「野党候補一本化」?最後まで読めない韓国大統領選挙

韓国大統領選で、野党の候補が一本化される、との報道が出て来ました。安哲秀(あん・てつしゅう)氏が大統領選への出馬を無条件で辞退し、尹錫悦(いん・しゃくえつ)氏に候補を一本化する、というものです。これが事実なら、最後の最後まで大接戦を続ける韓国大統領選における波乱ともなりかねません。さて、この一本化が大統領選にどのような影響を与えるものなのでしょうか。

最後の最後まで大接戦

韓国で来週、大統領選挙が実施されますが、各種世論調査によれば、李在明(り・ざいめい)、尹錫悦(いん・しゃくえつ)の両候補の接戦が報告されています。

たとえば、時事通信が昨日報じた次の記事によれば、2月28日に発表された「リアルメーター」による調査では、李在明氏が39.5%、尹錫悦氏が42.0%だったのだそうです。

李、尹氏の大接戦で最終盤 ウクライナで失言も―韓国大統領選まで1週間

―――2022年03月02日07時10分付 時事通信より

また、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された韓国経済新聞の配信記事によれば、韓国ギャラップが22日から24日にかけて実施した調査で、李在明氏は38%、尹錫悦氏は37%だった、などとしています。

<韓国大統領選>李在明38%vs尹錫悦37%…1ポイント差の接戦

―――2022.02.26 10:11付 中央日報日本語版より【韓国経済新聞配信】

野党候補一本化

いわば、最後の最後まで結果が読めない選挙、というわけですが、ここに来て、「野党候補一本化」という報道が出て来ました。いくつかのメディアがこれについて報じていますが、ここでは産経ニュースの記事を紹介しておきましょう。

韓国大統領選 野党候補が一本化で合意

―――2022/3/3 08:21付 産経ニュースより

産経は「複数の韓国メディア」の報道として、中道系野党「国民の党」の安哲秀(あん・てつしゅう)候補が尹錫悦氏と3日未明に会談し、「野党候補の一本化」で合意し、無条件で出馬を辞退し、尹錫悦氏を支持することに決めた、などとしています。

これで支持率がどう変わるのかは気になるところです。

産経によると韓国メディアが2日に報じた「リアルメーター」発表では、尹錫悦氏が46.3%、李在明氏が43.1%、安哲秀氏が6.7%だったそうですが、尹錫悦氏と安哲秀氏の支持率を単純合算すれば53.0%であり、尹錫悦氏の勝利が確定するように思えます。

一本化しても支持率が合算されるとは限らない

ただ、選挙の世界では、「候補を一本化したらそのまま支持率が合算される」という単純なものではありません。

実際、わが国でも昨年の衆院選で、日本共産党とタッグを組んだ立憲民主党が、公示前勢力を減らすという珍事が発生しています。

公示前勢力は立憲109議席、共産12議席、あわせて121議席でしたが、選挙後には立憲が96議席に、共産が10議席にそれぞれ減ったため、あわせて106議席に減ってしまったのです(『衆院選での敗者は「立憲共産党」とオールドメディアだ』等参照)。

あくまでも一般論で申し上げるならば、似たような政治的主張を持つ候補者同士の候補一本化は当選確率を上げるという方向だけでなく、「選択肢を奪われた」と感じる有権者の失望感から当選確率を下げるという方向にも、力が働くのでしょう。

最後の最後まで読めない

もっとも、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の昨日の記事によると、3日以降、韓国では選挙に関連する世論調査結果を公表することが禁止されるのだそうです。

韓国大統領選まで1週間も接戦続く 3日からは世論調査公表禁止

―――2022.03.02 15:30付 聯合ニュース日本語版より

こうした事情もあり、尹錫悦氏が勝つのか、李在明氏が勝つのかを読むのは、よりいっそう難しくなりました。

この点、基本的にどちらの候補が勝とうが(あるいはそれ以外の候補が勝とうが)、日韓関係や米韓関係には大きな変化はないというのが著者自身の考え方ではありますが、やはり李在明氏が勝利すれば、文在寅(ぶん・ざいいん)政権時代をさらに上回る速度でさまざまな現象が生じる可能性が高いです。

その意味では、来週の韓国大統領選については注意深く見守ってみる価値があるかもしれない、と思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 元ジェネラリスト より:

    韓国大統領選は確かに「最後まで読めない」ですね。李在明もなかなかしぶといですね。
    でも、どっちが大統領になっても大して違わないとは思うので。(笑)

    しかし、ここまで支持率が行ったり来たりするのも、勝ち馬に乗る有権者が多いという事情が影響しているのでしょうかね。
    勝ち馬に乗らなきゃ生きていけないっぽいですし。
    日本に生まれてよかったです。

  2. Naga より:

    誰が大統領になっても日本の政治家は「未来志向で協力云々」や「バーゲンセール的に全ての案件を総括的に解決云々」などの言葉に騙されないようにして欲しい。
    また、韓国と協議して自分の利権を得るためにそういう言葉を利用するような輩を阻止してもらいたい。
    そういうことを考えると岸田さんも心もとないが、まだ自民党の方がましだと思う次第です。今のところは。

  3. だんな より:

    安候補が、「候補者統一しない」と言い出したのは、「早く候補者統一するニダ」という意味です。
    普通の話で言うと、安候補が一番中道でしたので、支持がそのままヨン候補に流れれば、勝負有ったとなる可能性が有ります。
    この分野(どんな分野だ)で大家の楽韓さんは、ヨン候補有力の論調です。
    私の予想は、以前通り李候補です。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      なるほど朝鮮文法によれば
      「早く候補者統一するニダ(我慢して統一してやる形にしてやるから、早くウリへのお土産持ってくるニダ)」という意味か

  4. たか より:

    尹錫悦氏は用日派のようなのであまり好ましくない。しかし文大統領やら李在明氏やらが刑務所に入るところは見てみたい。

  5. 匿名 より:

    ウクライナ関係での文政権と与党のゴタゴタがどう世論に評価されるか。最終的にはセカンダリサンクションを米国に仄めかされて金融制裁に参加したのを、外交の不始末と捉えられるか中立外交の表れとして消極的支持されるか。
    感染拡大がかなりの規模になっているのを統治能力のなさと見なされるか、天災レベルで仕方ないと許容されるか。

  6. 通りすがり より:

    次の大統領が誰か、よりも退任後の文在寅の末路の方が気になって仕方ないw

  7. 犬HK より:

    国政のトップを国民投票で決められるなんてすごくうらやましいけど

    クズとゴミの中から選ぶしかないってのもツラいよなあ…
    日本の選挙もそういうとこあるけど、総理は選べないもんね

  8. Sky より:

    ロイターサイトによると、COVID-19の新規感染者は153.1万人(前日比)。で、感染者が多い国のトップは、韓国166,215人で1位!、次いでドイ155,111人、ロシア113,893人とのこと。なんと10人に一人は韓国人です。
    この現実を野党が利用するか、与党が誤魔化すか或いは1位で自慢するかも選挙結果に影響しそうです。

  9. 七味 より:

    >基本的にどちらの候補が勝とうが(略)、日韓関係や米韓関係には大きな変化はない
    ここんとこは同意なのです♪

    >やはり李在明氏が勝利すれば、文在寅(ぶん・ざいいん)政権時代をさらに上回る速度でさまざまな現象が生じる可能性が高いです。
    ここんとこはどうなんでしょう?
    反日というか「日本は反省しろ」って考えとか、米中の間でフラフラするというか中国に媚びつつ米国の意向に右往左往するしかないのは、韓国の国の在り方に根差してるように思うのです♪
    だから、スタートダッシュこそ多少の差はあるかもだけど、誰が大統領になっても大差ない気がするのです♪

  10. 普通の日本人 より:

    SBJ銀行が脱法的融資で荒稼ぎ! の記事を見ました。
    以前から新韓銀行(SBJ)はきな臭い銀行だなあ、と思って居ましたがやはりですね。
    財務省が許可した日本で業務可能な銀行なのですが、高金利を歌い集めた預金が半島に流れたら
    そして計画的に破産させたら? 意外と美味しい詐欺では無いか? と思って居ました。
    預金者は保護されるので良いでしょうが、それは我々の税金です。
    そして今回の記事。
    太陽光発電へのグレーな業者へ融資し韓国系ファンドへ売却。
    もうけは韓国へ。日本への税金はわずか。の記事
    詳細は分りかねますがさもありなん。
    逃げ足が早いのは世界的にも有名な韓国ですから国が財務省が銀行業を許可するなんて。
    本当に信じられません。
    いつまで欺され続けるのか。

    1. 農家の三男坊 より:

      なんとなくバブル崩壊時の朝銀不良債権問題を思い出しますね。
      未だ、腐った売国政治屋が居るのでしょうか?

      また、金融庁は重点検査しているのだろうか?

  11. より:

    とりあえず、最終盤まで接戦という状況を作り出せたので、「工作」に対する「不自然さ」を多少は消すことができましたね。いよいよ「仕掛け」が発動するかな。
    なお、工作実施の有無にかかわらず、これで李候補が「勝ち」とされた場合、尹候補陣営が「不正選挙だ」と大騒ぎする可能性が高いでしょう。流血の事態になることも予想されます。

    あ、誰ですか?そうなったら面白いなどと言う不穏なことを言うのは。

    1. だんな より:

      龍さま
      工作を警戒して期日前投票を控える行動が、見られているようです(知らんけど)。
      どっちが勝っても、不正選挙の声が出るのは想定内でしょう。
      出来るだけ派手にやって欲しいニダ。

      1. より:

        確かにどちらが「勝って」も不正選挙だという声は上がるでしょうね。でも、投票箱をすり替えるとか、予め大量の票を仕込んでおくなどという芸当は、おそらく与党にしかできないでしょう。
        本当にそこまでやるかどうかまでは(一応)不明ですが、従北左派が、というよりはサヨクが常々振り回す「目的は手段を正当化する」という理屈でやりかねないなとは思っています。先の文大統領の演説にも見られるように、彼らは自分たちの絶対的な正しさを確信していますから。一部の熱狂的文大統領支持派が離反したという話は流れてますが、大方の珠北左派は、もし敗けようものならば、自分たちがどうなるかをよく理解していると思います。

  12. taku より:

    嫌韓の立場で、1年以上前からイ・ジェミョン推しを公言してきた私にとっては、悲報です。こうなったら、隠れトランプならぬ隠れイ・ジェミョンが多数いることか、下野→権力喪失を恐れる左派が牛耳る選管による不正を期待するしかないのかな。それにしてもこのタイミングでの一本化はなかなか見事です。世論調査が禁止されていることから、スレ主が仰るように効果がないことが、数値化されません。加えてかの国特有の「勝ち馬に乗る、負け犬は蹴とばす」文化が拍車をかけるかもしれません。ユン・ソクヨルが勝つと、初めに(6月頃?)訪米し日韓関係の改善を促され、7月の参院選挙後に訪日を希望してくると予想されます。日本からの宿題に何らかの”意味のある”回答を持ってくるのならいいのですが、韓国民の現状の意識からすると期待薄でしょう。日本政府が「一貫した立場」を固守することを望みます。

  13. だんな より:

    WOW Koreaから
    韓国最大野党が与党を批判「自分がすれば “統合”、他人がすれば “野合”」…「独善
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e09aa4df36be490af7feb6e6f7f8bf216442603
    >「わずか一日前、自分たちがキム・ドンヨン候補と一本化をした時は『統合と和合の政治だ』などと言っていたが、政権交代勢力の統合については『野合だ』とさげすむのみならず『ゴミだ』という暴言もはばからない」とし「まだもって自分たちに対する国民の審判世論がなぜ高いのかも知らず、暴言本能と独善DNAを捨てられずにいる」と批判した。

    「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」は、韓国人には普通の話。
    「暴言本能と独善DNAを捨てられずにいる」」という方も、同じ韓国人ニダ。

    1. j より:

      「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫。」
      「親父狩り。」
      「やんちゃ。」

      差別や犯罪を、そういった言葉で美化または誤魔化すのは、反対でございます。

  14. 迷王星 より:

    これは不味いですね.
    さすがは韓国ウォッチを約20年も続けて来られた楽韓さんと思ったのは,このタイミングで野党側が候補者を一本に統一したのは,支持率調査とその報道をできなくなってタイミングを狙ったのだ,つまり一般にはブログ主様の指摘通り,候補者を一本にしても支持率が合算される保証はないのだけれど,支持率報道が禁止されるタイミングを狙うことで支持率が合算されて野党候補が勝つと投票者に思い込ませることで,勝ち馬に乗りたいというバンドワゴン効果を狙ったものだという楽韓さんの解説というか読みです.さすが20年も韓国をウォッチし続けてきただけあると思いました.

    しかし,野党側の尹候補が勝利すると日本にとっては非常に不味い.

    鈴置さんが以前の解説で書いておられた通り,アメリカ政府は韓国をどう扱うかは次期大統領が保守系になるか文氏と同様の従北左翼になるかで決めようと考えていた場合(その鈴置さんの読みは正しいと思います),今度の選挙で野党統一候補である尹氏が勝てば,バイデンさんらアメリカ政府が「よしよし,これで韓国はマトモになる」と錯覚して,文大統領登場前の日韓関係修復のためにアメリカが繰り返してきた「韓国のために日本は我慢しろ」と日本に一方的な譲歩を強要するパターンが復活する恐れは非常に強い.

    日本の国益にとっては,何としても反日全開の極左候補である李在明氏に大統領になってもらわねば困るのです.

    あと1週間あります.尹候補や野党側に大失策が出る可能性は十分にある.それを期待しましょう.

    あるいは安部さんが「検事として法の順守意識の強い方が大統領になってくれれば,日韓関係の障害となっている原因が一方的に韓国側にあると理解して,韓国も国際法や国同士の約束に従う形へと対応してくれるだろう」と一言言って下されば,一発で韓国の大衆は「安倍が期待するような人間を大統領にしては絶対にダメだ」と条件反射で李在明氏に投票してくれるだろう.

    安倍さん日韓関係打開(というよりも破壊かw)のためにどうか言ってあげて下さい.

    1. イジワルばあさん より:

      迷王星さま
      私はその懸念には及ばないと思っています。なぜなら米国は韓国潰しに具体的に着手したと思われるからです。確かに鈴置高史氏が指摘されていた通り米国は次期大統領選で保守政権が返り咲くがどうか様子見をしている節がありました。しかし保守野党の大統領候補の尹錫悦は保守系と言えるでしょうか。この人は元々は文在寅に引き上げられて最高検察庁の長官に出世したわけですから。しかも与党も野党も内紛分裂していて与党から野党へ、あるいはその逆の動きもありかつてのような保守、進歩の境目が曖昧になりました。その上尹錫悦も大失言をかましています。自称元慰安婦に対して「日本に必ず謝罪させる」と公開で言い切ったのです。つまり保守政党から立候補していても考え方は左派そのもの馬脚を現したのです。従ってこれまで繰り返し米国から日韓関係が悪化した原因は韓国の振る舞いにあり日韓関係を改善するように圧力が掛けられているにも関わらず韓国は変わらないし変わろうとする意志もないと米国は感じたと思います。
      さらにはロシアによるウクライナ侵攻があり西側諸国はロシアに対し厳しい経済制裁をしています。私がここで注目したのは米国の輸出規制です。米国に足並みを揃えて独自制裁を実施している国々は主権を尊重してそれぞれの国の管理に任せるとして適用を除外しました。韓国は米国の同盟国でありながら適用除外にはならず米国に直接管理されることになりなったのです。これは韓国経済にとっては命綱のサムスンや現代と言った企業が存続の危機に立たされたと言ってよいと思います。韓国の企業はここ数年中国企業に追い付かれ、スマホ、家電、自動車、造船などほとんど中国市場でのシェアを失っています。その状況から生き残るために開拓したのがロシアや旧ソ連圏の東欧諸国の市場だったわけです。だからこそ韓国はロシア国内にあるこれらの企業の工場の操業が止められないようにロシアに対する制裁には及び腰だったのではないかと思います。しかしそのために逆に米国から輸出規制が掛けられこれまた米国の手加減ひとつで例えば車載半導体やら製造機械が手に入らなくなったり修理ができなかったりすれば工場の操業はたちまちストップしてしまいます。ロシア国内の売上だけならまだしも東欧諸国への輸出もできないとなると韓国企業には大打撃だと思うのです。
      さてこれを米国側から見ると韓国は同盟国の一角であり、これからも同盟国としてやっていこうというつもりならこれほどの仕打ちはするでしょうか?また現在も韓国はウォン安に苦しんでいて2020年3月のウォン安危機の時は為替スワップで助けたけれど、現在は韓国が望んだにも関わらず為替スワップは策年末に終了しています。またかつての経済危機や通貨危機の時のように日本に通貨スワップを結ばせる動きはありませんしね。
      ということでどちらが大統領になってもこの流れは変わらないように思われるのです。

      1. 迷王星 より:

        イジワルばあさん様,返信ありがとうございます.

        まず,米政府が韓国をセカンダリー・サンクション除外リストに含めなかったのは,相変わらず二股外交をしようとして同盟国による制裁の足並みを乱した文大統領の横っ面を引っぱたいた,そして韓国民に対して「米国側に付かなければ今後はもっと痛い罰を与えるぞ」という意味だと私は判断しました.

        半日遅れた岸田ジャパンを文韓国同様に罰として除外リストから外さなかったのは,恐らくですがエマニエル大使辺りから岸田さんか林さんにお叱りが来て即座に半日で改悛の情を示してSWIFT排除に参加したことと,それ以上に戦略的に見て,米国が人民解放軍から太平洋(つまりグアム・ハワイそして米本土西海岸)を防衛する為には日本は絶対に捨てられない防波堤だ(日本を捨てる時はサンフランシスコ沖に人民解放軍の艦隊が姿を現すのを容認する時だ)ということだと推測しています.(だから日本政府というか岸田さんの面子を考えて,リストからの除外でなく「我が大統領からの伝言です」という大使直々だが内々のお叱りで済ませたのでしょう.だからこそ,制裁問題が一段落した段階で,わざわざ「日本の協力を感謝する」というバイデン大統領からの親書が来ていたなどと公にした訳です)

        ですが,私はそれほど簡単に米国は韓国という大石(もちろん日本は更に大きな石です)を捨てないというか合衆国大統領の立場では簡単に捨てられないと考えています.

        その理由は,米国内には朝鮮戦争に従軍した退役軍人や戦死者の遺族は山ほど生存しており,彼らの大多数は「我々自身や我々の父・夫・息子が血を流し命を捨てて守ったのをどうして捨てるのか!」と大反対するのが確実だからです.彼らが騒ぎ反バイデンで結束を強めれば共和党を利することになり,中間選挙での敗北だけでなく,ただでさえ支持率の低いバイデン氏にとって再選は絶望的になり,1期目の任期途中で早々とレームダック化してしまいます.これは現役大統領としては何としても避けたい屈辱極まりない事態です.

        ですから,合衆国大統領にとって幾万もの米軍人の血を流して守った韓国を捨てるには,米国民に対して相応に説得力のある理由が必要なのです.

        その理由として「韓国民自身が共産主義化を選んだ」というのは実に都合が良い.何故ならば,今の米国民の大多数(特に民主党支持者が多いヒスパニックや黒人など)は米国民が納めた税金を使って他国に介入するのは望んでいません(そんな金があるなら貧しい俺達に配ってくれよ,ということです).ですから韓国が民主的な手続きで米国と袂を分かつのであれば,そんな連中のために俺達の税金で米軍を派遣する必要はない,と考える訳です.

        そして左巻き全開の文大統領の後任に韓国民が李在明氏という文氏に更に輪をかけた極左とも言うべき人物を選べば,合衆国大統領も国内からの大きな反発の心配なく安心して米軍や米国民に対して在韓米軍の撤収を発表できるのです.(その場合,連邦議会の共和党議員らも口先ではバイデン批判をしても流石に2代続けて極左大統領を韓国民が選ぶという事態に直面すれば,本音では半島撤収已む無しと冷静に納得するでしょう)

        ところが尹錫悦氏が大統領になれば話は違います.米政府にとって彼が本来は左なのか右なのかは重要ではありません.

        米政府が韓国の処分をどうするかの判断にとっては,彼が野党つまり親米保守派の代表として極左候補相手に大統領選を戦い勝利したという形,つまり韓国民は親米派を大統領に選ぶという(米国側から見て)正しい判断をしたという点が重要なのです.

        以下は全く根拠のない個人的な推測ですが,尹氏が大統領になった場合,尹政権は,日韓関係を困難にしている韓国側の行為の中でも最も重要度の高い以下の2点

        ー1.韓国大法院が自称徴用工に対して慰謝料支払いを日本企業に命じた判決,
        ー2.文政権による慰安婦救済基金の解散(による実質的な慰安婦合意の破棄)

        のうち,2について基金を再構築して解散前の状況に戻すことで慰安婦合意の順守を日米両政府に示し,何よりも重要な狙いである同合意の仲介役を務めたバイデン氏の顔を文政権が潰したことに対して謝罪し同氏の面子を立てることで,1の解決への介入をバイデン政権に依頼することになると予測します.

        韓国の新政権の立場では,1の自称徴用工慰謝料判決に介入することは極めて困難です.何故ならば,判決が出る前の大法院での審議中ならば別ですが,一旦,司法のトップとしての判決が出されてしまうと,それを行政府が覆すことはそれこそ三権分立に反すると大半の韓国民の目に映り不興を買う(その結果,一気に支持率が落ちる)のは確実だからです.

        それに比べて,2慰安婦合意破棄をリセットするのは,今となっては新大統領やその政権にとってダメージが余りないと予測されます.その理由は,尹美香氏と正義連の「慰安婦が納得していない一方的な合意と基金設立反対」という主張が韓国内で力を既に失ってしまっているからです.

        より詳しく説明すると,自称慰安婦を「支援」すると称し合意に反対していた尹美香氏や彼女が代表を務めていた慰安婦支援団体の正義連が,その実情は慰安婦支援とは程遠く,慰安婦への募金や支給金などを尹美香氏ら正義連の面々が横領していた実態が発覚してしまい,尹美香氏ら正義連の主張を誰も信じなくなったことにあります.

        また同時に,自称慰安婦として尹美香氏ら正義連を告発した側の李容洙氏らの側も正義連を応援していた側(左派の中でも文大統領派など)は左派の分裂の原因を作った張本人として,彼女らの主張を黙殺する状況が韓国左派内でも生じています.李容洙氏を現在の文政権が無視するようになったのを窺わせる具体的な例としては,以前だとトランプ大統領を迎えての晩餐会にサプライズ参加させるなど文政権が「韓国の最高道徳的権威」として李容洙氏を重用していたにも拘らず,尹美香スキャンダル後は彼女からの「慰安婦に対する日本軍の虐待などをICJの場に告発せよ」といった要求を全く無視している点です.

        何よりも,慰安婦合意に基づく支援基金からの見舞金を7割以上(つまり3分の2以上)の自称従軍慰安婦が既に納得済みで受け取ったという事実とその証拠(支給時の説明とそれに納得・合意して受け取る会話や姿を音声付き動画として受給者1人ずつビデオ録画!)は,正義連や李容洙氏ら自称日本軍従軍慰安婦(李容洙氏の実態は,彼女の初期の証言から判断すると恐らく朝鮮戦争時の第五種補給品?)による「慰安婦の承諾のない合意は無効だ!」という主張を無力化するに十分です.

        だから,この合意破棄のリセットは新政権にとってさほど困難ではありません.要するに「7割以上もの慰安婦の方々が納得して受け取った合意を文政権が破棄したのは完全な間違いだった.3割弱という全体の3分の1にも満たない合意に不満な方々のために,その倍以上の7割強の支援金を受け取った人々への経済的救済を一方的で間違いと断定した文政権の大失敗だった」と,前政権を悪者にした韓国内向けの説明を上手に組み立てれば国内からさほど反発されずに済ませることが可能です.

        しかも自らが仲介の労を執った慰安婦合意を,国内の反発を恐れずに新大統領が指導力を発揮して破棄前の状況へと原状回復したなれば,バイデン大統領は自らの面目も立つと大いに喜んで,1の仲介も米政府が買って出よう(つまり慰安婦合意の時と同じく日本側に一方的に譲歩させよう)ということになるでしょう.

        しかし,2の慰安婦合意破棄のリセット(合意通りに原状回復すること)で,1の自称徴用工への慰謝料命令の判決の正当化を米政府の仲介で行おうとするのは,日本にとっては悪夢以外の何物でもありません.

        何故ならば,それは日韓併合を違法として先祖が受けた精神的苦痛に対する慰謝料請求(現在および今後生まれてくる全ての韓国民が原理的には原告になり得る)への道を拓いてしまうからです.1での請求(そして支払いを命じたの)が未払い賃金とかでなく徴用に対する精神的な慰謝料であるというのがミソです.

        実際の判決は「(自称)徴用工」という名の募集工でしたが,この大法院判決によって,今後は幾らでも本物の徴用工が徴用で蒙った精神的苦痛に対する慰謝料の請求が可能になります.

        そして戦時徴用は世界的にも的に広く行われている合法的な行為なので,A.日韓併合が合法でるならば戦時徴用も合法という結論になりますが,慰謝料支払いを命じる判決が意味することは,Aの対偶によって日韓併合の違法性を司法が判決として認めたことになるからです.

        従って,自称徴用工への慰謝料の支払いを1人でも日本企業や日本政府が行えば,日本側は「日韓併合は違法であった」と自ら認めたことになり,全ての韓国民(だけでなく北朝鮮国民)が自身あるいは御先祖様が違法な日韓併合で受けた精神的苦痛に対する慰謝料を日本政府に請求する権利を日本自らが認める事態となります.

        韓国司法の従来の原告適格性についての判断スタイルから推定すると,現在そして今後に生まれてくる全ての南北朝鮮人が(御先祖様が受けた苦痛に対する)慰謝料請求権を持ち原告になり得ることを考えると,最終的な支払い総額が青天井になりかねず,文字通り,我々の子供や孫やその子孫たちを朝鮮人の奴隷にするに等しい事態になりかねません.

        これこそが尹大統領が誕生することによる日本にとっての重大な危険性です.
        御理解頂けましたでしょうか.

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。