韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明

日本が7月1日に発表した『韓国向け輸出管理の運用の見直し』は、単なる輸出管理の適正化措置に過ぎませんし、『自称元徴用工問題 日本の強硬ぶりに驚く韓国メディア』などでも報告したとおり、とうてい経済制裁と呼べるものでもありません。ところが、こうした日本の措置に対し、強硬に「瀬戸際外交」で揺さぶりを掛けて来ているのが現在の韓国政府なのですが、こうしたなか、文在寅政権にも近いと見られるメディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に、韓国大統領府高官による「日本の輸出規制は何一つとして韓国経済に影響を与えていない」とする発言が紹介されていました。

輸出管理を「輸出規制」と呼び日本を攻撃する韓国

日本政府が7月1日に発表した『韓国向け輸出管理の運用の見直し』とは、簡単にいえば、軍事転用されたら困る戦略物資の韓国に対する輸出許可の運用を厳格化・適正化するという措置です。

しかし、『日本を貶めることを「うまく対処する」と表現する韓国』でも報告したとおり、日本政府がこの措置を発表して以来、韓国側は「ウソツキ外交、告げ口外交、瀬戸際外交」などを駆使し、全力で日本を貶めて来ました。

日本を貶めることを「うまく対処する」と表現する韓国

日本が求めているのは「韓国の輸出管理体制に疑義があるから、いまいちど、自国の輸出管理体制をしっかりと再構築し、韓国側が日本との信頼関係をしっかり回復するように努力してほしい」、ということだと思いますが、それなのに、韓国はこの日本政府側が求める努力を一切行っていません。

何か困ったことがあったときに、全力で日本を貶めることで切り抜けようとするのは、たしかに韓国の常套手段です。しかし、日本政府も日本国民も、韓国の対応がさすがにここまで酷いとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

ただ、韓国が日本の輸出管理適正化措置を「輸出規制」だの、「貿易報復」だのとレッテルを張り、ここまで必死になって日本を貶めているということは、よっぽど韓国にとって都合が悪かったのか、と疑わざるを得ません。

韓国大統領府政策室長「被害は一つも確認されていない」

こうしたなか、昨日の韓国メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に、なにやら気になる記事を発見しました。

キム・サンジョ「日本の輸出規制、韓国経済に直接の被害はない」(2019-10-09 08:59付 ハンギョレ新聞日本語版より)

ハンギョレ新聞によると、大統領府政策室長が7日、ラジオ番組に出演し、「日本の直接的な規制とホワイトリスト(輸出審査優待国)除外措置などが、直接、韓国経済にもたらした被害は一つも確認されていない」と語ったのだそうです。

はて、何やら意味がよくわかりません。ハンギョレ新聞の記事が短すぎるためでしょうか、あるいはもともとこの大統領府政策室長の発言が短いためでしょうか、この下りだけでこの人物の発言の意図、あるいは趣旨の全容を理解するのは難しい気がします。

「直接の被害はない」というのならば、日本を相手にWTO提訴したことや、日本を自国の「ホワイト国」から除外したこと、さらには日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の破棄などの「瀬戸際外交」を日本に仕掛ける必要などなさそうなものだからです。

WTO提訴、日本は毅然として受けて立つべき

ただし、こうした韓国世府関係者の発言の支離滅裂ぶりは、彼らが単なる「素人集団」である、という点で説明が付くこともまた事実でしょう。

ちなみに彼らが気付いているかどうかは知りませんが、韓国が日本の輸出管理適正化措置を「貿易報復」だ、「輸出規制」だ、などと大騒ぎすること自体が、一種の「セルフ経済制裁」のような状態になってしまっていることもまた事実です。

この点については『韓国に対する「セルフ経済制裁」がこれから本格化?』などでも触れていますので、ご興味があればご参照ください。

韓国に対する「セルフ経済制裁」がこれから本格化?

今後の日韓関係の節目

さて、先ほどのハンギョレ新聞の記事には、もうひとつ、気になる下りがあります。

この人物は同ラジオ番組で、「22日に開かれる天皇即位式と11月22日のGSOMIA終了日などが(日韓関係の)変曲点になることがあり得る」と述べた、という点です。言い換えれば、この2つの機会を使って、韓国政府はいまだに日本を揺さぶろうとしているのでしょう。

また、天皇陛下の御即位の機会に、韓国政府が日本に代表を派遣して来るのかどうかを巡っては、昨日も『慶事にそぐわない、安倍総理と韓国首相の会談』で取り上げたばかりですが、ハンギョレ新聞の報道が正しければ、韓国政府が日本に誰かを派遣しようとしていることは間違いなさそうです。

慶事にそぐわない、安倍総理と韓国首相の会談

ただ、日本政府(とくに安倍総理)の立場は、「韓国は約束を守れ」というもので一貫しています(『安倍総理が所信表明演説で「約束守れ」、これがすべて』、『安倍総理「韓国は約束守れ」は米国向けのメッセージ?』等参照)。

安倍総理が所信表明演説で「約束守れ」、これがすべて

つまり、韓国側が望む「日本の輸出規制(※輸出管理のこと)の撤回」や「自称元徴用工判決の受入れ」などについては、残念ながらいずれも日本政府としては受け入れられるものではありません。

いずれにせよ、韓国側の「瀬戸際外交」はまだしばらく続く(あるいはもっとひどい瀬戸際外交が仕掛けられる可能性もある)と見るべきでしょう。

読者コメント一覧

  1. 墺を見倣え より:

    元々、輸出規制なんかしていないので、全く意味不明です。

    「日本の核攻撃は影響なし」と言うのと同じレベルです。

    1. 茶筒 より:

      韓国が戦略物資を日本に頼っていたことは周知の事実なわけで、
      日本の輸出管理見直しの結果が「日本の輸出規制は影響なし」なのであれば、
      それはつまり「輸出規制ではなかった」ことを認めていることに他ならないと思うのですが
       
      韓国は何を言いたいのでしょうか???

  2. 七味 より:

    >ここまで必死になって日本を貶めているということは、よっぽど韓国にとって都合が悪かったのか、と疑わざるを得ません。

    自称元徴用工にからめた報道が最初にあったから、頭に血が登って、あとは引くに引けなくなっただけのような気がします

  3. だんな より:

    日本製品不買運動をして、政府が、日本の方が被害が大きいと言っているのだから、韓国が一方的な加害者で良いのでは、と思います。

  4. 陰謀論者 より:

     戦時中の大日本を見ているようですね。ただどうしても理解できないのは、当時は一般国民は自分で情報を集めることができませんでしたが、今はいくらでも調べる手段があるのに、かの国の人々は(騙されている方もこの程度で騙せると思う為政者も)よほどおバカなのでしょうか。沈む船に乗る国民は大変だ。

    1. 匿名 より:

      私は今後の日韓関係に日本が妥協せず
      対応し断行に近いレベルまでの対処を期待しています。
      朝鮮半島が赤化統一したら経済難民が日本に押し寄せるので入国を禁止してほしい。

      政府が断固とした処置をすることで
      日本国民の意識もかわるとおもう。
      たとえばモンスタークレーマーに対する
      対応なども変わってくると思う。
      間違っているものは間違っていると
      日本人は面と向かって言えなかった。
      お客様は神様理論の崩壊も期待している。

      1. りょうちん より:

        近代史に興味のある人なら一度は聞いたことがあるかもしれない「三矢研究」というのがあります。
        その内容は、

        >概略としては、まず朝鮮半島で武力紛争(第二次朝鮮戦争)が発生し、これが日本に波及する場合を想定し、これを例題として非常事態に対する日本防衛のための自衛隊の運用並びにこれに関連する諸般の措置及び手続きを統合の立場から研究することを目的とした。

        でした。
        これを野党があげつらって、自衛隊を叩きました。
        与党はまったく気にしなかった模様ですが、現代の三矢研究はちゃんとできているんでしょうか・・・。

        1. 匿名老人 より:

          りょうちん様  いつも鋭く深い御投稿を感謝しつつ読ませていただいています。

          門外漢の私が言うのもなにかとは思いますが、別投稿にも少し書いた日本の安全保障のプロ・宮家邦彦氏(現キヤノングローバル戦略研究所主幹)が米国防総省ネットアセスメント室の手法を用いてかなり詳しい予測を公表しています(「日本の敵」文春新書2015)。

          この方は現政権とも近しい関係にあるので、公表されないところで更に深い分析がなされているのは間違いないと私は考えております。

        2. りょうちん より:

          https://www.amazon.co.jp/日本の敵-よみがえる民族主義に備えよ-文春新書-宮家邦彦-ebook/dp/B01581T4UM

          こちらですね。
          櫻井女史の同名タイトルがトップに検索されて、ゲッと思ってしまいましたw
          Kindleなので買ってみようと思います。
          紹介ありがとうございました。

  5. ハゲ親爺🐧 より:

    韓国が天皇陛下の御即位正殿の儀に招待されているのかなぁ~。🐧

    確か、国交のある国で一国呼ばれてなかったはず、韓国でなかったら、どんな国が呼ばれなかったんだろう。🐧

    それとも、セルフボイコットの前振りか?🐧

  6. j より:

    シンシアリーさんのブログでありました。

    韓国人は、自分が幸せになって幸せになる、というより他人が不幸になったら自分が幸せになる、と考えているそうです。

    なんとなく理解出来ました。韓国人には申し訳ないけど、完全なストーカー体質だとおもいます。

    それだと国がごちゃごちゃするとおもいます。回りの国も迷惑します。

    日本としては、そのエネルギーを日本に向けるより、韓国内のごちゃごちゃに使っていただくのを、強く希望します。

    霊的に変わらなけれざならない。賛成します。

    でも韓国人は、素直に人のいうことを聞くタイプではないという印象を、いままでの経験で受けています。

    自分自身で学ぶことが、長期的に自分のためになるとおもいます。

    その考えでは、国がごちゃごちゃすると自分自身で学んでいただくことを希望します。

    今も今までも国のごちゃごちゃの一部は、そのあたりからきてると日本人は感じているとおもいます。

    日本人は、私もそうでしたが、人のせいにしてはダメだと、本、人の意見、直感的、経験、によって学び成長しているとおもいます。

    韓国人も成長して欲しいと希望します。

    今の国のごちゃごちゃも、人のせいから自分の成長のための気づきと、とらえられるといいとおもうのですが。

    そうならないと、いつまでも今のままだとおもいます。

    これで統一したら、よけい混乱するとおもいます。

    そしてそれを、日本のせいだと理解出来ないさまざまな攻撃を日本にしてくるのは、目に見えています。

    二階さんみたいなことを言わず、韓国からの攻撃に備えたほうが現実的で良いとおもいます。

    1. だんな より:

      jさま
      韓国人は、国内でごちゃごちゃしているのを、日本を使って解決しようとしています。
      韓国人が、変わる事は、無いでしょう。

  7. 七味 より:

    >「韓国の輸出管理体制に疑義があるから、いまいちど、自国の輸出管理体制をしっかりと再構築し、韓国側が日本との信頼関係をしっかり回復するように努力してほしい」

    韓国が自分で見直すのが難しいのかな? なんか日本も譲歩すべきだって意見も出てるみたいだし、ここらで少し譲って、日本がホワイトリストに入れてる国々から「韓国の管理体制は自国と同等」って保証を取り付けたら考えてみる、くらいに手を差し伸べてあげても良いのかも (*´▽`*)ノ

  8. カニ太郎 より:

    今日はサッカーワールドカップアジア2次予選「日本VSモンゴル」があります。

    ラグビーもいいですけど、サッカーも盛り上がって欲しいものです。

    さて、今回の韓国の痛がり方は、サッカーで言えば、シミュレーションです。

    実際は足が当たってもいないのに、派手に痛がり転がり回る、韓国お得意のマリーシアでファールを貰おうとするズルいプレイです。

    しかし問題なのは、これがサッカーでなくプロレスだった場合です。

    日本としてみれば、当てるつもりのないドロップキックで韓国が派手にマットに倒れてくれてるわけです。

    観客である日本国民にしてみたら、意外に喜んで盛り上がってる(笑)

    安倍政権にしてみたら、韓国が本当にダメージを受けたら困るわけですから、この攻防は筋書き通り、つまり八百長なわけです。

    喜んでるのは興業主の日韓財界でしょう。

    実際、サムスン株価を見れば、全然効いてない、年初から随分と高くなったものです。

    きっと、「ホワイト国外し」は、ドリーファンクジュニアのスピニングトーホールドのようなもので、実際は全然痛くないんでしょうね(笑)

    1. gommer より:

      また色眼鏡で陰謀論の甘美な世界に浸ってらっしゃるようですね。

      日本が輸出管理強化で止めたのは不正な迂回輸出ですから、言うなればアングラマネーであって、韓国経済へのダメージなど最初から想定してません。
      日本の筋書きには韓国経済のダメージは入ってませんので。

      それに調査結果があろうと無かろうと、体面重視の韓国政府が表に出せるはずのない性格のモノです。これだけ不正輸出が減ってしまいましたって韓国が発表するはず無いじゃありませんか。

      仮に筋書き通りの八百長をする事で、日韓に何かメリットがあったのなら、それを提示してみて下さい。

      1. カニ太郎 より:

        甘美な陰謀論なのかな(笑)

        普通に財務省貿易統計を見れば8月からフッ化水素輸出量が0になり、その代わりに再輸出品で計上されるようになった理由を考えてみたことはありますか?
        再輸出品と名目を変えることによって外部からフッ化水素の輸出量がチェックできなくなったのは何故でしょう。

        韓国から迂回輸出というよりはホワイト国優遇を使った仲介貿易で再輸出したフッ化水素のほとんどが中国のサムスン、SKハイニックス、の工場に入っていることは、韓国から中国に輸出されたフッ化水素の量を見れば一目瞭然なのに、未だに韓国の軍事物質の某国への横流しとしか指摘しない理由は何故なにでしょう。

        軍事物質といったって、レジストとフッ化ポリイミドは軍事物質になるわけでなく、フッ化水素が核兵器製造に使われるにしても、核製造に使用するフッ化水素は日本の先端科学工場が精製する高純度フッ化水素である必要はなく、その程度のフッ化水素なら中国製の方がはるかに安価でしかも隠密に融通しやすいのに、そこを指摘したコメントがこちらで全く指摘されないのは何故でしょう。

        筋書きする事で日韓にメリットがあったかということですが、日本側では元徴用工問題が起きてから、順調に日韓請求権協定の3条紛争解決に沿った措置がとれれていたのだが、そのすべてにステージを尽くして韓国からは無視され7月半ばにいよいよICJか経済制裁しかないというところまで追い詰められていたタイミングで経済産業省から発動された輸出管理適正化措置は、充分日本国内の対韓強硬派に対してのガス抜きになったし、パブリックコメントに見られるように、日本国内の世論に対する派手なパフォーマンスに写った、そして対韓強硬姿勢が夏の参院選に充分効果的だったのは疑問の余地はない、これらの事からこの筋書きが韓国へ実損を伴わないエアー強硬措置として日本国民を欺くメリットがあった事は事実でしょう。

        韓国の制裁を受けてる体裁を取るメリットは、説明するまでもないでしょう。

        1. 墺を見倣え より:

          > 軍事物質といったって、レジストとフッ化ポリイミドは軍事物質になるわけでなく、

          仰っている事が矛盾してませんか?

          軍事物資になる訳がないものが、軍事物資に指定されている事はありません。

          例えば、レジストは透磁率が(等価的に)負の物質(自然界には存在しない)を作る為に使われるそうです。

          軍事物資を軍事利用する為の方法が、懇切丁寧、且つ、公開的に説明されていない、というだけの話。

        2. カニ太郎 より:

          それを言ったらキリがない、灯油だって自動車だって軍事転用しようと思えばできますよ。
          アメリカがトヨタに関税かけるため、自動車が軍事物質だといってきたら受け入れますか?

          問題なのは、なんで半導体素材3品目が輸出管理適正化に選ばれたかって事です。

          当然、次世代半導体にとって欠かすこととできない重要素材だったからです。

          日本がこの3資材を本気で禁輸したら韓国経済なんか一瞬で吹っ飛んでしまいます。

          そして私は、そんなことをするべきじゃない、なんて風に怒っているわけじゃない。
          また、私はそんなことをしろ、と言って怒っているわけでもない。

          いいですか、私が怒っているのは、伝家の宝刀理論です。

          伝家の宝刀とは抜かないから威力がある、しかし、一旦抜いたらもうしまったらいけません。

          日本が今やろうとしていることは、一旦抜いた伝家の宝刀を、使いもしないでまた元の鞘に納めようとしているのです。

          こんなみっともない行為ありますか?

          古今東西、武士たるもの、一旦刀を抜いたらもう相手を切るしかないんです。

          日本は一旦抜き身をさらしたんですよ、その伝家の宝刀は、半導体3素材輸出規制するかもよ、という伝家の宝刀です。

          それをギラギラと人目に晒した以上、一気に振り下ろして、サムスン、SKを刀の錆びに落とした上で、元の鞘にしまうしかないのですが、なんと安倍政権は情けないことに相手に切りつけることができない(笑)

          「やーやー」と威勢のいいことだけをわめき散らしてはいたが、使えもしない伝家の宝刀を衆目の面前へ晒しただけで、なんと今度は「輸出管理適正化」という鞘に納めようとしているのです。

          こういう行為をする男を、日本では古来から「腑抜け」「腰抜け」「弱虫」「へたれ」というのです。

        3. 墺を見倣え より:

          > それを言ったらキリがない、灯油だって自動車だって軍事転用しようと思えばできますよ。

          軍事利用可能な民生品の話と、民生利用は有り得ない軍事専用品の話とを、無理矢理混同してませんか?

          透磁率が負の素材なんて、値段が高過ぎて、民生利用は考えられません。

          民生利用が無いものは、軍事専用品か、余程特殊な何かです。

          P.S.

          1グラム1億円超と言われるポロニウムが、殺人事件に使われました。
          どう考えても民生利用ではなく軍事利用でしょ。
          民間の殺人犯が、そんな素材使う訳がない。
          また、たとえ民間人が1億円払っても、売ってくれる店も無い。

        4. カニ太郎 より:

          そりゃ普通は灯油や自動車が軍事物資だなんて、ただの難癖、嫌がらせですが、トランプさんは、実際それをトヨタに対してやろうとしましたよね、今年の5月頃ですよ。

          1962年通商拡大法232条に基づく自動車・同部品に対する輸入制限的措置の実施をしようとしました。

          米国は国防・軍事の優位性を維持するため輸入自動車が「国家の安全保障を脅かしている」と判断されたら、なんでもできる国なんです。

          日本だって米国がやってるんだからできるって理屈はおかしいですか?

        5. 墺を見倣え より:

          > 日本だって米国がやってるんだからできるって理屈はおかしいですか?

          その件が、おかしいかおかしくないかという話とは全く無関係に、、、

          軍事専用品の製造に使われる素材を軍事物資として輸出管理するのは、極めて正常な話。

          全然関係無い話を混ぜて、議論を意味不明にするのは頂けません。

        6. カニ太郎 より:

          えっ、全然関係ない話を混ぜてますか?

          私としては関係ある話をしてるつもりなんですけど・・・

          それと、質問ですけど、じゃあなぜ、フッ化水素とフッ化ポリイミドとレジストが、輸出管理適正化の品目に選ばれたんですか?

          その選定基準を教えてください。

        7. 人生休憩中 より:

          何度か読み返しましたがいまいち何をどう突っ込めばいいか…。

          陰謀論なんて無限に膨らませれるものを「確認ができない理由を付けて」もっともらしく自慢げに話されるとどうにも鼻につきますね。

          「根拠はないけど私はそう思う」なんて言われたら「アッハイ」で終わるような中身のない議論に思われます。

          再輸出品の中にどれだけフッ化水素が入っていますか?
          「確認できない、でも私は入っていると思う」
          これですでにあやふやな前提の議論です。

          私見ですが、こう述べさせてもらいましょう。
          「その可能性があるのは認めるが、わたしはカニ太郎氏が気に入らない」

          あと輸出管理正常化であり輸出制限はしていません。
          手続きに則った正常な申請が行われ、確認・承認が降りればたとえ軍事物質であろうと全量輸出されます。最初からそうであると言われていたはずですが?

          今回の件が日本政府の伝家の宝刀であると決めつけたのはり地域側です。
          プロレスで例えるならラウンドに上がる前からいちゃもん付けられてる状態でしょう。

      2. 墺を見倣え より:

        > えっ、全然関係ない話を混ぜてますか?

        「トランプ流の追加関税」等が無ければ、「日本は戦略物資の輸出管理を見直さなくて良い」という話にはなりません。両者は全く関係無い話です。

        > じゃあなぜ、フッ化水素とフッ化ポリイミドとレジストが、輸出管理適正化の品目に選ばれたんですか?

        軍事専用品の製造に関係する戦略物資ならば、適宜輸出管理を見直して当然でしょう。

        レジストは既に申し上げた通り。
        フッ化水素は、ウラン濃縮や毒ガス(サリン、VX等)製造に使われる。
        ポリイミドは忘れたが、軍用レーダーとかだったと思う。

        民生用のサリンなんて無いでしょ。

        超微細加工技術で、負の透磁率が実現できることは、理論的には予想されていたが、実際にできたのはつい最近の事。技術の進歩に合わせて、不断の見直しを行うのは当然の事で、トランプが関税等で何をしようと全く関係無い。(トランプが主導して、世界的に戦略物資の輸出管理を止める、とかいう話になったのなら別だが。)

        1. 墺を見倣え より:

          ゴメン。返信する所を間違えました。

        2. カニ太郎 より:

          (笑)違うでしょう。

          普通に考えて、次世代スマホに使われる、次世代半導体にとっての、最重要素材としての、高純度フッ化水素でしょう。

          フッ化ポリイミド、レジスト、にしても、半導体だかLEDだか忘れましたが、次世代通信機器の、心臓部、核心素材として、最重要だから、狙い撃ちしただけでしょ。

          ここで念を押しておきますが、私は日本が韓国の歪なくせにトヨタより売り上げがあるサムスンなどの半導体産業を、ここぞとばかりに、日本が世界シェアを握っている、最重要最先端資材をつかって、禁輸することによって、韓国をビビらせ、ねじ伏せ、黙らせ、謝らせる事を、「良い政策」だとして誉めて薦めている立場です。

          ゆえに、せっかく日本が持っている「切り札」を安易に晒して、かといって有効利用もせず、逆に「切れるものなら切ってみろ」と、韓国風情に開き直られ、逆に怯んで、今さら穏便に納めようと、輸出管理適正化の一貫だと言い張って、卑屈に笑って切り抜けようとする、さもしい安倍政権の、みすぼらしい行き当たりばったりの、空威張りな内弁慶な政権気質が、情けないと思っているだけです。

          さて、またごちゃ混ぜになるかもしれませんが、米国では、ウイグル人権問題に抗議して、中国ハイテク企業「ハイビジョン」を取引禁止企業に指定したそうですね、ハイクビジョンは顔認証システムで世界最先端企業で、この企業をこのまま走らせると、次世代通信システムにおける自動運転等の技術で米国が中国に太刀打ちできなくなるから、ウイグル人権問題を持ち出してハイビジョン叩きをやってるわけです。

          米国ほどあからさまにできるわけはありませんが、日本も米国も考えることは同じです。
          軍事転用を心配して特定商品に輸出規制かける、この行動の裏には、商売があります。

          輸出規制する裏には99.99%、商売がらみの事情があるのです。

          そして、名目上の理由が、軍事利用であったり、人権問題であったり、というわけです。

          フッ化水素は確かにサリンの原料にもなるでしょう、しかし何度も言いますが、フッ化水素は原料の蛍石が中国で取れることもあり、今や主な生産国は日本ではなく中国です。

          ただ日本が高純度フッ化水素製造を持っているだけです、ステラケミファや森田化学工業がすごいところは、この2社だけが、世界最高純度のフッ化水素を精製できるところです、という理由から日本が次世代半導体産業の心臓部を握っているのです。

          そして、サリンなどの兵器を作るのに、そんな高純度のフッ化水素は必用ありません。

          そんな高純度のフッ化水素が必用なのは、最先端のハイテク産業だけです、つまり次世代半導体を作る工場だけです。

          状況証拠からだけ見ても、サムスンがギャラクシーで世界スマホトップシェアを走れるのは、常に最先端の半導体開発に労を惜しまず精を出しているからで、その研究開発になくてはならないのが日本勢の高純度フッ化水素だということは明白です。

          サリンやイエローケーキを作るのは、中国製のフッ化水素で十分すぎるくらいです、たぶんお釣りがくるのです。

          さて、もう一度聞きます、日本がフッ化水素を輸出管理しようとしたのは、兵器製造の疑いがある国へ韓国が横流ししたからですか?

          そうじゃないでしょ、それは表向きの理由でしょ。

          現にデーターで中国がなぜか韓国から、ある一定量のフッ化水素を輸入していた事はわかっています。

          そしてそれがそのままサムスンとSKの中国国内工場に入っていることは数字がピタリとあっているのです。

          どう考えても韓国が再輸出してた日本製の高純度フッ化水素は中国の半導体工場に入っているのです。

          何故、それを、日本政府ははっきりいわないのですか?

          ついでに思い出したから書きますが、40トンのフッ化水素が行方不明になったといって、7月頃メディアが大騒ぎしていましたよね、あの行方不明になったフッ化水素の行き先は明らかになったのですか?

          あの後続記事はサッパリ見ませんが、皆さん忘れてしまったのでしょうか?

          そして、その頃盛んに言われていたのが、行方不明になったフッ化水素の使われ道がはっきり証明されるまでは、フッ化水素の輸出許可を再開させることはあり得ない、という勇ましい台詞だったと思います。

          さて、もうすでに、フッ化水素の輸出許可は何件もなん十件も、いや下手したらなん百件も出ているのでしょうが、あの行方不明になったフッ化水素の行方は判明したのでしょうか?

          そんな報道は一件もされてませんよね、そりゃそうです、その40トンのフッ化水素は中国のサムスンとSKに行ってるのだから。

          そんなことはバレバレなのに、はっきりさせずに輸出許可はをだしてしまっている経済産業省はいったいなんなのでしょうか。

          呆れ返って言葉も出ません。

        3. 人生休憩中 より:

          >そして、その頃盛んに言われていたのが、行方不明になったフッ化水素の使われ道がはっきり証明されるまでは、フッ化水素の輸出許可を再開させることはあり得ない、という勇ましい台詞だったと思います。

          政府が言ったことでしたっけ?これ。正直よく覚えてないです。
          違うならあなたが「勘違いしたコメント」を鵜呑みにしただけでは?
          そういえば肯定的デマに対して反論する人はあんまりいませんね。たしかにそれは問題かもしれません。

          ところでカニ太郎氏はK国の一つの企業が違反していたからと言ってすべての企業に対し制裁を加えるべきだと思いますか?
          国家戦術の一つではあると思いますが、経産省が単独で動いていると思われる本件でそのような事態に陥るとしたらどのような状況が考えられますか?

          あと自分は情弱なので韓国を出入りする物資の詳細を良く知らないのですが是非そのデータとやらを教えていただきたいですね。

        4. 墺を見倣え より:

          何か思い込みが激しいのか、著しく勘違いして居られるのか判りませんが、、、

          > 輸出規制する裏には99.99%、商売がらみの事情があるのです。

          日本は輸出規制なんかしてません。輸出管理を見直しただけ。
          3品目も、輸出申請の書類がマトモに揃っているものは全て許可された。
          許可されてないのは、書類不備とか、そもそも輸出申請されていない、といったものだけ。
          主宰者殿も、「輸出規制として見るなら、何もしていないのと同じ。」という様な趣旨を言って居られたと思う。

          > そんな高純度のフッ化水素が必用なのは、最先端のハイテク産業だけです、つまり次世代半導体を作る工場だけです。

          つまり、高純度フッ酸を要する戦略物資は存在しない、次世代半導体だけが要する???
          何を根拠に、その様な御主張ができるのでしょうか?

          前述の透磁率が負の材料も、超微細加工技術で作るので、エッチング剤がフッ酸かどうかは知りませんが、かなり高純度のエッチング剤を要するであろう事は、素人でも想像できる。

          韓国が3品目を半導体使う事とは無関係に、3品目が戦略物資に係わる品なので、輸出管理を見直す必要があった訳です。

        5. 匿名 より:

          ま、このカニなんとか様とかいうお方様は以前からこのブログの常駐者からボコボコに論破されてるみたいだし、ここのブログ主さん自身からも何度か注意されているようなコメント者ですから、お触り禁止で放置が良いと思いますよ。

        6. 墺を見倣え より:

          ディベートは楽しむものであって、勝負する場じゃないと思っているので、議論の方向性が見えた段階で、

          >> 例えば、レジストは透磁率が(等価的に)負の物質(自然界には存在しない)を作る為に使われるそうです。

          とか

          >> 超微細加工技術で、負の透磁率が実現できることは、理論的には予想されていたが、実際にできたのはつい最近の事。

          とか言って、「そろそろいい加減に気付いてよ」と思い続けて来たのですが。通じなかったみたい。
          EUV用レジスト使って超微細加工と来れば、言わなくても普通、超高純度エッチング剤でしょ。
          唐突に、透磁率負の素材とか持ち出しても、何も感じなかったのかしら。意図を汲んで欲しかった。

          どなた様と議論する際も、名誉ある退路を用意しているのに、なかなか気付いてもらえませんなぁ。

          という訳で、ディベートは楽しむものですから、これに懲りませず今後共御活躍願います。

        7. カニ太郎 より:

          面白いですね。

          こんなにアンチカニ太郎がいるなんて、光栄です(笑)

          さて、人格攻撃が出てきたので、撤退します。

          まあ時間がたてば、どちらが正しかったか、証明されますよ。

          元凶である元徴用工問題が、どう決着着くか黙ってみてみようじゃないですか。

          おそらく90%の確率で、1+1もしくは2+2財団方式、すなわち中国における三菱マテリアルと、同じ方式になりますから(笑)

          何故か、私には見えるのに、皆さんには見えないらしい。

        8. チキンサラダ より:

          カニ太郎さんは今回も、論拠もロジックもいろいろ間違ってると思いますが、結論部分には私は少なからず同意です。
          確かに徴用工の件の決着は1+1ないし2+2になってしまいそうで心配です。

        9. 墺を見倣え より:

          纏めますと、

          「高純度フッ酸を必要とするものは、次世代半導体以外に存在しない。」という前提が正しければ、カニ太郎様の御主張も、そんなに間違いではありません。しかし、前提条件が明らかに間違っている、という話。

          戦略物資の見直しは、昔からやっている事で、対象国は全世界。
          一方、差押品が現金化される等して日本企業に具体的被害が発生した時に備えて、報復手段リストを俄に作成していた。こちらは、リスト作成時点では、対象国は韓国のみ。

          両者を混同してはいけません。

          韓国の半導体産業がどうのこうのという話とは全く無関係に、戦略物資として見直す必要のあるものがリストアップされました。数は3つよりかなり多い。さて、ここから先が難しい。以前に申し上げました様に、

          >> 軍事物資を軍事利用する為の方法が、懇切丁寧、且つ、公開的に説明されていない、というだけの話。

          というのがあり、寝てる子を起こす(日本がその物質の軍事利用に関心を高めていると気付いてない者に気付かせる)様な事はしたくない訳です。

          リストを作っただけで、なかなか実行しない日本を見て、トランプがリストからこの3つを先行する様圧力をかけたのカモ知れません。(私は、この線が一番怪しいと思ってます。3つ先行させるのは、日本的やり方ではないと感じる。)

          韓国が敏感な半導体関連のものを選んでおけば、骨髄反射でセルフ制裁を連発し、彼等が深く考える事はなく、従って、寝てる子を起こすこともない。

          > 元凶である元徴用工問題が、

          「元凶」→「別件」、「元徴用工」→「朝鮮半島出身労働者」、です。
          韓国マスゴミの手先になるのは頂けません。

    2. チキンサラダ より:

      カニ太郎さん、
      今回の輸出制限措置は、全然伝家の宝刀ではないのでは?
      観測気球だと思いますよ。

  9. 匿名 より:

    大瀧詠一 の幸せな結末 の歌詞

    さみしい気持ち 隠して微笑う 強がる君から 目が離せない・・♪

    強がる君 → 文在寅大統領

    目が離せない → 私たち

  10. 陰謀論者 より:

    ああ、他の要素によるマイナスが大きすぎて、被害が明確に確認できないというなら正しいのか。考え方をかえれば何もかも日本のせいに出来なくなってきたと言える。
     あちらさんも断交シフトし始めたのなら喜ばしい。

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国が日本の輸出管理適正化措置を「輸出規制」「貿易報復」とレッテルを張り、必死になって日本を貶めているということは、よっぽど韓国にとって都合が悪いんでしょう。

    「韓国に影響は無い」無かったら言うなや(笑)。普通言わんでしょ。100日におよぶ管理適正化措置で瀕死の重症。

    日本は大した事してません。金融制裁もナシ。昨日の初老理系様によると、シリコンウェハーひと突きで死亡らしいですから、もう葬儀場用意のタイミングかも。

    あ、天皇即位礼正殿の儀には韓国は誰も来なくて良いです。来て安倍総理と立ち話なんて、甘い!

  12. カズ より:

    対外要因で発生する自国の損失を「被害」と表現しなければならない国なのですから、他国の輸出管理についても「輸出規制」と表現しなければ許されないのでしょうね。

    *そうでなければ被害者ではいられなくなるのですからね。

    天皇即位式への出席についても、首脳級による天皇への一礼はたとえ儀式的なものだとしても屈辱でしかなく、他〔外相以下〕を出席させて席次が末席近くになるのも屈辱なのだと思います。

    *招かれたからには出席しなければ他国に対しての体裁が立たず、見送るにしても相当の名分が必要となるんでしょうけどね。

  13. 人生休憩中 より:

    他のとこで使っててふと気が付きました、「レッテルをはる」の「はる」はシールを貼る、とかの「貼る」が正しいっぽい?
    大きく違いは無いのでしょうけど(通じれば問題ないというのもありますし)、一応コメントしておきます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。