【読者投稿】在韓日本人「韓国さん、お達者で!」

当ウェブサイトでは「読者投稿」を歓迎しており、投稿要領等につきましては『当ウェブサイトの基本方針(2020/05/25版)』などでもまとめております。こうしたなか、これまでに何度もご登場いただき、「現地在住日本人」としての視点から、単純な嫌韓でもなく、また、媚韓でもない、生活実感に基づいた貴重な論考で大好評を博して来た「韓国在住日本人」様から、待望の最新論考をご投稿いただきました。今回のテーマは、いったい何でしょうか。

読者投稿

当ウェブサイトの基本方針(2020/05/25版)』でもお知らせしているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しております(投稿要領等の詳細については上記リンクにまとめております)。是非、これらのページをご参照のうえ、ふるってご投稿を賜りますと幸いです。

さて、当ウェブサイトでは、「韓国在住日本人」様というハンドルネームのコメント主様による「在韓日本人が見た」シリーズが大人気です。

これは、単純な嫌韓ではなく、かといって韓国に媚びるでもなく、韓国人のなかで生活する日本人という視点から淡々と韓国の姿を描き出すというシリーズです(ご参考までに、末尾に韓国在住日本人様の過去論考を掲載しておきます)。

そして、今回お送りいただいたのは、4月23日付の『【読者投稿】在韓日本人のメッセージ「がんばれ韓国」』(原題『ヒムネヨ韓国』)の続編です。いったいどのようなことが書かれているのでしょうか。

(※ここから先が韓国在住日本人様の投稿です。)

チャルチネセヨ韓国

前回の『ヒムネヨ 韓国』は、韓国の近未来について考察した内容となりました。それではさらに遠い未来はどうなるのでしょうか。

小生は既に韓国を離れることになっており、今後韓国がどのように変化していくのか、間近で見ることはできなくなりました。しかし、なんやかんやで、10年以上もの長きにわたり暮らしてきたこともあり、この国の将来について考えざるを得ません。

今回はいままでの総括という感じで、韓国の将来について考えていきます。タイトルは『チャルチネセヨ 韓国』です(※)。

(※新宿会計士注:今回も記事タイトルは当ウェブサイト側にて修整しています。)

「チャルチネセヨ」という韓国語は直訳すると「よく過ごしてください」という意味ですが、実際には「さようなら」の意味も持っており、次に会うのがいつになるかわからない場合や、男女の別れ際などによく使われる言葉です。日本語的には「達者に暮らせよ」という意味と同等と思っても良いかと思います。

社会

韓国社会は小生が暮らした11年間で大きく変わりました。物価の上昇、高層マンションの乱立等を見ていると、なんとなくバブルの頃の日本を彷彿させます。実際にソウルの住宅価格の上昇はとんでもないことになっておりますし、外車もフェラーリやランボルギーニが路上駐車していたりします。

ただ、日本人と違って彼らは本当に車頭好きなのかと言うと、そうでもないと思います。

韓国のマンションの敷地内やその周辺では、道路が凸凹になっています。これは「加速禁止帯」と呼ばれており、約10cm程度のなだらかなかまぼこ型をしています。約10cmとしたのは、場所によって高さが変化するからです。

そんな道路をフェラーリやランボルギーニで走ると、車は当然腹を打ちます。また、韓国は信号を守らないので、貰い事故が多く発生します。

このような、高級車を乗り回しているのは、実際に金銭的余裕がある人もいますが、高級車に全財産をつぎ込む人もいます。

小生の行き付けの飲み屋に雇われ店長がおりますが、30代前半で愛車はベンツです。彼にいろいろ話を聞くと、結婚や住居は諦めているそうで、その分、良い車に乗りたいのだそうです。彼に年収を訊ねたことはありませんが、恐らく税込み400万円前後ではないかと思います。

このように、韓国の若者は将来を諦めている人が多くいます。男女ともに恋愛はするけど結婚はしないと考えている人が多く見受けられます。

韓国は日本以上に家系を大事にする慣習があるため、結婚をしないという選択肢は親にとっては大問題です。ところが、最近の韓国ではその親でさえ、それも「やむなし」という風潮になっていますが、このようになる理由は韓国の将来に夢や希望が持てないからです。

韓国は学歴、地域閥、学閥、コネが大きく物を言う社会です。すなわち、多くの韓国人にとって人生の逆転はほぼありません。生まれて物心ついたときには、自分の人生が大方決まっているのです。

韓国が経済的に成長し、貧富の差が激しくなっており、さらに自己顕示欲が強いとなると、韓国人は今後一部の勝ち組と大多数の負け組に分類されていくでしょう。勝ち組でも下の方は韓国での暮らしが辛くなるので、結局は違法合法に関わらず韓国国民は国外脱出を目指すことになると思います。

伝統文化

韓国の伝統文化というと、少し考えてしまいます。昔はそれなりにあったのでしょうが、小生から見ると韓国(朝鮮)独自の伝統文化の存在がわかりません。

たとえば韓国の伝統衣装である「韓服」と日本の「和服」の比較をしてみます。

(※投稿者注:ちなみに韓国の伝統衣装を「チマチョゴリ」というのは間違いです。韓国の伝統衣装は「韓服(韓国語:ハンボッ)」といいます。「チマチョゴリ」の「チマ」とはスカートのことを指しており、韓国の女性はスカートを「チマ」と言います。「チョゴリ」は上着を意味します。またズボンは「パジ」と言いますので、男性の場合にはズボンと上着で「パジチョゴリ」になります。ここでは日本で一般的に使われている「チマチョゴリ」ではなく「韓服」を使用します。)

むかしの写真や絵画を見ると、韓国の「韓服」には絵柄が見当たらず、非常にシンプルでスリムな形態をしています。ところが最近の「韓服」はかなり変化しております。

「チマチョゴリ」の場合、スカート中はレース地をふんだんに使い、中世ヨーロッパ風の膨らんだデザインになっています。さらに、柄や刺繍等を多く使い、非常に豪華に見えます。

時代によって変わっていくのがファッションですから、「韓服」が変化するのもいたしかたないと思います。しかし、見た目が大きく変わっているのに、「伝統を受け継いでいる」などといわれると、首をかしげたくなります。

「着物」の場合は多少の変節はあったものの、現在のデザインが定着してから相当な年月が経っています。また、西陣織等は16世紀には確立されておりますので、現在の着物の基本デザインは江戸時代から大きく変化はしていないと考えられます。

このように、韓国と日本では伝統文化に対する考え方が異なっており、韓国はその時代に合わせてすぐに伝統を破壊し、新たに取り込むことに対し寛容です。

さらに、日本人が持つ「和服」に対する考えと韓国人が「チマチョゴリ」に対する考え方は異なります。日本人は一般人でも冠婚葬祭や正月には着物を着たり、夏には浴衣を着たりと、生活の中に「和服」の存在が垣間見えます。

しかし、韓国人が「韓服」を着るのは一生に一回程度で、多くとも数回だそうです。理由を聞くと「面倒臭い」、「格好悪い」、「和服程奇麗じゃない」等々、様々な意見が聞かれます。

このように、日本人の目からは韓国人は自国の伝統文化に誇りを持っていないようにみえますし、「伝統文化は受け継がれる」という日本人の考え方とは大きく異なっています。数少ない韓国伝統文化も、将来的に廃れていくのは間違いないでしょう。

韓国の老舗がせいぜい50年程度に比べ日本は江戸時代から続く老舗が残っているのも同様な事で、「受け継ぐ」という考え方があまりありません(この点に関しては仕事も同様であり、部署を離れる時に「引継ぎ」はありません。従って、全てがリセットされ、また最初から仕事が始まります)。

以上より、韓国文化は今後どんどん変化していき、将来的には原型を留めない形になると小生は予想します。

産業

韓国は日本を超える速さで経済成長してきました。しかし、小生が考えるに、この異常な速度での経済成長は韓国内に大きな歪を生み出したと考えております。基礎的な部分の構築を怠り、模倣に精力を傾け、ただ売れる製品にのみ固執して成長したため、産業の裾野が日本に比べ狭いと感じられます。

昔の韓国は多数のセットアップメーカーが工場を韓国内に構えていましたが、現在は中国やベトナム等の東南アジアに移動しております。このような流れの中では、それに付随する部品メーカーも大挙して国外に飛び出しています。

小生が来た頃に比べると、廉価版や低価格の部品は主に韓国外で製造されることが多くなりました。これは、韓国内での製造業の衰退を意味します。

かといって、いまさら基礎を構築するなど出来るはずがありません。人間にとって一度獲得したステージを降りることは非常に難しいからです。つまり、現在の地位や経済を損ねてまで、やり直すことは大変だという事です。

この点、日本の場合は戦前からの産業的基盤と職人精神とが相まって、セットアップメーカーも色々な素材や基幹部品の分野に転向しています。またB to CからB to Bへと会社の方向性を変えたメーカーもあります。

これに対し韓国は会社の方針が変わる事はほぼありません。たとえばサムスン電子の新しい事業と言えばファウンドリーを目指すことになりますが、これはメモリー事業の従妹(比喩が下手です)みたいなもので、結局は半導体から抜け出せないでいるのです。

これらを総括すると、日本では新規事業に対しかなり積極的なアクションを取るのに対し、韓国では旧態依然とした事業に拘る傾向があります。このような韓国の方式ではコスト競争でのみ勝負するしかなく、コストの安い国で製造を選択するのですが、最終的にはコストの安い国に負けてしまいます。

将来的に韓国産業で生き残るためには高付加価値品を生み出すしかないと小生は思います。ところが、これは創造力や独自技術を要するため、韓国が最も苦手とする部分です。

韓国人の高学歴者は確かに賢い人が多いです。情報量、知識等は素晴らしいものがあります。しかし、それを使いこなすことが出来ません。ほとんどの高学歴韓国人は自ら持つ情報や知識は仕事に生かすものではなく、自分の自尊心を満足させ、相手を言い負かすことに使われます。

(※よく考えると、これらも仕事に使っていることになるのかな?)。

したがって、自らの不得意と思う分野には手を出さず、得意分野のみで物事を見るため、視野が非常に狭くなります。そうなれば、新しい産業を構築しようとしても、前後の関係が分からず、自らの分野のみに特化し、結局は失敗することになります。

このように韓国人を観察していくと、韓国人が最も不得手とするのは新規開発とProcess integrateである事に気が付きます。韓国人が新規開発とProcess integrateが不得手とすれば、それに対処するには外国から人材や技術を持ってくるしかありません。

つまり、韓国の企業は模倣や人買いが得意なのではなく、模倣や人買いをしないと生き残れないのです。とはいえ、模倣技術も日本のように徹底的に行うことができません。ですから、韓国製品は「安かろう悪かろう」となってしまうのです。

結論として、韓国産業の未来は非常に暗いと小生は思います。

目の前の売上だけに固執した経営を続けていれば、それらの産業が衰退しようとするときに、基礎技術や創造力も欠如しており、さらには別の産業にシフトする能力も不足しています。

さらに、韓国人の怠惰な性向(自分の得意分野のみで物事をこなそうとし、知る努力を放棄するする姿勢を、敢えて小生はこういいます)から、日本のような高付加価値品を生み出す地盤は作れないと思います。

外交

外交は経済的外交と政治的外交に分けると、いろいろと見えてきます。

まず経済的外交ですが、現在韓国が経済的に大きく依存しているのが中国です。ところが、これからは中国との経済的つながりは縮小していくと小生は思います。それはにはいくつかの理由があり、中国自体が衰退する可能性が高い事と、中国が韓国の製品を必要としないことが挙げられます。

また、韓国は何を勘違いしたのか、日本をライバルだと思っていますが、日本の産業構造や得意分野を見れば、韓国のライバルは中国や台湾を含む東南アジアであり、結局は日本の工作機械や基幹部品・材料等を加工し、それを輸出する産業しか成り立ちません。

つまり、韓国政府や韓国企業は日本と良好な関係を構築していかないと、自国の産業がが成り立たなくなります。韓国の経済界はそれをよく理解しており、出来るだけ日本と良好な関係を築こうとしています。また、東南アジアに関しても、今後の経済的な展望を考えれば重要視しなければなりません。

産業界はこのように考えているのですが、問題はその他大勢の一般国民(韓国政府を含む)です。韓国の一般国民の民度及び、韓国人が持つ差別的性向が大きな障害となります。

政治的には、日本への対応はご存じの通りですが、東南アジアに関しても韓国人の持つ差別意識は相当なものがあります。韓国人の根底には地球上で最も優れた民族という考え方があります。

ただ、日本は韓国人が常にこだわる先進国というカテゴリーに属していると韓国人は認識しています(ただし、それは韓国人からすると許せないことですが…)が、それに比べ、東南アジアは韓国よりも後進国であるという認識があため、多くの韓国人は東南アジアの国や人々を差別をします。

それは中国も例外ではなく、一般の韓国人は中国も後進国と思っていますので、東南アジアの国や人々同様、差別の対象となります(※もっとも、文在寅政権の中国に媚びる姿勢からは、矛盾を感じる方も多いでしょうが…)。

もし、韓国がG7のメンバーになれば、その中に含まれないヨーロッパ諸国や中南米の諸国も差別するようになります。この韓国人の差別的性向は「認められた」→「自分は上だ」→「横柄な態度」となり、一般の韓国社会でもよく見られます。

文在寅大統領とその仲間達の言動を見ていると、中国、北朝鮮に傾倒しているようにみえます。しかし、同じ共産主義国であるキューバやベトナムは下に見ています。また、ロシアとはあまり付き合いません。

以上の点から、文在寅大統領とその仲間達は韓国を赤化することが目的ではなく、ただ他国(日米中を含む)と同等以上になりたいだけだと小生は思います。

米国には軍事的に、中国には経済的に、日本には技術的に劣っています。それが韓国人には許せないのです。したがって、何とか統一して国力を向上させようと目論んでおり、そのステップのひとつとして中国、北朝鮮に傾倒していると小生は思います。「下に見られる」ことが韓国人にとっては最も嫌なのです。

この「『下に見られる』ことを嫌う性向」は、右派、左派の別なく、韓国人が広く持っています。したがって、韓国はこれからなにかにつけ、「わが国は凄い」、を、国内および世界に発信し続けるでしょう。

それが、どういう結果を招くかまでは考えません。とにかく、自分たちが上である事が重要であり、世界中から嫌われていても「韓国は世界中から尊敬されている」という妄想に浸り続けるでしょう。

日本人の場合、このような傲慢な態度は全世界から嫌われると思うでしょう。しかし、韓国人は違います。韓国人は「(自分たちが)嫌われている」のではなく、「(相手が自分たちに)嫉妬している」と変換するからです。

これから韓国は経済的に没落していくと小生は予想しています。そのような状況で、現在の傲慢な態度で他国に接していれば、やがて最貧国に転落します。しかし、韓国人の持つ性向は変わりません。これからも、自分たちより上か下かで外交を続けていくと小生は思います。

まとめ

「たった10年程度韓国に住んだだけで韓国の何がわかる」と韓国人からお叱りを受けるような内容になりました。

しかし、小生は韓国を内外から見て、小生の予想はさほど外れていないと自信をもっております。とくに経済の没落に関しては、かなり可能性が高いとみています。中国や東南アジアの台頭、日本との関係悪化、差別意識から来る孤立化等、その兆候はあちらこちらで垣間見えます。

たとえば東南アジアではパラオの橋の崩落(SOCIO)、インドネシアの溶鉱炉事故(POSCO)、ベトナムでの建設現場崩落事故(三星物産)、ラオスのダム崩壊(SK建設)、インドのガス漏れ事故等(LG化学)、韓国企業が東南アジアで起こした事故が数多くあります。

【参考】当ウェブサイトの過去記事

これらの事故は日本人からすれば恥ずかしい限りなのですが、韓国人はどうしても差別する感覚があるため、「後進国がゴチャゴチャ言うな」と言う意識が働きます。

加工貿易で成り立っている韓国にとって、孤立化は最も避けなければならないのですが、いかんせん元来持つ性向のため孤立化を防ぐのは無理だろうと予想します。

日本人から見て韓国は子供のような国です。いい加減にしないと日米から完全に見放され、北朝鮮共々没落し最貧国に転落します。その時に韓国の富裕層や大企業は外国に移住し、貧困層は不法移民を考えます。

とくにすぐ隣の日本は不法移民に対する備えを今うちから始めなければなりません。

ただし、韓国という国が終焉を迎える時期は予想がつきません。有史だけを見ても国が無くなりそうになると、何かしらの力(運?)が働いて生き残ってきました。このしぶとさも韓国ならではなのかも知れません。

最後に

さて、韓国の将来について語ってきましたが、小生の本音としては、予想通りに進んで欲しくないという気持ちがあるのも偽らざる部分です。さすがに10年以上も暮らしていると、多かれ少なかれ愛情の様なものも存在します。ただ、それにも増して嫌いなった部分は遥かに多いですが・・・。

韓国に愛情があろうがなかろうが、小生は日本人です。したがって、韓国に対する愛情以上に日本に対する愛情を持っています。韓国が没落していくのを、憐みの目で見ながら、日本人でよかった思う日々が過ごせればよいと思っております。

最後に、1年にわたり小生の駄文を採用して頂いた新宿会計士様、またその駄文をお読み下さった諸氏の方々に御礼を申し上げます。

正式(コラム形式)な投稿としてはこれが最後になるかと思います。

小生の本サイトでの存在意義は韓国で暮らす日本人という部分です。従って、日本に帰国すればただの「ジジイ」になってしまいます。ですから、ただの「ジジイ」になる前に、可能ならば小生の立場を生かし、現在の韓国の様子等の写真投稿などは再度行おうと考えております。

帰国は7月末から8月にかけてと思いますが、愛猫の検疫所への申請に少々時間がかかっており、帰国日時の決定までにはしばらくかかるかと思います。ただし、VISAの延長期間が8月末までなので、遅くとも8月末までには韓国からおさらばしなければなりません。

駄文にて失礼します。

読後感

…。

端的な感想を申し上げます。

韓国在住日本人様、本稿を『バイブル』にさせていただきます!

正直、本稿を読ませていただき、目からウロコがゴソっと落ちました。

当ウェブサイトでは、「貿易統計」や「BIS統計」などを使い、これまでずいぶんと日韓関係について議論してきたつもりですが、しょせん、それらは「数字」であり、生活実感に基づくものではありません。

しかし、産業の現場にいた韓国在住日本人様は、韓国の産業の強みと弱みを知り尽くし、そのうえで韓国が「下に見られる」ことを嫌がるという文化人類学的な側面から、韓国が将来的に日本、東南アジアなどとの関係を損ね、自分で自分を追い込んでいくという予言は、なかなか他サイトでは見られません。

ただし、韓国在住日本人様もご指摘のとおり、韓国は「しぶとい国」でもあります。

「韓国経済崩壊論」などが出ても、案外しぶとく生き延びていくのかもしれませんね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、韓国在住日本人様にお願いがございます。

まことに厚かましいのですが、もしも時間に余裕があれば、ぜひ、読者投稿をお願いしたいと思います。とくに、ご帰国になられて以降、また新しい論点に気付かれるかもしれません。

その際のハンドルネームは、そうですな…。「元・韓国在住日本人」でしょうか。

過去の投稿一覧

これまでに韓国在住日本人様からいただいた過去投稿の一覧を示しておきます。

韓国在住日本人様からいただいた過去投稿一覧(スクロールします)

…。

こうやって眺めてみると、じつに壮観ですね。どの論考も力作ぞろいであり、「等身大の韓国」を読むうえでは非常に参考になるものばかりです。ふと思いついたのですが、出版しても面白いかもしれませんね。韓国在住日本人様、帰国された折にはぜひ、ご連絡を賜ると幸いです。

読者コメント一覧

  1. アレ より:

    韓国在住日本人様、新宿会計士様
    実に面白い投稿をありがとうございました。
    実際に生活した方の言葉は重みがあります。
    私も新宿会計士様同様、今後も是非読者投稿をお願いしたいと感じます。

  2. けん より:

    今度ともよろしくです。

    1. りょうちん より:

      そこは

      「コンゴトモヨロシク」

      でしょうw

  3. 阿野煮鱒 より:

    韓国在住日本人様へ

    これまで沢山の現地情報をご提供いただき、ありがとうございました。
    ご無事で日本にお帰りになれますよう祈っております。

    皆様へ

    私は韓国はどんな手段を講じても生き延びると思っております。日本人が「韓国はもうすぐ破綻する」というのは、韓国人が何十年も「日本はもうすぐ沈む」と言い続けてきたのと同じくらい、予測では無く願望だと思います。「日本は韓国を破綻させる」という国としての決意があれば願望は実現するかもしれませんが、決意がないなら、距離を置いて淡々と眺めて参りましょう。

    1. 匿名 より:

      そのとうりですw  

  4. とある福岡市民 より:

    韓国在住日本人 様

     今回もおもしろい、ためになる記事をありがとうございます。
     現地で滞在し、空気を吸い、人に会ってごはんでも食べながら語り合わないとわからない事っていっぱいあるのですね。とても勉強になりました。
     これが最終回なのは実に惜しいです。今後「番外編」「思い出話」の投稿をお願いします。楽しみに待ってます。
     あと1ヶ月ちょっと、体調に気をつけてお過ごし下さい。

     鼻の件はとりあえず韓国で薬を飲むなどして対症療法に努め、手術が必要なら帰国してからゆっくり行う事をおすすめします。内視鏡手術といえども何かあった時の事を考えるとVISAが後3ヶ月というのは心許ありませんので。

  5. はにわファクトリー より:

    日本との関係を損なった韓国産業と韓国経済は根っこから細って行くだろうとの見解、当方も同じように考えておりましたので、韓国在住日本人さまから明快なロジックが示されるのを目にして胸のつかえがおりたような思いがします。ご帰国までご自愛ください。

  6. 名無し より:

    韓国在住日本人さんには

    「フッ化水素等重要素材の国産化/輸入先多角化に成功し韓国は万全」の件

    についての意見を伺いたいです

  7. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    韓国在住日本人様

    文化論も面白いのですが、韓国と比較することで日本の産業の裾野の広さ、力強さを改めて認識いたしました。特に今回のコロナ禍の時はそこが保険になるのだと認識しております。

  8. G より:

    「しぶとさ」の理由をなんとか突き止めなきゃいけないと思います。

    多分日本人は100年近くかれらと付き合って、韓国在住日本人さまと同じ結論を下してきたんだと思われます。
    予想通り没落するけどやっぱりなぜか生き残る。

    多分本人たちも気づかぬ秘訣があるんだと思います。

    日本にしてみれば切実で、その理由を調べて的確に対処しないとまたいいとこ取りされて彼らの延命に手を貸してしまいます。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 多分日本人は100年近くかれらと付き合って、韓国在住日本人さまと同じ結論を下してきたんだと思われます。

      これまでの百数十年間は、日本が朝鮮を養ってきたようなものですね。

      日本政府は明治初期から朝鮮に振り回され、西郷隆盛や福沢諭吉など多くの日本人が朝鮮に深入りし、ついには日清戦争・日露戦争を戦う羽目になり、併合させられ、莫大な開発費を注ぎ込み、日本国籍を有する朝鮮人を保護するために満州に深入りし、満州国を建国して世界を敵に回し、戦争に負けて領土(竹島)を奪われ、韓国に莫大な「経済協力金」名目の賠償金を支払い、技術供与し、慰安婦で謝罪し、歴史教科書をねじ曲げさせられ、スワップで助け…

      と改めて書いてみたら、これだけ貢いでおいて「韓国はもうすぐ破綻する」とか、どの口が言うんだよ、自分達が何をしてきたのか自覚がないのかよ、って話ですね。

      野良犬にたらふく餌をやっておいて、「あいつらもうすぐ飢え死にするぞ」と言いながら野良犬に噛まれて泣いているという…

      時代を遡って、日本と朝鮮が最小限の付き合いしかしていなかった江戸時代、朝鮮は貧しいながらに安定した社会でした。ミサイルを飛ばさない北朝鮮、みたいな、

      あの民族は、低発展な方が幸せなのだと思います。しぶとさの秘訣は貧しさ慣れなのかもしれません。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        G様、阿野煮鱒 様

        「あの民族は、低発展な方が幸せ」

        高麗時代に退行する様子が見られると思います。
        高麗時代には漢文を使える人たちがいましたが、今回は、漢字を捨てています。

        半万年前まで退行して、やり直せるかどうか見たいのですが。

    2. だんな より:

      Gさま
      しぶとい理由は、「その場その場で、利益を最大化する」からだと、最近思うようになりました。
      そのために日本人からは、彼らはモラルが欠如しているように、見えるのだと思います。

    3. 福岡在住者 より:

      G 様

      この「しぶとさ」の理由の一つに 時の権力者が自身の保身のため「平気で国益や国民」を他国へ献上することができることがあると思います。

      アジア通貨危機の際も IMFの言うことを異常に素直に受け入れたのはこの国くらいかと思います。今は知りませんが、当時のそれなりの銀行はウリィ銀行以外 外資に取られた状態だったと思います。現在No.2か3の新韓は在日韓国人・帰化人が外資と共に動いている銀行だと思います。(BNPパリバと提携していたり、みずほ銀行の名前が出てきたりします)

      海外(特に米・英)に利益を献上するため なかなか潰されない「しぶとさ」があると考えています。結果、国民は異常な競争社会・搾取社会にさらされて 早期退職をせまられたり足の引っ張り合いをするのではないかと。

      そして、しばらくすると「献上した際に交わした約束」をうやむやにし始めるので、そこでまた危機来る。

  9. 宇宿人 より:

    韓国在住日本人様

    実体験に基づく貴重なご意見を読ませていただきなるほどと感心いたしました。
    朝鮮人がやってきた数々の反日的行為は朝鮮人が日本人に対しても持っている
    差別的考え方や唯我独尊性行による民族的源泉だと改めて我が意を得たりと思います。
    朝鮮は大国に挟まれた小国ゆえの悲しい運命だからこそ生き残るための様々な苦肉の策
    を弄してこれからもしぶとく生き残っていくでしょう。
    わが日本は適当に距離を置いて、適当にあしらう程度の付き合いでいかがですか。
    ありがとうございました。

  10. 新宿会計士 より:

    ちなみに記事タイトルは新宿会計士が勝手につけたもので、韓国在住日本人様の投稿原文に示されていたものではありません。

    >韓国在住日本人様

    残りの滞在期間、無事で過ごされますよう、くれぐれもご自愛のほどよろしくお願い申し上げます。また、近日中に本稿をベースにした議論に活用させていただくつもりです。

    引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

  11. カズ より:

    韓国在住日本人様

    ・社会
    見栄をはるって事ばかりではいけないのでしょうが、預金通帳の残高に喜びを感じる人たちが多い日本人と比べれば、ある意味で文化的な暮らしではあるのかもですね。

    ・伝統文化
    廃れるものあれば生ずるものありですよね。今や国民のライフワーク〔生きがい〕と化した反日が代表格なのだと思います。イヤダナー。

    ・産業
    技術的なバックボーンの乏しい環境なのであれば、「組立貿易の国」ってのが実態なのかもですね。
    先見の明や応用力には劣れども、利に聡い〔理には聡くないです〕彼らは狡猾な立ち回りでしぶとく生き残るのでしょうね。きっと。

    ・最後に
    お勤めお疲れ様でした。あと僅かばかりの期間とは存じますが近況をお知らせください。〔ギターマンの恋の・・とかm(_ _)m〕ゼヒゼヒ

    *幾年か後に「培われた人脈を活かしての技術コンサルタント業の起業」とか検討できるくらいに環境改善されてるといいんですけどね・・。

  12. タナカ珈琲 より:

    韓国在住日本人様

    表現が適切では有りませんが、
    11年間のお勤めお疲れ様です。

    これからの人生に良い想い出となるでしょう。
    私もクアラルンプール、バンコクの9年半はワタシの人生の一部になっています。

    で、以下が本題です。

    日時未定ですが、
    9月にシーロムの美人のお姉ちゃんと一緒に珈琲を飲む会を開催します。
    参加費用は30B、日本円で102円です。
    参加希望者多数の場合は抽選です。
    以上

  13. 在タイ隠居老人 より:

    韓国在住日本人様

     大変ためになる論考をありがとうございました。現地在住ならではの実感のこもったコラムを拝読し、毎回蒙を啓かれる思いでした。また日本でのご活躍をお祈り申しあげます。今回のコラムで「面白いな」と思ったのは、韓国にもバンプがあるのを知ったことです。約10cm程度のかまぼこ型の「加速禁止帯」。英語ではbumpと呼ばれているようですが、私の在住するタイでも結構目にします。タイ語ではหลังเต่าランタオ(亀の背中)やลูกระนาดルークラナート(木琴の板)と呼ばれています。狭い路地等で車がスピードを出さないように設置してあることが多いようです。東南アジア諸国では結構目にするのですが、韓国にもあったのですね。たいした費用もかからず、減速効果もあるのに、日本ではなぜ一般化しないのか、考察して見ようかと思います。

    1. はにわファクトリー より:

      在タイ隠居老人さま

      >東南アジア諸国では結構目にするのですが、韓国にもあったのですね。たいした費用もかからず、減速効果もあるのに、日本ではなぜ一般化しないのか

      同様の考察をしてみたことがあります。整備された街区を快適にクルマもしくはバイクで走行するできることが「洗練された快感に」なっている日本では speed bump は(少なくとも主要道路においては)一般化しないと当方は結論しました。speed bump による速度制限は、燃費や路上安全の観点で逆効果が働きもします。speed bumpが順法意識の低い国に共通しているのは偶然ではないと思います。

    2. より:

      私の乏しい経験から申し上げれば、なぜ日本でバンプが普及しないのかという疑問に対する回答は、簡単に言えば「必要ないから」ということに尽きると思います。
      韓国在住日本人様のように韓国に居住したことがあるわけではありませんが、かつて仕事で結構な回数韓国に行った際の観察に従えば、韓国人の運転は日本人からすれば相当に荒っぽいです。高速道路だろうが一般道路だろうが、「前が少しでも空いたらとにかく全力でアクセルを踏め」を実践しているように見受けられました。それが一部の不心得者だけというわけではなく、バスやタクシーなどの公共交通機関でも同様です。誰もがそんな運転をする土地柄では、放っておいたら事故件数が激増するのは目に見えてます。確かに、ソウルの住宅街にはバンプがそこかしこにありますが、あれがなかったら、住宅街の決して広くもない道路を時速100km超で走り回る車がさぞかし増えたことでしょう。
      一方、日本では、一部に運転が荒っぽいとされている地域があるものの、韓国人の運転に比べればなにほどのこともありません。住宅街でわざわざ騒音を立てたがる不心得者もいますが、見境なく速度を上げるような輩はあまりいません。また、韓国では交差点の停止線などあって無きが如しですが、日本ではおおむね守られています。つまり、概して言えば、日本では交通ルールとマナーがある程度守られてると言えます。だから、日本では特にバンプを必要とはしていないのだと思います。

      運転マナーに関しては、特に韓国だけが酷いというわけではなく、台湾でも香港でも、日本と較べればかなり荒っぽかったです。そのせいか、以前の勤め先では、アジア全域で現地駐在日本人スタッフの運転は禁止されていました。例外はシンガポールだけでしたね。確か、シンガポールもバンプはなかったように記憶していますが、つまりはそういうことなのだと思います。

    3. めがねのおやじ より:

      在タイ隠居老人様

      バンプ?ランタオ?と言うのですか。名前は知らなかったです。あんなの日本には無いと若い頃は思ってました。初めて遭遇したのが、20年ちょっと前(笑)。大した高さも無いし、ショックも無く乗り越えるだろうと思いましたが、意外にバウンドする(笑)。

      その土地まで車で行ったのは初めてです。「何、コレッ。クルマ痛むやんッ」でした。その日に2〜3か所乗り越え、おまけにショッピングセンターにもある(すべて日本国内です)。大変嫌な思いをしました。私が住んでる生活圏内や仕事の京阪神では、まずありませんでした。

      「あ〜クルマ移動が主流で、雑な運転する地域には、スピード出し過ぎないよう道路を盛り上げているんだな。二度と通らないようにしよう」(笑)。

      それから何度か、その障害物を体験しましたが、やはり高速の出やすい「道幅狭い+車が多い」地域だったと思います。未だにわざわざあんなの要らんだろう、乗っててイラッと来る、と内心思ってます。

    4. 門外漢 より:

      在タイ隠居老人様

      バンプが普及しないのは危険だからでしょう。
      10㎝高なら道路上にブロックを置いているのと同じですから、二輪車にとっては転倒の危険性があり、場合によっては死傷事故に至ります。速度オーバーしているなら危険性は増加します。
      となると、暴走した車両への非難以上に、道路管理者への非難となることは間違いありません。当然マスコミも煽るでしょうし。
      道路管理者は国交省を始めお役人で、お役人は基本的にことなかれ主義ですから、これは困ります。
      せいぜい「定速で走ると音楽に聞こえます」みたいな変態バンプか、塗装でバンプに見せかけるようなものでお茶を濁すことになりますが、これはこれで充分効果があるのだそうです。
      そういう甘っちょろいところが日本の良い所だと思います。

  14. はぐれ鳥 より:

    韓国在住日本人さま

    長期にわたる韓国でのお勤め、ご苦労様でした。

    今回のご投稿を読み、私が机上でイメージしていた韓国人像が、そんなに歪んだものではなかったことに驚いています。それだけ、現在、日本に流布している韓国情報は量的に多く、そんなに間違っていないということなのでしょう。最隣国ですから当たり前と言えば当たり前ですが。

    しかし、仰せのような、韓国人の「下に見られることを嫌う性向」の強さは、私には一種の「謎」です。一体何が、あそこまで駆り立てるのか?、という思いが拭い切れません。それでいて、その謎の性向に基づく彼らの行動が、実は「下に見られること」の原因になっていることに気づけないというのも次の謎です。

    ま、韓国を観察していると興味が付きませんね。帰国後も、また楽しい話を聞かせてください。

    1. だんな より:

      はぐれ鳥さま
      リアルと座学とで違っても、結論が同じになりませんでしたか?
      私は、その印象の方が、強いですけどね、

      1. はぐれ鳥 より:

        だんな様
        まあ確かに、どちらであっても結論は変りないです。彼らの惨めな現実を知ったからといって、同情が湧くわけでも、ましてや韓国愛が生じることはありませんから。ただ、彼らの、ひねくれたというか、いじけた心根が、我々にも程度の差こそあれ、多少はあるはずなので、人間観察の対象として興味が持てるというだけです。

    2. 団塊 より:

      >せのような、韓国人の「下に見られることを嫌う性向」の強さは、私には一種の「謎」です。一体何が、あそこまで駆り…

       謎のままなのは素直に見ていないから、朝鮮半島の歴史を半島人種の惨めすぎる歴史を目を背けずに見ることができず良心的にねじ曲げているから。
       例えば 大清国属高麗 の旗
      大清国に属(つき従うもの。付属品。配下。四等官で最下位の属官)の高麗。
       国は、大清国の国。
      大清国の奴隷植民地高麗。の旗ですね。属国などという高級なものではない。
       それなのに我が国では、大清国の属国とわざわざ勘違いしてあげて奴隷植民地だということを伏せている。

       朝鮮半島は支那の奴隷半島、それも何万年もの奴隷半島。百年単位どころか千年万年単位の奴隷根性を無視しているから謎のままなのですよ。
       我が国は奴隷制度の経験がないから、奴隷が人間でなかったことに気付かない。
       半島は奴隷しかいない奴隷だけの朝鮮半島。ご主人様No.1も支那の奴隷だから始末に終えない。
       ご主人様は下位奴隷の前では上位奴隷だが、上位奴隷の前では下位奴隷となり、ご主人様(上位奴隷)のご機嫌しだいで金魚を握り潰すように殺されてきた何千年

      同じ奴隷を嘘捏造で陥れ自分だけ生き延びてきた天性の嘘つきだけが棲息する半島。

       自称王も支那からの木っ端役人に殺されないように何度も何度も頭を地面に叩きつけ血だらけになって命乞いしてお出迎え。

      下に見られるのを嫌うどころか下になったら殺されてしまう。それが半島の歴史。そりゃあ..

    3. 団塊 より:

      >韓国人の「下に見られることを嫌う性向」の強さは、私には一種の「謎」です。一体何が、あそこまで駆り…

       謎のままなのは素直に見ていないから、朝鮮半島の歴史を半島人種の惨めすぎる歴史を目を背けずに見ることができず良心的にねじ曲げているから。
       例えば 大清国属高麗 の旗
      大清国に属(つき従うもの。付属品。配下。四等官で最下位の属官)の高麗。
       国は、大清国の国。
      大清国の奴隷植民地高麗。の旗ですね。属国などという高級なものではない。
       それなのに我が国では、大清国の属国とわざわざ勘違いしてあげて奴隷植民地だということを伏せている。

       朝鮮半島は支那の奴隷半島、それも何万年もの奴隷半島。百年単位どころか千年万年単位の奴隷根性を無視しているから謎のままなのですよ。
       我が国は奴隷制度の経験がないから、奴隷が人間でなかったことに気付かない。
       半島は奴隷しかいない奴隷だけの朝鮮半島。ご主人様No.1も支那の奴隷だから始末に終えない。
       ご主人様は下位奴隷の前では上位奴隷だが、上位奴隷の前では下位奴隷となり、ご主人様(上位奴隷)のご機嫌しだいで金魚を握り潰すように殺されてきた何千年

      同じ奴隷を嘘捏造で陥れ自分だけ生き延びてきた天性の嘘つきだけが棲息する半島。

       自称王も支那からの木っ端役人に殺されないように何度も何度も頭を地面に叩きつけ血だらけになって命乞いしてお出迎え。

      下に見られるのを嫌うどころか下になったら殺されてしまう。それが半島の歴史。そりゃあ..

      1. はぐれ鳥 より:

        団塊様

        レス有難うございます。
        私の「謎」を解くカギは「奴隷根性」ですか・・・・確かに、日本人、特に現代日本人にとって「奴隷」という存在は理解困難です。表面的には、「人の姿をした家畜」ということなのでしょうが。しかし、「奴隷の内面」がどんなものかは、てんで想像がつきません。多分、真の奴隷とは、何も考えず、本能と主人の命令に従うだけだと思います。ですから、真の奴隷からは、「下に見られることを嫌う性向」というような、ある程度人間的知性を持った者にだけ可能な精神活動は生まれてこないような気がします。
        ですから、韓国人の場合は、「被支配民根性」「被差別民根性」とでもいうべきものではないでしょうか?もっとも、どっちにしても、似たようなものですが。(笑)

        1. 団塊 より:

           同じ奴隷でも朝鮮半島の奴隷は他に類をみない醜い奴隷。
           外の国々の奴隷は、戦争に負けたり奴隷狩りで捕まったとか、ご主人様と奴隷は人種が違っていて奴隷がご主人様に入れ替わるなどありえない。だから奴隷同士助け合う。そういう一面もあったでしょう。
           しかし、朝鮮半島は王そのものが支那の奴隷のそのまた奴隷であり半島には奴隷しかいない。
           ご主人様(=上位奴隷)も奴隷も同じ人種であり、半島の全て者(奴隷)が上位奴隷に入れ替わって生き延びようという本能。
           上位奴隷にならなきゃ簡単に殺されるのだから嘘捏造で上位奴隷を陥れて入れ替わろうというのは生き延びるための本能でしかない。

  15. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

    韓国在住日本人様

    大変興味深く読ませていただきました。

    「文在寅大統領とその仲間達は韓国を赤化することが目的ではなく」

    韓国、人口5千万人以上、GDP世界ほぼ10位。れっきとした大国。

    その国でゆるぎない権力を築き上げた文氏、永久政権も夢ではないかも。

    それを放り出してNo2になり下がり、粛清の恐怖に震えるなど、
    下になることを絶対的に嫌う彼の国の人ではありえないと。

    親北は支援者向けのポーズでは???

    1. だんな より:

      成功できなかった新薬開発経験者さま
      文大統領は、韓国にいてもいつ粛正されるかは、変わらないと思います。
      主体思想の信奉者として、彼も駒の一つだと思います。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        だんな 殿

        「彼も駒の一つ」

        誰の駒の一つなのでしょう。

        彼らの世界内では、上下を争う戦いがあるよう。
        文氏も、その中で上を目指しているよう。

        誰がが駒の一つとして使う、そんな誰かがいるのかな???

  16. ポプラン より:

    いつも楽しみにしております。
    そしてお疲れさまでした。
    不法移民の前に、まずは厳重にコロナの入国管理をしないと
    かなり危険と思います。
    プライドのために嘘をつき、いつの間にか妄想や虚偽が真実で
    現実が間違っていると思い込むようになるある種の病者
    のような国ですね。

  17. だんな より:

    韓国在住日本人さま
    長きに渡る韓国生活、ご苦労様でした。
    また、読者投稿ありがとうございました。
    韓国在住日本人さんのおかけで、文字情報で知る韓国と、現実の韓国を比較しながら、観察する事ができました。
    現実の韓国は、普通な側面を感じる事が多かったですが、韓国在住日本人さんから出てくる結論は、文字情報の韓国と変わらなかったなと思います。
    韓国外交が手詰まりになる話は、現在の日米中北との外交が、東南アジアで繰り返されるだけで、既にベトナムとの関係が悪化しつつあります。
    日本に戻られてからも、ROM専とならず「愚民」の入った、ご意見を期待しております。

  18. 老害 より:

    韓国在住日本人 さま

    お勤め、お疲れ様でした。いつも投稿を楽しませていただいております。
    新しいハンドルネーム(候補)も決まったようですし、これからも貴重なご意見をお聞かせください。

    私も、気長に隣国の没落を眺めていきます。

  19. H より:

    韓国在住日本人様

    投稿ありがとうございます
    美人のお姉さん達とのお別れが
    寂しくなりますね
    無事のご帰還をお祈りしております

  20. 観察者 より:

     韓国在住日本人様
     いつも愛読しておりました。そしてお疲れ様でした。
     迂生が韓国に対して言えることはひとつ。

     アンニョンイ、ガーセヨ。ヨンウォニ。

     です。そこに永遠に縛り付けられてもしぶとく生き残るであろう有様を、ペンキが乾くき切るのを眺めるような退屈な眼で、これからも観察してゆきたいと思います(迂生は韓国に対して全く愛着が無いもので)。

  21. 福岡在住者 より:

    韓国在住日本人 様

    いつも投稿記事を楽しく読ませて頂いておりました。
    今回は「集大成」ということでしょうか? いつもより多岐(思考、社会情勢、経済)に渡り更に深掘りされていて、新宿会計士様が言われる通り新たな「バイブル」でした。 私個人と致しましても「優れた時の鈴置さんの記事」に匹敵する 「韓国を理解・把握する上でのワンピース」になりました。

    余談ですが、「韓服」に言及されたことも「サスガ!」ですね(笑)  少し前、パククネさんがエリザベス女王を訪問した際の服装に 大変違和感を抱いておりました。

  22. たい より:

    韓国在住日本人様

    投稿ありがとうございます。
    今までの投稿によりお隣の国を居ながらにして知ることができました。
    おそらく今後も反日しながら日本に寄り掛かろうとするでしょう。
    その手を振り払える様にしないといけないですね。

  23. タナカ珈琲 より:

    韓国在住日本人様

    ふと、思ったのですが…、

    (たぶん)仁川空港、金浦空港からの帰国と推測ですが、帰国後2週間の自粛期間が有ります(多分)。

    羽田までは搭乗出来できますが、それ以降の公共交通機関がご使用になれない可能性が有りますが、
    とJALのお姉ちゃんに言われた経験を有する身としては、少し興味が有ります。
    確か、ご自宅は関西付近だと記憶していたものですから。

    私ごとですが、7月15日のJAL032で帰国しますが(飛行機が飛んでいれば)タブン、自粛期間中だと思っています。JALのお姉ちゃんに関空に変更を依頼しましたが、ダメです。のふたつ返事で、却下。

    復路便はキャンセルして、関空便を新規予約…。
    羽田で2週間のホテルか…。
    長男に大阪から迎えに…。

    悩みます。

    1. イーシャ より:

      タナカ珈琲 様

      目的地変更は、割引航空券では無理でしょうね。
      予約クラスによっては、BKK/HND を BKK/KIX/HND に経路変更するとともに、KIX/HND の予約を別の日にする手もあるとは思います。一度ご確認ください。

      FIX 航空券でなければ、新たに BKK/KIX/BKK の往復航空券を買ってその往路で帰国し、次回タイへ行くとき、往路は新たに買う航空券の KIX/BKK 部分、帰路はすでにお持ちの航空券の BKK/HND 以後を使うという手も考えられます。

  24. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    11年間もの長きに渡り、韓国暮らしお疲れ様でした。今回のお話の前半部分にスポット当てます。「昔の韓服には絵柄が見当たらず、非常にシンプルでスリムな形態をしています」その通りッ。

    江戸時代よりも遥か昔から日本には染色技術がありました。織り方にも色々な工夫がありました。よく言われる日本人の匠の精神ですね。

    朝鮮半島では、まっったくその技術がありません。モノクロの明治時代、大正時代、昭和時代の写真。男も女も皆、上着は白服です。下も多くは白です。何故か?染色技術が無かったんです。

    だから少し汚れると、余計に汚く見える。西洋人や日本人が「韓国は不潔だ。きたない」と感じたのはそれが理由の一つでしょう。

    水車の話と同じです。朝鮮に糸の染め方、カラフルな模様やプリントを教えたのは「親切な」日本人です。今、韓国ドラマに出て来る李氏朝鮮やその前の百済や高句麗には色(カラー)はあり得ません。時代考証ムチャクチャですわ(笑)。

    韓国に伝統なんてのは価値ナシ。今、金持って豪奢な暮らしするか、下に落ちそうな危機感のある層は脱韓でしょう。今のチマ・チョゴリも数十年したら全く別物になっている可能性はありますね。

  25. 自転車の修理ばかりしている より:

    韓国在住日本人様

    投稿を読ませていただいて胸に湧き上がってきたことは、2つの相反する感情でした。
    「翻訳して韓国人に読ませてやりたい(無駄でしょうけれど)」
    「韓国人に対しこんな貴重な問題解決の手がかりを絶対に与えてはいけない」

    冷静な観察、緻密な論理構成、盤石の説得力、思いやりのある考察、ほのかに漂う哀愁、その背後に透けて見える韓国在住日本人様の人間性。

    素晴らしい文章だと思います。感動しました。
    日本のマスコミ界にもこのくらいの論が張れる人材が豊富に存在するといいのですが。

  26. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    今回は何時もより更に長文、失礼ながら渾身の出来かと存じます。またご自身が伝えたかった事が大変丁寧に書かれてます。スーッキリ読めました(笑)。内容も納得です。

    「韓国人の高学歴者は賢い人が多い。情報量、知識等は素晴らしい。でも仕事に生かすのではなく、自尊心を満足させ、相手を言い負かすだけ」はぁ〜何の為の学問であり、自己研鑽なのか(嘲笑)。違うわ〜。

    「韓国人が最も不得手とするのは新規開発とProcess integrateである事に気づく。それに対処するには外国から人材や技術を持ってくるしかない」要は真面目に一生懸命考えたり、知恵絞るのが嫌なんだね。

    「これから韓国は経済的に没落していく。そのような状況で、現在の傲慢な態度で他国に接していれば、やがて最貧国に転落します。しかし、韓国人の持つ性向は変わらない。自分たちより上か下かで外交を続けていくだろう」。

    もうゲップが出そうです。最貧国に転落したら、また振り出しで李氏朝鮮ですか?(笑)。でも急速な少子化が進んでますから、中流層が脱韓して、50年後は人口300万人程度、国を維持出来ず中国の統治下に入っている気がします。

    帰国されたら休養し、またご投稿お待ちしています。

  27. パルプンテ より:

    韓国在住日本人さま

    長いお勤めご苦労様でした(あれ、何か違う)
    最終回、大変面白かったです。

    韓国在住日本人さまの目線、分析、考察にはいつも感心させられていました。
    滅多にコメントせずロムばかりですが、実は韓国在住日本人さまの大ファンです。
    初回掲載から次回があるのだろうか、書いてくれるといいな。不定期連載のようになってからは、今度はいつだろうと心待ちにしたものです。

    またいつか書いて下さい。どんな形でもいいので。
    色々ご都合などおありでしょうが、希望だけどうしてもお伝えしたくコメント致しました。

  28. 韓国在住日本人 様
    ご苦労様でした。

    日本に帰って来られると、また、それはそれでご苦労もある事とはおもいます。
    しかし、あの国でご苦労されてきた事を考えると、何程の事でもないでしょう。

    韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか(2019/08/26 15:00付 当ウェブサイトより)
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ(2020/05/12 08:00付 当ウェブサイトより)

    これは、韓国のWEBを見ていても、思うことです。

    報道されていても、現地の報道を翻訳して、報道されていれば良い方で、
    インドガス漏洩事故に関しては、報道されても、ほとんど朝鮮人のコメントは見当たりません。

    まあ、新安塩田奴隷労働事件の様に、自国民でも奴隷にする国民性ですから。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%89%E5%A1%A9%E7%94%B0%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%8A%B4%E5%83%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    日本に帰られても、コメントや投稿は楽しみに待ちます。

    お気を付けて、お帰り下さい。

  29. 新日本人 より:

    新宿会計士様
    いつも興味深く拝読させていただいています。
    ありがとうございます。

    韓国在住日本人様
    あなたの投稿を楽しみにしていました。
    もう読めなくなるのは寂しいですが、無事日本に帰ってこられることを願っています。
    ありがとうございました。

  30. buchineko より:

    お邪魔します

    韓国在住日本人様

    お疲れさまでした。つつがなくご帰宅されますように。
    素朴な疑問です。韓国では、道ごとにエスニック(少数民族、または民族的差異)があるとのことはホントでしょうか?実感できるほどでしょうか?

    さいきん図書館が開いたので、朝鮮史の本を二冊ほど借りました。コロナ籠りの間、活字に飢えていたのと、こちらのサイトに嵌っていたのとで、悪口をゆう前にまず、相手を知らなければと思い、読みました。
    そこに、道ごとにエスニックが違うとありました。(東洋史なら、漢字を使え。ギリシャ語由来とは今回知りました)
    以前から、旧新羅と旧百済は犬猿の仲とは聞いていましたが、高麗王朝、李氏朝鮮の成り立ちを始めて詳しく知り、驚きとともに、今の朝鮮人の考え方が何となくわかるようになりました。
    支配階級が、人民(漢字の初期の目に針を刺した民です)を犬豚と認識するのもムベなるべきかな。

  31. HNわすれた より:

    このサイトには、ブログ主殿のレベルに合わせて多くの読者が知的で読ませる投稿をされてるので、それを読むのがとても楽しみになっております。(多くが、理解するのに難儀しています。ボクも女のケツばかり追いかけてないで少しは勉強しとけばよかったなあ)
    韓国在住日本人様の投稿もいつも待ち望んでた投稿でした。リアルに韓国での生活が窺われその事象の分析や想いをいつも楽しませて頂いていました。今後も遠くから改めて眺めるソウルを投稿していただけるように期待しています。
    さて、ボクの私的な韓国人体験を語らせて頂きたくなりました。 ボクには小さい頃の近所に住む在日の友人たちと遊んだことぐらいで、あまりネガティブな思い出はないのですが、ふと、40年ぐらい前の出来事を思い出しました。
    当時勤務していた会社がソウルに連絡事務所を出したのですが、そこで雇用された人の給料を決める交渉の傍らに立ち会ったのです。金額は忘れましたが彼は○○ウォンを要求してきました。聞き及ぶところの韓国の会社のその程度の職位の給料としてはかなり高いように感じました。それで、その給料はどうしてそんなに高いのかと問いただしたように思い出すのですが、その彼の答えを最近思い出したのです。それは、「○○ウォンをもらわなくてはいけないのです。」というような答えでした。生活するのに○○ウォン必要である、とか、自分の能力、あるいは職位は○○ウォンにかなってるとか、そのようなものではなく、自分は人間のクラスとして○○ウォンを当然のこととして受け取らなければならない、というニュアンスでした。まったく面食らったものでしたが、当時それはむしろ、それを理解できない、解釈できない、受容できない自分に引け目を感じたぐらいでした。 彼は結局採用されたのですが、自分の直接の担当ではなかったので、その後の経緯は知りません。
    このことは、近年になってふと思い出して、改めてあれは何だったのだろうと眩暈のごとき感覚を味わってる次第です。

    バンプ体験をついでに。25年ぐらい前から北アイルランドに行っています。初めて行ったときに、まさしく、ベルファストの市内、郊外の街路にはバンプを仕掛けてありました。そして数百メートルおきに見張り塔があり、銃を構えた兵士がそこそこにいました。やがてそれは1998年のベルファスト合意以降、みられなくなりました。近年ではどこかだったかのショッピングモールぐらいでしか見た記憶しかありません。 韓国のバンプは高さや形状を変化させたり間隔を変えたりしてるのでしょうか? 見てみたいような気がします。

  32. 牛人 より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    お仕事に投稿、お疲れ様でした。
    私の体験談にご意見いただけたらと思い、書き込みます。

    コロナ以前になりますが、酒場のカウンターで飲んでいたところ、
    隣に日本系と朝鮮系と思われる若い二人組が座りました。

    声が大きいので嫌でも会話が耳に飛び込んでくるのですが、
    基本的に、朝鮮系(北か南か不明)が日本系(在日朝鮮人かも)に、
    朝鮮人は素晴らしく、日本人はダメだという話をし、
    日本系が「へぇ」とうなずく流れでした。

    その中で、敗戦後の日本人の変節を批判しており、
    「我々には〇〇(”事大主義”に似たあまり聞かない言葉)がある。
    △△(忘れました)を大前提としてそれを動かさないから、
    日本人のように考え方をコロコロ変える事はない」
    という、内容を言っておりました。

    他の話も、同じような内容で、私なりに要約すると、
    「朝鮮人は帰納法では思考せず、演繹法でのみ思考する。」
    と言っているようでした。

    そりゃ、自然科学でノーベル賞取れないよな、と思ったのですが、
    ひょっとして彼らは(北朝鮮と韓国で違うかもしれませんが)、
    現実から何らかの法則を学び取る事をしないのでしょうか?
    もしくは、酒場の彼が特別で、一般的な韓国の人々は、
    演繹法のみで思考するような事はないのでしょうか?

    お暇な時にでもご意見賜れれば幸いです。

    1. ブルー より:

      帰納にしろ演繹にしろ論じる時の判断材料の集め方や、結論に至る着地点の選定が「思い込み主観であって客観性がまるでない」というのが半島の人なんではないか、と思います。
      現在の韓国国内の捏造慰安婦資金横領問題の韓国世論を見てもそう思えます。

    2. ブルー より:

      「我々には〇〇(”事大主義”に似たあまり聞かない言葉)がある。
      △△(忘れました)を大前提としてそれを動かさないから、
      日本人のように考え方をコロコロ変える事はない」
      という、この論旨が韓国の何を指して言ってるのか判らないですが、市民暴動と戒厳令が日常茶飯時だった軍事政権の時代と、美濃部亮吉都知事も裸足で逃げ出すような左派政権の現代を取ってみても韓国の世論や考え方は大幅に変わってきており、変わらないなんてことはなく、むしろコロコロ変わるのが韓国人という事例はいくらでも見つけられると思います。
      発言者にそれをぶつけたら暴力沙汰になったでしょうけど。

      1. 牛人 より:

        ブルー様

        ご意見ありがとうございます。

        事実認定や議論の想定に客観性がないとの事、参考になりました。

        「」内については、韓国在住日本人様や朝鮮の文化に詳しい方なら、日本人には馴染みがないが、朝鮮において当たり前の概念を知っているのではないかと思い、書き込んだ次第です。

        >韓国の世論や考え方は大幅に変わってきており、変わらないなんてことはなく、むしろコロコロ変わるのが韓国人

        然りと思います。しかしながら、彼らには彼らなりの論理の組み方があると思いますので、キチンと分析し、彼らの行動パターンを予測可能にする事は大事なことかとも思います。
        酒場の彼も、どのような論理で、上記引用の部分と持論の整合性を取るのか興味が尽きません。
        たぶん、どこかを無視するはずですが、優先順位があるような気がしています。

    3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      牛人様、ブルー様

      モノ作りの場で、研究とか開発とか、品質管理とかしていると、
      演繹法が現実的なのかどうか、疑問に思うのです。

      絶対に間違いないと思ってやった実験がダメ、ショボン。

      演繹法で突っ走れるのは、一流大学の文系の先生だけかも???

      もちろん、三流の人達も突っ走れるかもしれませんが。

      1. 牛人 より:

        成功できなかった新薬開発経験者 様

        >演繹法が現実的なのかどうか

        個人的な具体例としては、「脱水症状で意識不明の子牛には、高張食塩水を静注すると復活する」とかどうでしょうか。

        理屈が分かっていないと、「あんな塩辛いものを血液内に入れるとか正気の沙汰ではない、脱水しているのだから等張リンゲル液ではないか」などと、思ってしまいます。(思ってました)

        もちろん、基本は帰納法でしょう。現実に起こっている出来事からフィードバックし、試行錯誤を経て、改善していくのが普通だと思います。

        >三流の人達も突っ走れる
        韓流の人達ではないかと思い、書き込んだ次第です。

  33. ブルー より:

    日本の親韓とか嫌韓とかの区分はいささかガキっぽく、好き嫌い、良し悪しというザックリとした二分法でしかなく、韓国の悪口を言えば嫌韓。韓国を良く言えば親韓といったものになっており意図や結論については全く問わない有り様だ。
    例えばそれが韓国に対する親身な苦言であっても、表面的には現在の韓国の否定なので、安易な嫌韓、といった調子で「リベラル」勢力から非難されたりする。
    更に変なのが「親韓」で、これが実際には手放しの韓国礼讃、迎合とも見える韓国全面肯定の事を指しており、事実「リベラル」の親韓はほとんどこの類いを指す。そして多くは韓国そのものより韓国の事象をダシにして論者の反日姿勢を表明するものになっていたりする。
    韓国に限らない日本人「リベラル」の外国礼讃のパターンかも知れないけれど。
    10年くらい前、韓国が好景気と経済成長に乗っていた時に、日本の論者で低成長にあえぐ日本アジア代表国の時代は終わり、これからは韓国ビジネス方式が主流になる、という人が出てきた。
    「匠の精神、みたいな技術信奉が日本の足を引っ張っている。これからは韓国のように必要な技術やインフラを他からチョイスしてコーディネートし、廉価に高度な技術製品を造る国こそ競争力に強い国となる。」
    「技術的にはまだまだだがデザインや開発方式が合理的な韓国車が世界の主流になる。」
    日本の場合、こう言ってた人達が後になって「これは斯々云々の理由で間違ってた。」と語ることは無いし、今の韓国を目の当たりにしてただ沈黙してしまうだけだ。
    しかし景気が良い時代に既に今の萌芽は見る人には見えていたはずである。
    だけど恐らくその時にそれを呈しても「下り坂の日本から見た日本人のヤッカミ」と見られて嫌韓扱いされたろう。嫌韓扱いするのも当の日本人で、こういう人達には贔屓の引き倒しまでいかないと「親善」に見えない。
    「嫌韓なのは年配で、今の若い人はみんな親韓」と言い放った日本の「社会学者」が居る。
    そういう人には、かつてアメリカのポップスやロックや映画に親しみ、ホットドッグやハンバーガーやビーフステーキを好み、しかしながらベトナム戦争に反対した人達を親米に区分するのか反米に区分するのか聞きたい気がする。
    ガジェットやコンテンツや料理に親しむことがイコールでその国の受容となるならこれほど簡単なことはない。日本人がいくらボルシチやピロシキやマトリョーシカや「トロイカ」に親しんでもソビエト連邦は崩壊した。国を論じている時にはその妥当性だけを問題にするべきで論者の好悪感情を問題にするのは話のすり替えだと思う。
    なんでも親韓、嫌韓で単純に振り分けてしまう人にとって例えば
    「韓国人の贈り物選定は受け取る人の事情は一切考慮されない。」
    「外で音楽が鳴ると韓国人の特に年配女性は踊り出す。」
    「韓国人のアマチュアバンドは多く練習が嫌い。バンドメンバーを募集するとボーカル志望しか集まらない。」
    「韓国人は事実よりメンツを優先する。後の調査で自分の技術的知見が否定されると反省ゼロのまま調査した人を恨む。」
    これらが単純な二分法のどちらかに見えるなら、それは受取り手の心の中の親韓なり嫌韓というポストに落ちてきているだけで、上記の事象そのものは観察者、体験者が現地で接してきたニュートラルな知見である。レッテルを貼る者にこそ偏見というものはある。
    韓国在住日本人様のエントリーは二分法の浅はかさを軽々と飛び越える。

    1. だんな より:

      ブルー様
      ずれてるかも知れませんので、最初にお詫びしておきます。
      嫌韓と親韓でしか区分されない訳では、無いと思います。
      知韓、笑韓、呆韓など、色々有ります。
      私は、知韓の勧めをしてます。
      多くの日本人は、知韓のプロセスを経て、色々と韓国に対する考え方が、構成されると考えています。
      親韓には、若い人がk-POPなどで知韓を経由するケースと、工作員の二系統が、有ると思っています。
      日本では、嫌韓、親韓どちらでも、思想信条の自由が、有りますから、善悪の問題では無いと思います。
      反日、親日で社会的差別が、ある国と同じ様には、ならない方が良いと思います。

      1. ブルー より:

        手放しの韓国礼讃、迎合とも見える韓国全面肯定。これらが本当に「親韓」と言えるのか、ってトコですね。例えば大村愛知県知事やトリエンナーレの面々が正義連の横領問題に沈黙してる、とかそういうところがですね。
        それでいてちょっと韓国を批判したら嫌韓のレッテルを貼るか、って話です。
        レーダー照射や資産差し押さえのような嫌がらせのような実力行使を伴う反日を前にして韓国を批判したらただちに嫌韓レッテルというのもどうか、と思うんですね。

      2. ブルー より:

        マスコミや御用学者の嫌韓レッテルの何が問題か、って、それが韓国批判をマトモに取り上げない方便と化してるところです。
        嫌韓だとレッテルを貼りさえすれば「韓国も参加しているWPNS加盟国の艦船に射撃レーダーを照射するのは海上衝突回避規範(CUES)違反である。」といった批判も、「政治問題を振りかざして突然に企業資産を差し押さえるのは経済社会の否定だ。」といった批判も、「なぜ日本では韓国やマイノリティへの嫌悪感情が再燃するのか。」といったカテゴリーの話にすり替えられます。

        1. だんな より:

          ブルーさま
          色々事例を挙げられていますが、隣の国で行われているレッテル貼りで、言論の自由を奪う事と、似ていると思いませんか。
          根元は、同じなんだと思いませんか。

      3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        だんな殿

        私は観韓です。

        後、アジア諸国と比べる、物差しというか。

  34. 雪国の会計士 より:

    韓国在住日本人 様

    いつも楽しみしてました。

    日本人の「頑張れ」と言う状況で、
    韓国では、「ファイティン」って言うに違和感がありましたが、「下に見られる」ことを嫌がるという性分が根にあったのかなと、今日の投稿から感じました。

    迷惑な隣人であるがゆえ、無視せず、思いを寄せてしまうのは、凶悪犯罪の加害者報道に見られますが、面倒くさいですね。

  35. 匿名 より:

    韓国人・朝鮮人の本質は精神と民族性そのもので、伝統文化などは
    大して重要ではないのかもしれないね。

    朝鮮人の国家は歴史上何度も、国難に対して団結して当たる事が
    出来ずに滅んできたけど、朝鮮民族そのものは、有史以来(古代
    中国人と古代日本人が、揃って古代朝鮮人を嘘つき民族呼ばわり
    しているくらい)殆ど民族性を変えずに、現在まで存続している。
    伝統文化なんて、その気になれば他国からの文化窃盗と捏造で
    どうにでもなる。
    そもそも、伝統や文化を守る事に固執していたら、コロコロ変わる
    支配者の流儀に上手く染まる事に支障を来すし、下手すれば民族浄化の
    目に合っていたかもしれない。

    韓国人が中国を恐れつつも、中国人に対しては差別・侮蔑の意識を
    持っているのも、自分は特に不思議な事では無いと思う。
    中国は国としてはほぼ一貫して朝鮮の国家より強大で、朝鮮に対して
    常に上下関係を強いて来たから宗主国として扱ってもらえるが、
    朝鮮人は決して中国人を敬っている訳でも何でもない。
    そもそも、中国の歴史は単一国家の歴史ではなく、朝鮮人が伝統的に
    蛮族と見下したり、朝鮮に朝貢していた民族が中原の支配者に
    なった事もある。

    韓国は近代国家として成長のピークを過ぎて衰退期に入った事は
    確実だと思われるが、自分はそれでも韓国が落ちぶれて最貧国まで
    行くような可能性は皆無に近いと思う。
    これは日本人にも言える事だけど、何だかんだで世界的に見れば
    朝鮮民族は十分に優秀な能力の持ち主だし、人口だって結構多い。
    韓国人のやり方は日本人の美意識からすると見苦しく感じるものも
    多々あるが、それが有効か無効かで言えば間違いなく有効で、相手を
    オルグする能力、賄賂やハニートラップ等の搦め手で目的を達成
    する能力、こうすれば良い結果が出ると分かっている事柄に対する
    集中力と行動力など、日本人には真似しがたく、優越する部分も
    少なからず持っている。
    嘘や言い訳、詭弁、責任逃れを駆使した世渡りも、日本には困難でも
    韓国や北朝鮮は結構上手くやってきている。

    最後に、「韓国在住日本人」様、今まで楽しくも興味深い連載を
    ありがとうございました。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      匿名様

      「人口だって結構多い」

      結構多いどころではないでしょう。
      人口5千万人以上で、GDPが世界で約10位。
      大国です。

      でも、機能的文盲がとても多い。
      これは懸念すべき重要問題でしょう。

      私はこれは漢字を捨てた結果と思っています。
      緊急に対処しないと、御免なさい、馬鹿の国になるかもしれません。

      1. 阿野煮鱒 より:

        中華文明圏の周辺に位置し、いまだに人名や地名などの固有名詞に漢語の名残を多数持ちながら、完全に漢字を捨て去ったベトナムという国があります。かつて南北分断があり、特に南はアメリカ合衆国の肝いりでした。あれ?どこかに似たような国があったような? 南ベトナムから米国が撤収し、北主導で南北統一しました。あれ? どこかの国はどうなるの?

        どこかの国の将来をベトナムに見ようとするのは主題ではなく、漢字を捨てたベトナムが、果たして馬鹿の国になるのか否か、というのが私が問題提起したいことです。私には答えがありません。

        ベトナムは、被害者ビジネスで強請を繰り返すほど誇りのない国ではないように見えますが、公務員の汚職が蔓延し、賄賂なしでは何事も進まない程には民度が低い国でもあります。

        漢字文化圏が漢字を捨てたらどうなるかについては、いまだ安易に結論は出せないと思います。何しろ漢字の本家本元として「地理的には」位置する中華人民共和国が、簡体字とかいう「節子、それ漢字ちゃう」と言いたくなるような酷い文字を使っていますし、日本の当用漢字も、それに近いアレなところがあります。由緒正しい繁体字を使っているから台湾と香港が文化・文明度で他のアジア諸国に抜きん出ているとも言えません。上位に位置するのは間違いありませんが、日本を抜き去るほどではないでしょう。

        無難な結論めいたことを言うならば、ハングル専用は韓国の数多ある問題の一つではあるが、ハングル専用だけに韓国人の劣化傾向の原因を求めるのは無理がありそうです。

  36. 名古屋の住人 より:

    在韓国日本人様

    隣国での長らくのお勤め、大変お疲れ様でした。

    また、新宿会計士様が仰るように、毎回の読者投稿の内容はどれをとっても嫌韓でも親韓でもなく、淡々と語る文面とは裏腹にどれも力作ぞろいで、とても参考になりました。

    この度の投稿を一読した率直な感想としては、日本の話ではないにもかかわらず、何というか「暗澹とした気分」になりました。それが何故なのかは私自身も図りかねていますが・・・。

    少し話が脱線しますが、在韓国日本人様が仰る「韓国人の性向」を読んだ時、私は中国の歴代王朝に幾度も仇をなしてきた「宦官」のようだなと感じました。

    日本は歴代の中華王朝から漢字や仏教、建築技術や国造りの制度等に至るまで、非常に幅広く学び、導入してきました。しかし、この数千年の歴史の中で「決して導入しなかったもの」が少なくとも二つあります。それが「科挙制度」と「宦官制度」です。

    本家・中国大陸では既に「宦官制度」が消滅して久しいのですが、その隣国では「性向」という形に変化して色濃く残っているのかもしれません。

    日本は緊急事態宣言が解除されたとはいえ、東京では未だに毎日2桁の感染者が発生してる状況です。

    どうか愛猫さんと共に一日も早く無事に帰国されることを、また帰国後には感染防止のためくれぐれもご自愛ください。

    最後に大変勝手を申し上げますが、ご帰国されて新しい生活が落ち着きましたら、「元・在韓国日本人の回顧録」(?)として引き続きとても知的好奇心をくすぐられる投稿をしていただけるととても嬉しいです。

    どうもありがとうございました。

  37. 雑把 より:

    在韓国日本人様

    私は、やじ馬根性丸出しの人間です。

    現地リポート、大好きです。

    11年間、お疲れ様でした。

  38. ポーラスター より:

    新宿会計士様
    いつも知的な論考を拝見し勉強させて頂いております。
    この度の韓国在住日本人様の投稿のバイブル指定は、
    一愛読者にとりまして大変有難く思っております。
    ありがとうございます。

    韓国在住日本人様
    現地在住ならではの投稿、毎回大変興味深く、また
    楽しく拝見させて頂いております。
    ありがとうございます。

    今回の投稿を拝見し、韓国人の性向、文化、産業に対する
    考え方を元に、韓国行く末を暗示されておりますが、
    過去の歴史を読んでいるような感覚に陥りました。
    終焉を迎えた韓国民のその後の予想は、何がしかの手立てで
    生き延びるとしか書かれていませんが、李氏朝鮮時代の末期の
    出来事が、繰り返されるのではないかと嫌な予感もしております。
    こればかりは、日本人として絶対に繰り返してはいけない事と
    願うばかりです。
    何を不吉な事を!と皆様からお叱りを受けるかもしれませんが…。

    11年間の韓国勤務、お疲れ様でした。
    お気を付けてご帰国下さい。
    なお、会計士様や他の方々からもリクエストもあるように、
    私も新たな視点での投稿を楽しみにしております。

    普段はROM専ですが一言お礼を申し上げたく書き込みを
    させて頂きました。
    拙文失礼しました。

  39. 匿名 より:

    私は歴史でしか見ないので細かい事は無視していいますが
    韓国含め朝鮮半島が日本を認める事はまずないのでそこに定住している人はマゾです。
    日本は絆を保ちたい象徴が 日韓議連であり朝鮮学校・総連 戦後投資し続けてるお金
    誰がどういう風に負担するか議論すればいいでしょ。

  40. まんなっか より:

    韓国在住日本人様

    長年の異国でのお勤め、ご苦労様でございました。
    文章からは韓国への情も多々感じますが、ひとまずは区切りとなられたようにお見受けします。

    民族の、文化の宿痾からは、逃れられないのですね。これは人間社会どこでもそうなのでしょう。
    我々は我々らしく、生きる道を進むのみでありましょう。

    帰ってきてからでも、思い出話など是非聞かせてもらいたいものです。

  41. イーシャ より:

    韓国在住日本人 様

    現地での体験に基づくご投稿、ありがとうございました。
    これが最後だと思うと淋しいですが、日韓関係が一層悪化(正常化)するまでに、猫ちゃんと一緒にご帰国されますように。

  42. 門外漢 より:

    韓国在住日本人様

    度々の投稿ありがとうございました。大いに参考にさせて頂きました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  43. ボーンズ より:

    韓国在住日本人 様

    11年間にわたるお仕事並びに投稿ありがとうございました。
    韓国での生の情報と論考、とても参考になりました。

    韓国の産業の奥行きが無いという状況は、十数年以上前から認識しておりましたが、全く変わっておりません。韓国の願望ではない歴史を辿ればそれは偶然ではなく、むしろ必然であるとの認識を更に深めました。

    日本に帰ってきて暫くしたら新しい投稿を期待しておりますので、宜しくお願いします。

  44. Naga より:

    韓国在住日本人様

    つまらない質問ですいませんが、チマチョゴリは韓服というとのことですが、元々は朝鮮服というのでしょうか。
    韓国という名前は比較的新しいし、北朝鮮ではどういうのかと思ったので。そもそも「韓」というのはどこから来たのでしょうね。

    最後に出張で台湾に行ったとき、相手の会社のトイレで「和式」と書かかれたところがあり、見てみると和式でした。
    日本食レストランでも「日式」と書いたところと「和食」と書かれたところがありました。
    韓国も昔、出張で行ったことがありますが、台湾の方が親近感がありました。

  45. より:

    韓国在住日本人様

     今回が最後というのが残念でなりません。
    是非とも、日本に戻る前後、戻った後にも思い出したこと等を綴って頂けたら嬉しいです。
     現在、首都圏ではcovid-19が再度感染者増加らしいですが、韓国在住日本人様のお住まいの地域や医療機関には影響がないようで何よりです。
     仕事に引き継ぎがないというのには驚きました。現在の仕事先で転配属が多い+地元社員も産休育休→情報不足→こんなにも無駄が多いのか!となっておりましたので…そちらの仕事の情報伝達がどうなっているのか気になります。
    (以前日本のビジネス紙でのサムソン特集に、出張に行ったら帰りの飛行機中にレポートをあげ、帰社時にはその情報が上長ほかに伝達しきってなくてはならない。バリバリ速くて凄いが、やはり疲れるので大変。というのがありました。サムソン等強い企業だけなのだろうか?)

    以上です。今回も素敵なレポートありがとうございました。

  46. かえる より:

    長い間、本当にお疲れ様でした。美人の猫さんと一日も早く無事に帰国されますよう、心から願っています。
    陰ながら、韓国在住日本人さまの投稿をとても楽しみにしていましたので寂しいですが、日本での暮らしが落ち着かれましたら新しい視点で投稿を再開していただけると幸いです。
    自分が関わりをもった範囲での感想ですが、中国人は好悪、善悪の幅が広いように思います。とても付き合いきれないような性悪な人もいれば、好きにならずにいられないような謙虚で善良な人もいる。韓国人は、外れ値がなく良くも悪くも均質的なイメージです(笑
    日本は今、リモート飲みが流行っています。
    韓国のお姉様方とも、ぜひリモートで帰国祝いの飲み会をしてくださいね。

  47. 都市和尚 より:

    韓国在住日本人 様

    ご投稿をいつも楽しみに拝読しておりした。
    過去に韓国人と関わってどうしても理解できなかったことが、すぅーと腹に落ちて行ったように思います。貴重な情報ありがとうございました。
    現地の生活が長くなると現地環境に最適化した生活をするようになりますので、地元に戻ってから却って違和感を覚えてしまうことがあるかと思います。猫ちゃんと無事に戻られましたら、そんなお話もお聞かせください。引き続きよろしくお願いいたします。

  48. 韓国在住日本人 より:

     諸氏の方々へ

     小生の韓国論考に最終章をお読みいただき有難うございます。

     小生が思うに、韓国と日本は人種、言語、文化等の類似性が高いと思います。しかし、両国の国民はお互いに分かり合うことが大変困難です。

     日本人の立場や考え方からすると到底許せない事でも韓国人は平気です。約束に対する韓国人と日本人のギャップ等はその典型ですね。しかし、逆もまたしかりです。

     一例を挙げると、韓国人は1日に数回歯磨きをします。会議の前に歯磨きをして会議に挑んだりします。別に歯磨きをするのが悪いとは思いませんし、逆に良いことだとは思います。しかし、日本ではこのように頻繁な歯磨きをする方は少ないと思います。

     歯磨きをして会議に遅刻するみたいな下らない言い訳も聞いたことがあります。

     韓国人は日本人があまり歯磨きをしないのを不思議がります。たまに馬鹿にされる場合もあります。

     このように、文化の違い等を予め知っておけば「知彼知己者、百戰不殆」です。
     
     小生は親韓、嫌韓で分類すれば嫌韓に入ると思います。ただし、何でもかんでも「韓国が嫌い」とい訳ではなく、あくまで嫌いな部分が多いが、認める部分もあります。従って、どこぞの嫌韓サイトにはない感覚の文章になっていると自分では思っております。

     好き嫌いではなく、一人のエンジニア、一人の化学者としての科学的思考に基づく論考を心がけて書きてきました。

     小生の駄文が韓国や韓国人を知るための、何らかの手助けになれば幸いです。

     重ね重ね、お読み頂き御礼申し上げます。

     駄文にて失礼します。

    1. 新宿会計士 より:

      韓国在住日本人 様

      今回も非常に秀逸な投稿を賜り、大変ありがとうございました。
      このまま「新宿会計士」という怪しいウェブサイトに埋もれさせておくにはもったいないほど秀逸なシリーズです。
      まずは愛猫ちゃんともどもご無事で帰国されることを心待ちにしております。
      また、落ち着かれたら、ぜひ、またコメント、読者投稿などを賜りますと幸いです。

    2. りょうちん より:

      >小生の韓国論考に最終章をお読みいただき有難うございます。

      アウトレイジ・最終章を思い出しましたw
      アレもかなり韓国絡みのネタでしたっけ。
      (事件の発端が最終いや済州島ですし、重要な登場人物も朝鮮系組織)
      主人公・大友のような有終の美学のようなものを韓国が持てるかというとw

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。