【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態

当ウェブサイトでは「読者投稿」を常設化しており、読者の皆さまからの寄稿をお待ちしています(投稿要領等については『読者投稿募集につきまして(2019年10月31日版)』などをご参照ください)。さて、大好評をいただいている「韓国在住日本人」のハンドルネームの読者様は、今回、なんと私自身のリクエストにこたえて、「韓国の教育」について投稿をしてくださいました。本当にありがたい話であり、感謝以外に言葉が思いつきません。

今回のテーマは?

「読者投稿」シリーズでもとくに人気が高く、回を追うごとに好評を博してているのが、「韓国在住日本人」と名乗るコメント主様から投稿です(当ウェブサイトでは勝手に「在韓日本人」シリーズと名付けています)。

数えてみると今回で第15回目ですが、韓国在住日本人様の論考の魅力は、なんといっても「現実に韓国で暮らし、働いている」という立場から出てくる、「現地の目線」にあり、世間の嫌韓サイトとは明らかに一線を画す論考です。

じつは、今回のテーマについては、私自身のコメントを受けて、韓国在住日本人様が執筆して下さったものです。ワガママを聞いていただいて、本当に申し訳ない限りですが、それと同時に拝読し、まことに興味深いと感じた記事でもあります。

(※これ以降が韓国在住日本人様からの投稿です。なお、今回も記事タイトルは当ウェブサイトにて勝手に選定させていただいています。)

韓国の教育

今回は以前にリクエストのあった教育について書いてみます。

タイトルは「韓国の教育」です。

小生は韓国での教育環境に詳しいわけではありません。小生の子供は現在全て成人しており、また、子供と嫁からの反対で、韓国で教育を受けさせることは拒絶されました。韓国に来て色々と見ていますが、韓国の家庭は教育熱心で、さらに子供もそれを望んでいる場合が多いです。

ともあれ、一般的な韓国人が全て高等教育を受けているかと言えばそうでもなく、韓国の大学進学率が急激に上昇したのは1990年代からです。その頃から高学歴志向が酷くなり、1994年には有名な「大学修学能力試験」が実施されるようになりました。

この「大学修学能力試験」とは日本の共通一次試験のようなものです。もともと朝鮮時代には「科挙」があった訳ですから、ある意味韓国人には馴染みやすい試験かも知れません。

前置きはさておき、本題に入って行きます。

韓国の小学生の現実

韓国の小学生は見かける時間が決まっています。もちろん小生が平日の昼間は会社での勤務があるため、夕方から夜にかけて家の付近を徘徊するのですが、ある時間帯のみ大量の小学生を見かける時間があります。それは夜の10時前後で、学習塾から帰る小学生です。

この時間帯になると学習塾の周辺が渋滞します。

親が迎えに来ることもありますが、学習塾のバスが何台も道路脇に停車しており、交通渋滞を引き起こします。そのバスのほとんどが黄色のマイクロバスです。韓国ですから交通ルールが守られるはずもなく、2重停車等も多々あり、運転手同士の阿吽の呼吸で生徒たちをバスに乗て走り去っていきます。

このようにして帰宅した子供は寄り道せず帰る子もおりますが、マンションの公園で遊んでいたりする子もいます。夜の11、12時に小学生を見かける事はよくあります。ほとんどの子供が塾通いをしているので、塾に通えない子は逆に友達がいないと考えられ、小学生はこぞって塾に行くのだと思います。

また、学習塾のみならず、ピアノ、バレエ等の情緒教育も盛んにおこなわれています。最近はギター等を習っている子もおり、小生が韓国に来た頃はギターを背負っている人間は小生ほぼ一人だったのが、今は考えられなぐらいの数の若者がギターを背負って歩いています。

このように、韓国の私教育は非常に盛んであり、韓国の統計庁が今年発表したデータによると、2018年の韓国の私教育にかかる小・中・高校の子ども1人当たりに必要な経費は月額29万1000ウォンで、韓国全体での総額は19兆5000億ウォンだったそうです。

詳細は下記URLをご参照ください(公文書なので翻訳機でも十分に読めます)。

小中高教育費調査(韓国政府『国家統計ポータル』より【※韓国語】)

また、次の論文は韓国の出生率と教育費についてまとめたものです。こちらも興味のある方はご参照ください(50ページ近くありますが、日本語なので翻訳の必要はありません)。

韓国における教育費が出生率に与える影響(一橋大学HPより)

韓国の中高生

小生の場合、小学生よりも中高生をより多く見かけます。

小生の行動時間の問題もあるのでしょうが、確実に小学生よりはよく見かけます。小生が思うに、中高生になるとある程度自分の立ち位置が分かってくるため、勉強を放棄する子供が増えるのではないかと思われます。

話はそれますが、ある時中学生の女の子を持つ韓国のおばちゃんから、子供の教育について相談されたことがあります。おばちゃん曰く「うちの子はちっとも勉強しないから心配です」と言い、続けて「でも学校での成績は1番なんです」と言ってきます。

単なる子供自慢だと思うのですが、勉強をしないと言うのは韓国の親にとっては非常に心配することだそうです。他の子は懸命に勉強しているから、いつかはうちの子が抜かされるみたいな恐怖心があるそうです。

仕方がないのでうちの馬鹿息子の話しをしたら、「韓国と日本は違うから」と言われ、何のフォローにもなりませんでした。その後おばちゃんとは連絡を取ってないので、その中学生の女の子がどうなったのかは分かりません。

韓国の大学生

韓国には専門学校や短期大学の呼称が「大学」に統一されています。これは大学を出ないと良い仕事に就けないとの国民の不満があり、それならば短期大学や専門学校も大学すれば、みんなが大学卒になるから就職も良くなるという考えからだそうです。

全員が大学卒でホワイトカラーだと、ブルーカラーがいなくなり、韓国の製造業自体が壊滅します。これは韓国が肉体労働を極端に忌避するためです。そのため昨今はブルーカラーとして外国人労働者を雇うようになりました。

とにかく、額に汗して働くことや現場作業は極端に嫌われます。

たとえば会社だと課長以上になると「現場には行かない」と平気で言います。製造技術と技術開発ではれっきとした差があり、技術開発が憧れになります。特に○○研究所となると、皆が挙って行きたがる部署になります(これには兵役免除に絡むことも理由の一つです)。

小生が知っている韓国の現役大学生は名門校はほとんどいません。したがって、、名門校の大学生がどのような学生生活を送っているかは分かりません。

小生が知っている大学生は休学をして、アルバイトをしている学生が多いです。休学せずともアルバイトは出来るのですが、時間が限られており、学費(どちらかと言うと遊ぶ金です)を捻出するのが大変なのだそうです。

留年という話はあまり聞いたことがないので、韓国では大学に入るのが大変で卒業は結構楽なのかも知れません。それを裏付けるのが会社に入社した新入社員のレベルです。四大卒や修士でも「こんなレベルで○○の専門家を名乗るのか」と思ってしまいます。

少し専門的なはなしですが、化学工学の修士がモル計算が出来ない、分析器具の扱いが分からない、化学反応式が書けないといった具合です。これらはすべて化学の基本であり、これが出来なければ日本では卒業出来ないと思います。

小生も日本と韓国の両方で化学工学出身の新入社員を指導しましたが、韓国の新入社員のレベルは日本よりも劣ります。

ただし、ソウル大出身の博士のなかには、たまに切れ者がいます。ただ、そのほとんどが「ソウル大博士」という肩書で偉そうな態度をとります。

※話はそれますが、そのような博士をケチョンケチョンにこき下ろすのは結構楽しいです(笑)。

大学就学能力試験

韓国の高校生にとって「大学就学能力試験」は自らの人生を左右するとともに、親の期待を一身に背負って挑む、非常の重圧のかかる一日となります。

韓国では出身大学により人生が大きく変わります。とくにソウル大、高麗大、延世大の三校は頭文字をとって「SKY(スカイ)」と呼ばれますが、この「SKY」のどれかに入学できれば、韓国では一応勝ち組に入ります。

また「SKY」出身は政界、産業界など、いたるところにおり、結構権力を持っていたりします。

韓国は会社に入社する時や公務員試験等でコネが重要であり、したがって、「一族」、「学閥」、「地域閥」といった繋がりを非常に重要視します。「SKY」に入りさえすれば、コネを使って財閥に就職したり、地方公務員として採用されたりする際に有利になります。

さて、この「大学就学能力試験」の日は韓国社会が異常なほど神経を使います。道路交通は警察が特別に管理し、遅刻をさせないようしたり、英語のヒアリング試験の時は旅客機が上空を飛ばないようにします。

今年は警察のパトカーが遅刻しそうな生徒を乗せて、試験会場である高校の校門に突っ込むという話が話題になりました。パトカーは傷がついてしまいましたが、警察はヒーロー扱いされています(詳細は下記URLを参照してください)。

修学能力試験の試験場、校門閉じる直前にパトカーで突破し、受験生の試験を受けさせてくれた警官(NAVERより)

門扉を車が出入り出来ないように半分だけ開けているのに、そこに突っ込む警察も警察ですが、そもそも遅刻する受験生もどうかと思います。しかし、もし警察が校門の前で生徒を降ろして、万が一入室できなかったら警察は袋叩きにされます。いかにも韓国らしいと思います。

この「大学就学能力試験」ですが、今年は11月14日(木)に行われました。

したがって、先週末(15~16日)は夜中まで多くの受験生とおぼしき学生が街をたむろしてました。

最後に

韓国人がこのように高学歴社会を目指すのは、経済格差が日本比べて大きいからです。

とくに、韓国の中小企業はほぼブラックと言ってもよいです。低賃金(最低時給)、長時間労働、パワハラ、責任転嫁等々のオンパレードです。また、前述のようにコネがなければ、職級も簡単には上がらず、出世も望めません。上がっても課長どまりで、40代で取締役にならなければ、肩たたきが待っています。

したがって韓国では財閥企業や公務員が人気です。

財閥企業なら中小企業に比べ高待遇です。また、公務員だと一生涯安定した収入が確定します。ちなみに財閥企業の四大卒は入社直後は日本企業の同じ4大卒新入社員よりも給与を多くもらいます。

このため、日本に就職を希望する韓国の学生は、財閥企業や公務員等を断念し、中小企業に就職するしかない人たちです。おのずとレベルがわかると思います。

ところが、知人や友人が財閥企業に働いていると、どうしても日本でもらう給料との格差が気になるみたいです。よほど日本が気に入っていない限り、日本での韓国人の離職率は高いと思います。

それから、医者と弁護士も高給が期待できます。ですから、韓国の大学は「SKY」の理系に進むよりも、それより一段落ちる大学の医学部を選択する人も多いです。

低学歴で高収入を望むなら、サッカーや野球などのプロ選手になるか、芸能人を目指すしかありません。

韓国では学歴がすべてと言っても過言ではない部分があります。したがって、韓国ではジャック・マーやスティーブ・ジョブスのような人は出てませんし、これからも出ないでしょう。

最後にまとめれば韓国の教育とは、一般庶民が逆転のない現実から少しでも上に行くための最初で最後のあがきなのです。

駄文にて失礼します。(了)

読後感:韓国社会の病理

…。いかがでしょうか。

いつもながらの「駄文にて失礼します」の下り、その言葉に反して、本当に読ませる文章だと思いますが、その理由は何といっても現地で活躍されているという方ならではの実感がこもっているからでしょう。

それにしても、パトカーが校門に突入するとか、SKYに入らなければ人生が詰んでしまうとか、韓国社会の悪弊については、いろいろと考えさせられますね。

もっとも、学歴社会という意味では、韓国もたいがいですが、わが国の場合も褒められたものではありません。学習塾に通い、一流大学を出た人間が財務省や経団連企業に入り、誤った意思決定を下しまくっているのを見ると、日本社会にもやはり何らかの改革が必要だと感じてしまうからです。

韓国在住日本人様のいう、

韓国ではジャック・マーやスティーブ・ジョブスのような人は出てませんし、これからも出ないでしょう。

の下り、そのままわが国にも突き付けられているような気がしてなりません。

その意味では、現在執筆している『数字で読む日本経済』にも関連するのですが、当ウェブサイトとしては「日本の強みと現状の課題」について、できるだけ客観的な資料をしっかりと集めつつ、引き続き研究を続けていきたいと思う次第です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに上記で記事を締めようと思ったのですが、もうひとつだけ思いついたことを申し上げておきます。

「読者投稿」につきましては、個人的には、外国にお住まいの方、あるいは他業界で勤務されている方の日常についても、個人的には「もっと知りたい」と思っております。差支えなければ、

post@shinjukuacc.com

まで、是非とも投稿をお寄せくださいますと幸いです。

読者コメント一覧

  1. 現況 より:

    韓国の反日教育の内容を、もっと日本人は知るべきでしょうね。
    これだけ隣国で起きている実態は、安全保障もさることながら、
    日本の大手メディア対策上必要と思われます。
    相手のことが分からずに、単に仲良くは無駄でしょうから。

    決して韓国を煽るのではなく、現況や病態心理を提示するのも
    重要な、ネットメディアの役目かと。

    1. j より:

      ユーチューブ、アシタノワダイさんが堀江貴文さんが逮捕されずフジテレビと一緒にやってたら、日本版のユーチューブぐらいはできただろう。
      とおしゃってましてが、同意します。
      日本版、アマゾンもできたとおもいます。

      日本も、ジャックマー、スティーブ・ジョブズクラスは今のところ厳しいかも知れないと思いました。

  2. しがない中年 より:

    韓国の高校や大学の入試問題は、日本と比べて難しいのでしょうか?
    当方、工学博士をもっておりますが、韓国は勉強が熱心というイメージがあるのですが、
    当方の分野では、アカデミックな業績で韓国の大学を見ることはほとんど無いです。
    中国は、米国より少し劣るかなくらいで、アカデミックな分野ではかなりハイレベルです。

  3. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    いつも愉しい話題、ありがとうございます。韓国の子供と言えば「勉強」がイメージされます。みんな毎日遅いお帰りでお疲れさまですね。イヤになった子は、ドロップアウトするんだろうか?

    勉強させられているのは日本も同じですが、日本の場合、もう少しストライクゾーンに余裕があると思います。そんな厳しそうな韓国受験を躊躇って、「子供と嫁からの反対で、韓国で教育を受けさせることは拒絶されました」のでしょう。

    韓国に大都市が京城市しかないのと同じで、「有名難関大学」は「SKY」しかない、というか集中している。いくら何でも極端な(笑)!

    先程述べた「ストライクゾーン」ですが、日本は『江戸の大関より郷土の三段目』(違ってたらごめんなさい)というように、相撲取りでも地方場所は、花形力士の次は地元出身力士が人気があります。

    大学でも東京大、京都大だけではありません。慶早はじめ北海道、東北、一橋、名古屋、大阪、九州大があり、更に各ブロックには有力校がある。

    逆に専門学校や短期大学は2〜3年制という事で就職枠は別途定められてます。今は理系なら院卒(修士)が有利なようです。

    変に博士課程まで進むと「歳食い過ぎて、企業から敬遠される」と長男が言ってました。30歳で職歴なしは、採用する方も迷うでしょう(笑)。

    しかしお気の毒というか、教育費が月29万ウォンなんて、日本より収入が不安定な中高年には、辛い出費です。総体的に韓国の学習熱、学歴社会は、日本よりかなり歪んでますね〜。

  4. 25才バイト戦士 より:

    初コメントさせていただきます。いつも楽しく読ませてもらってます。勉強熱心な国ほど経済格差が大きいと言う事ですね。その点とりあえず働けたら普通に暮らせる日本に生まれて本当に良かったと思ってます。

    1. だんな より:

      25才バイト戦士さま
      勉強熱心な国ほど経済格差が大きいと言う事ですね。
      そうでは無く、「経済格差が大きいから、勉強熱心にならざるを得ない」だと思います。

  5. だんな より:

    韓国在住日本人さま
    韓国の教育実態のご投稿、ありがとうございます。
    これだけ、競争が厳しいと、子供同士の葛藤が多いと聞きます。
    韓国社会は、上下関係の社会ですから、子供の頃から、勝ち抜いた子は、能力云々より鼻っ柱が強そうで、へし折るのは楽しそうですね。
    たまたま、コラムがありました。
    なぜ韓国の科学者はノーベル賞に手が届かないのか ~日本との教育の違いに思う~【崔さんの眼】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00010001-jij-kr&p=1
    以下引用します。
    まず、理科の授業。私は中学1年から高校を卒業するまで、一度も理科学機材に触れたことがない。教科書にはアルコールランプ、試験管、顕微鏡など、いろいろな機材が登場したが、全て紙面の上での「イメージトレーニング」にとどまっていた。使い方も含めた化学実験の方法などは、「体験」ではなく、全て「文字」としてだけ頭の中に蓄積されたのだ。
    引用ここまで。
    韓国在住日本人さんが書かれた内容の原因が、ここにあると思います。
    座学の限界ですね。韓国式詰め込み教育による受験競争の問題点の一つでしょう。
    子供の頃に経験しておかないといけない、研究者としての必要条件を、満足していないということだと思います。
    子供の好奇心、素朴な疑問はとても重要です。
    NHKラジオの子供電話相談室を聞いてみてください。
    中々、答えられませんから。

    1. だんな より:

      自己レスですが、当然「嘘の歴史教科書」も、その通り覚えて、答えを書かないとなりません。
      人生で最重要な受験、そこで思えたことが「嘘」。
      そりゃ、中々耐えられないでしょう。

      1. 丸に違い矢 より:

        >だんな様
        ブルーハーツも情熱の薔薇で唄ってます。

        ♪(前略)見てきた物や聞いた事
         いままで覚えた全部
         デタラメだったら面白い
         そんな気持ちわかるでしょう(後略)♪

        失礼しました。

  6. 新日本人 より:

    いつも楽しく拝読させていただいております。

    Yahooニュースで、在韓日本人様の投稿を裏付けるというか、補完するような記事がありました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00010001-jij-kr

    両方を読んで、韓国国内の教育事情か理解できましたので、お勧めします。

  7. だんな より:

    丸に違い矢さま
    レスありがとうございます。
    ありましたね。
    日本の教育でも、結構デタラメが有ったのも事実なんで、そんな気持ちわかります♪

  8. ミナミ より:

    投稿記事ありがとうございます。
    韓国の教育事情について、今までの知識と、実際に住んでらっしゃる人の知見が同じで、
    「あーやっぱりそんな感じなんだ」と、知識についての補強になりました

    韓国では今後イノベーションが起こる事は無く、
    経済が少なくとも停滞、悪ければ衰退して行くと思います
    それに比べ、チャイナからは、イノベーションが今後も生み出される可能性がかなりあります
    それは中韓の、リアリズムや商業文化の伝統の有無という違いだと思っています
    チャイナは上澄みが10%20%居れば十分に脅威となりますから、
    もう経済が長期停滞する可能性が高い韓国と違って、
    警戒を続けなければならない対象だと思います

    日本に来る韓国人の就職者は、要するに韓国語と日本語の能力のある大卒人材が、
    必要な企業が取ってるってだけの話と思っています
    韓国と何のビジネスも無い企業は、わざわざ韓国人を欲しがらないでしょう
    そこんとこを語らずに「優秀な韓国人の若者ガー」みたいな事ばかりを、
    オールドメディアはチンドン屋やってますが

  9. 愛読者 より:

    東京大学では推薦入学は若干名で,基本的には個別入試を受験して入学するしかありません。
    他方,ソウル大学で日本でいう通常の入試(大学就学能力試験)で入学するのは約2割で,残り8割は日本でいう推薦(随時募集)で入学します。この「推薦」のおかげで,曺国(チョグク)氏の娘のようなことが可能になるわけです。
    大学就学能力試験はおまけのセレモニーみたいなもので,随時試験(推薦)の実態をよく研究しないと,韓国の大学入試の本当のところは理解できないと思います。

  10. 晴川雨読 より:

    自分は化学科出身ですが、モルがわからないって致命的ですね。
    一般的なものに置き換えると、定規の使い方がわからないってうのと同じです。

    日本の大学も入るのは難しく、卒業するのは簡単って言われますがそれ以上みたいですね。

  11. カズ より:

    社会的下克上の確実な鍵がSKYしかないのであれば、異常な教育熱にも納得なのかもです。

    小学生の頃から過酷な競争にさらされ続ければ、自分ファーストな考え方しかできなくなるのも納得かもです。

    そんなだから、キレ者ばかりが育つんでしょうね。〔カルシウム不足かも〕必要なのは切れ者なのにね。

    *****

    余談ですけど、学生アパートが「SKY room」なんて名称だと有難がって入居率が高くなったりするんでしょうか?

    日本だと「縁起でもない」って大家さんが敬遠しがちな名称みたいなんですけどね・・。

    〔空室〕m(_ _)m

    *次回の掲載も楽しみにしています。

    1. 下駄屋 より:

      上手い❗

  12. 浮世雲 より:

    慰安婦合意でメディアが賑やかな頃、元韓国大使の武藤氏がテレビで、韓国の若者は優秀とおっしゃっていらして疑問に思っていましたが、何をもって優秀と思われたんでしょうね。

  13. 農民 より:

    私の父は農民ではなく地元の大手製造業を勤めあげましたが、その父から聞いた話です。
    彼らの企業からの技術研修生を受け入れていた時代、90年代でしょうか。現場などでもいろいろと教育をしたそうなのですが、彼らは「作業や努力、実務」といった本分のはずの技術習得を嫌い、とにかく「持ち帰る資料や形式的な修了」を求めていたそうです。所属元の韓国企業が求めたのが後者だったのかもしれませんが…
    韓国在住日本人様の寄稿を読むに、彼らの受けた教育が根ざしていそうですね。得点や合否ばかりを気にして大事なものを何も学ばない。
    楽韓webでも以前、「線路の枕木は防水性でないとダメなのに吸水性のものを使っていて破損した、防水のハングル表記を理解していなかったため」という記事がありました。やはり同様のことが語られています。

    教育が本質的に機能していれば、日本側視点ではこういった個々の事案も減り、韓国人視点にしても受験戦争から逃れられ、国が正常な発展をするでしょうにね。基礎的な理解が低いというのは、放射能デマなどの科学的誤解に異常に踊らされやすいという性質も関連してきます。あと震度0でデパート崩落とか消毒薬を混ぜた加湿器で死亡とか…ウーン挙げたらキリがない。

    ともあれ考えさせられる寄稿でした、韓国在住日本人様、ありがとうございました。

    1. 団塊 より:

      枕木の件
      ハングルは発音記号でしかないから生じた過ち


      鮮半島には文字がない。困った明治政府が、余計なことをした。

      沢諭吉らが『ハングル』と『漢字混じりハングル』を発明してあげた。

      校もないに等しかったから、5000もの小中学校を作っあげて、子供だけでなくおとなにも文字を教えこんだ。

      れどころか大学まで作ってあげた。その一つがソウル大学。全く本当に余計なことをしてくれたものです。

      鮮半島では、おとなも子供も文字など知らずに一生いきていけたのに、本当に迷惑なことをしたものです。

      て、朴セイキ大統領が本気になって
      『漢字混じりハングル』の教育を禁止した結果、
      朝鮮の文字は、日本が作ってあげたうちのハングルだけになって、漢字のないハングルは文字というより発音記号になってしまった。

      の結果、朝鮮語では、防水 と 放水 が同じ発音だから

      ングルでは同じ文字とのこと
      ・防水 と 
      ・放水 が。

      業者は、ハングルの 防水 を 放水 と読んで、一生懸命 枕木を水びたしにして納品したんですって。

      1. 農民 より:

        釣船の操船で有名な朝鮮人たちの祖先が造船した商船に率先して乗船し商戦に挑戦

        チョスンのチョスンで有名なチョスン人たちのチョスンがチョスンしたチョスンにチョスンしてチョスンしチョスンにチョスン

        ってやつですねぇ。

        最近では
        「肩甲骨→ケンコウコツ?意味が分からない!優秀な我々はこれを”かたのほね”と呼ぶこととする!」
        だそうで。漢字復活論者も葬られていっているようですし、なんか教育の深度というよりは思考の合理性がナントモですね…

  14. だいごろう より:

    大学生のころ、カンボジアを旅行してたら同い年くらいのガイドの兄ちゃんに「内線が終わったから、これでやっと勉強が出来る」と言われて我と我が身を恥じた記憶があります。
    希望と喜びを持って勉強をするというのが本来有るべき姿なのでしょうね。

    1. 匿名 より:

      内線→内戦

  15. とある福岡市民 より:

    韓国在住日本人様、毎度興味深いレポートをありがとうございます。
    大学受験でもう一つお尋ねしたいのですが、韓国人の浪人生はどんな感じでしょうか?難関校の受験が厳しいという事は、現役で失敗しても再挑戦する浪人生がいると思うのですけど。
    また、同じ大学の卒業生でも現役と浪人で入社後の待遇や出世に違いはありませんか?

    なお、私も現役では合格できず、大手予備校で一浪しました(昔はSKYと言えば駿台予備校、河合塾、代々木ゼミナールの事でした)。幸い翌年は合格しましたし、今は就職してますが、大学内や就職後で浪人していた事で困った事はありません。私の業界は浪人生も社会人になってから入り直した人もざらにいますので。しかし職場によっては「現役は浪人より偉い」と思われて浪人留年なしで卒業した人が優先的に出世するところもあると聞きます。

  16. 愛読者 より:

    1日遅れの投稿で,読む人も少ないと思いますが,一言書いておきます。
    韓国の大学,例えば,ソウル大学の推薦入試の実態には詳しくないのですが,ハーバードやケンブリッジの入試(基本的に推薦入試と言えるシステム)について考察し,何故「化学科の卒業生がmolを知らない」ということが起きるか考えてみたいと思います。
    例えば,ハーバードでは,多面的に入学希望者を観察し,幾つかの分野で突出した学生と,適当な比率で入学させています。将来,大学に貢献できる人材,というのがキーポイントになります。
    まず,将来の活躍が保障されている人材を定員の半数程度入学させます。例えば,王族や貴族,世襲される可能性が高い著名政治の師弟,大企業のオーナー社長の師弟などは,これにあたります。次に,スポーツや芸術で輝かしい成績をおさめている生徒も入学させます。テレビ等で大学の名前を宣伝してもらえますから。残りは,極めて高い学力を持っている(と思われる)学生を,国籍・人種・性別などのバランスをとりながら上位から合格させていきます。科学オリンピックでのメダリストなどはこの枠で入学します。
    ハーバードの庶民の師弟でも学力かスポーツ・芸術で優秀はらハーバードに入学できますが,ケンブリッジだとその枠は狭まります。血筋が重要になります。
    文系学部はいいのですが,理系学部で外国人の割合が高くなったりするのも,ここに起因するかもしれません。教員(教授等)も理系は外国人が多いですし。
    日本でも,早稲田・慶応の文系学部では,多少そういう面があることはご存じですよね。
    韓国でも,「金の匙・土の匙」論がはばをきかしているくらいなので,庶民が有名大学の推薦にひかかるのは難しいのかもしれません。学術論文の共著者に大学修学前の(自分の)子供を加えることに対し,海外から批判の声があがってますし。庶民は2割しか枠のない一般入試にかけるしかない,としたら,ちょっと可哀想ですね。

  17. 匿名 より:

    専門学校を大学と呼べば専門学校卒が大卒になるという発想が……

  18. 福岡在住者 より:

    この「読者投稿」はいつも楽しく読ませて頂いています。
    韓国の教育は少しだけ興味がありましたが、大昔の日本をそのままコピーですね。コピーしてないのは国立系の推薦枠ですか(笑) それと、企業として日本と決定的に違うのは現場軽視でしょうか? 現場の面白さは やった人しか分からない、緊張感と確信と実力と結果です。 私は現場へ行かされた(?)時は相当引きずりましたが、その結果 いろんな一流の人々にお会いできて 今の規範が出来ています。 シビれる現場は最高ですよね。
    ところで、少し気になった記述 「ギターを背負っている人間」、、、。電気系ですか?

  19. 福岡在住者 より:

    この「読者投稿」はいつも楽しく読ませて頂いています。
    韓国の教育は少しだけ興味がありましたが、大昔の日本をそのままコピーですね。コピーしてないのは国立系の推薦枠ですか(笑) それと、企業として日本と決定的に違うのは現場軽視でしょうか? 現場の面白さは やった人しか分からないでしょうが、緊張感と確信と実力と結果です。 私は現場へ行かされた(?)時は相当引きずりましたが、その結果いろんな一流の人々にお会いできて今の規範が出来ています。 シビれる現場は最高ですよね。
    ところで、少し気になった記述 「ギターを背負っている人間」、、、。電気系ですか?

  20. もう生理的にムリ より:

    興味深い投稿有難う御座います
    南朝鮮の教育については、兎に角競争が激しい事と、青少年期を勉強だけで過ごす生活である事は事実のようですね
    そしてその事を表面的に取り上げ、優秀な南朝鮮人!と喧伝する日本のマスゴミに反吐が出ます
    実際には競争の激しさは単に上を目指す方法や枠が狭い事の表れでしかなく、階級差が激しくコネが有効で富裕層の割合の少ない南朝鮮の実態を表しているだけでしょう
    また成長期に1日の大半を座学で過ごせば、健全で健康的な体が出来る筈もありません
    よく兵役がある南朝鮮人は逞しく~などという戯言を聞きますが、二十代になってから数年(今は14か月でしたっけ?)程度鍛えてもその場で筋肉がつく以上の効果はありません
    その証拠が半島国でありながら海警の大半が泳げなかったり、各種スポーツのすそ野の狭さだったりでしょう
    南朝鮮における「学ぶ」という行為は、未だに科挙の伝統のままに「正解を暗記する」から根底で変わっていないと感じます
    それ故に自分で実験検証する事など必要と感じず、そこに儒教的な体を使う事への忌避侮蔑が加わり所謂科学的なものとの相性は最悪だと思います
    また与えられた答えを暗記するのが学問であり、いかに大量に正確に覚えるかだけが優秀さの物差しである為、マスコミなどの嘘捏造にも簡単に騙され煽られるのだと思います
    ノーベル賞自体は三星などの企業の規模や資本力・国家自体の経済力を考えれば、いずれ取れるとは思いますが、それが根本的な学ぶ姿勢の変化に繋がったりはしないでしょう
    自分が上がるのではなく他者を貶めることで自分の地位を上げようとする志向などが無くならない限り、平均的な南朝鮮人の変化はないと思われます

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。