怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

経済全般

労組は労働者の敵なのか?

最近、労働組合が組織率の低迷などに悩んでいるようです。ただ、よくよく調べてみると、どうやら労組のなかには、労組自身が労働者の賃上げを阻む「既得権益」と成り果てているケースもあるのではないか、との疑念を抱かざるを得ません。

【夕刊】祝・レアアース発見!自前資源と脱中国を考える

本日は「夕方」でもないのに「夕刊」を配信します。本日の話題は、少し嬉しい自前資源に関するものです。

【夕刊】韓国のリーガル・リスクは高すぎる

先日も『【速報】朴槿恵氏に有罪判決』で触れたとおり、韓国の朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領に対し、金曜日、有罪判決が下されました。韓国という国は非常にリーガル・リスク(法的リスク)が高い国だということを、いわば全世界に見せつけた格好となっています。本日は少し視点を変えて、「リーガル・リスク」という点から日韓関係を考えておきたいと思います。

敗れつつある韓国の観光戦略と平昌五輪

本日も少し、「時事ネタ」から離れて、「韓国観光統計」をじっくりと眺めてみたいと思います。平昌冬季五輪という「ビッグ・イベント」があったにも関わらず、中国人や日本人の韓国入国者数は、まったく増えていないことがわかったからです。

【夕刊】トランプ政権の鉄鋼アルミ制裁を数値で検証する

トランプ氏が迷走しはじめました。政治的にも経済的にも、どうも見ていて不安感しか抱きません。

違法民泊問題アップデート:「日韓観光統計後編」に代えて

私は先月、『2017年の日韓観光統計を読む(前編)』という記事を掲載してそれっきりになってしまっていました。ただ、最近、「民泊の問題点」を指摘する報道が相次いでいるため、本日は「後編」に代えて、再びこの「違法民泊問題」を取り上げたいと思います。

改めて考える「お金との付き合い方」

当ウェブサイトは「政治経済評論」と称していますが、その割に最近は政治評論ばかりが多く、どうしても経済評論――とくに「お金との付き合い方」――に関する記事が少ないことに気付きました。そこで本日はやや趣向を変えて、私が昔、ブログ時代に執筆した「お金との付き合い方」に関する記事をいくつか集めて再録し、そのうえで私自身の持論をアップデートしておきたいと思います。

リスキーな米国の経済運営

米国が金融引き締めに転じながら、拡張的な財政政策という、非常にリスキーな経済運営を開始しました。先週金曜日の雇用統計とそれに対する市場の反応を見る限り、金融引き締めは間違いないのですが、トランプ政権の狙いとその副作用とは、いったい何でしょうか?

シャッター街の原因は少子高齢化ではない!

本日は少し時事ネタから離れ、地方出張を終えて私が感じたことをまとめておきたいと思います。

中東・ロシアと日本とのつながり

たまには日本から遠く離れた地の話題をお届けしたいと思います。本日は中東とロシアに関する話題です。

1 2 3 5 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」