元記者、韓国紙に「日韓協力を先送りする余裕はない」

「日韓諸懸案を巡り日本は韓国に譲歩し、日韓関係改善を急ぐべきだ」。これが、「日韓関係改善論」です。この手の主張はたいていの場合、韓国の側が日本に対する無法を働いたという事実をぼかし、「目下の国際情勢では日韓協力が必要だ」などとする抽象論に持ち込む、というパターンがあるようです。先日の『架空の「日韓諸懸案の一括妥結」論で振り返る日韓関係』でそのような架空のウソ論説を掲載したのですが、それとソックリな主張をする人が実際にいるようです。

「日韓関係改善」に向けた「ウソ論説」

つい先日の『架空の「日韓諸懸案の一括妥結」論で振り返る日韓関係』では、こんな趣旨の「ウソ論説」を掲載しました。

  • 韓国の大統領選で尹錫悦(いん・しゃくえつ)氏が選ばれたことで、日韓関係改善に向けて期待がかかる
  • 韓国は日本にとって最も近い隣国のひとつであり、自由、民主主義、法の支配といった基本的価値を共有し、国際情勢に立ち向かううえでも日韓協力は必要だし、ロシアのウクライナ侵攻やそれにともなう世界経済の混乱が生じている局面で、日韓が争っている余裕はない
  • 徴用工、慰安婦などの諸懸案でも、日本は原理原則にこだわるのではなく、また、韓国もこれ以上関係を悪化させるのではなく、双方が知恵を出し合い、少しずつ譲歩し合い、落としどころを探るべきだ
  • 日韓指導者の英断を求めたい

…。

約束を破る国との関係「改善」って…

自分でも書いていてなんだかバカらしいと思ってしまいます。

そもそも論ですが、日韓諸懸案を創り出したのは一方的に韓国の側ですし、また、多くの局面において、日韓協力の受益者は、どちらかといえば韓国の側です。約束を破る国との関係「改善」が必要だ、などと言われても、正直、私たち日本国民の多くは困惑してしまうのではないでしょうか。

もちろん、日韓間は貿易関係も重要ですし、産業のサプライチェーンのつながりも深く、日韓協力が滞れば、韓国に対してだけでなく、日本に対しても大変に大きな影響が生じます。「日韓断交」ないし「日韓関係破綻」という状況は、可能ならば避けなければならないことも間違いありません。

しかし、それと同時に、「約束を何度も破る」、「基本的な条約すら守ってくれない」という相手国と、経済的、外国滴、軍事的にあまりにも深い関係になることは、そもそもいかがなものかと思いますし、また、ある程度の時間をかけてでも、日本は「基本的価値を共有しない国」との関係を整理していかねばならないでしょう。

いずれにせよ、尹錫悦政権が実現したとして、日韓関係が「改善(?)」するかといわれれば微妙ですし、むしろウクライナ危機は、私たち日本人にとっては「信頼できる国との関係」の重要さを強調しているのではないかとすら思えてなりません。

中央日報に掲載された「日韓関係改善論」

ただ、こうしたなか、当ウェブサイトの「架空パロディ論説」とソックリな主張を、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に発見しました。

●●●●氏「力の論理時代が到来、日韓協力に先送りする余裕なく」

―――2022.03.15 14:34付 中央日報日本語版より

中央日報によると、とある新聞の元主筆の方が11日、中央日報とのZoomインタビューに応じ、「国際秩序が激変する中で、韓国に日本との関係を『未来志向的』に解決していくと宣言した政権が生まれたことは大きな機会で、(日本も)この機会を掴まなくてはならない」と指摘。

そのうえで、「日韓、日米韓協力を通じて中国の現状修正意志に対抗することが我々の未来を左右する」、「日本と韓国が協力することによって得る潜在的利益をこれまで十分に活用してこなかったが、今はもうそのような余裕がない」、などと述べたのだそうです。

そもそも韓国との協力が日本の国益につながっていなかったのではないか、といった疑問は、とりあえず脇に置きましょう。そのうえで注目したいのが、「新大統領が真っ先にしなければならないこと」について問われ、この方が次のように述べた点でしょう。

我々はパワーバランスや秩序のレジティマシー(正統性)で対抗する必要がある。このために日米韓の安全保障協力は大変重要だ。環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTTP)には韓国も加入するべきで、日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)のようなものにも、どんな形式でもよいので参加することが望ましい」。

まるで、米戦略国際問題研究所(CSIS)の韓国部長であるビクター・チャ氏あたりの発言を効いているような気がします(『米シンクタンク部長「韓国はクアッドに参加すべきだ」』等参照)。

なんだか、思わず「テンプレートでもあるのか」、と思ってしまいます。

日韓諸懸案で「日本は柔軟な姿勢を」

ただ、ここまでの記述でもかなり驚きますが、もっとすごいのは、日韓諸懸案に関する次の首長でしょう。

『ボールは韓国側にある』という言葉は安倍晋三政権以降、一貫した日本政府の立場だ。<中略>それでも実際問題として岸田政権はより柔軟な姿勢で出てくる可能性が高いとみているし、またそうすべきだと思う」。

韓国の自称元徴用工判決自体が日韓請求権協定を根底から覆そうとするものである、という事実に、この方は気付いていらっしゃらないのか、あるいは気付いていてわざと無視しているのかはわかりません。

ただ、日韓諸懸案で韓国側が無法行為を働いていたという事実をわざとぼかし、「国際情勢で日韓協力が必要だ」といった抽象論を前面に押し出すあたり、大変わかりやすい主張だと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 引っ掛かったオタク@ニラヲチしてたいがコーチカイきっしーハヤシンでーじょーぶかしらん より:

    「カネと技術と仕事、あと国際的信用を寄越せにだ」までは読みました

    本気で主張しているのがソラオソロシ、であります

  2. だんな より:

    ポッポの話と変わらないでしょう。

  3. がみ より:

    韓国様

    恐れ入ります。
    世界はいま、それどころじゃありません。
    露中ベラルーシ北を枢軸とした大戦前夜で、金融壊滅借金踏み倒しや知財ぶっちぎりをプーチンさんが署名して大わらわ中です。

    いまになってまだ「日韓通貨スワップ」とか言い出すんじゃないですよね?
    今回のはウクライナ危機財政破綻・ロシア財政破綻・NATO財政破綻・コロナ財政破綻とか他者のせいにするんですか?

    韓進海運とかアシアナ航空みてもわかるように、2019以前から貴国財政破綻は確定事項でした。
    たまたま世界的動乱があったに過ぎません。

    日本も世界もいま韓国に関わってるどころじゃないんです。
    下手すると韓国さんたち、露中陣営に駆け込むこと考えてるでしょ?
    借金棒引き・知財シカトっていつもやってきてましたし、あくまで抗日・反日なんだし。
    政権末期の文大統領支持率が40%超えだし今回の大統領選挙だって李在明候補を国民の半数が支持しているような国が貴国なんです。

    関わりたくありません。
    関わるとまた日本のせいになんもかんも擦り付けられてしまいます。
    嫌です。

    世界が安定を取り戻し、貴国が自力で財政再建するくらいの未来までは距離をこのままおきとうございます。
    しばしサヨウナラ。

    1. 青色労働者 より:

      >しばしサヨウナラ。

      そこは「1000年」でお願いしたい。

  4. 元ジェネラリスト より:

    >岸田政権はより柔軟な姿勢で出てくる可能性が高いとみているし、

    岸田政権が柔軟な姿勢で出てこなかった場合のプランBは?
    と質問すればいいのに。

  5. マスオ より:

    この手の話って、今の日本のどのくらいの人が「そうだそうだ!」って思うのでしょうね。
    神通力が落ちたとはいえ、「元朝日新聞主筆」の肩書があれば、世間はまだまだ騙せるのかな。

    5年ほど前なら、所謂『良心的な日本人』が「そうだよね」「仲良くしなきゃね」って少なからずあったかもしれませんが、現在は、この手の話は逆効果のような気がします。

    そう考えると、文大統領は偉大でした。
    もう一期5年、本当にやってくれないかなw

  6. taku より:

    この船橋洋一氏の見解は論外ですが、ユン・ソンニョル氏の当選に伴う今後の日韓関係について、日本のマスコミでは、韓国国会では保守派が少数与党であるから、改善が容易ではないという論調が一部に見られます(サンモ二青木理氏、コリアレポート辺真一氏など)。違いますよね。日韓関係の改善が進まない真の理由は、韓国民が国家間の合意・条約は、自らが信じる主観的な正義に優先するという国際的な常識を弁えないことにあります。従ってこれは歴史問題ではなく、韓国の国際法違反問題・合意破り問題です。そしてその背後には、韓国民を煽り続ける韓国マスコミがあります。彼らには「日本関連の報道は最後の聖域」「日本に有利、あるいは韓国に不利な記事を書いてはいけない」という不文律があり、加えて本件などもそうですが、そういう彼らにとって望ましい意見を日本人に言わせて、もっともらしく見せるという小手先の対応をしてきます。従来はこうやって韓国内が反日で盛り上がると日本が忖度して譲るという対応をしてきたので、韓国マスコミの手法も国益に沿っていました。ただもうこんなことで日本が譲ることはありません。そうすると韓国民を煽って日韓関係が改善しなければ、より多く困るのは韓国だということに、韓国マスコミは気づき、政治家ともども、韓国民を誘導していかなければ、国益に反することになります。ただなかなかそうは簡単には行かないでしょう。従って日韓関係の改善にはまだまだ時間がかかります。それよりは当面は保守派政権とは利害の一致する日米韓の強化に努めましょう。そして日本にとっては最大のリスクである中国の覇権国化を防止しましょう。
    追伸:Nスタで、今までは「古代史について日本の主張に近い証拠が出てきたら困る」と調査を中止していた全羅南道の前方後円墳について、研究が進みだした、と報じていました。こんな国でラムザイヤー論文が真っ当に議論されるわけないですよね。

  7. 元ジェネラリスト より:

    文大統領も巨額の無窮花大勲章「セルフ授与」
    https://japanese.joins.com/JArticle/288809

    最高位の勲章は現職大統領だけが授賞して受賞するっていう設定自体がお笑いなんですけど。勝者総取り文化というか。
    しかしこのデザイン、日本の旭日章そっくりです。
    旭日旗を連想するんですけど。いいんですかね。(笑)

    日本の最高位は大勲位菊花賞頸飾ですけど、亡くなってからですね。
    皇族以外の受賞者は、吉田茂、佐藤栄作、中曽根康弘だそうです。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      >旭日旗を連想
      だから塀の向こうのブタ箱行きの入門証だと思いますよ。
      旭日旗を連想するモノを付けた事は親日派の証明書以外、何なのでしょうか(笑)

    2. HNわすれた より:

      ノーベル賞を受けた金大中だけがムショ送りを免れたことから、無窮花大勲章とやらを受ければ、ムショには送れないだろうというぐらいの発送じゃあないかな。

  8. 元一般市民 より:

    私は、右翼、左翼という呼び方が、右翼、リベラルという呼び方に変わっていることに違和感を感じています。本来、現実主義者と理想主義者と呼ぶべきでしょうし、こういった考え方は、妄想主義者と呼ぶべきでしょう。
    そしてこういった妄想主義者がいるから、K国が勘違いして暴走を続けるのです。いい加減、理解できないのですかね。そういった妄想が、K国を暴走させ破滅に向かわせていることを。
    まあ、K国が滅亡しようが、中国の一地方自治体になろうが、どうでも良いですけど・・・

  9. より:

    契約、約束を守ることが最低限のスタートライン。
    そこを守れない、守らないで良いという論は、もはやただのわがまま。

    今後たとえ保証人をつけたとしても、普通そんな人間とは新たな契約や約束はしない。
    もしそんな我儘を許すなら、同類に分類されると思うが。
    それを強要する人間も同類では?

    岸田政権と売電政権は韓と同類か注視

  10. 引きこもり中年 より:

    私の理解では、この日本の元記者は、「日韓友好(?)のための、自分の長年の努力を、蔑ろにするのはけしからん」と言いたいのではないでしょうか。

  11. 雪だんご より:

    この”元主筆”、どれ位本気で日韓関係改善を訴えているんでしょう?
    記事内ではなんだか当たり障りのない事しか言っていない様な……
    「韓国が悪い、韓国が作った問題だ」とは言っていないものの、
    「日本が譲歩すべき」とハッキリ言っている訳でもない。

    ひょっとして、ただの「バイト」や「ノルマ消化」として
    中央日報の取材に答えていたりするんでしょうかね?
    それともこれでも可能な限り工夫と配慮をして、
    関係改善を試みているつもりなんでしょうか?

  12. 禹 範坤 より:

    現状で日本に不利益は出ていないので
    日本から何かしらの対応は不要ですよね
    韓国としては昔のように日本が甘やかすジジババ的な時代に
    戻りたいのでしょうがねぇ
    弾除けの土嚢は弾除けだから価値があるのであって
    勝手に動く弾除けにどんな価値がw

  13. 農家の三男坊 より:

    ”韓国の新聞なんて読む時間がもったいない。”と言うのが正直なところ。
    船橋洋一氏(77・元朝日新聞主筆)が言っていることを何処まで記事にしているか怪しいもの。
    但し、こんな新聞のインタビューを受けるという事は、船橋さんも○碌した様だ。

    >「『ボールは韓国側にある』という言葉は安倍晋三政権以降、一貫した日本政府の立場だ。<中略>それでも実際問題として岸田政権はより柔軟な姿勢で出てくる可能性が高いとみているし、またそうすべきだと思う」。

    ”条約を守らない・合意を守らない・嘘つき”国という認識が足りないので、もうこの人の評論は読む価値が無いのかもしれない。

    ただ、国際情勢は大きく変化(平時⇒戦時)しているので、ボーッとしていれば、”条約を守らない・合意を守らない・嘘つき”国を助けなければならない状況に追い込まれるかもしれません。岸田政権が追い込まれないことを祈ってます。

  14. 匿名 より:

    日本が助けろとか言われても、その義理が無いし助ける方法が無い。

    スパゲッティコードてんこ盛りになって誰も手が付けられなくなったシステムを改修しろとか。
    慢性的な疾患を山ほど抱えて、何か一つ治そうと薬だしたら別の症状が出てくる患者か。

    それくらい問題が複雑に絡み合って山積みなんだから、手の施しようがない。
    残念(?)ながら、韓国を助けるのはもう手遅れなのよね。
    仮に、どんなに韓国に親しみを持って、能力がある人間がいたとしても救えない。

    そんな無茶振りされても、誰も手出ししないし、全力で逃げるわ。

  15. カズ より:

    >「力の論理時代が到来、日韓協力に先送りする余裕なく」

    タイトルは「"か"のりんりじだい・・」と読むんですよね。

    確かに、「”か”の倫理」だと日韓協力〔受益〕は待ったなしなのでしょうね。

  16. 七味 より:

    最初のとこだけでお腹いっぱいな感じなのです♪

    >「日韓、日米韓協力を通じて中国の現状修正意志に対抗することが我々の未来を左右する」

    中国にちょっと限韓令をされて三不の誓いを結ぶ♪そんな韓国に中国に対抗できるとは思えないのです♪

    日本と韓国が協力することになったところで、これまで以上に弱い輪として、中国に揺さぶりをかける材料を提供するだけだと思うのです♪

    中国がいつもやってるみたいに、対露制裁で米国がやったみたいに、韓国に望む行動を取ってもらうには、小突くしかないと思うのです♪
    その場限りの行動でしかないとわかってても、協力関係の構築とか悠長なことを言ってる余裕は、それこそ無くなって来てるんだと思うのです♪

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      三不の誓いは大チョンボだったね

      1. 七味 より:

        バシラス・アンシラシスは土壌常在菌様

        ただのチョンボだったら、まだマシかな?って思うのです♪

        あれって、文大統領だったからという訳じゃなくて、韓国という国自体が、中国に首根っこを掴まれてていざというときは逆らえないってことを端的に見せてくれたものだと思うのです♪

        韓国の約束をなんとも思わない思考とか反日的な性行とかに、そういった中国への立ち位置とかを考えると、いまさら協力関係を作ろうという努力自体が、時間の無駄だと思うのです♪

    2. ちかの より:

      七味様
      先日のBS フジプライムニュースで、真田教授と鈴置さんが言ってましたよね。
      日本は、尹政権が中国からビンタはられるのを待っていればいい、と。

      1. 七味 より:

        ちかの様

        ニュースは見てないけど、そのとおりだと思うのです♪

    3. 七味 より:

      自己レスなのです♪

      お魚釣るのに、道具とか餌とかテクニックとかいろいろあるけど、魚のいないとこでいくら頑張っても釣れる訳がないと思うのです♪

      この手の「中国に対抗するためには、日韓が協力しなければならない♪そのために何をすべきか?」って類いの言説って、お魚がいるかどうかってことをすっ飛ばして、竿とか仕掛けとか餌の話をしているように思えるのです♪

      日韓関係って漁場にほんとにお魚がいるのですか?
      ┓(´Д`)г=3 ヤレヤレダゼ

  17. WindKnight.jp より:

    まあ、韓国には先送りする余裕がなくても、
    日本には、役立たずの韓国に構っている余裕がないのが現実なのよね。

  18. 無病息災の男 より:

    韓国にとっては今ウォン安で、すぐにでも通貨危機に落ち込む可能性があるので、日韓通貨スワップという、日本側が与える日韓協力を先送りする時間的余裕はないでしょうね。

    しかし、日本側から見れば現大統領が代わるのは5月だし、次の大統領も国際法を必ず守る方なのかどうか全く不明なので、急ぐ理由は何もないのです。

  19. sey g より:

    この面白い論説が韓国から出ている事に、納得しかありません。

    韓国側からしたら、せっかく心地よい人間の体内にいた寄生虫が虫下しで体外に排出されたあとに、「すまん、昔の様にもう一度体内に戻してくれ」と言う様なもの。

    体内に入ってる寄生虫は気にならないが、いっぺん外に出たら、もう一度前の状態に戻りたいとは思わないし、外に出た大きくなった寄生虫をもう一度口に入れる事は絶対に無理です。

    寄生虫サイドから見た協力は、人間サイドから見ると ただの負担。
    矢張り種が違うと、永遠にわかりあえないのですね。

  20. ちょっと待って より:

    岸田首相に不安を抱いてる方が多いように感じる。
    でも今年は参院選の選挙(7月ごろ)があり、それまでは日韓関係に進展はないんじゃないですかね。
    政治家という生き物は選挙という言葉を聞くと途端に民意というものに敏感になりますからね。(笑)
    日韓関係改善なんて苦労はてんこ盛り、関係改善しても何の評価もされない、むしろ批判されるものに手を出しますか?
    派手な成果を出せるロシア問題が転がっているのに。

  21. 世相マンボウ_ より:

    >・・・先送りする余裕はない(?)
    それは、
    日本の民主党政権のときと違って
    日本にタカリが通用しなくなって
    ウォン崩壊せまり余裕がないという
    韓国さんのご事情なのでしょうが、
    そんなことは知らんがな(笑)

    ま、そんなに困っているのなら
    教えてしんぜましょう。
    なあに、まずは、
    捏造元にしての日本へのタカリと
    謝罪要求してしまっている
    これまでの誤った態度を悔い改めて
    日本に謝罪をすることからすればいいのです。

    バレて通用しないネタに拘る
    詐欺師さんほど憐れな姿はあらしまへん。

  22. より:

    要約すると、「韓国の国家的危機が眼前に迫っているので、つべこべ言わず、日本が譲歩する形で日韓関係を『改善』するべきだ。さあ、しろ。すぐしろ」ですかね。そりゃ、まあ、韓国側からすれば多大なメリットがあるでしょうが、日本側のメリットが何も示されていません。最大限好意的に見たとしても、日本とすれば韓国との関係『改善」は、けして急務ではありません。隣国なので、仲が悪いよりは仲が良い方が良いかもしれませんねえ程度の話です。結局のところ、船橋氏の主張は、新宿会計士様が言うところの「朝鮮半島生命線説」を前提としない限り、全く成立しません。そもそも価値観以前の問題として、どんな合意や約束を行っても、ちっとも守ってくれないのではいかなる外交交渉も成立しませんし、協力関係など築けるはずがないのです。
    尹次期大統領予定者は、対日関係改善を目指してはいるようですが、まだ就任前なので、今のところは(当然ですが)言葉だけのことです。口先で何を言おうが行動を伴わなければ全く評価するに値しません。尹次期大統領予定者は、まず日韓間での信頼関係が完全に破壊されている、しかも韓国側が原因で、ということを、正しく認識するところから始めなければならないでしょう。別にそのことを公言しなくても構いませんが、そのような認識を基にしない限り、一歩も前進できないでしょう。韓国との関係を『改善』しなくても、日本側はほとんど困ることはないからです。

    船橋氏は、たしか外信畑の人だったと記憶していますが、彼の論説で感心したことは一度もありません。認識が70年安保の頃と何も変わってないという点では、実に朝日的と言ってよい人だと思っています。まあ、「安倍政権打倒は社是だ」と言い放ったと伝えられ、退任後に韓国に居を移したは良いけど、何もできないうちに客死した前任者の若宮某氏よりは多少はマシかもしれない(という可能性を否定しきれない)という程度だと思っています。

  23. haduki より:

    ここ数年の韓国のアメリカに対する態度を見ていて
    一般的に軍事的な緊張が高まった場合、同盟国・友好国同士相互の利益をより重視して結束を固める方向に舵を切るべきなのですが、
    韓国は「緊張が高まって結束を高めなければならないのだから、少々相手に不利益な事をしたり無理筋なおねだりをしても通るだろう」と考えて行動していると感じます。

    この記事も
    世界的緊張が高まり経済的な混乱も懸念されているので、日本はこの事態を切り抜けるために韓国が今までしてきた無体を水に流してくれるだろうと期待する心情から出てきたのだと思われます。

    1. より:

      どうやら、韓国では「朝鮮半島生命線説」が固く信じられているフシがあります。「地政学的に」とかいろいろの修飾子が付けられたりしますが、結論としては「日本やアメリカが韓国を見捨てるはずはない」となり、「だから少々わがままを言っても通してくれるはずだ」となるので、まあ一緒です。さらに最近では、「韓国はこれほどの『大国』になったのだから、無理を言っても当然だ」くらいにまで進化しているようなので、もはや付ける薬がありません。

  24. 通りすがり より:

    国交断絶しかない。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。