徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実

韓国側で自称元徴用工らが日本企業を相手取って次々と訴訟を起こしている問題を受けて、日本政府は現在に至るまで、確固たる対抗措置を講じていません。ただ、これについては、「アベが親韓派だから韓国に配慮するあまり何も対抗措置を講じていないだけだ」などと断定するのは尚早です。私自身、日本政府が対抗措置を講じないことを、これまでやや批判的に取り上げて来ましたが、4月中旬以降、韓国側の弁護士の動きなどを見ていると、少し違う考え方が思い浮かんできたのも事実です。それは、まさに「瀬戸際外交の戦略的放置」です。

瀬戸際外交のインチキ国家

自称元徴用工問題で日本政府は動かず

韓国の自称元徴用工らが日本企業を相手取って起こした「徴用工訴訟」問題を巡っては、おそらく、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では、既存のマスコミ各社と比べても引けをとらないほど詳しく議論して来ました。

それにしても、振り返れば振り返るほど、この事件はいかにも「韓国らしい事件」です。というのも、韓国側の対応は「自分たちが国際法違反をしでかしておきながら、日韓関係を人質に取り、日本に対して理不尽な譲歩を求める」という姿勢で一貫しているからです。

ことに、昨年10月30日、大法院(最高裁に相当)が日本企業である新日鐵住金(現・日本製鉄)に対して原告1人あたり約1000万円の損害賠償支払いを命じたことを契機に、韓国国内では日本企業を提訴する事例が相次いでいます。

もちろん、日本企業としては、2つの理由によって、こんな損害賠償命令に応じるわけにはいきません。

1つ目の理由は、「徴用工問題は捏造の疑いが濃厚である」、という点です。日本企業を訴えている自称元徴用工らが「徴用され、強制的に労働させられた」と主張していること自体の信憑性が低く、いわゆる「慰安婦問題」と同様、おそらく韓国側による捏造の可能性はきわめて濃厚でしょう。

2つ目の理由は、日韓請求権協定です。万が一、本当に日本によって強制的に労働させられた者がいたとしても、彼らの日本政府や日本企業に対する一切の請求権は1965年の日韓請求権協定によって完全かつ最終的に解決しており、損害賠償責任は存在しません。

幸いなことに、少なくとも昨年10月30日以降に損害賠償を命じられた件を巡っては、大法院判決で敗訴が確定した日本製鉄と三菱重工業を筆頭に、日本企業は損害賠償に応じていません。おそらくこれらの企業は日本政府とも密接に連携しているのでしょう。

正体は「2+2」基金構想

こうしたなか、年明け前後から、韓国側では新たな動きも出て来ました。日本企業の在韓資産を差し押さえ、「損害賠償に応じなければ、これを売却するぞ!」と脅しているのです。

ただし、不思議なことに、差し押さえている資産は合弁会社株式(日本製鉄と不二越の場合)、商標権や特許権(三菱重工の場合)と、いずれも換金が非常に困難なものばかりですが、これはまことに不自然な話です。

資産を差し押さえるならば、換金が容易なもの(たとえば金銭債権)から手を付けるのが常識的な判断です。

とくに、日本製鉄と不二越については、合弁会社株式が韓国国内に存在していることが明らかなのですから、わざわざ株式そのものを差し押さえるのではなく、親会社の合弁会社に対する「剰余金の配当請求権」を差し押さえるのが手っ取り早いはずです。

また、三菱重工の場合は韓国国内に営業拠点が存在しないとされていますが、それでも同社が韓国国内の会社に対し、何らかの金銭債権(売掛金、特許権使用料など)を保有している可能性はありますし、日本製鉄も不二越も韓国企業とまったく取引していないとは考え辛いでしょう。

では、どうしてわざわざ換金が困難なものに絞って差押えを行っているのでしょうか?

その理由は、おそらく「売却するぞ、売却するぞ」と日本企業を脅し、それに日本企業がそれに嫌気をさして、韓国側にとって、もっと簡単なソリューションを日本側から提案してくれることを期待しているからです。

その「もっと簡単なソリューション」とは、ずばり、「基金構想」でしょう。

やはり、いくら韓国国内のこととはいえ、自称元徴用工らがいちいち裁判で日本企業を訴えるのは面倒ですし、日本企業に勝訴したからといって、自動的におカネを払ってもらえるわけではありません。

そこで、韓国側では原告団の弁護士が、「和解交渉」として、日本企業などに対し「2+2財団」の設立を呼び掛けているのです。

その証拠が、日経電子版の次の記事です。

「三菱重工にも和解交渉要請」 原告代理人の崔鳳泰弁護士一問一答(2019/1/9 20:50付 日本経済新聞電子版より)

そして、タイトルの「崔鳳泰」(さい・ほうたい)という人名でピンとくる人は、立派な「サウス・コリア・ウォッチャー」です。そして、この「2+2財団」とは、日本政府・日本企業・韓国政府・韓国企業の4者が自称元徴用工らに補償するための基金を共同で設立するという考え方です。

崔鳳泰弁護士は今年1月時点の日経のインタビューに対し、

日本政府・企業と韓国政府・企業が参加する『2プラス2』方式の財団設立だ。個人請求権は残っている。韓国で法律をつくり、財団からお金を受け取ったら和解したとみなし、個人請求権を消滅させる。こうした法的な安全装置をつくったうえで、日本に参加してもらう

と答えているのですが、これこそがこの人物の目的でしょう。

この「2+2基金」を設立し、自称元徴用工らが「自分は徴用被害者だ」と名乗り出たら、自動的にその基金からおカネを貰えるようにする、というのが、この崔鳳泰弁護士の狙いではないでしょうか。

何度も揺さぶりを掛ける、これぞ「瀬戸際外交」

ところで、「崔鳳泰」という人名で検索すれば、この日経電子版の記事以外にも、いくつか関連報道を見つけることができます。

この人物は、たとえば先月22日に東京の日本記者クラブで記者会見に応じ、「日韓請求権協定に基づく政府間協議が実現するなら、協議継続中は被告企業の資産売却を留保できる」との考え方を示したのだそうです。

元徴用工、政府協議なら売却留保/記者会見で韓国弁護士(2019/4/22 21:18付 共同通信より)

差し押さえた資産をさっさと売却すれば良いのに、こういう発言をして日本企業や日本政府の「気を引く」のは、まさに北朝鮮とまったく同じ「瀬戸際外交」のようなものでしょう。

ただ、日本企業がこの記者会見でもまったく動かなかったためでしょうか、日本製鉄の原告は、いったんは資産の売却を裁判所に申請(『徴用工判決問題:非上場株式の換金はサラミスライスの一環?』参照)。

徴用工判決問題:非上場株式の換金はサラミスライスの一環?

しかし、『「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」』などでも触れたとおり、「本当に売却するぞ」と言いながらも、「実際には売却するまでにさらに数ヵ月の時間が必要だ」「だからその期間は猶予が与えられている」、という理屈で、何としてでも日本企業と「2+2基金」交渉に臨もうとしているのです。

そういえば、昨年12月20日に発生したレーダー照射事件以降、韓国のことを「ウソツキ国家」「詐欺国家」などと堂々と呼んで良くなったのではないかと思います(『ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか』参照)。

ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか

ウソをつきながら瀬戸際外交を仕掛けてくるという意味では、やっていることは北朝鮮とまったく同じですね。

対抗措置を取らないことの意味

日本政府が対抗措置を講じていないことについて

ここで、視点を日本に戻しましょう。

日本政府はこの徴用工判決問題を巡り、いまだに韓国に対して何らかの断固たる対抗措置を講じていません。

日本政府が取り得る対抗措置としては、日韓請求権協定第3条第2項に基づく「仲裁委員会の設置」を韓国に要求することに加え、韓国の出方次第では「ヒト・モノ・カネの流れの制限」などに踏み切ることも可能ですが、不思議なことに、現時点においてこれらの措置を講じていません。

これを、どう見るべきでしょうか。

以前、『徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?』でも触れたとおり、私自身は

  • ①日本企業などに韓国リスクを周知徹底するため
  • ②制裁に積極的な首相官邸と消極的な官僚が綱引きをしているため

の2つを仮説として考えていましたが、これに加えて最近では、

  • ③日本政府は経済制裁が韓国の政争の具に使われることを警戒している

という可能性も考えるようになりました。

日本政府が韓国に対して厳格な対抗措置を講じていないことについては、批判もあることも事実でしょう。なかには保守を装う者からの、「どうせアベは韓国好きだから、何も対策を講じないよ」という、不当な言い掛かりにも似た低レベルな指摘もあります。

ちなみに、日本国民のあいだでこのような不信感が出てくるのには、歴代日本政府(とくに外務省)に大きな責任があります。2015年7月にユネスコ総会で不要な発言を行った佐藤地(さとう・くに)のような者たちが、外務省には跋扈しているからです。

「瀬戸際外交は放置されると困る」のもまた事実

もちろん、私自身も日本政府が「ちゃんとした対策を検討している」、「いかなる場合にそれを発動するか、しっかりとした方針を定めている」と信じたいところですが、外務省の過去の不作為を知る者としては、「安倍政権だから」という理由で100%、全幅の信頼を置くのはためらわれる部分でもあります。

ただし、とくに韓国側の4月以降の動きを眺めていると、どうも安倍政権が韓国への対抗措置を講じていない理由は、先ほどの①~③のうち、①と③をミックスしたものではないか、と感じるようにもなったのです。

つまり、韓国側の弁護団の狙いが「日本企業の資産の強制売却による換金」ではなく、あくまでも2+2基金という、韓国側にとってまことに都合が良い解決策にある、ということを見抜いたうえで、あえて韓国側の自滅を待っている、というものです。

この点、たしかに日本政府の姿勢は一貫していて、

  • 日本企業に不当な不利益が発生したら、何らかの対抗措置を講じる(ただし、具体的にいかなる対抗措置を検討しているかについては、当方の手の内を明かすことになりかねないため、言及しない)
  • 日本政府としては韓国政府が李洛淵(り・らくえん)首相を中心に検討しているとされる韓国政府なりの解決策が出てくるまでは「次のステップ」(仲裁手続?)を踏むことを猶予してやる

というものです。

そして、確かに日本政府の姿勢はこの点から1ミリも動いておらず、日本企業も日本政府としっかり連携が取れているように見えます。

このため、韓国側がどんなに瀬戸際外交を仕掛けて来ても、日本政府、日本企業が泰然自若としており、まったく交渉に応じないことで、韓国側の崔鳳泰弁護士らは、間違いなく焦りを感じているはずです。

下手に資産売却を実現させてしまえば、日本政府から「何らかの対抗措置」を喰らいかねませんし、そのことにより結果的に韓国経済全体に深刻な打撃が生じてしまえば、崔鳳泰弁護士個人が日韓関係と韓国経済を破壊した張本人というそしりを受けることになりかねません。

次に、韓国政府からは、本件を巡って、どんな解決策とやらを考えているのか、いまだにその全容が見えていません(※といっても、単に何にも考えていないだけだと思いますが…)。

結局、韓国側弁護士らの「瀬戸際外交」は、日本政府、日本企業によって放置されることで、自分で自分をにっちもさっちも行かないところにまで追い込んでいるのです。

韓国政府さん、そのままじゃドツボですよ?

さて、そのうえで昨日も取り上げた次の話題を、改めて検討しておきましょう。

韓国首相、「政府対策には限界」=司法手続き進む徴用工判決(2019年05月15日14時31分付 時事通信より)

これは、韓国の李洛淵(り・らくえん)首相が15日、韓国・ソウル市内で行われた討論会で、自称元徴用工らの問題をめぐり、

司法手続きが進められている事案に対し、政府対策を打ち出すには、基本的に限界がある。さまざまな論議をしたが、結論は限界があるということ(※下線部は引用者による加工)

と述べた、というものです。

早い話が、「僕には解決策は出せません」と白旗を上げてしまった、ということです。

もちろん、今回の発言をもって、日本政府が李洛淵首相に「解決策を出せ」という要求を取り下げる可能性は皆無でしょうし、日本政府は「韓国政府が全責任を持って事態収拾に当たるべし」というスタンスを今後も維持するでしょう。

しかし、事前に予測がついていたとはいえ、やはり、韓国政府には事態収拾を図ることができなかった、という「中間結論」が見えたことは、非常に良かったと思います。

そして、昨年10月の大法院判決を契機として、これから日本企業を訴える自称元徴用工ら原告側の人数は、増えることはあっても減ることはありません。また、訴えられる日本企業のなかには、韓国側の営業拠点を持っている会社もあるでしょうし、そのような会社の資産も差し押さえを喰らうことでしょう。

つまり、時間が経てば経つほど韓国政府にとっての選択肢は減り、事態は悪化する一方なのに、韓国政府は何ら有効な解決策を打ち出せず、ただ時間が過ぎていくだけの状況なのです。

放っておけば日本には選択肢が増える

言い換えれば、放置すればするほど、日本にとっての選択肢は増えます。

日本の韓国に対する制裁手段の1つが、「日韓通貨スワップをわざと結んでやらないこと」という行為であり、言い換えれば、これは「消極的制裁」の一形態です。

折しも外為市場では韓国の通貨・ウォンの下落が続いていて、昨日深夜11時半時点で1ドル=1190ウォン前後でした。

もちろん、これが通貨危機の前兆なのかどうかは、現時点では断定できません。

しかし、万が一、韓国が通貨危機に突入しつつあるのであれば、日本政府は麻生太郎総理あたりが「韓国とのスワップは結ばない」とわざわざ口に出して発言することも、韓国が日本の後ろ盾を失っているということを金融市場にメッセージとして発信する効果が得られます。

また、今年2月の米朝首脳会談の決裂を受けて、北朝鮮がかなりの苦境にあります。

北朝鮮が短距離ミサイルを発射したこと自体、瀬戸際外交の一種として理解すべきですが、興味深いことに、ドナルド・J・トランプ米大統領は、現在のところはこれをほぼ無視している状況にあります(『トランプ氏「ミサイルに反応せず」 瀬戸際外交には無視も有効』参照)。

トランプ氏「ミサイルに反応せず」 瀬戸際外交には無視も有効

そして、苦境にある北朝鮮が韓国を突破口に使おうとする動きを強めれば、ますます「瀬取り」などの活動を活発化させるでしょうし、場合によっては『北朝鮮の挑発と「日米の韓国外し」 静観と経済制裁強化が正解』などで触れたような拿捕事例も出て来るでしょう。

当然、韓国も北朝鮮制裁決議違反の煽りを喰らい、韓国の有力企業、あるいは韓国自体が米国からセカンダリー・サンクションを喰らうかもしれませんが、そのときに日本がそのセカンダリー・サンクションに同調する、という選択肢もあるでしょう。

さらに、韓国でのリーガル・リスクが高まり過ぎたと日本企業が認識すれば、『セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか?』でも触れたフェローテックのように、韓国から事業の一部または全部を撤退する企業が増えてくるかもしれません。

私自身、日本政府が韓国に対し、待てど暮らせど断固たる措置を講じない点について、ストレスを感じていないといえばウソになりますが、状況だけを眺めていると、日本が現時点においてわざわざ対抗措置を講じていないことにも、それなりの効果があることは事実でしょう。

読者コメント一覧

  1. 韓国在住日本人 より:

     「こいつらふざけるな!」という記事です。

     日本語版:http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780021.html
     韓国語版:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051700338.html

     記事タイトル
     大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増
     대량 살상무기로 전용 가능한데… 한국, 전략물자 불법수출 3년새 3배

     内容は日本語版を読んでいただければ分かりますので割愛します。しかし、金属材料だの遠心分離機だの、専門家でなくてもこれはヤバいと思われるものを平気で違法輸出するとは、米国からのゲンコツが飛んできそうです。

     韓国人のコメント
     이짓거리는 문통집단을 빨리 재판에 회부하여 법정최고형을선고하고 집행해야되
     このくだらない話は、文大統領集団をすぐに裁判にかけ、法廷最高刑を宣告し執行しなければならない。

     いつも思うのですが、韓国人は口だけで何もしない。常に他人任せで、絶対に勝てる相手にしか行動を起こさない。「~しなければならない」と言うなら「さっさとしろ!!」と言いたいです。

     駄文にて失礼します

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 驚きました。

      記事は、「政府の承認なく~」とか言っていますが、政府の承認なくできることには思えません。
      「承認という形は取れないが、好きにやり給え」ということではないですか?
      日本から輸出しているフッ酸も韓国経由で北朝鮮に流れていることを懸念される論者さんもみえました。
      日本政府は国防上の措置から、禁輸に踏み込まなくてはならないと存じます。

    2. カズ より:

      韓国在住日本人様

      これは酷いですね。
      危機感がまったく感じられない。

      韓国政府が黙認してたのなら、同盟関係解消の口実にもなり得る出来事。
      トランプ大統領の訪韓はこのためなのかもしれません。

      もし、東芝ココム級の懲罰言及が下されると韓国の産業は・・。経済は・・。どうなるんでしょうね。

      1. 心配性のおばさん より:

        カズ様

        >危機感がまったく感じられない。

        危機感?共犯ですが何か?(笑)

        韓国政府はボルトンさんの訪韓は断りました。格が低い?いえ、ただ怖いだけ。トランプさんならいいのぉ~。

        1. カズ より:

          うん。もしかしなくても、共犯ですよね。

          韓国政府は、どうせ叱られるのならトップから叱られたいんですよね。きっと。

    3. spaceman より:

      韓国在住日本人さん

      こんにちは。

      直接関係のないレスで恐縮ですが。

      「みずきの女子知韓宣言」という有名なブログの本日正午付けのエントリで、イラン外相が日本を電撃訪問したというnaverの記事が紹介されていまして、ブログ主のみずきさんがコメントで次のように書いています。

      >(前略)どの国も自国のために懸命なんだなと感じる。

      「どの国も」というのは、この場合イランのことですね。アメリカかとの間で今ヤバイことになっていますが、とにかく必死になってこの状況をなんとかしようとしている。イデオロギー、宗教、国のメンツなど、いろいろあるけれども、とにかく国をなんとかしよう、破滅だけはなんとしても避けようと必死になっている。その上で、おそらく姦計や欺瞞をかますこともあるでしょう。でも、この辺りは単純に正義論では語れない。

      で、上記みずきさんのコメントを見て電撃のように閃いたのですが・・・・・・
      (今まで気づいていなかったという意味ではなく、気づいていたことが改めて強く強く意識に上ったという感じですが・・・・・・)

      韓国を見ていると「国のために必死になる」「公のために必死になる」という姿が誰からも見えないんですよね。元徴用工や元慰安婦と称する連中も、支援する市民団体も、労組も、弁護士や裁判官も、政府も大統領も、口では国や公を語るけれども、やっていることは「自分のために必死になる」──ただそれだけ。

      まあ、不幸な歴史だとか、朱子学がどうだとか、いろいろ分析はあるのでしょうが、この究極の利己性という社会的病理を治癒する意志を持たない限り、韓国はどうにもならないでしょう。周囲にも迷惑をかけ続けるんでしょうね。
      治癒の前に認識できるかどうかですが。

      1. 韓国在住日本人 より:

        spaceman 様

         レス有難うございます。

         韓国にきて一般の韓国人と話しをしていると、韓国人は自国に執着がないと言うか、自国を嫌っている人が多いように感じます。それは「また韓国に生まれたい?」と聞くと、殆どの韓国人が「No」と言います。日本人は日本国に愛着を持っている人(小生だけかも)が多いように思われますが、韓国人は年間に数万人が国籍を放棄するほど自国に愛着がありません。これは政治家も高位所得者も一般市民も同じだと思います。政治家や財閥の子女が二重国籍であるのは当たり前で、いつでも外国に住めるようにしています。小生のような老人にすら飲み屋のねーちゃんから「日本に連れて行って」とお願いされることが何度もあります(低学歴の彼女らはVISAを取得するための手段で婚姻VISAが最も手っ取り早い)。そんなねーちゃんの話しを真に受けて破滅した日本人を何人か知っています。

         元々朝鮮半島自体が中国の属国であり、自らの意思で国の存続を決定できない立場にありました。即ち、その属国時代から受け継がれている、国に対する愛情のようなものより、どのようにして自分が幸せに暮らせるかに重点を置いてきた文化が現在も継続していると思います。政治家にしても自らの幸せな生活(財産、名声等)が最も重要であり、国の行く末や存続など誰一人考えていないように思います。そういう点では朴正熙元大統領は手段の良し悪しは別にして、韓国にとっては稀有な人材だったと思います。少なくとも彼は自国を立て直すという使命感があったと小生は思います。

         よく韓国の記事を見ていると、日本が攻めてきたら戦うというないようが投稿されていますが、それは恐らく嘘です。韓国人は自分に危害が及ぶと分かった瞬間に逃げます。仮に国が占領されたとしても、そこで幸せに生きていく手段を選択すると思います。押しなべて韓国の男性に自らが犠牲になっても国や家族を守ると言った気概は感じたことがありません。

         さて、$ v.s. ₩がとうとう「良い国作ろう」を突破しました。来週あたりは源氏から北条氏に実権が移っていそうです。小生としては関ケ原辺りまで行けば万々歳で(過去に元禄時代も経験しましたが贅沢は言えません)、ウォッチャー風に言えば「ホルホル」してますね。
         因みにこの「ホルホル」というのは喜びを表す意味ではありません。韓国語で「헐」と書きますが、呆れたとき(発音としてはダラッとした感じで「ホル~」)や驚いた時(発音としてはホを強調して「ホッル!」)に使う言葉です。2000年代に若者の間で流行した新造語です。従って、お年寄りの前で「ホル」と言っても何のことか分かりません。

         駄文にて失礼します

        1. epicurian より:

          韓国在住日本人様

          失礼します。
          「ホルホル」についてですが、日本のネット上で使われる場合においては、韓国語の音を源典とするというよりも、機械翻訳により生じた表現が有力かと思います。

          https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%AB

          諸説があるかとは思いますが・・・
          失礼しました。

        2. 鞍馬天狗 より:

          韓国在住日本人さんへ

          いつも、面白い話をありがとうございます

          >小生としては関ケ原辺りまで行けば万々歳で
          同感です
          1500まで行けば、美味しいお酒が飲めると思います

          >2000年代に若者の間で流行した新造語です
          烏丸少将文麿的な笑い方だと思ってました
          勉強になります

        3. がぶりえる より:

          韓国在住日本人様

          いつも貴重なお話ありがとうございます。韓国の地方的実情を勉強させて戴いて大変参考になります。(地方的実情とは、失礼な言い方かもしれません。お気に障ったのならご容赦ください)
          現状韓国民は平静であるとの事ですが、有事の際の動きには不安を感じて一筆書かせていただきました。とゆうのも今は故人ですが叔父が生前言っていた事を思出したためです。
          この叔父は若い頃、現バングラデシュ人民共和国がまだ東パキスタンと言っていた時代に通産省の仕事で家族含めて赴任していた時、独立戦争に巻き込まれております。
          その時の話を後に学生時代の私が聞いた内容です。
          それは「独立戦争が始まるまではすごく友好的だった現地民が、戦争を機会に非友好的になり、身の危険を感じ始めた」との内容で、叔父一家は運良くダッカ脱出に成功するのですが、一部の一部の日本人(部下なのか地人なのか忘れました)は問題(どのような問題か忘れました)があり脱出できなくなっていた為、金(ドル)を渡して「できるだけ地方に隠れろ」と指示したそうです。
          今から40年も昔の話で現代とは色々異なりますし私の記憶も曖昧で申し訳ありませんが、戦争等異常事態になると良き隣人と思っていた人物が突然豹変するのはありうる話だと当時思った記憶があります。
          以上、参考にもならないとりとめの無い駄文ですが失礼いたします。

      2. 匿名 より:

        なるほどね。反日はもしかして「愛国心」の発露だと思っていましたが、「娯楽」や「金儲け」のための、それは単なるポーズなのかもしれませんね。「愛国心」などこれっぽっちもないと。そう言えば、呉善花さんだったか誰かが「韓国人を一番嫌ってるのは韓国人自身だ」と言っていたような気がします。なんと不幸な人々でしょう。してはいけない同情をしそうです(笑)

        福島近辺の水産物を禁輸する割には、わざわざ日本まで来て寿司を食う。それはそれ、これはこれ。まさにツートラックですが、自分がよければ構わない。自分さえというのが彼らの「未来志向」なわけです。

      3. 田舎の一市民 より:

        なんだか、親の愛情を受けてこなかった、虐待を受けてた子供は、自分の子供にも虐待してしまうのと一緒なんでしょうかね。
        自分の祖先が国の未来をどうにか守りたい、という志を持って、闘う、努力するということをしてこなかった。先人の功績に敬意を払えないから、今の人達も自分の子供、孫の世代のために頑張る、という気持ちを持てないんではないでしょうか。

        1. 田舎の一市民 より:

          自己レスですみません。
          書き振りが良くなく表現が不適切でした。
          虐待を受けても、自らは愛情をもって子供を育てる方も沢山いらっしゃると思います。
          失礼いたしました。

        2. 鞍馬天狗 より:

          田舎の一市民さんへ

          虐待の連鎖は事実ですし、遺伝もします

          “言ってはいけない”だけ

    4. 体育祭で日焼けした より:

      楽韓さんが喝破されていたように「韓国の反日は概念ベースで日本の嫌韓は実感ベース」ですが、彼らの言動は対日に限らず観念的で上っ面をなぞるだけ、経験に裏打ちされていないように感じます。「~学ばなくてはならない」「~べきである」「~を許してはならない」であり、被害を受ける、後頭部を殴られる、名誉を傷つけられる、いつも被作用側であって主体的ではありません。上から目線で「~しなくてはならない」と言いつつ、その行動主体は無知・不見識・傲慢な他人であり、賢明で思慮深く高踏的な自分はその「教えを受ける」側ではないのです。汗をかくのはいつも自分以外で「あるべき」なのです。
      これで有効な対策を打てるわけないですよね。

      1. 匿名 より:

        「~を学ばなくてはならない」(お前がな)
        「~をすべきである」(おれはしないけど)

        これですね。いつも他人事で評論家。そして決め台詞が

        「日韓は互いに知恵を出し合うべきである」(まあ韓国はしないけどさ)

    5. めたぼーん より:

      韓国在住日本人様
      何か腑に落ちました。しなければならない然り、願うと然り、お互いにも然りで、自分では、自分だけでは何もしませんって発言にまみれてるなと思いました。まあは中国と北は別格なのでしょうけど。

  2. 一国民 より:

    過去を何度も掘り返しては、責め立ててくる。
    朝鮮人自身が集めた戦時売春婦や募集に応じて給与も受け取ったいわゆる自称徴用工、自らの民族が深く関与した事案を全て日本が悪い、償えと。
    まったく日本に非がないわけではないでしょうが。
    こんな民族は半島人だけでしょう。
    子どもたちにも徹底した反日教育、それもねつ造歪曲した形で施す。
    やがて歴史真実を暴くことになるかもしれませんが、言った者勝ちにならないよう、我が国が狡猾な工作にはまることのないよう、一つ一つ叩きつぶしていくしかありませんね。

    1. 鞍馬天狗 より:

      一国民さんへ

      >こんな民族は半島人だけでしょう
      そうでも無さそうですよ
      怖ろしい事に
      寧ろ、世界の大勢みたいです

  3. 心配性のおばさん より:

    >韓国政府からは、本件を巡って、どんな解決策とやらを考えているのか、

    無理を言ってはいけません。文在寅さんは北朝鮮の指令範囲を超えた判断も行動もできない立場なのですよ。
    今回の反日運動を指示したのは北朝鮮だと思います。あの国のすることというより半島人には後始末という行動習慣がありません。国家が国家として成り立っていない証左でもあります。

    今回の徴用工問題について、朴槿恵前大統領が「国として恥ずかしい行動は控えるように」と述べられたそうです。朴槿恵さん、ご安心下さい。あなたのお国のこういった恥ずかしい行動は、これに始まったことではありません。慰安婦問題でも同様です。
    訴訟産業として確立している世界でも珍しいお国なのですよ。今はお時間もあると存じますので、お勉強なさってください。あなたの退陣を心から悲しんでいる李栄薫教授が李承晩TVで講義されています。

    ところで、アジアンレポートの論者さんが、なにげにG20で日韓首脳会談が開かれるみたいと述べています。裏が取れないのですが、どなたが情報をお持ちじゃないですか?

  4. めがねのおやじ より:

    韓国在住日本人様

    貴重なホン筋ネタ、ありがとうございます。韓国の悪巧みは酷すぎる。兵器かその材料のぜーんぶか、殆どが北朝鮮行き。ツーカーどころか大量殺人・強盗犯コンビ。血盟の狂人兄弟!

    為替はとっくに1,192を突破しました。次は『1543 種子島てつはう伝来』ですかね(笑)そこまで行ったら破綻だな。ボツボツしか上がらないけど、もう破綻まっしぐらですね。

    崔鳳奉!ピンッと来ましたよ(笑)。あの嘘つき弁護士。「2+2」なんぞ言って、日本からまた掠めとろうとする。今までハナシに乗ってきた日本がお人好しだった訳で、もう二度とないゾッ。

    ツートラックやら2+2とかお互いに協力するべき、過去を反省することから始まる、『道徳的にウリが上ニダ』は、もうケッコー。こっち見んな!擦り寄るな!

  5. 実行委員 より:

    ウォンが鎌倉瀑府1192を超えてます。1193.62ウォン/ドル  13:24
    おとといの記事ですが、
    /////////////////////////////////
    青瓦台「通貨単位変更、検討したことない」 5/15(水) 中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000032-cnippou-kr
    <略>
    青瓦台が公開的にリデノミネーションの検討を否定したのは今回が初めてだ。討論会について同関係者は「(出席者)個人の立場を話したものと判断される。過去から関連議論があっただけに専門家レベルで意見を提示したとみられるが、政府次元ではまったく検討したことはない」と繰り返し強調した。

    ////////////////////////////////////

    一生懸命否定されると、かえって怪しい。

    1. 心配性のおばさん より:

      実行委員様

      その記事、私も拝見しました。でも、経済オンチのおばさんには、詳しいことはサッパリ。
      でも、旧1000ウォンが新1ウォンになったら、旧999ウォンはどうなるの?ゼロ?対ドルの価値はどうなるの?

      私事で恐縮ですが。TVの相棒劇場版で「X-Day」というのがあって、見終わったおばさんは、うろたえて、なけなしの預金をおろして、銀行員にふりこめ詐欺被害を疑われてしまいました。
      おろした預金?うろたえながら、1日2日抱えていましたが、小さい金に変えてタンスの奥に隠しましたとさ。

      1. 実行委員 より:

        心配性のおばさん様

        私もこの辺はよくわからないです。無責任ですみません。
        理論的にデノミがどうこう、だからこれは関係ある/無しと言う事は、サッパリわかりません。
        単純に、何か事が起きるきっかけ・・ぐらいの野次馬的感覚です。

      2. 匿名 より:

        心配性のおばさま

        999ウォンはどこにも行かないと思います。
        999/1000ウォンとして新通貨で存在するとはずです。
        今まで1000ウォンと表示されていたものが、新通貨で1ウォンと表示されるようになるので安く感じる効果はあると思います。
        後は、ハイパーインフレになった時に持ち運ぶ時に物理的に紙幣の量が少なくなるメリットもあると思います。

        1. 心配性のおばさん より:

          匿名様 ほんとぉ~

          999/1000ウォンの新通貨は発行されるんですかね?通貨の種別が多くなるから、小切手みたくするのかしら。
          ちなみに、北朝鮮では、交換金額に上限を設けたため、金日成の肖像の入った大量の紙幣が紙くずになったとか。蛇足でした。

      3. 鞍馬天狗 より:

        心配性のおばさん さんへ

        日本は災害の多い国です
        タンス預金は危ないですよ
        ゆうちょ銀行に預けましょう
        万が一の時には、一番安全便利です

        どうしても手元に置きたいなら
        金の延べ棒に変えた方がイイです
        溶けても回収出来ますし、
        海中でも泥の中でも変質しません

  6. 非野阿礼 より:

    現在の時点で韓国政府は日韓基本条約、請求権協定を破棄したと日本政府は受け取って居るけど、是正を待っている状態なのでしょうか?それとも・・・
    協定破棄は協定締結以前に戻ると言う意味だとすれば、今言われている報復措置レベルの話では無い非常事態だと思います、マスコミ、政府からは何故か説明が有りません。
    裁判所で賠償確定した時点で破棄確定なのでは?と思うのですが日本側の態度は更に実害が出た時点でも無さそうで何故か余裕の日本ではシックリ来ません、何れにしても日本側は韓国に確認をする必要が有ると思います、でなければ口先の日米韓同盟など、通り過ぎの犬も笑うレベルに成り下がると言う話だと思います、日本側も報復措置でも和解でも、其のまま条約は無かったの如くのお付き合いは出来ないと思います。

    1. 匿名 より:

      「口では強がり言ってるけど、経団連が反対するから結局日本は何もできないよ」と誰かが言ってたな。まさかいくらなんでもそれはないだろ。さすがにそれは国民が許さないよと思うのですが、ここまで来たら「実害が出たらやるやる」詐欺な悪い予感がしないでもない。

      理屈が通じない。議論にならない。そんな相手が悪さをしたら条件反射でブッ叩くのがやはり正解のような気がする。国際法がとか周辺国に配慮してとかって、及び腰になってる日本の独り言にすぎず、誰もそんな言い訳に耳なんか貸さない。
      「ブログ主様がさんざんおっしゃってるように「実害」ならとっくに出てる。「現金化したら」とまた条件を示すことで制裁をまた先送りした。なんのことはない、単なるヤル夫だよこれじゃ。明日はやるお、こうしたらやるお。そうじゃないだろ、今だろ。今やれ、今。

      1. 非野阿礼 より:

        匿名様
        日本側から見た場合韓国は条約を破棄したと見ているわけですから、口先だけで何もやらないと日本が条約破棄をした又は認めた状態に成るのでは無いでしょうか?そこまで日本政府は落ちぶれて居ないと思いたいのです。
        実害が出たら、韓国が条約内容を素直に認めますと言うまで報復措置を取るのが正解だと思います。

  7. 名無しA より:

    4/17から本日の1か月のWon, Kospiの動きを見ますと、
     USD/KRW 1137⇒1195 (△58, +5.1%)
     Kospi 2246⇒2056(▼190, -8.5%)

    これはもう資本逃避が起きていると考えてよいでしょう。
    朝鮮日報も同様の見解のようです。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780001.html

    さて、韓国は6月末に300億ドルほどの外債償還を控えている
    と聞いたことがあります(真偽不明)。G20直後に償還できずに
    飛んだら綺麗ですが。制裁前に飛んでしまえば、面倒が省ける(笑)。
    来月あたりに4000億ドルの外貨準備の真価が問われることに
    なりそうです。4月の経常収支や5月の貿易収支が、来月発表
    されるでしょうから。

  8. 心配性のおばさん より:

    速報です。米中経済戦争が本格的に始まりました。

    <ファーウェイが「米禁輸措置」で迎える正念場>
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00281878-toyo-bus_all

    アメリカの商品、技術を中国に輸出することの禁止です。これに抵触するとドル取引ができなくなるそうです。ファーウェイにサプライ供与している部品の特許もアメリカの特許がからんでいるものもあり、ドル取引したければ、中国との取引を中止せよ。との指令に等しいです。
    北朝鮮制裁違反のセカンダリーサンクションどころではありません。

    1. 名無しA より:

      このニュースと、中国側が「米国との交渉に熱意を失っている。
      誠意が見られない」と発言したことで、今日の上海株は
      ▼2.5%の爆下げでした。

      しばらくは米中ガチンコ対決ですね。

      米株が大きく崩れてきたら、トランプ氏は軟化姿勢を見せて
      事態を先送りにしそう。ちょうど去年の年末から年始に
      かけてがそうでしたから。

    2. 名無しA より:

      このニュースを受けて中国側が、「米国との交渉に熱意を
      失っている」と発言したことで、今日の上海株は▼2.5%の
      爆下げでした。

      1. 名無しA より:

        誤って2回投稿してしまいました。失礼しました。

  9. 陰謀論者 より:

    朝鮮日報
    【コラム】経済を台無しにしておきながら長期政権を目論む人たち
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780131.html

    何度も目をゴシゴシしてもまともなことが書いてあるので驚いた。
    でもだからどうしろとは考えつかないのね、残念。
    ウォンちゃんは今晩が峠かしら。

  10. 阿野煮鱒 より:

    spaceman様へ

    > この究極の利己性という社会的病理を治癒する意志を持たない限り、韓国はどうにもならないでしょう。

    韓国を病理で見て、どうにもならないと評価するのは一面的だと思いますよ。

    朝鮮半島は、半万年間ず~~~っとあんな調子でやってきて、もうダメだの、死ぬの滅びるだの言いながら、ちゃっかり生き延びてきた国です。前回はどうにもならなくなったときに日本に併合してもらって助かりました。その後、棚ぼたで独立したら、併合は違法だったとかいってゆすりたかりのし放題です。

    > 周囲にも迷惑をかけ続けるんでしょうね。

    これも生存戦略ですからね。あれは日本人基準では失敗国家ですが、古代人のメンタルを保ったまま一切進歩しなくてもそれなりに成立している国ですから、あれはあれで歴史の勝者なのだと思いますよ。生きた化石の全てが必ずしも脆弱な種ではないように、

    誰かさんはそういう風には読み取らないけど。

    1. 鞍馬天狗 より:

      阿野煮鱒さんへ

      >これも生存戦略ですからね。あれは日本人基準では失敗国家ですが、古代人のメンタルを保ったまま一切進歩しなくてもそれなりに成立している国ですから、あれはあれで歴史の勝者なのだと思いますよ。生きた化石の全てが必ずしも脆弱な種ではないように

      なんだ、理解してるじゃないですか
      その見方を構造主義と云うのです
      同時代の存在は全て等価なのです

      1. 阿野煮鱒 より:

        人の主張を読み取れもしないくせに、上から目線で俺に構うな。シッシッ。

        1. 鞍馬天狗 より:

          阿野煮鱒さんへ

          議論には議論で返しましょう

          >人の主張を読み取れもしないくせに、
          キチンと反論してから、言って下さい

  11. 匿名 より:

    崔碩栄
    ‏@Che_SYoung

    李栄薫教授の歴史講義。

    最も敏感なテーマである
    「慰安婦問題」について、
    日本語字幕版が公開されました

    [日本軍慰安婦問題の真実] 1. 朝鮮戦争と韓国軍慰安婦 https://youtu.be/3wn1_4Nl8To @YouTubeより

    https://twitter.com/Che_SYoung/status/1129205856900280320

  12. 名無Uさん より:

    トランプ大統領の訪韓で、アメリカが米韓同盟を維持する気があるのかどうか、はっきりしてくると思います。
    現段階では、アメリカは米韓同盟を維持する気があるように見えます。その真意は、韓国で保守政権の再来を待って、健全な米韓同盟の再建に希望をつないでいるように思えます。
    実際、保守政権の返り咲きは薄い可能性であり、保守派にとっては最後のチャンスとなるでしょう。三年後、保守派が復権できなければ、二度と政権返り咲きはないと見積もっています。韓国の北朝鮮化は『最終的かつ不可逆的』なものとなるでしょうね。そうなると、アメリカは韓国を完全に見離すことになるでしょう。
    米国際経済研究所が『朝鮮半島が統一するなら、初期費用だけで1兆ドル。日本は負担してね(ニッコリ)』なんて世迷言を吐いているのを見れば、韓国で従北政権が続くことを応援したくなります。従北政権が続くならば、朝鮮半島統一があっても北朝鮮主導となります。日米は北朝鮮には資金を渡すことはありません。絶対に。
    (そのために、パク・ウォンスンを応援する羽目になるのは腹が立ちますが…)

    万が一、三年後に保守政権が返り咲けば、アメリカは韓国との関係改善を大いに謳うことになるでしょう。そうなれば、日本もアメリカに追随するのは間違いありません。韓国との関係改善に本格的に乗り出すことになるでしょう。
    日本政府はアメリカの意図を汲み、『その時』まで日韓間で波風が立っていないように見せかける『努力』をしているのではないかと思います。もしそうなら、嫌韓層には『やれやれ…』な展開でしょう。

    1. イチニー より:

       初めてコメントさせていただきます。

      名無Uさん

      >万が一、三年後に保守政権が返り咲けば(後略)

       以前は、安倍政権が韓国政府にやり返さないのにヤキモキしていたのですが。
       最近は、これが原因で、わざと、やり返さないのでは?と思うようになりました。

       日本にとって一番良いのは何か?と考えた時。それは、文政権が長生きする事では?と。

       もし日本政府が報復して韓国経済が更に傾き、用日保守反文政権が「ほら見ろ。金にならない反日ではなく、金になる反日である用日が正解だ」と喧伝すれば。

       文政権を成立させた、北朝鮮の誘導によるロウソク革命とやらは、起こらないでしょうけど。
       反日も大事だが利に聡い韓国人の事、3年後、用日保守反文政権の大統領候補に投票しかねません。

       3年後、文政権が倒れて、用日保守反文政権が発足してしまったら。
       おっしゃるように、アメリカは日本に韓国との関係改善を強要するでしょう。
       日本の媚韓国会議員や媚韓マスメディアも、複数の確執を流してしまうよう世論を誘導し、また日本は元の「韓国のATM」に逆戻りの可能性が高いと思います。

       用日保守反文政権では、文政権の任期途中のロウソク革命は起こらないでしょう。
       用日保守反文政権が支持を得る芽を今の内に潰して、文政権が存続するようにして。
       文政権を存続させて北朝鮮への傾斜を日本有権者や海外の目にとまるようにして、3年後、大統領選挙が行われたとしても、アメリカも諦めるほどにブルーチームに戻れない状態にしたいのでは?

       まあ、これは、私の願望も入っているでしょうけど。

       韓国に報復しない日本政府に日本の私のような嫌韓層の怒りが爆発するのが先でしょうか?
       韓国の文政権が、アメリカも諦めるほどにブルーチームに戻れない状態に韓国を導くのが先でしょうか?

  13. 心配性のおばさん より:

    表題が表題なので、ん?と思って読んでみました。

    < (朝鮮日報日本語版) 韓米中日ロが来月ソウルと大阪で首脳外交、手腕試される文大統領>
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00080012-chosun-kr

    韓国が首脳会談をする国>>場所>>決定?
    ロシア>>大阪(G20)>>決定
    アメリカ>>ソウル>>決定
    中国>>ソウル>>交渉中
    日本>>大阪(G20)>>交渉中が18日現在の状況みたいです。

    昨日のプライムニュースでは、出席していた自民党議員や元駐韓大使が、「現状では、日韓首脳会談をする意味がない」と発言していましたし、視聴者コメントのほとんどが同意見だと反町氏が言っていましたのに、急転直下?と思いましたけど、なんのことはありませんでした。
    しかし、中央日報ならともかく、朝鮮日報までこのような表題で記事をかくとは・・・。

  14. 城南都民 より:

    そもそもの話として、韓国の行動が
    客観的に説明可能な合理的な目的に基づいている
    と仮定することが間違いなんだと思います。

    あわよくば2+2で利益を得たいというのはあるんでしょうが、
    本当は、日本に難癖を付けて感情的な満足を得たいというのが主目的でしょう。

    瀬戸際外交なんてそんなくだらない理由に基づいていて、
    子供がピンポンダッシュをするように大ごとにはならない=リスクフリーと錯覚しているのでは?

    実態は”信用”という見えにくい資産を毀損しつづけているのだと思いますがね。

  15. ゲンじい より:

    日韓首脳会談を行う意味がどこにあるのか考えても分かりません。

    韓国国内向けのアピールのためなのか、会えば日韓関係の改善になると淡い期待を持っているのか、呆恥国家の文大統領は何を考えているのか。

  16. 出発信号 より:

    文在演の最終目的は「世論を煽って、政府が経済制裁に踏み切らざるを得ない状況を作り、敗戦革命を成し遂げる」ことにあるのではないでしょうか?
    言わば、反韓感情というツールで国民を踏み台(ハッキングを成功させるためにハッキングされた別の端末)にした外交政策に対する「感情のハッキング」です。
    そして、これは日本に限らず、セカンダリ・サンクションでの米国による制裁にも当てはまり、北朝鮮への瀬戸りや戦略物資の違法輸出は、このための布石だと思うのです。
    このサイトの「徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実」の記事で増える選択肢は、どれも制裁に関する物ばかりで、「選んだつもりが選ばされている」感が拭えません。
    私自身、各種報道から文在演の人物像を「見たいものしか見えていない裸の王様」だと思っていたのですが、実態は「恐ろしく狡猾な詐欺師」かもしれません。
    少なくとも、文在演の前職の弁護士という職業は「裸の王様」に務まるような物ではないと思うのです。

    1. 心配性のおばさん より:

      出発信号様 直近鈴置氏の評論記事にあるものですね。

      >文在演の最終目的は「世論を煽って、政府が経済制裁に踏み切らざるを得ない状況を作り、敗戦革命を成し遂げる」ことにあるのではないでしょうか?

      あの不自然なほどの愚行は、病気でないなら、意図をもってやっている大きな芝居だと出発信号様はおっしゃる。私も、文在寅さんは愚者を装った謀者だと思っておりますが、その芝居うまくいきますでしょうか?

      さて、世間の評判はさておき、文在寅さんは、既に韓国内の司法、検察、軍隊を押さえています。マスメディアは多少抵抗していますが、それですら彼には織り込み済みである気がいたします。立法はもうすぐ押さえるでしょう。
      しかし、彼が押さえているのは韓国内だけです。韓国内であれば、文在寅さんは世論を煽って敗戦革命を成し遂げることができます。でも、その後は?
      受け入れ先である北朝鮮が応じてくれるでしょうか?金正恩さんが最も恐れているのは、アメリカ軍による攻撃です。それを阻んでいるのが韓国という人質です。現在の在韓米軍はその象徴です。
      文在寅が敗戦革命を行うことは、この人質の地位を降りることになります。アメリカは躊躇なく半島全体を攻撃することになります。

      出発信号様のおっしゃるように、文在寅さんは愚者ではないと、私も思います。
      しかし、文在寅さんの行動限界は、北朝鮮の指令範囲であると思います。

      先だってのハノイ会談決裂がその証左です。事前に文在寅さんは、訪米し、訪欧して、北朝鮮制裁解除を訴え、各国の失笑をかっています。韓国自身への警戒も高めました。
      南北会談で北朝鮮に約束したことに基づいた文在寅さんの行動は、韓国の国際的信頼をどん底に落とし、その行動範囲を狭めました。

      文在寅の意図とその準備はともかく、北朝鮮のへたなシナリオで、半島は現在三竦み状態と思います。
      先ごろですが、北朝鮮制裁違反で北朝鮮船舶がアメリカに拿捕されました。このことで、北朝鮮国内で軍部の反発が高まっているとの報道もあります。
      かたや韓国経済は崩壊寸前です。私には、軍事的な暴発をアメリカが誘っているように見えます。

      長々と失礼しました。御退屈でしたね(笑)。

      1. 田舎の一市民 より:

        文大統領は、本当の阿呆なのか、おっしゃる通り愚者を装ってるだけなのか、分からないですよね。
        もし演技でなく、素であれなら、我が国の黒歴史、宇宙人と言われたH氏を超える逸材ですよね。
        個人的には、愚者を装うまでは戦略だったが、その後の戦略、見通しが稚拙すぎてうまくいかず、単なる阿呆にしか見えない状況になっちゃったんではないかと感じます。

        1. 心配性のおばさん より:

          田舎の一市民様

          >愚者を装うまでは戦略だったが、その後の戦略、見通しが稚拙すぎてうまくいかず、単なる阿呆にしか見えない状況になっちゃったんではないか

          おや、新説ですね。最初は愚者を装ってスゴイことをするつもりが、政権を取ってみたら上手くいかず、自分で壊れていく(笑)。
          壊れるなら完全に壊れないと悲劇ですね。文在寅さん。(こっそり)詐病でもいいから、完全に壊れないと、恐ろしい運命が待っていると思いますよ。

        2. りょうちん より:

          詐病は言うほど簡単ではないです。

          石原莞爾が詐病で死罪を免れたという話がありますが、実は単なるドジっ子事務のミスだったというのがバレています。

          http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55351161.html
          韓国人「文在寅の痴呆症疑惑を裏付ける根拠を集めてみた」

          ここまで症状を徹底してシミュレーションできるでしょうかねえ。

  17. 羞恥心 より:

    会計士さんの読みの深さ、分析の鋭さには感心します。

    制裁は日本の金儲けに支障が出るなど、悪い面も指摘されています。制裁だなんて。韓国は、今現在のアメリカにとっての中国の存在みたいな国ではありません。みなさんの言う制裁には、まだ「韓国を教育してやりたい。」みたいな、腹立たしさの裏にどこか温かい感情を感じます。

    今後、日本は韓国にいかなる感情も抱かず、政治、経済、文化で一切かかわらないないことです。その場、その場で、金儲け第一主義に徹して商売だけすればよい。ドライにGive and Take でいけばいい。「制裁」
    みたいに感情的なことをする必要は無い。(もちろん、韓国さんの責任で不利益を被った場合は、韓国の在日資産を没収するなど、きちんと落とし前はつけてもらいます。)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。