怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

政治

【補足】河野大臣、異例にもTFに強く反応

速報として、本日2本目の配信です。『慰安婦合意TF:自ら墓穴を掘った韓国政府』で触れた、韓国政府側の慰安婦合意TFを巡り、わが国の河野太郎外相が異例の声明文を発表しています。

慰安婦合意TF:自ら墓穴を掘った韓国政府

本日、あの「日韓慰安婦合意」から2年目を迎えました。こうした中、昨日は韓国から慰安婦合意に関する「検証タスクフォース(TF)」の結果が公表されました。果たして日本政府は、そして私たち日本国民は、これにどう対処しなければならないのでしょうか?

朝鮮半島は2割の確率で赤化統一される

年末が近いこともあり、本日は以前掲載した『韓国は7割の確率で中華属国化する』の補足として、北朝鮮情勢に関して、簡単にまとめておきたいと思います。

2017年版「外交に関する世論調査」を読む

今年も『外交に関する世論調査』の結果が出て来ました。今年の世論調査は昨年と比べて大きな変化があったというものではありませんが、それでも「定点観測」的に、内容をしっかりと確認しておきましょう。

安倍政権5年―「既得権益」を打ち破れ!

世間ではクリスマスの今日ですが、当ウェブサイトでは相変わらず、硬派な話題を提供したいと思います。

イスラム系テロリストによる「核の実戦使用」という脅威

ふと気になったことがあります。それは、「そもそも核兵器は実戦使用できるのか?」という論点です。北朝鮮は核兵器を開発してますが、それは自分たちが使う目的ではなく、あくまでも転売する目的でしょう。では、その転売先がイスラム系テロリストだったとしたら、いったい何が起こるのでしょうか?

「外交カード」で見る日韓関係

最近の当ウェブサイトでは、時事ネタが続いていましたが、本日は「時事ネタ」のなかでも、少し普段と趣向を変えて、「外交カード」という考え方から日韓関係を切り取って考察してみたいと思います。

日本外交、良い意味での脱皮を期待

韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官の訪日が終わりました。果たしてこれをどう見るべきでしょうか?まだまだ楽観視するのは尚早ですが、それでも日本外交が少しずつですが、間違いなく良い方向に変わり始めていることは事実でしょう。私は、これを素直に歓迎したいと思います。

一帯一路構想には「是々非々」が正解

共同通信は先日から、「一帯一路構想に日本が全面協力する」という観測記事を流しています。私は、この報道については明らかに共同通信の虚報ではないかと見ているのですが、本日はせっかくなので、中国が進める「一帯一路構想」を初めとするプロジェクトに対し、日本がどのように対応すべきか、私案を提示してみたいと思います。

ツートラック外交以前の問題

本日、康京和(こう・きょうわ)韓国外交部長官が、就任以来初めて日本を訪れ、河野太郎外相と会談を行うそうです。果たして彼女はいったい何を話すために来るのでしょうか?韓国はすでに「レッド・チーム」、あるいは中華属国の道を歩み始めました。日本が韓国と話をしても、慰安婦合意の着実な履行と朝鮮半島有事にあたっての邦人退避計画策定を除けば、すでに意味がある会話ができるとも思えないのです。

« 1 14 15 16 50 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」