【読者投稿】在韓日本人のメッセージ「がんばれ韓国」

当ウェブサイトの大人気シリーズといえば、「韓国在住日本人」のハンドルネームを使用する読者様からいただく読者投稿です。在韓日本人としての生活者の視線に立ち、韓国に対する愛情を持ちながらも、非常に冷静で落ち着いた筆致で韓国社会の実態を淡々と描き出す良文ばかりですが、韓国在住日本人様は6月で現在の会社を退職され、日本に帰国されるそうです。

読者投稿

昨年の『お知らせ:読者投稿を常設化します』でもお知らせしたとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しております。投稿要領や過去の読者投稿一覧につきましては『読者投稿要領と過去の読者投稿一覧(コロナ騒動等)』にまとめておりますので、ぜひ、ご参照ください。

さて、この「読者投稿」、「韓国在住日本人」というハンドルネームのコメント主様からご寄稿いただける「在韓日本人が見た」というシリーズが大人気です。

すでに読者コメント欄では言及があったのですが、韓国在住日本人様はこのたび、11年の韓国企業勤務を終えて帰国されるそうですが、本稿はそんな韓国在住日本人様から韓国人に対する「メッセージ」のようなものでしょうか。まずはさっそく本文を紹介しましょう。

(※ここから先が、韓国在住日本人様の投稿です。)

韓国の未来

ヒムネヨ韓国

韓国で11年以上働いてきた小生も、今回の「コロナ騒動」には勝てず、とうとう帰国することになりました。したがって、今後は大した数の投稿もできません。

小生の投稿は小生自身が韓国で体験してきたものなので、過去の話しという事になります。20回も投稿を重ねるうちに、過去のネタも枯渇してきておりますので、今回からは数回に分けて韓国の未来について書いてみたいと思います。

タイトルは「ヒムネヨ 韓国」にします。「ヒムネヨ」とは韓国語で「負けるな」とか「頑張れ」と言う意味です。

(※新宿会計士注:当ウェブサイトの読者の皆さまが日本人であると思われるため、本稿については投稿者様の希望にも関わらず、当ウェブサイト側の独断にて、記事タイトルを「がんばれ韓国」に変更しています。)

このように書くと「やはり在住さんは韓国に特別な思い入れがあるんだ」と思われる方もいらっしゃると思います。

正しい見解ですが、小生はどちらかと言うと「嫌韓」の部類に入ると自分では思っています。ただし、投稿に関しては自分の感情を抑えて、あくまで観察者の立場に立って書いてきました。したがって、小生の文章からは「嫌韓臭」は、あまりしなかったと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

新宿会計士様のブログに投稿するようになり、自分自身が結構冷めた目で韓国を見ていることに気付かされました。

まとめますと、小生は韓国に対する愛情はないものの、さほど嫌っているわけでもない。それは、韓国に来る前とほとんど変わっておらず、韓国に無知であった小生が、結局は韓国で暮らしてもさほど大きな変化はなかったという事でしょう。

小生は日本人ですので、当然日本に対する愛情があり、日本は良い国だと思います。ところが日本の周辺は「ならず者」国家や「隠れならず者」国家に囲まれています。これは何も日本に限ったことではなく、国家というのは隣国と常に何らかの摩擦があり、国益を考えてギリギリの選択をしてきた結果でもあります。

では、韓国は今後どのようになっていくのでしょうか?

近未来の韓国について日本人、韓国人の両方の考え方から考察してみます。

日本にとっての韓国とは

現在の日本人にとって韓国と言う国は「約束を守れ」「嘘をつくな」と、非常に大人目線で言葉を発している方が多いです。まるで、両親が子供を躾けているような文言です。

実際の韓国人も約束は守らないし、素晴らしい嘘をつきます。しかし、彼らはそうやって長い間、国としては大国から身を守り、国内では敵対勢力や権力者から身を守ってきました。子供が大人から自分を守るようにです。

この間に染み付いた朝鮮半島独特の思考や価値観等は、日本が35年間統治し、さらに昨今では色々と便宜を図っても変える事ができませんでした。

では、今後はどうでしょうか。

小生は、韓国は変われないと思います。

新宿会計士様を含めた本ブログのコメント主の方々の文章を見ていると、ほとんどの方が何らかの専門性を持ち、さらに思考を停止せず、ディスカッションを好み、知識を得ることを渇望しています(本ブログが稀有な方々の集まりなのかも知れませんが)。

しかし、小生は韓国に来てこのような韓国人を見たことがありません。韓国人はディスカッションができません。自ら考える事もしません。知識を得ようとする努力もしません。つまり、このままでは韓国人はいつまで経っても変化がないのです。

韓国が今後より良い国になるためには、国民一人一人が階段を一段上る必要があります。日本と韓国には「国民の質」という大きな差があります。

日本では「おたく」という興味のある分野に全精力を注ぎこむ人が市民権を得ています。韓国では「おたく」は差別の対象になります。一つのことに熱中し極める文化は韓国人にとっては重要な意味を持ちません(むろん、極めることが自身の地位や名誉や収入に直結するならば話は別ですが…)。

すなわち、物欲が日本人に比べてかなり強いです。よく言えばハングリー精神であり、悪く言えば強欲です。しかし、努力は嫌いなので、極論は何もせずに地位や名誉や金を得ることが韓国人の理想になります。このような国民が多数を占める中で、韓国という国家の方向性は自ずと決まってきます。

国民と国家はリンクするのです。つまり、努力をせずに地位や名誉や金を得ることが韓国人の理想である以上、それは国家の理想でもあるのです。

そのような国に日本が大人目線で言い諭したところで何も変わりません。時には躾ける意味で体罰も必要かと思います。子供のころの近所のおじさんが怖かったように、良し悪しをはっきりと言い、時には拳骨をくれるぐらいでないとこの国は変われません。

選挙後

韓国の国会議員選挙は左派系の「共に民主党」を多数とする結果となりました。

左派系が190名を超える結果となりました。今後は立法も右派の事を無視しても成立することになります。

韓国の立法府には「国会先進化法」という縛りがあります。これは、議員の5分の3以上の賛成を経て議決されるもので、一般的な多数決とは異なります。ただし、すべての法案においてではなく、国会を通過したものの大統領が再議を要求した法案の再可決や、大統領の弾劾訴追の可決に対して適用されます。

選挙前までは国会と大統領府が捻じれており、大統領側にとって気に入らない法案を大統領が再議要求しても、与野同数の韓国国会では法案は通らないことになりました。したがって、選挙前までは大統領が再議要求をした法案はほぼ廃案となる可能性が高かったです。

しかし、今回の選挙で「共に民主党」の左派勢力が5分の3以上を占めているため、次の大統領がたとえ右派になったとしても、「共に民主党」の法案は廃案になる可能性が低くなりました。

さらに、憲法改正に至るためには3分の2の賛成票が必要となりますが、あと5人程度の議員を左派勢力に引きずり込めば、憲法改正も可能となりました。現在、「共に民主党」は右派勢力の造反議員を探し出して調略しているといわれています。

民主化以降、ひとつの派が5分の3を占めるのは初めてであり、左派は積年の恨みを晴らそうと、次の選挙までは無茶苦茶な発議をするでしょう。そこには対日本もありますが、韓国の右派を根絶やしにする法案がどんどん可決されると思われます。

なお、文喜相元国会議長が発議した、「朝鮮人出稼ぎ労働者救済基金設立法案」は廃案となります。韓国は国会議員選挙が行われると、それ以前の審議は全て白紙に帰します。

また、これからは昨年末に成立した「高位公職者犯罪捜査処」、つまりいわゆる「ゲシュタポ法」によって、現政府の元で多少の犯罪を犯しても捜査されることはなくなります。逆に、反政府の高官や高位者はその地位を奪われます。

最初のターゲットは味方だと思って登用した尹錫悦検事総長といわれています。尹錫悦検事総長就任の際、文在寅大統領が「社会に残る不正腐敗の根を抜き、検察改革を完遂することを期待する」と述べたことを、本当に実践するとは思ってもみなかったのでしょう。

さて、これからは文在寅大統領とその仲間達が、利権を貪るような国になっていきます。韓国の一般国民はそのことを知りません。知っていてもどうしようもないこともまた事実です。

現在、速やかに人事交代が望まれるのが、上記の尹錫悦検事総長と李柱烈韓国銀行総裁でしょう。李柱烈韓国銀行総裁は朴槿恵政権時から生き残っている、数少ない人ですので、この人を追い出せば韓国政府の主要部門はほぼ左派の手に落ちます。

経済

「コロナ騒動」が以前の投稿に書いた内容から変化してきています。

まず、マスクについては住民登録番号での管理により、ほぼ確実に安価(1500ウォン)で供給されるようになりました。さらに驚くことには一般のコンビニでも安価(2000ウォン)程度で販売されています。また、最近見た光景ではマスクを販売する露天商まで現れており、こちらも一枚2000ウォン程度です。

報道を見る限り、日本でのマスク不足は未だ解消されておらず、韓国人から「韓国に居て良かったね」と言われる始末です。このような状況ですので、最近は「コロナ」に対する危機意識が低下してきており、夜の街には人が多く集まるようになりました(小生もその一人です)。

また、マスクをせず闊歩する人も増えてきています。そのため、少しずつ一般消費が戻りつつあるような感じがします。食堂も人が増えており、小生の近所では閉店や休業している店舗は極僅かです。

企業の状況はというと、さすがに芳しくありません。小生の会社の内容で話をすれば、海外向けの受注が激減しております。特に中国の話はほぼ聞かなくなりました。輸出だけではありません。それに伴う国際物流等も混乱しており、個人的に小生にも影響が出ています(小生の愛猫)。

ミクロ的な経済は戻ってきているように見えますが、マクロ的な経済の部分はまだまだです。まだまだと言うよりも、これからさらに酷くなるのでしょう。

また、日本でも支援金の話しが出ておりますが、小生の住む京畿道でも支援金が支給されるそうです。現在小生の住む街(市)と京畿道の両方から、商品券と言う形で支援するように調整中です。ただし、金額はどちらも10万ウォンと、大した額ではありません。

しかし、韓国国民だけではなく、在韓外国人も支給対象となっておりますので、当然小生ももらえることになります。

さて、このようなバラマキをしてどうなるのでしょか。日本の場合は貯蓄を考える人がいると思いますが、韓国で貯蓄を考える人はほぼいません。したがって、ばらまいた金は市中に出回る事になります。

これがどの程度の有効性を持つかは分かりませんが、経済的には額が額ですし、大きな効果は期待できないと思います。医者的に言えば、カンフル注射ばかりして、根本的な治療をしない感じでしょうか。

もちろん一般の韓国人は何も考えていないので、貰った金をすぐに使い、明日からの生活に悩む日々がすぐに到来することでしょう。

最後に

「コロナ」に対する対策で、よく日本と韓国が比較されます。

良し悪しは別にして、政府の発表する数字や現在の街の様子を見れば、あながち韓国の対策が悪かったとは言えません。しかし、それは現在の状況に対する考察であり、これから訪れる「経済騒動」のことに対しては非常に懐疑的です。

また、韓国の国会で左派が大多数を占めるようになったため、正常(?)に審議が進行し法案がどんどん可決されるでしょう。

経済については財閥系も倒産する可能性があります。

では来年の今頃、韓国はどうなっているかと考えますと、おそらく何も変わっていないと思います。その根拠は国民のほとんどが「愚民」である点と、「韓国はしぶとい」という点でしょうか。

「愚民」は一般の韓国国民を見ていると分かりますが、何も考えないで、とにかく生きていく事に必死です。戦争中という事もあり、明日への希望、将来への展望、万が一の備えといった部分が欠如しています。

日本併合時代に朝鮮の農家に種籾を配ったら、全部食べてしまったという逸話が残っています。明日の収穫より今日の空腹を癒すことが重要な国民性です。

そのような国民は政府の意向に左右されやすく、嘘や出鱈目な政府報道をすぐに信じます。「全世界から称賛される誇らしい国」と本気で信じている人が多く、現状の危機に対して考えることをほとんどしません。ですから、外貨準備高の内わけ、スワップ、為替等の話をしても、誰も興味を示さないのです。

しかし、その様な性向でもしぶとく国として成り立っています。この「しぶとさ」には本当に敬服します。これも、過酷な李氏朝鮮時代を生き抜いた、韓国人の性向から来るのかと考える次第です。

駄文にて失礼します。<了>

読後感

いかがでしょうか。

韓国社会で暮らしながらも、過度に韓国を愛するでもなく、過度に韓国を嫌うでもなく、淡々と日本人としての視点から韓国社会を描写し続ける、韓国在住日本人様の論考は、極めて価値が高いと思います。

また、普段、韓国在住日本人様の論考は土曜日の午後に公表させていただくことが多かったのですが、今回、韓国の政治に関する分析、韓国社会の行方に関する見解については、ほかの論考でも引用したいと思ったため、今回については早めに公表させていただくことにした次第です。

なお、本文中でも言及がありましたが、韓国在住日本人様はもうすぐ帰国されるのだそうです(たしか6月でしたでしょうか)が、「愛猫」とあるのは、以前のコメントで飼い猫を日本に連れて帰るという話題と関連しています。

ちなみにこれについては続報もあり、韓国の獣医さんの「話の通じなさ」には読んでいてももどかしい思いがしましたが、今はとにかく無事、韓国在住日本人様と猫ちゃんが帰国されるのを祈りたいと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、韓国人のなかで暮らす日本人という立場ならではで見えてくる「日本人的な視点に基づく韓国人論」は、いつもながら私たち日本人にとっては「本当に参考になる」というしかないのですが、見方を変えれば、韓国人が直すべき点についても非常に有益な内容ではないかと思います。

日韓友好を進める上で一番手っ取り早いのは、できればこれを①韓国でそのまま出版し、②韓国の人々に冷静に読んでいただくことではないかと思うほどですが、おそらく①、②ともにかなわぬ夢でしょう。

それはさておき、これまでに韓国在住日本人様からいただいた過去投稿の一覧を示しておきます。是非、ご活用ください。

韓国在住日本人様の過去投稿一覧

読者コメント一覧

  1. 本音で語る@中道 より:

    まずは、お疲れ様でした。
    投稿される記事を、毎回楽しみに興味深く拝読させていただきました。
    帰国されてからも、時間の許す限り投稿いただけましたらと願う次第です。

    さて、今回の記事を拝読し
    やはりと言いますか、納得したことがあります。

    韓国の掲示板を翻訳されているサイトを見ますと
    なぜ こんな事を理解できない人が多いのか不思議でした。
    工作員化と?思っていましたが、自分から疑問点を解決するべく
    資料に当たらないのだなと理解しました。

    生命力の強さは感じていますので、ベネズエラ並みになっても
    しぶとく生き残るのでしょう

    結論は遠くから眺めているに尽きますね

  2. りょうちん より:

    北斗の拳の種籾爺さんの話って、韓国人に理解できたのかなあ・・・。

    タイトルは「さよならにっぽん」風に「チャルガヨ韓国」でもよさそう。

    どのみちオタクネタをぶっ込まないと気が済まない日本人。

  3. 阿野煮鱒 より:

    韓国在住日本人様、いつもありがとうございます。

    韓国人は愚民でしぶといというのは私もそう思います。
    生き延びるためなら真っ当な努力以外は何でもやるという勤勉さでしょうか。
    戦後の日本は、そのような気質の韓国人にとって恰好の餌食でした。
    今も日韓友好を夢見る保守派の皆様、学習をお願いします。

  4. 目黒のおやじシェフ より:

    実に面白い、在住者ならではの内容でした。特に、

    >つまり、努力をせずに地位や名誉や金を得ることが韓国人の理想である以上、それは国家の理想でもあるのです。

    は、目から鱗でした。文大統領は、こうした韓国人の性質を誰よりも理解していたのかも知れませんね。

  5. だんな より:

    韓国在住日本人様
    今回も読者投稿、ありがとうございました。
    最終回に近づくと思うと、寂しいです。
    国会議員選挙結果のため、保守系を進歩派が切り崩そうとしているのは、当初の予定通りです。
    今回の選挙で当選者の90人が選挙違反の疑いが、ある様です。
    「高位公職者犯罪捜査処」は、まだ設立されておらず、今年の7月予定らしいです。
    韓国在住日本人さんが、書いてある通り、現政府の元で多少の犯罪を犯しても捜査されることはなくなります。逆に、反政府の高官や高位者はその地位を奪われます。
    ということは、選挙違反をした野党だけ起訴すれば会見に必要な「2/3の議席を確保すること」が、出来るようになるんじゃないかな?と思います。
    こんな、簡単にできることを、文政権がやらないとは、思えませんし、誰も止められません。
    楽しみですね。
    韓国在住日本人さんの、無事のご帰国(猫ちゃんを含め)をお祈り申し上げます。

    1. 名無Uさん より:

      だんな様へ

      ≫ということは、選挙違反をした野党だけ起訴すれば会見に必要な「2/3の議席を確保すること」が、出来るようになるんじゃないかな?と思います。

      ……!

      大韓民国憲法 第10章 憲法改正
      ≫第130条①国会は、憲法改正案が公告された日から60日以内に議決しなければならず、国会の議決は、在籍議員3分の2以上の賛成を得なければならない。

      『在籍議員』の3分の2以上…
      恐るべきことかな…
      野党議員ばかりを選挙違反で排除すれば、与党は在籍議員の3分の2以上を確保して、憲法改正も可能な体制を作ることも夢ではないでしょう。造反議員の調略を行うまでもないかもしれません。
      少し調べてみたのですが、現在の韓国では『公正選挙支援団』なるものを選挙のたびに選任して、選挙違反の取り締まりに当たるそうです。この公正選挙支援団の選任は、各自治体に割り当てられます。
      現在の韓国では、17のうち14の自治体を与党の首長がおさえている状況です。ということは、野党議員ばかりが公正選挙支援団によって摘発されることになるでしょう。各地方検察が告発を受けて、拘束・捜査を進めることになります。検察は保守派の牙城ですが、これもこれから切り崩されていくでしょう。
      これから選挙違反の取り締まりが進めば、憲法改正も可能な与党が誕生することになるかもしれません。

      いや、これは震撼すべき予測です。
      これは逝きますよ。地上の楽園まで…(笑)
      文在寅の暴走は三途の川を渡って、地獄の向こう側まで到達するかもしれません。(笑)

      文在寅にはどんどん憲法改正してもらいましょう。そうすれば、『日本も憲法改正しなければならないな』という機運が出てくるかもしれません。
      (しれません…しれません…しれません…)
      『日本も隣の国を見習おう』とほざいていたマスゴミの力を見せてもらおうか。いや、まず見せてくれないでしょう。(笑)
      淡い期待か…

  6. 孫がかわいいPC地蔵 より:

    韓国在住日本人様、
    貴重な経験談有り難うございました。
    思わず自身の中国赴任時代を思い出しました。
    20年ほど前ですが現地業者との食事会でカラオケを歌えと言われセットされた曲が「日本の軍歌」でした。
    さすがにこれは歌えず違う曲にしました。
    他には軽い旅行をローカルとしたときに町の食堂で通訳がなかなか時間がかかっていました。
    帰ってきて理由を聞いたら「悪い日本人と何故一緒に居るのか」と攻められていたそうです。
    ・自分で勉強しない(自分の考えを持っていない)
    ・教育(政府プロパガンダ)を信じる
    を痛感したものです。
    しかし韓国の状況を見させて頂き、中韓だけでは無いのでは無いか。
    世界にはそのような考え方が多いのでは無いか。
    これだけ援助されて、金、教育、情報が溢れても国のレベルが上がらず富は偏り民主主義国でも独裁とみられる国が世界では多いのでは無いでしょうか。
    それでは日本の現状はどうでしょう。
    安部1強といわれますがそれは反対だけ野党が多く、ワイドショーに見られる総評論家(シローと評論)に煽られる人、あきれている人、という状態が生み出していると思っています。
    ある意味独裁? そうなんです日本も独裁かもしれません。適当な選択肢が無いのです。
    国民のレベル以上の政治家は持てない。よく言われますが我々のレベルが落ちたのでしょうか。

    1. 団塊 より:

       間違い、完全な大間違い!
       毛沢東や金三代は金魚を握り潰すように殺しまくった、それが独裁。
       習近閉は武漢ウィルスで何十万人殺したが、アメリカのせいだと言い訳してる、まだまだ独自者になりきれてない。
       テレビで言いたい放題の度素人どもは即座に粛清され消されてますよ、我が国でなく見習い独裁者習近閉の共産支那なら。

  7. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    本当に「国民性」というものが、少しずつではあるものの長い年月で結果的に大きく影響を与えるのですね。外貨準備一つとっても、ぱっと使ってしまう人たちには目の前に危機が来ないと必要性が納得できないのでしょうね。

  8. 製造業SE@テレワーク より:

    韓国在住日本人様、長らくのお勤めお疲れさまでした。そして投稿ありがとうございます。
    よく日本人と韓国人の比較で聞く話ですが、儒教文化と職人文化の違いというのを耳にしたことがあります。韓国の儒教とは日がな一日、相手を論破することを目的とした問答を繰り返すらしく、中身の正当性や整合性より、その時相手を言い負かせば良いレベルのものだそうです。職人は手に職を得ないと食っていけない意味で卑しい存在と扱われてきたそうで。
    対して日本人は昔から職人は尊敬の対象で、また仲間内での評価を気にするため、互いに切磋琢磨を繰り返し、頼まれてもいないのに勝手にどんどん技術力が上がっていくそうです。
    こういった文化が子々孫々、代々続いていくと、地理的には近しい存在ですがもはや別の生き物と言ってもよい気がします。相容れることは永遠にないでしょうね。。。

  9. 簿記3級 より:

    韓国人のような濃い人々と日々付き合っていると日本は住んで数か月はいいかもしれないですが、刺激が不足してつまらないかも知れませんね。
    リーマンショックから日本も10年経ちましたが内部にいると分からない変化も在住様なら分かるかもしれません。韓国でコロナが激増した時はキムチとニンニクを持ってしてもコロナは防げないかと心配になりましたが。持ち直したようで何よりだと思っています。

  10. 元左派系?の初老 より:

    韓国在住日本人 様、色々と教えて頂き有難うございました。
    素朴な日常の言葉により、韓国時代劇(チャングム、チュモン、トンイ、渤海の建国、百済の何代目かの王、広開土王、etc)と社会の教科書と新聞に騙されてしまった私の目と頭を、覚まして頂きました。
    本当に感謝申し上げて、では。
    追:タイトルは本当に「がんばれ韓国」なのですか?

  11. 名無しの権兵衛 より:

     韓国人は約束は守らないし、素晴らしい嘘をつく。しかし、これは、対外的には宗主国であった中国王朝の無理難題から、国内では支配階級であった両班の横暴から、身を守る長い歴史の過程で染み付いた朝鮮半島独特の思考や価値観であり、将来とも変わらないだろうという御意見ですね。
     また、韓国人はディスカッションができない、自ら考える事もしない、知識を得ようとする努力もしない。努力をせずに地位や名誉や金を得ることが韓国人の理想である以上、それは国家の理想でもある。このことも将来とも変わらないだろうということですね。
     読んでいて私が思ったのは、韓国は、もともと米国や日本の陣営に入るべきではなく、中国や北朝鮮の陣営に入るべき国だったのだということです。米国による戦後統治や金日成の野望から始まった朝鮮戦争の結果、当時は西側陣営に入るしか道は無かったが、本来は中国や北朝鮮の陣営に属すべき国であったと思います。
     だから、韓国の国民が文在寅を指導者に選び、中国や北朝鮮の陣営に属する未来を選択したのは歴史の必然であり、日本もまた米国でさえも押し止めることはできないと思います。
     

  12. たい より:

    いつもながら韓国在住日本人さまの投稿は面白いです。
    末尾に「過酷な李氏朝鮮時代」とありましたので、手っ取り早くWikipediaで見てみました。

    …三度の飯より党争が好きな連中だな。

    上記投稿と併せて考えてみると議論するのではなく、自らの正統性を声の大きさで競っているのでしょうか。

  13. 名無Uさん より:

    韓国在住日本人様へ

    読者投稿、ありがとうございました。
    さようなら、韓国ですね。
    韓国に長く足を運ぶこともなく、色々と変化があった部分も感じさせていただきました。

    まあ、相手国の人々を評価するのに、『愚民』という言葉を安易に使ってしまうことには同意できませんが。
    ここのサイトでもそうですが、韓国の選択が愚か極まりないものに見えてしまい、『愚劣』・『基地外』・『理解不能』という判断を下しがちになるところを、『いや、彼らは彼らなりの合理性があって、そうした行動を選択しているのだ』というところに焦点を当てて反論を出し続けてきたつもりです。
    お陰様で日本のネットの中では、十年前と比べても、相手国から一方的に『日本人は愚民の集まり』という評価がめっきり減ることになったと考えております。

    新宿会計士様も理解不能と投げ槍になってしまうところまでも、どんどんと仮説を投げこんでいきたいと思います。(笑)

  14. 通りすがりのA より:

    韓国在住日本人様

    現地にいらっしゃる方からの視点は凄く貴重な物だと思っています。

    先ずは、愛猫ちゃんと共に無事帰国されることを祈念しております。

    さて、内容を拝読させて頂きました。

    子供の感想文かも知れませんが、感じた事を記載させて頂きたく存じます。(駄文失礼しますm(_ _)m)

    現世で朝鮮民族に必要なことは、
    ・中途半端な属国意識を捨て、自分の足で歩む覚悟が必要
    ・その為には、積弊精算が必要
    ・積弊とは、小中華思想、事大主義、李朝時代の儒教に基づいた数々の不合理な習慣を指す。
    ・忍耐と困難から逃げ出すことを止める事。

    これらの摩擦を苦しみながらも乗り越えたら、今より国際的地位は上がると思いますが、根性無し、刹那主義、何もせずに地位や名誉や金を得るのが最上と考える思考回路が邪魔すると思います。

    日本も儒教の影響を受けている民族であることは否定しませんが、日本は今の朝鮮民族に構う必要も無く、絡んで来ても「丁寧な無視」で良いと思います。

    間違っても今の朝鮮民族との「共存共栄」は有り得ないと思って、覚悟を決める時期かと思います。
    (朝鮮民族は嘘・欺瞞は得意中の得意なので、騙されないようにしないといけませんが。)

    朝鮮民族でも一部の方々はそんな事はないと言う指摘もあろうかと思いますが、
    国家の責任者が何を言い、どういう行動をする(した)のかをじっと見ていく必要があろうかと思います。

    1. 団塊、 より:

      儒学です。
       儒教なる言葉は、朝鮮人の文(日本語の漢字混じり平仮名です)を読むまで見たことも聞いたこともない。
       我が国は孔子の言動を記した論語を尊んで学び教え数千年たった(←ここまでは事実ですね)今現在我が国は孔子が想いえがいた聖人が溢れんばかり。

      孔子の脳内創作理想像=論語
       古代孔子の夢見た更に古代の周初期の孔子の脳内で創造した(理想とする統治をした)宰相たちの言動の良いところが、当時の日本人にそっくり。
       共感して論語(孔子の脳内理想)を學び数千年も読み込み世界中が
      『大震災大津波なのに
      『暴動がないぞ、強奪も起こらない。
      『静かに落ち着き
      支援の水食糧を
      『ここは大丈夫だ。困っている奥地に持っていって欲しい』
      と他を想う、日本人はまるで聖人だと驚く我が国がある。

      上 妄想です。
       我が国は論語を学んだ儒学。論語も孟子も何もかも焚書坑儒して失った支那の儒教、支那の奴隷半島の儒教擬きとは違う。

  15. 青い頻脈 より:

    「空の鳥を見よ、播かず、刈らず、倉におさめず、汝らはこれより遥かに優るる者ならずや。汝らのうち誰か思ひ煩ひて、身の丈一尺を加え得んや。に明日のことを思ひ煩ふな。明日は明日みづから思ひ煩わん。一日の苦労は一日にて足れり」

    キリスト様は韓国人だったのだと思いますw

    1. 目黒のおやじシェフ より:

      それは解釈が違うと思います。キリストは、単に日々の糧を心配するなとおっしゃっておられるだけで、努力をするなとは言っていません。別の聖書の箇所には、努力の重要性が説かれているところが無数に存在します。

      単に日々の糧を心配しなくても何とか生きていけるという意味では、朝鮮半島に暮らす人々が何千年かけて証明しているではありませんか。

      1. 李承晩の犯罪に謝罪と補償を要求する より:

        目黒さん 貴方の読みが正しい。聖書を理解せずにしったかぶりをしたりちゃかしたりるす輩が多すぎ。韓国人については私はこう思う。彼らは決して明日のことを心配しないのではない。逆に異常に心配し、悲観するから明日のことなどどうでもよく、今だけに生きる(否定的な意味合いで)つまり「主」を信頼していないのであって、韓国人はキリスト教ではない。文がMOONとなるのと同根の一種の西洋崇拝の現れです。自称クリスチャンに新興宗教が多い理由です。

  16. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    11年にも及ぶ長い単身韓国赴任生活、本当にお疲れ様でした。興味のそそる話題を投稿していただき、ありがとうございます。

    韓国人と日本人は、西洋人やアフリカ人から見たら、風貌がとても似てると思います。日本人にはその違いが分かりますがネ(笑)。だいたい10中8〜9当てれるでしょう。

    しかし、モノの考え方、性格がまるで違いますね。『韓国人はディスカッションができない。自ら考える事もしない。知識を得ようと努力もしない』失礼ながら、サイテーですな。

    やはり、西側陣営に居るのは無理があります。中国や北朝鮮やロシアと、統制されたモノも言えない不自由な生活が馴染んでいるのでしょう。

    韓国は、もう国民が階段を一段上る必要は無いし、その努力もしないし、日本が手を貸してまた文句を言われるのは嫌です。

    韓国には「国民の質」に相応しい、作っては壊しの「スクラップアンド(悪手の)ビルド」に勝手に邁進していただきたいです。

  17. しきしま より:

    韓国在住日本人 様

    お疲れ様です。無事にご帰国されることをお願いします。
    前回の引退宣言の時におおむね書きたいことは書かせていただいたし、今は何を言っても上っ面を撫でるような話しか出来そうにないので本日はこれにて失礼させていただきます。

  18. あぁすけ より:

    韓国在住日本人様

    韓国を好きになろうと努力された「11年」が滲み出ているように感じました。

    >韓国の国会で左派が大多数を占めるようになったため、正常(?)に審議が進行し法案がどんどん可決されるでしょう。

    投票率66%での180議席獲得(左派190議席)は、民主党政権が誕生した2009年総選挙(民主党が1つの政党が獲得した議席としては戦後最多となる308議席を獲得して大勝。投票率69%)を彷彿させます。
    →選挙参謀は誰だったのでしょう?素晴らしく優秀な方だったんだと思います。
    →日本の場合は(私見ですが)小沢一郎氏が最も手腕を発揮した結果と感じています。

    幸い日本は、2010年参院選で民主党に「ダメだし」し、2012年に「まともな政権(?)」を民意が望みましたが、韓国の場合は、中国属国化/全体主義化を防ぐ手段は無さそうですね。

    とは言え、
    >来年の今頃、韓国はどうなっているかと考えますと、おそらく何も変わっていないと思います。
    >「韓国はしぶとい」という点でしょうか
    >この「しぶとさ」には本当に敬服します。これも、過酷な李氏朝鮮時代を生き抜いた、韓国人の性向から来るのかと考える次第です。

    との事なので、自由民主主義を捨てる韓国民を心配する必要は全く無く、日本は、対中国(及びロシア)への対応に本腰を入れて行きたいですね。

    個人的には、以下3点を早急に臨むところです。
    1.近隣諸国条項の廃止
    2.大使館での各国メディアへの直接広報
    →コロナのお陰で、各国メディアの注目も高いでしょうから、今がチャンスです。
    3.海上保安庁の予算拡大

    さて、韓国在住日本人様。
    今回、改めてアーカイブも拝読しました。的確で読み応えのある内容だけに、誠に勝手で図々しいのですが

    ・帰国前に「もう3〜4本」の論考
    ・帰国後は「韓国在住日本人」の目から見た「日本」論考

    を是非お願いします。

    6月まで約2ヶ月。もう一踏ん張り。猫ちゃんとの無事帰国をお待ちしております。

    健康にはくれぐれも留意下さい。

                     拝

  19. 韓国人が勉強しない
    愚民ということだけは賛成できませんね。

    日本の大学生の平均勉強時間(授業時間を除く予習・復習・論文などの勉強)は、1日平均「49.6分」です。内訳をみると、文系が「32.2分」、理系が「59.6分」です。全体平均は前年から3.2分減少しており、文系は3年連続減少しています。

    また、海外の大学生は
    ・インド人の学生「だいたい一日6~8時間ぐらいです」

    ・アメリカの学生「アメリカの場合1日10時間ぐらいが普通です。」

    ・ケンブリッジ大学から生中継:「Q&Aが多いです」、「とにかく読まなければならないものが多すぎて、全部読んだら死んでしまいます」(日本人留学生)

    ・アメリカUCバークレーから生中継:「月曜日から金曜日まで空いている時間があったら、図書館に引きこもって勉強しています。金曜日と土曜日はゆっくりして、また日曜日の夜から勉強です」(日本人留学生)

    ・韓国の大学から生中継:「韓国の大学生は遅刻欠席が少ない。まじめにしないといけない環境におかれています」(日本人留学生)

    ・フィリピン人の大学生:「フィリピンの大学では“A”をとるのが大変です。でも日本では簡単に取れます」

    引用
    https://www.co-media.jp/article/11622

    だそうです。
    また、日本の社会人の平均学習時間は、7分だそうです。

    正直、「日本人は勤勉」は今は昔だと思います。

    1. BlobFish より:

      ゼリーフライ様、

      「細々した事の事項の暗記に時間を費やす」と「理知的に構成された文章を読解して自分自身で論理的な考え方を出来るように学ぶ」では、外部から見ていて区別がつけ難いかも知れませんが、内容は全く別物です。

      韓国の教育で決定的に欠落しているのは、『前提を立てる⇒推論を立てる⇒結論を立てる⇒結論を現実と比べて前提と推論の妥当さを検証する』という論理的・理知的な論考の方法論を教える事です。

      韓国の中央日報等には韓国の一流大学の「大学教授」という肩書きを持った方々の投稿が頻繁にありますが、十中八九の割合で「前提」と「結論」が最初から「疑うことの許されない絶対の真実」で、「推論」は「前提」と「結論」の間での「無理な辻褄合わせ」程度の幼稚な代物で、さらに「事実関係の検証」もお粗末です。

      もし一国の一流大学教授の面々がこの程度のお粗末な思考能力しか持っていないとすると、韓国の一般大学生の思考能力の程度は推して知るべしでしょう。

      韓国では「都合の悪い事実関係の検証」と「民情に沿わぬ現状認識」はタブーになりつつありますからね。

      欧米の大学では「他人の意見に頼らずに、自ら客観的に検証可能な論理的な考え方を出来るような人物を養成する事」と重要な任務としています。

      1. だんな より:

        BlobFishさま
        その通りだと思います。

      2. 団塊です より:

        知識人
         中央日報とか朝鮮日報とかの記者は知識人、(ハングルで)文章が書けるから。

        誰かが、書いてましたね。

        『大韓民国人ほ大半が、文字が読めない。』
        『機能性文盲ですね』
        『違う』

        いうのは、ブログ主様御用達の大韓民国ウォッチャー様の一文

    2. 韓国在住日本人 より:

       ゼリーフライ 様

       小生が韓国人と対していつも思うのは科学的思考の欠如です。これは会社にいると良く分かるのですが、会社での地位が上がれば上がるほど、自らは何もしなくなります。

       因みに中学の学習指導要領には「科学的な思考とは,自然の事物・現象から問題を把握し,その事象の生じる原因や仕組みを調べる観察・実験を計画・実施し,観察・実験の結果などを分析的・総合的に考察し,その中から規則性を見いだし,普遍的・一般的な科学概念を形成するとともに,既知の事柄や原理・法則などを基に,新たに直面した事象を論理的に説明しようとすることである。」

       会社の不良対策で話をすれば、日本の場合は三現主義(現場、現物、現象)に基づく徹底的な解析を経て、そこから得られる問題に対する仮説を立て、それに対する実験計画に基づいて実験・検証を行い、得られた結果に対し仮説の正しさを考察し、そこから更に仮説を立て・・・と言った感じで進んでいきます。

       韓国の場合は最初から結論があります。従って、韓国人が建てる実験計画はその結論を導き出すためのもので、もし最初に建てた結論と異なる結果が出た場合には、それは実験が失敗していると考えます。従って、最初から妥当性のない結論に対して結果を導き出そうとするので、同じような不良が何度も繰り返されます。

       これは博士の学位を有している韓国人の上司に非常に多く、部下が意に沿わない結果を持ってくると怒鳴り散らすのは普通です。
       
       また、この手の韓国人は自ら実践して教えることはしません。日本だとOJT(On the Job Training)という考え方がありますが、韓国では自ら持つ知識や技能は人に教えることはほぼありません。

       また、部下も自らの無知を晒すのが恥ずかしいのか、上司に方法を聞くこともしません。これは小生の依頼を受ける韓国人もそうですが、「理解しているか?」と聞くと、「理解できません」という韓国人はほぼいません。そのような状態で仕事を進めれば、いつまで経ってもまともなデータは得られません。

       韓国国民を「愚民」と表現したのは小生の悪い表現法であり、それについては反省しなければなりません。ただし、本当に「何も考えていないのでは?」と感じる出来事が、韓国にはあまりに多すぎます。

       駄文にて失礼します。

      1. 団塊 より:

         愚民は愚民です。謝らない方が良い。愚民が増長するだけです。謝罪しないでください。
         という冗談は兎も角、正しいことを謝るのは悪いことだと思います、こうした日本人だけでないところでの※では。

         順不同になりましたが、現地からの実況放送?とても素晴らしかったです。
         単なる直感が、事実であったと何度も知ることができました。ありがとうございます。
         これからもいろいろお教えくださるようお願い致します。

      2. サムライアベンジャー より:

        >>ゼリー様、在韓日本人様

         私は両社の論点に賛成です。両者のご意見には納得するものがあります。

         ゼリー様は、データを出されております。
         どこの国でも大体、アメリカの大学と同様、宿題・課題に追われていて、遊ぶ暇がありません。韓国に留学中の在日コリアンの青年に聞きました。韓国の大学生は「みな必死で。遊ぶときは遊ぶけれど、勉強する時期はみな社交をやめて勉強に集中する、すごい集中力」というお話を聞いたことがあります。私自身も、目の前で韓国人の勤勉さを見てきました。

         文系・理系という分け方・枠組みはあるいみ日本独自のもので、アメリカはまじめな学生は「ダブル専攻」が当たり前です。薬学のように理系分野をメインにしながらビジネスも学ぶ、のような学生が多くいます。
         日本の大学生(特に文系)が勉強していないのではと感じることがあります。日本で「文学部」というのが当たり前のようにありますが、文学には分析も・リサーチも・客観性も必要ありません。文学を学問するのは高等教育のメインになってはいけないような気がします。ちなみに、日本ではメディア人に文学部出身者が多いことはご存じの通り。文学部が経済分析をしています、特に朝日新聞とか。経済学は数学の世界です。

         最近、「日本の子供たちが数学嫌い」という記事がありました。しかし子供のせいではなく、教育の意味を理解してない大人のせいではないでしょうか。

         外国人に「日本はどのような国ですか?」と聞かれたら、私ならグーグル画像検索で「こふん」の写真を見るよう教えます。日本は、数学ができる人を大切にして発展した国であると。古墳とは、公共事業と土木技術があった跡です。どちらも数学の世界です。
         江戸時代にはロンドン先物取引に先駆けること160年前には、コメを使った先物取引をしてました。金融先進国の証ですね。江戸時代の末期化明治に入ってからか、役人か商人かそのロンドン先物取引に見学に行ったそうです、そして誰かが一言、「遅れてまんなあ」だったといいます。

         ま、ここまで日本がいかに数学先進国だったかを書き綱寝てしまいました。ここは「会計士様」のブログですので、数学の歴史くらい書いておこうと。理系の人が日本のみならず世界の中心にいて社会を発展させてきた。今のコロナ騒動も「人間社会の歴史的定番」の問題です。

         かたや朝鮮。朝鮮に「技術」なんてものはあったのでしょうか?あの太極旗も、日本人に「丸」の書き方を教わったという説があります。四角の下地の布の中心に、円を描く。朝鮮ではそれすらできなかったと。子供でも分かる問題ですよね?英知とは、最終的に数学タイプの方か理系さんが活躍できた社会かどうかで決まります。
         知識や技術を軽視していた、その名残が今の韓国にも又あると想定できます。

         私が書き連ねたことは、「ねずさんの独り言」というブログで読めます。おそらくほかの複数の証拠からも検証可能です。

         在韓日本人様も、このコラムのみで韓国人の「程度の低さ」を断定したのではなく、11年の在韓時代に思い至ったこと、そして今まで書いてきたエッセイの論考で至った結論の一つであろうと思います。研ぎ澄まされた鋭利な刃物のようなひとつの結論です。濃密な結論です。

         韓国社会が勤勉さにに裏打ちされているということもまた事実、しかし応用や発展・継承・分析といった知的な努力にかけているということもまた事実として存在します。

         在韓日本人様のコラムで我々もまた、一つ上のステップに上がった。そうとも言えるのではないでしょうか。

    3. りょうちん より:

      日本の大学生が勉強しないというのは、ごく一部のFラン私大や文系の学部が目立つだけの風評被害だと思います。
      理系のほとんどの学科では、高度な理論学習、実習に追われています。
      医学部でもとんでもない量の暗記を要求され(内容が高度とは言わないw)、最近では対人戦スキルの実習まで加わって、いかに勉強しないで試験を乗り切るか相当の要領の良さが要求されますw
      まさにこれ
      >「とにかく読まなければならないものが多すぎて、全部読んだら死んでしまいます」(日本人留学生)

      1. 老害 より:

        りょうちん さま

        >対人戦スキルの実習まで加わって

        最近のお医者さんは、近接格闘術まで習うんですかね?
        医療ミスで押しかけられたときに備えるのかな。(棒)

    4. 団塊、 より:

       文字の読めない読んでもチンプンカンプンの愚民はさておき、馬鹿ほど時間をかけている。
       できる奴は極めて短い、勉強時間が。読むのも早けりゃ書くのは
      『なんじゃこりゃ』
      というほど速い。
       読みの早さは、単行本見開き一頁を数秒で次々にページを捲っていくんだから、いやになる。
       馬鹿ほどいつまでも机にへばりついている。

       勉強時間の長さは愚かさの証し。
      まあ、文字と称する発音記号ハングルだけの教科書、板書、ノートじゃ他国の何十倍時間をかけてもおっつかないわな。
       ハングルだけは、教科書も板書もノートも何もかもかが、カタカナだけ。それも発音にあわせて新たな片仮名を造り続けているようなもの。
      (例 san i が、sani となる)元々のsani と意味が全く別 なんですって。
       こんなんじゃ時間がかかるわな。いくら時間かけても迷路をさ迷っているだけでしょうね。

      1. 荷駄 より:

        「防火」と「放火」、「防水」と「放水」がそれぞれ同じハングル表記ですが、韓国の消防士の教科書を読んだら正常な理性をもった人なら発狂しそうですね!

  20. サムライアベンジャー より:

    長い間、お疲れさまでした。
    大胆、かつ冷静で正確と思える筆致、素晴らしい論考だと思います。

    拉致問題の「救う会」で活躍しておられる西岡力・教授は、TV番組で出演した際、在日コリアン(朝鮮総連)に対して「絶対に許さんぞ!」的な厳しい口調で主張されておりました。しかし韓国に留学歴があるせいかどこかコリアンに情があるというか、甘い感じがします。「いつか、韓国は変わってくれるはずだ」的な認識を感じさせます。こういう方でさえ、情が捨てられないものなのだと思いました。

    日本に留学やワーホリできている韓国人は、みな非常にまともな印象で、個人的には「溝ができるとは思えない」と思わされます。

    また同時に、仕事や留学で韓国に滞在経験のある日本人からは、「韓国人にお世話になった」という思いをもってらっしゃる方も多くいます。

    私も友人にサムスンなどの大企業で働いている韓国人の友人もいます。彼らは頭の切り替えが早く非常に優秀です。

    ここまで「民間交流」が進んでいるのに、なぜ私たちの国家間にいつまでも溝が埋まらないのが不思議でなりません。その答えは、この在韓日本人氏のコラムに書かれているのかもしれません。

    「まともな韓国人は出世しにくい」という言葉もあります、まさにここに事実があるかもしれません。

    韓国における保守系の新聞社・東亜日報や朝鮮日報がありますが、(反日以外の話題は)比較的まともです。韓国における社会問題を取り上げたりしていますし(例:「韓国の大学生、2人に1人は風俗などのいかがわしいアルバイト」といった記事)、善良さも感じさせます。

    会計士様がよく取り上げる、「中道」ともいわれる中央日報はいわば韓国人という人たちの平均値を現している新聞ともいえましょうか、浅はかで低レベルな韓国人の姿がよく出ています。

    在韓日本人さまが日本に戻られた後、「第3の目」ともいうべきか、また新しい視点で物事を見ることが可能になるのではと期待します。もしかすると、韓国のニュースを見る必要がなくなるかもしれません。日本のTVに出ている、(自称)韓国の専門家たちの話が滑稽に感じられるかもしれませんし。

    私などは、「セウォル号」の事件の経緯を全く見ませんでした。どういう経過でどういうオチになってしまうのか、予測ができたからです。

    世の中、まだまだ見るべき国がたくさんあります。例えば台湾とかモンゴルとか…。韓国を経験されると、そうした国に関心が行くこともあるでしょう。たとえ小国であっても、何か見逃せない輝きを見つけることもできます。
    モンゴルは現在250万人程度の小国ですが石油依存のモノカルチャーではない、手つかずのレイアースなどの複数の資源があり、再び世界経済にはばたくのではと期待されているようです。もっとも、資源国には近寄らないほうがいいと思いますが(もしかすると、資源に依存できない韓国がまともに思えることもあります)。

    また新しいステップ、期待しております。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > レイアース

      ここだけに反応しました。
      お互いにアレですよね。

      1. サムライアベンジャー より:

        >>阿野煮鱒さま
         よくお気づきになりましたね(苦笑)。
         レアアースとレイアース、キーの位置が違うので普通間違えませんよね。

         お互いアレです、ほんと。外国人向けのページみたいなのを持っていまして、最近その「レイアース」の話題をふったのです。綴りのアルファベットを調べるとき、日本語で検索しました。海外で根強い人気らしいですが、私自身は観たことありません。ロボットのようなものが出るみたいですが、魔法少女もの?のような作品のようですが。

         そういえばお困りの国、じゃなかったお隣の国と共同で、OVA版(映画版?)「エスカフローネ」というのもレイアースと同様、海外の人に人気があります。評価が日本以上な感じがします。

  21. より:

     韓国在住様、ご投稿ありがとうございます。新宿会計士さんのサイトを知って通うきっかけになったのが在住さんの投稿でした。
     11年…合わぬ人からは離れるが吉、と申しますが、仕事で向き合わざる得ない中、自身に累が及ばぬようご苦労もあったかと、推察致します。無事に猫ちゃんと共に帰国なさいましたら、まずはゆるりと気を緩めてお過ごし下さい。
     ゼリーフライさんの意見に同意します。学ぶ楽しさと習慣を悪名高き「ゆとり教育」の「総合学習」で身に着けた(と思いたいが、当時は731部隊を朝日新聞のみから発表したので、偏りには気を付けねばと身を引き締めている)身ですが、「クビにならない公務員になってのんべんだらりと過ごすのが理想」という同世代が今は親の世代となりつつあります。
     無論、大学時代に知り合った友人達は、男女共に老齢年金代わりになる金融商品を調べ投資したり、海外勤務をしている方も居ます。ですが、大学や起業、NPO学習以外の場所で出会う人には、日経平均株価や為替の意味も知らず調べることもしない人が多々おります。職場の有名大卒先輩年下社員が「えー選挙行くとか?何?意識高い系?(笑)」と言って居るのを聞いた時には、頭を抱えました*1
     人口比で見れば、韓国より日本の方が学ぶ意識を持った人の方が多いのかもしれませんが、人口の実数で見れば「愚民」は意外と外敵を感知しにくい日本の方が多いのでは?と思えます。(人口約5,160万と約1億2,650万…韓国50%の人が学ばぬとすると2,080万人。日本の25%の人が学ぶぬとすると3,162万人となりますゆえ)

     最も、近年は新聞社が更に学校教育に足を踏み入れているので、新聞に慣れた子どもが、大人になった時に他紙との比較や海外のニュース入手にもなれてくれたらよいなと思います。読書の時間も増え、多少は本を読んでくれてはいるようですし…*2

     愚民という言葉で反応して、話が逸れてしまいましたが、在住さんのお話はとても面白かったので、日本に戻られましても、思い出したことや日本との比較で気付いたことを投稿して頂けたら嬉しいです。

    明るい選挙推進協会 年代別投票率*1
    http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/

    全国学校図書館協議会 平均読書冊数、不読者数の推移*2
    https://www.j-sla.or.jp/material/research/dokusyotyousa.html

    いずれのURLも2020.2.23確認

    1. アレ より:

      先日ネットで吟遊詩人系の人に絡まれてしまったのですが、現在先をも知れぬ水商売で窮地かつヒマなはずなのに、自分で調べものもせず政府に文句を言い散らしていました。必死に生きる気もない愚民感がすごかったです。子供の夢がユーチューバーだのキャバ嬢だのでは…。

    2. 団塊 より:

      >日経平均株価や為替の意味も知らず調べることもしない人が多々おります。

       それで良いのですよ、ほとんどがの者が日経平均も為替も知らずに働いて暮らしてきたのだから。
       為替を気にせずそこそこ豊かに暮らせる日本というのは凄い、英語と同じ?
       地球上で唯一日本人だけが、英語がだめでも、そこそこノーベル賞を授与されてしまう。凄いねぇ~
       
       40年以上前、株屋は怖かった。貯金だったね
      運がよけりゃ10年貯金100万円が軽く200万円越えると閃き実行、すぐ飽きた。
       株は遠い存在、日経平均など気にもしなかった。為替など考えたこともなかった
       今は日経平均、NYダウ、ドル/円にユーロ/円、そして、金相場まで毎日テレビで流してくれる。凄い時代になったものです。

       今でも為替が分かるのは、ほんの一握りなんじゃないですか、為替など関係なく生きてゆける幸運な我が国では。
       

  22. イーシャ より:

    韓国在住日本人 様

    楽しみにしておりました。執筆ありがとうございます。

    > 自ら考える事もしません。知識を得ようとする努力もしません。
    これだけで、韓国人とはつき合える気がしません。
    学歴や職業に関係なく、自ら考えるタイプの人しか、私の周囲にはいません。
    いや、それ以外の人たちとのつき合いを、知らず知らずのうちに切ってしまったのかも。

    ところで、彼らがしぶといとして、現在ほどの数が生き残れるのでしょうか?
    多くても数分の一、おそらく桁がいくつか小さいくらいの集団として、細々と存続するくらいしかできないと感じるのですが。

  23. 田舎のおばさん より:

    韓国在住日本人様

    無事に日本にお帰りになることを願ってます。

    今日の考察を拝見して、考えない国民との説にハタ!と思いました。車で光州方面から、釜山へ入る高速料金所で(たまたまでなく)釜山市内の美味しい店の情報やら目的地情報等、料金所の係員に聞くのです。日本人として有り得ないと驚愕しました。前の車がいろいろと聞いているんでびっくりしてたら、今度は運転している知人も同じように道路とか行き方を聞くんです。彼女は一応知識人です。

    だって、後続の車がずら~と並んでいるし、料金所なんてお金払ったら素早く通り抜けるもんだという常識が普通でしょう。そいで、トランシーバーかけているんで他のブースのおねえちゃんとかが、情報戦に参戦してああでもないとかここがいいとか、もうおったまげてしまった。プサン郊外のおおきなブースもいっぱい並んでいる所なんですよ。韓国は鉄道より自動車が主でバスや車の混みようは半端ないではありませんから。よけいになんだ!です。ー今ではなく朴槿恵になる直前の頃ー

    そんなこと高速降りてから自分で調べたらいいじゃないか、ご自慢の大きなギャラクシー持っているのにそこで聞く?
    確かに普通の日常の暮らしで地図を調べるとか、わからないことを前もって調べるとかはなんかあんまりしない人たちという印象です。外国人の旅行者である私に、地元情報聞くから(たぶん外国人とかなんにも考えないで人がそこにいるから疑問が生じたら心と口の距離が非常に近いし、条件反射的に人にきくという解決法が身についている)、あんたら犬にもきくんかい!と毒ずいてました。

  24. 迷王星 より:

    韓国在住日本人様、いつも興味深い現地レポートを読ませて下さり有難うございます。

    >そのような国に日本が大人目線で言い諭したところで何も変わりません。

    ここは全く異論ありません。私も韓国に対して日本がいくら道理を説いても無駄だと思っています。ですが、

    >時には躾ける意味で体罰も必要かと思います。子供のころの近所のおじさんが怖かったように、良し悪しをはっきりと言い、時には拳骨をくれるぐらいでないとこの国は変われません。

    これには賛成できません。
    自分の子供(でも甥や姪でも、場合によっては弟や妹の場合も)ならば体罰を加えてでも道理をちゃんと分かる人間に育て上げることは義務でしょう。ですが、日本にとって韓国は子供でも何でもありません。単に隣にいる迷惑極まりない存在に過ぎず、しかも日本が産業を教えてあげた結果として、産業構造までが日本とそっくりになり、ある意味では日本にとって韓国とは世界中で最も利害の対立する国です。

    ですから韓国を変えてやるために全韓国人から半万年恨まれるのを覚悟の上で日本が韓国にゲンコツをくれてやるなんてことはお人好しも甚だしいというのが私の考えです。

    韓国を変えてやる必要など日本にはないのです。同じ体罰を加えるのであれば、韓国を変えるという韓国にとってプラスになるために行うのでなく、韓国を叩き潰すために行うべきなのです。

    韓国にプラスになることをしても日本にとってはマイナスになることはあってもプラスになることは決してありません。それは100余年前の余りにも愚かな日韓併合という究極の親切心の結果がどうなったかを反省すれば明らかです。

    自助努力しようとせず寄生虫の如く他民族に集ろうとする民族は滅びるのが道理なのですよ。ですから、世界有数の大企業を幾つも有する経済大国に成長しても道理を理解しようとせず、今なお日本に集り続けようとする民族とその国家は、日本がこれ以上の被害を受けないためにも滅ぼすのが人間社会の道理というものである、私はこのように考えるのです。

    この部分を読んだ時、「やはり韓国在住日本人様は韓国と韓国民を愛しておられるのだ」と私は理解致しました。残念ながら私には日本が今後も大きな犠牲を負ってまで韓国人を正しい道へ導くべきだと考えるほど韓国には愛情を全く感じていません。

    互いに利益になれば助け合うが、一方的にこちらから利益を吸い出そうとするならば排除するべき対象と考えるまで、これが私の韓国に対するスタンスです。そして今までの韓国人の行動を見る限り今後、日韓の関係が互恵的になる可能性はゼロである、私はそのように判断していますので、もう一つの選択しか残されていない訳です。

    1. 団塊。。 より:

      120%おっしゃる通りです。

      ここはちょっと

      言おうとしていたことを全部言ってくれた。ありがとう。
      ・・・
      投稿が急ぎますと、叱られてしまいました。

  25. タナカ珈琲 より:

    韓国在住日本人 様

    長い間、お疲れ様です。猫ちゃんもおかえり…。

    帰国便はバンコク経由をお勧め、と思いましたが、猫ちゃんも一緒なら残念です…。
    バンコクの珈琲で有れば100杯デモ200杯デモ…。

  26. カズ より:

    韓国在住日本人さま

    かくも逞しいのは、失うものの少なさ故なのでしょうか?

    搾取からの回避のためにマージンの無い生き方〔無い袖は振れない〕を選択したから、バックマージン〔袖の下〕を欲する生き方ばかりを模索してしまうのでしょうか?

    「明日の収穫よりも今日の食い扶持」とは言え、利己主義の集合体で成り立つ国家ってのもある意味スゴい存在なのだと思います。

    *次回の掲載も楽しみにしてます。

    *タイトルのヒムネヨ韓国は、きっと去り行く場所に向けられた惜別のエールなんですよね。韓国在住日本人さまのあたたかな人柄が目に浮かぶようです。そしてギターマンの胸に秘められた淡い恋心の存在も・・。

  27. 田舎のおばさん より:

    韓国在住日本人様

    無事に日本にお帰りになることを願ってます。

    今日の考察を拝見して、考えない国民との説にハタ!と思いました。車で光州方面から、釜山へ入る高速料金所で(たまたまでなく)釜山市内の美味しい店の情報やら目的地情報等、料金所の係員に聞くのです。日本人として有り得ないと驚愕しました。前の車がいろいろと聞いているんでびっくりしてたら、今度は運転している知人も同じように道路とか行き方を聞くんです。彼女は一応知識人です。

    だって、後続の車がずら~と並んでいるし、料金所なんてお金払ったら素早く通り抜けるもんだという常識が普通でしょう。そいで、トランシーバーかけているんで他のブースのおねえちゃんとかが、情報戦に参戦してああでもないとかここがいいとか、もうおったまげてしまった。プサン郊外のおおきなブースもいっぱい並んでいる所なんですよ。韓国は鉄道より自動車が主でバスや車の混みようは半端ないです。よけいになんだ!です。ー今ではなく朴槿恵になる直前の頃ー

    そんなこと高速降りてから自分で調べたらいいじゃないか、ご自慢の大きなギャラクシー持っているのにそこで聞く?
    確かに普通の日常の暮らしで地図を調べるとか、わからないことを前もって調べるとかはなんかあんまりしない人たちという印象です。外国人の旅行者である私に、地元情報聞くんで(たぶん外国人とかなんにも考えないで人がそこにいるから、疑問が生じたら心と口の距離が非常に近いし、条件反射的に人にきくという解決法が身についている)、あんたら犬にもきくんかい!と毒ずいてました。

    1. 新宿会計士 より:

      田舎のおばさん 様

      大変おもしろいエピソードですね。個人的には昔、香港や中国大陸で似たような話を聞いたことがあるのですが、なんとなくマインドがよく似ているのかもしれませんね。

    2. けん より:

      おはようございます。
      新年度の設計図書が一向に上がってこないと思ってたら、コロナ騒動の日本でのテレワークでも同じことが起こっているようですよ。

  28. まんなっか より:

    韓国在住日本人様

    11年にわたる勤務、お疲れさまでした。
    それだけいると酸いも甘いも知り抜いてますね。

    個人的に韓国に対する愛情はそちらほどございませんが、結論に関しては自分が考えていることにかなり近いと思いました。
    彼らは彼らなりの最善を尽くしていると思うのです。
    介入してくる横暴な侵略者から自分たちの一族と国と文化を守るために、立ち入る者の生き血を啜るための生存の知恵であり。
    ただそれは、文明成立から朝鮮戦争頃までの、他国が朝鮮半島を狙っている前提の考えだと思うのです。

    確かに焼畑農業的商売では、彼らは実にうまくやります。虚業に関しては日本人なぞ足元にも及ばないでしょう。
    反面彼らの文化では、種をまいて花を咲かせる人が報われません。長期的には生きるのが精一杯程度しか維持できません。
    李氏朝鮮があれだけ続けられたのは、あれが朝鮮人には最適だったからです。北朝鮮を見れば明らかです。あの極限状態ですら政府が転覆する気配はみじんもない。
    ある意味、哀れなものです。

    そこに気づかず足を踏み入れることのないようにしたいものです。

  29. オブ より:

    毎回、興味深い投稿で楽しみにしていました。長い異国でのお勤めお疲れ様でございます。私の25年前の韓国人の友人との個人的な交流より肯く部分も多かったです。文化の違いといえばそれまでですが、日本流の潔さというのは向こうでは美徳にはならなず日本で言う嘘を通してでも自分の主張を通そうとすることが美徳なんですよね。それだけ日本人からすれば厳しい抜け目のない社会なんだなあと感じたことがあります。当時はサッカーのワールドカップも開催前で今ほど韓国は日本では注目されていなかったと思いますが、その友人はこれから韓国を知れば知るほど日本人は韓国が嫌いになっていくだろうと話していたのが印象的でした。安易に同一視しようとする側も悪いです。「近くて遠い国」でいいと思いますね。

  30. ばんきり より:

    私はこの話を読んで一つのショートショート(こう書くだけでわかる人にはわかるかも)を思い出しました。
    ある落語に出てくる「小言」の多い人物の子孫で「言い訳」が天才的にうまい人が、とても怠惰ゆえに会社を遅刻、仕事の失敗、その他あらゆるトラブルを起こしますが、その言い訳の才能だけで乗り切ってゆくというお話。
    先祖代々小言が「上手い」家系で育ち、それに対抗するために「言い訳」がうまくなり、ついには多額の負債を抱えた会社の責任を押し付けられる形で社長になってしまうも、債務者に対して天才的な言い訳の才能を発揮してしまうのです。もちろん、この人物は言い訳をするだけで、何ら生産的なことはしません。

    職人の家系から「オタク」が生まれたり、「小言」の多い家系から「言い訳」の達人が生まれることを、某スター先生は予知していたのでしょうか。

    1. 新宿会計士 より:

      ばんきり 様

      『いいわけ幸兵衛』ですね。
      幸兵衛にとっては言い訳をすること自体が楽しみであり、社長に祭り上げられて一時的に言い訳をする必要がなくなったものの、会社が傾くことで債権者らに言い訳をすることを楽しみにするってオチでしたっけ(笑)

  31. 老害 より:

    韓国在住日本人 さま

    長い間お疲れ様でした。いつも、現地でしか経験できないことをご報告いただき、毎回楽しく読ませていただきました。
    私も、半島人相手に苦労した経験が(少々)あったため、不思議がることなく内容が理解できました。

    帰国されましたら、しばらく骨休めをしてください。
    韓国在住日本人さんのレベルであれば、活躍してほしい日本企業がいくらでもあると思います。落ち着いたら、別会社でご活躍ください。

    ここへの投稿は、どんどんお願いします。楽しみです。

  32. 田舎のおばさん より:

    ごめんなさい。

    韓国在住日本人様の考察を、下世話な具体的個人経験に落とし込んでちょっと、気になっていて、手直し前のコメントと二重投稿に、
    なりました。不注意でした。

  33. 押入れ より:

    替え歌デス。
    「順子」 長渕剛
    ・・・・・・・・・・

    かわれない かわらない
    かわりたくない 君

    いろんな所で 君の
    振る舞いを 観てきた けれど

    違うな みんな違うヨ
    僕の 価値観とは

    貶(けな)し合いと
    約束を 破る為
    普通に 嘘をつく

    oh コウリャン
    君の名を聞けば
    僕は 虚しいヨ

    良かれと 思って 助けても
    何故か 恨み節

    oh 韓国
    君が選んだ
    道は 険しいヨ
    だけど 二度と 僕ら

    ノックしないよ
    ノックしないよ
    ノックしないよ

    ・・・・・・・・・・・・・・
    失礼致しました。

    韓国在住日本人さま
    ゴタゴタに巻き込まれず、無事に御帰国、願っております!

  34. 伊江太 より:

    韓国在住日本人様

    長年の単身での異国生活、本当にお疲れ様でした。ご無事でのご帰国を心より祈念します。また。24回にもわたる韓国、韓国生活に関する興味深い論考を楽しませていただいたこと、感謝申し上げます。

    概ね話題がご自身の生活感覚から得られたもので、変に社会評論じみたものでなかったことも、親しみやすく、またさまざまに思いを巡らすきっかけにもなって、より有意義な論考と感じられた次第です。

    >韓国人はディスカッションができません。自ら考える事もしません。知識を得ようとする努力もしません。つまり、このままでは韓国人はいつまで経っても変化がないのです。

    11年間もの観察で得られた実感なのでしょうが、「変わら(れ)ない」はずの韓国人の総体としてのこの国は、見た目には信じられないほどの速さで、親米国家から親中従北国家へと変質を遂げています。その過程はどうも左翼の綿密な計画に基づくというより、右往左往の挙げ句というようにも見えます。思えば、セウォル号事件辺りからこの国の崩壊が目に見えるようになってきたのではないでしょうか。国難とも捉えられたこの事件は、初めはどう国のシステムを建て直すかという議論であったはずが、いつの間にか、「悪玉」と目する対象を次から次へと変えながらその糾弾に血道を上げ、ついには大統領とそれを支える保守派こそがワルという形に帰着して、いつの間にやら政権奪取に成功したのが現状という気がします。「自ら考える事もしません」とはいっても、ほとんどの韓国人は、皮膚感覚としてもこれをおかしい、危ないとは感じないものなのでしょうか。非常に疑問に思っています。お考えを今一度お聞かせ願えれば有難いと存じます。

  35. 匿名 より:

    黒田さん方面に行くか、古田さん方面に行くかの分かれ道。

  36. ボーンズ より:

    韓国在住日本人 様

    韓国での生活お疲れ様でした。
    離韓とのことですが、日本に戻ってきたら折を見て雑多な話題も宜しくお願いします。

    かの国は、表面上の動きは早いように見えるけど、ベースとなっている部分は全然動いていないというのは私も同意します。
    元の鞘に戻り、生活水準も戻っていくのかと考える次第。

  37. クロワッサン より:

    韓国在住日本人 様

    投稿ありがとうございます。

    韓国生活お疲れ様でした。

    韓国人というか朝鮮民族の性向に納得です。

    ぶっちゃけ、嫌われまくっても生き続けるあのしぶとさに正直ゴキブリを連想します。

    1. 阿野煮鱒 より:

      お約束ですので仕方なく・・・

      「ゴキブリさんに謝れ!」

      1. 匿名 より:

        新型ゴキブリさんが、
        「1000年の謝罪と、その都度の賠償を」

        そっと、スプレー缶を取り出した‥

        1. クロワッサン より:

          匿名 さん

          都合の悪い事が書かれている文章は読めない機能的文盲相手だから、1945年以前は清算済みである事が書かれているスプレー缶が目に入っても無視する、って感じですね。

      2. クロワッサン より:

        阿野煮鱒 さん

        うーん、やっぱゴキブリさんが迷惑しちゃいますよね。。。
        「アレよりマシだ!」と。

  38. 匿名 より:

    帰国決定おめでとうございます。
    記事中で気になったのがコロナ終了気分のことです。選挙と共に終わったようなふいんき()になってるとの報道もあり、こちらの論考でウラが取れました。選挙が確か15日だったので、早ければ今月末には大量の発症者が現れるのではないかと危惧しています。
    韓国在住日本人様におかれましては、可能であれば帰国の前倒しをご検討いただきたく思います。それが難しかったとしても、一層の感染対策を徹底していただければと〜。

  39. もも より:

    今度から元韓国在住になっちゃうのかあ寂しいなあ
    毎回楽しみに読んでいました
    貴重な記事をありがとうございます

    さて、韓国人の性質の問題
    実に納得しています

    実は弊社も昔韓国の方を何人か雇っていました
    弊社は外国にも展開している企業ですので、アジア方面、韓国地方を任せようと、数名韓国の方を雇っていました
    彼らは仕事は普通にするのですが、数人採用して全て、全員、一人残らず、金を無造作に使っていました
    まあありがちですが、自分のプライベートな食事を交際費で落とす、とか。
    デジカメを買って経費で落とす。とか。
    そういうものが塵も積もれば、になりました
    とはいえこういうのは日本人だってやります
    韓国人だから、とはいいません。実際日本人の社員でも浮気相手とのデート代を会社の経費で落とすような奴もいました
    だが、韓国と日本人の決定的な違いが
    日本人は、ばれると謝罪するのです、すみません、と言うのです
    韓国人はタダの一人も謝りませんでした。悪いと思っていませんでした。「この会社で働いて貢献しているのだから何が悪いの?」といった風情でした
    そこを懇切丁寧に説明しても、なんというか、根本的な部分で理解していませんでした
    言語以外はほぼ外見が同じなのに、価値観の違いに愕然としたのを覚えています
    彼らは、与えられた境遇がよいものであったら、それが当然と思い、甘え、その地位を追われようとしても、優秀な俺が何でこんな目に遭うのか、おまえたちはおかしい、という思考でした
    いやたしかに優秀だったと思いますよ
    日本語と韓国語と英語使って仕事してましたから…
    でもそれとこれとは別でしょう。
    と、いう日本人なら当たり前の感覚でわかることが、もう致命的に理解して貰えませんでした

    弊社は結局、もう韓国人は雇っていません
    二度と雇うことはないと思います
    良くも悪くも甘い日本企業でしたので、懲戒免職などには鳴らず彼らは定年まで勤め上げました
    同様の悪さをしていた日本人はみな依願退職しましたが。

    価値観の違いでどちらがいいのか悪いのか、韓国で生まれ育てば日本人こそ理解不能でしょう
    でも、近くて遠い国だと、韓国に対しては本当に思います
    理解し合うことなど、不可能に近いです
    隣の家のご近所さん。の距離感でやっていくのが一番だと思っています

  40. ブルー より:

    日本と外国の違いに驚く、というのは普通の話で、そうしたエピソードは数あまたあるのに韓国のことを書くとすぐ「嫌韓」だと決め付ける向きがあるのは、実は決め付ける方にも韓国の反日が念頭にあるからじゃないのか。むしろ韓国の理不尽かつ不条理な反日を話の前提に置かない「嫌韓」呼ばわりだからこそ非常に唐突な決め付けにしか見えなくなるのではないか、などと日頃思ってるのですが、「在韓日本人が見た韓国」シリーズでは「韓国ではそんなものを食べるの?」の中の韓国の漆と鶏肉の煮込み料理かなんかで「この白い錠剤を生卵と一緒に飲めばあたらない」との韓国人の言葉を信じなかった日本人だけが病院送りにならなかった、というエピソードには特に笑いました。
    普通は現地の人の言うことを聞かないと酷い目に遭うのに、現地の人間の言う通りにすると酷い目に遭い、相手にしないと厄災を免れる、ってところに韓国という国が現れてるように思いました。

  41. 今は昔 より:

    韓国在住日本人様

    昨日、”韓国在住日本人様”の投稿がまとめられているのを見つけ、一息に読ませて頂きました。

    韓国在住日本人様が赴任される少し前、年に数回韓国を訪れていた期間がありました。

    初日のトイレの驚き(使い方だけでなく…社内におけるお掃除の小母さんの待遇が衝撃でした。まるでいない人…)、ランチや夕食に知らない部署の人が混ざっていて何故かその人の分も私が会計をした事、仕事でのやり取りがどうしてもかみ合わなかった事、その他色々色々色々…

    旧暦のお正月に現地部長が部下にお年玉を配っていた時はおこぼれに預かりました。会社で社員が上司からお年玉をもらうという事も驚きでしたが、経理部がお年玉用のお札を新札に交換をする事も驚きでした。

    韓国在住日本人様の投稿で当時が、蘇り、納得し、救われた気持ちになりました。 先に読ませて頂いていればあの時苦しまなかったかも…と思いますが、時系列的に不可能な事ですが。

    感謝の気持ちをお伝えしたく、慣れないコメントを入れさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    日本へご帰国後も韓国在住経験者から見た韓国のお話を是非読ませて頂きたく、楽しみにしております。

  42. 韓国在住日本人 より:

     皆様へ

     今回もお読みいただき有難うございます。

     今回のタイトルに関し、色々なお考えがあると思います。小生は「ヒムネヨ(頑張れ)」としたのはこのままでは国が駄目になるから頑張れという意味と、投げやりに「まぁ頑張れ」という感じの意味の両方を含んでおります。

     小生の駄文の中で「韓国人はディスカッションができません。自ら考える事もしません。知識を得ようとする努力もしません。」と言う部分が気になった方が大勢いらっしゃるようです。

     それに対し分かりやすい例があります。小生が会社で経営陣によく言うのは「あなた方は会社に残り数年でしょうが、若い人達はまだ十年以上も会社で過ごす必要があります。未来を見据えた開発や、当社独自の技術力を持たないと今後は生きていけません。」とよく話します。

     しかし、この意見について真剣に考える経営陣はほぼいません。小生がいくら議論を持ちかけても、真剣に相手にしてもらえません。経営陣は恐らく次のように考えていると思います。

    1. 自分がいる間に業績が落ちるのはダメ
    2. 業績が落ちれば次の会社に行けば良い
    3. 自分がいなくなれば、後は次の人の責任
    4. だから、自ら進んで次世代技術を獲得する必要はない
    5. どうしても次世代技術が必要な時は他社の真似をすればいい

     経営陣がこれでは、TQCなどを謳っても誰一人実践しません。従業員は生産量を上げることを一番の目標としています。品質は二の次です。

     経営陣や開発部署にいくら話をしても、「今必要なのは不良の防止」ばかりです。小生から見れば韓国の会社で発生する不良はHuman errorが殆どです。防げる不良ばかりです。

     誰も現場に行かない(本質を知ろうとする努力をしない)ので、現場の作業者を怒鳴り散らして終わります。現場の作業者も言われた手順通り以上の作業をしないので、結局いつまで経っても不良は直りません。小生から見れば「素手で触るからだ。専用の手袋をさせればいいのに。」というレベルです。

     議論はしない、自ら考えるのではなく真似すればよい、現状を知ろうとすることをしない。この考え方は職位が高くなるほど顕著になっているように小生からは見えます。

     駄文にて失礼します

  43. 上司は韓国人 より:

    HNの通りで、上司が着任した当初はいろいろなギャップや違和感等を覚えたものですが、投稿いただいたコラムや書き込みが理解できるにつれ、最近はおおよそのことが想定の範囲内に収まるようになりました。特に、職位の高い人の行動様式についてたびたび言及されている内容はほぼそのまま上司にあてはまります。

    現在世界的にも有力といえる企業が韓国にはいくつかありますが、この考え方でこれからも同じようにやっていけるのか非常に興味があるところです。材料メーカー、装置メーカー等に(これらは日本メーカーが多い)に丸投げして解決させるような気がしますが、これだといわゆるハビタブルゾーンは狭いままですし、他の新興国の追い上げを許してより苦しくなる方向としか予想できません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。