事と思います。

      1. たけ より:

        ご気分を害されたら申し訳ありません。
        私としては韓国がどうなろうがどうでもいいのですが、それによる日本への余波を最低限に減らしたいと思っています。
        脅威は迫ってほしくないし、難民も来てほしくない。
        韓国の混乱が朝鮮半島内で完結するのが望ましいと思ってます。
        地政というのは本当にどうしようもないもので、脅威が目の前にあると市場も委縮するのです。
        投資もし辛くなり、外資も逃げていきます。
        それならせめて、韓国内で親米反米の内輪もめで緊張対立が持続してくれるほうが日本としては助かるかなぁと。

        1. 路傍のリンドウ より:

          G様、ご返答有難うございます。

          半島の宿命として、内政の混乱が周辺国の相互に及ぼして来た歴史ですね。こうなるのも内乱ばかりでマトモな国家建設が出来なかった朝鮮半島の飢餓感と、中国に対する屈辱感と、加えて、中華思想の優越意識と現実世界の劣等意識が結びついた、極めて複雑で且つ悍ましいその姿に、我々日本人は狂気の世界が海を挟んだ対岸に、この今の世も現存するのだと、改めて認識しなければならないと思います。明治時代の多くの偉人が既にハッキリと警告していますから。

  8. G より:

    多分本人としてはすぐにでも辞任したいでしょう。ただ、トランプ政権側から懇願されてなんとか再選までは頑張ってくれとのことなのでしょう。
    これだけ個人攻撃に自宅侵入などされて職務を継続会したい人などいるわけないです。

    まあ、トランプ政権にとって難題はじきに辞めてしまうであろうハリスさんの後任をどうするかでしょうね。まずなりてがいない

    1. 立ち寄り人 より:

      毎日の更新お疲れ様です。まだ今はフェイクかもしれないニュースですがこれ程嫌がらせされればうんざりでしょ。成り手がいないのは分かります。嫌がらせよりも会話が成り立たない方がキツイと思いますよ。今まで米国が日本に強要していた譲歩が如何に不条理だったか実感してもらいたいと思いますねな。

    2. 路傍のリンドウ より:

      G様、
      >トランプ政権にとって難題はじきに辞めてしまうであろうハリスさんの後任をどうするかでしょうね。まずなりてがいない

      仰しゃる通りですね。年内に米軍も撤収するでしょうし、外交案件も韓国の外交方針変更(身勝手な情緒)で雲散霧消です。ですから大使が居ても身だけが危険に晒されて、下手したら人質にすら成りかねない状況なので多分、大使は置かないと思います。

  9. 豆鉄砲 より:

    大使の辞任とはかけ離れた話題ですが、韓国の総選挙に慰安婦と朝鮮半島出身者労働問題の市民団体の候補者が当選するとなれば、国政として日韓基本条約をつぶしに来る可能性が高いですよね。米軍駐留費問題、対し辞任と絡み、韓国は中国の手先となって戦後体制を崩しにくるわけですね。
    南北統一となれば中国・朝鮮・ロシアの巨大な社会主義経済圏を作り上げる。恐ろしいですねー。不謹慎ですが、今のうちにコロナで中国の国力を1/3くらいにしてもらえれば有り難い。

  10. 老兵R2 より:

    韓国の歴史教科書は、テロリスト賛美の異常性。
    教師も生徒も、反復継続して洗脳深化。
    よって韓国の文教施設は、テロリスト養成所と化し、
    学生は、大使公邸・総領事館を襲撃する。
    米大使に、テロを決行するにも抵抗感もなし。
    裁判所は、これを大して咎めもせず、擁護の姿勢。
    他人の基本的人権には気を配れず、
    犯罪者のくせに被害者面して、世界に向け声闘する。
    ここの国民が上から下まで、異常なのは全員
    テロリスト=犯罪者だから。
    救いはない。間もなく神の裁きが下されよう。

    …書込みしながら、何か嫌になっちゃった。
    気分刷新、昼飯食べて、午後から仕事だ。

    1. 阿野煮鱒 より:

      フォースの韓国面に落ちかけています。嫌な気分になるのは自制心の発露です。よかったですね。

      彼等を我々日本人の尺度で測ろうとすると、怒りや嫌悪感が止めどなく沸き起こります。全く異質な生き物として観察するとか、彼等の価値基準、彼等の行動原理を分析するとか、批判なく見ていれば気持ちが楽になります。

    2. 団塊 より:

      まさにその通り。
      朝鮮人種はテロリスト。
      朝鮮半島はテロ半島。

      大韓民国はテロ国。アメリカはなぜかテロ韓民国が好きなんだねえ~

  11. カズ より:

    相互主義?

    愛は与えるもので恋は求めるものなら、健やかなる時も病める時も愛を与えよ。

    哀が与られしは故意な求めによるもの。健やかざる時や辞める時は哀を与えよ。

    *ハリス大使は、韓国に反米の名乗りを揚げさせるための刺客なのでしょうか?

    *****

    3月に親族の婚礼があり、うん年ぶりに東京に行きました。
    楽しみにしてた新宿御苑は休業〔定休日・泣〕、国立美術館は閉館、皇居やスカイツリーも同じく・・。
    沿道に子どもたちの姿はなく、自宅待機は思いのほか徹底されてるのだなと思いました。

    私たちの個々の取り組みが実を結び、1日も早くみんなの気持ちにも春が来るといいんですけどね。

  12. 名無Uさん より:

    ハリー・ハリス大使には、アメリカ合衆国の忠実なる大使としてお気の毒としか言いようがありません。
    ハリス大使は韓国が難治の国であることを重々承知の上で赴任に臨んだのでしょうが、まあ、という結果になりつつあるようです。

    韓国国民は大学修能試験に臨むため、ウリナラファンタジーばかりを詰めこみます。それこそ朝から晩まで、頭が割れんばかりに…
    そこでは世界史の冷徹な原則に触れることさえできない。ここが朝鮮人の致命傷ですかね…

    中央政府の信任を受けた行政官や官僚が地方に派遣される際、行政官の同郷に派遣されることはまずありえません。
    これは帝国統治の大原則であり、アケメネス朝ペルシアのサトラップからローマ帝国、歴代中華王朝まで古今東西の帝国が貫いて来た大原則です。
    何故か。各地方の行政官に同郷出身者を派遣すると、地方の情治を生み出し、地方の有力者がその行政官を担ぎ上げ、反乱の温床となるからです。
    現代の日本ですら、各都道府県の知事が同郷の出身であることは少ない状況です。さらに言えば、米海軍横須賀基地司令官は去年までジェフリー・キム大佐でした。(現在はマイケル・ジャレット大佐です。)
    メディアやシンクタンクは、『アメリカは世界秩序の維持に興味を失った』なんて軽々しく口にしますが、自分からすればアホなことを言わないでくれという感じです。本当に興味を失ったなら、日本にジェフリー・キム大佐を派遣し、韓国にハリス大使を派遣するわけがないんですよ。
    こういうところに朝鮮人は理解が届かないから、ハリス大使に人種差別まがいの攻撃を易々と仕掛けてしまう。

    もしアメリカが、朝鮮半島に有事を起こしたいと本気で願うなら、在韓米軍基地にジェフリー・キム大佐を就任させるでしょう。
    まあ、一発でしょうね…(笑)

    1. はぐれ鳥 より:

      名無しUさん様
      元王朝クビライの部下で親の故郷の高麗に派遣され、高麗人の怨嗟の的になった「洪茶丘」とか、秀吉の朝鮮侵攻時に、明の急援軍を率い、朝鮮側に多大の負担を強い恨まれた朝鮮族の「李如松」など、若干の例外はありますね。私が知っているのは、何故か、半島関連の人たちだけですが。(笑)

      1. 団塊 より:

         そりゃあ支那に差し出した人質が、面倒な朝鮮半島に戻されただけでしょ。
         支那は高麗から人質をとり、成長したら半島に戻して半島管理人(王)にする。

      2. 名無Uさん より:

        はぐれ鳥様へ

        確かに面白いご指摘です。
        僭越ながら、はぐれ鳥様のご指摘に註釈を加えさせてください。
        戦時と平時とでは、人材登用の基準が変わって来ることを忘れておりました。平時においては、先にあげた通りです。
        戦時においては、A国を制圧するためにA国人を積極的に登用することはよくあることです。戦時では、A国人に誅求し掣肘を加え、刃向かうならば蹂躙し鏖殺しなければなりません。
        こうした憎まれ役には降将を使い、支配者側は支配者の同国人を前面に立てて来ないことはよくあることです。これは支配者が下手に恨まれないための措置です。

        異民族間の征服戦争の過程では、はぐれ鳥様があげたような事例はままあります。燕雲十六州を遼に割譲した石敬瑭(契丹人vs.漢人、石敬瑭は厳密にはソグド人ですが)、大元ウルスに降伏し南宋を制圧した呂文煥(蒙古人vs.漢人)、清に降伏し旧明領を制圧した呉三桂(満洲人vs.漢人)などなど…
        欧州でも、ナチスドイツに降伏したペタン元帥がそうでしょうか。
        洪茶丘や李如松などは、そうした憎まれ役を押しつけられたのでしょうね…

        1. はぐれ鳥 より:

          名無しUさん様

          そう言われると、二人とも軍人で、本国の戦争(前者は元寇、後者は文禄・慶長の役)の為に半島に派遣されたのでしたね。この場合は、半島系人として半島の現地事情に明るい点が買われたのだと思います。なので、平時の行政官とは少し意味合いが違っていましたね。ということで、私のコメントは、少々見当違いだったかもしれません。容赦ください。(笑)

        2. 名無Uさん より:

          はぐれ鳥様へ

          いえいえ…
          旧敵に寝返った軍人が、同国人を制圧するために大功を立てることはよくありますね。
          間違いなく、戦地の現地事情に明るいことも大きな要素になるでしょう。
          歴代中華王朝の武将には有能な軍人が多々いるのですが、朝鮮半島は…(笑)
          高句麗には高仙芝などいたりしますが、これもタラス河畔の戦いで負けていますからね…(笑)

  13. はぐれ鳥 より:

    米国にとり韓国は「鶏肋」のような存在です。対中戦略上の要地として軍部には必要性が痛感されるにせよ、一般米国人の利害には直接関係しません。ですから、駐韓米軍は金食い虫のムダと映るはずです。それでなくとも、今の米国は内向きになっています。さらに、今回の新型コロナ騒動がそれに拍車をかけました。

    で、米国大統領はポピュリズムの極致である直接選挙で選ばれます。国民の目にムダと映るものを放置できません。米軍部は反対するでしょうが、遠からず、その反対を押し切り在韓米軍は撤退、同盟解消するはずです。ですから、この問題は、する・しないの問題ではなく、いつするかの問題だと思います。

    或いは、ハリス大使は、このような臨戦態勢にある米韓情勢に鑑み、直近までの米軍高官として、米韓の仲を取り持とうと、進んでこの役を買って出たのかも知れません。しかし、この大勢は、既に一大使の意思や能力で変えられるような、生半可なものではなかったということです。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      キューバに米軍基地があります。
      あのようになるかも。

      1. はぐれ鳥 より:

        成功できなかった新薬開発経験者 様

        レス有難うございます。

        キューバのグアンタナモ基地ですよね。
        あれは、米国に近く、近くに同盟大国の無いキューバだったから可能だったのではないでしょうか?中国に近く、米国からは地球半周分も離れている韓国では、中国に、あらゆる側面から陰に陽に妨害され難しいような気がします。

        それは逆の立場で考えてみればある程度分かります。米国は、冷戦最盛期のころ、米本土に近いキューバへの、ソ連ミサイル持込みを、第三次大戦のリスクを冒しながらも、断固阻止しました。

        中国にとり韓国は、米国にとってのキューバのような場所です。今の在韓米軍を、のどに突き付けられた匕首のように感じているはずです。韓米同盟が解消される時は、それを取り除く千載一遇のチャンスです。全力をあげ米軍基地残留を阻止しようとするはずです。

        1. Buchineko より:

          アメリカが、一度築いた橋頭保を離すとは思えません。力に勝る外交はなく、日本に血の涙をながさせても、基地は確保するでしょう。
          ただ、今回の武漢肺炎で、日本の立ち位置が、アメリカ合衆国が頭を下げざるを得ない立場になりうる可能性があると思っています。
          塩野七生さんだとおもいますが、ローマの言葉に、金で力は買えない。力があれば金は思いのまま。のような文言があったような?
          今の日本、金は問題なし。SelfDefenseFORCE
          は、刮目すべき力があります。
          あとは、日本人の意識かな。
          幸い、お隣に、親日、触媒国家ができそうです

        2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          はぐれ鳥様、Buchineko様

          中国に対する匕首は替え難いものでしょう。

          韓国が終了したいと願っても、貿易関係を断ってできるとも思えません。

  14. いまさら より:

    韓国の国防部報道官が軍に対して信じられないコメントをしていた。
    それは「助けられたことは忘れろという言葉がある」と教え、
    日本から銃弾を提供されたことを忘れろと

  15. 名無しの権兵衛 より:

     鈴置高史氏の指摘どおり、文在寅政権の本質は「反米・親北政権」で間違い無いでしょう。
     その根底には、統一ドイツと同じように、南北統一により人口約7,500万人の政治・経済・軍事大国を実現し、朝鮮民族の歴史上最高・最強の統一国家として国際社会で高い地位を占め、日本とも対等に渡り合える日が来ることを夢見ているのだと思います。
     今月15日の総選挙で、文在寅大統領率いる左派勢力が過半数を獲得すれば「高官不正捜査庁」の発足は確定し、文大統領の弾劾可能性も無くなります。さらに3分の2以上を獲得すれば、憲法改正も可能になります。そうなれば、もはや怖いもの無しで、在韓米軍撤退と米韓軍事同盟解消、日韓GSOMIA破棄に突き進むことになるでしょう。
     しかし、その場合には、欧米や日本の資本が韓国から一斉に撤退するでしょう。国際資本は、韓国を北朝鮮の軍事攻撃から守っているのは米韓軍事同盟と在韓米軍だと知っているからです。
     個人的には左派勢力が総選挙に勝利し、朝鮮民族の夢(コリア・ドリーム)の実現に向けてまっしぐらに突き進まれることを心から期待しています。

  16. 心配性のおばさん より:

    韓国は恩知らず?でも、やってあげたことを、相手が恩とするかです。

    あの国に請われたことをしてきた日本を、その一つも、あの国は恩として来ませんでした。当たり前とか、余計なお世話とか、もう笑うしかありません。ここに至って、アメリカもそうですか・・・。日本にだけの仕打ちではないことに、少し慰められました(笑)。

    でも、相手が恩とすることを前提にしていて、それが裏切られると腹を立てるのは、何か虚しいですね。

    皆さんに教えていただきたいのですが、ビジネスの場で相手を信頼し期待するのは無条件でしょうか?相手の能力、人となりなどを見極めてからではありませんか?

    国も同じだと思うんですよ。歴史、民度、国力を基に信頼し期待し、国交するのがセオリーですよね。

    韓国は信頼できる歴史、民度でしたでしょうか?
    信頼に値しない相手と止む得ずお付き合いする場合、相手に期待しないし、逃げる道を準備してからの付き合いとなります(笑)。ビジネスや個人では、ごく当たり前のことが、今現在の日本政府にも(額賀氏とか、河村氏とか、二階氏とか)心許ない気がいたします。

    逃げる道と申し上げました。アメリカ政府がまともなら、あの国からの逃げ道を準備していると思いますし、日本政府も企業もそれを見失ってはなりません。そして、逃げる時、後を振り返ってはなりません。

    1. 阿野煮鱒 より:

      ビジネスの世界では、新規取引には信用調査が不可欠ですが、既に取引口座がある状態だと、例えば新規商品の売買時に社内審査は緩かったりします。

      国と国との関係は、ビジネスに喩えきれない場合が多いのではないでしょうか。特に日本の外務省の仕事ぶりは、他国のように国益を考えていないようですし、こと韓国と中国に関する限りは、贖罪史観を基に、相手に信用があろうがなかろうが、償う関係、謝る関係で進められてきましたので、非対称なのは当然の結果かと。

      > アメリカ政府がまともなら、あの国からの逃げ道を準備していると思いますし、

      どうでしょう。他のどなたかが、韓国は合衆国にとって「鶏肋」とおっしゃっていました。これ、三国志演義では「鶏肋には大して肉がついてないから、惜しい気持ちはあるけど捨てよう」だったのですが、今の韓国では、「大して肉はないけど、捨てるには惜しいんだよね」の意味で使われることが多いです。

      米国の心中やいかに? 今まではずっと「捨てるには惜しいんだよね」だったのすが、今後はどうなることやら。私は鈴置さんが言うほど、米国が決然と韓国を見捨てる気がしません。

      私はずっと米国のインテリジェンスは高くない、専門家以外は極東について無知・無関心と申し上げてきました。その専門家も、中韓の工作で鼻薬を嗅がされて来ましたから、あてにならないことがあります。

      1. 心配性のおばさん より:

        うふふ。阿野煮鱒様、相変らず、辛口でらっしゃる。

        >私はずっと米国のインテリジェンスは高くない、
        >専門家以外は極東について無知・無関心と申し上げてきました。
        >その専門家も、中韓の工作で鼻薬を嗅がされて来ましたから、
        >あてにならないことがあります。

        ええ、阿野煮鱒様のコメント、拝見しております。
        売国議員は、日本だけでなく、アメリカの特に民主党に沢山おりますものね。
        私だって新聞ぐらい読みますのよ。ご安心ください。朝日新聞ではありません(笑)。

        軽口はここまでとして、ハリス大使の辞任報道は一つのフラグのような気がしておりますの。
        これについては、あの国への気苦労でハリス氏に同情するコメントが多数みられますが、忘れてはならないのですが、ハリス氏はアメリカ太平洋軍司令官まで勤められた米国軍人です。
        メンタルの強さは、私たちのものとは違う。辞任表明は、氏個人というより、トランプ政権からのシグナルではないかと私は思っておりますの。

        米軍撤収は他同盟国に対するアメリカの姿勢ともとられるため、簡単ではありません。
        アメリカ政府を代表して赴任したハリス大使への暴虐の限りで、大使が辞任を表明する。これは、韓国にいろいろ事情のある関係各位(笑)のみならず、他同盟国に対して、在韓米軍駐留費交渉の決裂もそうですが、在韓米軍撤収や規模縮小の立派な言い訳になります。
        私が申し上げたかったのはそこですの。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > 辞任表明は、氏個人というより、トランプ政権からのシグナルではないか

          そうかもしれません。というより、そうだとよいのに、と願います、

          リッパート駐韓大使襲撃事件に関する米国政府の反応は生ぬるく見えました。生麦事件に比べても態度が曖昧です。

          米国が韓国を甘やかす本当の理由は、未だに私には判然としません。地政学的理由だけでは説明しきれない何かがあるのだろうと思いますが、長年考え続けて未だにわかりません。何となく「愛玩子対搾取子」的ないびつな精神構造を感じるのですが、それがどこから来るのか見当も付きません。

        2. 名無Uさん より:

          阿野煮鱒様へ

          ≫米国が韓国を甘やかす本当の理由は、未だに私には判然としません。

          切実な疑問ですね…
          匂わすことしかできませんが、日本と韓国、アメリカにとって本当に欲しい国はどちらであるのか、考えてみてください。
          より実入りが多く、アメリカの覇権を維持していくために、絶対におさえておきたい国はどちらであるのか?

          実入りをより大きくするためには、甘やかすことなんてできないでしょう。様々な富(地政学的価値・経済力・文化力・創造力・軍事力)を有する国は、苛めて搾り取らないと…
          そのための鉄砲玉に使われているのが、韓国であり、北朝鮮なのでしょう。この鉄砲玉には褒め殺しを使ってやらないと、気持ちよく動いてくれないのです。
          アメリカはアホなフリをしながら、また外交音痴であるフリをしながら、その実、嫌らしいほどにしたたかなのです。
          これ以上言い過ぎると反米を煽ってしまうことになるので、ここらへんで止めておきます。

        3. 阿野煮鱒 より:

          名無Uさん

          名無Uさん
          名無Uさん
          名無Uさん様へ

          さすがの一回転半ひねりですね。お説は、匂わすも何も答えを述べたも同然。しかし私は、まだ他に何か文化的要素がある気がします。

          > これ以上言い過ぎると反米を煽ってしまう

          少なくとも私に関する限り、絶対に反米にはなりませんのでご安心ください。私は米国に住み暮らしたことはありませんが、業務で延べ数ヶ月の滞在経験があります。ヨーロッパの数カ国でも短期間の仕事をしましたが、なんだかんだ言っても、米国人が最も信頼できるという実感を得ました。

          いつもの余談ですが、私はアメリカ合衆国を「アメリカ」と略したことがありません。略すなら「米国」、あるいは「USA」です。「アメリカ人」は、自国を「アメリカ」と称することが滅多にありません。大抵は“US”たまに“USA”です。当時は、南北アメリカ大陸の中の一つの国であるので「アメリカ」を名乗るのは烏滸がましいという気持ちではないかと推測していました。(今にして思えばその理由を聞いておけばよかったと悔やみます。)そのくせ、自国民を”US citizen”と呼ぶより American と自称する方が多いところに矛盾を感じます。ともあれ、彼等が自国をアメリカと呼ばないのですから、私もそれを尊重して、日本式の正式名称である「アメリカ合衆国」あるいは日本式の略称である「米国」で通しています。そして自称“American”に倣って「アメリカ人」は使います。我ながらめんどくせー奴。

          それはそれとして、終戦後、日本の教育界・報道言論機関を左翼で満たして自虐史観を植え付け、韓国に反日の種を蒔き、日本を永遠の半人前国家にした米国ですが、あれから全く状況が異なってしまった現状でも、初期設定を変更しない理由が、名無Uさん様のおっしゃる戦略だけなのか、今ひとつ腑に落ちません。私は米国を「したたか」だとover-estimateできない立場です。

          何にせよ、分からないからこそ、好奇心をそそられます。

  17. ブルー より:

    過激な反米行為だけでなく、韓国労組の暴力的労使交渉や外国企業が訴訟で必ず負ける愛国無罪的な裁判やその裁判における偽証の多さなど,韓国人の「まず自分らにとって正しいこと有りき」で「理屈はその後を追従する」といったような「自分の意に沿わない物事の道理は全て理屈」といったような困った性格は、安重根や金九のようなテロリストを救国の英雄などと崇め奉ってる限りは矯正不能なのでしょうね。

  18. 丸に違い矢 より:

    更新、ありがとうございます。
    韓国がより良い国家を目指すためには、自分達の実力を冷静に判断し詰まらない自尊心を捨てる事から始めないとダメでしょう。
    しかし、自分の脚で自立していないと認め得ない国民性から上記の事は起こり得ない事柄と存じます。

    彼等にとって、自分の国家を持つ事より宗主国の属国である方が楽で幸せなのでしょうから…

  19. アメンボー より:

    こんなニュースを拾って来ました。

    【4/10(金) 16:02配信 ソウル_ロイター】
    韓国のKB金融グループ<105560.KS>は10日、米生命保険最大手プルデンシャル・ファイナンシャル<PRU.N>の韓国部門を2兆3000億ウォン(18億9000万ドル)で完全買収することで合意したと発表した。

    プルデンシャルは30年前に参入した韓国市場から撤退する。
    <中略>
    KB金融グループは買収について、生命保険事業の競争力強化が目的だと説明した。
    <以下略>

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000100-reut-bus_all

    FRB介入前には保険(≒デ○ポンド)関連で動きがあってもよかろうと思ってましたが、やっと来たかって感じです。
    奴さん等って、某シャイロックが歯軋りするよな立ち回りをするのかと思ってましたが案外ユルいんですねえ。(毒)
    この系統には当方頓と疎いので、ご報告まで。

  20. 簿記3級 より:

    転勤族
    なんと日本経済のだけでなく日本の亜熱帯の気候をAKを通してディスっているとは!
    日本は刀を帯刀すべきだ程度で抑えた発言をしておけばいいものを彼は度し難いですね。
    大体、トランプも含めアメリカの70代中盤の世代の反日意識の凄まじさは目に余ります。よほど当時ロックフェラーセンタービルを三菱地所に買われたことを堪えたのか未だに根に持っているようです。

    タナカ珈琲様
    さすがタナカ様。無骨な名刀をお選びになされる。G36やM16はシティボーイやスクールボーイが使うものですね。

    りょうちん様
    茨城や栃木に一万円以内から売っている業者があるとは!
    輸送費も凄いと思いますが。いざとという時に県民は武装できてるので安心感がありますね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。