昨年12月20日に発生したとされる、韓国海軍駆逐艦による日本の海自P1哨戒機に対する「火器管制レーダー照射事件」を、韓国側は「日本による低空威嚇飛行の問題」にすり替えようと必死になっており、連日のように関連報道が出て来ています。また、月曜日の安倍総理の施政方針演説に対し、韓国の保守系メディアなどが「韓国が無視された」などと「逆ギレ」しているようなのですが、冷静に考えてみると、べつに「安倍総理が韓国を完全無視した」わけでもなければ、「今回初めて韓国が軽視された」というわけでもありません。そして、現在の日韓関係の本質とは、事実上死文化した「日米韓3ヵ国連携」という枠組みの「破棄」を、日米韓の誰が言い出すのか、という点にあることは間違いないでしょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

無視され逆ギレ

産経ニュース「韓国各紙が施政方針演説に関心」

昨日の産経ニュースに、気になる記事を発見しました。それは、安倍総理の月曜日の施政方針演説で韓国にほとんど触れられなかったことを、韓国メディア各社が「韓国外し」「韓国を丸ごと省く」などと報じている、という事実です。

「安倍、韓国外し」「韓国を丸ごと省く」 施政方針演説で言及なしに韓国各紙(2019.1.29 16:40付 産経ニュースより)

産経ニュースによると、「安倍の韓国外し」を報じたメディアとして具体的に紹介されているのは朝鮮日報、東亜日報、中央日報の3紙ですが、奇しくもこの3紙は「韓国の保守系大手紙」と呼ばれるとともに、日本語版ウェブページを開設しているメディアでもあります。

つまり、もともとこの3紙は、普段から日本に対して強い関心を払っているメディアである、と言い換えても良いのだと思いますが、そのことを割り引いたとしても、「保守系大手紙」がそろって「安倍の韓国外し」を報じたという事実自体、韓国の言論界がそれなりに動揺した証拠でしょう。

ちなみに3紙のうちの中央日報が28日の施政方針演説当日に配信した記事については、当ウェブサイトでも『【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは?』でも取り上げていますし、朝鮮日報の社説は昨日の夜、日本語訳が出ているようです。

「安倍首相の施政演説、韓国外したのは韓国が未来志向でないため」(2019/01/29 22:24付 朝鮮日報日本語版より)

余談ですが、朝鮮日報はこの記事の中で、

韓米日の外交・国防当局者は近く日本で協議を行うことが分かった。韓国外交部の金泰珍北米局長は、国連軍司令部の招請で30-31日に日本にある国連軍司令部の後方基地を訪問し、国連軍司令部と日本政府当局者に会う予定だという。

としたうえで、その目的が「悪化し続ける韓日関係の改善策について話し合う」ためだと報じています(※といっても、韓国外交部の局長が国連軍司令部に呼ばれた理由は、「悪化し続ける日韓関係の改善策を話し合うため」ではないと思うのは私だけではないでしょう)。

「完全無視」でもなければ「今回初めて」でもない

もっとも、別に安倍総理は施政方針演説で韓国を「完全無視」したわけではありません。北朝鮮の核・拉致・ミサイル問題解決に向けての「日米韓3ヵ国協力」という文脈で、韓国に触れているからです(『安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点』参照)。

安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点

そして、安倍総理が韓国を表現する際の、「①基本的価値」「②戦略的利益」「③最も重要な隣国」という3つの要素については2018年1月の時点でそろって消滅しており、すでに昨年10月の所信表明演説の時点で、「韓国そのものについて言及していない」という点は見逃せません。

安倍演説における韓国の位置付け

つまり、「韓国」に関していうならば、今回の施政方針演説は、3ヵ月前の所信表明演説とほとんど変わらないのです。それを、どうして今さら「韓国外し」と韓国メディアが大騒ぎするのでしょうか。

韓国メディア、自国政府のおかしさに薄々気付いている?

その理由は、おそらく、自分たちが「何かやましいことをやっている」という意識を、心の底で持っているからでしょう。「レーダー照射事件」1つとってみても、そのことは明らかです。

冷静に考えてみれば、日本の防衛省が昨年12月21日に、「日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内で12月20日、自衛隊哨戒機が韓国海軍から火器管制レーダー照射を受けた」と発表して以降、韓国政府の発表は二転三転しており、しかも内容はかなり支離滅裂で無理があります。

たとえば、防衛省の発表直後には、韓国側は「当日は悪天候」「行方不明となった北朝鮮漁船を探索するためにレーダーを使っていた」「たまたまそのレーダーが日本の自衛隊機に当たっただけだ」などと説明していました。

しかし、この点については12月28日に日本の防衛省が公表した動画で、晴天かつ波も穏やかであり、さらには韓国海軍駆逐艦と海警船舶から視認できる場所に北朝鮮の木造船がいたという事実が明らかになりました。

つまり、この2つの情報を突合するだけでも、韓国メディアにとっては「自国政府がウソをついている」ということくらいわかるはずなのです。私も中央日報や朝鮮日報、聯合ニュースなどのメディアは常々チェックしていますが、これらのメディアは確かに韓国政府側の言い分を逐一報じていました。

韓国メディアの記者らがまともな言語能力と判断力をもっているならば、「レーダー照射事件」を巡る12月21日以降の報道を時系列で読み返してみるだけでも「明らかにおかしい」と気付くはずですし、それを無視するなら、韓国メディアは日本だけでなく自国の読者や自分たちをも騙していることになります。

子供のころ、親の目を盗んでお菓子を食べようとして、親が部屋に戻ってきた瞬間、驚いて飛び上がってしまった、といった経験を持つ人は多いと思います。

韓国メディアの「過剰反応」もこれと同じであり、「何かやましいことをしているときに、相手の国の首脳(=安倍総理)が施政方針演説を行った」というだけで、驚いて飛び上がってしまったようなものなのかもしれません。

原点を忘れるべからず

レーダー照射の「もりかけ」化

さて、今月に入り、韓国政府・国防部の戦略は、「レーダー照射事件」を「低空威嚇飛行問題」にすり替えることで一貫しているようです。

しかし、一般的に哨戒機は相手を攻撃する手段を持たないことが多く、しかもP1やP3Cなどの哨戒機は図体が大きく、戦闘機などと比べて速度も出せません。そんな航空機が駆逐艦などを「威嚇した」といわれても、もともとが無理な設定でしょう。

そして、韓国側が無理に無理を重ねたためでしょうか、結局、1月21日時点で日本政府・防衛省側が『最終見解』を公表し、これをもって韓国側は協議を打ち切られてしまったのです(『空虚に響く「日米韓3ヵ国連携」 日韓関係、終わりの始まり?』)。

空虚に響く「日米韓3ヵ国連携」 日韓関係、終わりの始まり?

ただ、これで「勝利宣言」でもして逃げればよかったのに、韓国政府は愚かなことに、1月23日に「日本の自衛隊機が昨年12月20日、今年1月18日、22日、23日と4回に及び低空威嚇飛行をした」などと発表しました(『韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗』参照)。

これによって韓国政府は、メンツにかけて「日本政府が低空威嚇飛行をしていた」と決めつけなければならなくなってしまったのです。

といっても、日本政府側は「韓国が主張するような低空飛行は行っていない」と述べていますし、韓国側が公表した「証拠写真」とやらは肝心の海面も写っていないなど、証拠としてまったく役に立たない代物でした(『ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな』参照)。

ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな

それどころか、韓国側は「やっていないというのならばやっていないという証拠を出せ」と日本に「逆ギレ」する始末です(※ちなみに『疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」』で述べたとおり、私はこれを「レーダー照射問題の『もりかけ化』」と名付けています)。

疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」

自らドツボに嵌りに行く

つまり、現在の韓国政府は、みずから作り出した「低空威嚇飛行問題」という虚構を日本に認めさせようと必死になっているのです。そして、その目的は、自分たちが仕掛けた「レーダー照射事件」の違法性を薄めようとすることです。

ただ、日本が今までの「事なかれ主義式外交」を取っていたならば、「韓日お互いに悪い所がある」として、「引き分け」に持ち込もうとすることも可能だったのかもしれません。

しかし、今回の局面では、いさかいが日韓二ヵ国間では終わりませんでした。これは、韓国にとって非常に都合が悪いことです。日本側は、おそらくレーダー照射の決定的事実を掴んでいるものと考えられ、日本がレーダー照射事案を国際社会に対して訴えれば、韓国に勝ち目はありません。

それなのに、なぜわざわざ「低空威嚇飛行」などという、在りもしない問題を捏造したのでしょうか?

まことに失礼ながら、韓国側に、何か「合理的な理由」があるようには思えません。

あくまでも私の仮説ですが、もともと今回のレーダー照射事件は現場レベルの暴走から始まったものであり、それに「日本に対して謝ってはならない」という妙なメンツが邪魔をして、国防部全体が暴走して、言い訳のためにウソにウソを重ねているのではないかと思います。

なにより、本来ならば国防部の暴走を止めるべき立場にある文在寅(ぶん・ざいいん)大統領自身が「北朝鮮との合邦」にしか興味を持っていないがために、誰も国防部の暴走を止める人がいないのです。

「アメリカ様、助けて!」

ところで、昨日の『韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい』でも紹介したとおり、ハリー・ハリス駐韓大使は28日、鄭景斗(てい・けいと)国防部長官と非公開で会談したそうですが、これについて、『朝鮮日報』(日本語版)は、米国が日韓の「確執の調停に乗り出した」と評しています。

冷え込む韓日関係、ようやく重い腰を上げた米国(2019/01/29 10:01付 朝鮮日報日本語版より)

なお、朝鮮日報によると、ハリス氏は同日、鄭長官だけでなく、康京和(こう・きょうわ)韓国外交部長官とも会ったとしていますが、大して重要な情報ではないでしょう(※余談ですが、仕事とはいえ、通訳だけが取り柄の無能な外交部長とわざわざ会わねばならないハリス氏に少し同情します)。

それよりも、朝鮮日報はこのハリス氏の韓国政府国防部、外交部訪問の目的について、

しかし、2回目の米朝首脳会談を前に発生した韓日の確執が、3カ国の安全保障協力体制はもちろん、韓米日の対北朝鮮協調にも悪影響を及ぼすと予想されることから、トランプ政権が「確執の調停」に乗り出したものと見られている。

と述べているのですが、これはもちろん、朝鮮日報の主観でしょう。

いちおう、米国としては日韓の関係悪化を「取り持つ」くらいのことはやると思いますが、韓国が米軍の駐留経費負担などで米国を「激怒」させていることを踏まえれば、むしろ日米ともに「日米韓3ヵ国連携」を維持するポーズだけ見せている、というのが真相に近いのではないでしょうか。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



日本の対応に期待

岩屋防衛相は「卑劣な」人物だ

こうしたなか、私がインターネット上の某匿名掲示板などを眺めていると、すこぶる評判が悪いのが、岩屋毅防衛相です。岩屋氏は普段から「日米韓3ヵ国連携が大切だ」、などと述べているため、「日韓断交!」などと短絡的な極論を叫ぶ一部の人たちからは、非常に嫌われているようです。

ただ、私自身、岩屋氏はなかなかの人物だと思いますし、非常に良い意味で「卑劣な」人物だと考えています。この「卑劣」とは、通常であれば相手をけなす言葉ですが、私が岩屋氏を「卑劣な」と呼ぶ理由は、韓国に期待させるだけさせておいて、落とす、という有能さを発揮しているからです。

その証拠が、昨日の記者会見です。

防衛大臣記者会見(2019/01/29付 防衛省HPより)

該当する下りを引っ張っておきましょう。

Q:先般26日だったと思うのですけれども、韓国の国防長官が釜山の海軍作戦本部を訪問して、「報道によると」になってしまうのですけれども、適法にかつ強力に自衛隊の哨戒活動に対応するようにと指示をしたということだったのですけれども、この「強力に対応するように」と、ここだけ聞くと不穏にも聞こえるのですけれども、この辺の意味するところと受け止めをお願いします。

A:何度も申し上げておりますが、わが方の哨戒活動というのは、ルーティンを一生懸命こなしているということでありまして、韓国の艦艇に対して特別な運用・飛行を行ったということではありませんし、特に、今、瀬取り対策ということも一生懸命やっている最中なので、ルーティンに従ってしっかりと国際法規、航空法、またはわが方の決まりに従って適切に哨戒活動をやっていたということでございますので、是非、韓国側にはそれを受け止めていただいて、冷静かつ適切な対応をとっていただきたいと願っております。

Q:当然それによって自衛隊の哨戒活動の内容を変えるとか、そういうことは検討は全くしていないという認識でしょうか。

A:適切に行っている活動でございますから、変えるという考えはございません。

早い話が、韓国側が「日本の哨戒活動に対しては攻撃するかもしれないぞ」と脅している点については、「そういう脅しがあったとしても、日本としては哨戒活動の内容を変えるつもりはない」、という意思表示でしょう。

もし岩屋氏が韓国に配慮するような「事なかれ主義」的な人物ならば、「日米韓3ヵ国連携は大切だから、韓国海軍を刺激しないよう、今後は哨戒活動で韓国に配慮していきたい」と述べるはずです。しかし、このQ&Aからは、こうした「韓国に対する配慮」がまったく感じ取れません。

当初私は岩屋氏が防衛相に就任すると知ったときに、同氏の自民党離党歴などを踏まえ、強い不安感を抱いたのですが、岩屋氏の記者会見での受け答えなどを見守るうちに、実はこの人物、「リベラル」という風体を装っておきながら、相当に有能なのではないかと思っているのです。

重要なのは「レーダー照射事件」

さて、韓国が何を主張しようが、絶対に否定できない一番重要な事実は「2018年12月20日に韓国海軍駆逐艦が日本のEEZ上で日本の哨戒機に火器管制レーダーをぶつけたこと」であり、「その事実を頑なに認めようとしないこと」です。

また、なぜ韓国がその事実を絶対に認めないかという本質的な理由は、正直、よくわかりません。あの海域で瀬取りが行われていただの、国連安保理制裁決議に違反して燃料を提供していただの、あるいは脱北した工作員らを拿捕する目的があっただの、さまざまな仮説を目にします。

もちろん、現状で「瀬取りが行われていたに違いない!」などと決めつけることは控えたいと思いますが、何か都合が悪いことを韓国政府が隠している可能性は非常に濃厚です。

ところで、先ほど引用した朝鮮日報には申し訳ないのですが、おそらく、米国が日韓の「仲介」を行う可能性は非常に低い(あるいは「仲介」したとしても形だけに終わる)と私は考えています。

それよりも、日韓間の懸案はレーダー照射事件だけではありません。

慰安婦財団の解散や徴用工判決への対応(※これらについては続報があるようですので、時間があれば別稿で触れます)、竹島不法占拠問題、日本海呼称問題、あるいは韓国が国を挙げて、慰安婦像を全世界で建立し続けている問題、旭日旗騒動など、日韓問題は枚挙にいとまがありません。

そして、これらの問題は「無視すれば良い」というものでもありませんし、韓国にやられっ放しでは、私たち日本人が侮辱されっ放しであるというのと同じ話です。

よって、韓国による日本に対する国を挙げたヘイト犯罪に対しては、私たち日本人は、敢然と戦わなければならないのです。

また、私はごく近い将来に朝鮮半島などの動乱もあり得ると考えているのですが、もしその確度が上昇するなら、日本はできるだけ速やかに韓国と距離を置き、日本に生じる被害を最小化する措置を講じなければなりません。

経済制裁を整理する

ところで、韓国に対する「制裁」の在り方とは、

  • ①「日本を侮辱し続ける韓国に対する懲罰」という視点(つまり積極的に韓国を懲らしめる、という意味合い)
  • ②「日本の企業、国民などに不測の被害が生じることを防ぐ」という視点(つまり、韓国と距離を置いた結果、制裁(とくに経済制裁)を行ったのとそっくりな状態になる、という側面)

という、2つの性格があると思います。

この両者は、やっていることはそっくりですが、本質において差があります。

①は、ややもすれば感情的な行動であり、また、これを発動するからには、韓国を懲らしめるという目的を達成すれば、いずれは日韓関係を修復する、という着地点が暗黙の裡に含まれます。

しかし、②については、感情を排した非常に理性的な行動であり、「日韓関係に距離を置く」こと自体が目的となるため、落としどころに「日韓関係の修復」はありません。

当ウェブサイトでは、両者をひっくるめて「制裁」と呼んでいるのですが、本来、この両者は別物と見るべきでしょう。

また、制裁には本来ならば「軍事制裁」と「経済制裁」がありますが、このうち「軍事制裁」については、日本国憲法の規定上、適用が難しいという側面があります。よって、日本が韓国に取り得る制裁とは、たいていの場合、「経済制裁」です。

経済制裁にはヒト、モノ、カネの遮断を外為法などの既存の法律下で適用する、北朝鮮制裁の枠組みで適用する、といった在り方があるほか、「相手が危機に陥ったときにわざと助けない」というのも、形を変えた経済制裁でしょう。

ただし、経済制裁もできる限り、WTO違反とならないよう、国際社会に対して名分が立つやりかたを考えるべきであり、その意味では徴用工判決問題、レーダー照射問題などと絡めて、戦略的に賢く行うべきだと思うのです。

これについては『「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する』で触れていますので、是非、ご参照下さると幸いです。

「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (23コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (23コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (25コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (14コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (30コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 2019/04/14 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9コメント)
  • 2019/04/14 05:00 【マスメディア論
    新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16コメント)
  • 2019/04/13 12:00 【時事|金融
    消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18コメント)
  • 2019/04/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49コメント)
  • 2019/04/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98コメント)
  • 2019/04/12 09:45 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24コメント)
  • 2019/04/12 07:00 【韓国崩壊
    「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11コメント)
  • 2019/04/12 05:00 【時事|外交
    独裁者・バシールの解任と拘束 次に逮捕されるべきは金正恩 (3コメント)
  • 2019/04/11 23:30 【時事|韓国崩壊
    追加あり【速報】ポンペオ国務長官に制裁緩和主張してしまった文在寅 (14コメント)
  • 2019/04/11 23:00 【時事|外交
    【速報】ウィキリークスのアサンジ、スーダンのバシール拘束 (1コメント)
  • 2019/04/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ (36コメント)
  • 2019/04/11 11:11 【時事|金融
    日銀さん、ぜひ「プレミアム紙幣セット」を発行してください! (4コメント)
  • 2019/04/11 07:00 【時事|韓国崩壊
    「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク (19コメント)
  • 2019/04/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか (27コメント)
  • 2019/04/10 15:00 【時事|金融
    WSJが増税の間違いをズバリ指摘 対して日本のマスコミは… (13コメント)
  • 2019/04/10 11:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか (55コメント)
  • 2019/04/10 07:00 【韓国崩壊
    割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由 (27コメント)
  • 2019/04/10 05:00 【RMB|外交|金融
    日中関係の重要性は意外と低かった!中国の有効な使い方とは? (10コメント)
  • 2019/04/09 12:15 【時事|外交
    北朝鮮制裁が効いていないならば強化するだけの話では? (38コメント)
  • 2019/04/09 10:30 【時事|金融
    【速報/画像】新紙幣と令和時代の五百円硬貨のデザイン発表 (13コメント)
  • 2019/04/09 10:15 【時事|金融
    新紙幣と電子決済、そして次世代通貨「ブロックチェーン円」 (100コメント)
  • 2019/04/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    ハンギョレ寄稿に見る韓国の思い上がり、じつは却って好都合 (29コメント)
  • 2019/04/08 16:45 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか? (21コメント)
  • 2019/04/08 14:15 【時事|韓国崩壊|金融
    実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道 (18コメント)
  • 2019/04/08 12:00 【時事|金融
    トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果 (8コメント)
  • 2019/04/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    「対韓制裁慎重に」?そんなこと当たり前。必要なのは覚悟だ (36コメント)
  • 2019/04/07 07:00 【RMB|金融
    じつは中星為替スワップが失効?事実なら、「大ニュース」だ (14コメント)
  • 2019/04/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    待ち遠しかった「鈴置論考」の最新版と分水嶺の米韓首脳会談 (17コメント)
  • 2019/04/06 07:00 【RMB|日韓スワップ|時事
    ASEAN「ローカル通貨」スワップ構想の続報と検討課題 (7コメント)
  • 2019/04/06 05:00 【時事|外交
    日中関係のほどよい距離感 キーワードは戦略的互恵関係 (26コメント)
  • 2019/04/05 14:45 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    毎日新聞英語版「日中韓とASEANが新たなスワップ検討」 (41コメント)
  • 2019/04/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    ツートラック戦略という欺瞞 徴用工の政治問題化を許すな (26コメント)
  • 2019/04/05 05:00 【マスメディア論
    軽減税率により「保護産業」への道を選んだ新聞業界の自滅 (39コメント)
  • 2019/04/04 15:00 【時事|韓国崩壊|外交
    ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」 (46コメント)
  • 2019/04/04 10:45 【時事|経済全般
    【緊急速報】山田孝之さんがパパスさんに!?ぬわー!! (8コメント)
  • 2019/04/04 10:15 【時事|外交
    新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的 (16コメント)
  • 2019/04/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨・為替スワップに関する雑学:人民元建てスワップの伸長 (4コメント)
  • 2019/04/03 13:30 【時事|外交
    現代ビジネスの北朝鮮幹部インタビューをどう読むか (23コメント)
  • 2019/04/03 11:15 【時事|韓国崩壊
    最新記事から読む米韓・日韓の「ボタンの掛け違い」 (26コメント)
  • 2019/04/03 05:00 【マスメディア論
    ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ (24コメント)
  • 2019/04/02 15:00 【時事|金融
    ブレグジットの混乱で日英為替スワップは発動されるのか? (11コメント)
  • 2019/04/02 10:30 【時事|国内政治
    令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果 (33コメント)
  • 2019/04/02 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    韓国さん、トランジットで入国者数を水増ししていませんか? (26コメント)
  • 2019/04/01 17:15 【時事|国内政治
    上念司氏参院選出馬表明、青山繁晴氏に続く…のか? (7コメント)
  • 2019/04/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ (22コメント)
  • 2019/04/01 11:42 【時事|国内政治
    【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは? (48コメント)
  • 2019/04/01 10:15 【時事|韓国崩壊
    「ツートラック」自体が間違っていると何度いえばわかるのか (32コメント)
  • 2019/04/01 07:00 【時事|国内政治
    東京新聞が報じた「日の丸・君が代巡るILO勧告」の不自然さ (34コメント)
  • 2019/04/01 05:00 【マスメディア論
    「ウソの日」の記念にウソツキ新聞について考えてみる (8コメント)
  • 2019/03/31 05:00 【韓国崩壊
    3年前の「日本人の8割が韓国不要」調査を読み返してみた (77コメント)
  • 2019/03/30 23:00 【時事|韓国崩壊
    驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり (31コメント)
  • 2019/03/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」 (30コメント)
  • 2019/03/30 05:00 【マスメディア論|時事
    知に飢えた現代人の知的好奇心、どうやって満たすべきか? (27コメント)
  • 2019/03/29 17:00 【時事|韓国崩壊
    米韓離間が日米密着の触媒に?韓国メディアの報道に着想得る (34コメント)
  • 2019/03/29 12:15 【時事|外交
    北朝鮮非核化論、米国の堪忍袋の緒が切れかかっているのか? (37コメント)
  • 2019/03/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁の在り方」についてまとめてみた (61コメント)
  • 2019/03/29 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅「政治と経済は別」 どの口がそれを言う? (30コメント)
  • 2019/03/28 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本企業に最大2兆円の損害?絶対折れてはならない理由とは (55コメント)
  • 2019/03/28 14:00 【マスメディア論|時事
    報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ! (33コメント)
  • 2019/03/28 11:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国のドル建て短期債務と資金ショート、そして日韓スワップ (26コメント)
  • 2019/03/28 05:00 【マスメディア論
    東京新聞の社説を読んで考えた:起死回生の大逆転方法とは? (24コメント)
  • 2019/03/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国の国会議長の発言:天皇陛下を「国王」と侮辱 (66コメント)
  • 2019/03/27 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    やっぱり出た!通貨スワップを結んでくれない日本への逆ギレ (27コメント)
  • 2019/03/27 05:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国経済に「突然死リスク」があるとすれば「資金ショート」 (32コメント)
  • 2019/03/26 15:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】まるで幼児の振る舞い 韓国で相次ぐ資産の差し押さえ (60コメント)
  • 2019/03/26 10:00 【日韓スワップ|時事
    「韓国は通貨スワップ再開を目指す」。はて、そうですかね? (20コメント)
  • 2019/03/26 05:00 【政治
    専用機導入が事実なら歓迎も、日本は自力で動ける国目指せ (51コメント)
  • 2019/03/25 13:45 【時事|韓国崩壊
    三菱重工業の資産差し押さえ、放置しても差し支えない…のか? (47コメント)
  • 2019/03/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張 (19コメント)
  • 2019/03/25 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップのメッセージは「誰と結ばないか」がむしろ重要 (6コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。