石破茂氏の韓国への擁護的発言は日本国民に対する背任

日韓関係の悪化が激しいといわれます。ただ、実際に事実関係を調べてみると、日韓間の信頼と友好を踏みにじるような行動の数々は、ほぼ100%、韓国の側のみからもたらされており、日韓関係改善について私たち日本の側にできることは限られています。こうしたなか、自民党の石破茂・元幹事長は韓国メディア『ファイナンシャルニュース』のインタビューに応じ、明らかに日本の国益を損ねる発言を行ったようです。

日韓関係悪化

韓国の日本に対する不法行為の数々

当ウェブサイトをご愛読いただいている方ならば、今さら繰り返さなくても理解されているであろう論点のひとつが、「文在寅(ぶん・ざいいん)政権下の韓国が日本に対して仕掛けてきた不法行為の数々が常軌を逸している」、という点でしょう。

これらのうち主なものに限って列挙すると、自称元徴用工問題(旧朝鮮半島出身労働者を中心とする者たちが「自分たちは日本によって強制徴用された」と詐称し、日本企業を訴えている問題)を筆頭に、さまざまな問題が山積しています。

  • ①旭日旗騒動(2018年9月頃~)
  • ②自称元徴用工判決問題(2018年10月30日、11月29日)
  • ③レーダー照射事件(2018年12月20日)
  • ④天皇陛下侮辱事件(昨年2月頃)
  • ⑤日本による韓国向けの輸出管理適正化措置(昨年7月1日発表)
  • ⑥慰安婦財団解散問題(昨年7月頃)
  • ⑦日韓請求権協定無視(昨年7月19日)
  • ⑧日韓GSOMIA破棄通告(昨年8月22日)
  • ⑨対日WTO提訴(昨年9月11日)
  • ⑩日本人に対するビザ免除措置の停止(今年3月9日以降)

日本に譲れる部分は皆無

このうち⑤については、日本政府が講じた措置、つまり、外為法(第48条)の規定に従って、韓国に対する輸出管理体制を見直し、厳格化・適正化したものであり、「日本が韓国に対して仕掛けた貿易報復だ」、といった見方があることは事実でしょう。

しかし、少なくとも当ウェブサイトで法規や条約、貿易統計をはじめとした関連情報を調べ、事実関係を積み上げていくと、この措置はタイミング的にも内容的にも、とうてい「貿易報復」などと呼べるものではないことは明らかです。

おそらく、韓国側で迂回貿易や(戦略的に重要な物資の)目的外使用などがなされており、このまま放置していれば日本自身が欧米諸国から経済制裁を喰らいかねないため、自衛的な手段として発動したものと考えるのが自然でしょう。

また、⑩については武漢コロナウィルスの蔓延を受け、日本政府が防疫上の観点から講じた入国制限の一環ですが、韓国はこれに「対抗措置・報復措置」として、ビザ免除措置の停止に踏み切ったものであり、この措置を発動した時点で合理性があったようには思えません。

さらに、⑤や⑩以外の項目は、いずれも日韓関係を破壊しかねない積極的なアクションが韓国側から仕掛けられたものであり、その意味で、少なくとも文在寅政権下で日韓関係を破壊しかねない行動を起こした責任は100%、韓国の側のみにあります。

したがって、私たち日本の側がいくら「日韓友好」を願っていたとしても、これらの諸懸案が解決しなければ「日韓友好」が復活することはあり得ませんし、また、これらの諸懸案についてはいずれも韓国側が始末を付けねばならず、私たち日本の側から「折れる」ということは不可能なのです。

韓国メディアのインタビュー

「安倍総理は6月に退任し、石破氏が最有力の後継者」

さて、韓国に『ファイナンシャルニュース』というメディアがあるそうですが、このメディアに4月21日付で、こんな記事が出ていました。

「ポスト安倍」日本・石破茂 “限界来るアベノミクス、大企業以外の国民所得増やさなければ”【韓国語】
  • 「ポスト安倍」有力な石破茂に会う
  • 一般国民・中小企業、地方には落水効果ない
  • 反日・反韓組み分けはなく、両国国民の理解が必要
  • 核・ミサイル・拉致問題、政府の政府に対話を

―――2020.04.21 13:06付 ファイナンシャルニュースより

翻訳エンジンなどを使いながら読み込んでいるため、一部、どうにも意味が理解できない箇所もありますが(※韓国語の場合、そういうことがよくあります)、読みながらいくつかの箇所を訳出し、要約してみたいと思います。

この『ファイナンシャルニュース』、記事冒頭で石破茂氏を安倍晋三総理大臣の「有力な後継者」だと位置付けたうえで、次のように主張します。

  • 安倍首相はコロナ対応に事実上失敗し、自民党では6月退陣説も浮上している
  • ここに来て、自民党総裁選で2012年と18年の2度にわたって安倍首相に挑戦して来た石破茂前自民党幹事長の登板説が浮上している
  • 石破氏は各種世論調査で次期首相待望論では不動の1位を走っている

…???

「安倍総理6月退陣論」と「石破茂次期首相待望論」、初めて知りました(笑)。

逆に言えば、この『ファイナンシャルニュース』を執筆した記者も、それを望んでいる、ということでしょうか?もしそうだとすれば、非常にわかりやすいですね。

石破氏はデフレ論者だった!

石破氏の発言でまっさきに目につくのは、アベノミクスに対する批判と、自身が掲げる経済政策です。

7年あまりにわたるアベノミクスの催行の効果とは、株主と大企業の利益が大きくなったこと。国民の所得上昇にはつながっていない。今後だれが政権を握るにしても、国民の所得を増やす必要がある

アベノミクスが金融政策一本足打法で中途半端なものに留まっているという点については同意しますが、仮に石破氏が首相だったとして、財務省が主導する緊縮財政主義を打破することができていたとでも言いたいのでしょうか?

金融政策だけでも異次元緩和ができたという点については正当に評価すべきではないかと思えてなりません。

そして、アベノミクスを批判する石破氏は、ここで「イシバノミクス」とやらを掲げて次のように述べます。

アベノミクスの成果は東京、大企業、男性に偏っているが、このような政策は限界に至っている。中小企業、サービス業、高齢者、女性、地方、農業・漁業・林業などの一次産業に投資しなければならない。金融緩和を継続しても個人の生活が豊かになるわけではない

これだけで、石破氏を間違っても絶対に次期首相にしてはならないということは明白でしょう。

石破氏はご存知ではないのかもしれませんが、経済学の経験則として、金融緩和と雇用の改善にはかなり強い相関が存在することが知られています(いわゆる「フィリップス曲線」)。そして、日銀の金融緩和以降、有効求人倍率が全国的に改善している事実については、無視してはなりません。

石破氏が次期首相になれば、日本は再びデフレに叩き込まれ、投資効率の悪い産業分野へのバラマキが復活するのだとしたら、恐ろしいとしか言い様がないのです。

日本の国益を韓国に売り渡せと主張する石破氏

さて、インタビュワーの「韓日関係の悪化が続いている」という発言に対し、石破氏は「声を上げて」、次のように強調したのだそうです。

関係改善に出なければならない。

その趣旨は、次のとおりです(便宜上、番号を付します)。

  • ①両国関係を回復するためにはどのような努力も惜しんではならない。
  • ②首脳間の交流がないのはとても大きな損害だ。日本としては韓国大統領との信頼関係を高めていく努力が必要である
  • ③国民感情を政治に利用することは全く良い政治家ではない
  • ④安倍政権がどのような政策をとるか、私としては知る由もないが、日韓関係が悪くて良いことはひとつもない

…。

見事なほどの「対韓配慮論者」ですね(笑)

まず①については、あくまでも一般論として、隣国との関係は悪いよりも良いほうが望ましいことは間違いありません。

しかし、理不尽で非友好的・非合法な不法行為・犯罪行為の数々を通じて関係を破壊しているのは、純粋に韓国の側です。それにも関わらず、その韓国との「関係改善」のために、「日本の側が」努力せよ、というのは、どう考えても自然な発想ではありません。

次に②については、首脳間の交流はないよりもある方が良いに決まっています。

しかし、日韓首脳間の信頼関係を破壊しまくっているのは純粋に韓国の側であり、こればかりは安倍総理の側にできることにも限界があります。そんな安倍総理に対して「韓国大統領との信頼関係を高めよ」とは、じつに傲慢不遜な言い草ですね。

さらに③については、国民感情を政治利用しているのは明らかに韓国の側であり、日本の側ではありません。

そして④については、韓国が仕掛けてくるさまざまな不法行為を我慢してでも日韓関係を継続するのが良いのか、韓国が仕掛けてきた様々な不法行為について、落とし前を付けさせない限りは関係改善を先送りするという態度で臨むのかは、政治家としての見識でしょう。

いずれにせよ、石破氏の主張をわかりやすく要約すれば、「日本の国益を韓国に売り渡せ」というものであり、少なくともそんな主張をする石破氏に、「見識」があるようには思えません。

それは「反面教師」でしょう

さて、石破氏の発言でもうひとつ紹介したいのが、過去の政治家について述べたくだりです。

  • 金大中大統領、小渕恵三首相は、両者ともバランス感覚に優れた政治家だった
  • 反日・反韓という組み分けではなく、どうしたら両国国民の理解と支持を得ることができるかについて努力した
  • すべての努力を傾けて関係改善に乗り出すためには両国の国民の理解が必要である
  • 日本も両国関係改善に反対する人がいるが、政治家であれば、説得していかなければならない

石破氏が金大中(きん・だいちゅう)、小渕恵三の両首脳を「バランス感覚に優れた政治家だった」と述べるのは勝手です。しかし、この両者に対する評価は、彼らが尽力した「日韓共同宣言」が現在の日韓関係をどう規定しているかによって判断すべきではないでしょうか。

あえてきつい言い方をすれば、金大中はともかく、小渕元首相に関しては、明らかに「反面教師」です。

小渕政権時代の日本には、韓国が「日本にとってのパートナー」となってくれるのではないか、といった強い期待があったことは事実ですが、まことに残念ながら、こうした日本側の期待は、ことごとく裏切られ続けいました。

法と秩序を大事にする現代の国際社会において、日韓両国がお互いに「友好国」とし、未来に向けて共に発展して行こうとするならば、両国が日韓請求権協定を筆頭とする国家間の約束を守り、合意を誠実かつ着実に履行しなければなりません。

しかし、1965年の日韓請求権協定にせよ、2015年12月の日韓慰安婦合意にせよ、一方的に破り、踏みにじっているのは韓国の側であり、2018年10月の自称元徴用工判決に見るまでもなく、韓国はもはや「法治国家」の体をなしていません。

日本国民に対する背任

さて、石破氏のこの発言、いったい何が問題なのでしょうか。

日本にも立憲民主党を含め、問題のある政治家は多数いますが(たとえば『立憲民主党・福山氏「支持率低下はセクキャバが原因」』等参照)、立憲民主党自体、おそらく今後、偏向報道を続ける新聞・テレビを道連れにして消滅する運命にあると考えて良いでしょう。

立憲民主党・福山氏「支持率低下はセクキャバが原因」

しかし、石破氏の場合は、立憲民主党や日本共産党といった反日的な野党に所属する政治家ではありません。与党・自民党の所属議員でもあるのです。

石破氏が自民党内でほぼ「干された」状態にあることは事実ですが、それでも石破氏はマスメディアを味方につけ、いまでも安倍総理を「背後から撃つ」という言動を続けており、こうした姿勢自体、与党に所属する政治家としていかがなものかと思います。

ただ、やはり看過できないのは、与党政治家として石破氏が韓国メディアに露出して、明らかに日本の国益にも反し、日本政府の立場とも異なることを堂々と主張していることです。

日本の政治家が「韓国の側に歩み寄れ」と主張すること自体、日本国民に対する背任です。

石破氏を次期衆院選で当選させるか、落選させるかについては彼の選挙区民の判断であり、自民党がどう処遇するかについては自民党の判断ですが、石破氏が日本の政治家として日本の利益を損ねる発言をしているという事実については、私たち日本国民はもう少し深刻に認識する必要があるでしょう。

だからこそ、当ウェブサイトでも石破氏のような問題政治家の言動については取り上げていきたいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    次期衆院選のあと、野党が首班指名で石破を担がないか
    気になりますね

    1. 円周率 より:

       我ながら、こんなコメントをUpしては次元が低いと思いつつも、石破さんの表情と口調には、嫌悪感を持ってしまいます。すみません、生理的に受け付けません。

  2. だんな より:

    石破氏は、かつての様に自民党を出て、今度は新党を結成し総理大臣を目指せば良いのです。
    そんな気概も無く、総裁選2位を続けたし、与論調査でも、次期総理大臣候補の1位で次は自分の番だ、総理大臣になる為には、反安倍を続ければ総理大臣になれるという、妄想があるのでしょう。
    理想論しか言わずに、現実論になると国民皆んなが、納得する様に話し合うとして、良いとこ取り、勝ち馬に乗る姿勢が、見て取れます。
    与論調査の支持は、野党支持者の支持で、自民党党員の支持では有りません。自民党総裁は、自民党員が決めますので、石破氏が選ばれる事は無いでしょう。
    反日工作員に担がれている、総理大臣候補の1位で終わると思います。

    1. カズ より:

      だんな 様

      >石破氏は、かつての様に自民党を出て・・。

      おそらく彼は自民党員では無く「与党員」なのでしょうね。
      だから所属政党と個人の思想に相違があっても不思議ではないのかもしれません。

      一度目の翻意は決断なのかもですが、二度目以降は優柔不断でしかないのかと・・。

      事なかれ主義も度を過ぎれば単なる思考の放棄でしかありません。

      考える事を少なくするのは合理効果。
      考える事をしなくするのは動脈硬化。

      ・・なのだと思います。

  3. どぶねずみ より:

    石破氏は昨年、韓国経済連からの招待を受け韓国で講演を行いました。その際、日本与党の政治家ならば韓国側の不当な行為について、せめて遺憾の意を表明しなければならないところ、一切発言しませんでした。
    自称元徴用工判決問題、レーダー照射事件、天皇陛下侮辱事件、慰安婦財団解散問題、などの不当行為について、ひとことも抗議しませんでした。このような人物を総理にしてはなりません。以前のような韓国配慮、譲歩、の時代に逆戻りしてしまいます。ダメ、ゼッタイ。

  4. おっさん より:

    石破氏の一連の発言、鳩ポッポ氏のそれとよく似ていますね。
    お二人とも、半島繋がりなのでしょう。

  5. 名無Uさん より:

    案の定と言うべきか…
    誰しもが予想していたから驚きもありません。
    しかし、発言内容で笑えるところならばあります。

    日本と韓国の間を結ぶパイプは大きく分けて二つあります。
    ①親韓派ー韓国保守派
    ②北朝鮮シンパー韓国左派

    ①のパイプは②のパイプと比べて、政治的にも経済的にもさらには歴史的にもはるかに大きく、新宿会計士様が警鐘を鳴らし続けているのも当然です。
    ①のパイプがまともに動かなければ、②のパイプが動いて来るのは当然の状況で、石破茂氏の場合は②のケースになります。

    しかし、ファイナンシャルニュースのこの部分が酷い…(笑)
    ≫-北・日関係の構想は。

    ▲過去の30年前、金日成主席が生存した当時、北朝鮮を訪問したことがあるが、金正恩委員長は、会って見ていないいくつかの指導者なのか、何を考えている政権のかも判断することが道理がない。北朝鮮が住民の生活を向上させ、人権を尊重する社会になってほしい。(北・日関係で見ると)、平壌と東京にそれぞれ連絡事務所を設置するのが、その出発点とすることができる。これは韓半島の統一時に備えたものでもある。どの政権が入るのか、駐韓米軍が撤収になるかそのような問題まで視野に置き、日本の朝鮮半島政策を展開しなければならない。

    次は和田春樹・東大教授へGO!(笑)

  6. 酒が弱い九州男児 より:

    韓国のメディアが石破さんを推している以上、その選択は間違ったものでしょう(笑)

    石破さんは一時期「おっ!」っていう時期もありましたが、最近(かなり前?)からすっかり党内野党になり下がりましたね。政府のやることなすこと全部反対みたいな。

    そもそも、「話せばわかる」っていう政治家は信用できません。石破さんもその一人ですが、そのような発言をする人は早く政治家を辞めて坊主か宗教団体の教祖にでもなっていただいた方がいいと思います。

    1つ笑い話ですが、我々は(少なくとも私は)用日されないために先日の韓国選挙で文大統領の勝利を願いましたが、韓国の国民は石破さんが日本の総理になることを望んでないそうです。
    理由は、「石破さんが総理になったら日本がよくなるから」だそうです。
    (本気でそう思っているようです。)
    (って記事をどこかで読みました)

    駄文でした。

    1. 奇跡の弾丸 より:

      酒が弱い九州男児様

      >韓国のメディアが石破さんを推している以上、その選択は間違ったものでしょう(笑)

      ものすごく説得力がありますねw

  7. 匿名 より:

    そもそも選挙とは「最良の候補を選ぶプロセス」ではなく

    「ゴミクズのなかから最もマシなものを選ぶプロセス」と位置付けられますが。

    鳥取県民第1区の人達は

    石破茂(自由民主党)
    塚田成幸(日本共産党)

    この2名の候補者からよりマシなゴミを選ばないといけないのは大変ですね(笑)
    和歌山の2Fの所や山口の河村さんの所も同じ構図なんですよね・・

  8. 七味 より:

    「関係改善」って、どういう状態になったら関係改善がなされたことになるのかな?

    例えば、自称元徴用工問題だと、日本から見たら「韓国が過去の約束をきちんと守って約束に違反する動きをやめる」と関係改善がなされたことになると思うのです。一方、韓国から見たら「過去の約束は全部反故にして、日本が謝罪と賠償のお代わりを差出す」と関係改善がなされたことになると思うのです。

    両立しませんね(*゚∀゚)*。_。)ウンウン

    石破さんは、どっちの意味で関係改善をしたいのか気になるところなのです。
    仮に日本側の視点での関係改善だとしても、そのために「どのような努力も惜しんではならない。」というほどのものかという気もするのです。韓国の国柄というか国民性を見てると、韓国が約束を守るようにするためには、それこそ戦争を仕掛けて国ごとリセットしても難しいように思えるのです。それよりも、そういう国だと諦めて、それに相応しい対応をするのが良いのかなって思うのです。

    最後にあたし自身は、空気みたいな意味で国同士の関係が悪くても、利害が共通するような事は協力すればいいし、関係が良くても利害が対立するところは、反目し合うものだと思うので、ふわふわとした関係改善を追求しても仕方ないと思うのです♪

    ついでに、「②首脳間の交流がないのはとても大きな損害だ。日本としては韓国大統領との信頼関係を高めていく努力が必要である」ってところだけど、首脳同士の信頼関係って何なのかな?って思うのです。多分友達同士みたいな感覚じゃなくて、「相手の言っていることは信頼が置ける」=「現状分析や将来予測の確度が高い(=何かあった場合の意見交換に意味がある)」+「言った事を自国で実現できる実行力がある(=難しい問題についての首脳間の合意に意味がある)」みたいな認識をお互いに持つ事じゃないかと思うのです♪
    だから、あたしは、首脳間の交流と、信頼関係にはあんまし関係はないし、交流を重ねれば信頼関係が生まれるとも思えないのです。
    今、信頼関係が無くて、それを作って行きたいなら、お互いが協力できそうなテーマを見つけて、積み上げてくしかなくて、交流そのものが目的みたいに言うのは変だと思うのです♪

  9. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    経済政策に関する石破氏の話は、アベノミクスを批判しながらも明確な言質を取られないように誤魔化している印象です。必要なところに予算を配分する、というのは誰がリーダーシップを取ろうと考えないといけないことで、具体性が無ければほぼ意味がありません。
    韓国に関しての話は、世論の変化=空気に鈍い感じがします。政治家がどんな政策を口にしようと、それは構いません。しかし、見ている方向が偏っている感じは極めて現在の野党的で、批判する気も起きません。

    「ポスト安倍」候補といえば、岸田氏も目線が国民の方に向いてない気がします。個人的には、それ以外の候補が頭角を現して欲しいと期待します。

  10. しじみ より:

    レーダー照射のとき、晴天を悪天候とウソぶいた国と仲良くする必要がどこにあるでしょうか。友達に井の頭公園で遊ぼうと言われ、待ちぼうけをくわされ、いや新宿と言ったはず、おれは待ちぼうけしてた、謝罪して交通費出せ、こういうことを繰り返す人間を友達と扱うでしょうか。

    石破なんかを総理にしてはいけません。

  11. 路傍のリンドウ より:

    朝日以下、反日メディアは特定野党の不甲斐なさに、苦し紛れに石破氏を推す様になったのは、モリカケ騒動の頃からでしょうか?。石破氏は安倍首相を批判していましたが、証拠も何も示さずに野党に便乗する形で、世間の注目を得ようとするその姿に、唖然としました。特定野党と石破氏共々、韓国に所縁が有り、強い絆で結ばれている様に見えます。この人物がもしも日本の首相に成ったらと思うと背筋が凍る思いです。日本の国益を考える上で、もう一度、韓国と交流する事のメリットとは何か?を知りたいのですが、中々、見付けられません。地政学の問題が有ったとは言え、デメリットが先に立つばかりで、メリットが全く見付かりません。彼の国と付き合う上で、本当は『メリットは存在しない』のでしょうか?、どなたか教えて頂きたいと思います。

  12. 匿名 より:

    正直この人が総理になっても支持率キープできないと思う…そもそも器が小さすぎる

  13. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    韓国メディアが取材して報じた記事という事で、石破氏が言った内容が韓国寄りに若干?曲げられて報じられている可能性があるので、ホントにそう言ったのか若干疑問を抱きます。

    そう言う主旨の事は言ったがそう言ってはいない、的な部分があるかもです。

    ただ、石破氏が総理になる事について、私はなって欲しくないなぁとの立場です。
    韓国に対して原理原則を曲げた、配慮した対応をしそうで、その配慮を配慮と受け止めないから韓国は韓国なんだ、と理解出来ていない人だと受け止めてます。

  14. ブルー より:

    どうでもいいけど石破茂氏って肝臓が悪いんじゃないでしょうか。赤ら顔で汗っかきって肝不全の特徴のような気がします。
    またあの悪相では人望に難があるんじゃないでしょうか。韓国には配慮しても党内人間関係には配慮してない自己中さがたまに見られるような気がするし。
    なんといっても一応国会内で投票がある以上、人望が無きゃ首相になるのは難しい。
    「日韓関係が悪くて良いことはひとつもない」の頭は「韓国政府や国民に強調したいのは」でなければなりませんね。まあ、そんな事を言えば火病って特集記事じゃなくて糾弾報道になるでしょうが。

  15. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     前政権を否定して、新政権を樹立しようとした場合、前政権を批判する
    ことから始まります。だから、韓国としては、安倍政権の次の政権は、安
    倍政権の韓国政策を改める(?)ことになっているのでしょう。
     それにしても、その場合、往々にして、引き継がなければならない政策
    を否定し、引き継いではならない政策を引き継ぐのは、何故でしょうか。

     蛇足ですが、これから政権交代を訴える人は、「自分が総理になれば、
    新型コロナウィルス感染をすべて抑えてみせる」、または「新型コロナウ
    ィルス感染での経済問題を、すべて解決してみせる」と、言い出すでしょ
    う。

     駄文にて失礼しました。

  16. ハゲ親父🐧 より:

    「こんな奴が防衛庁長官だったのか」としか思えない売国奴。🐧
    我々の栄誉礼に「鰓そうな」訳の判らん答礼をしやがって。🐧

  17. 農民 より:

    “国民感情を政治に利用”
     新宿会計士様の仰る通りですし、むしろ安倍政権初期はまだ、嫌韓などネットに触れている人間が思うより一般的ではなかったと思います。そこに従来よりはかなり韓国に強硬的な方針で、むしろマスコミ製の親韓世論に逆らっていた。大丈夫かなと思ったほどでしたが、もはや時代の流れと言っていいレベルで自然に嫌韓が拡がりました。順序因果関係が逆です。ここをごちゃまぜにしてくるのは韓国側と逆張りの人だけ。

    石破氏「(略)一次産業に投資しなければならない。」
     従事者としては見逃せませんね。さて、農業に投資とは一体何をしてくれるんでしょうか?すでに新規就農の支援は活発で手厚いものの、後継者不足など自助努力がないと無理な面が多々あります。機械化支援や有利な政策融資も色々あります。自給率は結局貿易・外交との兼ね合いですし。選挙権の時のようにステキな啓蒙アニメでも成人式で配ってイメージアップでもはかるんでしょうか?(ただ後継不足問題は、経済的・労力的な問題よりやはりイメージがかなり邪魔をしているのですが。)
     「投資」さえすれば改善するような世界ではない気がします。それこそ農村自治体に数十億ずつとかバラまいて農地・農道・設備を整備してくれるとかなら嬉しいですが、そんな投資にリターンありますかね…
     石破氏がやろうとしていそうなことは全く思いつきませんし、やるなら数十年見据えて付き合ってもらわないと、総理が変わる程度のスパンで政策転換されると大迷惑なのですよ。大盤振る舞いであれもこれも助成助成とやったあとに「やっぱあれ廃止ね」とかやられるのが最悪。

     具体的で現実的で効果的な腹案をお持ちでしょうから、開陳していただければ支持しますが。ええから経済活性化や安定した外交を最優先にして売り先拡大して下さい。それだけで儲かるのですから。

  18. 名無しの権兵衛 より:

     石破さんが何を言おうが大勢に影響はないと思いますが、安倍政権が新型コロナ対策に失敗すれば、日本の政治や社会情勢が悪い方向へ進んでしまうのではないかと心配です。
     新型コロナ対策について、安倍首相には今ひとつ真剣さが感じられません。例えば、昭恵夫人が感染して死亡するようなことがあれば、世界中から注目され、「自分の最も身近な人さえも守れなかった男」という汚名を着せられ、汚名をそそぐために本気で取り組むのではないかと思うのですが。
     昭恵夫人はあくまで例示であって、安倍首相が本腰を入れるような出来事がないと、このままでは失敗に終わるのではないかと心配です。

  19. 元花畑女子 より:

    日本国内の「日本を貶めたい勢力」にとって、使えない野党より使える駒として、石破氏を推してるように思います。コロナ対応で安倍政権をディスって、じわじわ支持率を落とし、石破氏を持ち上げる。こちらに集われる方からしたら、ありえない人材ですが、投票率の高い世代には受けがいいのかもしれません。

    会計士様がよくいわれるように必ず選挙に行ってよりマシ議員を選ぶことにつきます。

    1. 匿名 より:

      別にいまのところ背任ではないでしょう。
      国会議員であれば日本と日本国民にメリットをもたらすことが彼の責任であり、口を開いているだけではなにもしていないのと同じですから。

      ただ彼の発言は、日本の利益を生むものではありませんし、賛同を得られないのも当然です。

      ダメな政治家の例としての存在価値は有用だと思いますがw

  20. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    石破茂氏は自民党幹事長時代、他の大臣職は嫌だ〜とゴネましたね。今や自民党の大物と自ら勘違いしているようですが、彼を押す人は、安倍憎しの勢力だけでしょう。

    鳥取県の有権者の皆様、人口は東京都世田谷区の半分かもしれませんが、こんなロクでもない腹黒い人を国会に送り込まないで下さい。圧力+御輿を担ぐ連中が集まり、野党も乗っかって「安倍倒せ」になります。日本の危機です。

    父親が県知事だったとはいえ、どうせ地元の事なんか何とも思ってません。父親の都合で子供の時にしばらく居ただけ。集票だけです。普段は都内の一等地しか行動してません。

    県連の組織を入れ替え、もうちょっとマシな候補を選んで下さい。あの上から目線は鳥取県のイメージを悪くしますよ!

    ただでさえ存在感薄い県なのに、韓国に近い、北にも近い、拉致された人も出た、無人ボロボートが漂着、ハングルのペットボトルが流れ着く、石破の出身地。拉致は気の毒だがそれ以外マイナスのイメージしか無いんですけど。

  21. 農家の三男坊 より:

    石破さんは日朝国交正常化推進議員連盟の構成員です。これだけで、日本国の総理にしてはいけない人ですね。
    インタビュー内容は真に受ける必要はないと思いますが、どうでもいいです。

  22. 匿名 より:

    目を白黒に剥いて、納豆を舌でねぶるように、もったいぶってねとねとニタニタしゃべる。それも当事者意識のカケラもない評論家気取り。それは確かに「日本語」なのだろうが意味不明。こういった、なにからなにまでが「生理的に無理」です。総理大臣?いやいや勘弁してください。(個人の感想です)

  23. 伊藤 注 より:

    週刊誌ネタですが石破茂と言えば20年ほど前に金丸訪朝団で訪朝した際、現地の朝鮮女をおねだりして、宿舎で一晩××したのを北朝鮮の高官から暴露されたのは有名な話ですよね。北朝鮮に弱みを握られてる人物が総理候補などなって喜ぶのは朝鮮人と国内の売国奴だけでしょう。

  24. 福岡在住者 より:

    総裁選に出馬するにあたり、推薦人20名を集められるかも今となっては疑問です。

    メディアの「石破さん好き」は一体何なんでしょうかね? なんちゃって自民党議員だからでしょうか。憲法改正をよく口に出しますが、私はこの人「隠れ護憲派」だと思っています。安保法案改正の時も「隠れ反対派」でしたね。

    少し前話題になった魔の2回生(今は3回生?)は 彼が幹事長の時に初当選した議員達です。自民党における幹事長の重要な仕事の一つに「選挙の指揮」があります。公認、資金両面での発言力を握ることができるらしいです。
    問題の議員を多数公認したのだから、「当時の幹事長として責任を感じませんか?」と質問するメディアが一社くらいあっても良さそうなのに 私の知るありません。

    また、河井参議院議員のいわゆる「うぐいす嬢問題」や異例の多額選挙資金は「官邸が、、、」ではなく 二階氏に質問を集中させるべきだと思うのですが、、、。 しかも二階派ですし。

  25. ad より:

    昭和(マスメディアに阿諛しておけば権力維持できる)と平成(緊縮真理主義全盛)の政治家の悪いところのみを抽出したような輩ですねこいつは

  26. 福岡県民 より:

    安倍もそうだけど、石破も空気を読めないね
    日本人の7割が韓国を嫌ってるのに
    私の家族や友人もみんな韓国に憎悪を持ってる

  27. 韓国メディアが石破茂氏に単独インタビュー

    http://erakokyu.net/politics/jimin/20200422/75493.html
    https://www.fnnews.com/news/202004201212417772
    https://www.recordchina.co.jp/b644245-s0-c10-d0155.html

    石破氏は現在の日韓関係について「日韓両国首脳の間で交流がないのは互いにとって非常に不幸な状態」とし、「どんなにそれぞれが主張したいことがあっても、関係改善のために前に進まなければならない」と強調。

    記事は、「石破氏は、慰安婦問題について『韓国が納得するまで謝罪すべきだ』と主張するなど、安倍政権の過去の歴史認識に批判的な認識を示してきたが、元徴用工問題や輸出規制問題においては強硬な立場を示した」と伝えている。

  28. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国のファイナンシャルニュースが、「6月までに安倍政権から(韓国
    を支援する)新政権に交代しないと、韓国がもたない。そのため、一刻も
    早く、安倍総理には退陣してもらいたい」と、思っていると考えるのは、
    考えすぎでしょうか。

     蛇足ですが、米韓為替スワップが関連しているのかも、しれません。

     駄文にて失礼しました。

  29. オブ より:

    魂胆は見え透いており浅ましいものです。安倍氏から見ると石破氏、マスコミ、韓国ラインはいずれも「敵の敵は味方」での連帯でしょうね。自民党も大世帯でこういった人も紛れ込んでいるので、安心できませんね。

  30. まんなっか より:

    自分は皆様ほど政治家の言葉を良い意味で信用しておりませんで。
    逆張りするのも大変だなー、という感想しか持ちません。

    中国はともかく、韓国はもう利益誘導以外で肩を持つ意味は無いでしょう。
    ただそう言っちゃうと親韓派の人たちが完全に自民党の敵に回っちゃうので、石破ならその声も拾いますよ、というポーズでしかないのでは。
    選挙は5%の人が動くだけでも結果は大分変わりますし。敵に回さないのも方策です。

  31. 匿名 より:

    韓国との関係にこだわる理由がわかりません。
    他国のことではなく日本のことを考える政治家を選びたい。
    国力が低下しているからなめられるのであって、国力があがれば関係もかわります。
    経済を立て直すために減税と規制廃止をやってくれる政治家ならだれでもよいです。

  32. マスコミ関係の匿名 より:

    李承晩の日本に対する悪逆非道ぶりを知って以来、カミさんも呆れるくらいの嫌韓になりました。
    韓国の行動を考えれば日本人は嫌韓が当たり前、当然かと思います。
    そこで「韓国好き好き」という点だけ見ても、石場さんは総理総裁候補として不適格! 

  33. 匿名 より:

    地方で人気?
    どういう意味でしょうか?誰でも金を出せば(それこそ民主党支持者でも)「党員」になれる地方票の事ですかね?我が国は大統領制ではないのです。
    地方で人気??
    マスコミの世論調査でそう出るのですか?そもそもマスコミの数百のサンプルで一億の国民の意識を想像されてたまるもんですか。
    時期総理期待度ナンバー1???
    あの青二才の坊やでも時期総理候補なんでしょ?どんな調査やってんのよ・・。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。