韓国大統領選:尹錫悦政権発足へ

韓国大統領選を、大接戦の末に尹錫悦氏が制したようです。これにより、おそらく日本のメディアは、「韓国側から日韓関係『改善』に推力が働くだろう」、などとする分析を掲載すると思います。しかし、あらかじめ申し上げておきますが、韓国が日本との約束を誠実に守る方向に舵を切るかどうかは微妙です。同氏が「保守派」なのかという点もさることながら、むしろ過去の事例に照らせば、「保守政権」下で日韓関係がギクシャクしていたという事実を思い出しておく必要もあるでしょう。

尹錫悦氏が大統領選制する

大接戦となった韓国の大統領選を、尹錫悦(いん・しゃくえつ)氏が制したようです。

大統領選の直前で候補を一本化したこと(『「野党候補一本化」?最後まで読めない韓国大統領選挙』等参照)で、尹錫悦氏が圧倒的にリードするとの予想もあったなかで、薄氷を踏むような勝利だったのも意外です。

尹錫悦氏は「保守政党」とされる「国民の力」の公認を受けているため、文在寅(ぶん・ざいいん)政権が左派政党である「ともに民主党」を出身基盤としていることを踏まえるならば、「政権交代」が生じた、という言い方をしても良いでしょう。

じつは、これ自体、当ウェブサイト的には「あまり考えたくないシナリオ」でもありました。なぜなら、「尹錫悦政権」が実現した場合には、日韓関係が再び「古き悪しき時代」に戻ってしまうという懸念があるからです。

個人的な主観ですが、韓国の政権は伝統的に「左派」が純粋な反日、「保守派」が用日、という違いがあると考えています。

ここで、「用日」とは読んで字のごとく、「歴史問題などで日本に道徳的優位に立ちつつ、外交・技術・経済などの協力については進めよう」という、ある意味では大変にご都合主義的な考え方です。「ツートラック」という表現をすることもあります。

日韓の歴史諸懸案がいつまで経っても解決しないのも、韓国の側が次から次へと新しい問題を創り出し、日本の謝罪が「まだ足りない」、日本の賠償が「まだ足りない」と言い続けているからでもあります。

ただ、「用日派」は、歴史問題を「日本に対し道徳的優位を確立し、日本から非常に安い値段で協力を引き出すこと」に利用しているフシもありますので、その意味では、純粋な反日派と比べて、よりタチが悪い、という言い方をしても良いでしょう。

「保守政権で日韓関係改善」、本当か?

この点、おそらく日本のメディアを中心に、「保守派が大統領に選ばれたのだから、日韓関係は改善方向に向かう」、といった論説も出て来るのではないかと思いますが、これに対しては正直、「何を根拠にそうおっしゃるのか」と言いたい気持ちでいっぱいです。

そもそも論ですが、「保守政権下だと日韓関係がうまく行く」という命題自体、どうもよくわかりません。

韓国が日韓関係をないがしろにし、中国との関係強化に大きく舵を切ったのは、「保守」だったはずの朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領ですし、同じく「保守」だったはずの李明博(り・めいはく)元大統領に至っては、竹島不法上陸や天皇陛下侮辱発言で、日本国民の感情をいたく傷つけています。

こうした実例を思い出しておくと、「保守政権だから日韓関係が改善する」、などと考えるのは、ちょっと議論が飛躍し過ぎでしょう。

政治家としての指導力が未知数の尹錫悦氏

もっとも、ここで尹錫悦氏が「保守派の政治家」なのかと問われれば、そこもまた微妙です。

尹錫悦氏自身、これまでのキャリアを検事として過ごしてきた人物でもあり、行政に携わった経験はありません。正直、「政治家」としての行政手腕は未知数と考えて良いでしょう。

また、尹錫悦氏が検事総長に抜擢されるなどの頭角を現したのも、「左派」である文在寅(ぶん・ざいいん)政権下での話ですので、尹錫悦氏が政治的な思想として「保守派」に属しているといわれても、なんだか違和感を拭い去ることができません。

(なお、尹錫悦政権下で文在寅氏が捜査対象となるのかどうかについても、大変に気になる論点でもあります。)

いずれにせよ、日韓諸懸案については、自称元徴用工・慰安婦問題にせよ、竹島不法占拠問題にせよ、基本的には「韓国が作り出している」という点が大きなポイントです。

裏を返して言えば、韓国が作り出した日韓諸懸案の数々については、結局のところ、「①韓国が国際法に照らし、自力で解決する」、「②日本が韓国に譲歩する」、「③日韓関係が行き詰まる」、のいずれかしか「落としどころ」がないからです。

しかも、韓国国民の反発を考えれば、「自分の国が国際法違反をしている側だ」と韓国自身が認め、こうした違法状態を解決する、といった解決策は、大変に困難です。

はたして尹錫悦氏に、それができるでしょうか。

まずは当選直後、あるいは今年5月に政権が発足した際、尹錫悦氏が日韓関係についてどういうメッセージを発するかについては眺めてみたいと思います。

読者コメント一覧

  1. ちかの より:

    おはようございます。
    韓国大統領選挙、面白かったです。
    開票速報を、ついつい徹夜で見てしまいました…。ああお肌に悪い…。
    午前過ぎて、尹候補が追いついて逆転しちゃったんですよね。
    でも、李在明候補もがんばりました!
    敗北宣言も、しっかりちゃんとしてましたし。
    負けちゃったけど、得票数は5年前のムンムンよりも多かったとか?
    得票差も、今までで一番の僅差、だとか、です。
    今からちょっと仮眠します…。(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ

  2. カズ より:

    >尹錫悦氏が日韓関係についてどういうメッセージを発するか

    方向性を示すだけで具体性の欠片もない言及に終始するのではないのでしょうか?
    行動を伴わない願掛けは無意味。世界平和を唱えるだけでは実現しないのと同じ。

    ・・だと思います。

  3. 迷王星 より:

    お早うございます.早速のエントリ有難うございます.

    日本にとっては実に困った展開になりましたね.

    これで尹新政権がアメリカに対して少し従順な態度(例えば文政権で反故にしてバイデン現米大統領の顔を潰した慰安婦合意に韓国は再び戻ると宣言して文政権で解散させた財団を復活させる等)をとれば,外交音痴のバイデン政権は日韓が対立した際に米政府が常にやって来たのと同じく,日本に対して韓国の要求への一方的譲歩を強要して来る危険性が非常に高くなりました.

    具体的には,潜在的には日本に青天井の出費の危険性のある自称徴用工への慰謝料支払い判決に日本政府と企業とで基金を作って対応せよという「指示」が,米政府から岸田政権に飛んでくる可能性が一気に高まりました.

    これが潜在的には青天井の対韓賠償に道を拓く理由は,不払い賃金とかでなく慰謝料を認めるということは,問題の「徴用」(実際には大法院判決で慰謝料請求を認められたのは徴用工でなく応募工ですが,日本政府も被告企業もその点に関して反論しなかったので,日本側も彼らを(戦時)徴用工として認めてしまった)が国際的に合法とされている戦時徴用(合法な行為に対して慰謝料支払いの義務は生じない)では無いと意味する判決であり,即ち日本による朝鮮併合の合法性を否定する判決だからです.その結果,現存および将来に生まれて来る全ての韓国人や北朝鮮人に対して自身または先祖が受けた不法な併合による精神的苦痛への慰謝料請求権が法的に認められることになってしまいます.

    こうなると,尹大統領が慰安婦合意への復帰をしない(つまり韓国民が大反対して韓国内政的に慰安婦合意への新政権による復帰が不可能となる)ことを日本としては祈る以外にありません.

    そしてアメリカ政府に対しては,「日韓請求権協定を覆しサンフランシスコ講和条約で定まった極東の戦後処理とその結果としての戦後体制をリセットする判決には日本として絶対に従えない.アメリカ政府が日本よりも韓国を重視して,日本にサンフランシスコ講和条約体制のリセット判決に従えと強要するならば,サンフランシスコ講和条約体制で確立した日米同盟もリセットする以外になく,日本はアメリカと縁を切らざるを得ない(他の国と同盟を結ばざるを得ない).しかし,日本列島がアメリカに敵対する同盟の傘下に組み込まれた時,アメリカは韓国を維持出来るとお考えか?」と明確に主張して,アメリカに対して日韓の何れを選ぶのかをきちんと迫るしかありません.

    1. 赤ずきん より:

      おっしゃるとおりです。官邸の方にもぜひ意見具申を。

  4. 門外漢 より:

    会計士様の仰る様に、これで流れが変わった、とか言い出すんでしょうねエ。
    パックネ大統領の事を思い出せば、そんなことは無いって判るんですが。
    日韓利権も安倍氏以降でかなり細りました(知らんけど)から、昔の夢よもう一度、と思ってる輩が蠢きだすと思います。
    聞く力(だけ)の岸田政権では、スワップ復活まで行くかも知れません。政調会長の踏ん張りに期待します。

    1. haduki より:

      門外漢様
      「流れが変わった」と言っている輩は
      (どんなに国益が損なわれようと日本が折れる形でいいから)日韓関係を改善してほしいのが先ず先にあり、そのための口実にできるなら何でもいいという発想なのでしょうね。

      また、岸田首相が自称する「聞く力」とは
      下心ありありで擦り寄ってくる人の要望を聞く力でしかないですよね
      最近は外国人留学生を「国の宝」と嘯いて新年度から来日できるように全力で尽くそうで
      一方で蔓延防止で修学旅行等がなくなってしまった日本人学生の事は気にも留めていません
      岸田首相にとて日本人学生は国の宝じゃないらしい

      1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

        そらそうだろ
        「今の日本の若者は無能で怠け者しかいない」というのが経団連の判断だから
        ずっと前から、日本の若者に投資するのは諦めて、海外の優秀な人材を輸入することに熱心

        1. haduki より:

          ×「今の日本の若者は無能で怠け者しかいない」
          ○「易く使い潰せる労働力として留学生が良い隠れ蓑になる(不法就労?シラネ)」
          下心ありありで擦り寄ってくる人の要望通りですね

  5. 匿名 より:

    重力節になりたくないぶんさいいんの巻き返しが有るかな?

  6. 理系初老 より:

    皆さまおはようございます。おっしゃる通り、悪しき関係に逆行しては困るのでが尹氏が大統領になっては困るとの思いでしたが、心の中では、だからといってあんな反日野〇が大統領になるのは腹立つとの思いでした。
    今朝のサンケイ2面に歴代大統領の発言・主張がまとめてありました。
    廬武鉉:「日本と外交戦争」。李明博:「訪問したければ独立運動で亡くなった方たちに心から謝罪して欲しい」。朴槿恵:「加害者と被害者という歴史的な立場は千年の歴史が流れても変わらない」。文在寅:「加害者である日本が開き直ってむしろ大声を上げる」。
    残念ながら、彼らはやはりまともではありません。新大統領が次にツートラックをほざいた段階で、経済的にかの国を焼け野原にすべきかと思います。

  7. マイナンバー より:

    文在寅大統領とそのお仲間、李在明氏とそのお仲間がお縄につくことほぼ確定。で、あまり時をおかずに野党候補一本化に協力した安氏と仲違いして安氏とそのお仲間もお縄につくことでしょう。

  8. taku より:

    嫌韓主義の立場から、1年以上前からイ・ジェミョン推しを公言してきた私にとっては、予想されていたとはいえ、大悲報です。今後の日本のとるべき立場については、①「我が国の一貫した立場」の固守②韓国に今後決して謝らない(”謝罪”の意味合いが日韓では異なり、韓国では上位下位を決定づける行為)、従って1998年の日韓共同宣言には戻らない③日韓懸案のパッケージ処理案よりも、既存の条約・合意の履行を優先、で臨むべきと考えます。岸田-林ラインは信頼しがたく、安倍-高市-佐藤自民党外交部会長ラインに期待します。韓国側から明確な譲歩もないまま中途半端に、首脳会談を開いてはいけない。まあ良いポイントを考えると、対中国包囲網にもう少し韓国も入ってくるかな。でもな韓国世論はコウモリ外交支持だし、バイデン政権も当面はウクライナに手を取られるだろうしな。

    1. 匿名 より:

      対中包囲網に入ってくる方がむしろヤバかったりして。いわゆる「害をなす無能な味方」として。

  9. 簿記3級 より:

    本物、本物、本物、ユン・ソギョルです。
    完全に本物です♪
    ユン・ソギョルが現れました♪

    韓国の選挙では歌って踊る文化があることを知り肝を抜かれました。

    とは言え日本にも選挙カーから上半身を反らしてターザンのような姿勢で有権者と握手する疑惑のデパートとか商社などと呼ばれた議員も居ましたし、サリンで有名な某カルトも尊師マーチなるものを歌ってました。

    厳かな雰囲気で行うべきだなどと言うつもりはないですが、祭大好きお祭りじゃー的なのもどうなのか。候補者の命がかかっている割に国民のノリは案外、軽いようですね(笑)

    メディアリテラシーが低くて扇動に影響を受けやすい国民性なのだろうと悪い視点で受け止めてました。

  10. 匿名 より:

    まずは尹さんおめでとうございます。
    韓国はしばらくは政権まとめるのにごたつくでしょうが、日本の問題は岸田、バイデンリスクですね。少しぐらいなら韓国に譲歩しようと言う流れにならないと良いけど。

  11. だんな より:

    予想外の結果で、大ハズレでした。
    慰安婦合意時の気分と似てます。
    後は、韓国国内が混乱するくらいしか、楽しみが無いなぁ。

  12. ミナミ より:

    私的に残念ながらイ・ジェミョンは負けました
    彼が勝てば日韓関係を「最終的かつ不可逆的に」終了させてくれると思っていましたが。
    しかし、アン・チョルスと一本化してもこの僅差。
    アメリカは白人比率の低下などにより、
    「トランプは最後の共和党大統領になるかも知れない」などと言われてましたが、
    ユン・ソギョルは最後の保守派(?)大統領になるかも知れません

    韓国の大統領は左派になろうが保守になろうが、反日か、反日+用日の差でしか無いので、
    今回の惜敗は誠に不快なのですが、これだけ僅差だと、左右の激しい葛藤は今後も続きますし、
    国民の49%への配慮を続ける政策をとるしか無いでしょう。
    そして、韓国国会(一院制・定数300)では、まだ左派がほぼ2:1で優勢のねじれ状態なので、
    日韓関係の本当の正常化へ、諦めずにウォッチを続けて行きたいと思っています

  13. F より:

    まあ結果についてはほぼ予想の範囲内で、ただ予想外だったのは李候補があっさり敗北宣言したこと。
    負けたにせよ僅差で、国会での与党勢力の力もあって影響力を残せるとの判断ですかね。そうそう現状から変わることはないように思います。

    1. G より:

      Gでした笑 タッチミス

  14. sqsq より:

    朝のニュース見てたら尹氏、国民統合に力を入れると言っていた。

    国民がまとまるのは反日以外ないでしょう。

    しばらくするとまた反日やりだすよ。

  15. 新宿会計士 より:

  16. 雪だんご より:

    ちょっと残念ですね。露骨に反日やりまくってくれる方が楽だったのに。

    とはいえ、これはこれで別の楽しみがあるかも知れません。
    「か、韓国の新大統領は保守らしいぞ……い、今こそ日本側から歩み寄っても良いんじゃ……?」
    と世論に反発されやすい事を、どんなメディアや人物が”言わされて”、
    どんな結果になるかは興味深いです。

  17. 雪国の会計士 より:

    大統領選挙の結果は、当面、日韓関係をスッキリできず残念だと思いました。
    ですが、親米風のコウモリ外交が始まると、なんでこの国は約束守らないのか!、がより鮮明になるとみてます。その中では用日も露骨に現れてくるかと。
    親日、反日よりも厄介な、用日は、一般には、まだ浸透していません。
    大統領の任期であるこの5年でしっかり、リスク情報として、「用日」を発信していくことが大切かと思います。

  18. ダージリン より:

    日本とは全く違う壮絶な選挙ですね。私は朴政権の時に韓国に関心を持ちましたので、ローソクで文政権になり、右派から左派へ移りこんなに変わるのかと驚きました。そして、今回は左派から右派に移るわけですが、どういう変化が見られるのか、ある意味楽しみではあります。法を遵守し、互いに尊敬の念を持って協力できるような国や民族の関係となれればいいと思ってはいますが、実現するのは、とっても難しいのかもしれませんね(笑)

  19. 元ジェネラリスト より:

    感想を述べますと、「残念」な結果でした。
    起きてしまったことはしょうがない。今後は文在寅政権のやってきたことの正常化(報復)に注目したいと思います。
    前大統領逮捕以外の話では、従来の検察出身の大統領が、公捜処を活用するのか廃止するのか気になっています。前者のほうが韓国らしいと思います。
    まあ、廃止となると立法府マターなので塩漬けくらいが関の山かな。

  20. 犬HK より:

    どっちが大統領になろうが反日は続きますし、日韓関係修復に舵を切ろうとすれば更に泥沼化していくかもしれません。

    言い方は悪いですが、先行きが読めない展開は必至ですし、かえって面白くなったかも。

  21. ちょっと待って より:

    ユンになっちゃいましたね。
    でも自分は米の日韓関係修復を!という要請は日本に来ないと思います。来るのは韓国へだと思う。(もう来ている)
    慰安婦は本当は捏造というのは米はよくわかっている。日本の戦争犯罪を調べたのはGHQです。慰安婦合意は本当に良く練られた合意で、これをひっくり返したら日本は今後韓国政府への配慮はしないという取り決めがあったんだと思う。
    だから日本政府は手切れ金のつもりで10億円くれてやったんだと思う。
    この時の交渉の立会人は副大統領のバイデン、日本の外務大臣は岸田。
    要請なんてできるはずない。
    その他でもリーマンショックのゴタゴタその時の不平等FTAなんかで、バイデンは韓国に良い印象は一つもないと思う。

  22. より:

    正直なところ、僅差で李在明候補の「当選」が出るだろうと思っていたので、ちょっと意外な結果でした。また、李在明氏があっさりと敗北宣言を出したのにはちょっと驚きました。最低限でも票の数え直しくらいは要求するだろうと思ったので。実際、何かなかったとしても、そんな要求をしたくなるであろう程の僅差でしたし。
    ただ、これですんなり政権交代まで行くかというと、まだ何かありそうだとは思っています。文政権下で我が世の春を誇ってきた民主労総が、このまま黙っているとも思えません。おそらく何かひと騒ぎくらいはあるでしょう。なにしろ尹錫悦「大統領」就任まで、あと2か月弱あるので、何かと騒ぎがあるのではないかと期待…もとい、心配しています。

    なお、尹錫悦氏「当選」のほうを伝えるNHKニュースでは、尹氏当選を受けて「日韓関係改善の契機になるかも」とは言ってましたが、さすがに「改善の方向に向かうだろう」などとは言ってませんでした。まあ、「韓国的真実」がこれほどまでに韓国国内に浸透していると、いかに韓国大統領の権限が巨大であろうと、そう簡単にはひっくり返せません。まして、与党(予定)内での基盤をほとんど持たない尹大統領(予定)では、正しい方向に国論を誘導することは非常に困難でしょう。
    ということで、尹政権(見込み)下での日韓関係は、「上手く行けば今よりは悪化しない」程度で推移するのではないかと思っています。

    1. 名無しの権兵衛 より:

      龍 様へ
       誰が書いていたか忘れましたが、新大統領就任までの2か月間に、文在寅大統領が監獄行きを免れるために、公捜処に命じて尹錫悦氏を逮捕・収監に追い込み、韓国憲法の規定により、文在寅大統領が任命した国務総理(現在は金富謙氏)が新大統領の権限を5年間代行するという裏技(韓国では表技)を披露する可能性があるということです。
       土俵際に追い込まれた文在寅大統領の裏技(表技)をこの目で見たいと心から願っております。

      1. より:

        そこまでの大技を使ってくるかどうかまではわかりませんが、残り2か月の任期内に、絶対多数を握っている議会で、取り返しのつかないような無茶な法案を通しまくるくらいのことはしてきそうな感じがします。
        例えば、公捜処幹部の任期を10年に延長するとか、公捜処のカバーする範囲を「公共的性格を持つ団体幹部」(もちろん、労組も含みます)にまで広げるとか。そんな真似をされたら、公捜処設置自体が違憲であるとでもしない限り、現政府高官や労組幹部に対する訴追は事実上不可能になります。

        まあ、この先2か月は、いろいろと「面白い」ことが起きるかもしれません。

  23. マスオ より:

    残念です。
    こう考えると、如何に日本に獅子身中の虫が多いかという事ですね。
    岸田総理もすぐ騙されそうだし、とても不安な気持ちになりました。トホホ

  24. 名無しの権兵衛 より:

     尹錫悦氏が韓国新大統領に就任し、日本政府に対して、「韓国政府としては、徴用工判決や慰安婦判決を無効化するための立法措置を実施したいが、野党(共に民主党)が立法府議席の約6割を占めており、早急な実現は困難なので、これらの問題は当分の間お互いに棚上げし、他の協力できる分野で相互協力を進めたい。」と言ってきた場合は、「あっそう、ほなサイナラ」で済ませば良いと思う。
     可能性はほぼ無いが、「韓国政府としては、徴用工判決問題と慰安婦判決問題は、韓日請求権協定第3条の紛争解決手続き(または国際司法裁判所の裁判手続き)により解決することとし、他の分野では相互協力を進めたい。」と言ってきた場合は、受け入れるしか無いが、日本政府としては一番厄介だ。
     現状で日本政府が受け入れ可能な解決策で韓国新大統領が提示できるのは、これが唯一だと思うが、尹錫悦新大統領がこの解決策を提示できる政治力があるかというと、極めて疑問だと思う。 

    1. より:

      > 「韓国政府としては、徴用工判決問題と慰安婦判決問題は、韓日請求権協定第3条の紛争解決手続き(または国際司法裁判所の裁判手続き)により解決することとし、他の分野では相互協力を進めたい。」

      言ってきただけではダメです。その通りに実行し、ケリをつけてきたら、まあ、話くらいは聞いてやっても良いかもしれません。言ってきただけでは、後から「実は国内が納まらなくて……」などと有耶無耶にされかねません。というか、それを狙ってくるでしょう。

      1. 名無しの権兵衛 より:

        龍 様へ
         確かに、そのとおりですね。韓国政府は「約束破り」の常習犯ですから。
         ただ、第三国を含む仲裁委員会の仲裁手続きにしても、国際司法裁判所の裁判手続きにしても、ケリをつけるまでには何年もの期間が必要になります。
         ケリがつくまでは話を聞くのは待った方が良いのは、正しいと思いますが、「聞き上手」の岸田総理が韓国新大統領の申し出やバイデン政権の「韓国新大統領の言うことを聞いてやれ」という圧力を聞き入れて、コロッと騙されてしまうかもしれませんね。

        1. より:

          > ケリをつけるまでには何年もの期間が必要になります。

          大きな声では言えませんが、どうせそうなるだろうと思っているので、あまり心配はしていません。また、岸田総理がまたしても騙される可能性についても、その可能性がゼロとまでは言いませんが、岸田総理に安倍・麻生両元総理が敷いた路線や意向を覆すだけの政治力や肚があると思ってないので、これもあまり心配はしていません。

          しかしながら、韓国新政権がなにやら寝言を言ってきた際に、「せっかく手を差し出してきたのだから、日本は大人の姿勢を見せ、日韓関係の『改善』を図らねばならない」などと主張する輩がおそらく出てくるでしょう。
          何人かの兵六玉……もとい、ヒョーロン家が主張する分には放置しておけばいいのですが、一部のマスメディアが同調してキャンペーンを張ってくる可能性があります。そして、「隣人とは仲良くしましょう」という井戸端会議的価値観は、依然として少なからぬ日本人に受け入れられかねない危険性があります。万が一、そのような俗論が無視できないほどの層で罷り通ってしまえば、どう転がるか予測しがたいことになるかもしれません。

          あくまでも個人的印象ですが、日本では原理原則ばかりを主張する人はたいてい嫌われます。まだ国内だけに留まる話ならばそれでも良いのですが、国際社会においては通用しません。原理原則の部分で簡単に譲る国=原理原則を持たない国として、軽んじられるだけです。

    2. Naga より:

      仮に懸案が解決して(数兆丁分の1の確率?)協力するとしても、そもそも日本に何の実質的なメリットがあるのか、日本と韓国のメリット・デメリットをちゃんと考えてもらいたいところですね。
      見かけは相互的でも一方的に韓国にしか実質的なメリットがないものはやめてもらいたい。

  25. Naga より:

    例えば、佐渡島の金山の嫌がらせをやめたりしたことで(韓国に言わせれば韓国側の譲歩)、ほかの件は日本が”譲歩?”してくれ等と言われて、その気になって騙されないことを祈ります。
    岸田+林で危なそう。

  26. はるちゃん より:

    2020年4月の選挙で、韓国国会の定数300議席のうち180議席共に民主党が占めています。
    韓国の議会は一院制で、任期は4年、解散は無いとの事です。
    韓国の大統領の権限は大変強いようですが、共に民主党議員の抵抗が予想されます。
    国会での乱闘が見られるかも知れません。

    1. より:

      政権与党ではなくなる「共に民主党」の党としての結束がいつまで保たれるのか、かなりの疑問があります。与党だからこそ色々とオイシイ目にあえたのに、与党でなくなってしまえばウマイ話も無くなりますから。生粋の従北左派と全羅道関係者以外の動向は怪しいもんだと思います。
      もっとも、新与党(見込み)の結束も怪しいもんです。元々、尹錫悦氏は党内に基盤と言えるようなものを持っていませんので、おそらくこれからポストや利権をめぐる熾烈な暗闘が繰り広げられるはずです。その過程で、党の分裂や改組など、ぐちゃぐちゃになった挙句のガラガラポンが起きる可能性がかなりありそうです。

      1. はるちゃん より:

        仰る通り、勝ち馬に乗るというのが半島の方々の基本的な考え方ですから、仲間割れもありそうです。
        尹錫悦氏側にもオイシイ話の奪い合いがありそうですし。
        バトルロイヤル状態になるかもですね。

  27. 通りすがり より:

    ぶっちゃけどちらに決まろうと、日本との関係は悪くなりこそすれ良くなることはないはず。
    国交断絶できる日を夢見て。

  28. 引きこもり中年 より:

    (個人的感想ですが)前回の米大統領選挙のことを考えれば、韓国大統領選挙投票も、これから一波乱あるかもしれません。

    1. タナカ珈琲 より:

      引きこもり中年様。

      ド〜デモ良い事ですが、…
      前文が大人しくなりました。
      引きこもり中年様らしく有りません。
      地金を発揮して下さい。

  29. アイギス より:

    安倍菅路線ならさほど警戒する必要もないのですが岸田というネオルーピーが持つ潜在的リスクにより警戒心がMAXです
    聞く力も顔が左旋回してるあの人には我々の声は全然届かないので譲歩し騙され新たなウソが固定化されていく予感しかしない

    1. 引きこもり中年 より:

      アイギスさま
      鳩山由紀夫(民主党)政権が5年間、続いたら日本が大変になるように、岸田(自民党)政権が5年、続いても日本が大変になる、ということでしょうか。
      蛇足ですが、岸田(自民党)総裁は、安倍菅総裁への感情的反発で誕生した、ということでしょうか。

    2. はるちゃん より:

      ご本人は自覚されているのかどうか分かりませんが、左の耳のほうが良く聞こえるようですね。
      右の耳は、聞こえていないのか、それとも聞こえていないふりをしているのか、どちらでしょうかね?

    3. 元ジェネラリスト より:

      日本が主張する「国際法を守れ」は、韓国が国際法を守って始めて次の段階に進める、入り口を示しているだけだと思っています。
      でも、日本の現政権は、彼らが国際法を1個守っただけで、全部元通りにしそうな気がします。
      「新時代のリアリズム外交」とやらで。

  30. 匿名 より:

    用日派が当選してしまった。困ったことになった。岸田がヘコヘコする姿が目に浮かぶようだ。

  31. ホワイト国 より:

     尹錫悦が大統領選挙に勝ったことで、これまでの反日だけではなく、
    用日大統領が誕生することになるので、警戒が必要。
    日本に反日や嫌がらせをしながら、お金だけは出させようとする韓国の「ツートラック政策」
    には、はっきり「NO」と言うべき。
     スワップの再開とか、絶対にダメ!
     スワップの再開とホワイト国に戻したら、すぐに、韓国はまた反日活動を
    再開することでしょう。
     反日活動や嫌がらせはするけど、『経済的には助けてほしいニダ』なんて都合の
    いい話は、もう日本は許さない。
      日本は韓国のATMではない。韓国に甘い顔をしてはダメ!

  32. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

    凄い僅差だったのだね

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。