怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 年別アーカイブ: 2017年

年別アーカイブ: 2017年

米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」

本日は米国の外交専門誌に掲載された「米国は韓国を見限るべきだ」とする議論を紹介します。もちろん、現時点でこうした議論は米国内でも少数意見だと思いますが、議論自体は非常に理路整然としており、説得力があります。トランプ政権が「米国第一主義」を掲げる以上、いずれ米国も「韓国切り」を決断する可能性は皆無とはいえないでしょう。

保守について考える

本日は時事ネタから少し離れ、「保守」という政治思想について考えてみたいと思います。

今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」?

本日も2本目の記事を配信します。最近「大好評」を頂いている、「韓国NEWSダイジェスト!」です。

金融から見た中国の「3つの夢」

中国が主導する「シルクロード・ファンド」やAIIBについては、「鳴り物入り」のわりに、それほどうまく行っている形跡はありません。こうした中、中国当局は久しぶりに、「一帯一路構想」に関する国際会議を開催するというニュースを見かけました。そこで、本日は決して有機的一体として機能しているようにも思えない「中国の3つの夢」のうち、「一帯一路」と「AIIB」について、アップデートをしておきたいと思います。

緊張感を欠いた韓国メディア報道

本日2本目の配信では、久しぶりに、大好評をいただいている「韓国NEWSダイジェスト」をお送りします。

【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか

私が「独立系ビジネス評論サイト」を開始して、もうすぐ1年が経過しますが、私は以前、自分自身で執筆した記事を読み返す作業を行っています。こうした中、本日は「焼き直し」として、私が個人的に気に入っている論点を2つ紹介するとともに、改めて「ニュースを多角的に読む」ことの楽しさを訴えたいと思います。

この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚

朝鮮半島情勢が緊迫の度合いを深めています。こうした中、「何となく」目を通した韓国メディアの記事に、「とんでもない主張」を発見しました。

民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民

相変わらず日本の周囲では、危機的な状況が続いています。ただ、こういう状況だからこそ、本日は少し普段と趣向を変えて、「実務家」の立場から、そもそもの民主主義について考えてみたいと思います。

【訃報】渡部昇一先生を悼む

今朝、渡部昇一先生の訃報に接し、正直、愕然としています。

「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞

朝鮮半島情勢が緊迫する中、韓国で大統領選がスタートしたようです。朝鮮半島の動乱が懸念される中ではありますが、私には一つの持論があります。それは、「危機こそ自立のチャンスだ」、というものです。

1 2 3 22 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.