コロナウィルス騒動に伴い、さまざまな報道が過熱しています。こうしたなか、当ウェブサイトではこれまで専門家の方々による助けもいただき、現役の医師、理系研究者、工学研究者などの方々からの論考を掲載して来ました。こうした状況もあり、複数の方々からコロナウィルスに関する読者投稿を頂いているのですが、『ウィルス騒動と当ウェブサイト読者投稿の「流れ」』で説明したとおり、これらの掲載が遅れています。こうしたなか、本日はまず、「ケロお」様という読者の方による、かなり突っ込んだ論考を掲載させていただきたいと思います。(ちなみに本稿はこれまでの当ウェブサイトの記事のなかで最長文の論考のひとつです。読むのに時間が掛かると思いますのであらかじめご了承ください。)

本文の前に:ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。詳しくは『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』もご参照ください。


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ読者投稿シリーズ

お知らせ:読者投稿を常設化します』でもお知らせしたとおり、当ウェブサイトでは昨年以来、「読者の皆さまからの記事投稿窓口」を常設化しており、読者投稿を歓迎しております(投稿要領につきましては『必ずご確認ください(2019/12/16日版)』などをご参照ください)。

ところで、最近、この『読者投稿』シリーズが大変に充実しています。過去の読者投稿一覧を確認すると、今年の投稿は大人気シリーズ『在韓日本人が見た韓国』などを含めて11本に達しているのですが、このうち6本が、現役の医師、理系研究者、工学研究者の方々による解説記事です。

このうち①、②、⑥が「りょうちん」様という現役のお医者様、③と④が「ケロお」様という理系研究者、⑤が「イーシャ」様という工学研究者のご投稿であり、いずれも客観的事実をもとに積み上げた非常に良質な論考です。

もっとも、『ウィルス騒動と当ウェブサイト読者投稿の「流れ」』でも説明したとおり、現在、複数の方々から読者投稿を頂戴しており、採用の可否の判断などに時間が掛かってしまっています。このため、特に数日前に当ウェブサイトにご投稿いただいた方々には、ご心配をおかけしています。

ただ、あまりいつまでも時間を掛けているわけにはいきません。本稿ではとり急ぎ、ケロお様が執筆して下さった、③④の続編を掲載したいと思います。タイトル案は『【読者投稿】理系研究者の考察「nCoV PCR検査」』でしたが、本稿ではタイトルを変更しています。

(ここから先がケロお様の投稿本文です。なお、基本的に当ウェブサイトは「ブログ」ではなく「ウェブ評論サイト」と名乗っているものの、さほどこだわりがあるわけではありませんので、いただいた投稿に含まれていた「ブログ」という用語についてはそのまま用いています。)

PCRの実際

はじめに

新宿会計士様のブログでは、その名の通り経済と政治関係の話題がメインですが、最近はいわゆる「新型コロナウイルス」に関する話題が注目を集めております。

読者投稿では、医師の「りょうちん」様、理系(生物工学・微生物学・防疫)研究者のはしくれでありますワタクシ「ケロお」に加え、情報・電子工学研究者「イーシャ」様(「イーシャ」様が医者であると勘違いしていたときがありました)で、合計6投稿となってます。

コメント欄も賛否それぞれあり、非常に議論が盛り上がっています。中には「?」という感じの人もいますが、SNS、ヤフコメ、2chなどと比べるまでもない有意義な場となっています。とくに医師の「とある福岡市民」様(※)からは、「りょうちん」様とともに、医療現場の状況や医学的見地からのコメントがいただけております。

(※新宿会計士注:後述するとおり、この「とある福岡市民」と名乗るコメント主様からも読者投稿を頂戴しているのですが、できるだけ早いタイミングで紹介したいと思います。)

今回は、これらのコメントなどでも話題になっていた、SARS-CoV-2感染の確定診断に用いられているPCR法に関する話題を提供させていただきます。

私はまた、おわびをしなければいけません。

「事実・データに基づく議論」がこちらのブログの鉄の掟であるにもかかわらず、「1日あたりのPCRはいくつできるか?」という疑問に対し、

PCRだけなら96か192くらいは1人1日でできるだろう

機器が古ければ処理能力は下がるのはしょうがない

他県の分まで回されるのを危惧して各県は検査上限数よりは少なめの数字を国に言っているかも

などと、推測・憶測に基づく無責任なコメントをしてしまっておりました。

今回の投稿では、国立感染症研究所(以下、感染研)が各県の衛生保険研究所(名称は各県ごとに異なります、以下、地方衛生研)向けに公開している、検体処理方法およびPCRプロトコールの内容を紹介しようと思います。

大本営発表といままでの議論

さて、PCR検査が可能な件数を巡っては、ニューズウィーク日本版に2月19日に掲載された記事では、厚労省は「3000件以上の検査能力は確保している」と認識している一方、核検査機関、大学病院での検査がどの程度可能かについては「じつは聞いてもよくわからない」のだそうです。

新型ウイルスPCR検査「1日3000人可能」 厚労省発表に検査機関から疑問の声(2020年2月19日(水)18時35分付 ニューズウィーク日本版より)

ということで、PCRの実施可能件数は、あくまで目安に過ぎないと考えられます。わたし自身、厚労省から県(県内では県庁担当部署から地方衛生研)へ何件できるかヒヤリングをし、その数字を積み上げていると予想していたのですが、これもあながち憶測とはいえなそうです(よかった…)。

りょうちん様の『【読者投稿】行政の観点から考察するウィルス騒動』では、1人あたりPCR実施可能数から考えると国内検査可能件数が少なすぎるように見えるのは、試薬の供給量が少ないせいなのではという推測がされていましたが、これはわたしの冒頭に書いた説とは異なります。

しかし、結論的にはどちらも不正解でした(反省)。

ちなみに、地方衛生研の数は全国で83箇所(※)。先ほどのニューズウィークに掲載されていた厚労相の発言によりますと、地方衛生研での実施可能件数は1800件。単純に割り算すると、地方衛生研では平均わずか22件しか実施できない計算になります。実際、少ないようには感じます。

(※)感染研ウェブサイトによると、地方衛生研は北海道東北地区12、関東甲信静地区26、東海北陸地区8、近畿地区14、中国四国地区11、九州地区12で、合計83箇所です。

繰り返しになりますが「事実・データに基づく議論」が大事ということで、もう、自分が実際にやるつもりになって、プロトコールを確認して、実際に何件できるか考察しようと思います。

PCRにかかる時間に対する認識のズレ

感染研では、地方衛生研などがSARS-CoV-2のPCR検査を実施するためのマニュアルが公開されています。ウイルス名が正式決定する前からあるマニュアルを改定し続けてるので「2019-nCoV」となってます。今回はマニュアルにしたがって「nCoV」と呼びます。

病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.6(令和2年2月17日)

通常のPCR実験の流れは、

  • 1.検査対象サンプルの準備
  • 2.サンプルからのDNAまたはRNAの抽出・精製(今回はRNAウイルスなのでRNA)
  • 3.(RNAの場合は)RNAをDNAにする反応(逆転写反応、Reverse Transcription reaction、以下RT反応)
  • 4.DNAの増幅(Polymerase Chine Reaction 、以下PCR)
  • 5.増幅DNAの確認(電気泳動および染色)

です。

ちなみにリアルタイムPCRでは4と5が一緒にできます。リアルタイムPCRの機械についているモニターで、PCR中に実際に増幅されているDNA量をモニターできるようになっているのが「リアルタイム」と呼ばれる所以です。

ということで、単に「PCR」といったとき、4だけ(または4と5だけ)を指すのか、1から5を指すのかという問題が生じます。研究者に「PCRでどのくらいの時間かかるの?」って聞いたら、4だけ、または4と5だけの時間を尋ねているのと同じです。

そうなると「4、5時間くらい」って答えますが、当たり前です。質問の意味どおりの答えだからです。

さらに、テレビで撮影スタッフが、PCRの機械の指差して「これはどのくらいの時間がかかるのですか?」と聞くシーンがあります。そういう聞かれ方しちゃうと、PCRの試薬を混ぜる時間とか抜いて、PCRの機械にかけている時間だけを答えることになって、「2、3時間くらい」と答てしまうことになります。

もし正しく「PCR検査全体でどのくらいの時間かかるの?」と聞かれれば、

サンプルによって変わる。サンプル調製を省いて、検査サンプル液からダイレクトにPCRやればかなり短時間だし、逆に下処理が面倒なサンプルだと数時間余命にかかるし、RT-PCRだったらRT-反応の分だけ1時間くらい余計にかかる。なので半日から1日は必要

という答え方になります。

感染注意!RNA抽出

では、nCoVの場合は実際どうなのでしょうか

「1.検体の採取と保存」はとりあえずあと回しにして、「2.RNAの抽出」については、市販のキットを用いるよう指示されています。時間は多分30分くらいあればいいかと思います。サンプル数が多ければ1時間くらいは必要ですが、この時間はマスコミや政治家のいう「PCR時間」には含まれないことが多いです。

操作としては、スピンカラムを使う方法なので難しくはないです。サンプルを抽出溶液と混ぜて、10分おいて、エタノールを加えて混ぜて遠心して、何度かに分けてスピンカラムを通して、2種類の添付洗浄液でカラム洗浄して、最後に添付溶出液でRNAを回収します。

ただし、必要な設備はバイオセーフティーレベル2(BSL2)ですが、これは赤痢、コレラ、ボツリヌス、デング熱、日本脳炎、季節性インフルなどと同等です。当然ですがヒト感染性病原体を扱える施設でなければいけないのです。

具体的にはセーフティキャビネットという、陰圧にして外部に病原体が漏れない様になっている専用の実験台が必要です。それと個人防護具(PPE)として、マスクと使い捨て手袋が必須です。医療施設のスタッフと同様に、感染の危険性のある最前線の一部です。

実験って実は意外と飛沫が発生するし、セーフティキャビネット使ってても、遠心かけたりするときにはそこから出さざるを得ないし、しっかりと訓練されてないと、無意識に汚染手袋でそこらへん触りまくって、手袋外したあとに汚染場所を触る。

「PCRくらい簡単にできるだろ」などと無責任に言う人、あんたなら確実に感染するからな。感染するからな。

自分がやるのをイメージすると、このステップはそこそこ恐怖を感じます。恐怖をイメージできない人は、何が怖いのかよくわからないうちに、かなり高い確率で感染します。感染した挙げ句、RNAは分解されてなくなってしまいます。

なお、RNAの抽出について、前出のマニュアルを読むと、

広く使用されている QIAamp Viral RNA Mini Kit を用いた方法を示すが、他のウイルスRNA 抽出キットを用いてもよい。

とあります。

この書き方ですと、RNA抽出キットは自分のとこで用意しなさいという意味です。なぜなら、もしキットを配布するなら、マニュアルには配布したキットの使用法だけが書かれるはずだからです。

ちなみに50回用が33,000円、250回用が140,000円。年度末なので、14万円のは買えない。もう予算、ほぼ使い切ってるところが多いです。50回以上やりそうな場合困りますね。

RNAをDNAにします

続いて、「3.RT反応」にいきます。

マニュアル3ページ目以降の「3.1 必要な器具と試薬」でもオススメを書いてあるのですが、いわば「他のでもいいよ」、つまり、「自分たちで用意しろ」ということです。

オススメの「SuperScript IV Reverse Transcriptase」は、2000ユニットで13,000円です。1マイクロリットルで200ユニットということは10回分。地味にお金がかかります。年度末のキャンペーン対象だといいんですが。

余談ですが、「年度末!新型コロナウイルス検出キャンペーン!」なんてキャンペーン、やったらやったで怒る人いるんでしょうね、「不謹慎だ」とかなんとか。

実験に戻ります。

「3.2 1st strand cDNA の合成」です。抽出したRNAと試薬を混ぜて、各温度で合計30分置きますと、DNAになります。試薬を混ぜるところも含めて1時間程度は必要です。サンプル数が多い場合はさらに30分くらい余計に必要です。

いよいよPCRです

DNAができましたので、いよいよPCRです。

ここで重大な事実が発覚です。察しのいい人はすでにお気づきでしょうが、対象とする遺伝子が2種類あります。しかも2段階(Nested、入れ子)PCRです。

2種類の遺伝子に対して、それぞれ2回PCRします。1サンプルで4回分のPCRです。2遺伝子なのはいいんですよ、並行してやれますから。Nested PCRはPCRしたあと、そのPCR産物に対してさらにPCRをするので、2回分の時間がかかります。雲行きが怪しくなってまいりました。

時間は、いい機械なら速いですが古い機械なら遅いです。PCR1回で2時間から2時間半くらい、Nestedなので2倍の4時間から5時間。試薬を混ぜる時間を考えると1時間プラス。PCR数は4倍ですからサンプル数が多ければ下手をすると2時間くらい必要です。

結局このステップで5~6時間くらいです。

お金の計算してませんでしたね。オススメは「Quick Taq HS Dymix」で、類似品も可。

はいはい、自分のとこで買いますよ。

HSということは、ホットスタート(Hot Start)です。非特異反応が少なくなるように95度くらいに加熱されてから活性化する酵素です。試薬を混ぜているときに余計な反応が起こらないという優れものです。しかもDymix(色素入り)なので、次項の泳動のときに色素添加をしなくていいという時短アイテムです。

気になるお値段は、100回分で、定価9,800円、キャンペーン価格5,880円!安い!

さて、ここまでの1サンプルあたりのお値段計算しますか。

33000÷25+13000÷10+5880÷100×4=1320+1300+235.2≒2855円

PCR試薬はキャンペーンじゃなくても安いのですが、RNA精製キットとRT試薬はちょっとお高いのですよ。

結局1日いくつできるのか?

このあとは、電気泳動します。

アガロースという寒天のようなモノ(というか寒天を原料にDNA実験用に高純度に精製された試薬)を融かして固めたアガロースゲルを使います。

DNAをアガロースゲルに開けた穴(ウエル、溝)に入れて、電気を流すと、アガロースゲルの中をDNAが移動します。小さいDNAほど速く、大きいほど遅く移動しますので、大きさごとに分離されます。

DNAを染色する試薬につけ込み、紫外線を当てると光りますので、写真撮影します。すると、マニュアル7ページの参考泳動図(図表1)のようになります。

図表1 参考泳動図

(【出所】『病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.6』P7)

泳動は30分くらいですが、ウエルにPCR産物を流すのと染色の時間がかかりますので、結局、この過程で1時間程度必要であり。サンプルが多ければもっとかかります。

一度にできる数がPCRだと96なのに対して、泳動は24とか48なので、電気泳動装置をたくさん並べてやらないといけないのですが、あまりたくさん同時並行でやりすぎるとわけわからないことになります。4機くらいにとどめるべきです(自戒)。

196サンプル(PCRの機械2台分)を一気にやろうとするとヤバいことになります。午前と午後にわけてやるべきでしょう。Nested PCRなので2回目のPCRをやっている待ち時間で、1回目のPCRの泳動をやることになりますね。

リアルタイムPCRなら泳動しないですが、2回PCRやることに変わりはありません。1ランで2時間程度、試薬を混ぜる時間を考えると3時間です。ちなみに機械が高いです。リアルタイム用試薬も高いです。計算は省きます。

タックマンプローブを配布しているかどうか。配布してるよね、頼むよ感染研、1本6万、2本で12万です。私の戦闘力は53万です。あああ…(絶望)

気をとりなおして、1日で仮にPCRは196できても、ウイルスサンプルとしては48サンプル相当しかできません。しかも、その前にRNA精製とRTがあるので、24か32ウイルスサンプルできれば、ある程度の熟練者といえます。

職場の後輩に聞いてみたら、RNA取るとこからなら1日8か16個までだということです。慣れてないとそんなものです。やりもしないで、もっとできるとか言うより謙虚でよろしい。まあ、衛生研ならPCRはガンガンやってるのでウイルスサンプルで48いけるかもしれません。もっといけても96あたりで限界でしょう。

配列決定と費用

じつは、まだ、やることがあります。

マニュアルの3ページに戻りますと、判定フローという図があります(図表2)。

図表2 判定フロー

(【出所】『病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.6』P3)

1例目は「シークエンス解析しなさい」ということですが、この「シークエンス」とは、「遺伝子塩基配列決定」のことです。

「3.5. (シークエンス解析を行う場合)PCR 産物のクリーンアップ」、「3.6. (シークエンス解析を行う場合)シークエンス解析」の詳細はザックリいきましょう。PCR産物を精製して、サイクルシークエンス反応という、操作的にはPCR反応のようなことをやります。

つまり、PCRをもう一回追加です。1日じゃ無理です。合計2日かかりますね。

お金ももっとかかります。シークエンサーという機械がない場合は、外注に出します。両側から読んで5000円程度、4つあるので2万円です。これはキツイ。

8サンプルとかだとPCRまでで2万円ちょっと、シークエンスで16万。まあ、シークエンスは1回限りで勘弁してもらったとしても、合計4万円。24ウイルスサンプルで7万円、シークエンス1回も加えて9万円です。

結局、配布される試薬は、プライマーだけっぽいです。プライマーだけはどんなグレードにしろとか指示がないですし、プライマー名が具体的に書かれているのでコレが「配布試薬」で決まりでしょう。

プライマーなんて、1本1000円か2000円で作れる。12種類でたった2万円。1回作ると5000回から10000回くらいPCRできるから、1回あたりで1円未満。ほぼタダ。

配って欲しいものが違いますね、カネがかかるものを配布してほしいんですよ。予算措置無いと、そもそも実施不可能かもれない。大丈夫なんだろうな、そこらへん。

話は変わりますが、PCRを発明したキャリー・マリスという人は、その業績でノーベル化学賞を受賞していますが、なんといいますか、ちょっとアレな人なので、業績は素晴らしいのですが、ノーベル賞は受賞できないのではないかと本人を含め皆が思っていたそうです。

一方、DNAシークエンスは、発明者のフレデリック・サンガーの名を冠して「サンガー法」と呼ばれています。もちろんノーベル化学賞です。サンガー法とPCRを組み合わせた「サイクルシークエンス法」によって、DNA配列決定は飛躍的に効率化しました。

サイクルシークエンスなしに現在の生物学の発展はありえません。サンガー氏は、DNAシークエンス法発明前にも、タンパク質の配列決定法でノーベル化学賞を受賞しており、さらにRNAシーケンス法まで発明して、3度目のノーベル賞は確実視されていましたが、2013年に95歳で亡くなりました。

奇才マリス氏と天才サンガー氏の業績の上になりたつサイクルシークエンス法はいろいろな意味で奇跡のコラボレーションです。

感染疑い者1人に対するサンプル数

さて、最初の方でペンディングした「1.検体の採取と保存」を見てみますか。嫌な予感はずっとしてたんですが。

2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル

はい、予想どおり。

感染疑い者1人で、咽頭拭い液と下気道由来検体の最低2サンプルです。痰が取れない人は咽頭拭いだけの1サンプルですが、肺炎まで行っていれば2サンプル確定です。さらに、血清、便、尿、全血とオプションも豊富です。つまり、感染疑い人数×2くらいのウイルスサンプル数になります。

そして、陽性にしろ陰性にしろ、複数回検査しているので、さらに2~3倍です。陰性確認だって1回陰性が出たあと、2週間とか一定期間おいたあとさらに陰性になってやっと潔白証明、無罪放免です。感染確認者は3回以上実施していることでしょう。

マスコミと政治家のいう検査可能数は検査人数だとしたら、ウイルスサンプルは2~3サンプル×2~3回で4~9倍、PCR数はさらに4~5倍ですよ。被検査人数×20~30がPCR数ということになります。

はい、「PCRくらいもっとできるだろ」とか言っていた皆さん、わたしと一緒に謝りましょう。

あなたの県の地方衛生研の方角に向かってごめんなさいって言ってください。みなさんの想像の数10倍のPCR数こなしてますよ。

りょうちん様の投稿にあったように、法的位置づけでは地方自治体が独自に設置してるだけの地方衛生研です。そもそも、他県の衛生研のことに文句言うコト自体、ちょっとアレです。そもそも、この問題、国で対応するのがスジです。

それを県民のために各県がほぼ100%(配布されていると思われるプライマーですが、単価はPCR1回あたり1円未満なのでゼロとみなしていいでしょう)現状では自腹です。ボランティア同然です。ごめんなさいしましょう。

地方研究所の受難

地方衛生研では、通常業務で診断業務をおこなっています。

県や市町村ルートからだけ受託を受ける場合と、有料で受託していることもあるようです。有料の場合、お品書きがないなくてもたいてい松竹梅の3コース、一番安い梅はかんたんな診断で数千円。真ん中の竹は1~2万程度、PCRとかやるとこのお値段です。

最高級の松は、面倒くさい手間のかかる診断で、5万とか時価とか結構お高いです(全然法外な値段ではないのはもう説明いりませんね、原価割れしないようにしているだけです)。しかも、公設機関ですので民業圧迫はご法度、積極的に営業するわけにもいかず、さらに超サービス料金です。

こんにちわ!食中毒とか発生してませんか?1検体ン万円で、10人以上なら団体割引しますよ!いまならキャンペーン中で、ノロウイルスなら30%オフです!え?20人?毎度ありです!

とかやるわけにはいかないですからねえ。試薬などの原価プラス雀の涙だけで名目上「検査手数料」とかいう感じです。

ランク分けは各衛生研で違うと思いますが、nCoVは文句なしの松でしょう。ホントは、1検体で何万円ももらってやる仕事ですよ。それを数十人分(感染確認1人出れば濃厚接触者10数人は当たり前)もやるはめになっているのです。

法的には100%国費から出るはずですが、そこらへんキチンと予算配分されているのか。最終的に最低限の実費は出るのでしょうが、たぶん来年度になってからの支給でしょう。年度末に大変なことですよ。

地方衛生研をはじめとするPCR検査現場は、医療現場、検疫現場とならぶ、感染リスクの高い「もう一つの現場」です。後方支援のように見えますが、縁の下の見えない最前線です。公開されている事実を確認せずにむやみに批判するのは良くないです。

普段から地方衛生研の扱いが酷いことについては、国に対して批判するも当然でしょう。

しかし、厚生省の怠慢でPCR検査可能数が少なかったわけではありません。民間委託が後手に回ったのは、予算上の問題もあると思われます。実費でも結構な額なのに、民間検査会社には利益がでるような価格で何倍も割高で委託する必要があります。

感染疑い1人分の検査で数10万請求されても納得です。商売でやっているのだから当然です。

なんでたった1500件程度しかPCRできないんだ

などという批判は、マスコミの無知によりPCR反応数と感染疑い者検査人数を混同していたことによるミスリードと、プロトコールを見ればすぐに分かるのに確認をおこたった個々人の怠慢によるものです。地方衛生研は想像の何倍も件数をこなしていることは明白です。

もう一度いいます。謝って!あなたの県の地方衛生研にごめんなさいって言って!

それと、検査方法なんて公設研究機関で開発する必要ないなんて言って感染研を批判する人もいるけど、民間開発キット使って検査すると、検査キットの価格自体が何倍も割高になるんですよ。公設試で実施しても民間に利益がでるような値段設定なのですから。

さらに、その費用は、国家予算つまり元をたどれば税金です。勝手な事言うなよ。コスト感覚ゼロ、実験センスゼロ、論外ですよ。しかも、たいてい精度も感度もクソオブクソ。たいてい売上悪くて数年で生産中止です。誰でもできるくらい普及しきった枯れ枯れな手法になってから、ようやくキットも使い物になる。

値段も安くなって初めて「出来合いのキットでもいいか」ってなるのです。感染研のこのリアルタイムのプロトコールはちょっとすごいですよ、7コピーとか2コピーの検出感度ってやりすぎです。

普通、安定するのは10コピーくらいからですから。PCRは感度が悪いみたいなこと言ってるは、自分は馬鹿ですっていってるのも同然ですよ。

検査は会議室で実施してるんじゃない!実験室でやってるんだ!

けっこう手間かかるんですよ、あと、お金も、時間も。<了>

読後感

…。

いかがでしょうか。

ケロお様からは論考を頂戴していたにも関わらず、当ウェブサイトに掲載するのがかなり遅れたことを、深くおわび申し上げたいと思います(この点については後述します)。

PCRはりょうちん様の論考『【読者投稿】行政の観点から考察するウィルス騒動』でも触れられていた手法なので、記憶にあるという方も多いでしょう。

ただ、まさか国立感染症研究所が公表している専門家向けのマニュアルを直接読み込んで、ここまでのレベルの解説をしてくださる方が出現するとは、正直、思っていませんでした。

そして、一番大事な「カネの話」については、じつは当ウェブサイトの守備範囲でもあります。

りょうちん様は次の3つのリンクを紹介したうえで、現状、地方衛生研究所に明確な法的位置づけがないという現状を紹介されているのですが、正直、当ウェブサイトでこれまでしつこく述べて来た「財務省による緊縮財政の犠牲者」に見えてならないのです。

消費税などの増税で日本経済をぶっ壊そうとしているだけでなく、必要な支出を絞り、公衆衛生をないがしろにする財政再建原理主義を掲げる財務省は、もはや私たち国民の敵です。コロナウィルス騒動も「カネ」の面から見れば、日本が置かれている深刻な現状を浮き彫りにしているといえるのです。

いずれにせよ、ケロお様、大変な力作を賜り、本当にありがとうございました。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、お断りと予告です。

数日前より複数の方からコロナウィルスに関する秀逸な論考を頂戴しているのですが、これらのすべてを掲載することは、残念ながら難しそうです。ただ、その一方で、どうしても掲載したい論考もあります。

本日はやっとケロお様の論考を掲載させていただいたのですが、できれば明日、「とある福岡市民」様というコメント主様から数日前に頂戴している論考を掲載させていただきたいと思います(とある福岡市民様、掲載が遅れておりますことをお詫び申し上げます)。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (62コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (9コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (39コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (34コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (17コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (48コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (26コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (38コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)
  • 2020/06/13 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化、そして相次ぐ虚報がもたらすもの (23コメント)
  • 2020/06/12 14:14 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞社説「日韓両国指導者は失ったもの直視せよ」 (33コメント)
  • 2020/06/12 11:35 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「真の友人」なら、もう日韓スワップを結んでいるはず (24コメント)
  • 2020/06/12 11:00 【時事|金融
    日本が6割、韓国が3位に浮上=米ドル為替スワップ (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。