以前から当ウェブサイトでは、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の論考を下敷きに、「韓国はベネズエラのように、いずれ産業を国有化して反米国家化してしまうのではないか」、といった可能性について検討して来ました。こうしたなか、昨日は『デイリー新潮』に待望の鈴置論考の最新版が掲載されています。今回の論考については、いまから1年以上前の時点で鈴置氏が指摘した「韓国のベネズエラ化」という「予言」を読み返すと、いっそう理解が深まるでしょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネズエラ研究

資源に恵まれたベネズエラ

南米に、ベネズエラという国があります。

下記『ナショナル・ジオグラフィック』の記事によると、ベネズエラは石油埋蔵量でサウジアラビアを上回り世界1位なのだそうです。

原油埋蔵量世界1位、ベネズエラの今後

3月5日、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領が癌(がん)のため58歳で亡くなった。原油大国ではあるが、住宅や食料、物資、電気が不足しており、国民は高いインフレ率と犯罪の横行に苦しんでいる<<…続きを読む>>
―――2013.03.07付 NATIONAL GEOGRAPHICより

また、外務省のウェブサイトによると、ベネズエラには石油だけでなく、天然ガスや鉄鉱石、ボーキサイト、さらには金やダイヤモンドなど、さまざまな天然資源などが埋蔵されているそうであり、非常に恵まれた国であるように見受けられます。

べネズエラは、世界有数の石油産出国であり、同国経済は、石油収入に大きく依存している。原油の確認埋蔵量は、オリノコ川北岸の超重質油(オリノコタール)も含め、3、033億バレル(2018年、BP統計)と世界第1位を誇る。天然ガスの確認埋蔵量は6.3兆立方メートル(2018年、BP統計)と世界第6位で、この他にも、鉄鉱石、ボーキサイト、金、ダイヤモンド等を豊富に産出する。

最貧国・ベネズエラ

しかし、そのわりに、ベネズエラ国民があまり豊かな暮らしを営んでいるようには見えません。

じつは、ベネズエラはウゴ・チャベス政権(1999年2月~2013年3月)と、チャベス死去後に大統領に就任したニコラス・マドゥロ政権(2013年3月~)の経済運営の失敗から、結果的に石油生産が滞り、国民経済は事実上の崩壊状態にあります。

ここでは、外務省の説明をそのまま転載しておきましょう。

ベネズエラ・ボリバル共和国(Bolivarian Republic of Venezuela)基礎データ

チャベス大統領は、2001年11月以降、炭化水素法、土地及び農村開発法など、国家経済の根幹に関わる49の法律を制定して改革を推し進めた。これに対し、民間部門は強硬に反対し、大規模ゼネスト等が相次いで発生。その結果、2002年の経済実績は大幅に悪化した。その後は、石油価格の高騰に後押しされる形で、経済成長を遂げたものの、2008年後半からは、国際原油価格の急落や国際経済危機の影響を受けた。2014年に再び原油価格が急落し、経済が苦境に陥った。

2006年以降、チャベス大統領は、ベネズエラ国営石油公社(PDVSA)、セメント産業、鉄鋼会社等の国有化を推し進めた。

2017年11月以降、ハイパーインフレーションが継続。GDPは2014年以降マイナス成長となり、マドゥーロ政権発足後、GDPは約60%減少し、2019年もマイナス成長になる見通し。

不安定な経済運営もあり、南米で最も高いインフレ率や物資不足等の問題を抱えている。また、2019年を通じて各地で停電、断水が相次ぐなど、社会インフラの悪化が問題となっている。

―――外務省HP『ベネズエラ・ボリバル共和国 経済概況』より

これを読むと、今世紀初頭以降、チャベスが推し進めた国有化により産業生産が停滞したことに加え、石油価格が低迷するたびに経済が苦境に陥ったということですが、それだけではありません。ベネズエラは米国との関係を損ね、石油産業に打撃を受けたのです。

ベネズエラの「特殊事情」

もちろん、これにはやや特殊な事情もあります。

じつは、ベネズエラで産出される石油は「超重質原油」であるとされ、『ニューズウィーク』の次の記事によれば、この超重質原油を輸出するためには、運搬しやすくするために、軽質原油などを混ぜなければならないのだそうです。

産油国ベネズエラが原油を輸入する不思議/世界最大の石油埋蔵量を誇る国が陥った「原油不足」

ベネズエラの国営石油会社(PDVSA)は今週、アルジェリアから輸入した軽質原油の第一便が今月到着することを明らかにした。世界最大の原油埋蔵量を誇り、世界第11位の産油国であるベネズエラが、原油を輸入するのは今回が初めて。<<…続きを読む>>
―――2014年10月22日(水)16時02分付 ニューズウィーク日本版より

非常にざっくりした表現ですが、ベネズエラには次のような特徴があると考えて良いでしょう。

  • ベネズエラは石油を始めとするさまざまな天然資源が埋蔵され、それらを輸出すれば潤うという恵まれた国である
  • ただし、経済が天然資源に依存しているため(いわゆる「モノカルチャー経済」)、これらの価格の下落には非常に脆弱である
  • また、ベネズエラ国内にはこれらの資源を採掘、運搬する技術には乏しく、輸出するためには先進国(とくに米国)との関係を損ねるわけにはいかない
  • しかし、ウゴ・チャベスや後継者のニコラス・マドゥロによる国有化・反米路線により、同国の経済は行き詰っている

ベネズエラ=韓国説

ベネズエラを研究する目的

日本からこんなに遠い国の事例を、唐突にわざわざ持ち出してどうするのか、というご批判があることは承知しています。

しかし、ベネズエラは「モノカルチャー経済の国が反米思想に凝り固まった独裁者によって米国との関係を決定的に損ねた結果、経済を崩壊させてしまう」という意味では、教訓として一般化できることもまた事実でしょう。

しかし、古今東西、どんな国であっても、「永遠の友好関係」というものは存在しませんし、「永遠の敵対関係」というものも存在しません。

どんな密接な友好国同士であっても、仲違いすることもありますし、逆に、どんな仲が悪い国同士であっても、こうした「仲が悪い状態」が解消することもあります(※もっとも、それは「仲直りする」のではなく、「片方の国が滅亡する」、というパターンのことも多いようですが…)。

したがって、仲が良かったはずの国が、ある日突然、断交する、ということも、歴史的にはいくらでも事例がありますし、現代社会でもそれが発生しないとは断言できません。

何のことを言っているのかといえば、日本のすぐ隣に、見た目は「親米国家」であるものの、いまや急激に共産化・反米化しようとしている国があるからです。

それが、韓国です。

鈴置氏の「韓国のベネズエラ化」論

当ウェブサイトとしてはこの「韓国のベネズエラ化」説を強く支持しているのですが、じつは、これを初めて言い出したのは、当ウェブサイトではありません。

韓国観察者の鈴置高史氏です。

鈴置氏は今から1年以上前、『デイリー新潮』に次のような論考を発表しました。

文在寅で進む韓国の「ベネズエラ化」、反米派と親米派の対立で遂に始まる“最終戦争”

米韓同盟が音もなく崩れ始めた。韓国人の過半が「米国に支払う経費負担を増すぐらいなら、在韓米軍に出て行ってもらったほうがいい」と言い出したのだ。<<…続きを読む>>
―――2019/02/12付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

今になってリンク先の記事を読んでいただくと、きっと「本当にこれが1年以上前に執筆されたものなのか」と驚く方が多いと思います。というのも、「反米派と親米派の対立」という構図、今でこそ当たり前ですが、これを昨年の時点で喝破していた人物は、非常に少数だからです。

じつは、当ウェブサイトでも「韓国のベネズエラ化」については非常に強い関心を抱いているのですが、その関心を抱くきっかけを与えてくれたのが、この鈴置氏の論考なのです。あえて当ウェブサイトなりに目についた箇所を抜粋して大雑把に要約すると、次のような点が指摘されています。

  • キューバがベネズエラを食い物にしたように、北朝鮮が韓国を食い物にする
  • カストロとチャベスの関係は、金正恩と文在寅の関係と類似している
  • 左派政権は米国への反発をきっかけに誕生し、産業の国有化というプロセスを辿る

…。

まったくそのとおりでしょう。

キーワードは「左派」と「産業の国有化」

さて、その鈴置氏が、昨日、デイリー新潮に最新稿を発表しています。

財閥国有化に動く文在寅…“持たざる者の怨念”で総選挙圧勝を追い風に まずは大韓航空

総選挙で大勝した文在寅(ムン・ジェイン)政権が財閥国有化に動く――と、韓国観察者の鈴置高史氏は読む。<<…続きを読む>>
―――2020年4月21日付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

この論考について、当ウェブサイトとしては、記事全文を転載したりすることはしません。というよりも、真っ先に申し上げたいことは、

まずは読んで下さい

です。

とくに、先ほど紹介した2019年2月の「鈴置論考」とあわせて読めば、驚くほど筋が通っていて、まるで詳説か何かを読んでいる錯覚に陥ります。昔から「現実は小説より奇なり」と言いますが、本当によくぞここまで整合しているものだと驚くよりほかありません。

そして、本稿は先週・4月15日に行われた韓国国会議員総選挙で、与党「ともに民主党」が衛星政党を含めて300議席中180議席を獲得する圧勝となったことを受けて、初の鈴置論考でもあります。

上記「韓国のベネズエラ化」というキーワードを知らない人が読むと、「国有化」という一見地味なタイトルで読み飛ばしてしまう人もいるかもしれませんが、これは非常に重要な論考なのです。

(広告・スポンサーリンク)



産業国有化と反米化

最初に向かう先は「大韓航空の国有化」

さて、唐突にわき道にそれます。

大韓航空「資金ショート」はコロナだけのせいではない』などでも取り上げましたが、韓国を代表する「ナショナル・フラッグ・キャリア」でもある大韓航空が、経営危機に陥っています。

大韓航空「資金ショート」はコロナだけのせいではない

ただ、当ウェブサイトの見解としては、例の武漢コロナウィルスの蔓延にともなう運航便の激減は、同社の経営危機の「直接の原因」ですが、それだけとは思えません。1ヵ月や2ヵ月、運航便がすべて停止してしまうだけで、資金ショートを発生させるというのも、おかしな話だからです。

財務分析論の立場から見た大韓航空の経営危機の「真の原因」とは、脆弱な自己資本と過度な借金体質、過剰投資、つまり同族経営にありがちな放漫経営による「自業自得」という側面が強いのではないかと見ています(※ちなみに新宿会計士は「公認会計士」であり、財務分析は本業のひとつです)。

そして、大韓航空とは、

  • もともと国営企業だったのに、韓進グループのオーナー一族が支配する同族会社と成り果ててしまった
  • オーナーの放漫経営により、高コスト体質、脆弱な自己資本、過大投資という肥満体になってしまった

という点において、韓国政府にとっては「救済目的で国有化し、オーナー一族を追放する」にはちょうどよいスケープゴートでもあるのです。

自然に考えて、韓国が「ベネズエラ化」、つまり「反米左派政権による産業の国有化」に手を染めるならば、まずは大韓航空が手っ取り早いのではないでしょうか。

鈴置氏「文在寅政権は財閥国有化に動く」

ただし、鈴置氏の論考は、もっと踏み込んでいます。

それは、総選挙で大勝した文在寅(ぶん・ざいいん)政権が、一気に財閥の国有化に動く、という見立てです。

文在寅氏の出身母体でもある「ともに民主党」が圧勝したことを受け、鈴置氏は、次のように指摘します。

これで憲法改正以外はどんな法案も通せます。検察官や裁判官、高級公務員を狙い撃ちにする『高官不正捜査庁』――韓国語を直訳すると『高位公職者犯罪捜査処(公捜処)』も7月の発足が可能になりました(「文在寅政権が韓国の三権分立を崩壊させた日 『高官不正捜査庁』はゲシュタポか」参照)。

これぞまさに、左派独裁――行政、司法、立法の三権を握り、やりたい放題やる――という意味では、「ベネズエラ化」そのものですね(あるいは韓国人や日本のサヨクの皆さんが大好きな用語を使えば、「ナチス化」、とでも言えば良いでしょうか)。

もちろん、このような「左派独裁」構造が実現した最大の理由は、何といっても武漢コロナ問題ですが、ただ、これがなかったとしても、鈴置氏は韓国が「左派独裁」に至るか、「左派と保守派の争いが泥沼化する」かのどちらかだと主張していましたので、予測を外していない点では変わりません。

鈴置氏の「保守の没落は構造的」の意味は「親米の没落は構造的」

さて、鈴置氏は論考で「保守の没落は構造的」とする一節を設けているのですが、この点については、韓国で経済・社会格差が拡大していることについて、保守に対して逆恨みする人が増えているという事情があることは事実でしょう。

もちろん、今日、韓国で失業が社会問題化している最大の理由は、「保守派」ではなく文在寅氏自身の雇用政策の失敗という側面が大きいのですが(『ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する』等参照)、どうも韓国国内では「文在寅(氏)が問題だ」、とは考えないようです。

ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する

このあたり、うまく社会の不安や不満を煽って政権を奪取した1930年代のドイツのナチス党や、2009年の日本の民主党と、事情はそっくりですね。

今回の総選挙も、格差に取り残された「持たざる者」(※これが今回の鈴置論考のタイトルでもあります)の反乱という側面があったのかもしれませんが、これは言い換えれば、「親米派に対する逆恨み」のようなものではないでしょうか。

鈴置氏の論考では「保守」という単語を使っていますが、当ウェブサイトの見立てでは、この「保守派」とは「親米派」と同じであり、必然的に「保守派の没落」は「親米派の没落」を意味します。

そして、「保守の没落」「親米派の没落」は、「市場主義の否定」、「産業の国有化」に至るのです。

左右逆転の皮肉

保守政権下で雇用を拡大した日本

ちなみにこの鈴置論考を読んで、個人的にまっさきに思い出したのは、アベノミクスです。

安倍晋三総理大臣が「三本の矢」を引っ提げて2012年12月に再登板した際、その最初の項目が「金融緩和」でした。そして、安倍総理はちょうど任期満了を迎えた白川方明・日銀総裁の代わりに、当時のアジア開発銀行(ADB)総裁だった黒田東彦氏を指名したのです。

当時、金融市場では「白から黒へ」などと揶揄されたのですが、2013年4月4日、黒田氏が金融政策決定会合で「異次元緩和」を打ち出し、まずは国債市場が「ぶっ壊れ」ました。市場からどんどんと国債が消滅し、金利が低下の一途をたどったのです。

当たり前ですね。

物価とは「モノの値段」であるだけでなく、「カネの値段」でもあります。市中から国債をガバッと買い入れればその代金が世の中にあふれますし(=資金供給の増大)、カネが世の中にジャブジャブと溢れれば、物価は上がる(=カネの値段が下がる)はずだからです。

もっとも、「安倍・麻生連立政権」の「もう一人の総理大臣」である麻生太郎総理(厳密には「副総理兼財相」ですが、本稿では「麻生総理」と呼びます)が、アベノミクスの「第二の矢」である財政政策を渋ったおかげで、アベノミクスは金融緩和一本足打法のままで7年間を過ごして来てしまいました。

しかし、金融緩和のおかげで、間違いなく日本の雇用は好転しましたし、若干人為的な面もあるとはいえ、株価も民主党政権下の最安値水準と比べ、3倍近くになっているのは事実でしょう。

左派政権が伸びる理由はよくわからないが…

つまり、非常に意外な話ですが、日本は「保守」である安倍政権のもとで雇用を拡大し、そのことで(中途半端であるとはいえ)経済は回復し、雇用が安定して来たことで、それが安倍政権の高い支持率となって表れているという見方をして良いでしょう。

(※個人的には現在のアベノミクスでは不十分であり、財務省と消費税法を廃止したうえで国債を372兆円増発すべきだと考えているのですが、この点については別稿でまたじっくりと議論します)。

国債372兆円増発と消費税法廃止、そして財務省解体

そして、経済学的には、左派の文在寅政権こそが韓国の雇用を破壊した主犯のひとりです(なぜか量的緩和に踏み切らない韓国銀行もその犯人のひとりだと思いますが…)。そんな左派政権を好き好んで支持した韓国国民の心理、まことに申し訳ないのですが、正直、理解できません。

理解できないのですが、それでも1930年代のドイツで発生した事例のように、「人間は極限状態に置かれると極論を唱える政党に投票してしまう」という点については、歴史にきちんと学ぶべき論点のひとつであることは間違いないでしょう。

実際、鈴置氏は次のように指摘します。

もちろん、大韓航空は手始め。財閥国有化の本丸はサムスン電子と見る人が多い。それはいつかじっくりとお話しますが。

財閥国有化の本丸は、サムスン電子!

ベネズエラが「外貨の稼ぎ頭」である石油産業を国有化したように、韓国も「外貨の稼ぎ頭」である半導体産業を国有化するつもりでしょうか。

そして、ベネズエラが米国との関係を損ね、結果的に石油産業が壊滅したように、韓国も米国との関係を損ね、半導体産業が壊滅することになるとしたら、皮肉というよりほかありません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、韓国の左傾化と独裁化、産業国有化と反米国家化という鈴置氏が予言してきた内容が成就し始めていることは間違いありません(もちろん、軍部によるクーデター、米国による北朝鮮侵攻などの「ウルトラC」でもあれば、話は別かもしれませんが…)。

そのうえで、私たちが最も備えなければならないことは、朝鮮半島がキューバやベネズエラ、ジンバブエのような状態になり、そこからたくさんの人々が「最も近い安全国」(?)である日本に、政治・経済難民として押し寄せることではないかと思う次第です。

これについては引き続き、じっくりと議論し続けたい論点です。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (1コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (18コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (27コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (26コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (34コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (26コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (48コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (37コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (77コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)
  • 2020/05/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「リアルな韓国」 (79コメント)
  • 2020/05/07 12:00 【韓国崩壊
    韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」 (33コメント)
  • 2020/05/07 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国銀、為替スワップ実行を中断:危機は去ったのか? (22コメント)
  • 2020/05/07 05:00 【マスメディア論
    ネット層ほど政権支持率と改憲支持率が高いことの意味 (29コメント)
  • 2020/05/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/06(水) (130コメント)
  • 2020/05/06 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日通貨スワップは日本に対する支援」 (94コメント)
  • 2020/05/06 05:00 【マスメディア論
    有名ブロガーも「既存マスコミがコロナで死ぬ」と警告 (54コメント)
  • 2020/05/05 09:00 【外交
    そもそも米朝首脳会談に現れた人物は金正恩だったのか (38コメント)
  • 2020/05/05 05:05 【金融
    アジア危機再来?日本は「真の友好国」とスワップを! (29コメント)
  • 2020/05/04 14:00 【時事|外交
    金正恩危篤説は否定されたのか? (42コメント)
  • 2020/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(4) (240コメント)
  • 2020/05/04 08:30 【マスメディア論
    ウェブ評論時代のリスクと面白さ (22コメント)
  • 2020/05/04 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が盗んだ仏像は日韓スワップの「身代わり地蔵」か (52コメント)
  • 2020/05/03 12:00 【韓国崩壊
    安倍「コロナで日韓協力」発言に喰いつく韓国メディア (29コメント)
  • 2020/05/03 05:00 【国内政治
    コロナウイルスも憲法で禁止しよう! (61コメント)
  • 2020/05/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/02(土) (121コメント)
  • 2020/05/02 09:00 【韓国崩壊
    冷静に考えると、韓国と北朝鮮の行動はまったく同じ? (75コメント)
  • 2020/05/02 05:00 【時事|経済全般
    ゴールデンウィーク、集近閉を避けて楽しく過ごそう! (52コメント)
  • 2020/05/01 17:15 【時事|外交
    もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える? (34コメント)
  • 2020/05/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(3) (155コメント)
  • 2020/05/01 11:11 【政治
    中国の外貨準備没収は可能か、そして新たな中国関係論 (50コメント)
  • 2020/05/01 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア (43コメント)
  • 2020/04/30 11:30 【マスメディア論|時事
    「恐怖報道」にガイドラインを設けることは可能なのか (67コメント)
  • 2020/04/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    「アジア鉄道共同体」に日本を巻き込もうとする韓国 (60コメント)
  • 2020/04/30 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国人と思しきツイート「日本こそ日韓スワップ必要」 (37コメント)
  • 2020/04/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/04/29(水) (139コメント)
  • 2020/04/29 09:00 【時事|韓国崩壊
    また出た!韓国「日本は速やかに輸出規制を撤廃せよ」 (61コメント)
  • 2020/04/29 05:00 【経済全般
    意外と堅調?3月の輸出は10%減、輸入は5%減に (25コメント)
  • 2020/04/28 11:00 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ業界の規制と「タイムリミット」 (38コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。