【予告編】読者投稿につきまして

本稿はお詫び(というか言い訳)です。「りょうちん」様というコメント主様は、いつも当ウェブサイトにシャープなコメントを寄せてくださいますが、そのりょうちん様からの読者投稿の当ウェブサイトへの反映が著しく遅れているのです。

読者投稿が充実しています!

昨年の『お知らせ:読者投稿を常設化します』でもお知らせしたとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しております(投稿要領につきましては『必ずご確認ください(2020/02/25日版)』などをご参照ください)。

そして、最近、読者投稿が非常に充実しています。「在韓日本人が見た」シリーズでおなじみの韓国在住日本人様からの投稿は累計21回を数え、最新の『【読者投稿】在韓日本人「今さら聞けないトリチウム」』も大好評をいただいています。

コロナ騒動の投稿が充実!

また、例のコロナウィルス騒動を受けて、最近はコロナに関連する記事が増えています。

このうち①、②、⑥が「りょうちん」様という現役のお医者様、③、④、⑦、⑨が「ケロお」様という理系研究者、⑤が「イーシャ」様という工学研究者、⑧が「とある福岡市民」様という現役のお医者様からのご投稿であり、いずれも客観的事実をもとに積み上げた非常に良質な論考です。

なお、当ウェブサイトへの読者投稿の「常連さん」である韓国在住日本人様による次の投稿も、広い意味ではコロナウィルス騒動に関連する記事だといえるかもしれません。

お詫び:読者投稿の反映が遅れています

こうしたなか、「りょうちん」様というお医者様から数日前、また違った視点から興味深い読者投稿を頂いたのですが、これについては諸般の事情で掲載できていません。掲載できていない理由は、単純です。私自身の作業が追い付いていないからです。

なんとか頑張って作業を挽回し、一両日中に掲載したいと考えているのですが、読者の皆様、そして投稿主のりょうちん様には大変ご迷惑をおかけしていることを深くおわび申し上げたい次第です。そして、思わせぶりで恐縮ですが、どうか論考の掲載を楽しみにお待ちくださると幸いです。

引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

読者コメント一覧

  1. カズ より:

    新宿会計士様

    いつも興味深い記事配信をありがとうございます。
    この場をお借りして要望を書込みさせていただきます。

    いつか、読者投稿シリーズのキリの良いところで、韓国在住日本人様シリーズや、コロナ関連シリーズを投稿者様方、会計士様の特別稿を添えて製本出版していただけたらと思っています。

    商業流通に乗らない単位でも、ヤフオクなんかで即決出品していただければ、入札購入させていただきます。

    匿名配送を利用すれば、双方の身バレもしない〔出品者の取次郵便局までは公開されます〕のでは?・・と、考えるのですが、いかがでしょうか?

    少なからず経済的負担も伴うことですので無理には申し上げられないのですが、いつの日か意欲と時間が許されるのであれば、ぜひぜひ‼︎・・です。
    m(_ _)m

    新宿会計士様の数字で見るシリーズも書籍化の際には、匿名直販していただけたらと思います。〔可能でしたら愛読者特典でサイン本とか・・期待しても大丈夫でしょうか? ぜひ、ご検討くださいませ。
    m(_ _)m

    *web情報全盛の昨今においても、優れた論考は紙媒体で保存したい欲求に駆られてしまう世代なのです。

    1. TAG より:

      いいアイデアですね。

      売手買手とも匿名で商品を発送し、決済もするのであれば、メルカリを使う方法もあります。

      私は今年65歳で本件事案の危険年齢層に入りますので、連日家に引き籠もり、せっせと古い本やDVDをメルカリで出品してます。

  2. Buchineko より:

    いいですね。紙媒体の出版は、大変で、本業にも差し障りそうなので、テーマごとに纏めた、オオざっばなFolderでも、ダウンロード出来て、プリント出来れば嬉しい。
    出版されればもちろん購入させていただきます。
    Rom専ですが、具体的で、論理的なこちらのサイトは、意見の相違があっても大変読み応えがあり、楽しみです。

  3. 簿記3級 より:

    はげ親父さんの今日の日本酒と酒のあて
    歌いだす読者達
    心配性のおばさまの厳しくもありがたい至言

    などがまとまってあれば欲しいかも。

  4. ハゲ親父🐧 より:

    簿記3級様
    今日は、もう書いたニダ。🐧
    「ホタル」が最盛期ニダ。🐧
    「高清水」は肴の邪魔をしない酒ニダ。🐧
    最近は、行き付けのスーパーで変わった酒が無いから「高清水」が定番ニダ。🐧
    羨ましいでしょうニダ。🐧

  5. 簿記3級 より:

    ハゲ親父様
    秋田の酒ですか。昔何回かよく飲みました。大阪の串カツのマグロにもよく合っていたような気がします。
    私の故郷の男山はまずいんですよね。しかし何故か北海道の町の公民館の食堂になぜかよくあります。
    薄いので魚に合うか微妙です。
    高清水なら万能そう鰹節が食べたくなったにだ。

  6. ビール党 より:

    ハゲ親父🐧様
    簿記3級様

    秋田生まれの私、お二方のコメントとっても嬉しいです。
    これからもたくさん召し上がってくださいね😊
    にだ。

  7. スプレッダー より:

    「新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案」が成立しました。多くのマスコミが「新型コロナ法」と報じ、アベガー勢力は「緊急事態宣言法」と報じますが、この法律は特措法に1条(項)の追加だけ。元は民主党や扇動するだけのマスコミや「偽知識人」の面々は頭おかC。
    内閣府 国会提出法案(第201回 通常国会)
    https://www.cas.go.jp/jp/houan/200310/siryou2.pdf

    こちらではすでに、ケロお様が20200229「日本政府の対応はシナリオに沿っている」で内閣官房『新型インフルエンザ等発生時の行政対応訓練・研修ツール』のポイントを簡明に解説する秀逸な読者投稿を行われました。政策にシナリオがあったと信頼と安心感を得たものです。ありがとうございます。

    「特措法」改正を受け、法律に基づく「行動計画等」があることを確認、これを修正(ワクチンと薬の欠如が大きい)しながら政策を打っていることは想像に難くありません。この「行動計画等」は常識であるとの方がおられかもしれませんが、私は初見にて経験も知見もない門外漢で解説する才もなく、リンク先を紹介だけいたします。既出でしたらすみません。

    厚生労働省新型インフルエンザ対策行動計画・ガイドライン
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/13.html
    概要で明らかに「学校、保育施設等の臨時休業」を掲げている
    http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/guide/090217gaiyou.pdf
    現在は、医療体制に関するガイドラインの第二段階から第三段階との判断であろうか
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/090217keikaku-05.pdf
    マスクは1人20~25枚の備蓄を(流行8週間として)「新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方(案)」
    https://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/09/dl/s0922-7b.pdf
    「個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン」では個人の行動の目安が示されている
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/090217keikaku-09.pdf

    防衛省も当然に行動計画をまとめている
    https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/influ/influ_taisaku_02.pdf
    「生物兵器対処に係る基本的考え方について」
    https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/seibutu/150306.html#p01
    NBC・CBRNEの訓練等が行われている
    さらに警察機関と消防機関においてもNBC災害対応を検討・準備しているものの、その規模・人員・装備・機能は自衛隊には及ばないであろう。対応できる防護服、救急車が十分か、昔のことだが上九一色のカナリアがその不足の象徴に見えた。

    ちなみに電車運行等につき国土交通省は業務継続の観点で行動計画をまとめている
    https://www.mlit.go.jp/common/001085731.pdf
    なお「公共交通機関における新型インフルエンザ等対策に関する調査研究2014年8月」
    https://www.mlit.go.jp/pri/houkoku/gaiyou/pdf/kkk116.pdf
    で、ソースや論文の記載なしに「混雑する車内や駅などで感染が広がる原因となる可能性がある。しかし、公共交通の混雑や旅客流動の状況に応じた感染リスクについては、必ずしも科学的データがあるわけではない。」とする。しかし、この調査研究の目的は「公共交通機関の可能な限りの運行が社会機能維持に必要だという前提のもと、現実的に実施可能な、公共交通機関における予防・まん延防止対策に関する調査検討」であり、通勤ラッシュ時の感染力がメインテーマではなく論議の対象でもない。

    私の不勉強は棚に上げるにして、武漢発新型コロナだけの専門報道官は設置されないし(官房長官はご多忙です)、政策を「事実報道」するマスコミは皆無に近いことから、「行動計画等」がどれほど国民に認識されているか、公報にもネットやSNSを効果的に使い情報発信に力を入れれて欲しい。

    唯一、感染が拡大せず緊急事態宣言が出ないことを望みます。

    1. 農家の三男坊 より:

      スプレッダー様
       情報展開ありがとうござ合います。こういう情報こそ、官報に乗せるだけではなくマスコミ、自治体などを通した広報が必要ですよね。併せて、国民の必須素養として義務教育(中学校の保健体育が適当か?)で教育し、概要を高校、大学の入学試験で試験してほしいと思います。英語よりもよっぽど重要とおもいます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。