怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

外交

動き出した北朝鮮情勢

昨日、日本国内では佐川前国税庁長官の証人喚問などに注目が集まりましたが、じつはもっと大切な報道がいくつか出て来ています。

【緊急速報】西側諸国がロシア外交官追放:日本に漁夫の利?

本日は「緊急速報」として、珍しく3本目の記事を配信します。私たち日本人にとっては、なかなか貴重な「漁夫の利」を得るチャンスが回ってきました。「森友学園問題」なんかよりも、はるかに重要なニュースを紹介しておきたいと思います。

ボルトン氏が「強硬派」でも対北政策は変えられない

トランプ政権では櫛の歯が抜けるように、次々と政権幹部が更迭されています。日本にとっては関心の高い、米国による北朝鮮政策を巡っても、「対北融和派が更迭され、対北強硬派が就任した」などと報じられているようですが、実態はそれほど単純ではありません。

【夕刊】北朝鮮と「善意」について考える

本日の「夕刊」は、昨日の米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に掲載された記事を読んで抱いた、「やり場のない雑感」です。キリスト教会の善意は理解しますが、それによって北朝鮮の核放棄を達成することはできません。これをどう考えれば良いのでしょうか?

「日本人に対する」民族ヘイトを許すな!

DHC会長が「似非(えせ)日本人はいりません。母国に帰っていただきましょう。」と述べたことで、インターネット上では「これは民族ヘイトだ」といった主張が出ているようです。しかし、日本人は民族ヘイト問題における加害者ではありません。被害者です。

ハリス司令官の発言の裏にある米朝の意図

朝鮮半島情勢が急激に動くなか、ここ数日、「米韓同盟破棄」「在韓米軍撤退」という単語が、大手メディアに堂々と掲載され始めました。これは非常に重要な変化です。

【速報】ティラーソン国務長官更迭の影響を読む

本日は「夕刊」というには少し配信時間が早いのですが、昨日の報道について、事実関係をまとめたうえで、今後の米国の外交について、簡単に予測しておきたいと思います。

【夕刊】態度を改めるのはインドネシアの方では?

本日も「かなり早めの夕刊」です。「物乞い」という表現に怒り狂う前に、まずは自国の態度を改めるべきではないか――。そう思ったエピソードを紹介したいと思います。

マス・メディアが日本のボトルネック

意外なようですが、私が北朝鮮に関する報道で最も参考にしているのは、韓国メディアでも日本メディアでもありません。米国と英国のメディアです。

犯罪者・金正恩の逮捕状を請求せよ!

昨日『【夕刊】見えてきた韓国への「制裁」』で取り上げたとおり、ここに来て急に、「韓国に対する経済制裁」が議論され始めました。本日は「中間報告」として、「北朝鮮の核開発を阻止するためできること」を提示しておきたいと思います。

« 1 2 3 18 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」