怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 月別アーカイブ: 2017年1月

月別アーカイブ: 2017年1月

沖縄タイムスへの「ブーメラン」疑惑

本日、私は『東京MXテレビは「ウソつき」なのか?』と題する記事の中で、『ニュース女子#91』で報道された、沖縄の過激なデモ活動を行う部隊が「逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳の高齢者を集めた」ものである、とする下りを紹介しました。これについて、情報源は不確かですが、「きちんとした根拠がある」とのご指摘をいただきました。

東京MXテレビは「ウソつき」なのか?

「SNSを活用した政治家」として知られるドナルド・トランプ大統領を批判してみたり、「ニュース女子」を問題視してみたり、と、朝日新聞社の「暴走」が止まりません。ただ、私たち日本国民は、インターネットを使い、マス・メディアの報道の誤りを糺す力を手に入れました。本日は、「暴走メディア」である朝日新聞の掲げた恥知らずな社説を2つ引用することで、「天に唾する」という昔から伝わる諺(ことわざ)の意味を考えてみたいと思います。

韓国メディアに見る「通貨危機再来」議論

韓国を代表するメディアの一つである「中央日報」の日本語版に、先日、「第2のIMF危機の可能性に備えるべき」と題したコラムが配信されました。韓国メディアにこのような記事が掲載されるということは、やはり韓国のメディア人らが、「第三次通貨危機」について本能的に恐れを持っている証拠ではないかと思います。そこで、本日はアジア通貨危機の本質を振り返るとともに、韓国で「第三次通貨危機」が明日発生してもおかしくない理由について迫ってみたいと思 …

「APAホテル」巡る時事・共同・毎日の卑劣な報道

本日は、APAホテルが「五輪憲章に違反する極右性向の書籍を撤去する方針を表明した」とされる報道を取り上げます。日本のマス・メディアは、事実を故意に捻じ曲げて報道することに関しては「プロフェッショナル」ですが、今回、時事通信、共同通信、毎日新聞が、申し合わせたかのように「APAホテルが折れたかのような印象操作記事」を配信しています。私は、これら3社の卑劣な報道姿勢を、強く批判したいと思います。

中央青山監査法人の想い出と「とどめの一撃」

私は現在でこそ中小零細企業の経営者という立場にありますが、10年以上前は、監査法人に所属する公認会計士として、会計監査に従事していました。そんな私にとって、「同業他社」だった「中央青山監査法人」という会社が数多くの不祥事を発生させ、最後は自主廃業に追い込まれる姿は、まさに衝撃的でした。

スワップ協定全般アップデート

本日は通貨スワップ協定全般に関する「資料集」です。おもに前半で「日本のスワップ」、後半で「韓国のスワップ」について、それぞれ解説します。

「ボディブローととどめ理論」を外交に応用する

本日は異例ですが、「3本目」の記事を配信します。今朝の記事でも触れたとおり、韓国では昨日、日本から盗み出された仏像を、大した証拠もなしに「韓国の寺に引き渡す(!)」という、国際法の常識からも著しく逸脱した判決を下すという暴挙に出ました。本日は、現在執筆中の記事の宣伝も兼ねて、少しだけこのニュースを補足しておきたいと思います。

トランプ政権「メキシコからの20%関税で国境建設」の衝撃 ほか

本日も予定にはない2本目の記事を配信します。米国のトランプ政権が「メキシコ(等)からの輸入関税を財源にメキシコとの国境を建設する」可能性に言及したからです。また、ついでに「現時点で書きたいことの棚卸」についても行っておきたいと思います。

このままではいけない!日韓関係の先行きを危惧する

日本人一人ひとりに覚悟が求められる局面が到来しています。安倍総理は駐韓大使の「一時帰国措置」を「無期限待機」に切り替えると決断したと、産経系のウェブサイトが報じています。また、インターネット上では、これに対して喝采(かっさい)を叫ぶ意見も見られます。しかし、日本が対韓外交を、将来的に「どうするのか」について決定していない現状のままで、日本国民がこうした措置を「歓迎」するのは性急に過ぎます。ただ、大使一時帰国問題は日韓関係を考え …

ブレないAPAホテルの正しい姿勢

出張族にはおなじみのビジネスホテルといえば「APAホテル」ですが、同ホテルに設置された、同社代表が執筆した書籍が中韓両国によって「問題」にされています。ただ、APAグループ側は、中韓からの「書籍撤去要求」を一蹴しました。私は『【追記あり】APAホテルを全面支持します』、『APAホテル巡る捏造記事を削除した中央日報』でも言及したとおり、同社のこうした姿勢については深く支持しているのですが、ここで最近の動きをまとめておきたいと思い …

1 2 3 6 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.