米国の「専門家」が日本に「韓国手本に検査を増やせ」

例のコロナウィルス騒動を巡り、昨日、日本の感染者数を調べていると、欧州各国どころか米国にすら大きく水を開けられ、ついに日本は世界ランキングで17位にまで落ち込んでしまいました(死者数では8位)。こうした状況に文句を付けたいからでしょうか、それとも韓国のように検査に医療リソースを潰して医療崩壊を招きたいからでしょうか。米国の(自称?)「専門家」が朝日新聞のインタビューに答え、「日本は韓国をお手本に検査数を増やすべきだ」と提言したそうです。

日本は感染者数で17位

気付いたら、日本は「10位圏外」にまで、弾き飛ばされていました。

何の話かといえば、例の新型武漢コロナウィルスSARS-CoV-2感染者数の話です。

WHOの公式ウェブサイトからリンクしている “Novel Coronavirus (COVID-19) Situation” によると、欧州時間3月14日朝6時時点での各国の感染状況は、次のとおりです(図表)。

図表 欧州時間3月14日6時時点の感染者数、死亡者数の状況
感染者数死亡者数
中国81,0213,194
イタリア17,6601,268
イラン11,364514
韓国8,08672
スペイン4,231120
フランス3,64079
ドイツ3,0626
米国1,67841
スイス1,1256
オランダ80410
英国80210
デンマーク8010
スウェーデン7750
ノルウェー7501
日本71621
DP号6977

(【出所】“Novel Coronavirus (COVID-19) Situation”より著者作成)

気付いたらイタリアで感染者数が2万人を目前とする水準であり、かつ、死亡者数も「震源地」である中国の3分の1を超えています。人口比で考えたら、これは大変な蔓延状況ですね。また、イランの感染者数が1万人を超え、韓国も8000人と大変な状況になっていますが、それだけではありません。

「シェンゲン協定」のためでしょうか、武漢ウィルス感染者はイタリア以外の欧州全域に広がる勢いであり、感染者数が1000人の大台に乗せた国が4ヵ国も出ている惨状です(また、図表には掲載し切れていませんが、欧州諸国では感染者数が3ケタに乗せている国も続出しています)。

また、米国もあっという間に感染者数が1000人を超えて2000人に迫っている状況であり、日本よりも人口が少ないはずのオランダ、英国、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーですら、感染者数で日本を上回っています。

なぜ日本の感染者数は少ないのか?

むろん、「日本は感染者数が少なすぎる」、という指摘があることは事実です。

なぜなら、日本の場合、基本的に検査を実施するのは、保健所などに設置されている「帰国者・接触者相談センター」が「感染が疑われる」と判断した場合などに限られているからです(首相官邸HP『新型コロナウイルス感染症に備えて』等参照)。

このため、日本の武漢ウィルス感染者数は、現実には韓国並みの8000人どころか、イタリア並みの2万人、いや、それどころか数万人に達していたとしても不思議ではありません。

ただ、改めて申し上げておきますと、当ウェブサイトのために理系研究者である「ケロお」様という方が執筆して下さった『【読者投稿】日本政府の対応はシナリオに沿っている』という論考でも示されたとおり、日本政府の今回の対応は

  • ①「水際対策」は序盤の国内侵入モニタリングのためと割り切る
  • ②国内侵入後は症例集めをして危険性評価を急ぐ
  • ③医療崩壊を防ぎつつ重症者の救命を最優先にする
  • ④患者数の増加自体は仕方がないので、流行の山を遅く、低くすることを目指す

という方針なのだと考えるとすんなり理解できますし、とくに日本政府が「手洗い、普段の健康管理、適度な湿度を保つ、咳エチケット」を国民に呼びかけているのも、このうち④と関連し、「最終的には国民ひとりひとりの行動にかかっている」という視点からの啓発と考えられるのです。

この「流行の山を遅く、低くすることで、医療崩壊を防ぎつつ、重症者の救命を最優先にする」という日本政府の方針については、とくに学校の休校などの措置を諸外国が後追いし始めているのを見ると、かなり科学的かつ合理的な対応だと考えざるを得ません。

また、日本の感染者数については確かに「現実の数値よりも少ないのではないか」、「氷山の一角ではないか」、といった疑念があることは事実ですが、死亡者数についてはごまかしようがありません。先ほどの図表でも日本の死亡者数は21人に達しているものの、それでも世界8位です。

さらにいえば、検査の精度の問題などもあり、検査をしてコロナウィルス感染の「陽性判定」が出たとしても、すべての人が必ず肺炎を発症するというわけではありません(せいぜい「陽性判定が出たから自宅で安静にする」、くらいでしょうか)。

そうであるならば、「医療リソースを検査に費やすことを防ぐために、そもそも検査の対象者を絞る」、「医療リソースの無駄遣いを防ぎつつ、重症者の救命余力を残す」、「流行のピークを遅らせることに努力する」、という発想自体は非常に合理的です。

ちょっと待て!その専門家は「専門家」なのか?

こうした日本の姿勢が正しいのか、それとも感染者数を急拡大させている某国のような姿勢が正しいのかについては、現時点で「こうだ!」と決めつけるべきではありません。

しかし、少なくとも現地からの報道を見る限りは、イタリアや韓国では不要不急なPCR検査で医療リソースを浪費した結果、医療崩壊が発生しているようにしか見えないのです。

ただ、こうした状況が気に喰わないのでしょうか、「日本が検査数を抑えているのは不当だ」とする主張が出てきました。

これを報じたメディアは、朝日新聞です。

「日本のPCR検査少ない」米専門家が指摘 手本は韓国(2020年3月14日 21時30分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

朝日新聞の昨日付の記事では、「日本はPCR検査少ない」、「手本は韓国」、などと米国の「専門家」が述べた、というものです。片っ端から検査をして医療崩壊を発生させている韓国を「手本だ」といわれても正直困ってしまいますが…。

ちなみに朝日新聞が取材したという米国の「専門家」とは、「『パンデミック』に詳しい、米ジョンズ・ホプキンス大のジェニファー・ナゾ上席研究員」なのだそうです(もしかして、りょうちん先生が『【読者投稿】専門家と素人、そして有害な自称専門家』で指摘された、「類型(2)」でしょうか?)

参考:「類型(2)」

その問題に対して、背景となる学識を有するが微妙に専攻分野としてはズれるが、少なくとも文献を読んだ理解したりして、論ずることはできる人

また、朝日新聞といえば、福島第一原発の処理水の海洋放出を巡り、昨年9月に『科学振りかざすだけではなく…増え続けるタンクを考える』という記事で「科学を振りかざす」という斬新な表現を使ったメディアです(『朝日「科学振りかざすな」 SNSで敗北する人たち』参照)。

朝日「科学振りかざすな」 SNSで敗北する人たち

正直、朝日新聞の記事だと「角度が付きすぎている」のではないかと疑わしくてなりません。

ナチュラルにDP号の感染者数を混ぜる捏造報道

ちなみにこの記事を読んでいて気付いたのですが、朝日新聞は記事の冒頭に

  • 国内で確認された感染者…1422人
  • 死者…28人

という囲みコラムを設けています。情報源は「3月13日午後10時45分時点/厚労省などによる」とありますが、これは明らかに英国船ダイヤモンドプリンセス号(DP号)における感染者数と死者数を混ぜていますね。

朝日新聞が「国内で確認された感染者」という表現を使用している理由は、「誤っている」という指摘を受けた際に「誤報ではない」と言い張るためなのかもしれませんが、WHOもDP号の感染者数、死者数は「日本」ではないと位置付けていることからも、これは悪質な印象操作であると言わざるを得ません。

もっとも、日本の感染者数に無理やりDP号の感染者数を合算したとしても、日本のランクは9位に浮上するものの、その合計値はすでに米国のそれを下回ってしまっているのが皮肉なことです。

だからこそ、「日本は検査数を増やし、もっと感染者数を上積みしなければならない」というのが朝日新聞の主張なのかもしれませんが…。

朝日新聞社が謝罪

さて、朝日新聞といえば、小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッター上で、

あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。

というツイートを投稿しました。

その後、さまざまな批判があったためでしょうか、小滝氏はこのツイートごとアカウントを抹消してしまったため、このオリジナルのツイート自体、現在、ツイッター上で確認することはできません。

しかし、インターネット上で拡散し、現在、各所で確認することが可能ですし、小滝氏がアカウントを抹消したとしても、コロナウィルスを「痛快な存在」と投稿したという事実は消えません。

これについては、何かと気になる点があります。それは、小滝氏自身が単なる記者ではなく「編集委員」という重責を担っている、という点にあります。コロナウィルスを「痛快な存在」などと述べてしまうような人物が編集委員になってしまうという意味で、そもそもの問題はないのでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

こうしたなか、昨日は朝日新聞社広報(@asahi_koho)が次のようなツイートを投稿しています。

朝日新聞記者の小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッターに不適切な投稿をしました。本社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。本人が説明やおわびなしにアカウントを削除したことも不適切でした。深くおわびします。
―――2020/03/14 12:39付 ツイッターより

このツイートによると、小滝氏は「専門的な情報発信を担うソーシャルメディア記者」だったのだそうです。

新聞記者とは言葉を本業とする職業であるはずであり、言葉を選ぶことは新聞記者に課せられた重責ではないかと思います。ましてや編集委員ともなれば、重責は倍加されますし、「ソーシャルメディア記者」ともなれば、朝日新聞の報道姿勢をソーシャルメディアで伝えるという重責も加わります。

「コロナは痛快」とうっかり口を滑らせてしまうような方が、そのような重責を担うべきポジションに相応しいのか。そして、重責にふさわしくない人物にそのポジションを与えているのが、「氷山の一角」ではないのか。

疑念は尽きないところです。

読者コメント一覧

  1. 寅太郎 より:

    おはようございます。
    朝日新聞は存在そのものが害悪です。
    (朝日新聞に限ったことではないですが。。)

    1. 寅太郎 より:

      自己連投失礼します。
      田中角栄氏の言葉を思い出しました。
      「新聞で事実なのは、死亡者欄、株価、番組欄」

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

        寅太郎様へ
        >「新聞で事実なのは、死亡者欄、株価、番組欄」

         東京スポーツ新聞なら、正しいのは日付だけではないでしょうか。

        駄文にて失礼いたしました。

        1. 寅太郎 より:

          引きこもり中年さま

          それはそれで東スポの味なのではないでしょうか?笑

      2. アレ より:

        朝日新聞は日付すら間違ったことがありますしね。

        1. 寅太郎 より:

          アレさま

          北朝鮮がミサイルを撃った日付を間違えたってやつのことでしょうか?
          朝日新聞は活動家の広報紙程度のようなものですから、同志の北朝鮮がミサイルを撃って思わず血圧が上がったのでしょうね。

  2. イーシャ より:

    パンデミックに詳しい、ナゾの上席研究員 ?

    1. 田舎人 より:

      これも韓国政府の宣伝工作の一環でしょう、朝日とつるんでの。
      この米国の研究者、金でももらってこのレポート書いたのかもしれません。

      それより、自国の心配でもしてろっと、言いたいですね。

  3. G より:

    「専門家の意見は100%新聞社の意見である。なぜなら新聞社が自分の意見に沿ったことをいう専門家を探し出して発言させるだけだから」

    いろいろ書いてたのですが推敲したらここまで簡略化出来ちゃいました。w

    1. 墺を見倣え より:

      > 「専門家の意見は100%新聞社の意見である。なぜなら新聞社が自分の意見に沿ったことをいう専門家を探し出して発言させるだけだから」

      仰る通りだと思います。
      更に、その上に、取材現場を見た事のある人なら、「あの取材で、この報道なの?」と思う位、見事に切取・編集されてます。
      取材された御本人が、「言った事と、報道内容は、大きく異なる。」てな事は良くあります。

      という訳で、ダシにされた人を詮索するのは、あまり意味ある事とは思えません。

      御役人が設ける諮問委員会等でも、結論が先にあり、それに向かって人選する、というか、そういう人選が上手な役人程、「行政手腕がある」と評価されるのですから。

  4. なな より:

    この記者の処分を
    >「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。
    だけで済ませてしまっているあたり救いようがないですね。
    責任を取って辞職しないと国民は納得しないとか
    任命した側にも責任があるとか普段言ってるのはどなたでしたっけ。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      なな様

      この投稿は、単なる事実の誤認ではなく、意図をもった為政者への悪意の表明としか読み解けません。誤報ではなく基本姿勢の問題です。今回のコロナ禍に対する手前勝手な主張を繰り広げる所謂評論家の方々と同じく、災難を正面からとらえず、自己の従来の主張を補強する材料としか考えていないということでしょう。

      朝日新聞は、また一つ信用を落としたわけですが、自他に対して害になることしかできないのなら、自主的休刊をした方が防疫的にも社内福利的にもいいのではないですか?

      1. 自転車の修理ばかりしている より:

        自己レスです。

        こんなことを言っている朝日の記者もいます。趣深い(不快)です。

        「安倍総理会見。コロナ感染者数が諸外国より少なく日本は持ちこたえているという虚構をまずは突き崩さなければならない。単に検査数が少ないだけだ。実態は隠蔽されている。嘘を許すな。専門家の意見を聞くことを強調しているが、御用専門家の意見ばかり集めるのは明らかだ。厳しく追及を。」

        「感染検査体制の不備も自分の責任を棚上げし前政権批判にすり替えるところもトランプ安倍の劣悪さはそっくりだ。大きな違いは米国の専門家や記者は大統領のウソを的確に批判しているが、日本の専門家や記者はお上意識が強く権力者に同調してウソが罷り通ってしまっている点だ。」

        鮫島さん、アンタは誰と戦っているんだ?

  5. ケロお より:

    私は感染症の専門家ではありません。多少知識があるだけのドシロウトです。情報を選別して、有益そうな情報をわかりやすく、楽しく伝えようとしただけです。本来ははこういうことは、報道機関やジャーナリストが仕事としておこなうことです。

    オールドメディアの大部分は本当に役立たずです。
    無能、無用であるだけなら無視すればいいだけですが、積極的に社会に悪影響をあたえる偽情報を発信しています。
    感染症を媒介する蚊のように有害な存在です。人類の敵とみなして良いと思います。可能であれば社会から排除するべきでしょう。社会に害をなしているので公序良俗に反しているといえますから、憲法が保証する自由が制限されても問題はありません。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      ケロお様

      自然淘汰が働くと思います。

      政治、経済、国際関係、
      こういうものは間違いかどうかは分かりにくいものです。

      しかし、感染症に関しては、科学的に検証可能なものです。

      某マスコミ、
      最初は、検査、検査とうるさく言っていましたが・・・。

      先週末、
      感染症の流行曲線、今が登口とか言っていました。本当???

      それが本当なら、これから指数関数的増加が始まるはずですが???
      私が思うに、多分、登口は2月以前。

      あちらが正しいか、こちらが正しいか、結果はいずれ。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    何にでも役に立つのか害悪なのか、自称他称専門家がいるんですね。「ちょいとハズレてる」人まで第一人者気取り、訳知り顔で言われたら、シロウトは一応話を聞きます。

    それと厄介なのがそれを報道するマスコミ=体制にとにかく反対する人たちです。日本のウイルス対策は、だいぶん前から決まっていたのでしょう。

    「ケロお」様仰る通り、水際作戦では防ぎ切れないので、医療崩壊を防ぎつつ重症者の救命を最優先にする。患者数の増加自体は仕方がないので、流行の山を遅く、低くすることを目指すーーです。

    全頭検査みたいなイタリアとかは、感染者数がもうすぐ2万人突入。フランス、ドイツ、スペインも4ケタ、日本は遥か10位以下(笑)。死者21人。

    それが面白くない人達がいるんだなぁ〜。いや、そら日本人も細かくやれば数千人か万単位かもしれません。やる必要ありますかね?

    日本が今や、何故感染者が1日50〜60人ぐらいで伸びが少ないか。理由は
    ①遅かりしだが、中韓との渡航を止めた
    ②島国で簡単には入れない(ガラパゴス)
    ③手洗い、マスク着用、うがいの励行
    ④むやみに出歩かない
    ⑤学校、幼稚園の休校(親は大変だ、先生も)。
    ⑥混雑するテーマパーク、動物園・水族館、図書館、ライブ、スポーツイベント等の中止
    ⑦抱擁、ハグ、頬にキス、握手しない。頭下げるのみーーも効果をもたらしたと思います。

    以上は私の勝手なモノの見方です。早く終息に向かって欲しいですね。

    1. ケロお より:

      めがねのおやじさま

      〉日本が今や、何故感染者が1日50〜60人ぐらいで伸びが少ないか。理由は

      新型インフルの反省を踏まえ、専門家集団が検討して、事前に対策を策定していた。政治、行政、専門家のチームが国だけでなく、地方でも組まれ、システムとして機能するように準備していた。病院だけでなく保健所や衛生研究所も含め全体がシステムとして機能している。
      本質的には、コレです。
      それにプラスして、ここの読者のみなさんのようにマスコミのような敵に対し、正しい情報で立ち向かう集団が、無数にあった。
      結果、国民の多くが、おおむね適切な行動をとった。国民の多くは専門知識はなくても、全体で見れば他国より民度が高く、正しい知識を受け止める素地を持っていた。

      個人が飛び抜けて優秀でなくても、平均が強い、システムで動けるという強みを持っているからでしょう。

      1. 泣ける より:

        ケロお さま

        いつもありがとうございます
        意見を参考にさせていただいています

        ただ、医療関係者だけは風邪の症状があれば検査を優先的かつ積極的に
        受診してもらえる体制作りが必要ですよね?
        介護関係者や保育関係者も検査できれば望ましいと私は思っています

  7. とある福岡市民 より:

    > ジェニファー・ナゾ上席研究員

     そもそも本当にそう言ったのか、本当にパンデミックに詳しいのかがナゾの人です。りょうちん先生が書かれた専門家の(2)ですらないでしょう。
     大体この人誰ですか?写真の人は本物なんですか?存在自体がナゾの人です(笑)

     検査、検査、アベガーだった検査厨のアホどもが、韓国の悲惨な医療崩壊を目の当たりにして「検査のしすぎはダメとわかった」と反省する姿はまことに「痛快」でした。情報化社会っていいですね。
     しかしテレビ朝日や朝日新聞は頑固なまでに韓国賛美をやめません。もしかして朝日新聞の幹部は韓国のスパイなのでしょうか?それとも韓国政府の中枢が朝日新聞のスパイなのでしょうか?

    1. りちゃ より:

      >> そもそも本当にそう言ったのか

      朝日言葉狩り翻訳マシーンで
      朝日に都合の良いように捏造されたなんて
      日常茶飯事ですからね

    2. ちかの より:

      とある福岡市民様
      テレビ朝日は、報道ステーションが韓国の医療崩壊を伝えてます。だから問題は朝のワイドショーとの整合性ですよね。羽鳥さんどうするのか?

    3. 長政 より:

       とある福岡市民様

      武漢肺炎の感染統計で香港を中共の一部として扱うような大学の一員など工作員としか思えません。

  8. しきしま より:

    まずアメリカ自身が検査数を増やすべきでは?
    CDCの検査能力はゴミ以下で、ハワイが検査キット送ってくれと言っても本土でも足りないから無理、と断ったとか。
    よその国の検査体制にイチャモンつけてる場合じゃないですね。

  9. だんな より:

    ナゾ(謎)上席研究員で、誰も突っ込まないのは、ちょっとね。
    昨日の安部首相の会見についても、印象操作に熱心です。
    怒号と質問が飛び交った首相会見 「36分→53分」続行促す場面も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00010000-wordleafv-pol
    政府の足を引っ張ろうとしているだけで、こんな記者の質問に答えるのは、感染拡大防止の役に立つのでしょうか?
    不要なPCR検査を行うために病院にいくことは、感染拡大につながる可能性もあります。
    どうしようもない、マスコミの情報を宣伝している人も多いですが、もっと良く考えることをお勧めします。
    まあ、自分で考えられないから、そうなる人も多いのでしょう。

  10. 通りすがり より:

    【 COVID-19 】China-Originated Viral Infectious Desease 2019年型中国起源ウィルス性感染症。

    トップが中国に汚染されているWHOも今回の「コビッド」という命名では意地を見せましたかね?(笑)

  11. 匿名の者 より:

    文在寅政権は外交・経済・コロナ対策で失敗をし続けていますから、
    全数検査が無駄だと知れると四月の選挙は勝てないでしょうし、そう
    なったら政権関係者は弾劾される事になります。過去様々に隠された
    事件の中には死人も出ていますから政権への憎悪は大変なものになる
    でしょう。文在寅政権としては内外のマスコミを総動員しても日本を
    貶め続け、自分たちは正しいと主張し必死で自分たちの地位を守ろう
    とする事でしょう。

  12. 匿名 より:

    こんにちは。

    韓国がしていることを例えると。
    池にブラックバスが大量発生しそうだからと池の面積の1/7000の大きさの穴の開いた網で一日に一度、片っ端からすくっている状態です、7000回すくえば池の面積を網羅できるでしょう、でもブラックバスは泳いでいます。

    それに対して日本がしているのは網は小さいが、魚影の濃いところ、ブラックバスが潜みそうなところで網をすくう方法です。

    網の大きさを自慢しても何お自慢にもなりません。

    ちなみにドイツのドライブスルーは日本と同じで電話相談をしから検査をする方式です、検査をする場所が院内か屋外の違いだけだそうです、韓国のように片っ端から検査をしているわけではありません。

  13. 伊江太 より:

    「厳選!韓国情報」というサイトに
    【朗報】日本、主要国で唯一コロナのコントロールに成功
    http://gensen2ch.com/archives/81571187.html
    なる記事がアップされています.まあサイトの性格からして,どうかなって疑いを差し込む余地無しとはしないんですが,この記事は完全に数値データをグラフ化しただけのもので,余計なコメントはなし.元の数値を歪曲していない限りはそのまま受け取ってもいいのではと思います.

    で,このグラフ,日本と感染者数の多い10カ国の流行状況を,国内の感染報告数が200を超えた日を基準に,その前後で値がどのように動いていったかを示したものです.感染者数は対数目盛で表されており,少しばかりの国ごとの違いは気にならないように表されているなど,なかなかうまく工夫された表示方法になっています.これで見ると,日本以外の国の感染者数はほとんど同じ動態で増加していってるのに対して,独り日本のカーブだけがかけ離れて緩やかな上昇を描いているのが,一目で見て取れる.まあそれでも増えていってることに違いはないから,「コントロールに成功」とまで言っていいのかについては,やや?ですが.

    これ見りゃ,「日本すごい,どこに秘密があるんだろう?」と考えるか,「日本のデータ,絶対おかしい! どこかにインチキがあるはずだ」と考えるか,二つに一つでしょうね,JHUの上級研究員さんと朝日新聞は後の可能性にベットしたってことなんでしょう.だけど,ドライブスルー検査なんてブッ飛んだやり方は別にして,発症者が出たらその濃厚接触者の感染の有無を調べるって検査方法は,日本に限らずどこの国でもとってる基本方針だと思うんですがね.

    1. 全世界が韓国を称賛するのに日本だけが批判している
      https://sincereleeblog.com/
      https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12582138418.html

      危機が迫るので
      やはり敵と友達が確かに区分されるよ…
      日本は私たちの主な敵が正しい合う
      emfkakaosldk
      承認 15794
      反対 43

      類似民主主義国家の水準が如実にあらわれるよはい
      あんな低級民度の曺国(Cho Kuk,조국,チョ・グク)を相手に貿易戦争すればと
      私たちがどのように対日本国に打つ勝ちますか?と
      ブツブツ泣き言,言った売国党当たり
      土着倭寇(wakou)たちは今どこにあるの?
      オンドル
      承認 7401
      反対 40

      倭寇(wakou)の操作質は土着倭寇(wakou)下で全く同じだね
      青い海割れ波乱海辺の道
      承認 2851
      反対 41

      ムン政府は、懸念の視線を「関心を集めた」と楽しんでいる
      https://sincereleeblog.com/
      https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12582230405.html

      Google検索して外信ニュース見れば分かるだろうが
      現政府の上手にして対応がよかったと
      増えたニュース頻度がフォル多いことは、なぜ言及してないだろう?
      問題のニュース2つも
      韓国ニュースそのまま英語に翻訳して載せたようだけど?
      このようなことを見て曲学阿世(Gokhak Ace、곡학아세 )としないで、
      夏至、記者両班(Yangban,양반,ヤンバン)…くそ…
      emoticon
      チコ□ㅔロン
      承認 163
      反対 25

      顔かけて記事書くのに恥ずかしくないの?
      私のようならば朝鮮日報記者であること恥ずかしくて何とか顔写真は抜くようヲ
      jayphilo
      承認 111
      反対 12

      オイちょっと若い友達cnn,bbc,CNBCだと知って分かるのか?
      そこを見て話を調べて話すよ。
      この頃要塞誰が朝鮮キレギより、英語実力が短いだろうか?
      Katie
      承認 30
      反対 9

      キレギ
      レベルの低い記事を書く記者を卑下して呼ぶ俗語

      韓国人に都合の悪い話はなかったことにするようです

    2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      伊江太様

      比べるべきでないものを比べているのです。

      品質検査
      全数検査できないとき、何らかのスクリーニングで検体を
      抽出します。

      検体を百個取り出すか、千個取り出すか、万個取り出すか。

      ほとんどの国は基準もなく取り出して検査しているようです。
      日本は基準を決めて百個取り出している(ようです)。

      公表されていないので、詳しくは分からないのですが、
      数は少なくとも、日本は何とかやれているようです。

      数にこだわるのは、言いたくないけど、馬鹿です。

      1. 引っ掛かったオタク より:

        数量の多寡は馬鹿でも比較判別できそうですから…
        イタシカタアリマセヌ

  14. リャンピ より:

    新宿会計士さま

    毎日役立つ記事をありがとうございます。

    今日は、朝日新聞というトップクラスの反社会勢力の記事ですね。
    反社会勢力のマスゴミは、国民の不安を煽る、政府に難癖つける、我が国を貶める情報操作する、中国韓国の肩を持つ、これらが反社マスゴミの目的です。
    彼らが目指しているのは、国内の混乱、世界からの日本の孤立、そして自由主義社会から、自分たちを中心とする共産主義への変革でしょう。

    電車の中で朝日新聞を読んでいる人をたまに見かけますが、恥ずかしくないのかと思います。気持ち悪い人です。

    報道ステーションの後藤という白髪の頭のおかしな解説員が、よくも懲りずにあらゆることを安倍政権のせいにするのを観ていると、笑えるくらいです。

  15. 伊江太 より:

    「厳選!韓国情報」というサイトに
    【朗報】日本、主要国で唯一コロナのコントロールに成功
    http://gensen2ch.com/archives/81571187.html
    という記事がアップされています.サイトの性格上,どこまで信用していいのか,ちょっと気をつけなければいけない点もあろうかと思いますが,この記事については公表された数値データを単にグラフ化しただけのもので余計なコメントはなし,元のデータを歪曲してない限りは(わたしは確かめてはおりませんので悪しからず)そのまま受け取っていいと思います.

    日本と感染者数の多い10カ国の流行状況を比較したもので,それぞれの国内の報告数が200を超えた日を基準に前後の動態をグラフ化するという,なかなか工夫された提示方法になっています.感染者数は対数目盛で示されているので国ごとの少しの違いは目立たない.大まかな傾向の異同がはっきり分かるようになっています.このグラフを一目見れば,日本以外の国の流行拡大の様子はほぼ同じであるのに対して,独り日本だけが拡大がものすごく抑えられた状況にあるのが分かります.まあ,それでも右肩上がりに増えていってることには違いはないので,「コントロールに成功」とまで言っていいのかどうかは微妙ですが.

    このグラフを見れば,出てくる感想は二つに一つ.「日本すごい!どこにその秘密があるの?」か,「日本の報告数は絶対おかしい!どっかにインチキがあるはず」かの,どちらかでしょうね,JHUの上級研究員さんと朝日新聞は後の可能性にベットしたってことなんでしょう.だけど,ドライブスルー検査なんてブッ飛んだやり方は別にして,発症者が出たらその濃厚接触者を調べていくってやり方は,日本だけじゃなく,どこの国だって基本同じはずなんですがね.

    1. 伊江太 より:

      すみません.アップされなかったように見えたので,もう一度同じ内容を投稿してしまいました.

  16. こんとん より:

    私は各国データの参考値としているのはワールドメーターです。
    厳密な信頼性の担保は出来ないかもですが、リアルタイム性と項目毎のクイックソートが便利なので重用しています。
    (希望を言えば一番右の100万毎の感染者数の横に100万毎の死者数がほしいですが・・)
    https://www.worldometers.info/coronavirus/

    あと、今朝の付けっぱなしテレビ(確か朝の東山くんがMCのテレ朝)で紹介されてましたが、東京都の武漢コロナ関連の特設ページはUIにも優れ、直感的に理解しやすい作りだと感じました。
    (確かyahooの前社長で現副都知事が監修してるようなこと話してましたが)
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

    私も大嫌いで叩くことが多い地上波テレビですが、偶に有用な情報もありますw
    作業中付けっ放しで、偶にムカついた時に実況で矛盾点を書き殴ったり議論してストレス解消にもなりますw
    若い頃の露悪趣味?で、怪しげな勧誘商法やア○ウェイや宗教勧誘などに首を突っ込み、アンチテクストとして批判目的でトンデモ宗教や政治や評論本などを読み散らかした癖が抜けないです。
    (副作用として味方陣営っぽい議論の穴も後ろから見えることも多いです。当サイトではありませんがw)

    本来であれば、こういう有用なサイトを構築して、広報を周知徹底するのがマスメディアの役目なのでしょうが、正確な情報を提供すると、自局報道で数値いじって煽ったり好む方向に世論誘導ができなくなるのでやらないのでしょうね。

  17. にしたか より:

    コロナウィルスの検査を増やすか否かと直接関係ありませんが、世論調査の調査人数について「高校生新聞オンライン」が下記の記事を掲載しています。

    https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3018
    『世論調査ってどうやってるの? 若者の声は反映されてる? 朝日新聞に聞いてみた』

    (抜粋)
    ──毎回の回答人数は?

    約2000人です。ただ、だいたい半数に断られるので、実際には約4000人に電話をかけています。

    ──たった2000人の調査で良いのですか。

    統計学的には2000人あれば、分析に十分な程度の誤差に収まるとされています。誤差をさらに半分にするためには4倍のサンプルが必要になり、調査費用が膨大になります。また、朝日新聞では回答者の偏りが出ないように、性別・年齢など有権者の構成比に合わせて重み付けして集計しています。

    人数を増やせばイイってもんじゃないと新聞屋さん(朝日新聞さん)はおっしゃっています。
    検査も増やせばイイってもんじゃないですよ、朝日新聞さん。

    1. ケロお より:

      『朝日新聞ですけど世論調査に協力お願いします」
      「はい、わかりました」OR「お断りします」

      この時点でかなり強いバイアスかかってますけどね。
      Nの値の大きさよりも、世論調査と言う手法自体のバイアスをどうするか考えて対策しないと。
      そもそも固定電話に電話かけてアンケートって…

      そんな新聞社が、検査手法にイチャモンつける愚かしさ。

      1. Nobody より:

        一度だけ、朝日新聞から世論調査(選挙時)の電話が休日の昼にかかってきました。
        ・朝日新聞には答えたくない
        ・オープンにしていない保安用の電話番号なので電話そのものを使いたくない
        ・選挙については誰にも話をしない(家族間でも)
        というポリシーが私にはあるので、「答えない」「電話しないで下さい」とすぐに意思を表明しました。

        ただ、オープンにしていない電話番号をどこで調べたかだけは確認したい。そこでその旨をきくと
        「自動的に抽出した」という一般的なものでした。かけてきたのは女性。

        これで一件落着。普通はそう思います。ところが、夕方に再度朝日新聞から電話。
        答えないと回答してあることを伝えても、天下の朝日新聞に答えないかという雰囲気の上から目線的な男性の声でした。

        本当の回答率はどれほどなんでしょうね?

        1. 墺を見倣え より:

          突き放すのではなく、少し付き合ってあげると面白かったカモ知れませんよ。

          一度だけ、朝日新聞じゃない所から世論調査(非選挙時)の電話が平日の昼にかかってきました。
          後にも先にもない、1回だけの事なので、よく覚えて居ります。
          音声合成による質問なので、こちらからの応答はボタンを押すか受話器を置くか位しか選択の余地はありません。

          RDD:「あなたは安倍内閣を支持しますか?」

          私:「大いに支持します。」のボタンを押す。

          若干秒の沈黙の後、

          RDD:「御協力有難う御座居ました。」

          通話が切れてしまった。

          1問しか質問しない世論調査なの?
          第1問で「支持しない」と答えたら、第2問以降に進めたのかどうかは判りません。

          他にも、RDDの世論調査を体験なさった方が居られたら、是非その体験談を御聞きかせ願いたい。

      2. G より:

        朝日の世論調査の話題がでたので、資料として、、

        https://www.asahi.com/sp/politics/yoron/rdd/

        まずは議論の前に読むと良いかなと。
        そこそこまともなようで突っ込み処結構ありますよね。

  18. りょうちん より:

    朝日新聞の中の人のがうっかりホンネをこぼしてしまったのは、自分とこで散々政権批判や反トランプの記事を書こうが「また赤匪(アカヒ)か・・・」でびくともしないのにコロナウィルスさんは、いとも簡単にぐらつかせたので、

    「さすが新型コロナウィルス!!そこにシビれる!あこがれるゥ!」

    とやってしまったのでしょう。

  19. 匿名希望 より:

    なぜ、韓国は、検査件数の多さを自慢したり、こだわるのでしょうか?
    検査数が多い国が、医療先進国??くだらない!
    重要なのは、死者数と重篤患者数なのではないでしょうか?
    韓国の死者数は72人で日本は22人。(3月14日現在)
    韓国の人口は、日本の半分以下であるのに、これをどう説明するのでしょうか?

    韓国の検査件数が多いのは、それだけ、感染が疑われる対象者が多い証拠
    あり韓国政府の検疫失敗、医療対応の失敗だと認めるべきです。

    それでも、韓国政府は、「韓国の武漢ウィルスに対する対応は優れており
    世界は、韓国を標準にするべきだ」と宣伝するのは、来月(4月)に行われる
    総選挙のためだと思います。ご存知のとおり、ムンジェインは政策の失敗で
    韓国の経済は低迷し、米国との関係も悪化し、「反日」以外に選挙戦で
    アピールできるものはありません。それなのに、武漢ウィルスの対応と成果が
    日本に負けていると国民に知られてしまったら、選挙で惨敗することは目に見えています。

    重要なのは、重篤患者に対応できる医療現場に余力を残すこと。
    日本も重篤患者に対応できる人工呼吸装置が8988台しかないのに、
    すでに4000台が埋まり、今後、感染者が増えると苦しい状況です。
    当然、人工呼吸装置(ICU)を必要とするのは武漢ウィルスの患者だけでなく
    ガンや外科の重症患者などが必要としているので、必ず余力が必要です。
    イタリアの場合も、韓国のマネをして、PCR検査を徹底的にやったのですが
    この人工呼吸器(ICU)の数が、重篤な患者の数に対し大幅に不足してしまい
    救える命をたくさん失っています。
    韓国は全体で何台あり、そのうち何台埋まっていますか?日本以上に余裕はありますか?

    また、韓国政府が言うことは、矛盾だらけで、信用できません。
    韓国にコロナ感染者が多いことを「韓国は患者を見つけ出す能力が優れてるから」
    と自慢していたはずなのに・・・・・
    今は新規感染者が減ってきたことを、本来ならそのような理屈なら、
    「患者を見つけ出す能力が落ちたから」になるはずです。
    韓国人は、コロコロと自分に有利な論理にすり替えながら主張を変えてきます。
    「論理のすり替えが得意な人」は、本当に信用できません。

    韓国は、選挙のためのくだらない自慢話はやめて、真剣に医療体制の見直しを
    考える方が国民の生命のためになり、有益なのではないでしょうか??

  20. こんとん より:

    私は各国の状況比較をする場合はリアルメーターを利用しています。
    正確性の担保は無いかもですが、リアルタイム性とクイックソートが便利で利用しています。
    (欲を言えば最右列の100万あたり感染者の隣に100万毎の死者数の項目が欲しい所です)
    https://www.worldometers.info/coronavirus/

    あと、今朝のテレビ(確か東山君MCのテレ朝番組)で、東京都の特設HPが紹介されていて、かなりUIに優れ、欲しい情報(感染者の治癒者を含めた内訳や日々の検査数の推移etc)が集約されていて使いやすいと感じました。確か元Yahooの社長で現副都知事の人物が監修してるそうで、フレーム自体は他にも提供するようなこと言ってたので、他自治体や報道含む機関も生データだけ準備すれば使えそうです。商用はどうか解りませんが
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

    本来であれば、こういう生データをわかりやすく提供することがマスメディアの役割だと思うのですが、正確なデータを大々的に出してしまうと、番組内で数字いじって煽ったり、都合の良い数字抜き出して世論誘導したい場合に齟齬が出るからやらないんでしょうねえ・・・マスゴミは。

    ※私はマスゴミは大嫌いですが、上記のように他作業中も常時BGVでテレビ付けっぱなのですが、偶に有用な情報もあります。ひどい内容の時は実況に批判を書き殴ったりetcでストレス解消にもなりますw
    若い頃の露悪趣味?で好んで宗教勧誘とかア○ウェイとか覗きに行ったり、アンチテクストとしてトンデモ関連の政治本や宗教本評論本など批判目的に読み漁った癖が抜けないのです。
    副作用として、常に批判的な観点で粗を探す癖がついたので、同陣営?と思われる議論にも穴が目について後ろから撃ちそうなこともありますがw(当サイトでは理知的な方が多く本当に少ないです)

  21. こんとん より:

    私は各国の状況比較をする場合はリアルメーターを利用しています。
    正確性の担保は無いかもですが、リアルタイム性とクイックソートが便利で利用しています。
    (欲を言えば最右列の100万あたり感染者の隣に100万毎の死者数の項目が欲しい所です)
    https://www.worldometers.info/coronavirus/

    あと、今朝のテレビ(確か東山君MCのテレ朝番組)で、東京都の特設HPが紹介されていて、かなりUIに優れ、欲しい情報(感染者の治癒者を含めた内訳や日々の検査数の推移etc)が集約されていて使いやすいと感じました。確か元Yahooの社長で現副都知事の人物が監修してるそうで、フレーム自体は他にも提供するようなこと言ってたので、他自治体や報道含む機関も生データだけ準備すれば使えそうです。商用はどうか解りませんが
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

    本来であれば、こういう生データをわかりやすく提供することがマスメディアの役割だと思うのですが、正確なデータを大々的に出してしまうと、番組内で数字いじって煽ったり、都合の良い数字抜き出して世論誘導したい場合に齟齬が出るからやらないんでしょうねえ・・・マスゴミは。

    ※私はマスゴミは大嫌いですが、作業中も常時BGVでテレビ付けていて、偶に有用な情報もあります。ひどい内容の時は実況に批判を書き殴ったりetcでストレス解消にもなりますw
    若い頃の露悪趣味?で好んで宗教勧誘とかア○ウェイとか覗きに行ったり、アンチテクストとしてトンデモ関連の政治本や宗教本評論本など批判目的に読み漁った癖が抜けないのです。
    副作用として、常に批判的な観点で粗を探す癖がついたので、同陣営?と思われる議論にも穴が目について後ろから撃ちそうなこともありますがw(当サイトでは理知的な方が多く非常に少ないです)

  22. はにわファクトリー より:

    会計士さま、みなさま

    >「コロナは痛快」とうっかり口を滑らせてしまうような方が

    よからぬ身内の恥を晒すようで心苦しいのですが、叔父が毎日新聞社記者だった人物です。早々に退職してそのあとは議員さん(市か県か国会かは存じません)のスピーチライターをやっていると母から聞いておりました。年賀状に細かい文字で政治コラムを書いてよこすので親戚はそれぞれに閉口していました。母の末妹すなわち叔母は、ご主人の政治思想洗脳強化を受け続けたため、周囲に当たり散らしわが子でも誰でも悪く言って回るようになってしまいました。叔母は最近「安部がー」とも言ってました。モンスター化してしまったのですね。毎日新聞社には毒が廻りまくっているという「稀有な」実例です。

  23. アメンボー より:

    >ジョンズ・ホプキンス大
    米民主党系(⇛反トランプ)の大学であるのは私聞きました。
    大学の公式サイト「Coronavirus Resource Center」にて、台湾の感染者数がオミットされてる点でも
    感染源シンパと見て引用を止めたblogがあるようです。
    アベトラに全幅の信を置くべきではないのは分かってても、そちとらは1つの信も もう託すことはできませんね。

  24. 名無Uさん より:

    ≫ちなみに朝日新聞が取材したという米国の「専門家」とは、「『パンデミック』に詳しい、米ジョンズ・ホプキンス大のジェニファー・ナゾ上席研究員」なのだそうです

    何気ない新宿会計士様のご指摘からも、色々と見えて来るものがあるのですが…
    ジョンズ・ホプキンス大学と言えば、医療方面では世界最高峰のひとつと言ってもいい大学ではなかったのかな?
    少し気になってジョンズ・ホプキンス大学の卒業生をWikipediaに当たってみました。すると予想通り、ノーベル医学科・生理学賞の受賞者がザックザク…
    Nuzzoは『ヌッツォ』でイタリア系だと思われますが、何故、こうした五山碩学の者たちを差し置いて、ある意味『若僧』と言っていい者がアナウンス役に立たなくてはならないのだろう?

    ちなみにジョンズ・ホプキンス大学の卒業生から有名どころをピックアップ…
    ウッドロウ・ウィルソン米大統領、新渡戸稲造、エドウィン・O・ライシャワー、ズビグニュー・ブレジンスキー、ケント・カルダー、マイケル・グリーン、フランシス・フクヤマなどなど…
    米国務省関係にも強い。
    クリスティアン・アーチボルド・ハーター、中曽根首相と親交のあったナサニエル・セイヤー、エリオット・コーエン、ウィリアム・ザートマン、ポール・ウォルフォウィッツ、マデレーン・オルブライト…
    他には、アン・クルーガーIMF筆頭副専務理事、ヘンリー・ポールソン・ゴールドマン・サックスCEO、そして母校ジョンズ・ホプキンス大学に2,000億円を寄付したというマイケル・ブルームバーグ元ニューヨーク市長(ブルームバーグ通信社の創設者)…
    キワモノとして、『レイプ・オブ・ナンキン』を著したアイリス・チャンもいる…(笑)

    これは…、朝日新聞の『主筋』と言っていいかも…
    まあ、主筋のひとつかな?
    朝日新聞は主筋にお伺いをたてたところ、ブルームバーグ公衆衛生学部から若僧を一人紹介された、という具合かな?
    まあ、朝日新聞には必ず本質を外す記事を載せてもらわなくてならないからね…(笑)

  25. はにわファクトリー より:

    名無Uさん

    >大学の卒業生から有名どころをピックアップ(略)マデレーン・オルブライト

    ああ。当方はこのかたが政権中枢にいた間にやらかしたことをよく覚えています。コソボ民族浄は女史がその決定に深く関与したとも言われている遠隔ミサイル攻撃に強く関係しています。戦車を送らず兵士の命を危険にさらさないで済む「きれいな戦争」を実践するため長距離ミサイルを撃ち込みました。それが原因を作ったのか、それとも事態をより悪化させたのか。今となってはどちらでも同じ、結果は結果。無人攻撃はアメリカへの憎しみを大地に埋め込み大きく育てるだけです。
    一般論としていえる話ですが、アメリカへの移民は2代目3代目が故国に対する強硬派に育つ傾向があります。父母が祖国におれなくなったことを恨みに思い、現状批判に不撓精神をたぎらせつつ、世界最高峰に昇りつめるために努力を惜しまない。オルブライト女史はそのような典型であったと当方は判断しています。
    2代目3代目がCIAに関わって工作員活動に身をやつしているというストーリー背景は映画「Charlie Wilson’s War」がうまく表現しています。名脇役フィリップ・シーモア・ホフマンが短気なCIAエージェント「ガスGust」を好演(惜しくも自死)

    1. 名無Uさん より:

      はにわファクトリー様へ

      ≫一般論としていえる話ですが、アメリカへの移民は2代目3代目が故国に対する強硬派に育つ傾向があります。

      まあ、最初から一種の反米感情を持つ人材を探し出して、メディアは日の当たる場所へと優先的に押し出して来る傾向があります。
      少し有名になり使えそうだと見こむと、パトロンとなり政治活動へと進ませるのでしょう。
      こうした一定のシステムは、何もアメリカだけではなく、日本にもありますからね…。
      こうした有り様は、何も日米だけの問題ではなく、イギリスやEU諸国、世界各国にもあることがだいたい見えて来ました…
      これ以上は深入りを止めておきます。

  26. ボーンズ より:

    A社(社名を出すのも嫌なのでこう記す)を含め政治的方針のあるメディアは、結論(政権批判が多い)が前提にあって、それに合致あるいは近い情報ソースを探してきて記事の内容としてカット&ペースト、レイアウトして出来上がりというプロセスを経ているのでは無いかと考えてしまいます。

    科学的な考え(昔はA社も科学雑誌出していたんですけどね)に基づかず、いかにもそれらしいという連想レベルの情報を自称専門家からいただいて記事にしてお金になる(?)というメディアはボロい商売と言わざるを得ないですね。

    自発的なアクセスと内容の妥当性を判断する努力が必要となりますが、ネットワーク界隈の方が最終的な正確さが高くなるのでは無いかと私は考えております。

  27. こんとん より:

    私は各国の状況比較をする場合はリアルメーターを利用しています。
    正確性の担保は無いかもですが、リアルタイム性とクイックソートが便利で利用しています。
    (欲を言えば最右列の100万あたり感染者の隣に100万毎の死者数の項目が欲しい所です)
    https://www.worldometers.info/coronavirus/

    1. 新宿会計士 より:

      こんとん 様

      先ほどはせっかくのコメントが承認されずまことに申し訳ございませんでした。スパム判定プラグインの誤作動と思われ、コメント主様におかれての問題は一切ありません。

      今後もご愛読と、お気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

  28. 大邱コロナ より:

    3月14日現在感染者数内訳 河野太郎防衛大臣
    国内感染者 716 100.0%
     ❶退院 144 20.1%
     ❷入院中 499 69.7%
      軽中度 58.9% 41.1%
      人工呼吸ICU 7.0% 4.9%
      確認中 32.3% 22.5%
      待機中 1.8% 1.3%
     ❸陽性無症状入院 51 7.1%
     ❹症状有無確認中 1 0.1%
     ❺死亡 21 2.9%
    https://twitter.com/konotarogomame

  29. ohha より:

    無差別に検査をすることが有害であることを、数学的にわかりやすく解説した動画です。

    https://youtu.be/67FGN9RKmqw

    既出だったらすみません。いつも読むばかりですが、今までの記事には考え方が出てきていないように感じられましたので、参考になるかと思って紹介させていただきます。

    なお、被験者を十分に絞り込んでから検査することが有益であることも、この動画の中で説明されています。

    1. ボーンズ より:

      ohha 様

      この方の動画シリーズは、丁寧な説明で私も評価しております。
      このような数学的に説明があると、安全と安心は別物であるというのがよく判りますね。
      (感情を理性でコントロールできる場合に限りますけど)

      1. ohha より:

        ボーンズ様

        コメントありがとうございます。

        感情的になりすぎず、また直観のみに頼らずに、合理的な判断をしたいものです。

    2. 匿名 より:

      なるほど。
      今の検査精度では無作為に検査すると偽陽性がいっぱい出るので、検査対象を感染の確率の高い人間にするということが数学的に証明できるということですね。

      無作為に手当たり次第検査している国  : 韓国
      感染の疑いがある人間を検査している国 : 日本

      で結局韓国は無症状、軽症状者だけではなく偽陽性者も隔離病棟に入れているわけですね。

      よく日本は検査数が少ないといわれますが、要は感染の疑いのある人間が少ないだけですね、もし感染が拡大すれば必然的に感染の疑いがある人間が増え、検査数も増えるのでしょう、その時に備えて検査能力の温存と拡充は必要だと思います。

    3. 通りすがり より:

      最近はテレビは殆ど見ず、主に動画から情報をゲットしてます。
      ohhaさんご紹介の動画と同じ観点で、お医者さんが、分かりやすく説明されています。

      コチラも、被験者を十分に絞り込んでから検査することが有益であることも、この動画の中で説明されています。併せて、検査対象になる人も、具体的な検査手順も含め非常に丁寧に解説されてますよ〜♪

      【医師解説】全員にコロナウイルス検査をしても意味がない理由
      https://www.youtube.com/watch?v=cmI_6UGHXRI&list=LLmmfc3uMVGKa1RAGdqHxCHA&index=2&t=0s

      1. 通りすがり より:

        ご紹介した動画で、「陽性」判定された人の中で「偽陽性」がかなり存在することが実感できます。

        韓国方式での全数検査方針による「偽陽性」な人達により、本来治療が必要な人の治療が阻害されて亡くなられている方がいると思うと、いたたれません。
        皆さんは、どう思われますか?

        1. ohha より:

          潜伏期間が長く、発症するまで感染者が出歩くだろう現状を考えると、偽陰性の問題(陰性判定で安心した感染者が出歩いて撒き散らすこと)は相対的には大きくないかもしれません。一方、偽陽性の問題(陽性判定を受けた大量の非感染者が医療資源を圧迫してしまうこと)は医療崩壊に直結する重大な問題です。

          検査を増やす(または、増やせ)という声に対して異論が多く出ている現状を見るに、理性的な意見が感情的・直観的な衝動に対抗できているようで、今のところ希望が持てますね。

        2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          本質を理解していないと思います。

          PCRは信頼性の高い検査です。

          で、本質、
          発症していない段階では、ウィルスは気道にあまり放出されていません。・・・A
          発症初期、粘膜に炎症が起こり、放出され始めます。         ・・・B
          発症中期、大量に放出されます。                  ・・・C

          熟練したお医者さんが的確に判断し、Cでサンプリングすれば、ほぼ、間違いありません。
          Aで、検出するために感度を上げると、偽陽性が頻発します。

          要するに、どう使うかなのですが、
          世間に誤解を振りまいているのがマスコミだと思っています。

  30. whale より:

    複数の感染症専門家の話では、PCR検査の精度は、確実なものでなく、特に初期段階の患者からの検出は難しいようです。コロナキャリアの方に対し、陰性の結果が出る可能性がかなりの確率であるようです。勘違いをまねくため、患者が自分を陰性と思い普通に行動してしまい感染拡大のきっかけになりかねないです。初期段階検査があまり機能しないことは、政府としては主張しずらい面もありあまり触れていないのではないでしょうか。

    1. 通りすがり より:

      >検査を増やす(または、増やせ)という声に対して異論が多く出ている
      日本だけでなく世界中の人が罹患率が低い中での検査の効果を正しく理解し、朝日新聞の主張(韓国方式)が、日本は勿論、全世界に広まらないことを切に望みます。

  31. 奇跡の弾丸 より:

    思ったことを箇条書きに書いてみた

    ・そろそろ出口戦略についての意見を聞きたい。
    (様々なケースがあると思うので色々な意見を聞きたい)

    ・ある程度感染が蔓延した方が、抗体ができて安心?
    あまり完璧に鎖国すると(台湾はそのように見える)ワクチンが出来るまでは、鎖国を続けるしかなくなるのでは?

    ・感染症指定?を撤回するか、別な扱いにしないと不具合があるように感じるがどうなのか?
    すでにインフルエンザの検査もできないなど不具合も出てきている。

    ・来年になったらコロナウイルスを忘れたように気にしていないと思う。

    ・危険性を軽視するつもりはないが、社会が十分受け入れられる程度と考えている。
    (インフルや他の病気、核兵器や原発、交通事故、隕石落下と同様になるのでは)
    急激に感染者が増えると対応が出来なくなるのは理解できる。
    (当サイトの主張は説得力があり、納得できる。)

    ・騒いでいる理由はやっぱり中国?
    今後中国つぶしはあるのか?
    戦争にまで発展もありえるか?

    ・そもそも高齢で風邪(肺炎)になったら死ぬのは普通ではないのか
    (死ぬことは正しいと自分は考えている、むしろ死ねなくて苦労している世の中ではないのか、老々介護等)

    ・国内で確認された感染者にDP号を入れるのは反日目的の報道なのは間違いないと考えるが、医療ソース(感染症の受け入れという意味では)という観点では必要なのかもしれないと思う。
    全国に7000床とどこかで読んだことある。河野大臣のツイッターでは3/14 12時 時点で入院中が国内499名DP号194名の合計693名が入院中であることがわかる。名古屋ではすでに病院の受け入れが出来なくなりつつあるとか、私のところでも近隣県に受け入れという形で入院しているという話を聞いている。
    現状の医療ソース(昨日の総理の会見で医療ソースの拡充について述べられていましたね、私は、これからも増えるよと受け止めました)の余力ってどれくらい?
    新宿会計士様の意見は正しいと思うので、マスコミの批判に多くの時間を割くより建設的な意見により時間を割いてほしいと感じる。

    ・とりあえず野党とマスコミのつぶし方を知りたい。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      奇跡の弾丸様

      ・そろそろ出口戦略についての意見を聞きたい。
      (様々なケースがあると思うので色々な意見を聞きたい)

      ・ある程度感染が蔓延した方が、抗体ができて安心?

        関係はないと思います。
        蔓延しようが何だろうが、あなたの体内の免疫系は、病気に負けないように
        働いています。
        多分、抗体もできています。

      ・感染症指定?を撤回するか、別な扱いにしないと不具合があるように感じるがどうなのか?
      すでにインフルエンザの検査もできないなど不具合も出てきている。゛゛

        難しい問題です。
        武漢から邦人が帰ってきたとき、隔離を嫌う人がいたとか。
        感染を留めるためには制限が必要なこともありますが、この武漢風邪には…。

        いろんな感染症があるので、場合によるのかな????

      ・感染症指定?を撤回するか、別な扱いにしないと不具合があるように感じるがどうなのか?

        誰もわからないでしょう。 初めてなのです。
        ただ、発症した時に隔離しなくてはならなくなるとすれば、何か、必要かな?

      ・感染症指定?を撤回するか、別な扱いにしないと不具合があるように感じるがどうなのか?
      すでにインフルエンザの検査もできないなど不具合も出てきている。

       よくわかりません。 不具合はあります。
       でも、撤回すると、次に感染症が来た時に対応が困難になるかもしれません。
       今は、各部門の対応を信じて任せるつもりです。

      ・来年になったらコロナウイルスを忘れたように気にしていないと思う。

       そうなることを期待しています。

      ・危険性を軽視するつもりはないが、社会が十分受け入れられる程度と考えている。
      (インフルや他の病気、核兵器や原発、交通事故、隕石落下と同様になるのでは)
      急激に感染者が増えると対応が出来なくなるのは理解できる。
      (当サイトの主張は説得力があり、納得できる。)

       受け入れてもらえないと、社会が維持できません。
       苦しくはありますが、皆で助け合わなければならない事態です。
       イベントの関係者とか、休校に伴う関係者とか・・・。

      ・騒いでいる理由はやっぱり中国?
      今後中国つぶしはあるのか?
      戦争にまで発展もありえるか?

       これは、よくわかりません。 
       今まで、安い人件費を求めて世界を彷徨っていたかと思います。
       撮像素子、AI、ロボットなど、技術を利用して、国内回帰を願っています。

      ・そもそも高齢で風邪(肺炎)になったら死ぬのは普通ではないのか
      (死ぬことは正しいと自分は考えている、むしろ死ねなくて苦労して
       いる世の中ではないのか、老々介護等)

       これも、難しい問題です。
       でも、できるだけ生きていてほしい。
       万策尽きたときは、お迎えが来たな、ト。

       死ぬのが普通とは考えたくありません。いずれ、死ぬのは否定できませんが。

      ・国内で確認された感染者にDP号を入れるのは反日目的の報道なのは間違いないと考えるが、
        医療ソース(感染症の受け入れという意味では)という観点では必要なのかもしれないと思う。
        全国に7000床とどこかで読んだことある。河野大臣のツイッターでは3/14 12時 時点で
        入院中が国内499名DP号194名の合計693名が入院中であることがわかる。名古屋では
        すでに病院の受け入れが出来なくなりつつあるとか、私のところでも近隣県に受け入れとい
        う形で入院しているという話を聞いている。
        現状の医療ソース(昨日の総理の会見で医療ソースの拡充について述べられていましたね、私は、
        これからも増えるよと受け  止  め  ました)の余力ってどれくらい?  

        DP号もまた、難しい問題です。
        国際ルールからすれば、寄港拒否もできたかも。
        でも、例えば、サンフランシスコ回航中に米国人が亡くなったりすれば、日米関係は???
        3千数百人の感染者は、多分、想定外。
        今、伝えられる以上のことができたとは思えません。  

      乱文乱筆、いろいろ、自分に置き換えての陳述,失礼しました。

  32. namuny より:

    https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200315-00167830/

    なんか、非ステロイド系抗炎症薬がコロナに悪いという話が出て来ました。
    自称でない(w 専門家の解説が欲しいところです。

    1. geturin より:

      非専門家ですが・・・・

      確か、小児科学会は、インフルエンザなどのウイルス性風邪(殆どのカゼですね)に非ステロイド系抗炎症薬NSAIDsの投与はリスク要因(たぶん脳炎あるいはサイトカイン暴走)となるので止めるように勧告を出していたはずです。

      内科系では必ずしも賛同されていないようですが。

      新型コロナの肺炎重症化について、少しずつ分かってきているようです。
      別のスレッドでも取り上げられていた相模原中央病院の感染症or呼吸器専門家医でない医師による2例の症例報告でも、リンパ球の減少、好中球の過活動を阻害する薬剤の投与など、サイトカインストームを引き起こす要因が推測されます。

      クロロキン製剤やある種の吸入ステロイド剤も、抗ウイルス効果というより、自然免疫系の暴走を緩和するような意味合いで、新型コロナの肺炎の重症化を抑制することが期待されているのでは。

      で、新型コロナでも解熱剤=非ステロイド系抗炎症薬NSAIDsは、重症化の要因になり得る、ということではないかと。

      1. namuny より:

        なるほど、有難う御座います。

  33. whale より:

    朝日新聞が見つけてきた謎の専門家は、「ナゾ」さんというお名前なんですね。日本の現状の対応を支持している専門家の意見も載せてせめて両論併記してほしいです。

  34. サイタマ より:

    この動画、おもしろかった。

    https://twitter.com/Haisa08/status/1238452944879534080

    一般の方々に対しては、真面目に論ずるより

    この動画を見てもらう方が色々と現場の実態の理解が得られるかもと思いました。

  35. 問題の正解をどこに置くのか?

    医療に関連する方は当然、死亡者の数を減らすでしょうし
    (自己の利益を追及しとんでもない考えの方もいらっしゃるようですが)

    政治は死亡者の数を減らすだけでなく、景気の更なる減速による
    自殺者、企業の死亡を減らす必要もあるはずなのですが。

    安倍総理の決意の表明自体には意味は有るのですが、
    財政でも十分な出動をする米国と比べると、不足してるのは確実です。

    リーマンショックの再現になってしまいます。

    現在の各国、国内を見渡してイニシアチブ取れるのは安倍総理しかいないのに。

    メルケル首相はドイツ銀行問題もありますし、
    EUは求心力をを失うでしょうし、

    際英文さんの台湾に学ぶ必要があります。

    TVで各国の死亡者数を出す場合、是非、台湾も出して欲しいところですが、
    中国の圧力でむりでしょうが

    1. イーシャ より:

      二日市保養所 様

      ドイツの中央銀行はドイツ連邦銀行で、ドイツ銀行は民間銀行ですよね。
      規模が大きいので破綻すれば影響は大きいでしょうが、
      基本的にメルケル首相がどうこうする問題ではないと思います。

      1. リーマンショックの
        リーマンブラザーズも民間銀行のので影響は大きいかと、

        ともかく、これに懲りて中国はずしが進めば、よいのですが。

        1. イーシャ より:

          二日市保養所 様

          確かに、リーマンブラザーズも民間でしたね。

          > これに懲りて中国はずしが進めば、よいのですが。
          いろんな意味で、中国リスクが明らかになりましたからね。
          「経済的に豊かになれば」という考えが間違いだったとわかった以上、新しい時代に向かう必要がありますね。

  36. たい より:

     ヤフーが、「新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ」という特設ページを作っていまして、そこからは厚生労働省や首相官邸の発表のコロナ対策のページに飛べる様になっております。そこには、「新型コロナウイルス対策専門家会議」の内容なども掲載されています。
     はい、これに関してはヤフーさん、いい仕事をされてらっしゃるかと思います。ただ新聞やテレビの既存メディアに対しては、沸々と怒りが湧いてきました。オメーらはこれをただ淡々とネットできないか政府が出しているのを知らん人用に紹介してればいいんですよ。良い悪いはこれを見た後に受け手が判断すりゃいいんですよ。
     そこに貼ってある首相官邸及び各省庁の発表をきちんと読み込めば、極論すればこの前の安倍総理の記者会見なんていらないですよ。国民が知りたい事は大体載っている様に思いますし、あそこに載ってない事は「まだ決まってない、分からない」事ですから。
     記者会見に出ていた記者の方々、皆さん政府発表の内容を一通りきちんと読み込んだ上でのあの質問ですかね? 私が上で書いている事はヤフコメやその他のブログとかにも皆さん普通に書き込んでいる様な事です。専門知識までいらないです。要はあなた方には普通の社会人としての一般常識ありますか?と言うお話です。
     
     
     
     
     

  37. >さて、朝日新聞といえば、小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッター上で、
    「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。
    新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。」

    https://togetter.com/li/1480835
    https://pbs.twimg.com/media/ES_CU3YWoAEOgmN.jpg:small

    朝日新聞縮小団の合言葉「#朝日新聞なくなる日平和の日」

    Twitterは消しても残っていますし、
    福島原発の報道でも同様です。

    どこかの国のようですね。

  38. 愛読者 より:

    WHOもダイヤモンドプリンセス号が提供してくれた正確な死亡率データを利用せずに,何故,信頼性の少ない中国のデータで死亡率を算出すようとするのか不思議です。前から言っているように,ある程度感染開始から時間が経過した段階では,感染者数は死亡者数の200倍を大幅に超えることは考えにくく,日本国内の実際の感染者数はせいぜい4000人程度でしょう。そのうち2000人くらいはコロナを疑うに十分な症状はないと考えられるので頑張って感染者を調査しても発見できず,あと1000人くらを見つけ出せれば御の字というところでしょう。韓国でも発見できた感染者でも実際の感染者の半分くらい,中国だと1/7くらいだと思われます。日本国内の感染者が8000人以上というのは,統計的には考えにくい数字です。ドイツやスイスはまだ感染の初期段階なので,(死亡者)/(感染者)が0.5%よりかなり小さいですが,そのうちこの比は上昇していくと思います。
    日本での感染拡大の速度が遅い原因に関しては,他の書き込みでも書いているように,何通りかの仮説が考えられますが,そのうち,定説が確立すると思います。

    1. 匿名 より:

      ↑朝日の翻訳記事はウソと言う前提で読まないといけないようです。
      それって読む意味あるの?

  39. はぐれ鳥 より:

    今回の日本の、対SARS-CoV-2対応戦術は「縦深防御」。敵の侵入を甘受し、後退しながらボディブロー攻撃し、敵の進攻速度を遅らせ、勢いが衰えるのを待つ。韓国のそれは、少軍勢で大軍相手に包囲作戦を仕掛け、一挙殲滅を狙ったように見えます。処が逆に、相手に包囲され大苦戦、最近になり、敵軍勢の多勢を悟り、作戦を変えたように見えます。(笑)

    1. 一見さん より:

      >>縦深防御
      それだ!日本の対ウイルス戦略は何なのかモヤモヤしてたものが一気に晴れました。縦深防御が可能なほどの後背地があるかどうかは微妙ですが。
      元記事自体は見る価値が無いですね、Mrナゾー(黄金バットのラスボス)&韓国&朝日、ダウトです。
      最近は見出しだけで見るか消すか判断してます、記事を見る為の時間も有限なのです。

      1. はぐれ鳥 より:

        一見さん様

        レス有難うございます。
        後背地は、1億2千万の人口ですから、感染ペースを今程度に抑制できれば、感覚的に言って何とかなるんじゃないでしょうか?これが5千万人だと分かりませんけどね。
        あと、ナゾー氏の記事は、タイトルだけで十分なので私も読んでいません。(笑)

  40. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

    国家を運営するためには、
    国内の感染状況を適切に把握する必要があります。

    感染症においては、患者数が指数関数的に増加します。

    2009年の新型インフルエンザの報告に従えば、ピーク時には日に10万人の
    オーダーで患者が発生することが推測されます。

    この時、患者の発生数が止まった時、全体の発生数が止まったのか、
    検査能力の限界に達しただけなのか、見極める必要があります。
    そのためには、検査の余力を残しておく必要があるのです。

    検査の精度を保持するためには、熟練した検査員を確保する必要があります。

    流行の初期から、検査数を引き上げることは、百害あって一利なしです。

    馬鹿なことを薦める海外の愚かな指摘に追随する必要はありません

  41. はにわファクトリー より:

    > ジェニファー・ナゾ上席研究員

    謎でもなんでもなくてあっさり見つかりますよ。まともな職業人やってLinkedInアカウントがないはずがありませんから。

    LinkedIn
    https://www.linkedin.com/in/jennifer-nuzzo-0972414/

    Twitter
    https://twitter.com/JenniferNuzzo

    問題は「日本は韓国を手本にせよ」と読める見出しを作った真意はなにか、ではないですか?

    1. とある福岡市民 より:

      はにわファクトリー様

      >まともな職業人やってLinkedInアカウントがないはずがありませんから。

       まともかどうかわかりませんが、一応私も社会人です。でもLinkedlnアカウント持ってません。SNSのアカウントも作ってません。
       
       私の名前でLinkedlnアカウントを検索したらなぜかウガンダ人ばっかり出て来るんですけど(笑)

      余談:wikipediaの情報より
       ウガンダの南西部には「ニャンコレ族」という部族がいます。部族は遊牧民の貴族と農耕民の貧民に別れています。ニャンコレ語で貴族は「ヒマ」、貧民は「イル」。
       要するに、ヒマな貴族がそこにいる貧民を支配する社会だそうです。

      1. イーシャ より:

        はにわファクトリー 様
        とある福岡市民 様

        あはは、私もまともな職業人ではないようです。
        LinkedlnアカウントもSNSアカウントも作っていません。

  42. あーる より:

    学者の研究のための数字なんて医療リソースを浪費してやる医療崩壊を招くなど、必要ないどころか害悪。
    東日本震災の時に災害地に千羽鶴を送る悪事を「偽善」と言い張って強行し、ロジスティクスへの負担を増やそうとしたクズどもの拡大再生産。

    検査したって統計を取るため以外に役に立たない。
    そんなもの終わった後で、他の数字から推測すれば良い。

    1. ケロお より:

      あーるさま

      >検査したって統計を取るため以外に役に立たない。
      >そんなもの終わった後で、他の数字から推測すれば良い。

      統計は大事ですよ。キチンとした推測にはできるだけ信用のできる数字が必要です。場当たり的に検査をやった某国のような感じでは、精度のいい数字が推測できません。一定の基準のもとで検査を継続して行っていくことで推定の精度が上がります。

      https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/senmonkakaigi/sidai_r020302.pdf

      現状、一番わかり易い推測です。
      「受診者の割合」がだいたい陽性確認者数と同程度と考えられますので、現時点での日本国内の感染者総数は9000人程度と思われます。こういった推測の精度を保証するのが一定の基準での検査です。私の持論通り、チャーター機での帰国者は良いサンプルとなったようです。

      1. あーる より:

        ケロお殿

        資料ありがとうございます。

        多すぎる母数の統計、統計のための統計を取ってどうするんでしょうか、という意味合いでした・・・
        (実際には某国事例で想定されるように件数確保を優先すると精度低下もありえるのでしょうけど)

        人体実験か何かなら追跡調査をしたいだろうとか書いてから、
        これじゃ陰謀脳だとおもって消したりとかもありますが・・・

  43. 匿名 より:

    >『朝日「科学振りかざすな」

    ああ、地球温暖化の人たちのことですか。

    この人は論文リスト見るとそれなりの公衆衛生の専門家みたいですね。去年のおたふく風邪とか肝炎とか。水絡みなら大腸菌もかな、ただ、朝日の記事の読めるところまで見た感じでは検査をしてどうしろというところまで含めた全体像が見えないですね。特に日本みたいに医療崩壊を防ぎながら免疫保持者を徐々に増やしていくという戦略に対して(ボリス・ジョンソンはぶっちゃけ過ぎw)、抗体検査ならともかくPCRをやりまくることにどれぐらい意味があるのか専門的な立場からの話を聞きたいところ。そりゃまあ、リソースが許すのなら出来るだけやればいいし、日本にはリソースは十分あるようには見えるんですが。

    あと日本は感染拡大を抑え込みすぎてる気もしますw ワクチン待ちなんでしょうけどウイルスも変異しますしね。学校は閉鎖せずに若年層に感染を広めるツールにしたほうがいいんじゃないかと思うぐらい。

  44. whale より:

    ドライブスルー方式のPCR検査をやらない理由を厚生労働省がツイートしてます。抜粋ですが、「医師の診察を伴わない場合は、PCR検査の陽性的中率が低下します。また、新型コロナウイルスに感染している方が、誤って「陰性」と判断されてしまうケース(「偽陰性」と言います)も一定程度発生し、感染を拡大させてしまう可能性があります。」とのことです。

  45. emanon より:

    上で匿名さんから情報提供ありますが、
    米ジョンズ・ホプキンス大のジェニファー・ナゾ上席研究員さんのためと
    朝日新聞がいかに酷いか知らしめるためナゾさんの主張を以下に引用しときます。

    引用元:https://twitter.com/satomiterakoya/status/1239060558348869634
    『限られたリソースしかない中では全ての検査はできない。優先順位をつけなければならない。すなわち、高齢層とハイリスク層の感染を積極的に予防し、比較的良好な者と軽症者をERに入れないこと、医療従事者を守ることが優先される。』

    何故か朝日新聞の書いてることと逆の主張をしてる方に見えますが気のせいでしょうか

  46. 雪国の会計士 より:

    ダイヤモンドプリンセス号 を加算するか否かは、
    感染者数、死亡者数がもう伸びていないので、まもなく印象操作の価値がなくなるのでは。
    むしろ、収束宣言時に使いやすいデータになるかもしれません。
    メディアやSNSでの情報発信者の良し悪しを選別する目安ぐらいにしといて、深追いしなくていいかと考えます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。