当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、2016年7月に開設して以来、基本的には「新宿会計士」を名乗る管理人が1人で運営してきたウェブ評論サイトです。しかし、昨日と本日、当ウェブサイトによく優れたコメントを寄せてくださるコメント主の方の投稿を掲載したところ、極めて評判が良く、また、「訪れて下さった方の知的好奇心を刺激する」という本旨にもかなっていると感じましたので、今後、読者投稿窓口を常設化したいと思います。メールアドレスは post@shinjukuacc.com で、近日中に投稿要領に関しての固定ページも設けるつもりですが、まずはお知らせまで。

本文の前に:ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。詳しくは『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』もご参照ください。


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者投稿開始

ご好評を頂いた、初の読者投稿

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激すること」を目的として、「新宿会計士」を名乗る管理人が1人で運営しているウェブ評論サイトです。

ただ、1人で執筆し続けていると、どうしても話題も偏ってしまいます(最近だと某国絡みの話題でしょうか)。そして、管理人自身が一番懸念しているのは、議論が独善的になるあまり、自分の意見を周囲に押し付けるようなサイトになってしまうことです。

こうした状況に陥らないために、当ウェブサイトでは原則として(当ウェブサイトに対する批判も含めて)読者コメントを自由としています(※ただし、広告コメントやポルノサイト誘導コメント、公序良俗に反するコメントなどは、スパムとして弾くか削除していますが…)。

こうしたなか、昨日と本日、当ウェブサイトでは初の試みとして、読者の方から頂いた投稿を、そのままウェブサイトのコンテンツに採用させていただきました。

【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか(2019/06/22 05:00付 当ウェブサイトより)

【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか

【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか(2019/06/23 05:00付 当ウェブサイトより)

【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか

この2つの記事を執筆して下さったのは、当ウェブサイトにしばしばシャープなコメントを寄せてくださる、「りょうちん」というハンドルネームを利用する読者様です。

もちろん、当ウェブサイトでは、読者の方から提供していただいたデータと文章を組み合わせて記事を執筆し、かなりのご好評を頂いたこともあります(『埼玉県民様から:「日本の広告費2017」を読む』『埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む』参照)。

埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む

しかし、丸ごと読者の方による投稿記事は、初めての経験です。

当初、「読者に投稿させるという手抜きをするな!」などのお叱りを頂くのかとも思いましたが、ふたを開けてみたら、りょうちん様の独自の視点や軽妙な文体に引き込まれる人が続出したようであり、その意味で、掲載させていただいてよかったと思います。

りょうちん様、改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

(※なお、待望のりょうちんさまからの第3稿につきましては、現在、私自身が体裁を整える作業を行っている最中ですが、論考が少々長いので、おそらく明日以降、前編と後編に分けて掲載すると思います。楽しみにお待ちください。)

異なる視点が入ることは、とても有益

これについて掲載させていただいたうえで、改めて考えてみたのですが、やはり、普段とまったく異なる視点から、まったく異なる文体で書かれた記事を掲載すると、読者の方々にとってはまた違った刺激を提供するのではないでしょうか。

また、当ウェブサイトを訪問して下さる皆さまのなかには、コメント欄だけでなく、「自分でももっと主張を書いてみたい」と思っていらっしゃる方が出て来るかもしれません。そこで、せっかくですから、今後は読者投稿を受け付けてみたいと思います。

とりいそぎ、投稿要領を整えてみました(なお、後日、「読者投稿」に関してまとめるページを設ける予定です)。

投稿要領

送付先と必須の項目

読者投稿については、専用フォームでも設けようと思ったのですが、当面は、次の専用のメールアドレスを設置して対処することにしました。

post@shinjukuacc.com

読者投稿される方は、最低限、次の内容を記載していただきたいと思います。

  • 投稿者名(実名でなくても、ハンドルネーム等でかまいません。また、匿名での投稿もかまいませんので、この場合は「匿名希望」と明示してください。)
  • 希望するタイトル案(22文字まで)
  • 投稿本文(おおむね5000文字程度までですが、長くなる場合は回数で分けることも可能です。なお、記載要領につきましては、以下の本文をご参照ください。)

ただし、せっかく読者投稿を頂いたとしても、その投稿を当ウェブサイトに掲載しない場合には、基本的には返信しませんので、どうかご了承ください。

なお、メールの送信元は「gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールでも構いませんが、投稿を採用させていただく場合には連絡することがありますので、いわゆる「捨てアドレス」ではなく、コンタクトが取れるメールアドレスから送付して下さると幸いです。

また、送信元が携帯電話アドレスの場合、当ウェブサイトのドメイン(shinjukuacc.com)から返信しても受信できないケースもありますので、あわせてご確認ください。

これに加えて基本的に、ご投稿いただいた文章につきましては、当ウェブサイトの方針に従い、自由に読者コメントを付していただくことができるように設定しますし、商業利用などでない限りは基本的に自由に転載できるという扱いを適用します。

さらに文章の著作権につきましては、基本的には投稿が当ウェブサイトに掲載された時点で、当ウェブサイトに譲渡されたものとして取り扱うこととします(※ただし、著作権の留保を希望される場合は、メールにその旨明示してください)。

投稿に際しては、上記点をご了承いただいたものとして扱いますので、ご注意ください。

ジャンル問わず「知的好奇心を刺激する記事」であること

当ウェブサイトへの投稿につきましては、基本的には歓迎したいと思う反面、「当ウェブサイトの記事として掲載する」以上は、コメントと比べるとかなり要求水準が上がることをご了承ください。ここでは、当ウェブサイトが読者投稿を掲載するための、最低限の条件を列挙しておきたいと思います。

読者投稿の基本的な考え方
  • ①最低限の条件は、「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激する記事であること」
  • ②政治、経済系の話題であれば望ましいものの、基本的にジャンルは問わない
  • ③筋が通っていれば、当ウェブサイトの主張と真っ向から反する内容であっても構わない
  • ④多少のスラングや専門用語があっても良いが、できるだけ読みやすい文体で執筆してほしい
  • ⑤コピーではなくオリジナルの文章であり、著作権等を侵害していないことが必要
  • ⑥個人情報などを特定される内容が含まれていないこと

当ウェブサイトに記事を投稿していただくのであれば、それを当ウェブサイトで採用させていただくためには、最低限、「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激する記事」であることが必要です。読んでも面白くない記事につきましては、申し訳ないのですが、採用できません。

一方で、当ウェブサイトは「政治経済評論」と名乗っている以上、記事のジャンルは政治、経済であることが望ましいのですが、先日の記事のように、医療分野に関する記事であっても構いませんし、筋が通っていれば、極端な話、当ウェブサイトの主張と真っ向から反する内容であっても問題ありません。

(逆にいえば、当ウェブサイトで「読者投稿」として採用する場合であっても、当ウェブサイトとしての意見ではない、ということでもあります。)

また、記事のなかで、多少のネットスラング(「パヨク」、「マスゴミ」、「www」、「草」など)を使っていただく分にはまったく問題ありませんが、読者の方に「読んでいただく」ことを意識し、できるだけ読みやすい文体で執筆していただけることが条件の1つです。

ついでに、何らかの業界の方が、一般に知られていない業界の専門用語を使う場合には、その専門用語の定義(あるいは関連するリンク)を示してくださると助かります。

さらには、「まとめサイト」にありがちな、某匿名掲示板の議論を丸ごとコピーした記事や、どこかの論考をそのままコピーしたような文章、著作権を侵害する文章(新聞社の有料サイトなどの記事を丸ごとコピーしたもの)などではなく、基本的にはオリジナルの文章であることをお願いしたいと思います。

そして、当たり前の話ですが、個人情報が特定されかねない文章、特定の個人を誹謗中傷する文章などについては、当ウェブサイトとしては採用できませんのでご了承ください。

ご自身のブログ記事などの転載について

もっとも、上記の例外として、投稿される方自身が執筆されているブログなどの転載であれば、「オリジナル記事」にこだわることはありません。

ただし、この場合には、その文章の執筆者が間違いなくブログ主ご本人であると確認できない場合は、掲載することはできません。また、著作権などの点につきましても、オリジナルのブログに「転載禁止」などの表示がある場合には、当ウェブサイトへの掲載を見送らせていただきます。

また、ご自身のブログをお持ちであれば、わざわざ当ウェブサイトに「投稿」なさる必要はなく、読者コメント欄などにURLを記載していただければ良い、という発想もあると思います。

当ウェブサイトの場合は、悪質なスパムサイト、広告サイト等でない限りは、他サイトへのリンクも自由に貼り付けていただくことができますし、実際、ご自身のブログを運営されている方のなかには、ときどき当ウェブサイトにブログのリンクを貼り付けて頂いているケースもあります。

当ウェブサイトとしては、さまざまな意見が集うことを歓迎していますので、どうかご自身のブログへの誘導も自由になさってください。

技術的アドバイス

改行まで最長でも140文字

さて、次は細かい技術論です。

「『できるだけ読みやすい文体』などと抽象的に言われても困る」、という方も多いと思いますので、当ウェブサイトで記事を執筆する際に気を付けていることをお伝えしたいと思います。

1つ目のポイントは、「文章を短くする」、あるいは「改行までの文字数を少なくする」ことです。

たとえば、次のような文章があったとしましょう。

現在、すなわちこの2014年時点の日本の外交環境をヒトコトで表現すれば、「日本にとってはまたとない機会が訪れている」といえる。そもそも外交とは「戦争を防ぐための武器を使わない戦争」である。この地球上に、日本の完全な味方もいなければ、完全な敵もいない。外交とは是々非々の世界の中で、自国の経済的利益と軍事的安全をいかに確保していくかというゲームに過ぎないからだ。この点、中国は日本に対し、尖閣諸島の領有権を不当に主張するだけでなく、2005年や2012年には「反日暴動」という形で牙を剥いた。このことは中国に在留する日本国民や日本企業の安全や財産が侵害されたという意味では不幸なことだったかもしれないが、中国という国が日本にとって油断のならない相手であるという認識が、日本政府、企業、国民に周知されたことは良いことだったに違いない。その意味で、今後、日本は中国との付き合い方を抜本的に変革するチャンスを得た格好だ。一見すると中国は、経済成長により世界最大の経済大国を目指しているかのようであり、「10億人の市場」としては確かに魅力的ではあるが、この国に進出すると法による保護が受けられず、財産が収奪されることがあり得るというリスクも抱えるのである。日本として最も賢い中国との付き合い方は、中国には作れない高度な付加価値を持った財貨を日本国内で製造し、それを中国に高値で売り付けるというものであろう。逆に、工場ごと中国に進出して中国人に売れる低価格品を中国企業と競合しながら量産するというのは愚の骨頂だ。そんなことは韓国にでもやらせておけば良い。

文字数をカウントすると661文字ですが、正直、この文章を読んで「読みやすい」と思う人は多くないと思います。なぜなら、この661文字の文章では、改行がまったく設けられておらず、文章が長すぎるからです(※ちなみにこの文章は2014年頃の私の過去ブログからそのまま転載したものです)。

これに対し、現在の『新宿会計士の政治経済評論』では、文頭から改行までの文字数は、標準で80文字から120文字程度、最大でも140文字程度に抑えています。また、意味を強調するときには、わざと改行までの文字数を20~60文字程度と、少なくすることもあります。

先ほどの文章も、当ウェブサイトであれば、次のように書き改めると思います(文頭の数字は改行までの文字数です)。

(60)現在、すなわちこの2014年時点の日本の外交環境をヒトコトで表現すれば、「日本にとってはまたとない機会が訪れている」といえる。

(117)そもそも外交とは「戦争を防ぐための武器を使わない戦争」である。この地球上に、日本の完全な味方もいなければ、完全な敵もいない。外交とは是々非々の世界の中で、自国の経済的利益と軍事的安全をいかに確保していくかというゲームに過ぎないからだ。

(59)この点、中国は日本に対し、尖閣諸島の領有権を不当に主張するだけでなく、2005年や2012年には「反日暴動」という形で牙を剥いた。

(120)このことは中国に在留する日本国民や日本企業の安全や財産が侵害されたという意味では不幸なことだったかもしれないが、中国という国が日本にとって油断のならない相手であるという認識が、日本政府、企業、国民に周知されたことは良いことだったに違いない。

(41)その意味で、今後、日本は中国との付き合い方を抜本的に変革するチャンスを得た格好だ。

(116)一見すると中国は、経済成長により世界最大の経済大国を目指しているかのようであり、「10億人の市場」としては確かに魅力的ではあるが、この国に進出すると法による保護が受けられず、財産が収奪されることがあり得るというリスクも抱えるのである。

(127)日本として最も賢い中国との付き合い方は、中国には作れない高度な付加価値を持った財貨を日本国内で製造し、それを中国に高値で売り付けるというものであろう。逆に、工場ごと中国に進出して中国人に売れる低価格品を中国企業と競合しながら量産するというのは愚の骨頂だ。

(21)そんなことは韓国にでもやらせておけば良い。

いかがでしょうか?

まったく同じ文章ですが、意味の塊を意識しつつ、文章を改行するだけで、長い文章であってもリズムが生じ、グッと読みやすくなったのではないでしょうか。

小見出しを設定する

文章を読みやすくするテクニックは、改行を多く設けてリズムを付けることだけではありません。

経験上、記事の途中で「小見出し」を設けると、さらに読みやすくなります。

当ウェブサイトのケースでいえば、小見出しは800~1000文字ごとに1個設ける、というイメージです。先ほど「改行は80~120文字ごとに1個」と申し上げましたが、言い換えれば、だいたい改行8~12個ごとに1個の小見出しがあれば、経験上、非常に読みやすくなります。

800~1000文字といえば、400字詰め原稿用紙で換算して2~3枚であり、スッと読むにはちょうど良い分量です。実際、新聞記事やウェブ評論サイトを眺めていても、1000文字前後までであれば、小見出しを付けなくても何とか読めます。

ただ、記事の分量が2000文字、3000文字と増えていくと、小見出しが設けられていない文章は途中でだらけてしまい、読み手にとってはリズムが失われてしまいますし、読んでいても内容が頭に入ってこないこともあります。

そこで、途中で小見出しを設けるだけで、文章に意味の区切りやメリハリがつき、再びリズムが生まれて来るのです。当ウェブサイトのケースでいえば、6000文字くらいの文章があれば、小見出しを6~8個、小見出しの上に中見出しを2~3個設けています。

読者投稿をなさる場合は、こうした「小見出し」を意識していただくと、より読みやすくなると思います。

図表の掲載

さて、読者投稿をするうえで、図表で説明したいという方もいらっしゃるでしょう。文章だけでなく、図表をあわせて使えば、説明が分かりやすくなるという効果があることもまた事実です。

ただし、当ウェブサイトの場合、絵や写真、グラフなどについては、基本的には執筆者が自作したものか、それとも「著作権フリー」とわかっているものしか使いません。民間の報道機関が報じた写真などについては、基本的にその報道機関に著作権があるため、無断転載できないのです。

そこで、もし図の掲載を希望される場合は、それらが著作権フリーであることをご自身で確認していただいたうえで、投稿本文とは別に、その図表の画像ファイル(JPEG形式)または外部リンクを示していただきたいと思います。

また、表を作る場合であれば、できればワードかエクセルで作り、それをメール本文に添付していただけると助かります。

読者投稿の時代へ

さて、当ウェブサイトはいままで私が1人で執筆して来たのですが、読者の皆さまの反応を見ていると、どうも「自分ももっと意見を表明したい」との希望をお持ちの方が多いように見受けられます。

いろいろと勝手な要求を申し上げてしまいましたが、それでも「自分も意見を表明したい」と思う方は、是非、当ウェブサイトの読者投稿を使ってみてください。

(※もっとも、始めたばかりですので、読者投稿がどの程度盛り上がるのかはまだわかりませんが…。)

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (69コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (39コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (34コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (17コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (48コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (26コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (38コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)
  • 2020/06/13 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化、そして相次ぐ虚報がもたらすもの (23コメント)
  • 2020/06/12 14:14 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞社説「日韓両国指導者は失ったもの直視せよ」 (33コメント)
  • 2020/06/12 11:35 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「真の友人」なら、もう日韓スワップを結んでいるはず (24コメント)
  • 2020/06/12 11:00 【時事|金融
    日本が6割、韓国が3位に浮上=米ドル為替スワップ (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。