露骨な写真に思わず苦笑 「協議じゃなくて説明会」

わざわざ会議室のホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という紙を出して、向い合せになった机に日本側の課長2人、韓国側の課長2人が座っている。「絵的」に見て、これはすごいインパクトです。なぜなら、わざわざ韓国から「協議しよう」として意気揚々とやってきた2人の課長さんに、「これは協議の場じゃありませんよ、あなたたちに説明してあげるための場なのですよ」、と冷たく申し渡す日本政府の意思を強く感じ取ることができるからです。

2019/07/12 21:52追記

肝心の『聯合ニュース』(日本語版)のリンクが誤っておりましたので修正しております。ご指摘をくださいました複数のコメント主様、大変ありがとうございました。

今週火曜日、当ウェブサイトでは『次なる措置は「ヒト」か、「カネ」か』のなかでも紹介したとおり、世耕弘成(せこう・ひろしげ)経済産業大臣の7月9日の記者会見のもようを紹介しました。

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要(2019/07/09付 経済産業省HPより)

この会見の場で、世耕大臣は経産省が7月1日に発表した『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を巡って、次のように発言しました。

  • 今回の措置は輸出管理を適切に実施する上での必要な日本国内の運用の見直しである
  • (韓国との)協議の対象(となる措置)ではなく、また撤回も全く考えていない
  • ただし、韓国の輸出管理当局に対して説明をすることはやぶさかではないので、事務レベルで対応していきたい
世耕経産大臣

(【出所】経産省HP)

こうしたなか、本日、韓国政府・産業通商資源部の課長2名が「協議のため」と称して来日したようですが、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事を読んで、思わず吹き出してしまいました。

韓日貿易当局 輸出規制巡り初会合=握手・あいさつもなし(2019.07.12 16:41付 聯合ニュース日本語版より)

著作権の問題もあるので写真自体を紹介することはできませんが、

  • 会議室で机2つを向い合せに並べ、日本側と韓国側の担当者が2人ずつ座っている
  • 机の奥にあるホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という紙を貼っている
  • 担当者らはいずれも憮然とした表情をしている

というものです。

聯合ニュースは記事の1行目で、

日本が韓国に対する輸出規制を強化したことを巡り、韓国産業通商資源部と日本の経済産業省の当局者は12日、東京の経産省で初の実務協議を開いた。

としたうえで、あくまでもこれが「実務協議」だと言い張っている格好ですが、残念ながら、これではどう見ても「実務協議」ではなく、「決定事項を韓国側に説明しているだけ」ですね。

しかも、韓国側の課長2名が上着にネクタイという装いであるのに対し、日本側は半袖・ノータイのクールビズで、「やる気のなさ」を、絵的にもうまく演出しています。

聯合ニュースによれば、この「協議」(?)に参加したのは、韓国側は産業通商資源部の全賛洙(ぜん・さんしゅ)貿易安保課長とハン・チョルヒ東北アジア通商課長(※漢字不詳)であり、日本側からは経済産業省の岩松潤貿易管理課長と猪狩克朗安全保障貿易管理課長が出席したとのことです。

聯合ニュースは

協議に先立ち、出席者が発言する前に席に座っている姿が1分だけ報道陣に公開されたが、握手など友好を示す様子は一切見られず、双方は硬い表情のままあいさつも交わさずに正面を見つめていた。

と報じていますが、これがおそらく、同記事に掲載されている写真の様子のことでしょう。

わざわざ韓国から日本政府が韓国に対し、ここまであからさまな冷遇をするというのもなかなか興味深いところがあります。

なお、残念ながらこの聯合ニュースの記事では具体的にどのような「協議」(?)が行われたのかについての説明はありませんが、もしこれについて面白い話題があれば、また紹介したいと思います。

読者コメント一覧

  1. ちかの より:

    さっき夕方のニュースで見ましたが「輸出管理に関する事務的説明会」の張り紙、最高ですねーw
    殺風景な部屋にホワイトボードにこの張り紙!
    韓国側のお二人は、日本語わかるのでしょうか?
    通訳とか入るのでしょうか?

    1. 新宿会計士 より:

      英語じゃないですかね?(笑)

    2. 立ち寄り人 より:

      毎日の更新お疲れ様です。塩対応を予想してましたがハングルでの「説明会」が無いことは惜しかったぁ。それを見た韓国側がキレて席を蹴るのが理想でした。

      1. ちかの より:

        そう思いますが、対NHK対策もあると思います。
        今朝のニュースでも「協議」って流してたらしいですし。
        どこの国の放送局っていうか…。

        1. とある東京都民 より:

          ・・・
          アァッ!?!

          NHK・・・、日本破壊教団の方ダナ!
          自称・日本放送協会を騙る 反日の詐欺テ口リスト集団の・・・。

          ああ、特亞の“局”のじゃな!

    3. hiro より:

      私はちょっと物足りなかったな〜。
      韓国側が5人来たいといったのなら5人受け入れて、こんな対面式ではなく課長1人がスクール形式で説明すればよかったのに。

      1. 匿名 より:

        局長含め5人来てもらってもいいけど日本からは課長2人しか都合つきませんから、って感じで「ぐぬぬっ」となり、ああなったんだと思います(笑)

  2. そばーしゅ より:

    連合ニュース見てきました。もう最っ高!ほんとに事務的な対応で草wwwですね。
    多分、写真よりは大き目の会議室のテーブルを2x2専用にセットして、
    余った椅子やテブルを壁際に片づけるかしてあのような倉庫みたいになったのでしょう。
    なお2x2にも理由があって、韓国は5x5を主張していたのを日本側が2人に絞ったので、
    「3人以上はゼッテー認めねー」との言外の言い渡しなのでしょうね。
    いやーそれにしても笑った。かの国には今後とももこうしてほしいものです。

    1. 匿名 より:

      某国との二国間においては、外務省より経産省の方が外交できると証明されてしまいました。
      どんどん膿を出して行こう。

  3. 迷王星 より:

    ブログ主さま、いつも興味深い記事を読ませて頂きありがとうございます。

    さて、参照されております聯合ニュースの記事ですが、ブログ主さまが貼って下さっているリンクだと、既にリンク切れになっているようです。(聯合ニュース側が何かの事情で記事のURLを変更したのかも知れません)

    聯合ニュースのHPの記事カテゴリで 韓日関係 のところに同一の標題でブログ主さまが「露骨な写真」と苦笑されたらしき写真も掲載されている記事が見つかりましたので、その記事へのURLを貼らせて頂きます。

    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190712003700882?section=japan-relationship/index

    それにしても、何事においても含みを持たせるのが好きで日々の行動規範にさえなっている(それどころか常に含みをもたせなければならないという一種の強迫観念にすらなっているかも知れない)我々日本人としては、確かにこの写真は滅多にやらないレベルの露骨さだと思います。

    何事にも甲乙で上下を付けたがる韓国側の出席者やこの報道を見る韓国民も、この写真から日韓において実際にはどちらが甲でどちらが乙かを少しは気付ければ良いのですがね。

  4. 気付いた人 より:

    このホワイトボードの張り紙は、「民進党の調査チーム」(画像検索を!)戦法ですねw
    画像に証拠を残すっていう。
    今回は「これは協議じゃない説明会だ」という論拠作りのためですが、アチラ(民進)は「俺たちは仕事してるぞ」っていうアピールだったんでしょうね。

  5. 昼 行燈 より:

    以下のコメントは、こちらに貼るつもりでした。
    二重投稿、ゴメンナサイ💦

    背景には、ホワイトボードに、「輸出管理に関する事務的説明会」と印字した日本語だけの標記を、マグネット留め。ボードには、マーカーペンの用意もなし。
    味気の無い会議机の上には、各自が持ち込んだごくわずかな資料のみで、資料を持たない手ぶら!の出席者もいる。
    南朝鮮側はスーツを着ているが、日本側はワイシャツにノーネクタイで、上着なし。出席者が全員、無表情。
    さらに、飲み物の提供は一切無し。

    この会議室には、これ以上無いほどの冷たい空気が満ちていたことでしょう。
    何をしに来たのか?を、これほど具現化した場面は、色々修羅場をくぐった私でも、見たことが無い。

    ところで、南朝鮮側の出席者には、パイプ椅子で良かったんじゃないかなぁ🙄

  6. 陰謀論者 より:

    いやー理想的なお役所仕事ですね。相手から要望すら受け取らないとはさすがです。
     日本としては相手をブチ切れさせたら勝ちなので今後はずいぶんやりやすいですね。こういう頭の残念な方々は自分たちがやってきたことをそのまま返されると最も効果的に痛めつけられるんですね。勉強になります。

  7. ゲンじい より:

    規制強化すると言う日本側、シャツを腕まくりして対応…これが正解。
    規制強化はやめてくれと言う韓国側、スーツにネクタイ…これが正解。

    ここで韓国側が土下座して「お願いします」と言ったら飲み物くらいは出たかもしれない。

  8. だんな より:

    良い写真ですね。今日のストレスが、開放された気分です。晩飯やビールが美味しいと思います。
    この写真に名前を付けませんか。
    私は、「やれば、出来るじゃん」にします。

    1. カズ より:

      いいですね。

      副題は、ぜひ「オフホワイト勧告」で・・。

    2. 初心者 より:

      今流行っているらしい、劇場版アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」
      に絡めて

       激情版「韓国○○野郎は”輸出規制に関する協議”の夢を見させてもらえない」

      ではどうでしょうか? あるいは少し前になるけど

       「この素晴らしい説明会に祝福を! 相手にしてくれない伝説」

      というのもありかな。

  9. 専門家が見た韓国不正輸出リストの問題点……韓国政府は悪質企業名の公表を
    https://www.fnn.jp/posts/00047206HDK/201907121200_KatsuhisaFurukawa_HDK
    不法輸出摘発件数のみ開示され、
    輸出企業名や品目、輸出先は開示されていない。

    中にどれほどの、「大量破壊兵器関連の規制品をめぐる輸出規制違反事件」
    が含まれているのか、何ら記載されていない。
    重要な統計データが欠如

    厳格な輸出規制の運用は、「ホワイト国(輸出管理優遇国)」として認められるためには必須の条件

    核関連物資として厳密な輸出管理が義務づけられている物品、「韓国例年報告書」には記載されていない。

    韓国の場合、個別の事案の詳細はもちろん、
    不正輸出に関与した韓国企業の情報は何も公表していない。
    規制品は不正に輸出されたのか、それとも未然に防止されたのかも、説明がない。

    韓国企業による何らかの不正輸出事案に巻き込まれる懸念を払しょくできない

    不正輸出摘発事案156件の中には、
    あくまでも「リスト規制」に違反した事案しか盛り込まれておらず、
    「キャッチオール規制」違反の事案は含まれていない。

    韓国の産業通商資源省が、日本の財団法人と政府機関を区別できないという
    事実こそ、現在の日韓両国間における輸出管理面での協力関係の欠如

    「懸念を払拭できるか」の一点が重要
    輸出管理を通じた未然防止こそが重要である。

    そのためには、輸出の際に、「兵器転用の懸念を払拭できるか」を確認することが極めて重要

    韓国政府がこれまでに摘発しただけでも、リスト規制に基づく機微な規制品の
    違反事案が数多く確認,
    韓国企業の輸出管理体制の緩さが裏付けられている。

    2018年12月には韓国企業5社が、北朝鮮産石炭の韓国密輸事件で起訴された。
    筆者の知る限り、韓国政府がこれらの企業の名前等の
    情報を公表したことはこれまでに確認されていない

    日本政府が韓国政府から確認をとれないのであれば、懸念を払拭できない。

    輸出の際に何もチェックしないままの状態を続けるわけにはゆかない。
    日本としては韓国をホワイト国から除外せざるをえない

    これだけ、理論的に証明されても、朝鮮人の理論では日本ガー、安倍ガー。

    どんどん、深みに嵌るのを、
    オラ、ワクワクすっぞ!!

  10. NANASHI より:

    日韓事務レベル会合続く 見込み大幅超4時間 輸出規制めぐり

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190712/k10011991491000.html

    >午後2時ごろから始まり、当初の見込みを大幅に超えて4時間たった今も続いています。

    >韓国側からの撤回の要請に対しては、今回の措置は貿易管理の国内の運用を見直すもので、2国間で協議する対象ではないとして撤回しない方針です。

    ひょっとして撤回するまで居続けるんでは

    1. ななし より:

      経産省の課長さん達お気の毒
      「省庁も政府の提唱する働き方改革に協力してますので~」って
      定時で帰ればいいんですよ
      「お宅らどうぞご自由に、でも部外者が勝手にうろついていると不審者として警備員に連れて行かれますよ~?」
      って帰り際言い残して警備員に監視させときゃいいんです
      説明会ってのは説明する方が主体なんです

  11. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    事務的説明会の記事、写真見ました。日本の対応としては到底考えられないほど素晴らしい。よほどご立腹と見えます。
    のんきに三年も放置し、何の対応もしていないことを相当怒られた。いや日本も潰すくらい言われたのでしょうね

  12. 匿名 より:

    あちらは2時間で終わったら本国で何言われるかわからんから、あれこれ粘っているのでしょうかね。経産省の課長クラスといえば昔は、企業の役員がカウンターパートという、たいそうな役職だったような。今はどうなんですかね?いずれにせよ、課長さんは終わったら報告書かいたり、与党幹部政策秘書あたりに呼び出されて報告したりと、残業もあるでしょうからね。パイプ椅子みたいなのに長時間座らざるを得ずお気の毒様です。身体に気をつけて日本のためによろしくお願いします。

    1. だんな より:

      今日の報告書は、正確を期す駄目に、充分な時間をかけて作成しなければなりません。当然厳しい上司のチェックも必要になります。
      最低でも、2、3週間は、作成に時間がかかると思います。
      それまでは、報告書が上がってきていないと、言えばいいのです。

    2. りょうちん より:

      悪手ですね。
      間違いなく、経産省は報復しますよ。

      審査に90日かけて、

      「あれーこのあいだ4時間以上かけて”説明”しましたよねー。どーしてこんなに不備があるんですかねえ」

      とかw

  13. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
     
     (今回の話題とは直接には関係ないのですが)韓国への輸出審査強化を
    大阪G20直後に打ち出したのは、「一刻も早い規制を求めるアメリカ」に
    対して、日本が「大阪G20で(韓国以外の)各国に説明するまで、無理に
    待っててもらった」ということはないでしょうか。(勿論、参議院選挙に
    ぶつける狙いもあったでしょうが)
     つまり、大阪G20開催の時点で、韓国への規制強化は決定事項であり、
    その相手と日韓首脳会談で話し合う必要性がなかった、ということで、
    だとそれば、「大阪G20で日韓が話し合わなかった」という批判は的外れ
    になります。

     駄文にて失礼しました。

    1. 門外漢 より:

      引きこもり中年様へ

      私はG20で安倍さんがムン氏に会って「明日っから止めてやるからなっ!」と言うのも面白かったと思いますが、事務的説明ならそこまでの必要はなかったってことですわね。

  14. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    会計士さんのURLは切られてますね。1時間ほど前にアクセスしたら、もうダメでした。ダレの仕業か?チョウセン、、(笑)。

    【輸出管理に関する事務的説明会】良い雰囲気の絵ですね〜。シャッターチャンスバッチリやん(笑)。印字は拡大コピーしたのか、ボードも含め素晴らしい部屋です。

    エコの為と理由付けし、半分天井の灯りもオフにしてたら、なおヨシでした。こらこら、「みすぼらしい事務所」とは中央日報、何をぬかす!

    だいたいだな、課長同士の打ち合わせ、説明会なんぞ、こんなもんだよ。日本の経済産業省の本丸に上がらせてもらったんだ!文句を言うな。国賓(極貧)でもあるまいに、贅をつくした会議室を期待したのか?

    しかし日本の課長さん半袖ですか〜?(笑)そこは最低限、ノーネクタイでも白地長袖シャツでしょう。半袖はフォーマルの席ではドレスコードアウトですよ。素肌の腕を晒してはいけないはず。あ、正式な会議体じゃないんだ。ごめんなさい。その服装でOKです!(大笑)。

  15. 心配性のおばさん より:

    いい加減、現実をしっかり見なさいよ(怒)。そして、世界で何が起こっているか、しっかり見なさい!
    なぜ、今回の日本がこれまでになく強面なのか、そして、なぜ、アメリカがなにも言わないのか、ちゃんと考えなさい!つくづく、教育って怖い。反日という宗教教育だけで、世界史も世界地理も教えない愚民教育の結果です。

    1. 匿名 より:

      心配性のおばさん様

      米国とのことを書かれておりましたので、関連で横からすみません。

      駐韓米国大使さんに日系アメリカ人第24代アメリカ太平洋軍司令官であったハリスさんがなったことほどのインパクトはないと思いますが、しばらく空席であった東アジア・太平洋を担当する国務次官補(日本でいえば局長級だそうです)に新たに就任して来日中のデビッド・スティルウェルさんが、青森県のアメリカ軍三沢基地で勤務した経験がある元軍人であることも、日米の対韓国(朝鮮)同盟が確固たるものであることを示す一つの証左と思っています。

    2. 理系初老 より:

      心配性のおばさん様

      米国のことを書かれておりましたので、関連で横からすみません。

      駐韓米国大使さんに日系アメリカ人第24代アメリカ太平洋軍司令官であったハリスさんがなったことほどのインパクトはないと思いますが、しばらく空席であった東アジア・太平洋を担当する国務次官補(日本でいえば局長級だそうです)に新たに就任して来日中のデビッド・スティルウェルさんが、青森県のアメリカ軍三沢基地で勤務した経験がある元軍人であることも、日米の対韓国(朝鮮)同盟が確固たるものであることを示す一つの証左と思っています。

      1. 理系初老 より:

        まことにすみません。手がすべって重複コメントとなってしまいました。お詫びします。

  16. shiroikane より:

    簡単に終わるのかと思っていたら、長時間になってるとの事で、なんだか嫌な感じがします。
    韓国側は日本側の一方的な説明会にはさせまいと、あの手この手で長引かせて、実質的な協議だったと言い張る魂胆ではないでしょうか?
    あらゆるチャンネルを使って日本側が悪いと宣伝工作を始めているようですし、WTOに提訴する材料を死に物狂いで集めていると懸念します。

  17. 匿名 より:

    協議したと言われないよう説明会と書いてある。すばらしい。
    フジプライムニュースでゲストのお三方は韓国民の世論に配慮すべきだと言ってた。(あの3人は何やかやと言いながらも韓国が好きなんだと思えて笑った)でも日本人はあの国への配慮は逆効果ということは骨身にしみている。日本に対して韓国はどれほど配慮したのかと言いたい。

  18. しきしま より:

    韓国メディアでは「冷遇」の文字が躍っています。記事によっては「おもてなしの心もない」とか。
    まさか、ふかふかソファーの応接室に通され、打ち合わせ後は豪華ディナーとか期待していたのでしょうか。

    単なる説明の場なのになぜおもてなしなんか期待するんでしょうか。
    何故おもてなしされて当然と思うのでしょうか。
    日本側が呼んだわけではなく、どうしても会いたいと言うから会っただけなのに。
    歓待されるのは信用できる相手、こちらに敵意を向けてこない相手だけです。

  19. 田舎人 より:

    今夜のプライムニュース、断片的な視聴でコメントさせていただくのも大変恐縮ですが、面白いですね。
    私のとらえ方が不十分、誤りかもしれませんが、武藤元駐韓大使は理性を尊重する善良な日本人の典型、黒田産経客員論説委員は韓国人気質を知り尽くしたそれこそ知韓派といった感じですかね。
    武藤氏は是を是としないこと、黒田氏は日本隠しをしていること、など韓国側(人)の大きな問題点を指摘されていたことが、印象に残りました。

    1. 田舎人 より:

      先ほど経産省側の発表があったようですが、それによると韓国側から輸出規制の撤廃は求められなかったとのこと。
      これにゲストのお二人は、よくわからない、それで(韓国側の課長は)もつのだろうか、などとコメントされていました。
      なので、韓国側の発表が楽しみです。
      武藤氏によれば、たとえば米韓間の会談の後の両国の発表は、必ず食い違うことが今や常識とのこと。
      間接的に韓国側の発表はいつも嘘である、と述べられたのだと思います。
      さて、どうなりますかね。

      1. 田舎人 より:

        何度もすみません。
        もう一つ興味深かった黒田氏の話。
        韓国人には喧嘩の仕方というのがあるそうです。
        それは、話(論点)のすり替え。そっちに持って行くと。
        まるで質の悪いディベートのようですね。
        これで一連の騒動の大半が説明できるような気がしました。

  20. 匿名 より:

    本省課長級であれば、いつ官邸周りや議員の先生方に呼ばれてもいいように、夏場でも個人ロッカーに背広を最低1着は置いている人がほとんどです。
    また、経産省は本庁舎に加えて別館もあり、他省庁へ貸し出すほど会議室が多く、比較的設備に恵まれた官庁となっています。参事官・部長級以上の幹部には会議室とは別に応接用の個室がありますので、万が一会議室が空いてなくても上へ話を通せばいくらでもそれなりの部屋は用意できるはずです。
    ですので、今回の件は「ぶぶ漬けでもどうどす」と言わんばかりの完全に計算され尽くした経産省側の演出と思われます。

  21. 匿名 より:

    いつも拝見させていただいておりますが今回初めてコメントさせていただきます。

    下記に楽韓webさまにコメントさせていただいたものをコピーペーストさせていただきましたが、使用言語について推測すると、仮に経産省担当者が都合よくハングル話者であったとしても日本語しか使わないのではないかと思います。翻訳ミスにより相手に曲解の余地を与えない用心のためが一つ(動画を見ればわかりますが日本側の担当者2人以外に何人かの職員が壁際に座って筆記の準備をしています。これは万一担当者が解釈を誤った発言をした場合に、その場で即訂正できるようチェックをする体制です。もし疑義があれば壁際の一人が目立たないように退室し、別室で待機している上司らに状況を伝え、判断を持って部屋に戻ります。)、もう一つには法適応対象国に対する公平性を担保するためです。垂れ幕が日本語オンリーなのも同じ理由によるものと思われます。
    説明に時間がかかったのを見ると、韓国側出席者のうちどちらか(おそらく役職が低い方の人物)が日本語話者で、もう一人の人物に通訳しながら、かつ協議か説明会の綱引きを随時はさみながらで説明が難航したのではないかと想像しています。
    これだけは強調しておきたいのですが、経産省担当者は全く「冷遇」など考えておらず、行政の長たる総理大臣の方針に従い、誠意を持って「説明」業務を遂行しています。業務時間を超えても退席を促すことなく説明を続けているところを見ると、むしろ若干の厚意or同情を感じとれるほどです。この点を面白おかしく揶揄してしまうと却って経産省の矛先が鈍ってしまいかねないと懸念したためコメントさせていただいた次第です。


    経験者として一応説明しますが、役所としての方針を相手に伝えるだけの席であれば飲物が出ないのは冷遇でも何でもなく単なるスタンダードです。クールビズも国策に従った国家公務員の正装です。
    会議室については、マスコミを入れるためにおそらく本来の使用目的より広めの会議室を準備しており、そういう部屋には業界向けのスクール形式の説明会用に長机とスチール椅子が一定数備置されているのが普通です。とはいえマスコミを入れるのであれば、通常なら見栄えを考えて使用しない長机や椅子は別室に片付けるものですが、そうしなかった(できなかった)理由が何かあるのかまではわかりません。この部屋はボロい部屋でもなんでもないごく一般的な会議室に過ぎません。
    ただ一点、通常の説明会に絶対ないのが「事務的説明会」の垂れ幕です。この点だけは明らかに相手及びマスコミに対して会合の趣旨を曲解する余地を与えない用心のために経産省が作意的にとった行動だと断言できます。その他の皆さんの推測は、的外れとは言わないけれど却って経産省の今後の動きを縛りかねないと危惧しましたので念のためコメントさせていただきました。
    個人的には経産省の次のインパクトある一手が待ち遠しくて仕方ありません。

    1. 匿名 より:

      今日のプライムニュースでも元経産省の人が冷遇ではない。ふつう。って言ってましたね
      単にふつーの打ち合わせの感覚でしかないと。
      その辺の企業の人とか呼んでやる会議と同じレベルってことのようです

      1. りょうちん より:

        >今日のプライムニュースでも元経産省の人が冷遇ではない。ふつう。って言ってましたね

        これについて調べてみました。

        https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/coolbiz/

        たぶん、庁内の冷房は環境省の推奨温度28度ですから、決して「冷遇」などしていないはずです。
        日本側の出席者が半袖だったので間違いないです。

        気になるのは、5時間の間、さぞ暑かったであろう韓国側の水分補給はちゃんと行われたのかが心配でした。
        盛り塩と水、米くらいテーブルの上に置いて上げれば良かったのに・・・。

    2. 匿名 より:

      なるほどね。でもそうなると面白いですね。韓国のマスコミも、ブログ主様も含め「われわれ民間人一般」がみな「誤読」しているわけです。「おもてなし」のはずの日本人が、こんな場面でこのえぐい塩対応とw

      確かにまあ言われてみれば、役所の事務的な相談なんかでお茶なんか出たことないし、夏ならシャツの袖まくりに違和感感じたこともないと言えばない。
      そうはいっても先方は「国が傾きかねない大惨事」で血相変え涙ぐみながらやって来てるわけです。一般企業ならこんな浮世離れした対応は「ありえません」w 傲慢で世間知らずとお叱りが入ります。公務員ならこれが当然だ文句あるかでしょうけど、普通これはないw

      素っ気ない愛想ない「特別待遇していない」というのも、それはそれで「素晴らしいメッセージ」として伝わったとは思いますよ。加えて日本側の当事者が微塵もそれを意識してない、期せずしてそうなったというのが二重に可笑しくて笑えます。

    3. たま より:

      経産省担当者の後ろに、NHKハングル講座の長友英子さんが立っておられました。
      なので、経産省の方が日本語で説明し、それを長友さんが通訳したのだと思います。

      1. 匿名 より:

        そうなんですね。そのコストを経産省が負担しているのであればやはり「冷遇」というには当たらないとように思いますね。
        韓国報道では「物置のような部屋」との表現がありましたが、床から電源を引いているのが見えてますからOAフロア化された会議室であるのは間違いありません。あと「床に散らばったゴミのようなもの」についての指摘も見受けられますが…会場設営した若手職員が怒られそうなので日本側からはそっとしておいてあげた方がよいかもしれません。

      2. ちかの より:

        たま 様
        なるほど、そうですか。日本語→韓国語の通訳の方がいたのですね。どこかで、韓国側の2人のうち1人は日本語のわかる人だろう、というコメントはありましたが。
        5時間以上かかったのは、通訳の時間もあったからでしょうね。

        1. たま より:

          はい、そうだと思います。

          10年ほど前、私は霞が関のN省に出向していたことがあるのですが、
          日韓、日中のような2カ国間の会議なら通訳さんに入ってもらう、
          多国間になると英語でやる、といった感じでしたよ。

    4. 匿名 より:

      説明してくれたのが、二人とも本省の課長さんだったなんて、かなりの高待遇。
      まあ、相手二人も課長さんだったので、それに合わせたんでしょうけど。

  22. 新人類と呼ばれた世代 より:

    アメリカからのGOが出たからと言うのもあるでしょうが、経産相えぐいわー、(*^ー゚)b グッジョブ!!

  23. 非国民 より:

    ここまで韓国を冷遇するのは、やはりアメリカが裏で操作しているかもしれませんね。普段、割と弱気な日本の官僚や大臣がここまで毅然としているのは「バックにはアメリカがいるんやで。」ということになっているのではないでしょうか。だから、韓国がアメリカにいってもアメリカはまったく動かない。ポンペオあたりは日本に「やっぱり韓国が告げ口にきたわ。適当にあしらっておいたから、あとは打ち合わせどおりに。」なんて日本の大臣に言っているかも。

  24. NANASHI より:

    韓国からの告げ口の件で、あのNHKが良い対応をしたとの内容が載ってます
    NHKでさえブラック国認定?

    2019.07.12 国際
    【動画】キム・ヒョンジョン韓国国家安全室長「米国も問題解決に積極的に協力すると言ってくれた」⇒スティルウェル米国務次官補「仲介する予定はない」~ネットの反応「NHKの無慈悲な編集www」
    https://anonymous-post.mobi/archives/10926
    > 韓国高官 相次ぎ米へ –

    金鉉宗(韓国高官)
    「(米国も)理解を示し、問題解決に積極的に協力すると表明してくれた」

    スティルウェル(米国国務次官補)
    「日韓には北朝鮮問題など、地域の問題に集中する様に促すが【仲介の予定はない】」

    1. 匿名 より:

      ことごとく「そんなことは言ってない」だな。先方が言ってもないことを、さも言ったかのように、それも必ず自分に都合がいいように捏造する。言ってないことなら言ったことに、言ったことなら捻じ曲げる。

      こんな奴らと会って話すること自体「危険」以外のなにものでもない。会わないのが一番だが、どうしても会わざるをえないときは、記者会見場とかの公開の場で会うかボイスレコーダー持参だな。

      こういう病理ってなんだろう。幸せ回路なだけで「病識」はないものなのかしら?韓国人の民族特性なのだとしたら「風土病」かなにか?遺伝子変異?不思議だわあ。

    2. ちかの より:

      今朝のNHKBSのワールドニュースで韓国KBSニュースを見ていると、韓国高官が渡米して云々という一連のニュースをやってましたが、どこの平行世界のニュース?っていうくらい、今にも米国が仲介に乗り出してきそうな内容になってましたw

  25. 匿名 より:

    国際半導体製造装置材料協会、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場になると予測~ネットの反応「あらステキ 」「台湾と聞いただけでこの安心感」「いやいや、ここで日本が復活しなければ意味がない」
    https://anonymous-post.mobi/archives/10863

    米の台湾への武器売却計画に「強烈な不満と断固たる反対」 、中国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3234474

    台湾・蔡英文総統が今月訪米へ 中国が反発の可能性
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12437.php?t=1

    アメリカの台湾サポート、対中牽制からだと思われるけれど、韓国のようなコウモリ国に半導体のような重要物資の独占を
    まかせられないこともありそう 半導体生産の覇権は台湾に?
    2つの理由から日本の政策にアメリカは支持、あるいはも加担してそう

    1. 門外漢 より:

      匿名様へ

      台湾だけでなく、東芝やマイクロン(日本工場)も増産の予定とのこと、韓国のラインがストップしても代わりはいくらもあるってことですね。
      もちろん素材メーカーもそちらへ振り向ければ、韓国向けがゼロになっても何の損失もありません。
      韓国が1年もグダグダやってれば、完全にシェアを失って存続すら危うくなると思います。
      サムスンの総帥が素材メーカーだけでなく邦銀廻りもしているのは、将来が暗いからなんでしょうよ。

  26. 通りすがり より:

    部屋や応対についての文句が記事に書かれてますね。
    さすが椅子の高さに拘る国です。
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=255489

  27. NANASHI より:

    News USに
    アップルがiPhoneにBOE製の有機EL採用か、日本の韓国への輸出制限措置が中国を利することに
    という記事がありました。
    https://news-us.org/article-20190712-00213410706-korea
    三星アウト

    裏取りしてたらこんなの見つけました。
    黎明期の有機ELです

    iPhoneも採用、有機ELを「金のなる木」に変えた化学屋の挑戦
    https://diamond.jp/articles/-/208143
    >バブル崩壊で日本経済が停滞していた1997年。石油元売り大手の出光興産では、千葉県袖ケ浦市にある中央研究所(現次世代技術研究所)の近くの合宿所に有機EL材料の研究開発チームが集められた。

     出光も例に漏れず業績が低迷し、有機EL材料の研究開発事業は「金にならない」として廃止対象の俎上に載せられていた。研究開発チームは「おまえら本気でやる気があるのか!」と上層部から怒鳴りつけられた。

  28. 阿野煮鱒 より:

    本日も出遅れました。

    経済産業省:「冷遇ではない、普通の対応だ」

    いやー、しみじみ、いい言葉です。韓国を特別待遇するのをやめて通常の相手として扱うという政府方針と合致するもので、お役人様としては何ら、安倍政権への忖度とか、韓国への報復措置へ関与するとかの特別感がありません。普通に仕事をしているだけ。

    この、当たり前が当たり前にできるようになったことで、日韓関係が正常化されていくわけです。これを阻んできた外務省は歯軋りをしているでしょうが、これが官公庁の新たな前例になったわけですから、もう大丈夫です。

    今日は酒が美味い。

  29. りちゃ より:

    みなさん。「韓国のホワイト国の取り消し」パブリックコメント提出はお済みでしょうか?

    簡単に送れますのでお忘れなく

  30. とむ より:

    経産省GJ!!!
    しっかり誉めてあげたいです。

  31. 捨韓人 より:

    なかなかショッキングなショットでびっくりしました.
    私は、いくら事務的説明会とはいえ仮にも外国の官吏をお迎えする場、ソファーとは言わなくとももう少しマシな調度で接待すべきと思いました.

    G20で安倍首相とトランプ、習近平がぎゅうぎゅう詰めになった、あの机と椅子を借りて・・・(笑)

  32. 匿名 より:

    でも「事務的説明会(冷遇)」

    こう書いたほうが、よりわかりやすかったかもしれません
    あいつら空気読めないやつらだし

    1. 匿名 より:

      いや「事務的説明会(並)」

      でいいか。経産省的には冷遇の意図ないって言ってるし。

      1. 匿名 より:

        「事務的説明会(梅)」

        連投すみません。この方がまだ風情があるな。
        なんだか寿司屋か鰻屋みたいだけど。

  33. 名無し親父 より:

    二回目の投稿になります。

    そもそも、この事象は米国軍がソウルからお引越しをしたときに決定されていたことだと・・そのような気がいたします。

    しかも国連軍の指揮権を韓国に渡した時点で。。。普通は気が付く事案かと思います。

    今回の安倍政権、素晴らしい根回しですね。。。21日の選挙は大勝利!?

    枝野さんの顔をWEBで拝見すると。。。⚓マークが出てくるのは小生だけでしょうか??

    8月実施のホワイト国解除が、すでに経産省の輸出管理ページで公開されている時点で交渉に出向くとは。。。

    自業自得ですね。

  34. 匿名 より:

    「自販機は階段のつきあたりになります」くらいは言ったんですよね(笑)

  35. 匿名 より:

    アメリカに泣きついたって、アメリカが仲介した慰安婦合意
    反故にするし、日韓条約だってアメリカが仲介したもの
    それまた破って泣きついたって、アメリカ激オコで仲介なんぞするわけない(-.-)

  36. NANASHI より:

    世耕経済産業相のtwitterより
    @SekoHiroshige

    ————————————————————-
    今日の韓国への事務レベル説明の状況につき報告を受けました。
    今日は7月1日に発表した韓国に対する輸出管理に係る運用見直しについて、韓国側からの技術的な質問を受け付ける場として設けたものです。(続く)

    続き①
    事務的説明は14時〜19時の5時間。韓国側提起の国カテゴリーの見直し、3品目の個別許可への切替え、日本の輸出管理制度の仕組み等の質問に丁寧に説明。国際レジームに基く運用見直しであること、WTO違反ではないこと、徴用工問題の報復措置ではないこと等、丁寧な説明を実施。(続く)

    続き②
    特に国カテゴリーの見直しについては、例えば、通常キャッチオール規制の不備、体制の脆弱性、二国間政策対話が一定期間開かれていないことが、説明された。(続く)

    続き③
    また、3品目の見直しについては、例えば、日本が太宗を供給し、適切な輸出管理責任を果たす必要があること、ユーザーから短納期で供給を求められ、輸出者の管理が不適切になる傾向があること、実際に不適切事案が発生していることから、類似の事案の発生を防ぐ必要性が説明された。(以上)

  37. 猫三昧 より:

    新宿会計士さん。
    こんにちは。はじめまして。
    いつも楽しみに読ませて頂いております。

    ところで、yahoo!ニュースにあったテレビ朝日の記事。
    「日韓の溝」埋まらず 輸出規制さらに強化?
    こちらに気になる内容がありました。
    来月には(中略)規制の対象は、現在の3品目からさらに増えるとされています。
    経産省幹部はそのなかにはもっとインパクトのあるものがある。
    それこそ半導体の生産ができなくなるようなものなどと話し、・・・

    「半導体製造装置」?「シリコンウェハー」?
    製造装置は核兵器生産に転用可能とかで、私自身は可能性が高いと考えております。

    では、暑さの中、お体に気を付けて下さい。

  38. ななよん より:

    岩松潤貿易管理課長と猪狩克朗安全保障貿易管理課長のお二人には、長時間に亘る「ご説明」ご苦労さまでした。

    そもそも、上の方で記されていますが「説明会」との位置づけですから「冷遇」でしょうか、本省の課長が、それも二人が5時間も丁寧にご説明していますので、普通以上の接遇と思います。

    一般的な役所の説明会とは、係長あたりが一方的にレジュメに沿って趣旨、制度、法令、手続き方法、書類や窓口等々を話し、質問があっても「担当者の権限範囲」であれば答えるし、範囲外や疑義あるものは「持ち帰り検討」です。多くの場合、予定時間を過ぎることは有りません。

    さて、今回の「事務的説明会」の内容は世耕大臣のツィッターに有りますが、想像するに「世界の安保レジームにおける貿易管理方法」の基礎の説明に過ぎなかったのではないかと。実は、今回の「輸出適正化」でロードが増すのは、申請書類が増える日本の輸出企業であり、それを審査する経産省(本省)です。り国側の企業は「誓約書」の提出ぐらいでしょう。(り国産業部が「以前のように」貿易管理を確実に行うことは当然です)。

    ヨイショするわけでは有りませんが、経産省のお役人は世界の中でかなりのレベルと思います。CPTPPや日欧EPAは外務省ですので、まとめるのは外務省で戦うのは経産省かな。

    小生は、安倍さんの「文さん丁寧な無視作戦」を絶賛実施中との仮説を立てています。次のステージは7/18ですね。
    なお、今井尚哉首相秘書官は経産省出身です。←ご推察を。

    1. 匿名 より:

      対して韓国産業通商資源省のお役人は大変ですね。

      対抗措置や「北朝鮮をはじめとした第三国への戦略物資の輸出を意味するものではない」ということは、韓国の「以前のような」貿易管理が、少なくとも日本の安全保障を旨とする貿易管理に照らせば、実務的に制度の優遇を受ける内容ではない、と簡単に言えば単純なダメ出しをされた事になります。
      ホワイト国からの除外は役所として更に痛烈でしょうね。

      韓国国内で議員や政治家が声高にどんな反論をしようと、論理構成の実務は担当部署に降りて来る訳ですから、何ともつらい話です。

      1. ななよん より:

        レス有難うございます。
        念のためですが「以前のような」とは曖昧でしたので、細川さん達が指導していた向こうの役人が居た頃で、諸外国、特にアメリカを説得できる体制になったとき、2004年からの数年間を指したものです。

  39. 昼 行燈 より:

    南朝鮮は、いよいよ(やっと)詰みましたね。

    ·アメリカに助けを求めたが、知らんふりをされた
    ·一部の国からの代替品の提供申入れも、すぐに使えない
    ·8月15日!頃、予定通りにホワイト国から除外される
    ·”制裁”解除を求めて直談判に来るも、無視された

    普通の国なら、ここまで来れば白旗を挙げるところだが、自分たちの方が日本よりも上位に居る、という幻想から逃げられずに、メンツが邪魔をして、一歩も動けなくなったようです。

    自滅の道を歩むのか、開き直って軍事力を行使するのか、慎重な見極めが必要です。

  40. とある東京都民 より:

    あっ!
    コレかも!

    日本国政府『おまエラ、そんなに、“北”と心中したいのか?!』

    ということかもしれまへん・・・!今回のこの“説明会”は?!

    どうか、ちゃんと成仏しとくれよ・・・!

    1. 匿名 より:

      それなら説明会じゃなくてお葬式ですww

  41. 匿名 より:

    【速報】韓国がイランへ戦略物質を密輸しイスラエル激怒か! 大統領が訪韓を決定し韓国パニック状態! – News U.S. news-us.org/article-201907…

  42. 匿名 より:

    向こうに座ってもらう椅子はガスクッション付きの椅子じゃなくて
    奥の方に積まれてる硬い椅子でよかったのに。

    職場に同じ椅子あるけど、短時間ならいいんだけど長時間はキツいんだよね。

  43. 理系初老 より:

    G20以来日本の韓国対応に目がはなせず大盛り上がりでコメントも多いため、他の読者様が同じことをコメントされていたらすみません。

    日本は、ホワイト国からの韓国除外、8月15日を狙って発表するようですね。すばらしい。

    (出典はみずきさん引用の韓国語版)

    1. 門外漢 より:

      おお、8月15日は面白いですねww

  44. ひろた より:

    官公庁の普通の説明会の体裁なので笑えます。
    官公庁の仕事をする時、我々はオリエンテーションと言いますが官公庁だと説明会。
    会議室の入り口にはまさしくホワイトボートに貼ってあるような紙が貼ってあります。
    今回は写真とる為に大きな会議室を片付けたのでしょう。
    クールビズは国策ですから服装はあれが普通。
    課長クラスだと政治家への説明などありますからスーツはロッカーに入っています。
    実は亡くなった父が官僚だったので。

    いずれにせよ、もうお客様扱いしませんよ。っていう意思の表れだと思います。

  45. 名無Uさん より:

    なるほどねぇ~…
    シンガポールでの日韓非公式会談で岩屋防衛大臣が韓国国防部長官と笑顔で握手した様子が流れた際に、あれだけ叩かれてしまったことが大きな教訓になっているのかもしれません。
    経産省の対応において、日本の世論を味方につけておかなくてはならない。そのためには、韓国に対する対応で叩かれる材料を与えてはならない。
    経産省が韓国側への応対で、徹底的に気を使ったことがわかります。絵を撮らされるメディアにまで気を使っていますね。殺風景な会議室でも、隅々までに配慮されているのが伝わって来ます。(笑)

    産經新聞も困惑するでしょう。
    産經はもともと親韓派が大きな力を占めていた新聞社であり、韓国を冷遇することには内心で反発もあるでしょう。
    『韓国から来る役人は、実は韓国なのではなく、本当のところは北朝鮮の役人なのだ』と、早く認識を改めて欲しいところです。(笑)

  46. NANASHI より:

    アノニマスポストさんに、昨日の事務説明会での輸入時提出書類に関して、韓国のニュースに載ったとのネタが記載されています。

    経済産業省、韓国にフッ化水素等の輸入などにがんじがらめの手続きと誓約書を要求 提出書類の準備に入る期間だけで1~2週間追加~ネットの反応「過去3年分も証明させんの? 絶対無理だわw」「実質輸出禁止ってことだね」
    https://anonymous-post.mobi/archives/10977

    >【ソウル=ニューシス】イ・スンジェ記者=日本政府が「フッ化水素などの戦略物資を民間の目的でのみ使用する」
    という内容の誓約書を国内企業に要求したことが確認された。 韓国の輸出規制を強化した後、新たに生じた書類の手続きだ。

    そもそもホワイト認可時にこれらを管理するように伝えてあるはずなので、遅滞なく提出されることでしょう

    1. NANASHI より:

      今の状況、即詰みかと思いましたが、韓国在住日本人様の以下のコメントほ実施すれば、サムスン・SK・LG友無傷かと

      https://shinjukuacc.com/20190711-11/comment-page-1/#comment-41675
      >以上の点から考えると、通商部の下っ端を自殺(他殺かも?)させて責任を全ておっかぶせるという収束手段がいかにも韓国らしい手法と考えられます

      サムスン・SK・LGに関しては自社の(アルべき)数字だけを淡々と記した書類ほ提示すれば…..

  47. NANASHI より:

    輸出規制 経産省が記者会見へ 「韓国の説明 認識が異なる」
    2019年7月13日 15時32分

    韓国への輸出規制をめぐり12日行われた日韓の事務レベル会合の終了後に韓国政府が説明した内容が日本側の認識とは異なっているなどとして、経済産業省は13日夕方、記者会見を開くと発表しました。会見では、12日の会合に出席した貿易管理を担当する課長らが、認識が異なる点などについて詳しく説明するものと見られます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190713/k10011992381000.html

  48. NANASHI より:

    どっかの新聞の労組が怒り狂っています。

    https://twitter.com/danketsu_rentai/status/1150107996661243904

    >たった1枚の写真が
    現政府の隣国蔑視を雄弁に物語る。
    日ごろの執務での夏場の略装は良いが
    先方が背広にネクタイで来るのを承知で
    この格好はありえない。
    話し合う以前に先方を馬鹿にしている。
    首相の隣国ヘイトが
    役人の服装まで支配してるのか…

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。