経済焦土化の足音が聞こえてきたのか?

当ウェブサイトは「韓国専門サイト」であるつもりはないのですが、結果的に日々、当ウェブサイトでは韓国関連の報道を紹介してしまっています。その理由は、次々と隣国の自爆的な話題が届いてくるからです。こうなった以上、毒を食らわば皿まで、ではありませんが、当ウェブサイトでも当面は割り切って、取り上げられるだけ韓国の話題を取り上げてみたいと思います。本稿では、3つほど、記事や論考を紹介します。

「事務的な説明会」、5時間以上粘られた!

当ウェブサイト、別に「韓国専門サイト」として運営しているつもりはないのですが、最近、結果的にそうなってしまっています。隣国から出て来る話題が、それだけ豊富過ぎるからです。

昨日も『ウソツキ国家の真骨頂「日本の違反事例こそ徹底調査すべき」』『露骨な写真に思わず苦笑 「協議じゃなくて説明会」』などで、韓国の時事ネタを取り上げていますが、本当に日々、話題を取り上げ続けていないと、それこそ取り残されてしまうという状況にあるのです。

こうしたなか、本稿でもまずはこちらの話題を取り上げておきます。

韓日当局 5時間議論も平行線=輸出規制巡り初会合(2019.07.12 21:08付 聯合ニュース日本語版より)

これは、昨日も紹介した、「経産省の2名の課長がノータイで殺風景な会議室に韓国側の課長2人を出迎えた」という話題の続きであり、記事自体は21時過ぎに公表されたものです。

会議の冒頭1分間だけ、様子が報道陣に公開されたのですが、後ろのホワイトボードにマグネットで「輸出管理に関する事務的説明会」と、手作り感満載のやる気のない紙が貼ってあって、思わず苦笑してしまいます。

日本側の課長2名は先に会議室に入って着席しており、韓国側の課長2名が入室して着席する間も、起立も握手もせず、それどころかただのヒトコトも言葉を発することすらせず、じっと前を見つめているだけなのが不気味です。

マスコミがどうトリミングしようとも、いかに韓国側が「協議だ」と主張しようとも、これを見れば「日本側はこれを『事務的な説明会』と位置付けている」ことと、「日本側は韓国側を歓迎していない」ことがビジュアル的に明らかです。

また、他サイトを含め、一部では「クールビズは日本の官庁の正装であり、欠礼には当たらない」だの、「官庁で民間企業担当者を招くときも会議室でこんな対応をするのが普通だ」だのといった指摘もあるようですが、ポイントは、わざわざこのシーンをメディアに撮影させた、ということにあります。

実際、百の言葉を尽くすより、たった1枚の写真を見せることで、日本政府の韓国に対する空気の冷え込みをうまく伝えることができたのではないでしょうか。

なお、肝心の会議については、韓国側が5時間以上も粘ったのだそうですが、日本側は

韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題に対する報復措置ではなく、韓国政府の貿易管理に問題があったため輸出規制を強化した

との説明に終始したもようです。

ワタミさんは引退済みですよ~

次は、当ウェブサイトで火曜日に『悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪』で紹介した話題の続報です。

韓国国会議長 今月末に日本へ代表団派遣=輸出規制問題で(2019.07.12 16:45付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによると、文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長は12日、各党の代表や専門家7~8人で構成する訪日団を組織し、参院選後の今月末に日本に派遣する方針を明らかにしたのだとか。

ただ、今年5月には、訪日した5人の「韓国の重鎮の国会議員」を、当選1回目で、かつ参議院議員通常選挙に出馬せずに引退することが確定している渡邉美樹・参議院議員が1人で出迎えた、という珍事も発生しています(『韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが…』参照)。

韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが…

仮に今回、韓国国会が7~8人からなる訪日団を派遣したとしても、彼らを1人で対応することになるはずの「ワタミ」さんですら、参院選後で引退しているのではないかと思います。

日本の国会側では、いったい誰が彼らを出迎えるのでしょうか?

志位和夫・日本共産党委員長でしょうか?それとも、枝野幸男・立憲民主党代表でしょうか?はたまた社民党でしょうか?

だいいち、文喜相氏は今年2月に天皇陛下(現在の上皇陛下)を「戦犯の息子」だの、「日王」だのと蔑んだうえで「(自称)元慰安婦らに謝罪せよ」と要求したことで、皇室を敬愛する多くの日本国民を傷つけた人物でもあります。

文喜相氏が上皇陛下と日本国民に対して真摯に謝罪しない限り、同氏が国会議長である間は、残念ながら、日本の国会議員の側にとっても、韓国の議員らと会うこと自体が非常に大きなリスクでしょう。

優れた論考を1つ紹介

さて、以前、当ウェブサイトでも次の記事を取り上げたことがあります。

日本に「怪しい国」認定された韓国 文在寅は「受けて立つ」というが、保守派は猛反発(2019/07/09付 デイリー新潮より)

これは、月曜日に公表された論考で、執筆者は日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏です。鈴置氏は経産省が7月1日に発表した『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を巡って、この論考の3ページ目で、こんなことを指摘します。

経産省は世界の需給状況を見ながら、韓国への素材の供給を調節できるようになったのです。世界のDRAMの需要家から文句が出ないよう、韓国の半導体メーカー2社の生産量をコントロールしつつ、他のメーカーへの注文が増えるよう、誘導すると思われます。

この下り、私はずっと気に掛かっていました。

というのも、この下りが正しければ、日本がこれからやろうとしていることは、「自称元徴用工問題を巡る日本から韓国に対する報復、あるいは経済制裁」という次元のものではなく、「韓国を経済的に焦土化すること」だからです。

そのことについて、より深く突っ込んだ記事が、昨日、公表されました。

北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり(2019年7月12日掲載付 デイリー新潮より)

この記事は、良い意味で「期待外れ」です。

というのも、鈴置氏が「単なる韓国専門家だ」と思い込んでいる人にとっては、鈴置氏が産業の実態に非常に明るいことに驚くはずだからです。鈴置氏は、

韓国が得意とする半導体のうち、2大アイテムであるDRAMもNAND型フラッシュメモリーも、現時点では国際的な価格は落ち着いている/7月1日に日本政府が韓国向けのIT素材の輸出管理を強化すると発表したにも関わらず、それ以降も半導体市況に特段の動きは見られない

という事実を挙げたうえで、韓国紙の日本語版や日本の左派系紙がこうした経済の実情を無視し、「大変なことになる」「安倍(晋三総理大臣)が悪い」といった無責任な論調で社説などを執筆していることを批判しているのです。

寸止めと焦土化

今回の論考は、鈴置氏にしてはやや珍しい「米国が裏で韓国の半導体産業を潰している」という「陰謀論」めいたことも紹介されています(※ただし、鈴置氏自身は「米国黒幕論」に確たる証拠があるわけではない、と釘を刺していますが…)。

私自身もこの「米国黒幕論」には合理性があると思います。

いや、べつに米国が黒幕でなかったにせよ、少なくとも日本の今回の措置には、米国の「了解」は得られているであろうと考えて良いと思います。

また、手前味噌ですが、今回の経産省の措置を巡っては当ウェブサイトでは相当早い段階で、「これが経済制裁と呼ぶには緩すぎる」と申し上げて来ました(当ウェブサイトではたとえば、経産省発表に先立って、『フッ酸輸出規制は「経済制裁」としては不十分だが…』という論考を作成しています。)

フッ酸輸出規制は「経済制裁」としては不十分だが…

これに該当する部分として、鈴置氏は日本政府の今回の措置を「『寸止め』の輸出管理強化」と表現。

中長期的には韓国には、恐ろしい未来が待ち構えていると思います。先ほど「寸止め」と言いました。日本の突き出した剣の切っ先は韓国の喉元で止まっています。韓国が日本に強気に出たりすれば、切っ先は喉に突き刺さるでしょう。

と、その趣旨を説明されているのですが、このあたりは経産省の輸出規制対象品目が現時点で3品目に過ぎないという点を踏まえるなら、きわめて説得力が高い考察です。

さらには、日米などの「脱・韓国」がこれから本格化するとした場合、米国は韓国から撤収する前に、「焦土化」する、との可能性に言及されています。その下りが、以下です。

麗澤大学の西岡力・客員教授は米国の安全保障の専門家から「我々がこの半島から撤収する時は、焦土化して引き上げる」と聞かされたそうです。/焦土化とは物理的に燃やしてしまう、ということではなく経済的な資産を破壊する、との意味です。同盟を廃棄した後、つまり中立化した韓国は中国の衛星国となる可能性が極めて高い。

日米に見捨てられ、経済的に焦土化されて中国の衛星国かなにかに成り果てる。

その前に、準備が整うまでのあいだは、韓国の半導体産業をハード・ランディングさせることなく徐々に衰退させる。

これこそが、日本の経産省の措置の正体ではないか。

私は今回の鈴置論考をこう読んだのですが、これが正しいのかどうかについては、意外と遠くない未来に判明するかもしれません。

読者コメント一覧

  1. 阿野煮鱒 より:

    更新ありがとうございます。

    この度の経済産業省の「事務的説明会」は、写真一枚で百の言葉よりも雄弁に日本政府の本心を露わに示しました。言葉にしていないのが素晴らしいです。この事態を産経新聞ですら戸惑い気味に報道しています。他は推して知るべし。

    お役人様の世界では前例が大きく物を言います。これが前例になったのですから、外務省も迂闊に逆コースを辿れないでしょう。歴史の歯車は確かに回りました。

    しばらくは韓国の阿鼻叫喚を鑑賞できそうですが、対岸の火事というわけには行きません。経済難民対策、新アチソンライン対策など、日本がやらなくてはいけないことが沢山あります。韓国をどうにかすることよりも、日本人を目覚めさせることの方が難しいかもしれません。

    そうした観点からも、日本政府があくまで安全保障上の問題として動いているのは正しい方針だと思います。それをマスコミが「報復だ、制裁だ」と歪曲するのも頷けます。安全保障問題だと困るのでしょう。

  2. 老害 より:

    私も、鈴置氏「北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり」の中で、「産業の実態や変化を調べずに、「大変なことになる」「安倍が悪い」と書くのは無責任極まりないと思います。」とのコメントに、いつもより強いマスコミ批判だなと感じました。
    あまりの恣意的な記事に、呆れているようにも思えます。

    新宿会計士さんが仰る
    >私は今回の鈴置論考をこう読んだのですが、これが正しいのかどうかについては、意外と遠くない未来に判明するかもしれません。

    には、まったく同感です。早く結果が知りたい。

  3. 匿名 より:

    以前 りょうちん 様が紹介されていた
    http://agora-web.jp/archives/2040232.html
    と鈴置先生のコラムを合わせ読むと
    中韓の半導体部門まとめて?

    1. りょうちん より:

      まあ、唯一この先生き残れる方策としては、Samsung, SK Hynixが中国のプロジェクトは全部白紙にして、工場をアメリカ本土に作ることでしょうね。
      そこまで靴を舐めるような姿勢を見せれば、米国様が日本にも「オイ、ちょっと許してやれw」というご下命が下ることでしょう。

      1. 韓国側の説明会で文在寅の隣にはSKグループ会長のチェ・テウォン

        SK建設、SKハイニックス[Who Is?]チェ・テウォンSKグループ会長
        https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12413220259.html

        サムスン副会長,日本金融機関の人事なぜ会ったのか
        https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12493313090.html
        三菱UFJフィナンシャル・グループなど
        日本の3大銀行をはじめとする金融業界関係者を主に接触
        韓国政府が公式に(今回の輸出検査強化の件で)
        主催したイベントに参加せず、
        日本に行って、金融機関の人たちと接触

        サムスンが日本との関係悪化でもっとも気をつけているのは、
        実は「(日本関連の)お金」

        SKはダムや韓国国内に新工場が建設済、
        大宇の様に消えるかも。

        今回は通貨危機の以上だろうから、
        サムスンはのみ韓国企業でなくなって生き残れるかもしれないです。

        1. ランダム黒白 より:

          先日の本サイトの記事、「史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた」
          https://shinjukuacc.com/20190712-02/
          のコメント欄にある情報を合わせて考えると、サムスン副会長がメガバンと接触した、というのは面白いですね。邦銀の信用保証が今後どれほどシビアな条件になるか探りに来たとか?実質的な経営トップが自ら飛んできた、ということは相当やばいと判断しているのでしょうが(サムスン本体が飛ぶということはないでしょうが、関連企業はあるいは…?)。会合内容についての報道は、韓国メディアでもさすがにぼかしてますね。

          しかし、こうした情報が知れ渡るより、彼らが気づかないうちに日本のサポート全停止>焦土 というのを見てみたい気もします。「輸出規制ガー」「日本製品不買!」と騒いでいるうちに、金融の方で命脈を断たれる図。

  4. 昼 行燈 より:

    新宿会計士さんのコメントで

    >また、他サイトを含め、一部では「クールビズは日本の官庁の正装であり、欠礼には当たらない」だの、「官庁で民間企業担当者を招くときも会議室でこんな対応をするのが普通だ」だのといった指摘もあるようですが、ポイントは、わざわざこのシーンをメディアに撮影させた、ということにあります。

    とあるのですが、いやしくも相手は他国の政府関係者ですから、日本の民間業者の苦情受付窓口じゃあるまいし、本来ならば、スーツ姿で笑顔で立ってお迎えするのがスジですよね。
    それを、画像のように仏頂面で対応した、と言うことは、やはりそこにハッキリとした意向があったのは、間違いないでしょう。
    ただ、日本の担当者の顔がアップされた時、かすかに含み笑いをこらえているように見えたのは、私の勘違いでしょうか。

    1. りょうちん より:

      笑ってはいけない事務説明会5時間in霞ヶ関

      1. 匿名 より:

        事務「的」説明会ですね。
        「的」が入ることで事務レベルという意味ではなく、やっつけ仕事、非生産的な流れ作業といった意味に変わります。あっちにそういう言い回しがあるかどうかは知りませんが、経産省のこの説明会へのスタンスがこの「的」に如実にあらわされてますね。

        役所が住民説明会を開く時、事務「的」説明会と銘打つことなど想像できないことを考えれば、事務「的」という言い回しの冷ややかさは半端ではないです。いまのところ、ここを問題視したあっちの記事は見てないですけど。

    2. 匿名 より:

      ペーペー同然の課長クラスを送り込んでくるなんて逆に日本をバカにしていますよ。背広を着ているかどうかなどどうでもいいのです。

      1. 匿名 より:

        課長クラスを要求したのは日本ですよー
        韓国側のこの説明会に関する事前の報道の推移を見ると、韓国側は局長級の「協議」にしようと相当ごねたようです
        しかし日本側はまったく聞き入れず、「協議はしない」「協議対象ですらない」「説明をするだけならOK」「だから課長級で結構」「あー5人も要らないから。2人で」……そしてこの様に素敵な事務的説明会になったのですw

  5. 非野阿礼 より:

    >>日本政府は輸出管理の国内運用を見直す措置のため、2国間の協議対象にならないとし、今回の会合を「事務的に説明するための場」と位置付け、措置の撤回も否定している。

    此処から事務的説明会を相手の要望に応えて開催という至極真っ当な流れですね、詰まり輸出管理規制は日本国内問題であってあなた方がトヤカクいう問題では無いと、チョット半島労働者裁判判決と似てませんか?両者WTOに提訴なんてWTOも受け付けたくないですよね。

    >>サムスン電子はメモリーからシステムLSI(大規模集積回路)など、非メモリー分野に経営の重心を移そうとしています、日本の措置はサムスン電子がライバルに育つのを阻止する狙い、と韓国の専門家は見始めたわけです。

    この辺が隠れた重要なポイントの様な気がします、極端紫外線(EUV)を利用した最先端の「EUVレジスト」とこの原料に関連した技術の阻止、サムスン副会長銀行回りするのも頷けますね。

    1. りょうちん より:

      >日本の措置はサムスン電子がライバルに育つのを阻止する狙い、と韓国の専門家は見始めたわけです。

      某スレの勉強で学びましたが、とっくに日本はその分野ではレースを降りています。
      ライバルになりようがないです。
      ゴールドラッシュで金を掘るのをやめてスコップを売りつける商売に転身しました。

      1. 非野阿礼 より:

        その高性能スコップ、売る相手は日本が決めると言う事では無いでしょうかね?

        1. 門外漢 より:

          非野阿礼様へ

          >日本が決めると言う事

          そうだと思います。
          ゴールドラッシュでも、最も金を儲けたのはスコップを売った人間だと言われていますね(笑)
          で、今回もスコップを買いたい人間は台湾や中国にも居る訳ですし、韓国が掘るのを止めるなら日本でももう一回掘ってみるかということになります。
          要は買手はいくらでも居ると言う事です。

          最近ロシアもスコップを売りたいようですね。

  6. NANASHI より:

    ブログ主様の記事内の以下のリンクが切れてます。

    >韓国国会議長 今月末に日本へ代表団派遣=輸出規制問題で(2019.07.12 16:45付 聯合ニュース日本語版より)

    内容は
    中央日報
    7月13日(土)
    韓国国会議長「7、8人の国会訪日団を参院選後に派遣」
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=255486&servcode=a00&sectcode=a10
    と同様とは思いますが…

    >文議長は「一部の日本議員も現在の事態に遺憾を表し、解決すべきだという意を伝えてきた」とし「(訪問時期は)遅れることもあるだろうが今月末ごろ」と説明した。日本の参議院選挙(21日)以降ということだ。

    一部の議員って誰???
    特定野党? 日韓議連?

  7. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    昨日夜遅くに産経系のizaに次のような記事が出ていますね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000591-san-bus_all
    (Yahoo!のほうが読みやすいのでリンクはそちらにしました。)

    これによると、

    >「韓国側の理解が進んでおらず丁寧に説明した」ため、会合の時間が長引いたという。

    >会合を通じて韓国側から措置の撤回要請や抗議などはなかったという。

    だそうです。

    別の記事では、日本側が「北朝鮮への横流しなんて関係ないよ」と述べたようなニュアンスも書いてあったように記憶していますが、その記事が見つかりません。

    で、この「説明会」でのやりとりについては、明らかに韓国側の発表と違うわけですが、その違いについても、FNNで今朝早く次のようなニュースが出ています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190713-00420735-fnn-bus_all

    まあ、両国で言ってることが違う場合はアチラの嘘であることが多いわけですが、今回のこの件については、どうも日本側が敢えてスットボケているようにも感じます。

    すなわち──

    日本としては「応募工問題への報復」や「北朝鮮への横流し防止」として今回の措置を行うわけではないんですから、そんな見当はずれのことで喚かれてましても抗議としては受け止められないわけでございまして、まずは今回の措置の意味をきちんとご理解いただけますよう言葉を尽くしてご説明申し上げるのみでございます。

    ──てな感じでしょうか。

    1. spaceman より:

      自己レス。アホでした。
      同じ記事の中に次のパラグラフがあったのを見逃していました。

      >日本は「不適切な事案」については「第三国への横流しを意味するものではない」と説明した。韓国産業通商資源省は会合後、「北朝鮮をはじめとした第三国への戦略物資の輸出を意味するものではない」と説明されたと明らかにした。

      つまり、そういうことなんですよ。
      思わず笑ってしまいます。

  8. いか より:

    どこも「横流し」についての話ばかりですが、「核開発」も疑うべきじゃないですか?
    前科がありますし。
    「不適切な事案」ってかなり広いものをふくみますよね。

    1. 焦土 より:

      なんか、その疑いも出てきているみたいですね。

      1. ゲンじい より:

        12日に行われた日韓事務的説明会で日本は「不適切な事案」については「第三国への横流しを意味するものではない」と説明したことについて、「もえるあじあ」では韓国がウラン濃縮をやってるのではないか?と言うコメントもありましたね。

        https://www.moeruasia.net/archives/49636301.html

  9. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    今回の措置は南鮮への影響はきわめて大きいものの、日本の行為そのものはごく小さいものと見えます。日本のテロ支援国認定を免れるための行動でしょうが、我々一般には目的地がわかりません。会計士様のおっしゃるように焦土化なのか、どこか着地点を想定しているのか、アメリカは本気で南鮮を切り捨てたのか、それともクーデターのようなことをさせるつもりなのか、防衛線は対馬海峡になるのか、それとも北をてなづけてシナに対抗させるのか。そして台湾が浮上するのか。よく見ていないと気がつけば元の木阿弥もないことではないでしょう。金と女は得意技らしいですしね、
    今我々は胸のつかえが取れていい気分ですが、政府にはこうした不愉快な隣人が二度と現れないよう、厳正な対応を望みます。

  10. 七味 より:

    単なる説明会で本省の課長が2人も出席したことにビックリなのです♪

    最初に「本日はお忙しい中、説明会に多数参加いただきありがとうございます」とか挨拶して説明は担当者に任せるものだと思うのです♪
    机もくっつけてたけど、離して講義形式にするとか、いっそ経産省の担当者は演題で立って説明とかでないだけ、
    わざわざ外国からきた人に専用の説明会までして、ちゃんと配慮してるのです(´∀`)

    1. 七味 より:

      まぁ、運用が変わるし、「り」地域って新設みたいだから、現場担当者や業者さんへの周知しなきゃいけないし、そのためのチラシとか説明会とかの準備で、担当の方は忙しいのかな?

    2. 匿名 より:

      経産省担当者の対応は冷遇でもなんでもありません。本当に冷遇の意識があれば、経産省担当者は部屋の奥の窓に背を向け、韓国側担当者は入口側に背を向けるように机を配置します。つまり席に上下をつけると思います。さらに机の間を離して隙間を開けるか、隙間に長机を一つ二つ挟むかして彼我の距離を開けることによって心理的な距離感を演出するぐらいはします。ドメスティックな説明にもかかわらず経産省側が通訳をつけているようでもあり、また勤務時間を超えても閉庁時間ぎりぎりまで退席を促していないのを見ても、これを冷遇と評価されては両課長はたまったものではないでしょう。あくまで冷水でもお白湯でもなく常温の水道水をコップに入れたにすぎません。時間不足で多少雑な仕事になったかもしれませんが、官僚としてはごく平均レベルの対応です。この慇懃無礼さを秘めたニュートラルさと、貼紙とクールビズにより今回の説明会があくまでもドメスティックな対応でありWTOでいう「二国間の協議」ではないことを徹底して言質を与えなかったことこそが評価されるべきなのです。

      息の長い韓国ウォッチャーほど今回の「冷遇」にホルホルしているところを見ていると、客観的なつもりでも知らないうちに観察対象の思考方法に侵食されていくのだなとゾッとしますが、おそらくこれから先は彼らウォッチャーの想像や既存概念を一瞬で通りすぎるような強力な日本政府の対応が控えていると予想しています。

      両課長には今後も最前線で活躍していただかなければならないのですが、やれ「貼紙が粗末だった」「クールビズで対応した」「部屋が粗末だった」「椅子が片付けられていなかった」等と韓国人と同じ感性で浮かれていては却って両課長を追い詰めることにもなりかねません。公務員が対象を差別し公平公正に取り扱わない等ということは決して許されず、対外的にそう取られたのは配慮が足りなかったという批判が上がれば両課長が手落ちを責められる可能性があるからです。今後両課長の仕事をやりやすくしてあげるためにも、「一泡吹かせてやった!」ではなく「それが普通ですけど何か?」とポーカーフェイスを見せることがこの際肝要なのではないかと愚考します。

      1. 匿名 より:

        貴方のおっしゃっていることもわからなくはないんですが、
        韓国側は絶対に「冷遇されたわけじゃない」とは受け取らないと思います。日本側も韓国が「冷遇」と受けとることを見越してあえてやっているのでしょう。
        日本の韓国ウォッチャーが喜ぼうが喜ぶまいがが大勢に影響はありません。

        1. 匿名 より:

          おっしゃるとおり、経産省が、韓国側が冷遇ととるのは別に構わないと考えていると私も思います。ようは日本側の対応の正当性が担保されておりしっぽを掴ませないだけの根拠が用意できていればよいだけの話です。むしろ韓国側の声闘に巻き込まれることなく、日本側はあくまでドメスティックなルールに基づき平常運転しているだけだという非対称性と心理的な距離感が保たれている状態こそ官僚にとって最も仕事がやりやすいのではないかと考えます。感情を見せると付け込まれる隙を与えるだけです。

          報道を元に光景を想像しますが、「この場ではあくまでも法令に基づく取り扱いの変更について説明を行います。貴国の見解や要望をお伺いする場ではなく、また伝言をお預かりすることもできません。」「先程から繰り返し申し上げておりますとおり、説明を聞かれないのであれば現時点をもってただちに説明会を終了します。あとはHP(or資料)を元にご自分で変更点をご確認願います。」「以上で説明を終わります。何かご質問はありますせんか?ないようならこれで説明会を終了します。もしお帰りになった後で何かご不明な点がありましたら担当者までメールいただければ回答します。」と真顔で淡々と詰められた韓国側担当者は、日本が本当にこの取り扱い変更を実施するつもりでいることを悟った瞬間、泡立つような恐怖を覚え動揺したことだろうと想像しています。一方で、5時間の説明の中で通産省の両課長は一度も声を荒げることなくペースを乱されることなく対応したに違いありません。官僚が持つこの冷徹さ、情にほだされることなく対象を突き放して法令を実施する姿勢こそが彼の国に対してもっとも有効な態度であるという認識を広く共有できるのが理想的なのですが、一部のウォッチャーは我知らぬままに既に声闘に巻き込まれているようにも見えて若干危惧しているところです。もちろんそれだけでは大勢に影響がないのもおっしゃるとおりですが、それが変に自粛ムードに結びついてしまい、回りまわって通産省がせっかく用意しているインパクトある次の一手を諦めざるを得なくなってしまったりしたら…と愚考しました。

          繰り返しとりとめのない長文で申し訳ありません。

  11. 七味 より:

    ほんとに焦土化まで考えてるのかな〜

    なんとなく管理の適正化したい経産省と韓国懲らしめたい官邸の思惑がはまってGOってなっただけなような気がするのです♪

    これからの展開とかも考えてはいるだろうけど、韓国をどうこうするっていうよりも、どうこうなったあとのことを考えてるように思うのです♪

    1. 匿名の酔っ払い より:

      過去の20年、韓国によって中国共産党にもたらされたと言う米軍機密情報の事実を見てもアメリカは本気だと思います。裏切りの同盟国韓国に全く容赦はないでしょうね。経済的には日本が韓国のバックアップを止めればコントロールは十分です。今は韓国側が必死で日本にクリンチしてしがみついてすり寄っていますが、もう韓国は「詰んで」います。日本にとっては実に迷惑至極。ウザいだけですね、世界にとっても韓国はもう存在価値のない国と見なされていると言う事です。

      さらに今後10〜15年で中国共産党も解体されていくと思いますが、結局半島はその一部に位置付けられると思いますね。その時、国家として形を成しているかさえ分かりません。まぁ、現状で香港の金融機能に制裁をすれば中国共産党の錬金術は終わりですし。金の切れ目が命運の切れ目。金が無けりゃ中華の存在の大義はもう有りませんし。建国から中国を支援していたウォール街に連中も元を取って逃げる算段だし。来るべき時代を想定すると21世紀前半で淘汰される国々があるのは当然かと。

  12. hencrow より:

    更新ありがとうございます。
    真偽の程は不明ですが、下記の様なNEWSが出ています。
    https://news.v.daum.net/v/20190712152418794
    今後の展開を期待してしまいますね!

  13. 名無Uさん より:

    ≫同時に撃ったのが300ミリのロケット砲と思われます。射程は200キロ超で、GPSによる精密誘導が可能とされています。在韓米陸軍の主力基地である京畿道・平沢(ピョンテク)と隣接する烏山(オサン)空軍基地を攻撃するのが主な目的です。
    ただ、この300ミリロケット砲の射程圏にサムスン電子の主力工場である平沢工場と、SKハイニックスの主力の清州(チョンジュ)工場(忠清北道)が十分に入ってしまうのです。

    こういうところの視点は、鈴置高史氏ならではの視点だと思います。
    世界各国に6割もの半導体を供給する場所が、北朝鮮からのロケット砲の射程圏内にあり、ソウルと同様に人質に取られている状況にあるとの指摘は、そこらへんの評論家から出てくるような指摘ではないですね…
    北朝鮮から世界への無言の圧力であり、北朝鮮の安全保障に直結する武器にもなっています。
    やはり、半導体市況が落ちこんでいるこの時期に、韓国という立地から半導体工場を移転させてしまうことが日米の最大の目的なのだと思います。
    今回の輸出管理強化は、どこまで行っても安全保障の問題であり、落としどころを探るような事案ではないことがわかります。

    また、北朝鮮のミサイルやロケット砲が、GPSによる精密誘導である点も指摘していますね。
    日本から韓国へ輸出した戦略物資が、北朝鮮やイラン、シナなどに秘密裡に横流しされている証拠を上げて来れない限り、日本の最終的な勝利はないでしょうね…
    『不適切な事案』の決定打は、まだ出て来ていません。

    1. りょうちん より:

      >≫同時に撃ったのが300ミリのロケット砲と思われます。射程は200キロ超で、GPSによる精密誘導が可能とされています。在韓米陸軍の主力基地である京畿道・平沢(ピョンテク)と隣接する烏山(オサン)空軍基地を攻撃するのが主な目的です。

      これの元ネタは、おそらくこれですね。
      https://toyokeizai.net/articles/-/34898?page=3
      KN-09は、北朝鮮の軍需工業部の下で少なくとも3年以上にわたって開発が進められてきたものだが、ベースとなる技術がどこから由来しているのかはわかっていない。ロシアの300ミリ多連装自走ロケット砲BM-30「スメーチ」や、中国の302ミリ4連装自走ロケット砲WS-1B 、あるいは、シリアの302ミリ地対地ロケット弾M302から派生したとものとみられている。後者2つから派生した場合、KN-09の口径も300ミリではなく302ミリである可能性が残されている。韓国の『朝鮮日報』は、KN-09の開発が2000年代初頭に中国の技術支援で始まったと報じた。
      韓国の『中央日報』は国策研究機関の関係者の言葉を引用し、「従来の放射砲は首都圏を目標に多量の砲弾を無差別的に落とす武器」と位置付ける一方、「KN-09は短い発射準備時間で遠距離の目標物を正確に打撃できる、次元の違うミサイル級の威嚇手段だ」と報じた。
      ———————————–
      ここで挙げられている、KN-09の元モデルと目される、機種にはいずれもGPS誘導弾頭はありません。
      もともと、命中率はそこそこにたくさん撃って面制圧するというのが多連装ロケット弾の本分なのですから、別に技術的に不可能と言うよりは、合理的にそんなものを開発はしないのです。

      例外は米軍のMLRSです。彼らは、対地ミサイルは高いからなあ・・・。そうだMLRSの弾頭にGPS載っければ安いミサイル代わりになるんじゃねといって開発し、実際、そういう運用をしています。
      スナイパーが潜んで膠着状態になった戦線で、いっちょたのまあと無線で連絡して、遠距離からMRLSのM31弾で、そのビルだけ破壊するなんて動画もYouTUBEに上がっていました。
      日本もクラスター爆弾が使えなくなったので、全部M31弾頭に切り替えました。まったく税金の無駄遣いだと思っています。

      話は戻って、KN-09は単に大口径化して、射程延長したクラッシックな路線のただの多連装ロケット発射砲でしか無いと考えます。
      北朝鮮が高度な技術を要する独自のGLONASS(東側兵器がGPSを使うことはあり得ないでしょう)対応の弾頭をわざわざ開発するのはあり得ないと思います。
      精密爆撃にはSRBMであるKN-02で事足ります。(ミサイルとロケット砲に同じコードを割り当てるのはよくわかりません)

      1. りょうちん より:

        戦術として、大口径ロケット弾による弾体をダミーに、本命のSRBMを混在させて飽和攻撃するというのは有効かもしれません。

        https://japanese.joins.com/article/037/253037.html
        迎撃難しい新型ミサイル…正恩氏、数種類を“同時発射”挑発

      2. 名無Uさん より:

        りょうちん様へ

        ≫KN-09の元モデルと目される、機種にはいずれもGPS誘導弾頭はありません。

        返信、ありがとうございます。
        いやはや、なかなかお詳しいですね。りょうちん様なら、鈴置氏の論考にも堂々と反論できると思います。
        歯に衣着せぬ反論を期待しております。
        できれば、『不適切な事案』とは何か、という予想もお聞きしたいところです。

        1. りょうちん より:

          https://www.nicovideo.jp/watch/sm7553747

          久しぶりに見ました。アメリカのお大尽な戦争。

          >不適切な事案

          逆に同定しないことでワイルドカードに使えると思うのですよ。
          単に「管理が不十分」だけで不適切になるのですから。

    2. めがねのおやじ より:

      名前Uさん様

      一昨日は返信いただき、ありがとうございます。今日になって拝読しました。『ホロン部』『パヨチン』『臭い』(爆笑)。

      ウチの市内には中華同文学校(華僑人)、カナディアンアカデミー(主に白人の英語圏子女)、マリスト・ブラザース(英語圏、インド系、日系人子弟)、ドイッチェシューレ(主にドイツ人)、ノルウェー学校(北欧系)等の外国人学校がありますが、朝鮮初等中等学校と朝鮮高級学校は廃校にして欲しいと強く思います。他校は親日的ですが、朝鮮系は『金一族崇拝』『反日教育』です。修学旅行にナント、平壌訪問です(失笑)。

      1. 名無Uさん より:

        めがねのおやじ様へ

        返信、ありがとうございます。
        朝日新聞、毎日新聞などをたまに覗くと、『憧れの平壌を訪れることができました』という体験談が、投稿者の顔写真つきで堂々と記事になって載っております。
        (三段ぐらい使っていて、目まいがしてきます。(笑))
        また、ピースボート水先案内人の鎌田實氏(普段は長野県の善良な医者という触れ込みですね)の論評がなんと半ページも使っていたりします。
        もう、大概にして欲しいところです。(笑)

  14. 陰謀論者 より:

     私は陰謀論者ですので、動機や利害関係からアメリカ黒幕説を本命としています。常日頃から陰謀論者を自称しておりましので、証拠も事実も必要ありません。(キリッ
     実際問題としてアメリカにとって都合が悪ければもっと早い段階で動いていいるはずですからここまで放置はありえません。どう考えても大火事になるのが分かりきってるのに初期消火しないなんてありえませんから。
     もし安倍首相が、トランプ大統領と直近で3ヶ月連続で首脳会談したことや、目的がよくわからないイラン訪問をしたことが、ただのブラフやハッタリだとしたら、逆に策士として見直すレベルですが、それは買いかぶりというもので、努めて実務的なことを行ったにすぎないのでしょう。根拠や証拠集め、根回しや了解を取るのに時間がかかっただけであってそれが形になりはじめたと考えるのが普通です。
     ただアメリカ黒幕説が正しいとしたら、アメリカに泣きついているのは過程をすっとばして実は正しいということになるのよなあ。当然そこまで深く考えてないんだろうけど、銀英伝ネタで言うと憂国騎士団を止めるのに黒幕と思えるトリューニヒトを揺さぶるヤンの智謀と形だけは同じという。
     奴ら日本に負けるくらいならアメリカの足の裏を舐める屈辱を選ぶだろうから、アメリカに信じられないくらいの譲歩をして日本に勝つバーターを仕掛けてくる可能性は覚悟しておかなくてはいけない。問題はアメリカが韓国に足の裏を舐めさせて喜ぶ変態かどうかだが果たして。

    1. 隠居爺 より:

      陰謀論者 様

      >動機や利害関係からアメリカ黒幕説を本命としています。

      私も陰謀論者様のこの意見に賛成です。
      この件に関して、日本政府の韓国に対する堂々として揺るぎない対応は、これまでの腰抜け、ヘタレの日本政府とは明らかに違っています。アメリカの後ろ盾がないと、とてもこうできるだけの胆力は日本政府にないはずです(ちょっと情けない気もしますが)。

      >奴ら日本に負けるくらいならアメリカの足の裏を舐める屈辱を選ぶだろうから
      そういう事も考えられるかもしれませんが、アメリカは韓国に中国を捨てろ、中国と離縁しろと要求するはずで、さあ、韓国はその要求を飲めるでしょうか。

      1. 心配性のおばさん より:

        陰謀論者様 隠居爺様

        >奴ら日本に負けるくらいならアメリカの足の裏を舐める屈辱を選ぶだろうから、そういう事も考えられるかもしれませんが、
        >アメリカは韓国に中国を捨てろ、中国と離縁しろと要求するはずで、さあ、韓国はその要求を飲めるでしょうか。

        ご両者、お忘れでございますぞ。半島人は息をするように嘘を吐く。です。
        韓国が「中国と離縁します。北朝鮮とも別れます。」と言ったところで、それは嘘。アメリカはそれを信じられますか?サード?自由で開かれたインド太平洋構想への参画?今更なんの手立てにもなりません。これを手遅れといいます。

        1. 隠居爺 より:

          心配性のおばさんさま

          >今更なんの手立てにもなりません。これを手遅れといいます。

          そうですか。手遅れですか。私もそうであることを期待したいです。

          南無阿弥陀仏、チーン(笑)

  15. 新人類と呼ばれた世代 より:

    会計士様、いつも知的好奇心をくすぐるblogの更新ありがとうございます

    さて、今回の一連の動きは、中国の封じ込めとイスラエル激オコ、イランへの攻撃の伏線と見ています
    南朝鮮は石油代金の物々交換で戦略物質を渡していた、ウラン濃縮の遠心分離機がロシア経由でイランに渡していたことが裏にありそうです
    親イスラエルのトランプ大統領はイスラエルの立場を忖度しているはずです
    南朝鮮はホワイト国からの排除と戦略物質や製造機器の供給停止をG19でドイツを除く西側各国とコンセンサスを取って、今回の輸出厳格化だと
    裏にアメリカが噛んでいるので、堂々と「事務的説明会」とノータイ、半袖シャツ

    まず半導体の生産を韓国から引き剥がす、マイクロンの広島工場の拡張が完了し、東芝エレクトロニクス北上工場もこの秋竣工予定、台湾も製造拠点になるでしょう
    その上でイスラエルからのイラン攻撃が、年末迄に発生すると見ています、これはイランはイスラエル、半島は米軍と手分けするのではないでしょうか
    北も南もそれを見てガクブル、38度線から南に米軍を移してあるのでいつでも出来ると
    つまりイラン攻撃がさき、その後半島の手順が妥当

    瀬戸り監視名目で日米仏豪カナダ、ニュージーランドが日本海周辺にいるのはそういう伏線

    半導体製造拠点の一つに台湾もはいるなら、台湾、対馬、日本海が防衛ラインになるでしょう
    半島はCIAがガードしておる金正男を立てて西側にさせるか、中国側に放出か、そこはまだわからないけど

    この日本海危機をてこに、安保見直しと9条改正が視野にあるのかもしれないと邪推してます

    1. 新人類と呼ばれた世代 より:

      あ、ドイツを除くG19西側諸国としたのは中国ズブズブで裏切るとアメリカは見ていると思われるからです。
      AIIBしかり、自動車産業しかり、もう抜けられない
      トランプ大統領とメルケル首相の不仲もそれが原因かと

      1. りょうちん より:

        ん?ドイツを除いたらG18じゃないですか?
        何か余計なの混ぜてますね・・・。

        1. 新人類と呼ばれた世代 より:

          あ、確かにそうでした
          ありがとうございます

    2. 新人類と呼ばれた世代 より:

      もう一個、金正男じゃなくて、正男の長男でした
      アチコチ急いで書いて誤字もありました。
      申し訳ない限りです

  16. 名無し親父 より:

    hencrow様、韓国のニュースの内容が凄いですね!

    過去10年間韓国から日本へフッ酸の輸出はゼロだったのに、今年1月と5月に40トン弱日本に輸出、でも日本での輸入記録は0.12トン。。。
    39.65トンが消えちゃったと。。。

    >ユン議員はこの日、国会予算決算特別委員会の全体会議で「韓国が今年1〜5月に日本に輸出したエッチングガス量が39.65トンであるのに対し、日本が韓国から輸入したエッチングガス量は0.12トンに過ぎない」とし、 「日本が(エッチングガスの対北朝鮮搬出を)主張するポイントがこれだ。韓国が疑惑を調査する必要がある」と述べた。

    ユン議員は「より奇妙な点は、日本が韓国からエッチングガスを輸入した事例は、2011年以来、およそ10年の間、今年は事実上初めてだったし、私たちが輸出したエッチングガスを日本に輸出したのも、今年が初めてだった」とと述べた。

    ユン議員はこの日の全体会議でユミョンフイ産業通商資源部通商交渉本部長に「対日輸出、日本の輸入量の差である39.53トンはどこに行った」と尋ねユ本部長は「もう一度確認したい」としており、イ・ナギョン首相は「最短時間内に回答いたしたい」と答えた。

    ユン議員は「過去10年の間、エッチングガスの日本への輸出はなかった。日本もびっくりするしかない」とし「政府が日本の経済報復に対処すると言いながら(日本の財務省)のホームページですぐに確認できるレベルの基礎的な統計資料にも現況把握を適切にしていないこと見たときは、政府の取り組みがどのよう不十分かを如実に示している」と批判した。

    もしかして、イランへ石油の代金として??

    1. ゲンじい より:

      名無し親父様

      韓国に都合の悪い記事が出てきましたね。

      韓国大統領府の金有根(キム・ユグン)国家安全保障会議(NSC)事務処長が、「日本は我が国政府による(戦略物資統制の)不適切行為に対する明確な根拠を提示せよ」とした上で「国連安保理の専門家パネルあるいは適切な国際機関に対し、韓日両国による違反事例の公正な調査の依頼を提案する」と先日述べたばかりです。

      この件は、ぜひ直接の担当である金有根(キム・ユグン)国家安全保障会議(NSC)事務処長に説明してもらいたいもんですね。

    2. 新人類と呼ばれた世代 より:

      名無し親父様
      これ、結構無視できない話です
      南朝鮮で不明になった戦略物質は日本に輸出した(何で輸出して再輸入するのか、とかの合理的説明は南朝鮮を悪者にするためのイルボンの策略ニダで強弁)
      ウリには日本に輸出した記録があるニダ、北には日本が流したニダ、として日本悪を流布する伏線かもしれません
      これまで、売春婦、密入国募集工など散々世論操作でやられた二の舞は避けないといけません
      経産相の神対応に溜飲を下げてばかりではいけないと思います
      日本逆輸入についても完全否定と、日本が証明するのではなく、南朝鮮に日本にだした証拠提示を追求するべきだと思います
      やつらの嘘捏造機としての性能を侮ると、また痛い目に遇いかねないときぐします

    3. 通りすがりのA より:

      名無しの親父様

      今更な反応で恐縮ですm(_ _)m

      ユン議員が客観的事実を指摘(韓国内のイルボン恨を脇に置いて)しているので
      こんな議員が居るのかと感心しちゃいました(笑)

      日本はこういう機会を捉えて、国際外交戦の材料にしないと(乂`ェ´*)ダメ!だと思います!
      韓国はこういう機会は絶対に逃さないでしょうし、
      戦うと決めたなら、小さな敵失を見過ごすことなく有効活用をお願いしますよ!安倍総理!
      (もしかして、イランとの物々交換に使った証拠を日本政府が握ってるとか!?!?)

      ※ユン議員が与党なのかは記事を見てないので判りませんが、
       与党なら与党で青瓦台と一枚岩では無い印象を受けます。(与党内左派?)
       野党なら野党で用日派の可能性があるので注意が必要かと思います。
       また、国内対立に外国を巻き込むのが朝鮮半島国家のお家芸ですのでその辺りにも気をつけないと!

  17. なんちゃん より:

    経産省の説明会対応は、「作為の普通」だと思いますよ。
    「不作為の普通」の対応じゃないと思います。

    この件は今、日韓で最もホットな案件の、前線の主戦場です。
    官邸から経産省のトップ経由で、強い指示がでていないとは思えません。
    韓国側から協議と受け取られる余地を排除せよ、とか。

    その答えが「普通」を装える範囲での冷遇として現れたんでしょう。
    不作為の普通なら、冒頭で報道のカメラ、入れないでしょうよ。

    もし今回の経産省の対応が、「不作為の普通」だったとしたら、単に無能なだけです。
    今回の結果もたまたまのラッキーヒットだったということになりますが、日本の役人がそこまでバカだとは思いません。

  18. ロールパン より:

    今回の”説明会”が冷遇だったか否かとその是非論の前に押さえておくべきことは、下手にもてなすようなことをすればそれを勝手に都合よく解釈し、さらにはそれを事実として拡散しはじめるような国が相手であったということです。
    「日本の担当者は深々とお辞儀し、笑顔で握手してきた。日本側に非があると認める態度だったのは明らかだ」などと言い出し、それをこちらが否定すると今度は「担当者は非を認めていたが政治圧力で撤回させられた」と続ける。そしてメディア・国民含めた国家ぐるみでそれを言い張り続けて事実としてしまう。これは過去に何度もあった流れです。
    おそらく日本側はわずかでも隙を見せないよう細心の注意を払ったはずで、それがあのような対応になったのだろうと思います。

    1. 田舎人 より:

      まったくその通りだと思います。

  19. 心配性のおばさん より:

    待ってました!とは言っても、待ちきれずに昨日つまみ食いしちゃったんですけどね。(笑)

    本当に鈴置氏の論考はおもしろいですね。
    「米国が裏で韓国の半導体産業を潰している」、これはただの推察ですよ。と鈴置氏が断っていますのに、ニュースのように読んでしまいました(笑)。
    鈴置氏の論考が当たっていればですが、韓国の半導体産業の衰退や韓国経済の崩壊は決定事項ということになります。
    韓国側から、これまでと180度転換した政策が打ち出されても(あり得ませんが 笑)、これは翻らないということになります。
    鈴置氏の論考が当たっていればですが(しつっこい)、今回の日本の措置は、それを知らせるファンファーレのようなものです。
    経産省の措置は、ホワイト国外しに続き、輸出厳格化(禁輸とは言いません 笑)の対象商品は広がっていくでしょうね。
    並行して、アメリカとその同盟国、そして日本の資本が韓国から引き上げられていく。始まってしまった流れを止めることはできません。
    プライムニュースの視聴者質問で「韓国経済の衰退を日本のせいだ。として文在寅政権が政治利用することはありませんか?」というのがありました。絶対こちらのコメント主さんです。(きっぱり)
    元駐韓大使がそれに「あるでしょうね。文在寅さんはそのように民意を操って政治活動してきました。が今回予想される経済危機は彼の支持にはつながらないと思いますよ。」とおっしゃていました。
    でも、私は鈴置氏以前の論考にあった「敗戦革命論」が気になっています。

    <韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ>
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00561778-shincho-kr&p=1

    >韓国の一部には「文在寅大統領は経済危機をチャンスと見て、敢えて放置するのではないか」との見方もある。
    >戦争に負けたのを期に体制を変革する、という一種の「敗戦革命論」だ。

    1. 頭髪前線北緯90度 より:

      敗戦革命といっても、経済危機最悪化で革命が起こり倒されるのは文在寅自身だと思いますが。
      ただ革命後に政権を取るのが誰になるにせよ、日米の信頼を完全に失った状態なので中国の
      手下として生きていく以外に韓国の将来はありません。いずれにしても日本の敵対勢力なので
      いまのうちに焦土化しておくのは賛成です。

      1. 心配性のおばさん より:

        頭髪前線北緯90度様 レスありがとうございます。お返し遅れて申し訳ありませんでした。

        なにせ、手を抜きっぱなしの家事ですが、今朝は特に、ごちゃごちゃありました。

        >敗戦革命といっても、経済危機最悪化で革命が起こり倒されるのは文在寅自身だと思いますが。

        韓国国民が普通の民族であれば、おっしゃる通りだと思います。
        韓国という国は、理性を持たない民意というエネルギーが支配する国だと私は思っております。誰かが「敵はあいつだ!」と叫んだら、なにを考えることなく、その人間を血祭りにあげる民族だと思っています。
        ご紹介した鈴置氏のコラムが懸念している敗戦革命の可能性ですが、たとえ、それが経済危機という負のエネルギーであっても、そのハンドルを操ることができれば「ありえない」と笑えない民族なのです。

        右派左派問わず親中(恐中)である韓国がレッドチームに帰結するのは、時間の問題と思われ、日米ともその対応に動いているものと思っております。
        その対策の一つとして「韓国経済の焦土化」は必須です。が、慎重にやらねばならない。と思っております。
        文在寅政権は今回の日本経産省の措置に対しても、日本製品不買運動などで民意を日本に対する敵意へ誘導しています。こういうことで、国民の不満を他に向けさせてきたのが、半島国家であり、中国です。
        韓国経済危機をハンドルに文在寅さんに「敗戦革命」を実行させてはならないと、私は心配しておりますの。

  20. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    さすが休日は皆さん出足が早いな(笑)。会計士さんの論評の最後の一言から。

    【日米に見捨てられ、経済的に焦土化されて中国の衛星国かなにかに成り果てる。その前に、準備が整うまでのあいだは、韓国の半導体産業をハード・ランディングさせることなく徐々に衰退させる。】懐かしいなあ~。

    10年以上前は【北朝鮮の核開発を止めさせ、金正日体制をハードランディングさせず、ソフトランディングに持って行く】という意見がNPT脱退後、しきりに交わされてました。

    しかし、とうとう小型化はともかく、ICBMもともかく、短距離中距離核・生物兵器ミサイルは保持していると思われる(精度は不明)。ソフトランディングって、無理だったのでは?

    でもそれは一旦置いといて、共犯の韓国を痛めつけるのが先決です。もう「自称徴用工判決問題」に対する日本の報復、経済制裁ではなく(ソコがボケの韓国人には理解できず火病を起こす)経済的に【焦土化させる】わけですね。面白いッ やりましょうよ。

    今、輸出規制品目は3品目に過ぎません。。会計士さんも「物足らない」と言われてました。しかし韓国の動揺ぶりが余りに酷い(ダンマリ又は不可解な発言の文、康、ヒサン等を除く)ので、喉元で刃が止まっている。オイオイ、喉を近づけてるぞ(笑)。

    私は更なる規制・ビザ短縮等を望みますが、まずは7月18日が期限とされる「日韓請求権協定第3条第3項措置の韓国の回答」と、「ホワイト国から外す」8月15日から数日間に照準を合わせてます。

    さて昨日の『説明会』(笑)ホントに良かったです!なんやあんな事できるやんッ。次回も韓国は期待してるようですが、日本の本庁課長級はエリート中のエリートです。寸刻も惜しいんだ、二度とありません。それに5時間も付き合わせるなんて非常識!日本の課長さんは報告書も時間外で作り、報告にも行く。二度とク・ル・ナ!

    あ、パブコメ送稿されましたか?皆さまお早目にどーぞ!

  21. カズ より:

    経済焦土化だけですか?

    北朝鮮の完全非核化と引換えに在韓米軍を撤退し、中立化の名もと中国の衛星国と化すことを容認するのであれば、米国は徹底した資本の引き揚げと韓国の軍備品の確保〔手切れ金として没収、もしくは破壊?〕も実施するのではないでしょうか?

    米国は株式の議決権を行使して、グローバル企業の本社機能や核心技術を伴う製造拠点の海外移転を完全実施させると思います。

    これにより産業も国の護りも空洞化してしまう彼の地ですが、利権とのシガラミや同胞との争いからは解放されるでしょう。
    そして表向きは地政学上の緩衝地帯として近隣諸国から干渉を受けない〔相手にされない〕中立国の立場を享受する幸せ?な未来が待っているのかもしれないですね。〔でも本当は中国が・・。

    誰も経験したことの無い〔悲惨な〕国の誕生かも。

  22. 元左派系?の初老 より:

    一般庶民が〝愚痴も言いながら、喧嘩もしながら、騙す/騙される事なく、笑いながら、明るく暮らせる社会”の永続を願う私にとって、現在の状況から見える近未来には、現在の朝鮮族はやはり必要ではない。ひねくれた/復讐心を心に抱いた/下品な朝鮮族は。
    ✴︎状況
    ・高齢化が進み数%(更には5%ー500万?)もの外国人との共存社会へと移ろうとしている。
    ・乳幼児まで含めた子供の虐待が通常になっており、人殺し、詐欺も通常に見える、悲しい社会となりつつある。

    鈴置さんが言われるのだから、間違いないと思いたく。米国の裏側等知る由も無いが、推進者が、トランプであれ、ボルトンであれ、シンクタンクであれ、政権の誰か達であれ、『麗澤大学の西岡力・客員教授は米国の安全保障の専門家から「我々がこの半島から撤収する時は、焦土化して引き上げる」と聞かされたそうです。』を、100%推進し完結させなければならない、米国と日本。
    絶対に作らせてはならないのである、『核、化学兵器、相応の国力を持った8000万の新たな朝鮮族』を。国力さえジリ貧となれば、1000%今後数百年恨まれるであろうが、大きな害を及ぼさないただの隣人となるだけである。
    何度もない好機である。米国、日本政権とも100%信頼という訳では無いが、頼れるものが他にありません。

    どうか、見せて下さい/見たい。隣人に煩らわされる事なく、固有の課題と近々くる大地震がもたらす致命的な被害の解決に、より良きを目指して一丸となって取り組む良き日本を。

  23. 帰化米国籍の元日本人 より:

    焦土化に関して知的好奇心をくすぐられました。

    フィリピンから米軍が撤退する時にも米国は「はいそうですか」と出て行っています(後にフィリピンが戻って来てくれと懇願しましたが)、当然ですが東西ドイツが統合された時にも何もありません。

    なぜ、韓国から米国(米軍)が撤退する時には、経済的に焦土化しなくてはいけないのか・・・。
    これは多分、米軍が二度と戻って来る事が出来ない状態になるであろう事(北が南を飲み込んで南北統一)を想定しているからだと思われます。

    軍事的に気になった事を時系列で箇条書きします。

    18年12月 韓国レーダー照射事件=米国主導で日本以外にも仏・豪・加・米などの艦艇が背取り監視するデリケートな海域で起きた事件であるのに、米国は終始異常と思えるほどの沈黙。

    19年2月 毎年2回行われていたFoal EagleとKey Resolveの2つの大規模な米韓合同軍事演習を北への刺激を抑える為との名目で18年分から延期していたが、これを仮の中止ではなく完全終了(今後開催しない)と発表

    19年3月 米国防省は北朝鮮の背取り監視の為に、沿岸警備艇バーソルフ(母港カリフォルニア)を佐世保経由で日本海に派遣。(なぜ海軍艇ではなくわざわざカリフォルニアから沿岸警備艇?)

    19年6月 ソウル近郊に有った在韓米陸軍基地(&総司令部)を移転。それに合わせてソウル基地に有った軍人家族向けのアメリカンスクールも閉鎖移転
    (米国人のソウル脱出?)

    19年6月 米韓連合軍(U.S.Forces Korea)の有事の総司令権を米国陸軍エブラハム大将から韓国軍へ移行する事を発表。Gen エブラハムは就任から約半年という短い任期で米韓合同軍総司令官の席を去る事になった。
    現在米国は約28000人の兵士を韓国に駐留させており、たとえ有事と言えどもそのサイズの軍を他国の司令官にゆだねる事は決してしない(たとえ国連軍やNATO軍であっても)
    米韓合意の上で総司令権が移行した裏には、有事前に続々と駐韓米軍基地を縮小し、兵士を帰還もしくは中東などへ移動すると思われる。

    同じく19年6月 在韓米軍司令部が発表した2019年戦略ダイジェストで、『朝鮮半島有事には日本を経由した支援・戦力投入』という文言をわざわざ追加。
    以前からそうであった事をわざわざ追加した事の真意は?
    駐韓米軍基地(現陸軍のみ)を完全撤廃し、有事には三沢・嘉手納からの空軍、佐世保・横須賀からの海軍のみで対応する(陸軍と海兵隊の地上部隊は派遣しない)計画ではないだろうか?
    そうすれば、三沢・嘉手納・佐世保・横須賀から派遣された米軍は米韓合同軍司令官の指揮下には入らずに自由に行動がとれる。

    なお、現在の在韓アメリカ大使は、横須賀生まれの半日系米海軍大将ハリー・ハリス氏。
    ハリス氏は2018年にトランプ大統領からオーストラリア大使を打診されていたのに、急遽6月に在韓大使に変更になった。
    日本から旭日大綬章も受賞し、2度にわたって「尖閣が攻撃された場合には米国は日本を防衛する義務がある」と発言した、親日・知日を越えたほぼ日本の防衛大臣とも言える海軍大将のハリーハリス氏が、なぜ韓国大使に?
    日米韓同盟に亀裂が入る事を事前に想定していた?(ハリス氏が韓国政府からの告げ口外交の防波堤になる為?)

    勿論、米国が韓国を武力攻撃をしたりはしないでしょう。
    多分、(完全核放棄しない限り)北朝鮮へ直接武力攻撃もしない筈です。
    しかし、北が南に侵攻する時には米軍は三沢から偵察機を数機飛ばし、日本海から数発ミサイルを撃つ程度で見殺しにする可能性は高いと思います。

    1. 元左派系?の初老 より:

      帰化米国籍の元日本人さん、米国人に対する真面目な質問です。
      宜しくお願いします。
      (政策決定に関する知識も無く、米国政治層にはネガティブなイメージがありますが、自分にとって良き回答期待しているのですが。)
      では

      Q1)現状維持ーー私の恐れている、国力を持った8000万新朝鮮(核有無)の可能性はありますか
      (米国の政策決定に関わる層の中での位置付け、トランプ含む)
      Q2)トランプの権限内ですかーQ1への道を開く行動をする事が
      Q3)中共がらみで、Q1では無く、韓国経済の破壊+北主導の統一(核有無))みたいな戦略は、本当にあるのでしょうか?
      Q4)Q3の、位置付け又はトランプの権限内ですか(Q3についてのQ1、2)
      Q5)ボルトンさん解任は本当ですか
      Q6)近々米朝接触がある様ですが、第1歩でしょうか。
      期間はどれほどでしょうか?半年?1年?数年?

    2. 阿野煮鱒 より:

      説得力のある推測ですね。

      私はながらく「米国は絶対に韓国を見捨てない」という前提で朝鮮半島を眺めてきました。余りにも長い間、理不尽な妥協を米国から強いられたことに慣れてしまったのです。ところが昨年のFCレーダー照射事件依頼、風向きが変わってきました。事例を列挙なさったとおり、米国が韓国を見限りつつある兆候が見られます。今般の輸出管理の厳正化も、こうした大きなうねりの中で起きているさざ波に過ぎないのかもしれません。誰がシナリオを書いたにせよ、そのドラマの結末を刮目して観たいものです。

      ただし、そのドラマには日本国憲法の改正が不可欠のはずです。そうでなければ、新たに朝鮮半島に誕生するロクデナシ国家から日本国民を守れません。USAさんが他国の憲法まで弄れるわけはありません。ここが想定どおりに実現するかどうか、非常に疑問であり不安です。日本人の平和ボケは何とかならんもんかと嘆息の日々です。

    3. カズ より:

      >19年6月 米韓連合軍(U.S.Forces Korea)の有事の総司令権を米国陸軍エブラハム大将から韓国軍へ移行する事を発表。

      これにより、在韓米軍は必ずしも矢面に立たなくてもよくなるんですよね。場合によっては後方支援に特化ってこともありえるかと・・。最前線の戦闘は民族同士でどうぞ・・。

      *昨年の10月から在日米軍基地での韓国人立入事前審査が厳格化されてるみたいですから、仰られるように米国は在韓米軍の規模を縮小し日本を拠点に作戦を展開する腹づもりなのかもですね。

    4. 匿名ちゃん より:

      TO:帰化米国籍の元日本人 様

      ん?
      あー、貴説全文について、
      そのような真相に近いことはあまり書かない方が良ろしいかと・・・

      このブログもどこで半島人が読んでいるとも限りません。

      怖いのは政治関係者より南半島国の財界人や優秀な若手が我が国に逃げてくることです。
      そして100年後、彼らはまたもや強制連行されたって言い出し、その子孫が我らが子孫にタカります。

      ブログ主様のようにご飯ものどを通らないような事態にならないよう、真実は語らぬように・・・
      お願い申しあげます。

    5. 新人類と呼ばれた世代 より:

      帰化米国籍の元日本人さん、説得力ありますね

      とくにハリー・ハリス氏に着目した点は今の情勢においては重要なポイントかと
      米海軍の情報と立ち位置をほぼほぼ理解してますからね

    6. 門外漢 より:

      かねてからの疑問で、詳しい方が居られればご教示願いたいのですが、在韓米軍というのは純粋に米国軍なのでしょうか?、それとも国連軍なのでしょうか?
      国連軍に属する米軍と純粋の米軍を時と場合に応じて使い分けているのではないかと思うのです。
      在韓駐留の米軍が国連軍なら司令部は横田にあって指揮権はあくまで米軍にあります。国連軍の指揮権を韓国に移すについては安保理の決議が要ると思います。
      在韓米軍(中味がよく判りませんが)の指揮権を韓国軍に委ねるとしても、国連軍は韓国軍の指揮下には無いという論理が成立する余地があります。
      米軍が他国軍の指揮下に入るのはせいぜい中隊規模くらいだと思いますので、施設部隊か通信部隊くらいではないでしょうかね?

      半島有事には米軍は好きなように活動すると思いますが・・・

    7. りょうちん より:

      >駐韓米軍基地(現陸軍のみ)を完全撤廃し

      まあ、Navyとマリン子は人を置いているだけで戦力としては数えられないでしょうけど、空軍はそれなりにいますよ。

      https://www.osan.af.mil/
      まあ、この部隊も、有事に大部隊が派遣してくるまでに基地を防衛するくらいの戦力でしかありませんが。

    8. 帰化米国籍の元日本人 より:

      1つの返信で皆様へまとめての返信を失礼いたします。

      元左派系?の初老さま

      私は単なる2億分の1の米国市民ですから、ご質問の件に関しては私個人の希望的推測や当てずっぽうでしかお答えする事が出来ません。
      上記の根拠から全てのご質問に関して『有り得る』で、Q2,Q4に関しては既に大統領の権限内として行っている部分もありますし、やり方によっては議会の承認が必要になって来るかもしれません。
      Q5A6 本当かどうかというよりも解任の件は私は寝耳に水です。
      Q6A6 それを知っていたら私はトランプ家の婿養子に入れます(その前に今の家内と離婚しなくてはいけませんが)

      阿野煮鱒さま
      私の深読みし過ぎかもしれませんが、憲法の改正の時期も米国の韓国を見捨てる時期と重なって来るような気もしています。

      カズさま
      在韓米軍基地の出入りの審査を強化してるのですか・・・
      去年の10月頃と言うと、背取りやレーダー照射とかの頃ですよね。

      新人類と呼ばれた世代様
      そうなんですよ、どうもハリーハリス大使の件がひっかかります。
      日本大使に適任者で、豪州大使に決定していたのを急遽韓国大使に変更した⇒日本大使に親日・知日軍人を送る必要はない(日本は信頼出来る友好国)
      日本とトラブった時に韓国は米国に泣きついてくるだろう⇒(深読みかもしれませんが、日本の代弁者にもなれるほど知日・親日家でしかも軍人を韓国に大使として置く)

      門外漢様

      在韓米軍は、米国防総省内のUnited States Indo-Pacific Command(合衆国インド太平洋軍?)傘下のUnited States Forces Korea(合衆国韓国軍)という位置づけですが、
      この合衆国韓国軍は国連軍(参加18か国)とROK-US Combined Forces Command(米韓2か国のみの合同軍)の両方に所属していて、国連軍は『国連南北朝鮮休戦協定の維持活動』に専念し、米韓連合軍は『二か国共同の韓国防衛』を任務としています。
      国連軍司令官とCFC(米韓連合)の司令官は同一人物が兼任します。
      つまり国連軍指揮下であってもCFC指揮下であっても、同じ指揮官の元での活動という事になります。

      それを認識した上での指揮権の委譲をしてると思います。
      しかも、今年のCFCの戦略ダイジェストには、物資兵員等を『日本経由で』送るという文言をわざわざ明記しています。

      ちなみに国連軍は本部に各国からの連絡員程度の50人くらいしか居ないと認識してます。
      国連軍に日本を含めようという『米国側からの提案』があります。
      これはどう考えてもUS Force Koreaの縮小もしくは撤退を示唆するものかと・・・

      なお、U.S.Force Korea(合衆国韓国駐留軍)の任務には、Non-combatant evacuation operation(非戦闘員避難任務)も明記されていて、過去にはサイゴン陥落・レバノン・リベリア・ソマリア・イエメン・リビアなどで任務遂行しています。

      上記全て私個人の認識ですので、誤りがあればご指摘ください。

      りょうちんさま
      ご指摘ありがとうございました。
      KunsanとOsanのUSAFBを忘れていました。
      どうするんでしょうね。
      個人的にはこれらの空軍基地も縮小あるいは撤退を視野に入れてると思っていますが・・・

      1. 元左派系?の初老 より:

        帰化米国籍の元日本人さん、お手数おかけしました。
        ボルトン首は嘘??の可能性大なのでしょうかね、大元はNYタイムズだった様な。
        東京オリンピックがあるのに(来年でした?)騒ぎが大きくなるでしょうか、よって、オリンピック後の1年以内に日本は確実に争乱に巻き込まれると頭に入れておきます。ただ、大きな変数に太平洋岸を襲う地震があります。この前に、けりをつけないと。米国でよかったですね。
        変なお礼になってしまいました、お詫びと同時に、ありがとうございました。
        では

      2. 門外漢 より:

        帰化米国籍の元日本人様へ

        レスありがとうございます。
        重ねて米→韓指揮権移譲についてお尋ねいたしますこと、お許し願います。

        国連軍指揮官と米韓連合軍の指揮官を兼任していると言うのが話をややこしくしていると思うのです(私だけでしょうけど)。
        米韓間で戦時統帥権移譲云々というのは米韓連合軍のみに関してのものと解釈して宜しいでしょうか?国連軍の指揮権は安保理で米国に委任(?)されていると思いますので、これを韓国に移譲するには安保理決議が必要と思うのです。
        韓国が連合軍の指揮権のみを移譲されるとすれば、米軍は韓国軍司令官と国連軍司令官の二途から指令を受けることになり、合理的な作戦が難しくなると思いますが、如何でしょう?
        連合軍・国連軍両軍の指揮権が戦時統帥権として韓国軍に移譲されるとすれば、横田の国連軍司令部に韓国軍が入ることになりますか?とても国民感情が許さないと思うのですが?

        宜しくお願いします。

        1. 帰化米国籍の元日本人 より:

          門外漢様

          1つ勘違いなされていると思いますが、横田に在るのはUNC Rear(国連軍後方《支援》司令部)で、司令官はオーストラリア空軍の大佐、副司令官がカナダ空軍の中佐が任務しています。
          情報によると4人体制の小さな司令部という事ですが、多分4人の将校+軍曹クラスあるいは非軍人の秘書くらいの体制かと思われます。
          (司令官が大佐という事からも平時の体制は非常に小さなユニットと思われます)

          UCN Rearは日本政府と、横田(司令部)の他に、座間・横須賀・佐世保・ホワイトビーチ・普天間・嘉手納の7施設の利用を合意していますから、これら7つの基地には国連旗も掲げて有ると思います。

          今回変更になったのは、米韓連合軍の司令官で韓国側は「有事の指揮権の『返還』」と見ているようです。
          (副司令官は米軍の4つ星大将)
          それと同時に、連合軍司令部をソウル南部のキャンプ・ハンフリーズに移転する事も決定したようです。
          これは韓国側から異論が出たようですが、米側が「ソウルに司令部を残したままでは、連合軍勤務の米将校が家族と離れて暮らさなくてはいけなくなる。家族用住居のある米軍キャンプ・ハンフリーズ基地内に司令部を置く事で米軍士官が家族の元から通える」と、軍人とは思えない理由で無理矢理司令部を米軍キャンプ・ハンフリーズ基地に移転したようです。

          これは私の勝手な妄想ですが、サイゴン陥落の際のアメリカ大使館屋上から米陸軍ヘリが民間人をピストン輸送した映像が頭の中で巡りました。
          ソウル陥落の際に同じく米大使館からヘリで民間人のピストン輸送を避ける為に在韓米国人を出来る限り米軍基地内に集めておきたいという思惑かと勘繰ってしまいます。

          米韓連合軍司令官と国連軍司令官が兼任というのは、もしかすると「いままではそうであった」という事だけで、今後は米韓連合司令官と国連軍司令官は別々という事になるのかもしれません。

          いずれにしても、米韓連合は二国間協定、国連軍は国連が正式に「国連軍は国連の組織ではない。国連が米国主体の合同軍に国連の名前と国連の旗を使う事を承認している軍事組織である」と何度も表明していますから、ある意味で米国が「や~めた」と言えばそれで終了してしまうのではないでしょうか?
          その際には、UN Rear(横田司令部+7施設)も自動消滅する規定になっているようです。

          それにしても複雑ですよね。
          国連軍司令官(韓国米軍基地)=US Force Korea司令官兼任
          国連軍後方司令官(横田)=オーストラリア空軍大佐
          米韓連合司令官(韓国米軍基地)=韓国陸軍4つ星大将

          有事には、国連軍後方司令部が日本国内の7つの米軍基地の指揮を取って後方支援に当たると思うのですが、それらの基地の兵器・人員・装備は米国アジア太平洋軍傘下のインド太平洋軍の物ですから、ランク的にもオーストラリア空軍大佐の指揮権はほぼゼロに等しくなるような気もします。

        2. 帰化米国籍の元日本人 より:

          横田の国連軍後方司令部に関して、訂正と証明です。

          どうやら、4人の将校+軍曹クラスの事務官あるいは民間人という予想よりもはるかに小さなユニットのようです。

          司令官=オーストラリア空軍大佐
          副司令官=カナダ空軍中佐
          下士官管理長=米空軍軍曹(6つある軍曹の階級の上級軍曹の一番下の位です。参考までに名前から推測すると女性)
          式典担当=民間人

          軍曹・民間人を含めた4人のユニットでした。

        3. 門外漢 より:

          帰化米国籍の元日本人様へ

          ありがとうございました。
          後方司令部というのがあるんですか!目からウ〇コです。
          通常国連軍と言えば半島に展開している米韓連合軍だと思えば良いわけですね。その指揮権を韓国に移譲するって、大サービスじゃありませんか。
          そのころには撤退が完了しているってことですね?

  24. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    皆様もうご存じかもしれませんが、不適切な事案とは第三国への横流しを意味するものではない。とのコメントが出ているようです。
    横流しでない不適切なものとは、まさか南鮮が原爆、サリン等製造しているのでしょうか。
    日本が狙われるなどとパニクる訳ではありませんが、ご意見お聞かせください。

    1. 匿名 より:

      問題とする「不適切な事案」について北朝鮮など第三国への輸出ではなく、日韓2国間で起きたことだと明らかにし、「できる限り認識を共有した」と指摘した。

      https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071200687&g=eco

      これですね。
      記事が合っているとしたらなんだろう

  25. カニ太郎 より:

    毎度の更新、ありがとうございます。

    この鈴置さんの記事、面白いですね。

    そこで、最近読んだ韓国半導体規制ブログで、ランキングつけて見ようと思いました。

    最近、私が何度も読み返したブログはどれか、よく考えてみたら、

    鈴置高史、湯之上隆、宇佐美典也、3氏のブログでした。

    それぞれ、説得力があるので、優劣つけがたいのですが、

    私の厳正なる審査の結果、

    ①湯之上隆、「対韓輸出規制」電子機器メーカーの怒りの矛先は日本に向く? (1/4)
    2019年07月10日 11時30分 公開

    ②鈴置高史、北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり

    ③宇佐美典也、韓国への輸出規制の背景に見え隠れする中国の国家戦略(特別寄稿)
    2019年07月10日 17:00

    という順位になりました。

    まあ、そうは言っても、どれも欠点はいっぱいあって、湯之上は在日工作員みたいなこと書いてるし(笑)、鈴置は相変わらず韓国焦土化を望んでるし(笑)、宇佐美のは解説ばかりで予想が全くなくてつまらない(笑)・・・のですが、逆に宇佐美さんのは、その解説や分析が見事だし、鈴置さんは広い視野で物事を見ているし、湯之上さんは自らが半導体技術者なので新聞やネットから引っ張ってきた情報がないのが素晴らしい。

    さて解説していきます。

    鈴置さんの記事で面白かったところは、サムスン株価に向き合ってるところですね、サムスン株が暴落しなかった理由を2つ上げています。
    1つはDRAMの過剰在庫。
    もう1つは輸出規制3品目がわざと韓国半導体の急所を外してるからだと言っています。
    その根拠は韓国日報の記事だそうです。

    リンク先の記事をみてみましょう。

    >日本の詳細項目の規制は、専門家たちも混乱するほど細かく行われた。例えばフォトレジストは、詳細規制項目では、「1ナノメートルを超える193ナノメートル未満の波長の光で使用する最適化された素材」の範囲を定めた。韓国半導体主力であるDラムメモリの生産に必要な素材は、「193ナノメートル」の波長を使う。NAND型フラッシュメモリの生産に必要な素材は、「248ナノメートル」だ。結局、次世代半導体の研究・開発とファウンドリ最先端プロセスに必要な極紫外線(EUV)フォトレジスト(13.5ナノメートルの波長)だけ輸出規制したものである。半導体業界の関係者は、「日本が規制範囲を193ナノメートル」未満」ではなく「以下」にしたら韓国の半導体は、すぐに打撃を被った」とし「日本が一度に韓国半導体を殺すより牽制球を投げたという感じ”と述べた。

    と、このように細かく規制項目が書いてあります。

    つまり、規制品のレジストは、DRAM、NAND生産に使うのとは、ちょっと違うということだ。
    ゆえに、サムスン、SKハイニックスの株価は下がらなかったのだ・・・と言っている。

    しかしながら、この推理は、私に言わせれば、甘い、株価というのは先読みして動くものだ。
    たとえ今回の輸出規制措置がサムスンの主力DRAMの生産素材でなかったにしても、この先、生産減と見るならば、世界のヘッジファンドが黙っているはずがない、瞬時に売り叩くはずだ。
    鈴置さんだって、先々世界のメーカーは、サムスンからの仕入シェアを減らすだろうと書いている。ゆえにサムスンの株価が下がらない理由にはなっていない。
    それにこの記事に書いてあるように日本がわざとサムスンの急所をはずして規制したのなら、どう考えてもこれは安全保障上の輸出規制じゃなくて経済制裁だと認めていることになる。
    日本政府の説明と矛盾する。
    ゆえに、この朝鮮日報の記事が正しいかどうかもわからない。
    ただ、他の2名が全く株価の説明に触れなかったのに対して、鈴置さんだけはサムスン株が下がらない理由を説明するのにチャレンジした。
    これは素晴らしいと思う。

    次に湯之上さんだが、この人は半導体のプロだけあって理論が専門的で凄い。
    だけど、今の日本で「日本は墓穴を掘った」などと言う事は、もう自分がサムスンがスポンサーの御用学者だと言ってるようなもの、少なくとも疑われてもしょうがない。
    それなのにこのような記事を書いた勇気は素晴らしい。
    そして、この人は現場もよく知ってる、特に最後のこの台詞はいい。

    >材料や装置メーカーは、トップランナーについていくことによって、競争力を高め、ビジネスを拡大してきたのである。その貴重な機会が一挙に失われることになる。<

    私もそう思う、なんでもそうだが、メインストリームにいることが大事だ。

    野球ならメジャーリーグ、ファッション業界ならパリ、水商売なら銀座、あらゆる業界にはトップと番手の間には大きな壁がある、いかに中洲のトップキャバ嬢でも銀座で見たら野暮ったく見えるもんだ。
    サムスンというメインプレーヤーから離れた日本素材メーカーが半導体産業トップ技術をこの先、維持していけるかどうか、心配しなければならないのは、左翼的と言われようが言わねばならない重要な点だ。

    最後に宇佐美さんだが、この人も理系の専門家で今回の半導体規制はサムスンに対する規制だと思っているのは湯之上さんと同じスタンスのようだ。
    だが湯之上さんと違うところは、韓国の不正にも言及してるところ。
    サムスンが中国にフッ素を横流ししてるのは100%確実だと言ったり、
    2兆円かけて作ってる西安の新工場で次世代半導体の量産に入るのを米国が嫌がって、ファーウェイ潰しにかこつけた中国製造2025潰しの一貫で、日本に半導体素材規制をやらせたとか、面白い。ただ残念なのは鈴置さんと違って、だからこの先どうなる、という予想が全くないことだ。

    湯之上でさえこんなこと言っている。
    >このような事態になってから輸出規制を解除しても、もはや手遅れである。一度壊れた信頼関係は、二度と元には戻らない。要するに、日本政府は墓穴を掘ったのだ。その代償は、あまりにも大きい。<

    完全に日本政府と国民を的に回すようなことを言ってるのだ。
    宇佐美さんは、この半導体規制に賛成なのか反対なのか、はっきりさせていないのが最下位になった主な理由です。

    と、このようにダラダラと書いてきましたが、皆さん分析予想解説すばらしい。

    いったいこの先どうなるのか、楽しみたいと思います。

  26. 匿名 より:

    韓国はたしかにいろいろ酷い国だと思うけど、お隣さんだし、戦争で迷惑掛けたのも分かってるから、もし出来れば仲良くしたいなあ、と思ってはいる
    でもあまりにもあちらの態度がチンピラすぎて、今のままではムリだなとも思ってるし、ここで譲歩したらあっちはますます図に乗る、とも思ってる
    管理人さんの記事も、韓国に呆れはしているけど、やったぜチョッパリざまあみろしね!みたいなノリではなく安心して見れるんですが、コメントを書く人たちの中に、韓国ざまみろいい気味だ!滅びろ!みたいな論調の人が時々いるのがいろいろ残念
    韓国の意識が変わってくれないかなあ、変わってさえくれれば又つきあえるのにな、と残念な気持ちで応対している人って少数派なんですかね
    私は韓国国民はある意味被害者だと思っていて、そういう国に生まれてそういう風に洗脳されてきたんだから仕方ないと思ってもいる
    戦争中にもうアメリカに負けかけているのに、日本は勝ってるって言われてた時代を思い出してしまう
    かわいそうな国だなあ、と思うだけで、呆れてはいるけど憎くはない

    1. 阿野煮鱒 より:

      ああ、典型的なお花畑。
      これもまた、良き日本人の姿ではあります。

    2. 元左派系?の初老 より:

      匿名さん、私はあなたが言う残念に分類される人間です。しかし、ー年程前は、そちらの様な考えを持っていました。
      〝 何故あんなことをするのか、思っていた韓国とは違う様だ〝がキッカケだったと思います。それから数ヶ月、歴史関係をITで調べました、又、韓国人コメントのサイトも見る様になりました。更には、本サイト及び本サイトへのコメントにて博学な方の知識も知る様になりました。韓国人像の情報も得る事ができました。この結果、広く浅くの情報から、自分は間違っていたと思う様になりました。
      その結果、飛鳥?百済?高句麗?〜高麗〜李氏〜明治〜太平洋戦争期〜戦後混乱期〜現在に渡る歴史と口動/行動の自己解釈により、付き合うべき相手ではない/不必要な隣人であるという結論に至りました。
      又、日本に居る多くの反日/売日/親韓集団も、不必要と思う様になりました。
      漠然としていますが、ご自分で調べて、自分の頭で考えてください、同じような結論に至ると思いますが。
      今後日本人が幸せに生きるのに、日本の資源を無駄に使わせる存在は不要です。
      何の権利があって、日本人の生活を掻き回すのかと。ちなみに、私の周りには朝鮮人はおりませんので、間接的被害を受けているだけです、でも傍観者になるつもりは子孫の為にもありません。
      以上、失礼な物言いもあったかもしれませんが。

    3. 恩讐の彼方に より:

      匿名 様へ

      韓国の意識は、永遠に変わらないと思います。
      迷惑は掛けたけど、日本は戦前も戦後もお金を投じました。
      しかし、感謝の言葉はありません。
      諦めましょう。

      韓国人の意識は、こちらのサイトで勉強した方がよろしいかと思います。
      https://ch.nicovideo.jp/ooguchib

    4. 匿名 より:

      迷惑かけた戦争って文禄・慶長の役のことでしょうか?

      1. 阿野煮鱒 より:

        あ、今気がついたんですけど

        > やったぜチョッパリざまあみろしね!

        韓国の方だったのですよ。
        だから第二次世界大戦では日本と戦争したことになっているんです。
        かなりかわいそうな人ですね。

        1. 返信のほうの匿名 より:

          気が付きませんで失礼しました。問い直します。
          迷惑かけた戦争って壬辰倭乱のことでしょうか?

    5. 門外漢 より:

      匿名様へ

      >かわいそうな国だなあ、と思うだけで、呆れてはいるけど憎くはない

      私も可哀想だなあと思いますし、少なくとも戦後の日本は贖罪感を含めて、もし出来れば仲良くしたいなあと思って付き合って来たのではないでしょうか?
      でもいくらこちらが善意でやった事でも、悉く引っ繰り返され足蹴にされてきたという現実に、匿名様もお気づきのことと思います。
      可哀想だからと言ってそのはけ口を日本が引き受ける義理は無いと思います。
      それとも日本にはけ口を求めることにになんらかの正正当性ありますか?それこそ強制連行だの、差別的労働だのの妄想としか思えないものを根拠にされても呆れるばかりです。
      しかし呆れる気持ちを70年間抑えて大人の付き合いをしてきたと思いますが、もはや呆れるを通り越して憎しみの気持ちが大きく成って来たのが昨今ではありませんか?

      言わば「この間の遺恨、覚えたるか!」という状態なんですよ。

  27. 自転車の修理ばかりしている より:

    将棋で言うと、韓国はもともとが「歩」なのを日米の経済ブースト・技術ヘルプによって「と」に成った駒です。

    その「と」が相手に取られ(物理的焦土化)ても、相手の手に渡るのは「歩」でしかありません。もともとそういう位置関係ですから、差し手も覚悟の上です。

    ところが「と」の動向が怪しく、そのまま駒の向きを逆にしかねないとあらば、まだコントロール下にある間に「と」を「歩」に戻しておく(経済的焦土化)と考えるのは(将棋のルールでは不可ですが)当然の考えです。

    状況を整理するとこういうことでしょう。

    自分を「金」だと勘違いしている「と」は、哀れです。同情には値しませんが。

    1. 老害 より:

      自転車の修理ばかりしている さま

      >状況を整理するとこういうことでしょう。

      お見事な比喩です。分かりやすく譬えていただき、ありがとうございます。
      駒が勝手に向きを変えないようにしないといけませんね。

  28. 老害 より:

    朝日新聞系の「論座」に、次のような記事が出ております。執筆は、元NEC社員から朝日新聞社に入社した木代泰之氏(経済・科学ジャーナリスト)です。

    「韓国を「仮想敵国」に? 半導体輸出規制」
    https://webronza.asahi.com/business/articles/2019070700005.html?iref=comtop_rnavi_chumo_n

    比較的冷静な記事ですが、目新しい主張はありません。
    文末に、
    >日韓は互いに「永遠の敵国」になってしまうのか。ともに頭を冷静にすることが今ほど求められているときはない。

    とあったのですが、「敵国でなくてもいいけど、関わりあわない(お互いに)無関心な存在になってくれたらな~」とつぶやいてしまいました。我々の子孫にとって、害にしかならない存在と認識しているためです。

  29. hiro より:

     今回の日本の措置はあくまでも輸出管理の厳格化ですから、韓国と違って「法治国家である日本」は適正であれば輸出することになります。最初の承認までは時間がかかり材料のやりくりが大変ですが、そのあとは一定のサイクルができます。今回の措置は相当な圧力にはなりますが、現実的には使いにくい制裁手段です。こんな軽いジャブ程度の措置で韓国が騒ぎすぎ。ただ、個別の企業を狙って制限をかける、というような事はできるようになりますね。

    恐らく8月に入ったら一部問題がない契約には輸出がしれ〜っと再開、韓国人が勝ったっと喜んでいるところに一部企業には全く輸出されず、そこにホワイト国から外れて他の製品の輸入も遅れが出始め、韓国人再度発狂の大混乱、最後は金融制裁で文政権終了、かな。確かに現在の世界情勢をみれば、半導体を始め重要な製品の生産を韓国から他地域に移したい、と日米が考えたとも思いますが、それ以上に文政権を終わらせるために揺さぶりをかけているような気がします。

    今の米国にとって韓国の重要度は下がっているでしょうが、かといって緩衝地帯(米軍基地をおく場所ではなく、米中ともに関わらない)は、無いよりあった方がいいですし、まだ朝鮮戦争に参加した退役軍人も多くいます。朝鮮戦争で多くの米兵を失った米国としてはサンクコスト効果が無視できないと思います。日本はともかく、米国は韓国に保守政権を再度復活させることを目論んでいる気がします。そろそろ自民党の某議員が韓国の保守派に手を差し伸べそうな悪い予感がしてなりません・・・。

  30. hiro より:

    そういえば、主さんが以前お話しされていたドイツ銀行の件、現代ビジネスにそろそろ危ない、って記事が掲載されていましたね。たまには韓国を離れてこちらの今後の予測なども是非お願いします。

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65847

    ところで、この記事やこの人の他の記事も含めて読んでると、ドイツ人って韓国人と気質が似ているな、っと思います。だから韓国人はあれだけドイツ人を持ち上げるのかな? よくドイツ人が真面目で日本人と似ている、という人がいますが、私の経験上全然違います。具体的には言えませんが、表向きは良いのですが、根っこの部分が合わないというか・・・。むしろイタリア人の方が日本人に合うと思います。いい加減な人も多いので、表向きは日本人には(特にビジネスでは)合わない気もしますが、イタリア人も公務員以外は結構真面目で、ああ見えてシャイな人も多く、根っこの部分でシンパシーを感じることが多いですね。やはり海洋国家同士、なのかな?

    1. 阿野煮鱒 より:

      同感します。

      イタリア人とは一緒に仕事をしたくありませんが、彼らの人なつこく前向きな人柄は好きです。仕事抜きであれば、一緒にいて楽しい人々です。酒(ワイン)は美味いし、姉ちゃんは綺麗だし、天国ですよ。

      一方のドイツ人は、表面的な部分では真面目ですが、どうにも肌が合いません。どのように合わないのか言語化するのが難しいのですが、いつ足下をすくわれるかわからないかのような警戒心が微かに残ります。また、人種差別的な感覚が社会の下層に行くほど酷くて、つまり本音では差別的なのを高学歴の人々は教養で隠しているだけなんじゃないかと疑いました。移民に寛容な社会なとというのも、ポリティカリー・コレクトネスであって本音の裏返しなんじゃないかと疑っています。

      1. 匿名 より:

        移民受け入れは、3K労働者としての意図と、ユダヤ人虐殺の反動のポリコレかと

      2. 元左派系?の初老 より:

        阿野煮なんとかさん(何と読むのでか)、及びhiroさん、ドイツ人は韓国人と似ていますね。
        何となく、チャラチャラしているイタリア人よりは戦車大国であったドイツ人が好きでした。
        為になりました、実体験経由の情報ですね。
        黄色人種への差別意識が強いとは、調べて何となく頭に入っていましたが、中共への傾きは
        単に経済的なものだけでしょうかね。
        では

        1. 阿野煮鱒 より:

          anonymous(=匿名/アノニマス)の当て字です。
          匿名を名乗ると意見主を特定困難になるのですが、匿名でいたいので当て字にしました。
          それど、ニジマスの醤油煮って案外美味しくて好きなんですよ。
          特に、一回串に刺してあぶってから煮たやつを頭から尻尾まで食べるのが好きです。

        2. 元左派系?の初老 より:

          阿野煮鱒さん、全く本当に全く関係ないのですが、熊本ではバリと呼ばれる海魚をご存知ですか。川魚は食した事が殆ど無いほど馴染みが薄いので(球磨川まで行けばアユ?がありそうですが)、分かりません。ただ、小骨が多そうなので、食したいとはイマイチです。
          ただ、小骨が多い小アジでも南蛮酢ケで食すると、それこそ頭〜尻まで、かなり美味いと。言われている川魚も、南蛮酢けで案外いけるのでは。
          バリですが(別名ヤの魚)、白身でやや硬く、煮たり焼いたりすると、まとめて取りやすく美味しいと思います。内臓が破れた状態では臭く、背びれが刺さると激痛に至るらしく、調理し難い、好き嫌いが分かれている海魚です。個人的には、天然鯛以上に好きな海魚です。ただ、熊本の東シナ海に面している地域の夏場限定らしいので、入手不可の可能性が大です。ただし、値段は安い。もう一つ、歯が丈夫なら、刺身も美味いですよ、皮付きで(皮を歯でちぎるには、健康な歯が必要です、私はgive upですが)。
          調べても頭から消えていく割合が多いこの頃で、博学、いつも感心しております。
          以上 、全く関係なく、失礼の程。

  31. 匿名 より:

    今回の経済産業省の素早い反論、世耕大臣と岩屋とを比べてしまいました
    やっぱり防衛はアメリカの傘下にあって自立していないからダメなのかなー

  32. 匿名 より:

    日本外務省幹部「仲裁委の設置を韓国が拒否すれば対抗措置をとる」

    「義務を履行しないことが確定すれば…韓国にメッセージ送信」
    日本経済新聞「日立造船ソウル支店閉じる」今月初め報道
    (東京=連合ニュース)キムジョンソン特派員

    韓国人のコメント

    ・間違ったことは日本がしたのに、謝罪もなく小銭を与えておいて、今さら仲裁委?
    司法介入と内政干渉について心から謝れ。
    共感93 非共感11

    ・民事に国が介入するか?
    強硬にいきましょう!
    共感38 非共感10

    ・韓日協定ですでに賠償して終わった問題を、長官を拘束までして判決を下した。
    数ヶ月前から日本がこれを外交的に解決しようといってきたが、ムン政府は犬無視していた。
    また、安倍がいる場所で、ムンジェインは「日本は軍事同盟ではない」と宣言した。
    安倍が準備したハングルのフレーズまで入った誕生日ケーキをムンジェインは一口も食べないで欠礼をした。
    日本人が持っていた韓国に対する申し訳ない気持ちまでなくしたのは誰なのか、ファクトを知るべきだ。
    反日よりも反共が優先だ。
    アカは韓米日共助を破壊したいんだ。
    それでこそ自分たちの目的を達成しやすいから。
    共感29 非共感15

    ・民間が訴訟して得た判例を韓国政府が見直せと?
    そいつらは三権分立が分かってない奴らだね。
    まあ、倭寇の奴らに法が分かるはずがない。
    共感15 非共感3

    ・日本の主張は妥当である。
    朴正煕が間違った韓日請求権交渉は、いくら時間が経っても有効なものである。
    したがって、請求権交渉の中にある紛争解決に従うのが正しい。
    大統領と与党がいくら朴正煕によって結ばれた韓日請求権協定が気に入らなくて覆したくても、それだけの力を持っていないなら、協定に基づいて第3国を通じた仲裁委構成に乗り出すしかない。
    しかし自尊心のためにできないなら、今からでも韓日請求権協定書を燃やし、無効を宣言してください。
    大統領が奥の部屋に隠れて国民に自力更生しろと言い、北朝鮮ばかり見ていてはならない。
    共感7 非共感0

    ・ムン政府は頭が悪い。
    国連制裁違反してまで核兵器で威嚇する北朝鮮を支援しまくって、日本に経済制裁の名分を与えて、米国と日本の同盟ばかり強化された。
    孤立の境遇の韓国経済が四面楚歌に追い込まれた。
    ムンは理解しているのか?
    共感8 非共感2

    ・日本は卑劣なのではなく、正当な国際法の手続きを踏んでいるだけだ。
    野蛮なムン豚ども!
    合意違反したムン災害は日本に謝罪しないのか??!!
    共感10 非共感5

    ・日本がうまくやってるね。
    この機会に歴史問題を終わらせようとしてるんだ。
    韓国を放っておけば、永遠に歴史にしがみついて日本から搾り取ろうとするだろうから。
    無理やりにでも談判してこそ国民的葛藤も減るだろう。
    共感8 非共感3

    ・日本は約37回も謝罪をしている。ふふふ
    なのにまだ、日本に謝罪しろと言ってる大韓民国が異常ではないか。反日扇動である。
    そして、心からの謝罪?
    一体いつまで謝罪しなければならないのか。
    そういえば、なぜ北朝鮮には6.25戦争起こしたことに対する謝罪を要求しないのか。ふふふ
    共感11 非共感7

    ・左派政権には何の対策もない。
    安倍がまさかここまで出てくるとは思わなかったのだろう。
    日本が素直に殴られてくれると思っていたムンは低脳。
    共感8 非共感5

    ・韓国は日本から永久に謝罪され、間接的に補償を受けることができた。
    なのにムンジェインがそれを一気に台無しにした。
    ナメクジでも踏めば暴れる。
    下手なやり方をしたんだ。
    いつの間に被害者である韓国が、日本に攻撃される形になったのか?
    指導者の頭が悪いと民が一生苦労する。
    今の韓国はバカな奴らのせいでこうなった。
    共感4 非共感2

    ・日本は真に高慢だ。
    加害国なんだから、被害に対しては謙虚で申し訳ない思いを持って臨まなければならんじゃないか?
    過ちを犯したのは日本なのに、どうしてそんなに堂々としているのか。
    歴史的に日本人が韓国に多数の被害を与えた。
    島国倭人たちよ、もうやめろ! !
    共感3 非共感1

    ・日本は三権分立がない国のようです。
    あんな国が先進国だなんてとんでもない。
    共感3 非共感1

    ・まだ日本旅行に行く奴らを見ると苦々しい。
    共感2 非共感0

    ・群れてごり押しすればどうにかなると思っている左派たち。ふふふふふ
    共感2 非共感0

    ・北朝鮮は好きではないが、このようなときは北朝鮮式の解決法が答えだ。
    日本の首相官邸の窓にミサイルを撃つことができるということを教えてやれば日本も静かになるだろう。
    共感2 非共感0

    ・最初は徴用問題絡みだと言ってたのに、突然北朝鮮への戦略物資の密輸出のためと言葉を変えて、また突然そうではなく日本国内の問題であると言っていたが、今再び徴用問題って。ふふふ
    チョッパリよ、一貫性を持て。
    共感3 非共感2

    ・無能外交のアイコン。
    共感1 非共感0

    ・加害者の態度が何故あんな状態なのか!
    謝罪するどころか要求に応じなければ提訴するなんて、それが妥当だと思っているのか!
    共感1 非共感0

    ・恥を知らない奴らだ、本当に…
    共感0 非共感0

    ・壬辰倭乱と変わらない日本の主権侵略である。
    過去の歴史で延々と繰り返されている。
    こういう時に、悪意に満ちた日本の味方をし、韓国政府を非難する人間はいったいどんな人間なのか…
    まともな精神になれ。
    共感4 非共感2

    ・楽しく反日扇動していたが、殴られて鼻血が出た。
    災害である災害、大災害。
    共感10 非共感8

    ・日本産輸入品に対して放射能検査を強化してください。
    共感2 非共感3

    ・今日本より国力が強ければ仲裁委に出席しないでください。
    しかし国力が弱い場合は出席しなさい。
    日本より国力が弱くて力がないのに対抗するのは無駄なからげんきだ。
    徴用問題や慰安婦問題は悔しいが、韓国が日本より国力が強くなってから、日本を這いつくばらせよう。
    今は、対立すればするほど国民生活が難しくなる。
    共感6 非共感2

    ・すでに両国間で合意した韓日請求権協定は、今まで多くの政権を経て受け入れられ、その基調の上で両国の関係が維持されて発展してきた。
    なのにそれを無視して、理念的に偏った最高裁の判決を引き出して、それを強制執行の方法で実行しようとして発生した問題である。
    ムンジェイン政権が傷をかきむしって報復を招いたものだ。
    愛国的な人なら、ムンジェイン政権に沿って一つに行動しなければならなない?
    それは違う。
    この左派政権が早く崩れなければ、大韓民国の未来がありません。
    共感15 非共感5

    ・安倍が憲法を改めて自衛隊を強化しようとするのは、安倍の論理通りなら国際法違法である。
    第2次大戦降伏時、再武装しないことに合意したのではあないか?
    安倍は国際条約に違反しようとしているのか?
    憲法を改正し、自国の憲法を根拠に武装しようとしているなんて。
    損害賠償を求めるのが条約違反で国際法違反だというのなら、日本は再武装しようとするな。
    改憲を通じて再武装が可能になっても、それは契約違反だから国際法違反である。
    全世界が日本を経済制裁しても何も言い返せない。
    安倍の言うように、国家間の協定は国内法よりも優先するものだからだ。
    共感3 非共感3
    http://oboega-01.blog.jp/archives/1075221547.html

  33. てんとう虫ガール より:

    やっぱり、今回の日本、すさまじいですよね。ただごとじゃなさすぎる。これ、韓国との二国間の話だったら、ここまで強硬な姿勢を取ってないように思います。毅然とした対応を望んでいた国民からしても、ちょっと驚くくらいの強硬さですし、何より現金化を対抗措置のボーダーラインにしていたことも説明がつかない。

    これ、やっぱり「日本も相当マズイ立場に追い込まれかけた」のではないでしょうか。日本が韓国をホワイト国にしたのは両国の複雑な関係に起因してるのでしょうけど、そんなのは欧米には理解できないこと。「なぜ、ホワイト国にしてたんだ」っていう批判はないほうがおかしいし、

    もしかしたら一部で言われている通り、イランで日本製の容器などが発見されて、中東から一度主犯の疑いがかけられたのかもしれない。

    なんにせよ、日本もかなり際どいところに追い込まれた。そこから韓国の不適切事案が浮かび上がった。日本はなんとか主犯の疑いが晴れた、あるいは晴らすための禊として、いまの行動を起こしているのでは?

    つまり、日本への制裁は軽減するけど、その代わり、この件は日本が前面に立って、韓国の恨みをすべて引き受けて、もしかしたら国際的に誤解されて悪役になるかもしれないけど、それでも責任をもって最後までやりきれと、そう米国に言われているのでは?

    そうだとしたら、当然今回のような強硬な姿勢にならざるを得ないし、それぐらいのことがなければここまで強硬にならない気もするし、直接的な責任がある経産省がここまでキレるのも頷けるというか。

    この説もすでにあるんですけど、いまのさまざまな状況を分析すると、やっぱりこれが真実としか思えなくなってきます。

  34. 匿名 より:

    経済産業省、韓国にフッ化水素等の輸入などにがんじがらめの手続きと誓約書を要求 提出書類の準備に入る期間だけで1~2週間追加~ネットの反応「過去3年分も証明させんの? 絶対無理だわw」「実質輸出禁止ってことだね」

    フッ化水素輸入手続きはより難しい。 誓約書以外にも輸入の事業内容や登記簿など、会社の存在を確認できる資料を提出しなければならない。
    最近3年間のフッ化水素調達実績と最終製品の生産状況も知らせなければならない。 この製品を使用する工場の製造工程に関連する資料も必要である。
    この資料は、戦略物資を輸出する日本企業に先に送られる。 該当業者は、これを基盤に、フォームに合わせて書類を作成し、その後に、日本経済産業省提出することになる。
    つまり、輸出許可審査に先立ち、書類の準備に入る期間だけ1~2週間追加されたわけだ。 以後審査手続きには最大90日かかる。
    https://anonymous-post.mobi/archives/10977

  35. 匿名 より:

    164の国と地域のすべての大使らが出席するWTOの最高機関「一般理事会」で韓国が日本の「優遇措置外し」を訴えへ~ネットの反応「生活保護打ち切られた奴が役所の窓口でわめいている状態だろこれ」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190713/k10011992041000.html

  36. 匿名 より:

    Hyang
    ‏@baglekang
    7月10日

    明洞の三菱コリアで経済報復中断のデモをしたらしい「韓国大学生進歩連合」の学生20数名。業務妨害で全員連行。この学生たち、金正恩ソウル訪問歓迎会を結成したり、
    脱北した太永浩イギリス公使に脅迫電話やメールを送り、講演会を妨害した団体。構図が見える。何が進歩だ?

    https://twitter.com/baglekang/status/1148810727022399488

  37. 心配性のおばさん より:

    世耕さん、素敵。一部の隙も無い。

    <輸出管理に関する事務的説明会>世耕・経産大臣「更なる質問があれば、電子メール等でやりとりすることを先方との間で確認済。(以上)」
    https://anonymous-post.mobi/archives/11011

    実務者に対する説明会は終わりました。以降の質問はメール(エビデンスが残る)で行うことと先方(韓国)と確認しました。って完璧です。
    未だに”水面下”にこだわる外務省の皆さん、お聞きします。何故?

    1. 心配性のおばさん より:

      一部→一分です。失礼しました。

  38. 頭髪前線北緯90度 より:

    更新おつかれさまです。しばらくぶりに覗きに参りましたらなかなか切れ味が鋭くなっていて思わずニヤニヤしてしまいました。

    ところで今回の経産省の対応が「異例」と受け止められているようですが、仕事で韓国企業と10年以上付き合いのある自分に言わせれば「韓国では普通の対応」としか言いようがありません。といいますか、このくらいでちょうど良いのですよ。

    ビジネスシーンでは、理不尽なクレームで呼びつけられて現地入りすると、直前に「説明資料だけメールでよこせ」と言われ、内容が気に入らないと呼びつけた側の本人が会合に出てこないなんてことは日常茶飯事です。それに比べたら今回の経産省の対応は課長さんがちゃんと出席しただけ実に誠意ある対応です。また「次はない」と明確に言い切ったのも良い対応です。なぜなら、打ち切り宣言を明確にしないと、いつまでも同じ問題を蒸し返してゴネ続けるのでキリがないのです。日本人特有のオブラートに包んだような対応は不要です。金属バットでぶん殴るくらいで丁度いい。

    ……と書くと「企業間取引で打ち切り宣言なんてできないだろう」と思ってしまう心優しい方がいるかもしれません。しかし心配は無用です。「これ以上の対応はしない、打ち切りだ!」と席を蹴っても、次の週にはシレっと発注をかけてくるのが韓国企業です。この独特のメンタリティに慣れてくると、彼らとの付き合い方というか間合いの取り方がわかってきます。それには下手なビジネス書よりも漫画の「魁!漢塾」を読んで拳で語り合う作法を学んだ方が実用的です(冗談ではなく真面目な話ですよ)。

    韓国社会ではいわゆる日本的な「いい人」は単に「弱くて駄目な人」と見なされます。きちんと反撃して「ナメるんじゃねえ」とこちらの意思を示すことが重要です。北の若旦那のパフォーマンスをみているとこの原則をきっちりと守っていてとても参考になります。

    1. hiro より:

       同感です! かつて韓国と取引していた頃、いい人も多かったのですが、いわゆるカプチルの方が圧倒的に多かったですね。役職にある人だけでなく、ペーペーでも上から目線、購入する方が偉いんだ、的な対応でしたね。まあ、当時私も30歳になったばかりの頃でしたから、余計に下に見られたでしょうね。
       基本的に彼らは要求できるものはすべて要求してきます。最後は喧嘩のようになって断っても、交渉の余地があるような断り方(日本人がよくやる、また機会があれば、というような感じ)をすると、しれ〜っと再度交渉を求めてきます。この件に関してはここで終わりとしっかり伝えないと、終わりませんでしたね。
       あと付け加えるなら彼らに守秘義務などありません。条件交渉で少しでも譲歩するとすぐに同様他者に知れ渡り、大変な目に会いました。韓国との交渉は、基本的に杓子定規な原則論を繰り返すしか無いでしょうね。

  39. 城南都民 より:

    オウム真理教と同じかそれ以上に邪悪な集団である韓国を衰退させることは、
    日本の安全保障上極めて重要です。
    そのため経済産業省はこの経済戦争において最前線に立っているということでしょう。
    経済産業省ならず通常残業省などと揶揄されることも多いですが、
    財務省、外務省などと違い優秀な人が多い省です。期待しています。

    さて、当の韓国ですが、北朝鮮含め日本の安全保障上の脅威にならないよう、
    人口、経済水準共にモンゴルかカンボジアあたりと同程度になっていただくことがよろしいかと。
    加えてまともな海上・航空・ミサイル戦力を保持できないよう機械、製鉄、電子、化学、造船産業の類は
    すべて潰すことが必要です。

    日本に仇なす韓国朝鮮人に災いあれ。

  40. 通りすがりのA より:

    米国が黒幕と言うポイントには賛成です。

    ただ、結末はちょっと妄想込みで考えてみました。

    1.韓国経済を焦土化して、在韓米軍完全撤収(現状の動きからするとこれでしょうか?)
     →日本に難民が殺到、アチソンラインが対馬になるデメリットがあるため、
      日本政府としては出来たら拒否したい。
      難民対策としては、ブログ主様がおっしゃっている対策がマスト、
      プラス観光以外のビザと帰化申請は厳格化、難民申請は拒否が必要。

    2.農業国家へ構造改革
     →半導体、自動車、造船等の工業を徹底的に叩き潰し、農業メインの国家にすれば、
      日本は産業等の各種スパイの監視、摘発のみで良いので日本政府オシ。
      但し、1.の難民対策と上記1.に記載したビザ関係の厳格化はマスト。

    3.南半分の国際委任統治化
     →事実上の米51州目の誕生。ただし、南半分の住人を北半分へ差し出す。
      米の同盟国のみ在住許可。(越南を目論んだ北半分の住民は中国経由で強制送還。)
      米としては朝鮮半島に深くコミットすることになるので拒否だろうけど…。
      日本政府としては、アチソンラインが現状維持となるためイチオシ。

    全ての案で米の武器と軍事、産業技術、機密を持つ南半分の住人は米へ回収がマストになるかと思います。

    駄文失礼しましたm(_ _)m

  41. 段階の隠居 より:

    会計士様、更新お疲れ様です。相も変わらず、すり替え論の国を相手にするのも、お疲れ気味のようですが会計士様の専門分野での動きはこれから起こると思います。
    それまで、体力の温存をお願いします。
    さて、物の流れにはくさびが入りました。
    二の矢、三の矢も控えていると思います。
    ただ、他のウエブサイトでフッ素ガスが、お隣の国で約40トン行方不明などの記事が載っております。
    小野寺元防衛大臣も輸出量の30パーセントが不明と話されています。
    この約40トンのガスが、迂回して中東に流れたと仮定すると、極東と中東での今回の事象が線でつながると見るのは、考えすぎでしょうか?。
    中東はアメリカ軍事力、極東は日本経済力で締め上げる、その後に北朝鮮そんな構図に見えますが?。

    そして次は、金の流れでしょうか。
    8月にホワイト国から普通の国になるお隣ですが、その際、次の一手が発動されるのでは?
    麻生大臣が選挙のこともあり、おとなしいのが気になります。
    サムソンの副会長が日本の金融界と接触したようですし、ただ以前にみずほ銀行がお隣がらみで処罰を受けた記憶がありますので、ツルの一声で信用状も終わるのでは?。

    妄想の駄文で失礼しました、これが妄想で終わることを願う次第です。

    1. 名無し親父 より:

      段階の隠居さま、明日行われるイスラエル大統領との会議が終了して、麻生様の出番でしょうか?

      イスラエルの資金引き揚げ、日本の信用保証解除、米国の資金引き揚げ。。。

    2. 匿名 より:

      >この約40トンのガスが、迂回して中東に流れたと仮定すると

      韓国内でのウラン濃縮に使ってるのでは?という憶測もあるやに聞きます。
      でもあいつらにそんな気の利いたことができるでしょうか?疑問です。

  42. りょうちん より:

    日本側がクールビズの格好をしていたのが失礼だという意見もちらほら見るんですが、韓国側の官僚が、デイバッグで来たセンスも、かなりどうかと思いませんか?

    いえ、通勤とか移動に使うのは一向に構いませんよ。
    しかし大事な訪問先に持ち込んで会談の場の机の横に置くのはTPOを弁えなさすぎると思われます。

    https://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=19168
    ビジネスリュックの選び方・気を付けたいこと
    まずはじめに、ビジネスの業界によってはリュックの使用を控えるのが望ましい場合があります。特に、誠実でまじめな印象が大切な金融系、お客様(取引先)を相手にすることが多い業界では、ブリーフケース(書類を入れる角型の鞄)を選択すると良いでしょう。※会社の方針などは、事前に確認しておくようにしておきましょう。
    —————————————–

    アタッシュケース・ダレスバッグ、ブリーフケースとかを選択すべきシーンでしょうねえ。
    「王様の仕立て屋」だったら、もうこのセンスだけで会談失敗になりますw

  43. とんとん より:

    日本の輸出規制に対策総動員 「相応の措置」検討も=韓国政府
    聯合ニュース 2019.07.14 11:31
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190714000300882?section=politics/index

    レーダー照射してくる国を「友好国」扱いにはできませんよね。

    1.対日依存度が高い素材・部品の開発を全面支援
    (企業の研究・開発費用の税額控除、公的研究機関の開発事業予算化等)

    2.「相応の措置」も検討
    (日本をホワイト国から除外、輸入品に高関税、主要輸出品の制限)

    というのだが、6千億円も予算があるなら「自称徴用工」に配った方が安上がりな気がする。今後新規訴訟は受け付けないとか(笑)やりようもあるだろうし。まあ、内製化できるならやってみればいいだろう。爆発事故が起こらない事を祈る。

    韓国から輸入してる「主要品」て何を想定しているのだろう?まさかのパプリカ?イオンには行かないし、主夫の私でも思いつかない。風俗嬢かしら?

    1. ゲンじい より:

      ハイ!就職先探しの大学生や売春婦も輸出制限してもらいたいです(ボソツ)

    2. NANASHI より:

      とんとん様

      多少影響があるのはノリかもしれません。かの民主党が数値目標設定をしており、回転寿司やコンビにおにぎりに使われているとか。また、国産が不作といううわさも

      後は、国産テレビ用のOLED・サムスンの携帯くらい(台湾産・中国産ですぐに代替されると思うが)あたりが一時的に困るかも

      後はキムチ・辛ラーメン・マッコリ・ジンロ等 どうでもいいものくらいかと

      1. NANASHI より:

        自己レスっす

        もひとつ影響大はLineかも(Skipe等々代替はいくらでも)

      2. NANASHI より:

        typoが情けないんで

        × Skipe
        ○ Skype

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。