昨日の『【予告編】読者投稿につきまして』でお詫び申し上げましたが、本稿は掲載が遅れていた「読者投稿」の最新稿です。投稿して下さったのは、一連の「コロナシリーズ」の執筆陣のひとりで、現役の医師でもある「りょうちん」様という読者の方です。本稿は一見するとコロナ騒動と関係する、非常にマニアックな内容かと思われるかもしれませんが、実際には違います。読み返せば読み返すほど、「誰が読んでもとても役に立つ論考」です。

本文の前に:ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。詳しくは『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』もご参照ください。


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者投稿

昨年の『お知らせ:読者投稿を常設化します』でもお知らせしたとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しております。投稿要領や過去の読者投稿一覧につきましては『読者投稿要領と過去の読者投稿一覧(コロナ騒動等)』にまとめておりますので、ぜひ、ご参照ください。

こうしたなか、例のコロナウィルス騒動を受けて、最近はコロナに関連する記事が増えています。

このうち①、②、⑥が「りょうちん」様という現役のお医者様、③、④、⑦、⑨が「ケロお」様という理系研究者、⑤が「イーシャ」様という工学研究者、⑧が「とある福岡市民」様という現役のお医者様からのご投稿であり、いずれも客観的事実をもとに積み上げた非常に良質な論考です。

なお、当ウェブサイトへの読者投稿の「常連さん」である韓国在住日本人様による次の投稿も、広い意味ではコロナウィルス騒動に関連する記事だといえるかもしれません。

【読者投稿】在韓日本人が見たコロナウイルス協奏曲(2020/02/23 12:00付 当ウェブサイトより)

本稿はりょうちん様からの最新投稿です。さっそく本文を紹介しましょう。

(ここから先がりょうちん様からの投稿です。なお、原文では実名が入っていましたが、当ウェブサイトでは伏せ字に変更したうえで、便宜上、A~D氏と呼称しています。)

専門家と素人のあいだ

専門家の分類

コロナウィルス騒ぎは食傷気味ですので、少し目先の変わったコラムです。

「専門家」について、Wikipediaで調べると、

専門家(せんもんか)とは、技術・芸術・その他特定の職域に精通し、専門的な知識と能力のある人のこと。

なんだそうです。

え?ここで引用が『Wikipedia』なの?

とか思われる方は健全な批判精神をお持ちな方と思われ、こんなクソコラムなど読む必要はないと存じます。しかし、広義の専門家という概念をめぐっては、あいにくと、文献や国際会議などで決まった定義が存在しないこともたしかです。

ある分野の専門家であるかどうかは、デジタルに1か0で決まるものではなく、無限の階調をもったアナログなものであるといえます。国家資格や、学会の認定で「専門家」であることを認定していることもあれば、私的な認定であることもあります(資格商法ですな)。

では狭義の専門家というのは、つまり誰が文句も付けられないような専門家というのはどういう人物像なのでしょうか。

これを格付けするなら

  • (1)何らかの国家資格や学会認定資格を所有する人物であり、その問題に対して普段、研究し文献を出したり、学会活動を行い、その問題に対して実務経験も有する
  • (2)その問題に対して、背景となる学識を有するが微妙に専攻分野としてはズれるが、少なくとも文献を読んだ理解したりして、論ずることはできる
  • (3)何らかの国家資格や学会認定資格を所有する人物ではあるが、特にその分野に興味を持っていたわけでもないが、流行なのでなんか言う目立ちたがり屋

———————–ここまでが専門家を自称するクラスタ————————

  • (a)何らかの国家資格や学会認定資格を所有していたりはしないが、その特定の分野に常人では理解しがたい情熱を持ち最新の情報の収集にも余念のない人たち(これをオタクと呼びます)
  • (b)何らかの国家資格や学会認定資格を所有したりして(他分野でいい)、論文を読めばある程度を理解し、流行の話題の最新の情報の収集に熱心な知的な人たち
  • (c)何らかの国家資格や学会認定資格を所有していたりはしないし、その特定の分野に関して勉強する気も素養もないが、流行なのでなんか言わないと気が済まない人たち。
  • (d)何らかの国家資格や学会認定資格を所有していたりはしないし、その特定の分野に関して勉強する気も素養もないが、3. やc.のインフルエンサーに感化されやすい多数派

と大きな類型分類ができるかなと思います。

(1)~(3)に関しては格付け(上下関係)がありうると思いますが、(a)~(d)に関しては、どれが上でどれが下なのか、という問題でもないので、記号を変えました。

しかし、先にも述べたように、これらは無段階の階調を持ち、厳密に分類できうるものでもありません。

実例で見る(2)(3)(b)などの事例

なにか進行中の大きな問題で、必要とされる専門家というのは、間違いなく(1)であります。現に今の渦中の新型コロナウィルス騒動では八面六臂の活躍を期待され、さぞや忙しい日々を送っていると思います。

そんな人たちは、政府の専門会議の召喚や現場指揮などには出席せざるを得ないでしょうし、そうして欲しいと思います。しかし、時間が取られるTVのニュースバラエティやらマスゴミ対応などに時間を割く余裕は、まったくないはずです。

TVのニュースバラエティやらマス●ミとしてはそれでは困るので、なんらかの「専門家っぽい」を出演やインタビューに出させて、「撮れ高」を確保しなくてはいけません。そこで出てくるのが、(2)や(3)、場合によっては(b)です。

実例を挙げます。

(A)「●●●」氏は東大卒業後、血液内科を専攻しましたが、ある時期に、臨床医をドップアウトして医療活動家・評論家に転身しました。実は私は個人的にも存じ上げていました。そのきっかけは福島県の産科医逮捕事件だったのですが、その後の変節・変質について行けないものを感じており離れました。

(B)「N●●●●●先生」というツィッターや自ブログでEBMに基づいた医療デマバスターを続けている医療クラスタでは有名な先生がいらっしゃいますが、同様に、最初は同志のスタンスを持っていましたが、311でのデマ拡散などの暴挙を見て、やはり2012年には彼との決別宣言を行っています。

現状の彼(B)は、もはや臨床の現場からは去った、「かつては何かの専門医ではあったがもう10年以上も現場を離れた、専門医ではないなにか」なのです。すなわち(3)です。

(C)「中●●●」氏は、医学部卒・医学博士であり、専門は感染症学、公衆衛生であるので、さぞかし専門家であるというイメージを有していますが、医籍登録もしておらず現場経験はなく、最新の学説にも追従できていない過去の人です。

この(C)氏、感染症と社会的な事象に関連した書籍などは良いことも書いていたので、(A)氏なみに「お前は専門家でないだろツ!!」というのは少し憚られますが、いかんせん自分の専門外ではトンデモ本をたくさん出しているので、残念ながら晩節を汚し続けています。

(※なお、実際には(A)~(C)氏以外に他の人もいるのだと思いますが、私は普段、TVのニュースバラエティーを視ることはほとんどないので、自分でTwitterなどで宣伝している人たち以外の情報はあまり持ち合わせていません。)

お茶の間のTVを汚染しているのは、まさにこうした「暇そうな人たち」、あるいは「なんらかの目的をもって売名を必要とする、一見専門家に見える素人」なのです。

「本物の専門家が今・この状況で何時間も拘束されるTVニュースバラエティにに出演している暇があるわけないだろ!」というのは、少しでも論理的思考力を持った諸賢がTwitterでもよく言っていますが、実にそのとおりですね。

まあこんなわかりやすい例は、まだ良いんです。もっと深刻なディスインフォーメーションを紹介します。

2020年3月10日付のBBC NEWS JAPAN『新型コロナウイルス、「潜伏期間は平均5日」=米研究』という記事で、

英ノッティンガム大学のジョナサン・ボール教授(分子ウイルス学)は、新型ウイルスの感染例の大半で潜伏期間、すなわち隔離期間が最大14日間になることが、レスラー教授たちの研究で明らかになったと説明した。『また、症状の出ていない期間に、感染者が繰り返しウイルスを拡散させるという証拠はほとんどない』ことは、朗報だと指摘した。

という記載があります。

しかし、文中で引用されている論文(※下記リンク)をちゃんと読めば、

現在の現実の統計から推定して無症候状態で感染性を持つ時期は5日程度と短いかもしれない

という程度の科学的合理性のある推論しか述べられていません。

The Incubation Period of Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) From Publicly Reported Confirmed Cases: Estimation and Application(2020/03/10付 Annals of Internal Medicineより)

これは、BBC記事の

症状の出ていない期間に、感染者が繰り返しウイルスを拡散させるという証拠はほとんどない

という記載とはまったくニュアンスが異なりますし、また防疫の観点からいって、とてもとても有害な発言です。

この件の構造は、すなわちBBCの医療専門記者が、論文を読んだのはいいが高度な疫学統計数学を理解できないために自分での理解を放棄し、解説してくれそうな権威のありそうな学者を探しだし、コメントさせたという、日本でもおなじみの手法が原因です。

ノッティンガム大学のジョナサン・ボール教授(分子ウイルス学)の過去論文を調べましたが、彼は肝炎ウィルスの専門家であり、呼吸器ウィルスに関する専門家では、まったくありません。

EBMの考え方

EBM(Evidence Based Medicine)という医療の考え方をご存じでしょうか。

医療のプララクティスにおいて、決断を下す根拠(Evidence)を厳密な科学に求めようとする思想です。

その手法には根拠の確からしさをグレーディングすることが含まれています。

図表 エビデンスレベル分類
Level内容
1aランダム化比較試験のメタアナリシス
1b少なくとも一つのランダム化比較試験
2aランダム割付を伴わない同時コントロールを伴うコホート研究(前向き研究,prospectivestudy,concurrent cohort studyなど)
2bランダム割付を伴わない過去のコントロールを伴うコホート研究(historical cohort study,retrospective cohort studyなど)
3ケース・コントロール研究(後ろ向き研究)
4処置前後の比較などの前後比較,対照群を伴わない研究
5症例報告,ケースシリーズ
6専門家個人の意見(専門家委員会報告を含む)

(【出所】一般社団法人日本肝臓学会『エビデンスレベル分類・推奨グレード分類』)

いいですか。「専門家個人の意見」は最低の価値しか有しないのです。

(A)氏の件、彼は自分のコラム(リンク①リンク②)で専門会議に「東大出身の医者・医学者がいないのは学閥主義」だみたいな妄言を書き散らしていました(※新宿会計士注:本記事の転載作業時点において、リンク先①、②はともにメンテナンス中で閲覧できませんでした。)。

しかし、私が調べた限りでは、東大の先生に「臨床ウィルス学」で「呼吸器ウィルス」を「専門」しているメジャーな先生はいません。

「分子ウィルス学」の優秀な先生はたくさんいますよ。

附属病院には感染制御の教授もいらっしゃいますが、彼も「肝炎ウィルス」が専門です。

もちろん、ウィルス学に関する基礎的な素養は持ち合わせているのでしょうが、わざわざ日本全国から精鋭を集めるときに「門外漢」を出身大学で選んで召喚する方がよほど愚かな学閥主義なんです。

専門家という生き物の生態

専門家にとって、「失敗の公表」も十分立派な仕事

ここからは、専門家という生き物の生態を明らかにしましょう。

専門家の思考様式は基本的に科学的アプローチを取ります。

仮説を立て、仮説を支持する事実や先行研究を探し、あるいは対立する説と比較考量し、仮説を採用するか棄却するかします。数学や理論物理学に近い分野では、その判定は美しいまでに・残酷に明白になりますが、リアルワールド寄りの医学・生物学や社会科学では統計的検定に頼ることも多いです。

そのため、ダークサイドに堕ち、研究結果を誤魔化すスキャンダルも派生しますが、大抵バレます。

また、自分の仮説が証明できなくても、「こうこうこういうアプローチで検証しようとしたが、こんな理由で説明できなかった」というネガティブな結果も後に続く専門家がひっくり返してくれる可能性があるので、「失敗の公表」も十分立派な仕事です。

実際、「フェルマーの予想」にたくさんの数学者が果敢に挑戦し、敗れ去りましたが、その過程で重要な新たや数学の分野が発達したりしました。

とうとう証明された手法においても、それまでにこことあそこを繋げられれば証明可能になるのに…というミッシングリングを繋ぐような手法で達成され、先行研究なしには証明できなかったものです。

したがって、「間違ったことを認める」というのは、専門家にとっては当然の行為であり、それを必要以上に責める文化もありません。

専門家と政治・行政の相性

リアルワールド寄りの専門家は、「間違ったこと」より「間違った時にすぐに方向転換して被害を最小化する」という行動を取らない方が非難の対象になります。

これが政治・行政の世界とは相性が悪い。

「純粋な専門家」は、「正しいこと」しか「したくない」・「言いたくない」ので、役人と仕事をする際には自分を殺す必要があります。

私は、これこそが政府の諮問会議などで東大卒や旧帝大系の大先生が多く採用される理由だと思っています。日本の東大や旧帝大系の教授なんかの重職に就くには、学識だけでは無くて、政治にも長けていないとなかなかなれないからです。

特に東大卒の先生は同級生に官僚が多く、その生態にも理解が深いから忖度しやすいのではないかと。いくら●●●●●(D)先生が、感染症の知識が素晴らしくても、官僚の面子や発言のリスクコミュニケーションに一切斟酌しないような人柄では、絶対に呼ばないです。

あと、この記者会見もよかったです。事実への敬意があり、話のすり替え、東大話法がなく、ちゃんと議論ができました。議長って大事ですね。
―――2020/03/12 9:34付 ツイッターより

彼は東大コンプレックスを持っているという陰口をネット界隈で見ますが、コンプレックスなどではなく、「東大」に代表される官僚の論理、御用学者の変節漢ぶりがダイキライなんですよ。

専門家に似た生き物に「オタク」があります。英語圏ではGeekは特に専門家と区別することはないようですが、日本では違うような気がします。オタクは知識の深さより、広さを珍重する傾向があるように思われます。

またオタクは実務とは全く関係がないので知識が足に付いていないことも多いです。だから中の人と直接話をする機会があると大興奮です。基地祭なんかで軍事オタクが中の人と会話したなんてスレッドはプチ祭りになります。微笑ましいですね。

逆説的に言えば、実際にその分野の仕事に就いて深い知識を持つ人間は、オタクでは無くただの、良い専門家です。

対立概念としての「素人」

対立概念として、「素人」とはなにか。

通常、人は何かの専門家です。

専業主婦は、家事の専門家であることが多いですし、経理の事務に就いている人は多くは経理の専門家です。このため、「非専門家」という存在は、(※削除)や「自宅警備員」くらいなのではないでしょうか。

もちろん、専門的とされている職に就いていたとしても、自分で判断するというプロセスが自動化されていれば、思考は腐ります。進歩する学問に対して、知識のアップデートをサボっていれば使い物にならなくなります。

医者の世界では、「専門医」というのは制度化されており、学会の出席・発表や論文の執筆などを点数化し、専門医としての研鑽を怠った場合は更新されないシステムになっています。

しかるに、今、コロナウィルス騒動でTVに出演している人たちはどうかというと、疫学者なら別に構いませんが、臨床医なら、まず「感染症専門医」すら持っていない人…。よく「専門家」ヅラしてTVや国会の参考人に出られますね。

与党の議員は、参考人に対して冒頭でまず、「あなたは専門家なんですか?」とやればよかったのに。

自分の知らないことに専門家ぶるのは、すでに、「すべての専門家の資格」を喪失したといって良いでしょう。

医者クラスタは仲の良い村などではありません。普段から罵倒が行き交う修羅の世界です。そんな百鬼夜行が、息を揃えることなどめったにないのですが、彼に対しての非難だけは一致団結しています。

また専門家の罠ですが、専門家は専門家ゆえに知識がタコツボ化しがちです。

分子ウィルス学者に現実的な社会での感染対策について聞くのは大きな誤りです。

肝炎ウィルスの専門家と呼吸器ウィルスの専門家は、ウィルスのゲノムや細胞への感染メカニズムについて共通の知識を基盤にして会話することは可能でしょうが、伝播様式に関してはほとんど不可能だと思います。

もちろん、誠実で賢い専門家であれば「それについては私の専門外です。」でぴしゃりとシャットダウンすれば済む話ですが、海千山千のマスゴミ記者にかかっては、うかうかと言質を取られたり、切り貼りされるネタを提供してしまう愚行を犯してしまうのです。

専門家と素人の区別は容易

私がネットのフレーム(Flame)をしたり見たりするのはnetnewsの時代からすればもう30年近くになりますが、実名・所属明記のnetnews、固定ハンドルのパソコン通信、匿名のインターネットと場所を変えても、素人さんと専門家の区別は容易です。

行動様式・思考のフレーム(Frame)が明らかだからです。

(※新宿会計士注: “flame” も “frame” もカタカナでは「フレーム」ですが、 “frame” は「枠組み」のことであり、 “flame” はおそらく「炎」のことでしょう。ということは、「炎上」の意味でしょうか?)

まず専門家は、だいたい潔いです。間違ったらすぐに撤回します。間違いだとわかったことに拘泥しても時間の無駄ですから。また相手の間違いも指摘することはあっても相手が認めたら、それで終わりにもします。

頑なに間違いを認めなかったり、ダンマリを続けたりする場合は、「ああ、この人は社会で何らかの専門的な職業に就いていないんだな」、と感じます。

また自分の専門外の話題でも、論旨展開を見れば、この人は何らかの専門家であり、同じ方法論を実に趣味的に豊かに使っているのだという深みを感じます。

私は投稿の関係上、医師であることは暴露しましたが、なんの専門医であるかはヒミツにさせていただいています。しかし同業者には、ロジックの組み立てや使う用語などでバレバレなのです。専門家同士というのはそういうものです。

専門家同士しかお断りというコミュニティはあります。学会がそうですし、医者しか入れないm3.comというSNSもあります。

しかし、それが素晴らしいかというとまったくそうではない。

m3など読むに堪えないので、巡回すらしていません。リアルワールドでもクズ医者というのは見ますが、それが兵器レベルまで濃縮されていました。

一方で、このブログは、ほどよく他分野の専門家と、そうでもない人たちが良識を持って交わっていると感じます。

願わくば、

  • 素人さんは専門家がどうしてそういう風に考えるのか、思考停止せず、勉強したり聞いてみましょう。
  • 専門家は素人さんを専門知識で殴るような真似はせずに親切にしましょう

という紳士的な不文律ルールが守られんことを。<了>

読後感

…。

いかがでしょうか。

やはり普段、当ウェブサイトをひとりで運営しているので、たまに違う方に執筆していただくと、なかなか新鮮です。そして、かなり修正を掛けさせていただきましたが、それでも普段の「りょうちん」節が炸裂していますね(笑)

なお、実名の箇所につきましては、伏字にしていますが、本気で調べれば誰のことを言っているのか何となくわかると思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

個人的には「専門家」の分類、非常に参考になりました。

というよりも、

  • 専門家は間違いをすぐに認めて撤回する潔さを持っている
  • 社会で何らかの専門的な仕事に就いていない人は、自分が間違った時でも、頑なに間違いを認めなかったり、ダンマリを続けたりする
  • 専門家は自分の専門外の話題でも論旨展開を見れば「この人は何らかの専門家だ」と感じることができる

の指摘には、全面的に同意せざるを得ません。

その人が何らかの分野の専門家であるかどうか(あるいはその人がその分野の専門家に相応しいかどうか)は、「知識を持っているかどうか」ではなく、その人の「論じ方」、「考え方」、「仕事の進め方」などで判断できるからです。

極端な話、専門知識をたくさん知っていたとしても、それらを応用するすべを知らない人は、「専門家」とはいえません(「受験秀才」などはその典型例でしょう)。

個人的には、超一流高校、超一流大学を卒業した人、(旧)司法試験や(旧)国家Ⅰ種試験、(旧)公認会計士第三次試験などに合格した人など、「受験秀才」の成れの果てを複数名存じ上げているのですが、彼らはたいてい、「知識は豊富であっても、実務専門家とは呼べない」のです。

もっとも、この点については現時点で当ウェブサイトに詳しい内容を書くことはできません。具体的なエピソードとともに詳しく書けるとしたら、あと何十年後かに自分自身が現役を引退し、それらの「受験秀才」さんが鬼籍に入り始めるタイミングで、私自身がまだ元気だったら、どこかの場で発表したいと思います。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (3コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (77コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (43コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (17コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (48コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (26コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (38コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)
  • 2020/06/13 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化、そして相次ぐ虚報がもたらすもの (23コメント)
  • 2020/06/12 14:14 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞社説「日韓両国指導者は失ったもの直視せよ」 (33コメント)
  • 2020/06/12 11:35 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「真の友人」なら、もう日韓スワップを結んでいるはず (24コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。