ロシアのウクライナ侵攻で露呈:「憲法第9条の限界」

憲法9条信者の皆さん、何か言うことはありませんか?

「憲法9条教」の人たちは、この状況をどう受け止めているのでしょうか。ロシアがウクライナに全面侵攻したと報じられるなか、「最低限の自衛力がなければ軍事攻撃を受けたときに困る」という実例が、全世界に示された格好です。また、今日のウクライナ危機は明日の台湾危機かもしれません。日本は今以上に「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」諸国との「価値同盟」を強固にすることを急がねばならないでしょう。

当ウェブサイトでは毎年5月3日、つまり「憲法記念日」に、日本国憲法について考察してきました。

たとえば、昨年の『憲法について議論すべき点は9条以外にもたくさんある』では、「憲法で禁止したくらいで戦争がなくなるというのなら、憲法にコロナ禁止条項を加えてはどうか」、などとする小稿を掲載したところです。

これについては2020年の『コロナウイルスも憲法で禁止しよう!』、2019年の『憲法記念日に「脱税の放棄」について考えてみた』のように、毎年、似たようなことを主張させていただいているつもりです。

ただ、世の中がインターネット化するに従い、こうした当ウェブサイトのような「憲法を議論することをタブー視すべきではない」といった考え方が徐々に市民権を獲得し始めていることは、非常に良い兆候でしょう。

もちろん、世間ではいまだに、ごく一部の政治勢力、メディアを中心に、「憲法を守っていれば平和になる」、「今こそしっかりと憲法を守ろう」、といった主張が毎年のように出て来ていますが、そうした主張は徐々に説得力を失っているように思えてなりません。

こうしたなか、ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻は、まさにわが国における「憲法9条教」に対しても、同様に大きな打撃を与えたのではないでしょうか。

複数のメディアによると、ロシア軍がウクライナの各都市に対する攻撃を開始したそうであり、現在、ウクライナ各都市で爆発音などが報告されているのだとか。

Russia-Ukraine live news: Moscow launches full-scale invasion

―――2022/02/24 06:44 GMT付 アルジャジーラ英語版より

Russia attacks Ukraine

―――2022/02/24 1:00 EST付 ワシントンポストより

RUSSIA ATTACKS UKRAINE

―――2022/02/24付 WSJより

まさに、現実に武力による侵略が発生したという事実は、衝撃的と言わざるを得ません。

そして、もしも国際社会がロシアによるウクライナ侵攻を容認するならば、今度は台湾海峡でも、似たような事件が生じるかもしれません。

このように考えていくならば、日本外交が安倍晋三総理、菅義偉総理らの主導権により、「自由で開かれたインド太平洋」(FOIP)に舵を切ったこと自体、大変に適切な行動だったと考えざるを得ません。

もしも日本外交が価値外交に舵を切らず、「日米同盟」、「日米韓3ヵ国連携」のみであったならば、日本も中国、ロシアの軍事的圧力に対し、大変に心もとない状況に置かれていた可能性があるからです。

いずれにせよ、ウクライナ危機はまさに新たな局面を迎えました。

今日のウクライナ危機は明日の台湾危機かもしれません。日本はFOIPに基づく価値同盟を、今以上に強化しなければならないのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. マーク より:

    今後、いろんな陣営から、自分の陣営に
    有利になるような情報がいろいろ流され
    るのでしょうね。

    1. マーク より:

      もう、ロシア空挺軍によるキエフ空港奇襲
      などという真偽不明の情報もあるよう
      ですが。さて本当なんでしょうか。

  2. 元ジェネラリスト より:

    力による現状変更の敷居が低くなったと思います。
    安全保障の考え方も変わらざるを得ないでしょう。物理的な抑止力の力が更に増していくと思います。
    行儀のよくなった欧米は、力に力で対抗できなくなったと思います。

    最近のニュースで見たプーチンは、随分老けてきたなと思いました。
    自分の「後」のことも見据えて、ロシアにより有利な世界を作るために賭けに出たのかもしれませんね。脳内妄想ですが。

    1. 某都民 より:

      >最近のニュースで見たプーチンは、随分老けてきたなと思いました。
      自分の「後」のことも見据えて、ロシアにより有利な世界を作るために賭けに出たのかもしれませんね。

      これは私も思いました。プーチンももう齢70歳と決して若くありません。それに後継者と呼べる人材が今のロシアにいる様には伺えませんので、下記の視点は妄想ではなく的確な所を突いているのではないかと思います。

      1. ムッシュ林 より:

        いちおう、70歳になってもポスターで半裸になって肉体を披露したり、アイスホッケーしてるところを見せて、健在アピールしてますよ。まだまだやる気まんまんな気がします。

        1. 匿名 より:

          わざわざアピールしなきゃならんと言うことが衰えを自覚している証拠だとおもいますよ。昔、毛沢東が黄河を泳ぎわたって若さと健康をアピールしたことを思い出しました

      2. 元ジェネラリスト より:

        人間衰えを感じると、残された時間を考慮して判断を変えることはあると思います。
        特に今回の決断は合理性に乏しいと思えて、そういう要素が頭をよぎった次第です。

  3. 匿名 より:

    今後、ウクライナに欧米が派兵するか否かを中国はじっと見ているでしょうね。
    これで欧米がロシアに対して経済制裁などの対応しかしないようであれば、次は中国の台湾侵攻の番でしょう。

    ところでこの問題について国連の存在感の無さはなんなんでしょう。
    かつての国連事務総長の中には、フォークランド紛争後のイギリスとアルゼンチンの調停を主導したり、ユーゴスラビア軍とセルビア人勢力との戦いにも乗り込んで仲裁した人もいましたが、今の国連および事務総長がなにか行動したかあまり聞こえてきません。
    ロシアの侵略行為も、グルジア・クリミアに続いて3度目です。
    今回も何もできないようなら国連が無用の長物となる日も近そうな気がします。

  4. がみ より:

    人道的にはどうしたもんだとは思うし批判されそうだが、2014年のクリミア半島併合のように西側諸国が今回のロシアの侵攻をなぁなぁで済ませてはいけないと個人的には思う。

    勝手に占有を宣言し領有だの独立だの主張するバカげた国が増えすぎた。
    既得権のみで国家は成立させてはいけない。

    そもそも旧ソ連が破綻解体した時に新生ロシアに既得権など認めるべきではなかったと思っている。

    中国は南沙諸島に人工島造ってみたり尖閣諸島領有主張したり新疆ウイグル・チベットでジェノサイド始めたり、韓国が竹島にいた日本人漁民44人殺して乗っ取りしたり、旧ソ連の北方領土を非合法に乗っ取ったり…

    小さな事に見えるものをなぁなぁで済ませて問題先送りしてきた結果が今で取り返しのつかない事態になりつつある。

    クリミア半島併合でロシア自国領土にしたら維持コストが思った以上にかかったから今回は細かく独立国に解体してみただけのご都合主義。
    これが通るなら台湾も新疆ウイグルやチベットも他の常任理事国が承認署名したら即独立国になるのか?
    ならんだろう?

    国家は思いつきや勢いの署名一つで成立出来るものにしてはいけない。

  5. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

    憲法九条は今まで、アメリカの参戦命令を拒否する言い訳にしか使われてない

  6. 引っ掛かったオタク より:

    ありゃあカルト宗教ですから、憲法九条教徒は今般ウクライナくらいじゃあコユルギもせんでしょう
    なんせあのカルトが立ち上がって以来も、この地球上で戦火の絶えたコトはアリマセンからナ

  7. 愛知県東部在住 より:

    ロシアや中国など、力による世界秩序の変更をためらうことなく実行しようとする理不尽な国々と、国境を接している日本にとって決して他人事ではない事態となってしまいました。

    この上は一日も早く憲法並びに自衛隊法の改正に着手すべきでしょう。

    そして、「話し合い」で物事がすべて解決できると豪語していた方たちには、是非とも直ちにモスクワへ飛んで行ってもらい、プーチン閣下に今すぐ軍隊を引き上げるべく強硬に申し入れをしてもらいたいところであります。

  8. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    「憲法9条真理教」のみなさん曰く

    ウクライナには、憲法9条がなかったから、侵攻されたのです(キッパリ!)
    日本には、憲法9条があるので、侵攻されません(キッパリ!)

    もう、お花畑過ぎて・・・
    中国が、尖閣狙っていても(更に台湾&沖縄狙っていても)、
    9条真理信仰が揺らがないので、日本が侵攻されることはない・・・みたいな。
    寧ろ、平和維持のために、全てお譲りしてしまいそうな・・・
    (最終的に本土蹂躙されて中国の属国になっても、)9条は永遠不滅です・・・

    1. ぷら より:

      最初の3行、書こうと思ったことをまんま先んじられました。
      日本が侵略されたら、
      9条は悪くない、それを有名無実化し軍備を増強したアベが悪い、とか言いそうです。

      1. クマさんのパパ より:

         私も 「最初の3行、書こうと思ったことをまんま先んじられました。」
        今からでも遅くないので、福〇みず〇さんやら、鳥越〇太郎さんやら憲法9条大好きな人たちは、ウクライナ大使館や日本にいるウクライナの方々へ、ウクライナ憲法を一刻も早く改正するように勧告するべきではないでしょうか?
         

        1. 迷王星 より:

          伏字にする必要はないと思います.

          1. がみ より:

            1900発もあった核をよりによって破綻したソ連とアメリカに破棄させられた結果がこれですもん。

            北朝鮮もイランも手放しませんわな。

            むしろ旧ソ連崩壊時にソ連全土から廃棄させてれば構図簡単だったのに。

  9. より:

    いや、憲法9条真理教徒の皆さんであれば、「ウクライナがロシアの侵攻を招いたのは、NATOに加盟しようとしたからである。軍事同盟に参加しようとなんてするからそのような羽目に陥ったのだ。だからこそ、日本は直ちに日米安保条約を破棄しなければならない。軍事同盟こそが戦争を招くのだ」くらいのことは言うんじゃないでしょうか。

  10. だんな より:

    1日で本格的な侵攻が、始まってしまいました。
    NATOが参加しなければ、ロシアを止めるのは無理でしょうが、参加すると全面戦争になる可能性も有ります。
    憲法9条は、ロシアへの対応を緩くする為に役立つでしょう。

  11. 元ジェネラリスト より:

    「プーチンが宣戦布告をした」と流れていますが、一方で国連安保理の議長国を返上しろとの要求は「戦争ではなく軍事作戦だ」ということで一蹴しているので、演説を読んでみました。

    ロシア連邦大統領による演説(長いです)
    http://en.kremlin.ru/events/president/news/67843

    >国連憲章の第51条(第7章)に従い、ロシア連邦評議会の許可を得て、ドネツク人民共和国およびルガンスク人民共和国との友好条約および相互支援条約を締結し、 2月22日の連邦議会で、私は特別な軍事作戦を実施することを決定しました。

    あくまで「特別な軍事作戦」と呼んでいて、ロシア自身は「戦争ではない」と言っているようです。
    一方で、国連憲章51条となると、集団的自衛権を意味しますので、戦争じゃねえの?とも言えそうです。
    しかも、51条は国連加盟国への規定ですが、2共和国は国連に加盟していません。
    建前はグダグダのようです。

  12. 元ジェネラリスト より:

    九条信者ならぬ、教祖様のお言葉です。

    https://twitter.com/shiikazuo/status/1496769856384864256?s=20&t=rJyCh8VGqCU0pFO-6f5tdA

    憲法9条をウクライナ問題と関係させて論ずるならば、仮にプーチン氏のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです。

    あくまで、侵略する側は日本という設定でした。w
    きびしいですねぇ。

    1. 農家の三男坊 より:

      元々旧連合国が狙っていることを言っているだけですが、

      これは日本共産党党首ではなく
      中国共産党(喧嘩してるから違うか)か朝鮮労働党の手先ですね。
      昔の日本共産党は自主防衛の軍備を主張していたはず。

      1. 農家の三男坊 より:

        追加で、
        このTwitterのスレを見ていると、やはり九条教の方々は、この期に及んでお花畑全開ですね。

    2. 宇宙戦士バルディオス より:

       似たような主張が。
      https://twitter.com/zenroren/status/1496723126704836611
      >全労連 ZENROREN 【労働相談フリーダイヤル】☎️0120-378-060@zenroren一体「憲法9条」をどんなものだと考えてらっしゃるのですか?
      もしロシアに9条と同じようなものがあり、それがしっかり機能していれば、ロシアはウクライナに進攻できなかったでしょう。
      憲法は国民が政府が勝手な行動をしないように縛るもの。9条は自国の政府が戦争を始めないように縛るものです。
       ロシアのような国が、9条を制定することはあり得ないし、制定しても改正するから、意味のない主張。
       ウクライナや日本のように攻められる側の国は、自国の政府が戦争を始めないように縛る必要はなし。

      1. 農家の三男坊 より:

        宇宙戦士バルディオス 様

        > ウクライナや日本のように攻められる側の国は、自国の政府が戦争を始めないように縛る必要はなし。

        9条は異常ですが、自国の政府が”無駄に”戦争を始めないように縛る必要はあると思います。
        とは言え、自国防衛と”騙れば”何をやっても最終的には歯止めには成りませんが、ハードルを高くしたり、歴史が裁くことは可能となると思います。

    3. 元日本共産党員名無し より:

      日共のドグマとしては【以下大凡の私なりの解釈】日本こそ世界最悪の超軍国主義化、侵略国家化し易い体質の国と仮定し、その日本さえ軍国主義化、侵略国家化させないように憲法や護憲の運動で抑え込めれば、それでほとんどの世界の国家間紛争は戦争に至らず、また日本に他国から火の粉が飛んでくる事など万万万がイチにもあり得ず、世界は平和に向かうと言う理論です。今回のウクライナへのロシア侵略の様な事態には口先で「厳重に抗議」して、然りとて米帝他の軍事的対抗オプションには日本は加わらず、むしろ降りかかる火の粉は米軍基地がある故であり、たとえ今日のこの日、ウクライナへのロシア侵略の火の手が上がっている最中でもあらゆるチャンスを窺って出来ることなら米軍基地撤去。今日にでも日米安保条約を廃棄したい、と。その様な【以上】事です。
      今回あらわになった韓国政府の態度とかなり近似して居る。私が入党した頃には幾分違ったのですが、末端の党員にはわかる様な路線転換の宣言などは無くスルスルと置き換わってしまいました。
      それでもまぁ一瞬社民党が口を滑らせた親露態度とは違いがあります。

      1. 元ジェネラリスト より:

        初期設定を変えられない(変えたくない)共産党なんだと思います。

        >私が入党した頃には幾分違ったのですが、末端の党員にはわかる様な路線転換の宣言などは無くスルスルと置き換わってしまいました。

        その「日共のドグマ」は、以前は違っていたのですか?
        日本性悪説はWGPと同じ発想なので、昔からそうだったのかと思っていました。
        非武装中立論は後から取り入れたと聞いたことがありますが。

  13. 電気屋 より:

    九条真理教者の方々は遠いウクライナの事には興味が無い様で。
    ただし台湾有事がおこれば在日米軍基地と自衛隊基地前に集結して嫌がらせの数々を行うのは確実です。

    1. 農家の三男坊 より:

      ”べ平連の様な善意の第三者を装ったスパイ”を人権との兼ね合いでどう捕まえるかが喫緊の課題ですね。緊急事態条項とするのかな。

  14. ポプラン より:

    日本に今すぐできることは、雪害対策としての災害派遣で北海道へ部隊増派の上で長距離輸送用のヘリコプターを送り込んで北方領土奪回のふりをする。
    関東軍特別演習をしましょうよ。

    1. 誤星紅旗 より:

      賛成です。『支援物資の輸送』をする揚陸艦、輸送艦、『避難準備』の徴用フェリーも何隻かづつ稚内と釧路港へお願いします。

    2. みったぁ より:

      細かいことですが、「関特演」は「関東軍特種演習」でして。
      「関東軍特別演習」は独ソ戦開戦前に行われております。

  15. トシ より:

    憲法9条信者の見解も聞きたいところだが

    ここ最近の

    ・ロシアはウクライナに侵攻しない
    ・ロシアはウクライナに侵攻できない

    こうドヤ顔で語っていた自称ジャーナリストや評論家の見解を聞いてみたい。

    ・自分の分析でこう言ったのか?
    ・浸透工作を受けてこう言わされたのか?

    ぜひとも聞いてみたいところだ。

    コロナの自称専門家もそうだが、自分の発言に責任を持てと言いたい。

  16. sqsq より:

    ソ連はフィンランド進攻で国際連盟を除名されていましたね。
    今度も国連を除名できないかな。

    1. みったぁ より:

      厳密には追放です。
      国際連合には資格停止・除名の規定はあるそうですが、適用例はありません。
      なお、資格停止、除名共に安全保障理事会の勧告に基づいて総会で決めることですので、常任理事国に対して資格停止、除名は実質的に不可能です。
      (cf:国連憲章テキスト 第2章 第5条&第6条)

  17. 匿名 より:

    本日:2月24日 19時ころ
    埼玉県 東武東上線 みずほ台駅で
      憲法9条 改憲反対
      改憲すれば、日本=子供たちは、戦争に巻き込まれる
      署名を、お願いします。

    署名活動をしていたのは、
      某政党の
      それなりの、お歳を重ねた、ご婦人方でした。

    この情景、この光景、
    普段は、記憶に残ることすら無いのに、
     今日は、それはないだろう、と怒りしかなかった。

    憲法を変えて、
      自衛隊を、法的に自衛を可能としにし
      敵基地、敵ミサイルに対して、先制攻撃を可能とする
      抑止力としての核兵器を持てる
    それ以外に、自分の産んだ子供を守る手段が無いことに
    ご婦人方は、何故気づかないものなのだろうか。

    憲法9条の改憲反対=戦争に巻き込まれない と断定
    断定をする
     根拠は何?  論理的な説明を求めたい。
     何の論拠もない。

    ロシアのウクライナ侵攻、
    この日に、ご婦人方に、署名活動を指示する。
    何故なのだろうか?

    共産党:小池さんに、
    ロシアのウクライナ侵攻を
    どう評価するのか聞いてみたい。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

       ラーメン大好き小池さんじゃありませんが、↓だそうです。
      https://twitter.com/shiikazuo/status/1496769856384864256?ref_src=twsrc%5Etfw
      志位和夫
      @shiikazuo
      憲法9条をウクライナ問題と関係させて論ずるならば、仮にプーチン氏のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです。
       プーチンのような総理が選ばれても、攻めて行く先がないのが我が国なんだが。

      1. より:

        意図的かどうかまではわかりませんが、明らかな論点すり替えですね。
        9条1項自体は、パリ不戦条約(日本は原締結国です)や国連憲章にも同等の規定があり、そのまま維持しても問題はありません。志位氏の主張はこれをなぞっているだけであって、何も意味はありません。
        現在問題となっており、日本の手足を縛っているのは、あくまでも9条2項なのです。

  18. まんなっか より:

    ツイッターのロシア系のアカウントですら、悪い意味で今回のロシアの動きを読み切れなかったと言っています。本気でロシアはキエフ制圧を目指す様です。
    自分は軍事は完全に一般人ですが、軍事力集結させて東部ウクライナの制圧くらいは予想していました。が、名分すら無しの全面戦争に踏み切るとは全く予想できませんでした。

    戦後は本当に終わったのですね。暗澹たるものです。中国も牙をむく日も近そうです。

  19. 宇宙戦士バルディオス より:

    https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1496683406339366913
    門田隆将
    @KadotaRyusho
    憲法9条信者がウクライナ情勢に沈黙。平和は対話で守られる筈ではなかったか。1994年ブタペスト覚書で世界第3位の核保有国ウクライナは核を手放し大規模軍縮。その結果が2014年のクリミア併合であり、今回の事態。日本は9条改正で集団安保体制構築を可能にし、その抑止力で平和を守らなければならない
     正論。

  20. 匿名 より:

    実際は、NATOとアメリカを信じて、核放棄したからなんですけどねぇ。

  21. 元ジェネラリスト より:

    ウクライナの核放棄については、もともとウクライナにソ連の核兵器が配備されていたものの、独立したウクライナにその運用能力があったわけではなかったそうです。
    仮に維持しようとしても、ロシアが技術移転の協力をするかどうか、莫大な維持コストを負担できたかどうかハードルは多かったようです。
    なので、放棄以外の選択肢はないに等しかったというのが実態だそうです。

  22. ちょろんぼ より:

    皆様が露を批判・非難しておりますので、チョット私の考える露の
    思いを紹介したいと思います。
    ウクライナ問題は二酸化炭素排出削減・気温上昇への対応です。

    ウクライナ問題の基本の根幹は欧州の環境問題、特に二酸化炭素排出削減問題です。 
    露の主鷹輸出産品は原油・天然ガス・農産物です。
    原油は価格変動が大きく、露の経済運営を大きく揺さぶります。
    この原油が二酸化炭素問題で輸出できなくなると、露の経済に大きな痛手となり、
    それは年を追う毎に響いてきます。
    又、電気自動車で世界はキャッキャッしておりますが、シベリアでは電池は
    持ちません。 内燃機関が無いとシベリアでは生活できません。
    露も電池技術を持つ国ですが、零下40度に耐えられる電池はありません。

    温暖化の影響で影響を受けるのは、海面上昇とかありますが、それよりも
    大きな問題は食糧問題です。 気温上昇下でも食糧生産できる地域を押さえた
    国が力を持つ事になります。 その場所がウクライナなのです。
    現在米国の中西部が世界の穀物関係の主要産地となっておりますが、地下水の
    くみ上げすぎ問題で、近い将来主要産地から外れる状態になります。 
    その為、主要穀物産地を手に入れる必要があるのです。
    中共は自国で穀物を自給できていましたが、既に食の西欧化・人口増加問題から
    輸入国になっており、米国の穀物無しには立ち行かなくなっております。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。