【読者投稿】「韓国人は自分の価値観だけで判断する」

当ウェブサイトにときどき「韓国在住者」ならではの視点での興味深いコメントをご投稿くださる「韓国在住日本人」様が、待望の「第四弾」をご投稿下さいました。今回の投稿内容は、「自分の価値観、あるいは自分の先入観のみで判断する韓国人」という、一種のカルチャー・ギャップに関する論考です。あわせて、先行する3本の記事を拝読したことに伴う、私自身の感覚についても付言しておきたいと思います。

ありがたい読者投稿

「韓国在住日本人」のハンドルネームで、当ウェブサイトに貴重なコメントを寄せてくださるコメント主様が、またしても、当ウェブサイトに論考を寄せてくださいました。

韓国在住日本人様からのこれまでの投稿では、韓国在住者なりの苦労が、ときとして面白おかしく、そしてどこかしら愛に満ちた視点で綴られていて、いずれも貴重な実体験に満ち溢れています。

(※これまでの投稿については、次のリンクなどもご参照ください。)

そんな韓国在住日本人様が今回綴って下さったのは、「自分の価値観、あるいは自分の先入観のみで判断する韓国人」という、一種のカルチャー・ギャップです。

私たち日本人は、相手にお中元、お歳暮を贈る際、「相手が喜んでくれるかどうか」という点を大切にするような気がするのですが、韓国在住日本人様は、まずは「贈り物カルチャー」で、韓国の強烈な洗礼を浴びたようです。

(※これ以降が韓国在住日本人様からの投稿です。)

既視感

早くも第四弾となります。今回は韓国に来て実際に困った事について書いていこうと思います。

タイトルは「韓国人は自分の価値観(先入観)でのみ判断する」です。

タイトルを見ると、「既視感がある」と仰る方々も多いかと思います。よく嫌韓ブログなどで韓国人が日本に対して発する内容の主語を「日本」から「韓国」に変えるとしっくり行くといったことが言われています。韓国人は「自分が考えることは他人も同様に考えている」と思っています。そこには意見を挿む余地などありません。しかも韓国人は人間観察が不足しているので、往々にしてトラブルになる場合があります。

そんな韓国人の考え方について、実際に体験したことを述べてみます。

韓国人の考え方に疲れる

贈り物で…

韓国の会社に勤めていると、旧正月と中秋には会社から贈り物があります。初めてもらった贈り物が中秋で朝鮮人参エキスのドリンクでした。飲んだ経験のある方はご存知かと思いますが、とても飲めるような代物ではありません。

次にもらったのが旧正月で、メザシや煮干しのセットです。60×40×20cmくらいの大きな箱で、その中にありとあらゆる魚の乾物が入ってました。一人暮らしのため、韓国で消費するのも大変なので、頑張って日本に持ち帰ったのですが、それだけでトランクがいっぱいになり、他の荷物を別の鞄に詰める有様でした。

また、この煮干しはハラワタを取り除いてないので、料理に使うのが大変です(小さいものなら分かるのですが、大きいものもそのまま干してます)。

翌年、また中秋がやってきます。担当者に「今年は朝鮮人参はやめてくれ」と予めお願いしておきました。すると煮干しセットよりも一回り大きな箱が宅配で届きました。重さは10kg近くあるでしょうか。中を見ると梨が10個ほど入っています。

韓国の梨は直径が15cm程度と大きくて、1個消費するのにも2日以上かかります。どうにか2個までは消費したのですが、残りは飲み屋に持っていこうと考えました。しかし、一個があまりに重く、断念して冷蔵庫に放置しているうちに痛みはじめ、そのまま捨てることになりました。

梨を貰った翌日担当者から「美味しかったでしょう」との連絡が入ったのですが、小生は流石に頭に来ており「美味しい美味しくない問題じゃなく、送る相手のことを考えてくれ」と言ったら、担当者はびっくりしていました。

その後も変な贈り物は後を絶ちません。2kg程度のはちみつの入ったガラス瓶が2本とか、昆布とワカメのセット(これも箱が大きい)とかです。いったい一人暮らしの小生にどうしろ言うのか見当がつきません。どうして自分の価値観のみでこのような判断をするのか非常に悩みました。

現場でも…

ある時会社で製品に異物が付着する不良が起こりました。

解決のためにTF(テクニカル・フォース)というチームを立ち上げて、小生はそこに加わるよう指示がありました。小生が加わった頃には「既に原因は特定された」と言います。聞くと、乾燥器の送風菅が樹脂でできているので、それを金属に変えれば治るとの事。異物は樹脂であり、他に樹脂はないことが理由です。

小生は「異物は分析しましたか?」「送風機の出口に粘着テープ等を張って、そこに異物が付くかどうか確認しましたか?」等、立て続けに質問すると、担当エンジニアが「これに間違いない!」「何故、貴方は理解しないのだ」「所詮は部署が違うから知らないだろう」等々のお言葉を頂戴しました。

小生は「どうして多彩な角度から考えないのだろう」不思議に思いながら、さらに会議にも呼ばれなくなったので一人で原因調査にあたりました。すると、異物は送風管と異なる樹脂であり、ライン清掃時ライン上(高さが3m程度あります)にまで登って中を確認すると異物だらけです。

ライン清掃をきちんと行ってなかったのが原因で、その証拠も色んなところから出てきました。

分析結果並びにラインの写真を撮って担当者に話しをしたところ、「余計な事をするな」とのお言葉を頂きます。仕方がないので、事業部長以下関係部署の上層部に資料を送付し、「会議にも呼ばれず、結果も認めてもらえないため、この報告を持ってTFを抜けます」と発信しました。

すぐにTFリーダーから「会議しましょう」との連絡があったのですが、丁重にお断りしました(TFリーダーと担当エンジニアは違う人です)。その後、担当エンジニアと顔を会わせるたび睨まれたのですが、1ヵ月もするとそのエンジニアは異動になりました。

事務所でも…

あるとき、小生のPCを移動しようとしたとき、裏のスロットの小さな蓋が外れており、PCの内側に片方だけ落ちていました(両サイドがビス止め)。

完全に外れて何かの拍子に中の基板にでも触れると大事なので、とにかく元に戻そうとPCと格闘していました。小生の会社はセキュリティーに厳しく、蓋の欠損などが見つかれば変な疑いをかけられます。当然、勝手にPCを開けるなどもってのほかで、ご丁寧に封印シールまで張られています。

小生がピンセット等を使いPCの中から丁寧にネジを拾っていた時、ある韓国人がやってきました。

小生が事の内容を説明すると、「こんな時はこうするんだ」と言って、いきなりペンチで蓋を引きちぎります。「そんなことすると問題が…」と小生が言うと、「蓋は最初っからなかったことにしておけば良い」と言います。「新品なのにそれが通じるのか」と思いましたが後の祭りです。

幸いにして、セキュリティー担当者に見つかることなく異動となったので、結果的に彼のやったことは正解だったのかも知れません。

会議でも…

13時から2時間の会議の約束があり、小生は部署は昼休みが13時10分までなのですが、通訳にもお願いして13時前には着席してました。小生に会議を要請した部署は昼休みが13時までなので、遅くとも5分程度の遅刻は最初から覚悟してました。

ところが待てど暮らせど現れません。結局13時25分に彼が現れたので、小生が「そっちが13時と指定したのでこっちは昼休みを15分早く切り上げて待っているのになんでこんなに遅くなる」と不満をぶつけると、彼曰く「こっちも歯を磨いたりしなければならないから時間が必要」と意味不明な理屈を言ってきます。

「そんなの昼休み中にすればいいだろう」と言うと「休みはちゃんと取らないとダメだ」と言います。それを聞いた通訳は大爆発で、早口の韓国語で怒りを露わにします。結局、会議は実質1時間で、彼は謝らずに会議室を出て行きました(おそらく皆さんの予想通り)。

百歩譲って、彼には彼の用事があり会議に遅れたのなら、それなりの謝罪が必要ですが、自分の都合のみを考える彼には無理でした。

探してあげたのに…

先述の彼ですが、ある時新しいデバイスの開発で悩んで小生に相談を持ち掛けてきました。

小生は日本論文を探して翻訳して渡すと約束しました。論文はありましたが、彼の要求精度には達しておりませんでした(当たり前の話ですが、彼の要求精度は最先端であり、そんなものが論文発表されているはずがありません)。

論文はロックのかかったPDFなので、内容を全てパワーポイントに打ち込み、図を切り貼りして通訳に渡し、出来上がった翻訳版を彼に送りました。

彼からの第一声が「最先端じゃないから何の意味もない」でした。小生が「最先端の内容などあるわけがない」と説明すると、「期待してがっかりした」と返ってきます。

「だいたいデバイスの内容すら把握していないのだから、これをベースにして開発するのが正道だろう」と言うと、「すぐに作れなければ意味がない」といいます。彼はデバイスの内容を把握することなく、小生が探した論文をそのまま真似れば出来上がると本気で思っていたみたいです。

いったい、どう考えたらエンジニアがそのような思考で仕事をするのか理解が出来ない出来事でした。当然お礼など一言もありません。

飲み屋でも…

ある時飲み屋で小生の誕生日をやることになりました。

女の子が「ケーキを準備しておくから誕生日はお店に来てね」と言います。小生が「ケーキは嫌いだから準備しなくてもいいよ」と言うと「分かった」と返事がきました。誕生日に飲み屋に行くと、ケーキが準備されています。「なんでケーキがあるの?」と尋ねると「ケーキのない誕生日はつまらない」と言います。

「女の子が食べるなら良いや」と思いつつ、小生が帰る頃になると「ケーキ持って帰って」と言います。「ケーキ嫌いだからそっちで処分してくれ」と言うと「気持ちだから持って帰って」と言います。当然、途中のゴミ箱行きです。蛇足ですが韓国に美味しいケーキはありません。

スーパーでも…

小生が料理のためスーパーに行くとシメジの安売りコーナーでおばさんが安売りの声を張り上げてました。

韓国の安売りは値段を下げるのではなく、1+1あるいは2+1といったような、「1つあるいは2つ買うともう1つおまけ」みたいなものです。

小生は一人暮らしのため、1パックのシメジを手に取るとおばさんが近づいてきて「こっちが安いから」と言います。「一人暮らしだからそんなに要らない」と言うと、ずっと「お得だよ」、「安いよ」としか言いません。こっちも「いらない」で通しますが、おばさんはしつこく食い下がります。

最後はこっちが大きな声で「いらない」と言うと諦めました。「量が多いからお得」という価値観で物を押し付けてくる態度には本当に閉口します。

また韓国のスーパーは安売りと称してこのような在庫処理を客に押し付けます。最近はやっと少量販売をするようになりましたが、この在庫処分法は一人暮らしにとって苦痛そのものです。

韓国人って本当に疲れる

いちおう小生の会社はそれなりの規模を持つ会社であり、そこに勤務する韓国人もそれなりの学歴を持っています。ですから、今まで述べた韓国人は特殊な事例かも知れません。

しかし、自分の価値観でのみ全てを判断し、相手やルールは無視しても問題ない。あるいは、その場限りの対応で後のことは考えてない。少なくとも日本人と比べると、このような人間は多いように感じます。ただ、これを克服しないと韓国で生活や仕事をすることはできません。

昔はいちいち怒っていましたが、最近は「言うだけ無駄」と思うようになり、ほったらかすことにしました。贈り物も断っていますが、最初は断っても送ってきました。昨今は景気が悪いせいか贈り物はなくなりました。

この他にもいろいろとありますが、だいたいの韓国人が全て独自の考え方で行動を起こし、そこで発生する不都合は他人任せあるいは言い訳で解決します。

駄文にて失礼します。

(了)

やはり愛情を感じる!

韓国在住日本人様の投稿は以上です。

「駄文にて失礼します」とありますが、非常に優れた文章であり、私などは一気に読了してしまいました。

また、「既視感」とありますが、そんなことはありません。

私たち日本人にとっては、すぐ隣にあるにも関わらず、もっとも理解するのが困難な国の1つが韓国であり、その韓国について、韓国在住者なりの実体験に基づくお話を頂けるのなら、話題が重なっていてもまったく問題ありません。

むしろ、多少、同じような話題が繰り返し出て来る方が、私たち「韓国非居住者」にとっては、かの国のことを深く知ることができるため、有益です。どうか「既視感」といわず、是非、日常で感じられたことがらを、おきがるに、現地滞在者ならではの感覚で綴って下さると嬉しいです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

韓国在住日本人様にこんなことを申し上げると「不本意だ」と思われるかもしれませんが、本日の論考を拝読し、私が真っ先に感じたのは、韓国在住日本人様の韓国人に対する愛情(笑)のようなものを感じる、ということです。

2歳児が自宅のソファーにマジックで落書きをするなど、変なイタズラをすれば、正直、困惑はしますが、「相手に本気で制裁しよう」とは思いません。

それと同じで、韓国在住日本人様の

昔はいちいち怒っていましたが、最近は「言うだけ無駄」と思うようになり、ほったらかすことにしました。

という下りを読むと、乳幼児に囲まれる保育士さんの心境がよくわかる気がします(※もちろん、韓国人を2歳児に例えるのは、2歳児に対して失礼だ、ということは百も承知です。なぜなら、2歳児は16年後には18歳になり、成人することで、一般に分別もつくからです)。

いずれにせよ、韓国在住日本人様の投稿には重ねて感謝申し上げますとともに、どうかご体調等にはご自愛をくださいますよう、また、当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメント、そしてお時間の許す限り、「第五弾」「第六弾」とご投稿賜りますよう、重ねてお願い申し上げる次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    表題を見て犬好きのリッパート元大使を何故か思い出しました。
    お身体にはくれぐれもご自愛を。

    1. 匿名 より:

      リアルな韓国での生活、興味深く拝読しました。
      このコメント主さんの日常が、国家レベルでも起こってると考えると、うまくいくわけもなく、仲良くする必要もないことがよくわかりました。
      韓国ドラマで、よくそういう自分の意見をゴリ押ししてくるおばちゃんが出てきますが、誇張でもなんでもないんだなと納得しました。
      福沢諭吉先生の言葉がつくづく思い返されます

  2. りょうちん より:

    お疲れ様ですw

    ところでトップページの見出しの量が変な気がするのですが、意図的なのでしょうか?

    1. 新宿会計士 より:

      りょうちん 様

      いつもコメントありがとうございます。
      また、ご指摘ありがとうございました。
      修正いたしました。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

      ※ついでに誠に厚かましいお願いですが、お時間が許せば、またご投稿を賜りますと幸いです。

  3. 774 より:

    非常に興味深いお話でした。また面白い話がありましたらよろしくお願いいたします

  4. 直木公由 より:

    ホワイト国から除外されても通常の手続きを踏めば、輸入は出来るのに何故こんなに韓国は騒ぐのか?
    審査に90日程度を要するらしいが、それを予め計算して、製造計画を立てれば良いのでは?
    恐らく、韓国は日本がその審査を意図的に遅延させたり不許可にしたりするのではないか?と勘ぐって恐れているのでしょう。
    慰安婦(と言われる)像が立つ在韓日本大使館の建物ですが、今どうなってますか?
    皆さんご存知とは思いますが。
    2012年から日本が大使館を建て直す為、再三建築許可を申請→韓国側が申請をのらりくらりと却下を繰り返し→日本は大使館再建築を諦めて現在は更地との事。
    自分達が散々日本に嫌がらせをやってきた為、日本を信用出来なくなるという顛末には笑いしかありません。

    1. 匿名 より:

      それで90日運用でまわりはじめると「チョッパリが引いたニダ」「ウリたちが勝ったニダ」とたたみかけてくるから始末が悪い。笑ってばからりもいられませわん(笑)

    2. 匿名 より:

      >審査を意図的に遅延させたり不許可にしたりするのではないか?

      まさに「韓国人なら日本人に対して」そうするのでしょう。やはり自分の基準でしか考えられないのです。
      逆に彼らの過剰反応や斜め上の行動を分析すると思考パターンがバレバレですw

  5. 三苫のコウちゃん より:

    韓国在住日本人様の投稿、面白く読ませて頂きました。
    韓国人の気質がよく理解出来ました。しかし驚きなのは日本に対する韓国の反応は韓国人気質そのものなのだということです。国同士の対応であれは少し位は礼節をわきまえた対応をしそうなものですが、、、
    新宿会計士様、これからも情報発信宜しくお願いいたします。

  6. 匿名 より:

    永遠の二十歳ならぬ、永遠の二歳児といったオチですね(笑)日本に産まれ育って生きてきましたが、日本にも韓国人に似た思考を持つ日本人が多いと感じます。古くからの交流の中で伝染してしまったのでしょうか。

    1. りょうちん より:

      そこは、格調高くいくなら「永遠の12歳」で、ネタに走るなら「永遠の17歳、ヲイヲイ」ではないでしょうか。

      1. NANASHI より:

        ♪♪ウリはまだ16だから~

        1. セブンティ より:

          それは「永遠」であるべきなのは「17」なのであって、16でも18でもないという前提で成立する歌なのです。だからこそ「まだ16」となる。やはり「セブンティーン」なのです永遠は。

  7. 関西なまこを支援する貝ニダ より:

    自分勝手でトンチンカン、他人の足を引っ張るだけの某野党そっくりの人達ですね。近所にもこんな感じの老人がいて迷惑してます(笑)。

  8. https://www.youtube.com/watch?v=ZZVKQsmlJk0
    深層NEWS
    輸出規制で日韓協議へ 北朝鮮に横流し? 韓国“不適切な管理”とは
    【ゲスト】テリー伊藤(演出家・プロデューサー)
    古川勝久(元国連北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員)、
    李泳采(イ・ヨンチェ) (恵泉女学園大学教授)

    李泳采、最高、韓国人らしさが全開です。
    これで大学教授、しかも日本の大学教授。
    こんな事がある
    日本はだいじょうぶか?
    韓国は言うまでもないが。

    1. あまこちゃん より:

      同じ大学教授が韓国では以前からこの日が来ることを推測して規制3品の代替品の研究を行っているので、直ぐに切り替えることが出来ると断言していました。元韓国大使は、呆れて、それが正しいかどうかは直ぐ結果が出ることだから見ていましょうと言っていましたが、現状から見ると、単なる無能か嘘つきということかと思います。
      その後、度々、この教授を見ますが、韓国人特有の論理だった思考ができない特徴を示すようなコメントしかしないところからは前者である可能性が高いかと思います。
      まあ、大学が、あの学校か〜というところなので、頭数が合えばいいから教授にしておけということかも知れません。

    2. 匿名 より:

      誰かと思って検索しようと、ぐぐるさんに名前をコピペしたら、候補ワードが「李泳采頭おかしい」だったw

    3. ryoutinn より:

      いやいや大学教授なんだから論文で判断しないといけないだろうと思って調べてみました。

      https://ci.nii.ac.jp/search?q=%E6%9D%8E%E6%B3%B3%E9%87%87&range=0&count=50&sortorder=1&type=0

      みごとに真っ赤な”雑”誌(学術誌は数えるほど)ばっかりでワロタ。

  9. 阿野煮鱒 より:

    執筆ありがとうございます。楽しく拝読いたしました。

    韓国を庇うために「日本モー」を言うのではありませんが、私が育った田舎では、一方的な善意の押しつけはお年寄りによくあることでした。

    ご飯は食べてきたばかりだと言っても、たっぷりの食事を出される、ウチにもあるのになあと思いながら、山のようにタケノコやキュウリやダイコンなど、その季節にはあり余る収穫物を持たされる、甘いものは苦手だと言っても饅頭をドカ盛りされる、など相手の都合を考えないおもてなしを受けるのは普通でした。お互いにそれでやっているのだから、問題を感じないのでしょうね。

    韓国の場合、田舎の純朴さが大都市ソウルのど真ん中にも息づいていると言えばきれいに聞こえるでしょうか。個人レベルの付き合いでは、そういう素朴さも悪くないと感じる人もいるでしょうが、外交では都会的で洗練されたプロトコールを発揮していただきたいものです。

    1. 匿名 より:

      まさに「独善的」なのですよね。良かれと思ってのことでもあるが、翻って悪意で事をなすときは「異論は許さない」になる。「強引グ我が道」なのです。

    2. 匿名 より:

      日本の田舎の親切の押し売りする人たちと韓国人の違いは、韓国人たちはそれを「恩を与えてやった」と考えて見返りを要求することだと思います。

      もっともこれは私個人の意見ですので、できれば韓国在住日本人様のご意見も伺いたいです。

      1. 韓国在住日本人 より:

         匿名 様

         >韓国人たちはそれを「恩を与えてやった」と考えて見返りを要求することだと思います。

         それはあまり感じたことがないです。恩などを与えるといったややこしい事をするより、騙した方がコストも安く手っ取り早いと思います(笑)。

         駄文にて失礼します。

        1. 匿名 より:

          韓国在住日本人様

          わざわざお返事ありがとうございます。

          そうですか。
          私は個人的に付き合いのある韓国人は3人だけなので、大勢の韓国人とお付き合いの経験のある方のご意見は大変参考になります。
          直接の知り合いの言動プラス韓国メディアの報道の仕方を見ていて、恩着せがましいのは韓国人共通の特徴かと思ってしまっていました。

          可能ならぜひまた貴重なご意見を伺わせて下さい。

  10. カズ より:

    贈り物やお祝いのケーキは、受取る側ではなくて、贈る側の「気持ち」を満たすためのものなのかもですね。

    ですが、行動原理が自己都合(見栄・体裁)や損得勘定であるにしても「贈りたい・祝いたい」との気持ちの現れは韓国在住日本人様の社会的地位や人柄によるところなのだと思います。

    誰も敬意を持てない相手を祝おうだなんて考えもしないですからね。

    ま、事実に向き合わず前言は撤回しない・感謝の言葉なし・自己都合での遅刻(謝罪なし)・執拗な店頭接客は、こちらの常識ではありえないことなんですけどね・・。

    1. ガラスペン より:

      〉蛇足ですが韓国に美味しいケーキはありません。

      私にしては珍しく、声を上げて笑ってしまいました。

  11. 老害 より:

    韓国在住日本人さま

    いつも貴重な体験をご披露いただき、ありがとうございます。
    最近の「規制問題」で危険な目に会われていないか心配しております。反日がヒートアップするようでしたら、一時休養(或いは長期休暇)でもなさってください。

    ご紹介いただいた事例は、抽象的には知っている彼らの特性を具体的に紹介してくれるもので、唖然・驚愕・抱腹絶倒(類義語をもっと羅列したいところです)でした。

    「自分の価値観、あるいは自分の先入観のみで判断する韓国人」のタイトル通りの内容でしたが、「メンツが邪魔して事実を認められない」、「正解は他所から盗んで入手するもの」といった韓国人でもあるわけですね。
    我々とは、価値観を共有できない連中であることを再確認しました。

  12. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    更新ありがとうございます。興味深い今回の経験談の中から、一つに絞って彼我のモノの考え方の決定的な違いを述べたいと思います。もちろん私の勝手な思い込みかもしれません。

    スーパーで買い物の時、おばちゃんが大声張り上げてセールする、というのがありましたね。『2個買えば1個おまけ』『3個買えば1個おまけ』みたいな。で、総計の価格は買えない。

    これは日本ではほとんど廃れた販売方法で、要は【在庫が残り過ぎた、発注ミスで何十日分の商材が入荷してしまった】為です。日本ではPOSにより、1品ずつ販売時点管理され、簡単に言うと『今日10個売れたら自動的に明日10個入荷する』です。

    何時何分に何個売れたかまで分かり、「いつピークに陳列すれば良いか」まで大概のどこの店でもキーひとつ叩くだけで分かります。

    多分そのセール品は賞味期限が近いのでしょう。危ない(笑)ですよ。日本なら単価を落として、手間をかけて、2分の1(1個の半分)にして売り切ります。その方が買いやすいですからね。つまり【お客様の視点に立って買いやすい状態にしてるか】です。

    例外もありますが、日本で『2個買ったら少し安くなる』はそのセールを勘案して多く仕入れてます。日韓はその点、発想が根本的に違います。

    あと、日本では10数年前から『個食』に取り組んでます。コンビニはもちろん、スーパー、デパート、総菜屋でも『お一人様』用が並んでる。夜5時以後、退社したサラリーマン、OLが買いに来ます。

    単身赴任の方には強い味方です。多分、韓国では売上単価が落ちる、個食を作るには余分な社員の作業やアルバイト経費等発生する、など目先の利益減を考え、まともに取り組んでないと思います。お身体に気をつけて下さい。

  13. 隠居爺 より:

    韓国在住日本人様、いつも情報提供をしていただきありがとうございます。面白いと言っては失礼かもしれませんが、面白いですね。

    今回読ませていただいて、ちょっとした感想を書かせていただくと、韓国の人って競って子供になりたがるというか、子供のような位置に付きたがるというか、人の下に立とうとするというか、そんなことを感じました。

    大人が子供と接する場合には、大人はどうしても自分を抑えて子供を優先させようとします。当然ですね。子供にあれこれ要求したってできないのですから、そこは大人である自分が配慮することで場をうまく保とうとします。

    そういう意味では、子供は得で大人は損ということになるのですが、韓国の人は得をしようと思って、相手よりも自分が子供であることをこれでもかと強調し、大人が仕方がないとあきらめるのを待つようなところがあるようですね。「勝負は自分が相手よりも子供になれば勝ち」とでも思っているのではないでしょうか。

    新宿会計士さんが
    >韓国在住日本人様の韓国人に対する愛情(笑)のようなものを感じる
    と評されるのも、韓国人に子供の位置に付かれてしまい、身動きの取れない状態の韓国在住日本人様を見てのことではないでしょうか。なんだかんだ言って、子供には憎めないところがありますから、韓国在住日本人様も苦しいところでしょう。

    ただし、やはり新宿会計士さんのご指摘のとおり、
    >2歳児は16年後には18歳になり、成人することで、一般に分別もつく
    のに対し、韓国は1000年たっても子供の位置にしがみつくばかりというところが問題です。

    そう考えると、必要なのは「韓国人大人化計画」ということになるのでしょうが、まあ、1000年かかっても達成できなさそうな計画ですね。

    1. りょうちん より:

      前にも書きましたが、韓国人がまともになるのは、韓国の文化から2世代くらい隔離して清浄な文化で育てば、ふつうの人間になると思います。
      朝鮮人でも乳児のうちに里子に出されてフランス人に育てられてフランス閣僚にまでなった方もいらっしゃいます。
      いつものごとく朝鮮メディアが同胞認定してインタビューに行ったら「私はフランス人です!」と切れられたとか。

      ナウシカの腐海の植物を清浄な水で育てれば毒の胞子を出さないみたいな。

      もちろん朝鮮学校になんか通ってしまったら台無しです。
      アメリカでも朝鮮人コミュニティで固まって暮らしたら同じでしょう。

      1. 匿名 より:

        りょうちん様のおっしゃる方は、以下の女性でしょうか。
        気になる記事でしたので覚えてました。

        https://www.afpbb.com/articles/-/3203312

        ネイバーに対して行ったことが良いことなのか、そうでないかは私にはわかりませんが。

        1. 隠居爺 より:

          匿名 様

          仮に疑いが本当のことであったなら、蛙の子は蛙、いかにも韓国人らしい不正に手を染めたものです。

          格好良かっただけに、残念ということになってしまいますが。

        2. りょうちん より:

          そんなことになっていましたかw

          しかし、指摘しておきたいのは、もともとフランス人は清廉潔癖からほど遠い文化の人たちです。
          先天的な民族的要素によるものだという結論は短絡的かもしれません。
          「フランス人としてのふるまい」である可能性が捨てきれません。

  14. 定年前の通信技術者 より:

    韓国在住日本人さま

    貴重な韓国人のお話、大変参考になりました。興味深く読まさせていただきました。以前のお話で韓国人は何も考えない、考えていないと言うような内容がありましたが、技術者と呼ばれる連中が最初から答えを知りたがるようでは確かにそうなのだ、と合点がいった次第です。

    韓国では日本よりも行き過ぎた暗記教育がされているところもおそらくこの「考えない」と言う状況に関係があるのでしょう。日本の技術者なら現状で知見がないのなら仮説を立てて解き明かす、究明する、と言うような事をします。自分だけでは無理なら職場やメーカー、場合によっては大学に研究者を尋ねることがあります。仮説は立てますが根拠のない思い込みが強いと核心に近付けないことや周囲を変に誘導してしまうことから窘められるものです。

    仕様書に従い、様々な規格にそって設計され、最終的な検収検査を通ってユーザーにわたった機器が運用に入って様々な障害が出ることはよくあることです。またそれにヒューマンエラーや環境的な要因が加わると事態は複雑なものになる時もあります。そう言った障害にあたる技術者には根気強さが必要なのです。おそらく総じて気の短いと言われる韓国人には障害対応には向かないのだろうと感じました。

    そうやって根気強く一つ一つ確認・究明し分析し分類し知見を積み重ねていくことで技術者は育って行きます。確かに競争の激しい今の社会ではそんなにノンビリしている事は許されなくなっていますが、儲けることももちろん大事ですが人を育てていく事の大事さを改めて感じました。技術者に最後に突きつけられる課題は技術継承でもあるからです。技術とは単に知識だけではなく、安全も含めた考え方や作業経験、要員の育成と管理と、それら全てのコストについての考えなのだと思います。

  15. 理外ノ理 より:

    韓国在住日本人 様の論考を読んで
     
    『あの態度は、そう言う意味だったのか』と
    30年前弱の、出来事を思い返しています。
     
    当時、半導体業界のとある会社で、
    金星社に対して技術供与をしていました。
     
     
    『それは、弊社で失敗を経験済です』
    『失敗するから止めましょう』
    『不良品が山のように出来るから駄目です』
     
     
    と言っても聞き入れません。
     
    早く、国産化と自社製造することを
    求められていたようです。
     
    自らの提案を、本国の工場で稼働させたら、
    案の定、不良品の山です。
     
     
    半導体は、製造リードタイムが長いので、
    対策を打っても、結果が出るのは先の先です。
     
    でも、お客様に納品するには、作り続けるしありません。
    出来上がってしまった製品の中から、
    選別して、お客様に出荷することが延々と続きました。
     
     
    その選別方法も、技術供与しました。
     
    金星社から来ていた、技術者は、いつの間にかいなくなり、
    代わりの人が来ました。
     
    よく、「膝を交えて、酒を酌み交わせば解りあえる」
    と言いますが、あれは幻想です。
     
    少なくとも、私が接した金星社の方々は。
     
    20代の若輩に指導をされるのも
    苦痛だったのかも知れないと、今思い返しています。
     
     
    因みに、後に、金星社からスカウトが来ました。

    1. j より:

      韓国在住日本人さま、今回も良かったです。やはり、会社ネタが一番ネタとしては良かったです。
      韓国の対策と対策費は、主に日本人スカウトに向かうとおもいます。
      その対策として、税の優遇をパブリックコメントに提案しました。
      私の考えではなく、新宿会計士さまのアイデアとして。

  16. システム屋 より:

    私も専門的な仕事での経験から思うことがありました。

    技術知識を自分のものにする。言い換えたら自分の中の知識として消化、蓄積することが重要だと考えています。

    想定外の動作、トラブル発生時に対処ができないからです。いかに効率的に、的確な対処をするかに要点を置きます。

    拝読させて頂く限り、エンジニアの対処というよりは、オペレーター的な対処に見えました。

    国民性としてトラブルに対する対処の考え方は、「今をどう凌ぐか」だけを見てしまう傾向があると言えるのかもしれませんね。

    韓国在住日本人さま、
    貴重な情報をありがとうございます。

  17. がぶりえる より:

    韓国在住日本人様

    貴重な情報ありがとうございました。
    小生は韓国製デバイス開発の件を読むと韓国人だな~と納得です。というのも開発者が研究者然としている点で製品に対する責任を放棄しているようにしか見えないです。
    開発者・研究者ともに最新の論文が日本語であろうと翻訳した内容で全体を知ろうなぞ、もってのほかで原本を読むべきですし韓国在住日本人様が翻訳した内容を参考に原文をそれなりに解釈してこそ良い製品ができるものと確認しているからです。従って小生なら「原文を直接読め、読めなければサポートしてやる」としますが。

    また、以前の開発で研究所とタイアップして開発したこと有りますが、その時開発担当していた私は「研究者はロジックを考え実装せよ、製品品化の必要な実装(エラー処理、割禁、CPU占有率等)は小生がやる」と啖呵を切り、事実良い製品に仕上がりました。後に研究者の方からは「あの仕事は楽しかった我々研究に携わる者は最新の研究成果を実装することが主で製品化のノウハウは無い事を思い知った。開発当初に製品化と研究成果の実装を線引きしてくれた事で、研究成果を100%実装できた。次もこうありたい」と帰宅時の電車の中で時たま述べられます。

    とりとめの無い話でありますが、駄文にて失礼いたします

  18. スカイネット より:

    >小生は「異物は分析しましたか?」「送風機の出口に粘着テープ等を張って、そこに異物が付くかどうか確認しましたか?」等、立て続けに質問すると、担当エンジニアが「これに間違いない!」「何故、貴方は理解しないのだ」「所詮は部署が違うから知らないだろう」等々のお言葉を頂戴しました。

    これには、驚きです。私は、零細企業の生産ラインオペレーターですが、零細企業だけにオペレーターが不良対策を強いられることは多々あります。私が、韓国在住日本人様から、そのようなアドバイスを受けたならば、「素晴らしい考え!」と大喜びしますよ。なぜならば、送風管の樹脂が不良原因という、仮定の検証ができるのですからです。製造業に関わる人間にとって、不良品の発生は頭を抱えます。解決のための有効なアドバイスは何でもいいから欲しいのが心情です。彼らは、自分のメンツに非常にこだわりすぎのように思えます。

    このような状態では、まともな工業製品が作れるはずがないので、このようなメンツに拘りすぎる人たちは、ごく一部なのでしょうか?

  19. 匿名 より:

    考え方がフリンとロマンスなので取り合うとパカを見て疲れるから丁寧に距離を取る事にした

    1. 匿名 より:

      すごいやね。この一行にまとめる力量。参考になります。

  20. 自転車の修理ばかりしている より:

    韓国在住日本人様

    論争になった時に、オウム返しの皮相的反論しか彼らができないのは、韓国在住日本人様が言及されている「結論のみあればいい」というスタンスからの、思考プロセスの放棄によるものなのだろうなと思いました。論点をずらしてくるのは、相手の論理に太刀打ちできないからなのでしょうね。

    理屈が頭に入っていれば、論理的反論ポイントもつかめるというのに、丸暗記のご立派な結論だけでは、武器になりませんよ。

    本当に国家ごと、他者からの丸パクリでしか生きてこなかったのだなあ、と脱力感に囚われています。

  21. 匿名希望 より:

    韓国在住日本人さま興味深く拝読いたしました。お忙しい中ありがとうございます。
    お仕事で赴任されているようですので、笑ってばかりでは申し訳ないのですが、つい堪えられません。ご苦労お察しします。
    ところでよろしければ教えていただきたいのですが、こうしたことは相手が日本人だからでしょうか。それとも同国人であっても同様なのですか。そうであれば相手方はどうした対応になるのか興味があります。考えようによっては善意の押売り、過剰なお節介なのでしょうか。もしくはこうすべきという決まりでもある。と言うことでしょうか。
    又、国としての日本への訳のわからない対応も、他の国であっても同様に支離滅裂なのか。これも笑ってばかりいられませんが、面白い国だなとは思います。

    1. 韓国在住日本人 より:

      匿名希望様

       >こうしたことは相手が日本人だからでしょうか。それとも同国人であっても同様なのですか。

       基本的に同じですが、同じ韓国人の場合はさらに高圧的です。特に上が決めたことに対しては反論は許されません。今回お話しした異物の件に関しても、下の人間が送風菅をステンレスに変え後、異物検査を実施していたそうです。殆ど減らないので担当エンジニアは怒って、部下を怒鳴り散らしていたらしく、彼の部下がブツブツ言ってました。ある時、ほんの僅かに異物が減少したので「効果があった」と叫んだそうですが、単なる最大瞬間風速みたいなものだったそうです(笑)。

       駄文にて失礼します

  22. 丸に違い矢 より:

    韓国在住日本人様、毎回楽しく読ませて頂いて下ります。
    彼等の幼児の様な思考を考えた時に、超学歴社会の弊害が出ているのではないか?と考えて下ります。
    幼稚園児の時に小学生の勉強をし小学生の時に中学生の勉強をする。
    高校生の時には、大学受験の勉強のみになります。

    ソコで!
    幼稚園児の時に幼少期に学ば無くてはイケない事(優しさや周囲との共存等)を学ばずに社会に出て来るのです。
    まぁ、学歴社会で就職戦線で落ちこぼれ“中途半端に学歴社会で揉まれて社会へ出た者”って連中は自分自身を頭が良いと思い込んでいるので質が悪く使えない。
    そんな人間が溢れている社会が韓国・中国ではないかと考えているのです。

    文在寅の世代は差別やイデオロギーに振り回され“恨”を焼き付け、現世代に於いては落ちこぼれた事を他人の所為に“恨”として心に焼き付けているのではないかと考えております。

    勝手な思いを綴り申し訳ありません。

  23. ペンギンアイス より:

    バレなきゃ大丈夫。
    自分が正しいと思えば大丈夫。
    恥ずべき行為も自分が恥ずかしいと思わなければ大丈夫。
    約束破りやルール違反しても奢ったり賄賂を渡せばお互い円満で大丈夫。

    これ全部、「ケンチャナヨ精神」

  24. 理系初老 より:

    韓国在住日本人様

    お忙しいところいつも楽しい記事発信まことにありがとうございます。

    体験エピソード全ておもしろかったのですが、特に「通訳が爆発した」というところが笑えました。こういう人がたまにいるから韓国在住日本人様は何とかやっていけるのかな、と思いました。

    ところで余ってしまうおみやげ類、おねえさんのいる飲み屋での韓国語修練に活かすことはできないのでしょうか。

    今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

  25. 匿名 より:

    ケーキのくだりは安倍首相が文大統領の就任記念日に出したケーキを思い出した。

  26. 匿名 より:

    世の中韓国人だらけ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。