経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り?

昨日、日本の経産省が韓国に対するフッ酸などの物質の輸出規制を厳格化する措置を講じた件で、韓国側では政府、経済団体、企業を挙げてやや感情的にヒートアップしているフシがあります。ただ、一夜置いてじっくり考えてみると、そもそも今回の経産省の措置は、「自称元徴用工に対する対抗措置」ではなく、もっと別次元の制裁、という可能性も検討する価値があるように思てなりません。なぜなら、外為法第48条第1項は、「民生品の軍事転用を防ぐための規定」だからです。

韓国の不法行為

当ウェブサイトは、読んで下さった方々の知的好奇心を刺激することを目的に、政治、経済などの分野から話題を選んで提供する目的のサイトのつもりです。ただ、最近、ふと気になってウェブサイトをチェックしてみたら、話題の8割以上が某隣国ネタで占められており、おもわず苦笑してしまいました。

なぜ隣国の話題ばかり取り上げるのかといえば、人々が強い関心を抱いているにも関わらず、わが国のメディアがあまり取り上げないからなのかもしれません。「日本マスコミ村」に蔓延する、一種の「忖度(そんたく)」カルチャーとでもいえば良いのでしょうか。

隣国の話題について、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が就任して以降に限定して、思いつくままに列挙してみても、

  • 自称元徴用工の問題
  • 国会議長による上皇陛下への侮辱
  • レーダー照射事件
  • 旭日旗騒動
  • 慰安婦財団の解散

…等々と、「よくぞ短期間にここまで集めたものだ」というほど、日韓関係を破壊する材料がてんこ盛りとなっています。

このなかでもとくに深刻なのは、自称元徴用工の問題――「戦時中に日本によって徴用されて強制労働させられた」と自称する者たち(いわゆる自称元徴用工)が相次いで韓国国内で日本企業を提訴している問題――のことです。

とくに昨年、大法院(※最高裁に相当)が新日鐵住金(現・日本製鉄)や三菱重工に対して下した確定判決は、1965年に締結された国際条約である「日韓請求権協定」を韓国の司法府が公然と破ったという意味で、日本社会に大きな衝撃を与えました。

それだけではありません。

日本政府は韓国政府に対し、この「国際法違反の問題」を解決するよう、何度も促しましたが、韓国政府はこれに応じず、それどころか日本政府が条約に基づいて協議を呼び掛け、仲裁手続付託を通告しても、韓国政府はまったく動かなかったのです。

日本政府はついに、先月19日、日韓請求権協定第3条第3項の「第三国仲裁」付託を韓国に通告したのですが、これに対して韓国側は「1+1基金構想」で応じ、日本政府の怒りの火に油を注ぐ展開となったのです(『日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい』参照)。

日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい

日本政府の対抗措置?

西村副官房長官の記者会見

ところで、『対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応』などでも紹介しましたが、日本政府は昨日、韓国に対して「輸出管理体制の厳格化」を打ち出しました。

対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応

これについて当ウェブサイトでは、「韓国経済を焦土化するための経済制裁」としては不十分だ、などとしつつも、「その気になれば韓国経済に大きな打撃を与えることができる体制を整えたこと自体は歓迎に値する」と申し上げました。

また、その後、西村康稔(にしむら・やすとし)内閣副官房長官が記者会見のなかで、この措置が韓国に対する「対抗措置ではない」などと述べた話題を取り上げ、日本政府が「良い意味で狡猾だ」と感じた点は、『西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか!』で紹介したとおりです。

西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか!

なぜなら、あくまでも日本政府が打ち出した今回の措置は、「自称元徴用工の問題に対する対抗措置」とはヒトコトも言っておらず、経済制裁でも何でもなく、たんに「韓国に対する特例的取り扱いを取りやめて輸出管理を厳格化する」と述べているだけのことだからです。

しかも、日本政府がこの措置を発動した理由は、

  • ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
  • ②韓国への輸出管理を巡り不適切な事案が発生した

というものです。

この①、②ともに、具体的な内容には何ら言及がないというのも狡猾です。というのも、韓国側が「何をすれば日本政府が満足するのか」という具体的な措置を、自分の責任で考え、説明しなければならなくなったからです。これこそまさに「説明責任の転換」でしょう。

このように考えていくと、これまで慰安婦問題などで散々、韓国に煮え湯を飲まされ続けてきた日本政府らしい、なかなか良い一手です。

全経連「両国政府は対立解消せよ」

今回の措置が韓国にとって何を意味するのか。

これについてわかりやすく考えるためには、韓国の反応を見るのが手っ取り早いです。

韓国側はこの措置に対し、国を挙げて、感情的に強く反発しているようです。ここでは韓国メディア『聯合ニュース』日本語版の記事をいくつか紹介しておきましょう。

韓国政府 日本の輸出規制に「対策講じてきた」=関連業界と対策会議(2019.07.01 19:31付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースは、韓国政府・産業通商資源部が今回の日本側の措置について、「▼輸入先の多角化▼国内生産設備の拡充▼技術開発による国産化」などを進めて来た、などと説明しているのですが、そのわりに韓国の産業界は明らかに動揺しています。

韓国経済団体が遺憾表明「協力関係損ねかねない」 日本の輸出規制受け(2019.07.01 14:49付 聯合ニュース日本語版より)

韓国の経済団体「全経連」は、「国交正常化以来、経済分野だけは未来志向的な実用主義に基づいて交流拡大を続けてきた(のに)日本政府による公開の措置はこうした両国間の協力的な経済関係を損ねかねない」と懸念を示したのだとか。

「歴史で日本を糾弾しつつ、経済で日本を利用する」という韓国の恥部を、こうも堂々と開き直って主張されても困りますが、ただ、日本政府のこの措置が韓国の経済界に思わぬ混乱を与えているという事情がよくわかります。

また、思わず笑ってしまうのは、次の下りでしょう。

「(全経連は)未来の共同繁栄に向け迅速に対立解消に乗り出すよう、両国政府に求めた。

「未来の共同繁栄に向けて迅速に対立を解消すべきだ」と求めるべき相手は、この場合、「両国政府」ではなく「韓国政府」ではないでしょうか。

あまりにも厚かましくて、思わず乾いた笑いが出てしまいます。

韓国側は「WTO提訴も検討」

一方で、韓国政府・産業通商資源部は、「日本の輸出規制措置は世界貿易機関(WTO)の協定上禁止されている措置であり、遺憾に思う」と述べたそうです。

日本の輸出規制に遺憾表明 「国際法にのっとり断固対応」=韓国当局(2019.07.01 15:15付 聯合ニュース日本語版より)

自称元徴用工訴訟を巡り、自分たちで国際法を堂々と破っておきながら、「国際法にのっとって対応する」というのも意味が分かりませんし、先ほどの記事で、「産業通商資源部は日本による半導体材料の輸出規制強化への準備を進めてきた」と説明したはずなのに、そのわりにこの反発は不自然ですね。

また、次の記事によると、産業通商資源部の成允模(せい・いんも)長官はWTOへの提訴にも言及したそうです。

日本の輸出規制にWTO提訴も検討 「民主主義に反する」=韓国通商産業相 (2019.07.01 17:49付 聯合ニュース日本語版より)

成長官は、

輸出規制措置はWTOの協定上、原則的に禁止されているだけでなく、先週に日本が議長国として開催した主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の宣言文の合意精神とも真っ向から対立する

と述べたのだそうです。

本当に「徴用工への対応」なのか?

外為法第48条は「軍事転用防止規定」

ただ、ここで1つ、素直な疑問が出て来ます。それは、

日本政府の今回の措置は、自称元徴用工の問題への対抗措置なのか?

という疑問です。

経済産業省の『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を改めて読み返してみると、「韓国への輸出管理を巡り不適切な事案」との記述はありますが、自称元徴用工については一切、記載がありません。

そもそも、「外為法第48条第1項」とは、いったい何の規定でしょうか?

外為法とは、正式には『外国為替及び外国貿易法』と呼ばれる法律で、大きく分けてカネの流れ(特に第16条)とモノの流れ(とくに第48条)の規制から成り立っています。

当ウェブサイトでは過去に『外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?』『外為法第16条の研究:韓国に対するカネの流れの制限とは?』という記事で、この外為法について取り上げたことがあるので、記憶に残っていらっしゃる方も多いでしょう。

そして、第48条とは、「軍事転用できる民生品を輸出規制する」という規定なのです。これについて、もう1度、法律の原文を読んでみましょう。

外為法第48条第1項

国際的な平和及び安全の維持を妨げることとなると認められるものとして政令で定める特定の地域を仕向地とする特定の種類の貨物の輸出をしようとする者は、政令で定めるところにより、経済産業大臣の許可を受けなければならない。

今回、規制が導入されたフッ酸(フッ化水素)は半導体の製造工程でも利用される製品ですが、それと同時に、『韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?』でも報告したとおり、ウラン濃縮工程で使われかねないものです。

韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?

そして、経済産業省は次のように述べています。

輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されていますが、関係省庁で検討を行った結果、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況です。こうした中で、大韓民国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこととします。

ということは、今回の措置は「自称元徴用工の問題」への対処というよりは、もっと別の次元の疑惑に対する、日本政府としての対処である、と言う可能性も出て来るのではないでしょうか。

「瀬取りとの関連」なら、韓国への大規模な制裁?

その疑問とは、「戦略物資を北朝鮮に横流ししている可能性」です。

その例が「瀬取り」と呼ばれる活動で、これは、洋上で石油だの、札束だの、原爆の材料(!)だのといった品々を授受する違法な活動のことです。

わが国の外務省のホームページに『北朝鮮関連船舶による違法な洋上での物資の積替えの疑い』が一覧になって掲載されていますが(※疑いも含む)、日本政府が把握しているだけで数十件はあるのですから、北朝鮮による違法な瀬取り活動は常態化していると見るべきでしょう。

そして、北朝鮮が単独で、この手の違法な瀬取りができるとは思えません。北朝鮮の違法行為に対する「協力国」が存在すると考えるのが自然でしょう。

その「協力国」が韓国だと決めつけるつもりはありません。

しかし、韓国が瀬取りに加えて、北朝鮮に対し、陰に陽に、さまざまな支援を行っているとの疑いは払拭できません。

韓国による北朝鮮支援という意味では、『「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき』でも報告したとおり、韓国は昨年秋に、「200トンのミカン」を軍用機で北朝鮮に送ったというエピソードを思い出す人もいるかもしれません。

「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき

ちなみに、その「200トンの貨物」に含まれていたのは、本当にミカンだけだったのか。

文在寅政権の親北ぶりを眺めていると、「ミカンだけでした、信頼してください」と言われても、どうも信じられません。

(※余談ですが、当ウェブサイトの読者投稿欄でも複数の読者の皆さまがこの「瀬取り仮説について」ご指摘になられていましたが、このこと自体、当ウェブサイトの読者の皆さまのレベルが非常に高いという証拠でしょう。)

すなわち、今回の措置は「外為法第48条第1項」に基づくものであり、いわば、「韓国が日本から輸入したフッ酸を北朝鮮に流していた」という疑惑を、日本政府が抱いている(あるいはその決定的証拠を日本政府が掴んでいる)、という可能性が出て来るのです。

その正体はセカンダリー・サンクション?

もし、この「経産省の措置は韓国の軍事転用の疑いに対応するもの」だという仮説が正しければ、事態はまったく違った方向に動きます。

それは、ずばり、「韓国に対するセカンダリー・サンクション(二次的制裁)の発動」です。

セカンダリー・サンクションとは、第一義的な経済制裁の対象国(この場合は、北朝鮮)だけでなく、その制裁対象の国などを支援する第三国の個人や法人に対しても、同じように経済制裁を適用しようという発想です。

現段階であまり予断めいたことを申し上げることが適切ではないことは承知の上で、あえて「嫌な仮説」を申し上げておくと、日本政府は韓国が北朝鮮に対する核武装の幇助を行っているという証拠を掴んでいて、今回の措置は「セカンダリー・サンクションの発動予告」だ、という可能性が出て来るのです。

そして、仮に今回の経産省の措置が「セカンダリー・サンクション」の走りなのだとしたら、韓国に対する経済制裁が、これから本格化するかもしれない、ということでもあります。

当然、韓国への経済制裁は、外為法第48条だけに限られるものではありません。

外為法第16条(カネの流れを止めること)が発動されれば、タイミングとやり方をうまく選べば、それによって韓国経済の息の根を止めることにもつながるものです。

ただし、『数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは?』でも触れましたが、韓国は日本だけでなく、米国や英国からもおカネを借りています。セカンダリー・サンクションを発動するならば、日本が単独で韓国に対して経済制裁を加えても、あまり意味がありません。

このため、今回の経産省の措置は、自称元徴用工の問題ではなく、北朝鮮に対する核武装の幇助、昨年のレーダー照射事件など、わが国の安全を脅かす韓国の行動に対し、まず日本が単独でできる措置を講じたものだ、という説明もできるかもしれません。

見極めが必要

もちろん、本稿後半で述べた、「北朝鮮の瀬取りとの関連」という仮説については、確たる根拠があるわけではありませんし、もう少し見極めも必要です。

ただ、「外為法第48条第1項」が、もともとは「国際的な平和及び安全の維持を妨げる」ことを防ぐことにある点を思い出せば、経産省が「韓国にフッ酸などの物資をノーチェックで輸出したら、それらが軍事転用されかねない」という確たる根拠を持っているという証拠でもあります。

そもそも官僚機構は法律に従って動いていきますので、国内法や国際法にまったく根拠がないのに勝手なことをするということは許されません。おそらく、本稿で述べた点については、「まったくの見当違い」ということはないと思います。

というよりも、本件についてはむしろこれから様々な動きがみられるのではないかと思うのです。

Follow me!

経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り?” に対して104件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    因みに韓国がWTO提訴すると言っていますが WTOは現実には役に立ちません。
    先般の海産物輸入規制問題での上級委員会の決定を見てもわかる通り クソ機関の一つです。そもそも米中貿易戦争はWTOの機能不全が原因なのですから。あの尖閣漁船事件への露骨な報復としてのレアアース禁輸でさえ2年以上かかっています。その決定だって敗訴国は無視できます。勝訴した国は対抗関税をかけてもいいですよという程度の話です。上級委員会までいくとさらに数ヶ月。悠長な話です。

    1. 匿名 より:

      韓国にとってはWTOは非常に有用です。
      勝訴すれば日本に対してマウント取れるし、
      敗訴しても国際的な地位のマイナスにはならない。
      長引くならそれはそれで得意のロビー活動で勝訴に持って行きやすい。

    2. 匿名 より:

      特別待遇していたのをやめただけで 差別したことにはならないのでWTOが取り上げるはずがないでしょう。
      もし取り上げても WTO改革が求められている最中に 自身の問題がさらにクローズアップされるだけだと思います。

      1. 門外漢 より:

        だからG20でWTO改革という球を投げておいたとも考えられますわね。

    3. 島国根性 より:

       嫌韓の管理人及び支持者の皆様

      このサイトからは極右の腐臭がプンプン臭い、コメント欄には犬の糞の周りを飛び回っている銀バエを連想する光景が鮮明に伝わって来る。

      安部サマの世界的評価がどれ程低いかが、未だに解っていない管理人とその崇拝者達。
      文大統領に対して言及したいのなら、少なくとも英語力を磨いて世界中から湯船のように湧き上がっている、ジャーナリスト達の安倍ポチ評価を読んでから取り組んでみましょうね。

      一例を下記に載せておきますから、参考までに。ただし、これは国内での評論記事。

      電撃的に実現した3度目の米朝首脳会談では、安倍は蚊帳の外。板門店で米朝韓のトップが揃って談笑するのを、テレビで見て青ざめるだけだった。盟友のはずのトランプからも事前情報ナシなのだから、惨めで赤っ恥だが、韓国への制裁はそれに対する腹いせもあるのか。

       拉致問題での協力だけでなく日本外交の行く末を真剣に考えれば、国際社会から顰蹙を買う感情的な制裁なんてマトモじゃないことは分かるはずだが。

      1. 匿名 より:

        って思わないとファビョっちゃうのかな、可哀そうに。

        1. 島国根性-2 より:

          IKA新宿支部長と言ってもいいぐらいの管理人、及び、管理人に躾けられている支持者の皆様

          皆様に1回ぐらいは「真理」をと思ってコメントしましたが、熱いラブコールを頂きまして、皆様のコメントにある指摘点に回答する意味で、2回目を送信させて頂きます。ただし、皆様に構っていられる程、暇ではないので「ぜひレギュラーに」の要望は丁重にお断りさせて頂きます。では、本題に入ります。

          トップバッターとして、安部さまの悪口を言う海外記事を出して見ろ・・・的な指摘がありましたので、一部を記します。前回は、書いたところで皆様には無理だと思いまして、一番新鮮な日本の記事を紹介しました。ゆっくりでも良いので読んでみて下さいね。

          The Washington Post 
          トランプ大統領来日(5月)に関する記事

          TOKYO — Perhaps no world leader has been as assiduous in flattering President Trump’s ego as Shinzo Abe. But Japan’s prime minister may have just outdone himself, pressing the country’s time-honored traditions into service for the American president’s upcoming trip.

          It’s a strategy that raises eyebrows here, even as it receives a degree of sympathy. Japan’s leader is viewed as doing what needs to be done to maintain his country’s most important foreign alliance and keep a mercurial president in check. (以下略)

          The Wall Street Journal
          安倍さまのイラン訪問(6月)に関する記事
          なお、The Wall Street JournalはThe Washington Postと違って、トランプ大統領寄りのスタンスであることに留意して下さい。また、見出しが過激ですがそのまま掲載します。

          A Novice Player Gets a Painful Lesson in Middle East Peacemaking
          Japanese Prime Minister Shinzo Abe ends trip to Iran with the U.S.-Iran conflict even more volatile than before

          TEHRAN—Japanese Prime Minister Shinzo Abe had a rough debut as Middle East peacemaker, ending the first trip by a Japanese leader to Iran in 41 years with the U.S.-Iran conflict even more volatile than before. 
          (以下略。有料のため無断で続きを掲載すると問題が生じます。興味がある方は購読して読んで下さい)

          他にも、イギリスではThe Times、The Guardianなどの新聞が、また、BBCでは何回にもわたって安倍さまを完全に見下した内容を放送しているのでよく見てみて下さい。

          次に、「湯船のように湧き上がっている」の表現に関する指摘について。島国日本から見て海の向こうでは、欧米を中心に世界中で反安倍船がシュプレヒコールをあげている様子を表現したのだが。

          最後に、世界中の多くのジャーナリストからトランプの忠犬、或は、トランプのペットと揶揄されている安部さまに、日頃から絶大なる応援を繰り広げている管理人及び熱烈支持者の皆様が、一日も早く世界スタンダードな見識を持って、貴重な人生をゴミ箱に捨てているような状態から抜け出す日が来ることを祈っています。Goodbye.

      2. りょうちん より:

        >文大統領に対して言及したいのなら、少なくとも英語力を磨いて世界中から湯船のように湧き上がっている、ジャーナリスト達の安倍ポチ評価を読んでから取り組んでみましょうね。

        って書いてるから期待したのに、

        >一例を下記に載せておきますから、参考までに。ただし、これは国内での評論記事。

        ずっこけた謝罪と賠償を(ry

        1. ブリジット より:

          りょうちん様
          おもしろスギ〜。
          「極右の腐臭」表現にフイタW

        2. りょうちん より:

          しかし、よく読んだら、「湯船が湧き上がっている」光景って、壮絶ですよねえ・・・。

          日本語って似たような形の文字が書いてあれば、なんとなく読めちゃう欠陥言語なんだそうです。
          https://news.livedoor.com/article/detail/4143419/

          それにしても面白い言語センスの持ち主であることは確かですから、是非レギュラーコメンテーターになってほしいものです。

        3. ブリジット より:

          りょうちん様

          日本語って美しいけど、難しいですよね。

          漢字ひとつにも色々な読み方がありますし。
          私は、文章に自信がないので長文は無理です笑
          こちらにいらっしゃる方々みたいに博識でもないですし、でも、時々我慢できず、ついついコメしてしまいます。

          「拉致問題での協力だけでなく…」って?
          かの国に協力してもらった事って何かありましたっけ?むしろ、邪魔なような…

          りょうちんさんの仰るように、なかなかパンチのきいた方なので、レギュラーに期待!!

  2. 匿名 より:

    報道だと、条約破りの制裁的な扱いでしたが、
    北への横流し防止って方が、しっくりきます

  3. 関澤 より:

    北への横流しでなく、北からの横流し(ウラン、プルトニウム)があって、フッ化水素を止める処置に出たとかの可能性は…。以前韓国はプルトニウム抽出とかやっていたし…。

  4. まっこ1964 より:

    普段は全くのROM専なのですが(汗)
    経済産業省がパブリックコメントを募集しているので、先程、
    意見具申を致しました。
    個人で気軽に可能な手段を、日々実行しております。

    1. チキンサラダ より:

      素晴らしい!パブリックコメントは行政の決断を後押しするためにも重要ですから、新宿会計士さんにお願いして、ブログ本文でも取り上げてもらうべきかもしれませんね。
      このブログの閲覧者がコメントすれば、かなりの数になりますし。

      1. 門外漢 より:

        パブコメ送信しました。

  5. 初めてコメントします。
    今回の日本政府の発動処置に関し、重要な事は次の2点です。① 日本政府が初めて、「韓国への輸出管理を巡り不適切な事案が発生した」事を認めた事、②フッ化水素禁輸の噂が流れ、韓国で騒ぎが起きてから数か月たっている事です。

    ①に関し: 通常は輸出者である日本企業が制裁を受けますが、今回、制裁企業は有りません。従って、輸入者側の不正行為が想定されますが、北朝鮮への横流しなどが考えられます。これは明らかな輸出規制違反であり、また、軍需物質の横流しは「瀬取」より遥かに深刻な「北朝鮮支援」になります。日本側が大きな「大義名分」を得たのではないでしょうか?

    ②に関し:数か月間、日本側は充分な調査と分析を行ったと考えます。明確に韓国側の不正の証拠を固め、また、当然予想される韓国側がWTOへ提訴する事に対し、問題なしと判断したものと推察します。加えて、物質の生産メーカーとも協議を行い、被害の最小化の目途が立ったと予想します。韓国分をその他のIC生産国に振り向けれは、販売単価も上がるはずです。(サムスンより高く販売)

    以上の観点から、日本政府の発動は「報復」の域を超え、韓国の不正に対する「制裁」であり、世界からも支持される行為と考えます。この事は、事前にアメリカに通知し、了解を得られた事と整合します。

    1. munakatazin より:

      全くその通りだと思います。WTOに提訴すれば韓国の悪行が世界中に晒され、国として成り立たなくなりましょう。共産主義者が政権を握ると、とんでもないことになるようです。

    2. 匿名 より:

      WTOはクソ機関ですから どうなるか分かりませんが たとえ敗訴しても(十分あり得ます)従う必要はないでしょう。そんな判断をしたら WTOは解体的改革が必要だと世界中が思うはずです。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    最近、お初の方が増えてますね〜。良い傾向です。私もパプコメ、後ほど投稿します。韓国が逆ギレしているようですが、あと2〜3発くらわしても、理解出来ない愚民です。

    分かった頃は国がありません(笑)。文句言いながらも、日本に貧民・不逞人が流れ込みます。送還とバリアー対策が急務です。

    1. 匿名 より:

      やはりヒトの流れを何とかするのが最重要になりそうですよね

  7. 理系初老 より:

    パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。

  8. 理系初老 より:

    パブリックコメントしてきました。まだの方はどうぞ!!!

    1. 心配性のおばさん より:

      皆様 教えてください。

      パブリックコメントしたいのですが、写真と音声が必要とありました。
      私のボンビーなPCには、カメラもマイクもありません。どうしたらいいの(泣)。

      1. 新宿会計士 より:

        心配性のおばさん 様

        いつもコメントありがとうございます。

        写真も音声も必要ありません。
        https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595119079&Mode=0

        「画像や音声による認証」の画面では、「音声で再生される文字列」か「画像で表示される文字列」のいずれか(8ケタの数字)を入力しても良いというルールですので、画像が表示されていれば、音声を再生する必要はありません。

        引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

        1. 心配性のおばさん より:

          新宿会計士様 ありがとうございます。感激です。

          早速、やってみます!

        2. 心配性のおばさん より:

          パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。うふ。理系初老様のまねです。

        3. 匿名 より:

          自分もやってみました。

          しかし、あちら側の投稿数が多いだろうなぁ

        4. 理系初老 より:

          おっしゃるように「BTSが米国でNo.1というような事件」が再発しなければ良いのですが。

          BTS事件トリビア:WWUK TVの日本人になりたいYou Tuberさん、ニューヨークに行ってDo you know BTS?をやってほとんど誰も知らなかったという動画投稿がありました。

  9. だんな より:

    パブリックコメントをしてきました。
    話がずれますが、個人的にヤフコメでマイナス評価攻撃?を受けている様です。
    どなたか、経験があれば教えてください。

    1. チキンサラダ より:

      日韓関係に関するものですか?

      1. だんな より:

        チキンサラダ様
        返信ありがとうございます。
        主に日韓関係に対するコメントを投稿してます。
        大体、同じ数のマイナス評価が付いて来ますので、、さ作意的なものだと思います。
        心当たりが、有りましたら教えてください。

        1. だんな より:

          チキンサラダ様
          返信ありがとうございます。
          状況は、他の方の投稿への意見にも同数のマイナス評価が入るので、何らかのシステム的なものの可能性が高そうです。
          ご意見を参考にさせていただき、雑談欄にも登録してみます。

        2. ブリジット より:

          だんなさまへ。
          うけうりですが、ヤフコメの評価ボタンは「新規タブを開く」で再度押すことができるみたいですよ。

          私もパブリックコメントしてきました!

    2. りょうちん より:

      あのー、そもそも、「ヤフーで投稿」という不毛そうな行為をやめるというのはどうなんでしょうw

      1. だんな より:

        りょうちん様
        ご説ごもっともです。時間の無駄ですかね。
        評価が増えるのを、ゲーム感覚で楽しんでましたが、ちょっと引退を考えます。

        1. チキンサラダ より:

          なるほど。とりあえず今回の件のリンクを張ってはいかがでしょうか。
          できれば雑談板の方がよいかもしれません。ここはスレッドが深いので人目につかないですし、そもそも主題とずれてますしね。

          なお、文在寅政権はネット部隊をもってましたね。ネットで文在寅に好ましいコメントを書き込み、プログラムを使って、それに共感ボタンを押しまくり、保守派の書き込みにはその逆をするという部隊。
          去年、リーダー格の人間が文在寅と仲違いして暴露していたのを記憶しています。

          その部隊が日本で工作を行っていてもおかしくないですし、日本の左翼がそういう活動をしていてもおかしくないですね。共産党は老人たちにソーシャルサイトの使い方を教えてネット民兵を養成してるようですし。

          また、中国共産党はそれを大々的に行ってまして、中国国内でもアメリカでも日本でもネット世論が中国政府に好ましいものになるように書き込みを大量に行ってます。五毛族とかネット紅衛兵と呼ばれるそうです。
          私が接触したネット紅衛兵は中国人でしたけど、日本語がほとんどネイティブで、日本人のふりをして毎日大量に書き込んでました。共産党に指示されるそうですが、モチベーションの少なからぬ部分は愛国心のようです。

          韓国絡みであるのならば、だんなさんが遭遇されたのは、中国のネット紅衛兵ではなくて韓国のネット部隊の日本版か、日本の左翼ではないでしょうか。共感ボタンを押すプログラムは、まあ比較的簡単に書けます。管理者といたちごっこですけど、それを毎日仕事でやれるなら、そう難しいことではないんです。

        2. りょうちん より:

          格闘技通信かなんかで(ありゃいつの間にか廃刊になってる・・・)全身に入れ墨した筋肉モリモリマッチョマンの変態みたいな総合格闘技の強面の海外選手がインタビューされるんですよ。

          格通「日本は好きですか?」

          変態「日本のファンは大好きさ。海外の観客は相手をぶっ殺せとか下品なヤジしかいわないが、日本のファンは僕の格闘技術を真っ先に評価してくれている。あの試合でのあの技の狙いはどうとかわかってもらえるのは嬉しい」

          みたいなことを言っていました。

  10. 匿名 より:

    韓国政府や両国マスコミが 制裁 だと決めつけてミスリードしてますね。

    瀬取り 横流し問題へ注目が集まり詳細が広まるとまずいんでしょう。

    1. 匿名 より:

      自己レス

      × 制裁
      ⚪︎ 自称元徴用工に対する対抗措置

    2. りょうちん より:

      今度は、韓国が海外で発注したフッ化水素を、韓国船から韓国船への瀬取りを行うのが、バッチリ写真撮られるようになるのですねw

  11. 自転車の修理ばかりしている より:

    韓国にはぜひWTO提訴してもらいたいものです。

    理屈の上で言えば、WTOは公平性を第一に考える(はずの)国際機関です。ホワイト国に対する優遇措置は、公平性の観点からは必要悪として消極的に認めているものです。それが解除されることは、再び公平性の観点から見てみれば、責められることではありえません。

    また実利上の判断でも、韓国にとって好材料はありません。韓国が優遇的立場を失うということは、相対的に韓国以外の国にとって有利な話となります。他者の損は自分の得です。

    ゼロをマイナスにする規制は「そんな無理が通るなら、明日は我が身か」という危機感から、当事国以外の不特定多数の反発を呼びます。福島産水産物に関する日本のWTO敗訴に対して、先進各国が異議を唱えたことは記憶に新しいところです。彼らは日本への友情からそういう発言をしたわけではなく、自国に不利な恣意的運用を危惧したから反対したわけです。

    これに対して、プラスをゼロにする優遇除外は、危機感を感じるかもしれないホワイト国が韓国以外の26国に限られることもあり、根回ししやすい措置だと考えられます。昨今の韓国の振る舞いを列挙し、遺憾ながらの措置として除外を行うという説明は、他のホワイト国にとっても受け入れられるものです。

    常に自分の正しさに全幅の自信を持つ韓国ですから、味方が誰もいないことに気付かないのでしょう。そのまま突き進むことを期待しています。

    1. 捨韓人 より:

      WTOが、「日本の違反の疑い高し」と認定してパネル開設する可能性さえ低いと考えていますが、個人的にはWTOという公開の場で議論は大歓迎ですね.
      勝ち負けの結果より、日本がフッ化水素他の輸出厳格化したり韓国を「ホワイト国リスト」から削除する理由

      ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
      ②韓国への輸出管理を巡り不適切な事案が発生した

      について、公開の場で日本が韓国の「罪状」の具体例を一々糾弾することが予想されます.
      おそらく日本は、輸出されたフッ化水素が韓国政府(または韓国企業)北やイランなどに転売されている証拠や数々の瀬取り情報も握っているでしょう.
      それ以前に、韓国メディアが韓国が信頼できない国であるという証拠を述べているのが傑作です.

      大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増
      2019/05/17 10:02 朝鮮日報日本語版(リンク切れ)
       ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。(略)
       保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。
       2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。(略)

  12. がぶりえる より:

    更新ありがとうございます。

    小生も今回の経産省措置は「韓国に対するセカンダリー・サンクション(二次的制裁)の発動」と捉えております。
    セカンダリー・サンクションの意味合いとしては北朝鮮及び米国の忖度による5G対応も含めての措置で云わば「王手飛車取り」予告の意味合いであろうと思ってます。
    さらに理系初老様のチームの開発されたウエハー洗浄剤等が戦略物資化されているのか否か判りませんが戦略物資化の登録が増えていく事で制裁対象物資が今後増えると予想され個人的には良い手だと感心してます。
    尚、本来この手の措置は公表しないで裏で行うのが日本的ですが、トランプ大統領の「日米安保で働くのは米軍で日本は炬燵で蜜柑を食う」の文言に対する忖度として汗を流した結果と見てますので、日本的方法は採れなかったのではと思います。
    いずれにしろ「韓国の電子材の生産調整権は日本にあり」と宣言した事は一歩踏み込んだ手として、快哉と思っておりますが韓国の対欧を見ると生産ラインの稼働・非稼働を日本に握られているとの認識を隠して発表している節があるので韓国政府の韓国大衆を利用しての斜め上の対応がまた見れそうです。

  13. すまないさん より:

    記事更新ありがとうございます。

    過去にこんな記事があったと少し話題が挙がっていました。
    【朝鮮日報】大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増
    URLは公開期限切れのため詳細は他のWebサイトに記載されている内容ですが
    関連して止められた可能性もあるのかと思われます。

    他の方が既に記載されていたらすみません。

    1. 匿名2号 より:

      以前にも報じられたと思いますが、
      産経 韓国研究者「徴用工差別は嘘」2日の国連シンポで主張へ
      https://www.sankei.com/politics/news/190701/plt1907010046-n1.html

      いわゆる「国民感情として受け入れられない」はずですが、韓国内からのコクレン人権理事会での発表ですからねえ、どんな展開になりますでしょうか。

      1. NANASHI より:

        みずきさんのところに状況がアップされてます
        イオヨン氏に危害が及ばなければいいのですが…

    2. すまないさん より:

      自己レスです。
      一部記事内容を記載されているページがありました。
      http://blog.livedoor.jp/hatenanio/archives/29643251.html
      禁輸した裏が取れたのであれば、不正輸出への対応ということになる気がします。
      G20が終わるまで溜めていたんですかね。

    3. すまないさん より:

      たびたびの自己レスすみません。
      情報補完です。
      朝鮮日報(韓国語版)
      http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051700338.html
      過去記事:5/17のエントリ
      徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実–韓国在住日本人様のコメントより引用
      https://shinjukuacc.com/20190517-02/

  14. 元左派系?の初老 より:

    久しぶりにNHKのTVニュースを眺めました。珍しく、輸出手続きの厳格化が報道されていました、早いので、又BSのデータにも載っているので、NHKの変化の兆し??かなとも。次期参院選の無党派層を、反野党に向けるべく、その方向で報道してください。舐めていると、取り返しのつかない状況を招きかねません、悲しいかな。(参院だからそう深刻に考える必要もありませんが)
    人間の考えが劇的に変わることはないと考えている私にとって気がかりなことがあります。トランプさん含めた米国の真意です、位置付けは、中共対策の一環としての対韓国、北対処でしょうが、ひょっとすればそんな大それた事では無く、単なる選挙対策の位置付けの可能性もありますが。
    願うのはただ一つ、半島の無力化。トランプさんが真意を変える事など、歳を考えれば期待出来ません。何をするか予測不能な一面もあります、米国人が死ぬ事なく、米国の利益に(トランプさんの考える利益)合致さえすれば、日本を攻撃できる半島の存続も頭にあるかもしれません。ボルトンさんその他の強硬派の活動が聞こえてきません、娘婿や長男や娘の真意も不明です。
    決定がどの様にして決められるのか、決定に関わる人々の真意も分かりません。GHQ政策を始めとして、かかる状況を生み出した、親日とは言えない政策を取ってきた、親日とは言えない米国、米国人です。
    日本も覚悟が必要です、何度も機会は有りません。今後も起こすであろう一連の処置、最終目的は何でしょうか。自分の日常語で言うと、静かにして、今までの関係に戻れでしょうか、まさか。
    期待し願うのは、チョッカイを出せない韓国崩壊を目的とする、金融的処置(銀行を潰すやつ)を含む継続した処置。時間を要しても構わない、荒っぽいやり方でも構わない、国際法違反でも構わない、積極的に米国を引っ張り/米国に引っ張られ、米国と共に、軍事を含む崩壊を目的として邁進して下さい。目的を間違えないで下さい!!
    以上、至極当然の、一国民の思いでした。

  15. 理系初老 より:

    安倍総理は2日、読売新聞とのインタビューで、経済産業省が半導体材料など3品目の輸出規制強化を発表したことについて、「国と国との信頼関係で行ってきた措置を修正したもの」と述べた・・

    ・・「日本はすべての措置は、WTOと整合的でなければならないと考えている。自由貿易とは関係ない」と主張した・・>

    >>>安部首相にとっては出来レース。韓国が明日何を言ってくるかもお見通し。

    1. 匿名 より:

      文政権の命綱である支持率もコントロールする気があるみたいですね。
      トランプのDMZ訪問に明らかに被せてきました。

  16. 匿名 より:

    イランで忙しいのでおそらくないとは思いますが、国連安保理で瀬取りなどの北朝鮮への戦略物資横流しを理由とした韓国への経済制裁が決議された場合今回の措置のおかげで速やかに輸出禁止措置をとれますね。

    1. おちゃ より:

      そもそも、この事例自体が対イラン核問題ですよね。安倍首相の突然のイラン訪問、G20後の発表、すべてが一方向を指し示しています。

      フッ化水素は日本の独壇場ですから、対イランの国際協調作戦としても、他国からコメントが出なくて当然の事例ですし、明言してしまうと外交問題になりますからね。

      中国も韓国の半導体産業が弱るのは歓迎ですから、親イランとしても少なくともあからさまな反応は示さないでしょう(通り一遍のコメントはあったようですが)

  17. URC より:

    経済を半導体に依存している韓国にしてみたら、日本が先の大戦に突き進んだときの、石油禁輸みたいなものかも知れませんね。
    違うのは、日本は当時、引くに引けない世界情勢の中だったのに対して、韓国は全く切羽詰まってもおらず、十分な猶予も与えた上でこの有り様だということですが。
    可能性は低いと思いますが、最悪の想定として、逆ギレした挙げ句、日本に対して軍事的に侵攻してくる可能性も考えた方がいい気がしています。

    1. おちゃ より:

      韓国は、渡洋装備と遠隔地攻撃能力を持ちませんから、日本に戦争を仕掛けようがありませんね。
      何百万人の訓練不足の歩兵がいても、上陸させられなければどうということはありません。

      1. URC より:

        対馬あたりに電撃的に侵攻してきて(あるいは、スリーパー的な部隊が目覚めるとか)、住民を人質にするといったシナリオが心配なのですが。
        そういうのも、大丈夫ということなのでしょうか?
        だったら、安心なのですが。

        1. URC より:

          あとは万が一、韓国軍が無謀な真似をしてきたとき、自衛隊と彼らを支える国民「撃つ」覚悟を持てるかですね。心配なのは。
          これは、覚悟を信じるしかないですが。

        2. 引きこもり中年 より:

           独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

           たとえ、韓国軍が対馬に侵攻してきても、日本の「憲法9条信者」は、
          (自分が信じてきたことが間違っていたと認めたくないため)自衛隊の
          出動に反対のデモを、自分の足元に火がつくまで、続けるでしょう。
          (詐欺事件で、被害者が自分が騙されていたことを、なかなか認めない
          ことに似ています)

           そして、自分たちの村の空気が変わった時か、今までと違うことを言
          うための大義名分ができれば、先頭に立って「安倍総理の対応が遅い」
          と批判しだすでしょう。

           駄文にて失礼しました。

        3. おちゃ より:

          対馬に侵攻しても、フッ化水素は得られませんからねぇ。
          南方作戦は資源があったからこそ戦費をつぎ込んでやる価値があるので、対馬に意味はないですね。

          また、核を持たない韓国は、空海軍力にも劣りますから、電撃作戦で少数部隊による武力侵攻が成立しても、占領維持ができません。

          核があればブラフで維持できますが、北から調達してそれをやれっても、アメリカ軍を脅しているのと同じことですから、結果は見えています。

        4. 墺を見倣え より:

          日本の「憲法9条信者」は、北から核ミサイルが飛来して、それをMDで迎撃する場合でも、迎撃地点が1ミリでも日本の領土・領海・領空の外にハミ出ると、「海外武力行使だ。地球の裏迄行って戦争する気か。」と仰る筋金入りの人々です。従って、迎撃地点は必ず領土・領海・領空の中でなければならない。当然、迎撃すれば死の灰が降って来る訳ですが、「将軍様謹製の放射能である。日本国民は喝采して浴びよ。」という御主張になるのではないでしょうか。

      2. チキンサラダ より:

        正規戦ではそうだと思うのですが、日本の弱みはなんといっても法律、そして極端な左翼を含む世論ですよね。

        漁船にのった韓国の偽装民兵が対馬の主要施設を占領しても、自衛隊は簡単には排除できないですよね。海保や警察、自衛隊に死者が出たら左翼は大騒ぎ、韓国人に死者が出たらその数倍は騒ぎますから、強制的な措置はとりにくいですよね。

        さすがに有人島を占領されたら、日本人も目覚める… と思いたいですが。

        1. 墺を見倣え より:

          > さすがに有人島を占領されたら、日本人も目覚める… と思いたいですが。

          私もそう願ってますが、竹島が占領される時に、多数の日本人漁民が殺されたのに、気にもかけない人々ですからねぇ。

      3. りょうちん より:

        >韓国は、渡洋装備と遠隔地攻撃能力を持ちませんから、日本に戦争を仕掛けようがありませんね。

        おやいつごろの情報で?

        韓国は独島級揚陸艦を2隻持ち、玄武ミサイルは日本の湾岸を攻撃可能な能力を持っていますよ。
        竹島をがめた時みたいに対馬を急襲して、占領するプランは、一応、計画自体は可能です。

        もちろん、既に韓国を監視している日本の衛星の目をかいくぐってイージス艦もどきに護衛された独島級揚陸艦艦隊が奇襲、押っ取り刀のF-2番長のASMの飽和攻撃によるOMOTENASHIを生き延びる可能性はかなり低いです。
        護衛艦の甚大な被害を引き換えに、対馬に上陸でき市街を占領できたとして、自衛隊がなかった竹島の時とは違って、まず、現地の歓迎委員会として、レンジャー徽章持ちのたくさんいる「対馬警備隊」がいます。彼らは軽装備なので、上陸阻止は不可能なのですが、ゲリラ戦のプロなので、韓国軍の陣地構築をあの手この手で妨害します。
        陣地構築完了しないうちに、日本側も陸自の反撃部隊を満載した「おおすみ級」がやってきます。
        実は韓国・日本は、航空機にとっては指呼の距離といっていい程度の近さなので、爆装したF-2でも空中給油を受ければかなり余裕を持った作戦行動時間が持てます。対馬ならなおさら。
        もちろん韓国のF-35、F-15Kだって同じ条件ですが、もう日本にもF-35配備されちゃったしなあw。
        あと韓国空軍にどれだけ空中給油可能な技量を保有した部隊がいるのかも不明です。
        なんだかんだ言って、日本はイージス艦もそれなりに持っているので、濃密な対空監視をかいくぐって、イージス艦を攻撃できるような航空戦力があるのかも不明です。名目上は存在するのですが。
        このころには、海自の潜水艦も到着し、水上艦を沈め始めるでしょう。

        あとは韓国周囲を機雷封鎖すれば、太平洋戦争末期の日本どころで無く詰みますが、それを日本が政治的に行えるかどうかですねえ。
        あくまで軍事的リスクより政治的リスクです。日本の場合。

        しかし、韓国は、対日装備を熱心に揃えようと不断の努力を行い、そのうち金額ベースで日本の防衛費を抜くんじゃないかと言われています。
        まあたぶん経済が先に死ぬのでそんな未来は無さそうですがw。

        1. URC より:

          なるほど、今の日本の防衛体制はそんな風になっていたのですか。
          それなら、韓国は相当に厳しそうですね。
          対馬以外に。という可能性もあるかも知れませんが、そっちも監視をくぐり抜けてというのは難しいでしょうし。
          安心しました。

        2. りょうちん より:

          このシナリオでは、日本が韓国を圧倒できるというのは、日本の防衛体制の思想が、「相手が海にいる間に叩く」という点に注力しているからです。
          日本に最も都合のいいシナリオだから。

          そして、常識的に考えれば、そんなことをやらないだろうという予想を軽々と飛び越えてくるのが、韓国人です。
          かつて日本侵略を企図して軍を南方配置して朝鮮戦争を誘発したように最悪のタイミングで最悪の選択をすることにかけては世界のどの民族の追随も許しません。

          まあ、「対馬警備隊」のことを初めて知ったときは、防衛省の中の人は、やっぱり韓国を潜在的な敵国に見ているんだなあと安心しました。
          P-3C対潜哨戒部隊も韓国側がいくら合同演習を希望しても、絶対に応じないのだとか。

        3. おちゃ より:

          もちろんご存知だとは思いますが、独島揚陸艦は、搭載兵器から何からまともの運用できる状況になっていないので、無理ですね。
          対馬侵攻なら微妙ですが、本土は戦車とエアカバーできる航空戦力がないので無理。

          初手は踏めても後続がなく、海洋戦力は壊滅させられる。そうして得たものはわずかばかりの漁場と国際的な報復。

          フッ化水素対抗に全くなってません。そんなことをやる気概も、稼働する早期管制機どころかまともに動く新型小銃もないのがお笑い韓国軍ですがね。

        4. りょうちん より:

          対馬あたりなら港湾設備があるわけですから、まだ民間フェリーの方が「使える」かもしれませんw
          オーシャンフラワー号に民間人の格好した兵士を載せまくって、海上でお着替え・武装。
          到着と同時に港湾設備を接収。
          民間フェリーで次々と後続の部隊・物資を送ると。

          完全にテロリストな発想ですが、日本にはとても有効でしょう。

        5. 老害 より:

          りょうちんさま

          >そして、常識的に考えれば、そんなことをやらないだろうという予想を軽々と飛び越えてくるのが、韓国人です。

          私も、お笑い韓国軍には腹を抱えつつも、斜め上の発想が得意な韓国人には、油断はできないと考えております。
          戦略的にはあり得ない選択でも、彼らはやるかもしれません。物事を、論理で考えていないのではないかとも思います。

        6. 心配性のおばさん より:

          皆様 私には防衛の難しいことは判りません。

          がしかし、彼らの反日の根となっているものは判ります。それは、自らの力で独立を果たせなかった自己増悪です。その自己増悪を彼らは日本増悪に転換しています。
          彼らに理屈はありません。たとえば、北朝鮮の南進、あるいは、アメリカによる北朝鮮空爆。きっかけは何でもいい。その増悪で日本侵略へと動きます。
          彼らは狂犬のようなものです。狂犬がどのような動きをするか、人に予測するのは難しい。日本にどのような対応ができるのか。不安になっています。

        7. epicurian より:

          りょうちん様

          いらぬ突込みかもしれませんが、「独島級揚陸艦を2隻持ち」の2番艦は進水前だと思います。
          1番艦も浸水させて発電機をダメにしてしまったりとか、所謂「お笑い韓国軍」。
          ですが油断は大敵ですね、時速40キロ位で近づいてくる軍艦よりも、
          偽装フェリーの方がはるかに恐ろしく感じられます。

          対馬に侵攻されたら、防衛部隊の他は空挺団、その後は地上部隊の支援でしょうか?
          自衛隊の対艦攻撃力には優位性があるでしょうから、まともに反撃が出来れば韓国の増援部隊は殲滅、上陸した正規部隊も制圧は可能でしょうが、問題は非正規部隊への対応でしょう。

          対馬侵攻が成功すれば韓国大統領として支持率が上がり、歴史に名を刻み、終身大統領の可能性が出るのかもしれませんが、韓国軍に多数の死者が出た場合・・・
          結局、抵抗する日本が悪いとなるのですかね。

        8. りょうちん より:

          >epicurianさま

          そういえば、2番艦は来年戦力化でしたか。
          去年の浸水のニュースをうろ覚えしていました。

          いやどんなシミュレーションをしたところで、韓国が対馬に侵攻すれば最終的には自衛隊にボコられるのは決まっているのですが、かつて日本がどう考えても最終的には米軍にボコられるのは決まっているのに真珠湾を攻撃したように、冒険をしないとは言えない。

          だからといって、対馬を要塞化したり、大部隊を配置するのは最初から韓国を敵国扱いしていると素人目にも明らかなので、同盟国wに気をつかって属人的なゲリラ戦の特殊部隊に「警備隊」とかゆるキャラ属性を付与して配備とはプロだなあと感心するのです。

    2. ラスタ より:

      韓国単独で攻めてくる能力も度胸もないでしょう。
      まずは新しい宿主を見つけて寄生しないと。それで日本を攻撃してもらうのです。

      親方がいなけりゃ自力で何もできず、何をどうするか考えることすらできないんでないですか。
      それこそが根源であり、歴史がそれを証明しているように見えるのです。
      いざ軍事紛争に発展しても、バックの威光と支援がなければ我々は被害者だと叫んで逃げ回るだけでしょう。

      私はロックオン事件における韓国の一連の反応を忘れません。
      絶対に許す気はありませんが、所詮はその程度の国であると。

  18. 生捨 より:

    >徴用工問題で満足する回答がないと菅氏 7/2(火) 11:06配信 共同通信
    > 菅義偉官房長官は2日の記者会見で、韓国への輸出管理を強化する理由について、
    >元徴用工問題を挙げ「G20サミットまでに満足する回答が示されず、信頼関係が著しく損なわれた」と述べた。
    https://this.kiji.is/518609008409838689

    今朝、菅義偉官房長官から発言があったようです。

  19. カズ より:

    「私だけはズルしても大丈夫」って甘い認識の持ち主だらけですからね。

    戦略物資の横流しも皆んなでやるから困りものなんですよね。

    30年くらい前の東芝ココムを憶えてますか?
    工作機械の輸出のせいで「ソ連潜水艦のスクリュー音が小さくなった」と、米国からのクレームで一企業が3兆円相当の懲罰請求を受けた件です。

    戦略物資の横流し〔瀬取り〕の証拠を突きつけられてしまうと韓国経済はひとたまりもないでしょうね。

    腰の重い日本政府が動いたのですから多国間連携での瀬取り監視等で決定的な証拠をつかんだのでしょうね。きっと。

    過去には北朝鮮の核施設では「遠心分離機2000台が稼動している」なんて報道もありましたよね。〔どっから手に入れたんだろう?〕

    ↓以下は私の妄想です。
    *イラン訪問時に安倍総理は手土産として「韓国から届けられた親書の原本」でも貰ったのかもしれません。
    *「必要とあらば我が国において貴国の原油と北朝鮮の核物質〔技術〕を物々交換する用意がある」なんて書かれてたりしてね。〔ま、そんなことはないですよね〕

  20. カニ太郎 より:

    今回の、半導体材料3品目の対韓国輸出優遇措置を止める、との措置。

    大変、嬉しく思います。

    やっと、形になる、対韓政策を出してくれた、感無量です。

    しかしながら、長かった。

    虎ノ門ニュースで、青山繁晴氏が、2/4にホワイト国指定を外せ、と提言してから5ヶ月。

    この間、いったい何をしてたのかと、怒りのコメントにしようかとも思ったのですが、

    先日の虎ノ門ニュースに、又、青山繁晴氏が出てらして、

    「まだ安心できない」と言われていたのを聞いて、ああこの方も、経済産業省の官僚と戦ってら

    したのだと思い、感謝の念が湧いてきました。

    しかしながら、一つだけ諫言させていただきたい。

    このホワイト国指定とは、2002年に最初25か国から始まったそうじゃないですか。

    当初、韓国は、ホワイト国には指定されていなかった。

    韓国がホワイト国指定されたのは、2004年からだそうです。

    誰が、韓国なんかを、ホワイト国にねじ込んだのですか?

    当時は第二次小泉内閣、第二次小泉改造内閣、

    経済産業大臣は中川昭一さん。
    安倍さんも自民党幹事長。
    外務大臣は川口順子、町村信孝。

    誰かが用日派議員か経団連か在日工作員かに取り込まれたのでしょう。

    韓国じゃないので、遡っての責任追求する必要ありません。

    別に犯罪じゃありません。

    でも誰かが率先して動いたのです。

    国民は知る権利があります。

    当時から、韓国は慰安婦問題も重用工問題もあった、北朝鮮との黒い噂もあったはず。

    この部分をハッキリさせないと、誤りを繰り返します。

    またこの先、妨害工作してくる可能性もあります。

    それに当時のホワイト国指定に関わった官僚も、きっと失点につながるでしょうからきっと抵抗してきます。

    なんとかあぶり出したいものです。

    1. 名無Uさん より:

      カニ太郎様へ

      『反日派議員』『用日派議員』で、新宿会計士様と『U』の取り込みかな…
      そうであれば、なかなか狡猾、というところになりますが…
      それから、貴兄としては日本と韓国の間の関係が疎遠となり、途絶することは嬉しいことでしょう。
      『冠帽のひも戦術』に忠実で何よりでしょう…

      1. ブリジット より:

        カニ太郎さんが仰る、外交力が安倍首相より一枚上の文大統領は、今回は、どのように解決されるのでしょうね。
        韓国が勝手に北朝鮮に制裁解除でしょうか??

        1. カニ太郎 より:

          これは、困りましたよね。
          私も文在寅になったつもりで、いろいろ考えたんですけど、
          これは、安倍さんに詫びを入れるしかないんじゃないでしょうか。

      2. カニ太郎 より:

        すいません、言ってる意味がわかりません。

        ですが、一つ言っておきます。

        たぶん、私は、貴方が思っているより、ずーっと、馬鹿で、知識がありません。

        だから、(冠帽のひも戦術)というのも、今、ググって初めて知りました。

        もしかして、貴方は、私が北朝鮮側の人間だと思ってるんですか?

        だとしたら、勘弁してください(笑)

        買いかぶりもいいとこです(笑)

        私は力道山が木村政彦を、八百長やぶりで負かしたことを、大変怒っている人間です。

        北朝鮮にはいい印象は持っていません。

        力道山は北朝鮮の人間です。

        そして木村政彦は、日本柔道界不世出の英雄でした。

        私は柔道が好きで、学生時代はずっとやっていて、段位もそれなりに持っています。

        私は、岡野功が大好きでした。

        普通の人は知らないでしょうが、調べてくれたらわかります、すごい柔道家です。

        私の現役時代には、とっくに引退してましたが、あの体格で全日本を2度制するなんて普通できません(全日本選手権は無差別です)
        彼こそ不世出の天才でしょう。
        古賀稔彦、吉田秀彦、野村忠宏、なんて目じゃありません、たぶん山下泰裕よりも強かったと思います。

        木村政彦は、その岡野功すら、霞んで見えるほどの超人でした。

        それが、あろうことか、力道山などという、関脇上がりの朝鮮イカサマレスラーに、甘言で騙されて、それはそれはとても酷い負け方をし汚名を着せられてしまいました。

        詳細は増田俊也という人が『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったか』という本に書いてあります、文庫本上下2冊の長編なんで読むのは大変ですけど、もし興味があったら是非読まれるといいと思います。

        この本を読むと、戦後の朝鮮人のメンタルがどのように変化していったのかとかということが力道山の目を通してですけどよくわかります。

        また、戦後の日本人の精神が、どう荒廃していったのかということも、木村政彦の目を通してですけど、よくわかる。

        力道山の故郷は咸鏡南道洪原郡新豊里(現在の北朝鮮統治範囲)で、二所ノ関部屋の小結玉の海の後援会朝をやってた長崎の小方さんという人がスカウトして、角界への道を取り持った、昭和15年、当時15才であった。

        最初は力道山も単身日本にやって来たときは純粋な夢見る少年だった、しかも戦中の角界です、天皇陛下を崇拝し、日本人以上に日本人になろうと努力したのは想像できるところです。
        血の滲む相撲修行に励み関脇まで上がる、大変な才能と努力がないとできないでしょう。
        それが日本の敗戦でガラリと変わってしまった、日本人以上にショックを受けたらしい。
        本の内容はまだまだ深いんですが、うまく書けません。

        戦後、大関になれないのは在日朝鮮人だからだと髷をかってに切って、後援会の伝でサラリーマンをやってるうちに、アメリカで大人気のプロレスに目を付けた。
        在日はプロ野球の金田、張本にしろ、スポーツ芸能で目が出たらトコトン貪欲になる性質がある、力道山もそうだった。
        ゆえに木村政彦は力道山に利用され、策略に絡み取られ、飲み込まれてしまった。

        伝わったかどうかわかりませんが、柔道大好き人間の私は、北朝鮮には悪い印象を持っています、あと空手の大山倍達も北朝鮮なので北朝鮮は嫌いです、今はそうでもありませんが、昔の柔道好きは、空手が大嫌いなのは、私の年代では常識です。

        たまたま、私のここでの主張が、北朝鮮側の主張と重なってるのでしたら、それは、単なる偶然です。

        だから、私を北朝鮮贔屓だと誤解しないでください。

        お願いします。

        1. 名無Uさん より:

          カニ太郎様へ

          ≫もしかして、貴方は、私が北朝鮮側の人間だと思ってるんですか?

          はい…(笑)
          と言って、貴兄を排除しようという気は毛頭ありません。

          自分は、溜めたデータを元に、日本人、アカ、ホロン部、親韓派、五毛、その他のコメントをすべて分類しております。
          貴兄は残念ながら、というところであります…(笑)
          しかし、カニ太郎様はカニ太郎様ですよ。誇りを持ってください。貴兄の能力は評価しているのです。

        2. チキンサラダ より:

          名無しU様、

          カニ太郎さんは北朝鮮の人でしたか。私は五毛(ネット紅衛兵)かと思ってました。

          名無しUさんの分類、いつか拝見してみたいものですw

  21. 名無Uさん より:

    や、今回の措置は、瀬取りやご禁制品に絡むセカンダリー・サンクションで、自称徴用工方面ではない、との推測ですか?
    これはこれは、自分も陽動作戦にまんまと引っ掛ってしまったようです…(笑)
    あとはアメリカから、ご禁制品関連の掩護射撃があることを待ちたいところですが…
    これは事の成り行きによっては、新宿会計士様が望まれる『韓国を一撃で屠る』ような大激震に発展するかもしれません…

  22. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     今回の輸出管理が、北朝鮮制裁違反に関連すると仮定してですが、その
    危険性があるので、管理を強化したという理由が浮上してきた場合、

    ①日本マスゴミ村から、「北朝鮮制裁違反でも、韓国への優遇策をやめる
    には、よくない(意訳)」という主張が出てくる。

    ②韓国から「日本が韓国に、北朝鮮制裁違反のセカンダリー・センクショ
    ンをするのはけしからん(意訳)」と言い出す。(個人的には、韓国が日
    本に逆制裁をかけた後、この理由が浮上してきたら、面白い(?)ことに
    なると思いますが)

    ③(日本の)野党やATM(朝日新聞、東京新聞、毎日新聞)から「たとえ
    核開発に使われることになっても、輸出管理強化には全体に反対である
    (意訳)」と言い出す

    ④日本マスゴミ村から「その理由を教えてくれなかった安倍総理が悪い」
    と言い出す。

    と、なることを期待します。

     駄文にて失礼しました。

  23. 匿名 より:

    官房副長官が「『徴用工』制裁では無い」旨をわざわざ明言されており、
    経済産業省も理由書きの中で明確に「大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」と
    指摘されているわけですから、どう考えたって日韓二国間の問題にまつわる処置では無いでしょう。
    そもそも、日本は、二国間関係で突然制裁なんてことができるお国柄ではございません。

    だからこそ、G20で各国首脳と安倍首相がお話した後で発表しているわけで、根回し済みという
    ことでしょう、G20で文大統領ご本人とは一切会話を交わさないよう気を配っておられたし。

    また発動日となる日付が米国の記念日「07月04日」で、こういう記念日を使うのは米国がよくやる
    制裁実施日とかの日付での意味付与ですから、米国の指示による制裁の発動でしょう。

    元々、これは「民生品の軍事転用を制限するための政策」なのですから、韓国から北朝鮮向けに
    核兵器開発関連やミサイル開発関連で高純度フッ素酸など戦略物資が横流しされていることが
    明白になったから、韓国を経済制裁対象とする、ということでしょう。

    ごく近日、国連の北朝鮮制裁の実況報告で韓国が2次制裁対象として指定されるか、
    指定されなくても公然と「制裁対象とするか論議される」事態になると予想されますよね。

    1. りょうちん より:

      >また発動日となる日付が米国の記念日「07月04日」で、こういう記念日を使うのは米国がよくやる
      >制裁実施日とかの日付での意味付与ですから、米国の指示による制裁の発動でしょう。

      なにその

      >2打席連続本塁打は「今夜はカレー」のサイン、5打席連続本塁打はもちろん「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン」

      みたいなw

  24. 理系初老 より:

    スマホやテレビに限らず、ミサイル・衛星・イージス艦・戦闘機・PC・スーパーC・車等ありとあらゆるものを制御し動かす電子部品の元である半導体素子を作るための素材はほぼ日本が、製造装置は日米が牛耳ってます。なので、経済的焦土化を経験してはじめて、韓国民は自らのおろかさを知るでしょう。あるいはそうなっても安部がー、日本がーと叫んでいるかもしれません。

    なお、製造装置検査装置については下記ニュースのように米も頑張っています。

    以下小ネタです。

    7/1(月) 12:46配信共同通信

     半導体製造装置で世界首位の米アプライドマテリアルズが、旧日立製作所系の装置メーカー「KOKUSAI ELECTRIC」(東京)を買収する方向で調整していることが1日、分かった。買収額は2500億円程度になるとみられる。
     アプライドは、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システム分野に使われる半導体の高度化に向け、国際的に競争力のある日本の製造装置のメーカーを買収して事業の強化を目指す。半導体分野を巡っては、今後も国際的な再編が続く可能性がある。

  25. FRANK LLOYD より:

    初めてお便りいたします。
    フッ化水素に関しては、二酸化ウランをフッ化水素ガスで反応させ、六フッ化ウランに転換するということで、北朝鮮の核開発に必需な原料というのはわかりました。しかし、フッ化水素とともに、フッ化ポリイミド、フォトレジストも今回の規制対象となっていますね?北朝鮮のウラン濃縮のための横流し物資であれば、フッ化水素のみであるのに、なぜ、フッ化ポリイミド、フォトレジストも含めた3点セットの規制なのか?フッ化ポリイミド、フォトレジストを加えたら制裁と言われても仕方がないのか?と疑問に思いました。
    少なくともフッ化ポリイミドは航空宇宙産業用途と光通信用途があるので、ミサイル開発に関係するかも?と思いましたが、フォトレジストと北朝鮮の関係はなんなのか?よくわかりません。他人のサイトですが【レジスト/エッチングガスの輸出実績(https://hunade.com/yushutsukanri-korea)】で3点セットの輸出先、韓国のシェアがありましたので、ご参考までに。

    1. ラスタ より:

      韓国で製造される半導体の何某かが北朝鮮への禁輸品目ってことはないですかね。
      北朝鮮への禁輸対象に指定されているデバイスが韓国内で製造され、密かに横流しされているとしたら、韓国が半導体を製造すること自体がアウトって解釈もあり得るのかな。
      あるいは北朝鮮が自力で半導体デバイス製造できちゃっていいのか、と思ったりもします。

      そこまで突っ込んだ措置を日本政府が取れるのかは知らないのですが。

    2. 門外漢 より:

      FRANK LLOYD様へ

      後の2品目はカモフラージュではありませんか?

  26. 心配性のおばさん より:

    さすが実務家集団の安倍内閣です。経産省の措置に一分の隙もない。措置に至った原因に、韓国の北朝鮮制裁違反を匂わせ(ここ大事)、措置の内容についても禁輸ではなく手続きの厳格化を謳っています。軍事転用可能物資であれば当然の措置です。
    韓国はWTOに訴えると息巻いていますが、WTOにどう訴えるのでしょうか(笑)。
    そして、措置に至った原因とともに韓国側は見落としていますが、経産省は今回の措置を決めるにあたって関係省庁と協議したとあります。
    つまり、措置に至った原因を関係省庁と協議した。ということです。措置に至った原因が韓国の北朝鮮制裁違反だとして、関係省庁に金融庁が入っていたとしたら、もっと怖い展開があるのですよ。

    こちらのコメント主さんたちの多くもいら立ちを隠せていませんでしたが、今回の経産省の措置が北朝鮮制裁違反のセカンダリーサンクションの一環だとして、ここに来るまで本当に長かった。
    なぜ、今だったのでしょうね。ここから、妄想の世界に入ります。
    G20最大の目玉であった米中首脳会談が行われました。米中貿易協議の再開が約され、協議中はアメリカから中国への第四次関税発動は保留されます。
    が、それだけです。ファーウエイ問題はそのままであり、アメリカは緩める素振りはしましたが、それだけです。ファーウエイは半導体を内製しようとしていますが、まだ至らない。だから、中国から高官が韓国サムソンに出向き、従来通り、部品をファーウエイに納入するよう要請しました。
    今回の経産省の措置が実質の禁輸となるとしたら、韓国サムソンの主要産業である半導体事業を壊滅させることができます。信じるか信じないかはあなた次第(笑)。

    1. 匿名 より:

      あり得そうなストーリーだと思いました。

  27. 墺を見倣え より:

    > レーダー照射事件

    という括りが気になります。

    「レーダー照射」は自衛隊員の命に係わる重大な問題です。

    その陰に隠れて、「本当は瀬取りしてたんじゃないの?」という疑惑があった筈なんだが。

    こちらがウヤムヤにされている様で、非常に気になる。

    戦略物資等を北に渡していたとかいう事がないか検証する必要があるのだが、韓国に阻まれている。

  28. NANASHI より:

    一次ソースは未確認ですが、「日本政府、半導体材料の輸出規制、5月に決定…ビザ制限も考慮
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000031-cnippou-kr
    がありました。

    話題となっている5/17 の評論記事
    https://shinjukuacc.com/20190517-02/
    に対する韓国在住日本人様のこめんとにある記事を元に調査検討が行われ、G19+1でネゴできたんで……では?

  29. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     希望的観測(?)かもしれませんが、今後の動きを無責任に予測して
    みました。

    ①安倍総理が、今回の措置を「韓国セカンダリー・サンクション」である
    ということを噂として、国内外に流す。(セカンダリー・サンクションと
    明言してしまうと、日本の都合だけで解除したり、また、継続したりが難
    しくなります)
     もしかすると、トランプ大統領から「時期を見計らって発表するよう」
    言われているのかも。

    ②日本マスゴミ村は、「セカンダリー・サンクション」だとすると、安倍
    総理への攻撃が「核開発を助けるのか」と言われて、難しくなるので、あ
    くまでも(可哀そうな)韓国への事実上の制裁であると言い続ける。その
    ため、読者投稿蘭は、(90%は)それに沿った手紙で埋まり、大学教授
    や元国会議員が、出演したり寄稿して安倍総理を非難する。(それにして
    も事実上の制裁ならば、(極論を言えば)「韓国製品の購入を義務化しな
    いのは、事実上の制裁である」と言ってもよいような気がします)

    ③日本マスゴミ村は、自分たちの主張に合わないパブリックコメントが多
    数になった場合、それは間違った意見だから(事実上の)無視をすべきで
    あると言い出す。(もし、自分たちの主張に沿った意見なら、国民の声と
    して重視すべきだと、言い出すでしょう)

    ④韓国国内で鳩山由紀夫が、安倍総理を非難する。

    ⑤日本の野党は、(①の噂が十分に拡散していれば)「核開発を助けては
    ならないが、安倍総理の韓国への制裁は反対である」と言い出す。

    ⑥今回の措置で損害を受ける日本企業も、このままでは「セカンダリー・
    サンクションで潰れる危険性がある」と言えば、文句は言わないでしょう

     駄文にて失礼しました。

  30. ななよん より:

    輸出貿易管理令の仕向地リストは、い・ろ・は順になっており、特に、い①がホワイトです。ところで今回の改正で韓国は「り地域」となりました。実は「り」の1つ前の「ち地域」とはアフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、コンゴ民主共和国、スーダン、ソマリア、中央アフリカ、リビア、レバノンの各国で、ほぼ輸出が許可されない国々です。つまり、この「ち地域」より順序が下の「り」を新設、それも韓国1ケ国のためだけとは、経産省もなかなかやりますねぇ。

    是非、3素材生産メーカーを応援しましょう。先日、主さまから租税特別措置法の3項目のご提案がありました。それに加えて、3素材生産メーカーが今回の「輸出手続適正化」による利益減少が発生した場合に、その同額を税額控除する&期限を設けず赤字の繰り延べを可能とする、は如何か。

    さらに、貿易保険のカテゴリーに海外投資保険があります(詳細はNEXIをご覧下さい)。この保険に、1945年8月15日以前に朝鮮半島において事業展開もしくは朝鮮半島出身者を雇用していた法人、並びにその継承法人に対し、「偽証徴用工」の大韓民国大法院の裁判を契機とする損失費用、今後の争訟費用、朝鮮半島からの撤退費用、の補償を加えては如何か。

    なお、この給付の原資として、現状日本→韓国の投資残高は4兆円強にて(財務省統計)、保険料率1%であれば400億円が確保される。ユニクロや無印やら戦後企業もあるが、韓国は信頼できない国との認定=カントリーリスクが高いと認めた訳で、日本国としては韓国投資には強制保険が必要とすれば良い。(リスクが高いからと自動車には自賠責を強制している)。その付保証明がない限り投資ができない、とのスキムを作ろう。
    (未だ粗アラ案です。)

    1. りょうちん より:

      https://www.meti.go.jp/policy/anpo/apply08.html#い①

      での「い」から「ち」への降格は、かなりのメッセージ性ですが、こんな霞ヶ関文学は日本人にしかわからないんじゃないですかねw。
      それが狙いか。

  31. 心配性のおばさん より:

    ちょっと気になる記事がありました。

    <日本の輸出企業、韓国への販路閉ざされ戸惑い…「寝耳に水、政府の説明なかった」>
    https://japanese.joins.com/article/053/255053.html

    韓国メディアなので、100%信頼はできませんが、日本の企業の技術陣はすばらしいのですが、経営陣は最低ランクです。特に気になったのは、この下り。

    >東京応化工業の広報担当者は(中略)韓国国内にも生産拠点を持っていることもあり「影響は限定的」と伝えた。

    彼らが無思慮に技術を韓国に中国に譲り渡す危険はありませんかね。

    1. 理系初老 より:

      心配性のおばさん様

      時に楽しく、時にただ者ではないと感心しながらコメント拝見しております。

      半導体・電子部品等とは違う分野で仕事をしている時は知らなかったのですが、東レが炭素繊維を、東京応化が韓国でレジストを作っていること、新宿会計士様、心配性のおばさん様から聞いて初めて知りました。

      東芝等がやられた「韓国は人も技術も特許も盗む」という過去の教訓から学ぼうとせず、「儲かればいい」と言う「極悪商売人」が東レであり、東京応化ですね。このような企業も、国民の敵と認定したいです。

      「技術流失を防いで日本で製造している企業」にではなく、上記の「国民の敵:戦略物質を韓国で製造する日本企業」にツケを払わせる方法って何かないんでしょうか。

      今回の処置で、東京応化だけがもうかる、などということはあってはならないことだと思います。

      もしそんなことがあれば、戦略物質・先端材料を韓国(ついでに中国)で製造している日本企業を調べて告発したいと思います。

      1. 心配性のおばさん より:

        理系初老様 パブリックコメントしてきました。パブリックコメントしてきました。(まだ言うか)

        >「技術流失を防いで日本で製造している企業」にではなく、上記の「国民の敵:戦略物質を韓国で製造する日本企業」にツケを払わせる方法って何かないんでしょうか。

        外為法でその輸出が制限されている戦略物質転換可能物質の場合、東京応化のように国外工場が許可されるとは初めて知りました。(法の抜け穴?)ショックです。
        彼ら、国民の敵認定企業の糾弾を今ここでしても詮無いことかも。これ以上のことが無いよう、どう動くかですね。
        日本人はともすれば性善説に流されて考えがちですが、相手がそうでなけれは危険です。
        「他人を見たら泥棒と思え」の精神で、入管、外為を国防の観点から考えるべきです。
        厳しい法律は悲劇も生むかもしれませんが、優先は国防です。

        日本以外の国はそう処しているのではありませんか?日本には憲法九条で平和が守られている(笑)といった国民の甘えがあるようです。

        1. 理系初老 より:

          心配性のおばさん様

          うふふ。そうかしら。
          (あ、すみません、自分で書いていてゾッとしましたのでこれはもう二度とつかいません)

          国防にしろ経済繁栄にしろ、仮想敵国に利用されているだけの反日左派勢力の排除が第1ですね。

  32. マコト より:

    韓国に日本の処置は効いていない(株価が下がっていない)という説もあります。しかし、ウオンが下がっています。サムソンが操業停止に追い込まれれば、こんなものでは済まないでしょうね。

    https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/krw.html

  33. NANASHI より:

    AMAZONや大手PCメーカDELL/HP等へのSSD, DRAMの絡みもあり、サムスン等々がまともであれば脅しレベルで終わらせるため、日本としてはまずは民生に影響がダイレクトに出ない高度戦略物資のみにとどめたのかなと思っています。

    森田化学工業が「事前の書類提出などに手間がかかることが予想されるが、輸出を継続したい」(担当部署)
     https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070100993&g=eco

    ように本来であれば、今回対象となった最先端の戦略物資を輸出する際に個別許可申請を取りさえすればタイムラグは発生するとしても問題ない筈です。

    経産省のFAQでは審査に90日以内とありますが、輸出許可申請手続き代行センターのFAQでは通常3週間のようです
    https://www.yushutsu.com/faq#14

    ホワイト国として韓国内で厳格に輸出管理をしていて最終需要者(サムスン,LG,SK)がきちんと消費できていることが証明できるのであれば全く問題ないのではと思います

    >が、5/17付 朝鮮日報(日本語版)にあるように「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。

    とのことなんで
    「韓国内での輸出管理管理結果を下手に出すと墓穴をほってしまう」
    「出さなければ0からの審査となるんで90日のタイムラグを受容せざるを得ない」
    「一方で弗酸は30日しか消費期限がない」

    という状況かと思います。

    一方で「半導体素材開発に5500億円投資へ 日本の規制強化受け=韓国政府」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/03/2019070380173.html」
    というわけのわからないことをやってますが、これを慰安婦&徴用工(自称)に渡せば問題は半分解決するのではと思うのですが….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。