本稿は、昨日の『【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか』の続編として、ふたたび当ウェブサイトの読者「りょうちん」様からの寄稿をお届けします。何となく「日本人の死因のトップはガンだ」という認識を持っている人は多いと思いますが、本稿を読んでいただければ、まさに「目からウロコが落ちる経験」をしていただけるのではないかと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/23 13:10修正

当初公表版で、URLのリンクが間違っている箇所がありましたので修正しております。コメント欄でご指摘くださいました「なんちゃん」様、ご指摘大変ありがとうございました。

読者投稿の続き

昨日の『【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか』では、当ウェブサイト初の試みとして、読者投稿記事を掲載しました。執筆者は、普段から当ウェブサイトに鋭いコメントを寄せて下さっている「りょうちん」様です。

自分が執筆したものではなく、純粋に他人様の文章を掲載したのは初めてだったのですが、読者の皆さまからはかなり高い評価を頂いたらしく、読んで下さった読者の皆さまだけでなく、執筆して下さった「りょうちん」様にも、深く御礼申し上げたい次第です。

さて、昨日の論考に対しては、「早く続きが読みたい」というご意見も非常に多く、また、現時点で第2稿を頂戴しているため、本日はさっそく第2回目をお送りしたいと思います。

りょうちん様の投稿

(※これ以降がりょうちん様からの投稿です。)

人口ピラミッド

今回は、医療費はなぜ増えるのかをテーマにお届けします。

前回はネタに走りすぎたきらいがあったのでシンプルに書きます。

  • 1.患者が増える。→患者=ほぼ高齢者
  • 2.単価が増える。→医療の高度化
  • 総額=単価×数量

という高度な経済学です。(おいネタに走るのはやめたんじゃなかったのか?あれは嘘だ。)

まず「患者が増える」という事実をブレイクダウンします。

人間が病気になるのは、まず寿命が近づく高齢者です。その次に免疫を含め未熟な乳幼児から小児です。

人間の数を人口といい、人口の分布をグラフにしたものをよく「人口ピラミッド」と呼びます。その自然的な性格を科学的に考えれば、平均寿命から先が正規分布し、平均寿命から下は寸胴状になります。

実際には医学の進歩や大量に死亡者が出る戦争などで影響を受けるので、その自然な姿の国を想像したのですが、それなりの人口規模でこの100年戦争に一切巻き込まれていない国が見つかりませんでした。切ないですね。

それでも、全世界の人口としてしまうと戦争の影響も均されてイイ感じになります。

World Population

世界の平均寿命(人口学的には出生時の平均余命を指します)は、男性62歳、女性67歳であり、平均寿命のピラミッドの先端辺りはその通りになっています。平均寿命の下が末広がりになっているのは、概ね世界が平和であり、かつ少子化が進むほどには世界は成熟していないからです。

日本の人口ピラミッドの推移

日本の場合、前にも引用しましたが、第二次世界大戦の影響と高度成長期時代の影響が大きく、人口ピラミッドはボンッ・キュッ・ボンッのグラマラスなボディになっています。

国立社会保障・人口問題研究所

これでも1965年あたりまでは世界との乖離は少なかったのです。

国立社会保障・人口問題研究所

この時点でも第二次世界大戦終了の影響が団塊の世代として見えてしまっています。

団塊の世代ってなんか集団意識の様でSFじみていますよね。かっこよい中二病ネームセンスですけどなんのこたぁありません。

太平洋戦争が終わって復員が進み、

「日本は負けたけど、これからは戦争のない平和な時代が来るんだ」→「さあヤるぞ!」

→復員期間+十月十日の感じで1947年あたりから家族が増えるよ、やったね多恵ちゃん!

という微笑ましい情事いや事情です。

ベビーブームの発生は全世界的な現象で日本の専売特許ではありませんが、この団塊の世代の存在が日本の高度成長期時代の大きな原動力になりました。

この団塊の世代がやりたい盛りになったころから、その子供が団塊ジュニアというグループを形成します。私はそれから微妙にずれているのですが、それでも1クラスの児童数45人に1学年10クラスという感じの学校生活だったのを覚えています。

なんだか最近また「白い巨塔」が漫画になったりドラマになったり、リバイバルしていますが、主人公財前の義父が、町医者の産婦人科医という設定で、お金がいくらあっても満たされない→頭のいいムコを浪速大の教授にして名誉欲を満たそうという動機の構図が描かれていました。

当時の世相では産婦人科は黙っててもお客さん(患者ではないけれど)が押し寄せて、儲かってしょうが無い診療科だったのですね。個人的にお世話になった先生の話では、分娩室は5列くらいラインがあって、助産師さんを並べて監督の様に列を移動してお産を並行していたとか。

出生率の低下と人口ピラミッドの変化

一般的に、出生率というものは国の経済状況や明るい展望・世相と正の相関があり、実際、平和な時代に日本株式会社が終身雇用や右肩上がりの成長を続けている間は増加します。

ちなみに国の経済状況やお先真っ暗な展望・世相と出生率が非常に強く相関している国が日本の近くにありますが、どうでもいいので言及しません。

また人口の増加は生産力の増大、消費の増大を意味し、経済学的には人口ボーナスと呼ばれます。少子高齢化で人口の減少局面になると生産力の減少、消費の減少による経済の悪化を来し、人口オーナスと呼ばれますがこちらはマイナーですね。

ちなみに少子高齢化が日本を追い越して経済が左前の国が日本の近くにあったような気がしますが、やっぱりどうでもいいので言及しません。

一方で中世のペスト、スペイン風邪クラスの大規模流行性疾患や戦争などの大量死が起きない状況では、人口が減るというのはダイレクトに出生率の低下ということになります。

出生率が減る理由には、教育の高度化・男女平等思想の共働き化による晩婚化、経済的理由があります。これについては私の専門ではないので割愛します。

人口ピラミッドがなだらかであるなら、社会の制度設計は比較的単純になります。しかし、ベビーブームなどで山ができると、人口ボーナスになっている時期は良いのですが、高齢者世代になった時に一気に負債になります。

がんが死因トップになった理由

人口の多い世代が高齢化し、体にガタが来ていろんな病気になって患者が増える

これは、直感的に理解できますよね。それでは、直感的に理解できない理由を説明します。

新聞やTVで、がん保険とかいう詐欺商売のCMかなんかで「今や日本人の死亡原因1位はがん!」「日本人の○割ががんで死亡する時代!」というのを見たり聞いたりしたことはありませんか?

主な死因別の死亡率の変化をさぐる(2017/9/25 11:09付 Yahoo!ニュース)

たしかに、現在の日本人の死因の1位は「悪性新生物」いわゆる「がん」であり、日本人の三割以上が「がん」が原因で死亡しています。

注目して欲しいのは、他の死因の推移です。

1947年では日本人の死因のダントツ1位が「結核」です。サナトリウム文学なんてニッチなジャンルができるくらい結核による日本人の死亡は身近なものだったのです。

一方でなんですか1947年の「悪性新生物」さんのやる気の無さは・・・。まだ頑張っている「脳卒中」君、「心筋梗塞」さんを見習いなさい!とかなんとかいわれて、よーしやるぞと「悪性新生物」さんはコツコツと努力を重ねて現在ではダントツ1位の成績を誇る様になりました―などというわけがありません。

脳卒中の死亡率が下がったのは、日本のお医者さんが、まず脳卒中の原因である高血圧や糖尿病を地道に治療し、頭の血管に動脈瘤を発見すれば積極的に手術し、万が一、脳卒中を起こしても高度な医学テクニックを駆使して、死亡を回避させるようになったからです。

その結果、まあ麻痺程度で社会復帰できれば御の字ですが、大量に寝たきり老人を作ることにもなったのですが。

「悪性新生物」というのは細胞の複製過程における遺伝子のエラーで発生するというのが既にほぼ解明されています。したがって、がんになるのはその複製回数の累積とエラーの発生率があがる高齢者に発生することがほとんどです。

例外として生まれ持って遺伝子にエラーがあって、成人や老年になる前にがんが発生するパターンもあります。がんによる死亡者・死亡率の増加というのは、「がんで死ねるほどの年齢に達する人口の増大」によるものです。

食生活の変化や発がん物質への被曝が増えたためと主張する人もいますが、信頼に足る根拠や全量に寄与するほどの要因はありません。

昔なら、初老にかーっとなって血圧が上がりそのままプッツンしてお亡くなりになる典型的ケースが、今や中年になれば健康診断で赤紙が突きつけられ、高血圧・糖尿病をうるさく管理されます。

中年になって糖尿病になって医者に通ったはいいがまったく食事制限を受け付けず、高価な薬を長期間服用しならがら暴飲暴食、結果、初老で動脈硬化で脳梗塞を発症。大きな救急病院に運ばれて、緊急MRIやら血栓溶解療法を試みたが、出血性梗塞に移行して、半身麻痺の寝たきりに。

そしてリハビリ病院・施設入所・自宅療養を経て20年、便から血が出たので病院を受診したら進行大腸がんだった。積極的な治療を家族は望まなかったが、本人の希望で手術と化学療法に分子標的薬投与を行うも最後は多発肝転移と癌性腹膜炎で苦しみ抜いたあげく、悪液質による肺炎で死ぬ。

という喜劇的なシナリオがあり得る様になってしまったのです。

医学の進歩が患者を増やす

医学の進歩が患者を増やすという性格は、間違いなくあります。その根拠が死亡原因の推移なのです。ちなみにこの喜劇シナリオでは、おそらく戦後直後の脳卒中死亡例の10000倍の医療費を消費したと考えられます。

また医療の進歩が患者を作るという側面では、「不治の病」さんの最近のやる気の無さです。

いや患者さんを殺す能力では「不治の病」さんの実力はまだまだ決して衰えてはいないんですよ。

しかし、「不治」と表現できる領分が医学の進歩でどんどん肩身が狭くなっているのです。

例えば「世界の中心で愛を叫ぶ」という小説原作の映画・ドラマがありましたが、あのヒロインは10代で白血病で亡くなっています。実話でない以上、推定でしかありませんが小児白血病のほとんどが急性リンパ性白血病であることを踏まえて仮定しますが、小児白血病の予後は近年大いに改善しています。

小児白血病の生存率は向上したが約半数は慢性疾患などの影響(2008/4/2付 日経メディカル)

Twenty-five–year follow-up among survivors of childhood acute lymphoblastic leukemia: a report from the Childhood Cancer Survivor Study

10年も前の記事で恐縮ですが、5年生存率8割を越え、5年生存できた人の25年生存率は87%です。もちろん20%が亡くなるわけですから悲劇的な疾患であるのは確かであるのですが、とても「不治の病」という名前にふさわしい成績かと言われるとちょっと力不足です。

もし今時の漫画やドラマで不治の病として白血病を使うのは勉強不足で「不平等」です。実際に「世界の中心で愛を叫ぶ」が流行ったときに血液内科医や家族団体辺りから苦情があったとか聞いた様な気がしましたがちょっと探せませんでした。

こんな記事も

“セカチュー”の時代設定が80年代だったのは(2005年06月23日付 大和総研グループ)

同様に昔は手の施しようがなかったので、患者とは言いながらただ死ぬのを看取るだけの簡単なお仕事から、「積極的に治療を行う患者さん」に変貌した例は枚挙に暇がありません。このあたりは医療の高度化と重なる部分です。

社会保障費増大の本質的原因

ここで医療の高度化について、語るのも良いのですが、興味のない人には退屈な話になるので、このブログのテーマに沿った論旨の方に飛びます。

日本の赤字国債発行額が増える要因の社会保障費の増大の最大の原因は団塊の世代の大人数そのものであるという本質です。そしてそれを支える生産人口世代の減少。

団塊世代にお迎えがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

わー大変ですねえ。一大事ですねえ。で、それが何か?

国家の最大の責務は国民の生命、財産、そして国益を守ることなんだそうです。

国家の最大の責務は国民の生命、財産、そして国益を守ること(自由民主党衆議院議員 そのうら健太郎 政策・ビジョン)

このブログでもよくそう書かれています。

国益を守るために、第二次世界大戦以前には、莫大な戦没者を出し、莫大な国家予算を軍事費に投じ、時には外国に借金までして戦争をしました。それに比べたら、団塊世代が人間的に天寿を迎えられる様にするなんて命題は、実に軽すぎる問題です。

それは、血を吐きながら続ける悲しいマラソンどころか、本来たったの10年か、団塊ジュニア含めても30年かそこいらしか続かないお話なんです。15年戦争なんて平気でやった国がたった30年間老人が増えるくらいで本来、暗くなる必要などないのですが、不安を煽って増税しようとする輩の多いこと。

そんな輩の卑怯なところは、必要なのは税収を増やすことであって、増税はその手段のひとつでしかないのに、論理のすり替えを行うことです。

また稼ぎ自体を増やす‐経済成長をしてGDPを増大させる―というのも正道でしょう。

もし、大手マスゴミに勤務していて年収1000万円稼いで自宅も持っているような夫婦が自分の子供が大きな病気にかかって、大金が必要になったとして(※ちなみに日本で標準的治療を受ける限りそんな事態は制度上起こりえません)、仕事そっちのけで、親戚・知人に借金を頼んだり、ネットで募金を募ってたりすれば、かなりの反発を買うでしょう。

自分で稼げよ!と。

果たして日本は、団塊世代の寿命という国難wに対応できるのでしょうか。

それは次回に。(了)

(広告・スポンサーリンク)



ツッコミどころ?

さて、今回の文章も、分量を感じさせず、一気に読了してしまいました。

りょうちん様の軽快な文章もさることながら、客観的な情報源に基づき淡々と事実を述べていくという姿勢が強い説得力を生んでいる格好ですが、当ウェブサイトの本旨「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激する」という観点からも、非常に満足度の高い部分です。

さて、私ごときが無粋なツッコミをするのもどうかと思うのですが、3点ほどツッコミを入れておきましょう。

①それってどこですか?

ちなみに国の経済状況やお先真っ暗な展望・世相と出生率が非常に強く相関している国が日本の近くにありますが、どうでもいいので言及しません。(略)ちなみに少子高齢化が日本を追い越して経済が左前の国が日本の近くにあったような気がしますが、やっぱりどうでもいいので言及しません。

たしかにわが国の近くに、わが国よりもさらに大きく出生率が低下している国が1つありますが、やはり「お先真っ暗な経済展望や世相」が強く関係しているのでしょうか?

ちなみに『韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎』でも触れたとおり、文在寅政権の経済失策の影響により、韓国は経済面で行き詰りつつあるわりには、失業率はなぜか異常に低いようですが…。

韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎

②募金活動

もし、大手マスゴミに勤務していて年収1000万円稼いで自宅も持っているような夫婦が自分の子供が大きな病気にかかって、大金が必要になったとして、仕事そっちのけで、親戚・知人に借金を頼んだり、ネットで募金を募ってたりすれば、かなりの反発を買うでしょう。

これについて調べてみると、今から13年前の記事ですが、「NHK職員の夫婦が娘の心臓病手術に必要な1億円少々の募金を集めていた」という記事が発見できます。

心臓病女児募金活動に ネット上で批判噴出(2006/10/ 3 17:36付 J-CASTニュースより)

りょうちんさまは「年収1000万円」とおっしゃいますが、仮にこれがNHK職員のことを指しているならば、「年収1000万円」どころではないでしょうね。なにせNHKは職員1人あたり人件費が少なくとも1700万円弱に達しているのですから(※年収と人件費は異なる概念ですが…)。

基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか(2019/06/18 11:00付 当ウェブサイトより)

基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか

③ヘビの生殺し状態?

そして、今回の論考に対する最大のツッコミどころといえば、「もっと読みたい!」というところで、「次回に続く」となるところでしょうか。このあたり、鈴置高史氏の優れた論考を読んでいて、「次回に続く」となって「もっと読みたい!」と思ってしまうのとそっくりですね(笑)

まさに知的好奇心を刺激する記事というのは、こういうものをいうのでしょう。

りょうちん様、つきましては、ご多忙とは思いますが、次回につきましても楽しみにお待ち申し上げております。また、「ウェブサイト運営者」というよりは「一読者」という立場からすれば、「次回でおしまいとはいわず、是非、続けて下さると嬉しい」と思ってしまいます。

また、読者の皆さまも是非、コメント欄にてご感想をお寄せ下さい。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (52コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (39コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (117コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (52コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (15コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (46コメント)
  • 2019/11/17 06:00 【韓国崩壊|国内政治
    GSOMIA問題は「省益の抑え込み」に成功した好例 (46コメント)
  • 2019/11/17 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨の機能と外貨準備統計から見た日本円の実力とは? (4コメント)
  • 2019/11/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/16(土) (135コメント)
  • 2019/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか (99コメント)
  • 2019/11/16 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は世界最大の債権国だが、手放しに喜べない理由も (13コメント)
  • 2019/11/15 17:15 【時事|外交
    マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任 (38コメント)
  • 2019/11/15 14:15 【時事|国内政治
    五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵 (66コメント)
  • 2019/11/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「自称元徴用工側が2+2基金を初提案へ」 (22コメント)
  • 2019/11/15 06:00 【韓国崩壊
    読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ (33コメント)
  • 2019/11/15 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか? (10コメント)
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (42コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。